◆第二次世界大戦で日米開戦を回避するには?◆

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無し三等兵2011/11/21(月) 15:47:51.58ID:???
アメリカの策略に嵌められたとも言われる日米開戦。
開戦ギリギリまで対米平和外交をしていたのにも関わらず、無情にも突入してしまった日米戦。
これを回避することができたのであろうか?

2名無し三等兵2011/11/21(月) 16:01:05.10ID:???
アメの靴を舐める

3名無し三等兵2011/11/21(月) 16:21:48.46ID:???
軍板の皆様、>>1の母です
この度は息子が、「おまんこ女学院」とのレスが欲しいが為にこの様なスレを立ててしまいました
皆様息子のスレを見かけた際には「おまんこ女学院」と、レスして頂ければ幸いです

大変ご迷惑かと思いますが、どうか宜しくお願い致しまんこ女学院

4名無し三等兵2011/11/21(月) 16:22:53.19ID:6OWOpquY
形的にハルノートを受け入れて、満州からの撤兵に関してはのらりくらり。

その間にABCD包囲網の一点決壊を狙うか
国際世論に「経済制裁の暴挙」を訴えて禁輸緩和を目指す。

とか?

5名無し三等兵2011/11/21(月) 16:49:05.63ID:???
>>4
撤兵が完了するまで禁輸解除されなかったら、時間が立つ程日本が破滅するだけ
民需用の最低限だけ解除されたとしてもね
国際世論て具体的にどこに訴えるのよ?
影響力のある主要国はみんな戦争中だし、日本は国連も脱退してるのに
当然米英も同様に日本の不当を訴えてネガキャンするし、何の解決にもならん

6名無し三等兵2011/11/21(月) 17:17:57.43ID:???
チョンを皆殺しにすれば良かった

7名無し三等兵2011/11/21(月) 17:38:14.64ID:???
このテのスレで絶対出てくるのが
・ハルノート受諾
・英蘭限定開戦
・三国同盟破棄して連合軍として参戦
何ともワンパターンでループするだけ
このスレも削除依頼出した方がいいぞ

8名無し三等兵2011/11/21(月) 19:57:04.18ID:???
アメリカの策謀にはめられた、なんていってるのは証拠零の陰謀論信じちゃうレベルの頭悪いウヨだけだしねぇ……。

9名無し三等兵2011/11/21(月) 20:00:57.56ID:???
満州をはじめ、日本が作った傀儡政権どうするのさ

10名無し三等兵2011/11/21(月) 20:34:53.20ID:???
満州事変で、目先の領土や利権に目をくらませずにアホ軍人処罰して、中国にごめんなさいしとけばそれで済んだ話だろjk

11名無し三等兵2011/11/22(火) 23:40:51.35ID:???
糞軍人どもが日本を牛耳ってたのに、
誰がイケイケの糞軍人を縛り首に出来たと?

12名無し三等兵2011/11/23(水) 12:20:21.30ID:???
天皇。

13名無し三等兵2011/11/30(水) 07:39:26.63ID:???
>>4
その手しか無いでしょうね

14名無し三等兵2011/11/30(水) 23:19:11.79ID:tlCDKmjJ
ABCD包囲網って言ったって、BCは実質的に包囲陣を形成してないよな?
日本はFに武器の支援供与だけを行ってれば、Bの相手はFにさせておけるし、
モンゴルとウィグルとビルマへ武器の支援供与と訓練を引き受けて、Cを包囲
攻撃することだってできたかもしれない。
そうして弱すぎる味方達を軍備強化することができていれば、開戦を伸ばし伸ば
しにしながら、10年後にはまたもう少し粘ることができていたかもしれない。

Aの製造補給が圧倒的に強かったのが敗因だから、それに匹敵する製造補給能力を
持っていれば、開戦を回避できていた可能性がある。武器の製造補給拠点は満州と
いうことで。挑発を受けても北京方面や上海、仏印方面に実力以上の色気を出してな
いで、臥薪嘗胆して満州をコツコツと開発戦力化できなかったことが、帝国軍の限界だった。

もっとも、Sを掌握しきれてれば開戦を避けられたかも知れないな。
同盟国として戦争をしているわけでもないのに、バカのように自らを頼りすぎた。
Sを抑えたから戦争しよう、じゃなくてSを抑えたからSを楯にして戦争は避け得る
位の決断が欲しかった。

15名無し三等兵2011/12/01(木) 02:19:57.11ID:???
>>1
満洲国というか関東軍に全責任を押しつけて
内戦状態にして、アメリカに助けを求める。

ってのはどうだ?


16名無し三等兵2011/12/01(木) 02:22:36.98ID:???
>>12
陛下ご乱心って事で座敷牢にぶち込まれて摂政擁立

17名無し三等兵2011/12/01(木) 07:23:49.93ID:???
ABCD包囲網とか、被害妄想のの決壊は不可能かと思いますが

18かわぶた大王ninja2011/12/01(木) 12:08:15.69ID:WSZ9dR3e
風船爆弾に口蹄疫のウィルスと葛の種いっぱい詰め込んで
淡々と飛ばしとけばアメリカは戦争どころじゃなかった気がする。

穀倉地帯と牛と豚が死にまくってアメ公ブチギレるけど、
連合艦隊でまもりを固めておけばどのみち手出し出来ないし
連中はヨーロッパに十分な食料を送れなくなるので
ドイツがイギリスとソ連おとしたかもしれんし、

その後でアメリカを挟撃すればよかったんだ。




日本人の戦い方じゃないけど

19名無し三等兵2011/12/01(木) 12:10:49.81ID:???
満州油田掘る。当時見つかってもないけど
見つけられれば石油問題だけは解決できる

20名無し三等兵2011/12/01(木) 12:46:52.43ID:???
>>18
女王スズメバチを沢山送りつけるのもいいんじゃね?

21名無し三等兵2011/12/01(木) 12:52:51.08ID:???
むしろアメリカの国内世論は反戦一辺倒だったんだから、アメリカへの世論工作を頑張るべきだな
真珠湾奇襲なんてもってのほか

22名無し三等兵2011/12/01(木) 12:54:37.16ID:???
とりあえず中国から撤退でしょ。 満州は中立的立場で市場開放。

東南アジアの独立には、武器供与、ゲリラ戦支援などで、間接的援助。

23名無し三等兵2011/12/01(木) 20:15:55.51ID:???
>>22
理屈はそうだけど、とても口に出せる状況ではなかったんだろうなw

24名無し三等兵2011/12/01(木) 20:23:21.14ID:???
NHKでやってたドキュメントで海軍の連中はとてもそんなこと言える「空気」じゃなかったとか言ってたもんな

「空気」とやらをいまだに重んじる日本の風潮は変わらないし困ったもんだ

25名無し三等兵2011/12/02(金) 02:47:00.10ID:???
>>24
2ちゃんでも「空気読め」って書き込みが多々ある。
日本は空気支配からは離脱出来ません。

26名無し三等兵2011/12/02(金) 02:48:31.58ID:???
あ、そうそう
「水を差す」って言葉がある
これが空気支配に対する答えかもね

27名無し三等兵2011/12/03(土) 02:20:49.64ID:Y0lIhID8

28名無し三等兵2011/12/03(土) 03:02:23.00ID:7GWWKfYT
国産スマートフォンは無駄死にではないのか?
部下が反抗しないように、部下が裏切って技術が流出しないように、
自分たちが経営者や管理職として定年退職するまでいられるように
裏取引してキャリアに納入してリストラをしないように済むように
売れないと分かって量産し続ける。1割くらいは、もしかしたら勝てるかもしれないと希望を託すだろう
その程度のもんだ

29名無し三等兵2011/12/03(土) 04:08:41.56ID:???
日露戦争まで遡らないと回避できんだろう

いや、明治維新からやり直しか

ユダヤ金融に入り込まれすぎた、戦争回避は無理だな

30名無し三等兵2011/12/03(土) 07:03:50.42ID:???
高校の時に、「太平洋戦争が起こった原因は坂本龍馬」とか吠えてた奴が居たな。
維新やら海軍がどうたら、とか聞こえたけど。

31名無し三等兵2011/12/03(土) 07:44:51.57ID:???
アメリカのお家芸暗殺で大統領を殺す

32名無し三等兵2011/12/03(土) 08:03:08.09ID:???
で、次の大統領に日本を更地にされるわけですか

33名無し三等兵2011/12/03(土) 12:51:11.78ID:7GWWKfYT
簡単な戦争の仕方

人を集める

勝った後に、利益を得てもよい権利を売り、その金を別の人間に配り雇う

抜けそうになった奴を処刑して勝つまで続ける

空気自体が、ヨーロッパやアメリカの資本家に資材を借りて
軍隊を借りて庶民たちを教育し、点数の高かったものを
自軍や官僚、財閥の丁稚として雇い、末端の連中を働かせて上前をハネる
さらに、ヨーロッパやアメリカの投資家によって投資された中国やロシアとの生き残りをかけた争いをして勝つ
日本政府という遺伝子に刻まれたものがこれだからな

アメリカはヨーロッパから独立して独自の経済圏を作ると言うところからスタートしていて
金儲けは趣味でやってるだけだから空気を読む必要が無いが
自主独立、自由というスローガンについて口出しすると空気を読めと言われる

34名無し三等兵2011/12/03(土) 13:12:11.17ID:7GWWKfYT
docomoのimodeとiphonestoreのシェア争い
負けが見えてるのにdocomoはimodeを続ける
imodeの方が低質で、買ったユーザーは損をするのに
軍人(imode担当)、政治家マスコミ(広告担当)、官僚(経理)、労働組合(端末メーカー、コンテンツクリエーター)達は
とっとと、北朝鮮のようなカルト国家を作って、不況でも安心な国に治めたい天皇や皇族(山田社長、経営陣)にたいして弱腰と言い
独裁市場という中で強権を振るい、無理に自社の端末を店頭に並べ、iphoneに対して
強硬姿勢を貫いている
皆利益でつながっているから、戦って当然なんだよ
言い出せる空気じゃなかったというのも、まるで自分は利益構造から外れていて
平和的な思考で考えていたと、ありもしない言い訳を並べてるだけ

35名無し三等兵2011/12/03(土) 18:49:23.50ID:2w+M8xqw
1.蒋介石と中国共産党の分断。
2.蒋介石ルーズベルトの分断。

具体的には、次を図る。
1.張学良の暗殺。
2.宋美麗の米国における活動の妨害、米国民からの信用失墜。

36名無し三等兵2011/12/03(土) 19:49:16.93ID:???
はいここまで、オランダがぎりぎりまで日本に人道的見地から石油を売ろうという契約を反故にした日本政府の記述無し

37名無し三等兵2011/12/03(土) 21:02:29.29ID:7GWWKfYT
appleもdocomoにたいしてiphoneを売ることを提示している
しかし、iphoneにはitunestoreが存在し
imodeの利益で運営しているdocomo軍閥を維持出来ない
強硬するしかないわけだな
同じ事が当時の日本にも言えるわけ
石油を売ってくれるから、取引させてもらえるから、と言うのは理由にならない
日本側が要求した取引量を満たさないと、日本という国家を運営するのは不可能

38名無し三等兵2011/12/03(土) 21:04:10.95ID:7GWWKfYT
docomoの失敗はimodeを中心にした収益構造にあり
大日本帝国の失敗は明治維新の段階での国家建設にあった

39名無し三等兵2011/12/03(土) 21:57:06.08ID:???
とりあえず、三国同盟破棄

日ソ中立条約を進化させ、日ソ同盟にする

レンドリースのおこぼれウマー

40名無し三等兵2011/12/03(土) 23:01:56.79ID:???
連合国に宣戦して米国は放置でいいだろ
途中から介入してくるかもしれんが、まだ奇襲の汚名は避けられたし、先に東南アジアやインドに地盤を作ってから米国と戦えたはず

わざわざ英米一体説を唱えて米国と連合国に宣戦して、米国を連合国に入れるとか阿呆過ぎ

41名無し三等兵2011/12/04(日) 01:54:33.52ID:OeKEYxsN
要するに今も昔も中国ロビイストに日本は勝てないわけで
情報の少ない昔は「日本が悪い」って叩かれ
まぁいまは状況的には戦前と同じ

日本がおとなしいから中国の本性が世界に広まったけど

42名無し三等兵2011/12/04(日) 05:56:48.46ID:???
>>36
kwsk

43名無し三等兵2011/12/05(月) 23:20:12.67ID:???
>>41
日本おとなしすぎ
ワロタ

44名無し三等兵2011/12/07(水) 23:18:40.24ID:lWr2Sr0x
フーバー第31代米大統領 「ルーズベルトは対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った狂気の男だ!!!」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1323266486/
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n2.htm

45名無し三等兵2011/12/08(木) 20:06:04.24ID:y9qIfPET
【真珠湾攻撃70年】 「ルーズベルトは、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」 フーバー元大統領が批判★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323310737/

【真珠湾攻撃70年】
フーバー元米大統領の実績再評価を
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722420010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722420010-n2.htm

日本を巧妙に対米戦争へ…「幻の禁書」邦訳で日の目
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111208/amr11120807480001-n1.htm

真珠湾攻撃から70年 ア メ リ カ の 陰 謀 だ  っ た こ と  が 確 定
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323319461/
旧 海軍の暗号方式  真珠湾前に解読 米軍史料発見で新説
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120890070334.html

46名無し三等兵2011/12/08(木) 20:11:26.10ID:???
>>1
日本が先に原爆作っていれば良かったんだよ。

47名無し三等兵2011/12/08(木) 20:57:59.47ID:???

48名無し三等兵2011/12/08(木) 23:11:41.54ID:???
>>46
原材料も無いのにどうやって作るんだ?

49名無し三等兵2011/12/09(金) 20:08:26.29ID:???
>>48
大和魂と東條首相の算術をもって

50名無し三等兵2011/12/10(土) 06:57:33.05ID:5u0RC8KS
外務省の怠慢
 〜真珠湾の真相〜
http://deepivorypigment2.myartsonline.com/gms150.html

51名無し三等兵2011/12/25(日) 10:43:30.66ID:???
日露戦争後にポーツマス条約で助けをもらったのに
中国大陸利権からアメリカを排除したのが原因だよ

あのねずみ公爵のせい
あいつがいなかったら満州鉄道が日米合弁で仲良く進んでいけた

52名無し三等兵2011/12/25(日) 10:46:48.11ID:???
当初はアメリカの実業家のエドワード・ヘンリー・ハリマンが資本参入し、
桂・ハリマン協定により日米共同経営が予定されていたが、外務大臣の小村寿太郎が反対し、
日本単独資本となった。

53名無し三等兵2011/12/27(火) 02:17:16.23ID:oj/JdWF+
 
「ペリーか。苦しゅうない、近こう寄れ。」

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0204/45/296.html

江戸幕府に謁見したペリー提督は、奉行の林復斎(ふくさい)から、

きっとこのような挨拶を受けたであろう。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p003.html )

54名無し三等兵2011/12/27(火) 04:10:52.56ID:???
大和型戦艦の存在を公表してパワーバランスを取ればまた違ったかもしれない
向こうの見立てじゃ16インチ45000トンだったのが18インチ64000トンなんだから大和の諸元が公表されれば
当時はまだ航空機に戦艦は沈められないと信じられていた事もあいまって向こうは戦略を大きく練り直す必要が出て来る
特にイギリスにとっては脅威に映るだろ

55名無し三等兵2011/12/27(火) 15:09:25.39ID:???
>>7
連合国側として参戦ってループ以前に一体どこ攻めんだよwww

そもそも第一次ん時すら英国本土への日本艦隊の寄航を拒否ったり
日本の艦隊が真面目に湾内を巡回してる時、英海軍は陸に上がって
パーティーにかまけて日本側は誰一人招待すらされなかった

56名無し2011/12/28(水) 21:40:25.38ID:ZMpxytgb

57名無し三等兵2012/01/10(火) 18:00:28.15ID:???
■国難は全て関東人が引き起こし、中四国九州が尻ぬぐいさせられている■

@1274年と1281年の蒙古来襲
→鎌倉に幕府
→関東の指導者が、軽率なことに、蒙古からの国書に返書せず、蒙古の使者を
 切り捨てるなどして、蒙古を怒らせたため発生。
→中四国九州の御家人が防衛に当たり、神風が吹き、国難を乗り越えた。

A1853年の黒船来航
→江戸に幕府
→関東の指導者が、鎖国を長引かせ、米国を怒らせたため発生。
→中四国九州出身の、元勲(薩長)が日本を救った。

B1945年の日本の敗戦
→東京に首都
→近衛文麿(東京出身)と東條英機(東京出身)という無能な首相が、日本を敗戦に導いた。
→中四国九州(広島と長崎)への原爆投下で降伏。日本の滅亡は回避された。

国難は全て、関東に政治中枢があった時代に発生しているが、「がめつい」と
よく言われる関西人は、保身を最優先させるため、大勢力のくせに貢献しない。
その結果、毎回、中四国九州が犠牲になっている。

58名無し三等兵2012/01/10(火) 18:00:59.77ID:???
>>57
■関東や関西に首都があると国難を招き、結局は中四国九州が犠牲になる■

歴史上の国難(元寇、黒船来航、太平洋戦争)は、全て、関東人の短気で、
喧嘩早く日本人らしくない性格によって、引き起こされている。

中四国九州では、国防への意識が比較的強いため、それが裏目に出て、
広島(軍都)と長崎(造船所)が、原爆攻撃された。

首相など有力政治家の輩出は、中四国九州に多く、関東や関西に少ない。
つまり関東や関西のような、政治的人材が不毛の地に政治の中枢が
置かれていると、国難を招き、結局最後は、中四国九州が犠牲になるのだ。

関東人や関西人は、普段は偉そうにしているが、いざという時、役に立たない。
首都は、中四国九州のどこかに、一日も早く遷都すべきだ。

歴代首相の人数
北海道 1
東北  4
関東 13
中部  9
関西  6
中国 16
四国  4
九州  9
合計 62
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5237.html

59名無し三等兵2012/01/12(木) 12:48:24.50ID:???
>>54
ところがどっこい、すでにバトルオブブリテンの教訓から
これからは航空戦力が全てだと、チャーチル以下英国戦争指導部は
認識を改め済みだから、戦艦などに何の脅威も感じないだろうね。

60名無し三等兵2012/01/13(金) 02:42:41.06ID:???
通説とは違うがそれは誰に聞いた話だ?

61名無し三等兵2012/01/13(金) 05:21:56.34ID:???
>>59
つプリンス・オブ・ウェールズ

62名無し三等兵2012/01/13(金) 05:25:02.04ID:???
>>1
三国同盟締結。


全てはここが転換点。近衛と松岡により対米戦への流れは作られた。

63ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc 2012/01/13(金) 11:12:26.20ID:???
坑共という意味では価値があったかも知れんが
なんだってそこにソビエトを加えようなんて
考えられるのかが複雑怪奇すぎる。

64名無し三等兵2012/01/14(土) 00:18:47.06ID:???
>>63
近衛と松岡が余りにも馬鹿過ぎたんだよ。あんなに離れて、国同士の結び付きすら薄い得体の知れない国家と防共ってのもアホ過ぎる。

そして日本史上に残る馬鹿を更に景気付けたのがマスコミ。これは日本の黒歴史だな。

65名無し三等兵2012/01/14(土) 01:07:18.37ID:???
>>64
しかし三国同盟締結して日本に帰還した松岡は国民の大歓声に迎えられたんだぞ…

66名無し三等兵2012/01/14(土) 01:21:55.63ID:???
>>65
当然だろ。国民も「バスに乗り遅れるな」とマスコミに煽られて盲目状態だったんだから。

67名無し三等兵2012/01/14(土) 03:16:06.51ID:???
ちょうどソ連を挟み撃ちにできるんだから立地からしたら最高だろ

68名無し三等兵2012/01/14(土) 06:54:54.73ID:???
そんでもって独ソ不可侵条約締結で梯子を外される日本。

69名無し三等兵2012/01/14(土) 11:26:11.79ID:???
やっぱりアホだ

70名無し三等兵2012/01/14(土) 15:34:19.74ID:???
そこでドイツがソ連と組んだから日本はソ連を三国同盟に引き入れようってなったんだろ
そもそも日本は独伊ぐらいしか他に組める国もなかったんだし

71名無し三等兵2012/01/14(土) 16:01:52.04ID:???
日英同盟を発展させて日英米同盟を構築しておけば良かったんだな
今から考えればだが

72名無し三等兵2012/01/15(日) 19:56:09.52ID:???
>>70
そもそもドイツ第三帝国(ドイツとは別物)、イタリアとは交流自体が希薄で何を考えてるのかも解らない国家だった。

そんな国と同盟を結ぶという構想自体がアホだったのさ。

73名無し三等兵2012/01/19(木) 23:57:01.46ID:???
ナチスドイツとドイツは別物とか詭弁だろ
自民政権下の日本と民主党政権下の日本は別物か?
共和党から民主党に政権が移ったアメリカも何を考えてるのかも解らない国だから同盟を結ぶべきじゃないとでも?

74名無し三等兵2012/01/20(金) 20:38:41.09ID:???
大日本帝国と日本国は別物と見てくれているようだが

75名無し三等兵2012/01/21(土) 17:01:30.92ID:???
ドイツ帝国からワイマールへの移行ならまだしもワイマールからドイツ第三帝国への移行は
単なる政権交代でしかないだろそもそも中の人間が変わるわけじゃないんだし

大日本帝国と日本国は別物って誰が言ったんだよ
未だに日本は第二次大戦での謝罪だの賠償だの要求されてんじゃん
何年か前にはアメリカ議会にまで謝罪要求されたし

76名無し三等兵2012/02/08(水) 12:56:59.79ID:vgUTB2zm
アメリカ資本を満州の銀行に入れる。
イギリスの資本を入れる。
英軍、米軍を満州に駐留させる。
満洲を自由主義圏の国際都市にする

77名無し三等兵2012/02/08(水) 13:02:20.78ID:GOhfmIZQ
今にして思えば、伊藤博文の言うように満鉄にアメリカも入れた方が、
共通の利害を持ててシナ問題で日米衝突は避けられた。

78名無し三等兵2012/02/08(水) 13:54:33.85ID:???
・交渉の裏で軍を動かさない 勝手に動く軍を厳しく罰する
・満州国はひとまずあきらめてご破算に
・その後、粘り強く交渉してアメリカが擁する自由貿易経済圏からはじき出されないように頑張る


79名無し三等兵2012/02/08(水) 16:02:39.42ID:???
自殺攻撃覚悟で16年夏に対ソ戦を始める
ボロ負けして満州はおろか朝鮮まで占領されるも、戦後の国際情勢
から考えるとソ連赤軍と戦ったという事実は評価されて侵略者扱い
されないだろう シナ人や朝鮮人は殺戮されて人類ハッピー!

80名無し三等兵2012/02/08(水) 17:24:38.56ID:BgB1PZu9
バカ軍部が残っちゃうから回避しなくてよかっただろう

81名無し三等兵2012/02/08(水) 19:45:02.95ID:+Ws6ZkQg
↑団塊の連中ってすぐこういう事言うけどその馬鹿な軍部を煽り支持したのはマスゴミを始めとする国民なんだけど

82名無し三等兵2012/02/08(水) 22:31:26.72ID:???
だって逆らったら、社屋の上空を陸軍の戦闘機が旋回して脅かすんだもん
まるで、現在の街宣車w

マジで当時の陸軍てヤクザみたいだったの知らないのか?

83名無し三等兵2012/02/08(水) 23:40:11.99ID:???
隣近所にあそこん家の旦那はって怪しいブラックメンがヤクザみたいな仕事するんだもん

84名無し三等兵2012/02/09(木) 01:25:16.04ID:???
つまり奉天でぼろ負けすれば良かったのですね?

85名無し三等兵2012/02/14(火) 21:43:16.69ID:eWAGEsPa
ハルノートが出てしまってからでは、もうおしまいだからな.......
軍人だけじゃなくて、政治家も、陛下も「これじゃあ、明治維新にもどっちまうよw」
ってことで、みんなアメリカと戦争はしたくなかったけど「しょうがないなw」で開戦。
それ以前だと、三国同盟をしないってところがぎりぎり回避できるところじゃないかな。

86名無し三等兵2012/02/15(水) 07:32:02.13ID:???
>>85
三国同盟締結と国際連盟の脱退が全ての引き金だよ。締結しなければ、
米国も最終的には満州国を承認せざるを得ない方向になった可能性も高
い。対米戦は近衛と松岡の二大馬鹿が全ての元凶。

87名無し三等兵2012/02/15(水) 07:39:40.32ID:???
>>73>>74>>75
中華民国と中華人民共和国は同一ですか?
中華人民共和国はドイツ第三帝国と同一だ
と思うのですがね。国旗や国歌も全く違う
し。軍用機の国籍標章も大きく異なりますね。

88名無し三等兵2012/02/15(水) 19:24:48.39ID:???
小泉のような優秀な人材がいたらな。米のいいなりで、戦争だけは避けられた  鴨

89名無し三等兵2012/02/15(水) 19:40:15.43ID:???
陸軍に暗殺されて終わり

90名無し三等兵2012/02/15(水) 23:06:24.33ID:???
小泉って浜口雄幸に似ている

91名無し三等兵2012/02/16(木) 00:36:46.63ID:???
>>87
ドイツのはただの政権交代だろ革命とは違う
>>90
外交では協調路線を取りつつ国内では強硬路線ってことか?
小泉は浜口ほどは経済的な失敗はしてないと思うが

92名無し三等兵2012/02/16(木) 02:00:09.88ID:???
>>91
緊縮財政、構造改革路線
世論を盛り上げ国民の人気で改革を進める
ライオン

金解禁はタイミングが悪かったなあ
当時は恐慌があそこまで大事になるとは思ってなかったようだ
まあ経済政策の失敗は大きいが、人格的には立派な政治家だと思う

93名無し三等兵2012/02/16(木) 03:01:36.68ID:???
当時金本位制が世界の主流で日本も金解禁が求められていたのは分かるんだが
国内の反対を押し切って受け入れて大損しちゃ国民も国際協調なんて信用しなくなるわ
実際に日本はその数年後に国際連盟脱退など孤立主義に走ってるし

軍縮も結構な事だが軍の意見を無視して国内対立を激化させた挙句大不況を起こし
国民に政治不信を植えつけ軍部に政治の主導権を握られあんなことに

内政では強い信念があり外交面では各国との協調を重視するなど一見よさげだが
結果は散々なものでそれが後々まで祟ることに

まあ人格面は悪かないと思うんだけど政治家じゃなくてそのまま役人やってりゃよかった人だな

94名無し三等兵2012/02/16(木) 21:33:59.18ID:U7UzUflw
 
第二次世界大戦は50年以上も前から計画

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0204/43/289_2.html

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/04/0420.html

ヒトラーの誕生日は、数百年に一度の絶妙な日付だった。

95名無し三等兵2012/02/16(木) 23:48:52.06ID:???

 【山本五十六こそが日本を破滅に導いたA級戦犯】

■日中戦争 勃発、泥沼化 (海軍の予算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の予算獲得のため大量の爆撃機配備をもくろみ
その宣伝のため脅威をあおり中国空爆を計画した。

海軍の南京爆撃は盧溝橋事件以前から準備していた、中国に対する計画的な侵略戦争。
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、直ぐに都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

山本五十六が中心となって強行した南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争泥沼化)
そしてこれこそが全中国人を反日で団結させ、世界を敵にまわす結果を招く。戦略的な効果は殆ど無く日本の被害は増大。

ルーズベルト大統領は海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。(隔離演説)
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を批判したことは一度も無かった。)

■対米開戦

米英不可分論によって対米戦争を主張し、対米脅威論を流布し海軍全体を強行に対米開戦に決意をさせた。
皆の反対を押し切って米国本国であるハワイ、西海岸を奇襲。
戦争に参戦しないというルーズベルトの公約は反故にされ、日本支持だった共和党までが対日、対独全面参戦を支持。
米国世論は反戦から参戦支持に豹変し、アメリカを総力戦に無理やり突入させた。

国の方針(対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案)では、米国との和平を視野に入れていたが、
海軍のハワイ奇襲(東条首相ら政府は知らされていなかった)によってそれは絶望となった。

■その他疑惑
海軍の外務省に対する無通告による真珠湾奇襲の要求は、山本五十六が圧力をかけたのではないかという疑惑がある。
野村大使と海軍の不正な関係も疑いがある。偽りの外交による騙し討ちは、山本五十六が主導した可能性が濃厚。

96名無し三等兵2012/02/18(土) 22:10:21.09ID:???
国中放射能だらけにするテロ脳無粕のお前たちは始末されればいいつーの
最低の粕集団だろ、パーカ

97名無し三等兵2012/03/01(木) 13:27:44.75ID:???
三国同盟を締結せず、さらに日蘭交渉を成功させ南方資源を輸入できるようになっていれば
当分は油の心配をしなくて済むようになるし
南方作戦のために大慶の開発を中断する必要もなくなり、油田の発見ができたかもしれない

まあ>>86につきるな
近衛と松岡の罪が大きすぎる

98名無し三等兵2012/03/01(木) 19:15:36.98ID:???
近衛は終戦後GHQが捕まえに来たら独を呑んで死んだが松岡のクソはどうなったんだ?

99名無し三等兵2012/03/01(木) 19:19:02.53ID:???
う、結核で病死かよ死に逃げしたのか
しかも辞世の句が
「悔いもなく 怨みもなくて 行く黄泉(よみじ)」
こいつ反省して無い…

100名無し三等兵2012/03/03(土) 17:40:23.94ID:???
100

101名無し三等兵2012/03/08(木) 07:25:02.66ID:???
>>97
大慶油田の重質油なんて、当時の日本で扱えるシロモノではなかろ

102名無し三等兵2012/03/10(土) 17:34:05.67ID:???
はぁ?日本は世界一の技術国なんだから簡単だろ。

103名無し三等兵2012/03/10(土) 22:29:16.16ID:???
ノーリターンポイントってんなら「満州事変」。

アレ以降は、幾ら五族共和だのアジアの団結とか言って中国と平常化を図っても、
「ロシアが北海道を占領した上で日露同盟を説く」ようなもんだw 何の説得力も無い。

あれのせいで、決定的に中国が敵国化してしまう。
で、日本は、中国単体となら比較優勢を保持できるが、
「列国のどっかと組んだ中国 (中国だって危急存亡なら味方を探すさw)」
を解決することは出来ない。しかし、「国内事情で(笑)」日本は一歩も引けない。


対中国の変調の淵源って方向で言えば、
「幣原外交のセンチメンタルなアジア民族主義」。

欧米協調みたいに言われる幣原の時代だけど、あの時期、
中国側の租界侵害に対する、列強の協調介入への参加を拒否して、
単独の利益を追求しているという疑念を各国に振り撒く結果となった。

それ以降、中国の民族主義が日本に標的を移しても
列国は知らんぷり。

104名無し三等兵2012/03/11(日) 14:15:01.68ID:???
現在では欧米人まで>>102のようなことを考えてるw
ハイテク大国日本のスーパー兵器をアメリカンスピリットで打ち破ったと思ってるらしい

105名無し三等兵2012/03/16(金) 19:55:08.51ID:???
アメリカの小学校で子供達に太平洋戦争時の日米両軍の兵器を見せたら
星マークを隠したB-29が日本の兵器だと思われたらしい
桜花の写真に「日本のミサイル」と答えた子供も
本当にそうだったらどんなに良かったことか…

106名無し三等兵2012/03/22(木) 04:01:48.26ID:???
>>105
いまだに、「人間」を超える、対妨害性に優れた高性能のホーミングヘッドは無いけどね。
やっちゃあいかんけどな。

107名無し三等兵2012/03/22(木) 22:50:52.61ID:???
コスト高すぎますw

108名無し三等兵2012/03/23(金) 18:12:20.06ID:UzmlO9fR
@ワシントン体制を尊守こと
すなわち中国に関する「9カ国条約」、太平洋の安全保障に関する「4カ国条約」、
「海軍軍縮条約」という三つの条約によって作られた国際協調体制を守る。
アメリカも中国における権益が欲しかったので、満州鉄道を日米の共同経営とし
満州国を放棄する。
Aユダヤ人自治州の創設
アメリカ国内には多数のユダヤ人がいて彼らの発言力・資金力は大きくアメリカ政府
も無視できない。日本国内の領土を割譲し、ユダヤ人自治州を創り、ユダヤ人を大量
に受け入れアメリカ世論を反日にならないようにする。ついでにユダヤ人の技術・資金力
を日本の発展の為に役立てる。

109名無し三等兵2012/03/24(土) 04:08:10.31ID:???
満州にアメリカ企業を誘致。

110名無三等兵2012/03/26(月) 01:11:52.91ID:???
帝国海軍と米国海軍って既にライバル同士だったんだろ?
太平洋の覇権を巡っていずれ難癖つけて衝突したんじゃね?
開戦を回避するなんて当時の日本からすれば死者をよみがえらせるくらい不可能に近い

111名無し三等兵2012/03/26(月) 09:54:53.46ID:F/87kdhB
日露戦後にアメの鉄道王が「一緒に満鉄経営したい」言うた時に、巻き込んで、警備の米軍進駐。そこから、カリフォルニアの排日移民法撤廃や日米同盟にもっていけたらなぁ…

112名無し三等兵2012/03/26(月) 10:18:46.00ID:???
アメリカ国民向けに新聞広告とかの世論工作すれば良いだけ。

113名無し三等兵2012/03/26(月) 23:01:00.76ID:e5tl/3EF
大陸から撤退すればいいだけ。
少なくとも石油を封鎖する合法的な理由が無くなる。

114名無し三等兵2012/03/26(月) 23:23:26.11ID:???
日朝合併回避まで遡らないと無理かもな。

115名無し三等兵2012/03/27(火) 21:26:48.43ID:???
>>112
そういう政略レベルの宣伝謀略が致命的に下手だからなぁ日本は
戦場で敵の士気を下げるタイプの謀略戦は結構芸が細かいんだが
南太平洋戦線で豪州にバラまいた謀略伝単なんて傑作
「アメリカはオーストラリア兵の最後の一兵まで戦う」と演説してるルーズベルトの漫画とか
オーストラリア兵が前線で戦ってる間にその妻子を英米兵がレイプしてる絵とか
馬鹿馬鹿しいようだが実際に最前線の豪州兵は俺たちは英米の盾にされてるのではと疑心暗鬼
になり士気ががた落ちになったそうだw


>>114
アメリカかイギリスの勢力圏にして
日本は中継点として利鞘を稼ぐ
朝鮮戦争の時の儲け方を半世紀ばかり早くやればいいだけだな

116名無し三等兵2012/03/27(火) 21:33:33.03ID:???
大陸から撤退してどこのブロックに入るんだ?今さら米英仏が入れてくれるはずないだろ
市場が縮小したので供給側で淘汰が起きたところに市場を持ってる側がブロック経済とか
チートをしたから持ってない日独伊が戦争に打って出たというのが第二次大戦の背景だろ

回避したいなら世界恐慌かブロック経済の発生を防ぐ外需依存の経済を転換するのどれかだろ

117名無し三等兵2012/03/27(火) 22:39:47.50ID:???
>>116
いや、もうその段階では遅いって話してるんだろ

118名無し三等兵2012/04/18(水) 06:33:43.87ID:???
日米開戦を回避するにはクーデターでも起こさん限り無理。
さもなければ失敗した朝鮮による天皇陛下暗殺を成功させるかだよ。
政権が腐ってちゃあどうにもならんが・・・

119名無し三等兵2012/04/21(土) 15:12:24.94ID:???
アメリカ側の戦意がすっぽり抜け落ちている

120名無し三等兵2012/06/20(水) 00:41:31.01ID:???
>>1
ハルノートを読んだのちルーズベルトに電話を入れ、「正気か?」と言う

121名無し三等兵2012/06/20(水) 07:15:53.68ID:???
ハルノートはアメリカ国民には知らされていなかったのが味噌
新聞広告で公表し、
「あなた方の国はこのような脅しをされたらどうしますか?」
「戦争になりませんか?」
「あなた方の大統領は選挙公約を反故にしようと戦争野を望んでいますよ」
とのキャンペーンを全米で行なう
そうすればハルノートは引っ込めざる得ない

122名無し三等兵2012/06/20(水) 07:44:31.13ID:???
何という脳内お花畑

123名無し三等兵2012/06/20(水) 09:44:56.03ID:???
脅しじゃなくて
駐車違反したから罰金を払うか
収監するんでどっちか決めなさいっていう
出頭命令書みたいなもんなんだからね→ハルノート

駐車違反しなきゃよかっただけの話

124名無し三等兵2012/06/29(金) 13:49:06.37ID:???
>>121
交渉中に動員令を出して軍を動かし英領やフィリピンを脅かそうとしていた事実を報道されて詰むだけかと。

125名無し三等兵2012/07/14(土) 17:48:13.88ID:4R9+yKIg
真珠湾、ミッドウェー、ガ島、硫黄島、沖縄、東京、広島、長崎、大和、回天、神風。
これほど外交軍事政策の失敗の尻拭いを国民に押しつけた戦争は日本史には他になかった。
しかも敗戦責任者の皇族は生き残り太平洋戦争の主役である海軍の幹部3千名は処刑免除になり、
東京大空襲の立案者ルメイに対して小泉元首相の父親である小泉純也によって勲章が授与された。
皇族や軍事官僚らは国民のお上を批判しないという道徳的弱点につけこみ生き延びた。
同じ日本人だからこそ国民の弱点を知り尽くしている官僚たちは、
今でも日本人の忍従の美徳を利用して原発推進を強行していこうとしている。

126名無し三等兵2012/07/14(土) 18:09:24.30ID:HI07wK5X
軍に国際的機転が利くやつがいないバカだったのにどうやって回避しろと言うのか
当時反戦主義者は拷問にされたから亡命できるやつは亡命していた。
で、真珠湾奇襲をわかってても止められなかった

127名無し三等兵2012/07/15(日) 13:09:22.49ID:???
このスレは
・それが本当に実現可能なのか
・それをすれば本当に日米開戦を回避できるのか
が欠けている
条約遵守にしろ大陸からの撤退にしろ、史実では実現できなかった訳だが
とりあえず中国国民党と手を組むのが順当ではないかと思う

128名無し三等兵2012/07/17(火) 14:48:22.41ID:???
中国国民党:だが断る!

これで終わる。都合よく考え過ぎだよw

129名無し三等兵2012/07/21(土) 06:12:24.14ID:???
まあ、むこうの人からみたら日本と手を組んだ国民党なんて「外国勢力の言いなり&帝国主義者に荷担する売国奴」にしか見えないだろうし。
せいぜい円借款による兵器供与くらいしかできそうもない。

自力で開拓できず、現地民が開拓済みの土地を巻き上げなければやっていけないような満州も、あんまりこだわる必要は無いというか。
モノを売りつけられる市場さえ開放してもらえば、あとは要らない気もするから、放棄しちゃって問題無いような。

130名無し三等兵2012/07/22(日) 16:28:45.40ID:???
孫文や蒋介石が知日派だったという事を生かせなかった日本外交はカスすぎた

131名無し三等兵2012/07/22(日) 19:27:50.73ID:???
>>130
この前、白団に関する本読んだけど、蒋介石の日本軍人に対する尊敬っぷりはガチじゃね?

132名無し三等兵2012/07/22(日) 21:49:04.83ID:???
>>103
「ロシアが北海道を占領した上で日露同盟を説く」
それって実質的に降伏勧告じゃね(笑)
んで、実質ロシアの傀儡国家のアイヌ共和国(仮名)とか作る訳ですね。
自分に置き換えると海外から日本がどう見えてたか分かるね。
そりゃ説得力ないわな。

133名無し三等兵2012/07/30(月) 22:52:31.08ID:???
>>131
都合の悪いやつには日本に通謀した漢奸のレッテル貼って処刑するくせに
自分は床の間つきの部屋でお茶立ててた蒋介石さん

134名無し三等兵2012/09/13(木) 01:33:54.44ID:???
アメリカの犬に素直になるw

135名無し三等兵2012/09/28(金) 15:30:30.14ID:???
>>121
そういう宣伝戦略をやらせれば三流以下の下手糞なのが日本の伝統(今もね)

136名無し三等兵2012/10/08(月) 13:17:57.20ID:???
>>121
http://ibiblio.org/pha/Gallup/Gallup%201941.htm

NOVEMBER 14
JAPAN
Interviewing Date 10/24-29/41
Survey #251-K Question #9

Should the United States take steps now to prevent Japan from becoming more powerful, even if this means risking a war with Japan?
Yes................................ 64%
No................................ 25
No opinion......................... 11

つまり、ハルノートの内容を公表してもアメリカの世論が日本との戦争を回避する方向には
ならない公算が高い。

137名無し三等兵2012/10/26(金) 20:29:49.08ID:I8fndSgi
山本五十六は言ってるじゃないですか一年ぐらいはもつって、勝った勝ったでいくだろうと。
だけど後はもう知らんて、そしたら天皇はそれでもいいからやれちゅーわけですよ。
やらないと自分の身が危ないと、スキャンダルをみなばらされて全部失うと、スイスに貯めた金も失うと。

なぜ石油があったか考えてみたことありますか、これはですね戦争のときにアメリカは、
日本には石油を売らないと、ところがパナマ国籍の船ならば石油を積んでいって日本に売っても、
自分達は攻撃できないというような理屈で、日本に石油を間接的に売るわけです、本当の話です。
でこれに三菱が作った昭和通商という会社がそれを引き受けるわけです。
で昭和通商と三菱は同じですけど、そこでまずいので日本水産という会社が代行するわけです。
魚を運ぶということではなくて魚の代わりに石油をパナマ国籍からもらって持って帰るので戦争は長引くわけです。
太平洋でいっぱい戦争しました、あれはアメリカの石油をもらってアメリカの石油を使った軍隊と、
戦争ゴッコをやったっちゅーことですよ、そしてある時になってもう石油をやらないというときに、
天皇は気がつく、ああ遂に終わりがきたかと、これが真相なんですよ。

御文庫といって、天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作りそこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め、
図面を置いて毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ、それを指図ができると、
東条が受けてですね、やるわけです、だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、
それを東条に渡すわけです、首相の東条は大文庫に御文庫の中には入れないわけです他の連中も。
そういうシステムで戦争が進んでいくわけです。http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


138名無し三等兵2012/10/26(金) 21:50:54.21ID:???
>>137
大本営の設置場所すら知らないバカはこんな屑な内容に直ぐ釣られるw

139名無し三等兵2012/10/27(土) 07:38:18.05ID:vxJ5bPpQ
原爆投下で米国を非難する資格はない日本

http://music.geocities.jp/jphope21/0202/9/193.html

第二次世界大戦中、日本も米国同様核開発を行っていたからだ。

140名無し三等兵2012/10/27(土) 10:12:45.30ID:???
>>139
原爆投下の何処が批判されているか理解出来てないバカがこんな程度の屑な内容に直ぐ釣られるwww

141名無し三等兵2012/10/28(日) 03:23:50.24ID:YWsEqdXH
>>95
すんませーん。その根拠と出典を教えてくださーい。

過疎スレ保守してんじゃねーよ

143名無し三等兵2012/10/28(日) 15:01:45.92ID:OPgnwSan
>>142
すみません、お詫び致します。

144名無し三等兵2012/10/28(日) 23:14:53.37ID:???
蒋介石は台湾亡命後は旧日本軍人を重用し士官には日本軍式の教育が行われたことは有名
敗戦まではそういう相手に対して「蒋介石相手にせず」という姿勢しか取れなかった日本
この外交姿勢での火病っぷりはお隣の国ソックリ

145名無し三等兵2012/11/14(水) 18:43:57.35ID:???
白団とかで思うのは
協力した旧日本軍の人達って
形式的にでも国内法に触れない?
触れないのならいいが・・・

146名無し三等兵2012/11/14(水) 23:06:12.59ID:???
>>145
国内法の該当する「罪状」は何になるの?

147名無し三等兵2012/11/17(土) 21:02:26.20ID:???
>>146
それが分からないし、そもそも抵触するものが無いから
質問したの(´・ω・`)

148名無し三等兵2012/12/02(日) 08:12:34.44ID:???
国家元首にして軍の統帥たる天皇の命令に背いて日本へ帰還しなかったんだろう?
なら、国家反逆罪か軽くても逃亡罪じゃないか?

149名無し三等兵2012/12/02(日) 11:25:14.61ID:???
>>148
白団に関しては一度復員した後台湾に密航してるからその指摘はハズレ。

強いて言うなら密出国だが、そもそも日本が国権を制限されている状況で
先島諸島経由(つまりアメリカの占領統治下)で出国してるんで、法の適用
を何処で行うか、も問題。

150名無し三等兵2012/12/02(日) 12:27:47.88ID:???
アメリカの占領統治下の先島まで出た時点で密出国だろ

151名無し三等兵2012/12/02(日) 22:56:29.85ID:???
>>150
しかし日本本土も間接統治下にあるからなぁ。

米軍が阻止する気が無かったようである以上、日本官憲には
手の余る話ではあるだろう。

152名無し三等兵2012/12/13(木) 01:58:32.21ID:BeNBzi8c
日米開戦の人種的側面 アメリカの反省1944 [単行本]
カレイ マックウィリアムス (著), Carey McWilliams (原著), 渡辺 惣樹 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4794219113/

 本書は現在進行形(当時)の記録にとどまりません。同じく敵国となったドイツ系、イタリア系には
及ぶことのなかった苛酷な取り扱いの背景として、一九〇〇年前後からカリフォルニアで激しくなった
反日本人の動きを取り上げ、カリフォルニアと日本のあいだで起きていたこの局地的な戦争≠ェ、
しだいに国家間の戦いへと拡大していく経緯を冷静な筆致で跡づけています。驚くべきは本書が
太平洋戦争のさなかに書かれたことでしょう。戦後日本では、太平洋戦争の起源を内向きに捉えて
反省材料にするといった傾向が強く、相手国たる米国の事情は看過されがちでした。人種問題という
悪質な、そして双方の外交努力をもってしても克服し得なかった問題を米側が抱えていたと指摘する
本書は、日米開戦史の見方を一変させるほどのインパクトを持つ重要史料といえます。

 〇誰が反日本人≠煽ったか

 このように本書の真価は、カリフォルニアにおける日本人排斥が日米開戦へといたる歴史が
たどられているところ(1章、2章、7章)にあります。大統領ですら抑え込むことができなかった
日本人排斥の急先鋒となったのはカリフォルニアのアイルランド系移民です。日本人に仕事の場を
奪われることへの恐怖、日本が日露戦争に勝利したのみならず憎しみの対象だった英国と同盟関係を
結んだことからくる敵意がその背景にあります。これに労働組合、農民共済組織、新聞メディア
(特にハースト系新聞)、政治家が加わります。黒人問題を抱える南部諸州の政治家、WASPの
優生学論者もカリフォルニアの動きを後押しします。日本の軍部がカリフォルニアの日本人排斥を
利用して強硬路線に転じたのは確かだが、しかし日本の軍部とて無から有を生みだしたわけではなく、
原因を作ったのはあくまでもカリフォルニアであるとマックウィリアムス氏は断じています。
http://soshisha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-afba.html

153豊丸2012/12/13(木) 05:48:50.42ID:ZZjWnGSF
満州を手放せば簡単に回避できる。

154名無し三等兵2012/12/13(木) 09:48:30.97ID:???
ハルノート(私案)がイヤと言ってポツダム宣言に至ったのに

155名無し三等兵2012/12/13(木) 10:41:35.57ID:???
>>152
> 〇誰が反日本人≠煽ったか
英語が達者な蒋介石の女房が一台キャンペーンしてアメリカ中演説して回ってたろうに

それに対して日本は何もしてないぞ
今の竹島、慰安婦、尖閣でニダーとシナーの宣伝に無策なのと同じ構図だ
日本は失敗から何も学んでいない

156名無し三等兵2012/12/13(木) 23:41:57.19ID:IIo/Zxx3
>>152
第三章 アメリカ外交の総括 −ジョージ・F・ケナン「アメリカ外交50年」に見る

 ケナンはこうした米国の日本への態度を、「このような気持ちを持って我々は10年1日のごとく、
アジア大陸における他の列強なかんずく日本の立場に向かって嫌がらせをしたのである。・・・・・
多年にわたって、我々は、我々が要求していることが、日本の国内問題の見地からみていかに
重要な意義をもっているかについて、考慮を払う事を拒んできた。・・・・・我々の要求が特に敏感な
箇所に触れて日本人の感情を傷付けたにしても、それは我々にはほとんど影響を持たなかった。」
と慨嘆(がいたん)している。
http://www.history.gr.jp/~showa/133.html

157名無し三等兵2012/12/14(金) 00:35:34.00ID:???
ターニングポイントなんていくらでもあっただろ
つか譲歩しない日本の神経のほうが理解に苦しむ

158名無し三等兵2012/12/14(金) 20:13:05.05ID:???
>>152
ハリマン協約受け入れたら日米友好で排日移民法もなかったかというと、そう単純な構造でもなかったか…

159名無し三等兵2012/12/15(土) 03:17:13.82ID:???
日本がドイツと三国同盟結んだ事こそが決定的な要因なのにそちらはいつも無視されるよな
ヨーロッパで大戦が始まってからも連合国はギリギリまで日本に軍需物資の輸出すらも継続し
最後まで翻意を迫ったのにそれを自ら蹴飛ばしたのは日本の方

勝手にABCD包囲網のプロパガンダに使われたオランダなんて
蚊帳の外だったせいで何も知らずに真珠湾攻撃の当日まで日本への軍需物資の輸出を継続していたし

160名無し三等兵2012/12/18(火) 13:25:29.04ID:???
南部仏印進駐も石油停められる可能性が高く非常に危ない橋だとの具申を
近衛や軍部は勿論、財閥やマスコミは一切耳を貸さなかった

161名無し三等兵2012/12/23(日) 11:53:56.57ID:???
もしドイツ軍がバルバロッサ作戦で史実のような大戦果をあげてなかったらどうなっただろうか
ドイツがヨーロッパで早期勝利する見込みが明らかに全くない、と判断されても
やはり日米開戦になってしまうのか?

162名無し三等兵2012/12/30(日) 14:26:35.21ID:???
>>124
英領はもちろん
名目的には既に独立国だったフィリピンすらアメリカの一般大衆には
「どうでもいいこと」だったと思うけどね

163名無し三等兵2012/12/30(日) 14:30:53.96ID:???
>>158
日本との利益の一致が増えれば
排日運動の方が潰されたかもよ

164名無し三等兵2012/12/30(日) 14:33:19.52ID:???
>>161
バスに乗り遅れるなと乗ったバスが事故ったようなもんだな
まあドイツ軍の緒戦の快進撃には日本だけでなく米英だって危機感持ったんだから
一概に馬鹿とも言えんが
やっぱり国運を他国の軍事的成功に委ねたのはどうかと思う

165名無し三等兵2012/12/30(日) 23:27:03.32ID:???
>>162
http://ibiblio.org/pha/Gallup/Gallup%201941.htm

NOVEMBER 14
JAPAN
Interviewing Date 10/24-29/41
Survey #251-K Question #9

Should the United States take steps now to prevent Japan from becoming more powerful, even if this means risking a war with Japan?
Yes................................ 64%
No................................ 25
No opinion......................... 11

当時のアメリカ人の多数派はそのようには考えてないな。
寧ろ日本人に一撃を喰らわす事が中心だったりする。

「一般大衆」ってのはそういうモノでもある、と言う事だな。

166名無し三等兵2012/12/31(月) 11:25:45.39ID:???
>>164
しかしバスに乗った頃にはガス欠は見えてたろ、目を瞑って見えないふりしてたが

167名無し三等兵2013/01/01(火) 22:37:13.82ID:???
>>165
それ前にも貼ってあるっつーの
大衆の判断にフィリピンの帰趨は関係ないって話してるだけで
誰もアメリカ世論が戦争絶対反対だったなんて楽観論に与しとらんわアホ

168名無し三等兵2013/01/01(火) 22:50:55.35ID:???
>>167
帰趨が関わらないかは正味な話「判らない」としか言いようがないだろ。

大衆がどんな判断するか、についての戦前の一断面である訳で、
アメリカから遠かろうが近かろうが激烈な反応を起こし得る、と言う
傍証ではあるけどな。

169名無し三等兵2013/01/02(水) 02:02:17.11ID:???
フランス本国を見捨ててフィリピンにはこだわるとか有り得ないだろ常識的に考えて

170名無し三等兵2013/01/02(水) 19:54:51.26ID:???
米国民の大半が米西戦争でフィリピン手に入れた事も
とりあえず独立させようとしてる事もほとんど知らなかったという嘘のような本当の話
「フィリピン州」にでもしとけば関心持たれたかもしれんが

171名無し三等兵2013/01/03(木) 00:09:04.76ID:???
あくまで今の(それも日本の一市民)としての視点ではあるけども、
>>165の質問はあくまで断固とした戦争も辞さない姿勢を取るべき、
という感じに見える
つまり国には強い態度に出てもらうというだけで、はっきり戦争賛成と
言ってるのとは違う気がするけどね

172名無し三等兵2013/01/05(土) 12:45:50.40ID:???
>>170
目と鼻の先のキューバの事には
「外国」なのに目くじら立てるくせになw

173名無し三等兵2013/01/07(月) 11:46:53.91ID:???
弱腰もいやだけど本格的な殴り合いもごめんだ、ということかなあ
よほどの事情(真珠湾奇襲!)がないかぎり

174名無し三等兵2013/01/08(火) 00:03:05.84ID:CYOtJG27
月刊WiLL:2013年2月号
ある編集者のオデッセイ 堤堯
第135回 魔都・上海の街で考えたことI
http://www.fujisan.co.jp/product/1281681159/

堤が『日本開国』『日米衝突の根源』の二冊を紹介している。
日米戦争は不可避だっただろう。

日本開国 (アメリカがペリー艦隊を派遣した本当の理由) [単行本]
渡辺惣樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4794217374/
『日本開国』 足立誠之 - 坦々塾のブログ
http://tantanjuku.seesaa.net/article/147409054.html
日本開国――アメリカがペリー艦隊を派遣した本当の理由
http://soshisha.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-3130.html
No.717 黒船来航の舞台裏
http://blog.jog-net.jp/201110/article_1.html

日米衝突の根源 1858-1908 [単行本]
渡辺惣樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4794218621/
渡部惣樹著『日米衝突の根源』(草思社)反米、嫌米層はもちろん、親米者にも必見の書
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-11213049381.html

175名無し三等兵2013/01/08(火) 00:04:40.91ID:CYOtJG27
『正論』 2013年2月号
【特集】強い日本へ――さらば「心の戦後レジーム」
現代「歴史戦争」のための安全保障
京都大学名誉教授 中西輝政
http://www.fujisan.co.jp/product/1482/b/882228/

ロシア革命時の各国のシベリア出兵では、米国の狙いはカムチャッカ半島獲得。
英国の狙いは帝政ロシアに貸した金を現物で取り戻すことだったそうだ。

176名無し三等兵2013/01/08(火) 00:05:22.24ID:CYOtJG27
『正論』 2013年2月号
【徹底検証対談】アメリカはなぜ日本と戦争をしたのか
「正義病」の根源
評論家 西尾幹二/青山学院大学教授 福井義高
http://www.fujisan.co.jp/product/1482/b/882228/

西尾が米国白人とインディアンとの戦いに触れて、アパッチ族が捕らえられていた時期に
ついて言及して、対日戦争へと直結していると主張している。
日露戦争に日本が勝利したとき、アパッチ族・ジェロニモは、まだ米軍の虜囚として存命中。
そりゃ、米国白人は日本への恐怖を感じただろう。

(アメリカ編)17 アメリカの外交−5(11・12・7)
http://inchworm.jp/modern/unitedstates/1728/
インディアン側のもう一つのそして最後の組織的な抵抗は、1871年から15年間アパッチ族酋長・
ジェロニモが率いた闘争であった。全く勝ち目のない抵抗であり、アパッチ全部族は軍事監獄に
送られ、1914年まで28年の長い間留置されていた。ジェロニモは獄中で死亡した。

177名無し三等兵2013/01/09(水) 05:40:12.12ID:VDp8kNcD
「日米合資満洲製鋼所」構想について
http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/1255/1/30015872_53104matsuno.pdf

178名無し三等兵2013/01/11(金) 10:24:24.94ID:???
ポケモンを60年早く投入すれば、全米の子供は日本ファンになったのに。。。

179名無し三等兵2013/01/25(金) 16:10:50.74ID:???
それを放映して流すテレビジョンの普及が先だ

180名無し三等兵2013/01/29(火) 02:47:23.94ID:ip13xWS7
>>174
引退した小泉元首相の後継者・小泉進次郎の正体=米国のために働く日本人エージェント
http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/abd320aa3ebcf8025079554a7909e7ee

181名無し三等兵2013/01/29(火) 03:34:12.62ID:pI/YkRRu
リットン調査団の報告書を受け入れて、国際連盟を脱退しなけりゃよかったんじゃない?
リットン調査団の報告書は、確かに満州国は承認しなかったけど
満州の日本の権益は保護されるべき、ときちんと日本の顔も立ててるんだから
なら日本の権益をお前らが保障しろ、そしたら関東軍を段階的に撤退させる、でいいじゃん
今北朝鮮がやってる事ってそういう事だよね

182名無し三等兵2013/01/29(火) 03:43:05.88ID:pI/YkRRu
なんつーか昔の日本はウブだったよね
口ではどんな強い事言っても話し合いの場だけは絶対に破綻させず
双方に義務のある小さな合意を積み重ねて交渉が進展しているように感じさせればアメリカ国民だって戦争しろとはならないし、
その状態でのらりくらりとかわせばいいのに、せっかくの国際連盟の常任理事国の席を蹴っちゃって、
ドイツなんかと同盟組んだら最終的には物理的手段に訴えるしかないじゃん

183名無し三等兵2013/01/29(火) 07:28:50.43ID:???
当時、窮鼠で暗鬱した空気に包まれていた日本人にとって独逸は
カルチャーショックやシンパシー以上の存在であった
そうやって何ゆえ独逸と同盟なんかをというけど、現在ですら
ナチの軍隊や軍服、ヒトラーそのものに憧憬を抱く者(ユダヤ政策はアレとして)
が後を絶たない事からしても、その辺をふまえた上で
今一度、根幹から考察なりディスカッションすべきである

184名無し三等兵2013/01/29(火) 10:36:02.44ID:???
だから何?
ミーハー的な上辺の羽振りの良さに幻惑されて組む相手を見誤った。
それだけの話だろw

185名無し三等兵2013/01/29(火) 14:27:50.04ID:???
当時のドイツも日本もコンプレックス抱えた中二病だっただけだよw

186名無し三等兵2013/01/29(火) 17:34:20.94ID:???
ガンダムヲタはコンプレックスの塊の中二病ってとこまで読んだ。

187名無し三等兵2013/01/30(水) 22:11:03.78ID:???
>>155
相手にしない俺たちカッコイイ!民度高い! 

って本気で考えてるからな日本人は。

188名無し三等兵2013/02/02(土) 05:21:59.79ID:8o2zyfVr
>>164
今も「アメリカが守ってくれる」という前提で中国や韓国に強硬路線をとるべきという意見が多いよね。

189名無し三等兵2013/02/02(土) 08:38:41.71ID:???
>>187
はいはい、すっぱい葡萄すっぱい葡萄

190名無し三等兵2013/02/07(木) 21:51:29.53ID:???
大和を秘密にせずに公開すればアメはびびって石油禁輸なんて出来ない

191名無し三等兵2013/02/07(木) 23:48:26.22ID:???
石油無いと動かないだろう…

192名無し三等兵2013/02/12(火) 02:39:03.63ID:???
石油と屑鉄売ってくれないなら戦争するぞ
ってどんだけ頭よかったのよ

193名無し三等兵2013/02/12(火) 14:18:39.56ID:???
イギリスのみと開戦は可能?
インドを攻める場合はフィリピンの米軍基地が海上輸送のネックになるが
アメリカは国際法を守るのか

194名無し三等兵2013/02/12(火) 14:21:37.84ID:???
>>181
満州に米英の資本を入れてから、それらをガッツリ吸収した傀儡国家を建てるべきだった

195名無し三等兵2013/02/12(火) 16:42:11.41ID:???
>>193
イギリスのみと開戦とかドイツの下働きみたいな事をして日本の問題が何か解決するんだっけ?

196名無し三等兵2013/02/14(木) 07:03:39.34ID:???
>>195
取りあえず南方の石油資源確保じゃない?

日本もドイツみたいにアメリカとは戦わないって方法ならもっと戦えたはずだよね。
ってか、何でドイツはアメリカに宣戦布告したんだろ。
日本に義理立てするような国か?
宣戦布告しなければ、ドイツは史実よりずっと優勢なのは明らかじゃん。
まぁ、どっちにしろ日本はアメリカに挑んだ時点でボロ負けだろうけどさ。

>>194
アジアの欧米からの独立、大東亜共栄圏を謳い文句にしてる日本に、アメリカ資本の介入は受け入れられない相談なんじゃない?

197名無し三等兵2013/02/14(木) 09:23:06.93ID:???
>>193
戦争はね、スポーツとか将棋じゃないんだよボンクラ!

198名無し三等兵2013/02/15(金) 07:03:54.84ID:???
>>196
南方の石油資源には当然アメリカ資本も入っている訳だがw

だから、陸軍の一部に有った「英米可分論」は現実味を持たない、
と言う事で却下された訳だ。

199名無し三等兵2013/02/15(金) 09:30:12.70ID:???
ただ、在米日本大使館の宣戦布告の遅れと真珠湾奇襲という最悪の悪手がなければ、米国の戦争努力はもっとゆっくりとしたペースになっていたと思うよ。
あれで一気に米世論と議会がヒートアップしちゃったわけだし。
英国領だけを攻めてもアメリカはいずれ参戦してくるだろうが、史実よりは遅い参戦になると思う。

200名無し三等兵2013/02/15(金) 09:55:21.19ID:???
いや、宣戦布告が遅れなくても
あれだけ叩かれたら戦意喪失なんかしないよ。

もともと山本の読み事態が「ご都合主義」だっただけだ。

結果は変わらないさ。

201名無し三等兵2013/02/15(金) 11:15:17.63ID:???
真珠湾攻撃なし(つまり対米戦はこちからかは仕掛けない)でイギリスフランスオランダの植民地租借地等に侵攻した場合、アメリカは様々な妨害をしかけた上で参戦するだろうが、半年〜1年遅れの参戦でも、歴史には致命的な影響があるな。
欧州大陸反攻が史実より半年でも先延びになると、西ヨーロッパは赤旗でうずまってしまいかねない。

202名無し三等兵2013/02/15(金) 11:21:19.02ID:???
西ヨーロッパは赤旗でうずまってしまいかねない。
なんでドイツ飛び越えてフランスやイタリアまで赤軍が行くのよ?

頭おかしいんじゃないの?

203名無し三等兵2013/02/15(金) 12:48:38.23ID:???

204名無し三等兵2013/02/15(金) 12:50:53.40ID:???
>>201
>西ヨーロッパは赤旗でうずまってしまいかねない。

なんでドイツ飛び越えてフランスやイタリアまで赤軍が行くのよ?
頭おかしいんじゃないの?

引用符としての「>」を忘れた。すまん

205名無し三等兵2013/02/16(土) 00:20:06.78ID:???
アメリカと戦争をしない
方法。
戦争参加に否定的であった当時のアメリカの民衆を味方につける。
でも、どうやって?
ここが一番難しいそう。

206名無し三等兵2013/02/16(土) 06:41:10.80ID:???
国内で何とかすれば良い分、まだ中国から撤退する方が現実的だな

207名無し三等兵2013/02/16(土) 10:20:34.14ID:???
>>202
>>204
頭悪いですって宣言をわざわざやり直さなくていいからw

208名無し三等兵2013/02/16(土) 10:23:28.21ID:???
>>206
さんざん血を流し国富をつぎ込んだあげくの撤退で日比谷暴動のような事態を恐れたんだろうけど
結果としてそれどころじゃない破滅に至った
韓非子で言うところの
腫れ物に針を刺して膿を出すのを嫌がって毒が全身に廻って死ぬ愚か者だなよな

209名無し三等兵2013/02/16(土) 15:06:47.27ID:???
>>205
http://ibiblio.org/pha/Gallup/Gallup%201941.htm

NOVEMBER 14
JAPAN
Interviewing Date 10/24-29/41
Survey #251-K Question #9

Should the United States take steps now to prevent Japan from becoming more powerful, even if this means risking a war with Japan?
Yes................................ 64%
No................................ 25
No opinion......................... 11

つまり、当時のアメリカの民衆とやらは「戦争参加に否定的」なんかではない。

210名無し三等兵2013/02/16(土) 16:06:01.51ID:???

211名無し三等兵2013/02/16(土) 23:59:47.48ID:???
>>210
リンク先の質問と回答を良く読むべき。

リンク先にはヨーロッパの戦争に対するアメリカの世論調査も
載っている。

212名無し三等兵2013/02/17(日) 01:12:17.13ID:???
40年度の大統領選挙してた39年からたった二年でアメリカの
世論は変わってたって事か?

213名無し三等兵2013/02/18(月) 10:29:37.39ID:???
>>207
その2人を同一人物と思ってるアンタがアホなんだよw

214名無し三等兵2013/02/19(火) 19:07:45.04ID:???

215名無し三等兵2013/02/26(火) 11:35:44.00ID:NYWXMo0L
戦争に勝つだけなら朝鮮をアメリカに押し付ければよかったと思う

216名無し三等兵2013/02/26(火) 13:54:50.55ID:0o9OVgk0
山本五十六は言ってるじゃないですか、一年ぐらいはもつって、勝った勝ったでいくだろうと。
だけど後はもう知らんて、そしたら天皇はそれでもいいからやれちゅーわけですよ。
やらないと自分の身が危ないと。スキャンダルをみなばらされて全部失うと、スイスに貯めた金も失うと。

なぜ石油があったか考えてみたことありますか。
これはですね戦争のときに、アメリカは日本には石油を売らないと。
ところがパナマ国籍の船ならば、石油を積んでいって日本に売っても自分達は攻撃できない。
というような理屈で日本に石油を間接的に売るわけです、本当の話です。
でこれに三菱が作った昭和通商という会社がそれを引き受けるわけです。
で昭和通商と三菱は同じですけど、そこでまずいので日本水産という会社が代行するわけです。
魚を運ぶということではなくて、魚の代わりに石油をパナマ国籍からもらって持って帰るので、
戦争は長引くわけです、太平洋でいっぱい戦争しました、あれはアメリカの石油をもらって、
アメリカの石油を使った軍隊と戦争ゴッコをやったっちゅーことですよ。
そしてある時になってもう石油をやらないという時に、天皇は気がつく。
ああ遂に終わりがきたかと、これが真相なんですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

217名無し三等兵2013/02/26(火) 15:06:08.07ID:S/a4eaoa
>山本五十六は言ってるじゃないですか、一年ぐらいはもつって、勝った勝ったでいくだろうと。
>だけど後はもう知らんて、そしたら天皇はそれでもいいからやれちゅーわけですよ

聞いたことがないエピソードですね
昭和天皇と山本の直接対談があったのですか?

218名無し三等兵2013/02/26(火) 15:35:21.57ID:???
荒地の満州をアメリカに開放しソ連との緩衝地帯にする
中国の軍閥内戦には軍事介入しない

大陸を独占しようという野心を捨てれば良かった
日清戦争のときに清にやられたら勝てないとみられていた持久戦法を国府軍と中共軍に取られてしまったのが痛い

219名無し三等兵2013/02/28(木) 13:41:10.18ID:???
>>217
聞いたことない話を丁稚上げるのはネトウヨの得意技だよね

220名無し三等兵2013/02/28(木) 23:37:51.22ID:???
在日に言われたくありませんがねw

221名無し三等兵2013/03/01(金) 03:18:38.69ID:???
>>218
建前でも大東亜共栄圏としてアジアの欧米からの解放を言ってるのに、それは無理なんじゃないか?
またアメリカの真意は中国、満州の利権だけかな?
ルーズベルトの思惑を考えておかないと、後々酷い事にならなくね?

>>209
アメリカ国民の意識としては、ドイツと戦争するのは長引くし酷くやられるからヤダ。
でもアジアのイエローモンキーならチョロイからやってやろうって事か?

222名無し三等兵2013/03/02(土) 16:32:24.19ID:???
>>1
やっぱさあ、
ハルノートを勝手に最後通牒だと思い込んだのがバカだったんでねえか?
ドイツ語は凄いけど英語はイマイチだった野村大将を大使にしたのも…

223名無し三等兵2013/03/02(土) 22:49:18.78ID:???
海軍によるクーデターで好戦派陸軍幹部の粛清

224名無し三等兵2013/03/03(日) 02:04:34.79ID:???
ブラウン・ブラザーズ・ハリマンと満鉄の合弁さえ出来てれば
ハルノートも存在しなかった可能性高いと思うよ

当時ソ連とアメリカは同盟だし
シベリア鉄道=満鉄=ハリマン鉄道でバンバン金儲け政策してればよかったんだよ

225名無し三等兵2013/03/05(火) 09:44:05.81ID:???
>>221
大東亜共栄圏なんてもうにっちもさっちも行かなくなってからのお題目

>>223
具体的に誰の事かな?
典型的な実体のない陸軍悪玉論で物言ってないか

226名無し三等兵2013/03/05(火) 11:20:43.85ID:???
>>223
先ず先に海軍の艦隊派を現役から予備役に編入が先だろ。
東郷元帥の終身元帥資格も剥奪しないとな。

>>225
海軍が仮にクーデター起こして拘束するとすれば、それは
それこそ石原莞爾やらあの辺を拘束しないとな。

尤も海軍にまともな陸戦部隊なんかないから無理だし、
そもそも海軍には憲兵隊いないけどなw

227名無し三等兵2013/03/07(木) 23:00:34.70ID:???
【外交文書公開】
「ルーズベルト親電」伝達遅れ、GHQ徹底調査
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030712510009-n1.htm

228名無し三等兵2013/03/20(水) 02:56:07.43ID:lGHqsQuS
>>227
週刊ポスト[2013年3月29日号]  
■ルーズベルト「昭和天皇への親書」は太平洋戦争を防げたか
http://www.weeklypost.com/130329jp/index.html

やはり親書は「米国は戦争回避の努力をした」と日本に責任を転嫁するためのルーズベルトの
アリバイ作りだったようだね。
ルーズベルトはドイツとイタリアにも同様に親書を送っている。

229名無し三等兵2013/03/20(水) 05:37:57.67ID:???
日本は有条件降伏をしたのだ!
条件闘争をせずにポツダム宣言を受諾したのだから無条件降伏だ!

日本は国債の無制限購入をしようとしている!
物価上昇目標2%を達成するでと明記してあるから無制限では無い!

230名無し三等兵2013/03/20(水) 05:44:53.53ID:???
×日本は国債の無制限購入をしようとしている!
物価上昇目標2%を達成するでと明記してあるから無制限では無い!

○日銀は国債の無制限購入をしようとしている!
物価上昇目標2%を達成するまでと明記してあるから無制限では無い!

ボケてるな、もう寝る。

231名無し三等兵2013/03/20(水) 07:42:27.49ID:???
俺、チョンねるサクラに毒されてるから東條さんはほんま気の毒に思うんだが
それとは別問題として、天皇唆して日本破壊した近衛内閣の悪質性はどうなん?

232名無し三等兵2013/03/20(水) 14:34:07.30ID:???
>>231
正直近衛の無責任さは憲政史上最悪を争うレベル。
華族(公家)の政治的な悪徳さを凝縮したような人間。

233名無し三等兵2013/03/20(水) 18:28:51.52ID:???
見方によっては
グラバー⇒シフ⇒明石⇒近衛破壊⇒民生局⇒厚生省&文部省で
昭和後半こそ、稀に見る共産主義成功例なのかも・・・

234名無し三等兵2013/03/21(木) 01:49:54.51ID:FWZk2kuG
>>228
中西輝政、岡崎久彦、秦郁彦らの話も載っている。
敵対国にそのように親書を送るアリバイ工作を外交用語で“手を洗う”と言うそうだ。

235名無し三等兵2013/03/22(金) 16:25:18.58ID:???
>>231
東條が「首相」として直面した苦難は
自分が関東軍参謀長や陸軍大臣時代に捲いた種だから
自業自得の典型

236名無し三等兵2013/03/24(日) 13:13:48.43ID:???
自業自得から逃げ切った最凶は木戸か

237名無し三等兵2013/03/24(日) 19:37:30.45ID:???
WIKIの木戸幸一のとこに
>幸一に対する判事団のジャッジは、荒木貞夫・大島浩・嶋田繁太郎と並んで11人中5人が死刑賛成、といったわずか1票差で死刑を免れたという結果だった。
てあるが、木戸ちゃんもギリギリw

238名無し三等兵2013/03/25(月) 02:56:20.89ID:???
>>235
東條は職務忠実な役人的性格というか、一人で則を超える度胸もない
文民だったら近所のいいおっちゃんタイプだったのでは、という気がするなあ。
天皇に次ぐロボット役というか。

生き残った木戸は散々近衛の悪口を流布したけど
このスレ住人陪臣では国家破壊の罪に限定すると、どっちが重罪かね?

239名無し三等兵2013/03/25(月) 07:29:24.99ID:???
>>238
東條には責任がないとは思わないが(陸軍の暴走にはそれなりの
責任があるしな)、近衛は責任どころじゃないだろ。

240名無し三等兵2013/03/25(月) 10:05:59.02ID:???
明治維新がエタヒニン共産革命であり、
ロシア革命の父が明石元二郎であるならば、
密告社会恐怖政治統制経済大政翼賛軍事政権を完成させた近衛は
本物の公家でありながら、田布施すり替え天皇家の最忠臣として評価されよう。

241名無し三等兵2013/03/25(月) 12:05:24.29ID:???
>>238
>一人で則を超える度胸もない
関東軍にいる時は熱河作戦強行したり結構イケイケだったからなw
首相になると憑き物が落ちたように冷静になって青ざめたんでね

242名無し三等兵2013/03/25(月) 15:46:45.61ID:???
だからこそ皆でやれば怖くない。責任掛かると途端に青ざめる。
日本小市民の典型だな。

243名無し三等兵2013/03/25(月) 22:05:07.98ID:???
>>241
万年野党が政府を激烈に批判していたけど
与党になって政治の大変さを知って現実路線を歩むみたいなもんか

244名無し三等兵2013/03/26(火) 00:58:15.82ID:???
其の通り
言い換えれば政権復帰後にトーンダウンする田布施坊っちゃんも亦然り

245名無し三等兵2013/03/26(火) 05:38:04.14ID:???
だんだんスレチに逸れてる気もするが、せっかくの機会なので。

軍板も自衛隊板もヒゲばかりに注目が集まるが、
尾辻月原中谷やら防衛出身にもっと絶対的有言実行のパワーを本当に発揮してほしいよな。

中谷なんぞ今度の広島高裁格差投票無効命令を受けての女々しいリアクションが、
身内ともいえるサンケイからでさえもオチョクラれてるのは情けなさ過ぎとしか言いようが無い。

話を戻すと
言い訳無用・結果が総て・叡智の頂点、を標榜する旧軍・現自衛隊共に
他者に対しては偉そうに説教垂れることが、逆に我が身を見れば極めて脆弱。

それでも強弁張るなら、いっそ防衛族議員にマジで軍事政権にさせてみるといい。
責任のリスクがかかった途端、「いやぁそこまではw」と謙遜しだすのが目に見えてる。

ただし、そういう狡猾な能力が国益として真剣に要求されるのが本来各国軍幹部の業務内容なんだからな。

結果として大日本帝国最強頭脳集団が、開戦回避できず(敢えてせず?)国家の滅亡寸前まで追いやった事実は
日本が未だにバカにされ、ユーアーオキュバイドの外交で証明済みなのが悔しい。

246名無し三等兵2013/03/26(火) 09:16:49.78ID:???
>>245
産経が身内wwwwwww

産経はもともと警察系(公安系)の分野で防衛は強くないがwwww

247名無し三等兵2013/03/26(火) 19:18:16.94ID:???
産経に恩を売る防衛幹部の立場も考えてやれや

248名無し三等兵2013/03/28(木) 14:09:23.97ID:SFTDrX+b
ロシアと同盟組んで中国をめちゃくちゃにしたらよかったのに。

249名無し三等兵2013/03/28(木) 16:33:19.94ID:???
その後、日本がロシアにめちゃくちゃにされるだろw
元々はそのロシアの南下侵略対策で朝鮮半島に出兵したんだし。
朝鮮半島の要塞化で南下するロシア軍を迎え撃とうとしてたのが事の始まり。
その当時の中国、朝鮮半島がしっかりした国なら、そんな必要は無かった。

250名無し三等兵2013/04/05(金) 07:14:44.54ID:2sN9+fAg
>>174
金言:米国の骨格作った民=西川恵
http://mainichi.jp/opinion/news/20130405ddm003070087000c.html

251名無し三等兵2013/04/11(木) 05:32:57.34ID:???
ここのスレの流れだと、日米開戦を避けるには時間を遡って、満鉄の利権に米資本の介入を許すのがもっとも可能性が高いって感じ?
でも下手すると米国版満州事変を起こされて軍事進行。
これで軍事衝突すれば開戦、しなければ満州全部取られちゃうって事にならなかな?

252名無し三等兵2013/04/11(木) 05:42:47.74ID:???
>>251
そんな状況になったら九か国条約も無いし、日英同盟の不更新も
起きないだろ。
ワシントン海軍軍縮条約だって史実とは違う形式になる。

253名無し三等兵2013/04/11(木) 11:10:43.08ID:???
>>249
その台詞は、イギリスの台詞だな
イギリスというより、イギリスを裏から操っている人間の台詞と言うべきか

その為に、幕末の志士という名のテロリストと手を組んで
日本の乗っ取りを果たし、日本がイギリスの駒として働くようにした
陰に陽に支援して、帝政ロシアと潰し合うように育てた


これは、あまり注目されない事実なのだが
日露戦争の戦費の多くを負担し支援したジェイコブ・シフという
ユダヤ系の資本家がいるが(ここまでは良く知られた話)

実は、この男はロシア革命においても
共産主義者であるレーニンやトロツキーに多額の資金を与えて支援している
資本家とは相容れないはずの共産主義者に対して

254名無し三等兵2013/04/11(木) 22:01:22.01ID:???
当時のロシアには日本進行までの計画はなかったって何かのニュースで見たな。
南進と言っても大陸止まりだったとか。
まぁ、それが本当に事実だったとしても、大陸からの海の面を塞ぐような位置の日本が邪魔にならないはずはないし、
ロシアの侵略計画が出来上がってきてから対応しようとしても遅すぎるけどな。

255名無し三等兵2013/04/12(金) 02:07:27.37ID:???
ロシヤ革命は明石大将のお陰だろ、って恩着せ外交も少しはあったの?

256名無し三等兵2013/04/12(金) 17:01:14.14ID:yqUnl7da
>>250
アンカーを訂正 → >>152

【アイルランド】 米国の骨格作った民 = 毎日コラム[13/04/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1365370383/

257名無し三等兵2013/04/12(金) 22:58:07.26ID:???
日露戦争しないで黄海周辺に連合艦隊と同規模の旅順艦隊が屯していて、
シベリア鉄道伝って満洲駐留ロシア軍が積みあがっていくのを眺めているのと
史実のようにロシアに挑んでいくのはどちらが良かったんだろうか。
日露戦争がおきないならロシア革命も起きたかどうかわからんが…

258名無し三等兵2013/04/13(土) 04:18:36.86ID:???
暴走する五十六を始末しとくべきだった

259名無し三等兵2013/04/13(土) 21:26:34.44ID:???
殺すなら松岡か
ねんのために近衛も

260名無し三等兵2013/04/15(月) 09:12:09.11ID:???
まあな

261名無し三等兵2013/04/15(月) 11:28:33.07ID:???
肝心の東条が抜けてるねw

262名無し三等兵2013/04/15(月) 13:31:31.70ID:???
それで日米開戦が避けられても、日本が結果的無事で済むの?

263名無し三等兵2013/04/15(月) 13:32:49.79ID:???
真の敵である世間の国士様を皆殺しにしないとダメだな

264名無し三等兵2013/04/15(月) 16:33:13.90ID:???
>>262
満鉄の利権にアメが噛めば、中国市場を巡っての日米対立、
という線は消えるわな。

アメの戦前のアジア外交ってのは早い話が
「俺も中国の市場に噛ませろ」
って話なんだから。

265名無し三等兵2013/04/15(月) 17:33:49.98ID:???
支那を英米日で分割すれば良かったのか。
桂・ハリマン協定が破棄されず守られていれば対日感情が悪化しなかったのだが。

266名無し三等兵2013/04/16(火) 10:57:59.46ID:???
上手く分割出来れば良いけど、力の無い日本にそれが出来るだろうか?
それをずっと維持し続けなければならないからね。
そう考えると、アメリカに下手に満州に唾をつけられるより、
利権から弾いた方が日本の印象は悪くなるだろうが、安全だと当時の者が考えたとしても仕方ないよな。
なんせ、アメリカは太平洋の反対側なんだからw

267名無し三等兵2013/04/16(火) 14:17:10.19ID:???
まぁ満州までならな

268名無し三等兵2013/04/17(水) 14:13:10.81ID:???
陸軍の解体で解決なんだけど「大命」出せれてればねえ

269名無し三等兵2013/04/17(水) 17:51:27.80ID:???
米内大将が第二次上海事変で膺懲を唱えて陸軍の派兵を求めなければ中支で戦線が拡大しなかったのだが。
米内大将は支那には強く出て英米には弱腰の一貫性のない軍人だった。
戦後の米内大将の持ち上げ方は海軍善玉論からきているのだろう。

270名無し三等兵2013/04/21(日) 21:52:48.09ID:???
とりあえず最後通牒を受諾して
「撤退を決定しました。順に撤退していくんで、その間に協議継続しましょう。」
「日米中共同で中国と東アジアの安定と発展に努力しましょう。」
じゃダメなんだろうか?

271名無し三等兵2013/04/21(日) 23:08:22.77ID:???
>>270
撤退検証が終わるまで禁輸継続、と言われたら詰んでる状況に
変化が起きる訳じゃないが。

最後通牒が出る前の選択肢で適正な選択をしない限り最後通牒が
出る現実が変わる訳じゃない。

272名無し三等兵2013/04/22(月) 01:19:42.10ID:0sjjLSFX
 
日米安保条約を「記念」する不思議な日本
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0202/1/110.html
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/C/jre021/0721.html
マスコミ・政府は、日米安保条約は、アメリカの、
アメリカによる、アメリカのための条約だと言う。
だが、真実は、日本の、日本による、日本のための条約だった。
この条約でアメリカは莫大な軍事費、兵士の生命、国家の誇りを
毎年失っている。
これは、天皇一族の「丸投げ」の伝統の一部。
全て他人(子分)にやらせて自分は遊んでいながら、やっているふりをする。
この場合、日本の軍部が面倒な海上防衛をアメリカに丸投げしている。
(仮説を含む)
( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/01/7/95.html )

273名無し三等兵2013/04/24(水) 02:32:21.93ID:???
海軍の山本五十六がこそ日中戦争を勃発させ、泥沼化させた張本人。

■海軍・米内、山本五十六体制は、無差別爆撃を強行し、マスコミを利用して戦争を煽り、
陸軍参謀本部が進めた日中停戦を意図的にぶち壊した。

山本五十六の目論みは海軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、
大量の航空兵力配備。その宣伝のため南京無差別爆撃は強行された。

第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
しかし山本五十六が率いる海軍は南京無差別爆撃を強行し、
無理やり反日勢力を刺激し、日中間を泥沼戦争状態にした。

山本五十六が主導した南京無差別爆撃(渡洋爆撃)の結果
日本は世界を敵にまわす結果を招いた。

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は都市無差別爆撃に対する非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で海軍の南京無差別爆撃を非難し、中国は米国議会の賛同を得た。

以後、山本五十六は米内海相とともに黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)
を利用して徹底して新聞で戦争を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を
ことごとく妨害し潰していた黒幕。何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。

山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者。
これは日本で始めて山本五十六がやりだした戦争扇動の手法。

274名無し三等兵2013/04/24(水) 02:43:33.78ID:???
.
              .:::::::;'       日本が勝つためには       ';:::::::.
             :::::::::i      最初の一撃でアメリカ人に        l::::::::.
          ::::::::::!       立ち上がれないほどの          i::::::::
            :::        ダメージを与えることでございま          :::   '  ―
                    それによってアメリカは、恐れおののき        ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  いとも簡単に講和に応じるでありましょう
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   そのための秘策は出来ております r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策でございます                 
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六  ボクの信念である

アメリカに不法攻撃を強行して米国民に参戦決意させた
このようなバカが海軍を率いる国と、同盟なんか結ぶべきではなかった・・・
米国参戦 オワタ ・・・orz ← ヒトラー総統

275名無し三等兵2013/04/24(水) 08:06:03.61ID:???
>>273-274
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww

276名無し三等兵2013/04/27(土) 15:55:42.89ID:lBZ8MyXr
第二次世界大戦での「キャッチャーボート」

http://music.geocities.jp/jphope21/0202/3/119-11.html

各国で駆潜艇や掃海艇として使用されていた。

277名無し三等兵2013/05/07(火) 07:09:29.38ID:???
>>258
山本の存在と日米戦の有無そのものには全く関連性がない
彼には開戦する権限がない
どこぞの大陸派遣の陸軍殿と混同してはだめ
聯合艦隊司令長官として東條閣下にお越し願っていたら「内閣総理大臣兼聯合艦隊司令長官として申し上げます。海軍は戦争できません、ごめんねごめんね〜」と言って陛下に詫びを入れてくださっただろうけれども

278名無し三等兵2013/05/30(木) 00:36:31.03ID:???
Hman Los688 Miwa.SS 岩見 その他の
wikiに寄生しているアホどもに告ぐ

不正な手段で偏向、中傷編集した
牟田口、東条、冨永、辻、松岡、岡、石川、その他多数wの編集を
直ちに公正に復旧せよ

さもなくば、その報復として徹底して
山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

279名無し三等兵2013/05/30(木) 01:04:25.49ID:???
>>278
東條や牟田口の背中を撃つバカ妄想を書きなぐるシコリアン土足に告ぐw

一.今からでも遅くないから中学生の勉強でもし直せw
二.土足がどのようなバカ妄想を書き殴ろうが法螺吹きであるからシコリアンAAを貼り付けるぞw
三.シコリアン土足の父母は土足が屑の法螺吹きで有るので皆泣いておるぞw

別に土足が誉め殺しをしようが土足シコリアンの証拠になる以外何もないなwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwww
今日も今日とて牟田口の背中を撃ちまくるwwwwww

280名無し三等兵2013/05/30(木) 14:24:23.30ID:9v8iLYyX
 
60年安保闘争とチリ地震・津波

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/39/268.html
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/C2/05/22.html

これらは、全て、日米修好通商条約批准書交換を記念した、
日本の仕業。
この、「日米修好通商条約批准書交換」は、事実上、
アメリカ政府の上申書を天皇が承認した、画期的な歴史的事実だった。
少なくとも、この一族にとって。
(仮説を含む)

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/01/8/103.html )

281名無し三等兵2013/05/30(木) 18:36:03.54ID:???
 結果的にはアメリカと戦争して負けてよかったと思う。多分戦争回避出来ただろうけど
その場合フランスぐらいのショボイ国力だったと思う。

282名無し三等兵2013/05/30(木) 21:45:00.28ID:qbwTCBsb
それすらも無理だったでしょうね

283名無し三等兵2013/05/31(金) 21:36:37.45ID:???
東アジアは中華民族と数世代を経て併合地域が日本に同化された日本人くらいに人種が減ってたのかもな

2842832013/05/31(金) 21:39:24.48ID:???
今の日中韓台湾あたりの地域の話に限定するとだけど

285名無し三等兵2013/06/01(土) 01:21:04.10ID:???
 上海陥落さした時点で国民党と手打ち、満州国市場をアメさんに開放した場合、
多分安全保障は結局帝国軍が担うハメになると思うから、軍縮出来ず、国力を
工業化につぎ込む事が出来ないのがなあ。
 戦後の日本はハーツオブアイアンに例えるとまんま、軍隊解散、工場立てまくり
プレイだからなあ、陰謀論唱えるなら、日本の陰謀じゃないだろうかというぐらい
日本が得してんだよな、あの戦争。

286名無し三等兵2013/06/02(日) 11:32:38.31ID:???
スターリンのいいなりのルーズベルトがさっさとくたばってると仮定すれば
マリアナ陥落時点で降伏できれば犠牲も減って万々歳だったな
あれが生きてる限り、日本が降伏した時点でソ連が参戦もしてないのに
北日本に進駐して来かねんから危なくて早期降伏できない

287名無し三等兵2013/06/02(日) 23:30:00.35ID:???
後世になってみると帝国主義という経済政策がいかに効率が悪いかよく分かるねえ。

288名無し三等兵2013/06/03(月) 23:24:15.38ID:???
ルーズベルトを暗殺すればOKだったね

289名無し三等兵2013/06/04(火) 10:34:31.94ID:???
戦後レジームの先取りで「外圧に屈する、あるいはなびく国家戦術」の採用があれば満州事変さえ起こってなかったでありましょう

290名無し三等兵2013/06/06(木) 00:39:58.33ID:???
庶民が英字新聞見られてたらアメリカの動向とか少しはわかったんじゃないか。

291名無し三等兵2013/06/07(金) 21:36:06.72ID:???
旧制中学、女学校以上の学歴がある人がどのくらい居たんだろう

292名無し三等兵2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:UPHS6msE
回避はできなかったでしょう。

米英は暗号解読していたのに戦争に至ったということは、
「米英が戦争したかったからだ」という証明。

彼等が戦争する気が本当になかったら、
「暗号解読してますよ」とか言っただろう。
外交の日米交渉でもっと別の対日姿勢を示したはず。

293名無し三等兵2013/08/12(月) NY:AN:NY.ANID:???
ハルノートの受け入れのみ
拒否した連中こそ大日本帝国に寄生する悪だったからね
その脳と脊髄をひっこ抜いてやりたい

bakaに権力と地位を与えるな
これは国民の死命だよ

294名無し三等兵2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:???
>>292
「何故日本がそういう標的にされたか?」ってとこを考えてみては?
つまり「どの時点で、どうしていれば標的にされなかったか?」

295名無し三等兵2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:???
>>294
中国大陸進出を競っている時点で互いの国益がぶつかり合ってるんだから
どうにもならんだろ。

アメリカにとっては第二のフロンティアたる位置づけなのが中国大陸。
日本にとっては最後に残った収益の期待できる市場である中国大陸。

自由貿易とか言ってくれるなよ?
自由貿易はWWIIの反省に立って構築されたものだからな。
自国の利益の為に他国製品を排外する事は当時普通の事だったし、
当時の日本帝国の工業力じゃ、高い関税もものともせず他国に売れる
品物は作れなかった。

296名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
>>295
世界は広い。中国「だけ」しかないみたいな認識って、どうも感心しない。
「じゃあ、なんでアメは日華事変にさっさと介入してこないの?」って話になっちゃう。


現に、41年になって米が強硬スタンスに傾くのは、
日本の仏印進駐〜外部の視点から見れば普通に、中国という枠を越えた日本の膨張指向〜への対応と、
アメには欧州の戦争に介入する必要が生じてるって部分が大きい。

297名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
>>296
少なくとも日本帝国にとって、粗悪品でも買ってくれるような市場は
もう中国にしかなかった。

「中国以外」の市場を考えるのは「戦後の人」の感覚で、既に先進国が
ブロック化しているところに入り込めるような競争力なんざ持ち合わせては
いない。
これは戦後もしばらくは変わらない事実さ
(「バック・トウ・ザ・フューチャー」での会話を思い出してみよ。戦後暫く
経っていても「日本製」は粗悪品の代名詞だった時代が有ったって事を)。

アメは裏で手を回して介入してるし、41年になって表だって動けるように
なったのは、真珠湾が完成して恒常施設として稼働できるようになった、
と言う事実が大きい。

298名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
>>297
恐慌後の貿易環境の悪化で、日本にとって対中貿易の重要性が増したってのはそうだね。

けど、そのアクセス欲求は色々な障害にぶつかる。
現地政治問題であったり、国際外交上のそれであったり。
そしてそれらの障害〜実際、20〜30年代の日本の行動によって生じた障害って部分がかなりある〜
を未然に回避出来ていたら→日米開戦ルート入りを回避出来る可能性、となる。


だから君の結論「だから米と対決しなきゃならなかった」は早計なのさ。

何故かって?「中国は重要な市場だが、日本には米を排除して中国を独占する実力なんかなかった」んだから。


真珠湾の拡充は因果関係が微妙に逆。海軍軍縮条約破棄&日中の交戦常態化等の
アジア情勢の緊迫化に対する対応って側面も大きい。
真珠湾の拡充を「米の営々たるアジア侵略準備の一環」のみ、として捉えるのは
ちょっと一面的過ぎる。


それと、経済論理&自己都合オンリーの没倫理な大陸侵略肯定史観には違和感がある。

299名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
>>298
それを言い出すなら、そもそも「ハリマンを満州に引き込めばよかった」
で終わりさ。

で、それを一蹴したのは小村なんだから、そもそも論として軍が悪い、
と言うのもはずれだな。

アメと権益を共同で分ける?
アメにそんな気がサラサラない以上、無い仮定を前提にされても困るな。

戦前のアメには「権益を分ける」なんて構想がそもそも存在しないのだから
(この所為でイギリスフランスともWWIIの最中にも相当な緊張を起こしてるんだから)。

300名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
戦前の日本の軌跡を考える上での一つポイント

なんで日本は結局ひとりぼっちになっちゃってるの?
中国にはとっかえひっかえ味方(決して善意のソレじゃなさそうだがw)がいるのに?

>>299
ああ、ハリマンとの協商の件は重要な分岐点の一つではあるね。
(それだけで平和コースに完全に乗るわけでもない)


で、だ。「ハリマン後には協商の機会がなかった」という認識が間違い。
だから「小村が悪い」「軍部免罪」も無効。


アメにそんな気はさらさらない、も決め付け。
こういうのは現地情勢&世界情勢&行使できる能力、っていう
相対的な条件によって決まる。

そちらの例示だと、その場合の米は「助けてやる側」。死ぬほど優位。


301名無し三等兵2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:???
>>300
桂ハリマン協定をチャイにした「アメリカ側」の理由知ってるかね。

それ知ってたら、アメが「助けてやる側」なんて言えないぜw

302名無し三等兵2013/08/15(木) NY:AN:NY.ANID:???
大前提「中国は重要な市場だが、日本には米を排除して中国を独占する実力なんかなかった」を、
よく考えて欲しいな。


>>301
ああ、すまんね。>299での「君の例示」の指示内容は↓。

>(この所為でイギリスフランスともWWIIの最中にも相当な緊張を起こしてるんだから)。

303名無し三等兵2013/08/15(木) NY:AN:NY.ANID:???
>>302
キミの日本語能力には煽りでなく正直疑問を感じるが。

普通

>>戦前のアメには「権益を分ける」なんて構想がそもそも存在しないのだから
>>(この所為でイギリスフランスともWWIIの最中にも相当な緊張を起こしてるんだから)。

と書かれている場合、下のカッコ書きだけを「例示」とは解釈しない。
読点で括られる文章全体を「例示」と見るものだが。

304名無し三等兵2013/08/16(金) NY:AN:NY.ANID:???
>>303
それはどうも。
一応説明して置くと、

>戦前のアメには〜  ←これは299氏の「主張」。

>(この所為でイギリス〜 ←「具体例」。


「例示」である以上、主張部分なんぞそもそも例示として牽けないわけ。


レス進行から見て、君は別に>301氏ではないようだね。
同一人物の場合、301氏は展開した自分の主張とは全く関連が無い
ことに掛かり切りで拘ってることになってしまう。

訂正済みなのでこれ以上その点は関知しません。


煽りでないなら、願わくば次レスあたりから
「日本語に不自由だからチョンだ」連呼とか
詰らない事はしないでね。

305名無し三等兵2013/08/19(月) NY:AN:NY.ANID:Ik4Q/0r9
朝鮮人と融合したまま繁栄して破壊された状態を思うと
現状でよかったじゃまいか

306名無し三等兵2013/08/19(月) NY:AN:NY.ANID:PkeFt9QC
アメリカに一緒に中国をやっつけようではないかと提案すれば回避できた

307名無し三等兵2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:???
ハルノート飲めば

308名無し三等兵2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:nkOTNBxH
>日本軍のハワイ奇襲攻撃と、シリア軍の毒ガス攻撃は、アメリカ内通者の開戦工作!

なぜ石油があったか考えてみたことありますか
これはですね戦争のときにアメリカは日本には石油を売らないと
ところがパナマ国籍の船ならば石油を積んでいって日本に売っても自分達は攻撃できない
というような理屈で日本に石油を間接的に売るわけです本当の話です
でこれに三菱が作った昭和通商という会社がそれを引き受けるわけです
で昭和通商と三菱は同じですけど
そこでまずいので日本水産という会社が代行するわけです
魚を運ぶということではなくて魚の代わりに
石油をパナマ国籍からもらって持って帰るので戦争は長引くわけです
太平洋でいっぱい戦争しましたあれはアメリカの石油をもらって
アメリカの石油を使った軍隊と戦争ゴッコをやったっちゅーことですよ
そしてある時になってもう石油をやらないという時に天皇は気がつく
ああ遂に終わりがきたかとこれが真相なんですよ
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

アメリカはかつて南米など親米的な政権の軍部幹部を呼んで米留させ、
軍の特殊戦学校などで「クーデターの技術」を教えていた。
絶対に使ってはいけないものが空砲で、デモや暴徒が空砲だと知ると騒乱を拡大させると説明した。
エジプト全土の死者が警官43人を含む525人になったのは、
このアメリカ軍が作ったクーデターの技術に従った行動と思う。
そこでアメリカ軍はエジプト軍との共同演習を中止し、エジプト情勢を見守る姿勢に転換したのだ。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2156.html

米仏が「市民ゲリラ」として軍事支援しているFSAの正体は
強力な軍事組織の外国人によるイスラム原理主義軍だ
これまでもシリア政府の仕業にみせかけて多数の市民を殺戮してきた
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/373198892.html
山本美香氏を現地に案内し殺したのもFSAといわれる
https://twitter.com/東海アマ/status/372459393826029568

309名無し三等兵2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:???
良くまぁ〜
そうやって次から次へと与太話作れるねw

恥ずかしくないの?

310名無し三等兵2013/08/31(土) NY:AN:NY.ANID:???
お前らの勘違い
戦後こそアメリカは超大国だけど、戦前はむしろイギリスの方が超大国で科学力も進んでた
ドイツも日本もイギリスを敵に回したのが大きな間違い

311名無し三等兵2013/09/02(月) 13:25:53.11ID:???
>戦後こそアメリカは超大国だけど、戦前はむしろイギリスの方が超大国

ちゃんと義務教育受けてれば
そこを勘違いする馬鹿は皆無だと思うんだが?

むしろ中学高校で社会や歴史が赤点クラスの奴が
突如成人後に目覚めて、そういう事言いだすんだ
と思うけど>>310見たいな奴が…

312名無し三等兵2013/09/03(火) 20:18:50.74ID:???
金融面ではそうでも英が散財しただけだからなぁ。
アメリカが超大国たりえなかったかというと、工業力みればその素地は十分にあったわけで。
日本と比較するのが馬鹿らしいくらいの実力を持っていた、という時点でアメリカもイギリスも超大国扱いでいいような。
”世界唯一の”という枕詞がつかないだけでさ。

313名無し三等兵2013/10/05(土) 03:01:06.78ID:IlN7Pel8
>>152
かつてピュリッツァー賞を受賞した歴史家アラン・ネヴィンズは、日本人ほど忌み嫌われた敵はいなかった
と終戦後に記録している。また雑誌タイムズには、思慮分別のないジャップ(日本人の蔑称)は人間らしさ
を示すものが何ひとつないと書いていたのである。
ワシントンのイギリス大使館は、アメリカ人が日本人を人間以下の害虫と見なしているとロンドンに報告して
いた。著名な従軍記者アーニー・パイルは1945年2月に次のように記録している。『身の毛がよだつような
相手でもヨーロッパでは敵は人間であった。しかし、太平洋戦線では日本人がまるでゴキブリかネズミかの
ように見られているとわかった』

314名無し三等兵2013/10/07(月) 10:39:48.13ID:???
理解できないよね。

戦略的に『もう落ちてる』のに降伏してこないんだもん。
戦闘を続ける事が目的化した戦いになる。
どんな局面でもそう。
完全に周りを包囲されたらドイツ軍やイタリア軍は降伏する。
でも日本軍は降伏しない。
最後に火炎放射機で焼かれるまで続ける。

相手だって嫌になるよ。
忌み嫌われるのは当然だわな。

315名無し三等兵2013/10/07(月) 12:41:24.16ID:???
そりゃ
白旗上げて投降しようとしたら入れ歯抜かれて撃ち殺されたら
誰も降伏しないよね

316名無し三等兵2013/10/07(月) 16:39:37.34ID:???
はぁ?

そんな例ないだろ?
何言ってんだよ?

317名無し三等兵2013/10/07(月) 16:50:25.62ID:???
日米の戦いで大勢の日本軍が白旗あげて降伏なんて
記録は無いな。
あるなら示して欲しいわ。

死体損壊の件についてならどっちもどっち。
硫黄島で洞窟に引っ張り込まれた米兵がグチャグチャにされたという
記録は山ほどある。
『どうせ生きて帰れないんだから捕虜の保護なんかしねぇ』って
残虐な行為だ。
白旗あげて出てくる選択があるなら絶対にこんな事はしないわな
行動が証拠になって現れてる訳だ。

最初が悪かったわ
倒れて動けない日本兵を助けようとした米兵を
手榴弾で巻き込み自決なんて事をやってた。

あまりにも大勢の犠牲が出たんでアメリカは
「japは皆殺しにせよ」が通達されたわけよ

これ全て『生きて虜囚の辱めを受けることなかれ』という
皇軍の教えによるものだな…

318名無し三等兵2013/10/07(月) 23:44:19.59ID:???
>>317
最初が悪かった、ねぇw

マキンに奇襲上陸した海兵隊は手榴弾なんか欠乏してる部隊相手に
総員嬲り殺しにしていったがw

人間のやる事に大差なんてないのさ。

319名無し三等兵2013/10/08(火) 00:39:17.99ID:???
別に、アメリカだけがやったわけじゃないから
どっちが先とか後とか、そんなことはどうでもいい
ただ、少なくとも日本は降伏したところで、どのみち殺されると想定していた人が多かった
ただそれだけのことだろ

ドイツは、ソ連に比べればアメリカのほうがマシとは思われてたみたいだが

320名無し三等兵2013/10/08(火) 10:16:09.31ID:???
>ただ、少なくとも日本は降伏したところで、
>どのみち殺されると想定していた人が多かった

ジュネーヴ諸条約を知らされて無かったんだw
兵員基礎教育が正しくされていなかったんだなw
人道的に考えれば酷い軍隊だよな、日本軍てw

321名無し三等兵2013/10/08(火) 10:19:48.90ID:???
>>318
そりゃそうだよw
パールハーバーが発端なんだからさw

当時の日本人なんか、マジで「黄色いサル」だと思われてたんだから
殺す側も平気だったろう。

誰が悪いとかそういうんじゃなくて
そういう時代だった…と言うしかあるまい

322名無し三等兵2013/10/08(火) 23:28:15.38ID:???
>>320
じゃ、ジュネーブ条約の影も形もない明治の陸軍が捕虜の保護に
熱心だったのはなんでだろうねぇw

それに、日本はジュネーブ条約を批准はしていないから、
「兵員基礎教育が云々」なんてのは「僕はモノ知らずです」
って自己紹介にしかならないなw

>>321
外れ。
パールハーバーよりもっと前から火種はあったし、
戦陣訓なんて言い出したのだってそれの延長線上にある。

323名無し三等兵2013/10/09(水) 17:57:41.41ID:???
少なくとも日本軍の捕虜になると1/3は死んでしまったわけだが、連合軍が日本軍にこれ以上のひどい扱いを
したって確たる証拠と記録ってあるのかい?

324名無し三等兵2013/10/10(木) 09:06:06.32ID:???
>明治の陸軍が捕虜の保護に
>熱心だったのはなんでだろうねぇw

必要な情報を拷問の上聞き出すために決まってるじゃんw

325名無し三等兵2013/10/10(木) 09:08:36.90ID:???
>>323
戦後解放された生き残りの証言と
その収容所跡地などから押収された物品がある

B、C級戦犯起訴のために必要な情報と証拠は全て現存してるよ
アメリカ公文書館で閲覧可能だ

326名無し三等兵2013/10/10(木) 20:16:15.03ID:???
>>325
その辺の資料を当たると、アメリカを始めとした連合国軍が日本の捕虜を3割以上死なせたって事実がわかるわけ?
なんか話がズレてない?

327名無し三等兵2013/10/11(金) 00:10:23.26ID:???
>>324
ああ、薄っぺらいなぁw

328名無し三等兵2013/10/11(金) 09:50:13.12ID:???
323は何を言ってるのか?と思ったが
唐突なんだよw誤解されるワw

>>327
図星突かれて1行レスは往生際が悪いぜ、オッサン

329名無し三等兵2013/10/12(土) 00:21:49.31ID:???
>>328
「捕虜は拷問」なんて発想自体がそもそも軍板に来て何か語るレベルまで来てないぞw

「捕虜は情報を吸い取るもの」ではあっても「拷問するもの」じゃないのは
米軍の捕虜の扱いを見ても判る事だが、劇画レベルの知識しかないと
324みたいなことを恥ずかしげもなく書いてしまうw

ついでに言えば、323は明治の日本の国際的地位も判らないレベルの
能無しだから、「明治の陸軍が捕虜の保護に熱心だった」理由も
そもそも想像すらできない貧困な頭だ、という事も判るw

330名無し三等兵2013/10/12(土) 20:07:22.18ID:???
いや明治(大正のドイツ兵あたりまでは)の大日本帝国は新興国として国際社会の評判を気にしなきゃならなかったし、
捕虜を厚遇した事は知ってるよ。
でもそれで昭和大日本帝国の捕虜に対する残虐性をなんら消しはしないだろう?
何が言いたいのかよくわからん。昭和陸海軍って屑だよね、って万人が「うん」と言いそうな話なのに。

331名無し三等兵2013/10/17(木) 16:48:42.48ID:???
なんかさえない自分と重ね合わせて
擁護しないと精神を病んでしまう馬鹿が多いんだよ
旧軍のファンなんて…

普通なら恥ずかしくて口にできないだろ?
旧軍のファンなんだぜ?

解ってやれよw

332名無し三等兵2013/10/24(木) 20:37:53.64ID:Epnome9m
エドワード・スノーデン氏かく語りき:
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」
http://oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html

次のようにスノーデンは証言した。
「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
「弾道ミサイル追跡システムと深海のソナーは国家機密として保持されているために、
科学者たちはそのデータにアクセスすることはできません。
しかし、DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の契約人たちのほとんどは、地球のマントルに、
ホモ・サピエンス(現生人類)の生命よりもさらに知的な人類種が存在していることを確信しています」
http://ameblo.jp/z777x888/entry-11570022196.html

ワシントンUFO乱舞事件この年に慌てて作ったのがNSAの原型
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ
来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている(飛鳥昭雄)

世界平和にとって最大の脅威はイスラエル、イラン、アメリカです。
人々は決められた時間にテレビのチャンネルを合わせ、
私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないようテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

>平和の敵アメリカとともに侵略国家としてWW2に続いて再び敗戦国になるか岐路に立っている。
>UFO出現とテレパシー演説の前に日本国民は中国へ向けた銃口をアメリカへ向けなおすべきだ。
>14歳以上の人は耳を塞いでいてもテレパシーが聞こえるため逃げ場はないので心の準備をせよ。

333名無し三等兵2013/10/25(金) 04:09:40.55ID:???
>>第二次世界大戦で日米開戦を回避するには?
藩閥が消滅してから、日本全体をまとめて動かせる政治勢力が無くなってしま
ったから不可能、が答えだ。一時的に政党がその役目を担ったが、経済政策の
失敗で自滅してしまった。その後は、各省バラバラになり、戦争を避ける事も
、効率良く戦う事も出来ないまま、終戦を迎えた。この病根は、まだ日本に残
っている。

334名無し三等兵2013/10/25(金) 06:27:56.38ID:???
>>273 太平洋戦争の原因は日中戦争
@
日中戦争が泥沼化した原因は、陸軍が満州事変以来から強行した華北分離工作
の過酷で無謀な強硬作戦を繰り広げた結果、全中国に反日抗日運動が引き起こされ
た為であった。

@バラバラだった中国人が、抗日で一致団結(国共合作が実現)
Aアメリカ世論が対中国支援を支持(親日、満州国支持の共和党も反対できなくなる)

陸軍は昭和12年度対支作戦計画において、すでに南京攻略計画を明記しており、
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。
その実現のために強攻策をとり続けたあげく、中国討伐を煽って
日本政府が進めた日中停戦をぶち壊した。
陸軍の目論みは陸軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、 大量の兵力配備。
その宣伝のため南京攻略戦、南京虐殺は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京攻略戦を無理に実施し南京無差別虐殺を強行し、反日勢力を刺激し
無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。

335名無し三等兵2013/10/25(金) 06:29:05.67ID:???
>>273 太平洋戦争の原因は日中戦争
A
陸軍が主導したと考えられる南京攻略戦、南京無差別虐殺の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は陸軍による南京無差別虐殺に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別虐殺を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、陸軍は陸軍省、参謀本部一体となって
北斗会(陸軍が育てた記者クラブ・戦争宣伝組織)を利用し
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
日本政府の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を妨害

その後も陸軍は、対米戦回避を目的とした日本政府の
主義方針に反した行動をとり続けるなどしてことごとく妨害し潰した。
何もかも、陸軍の利権拡大が目的だと考えられる。
陸軍は記者クラブ(北斗会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

336名無し三等兵2013/11/01(金) 14:22:06.97ID:Bulr6qIt
朝鮮半島を手放さなければ、太平洋戦争は回避できなかったと思います。

理由は、カイロ宣言に「前記三大国ハ朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ軈テ
朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス」と有りますように、
ルーズベルトの目的に朝鮮の解放が有ったからです。

いろいろな譲歩を行えば、開戦を遅らせる事は出来たでしょうが、最後は
朝鮮の領有に行き当たると思います。

それと、日本の指導者が戦争を回避出来なった理由の一番は、相手の
指導者(ルーズベルト)が戦争を希望していたからだと思います。だから、
アメリカの大統領の3選禁止規定が戦前に出来ていれば、太平洋戦争は
無かったでしょう。戦争を望む人間が12年間も国を指導すれば、
戦争になるのは当然です。

337名無し三等兵2013/11/05(火) 01:31:58.49ID:???
>>335 >>336
ソースは?

338名無し三等兵2013/12/06(金) 06:49:43.01ID:???
日中戦争で軍部がマスコミ煽って世論が想像以上に開戦に向いちゃったからなぁ

当時言い出せなかっただけで陸軍も海軍もアメリカとやって勝てるとは思ってなかったわな

リットン調査団あたりが分岐点かね
国民を納得させられそうにないが

339名無し三等兵2013/12/10(火) 12:03:08.98ID:???
国民を納得って・・・本当のことを言えばいいだけだろ。

ノモンハン戦争で負けたのも勝ったとか嘘こいてる分際で
なにが国民を納得だよwww

340名無し三等兵2013/12/13(金) 20:40:24.78ID:???
正直に言ったら
じゃあ今まで大言壮語して予算ぶんどってたのは
何のためだったんだよ!
ってなるじゃない

まあ、そこらへんの官僚気質は今も昔も変わらんってことですわ

341名無し三等兵2013/12/16(月) 17:49:32.41ID:GA3SeLlZ
話題の新刊(週刊朝日)
日米衝突の萌芽 [著]渡辺惣樹
[文]渡辺哲哉  [掲載]2013年12月20日
http://book.asahi.com/reviews/column/2013121300004.html
 このたび山本七平賞奨励賞を受賞した。著者は開国の地、静岡・下田市出身。カナダ・バンクーバーにも
居を構え、太平洋の東西から日米関係を捉える。2年前に出版した『日米衝突の根源 1858−1908』
の続編。
 米によるフィリピン植民地化から、第一次世界大戦終結までを扱っている。フィリピン領有で地政学的に
一気に近くなった日本の脅威論、カリフォルニアでの排日運動、それを利用した独の日米離間策に、
米は日本を仮想敵国としていく。米の協力で日露戦争に勝利し、列強に肩を並べた思いでいた日本に
とって、米の急激な変化は戸惑いとともに反発を内包していくことになる。
 この時期の両国の為政者と国民の感情のもつれが、開戦を引き起こす「萌芽」となったと指摘する。
564ページの大著だ。

342名無し三等兵2013/12/16(月) 18:42:40.61ID:KJZNIlZl
三国同盟を締結しない。
これが決定的なターニングポイント。

343名無し三等兵2013/12/16(月) 22:49:19.77ID:plCGK5eA
★日中戦争は中国都市無差別爆撃を強行した
海軍と山本五十六によって計画的に引き起こされた。

■山本五十六海軍次官が牛耳る海軍は
戦争を煽り、制無差別爆撃を強行。日中停戦を完全に絶望的に確定させてしまった。。
また、その結果、共産主義者を大喜びさせた。

陸軍参謀本部が進めていた日中停戦交渉はぶち壊された。
山本五十六の目論みは、陸軍への対抗心、海軍の利権拡大、予算の獲得、長州への恨みetc
そのための大量の航空兵力配備。

その宣伝のため南京無差別爆撃は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、反日勢力を刺激し、全中国人を抗日で一致団結させる結果を招く。
日中間は泥沼戦争状態になった。

海軍次官・山本五十六が主導したと考えられる南京無差別爆撃の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は海軍による南京無差別爆撃に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別爆撃を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、山本五十六海軍次官は米内海相とともに
黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)を利用して
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)をことごとく妨害し潰した。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。

山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

344名無し三等兵2013/12/16(月) 23:52:24.08ID:???
>>343
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
まともなソース出してから何か喚け尼崎のチンピラシコリアンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
尼崎の面汚しのバカ妄想なんざ捏造作家の売文より価値が無いから今日も今日とて詭弁捏造バカ妄想wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

345名無し三等兵2014/01/25(土) 01:13:06.44ID:???
これが真実@

●陸軍はシナ事変の前年に作成していた「昭和12年度対支作戦計画」において、
すでに南京攻略計画を策定していたのである。、
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画が書かれてあった。

346名無し三等兵2014/01/25(土) 01:13:58.03ID:???
これが真実A

太平洋戦争の原因は、
陸軍の起こした満州事変、日中戦争であり、南京事件であり、
陸軍が強行に推進した日独伊三国同盟締結である。
日中戦争が泥沼化した原因は、
陸軍が満州事変以来、華北分離工作の過酷で無謀な強硬作戦を繰り広げた結果、
中国全土に抗日反日運動が引き起こされた為であった。
@バラバラだった中国人が、抗日で一致団結(国共合作が実現)
Aアメリカ世論が対中国支援を支持(親日、満州国支持の共和党も反対できなくなる)
B中国全土に抗日運動が広がり、在留邦人・企業へのテロ、殺人、暴動、罷業が続発した。
その実現のために強攻策をとり続けたあげく、中国討伐を煽って
日本政府が進めた日中停戦をぶち壊した。
陸軍の目論みは陸軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、 大量の兵力配備。
その宣伝のため南京攻略戦、南京虐殺は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京攻略戦を無理に実施し南京無差別虐殺を強行し、反日勢力を刺激し
無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。
陸軍が主導した南京攻略戦、南京無差別虐殺の結果
・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は陸軍による南京無差別虐殺に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別虐殺を非難。アメリカ議会の賛同を得る。
以後、陸軍は陸軍省、参謀本部一体となって 陸軍省記者倶楽部
北斗会(陸軍が育てた記者クラブ・戦争宣伝組織)を利用し
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
日本政府の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を妨害
その後も陸軍は、対米戦回避を目的とした日本政府の
主義方針に反した行動をとり続けるなどしてことごとく妨害し潰した。
何もかも、陸軍の利権拡大が目的だと考えられる。
陸軍は陸軍省記者クラブ、北斗会を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

347名無し三等兵2014/01/25(土) 01:50:29.82ID:???
日米戦回避か。
近衛さんが日米首脳会談を望んでいたがそれを潰したのは陸軍側だったしなあ。
実現していたらよかったね。

348名無し三等兵2014/01/25(土) 17:59:17.20ID:???
☆世界人権宣言 第11条
(1948年12月10日・第3回国連総会にて採択)

1 犯罪の訴追を受けた者はすべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において
法律に従って有罪の立証があるまでは無罪と推定される権利を有する。

2 何人も実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為、
又は不作為のために有罪とされることはない。
また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。

◇上記、世界人権宣言は1948年12月10日の第3回国連総会にて採択。
東京裁判は1946年5月3日開始〜1948年11月12日終了。

つまり東京裁判の僅か28日後に国連総会で法の不遡及について堂々と述べられ、
国内法又は国際法を問わずいかなる人間に対しても
事後法の適用は人権侵害でそれにより有罪とされる事はないと断言。
そしてその人権宣言から13日後の1948年12月23日、
事後法である「平和に対する罪」を適用してA級戦犯とされた7名を処刑。

これら一連の経緯は、東京裁判とは(当時の国際倫理からも)連合国側により行われた重大な人権侵害に該当し
国際法を無視した報復の公開処刑である何よりの証拠となります。
これは人権を尊重し、大切にしなければならない私たち現代世界において
世代や地域を問わず全ての国と人々に幅広く共有されて
正しく歴史認識されるべき大切な事柄です。

349名無し三等兵2014/01/28(火) 10:26:43.67ID:???
>>343 ←こいつあまりにもひどいウソの書き込みばら撒きやってやがるので一言

これが真実B

日中戦争の始まりの
盧溝橋事件は7月7日の午後10時40分頃に中国兵の実弾発砲で発生したと言われ、
本格的な戦闘が始まるのは7月8日の午前4時過ぎ以降である。

しかし午前3時に下記のような大部の計画書が出されていることは何を意味するのか?
この計画書には「盧溝橋占領」計画まで書いてあるのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
抜粋「昭和12年「宣伝計画」(7月8日午前3時 軍主任参謀起案)」には、

〇盧溝橋占領、
7月9日正午頃までに宛平縣城を占領せしむ 之が為成るべく無益の戦闘を避くるも
要すれば彼我の損害を顧みることなく断乎攻撃を敢行す
〇言論統制 
・輿論誘導の方向・・・
・公の報道機関(新聞及び放送等)に対しては軍指導の下、・・・東亜の
盟主たるべき我国の断乎決意せざるべからざるの秋(とき)なるの輿論
を昂揚せしめ延いて国内輿論を動かすの原動力たらしむ
・言論取締の基礎工作
・事態誘導の基礎工作・要人の監禁、
〇実施要領・・・
・新聞 
軍は同盟通信社のみを支援す 他は之に合流せしむ 
合流を欲せざるものは通信を弾圧して事実上の禁止に導く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上より、
●日本帝国の陸軍が「日中戦争のはじまりの盧溝橋事件を計画的に起こした」のは明らかである。

350名無し三等兵2014/03/04(火) 11:27:26.77ID:???
恒泰王がミクシーで赤裸々な文を投稿して問題になる。

351名無し三等兵2014/03/15(土) 23:13:13.41ID:???
 上海陥落させた時点で中国が飲める和平案を出して、終結させてたら歴史はどう
転んだだろうね

352名無し三等兵2014/03/16(日) 19:44:24.31ID:???
どの中国?となってしまうあたり、泥沼なんだと思うなぁ。
和平に漕ぎ着けることが出来る相手が、必ずしも国際的に認められる勢力とは限らないし。

353名無し三等兵2014/03/17(月) 00:48:40.42ID:???
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383578273
この人の意見では結局然程日本の歴史に変化は無いみたいね。
国民党が大陸に勢力を維持して、共産中国と睨み合いってのは確かにそう
なる気がする。

354名無し三等兵2014/03/28(金) 02:49:37.76ID:2rz6hjvE
有名な杉原千畝や樋口季一郎だけでなく、東京裁判で処刑されたA級戦犯は全員がシンドラーです。
ユダヤ系難民の船が英国や米国で湾岸警備隊の武力行使により接岸拒否され送り返された結果として
その人々が収容所送りの運命となり多数が犠牲者となった酷い事例とは違い、
彼らは欧州から遙かな道のりを経て逃れてくるユダヤの人達を人道的見地から庇う施策を閣議決定し
同盟関係にあるナチス・ヒトラー側からの抗議と再三にわたる返還要求を断り続けて
日本国内経由と上海ほかで累計2万人以上のユダヤ人達を匿い救った英雄です。
靖国神社に祀られている彼らについて意見は様々有りますが
この歴史事実を消し去ったり否定することは誰にも出来ません。
靖国と日本を批判する上で幅広く共感を得る為に毎度ヒトラーとナチスを性懲りもなく持ち出して
声高に叫び続ける韓国と中国は先ずその間抜けな歴史認識を改める必要性があり、
韓国と中国の人々とは無知なだけでなくこの上なく馬鹿丸出しの人達なのかと
言わざるを得ない話でもあります。

355名無し三等兵2014/03/28(金) 10:11:21.67ID:eBIx107z
軍人は偉いんだぞ〜
何でもできるんだぞ〜
だから重税で予算分捕るんだぞ〜

って粋がってた自業自得というものよ

軍人を官僚と置き換えれば
今も変わっておらんがなw

356軍事板強制ID制式採用選挙4/19-252014/03/31(月) 19:02:40.41ID:6UlnFs+9
強制ID制仮導入ノ是非ヲ問フ投票ヲ4.19ヨリ決行セリ!総員参加セヨ!自ラノ意思ヲ示ス戦ヒニ!

【4/19〜4/25までの期間、強制ID表示の是非を問う再投票を行います】

議論中失礼いたします。
皆様お気付きのように3/19に、軍事板では任意ID制から強制ID制への変更が行われました。
今回の導入は飽くまで仮導入のため、実施一ヶ月後に是非を問う投票を行います。

投票当日に向けての議論は現行自治スレにて、自治スレ他で指摘された強制ID制導入
に伴うメリット・デメリットのまとめはまとめウィキにて行っています。

自治スレッド53(ID強制表示本採用投票4/19予定)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1395286401/

軍事板強制ID制メリット・デメリットまとめWIKI
http://idtroops.wiki.fc2.com/

これらを参考に、強制IDに賛成の方も反対の方も共に、投票による意思表示をお願いします。

357名無し三等兵2014/05/27(火) 12:21:39.43ID:ohdCPz/S
テスト

358名無し三等兵2014/08/12(火) 11:46:57.62ID:garNZk/+
>>353
対日侵略戦争をはじめた蒋介石が親日で、支那事変がないなら三国同盟もないし仏印進駐もないから米英の対日経済制裁もないのに日米戦争?なんじゃそりゃ?

359名無し三等兵2014/08/31(日) 17:06:57.27ID:DB0Nbt/x
しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴムエアラインメジャーラス塩素関西京スラム規定野球へアスケロンとるこイランインドフレ英とんこつニューヨーク森林交際爆竹調味料flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香CDラーメン

しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴムエアラインメジャーラス塩素関西京スラム規定野球へアスケロンとるこイランインドフレ英とんこつニューヨーク森林交際爆竹調味料flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香CDラーメン

しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴムエアラインメジャーラス塩素関西京スラム規定野球へアスケロンとるこイランインドフレ英とんこつニューヨーク森林交際爆竹調味料flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香CDラーメン
歯鼻科賞金旅人豪州牛仕掛人ラボセコムユーザー福岡アゴエコノミー解体車業しお焼のり駐車禁止管理代番号盗り逃げEUふなぶっしゅバンコク花火シルク平壌大全集CaPSIM5ラ・トゥーfxメン

保険依存王宿題auロボットヤーフォーレポート日本評価カウントダウンサロン「わー!オぉあ」↓☆↓☆鈍足エアライン郵政省mannernhkおしゃべりおばさん証券ディレクターDJ大学幹事長デズネーespana牧師TeNQ少年

360名無し三等兵2014/08/31(日) 22:57:52.32ID:Nr1fWgFN
自分は日中戦争と三号同盟を擁護出来ないから、対米戦も擁護出来ない。
この3つは切っても切れない。
日本がどう出ようが奥州で第二次世界大戦は起きた、そうなったら日本
もどちらかにいずれは付かざる得ない、これは第一次世界大戦と一緒だ。
しかし満州事変から日中戦争と進んで、アメリカと決定的に仲違いした
状態で、しかもドイツと同盟組んだ状態で第二次世界大戦と進めば、
日本はドイツ側に付かざる得ない。ただ後知恵で見て、この選択肢は
決定的に間違ってる。

満州事変から日中戦争へと進まない道はあった。
満州経営は独り占めを狙わないで欧米資本の参入も拒まなければ
国際的に容認された(又は見逃された)可能性はあったのだ。
そうして満州を安定させ、日中戦争に踏み込まず、中国共産党と戦う
国民党の蒋介石を支援してやれば、アメリカと敵対はせずm禁輸政策の
発動もなかった、むろん三国同盟もしない。
この状態で第二次世界大戦を迎えれば日本には別の選択肢もあったのだ。

第二次世界大戦でアメリカに開戦せざる得ない状況に日本は追い込まれた
かもしれないが、その状況を作ったのはの日本の指導者達のそれまでの
数々の決断の結果でもあるのだ。アメリカだけが悪い訳では無い。

361名無し三等兵2014/09/01(月) 03:20:22.81ID:VeingKpA
>>360
>開戦せざる得ない状況に日本は追い込まれたかもしれないが、
>その状況を作ったのはの日本の指導者達のそれまでの数々の決断の結果でもある

そのとおりではあるが、それに加えて、私は、日本文化と日本国民であると言いたい。
指導者たちを生んだのは日本文化の質そのものだし日本国民でもあった。
それが過去形になっているのだろうか・・・それを問おう。

362名無し三等兵2014/09/01(月) 15:36:47.61ID:uCzkownV
>>361
そもそも、日本人・ドイツ人云々ではなく、状況がそうさせるんだろ。
新興の大国であり、成長すればするほど資源を必要とするが既存の大国に
世界は分割されてて自国だけではまかなえない。
急成長による歪みと、若い世代の大国意識もあり外交で強硬な姿勢しか取れず
孤立していきやがて暴発。。。

そう考えると、戦争引き起こすのは日本ではなく中国だろう。
日本は、第2次世界大戦のイギリスに近い立場。

363名無し三等兵2014/09/01(月) 15:43:26.88ID:w/EBTFLc
>>362
むしろフランスの方が立ち位置としては近い気がする
イギリスポジにいるのはアメリカだろ?斜陽の海洋帝国だし

364名無し三等兵2014/09/01(月) 15:55:57.97ID:uCzkownV
本題の日米戦争回避は
満州事変を起こさないorハルノート受諾なら、ほぼ100%回避できる。
つまり、ワシントン体制を遵守することね。

満州事変はするけど、日中戦争はしない。長城の線を超えないってのも
恐らく日米戦争を回避できる。
ドイツ片付けた後に、核保有して強気なアメリカが
満州国の解体と中国への復帰を言ってくる可能性はあるにはある。
けど、ソ連との冷戦もすぐに始まるし、適当なとこで手打ちする可能性が高い。

日中戦争もするけど、三国同盟は結ばない。
は、ドイツ片付けた後にハルノート突きつけられる可能性が高い。

三国同盟結んだら、ハルノート飲まない限り回避は不可能。
仮に、満州事変を起こしてなくても、三国同盟結べば戦争になる。

ただ、当時の日本人の鬱憤の溜まった国民感情を考慮すると
ワシントン体制の遵守・長城の線で止めておくというのが出来るかは
はなはだ疑問ではある。

365名無し三等兵2014/09/01(月) 16:03:11.15ID:uCzkownV
>>363
確かにフランスとも似てる。
戦争体験が強烈過ぎて、周りの状況考えずに
戦争に関することを拒否ってしまうとことか・・・(今は大分改善されたけど

日本が衰退期に入ってるのは確かだけど、アメリカが斜陽とまで言えるかは疑問。
まだ、経済・軍事ともにNo.1だし、第2次はもちろん第1次大戦時のイギリスと比較しても遥かに強力。
まあ、当時のイギリスみたいに世界中に権益・同盟国持ってる覇権国というなら合ってるかな。

366名無し三等兵2014/09/01(月) 19:26:56.04ID:SK/a7+3t
日本も経済封鎖をしておけばよかった
アメ「石油、屑鉄禁輸します。」
日本「それならばこちらも、絹、お茶、樟脳、硫黄、ハッカ、蚊取り線香、ブリキやセルロイドのおもちゃを禁輸します。」
アメリカ人はパンストを履けないし、食後の一服をできないし、衣類は虫に食われるし、蚊に血を吸われて屈服するだろう。
書いていて悲しくなった。

367名無し三等兵2014/09/02(火) 06:47:24.65ID:A6/i0oWT
シナ満蒙が日本の生命線だ、という考えがまずマチガイなんだよな。当時の
経済統計を見れば、日本の経済はシナ相手よりもアメリカ相手の貿易の方が
大きい。生命線はむしろアメリカの方だった。

368名無し三等兵2014/09/02(火) 08:34:03.87ID:U3raREmH
白人コンプレックス丸出しの
農村育ちの三男坊、女には持てないしハゲでデブばかりの陸軍軍人どもが
かってに僻み根性の裏返しでアメリカを憎んでたから始まった戦争…

369名無し三等兵2014/09/05(金) 19:11:46.13ID:sSTKFX7h
ドイツと同時にソ連攻めるのはどう?
ソ連には間違いなく勝てるしアメリカとソ連頼みだったイギリスは
真剣に講和を考えるだろうし
石油はドイツ領バクーから輸入して第二次世界大戦終了

370名無し三等兵2014/09/06(土) 13:34:10.67ID:Qyx/UAq4
日本と戦争状態となった中国への欧米の支援は義侠心などでは無く、自国の中国権益を
日本が無神経に侵害して邪魔たてしたからだ。
満州だって独占せずに欧米資本をどんどん進出させれば良かった。いっそ共同経営に
でもしてしまえば良かったのだ、満州の上海化と言ってもいい。
そうすれば日本だけが中国を巡ってあそこまで孤立せず、叩かれる事もなかった。

371名無し三等兵2014/09/06(土) 16:02:03.27ID:D1AiMhqD
>>370
多大な犠牲を払って得た満州をこれからは
共同経営しますって宣言して国民がハイそうですかって納得しないでしょ

372名無し三等兵2014/09/06(土) 18:24:17.08ID:6ALUcKCV
>>367
それで、アメリカの対日貿易と対中貿易どちらが大きかったの?

373名無し三等兵2014/09/06(土) 19:11:26.99ID:84Eny/cB
今思えば、欧米列強と中国を分割しておけば良かった
しかし元をたどればロシアの南下政策が根源だよな
極東も欧州も

374名無し三等兵2014/09/06(土) 19:12:33.95ID:ebNs1eOL
まずターチン油田見つけることだわな

375名無しさん三等兵2014/09/06(土) 20:06:05.79ID:D5YDkJwb
>>371
多大な犠牲を次に生かさないと・・・

満州北部のソ連や中国国民党政府・共産党勢力を鑑みれば、満州の利権を担保してくれるのが
イギリス・アメリカ以外にないことは明らかだったし、日本単独で「満州はオレの物」宣言して、誰が認めるの?

日中戦争で欧米に泣きついた中国国民党以上に帝国政府が、宣伝工作するならわかるけど
日露戦争みたいに、欧米諸国の支持を集めるのに尽力するべきだったと思うよ

376名無し三等兵2014/09/06(土) 20:15:28.40ID:wq7N/Tw/
>>375
他国の承認なんぞ、なんの役にも立たないんだが・・・

377名無し三等兵2014/09/06(土) 20:15:56.50ID:sDk0HQfo
>>日本単独で「満州はオレの物」宣言して、誰が認めるの?
アメリカもイギリスも事実上黙認で満州事変から三国同盟締結までの九年で日米日英貿易は三倍に激増している
ルーズベルト一人がキャンキャンほえても議会が言うことを聞くわけもないし日本に対する影響力は事実上ゼロだった・・・三国同盟締結する直前までは

378名無し三等兵2014/09/06(土) 20:20:39.33ID:sDk0HQfo
>>369
ヒトラーを説得してソ連対英宣戦布告中東侵略を画策したほうがマシじゃね
ちなみにスターリンはボスポラス海峡を差し出すなら対英宣戦すると約束していた・・・が、ヒトラーは腐った家は扉を一蹴りすれば崩れ落ちると高をくくって独り占めするために対ソ宣戦した

379名無し三等兵2014/09/06(土) 21:32:00.42ID:D1AiMhqD
>>377
それはおかしい
1933年には修正対敵通商法を成立させてたし
議会はルーズベルトを無視できないよ
それに日本への経済制裁は三国同盟以前の1939年末から始まってる

>>378
そうなるには冬戦争でソ連軍が脆弱でないことを証明する必要があるね
となると大粛清を防ぐ必要があるがそれは可能なのか…?

380名無し三等兵2014/09/06(土) 21:33:34.10ID:D1AiMhqD
>>377
それはおかしい
1933年には修正対敵通商法を成立させてたし
議会はルーズベルトを無視できないよ
それに日本への経済制裁は三国同盟以前の1939年末から始まってる

>>378
そうなるには冬戦争でソ連軍が脆弱でないことを証明する必要があるね
となると大粛清を防ぐ必要があるがそれは可能なのか…?

381名無し三等兵2014/09/06(土) 21:59:41.48ID:yfBDgjom
怒りの葡萄を読んだんだが、アメリカの百姓は日本以上に悲惨だよな。
日本でも娘の身売りなどはあったが集団の流民や大量の餓死者はなかったろ?
そこで北満あたりにアメリカの百姓を移民させたらよかったんじゃね?
匪賊に肛門に切り込みを入れられて腸を引き出されたり全身の皮を剥されて死んだ
アメリカ人の写真をTIMEあたりが掲載したら対日世論が変わるぞ。

382名無し三等兵2014/09/07(日) 03:47:34.36ID:LbUGkUCO
南京事件でとっくに何十人もの英米人が虐殺され陵辱されてるよ
そんで英米の軍艦は南京市街に何千発も無差別砲撃したんだが
日本は売国奴の幣原が南京総領事夫人が白昼の南京の大通りで衆人環視の中で輪姦されたのに天皇や国民に日本人の被害はゼロだっていってマスコミや軍部の憤激をかってたな

383名無し三等兵2014/09/07(日) 03:51:02.18ID:LbUGkUCO
この日本の弱腰に味を占めた蒋介石はナチの軍事援助で対日先制侵略戦争をやることを思いつき支那事変にいたる
ナチの軍事顧問団長ファルケンハウゼンは支那事変開戦一年前に詳細な侵略計画をたて
黄河堤防決壊や焦土作戦など重要事項は全てすでに正確に予言されていた

384名無し三等兵2014/09/07(日) 20:08:38.43ID:O6qAik1T
>>382
幣原がっていうより日本政府が事件の反響を恐れて嘘ついた

385名無し三等兵2014/09/09(火) 04:40:28.97ID:6D7oteyW
岩畔豪雄

386名無し三等兵2014/09/10(水) 18:56:05.08ID:M+72lXOr
>>152 >>256
【国際】米国の慰安婦像撤去に向けて戦う日本人、これほどまでに大きい朝日新聞の虚報の罪[09/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1410311799/

■原告側の弁護を降りた大手法律事務所

この間、原告側を弁護していた、シカゴを本拠とする大手法律事務所「メイヤー・ブラウン」が途中で弁護を降りるという出来事があった。
メイヤー・ブラウンの辞退は、東京在住のアイルランド人経済ジャーナリスト、エーモン・フィングルトン氏が経済誌「フォーブス」上で展開
した激しいキャンペーンに影響を受けたと見られている。

フィングルトン氏の記事は、「メイヤー・ブラウン」事務所に対して「(ユダヤ民族大虐殺の)ホロコーストを否定するような悪漢どもの弁護
はすぐ止めよ」と迫っていた。この記事は安倍晋三首相についても「爬虫類のような卑劣な人物」とけなし、ジャーナリズムの範囲を超える
ほどの憎悪の言葉をぶつけていた。

同氏の慰安婦問題に対する認識は「日本軍が20万人の女性を強制連行して、性的奴隷にした」という前提に立っている。
しかも、その日本軍の行動がナチスのユダヤ民族虐殺と同等だというのである。

ちなみにフィングルトン氏は、本来、経済記者である。1980年代の日本のバブル期には、日本が官民一体で世界経済の制覇を企てている
という「陰謀説」ふうの記事や本を世に出していた。

387名無し三等兵2014/09/10(水) 23:36:39.30ID:anagehRZ
陸軍解体なんて言ったら今の日本と変わらないじゃん

388名無し三等兵2014/09/10(水) 23:48:37.81ID:ty3OoD0p
それよりピークオイル後の日本を考えようぜ

389名無し三等兵2014/09/10(水) 23:57:30.72ID:R8Qa5hCg
陸軍が国家そのものになるんじゃないのかな?

390名無し三等兵2014/09/14(日) 00:18:29.55ID:8oUGLvrO
日独ソ伊で枢軸陣営やったら面白かったんだけどな。
日本は背後の憂いが無くなるし、ドイツとはシベリア鉄道で陸の連絡路が出来るし
天然資源はソ連からある程度は貰えるだろうし。
(その変わりソ連は莫大な英米のレンドリースが無くなるけど)

スターリンはヒトラー嫌ってなかったんだから、ヒトラーさえスターリン好き好きに
なってくれれば独ソの協調路線はあったのだ。

391名無し三等兵2014/09/15(月) 20:06:44.33ID:f6Zm2aV6
国家社会主義と共産主義が仲良くとか無理やで

392名無し三等兵2014/09/15(月) 22:47:41.92ID:BfFCnl8c
そやろか?
>>390にもあるように、ヒトラーが攻めなかったら独ソ協調が続いてたと思う。
スターリンはドイツの快進撃にびびってたし、これまでの行動理念のとおり
英独と日中の争いを静観する。
ソ連を枢軸側で参戦させるのは難しかったと思うが・・・

つか、仮に日独ソ伊の四国同盟が成立しても、アメリカが原爆完成させるまでに
決着をつけないと勝算がないんだよな〜・・・

393名無し三等兵2014/09/15(月) 22:59:55.32ID:X/Iu1XKB
独がやらねばソ連が鯉口切ったろうよ…油田の割譲要求やらしてたし。
国境接した時点で緩衝地帯を必要とする陸軍国同士じゃ、決定的に無理じゃないかな

394名無し三等兵2014/09/20(土) 05:43:03.73ID:gpL0FlM8
>>392
原爆作っても輸送手段が無いから戦略的には意味無い
B-29じゃ大西洋横断は無理でしょ
もし戦術的に原爆を使ったらその有効性から
日独ソ伊で共同研究が始まって
最終的に核ミサイルの雨がアメリカ本土に降り注ぐと思う

395名無し三等兵2014/09/20(土) 22:12:31.09ID:K2X7rmOp
>>394
それは45年度までにイギリスが陥落してるって前提だね。
落せるかね?
独伊の戦力じゃイギリス海軍に勝てないと思うがな。
Uボートで輸送シャットダウン出来たら降伏させれるとは思うけど・・・

>B-29じゃ大西洋横断は無理でしょ
アイスランドから飛ばすでしょ。
M262とR4Mでかなり打ち落とせそうではあるが、仮に撃墜率20%としても充分効果がある。

>もし戦術的に原爆を使ったらその有効性から
>日独ソ伊で共同研究が始まって
>最終的に核ミサイルの雨がアメリカ本土に降り注ぐと思う

当時のアメリカ以外の研究レベルじゃ5年以上かかりそうだぞ。
プロトニウム型はアイデアさえ浮かばない可能性すらあるw
大陸弾道弾も結構大変だと思う。アメリカより先には出来るとは思うがね。

396名無し三等兵2014/09/21(日) 00:43:39.76ID:pnTJQs9n
独ソ開戦の頃にはソ連軍が先制攻撃寸前だったっていう話は結局ガセなのかね?

397名無し三等兵2014/09/21(日) 02:06:52.32ID:foUC/NDD
>>395
ソ連が枢軸側ににつくと言う事は
欧州の連合国はイギリス一国のみ
わざわざ英本土に行かなくてもイギリスが講和に応じる可能性は十分ある

アイスランドに関してはイギリスが陥落したと仮定するなら
米軍でも維持できないと思う

>当時のアメリカ以外の研究レベルじゃ5年以上かかりそうだぞ
ソ連の原爆独自開発は1949年だから5年かかってないし、独ソ共同研究で結構早まると思う
マンハッタン計画のスパイがどうなるかにもよるけど

398名無し三等兵2014/09/21(日) 02:26:27.14ID:foUC/NDD
>>396
ヒトラーもスターリンも協調関係が長続きするとは
思ってなかったし可能性はあるんじゃない?
ただブルガリアを通じて休戦申し入れるあたり
準備できていなかったんじゃないかと…

399名無し三等兵2014/09/21(日) 16:36:28.38ID:o4bpTqSZ
中国と満州から即時撤退、とりあえずドイツに宣戦布告。戦後はアメリカの指導下にはいることを確約。

400名無し三等兵2014/09/22(月) 00:16:06.38ID:yQVpzp6H
>>399
売国奴の鑑

401名無し三等兵2014/09/22(月) 12:32:33.53ID:pjeitay8
でも200万以上同胞が死んだってのはあまりにきついからなあ。
回避できるなら売国奴にでもなっちゃうよ。
米国のイヌになろうが日本民族さえ残ればいずれはチャンスがあるだろうから
よいという考え

402名無し三等兵2014/09/22(月) 17:13:29.65ID:yQVpzp6H
>>401
一理あるような気もするけど
ドイツ攻める意味が解らない、属国にならなくても戦争回避できる
あとチャンスって何?

403名無し三等兵2014/09/23(火) 04:26:02.12ID:UQzkkWV2
むしろ関特演から強引に対ソ戦開始してれば日米開戦は100%なくなる
三国同盟が唯一機能する戦いでしょ

404名無し三等兵2014/09/23(火) 09:49:57.73ID:5KAwyegv
史実以上の悲惨な結果になりそうだが

405名無し三等兵2014/09/23(火) 12:53:14.60ID:d9E5LUtb
まぁ41年に蹴りがつかなけりゃ100%泥沼だろうね

406名無し三等兵2014/09/23(火) 18:38:27.99ID:9B5NU3Q7
モスクワがどうなるかで日独の命運が分かれる

407名無し三等兵2014/09/23(火) 21:16:34.71ID:vjsWG7FK
さっさと重慶を攻め落として共産中国か日本帝国かの二択にしてチャーチルと裏取引すりゃ連合国に入れるでしょ

408名無し三等兵2014/09/23(火) 21:53:31.00ID:9B5NU3Q7
重慶は天然の要害なうえにかなり内陸にあるから兵站も厳しい

409名無し三等兵2014/09/23(火) 22:24:12.47ID:BRhps+uS
中国を制覇するには中国人を手なづけて尖兵として使わないと無理

410名無し三等兵2014/11/19(水) 22:25:10.38ID:CIIsDUE0
y
u
e
k
i

411名無し三等兵2014/11/19(水) 22:44:47.46ID:W1e3s1qy
>>403
ほぼ、100%回避出来ないだろw
ソ連攻めた時点で禁輸されて後は史実どうり。
ルーズベルトはアメリカを参戦させたくて仕方なかったんだから。

単純に、三国同盟を結ばない。満州事変も起こさずおとなしくしとくで回避可能だろ。
満州事変を起こしても、長城の線から出ず日中戦争を回避できたら、
そのまま、なし崩しに追認されてたかもしれない。
三国同盟だけは絶対にダメ。

412名無し三等兵2014/11/20(木) 00:15:10.97ID:HORxhnqn
三国同盟に反対したら襲撃されるような世相で反対しきれる奴は居ない

413名無し三等兵2014/11/20(木) 09:53:49.08ID:tYb1utWc
結局内ゲバで暴力に屈した日本人て訳だな…

とても宗主国になれるような器と呼べる国じゃない
世界制覇なんてギャラクター並みの中二病国家だったってことか…

414名無し三等兵2014/11/20(木) 10:08:52.70ID:irhxw1ZA
226、515で完全に正論が封殺されたからね
一部の軍人と右翼とマスコミが結託して世論作れば
反対する奴は全部抹殺w

415名無し三等兵2014/11/20(木) 10:30:49.67ID:tYb1utWc
>>414
それ、今で言う「ブラック企業」の経営者の振る舞いそのものだなw

416名無し三等兵2014/11/20(木) 16:46:18.10ID:PAMkKuTE
相手がヤル気まんまんなんだから回避はどうあっても無理だ。
という結論にしかならないし、歴史も証明しちゃってる。

417名無し三等兵2014/11/20(木) 19:24:45.25ID:irhxw1ZA
満州事変で関東軍司令、幕僚、朝鮮軍司令を軍法会議で処刑してりゃね
天皇の軍隊勝手に動かして無罪放免どころか出世させたんだから
そりゃあれ見た奴らは独断専行に走るよ
支那事変で参謀本部に居た石原莞爾が現地軍に「お前もやっただろw」
って言われて押し切られたようにね

418名無し三等兵2014/11/20(木) 19:34:15.22ID:xq4WrDs9
まあ、結局のところ
責任者が責任を取らないから駄目なんじゃねえのかな

そういうところ、企業に色濃く残っちゃったしね

419名無し三等兵2014/11/20(木) 19:37:17.80ID:irhxw1ZA
日本ってそういう国だろw
原発爆発しても誰も腹切ってねーし

420名無し三等兵2014/12/08(月) 22:11:54.77ID:9J+VvwZh
日中戦争の「不都合な真実」: 戦争を望んだ中国 望まなかった日本
著者: 北村稔、林思雲

 ちなみに旧版執筆時には、全く筆者の視野に入っていなかった日本の満州経営をめぐる歴史的事実
を提示しておきたい。小村寿太郎の反対はアメリカ資本排斥のためではなく、小村と密接な家計にあった
アメリカの大財閥モルガン商会との共同経営を考えていたからであったという。そしてこの時のモルガン
商会との提携は、アメリカの景気動向の変化で沙汰やみになった。
 しかしこのあと、満鉄とモルガン商会は一九二七年(昭和二年)に満鉄への共同出資を骨子に急接近
する。三井物産重役から政友会に入り、昭和二年に成立した政友会の田中義一内閣のもとで満鉄社長に
就任した山本条太郎が、モルガン商会代表のトーマス・ラモントとの間で交渉をまとめ、アメリカの
国務省がOKをだせば妥結というところまでこぎつけていた。山本は、日本とアメリカが共通の利害を持つ
ことで両国間の軋轢を回避し、同時に満州における中国人たちの反日活動の矛先をそらそうとしたのである。
しかし中国側の朝野を挙げて大反対にあい、中国得意のアメリカ言論界への巧みな働き掛けが効を奏し、
国務省はOKをださずモルガン商会も年末には出資を見合わせてしまった。昭和二年は日本のその後の
歴史を左右する分岐点であった。以上の経緯は、『歴史街道』( PHP 研究所、平成二十四年七月号)掲載
の帝京大学の小山俊樹氏の論文に詳しい。

421名無し三等兵2014/12/08(月) 23:22:05.77ID:sBJy/S+R

422名無し三等兵2014/12/10(水) 03:29:38.72ID:paU6/8Dz
日中戦争の「不都合な真実」: 戦争を望んだ中国 望まなかった日本
著者: 北村稔、林思雲

 日本は、日露戦争後の一九○六年十一月に南満州鉄道株式会社(略称ー満鉄)を設立し、満州で得た
権益の独占化をめざした。この事態は、アメリカとの間に緊張を高めた。アメリカはすでに一八九九年に、
列強諸国が中国内に勢力圏を設定することに反対する門戸開放宣言を発表していた。 そしてアメリカは
日露戦争にさいして、ロシア勢力を満州から排除するために日本を支援した。さらにアメリカは日露戦争
終結の調停役を務め、これを契機に満州への進出を狙っていた。
 このような状況下、一九○五年九月にポーツマス条約が調印された後、首相の桂太郎と来日中の
アメリカの実業家ハリマンとの間には、日本がロシアから獲得した満州の鉄道権益をアメリカと共同経営
する予備的覚書(桂・ハリマン協定)が作成されていた。しかしポーツマス条約を調印し、ハリマンの離日と
入れ代わりにアメリカから帰国した外務大臣の小村寿太郎が大反対し、この予備的覚書は日本政府により
破棄される。その結果、アメリカでは反日の機運が勃興する。
 もしも日本が、日露戦争後の満州開発にアメリカを引き込んでおれば、その後の歴史展開は甚だ興味
ぶかいものになったのではないか。中国のナショナリズムは、反日だけには向かわずに分断されたであろう。
また資金力のあるアメリカなら、蒋介石の国民政府が一九三○年代に推進する経済建設を飲み込む形で、
満州を開発できたのではないか。そうであるならば、一九三七年に始まる日中間の全面戦争と、その後の
日米戦争は発生したであろうか。その結果として、共産党の中国は出現したであろうか。 (続く)

423名無し三等兵2014/12/10(水) 03:30:44.23ID:paU6/8Dz
>>422 (続き)
 日露戦争後に日本が獲得した満州での権益は、中国との確執だけでなくアメリカとの対立を引き起こし、
日中戦争から太平洋戦争に向かう日本の方向に決定的な影響を与えたのである。
 ちなみに旧版執筆時には、全く筆者の視野に入っていなかった日本の満州経営をめぐる歴史的事実
を提示しておきたい。小村寿太郎の反対はアメリカ資本排斥のためではなく、小村と密接な関係にあった
アメリカの大財閥モルガン商会との共同経営を考えていたからであったという。そしてこの時のモルガン
商会との提携は、アメリカの景気動向の変化で沙汰やみになった。
 しかしこのあと、満鉄とモルガン商会は一九二七年(昭和二年)に満鉄への共同出資を骨子に急接近
する。三井物産重役から政友会に入り、昭和二年に成立した政友会の田中義一内閣のもとで満鉄社長に
就任した山本条太郎が、モルガン商会代表のトーマス・ラモントとの間で交渉をまとめ、アメリカの
国務省がOKをだせば妥結というところまでこぎつけていた。山本は、日本とアメリカが共通の利害を持つ
ことで両国間の軋轢を回避し、同時に満州における中国人たちの反日活動の矛先をそらそうとしたのである。
しかし中国側の朝野を挙げて大反対にあい、中国得意のアメリカ言論界への巧みな働き掛けが効を奏し、
国務省はOKをださずモルガン商会も年末には出資を見合わせてしまった。昭和二年は日本のその後の
歴史を左右する分岐点であった。以上の経緯は、『歴史街道』( PHP 研究所、平成二十四年七月号)掲載
の帝京大学の小山俊樹氏の論文に詳しい。

424名無し三等兵2014/12/12(金) 03:47:05.18ID:kCTW8/ff
民族主義に染まったドイツ人にとってはスラヴ系なんて家畜とたいして変わらんからな。
だから自国の東西両サイド敵にまわして破滅するんだが。。。
ビスマルクがロシアを繋ぎ止めてた努力を歴史から学ぶべきであった。
話変わってスレタイの趣旨に沿うなら、、
1920年代からやりなおすなら、
・日英同盟延長の打診、それが無理でも史実みたいな反英感情が蔓延しないように世論対策をちゃんとやる。
・幣原が過度な対中宥和外交をやらず英や仏の対中態度に自身も準拠させる。
・とにかくナチス政権下ドイツに接近せず、大陸で欧州勢(特に英)と利害対立しない
既に連盟脱退後なら、、
・1936年頃?、英国から大蔵ルートで来た満州承認と引き換えに日英共同で中国の通貨安定化政策の打診に乗る
・中国軍との小競り合いが勃発しても小競り合いにとどめ戦線拡大しない
支那戦線拡大以降はもうねぇ。。

425名無し三等兵2014/12/12(金) 09:28:23.15ID:rXQX1Mzo
>対中宥和
これが悪かったなぁ、他国と足並み揃えた強硬外交にしとくのが良かったね。
ウチだけ宥和で奴等靡くかと思ったら、むしろ弱腰とみられて攻撃目標になっちまった。
甘やかしたり、隙を見せると途端につけこまれるのが大陸だしな。

426名無し三等兵2014/12/12(金) 09:41:55.15ID:8eJWup/n
対華21箇条要求
この辺りから米国との対立始まってるわけで
あくまで満州の権益程度で満足しておくべきだったな

427名無し三等兵2014/12/23(火) 00:58:29.76ID:CFZll5x9
「 「弱い日本」を望む米国の反日言説 」
http://yoshiko-sakurai.jp/2014/12/18/5660
          ・・・・(略)・・・・
 日本への強い猜疑心と警戒心から生まれた同計画だったが、実はその発端は日本人への人種差別
だったと、エドワード・ミラーの『オレンジ計画─アメリカの対日侵攻50年戦略』(新潮社)に明記されている。
 明治24(1891)年から明治39年の間にカリフォルニアに渡った数千人の日本人移民は、白人社会の
人種差別を受けた。差別を煽ったのはメディアだったが、とりわけ「ニューヨーク・タイムズ」(NYT)は
その先頭に立った。
 たとえば1906年12月16日の紙面には、次のような記述が見える。
          ・・・・(略)・・・・
・アジア人は劣等人種にとどまらなければならず、それが気に入らないのであれば米国に来てはならない
(『アメリカの戦争』田久保忠衛、恒文社21)

 このような偏見と差別思想の報道に世論は刺激され、事態は緊迫した。それがオレンジ計画策定へと
米海軍大学の背中を押したと、当の海軍大学資料に書かれている。
 それから35年後の日米開戦の原因をNYTの報道に求めるつもりはないが、同紙の報道が日米関係悪化
のひとつの要因となったのは確かだろう。さて、その同じ新聞が、今も不条理な対日非難を展開しているのだ。
          ・・・・(略)・・・・
 それでも、当時のアメリカの空気は必要以上に日本に厳しかった。戦略家、ジョージ・ケナンも「(米国の)
外交活動の大半は、他の諸国ことに日本が、我々の好まない特定の行動を追求するのを阻止しようという
狙いをもっていた」と書いたほどだ。
          ・・・・(略)・・・・
慰安婦、天皇、靖国参拝や憲法改正への非難はすべて同根なのだ。日本を、自主独立の気概なき弱い国の
ままにするメカニズムとして現行憲法を作った人々の考え方は、現在も政界、学界、言論界、経済界に至る
まで広範囲に存在する。彼らの対日姿勢はまた、過度と思えるほどの親中的姿勢と背中合わせである。

428名無し三等兵2014/12/23(火) 01:26:05.57ID:Q2NXG+iN
満州で油田を開発しとけばよかった

429名無し三等兵2014/12/24(水) 15:02:06.36ID:Zp2vwwwd
「米国市場で安全基準を満たした乗用車33車種を発表 日本車は7割」
http://news.livedoor.com/article/detail/9607785/

>>427
そんな差別の対象国の劣等人種が作った日本車の優秀性をちゃんと認めるんだから
非常にフェアな国だってことだな、アメリカはw

430名無し三等兵2014/12/31(水) 12:38:24.43ID:F3po5P36
山本五十六・連合艦隊司令長官は、果断の人だった。
弱音を吐かぬ信念の人だった。
物量・兵員数の劣る我が軍による巧妙な用兵と作戦で一時的にせよ、
アメリカ人を叩くのに成功したことは、我々日本人は記憶せねばならない。

連合艦隊隷下の司令官の弱音も聞き入れず、果断、 決断、実行により、
見事にハワイ奇襲を成功させ帝国海軍の名を歴史に残した。

よくアメリカ国民の恨みを買ったと批判されるが、
司令長官は、我が軍将兵の発奮を促すのに、
あえてアメリカ国民を挑発し怒らせることに重きを置いていた。
このことはあまり知られていない。

鬼畜米英に鮮やかな痛打を与え欧米人を恐怖のどん底に陥れた
真の大和魂を備えた信念の日本男児。
それが山本五十六の真の姿にほかならない

最近山本五十六に対する批判が増えていますが
彼らは歴史に無知な情弱にほかならない。
山本五十六閣下の勇気あるすばらしい大和精神を
われわれ大和民族は後世に伝えていかなくてはなりません。

431名無し三等兵2014/12/31(水) 12:43:31.97ID:ndhOOszg
ミッドウェー惨敗後は人が変わったように逐次投入で負け続けたからね
博打の世界でもいるんだよね
最初は怖いものなしで勝ちまくってた奴が一度大負けするととたんに臆病になって
小さな負けを積み重ねて消えるパターン

432名無し三等兵2015/01/14(水) 21:18:35.31ID:BhhR5YB3
真珠湾攻撃は米国を砕いたのか?
http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data3.html

433名無し三等兵2015/01/15(木) 11:43:38.38ID:8IKm7Dw1
>>432
なかなか良い記事だ

434名無し三等兵2015/01/17(土) 01:47:58.72ID:M3YAbI2l
ルーズベルトが昭和18年1月のカサブランカ会談で
日独を無条件降伏に追い込む決定をしたことで、日本は焦土となった。
それまでの戦争で無条件降伏を戦争終結条件にした例は無い。
誰もが想像もし得なかった民間人無差別殺戮の空襲や原爆投下を決めたルーズベルト。
従って、日本の悲惨な敗北はルーズベルトがすべて悪い。

435名無し三等兵2015/01/19(月) 08:51:01.23ID:JpYbTfHe
だったら最初から喧嘩吹っ掛けんなって話だが?
アホかいな…

436名無し三等兵2015/01/20(火) 09:36:12.66ID:aq6kB2bX
無差別空襲なら中国で先にやってるやん

437名無し三等兵2015/01/20(火) 10:29:40.46ID:nHRJmtD/
重慶でな、それとラバウルからポートモレスビーへの空襲もそうだ
自分等がやられる側になったら被害者意識とか…

ヤクザか幼稚園児の理屈だなw

438名無し三等兵2015/01/23(金) 15:48:20.30ID:AwrQcKAI
まぁ800キロ程度しか積めない陸攻とB-29じゃ全く違うけどなw
最初は日本軍の重慶爆撃を戦争裁判で断罪しようとしたけど
それだとアメリカの戦略爆撃も罪になるので除外したんだよなw

439名無し三等兵2015/01/23(金) 16:20:53.33ID:f/FfkbRt
そういう問題じゃないよなw

440名無し三等兵2015/03/09(月) 01:35:56.49ID:l7WKBKvH
ついに日中戦争を本気で検証し
山本五十六こそが日本を亡国へ導いた主犯だとする
禁断の書籍wが出版される


『海軍の日中戦争 − アジア太平洋戦争への「自滅のシナリオ」』
笠原十九司

つまり、海軍こそ、<全面的な>日中戦争を、

<自分の意志>で、起こした。

そして、

これが日本の亡国への道になった。

http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/39450123.html

441名無し三等兵2015/03/10(火) 12:05:48.01ID:T00OWdZf
>>440
その著者 笠原十九司 が下記のことに言及しているのなら出してくれ。

@中支以南に陸軍は存在していなかった。
A陸軍は北支以外に軍を派遣するのを渋っていた。
(北支以外の邦人の安全は海軍の分担と決められていた)
B96式陸攻機は既に前年に制式採用され対米邀撃目的で
木更津その他に配備され訓練していた。
(支那を目的にしたのなら木更津に配備しない)
C作戦を作るのは軍令部と第三艦隊司令部。
D海軍省は作戦計画には関与しない。
E中支以南の4万人の在留邦人と企業の安全保護は「海軍の担当」。
4千人くらいの海軍陸戦隊がいるだけだった。
F上海周辺に国民党軍直系・傍系軍合わせて約80万人が包囲しつつあった。


海軍はこれで、いったいどうやって邦人の安全と権益を守れるのだろうか?
航空機を利用するしかないと思うが。。

はっきりいってその著者が基本的なことを全く知らないのには驚く。
小学生か女子供の邪推程度のこんないい加減な自称「学者」。

いい加減にしろよ。

442名無し三等兵2015/04/29(水) 10:02:19.73ID:TFuv5NKx
 
●大日本帝国の対米戦略 その1
--
http://www.quora.com/Did-Japan-really-think-they-could-beat-the-US-in-WWII

Q)第二次大戦で日本は本当に米国をつぶせると思っていたの?
 ・米国本土への侵攻計画があったの?
 ・それ以前に米国が降伏したり停戦するという希望があったの?
 ・太平洋戦争を始めるにあたって日本軍高官は何を考えていたの?

Did Japan really think they could beat the US in WWII?
・Were they really thinking about ultimately planning on land invasion of the mainland US
 so that the US could no longer supply new men and ships?
・Or were they hoping that the US would stop and surrender before such things were necessary?
・What was the Japanese high command thinking when they started the war in the Pacific?

A)Dean Lucas歴史家の回答

日本はアメリカ大陸に侵攻する計画はありませんでした。。彼らが望んでいたのは、艦隊決戦で勝利して
米国を戦争の外に追い出すことでした。彼らは1905年ロシアとの戦いで成功体験があり
カウンター一発でロシア海軍を壊滅させました。この戦いで東郷という英雄ができ山本は崇拝していました。

Japan never thought they would invade Continental America (They did invade Alaska) they wanted
to strike a decisive blow and then knock America out of the war. They had similar success
against the Russians in 1905 "in that battle, the upstart Japan had destroyed the Russian navy
in a single, brief encounter. The victory had put Japan on the map in world affairs and made
a national hero of the Japanese fleet's leader, Admiral Heihachiro Togo. Yamamoto, who had lost
two fingers in the battle, venerated Togo.

443名無し三等兵2015/04/29(水) 10:03:08.33ID:TFuv5NKx
 
●大日本帝国の対米戦略 その2
--
多くの(米国)人は日本がもう一度成功する事にどれだけ近かった理解していません。米国にとって転回点は
ミッドウェイ海戦でありこの勝利はほとんどただの幸運でした。マックラスキー飛行中隊は迷子になり
偶然に日本艦隊へ向かう駆逐艦に遭遇しました。そして日本空母が弾薬燃料がデッキに満載した正にその時に
到着したのです。2〜3分遅いか早いかだけで日本はおそらくミッドウェイを勝利していたでしょう。
そして米国艦隊はハワイまで後退し、おそらくアメリカをして大日本帝国との取引を余儀なくされ、
アメリカはヒットラーに焦点を移し日本はソ連に焦点を移したでしょう。

A lot of people don't realize just how close the Japanese came to more success. The turning point
for the Americans was the Battle of Midway and their win there was almost pure luck. First Wade McClusky's
squadron got lost and then accidentally ran into a destroyer on its way to the Japanese fleet,
then he arrived at the exact moment when the Japanese aircraft carriers had their decks full of planes,
ammo, and fuel. If he hadn't gotten lost and discovered the fleet or arrived a few minutes earlier
or later the Japanese would have probably have won Midway. That loss would have forced the American
fleet back to Hawaii if not America and extended the war by at least a year, maybe even forcing America
to make a deal with the Japanese Empire so it could focus on Hitler something the Japanese themselves
did with the USSR.

444名無し三等兵2015/04/29(水) 10:04:42.24ID:TFuv5NKx
 
●大日本帝国の対米戦略 その3
--
A)Graeme Shimminアマチュア戦史研究家

この質問は2つの見方があります:
 日本は米国に海上戦で勝利できると考えていたか?
 日本1941年に戦争以外の選択肢があったか?

最初に質問はYESです。以下に説明します。
第二次大戦における日本軍の戦略は「艦隊決戦」(Decisive battle)というものです。
彼らの狙いは米国艦隊を日本近海のどこかで巨大な艦隊決戦に引き込むことです。
彼らはこの戦いで勝てると信じていました。

There are two ways of looking at this question:
Did Japan think it could win a naval war with the USA?
Did Japan have any real choice other than war in 1941?

The answer to the first is Yes for the reasons given below.
The answer to the second is No for the reasons given in my answer to
"Would Japan have attacked Pearl Harbor without the oil embargo?"

The Japanese strategy in World War Two was based on a concept called Decisive battle (Kantai Kessen).

What they aimed to do was draw the US fleet into a titanic fleet battle somewhere off the coast
of Japan, probably the Ryukyu Islands. They believed that they could win that battle.

445名無し三等兵2015/04/29(水) 10:06:19.03ID:TFuv5NKx
 
●大日本帝国の対米戦略 最後
--
理由は:
1)米国の補給は限界線に達している
2)日本の潜水艦、巡洋艦、空母がヒットアンドアウェイ式で弱体化できる
3)量はともかく質に於いてアメリカを凌駕している
4)日本海軍は英海軍をモデルにしていて、艦隊決戦に主眼をおいたアルフレッド・マハンの
  理論に基づいている
5)日本海海戦という前例がありそこでロシア艦隊の3分の2を破壊した。

Several factors fed this belief:
1)The US would be at the end of their logistical tether.
2)Japanese submarines, cruisers and carriers would weaken the US fleet using hit and run tactics
during the long approach to Japan across the Pacific.
3)The Japanese believed their fleet to be superior in quality if not quantity (and had some justification in doing so).
4)The Japanese fleet was modeled on the Royal Navy and the doctrine of Alfred Thayer Mahan both of
which emphasized the decisive fleet battle.
5)They also had the example of the Battle of Tsushima where they destroyed two thirds of the Russian fleet.

その想定では、この新日本海海戦で米太平洋艦隊をほとんど完全に破壊できるとなっています。
新艦隊をつくるのに巨大な人的資源的費用が必要で、壊滅的敗北で精神的トラウマを持たせる。
そうすれば、米国は停戦の理由を探し東アジアでの日本の支配という新しい状態を受け入れさせる、
というものです。

The assumption was after this new Tsushima, the US Navy, in the Pacific at least, would be almost completely destroyed.
Faced then with the huge cost in men and resources necessary to build a completely new fleet, and with the psychologica
trauma of devastating defeat, the USA would see reason and accept the new status quo of Japan's domination of East Asia

艦隊決戦ドクトリンは技術的に難しくなっていました。それは日本の補給線を攻撃できる潜水艦であったり、
空母であったりします。多くの日本の提督はこれを理解していましたが、その上はそうではありませんでした。

446名無し三等兵2015/07/11(土) 19:58:04.51ID:2ESOsn/q
9条

447名無し三等兵2015/07/24(金) 21:22:12.71ID:qjcJprTl
>>434
イタリアはさっさと無条件降伏しましたが何か?

448名無し三等兵2015/07/28(火) 06:02:45.39ID:fRezaT7l
無条件降伏を求めて、最終的に休戦をそれに差し替えさせたのも連合国であって
イタリアが自発的に無条件降伏しようとしたことは無かった
むしろ無条件降伏を避けて休戦に持ち込めるよう努力してる

ついでにいえば、元々伍長閣下とは仲が悪いんだから、裏切りでもなんでもない

449名無し三等兵2015/10/25(日) 06:15:58.75ID:M9hqRCQF
後に対米戦で使うリソース考えると本気出して対中戦に資源と兵力投入すれば終結させれたよなあ。
まあそれでもゲリラ戦とかそれなりにあるだろうけど

450名無し三等兵2015/11/14(土) 01:00:56.03ID:eODCVbyj
『選択』 2015年9月号
中国に幻想を抱く米国の危うさ
Book Reviewing Globe 本から見る地球 (連載376)
ttp://www.sentaku.co.jp/series/post-4156.php
 たしかに、ルーズベルトは母方の祖父(ウォレン・デラノ)が対中国アヘン貿易で巨万の富を築き、
その後も一族が対中貿易と縁が深かったこともあり、中国には並々ならぬ思い入れがあった。ハルも
あまりにも硬直的かつ法律家的アプローチで外交に臨んだきらいがある。
 しかし、ルーズベルトもハルも対日石油禁輸には慎重論だった。彼らは、それが日本の蘭印進出を
招き、米国がそれに巻き込まれ、日米軍事紛争をもたらす恐れがあることを懸念した。
 これに対して、ヘンリー・モーゲンソー財務長官、ヘンリー・スティムソン陸軍長官、ハロルド・
イッキーズ内務長官らが禁輸を主張した。スティムソンは、日本のシベリア出兵の際に、米国が絹の
対米輸入禁止で脅したところ、日本が撤兵したとの論文を示して、ルーズベルトに対日禁輸を進言した。
 だが、ルーズベルトとハルはその都度、禁輸派を押し戻した。
《続く》

451名無し三等兵2015/11/14(土) 01:02:26.93ID:eODCVbyj
>>450 《続き》
 ここで、ディーン・アチソン経済担当国務次官補が一策を案じた。アチソンはスティムソンの一派である。
アチソンは、日本が米国内に保有するドル資産で石油を購入するのを手続き面で難しくし、実質的な
禁輸状態をつくりだした。モーゲンソーは日本の金融資産の完全凍結を主張したが、ハルはここでも
それに反対していた。
 手続き面でのクリアランスがもらえず、日本向けの石油タンカーはいつまで経っても出航できなかった。
日本大使館の問い合わせに国務省の担当職員は「夏季休暇」を理由に電話口に出なかった。
 対日石油禁輸を背後で大キャンペーンしていたのは蒋介石政権が培養した中国ロビーだった。彼らは
日本に対する鉄鋼と石油の禁輸を訴え、全国委員会(American Committee for Non-Participation in
Japanese Aggression)をつくった。38年末、彼らは米支配階層の大御所スティムソンをその委員会の
名誉会長に戴くことに成功した。スティムソンが40年7月、陸軍長官に就任したのにあわせるかのように
対日禁輸派が、政府部内で勢いを得ることになる。
 石油禁輸の結果は、ルーズベルトとハルが恐れた通りになった。米国は、中国をキリスト教徒の国に
したいという幻想を長い間、抱いてきた。パール・バックの『大地』は、その幻想をバラ色に塗り上げた。
中国ロビーはその産物だった。
 日米戦争は避けられたのだ。それを阻んだのは米国の中国への幻想だった。対中幻想がどれほど
米国のアジア政策を歪めてきたことか、と著者は警告している。著者は歴史作家。

452名無し三等兵2015/11/15(日) 10:41:54.02ID:99KELtyK
              エドガーケイシー『ロシアは世界の希望』
         マイトレーヤ『WW3は起こらない。アメリカこそ世界の脅威』

       間もなく世界経済クラッシュ! UFO出現! 左翼市民が大勝利!
            さぁどこに逃げる? 親米ポチのバカウヨ(笑)

        UFO出現の直前に、墓穴を掘ってしまったな自民党!!m9(^Д^)
   地デジ普及がマイトレーヤの世界演説のためだと知らない情弱→安倍信者www

           沖縄と福島を日本のパレスチナにした罪を償え!


この眼鏡の機動隊員が抗議市民の首を絞めたヤツ
https://twitter.com/hiromi19610226/status/665058586259685377
勇気あるパレスチナ人少女が「世界は私達の味方、貴方達のではない」とイスラエル兵に訴える。(動画)
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/654327295209897984

アメリカの有名な予言者エドガー・ケイシーの1935年の予言。それは共産主義崩壊の後ロシアは『世界の希望』となるだろう、という予言だ。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424&pk_campaign=201301-blog-to-twitter
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。

      , - ―‐ - 、   日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します。
     /         \   それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
    /    ∧ ∧  ,   ヽ  マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。
   ./  l\:/- ∨ -∨、! , '   暴落後、政府の第一の義務は、人々を食物で養うこと、そして最後に防衛です 暴落は順序の再検討につながる。  ×安保

453名無し三等兵2015/11/15(日) 10:42:28.50ID:99KELtyK
  / ハ.|/          ∨|,、ヘ   マイトレーヤ 「国民の意志を裏切ると、真我が肉体から退いてしまう。この萎縮は、自殺や殺人にまでつながる。  ×安倍
|ヽ' ヽ     >  <    ノ!     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。彼らは世界を餌にして生きており、何も還元しません。         ×株式市場
〈「!ヽハ._    __    _.lノ |    富裕国は、途上国の市場をこじ開ける。こうした非人道的な押し付けは、自由貿易としてまかり通っている。    ×TPP
 く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ      マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに、抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るであろう。       ×一億総活躍社会
  \ `'ー-、 ___,_ - '  ̄     マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。             ×原発再稼動&輸出
    ` - 、 ||V V|| \       世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。アメリカによる虐待に反対の声を上げなければなりません。 ×集団的自衛権
       | ||   || l\      新しい世界秩序におけるイスラエルの役割は、跪いて、パレスチナでの行為に対する許しを請うことです。
     / ″         \   安全保障理事会が解消され、拒否権が取り去られるまで、国連総会は民主主義的な総会にはなれない。        ×安保理
(((  /  まる子れーや \   マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。
    ̄ \_ \ /_/ ̄  NASAは、UFOに対して彼らが長年取ってきた態度のために無用な組織とされることを恐れています。           ×NASA

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
何世紀もの間、権力を振るい、富の要塞を築いてきたグループがその覇権を放棄するのを非常に嫌がるだろう。

454名無し三等兵2015/11/15(日) 11:00:07.38ID:+t5R5CRZ
>>4
ハルノートは日米通商航海条約の交渉の条件にすぎない。
受け入れても、条約の交渉のスタートになるだけだし
拒否しても条約の交渉が出来ないだけだよ。

455名無し三等兵2015/12/05(土) 09:02:03.24ID:gLQHiFU8
今ではハル・ノートはただの条件闘争だと言われてるよなぁ
日本は中国からの撤退に満州国が含まれるのかどうかも打診せずに
いきなり奇襲攻撃なんだからアメリカ側も流石に驚いただろうよ

456名無し三等兵2015/12/06(日) 12:58:53.22ID:DyE2XxUt
だってハルノート以前から奇襲攻撃をする事を決めていたんだもの

457名無し三等兵2015/12/06(日) 13:09:16.68ID:cJrTBCVd
日本外交って日露戦争の頃も綱渡りでたまたま成功しただけだし
そういう成功体験を勘違いした大日本帝国がWW1以降の国際社会で
立ち回りに失敗したのは当然といえば当然だよなぁ
松岡洋右の日ソ中立条約とか日本外交の頓珍漢さの象徴だし
戦後の日本も外交の糞さは変わらんけどね

458名無し三等兵2015/12/23(水) 10:29:07.01ID:HZZbwK6L
基本WW1の時のように勝ち馬に乗らないとね
独みたいな常に戦争に負けてる国と同盟したってのがね
世界を見る目が無さ過ぎる
無能な外交官の独りよがりな情報を頼りに外交や戦略を決めていた時点でもうね
そのドイツの負けた原因がの発端が日ソ不可侵条約で
ソ連は大胆にも日本が攻めて来ないのを逆手にシベリアの大軍隊を
対独戦の切り札にするという超ウルトラ級戦略で撃退
あろうことか、ドイツの決定的とも言える敗北その日にアメに宣戦布告した
せめて、モスクワ攻略の行方を後1月待つだけで違った戦争が考えられた
その場合、日独伊三国同盟を破棄し、一旦中立にたつ
シナ満州から一旦引き揚げ、戦争を回避する
その後は、ソ連がシナ満州に進出し本性を現し、アメがやっと真の敵に気づく
これでアメが勝手にすり寄って来る
後はアメの尻をついて行くだけ
今も南樺太から台湾まで日本国土であった可能性高い
まあ、これも結果論に過ぎないけどね

459名無し三等兵2016/01/21(木) 02:38:21.99ID:7Ss4ARyb
【正論】湾岸戦争から25年、国際秩序の崩れはいよいよ深刻な現実となった… 中西輝政
http://www.sankei.com/column/news/160101/clm1601010001-n4.html
 実は地上戦突入の直前、イラク軍のクウェートからの無条件撤退が行われる流れができあがっていたのである。
しかし、アメリカはあえてそれを許そうとはしなかった。このことは近年公開され始めた各国の外交文書や各種資料が
実証するところである。

460名無し三等兵2016/02/24(水) 23:21:15.33ID:mEhv84hL
イギリス・中国・日本・オランダ・ソ連・タイ・アメリカ間の多辺的不可侵条約の提案
→提案だし

仏印(フランス領インドシナ) の領土主権尊重、仏印との貿易及び通商における平等待遇の確保
日本の支那(中国)及び仏印からの全面撤兵
日米が第三国との間に締結した如何なる協定も、太平洋地域における平和維持に反するものと解釈しない(日独伊三国軍事同盟の実質廃棄)
→大歓迎

日米がアメリカの支援する蒋介石政権(中国国民党重慶政府)以外のいかなる政府も認めない(日本が支援していた汪兆銘政権の否認)
→汪兆銘政権は日本へ亡命させるが、蒋介石政権は承認しない
→その代わりに中華・満州・フィリピン・仏印インドシナにて完全自治政府を樹立させる

最恵国待遇を基礎とする通商条約再締結のための交渉の開始
アメリカによる日本資産の凍結を解除、日本によるアメリカ資産の凍結を解除
円ドル為替レート安定に関する協定締結と通貨基金の設立
本協定内容の両国による推進
英国または諸国の中国大陸における海外租界と関連権益を含む1901年北京議定書に関する治外法権の放棄について諸国の合意を得るための両国の努力
→してやらんでもない

ここで重要なのは、仏印インドシナには平等を求めつつ、中国ではアメリカを優遇しろと明記している点

これにより、日本は
・近衛文麿が泥沼にした中国からほぼ完全撤退
(ほぼなのは、関東州(遼東半島旅大地域)は除外のため)
(反対に、支那駐屯軍は撤退させ、アメリカVSソ連の下地を作る)
・完全自決政府が生まれるため、アメリカのアジア利権も上海に少しだけ残る程度でほぼ損失

461名無し三等兵2016/03/03(木) 10:09:45.03ID:GCiJf9ZT
震災ビジネスsanmaリオ

震災ビジネスsanmaリオ

震災ビジネスsanmaリオスーダンワナイド40DAI騒音

462名無し三等兵2016/03/05(土) 20:12:42.90ID:0AoNsIrC
このフォロワーたちhttps://twitter.com/raichoexp2原発推進、自民党と安倍晋三断固支持ばかりのアカウントどういう脳味噌
@竹中平蔵 A安倍晋三 B麻生太郎 C黒田東彦 犯罪の悪質さからいえば完全に極刑だろう
https://twitter.com/tok aiamada/status/702002841326497792



                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

 数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。 今後これは1万円位まで下がるでしょう。
   終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。

     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。
新政権は国民の意志を反映し、まず食物と住宅、次に健康と教育、最後に防衛です。国民を裏切ると、自殺につながる。 ←安部、自殺っすか?(笑)m9(^Д^)

   非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
   テレビやラジオを通してマイトレーヤと名乗らずに、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう
     彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
    彼は、非常に物静かなやり方で話します。マイトレーヤは彼が助けたい人々を怯えさせることを欲しません。

    Q 福島県民は永久に避難すべきでしょうか。A 発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。



2歳を過ぎたころには「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」などと口にするようになったという。
                   りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
               https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384

UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。

463名無し三等兵2016/04/14(木) 16:03:29.32ID:WuUcV/gF
40代友愛番倶楽部事件情報報道内容幕張恋愛相談グルテンそていFX博奕「ニューヨークソルトレイク組長」センター50代野村しゅっちょうけん
https://www.youtube.com/watch?v=jET485MS1Vw宇ドナルド)マック張内戦中華
40代友愛番倶楽部事件情報報道内容グルテンディズニーちゃくふく春分FXしゅっちょう
https://www.youtube.com/watch?v=oMbYLIPZQ6c講演会自主責任
40代友愛番倶楽部事件情報報道内容自供コジキグルテンそてい十代FXセーブデータ遠隔消去KAR-Dローン(シュッ)しょうきょ家賃滞納決算マンハッタン銀行光金動画蓄物牧場
電力自由化上野坂個人ニューズサービス不足ホテルバイトワインギャンブル
マンハッタンシチリアバーレーンパリ横浜人事部新橋飲酒運転チャイナタウンリコールとうせんマネー
50代故郷のうぜい(先着15名)国立ラスベガススーダンチャイナタウンブックオフ経営費福祉沖縄中華旅行ロスディレクタークビ30代不正労働ビザ
ぼったくり春文遊園地たかが執行人(しん原宿あっせん安保ジュース洗剤のう原宿上納金決算ドーピングニュース)井野頭3月経歴査定
40代無許可監督者保証親[謝礼金胃額建築歌勉強会当選分配アウトセンターきよ売り

464名無し三等兵2016/06/29(水) 06:32:05.24ID:GGJkRGg5
日本人のための第一次世界大戦史/ツィンメルマン事件と日本
◆板谷敏彦/ドイツ、ツィメルマン外相、日本、巡洋艦「出雲」、「浅間」座礁事件、日本人移民、米・排日土地法、
ウィルソン大統領、歴史家・バーバラ・タックマン他
週刊エコノミスト(2016-07-05), 頁:76
http://zasshi.jp/pc/action.php?qmode=5&qword=%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88&qosdate=2016-06-27&qpage=7

1917年 幻の日米開戦・ツィンメルマン電報事件
http://reki.hatenablog.com/entry/2015/04/16/1917%E5%B9%B4_%E5%B9%BB%E3%81%AE%E6%97%A5%E7%B1%B3%E9%96%8B%E6%88%A6%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E9%9B%BB%E5%A0%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ツィンメルマン電報
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E9%9B%BB%E5%A0%B1
軍艦浅間座礁事件 - メキシコ革命と日米関係
http://crossing-riogrande.com/resources/7-b$29+$E8$BB$8D$E8$89$A6$E6$B5$85$E9$96$93$E5$BA$A7$E7$A4$81$E4$BA$8B$E4$BB$B6.pdf
『第一次世界大戦と日本海軍』メモ(8) 第3章(A)
http://the-end-of-time.sblo.jp/article/3879383.html
『第一次世界大戦と日本海軍』メモ(9) 第3章(B)
http://the-end-of-time.sblo.jp/article/3884788.html
http://the-end-of-time.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%91%E6%88%EA%8E%9F%90%A2%8AE%91%E5%90%ED%82%C6%93%FA%96%7B%8AC%8CR&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

465名無し三等兵2016/08/11(木) 05:18:15.27ID:CKs2aS1a
.
.
山本は日本を救うために、真珠湾奇襲を決断した

誰よりも日本の未来を見抜いていた、その屈託した先見性

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

466名無し三等兵2016/08/11(木) 21:38:56.95ID:KF3AUVWf
南仏印進駐が戦争回避不能点だとおもう
NHKの番組でもそうだと言ってた
アメリカは日本の南仏印進駐は容認できないと日本に伝えていた
松岡外相は南仏印に進駐すればアメリカと戦争になると反対していた
ワシントンにいた野村特命大使も南仏印進駐は戦争になると反対の電報を日本にうっていた
そうした声を無視して南仏印進駐は強行され、怒ったアメリカは石油を止め最後は戦争になった
ハルノートなんておまけ
もうハルノートをわたした時にはアメリカは戦争を決意していた
ハルノートを渡したあと、太平洋のアメリカ軍には警戒警報が発令されている
ハルノートが戦争を引き起こすかもしれないことはアメリカもわかっていたからだ
南仏印進駐前なら戦争回避はできたと思う
ワシントンで直接アメリカ政府と交渉していた野村特命大使の声を聞き届けていれば戦争は回避できただろう
現場の声を無視するから戦争になる

467名無し三等兵2016/08/18(木) 23:20:23.06ID:ygjd/YM5

468名無し三等兵2016/09/09(金) 20:07:53.14ID:WgTJYfZp
南部仏印進駐まではアメリカは日本をなだめすかすような対応だったよね
それを「弱腰」と取ったのが痛すぎる
その後は一転して棍棒外交してきたからな

469名無し三等兵2016/09/16(金) 12:23:26.82ID:E/lkO0Uf
40代背信炎上やりにげ「痛名談合」ヤンキーADD世代甘やかされニュース40代生被害者づら金品請求報道NGワード禁止社員甘やかされ投資家ロスディレクター(はじめリーダーノルマ記者しゅっちょう)クビ日刊アラフォー40代社員パーソナリティ
https://www.youtube.com/watch?v=L2805v4e48cただのポンコツ発言アイドルデビュー中野4階社員マナーマック張内線中華テレビ朝日コンラッド歯磨き粉
40代やり逃げコンサルプロデューサー投資家NGワード禁止社員40代アウトレットモール騒音アナウンス不買運動千葉ランド大気汚染
https://www.youtube.com/watch?v=qKZgkw5xjpI解雇FXさんどり社長しゅっちょうひ[ヘルシアノートン緑茶] 40代ヤフージャパンオークション社員(渋谷区ノンストップ浅草ぼったくり価格円安)
ニュース報道番倶楽部事件情報報道内容自供コジキグルテンそてい十代FXセーブデータ浅草ぼったくり不動産塾月謝
アルバイト中華料理ワークチャイナタウン不掲載問題★大阪人横取り★共産党騒音ゴミ取集社員給料カット制裁中国北朝鮮指示BPO運営費焼肉パーティーライブマネー
虎の門チャイナタウンサバゲ―問題パナマ義援金とうせんジョブス社員追悼電力自由法外額請求医者(深夜白煙問題)工場排気ガス千葉ランド健康被害
9月決算マンハッタンミャンマー無料モニター横浜務所人事部台風情報中国人日本市場同士企業対決聖戦テレビ(フェフランスぱなし)
ロンドン自宅警備員兵共産党ポスター破り20代セリフ棒読み社員ケニア中国大使館(40代ファミリー内イベントシャンプー真田丸)
欧州チャイナタウンレイク人材回収センターばなし暴露はなしTOKYOMX未視聴詐欺アップル派閥市場枯渇香港は中国築地ダム決壊 背信炎上在日中国人無法地帯(中国TBS「謎水」TBS民主党保守クラブ日米会話学院)
関西弁不誠実社員(高級ホテルガイシ戦争サービス不足40代鉄の結束サインください秋葉原警察署児童ポルノ真田丸薬品シャンプーヨウ素
放送大学アイドルマスター

470名無し三等兵2016/10/30(日) 21:53:11.96ID:Uh2vCpWE
さげ

471名無し三等兵2016/12/10(土) 04:30:49.42ID:g5164vKt
真珠湾攻撃から75年、歴史家・加藤陽子氏は語る「太平洋戦争を回避する選択肢はたくさんあった」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/01/the-pacific-war-yoko-kato_n_13349530.html

472名無し三等兵2016/12/18(日) 06:49:59.19ID:ANugL35F
【入門・日米戦争どっちが悪い(3)】
日露戦争機に対日戦想定した米国 日本人移民を排斥
http://www.sankei.com/world/news/161218/wor1612180002-n1.html

473名無し三等兵2016/12/18(日) 11:05:40.04ID:MZ5QztmK
満州をアメちゃんに全面開放。米軍を駐留させてもいい。
ソ連が来なくなる。日本はそのうえで少し利権もらえれば
十分すぎる

474名無し三等兵2016/12/30(金) 06:41:09.73ID:JMcjWRCQ
月刊Hanada2017年2月号
平川祐弘 昭和の戦後精神史
ttp://www.asukashinsha.co.jp/book/b276729.html

 パール・バックの『大地』や米国人宣教師はわれわれアメリカ人に勤勉な中国の農民を賛美することを教えてくれた。
だが、日本人は漫画にそっ歯で眼鏡をかけた人間として描かれ、ずるくて信用できない悪者として立ち現れた。日本が、
現在だけでなく当時にあっても、資源と市場なくしては生きられないこと、中国と東南アジアがそのための好機を提供
する格好の地域であったことを冷静に認識した米国人はほとんどいなかった。
……
 しかし、もしわれわれ米国人が、中国と日本に対するわれわれの態度につきまとっていた感情的なかげりにあれほど
妨げられることがなかったら、外交はもう少しうまくいっていたかもしれない」(ジョン・エマーソン『嵐のなかの外交官』、
311―312頁)。


 エマーソンは日米開戦前の外交交渉を自伝中に回顧しているが、「道義的原則、日本への憤激、および中国への信頼と
関心を固守」するハル国務長官やハルの極東問題顧問で中国派のスタンレー・ホーンベックには、グルー大使の言う事や
日本側の言い分などを聞く耳はなかった。そうであった以上日米衝突は不可避だった、と述べている。そんな時期に
日米交渉にあたったグルーには、非は日本側のみにあるのではないことがわかっていた。

475名無し三等兵2016/12/30(金) 11:45:51.63ID:B9W5HSCw
要するに日本のシナでの利権獲得を許せなかったわけ
だから、回りくどい無能外務省能書きを書かずに、
「うちも手を引くからおたくも手を引いて現地民による民族自立国家を作らせろ。その履行表明がないのであれば24時間後に開戦だ」
と手交し、外でいるハエに同じものをばら撒けばいいだけ

南部仏印進駐をした理由はシンガポールや蘭印に対する圧力のほか、タイからの侵攻を阻止するため
タイ・フランス領インドシナ紛争でタイは1941.5.9東京条約にて戦勝国となり、しかもタイへ武器を売る国はあっても、仏印へ武器を売る国はどこにもなかった
そもそもタイ・フランス領インドシナ紛争も日本が南部仏印へ駐留する前に領土奪還をタイが意図したことから始まった紛争

そのあとの近衛の無能ぶりはすさまじい
石油禁輸をすると表明した直後、
・イタリアムッソリーニは「開戦事項に当たるぞ」と宣言して、石油を除外させた
・日本近衛文麿はずるずると無駄な交渉をして日米開戦の原因を作ってしまった

476名無し三等兵2016/12/30(金) 16:30:18.83ID:6DQs9q0V
大陸に国家の生命線を求めないことだな

477名無し三等兵2017/01/24(火) 17:36:32.13ID:t3oApVLN
日露戦争後に用済みの海軍は縮小させ陸軍を強化し大陸で権益を拡大されるべきだった
予算削減と陸主海従を恐れ、保身のため"とりあえず"米国を仮想敵国にした海軍の罪は重い
米国を満州利権から蹴った外交もマズかった
対米決戦は不可避かもしれんが、第二次でやることじゃない
石原莞爾の言うとおりに先ずは国力を増大させ、その後の最終決戦でアメリカと対峙すればいい

478名無し三等兵2017/02/10(金) 17:58:07.37ID:ijteNGf6
>日露戦争後に用済みの海軍は縮小させ陸軍を強化し「大陸で権益を拡大されるべきだった」
それが対米戦の最大の要因なのに何言ってるんだか

479名無し三等兵2017/02/10(金) 22:33:46.48ID:2uR7e5Nn
陸軍使って東アジアを荒らし回れば、米から宣戦布告が飛んでくる
やるべきは中国との貿易であって、陸軍の暴走ではなかった

480名無し三等兵2017/02/21(火) 08:15:12.14ID:p8JBZcVt
ヤフージャパンブログ社員ダイエットニュース マイナス金利狙い通り「仏」ローーン
https://www.youtube.com/watch?v=E0D3iMf6WsM京都京野菜ぼったくり取引価格
ダイエットニュース (アリババダイエット40代偽装結婚プロ級世代(ヤフージャパンタイ資金洗浄)
違法改造大好き在日中国人報道中国車リコール発言反日飛行機会社
ヤフーネットダイエットコーヒーニュースタウンワークサービス不足マイナンバー窃盗犯
安売ドラマ魔界村ビールぼったくり販売員適正価格
適当ビジネスニュース報道プロ級世代新社屋TRUMPTOWER左遷「仏」40代監視カメラ使用コンプライアンス速報駐車場 (入社拒否

トランプジョーカー切り(創価大学消防庁コストカットアイドルマスターパイナップル)
NHKトランプ大統領ニュース(ヤフージャパン上院社員特別生活費支給旅行沖縄汚染水スキンケアテレビ東京ギャンブル依存症顧問職員)
ヤフージャポンマイノリティ社員「日本とロシアは仲良くさせてはいけないーhondasouichirouー」
中国建築歌富裕層息子カジノ通い連日連夜オールTRUMPパーティー(反日飛行機雲農薬散布マスク女問題)駅内マスクオンNA工場白煙健康被害ニュース

481名無し三等兵2017/06/16(金) 17:01:33.20ID:9Etxb/kA
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダをしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

【大麻】安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕 共同正犯の適用へ
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488261636/
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://okmusic.jp/musichubz/artists/54285/videos/KNCChsXigtE
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
安倍の友達の犯罪を揉み消す共謀機関・内閣情報調査室→ http://chonin-japan.jugem.jp/?eid=449

482名無し三等兵2017/09/24(日) 11:14:57.64ID:rqfwv6/h
>>1
エベンキ国賊ベクレ東朝鮮チョンコエベンキ韓唐を始末する

483名無し三等兵2017/10/19(木) 10:16:58.04ID:3Shfmqmf
不戦戦記で

484名無し三等兵2017/10/27(金) 23:00:37.80ID:LFMyAa0z
.
誰よりも戦争に反対した真の愛国者

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を絶賛して毎晩射精w 

ホラ吹き歴史捏造作家 半藤一利wwww

485名無し三等兵2017/12/29(金) 13:32:58.89ID:dJhc7Oo/
>1 日米戦回避

1941年の開戦を延期したらどうなったか。もっと悲惨な結果になったでしょう。
-----
『真珠湾までの365日』(光人社NS文庫/実松譲元海軍大佐)

■1941年3月に野村が大使になった。開戦までの9ヶ月までに
 ハルとは45回、ルーズベルトとは9回会談した。

■当時我が国の経済は大きく米英に依存していた。輸入の7割、
 輸出の4割。特に石油は420万屯のほとんどを依存。

■真珠湾を想定した事前机上演習では、戦果はほぼ史実通り。
 被害は基地航空勢力の攻撃で空母が3隻撃沈する、という判定となった。
 
■10月31日参謀本部で部長会議が開かれた。最初に「戦争しないで
 臥薪嘗胆する」が論議される:

 賀屋蔵相「このまま戦争せずに推移し、3年後に米艦隊が攻勢をとってくる場合、海軍は勝算あるか?」
 永野軍令部長「それは不明である」
 賀屋「侵攻してくると思うか?」
 永野「5分5分だと思う」
 賀屋「侵攻してきた場合、海上で勝てるか?」
 永野「今戦争やらず3年後にやるよりも、いまやって3年後の状態を考えると、今やるほうがやりやすい」
 賀屋「勝算が戦争3年にあるのならやってもいいが、この点が不明瞭である。しかも自分は攻勢かけてくる公算は
    少ないと思うから、結論として戦争はせぬほうがいいと思う」
 東郷「私も米艦隊が攻勢に来るとは思わぬ。今戦争をする必要はないと思う」
 永野「『こらざるをたのむなかれ』ということもある。先は不明、安心はできぬ。
    3年経てば南方の防御が強くなり敵艦も増える」
 賀屋「それでは、いつ戦争したら勝てるのか?」
 永野「いま!戦機はあとには来ぬ(強い口調で)」

486名無し三等兵2017/12/29(金) 17:32:02.69ID:P9gdjsv7
帝国海軍

487名無し三等兵2017/12/29(金) 18:16:25.39ID:uJboyZEF
日露戦争後満州権益を日本が独占し、当時の首相桂が米ハリマンと進めていた満州鉄道協同経営案を排除してしまったのがそもそもの発端
これは小村寿太郎が独断で行った蛮行である
(小村はポーツマス会談後、米で体調を崩し、帰国後は死の一歩手前で判断能力を著しく欠いていた)
日露戦争の勝利は同盟国英の極秘情報提供とバルチック艦隊への妨害工作、米の講和競技における親日的協力がなければあり得なかった
これらを無視して、日本が満州権益(満州権益は中国全土の権益と同義)を独占しようとすれば、米英の反発を招くことは必然である
むしろ国力のない日本は米英を満州・中国経営に引き入れ、地の利を活かして主導権を握るチャンスだった
この千載一遇のチャンスを逃し、逆に米英を敵に回してしまった時点で日本の滅亡は決まってしまった
それ以降の細かなことは事の本質には何ら影響しない

488歴史検定1級持ちの中学1年生2018/02/02(金) 23:02:42.80ID:vuDn9ycw
ハルノートはただの飾り
あんなのアメリカは日独伊三国同盟を結んだから勝手に提示しただけであってあのときの
大本営は正しい判断をしたと思うしかし大本営はアメリカの罠にかかってしまったのはいけないとおもう
もし真珠湾攻撃のときにそのことに気づいたらあの攻撃はなくアメリカとの和平で第二次世界大戦は、
早く終わっていたはずである。
真珠湾は囮ということに早くきずけばいいと私は考える

489名無し三等兵2018/02/04(日) 23:46:23.68ID:UwAzNzb7
真珠湾やらなかったら日本近海でアメリカの仮装軍艦が謎の爆沈起こして即時呉大空襲からすたーとだがええんか

490名無し三等兵2018/02/12(月) 20:40:09.48ID:431I1GRy
>>5
アホか。

満州から石油も石炭も鉄鉱石もわんさか出るのに。

あと三年開戦を待てば日本は今のような重産業国家になってた。

ゴキブリパヨクは歴史捏造に必死だな

491名無し三等兵2018/02/12(月) 20:41:14.00ID:431I1GRy
>>8
工作員さん。
必死だな

492名無し三等兵2018/02/12(月) 20:44:31.54ID:431I1GRy
>>101
またまた、真の戦争犯罪人の共産主義者が見え見えの大嘘を

493名無し三等兵2018/02/13(火) 18:14:10.03ID:vdlmPxOt
>>196
満州の石油を開発すれば南方進出など必要なかった。
大慶油田・遼河油田

北樺太のオハ油田もな。

すべて、ソビエト寄りの共産主義者による『敗戦革命』の企て。

310万人もの犠牲者がパヨクのせいでうまれた

494名無し三等兵2018/02/13(火) 18:19:38.44ID:vdlmPxOt
>>317
なに捏造よたばなしをつくってんだ。
ゴキブリ朝鮮ハエモドキが。

495名無し三等兵2018/02/13(火) 18:21:06.03ID:vdlmPxOt
>>320
朝鮮ハエモドキが何時もの捏造ですね。

496名無し三等兵2018/02/13(火) 18:23:02.41ID:vdlmPxOt

497名無し三等兵2018/02/13(火) 18:27:17.78ID:vdlmPxOt
>>323

ゴキブリ朝鮮ハエモドキさん。

こちらへ
http://rekisi.amjt.net/?p=2567

498名無し三等兵2018/02/22(木) 08:32:57.52ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

NU4K1

499名無し三等兵2018/02/28(水) 04:50:47.02ID:t62N+zLF
・・・。

500名無し三等兵2018/02/28(水) 04:51:03.53ID:t62N+zLF
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
https://twitter.com/ibuki_air
09058644384

501名無し三等兵2018/02/28(水) 06:59:22.15ID:LEnsL23D
死者数から見れば日本の方が捕虜に対する扱いは酷かったが、そもそも自国の
兵士に対する扱いも酷かったのでセーフ

だが、戦前の昭和の役人よりクソゲスな帝国軍人の上げる馬鹿が言ってることも
間違い、言っちゃ悪いが旧軍は糞だし今復活したら軍隊なんて解体してもいいぐ
らいには酷い畜生な連中の集まりではあった

502名無し三等兵2018/03/22(木) 02:28:16.26ID:krpFRTRA
真珠湾攻撃 米は察知? 1月28日朝日新聞
https://blogs.yahoo.co.jp/dekonityan/43473221.html

503名無し三等兵2018/03/22(木) 15:26:52.47ID:L9C17i8i
日本がシナから撤退すれば、ソ連軍は西欧に軍を集中出来る。フランスまで共産圏だったな、
そんな世界を望みますか?日本の真珠湾攻撃に世界は感謝するべきだ。

504名無し三等兵2018/05/06(日) 18:52:18.17ID:r8TArc0C
桂・ハリマン協定にまつわる誤謬
http://best-times.jp/articles/-/9080

■桂・ハリマン協定を日本側が断ったから日米戦争になったんだ、という素っ頓狂な説

 その決定的な理由は、ハリマンからの融資の条件よりも、もっと有利な条件で外資が導入できそうだった
という点に尽きる。実は小村は、満洲鉄道経営のためにニューヨークのモルガン系銀行から約三〇〇〇万から
四〇〇〇万円の資本金を社債発行によって調達する計画を持っていた。これはポーツマス講和条約の日本側の
代表のひとり、金子堅太郎とモントゴメリー・ルーズベルト(ルーズベルト大統領の従兄)との密談(九月初旬頃)
に端を発するもので、その背景には、数年来続いていたモルガンとハリマン―クーン・レーブ連合との対立抗争が
存在していた。

505名無し三等兵2018/05/06(日) 18:53:34.02ID:r8TArc0C
>>504
ハリマン―クーン・レーブ連合を味方につければ米国内の日本敵視勢力を抑え込めた可能性があったんじゃないか?
逆に連合を敵に回したことで米ソの挟み撃ちに遭ってしまった。

『ロスチャイルドの密謀』の第T部より
http://mimizun.com/log/2ch/kokusai/1050571661/138
 ロックフェラー家の資産は、ロスチャイルド家の米国代理人、クーンローブ商会が財務管理
しており、その投資はすべてクーン・ローブ商会の承認を受けなければならなくなっていた。
ジェイコブ・シフ以来、常にこういう風に行われてきた。

 ジェイコブ・シフを通じてロスチャイルドは、ロックフェラー、ハリマン、カーネギーに
資金を提供して、これらを巨大財閥に育成した。
 トロツキーがロシア共産革命のために数百人の私兵集団を訓練した場所は
米国ニュージャージー州のスタンダード石油(ロックフェラー)の所有地だった。
 ジェイコブ・シフはボルシェビキ革命に2000万ドルの借款を与え、彼の死後(1921年)、
ボルシェビキは六億ルーブルをシフの銀行クーン・ローブ商会に預託した。

506名無し三等兵2018/06/22(金) 03:01:21.93ID:eIHLPYz5
「ゆがめられた通説」に挑む――『経済学者たちの日米開戦―秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く―』
https://www.bookbang.jp/review/article/553746

507名無し三等兵2018/06/25(月) 18:52:52.95ID:1hbW5cKG
江崎道朗氏「米国で歴史見直しの機運」 静岡「正論」友の会
https://www.sankei.com/region/news/180624/rgn1806240006-n1.html
江崎氏は「米国は歴史を修正する国であり、日本が侵略国だったとする歴史観が見直されている」として、
米国の歴史見直し機運とこのほど実現した米朝首脳会談を関連づけた興味深い自説を披露した。
 江崎氏によると近年米政府内では、真珠湾攻撃は日本が奇襲したのではなく、「中国やソ連のインテリジェンス
によって米外交がゆがめられた結果だ」との論調が広まりつつあるという。

508名無し三等兵2018/07/21(土) 21:41:34.60ID:C9X5FmHQ
どう言い訳しても陸軍が暴走して起こした侵略戦争でしかない
万里の長城を超えたのは誰の指示だったか

509名無し三等兵2018/07/23(月) 12:42:53.08ID:LjzIGEAT
これが実現していたら、日米戦争も起きなかったんじゃないか?
石油の問題に限らず、そもそも米国が日本を危険視した大きな要因として、
関東軍の北進への危惧があったわけだし。

大阪時事新報 1935.7.2 (昭和10)
北樺太の買収
露の譲渡が当然
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10073813&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1
 きのう露都から日本のある機関に入った情報によれば、ソ連邦は広田、ユレネフ会見に一致を見た三国国境委員会で
ソ連の極東領域及び外蒙に対する日本の不侵略が何らかの形で確立されれば、極東軍備の撤廃と漁業問題解決に
関連して、北樺太を放棄してもよいとの方針であると云う。北樺太の買収問題は日ソ国交回復前ヨッフェの日本訪問当時
から問題となっていて、最近ではさきの帝国議会の或委員会席上で広田外相が「北樺太を日本に譲渡をうけることはよい
露国が放してもよいと円満に話を進めるなら再びこの話を起したい」と答えたのに始まる。北樺太は森林、石油等経済上も
必要であるが国防上からも重要であることは小村全権がポーツマス条約で説いた当時と何ら変るところはない。日本国民は
明治八年までわが領有であった北樺太など飛躍日本の今日、当然譲渡をうけて歴史上の是正を加うべきであるとすら
考えているのである。

510名無し三等兵2018/07/28(土) 05:05:15.86ID:Kd0pSrE/
世界共産主義革命のためにアグネス・スメドレーと枕まで交わしてきた尾崎秀実がやたら小さな存在に見え
https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12393549205.html
https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12393620452.html
ちょっと笑えるのは彼が私信の中でカール・クロウの『中国案内』が面白いと推奨していることだ。 

米国は第一次大戦後、日本と支那を引き裂くため国務長官と陸海軍長官、それにメディア代表で仕切る
米広報委員会(CPI)上海支部を立ち上げた。 

蒋介石をカネで抱き込み、米外交官、特派員、宣教師からパール・バックまで使って支那人に親米反日を
吹き込んでいった。 

成果の一つが五四運動で米公使ポール・ラインシュが指揮を執った。

511名無し三等兵2018/07/28(土) 14:54:10.59ID:oKs5qrzk
日中戦争やらなければ勝ち。

やったあとでも、日米戦がはじまる以前に、
満州まで撤退すれば多分勝ち。

ただ、その場合、東南アジアのブロック化と
中国の半植民地と
インドの植民地がのこるから、今より状況わるいかも。

ありうるのは、日米戦やらずにどんどん東南アジア押さえていくか
北進して、しまうかだけど。これもわからんなあ。

日中戦争やらなかったら、たぶん世界は植民地状態が長く続いたろうし。

512名無し三等兵2018/07/28(土) 15:19:08.49ID:uK2VZfS5
永田暗殺や226がなかったら違ってたかも

513名無し三等兵2018/07/29(日) 06:26:15.47ID:/bYclvJW
今孔明と呼ばれる俺がこの時代にいたなら回避できたかもしれない。

514名無し三等兵2018/07/29(日) 08:41:45.46ID:roXZLUrb
>>511
WW2開戦前夜当時はすでに植民地は抱えていても儲からないと認知されつつあり
例えばアメリカ領フィリピンは1946年に独立することがすでに決定済でした

日米関係が完全に破綻するのは仏領インドシナ進駐後
東南アジアを日本が抑えながら日米戦は回避したいというのはあまりに虫がよすぎる話
じゃあ代わりに北進だといっても目標らしい目標がなくシベリア出兵の轍を踏むことになりそう
だから自信過剰に定評のある陸軍すら対ソ戦は無謀と見ていたわけで。

手当たり次第に周囲に手をつけて状況を悪化させた国家が
どれか一つを変えれば状況が良くなる、なんてことはない

515名無し三等兵2018/07/29(日) 12:05:36.95ID:pQsf1mdg
>>514
インドシナの植民地を解放するために進駐するというのをまじでやれば
すぐには戦争にならんと思うぜ。

まあ、アメリカが動いたら撤退するとすると東南アジアの植民地の解放が
遅れる可能性はあるから微妙だけど。

516名無し三等兵2018/07/29(日) 20:20:45.82ID:OFAkJo2T
>>515
そんな絵空事を信じる 米英ではない
第二次上海事変が分水嶺になり
南部仏印進駐が決定打になったのは
間違い無い

517名無し三等兵2018/07/30(月) 00:15:43.67ID:r2TJvjFa
>>516
北進の可能性をのこしつつ、東南アジアに展開するだけにとどめてしまうと、
ソビエトがシベリアから本土に兵をまわせず、
ドイツが勝っちゃうかもしれないから、全然歴史が変わる可能性がある。

518名無し三等兵2018/07/30(月) 21:04:22.90ID:1rHiElPi
フーバー続投

519名無し三等兵2018/07/31(火) 16:20:20.31ID:HNO3w0Wa
>>517
ドイツが勝つことがあり得ない
日本がシベリアに攻め込んでも
せいぜいイルクーツク止まり
それもシベリア鉄道沿いの都市のみ
確保が精一杯

520名無し三等兵2018/08/01(水) 14:45:27.20ID:0yiMQ/gT
>>517
極東からヨーロッパに戦力を回した後も
日本陸軍が諦める程度にはソ連軍が駐留してた

シベリア出兵でバイカル湖も無理だったところ差し引いてもいいところ
大勢の兵隊を養うには機械化された輸送部隊が必要になるが日本にそんなものはなく
シベリアの野原で立ち往生がいいところかと

521名無し三等兵2018/10/20(土) 05:22:25.10ID:MDsl6EJn
迫る中国「シャープパワー」(複眼) クライブ・ハミルトン氏/周永生氏/高原明生氏
ttps://www.nikkei.com/article/DGXKZO36500590V11C18A0TCR000/

■合法活動 誤った脅威論 中国 外交学院国際関係研究所教授 周永生氏

 「60%現象」という言葉がある。ある国の国内総生産(GDP)が米国の60%に達すると、米国はあらゆる力を
使ってその国をつぶしにかかるという経験則だ。
 歴史を振り返れば、それはかなり当たっている。
 1960年代末から70年代初めにかけて、ソ連のGDPは米国の60%になった。米国が全力でソ連たたき始めた
のはそのころからだ。88年に日本がソ連を追い抜くと、こんどは日本が米国の主要な脅威となる。日本への攻撃
は、バブル経済が崩壊したあとの94年ごろまで続いた。
 そしていま、中国のGDPは米国のおよそ60%である。米国は中国を怖いと思うようになっている。それは
中国の経済的な実力に対してだけではない。中国社会の性格や制度にも向けられている。放っておけば世界が、
米国と異質な中国で染まってしまうという危機感である。
 こうした観点は中国文化の本質を無視していると言わざるを得ない。中国人の体には孔子や孟子の教えが染み
込んでいる。特に孟...

522名無し三等兵2018/10/20(土) 06:27:26.65ID:GvyYAbQV
山縣を長岡でガトリング砲の餌にしとけば。
英米型の軍制なら外征は基本できないぞ。
上流階級の士官、労働者階級の下士官兵。


ケケ中や経団連お好みの格差社会で。

523名無し三等兵2018/11/07(水) 23:56:20.97ID:HQDfWHK1

524名無し三等兵2018/11/22(木) 06:01:25.95ID:tqqc7K+c
>>101
大慶油田の油質に関する問題
https://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/54632966.html

525名無し三等兵2018/11/26(月) 13:18:30.48ID:2c1LLMRy
制度的に政府が軍部抑えられないんだからどうしようもない
明治の憲法制定からやり直せ
それか元老連中を不死身にしろ

526名無し三等兵2018/12/03(月) 08:10:24.65ID:Sk4WKV0U
歴史街道 2018年12月号
特集1 日米開戦・七十七年目の真実
ttps://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/?unique_issue_id=84368

【総論】
戦争が起きる「メカニズム」を検証 五十年間、危機の連続だった日米開戦が破綻した“本当の理由”とは
中西輝政

 そこから「ソ連を崩壊させてなるものか」という思いが、ルーズベルト大統領にあの大きな決断をさせたのだと思われます。
その「決断」とは、日本の北進をやめさせ、逆に南進させようという目的で、対日石油禁輸と在米日本資産の凍結を行ったこと
です。ルーズベルトはこれによって日本を挑発し、日米開戦を経て、米独戦争、つまりアメリカのヨーロッパ参戦と、英ソの
直接救援を可能にせんとしたのです。
 戦後の日本では、「日本軍の南部仏印進駐への対抗として、石油禁輸と資産凍結が発動された」と我々は教えられてきました。
ところが、最近、明らかになったイギリスの暗号解読文書を読むと、すでに1941年6月末の時点で、英米は7月末の日本による
南部仏印進駐をいち早くつかんでおり、これを口実として対日石油禁輸へ踏み込もうという動きが出てきます。これは、石油禁輸
をされた日本は必ず南方の資源を求め、対英米武力行使に出ると見て、日本に「最初の一撃」を撃たせようとしたわけです。
しかし、日本は、対米開戦だけは何としても避けようとして、近衛−ルーズベルト会談を提案したり、日米交渉でギリギリの
対米譲歩案(暫定案)を提案したりしました。

527名無し三等兵2018/12/03(月) 08:10:48.78ID:Sk4WKV0U
>>526
廃止を強制された「戦争調査会」、そこでは日本人自らが原因を探っていた
井上寿一

 調査会の中で、昭和15年(1940)から陸軍省整備局整備課長をしていた岡田菊三郎は、「アメリカの態度を硬くし、戦争が避け
がたくなってきたと思わせたという点では、南部仏印進駐が非常に重大な転換点だった」と指摘している。
 なぜ、アメリカが態度を硬化させたのか。南部仏印に日本軍の基地ができると、アメリカ領だったフィリピン、イギリス領だった
シンガポールに、日本の爆撃機や戦闘機が直接、行けるようになり、それを脅威に感じたのだというのが、岡田の見解だ。
 では、なぜ、日本はそんなことをしてしまったのか。これについては、当時の首相だった近衛文麿が遺書の中で書いている。
 それによると、昭和16年6月22日に独ソ戦が始まり、当初はドイツの調子がいいように見えたので、「ここでソ連を叩くべきだ」と
陸軍が主張していた。近衛はその陸軍をソ連と戦わせないために、南方に目を向けさせる目的で仏印進駐を決めたのだという。
     (中略)
 これを踏まえて、「野村駐米大使の日米交渉路線をメインにしていれば、日米戦争は避けられた。松岡の三国同盟路線が
なければ良かった」と言われてきたわけだ。
 ところが戦争調査会において、野村自身が「三国同盟があったことによって、日米交渉は途中までうまくいった」と語っている。
 野村によると、三国同盟の圧力を背景にしてアメリカ側に強く出ることができて、アメリカ側も譲歩の姿勢をみせた。ところが、
独ソ戦でドイツが劣勢になり始める。すると今度はアメリカが強く出るようになり、日米交渉が挫折したという。

528名無し三等兵2018/12/15(土) 17:18:49.47ID:Dp+rn2i1
ソ連が日本侵略の為に作ったのが日本共産党
その広報誌がアカヒ新聞
盛んに日米決戦を国民に煽った
こいつらを抹殺しておけば日本は安泰だった
今からでも遅くない

529名無し三等兵2019/01/25(金) 00:49:10.96ID:aGQfwn3s
ルーズベルトが1940年の大統領選で負けること

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています