もしドイツ軍が大陸打通作戦を発動していたら

1名無し三等兵2014/05/07(水) 02:31:34.75ID:jfo6WNJA
チンピラゴロツキの3500万虐殺なんて、全然少なすぎw

ドイツ軍ならキングタイガー戦車で、中国人をジェノサイドしてた。5億人くらいは殺してたろう。
中国人を皆殺しにしておけば、朝鮮戦争と南北分断の悲劇は無かったはずだ。
それから南京大虐殺も素直に認めて、「ホロコーストの罪」を甘んじて受けることになり、
諸外国から「侵略戦争の反省が足りない」「歴史修正主義」なんて非難されることはなかった。

「フハハハハ!笑止千万!攻撃力や防御力が何だというのだ?
チハのその真の実力は機動力にあったのだ!
九七式中戦車チハは中国のチンピラゴロツキ専門の殺戮マシーンとして天命を受けた。
チハは大陸打通作戦で3000キロを駆け抜け、チンピラゴロツキ3500万を殺戮したのだ!!」

旧日本軍弱小列伝 九七式中戦車チハ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

2名無し三等兵2014/05/07(水) 09:59:36.90ID:Qm7ylYhI
おまんこ女学院

3名無し三等兵2014/05/09(金) 00:31:07.81ID:aabyp6t6
おちんちんびろーん

4名無し三等兵2014/05/09(金) 11:12:00.81ID:vX8LnplC
【中国】習近平主席、ドイツの講演で「日本は南京で30万人以上を虐殺した」「日本の侵略戦争で中国人に3500万人以上の死傷者が出た」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1396107455/

欧米メディアで大きく取り上げられてるのは専ら「ロシアのクリミア併合」であり、日本の戦争犯罪は片隅に追いやられている。
今月にもこれまでは新中反日とも言われたオバマ大統領が訪日することが決まった。

ここで自分勝手な推測をしてみる。

中国としては表向き同盟国ロシアを支持する立場であるが、本音は日共と同じ考えであろう。そういうわけで、
中国代表習近平主席は、クリミア問題とは何の関係も無い、第二次世界大戦の日本の戦争犯罪を言い立て、
中国はなぜロシア制裁に加担しないのかという欧米メディアからの追求から逃れようとしているように思える。

ひそかに思ってることだが、今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、
こういう発言をしてはどうだろうか。
「たかが中国チンピラゴロツキの3500万『死傷』なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、
あんなへっぽこな戦車モドキ、工業水準低いわ。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、
3500万『死傷』どころか5億人「皆殺し」にして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!」

5名無し三等兵2014/05/09(金) 21:29:18.15ID:aabyp6t6
おちんちんプリーズ

6名無し三等兵2014/05/09(金) 23:53:57.47ID:vX8LnplC
>今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、

「大陸打通作戦?、あんなの全然大したこと無いね。我々ドイツ軍だったら大陸消滅作戦を発動して、
中国人を一人残らず虐殺してたぞ。フライングタイガーの飛行場をいくつか占領したというが、
我々ドイツ軍のMe262をもってすれば、フライングタイガーなんて全滅してたはずだ!」
「日本は二流工業国だったのだから、米英独ソのような一流工業国と張り合うなんて考えないで、
ひたすら中国へ行って中国人を虐殺しておればよかったのだ。」
「ドイツ軍は凄かった、けれどもソヴィエト赤軍はもっともっと凄かった。ベルリンに揚がったのは
星条旗でもユニオンジャックでもなく、赤いソヴィエト国旗だった。ありがとうソ連邦。」

7名無し三等兵2014/05/10(土) 15:27:54.93ID:35CYDRdj
男の子の包茎おちんちんはションベンとちんカスの臭みが口一杯に広がっておいひいです
おちんちんはおいひいです

8名無し三等兵2014/05/10(土) 19:47:18.26ID:Bm6Z2OSm
だれかこの無限バカ>>1にスレを立てさせない方法を考えて
自分がしこる為だけのスレを立てたら
住所氏名を公開しないと永久追放とかなんか罰則いるよな

9名無し三等兵2014/05/14(水) 07:32:20.88ID:NO/MyGy+
このスレ、面白そう・・・

10名無し三等兵2014/05/15(木) 13:25:57.85ID:zorec28g
男の子の包茎おちんちんはションベンとちんカスの臭みが口一杯に広がっておいひいです
おちんちんはおいひいです

11名無し三等兵2014/05/15(木) 21:26:33.22ID:4DvwVKwh
まーた糞スレ上げやがって

12名無し三等兵2014/05/16(金) 21:59:33.94ID:OVSrUsGO
包茎にたまったちんカスの香りが口一杯に広がってOCです

13名無し三等兵2014/05/17(土) 12:35:43.11ID:4Kd7v+w7
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな

14名無し三等兵2014/05/17(土) 17:37:29.62ID:VSF2sVxB
かんとん包茎にぎっしり溜まったちんカスの香りが口一杯に広がってOCです
包茎のおちんちんはOCです

15名無し三等兵2014/05/18(日) 07:16:49.04ID:kbe0t3lD
というか戦前のドイツは先進重化学工業国で日本は新興軽工業国である事実は知っている上で遊んでいるんだよな皆はw

16名無し三等兵2014/05/18(日) 14:29:09.05ID:h6jGFotW
それを言ったら、ドイツに空母同士で殴り合う芸当は出来無いだろ
って突っ込みを入れたら西の劣等な蛮族よろしく火病を起こすんだな

17名無し三等兵2014/05/18(日) 16:59:25.85ID:oU/1z9IQ
防空戦力や陸の基礎的装備の受給率の低さは
「予算、リソース的にも余裕あるしやる気あるのか?」レベルなんだよね。艦艇の無駄な防空砲などに気を取られて、
「いや、うちの艦隊だって旧式砲ばっかで余裕ないんだって」の事態になった。

はっきり言って開戦以前から最新砲などの基礎装備の供給率は
105ミリ規模の砲門で500門
120/155ミリ砲門で150門くらいしか装備なくて、師団数と艦艇数を水増ししてたけど、そこのところの基礎整備リソースが弱すぎて
「水上艦艇各種100隻」「陸上戦力10師団」の整備力しかなかった。どうみても最大優先課題として航空機各種大砲の優先的増強が優先だったけど
当時の産業界や政治上層部がそれをわからなかったみたいだよ。

18名無し三等兵2014/05/18(日) 17:03:26.24ID:oU/1z9IQ
生産トンでも高度装備でもなくて、
「基礎的な普及装備当時なら大砲」の供給力が低く、増強なかったのが最大級の失敗の遠因

しかも明らかに政治側がWW1までの旧式装備の無価値性を理解してなかった。財務都合でOKだして自殺さした。
それこそ大砲はハードル低いんだからなんとしても再優先で重点整備しないといけなかった。
整備しないのわ誤りだった

それでも全期間で大砲5000門整備できなかったろうな。

19名無し三等兵2014/05/18(日) 20:51:15.80ID:8XH5T9eh
打通距離が半端ないのに、火力を求めても
牽引や輸送、給弾も整備も追い付かない
分解砲や軽火器だけでなるべく高度な機械力に頼らず
もし運用するなら鉄道などのローテクを活用するにとどめるべき
中途半端な自動車化とかで戦場に展開してしまうと
結局、前進や後退、敵中敵前の移動の都度に放棄や逸失が生じて無駄になる

20名無し三等兵2014/05/18(日) 20:58:14.71ID:WZleESx+
昔HoI2とか言うゲームで大陸打通マラソンしたなぁ…

21名無し三等兵2014/05/19(月) 12:13:41.17ID:ozpfZEeG
笑える倭厨の妄想スレッドだな
ペーパークリップ作戦による米の独人ロケット、航空機、戦車各設計、化学、治金各工業
の技術専門家、化学、数学、物理の各科学者の誘致者は1000人を越える
米は独の特許34万、独の取得した国際特許20万を没収し自国のため、利用した

その書類は数十億ドルの価値があるといわれる
(IGファルベン社、フーハスト社のみだけでも2万の特許を米に没収された)

ソビエトはゴロドムリャ島に2万の独人ロケット技術者を拉致してロケット開発させた
航空機でもBMW003(ソビエト名RD20)を搭載したMiG9、IL16を開発
Jumo004(ソビエト名RD10)を搭載したYak15、Su9を開発
YaK17はFw-Entwurf1の、MiG15はTa183のコピーといって過言はない
米のベルX-5に至ってはMeP1101V1そのものである

一方、日本が連合国に誘致された科学者や技術者はただの一人もおらず
没収された特許もただの一つもない
唯一、没収されたのは民主主義国では実験できない細菌兵器の人体実験記録のみ
日本のチハを始め程度の低すぎる技術を見た米の調査団報告書の絞めくくりが日
本全体の技術レベルを如実に語ってくれる
「(日本の技術は)特に注目すべき技術的特徴は全く見当たらない」

22名無し三等兵2014/05/19(月) 16:55:01.59ID:tEaP1TuJ
>>19
それはそのとうりだよ。
陸軍が重火力化、自動化を遠慮したのが物資消費が多いからなんだよね。あれだけ電車と馬車を駆使した、大陸作戦でもすごい燃料使っちゃったんだよね。

でも尚、密度的にほとんど軽装歩兵で戦って総量が増えすぎた事のほうが補給遅滞と、物資の無駄消費につながったと思うよ。
それ以外にも重装備化をしなかった理由は科学や工業など語り尽くされた理由以外でもたくさんあるんだけどね

23名無し三等兵2014/05/19(月) 22:52:07.59ID:29b1cAZK
日本軍はもともとそうではないんだけど
いつのまにかトレイルトルーパーというか進軍専門、特技進軍という
クロスカントリー型軍隊に変貌した
ノモンハンの頃まではどんなに奮戦して陣取りを進めても
必ず出撃地点に戻る戦い方をしてた
その後、画期的な機械力、自動車化を得たわけでもないのに
よろこびは進軍にあり。みたくなり、進軍限界なんて言葉自体を消滅させた
多分、身体の苦痛や空腹や喉の渇きが限界を越えると
ランナーズハイではないけど何らかの快楽物質が分泌されて恍惚状態を得られることを
師団単位の将兵が味わったからだと推測できるな

24名無し三等兵2014/05/20(火) 01:47:49.90ID:AE+go0l5
悪質な日本の強制労働
「現地住民の徴発も〈大東亜共栄圏〉の特質をなした。まず朝鮮では〈官斡旋〉
の名のもとに対日渡航朝鮮人労働者に〈国民徴用令〉を適用し、移動と職業選択
の自由を一切認めない国営〈職業紹介所〉の業務―事実上の強制連行―が展開さ
れた。」
1939〜44年までに日本に強制連行された朝鮮人は656137人に及ぶ
『〈大東亜共栄圏〉の形成と崩壊』

「ジャワでは約30万名の人々が〈経済戦士〉という美名のもとにビルマからニュ
ーギニアに至る地域に動員され、その多く(約90%)は帰郷できなかった。偽り
の契約労務者(現地語でもロウムシャの単語ができた)としての登録を希望しな
い者への配給の保留、水田で働く農民に対する直接的拉致などあらゆる手段を尽
して島外送出苦力が調達され、屈強な男子が村々から消え去った」
『インドネシアにおける日本軍政の研究』
泰緬鉄道建設工事には俘虜(英・豪・蘭兵)55000名と南方占領地域の強制連行
による労働者(マレー人、中国人、ベトナム人、インドネシア人など)85000名
を強制労働を強い、劣悪な環境下俘虜13000名、南方占領地域労働者33000名が
犠牲者となった

25名無し三等兵2014/05/20(火) 02:24:47.47ID:8DvJjIH0
スカルノ
「日本人は命を賭けて戦っている。
オランダ人のように飲み食いの為に我々を酷使しているわけではない。
日本には資源が無い。資源が無くては戦えない。我々が出さないで誰が出すのか?」

26名無し三等兵2014/05/20(火) 08:05:25.52ID:AE+go0l5
>>2
>「日本人は命を賭けて戦っている。
>オランダ人のように飲み食いの為に我々を酷使しているわけではない。

馬鹿じゃねぇの
日本の方が強制労働、慰安婦、人体実験では悪質
ドイツの企業は強制労働に関しては“自発的に”賠償している
日本の企業は一切賠償に応じていない
しかも悪質な連中により日本は強制労働も慰安婦の強制も人体実験もしていない
と主張するだけでなく、日本軍により多く行われた大量虐殺もないというふざけ
た主張を行っている

中には中国人に対する殺戮を賛美する人非人もいる

27名無し三等兵2014/05/20(火) 17:17:36.61ID:lGGt80Al
大量虐殺の真偽。南京事件について
現在、日本側は「そんなに殺していない」という主張や被害人数の削減に注力している
そして中国側は30万人殺害のスタンスを既定事実として
余多の資料を作造し、これを根拠とした事実新造にいとまがない
また第三者の研究や証言には、このようなホロコーストはないとするものもあり様々だ
みなが頼りにするWikipediaにも事の真相に関する記載はない
だからここに歴史の事実を暴露提供したいと思う
実は南京大虐殺はデマであり、その流布は当の日本軍が行ったのである
それも組織的戦術として行い、30万という数字もこの時うまれたのである
その目的は、日本が軍事的に支那軍に対し圧倒的であることや
捕虜を容赦しないこと、ゲリラや協力者にも厳しい制裁を加えることを標榜することで
支那軍と支那国民の戦意をそぐことであった
南京及びその周域での警備や治安が目的なら占領部隊独自のアイデアと言えるが
実際は大陸全体での戦線膠着を打破するために行われたプロパガンダであった
結果、大虐殺も30万という数字も広く深く、多くの支那人民に浸透したのである
(日本軍に買収され証言者となった市民は戦後も証言を続ける)
(この謀略に従事した日本軍兵士の一人が、本件デマの流布作業について述懐している)

28名無し三等兵2014/05/20(火) 23:34:39.19ID:8DvJjIH0
>馬鹿じゃねぇの
スカルノに言っているのか?
日本の軍政への部下達の不満に対してスカルノは耐えて日本に協力しようと諭し、
敢えて日本へ資源と労働力の供出を続けた。その後独立を果たした。
>日本の方が強制労働、慰安婦、人体実験では悪質
あんたの主観だろ。
>ドイツの企業は強制労働に関しては“自発的に”賠償している
ドイツがソ連の捕虜の強制労働させて約300万人を死亡させたが賠償はしていない。
ソ連軍はドイツ軍を撃破してベルリンを陥落させたが。
>日本の企業は一切賠償に応じていない 。
国家間条約で解決した問題に何で企業にたかる?

>しかも悪質な連中により日本は強制労働も慰安婦の強制も人体実験もしていない
>と主張するだけでなく、日本軍により多く行われた大量虐殺もないというふざけ
>た主張を行っている
普通にいるだろ。イランでも最近公然で議論されてたぞ。

>中には中国人に対する殺戮を賛美する人非人もいる
ナチに侵略されたロシアにナチを賛美してる連中がいるという冗談のような本当

29名無し三等兵2014/05/22(木) 06:59:55.95ID:mRrUlXsa
うんこちんちん

30だつお ◆t0moyVbEXw 2014/05/30(金) 10:01:35.71ID:21vUhzgw
>反共だけど旧日本軍は意地でも否定、従ってドイツ軍は褒めまくるが旧日本軍は貶しまくる、

韓国人らしき人が時々出てくるようなら、このスレのネタをふってやるのが効果的だ。
「打通打通ウルセー」、と怒鳴られるかもしれないが。

31名無し三等兵2014/05/30(金) 22:17:04.17ID:+czlIHFU
うんこちんちん
うんこちんちん
うんこうんこうんこうんこ
うんこちんちん
うんこちんちん

32名無し三等兵2014/06/05(木) 07:52:52.41ID:1wsG+5f7
マジで中国人をホロコーストしておけば、こんなに戦争責任がどうたらで文句つけられることはなかった。

33名無し三等兵2014/06/05(木) 17:59:57.05ID:OZ0zA+Z/
中国人ホロコーストしたって中国人は絶滅しないし、さらに多くの無関係な国々からも批判されると言うことがわからない馬鹿

34名無し三等兵2014/06/05(木) 21:04:38.25ID:olSNzI0L
>>1が惨殺されていたw
1の家族親族皆内蔵を引き出され体中にくぎを打たれて絶叫しながら死んでいくw
そして1と1の親族は無限地獄いきw

35名無し三等兵2014/06/06(金) 21:45:02.48ID:KtxdvVyK
ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺し、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを降伏させた
日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

36名無し三等兵2014/06/08(日) 21:04:50.27ID:yLAIzZLg
ロシアは親日国だから、ロシアとの関係を重視すべきと思う。

37名無し三等兵2014/06/09(月) 19:08:37.30ID:s5nY6SPC
ドイツにも日本にも大陸打通の能力なんてね〜よ

38名無し三等兵2014/06/14(土) 14:49:18.54ID:VhnFu+3o
>>33
でも皇軍が虐殺した中国人は多ければ多いほどお国自慢になるし、また進歩的でリベラルだと思うぞw

39名無し三等兵2014/06/15(日) 15:15:04.01ID:7A6RJHdd
大陸打通作戦で完膚無きまでに叩きのめされ中国国民党軍は、内外から支持を失った。支那派遣軍は文字通り「無敵皇軍」。
ついこの前まで大陸打通作戦でドツキ回されてた中国のチンピラゴロツキが、どういう理由で逆転できるのだろうか。
そんなこと、あの反日親中のルーズベルトさえも信じてなかった。

日中戦争は終始一貫して皇軍の大勝利で、中国人は惨めにも皇軍の支配下でずっと隷属するしかなかったのだ。
中国人の先天的かつ絶望的な知能障害とその腐った脳みそはどうすることもできなかった。ソ連のように侵略軍を
徹底的に撃破して壊滅させることもできず、連戦連敗のままで全てが終わってしまった。

日本としては先の戦争で負けた負けたとはいうが、専ら米国に負けたのであって、中国に対しては大勝利で幕を閉じた。
太平洋戦争の敗北を差し引いても大陸打通作戦の大勝利はそれを補って余りあり、全体としてはやってよかった戦争だった。
日本人の中国人に対する優越性、そしてこの気持ちのいい優越感は、いつまでもいつまでもかみ締めておきたい。

40名無し三等兵2014/06/15(日) 17:44:40.03ID:8tEzdA0O
ワールドカップでジャップボロ負けww
劣等ジャップw
最高に飯うまあz

41名無し三等兵2014/06/16(月) 00:07:01.94ID:q+W3c5Q2
身の程知らずのジャァァァァァァップ
ワールドカップでボロ負けww
身の程を知れや
この劣等民族ww

42名無し三等兵2014/06/16(月) 06:54:15.07ID:Y+Xca1iH
学校軍事教練は既に始まっているよ

栃木県立足利清風高等学校

2014/06/04
スマートハート、凛とした心を育む

http://www.tochigi-edu.ed.jp/ashikagaseifu/nc2/

43名無し三等兵2014/06/21(土) 04:25:33.50ID:IAl+FbO0
ってか、中国人なんてゴミみたいなものだろw

44名無し三等兵2014/06/24(火) 21:13:35.18ID:ylNfdKB+
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

ハワイを不法攻撃したテロリスト犯罪者

アメリカを全面参戦させ日本を惨敗させた最悪のアホwww

日本が負けたのはこのバカのせいwwwwwwwwww

45だつお ◆t0moyVbEXw 2014/06/28(土) 05:54:55.52ID:K1jP6Vdz
>>33
>中国人ホロコーストしたって中国人は絶滅しないし、さらに多くの無関係な国々からも批判される

では質問するが、中国人ホロコーストしなければ、南京大虐殺は冤罪で大東亜戦争は自衛と東亜解放
のための聖戦だったという論法が成り立つことになるのか?

だがあんたの脳内では、旧日本軍=悪、の一点張りなんだろ?

ならば一人殺しても百人殺しても、旧日本軍=悪、で何にも変わらないはずだ。悪なら悪で、
もっともっと大勢の中国人を殺戮して、ホロコーストしてしまったほうがスッキリするだろ?

おい、何とか言えよ、おい!

46だつお ◆t0moyVbEXw 2014/06/28(土) 10:44:36.76ID:K1jP6Vdz
古くからある陳腐なナチスドイツ信者の主張だが、突っ込みを入れさせてもらう。

>>13
>【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

第三帝国を最終的に葬ったのは、米英の戦略爆撃ではなく、ソヴィエト赤軍のベルリン総攻撃。
アメリカ人もイギリス人も、共産主義ソ連に感謝すべきだ。死ぬかもしれなかった米英軍の兵隊が、
ソヴィエト赤軍のベルリン総攻撃によって救済された。随喜の涙を流して共産主義ソ連に感謝すべき。

違うか?

>日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

日本降伏の原因は、ソ連参戦であって原爆投下ではなかった。これまた米英中は共産主義ソ連に感謝すべき。

違うか?

47Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI 2014/06/28(土) 12:45:42.30ID:sKjMT/Ub
>>45
大陸打通作戦は中国人のチンピラゴロツキを抹殺するために行った
作戦ではない。
なぜそんな余計なことをわめく?

百も承知のはずだがマッターホルン作戦を阻止すべく
本土防衛上、必要だからやった作戦であり
またこの作戦が成功したのは、インパール作戦によって米支軍を
引き付けたことが最大の要因。

本当のチンピラゴロツキは
日本で対米戦争を煽っていたやつらであり、日本を大敗させたこいつらは
それはひたすら反陸軍のバカ海軍、アホのマスコミと、金儲け目当てのそれらの寄生虫。
こいつらこそが真のチンピラゴロツキである。
違うか?

48名無し三等兵2014/06/28(土) 12:59:43.32ID:aXRBJhqO
一勝もできないヘナチョコザックジャップを優勝とか日本強いとか批判は許さんとかいうのは今も変わんないな

49Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI 2014/06/28(土) 13:02:16.16ID:sKjMT/Ub
チンピラゴロツキといえば真っ先に連想するのは笹川と児玉だが
そいつらの親玉が山本五十六であり
中国人なんぞ罵倒しても仕方が無い。
真ののチンピラゴロツキを叩くべきである。

50名無し三等兵2014/06/29(日) 06:53:41.44ID:YtirQuB8
 ◇計算できない物質的財産の破壊
 「日本の侵略戦争が中国に与えた財産上の損失も、莫大で驚くべきものだ」、戦争中、日本軍はいたるところで、
狂気のように公共や個人の財産を略奪し、文化遺産を破壊し、鉱物・森林資源を採掘、伐採し、偽札を発行し、
軍事・民生施設を焼き払い、爆破し、中華民族の物質的精華は日本侵略者によってほとんど全部奪い去られた、卞博士はこう指摘した。
 この数年、抗戦時代の損失問題を研究し続けてきた卞博士は、当時、直接戦禍にみまわれなかったチベット、
新疆の両省クラス行政区を除き、残りの省は全部または部分的に陥落するか、一部が戦場になり、多くの都市、
郷・鎮が日本軍の盲爆にさらされたとみている。
 卞博士は、近年の研究結果で、全戦争期間中、中国が受けた直接の財産損失は1000億ドル、間接的損失は5000億ドル
に達することが明らかになったと語った。
 「むろん、戦争状態という制約から、抗戦の損害調査は、時間的完全性からも、空間のカバーという点からも、
極めて不完全なものである」、「日本の侵略戦争が中国に与えた巨大な物質的財産の破壊と壊滅ぶりについて、
正確な回答をみつけるのは不可能に近い」、卞博士はこう語った。
 そして日本の侵略戦争がもたらした大きな傷が、中国の近代化プロセスの重大な障害になったことは、学術界で突っ込ん
で研究する必要があると強調した。
 ◇中国社会の近代化を半世紀遅らせた
 日本の侵略戦争は中国社会に一大災難をもたらした。それは国家の安全、主権独立と領土保全を著しく破壊し、
中国の物質的、文化的財産に巨大な損失を与え、中国社会の発展と進歩を著しく停滞させることになった。
 卞博士は、「中国は世界の反ファシズム戦争中に最もひどい被害を受けた国であり、この戦争のために、
中国のように大きな犠牲を払った国はほかにないというのは少しも誇張ではない」と述べた。

日本の侵略戦争は中国にどれだけの損害を与えたか 新華社解説
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/qqq115/t202631.htm

51名無し三等兵2014/07/01(火) 06:22:50.13ID:2UPEpMqg
おそらくアフリカでドイツ軍と戦ったイギリス本国軍と帝国陸軍ががちでやりあったら、
ノモンハンなんかお遊戯に見えるレベルの惨敗を喫したのは確か。

52名無し三等兵2014/07/01(火) 07:59:30.89ID:7KoAZpZO
ノモンハンは帝国陸軍の勝利と言うのが最近のネット界隈での定説

53名無し三等兵2014/07/01(火) 23:45:48.53ID:3C7qVKoT
ノモンハン
うんこしようとすると蚊がよってきてめちゃクチャさされる
野糞で便意と蚊との戦いを日夜繰り広げたジャップ軍でした
餓死と病死だらけのジャップ軍でした
キチガイ自己中の人間の屑の辻に擦り回され餓死と病死を増やしたジャップ軍でした

54名無し三等兵2014/07/02(水) 22:27:29.45ID:Akk3s4Zj
以上、重慶に引きこもっているチンピラゴロツキでした。

55名無し三等兵2014/07/15(火) 09:44:23.33ID:FbPTFnSy
32 名無し三等兵 sage 2014/07/15(火) 00:53:11.66 ID:TuLrnUnD
 六月二十二日の“威力偵察”にはじまり、二十三日にソ連軍攻勢
作戦『バグラティオン』が本格化してみると、独ソ両軍の優劣の差は、
ソ連軍の推算以上に大きかった。
<中略>
 とくに空軍戦力の差は、ひどかった。
 第六航空軍は、約六百八十機を保有していることになっていた。
 ところが、ソ連機をむかえて飛びたったのは、わずか四十機―。
 残りは整備不十分または燃料不足で飛べず、舞い上がった四十機にしても、
ガソリンが無いために三回以上の出撃はできない有様であった。

児島襄「ヒトラーの戦い 6」の464頁

33 名無し三等兵 sage 2014/07/15(火) 01:06:17.78 ID:2un4gD0U
>残りは整備不十分または燃料不足で飛べず
稼動率じゃなく可動率が7割だろ。燃料が無きゃ飛べん。
オリジナルDBは日本でのラ国品と違って信頼性は高かったし
整備兵養成システムもしっかりしてて整備能力が高かった。

34 名無し三等兵 sage 2014/07/15(火) 02:11:36.37 ID:A8dwHv6O
俺らが知っているメッサーの飛行性能はドイツ空軍での実測値がベースになっている
この数字を疑うのなら連合軍戦闘機の公式スペックは更に信憑性が低くくなる

ちなみに米軍がテストするゼロ戦52型の最大速度は540Km/h余りであるので
米軍テストを基準とするならゼロ戦のカタログスペックは20Km/h程度サバを読んでいることになる

つまり、日本機の性能詐称は酷いでFAさ

56名無し三等兵2014/07/15(火) 09:50:09.42ID:593dHVDr
実態と外向きの顔は違うということから生じる差

57名無し三等兵2014/07/15(火) 12:09:18.45ID:TuLrnUnD
>>55
>稼動率じゃなく可動率が7割だろ。燃料が無きゃ飛べん。

東部戦線のドイツ空軍は、ルーマニアの油田地帯に基地を置き、増層タンクをつけて航続距離を伸ばすべきだった。
燃料さえあればドイツ空軍は優秀で、稼働率も抜群で、しかも油田防衛もできて一石二鳥。

オンボロな日本軍機とは比較にならない。

58名無し三等兵2014/07/16(水) 02:26:07.54ID:/dSERNpF
大陸打通作戦での国民党軍の醜態をみて、米軍は蒋介石に見切りをつけた。これ
でシナ大陸の共産化が決定した、終戦が遅れてたら蒋介石は米に暗殺されていた
だろう。

59名無し三等兵2014/07/18(金) 07:36:49.46ID:wq//IKSS
>>57
日本のサビ残思考過ぎる

ドイツ軍の単葉機運用方法は
前線のかなり近い前線飛行場から
バンバン反復攻撃する

1日3回の出撃でも「効率が悪い」「稼働率が低すぎる」と言われる
ルーデルの成績もこの運用方法があってこそ

単位時間あたりの
攻撃回数・爆弾の投擲回数・パイロットの運転時間・飛行機の消耗・燃料
いろんな効率がいい

60名無し三等兵2014/07/21(月) 19:56:06.22ID:fn+fz/R8
>>59
>>57
見え透いた自作自演、楽しいかい?

61名無し三等兵2014/07/26(土) 09:06:35.87ID:Vrahxq7/
うんこちんちんと書いているバカチョンよりずっとましだろ

62だつお ◆t0moyVbEXw 2014/08/05(火) 20:06:09.23ID:mJxr/Zgv
 毛沢東の主治医として永年毛の身辺を離れなかった李志綏博士が、毛沢東の死去後、
著した『毛沢東の私生活』(文藝春秋社発行一九九六年、上下巻)の中で、一九七二年
二月二十一日、アメリカのニクソン大統領と毛沢東との会談の中で、そのことが紹介
されています。「毛沢東の話によると……一九三〇年代に日本が中国に侵攻しなかったならば、
日本の侵略者に対し共産党と国民党が共闘をくむようなことはなかったろうし、また共産党
は脆弱(ぜいじゃく)すぎてとうてい権力の奪取などかなわなかっただろう。共産党からすれば、
日本の侵略は悪事が善事に変換したのであり、むしろ感謝しなければならない」と言ったと書かれてあります。
 次に同年九月にわが国の田中首相と毛沢東との会談のようすが紹介されています。
「毛沢東はニクソンよりも田中との会談のほうがずっと心強く、親しみ深かったと思った。
田中が日本の中国侵略を謝罪しようとしたとき、毛沢東は日本侵略の『助け』があったからこそ
共産党の勝利を可能ならしめ、共産中国と日本の両首脳があいまみえるようになったのだと請けあった。……」
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2005/0509/hi-se.html

 日本側が「先の戦争では申し訳なかった」といった内容のことを述べると、ケ小平は発言を
さえぎるようにして「われわれは日本軍をそんなに悪く思っていませんよ」と切り出した。
あっけにとられた一行を前にしたケ小平の説明はこうだった。
 「あの戦争が始まる前、われわれは井崗山(せいこうざん)から、長征の途についた。延安に
たどりついたときは気息奄々、靴もちびはて、人数も2万人に減って、全滅寸前でした。ところが
日中戦争が始まり、われわれを包囲していた蒋介石軍は日本軍によって次第に南部に押されていく。
袋のネズミだったわれわれはそれで息を付くことになり、日本軍の後ろに回って、着々と工作を
していった。そして戦争終結時には数百万の正規軍を擁する軍事勢力にのし上がった」
http://www.yorozubp.com/9806/980606.htm

韓国人「毛沢東の”日帝の侵略に感謝”発言は事実である」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39832960.html

63名無し三等兵2014/09/09(火) 18:41:24.01ID:tLDnXNBA
海上戦
艦隊の規模は圧倒してるんだが、日本は対潜技術がまるでダメ
アメリカかイギリスの技術支援が無かったら
ドイツのUボート通商破壊でボコられる

地上戦
日本は中国軍を300万米軍を10万倒して、中国軍に40万米英に160万人倒されソ連軍に60万人捕虜になった
ドイツはソ連軍を1200万米英を30万倒し、ソ連に米英を足して500万倒された

日vs独戦えば、日本厳しいね

64名無し三等兵2014/09/12(金) 15:58:29.66ID:dqJKyPS0
>>63
かの博学な英国歴史家ポールケネディ博士は、日本よりもドイツが強敵だったと述べているが?

65名無し三等兵2014/09/18(木) 02:24:05.43ID:9vBKtLXh
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな

66名無し三等兵2014/09/18(木) 07:34:27.61ID:Gtt9UpZ3
>>64
>>65
ドイツは英国の目と鼻の先にあるし、国力自体はドイツの方が上なんだから当たり前だろ。
明らかに文脈読めてないレスだなw

67名無し三等兵2014/09/27(土) 00:56:57.68ID:l+SVRcEv
日清戦争〜国共内戦までの名将
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1297819381/より
16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/01(金) 09:28:59.01 ID:xRM7gkBF0
個人的に選んでみた。

No.1 白崇禧 小諸葛亮の名に恥じない名戦略家。日中戦争での主要な勝利は殆ど白の功績。国共内戦でも林彪を唯一撃破した。
No.2 粟裕 車橋戦役での日本軍の撃破に淮海戦役を始めとする国共内戦での主要な勝利。白崇禧に匹敵する天才戦略家。
No.3 彭徳懐 遠征に秀で、朝鮮戦争では中国人民志願軍初代司令官を務めた。大軍を動かす事に優れた用兵家。
No.4 方虎山 朝鮮系の八路軍指揮官。朝鮮戦争で帰国し中共軍の介入まで米軍・国連軍を押し止めた。
No.5 孫立人 僅か一個連隊の兵力でビルマ奥地で日本軍に包囲された英軍を援護し、10倍の兵力差の日本軍を撃退した東洋のロンメル。
No.6 林彪 平型関戦で日本軍に勝利。国共内戦でも遼瀋戦役・平津戦役と次々と勝利を飾る。
No.7 薛岳 万家嶺戦役で日本軍に勝利。白崇禧の優れた作戦もあり、三度の長沙会戦でも日本軍の撃退に成功。
No.8 毛沢東 共産ゲリラの父。
No.9 張自忠 宋哲元・李宗仁の下で目覚しい奮戦振りを見せ付けた勇将。
No.10 蔡廷カイ 第一次上海事変で日本軍に勇戦。
No.11 朱徳 中共軍の父。
No.12 劉伯承 ケ小平と共に国共内戦を勝利に導いた中共名将の一人。
No.13 衛立煌 雲南遠征軍(ビルマ遠征軍)司令官。雲南・ビルマから日本軍を駆逐。
No.14 戴安瀾 杜聿明配下の国民党軍唯一の機甲師団指揮官。崑崙関戦での活躍後、ビルマに遠征。トングーで4倍の兵力差の日本軍の撃退に成功。
No.15 蔡鍔 護国戦争を勝利に導いた護国軍の総司令官。
No.16 胡l 台湾(金門島)を中共軍の手から救った名将。
No.17 馬継援 西北部で中共軍を翻弄し続けた青海王の子。
No.18 張学良 郭松齢と共に奉直戦争で活躍。
No.19 馬仲英 新疆でトルキスタン政府やソ連軍相手に暴れ回った馬家軍の若き頭領。
No.20 馬占山 巧みなゲリラ戦を用いて日本軍と度々抗戦した東洋のナポレオン。

68名無し三等兵2014/09/27(土) 00:59:38.95ID:l+SVRcEv
番外:
聶士成 武衛軍の司令官。日清戦争・北清事変で奮戦。
宋哲元 馮玉祥配下の国民軍で張之江・鹿鍾麟と共に南口大戦で奮戦。長城抗戦で日本軍に対しても奮戦した。
李宗仁 台児荘の戦いで白崇禧と共に日本軍に勝利した。
盛世才 新疆に君臨した新疆王。
傅作義 綏遠事件で内蒙軍を撃破した。日中戦争・国共内戦でも奮戦。
張霊甫 日中戦争・国共内戦で奮戦した猛将。
余程万 常徳戦で凄まじい奮戦振りを見せ付けた勇将。
杜聿明 崑崙関の戦いで中村正雄中将を戦死させたらしい。
聶栄臻 黄土嶺の戦いで阿部規秀中将を戦死させたらしい。
賀龍 個人武勇が凄まじい人。

69名無し三等兵2014/09/27(土) 01:25:31.34ID:UUQDmpNz
『西洋古典学事典』をまだお買い求めでない方がいらっしゃるのですか?
版元では既に品切れ状態だそうでございましてよ。
失礼ながら、貧乏人には無理な相談でしょうけれど。
では、御免あそばせ。

70名無し三等兵2014/10/09(木) 18:45:50.78ID:Ce/FCn3t
UFO(宇宙船)が光りながら飛んでいるのを長い間撮ることができました。
http://youtu.be/aqyQ0TkTgp4


世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。
  その着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。

 「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」

マイトレーヤは繰り返し次のように言われる

 「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。
  日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」

覚者は次のように語っています。

 「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

Q 覚者方はなぜ国連の会合に姿を現さないのですか。
A マイトレーヤが知られ受け入れられたときには、彼は国連で話すよう招待され、そうなさるでしょう。

Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。

71名無し三等兵2014/10/10(金) 17:06:21.82ID:Tikuaroq
そっとプロジェクト@Wiki - 読書_失敗したアメリカの中国政策
http://www19.atwiki.jp/sotto_project/pages/62.htmlより
もしもスティルウェルが軍隊を改革し、戦闘力の充実した九十個師団を創設することができたなら、
中国の運命は変わったものになっていただろうか。 大佐時代に戦略事務局(OSS)のゲリラ部隊長としてビルマで勤務していたことのあるウィリアム・R・ピアーズ将軍はこう書いている。

「わたし自身は確信しているが、 もしスティルウェルの、中国地上部隊を装備し、編成し、訓練する計画が完全に実施されていたら、
日本の歩兵部隊が一九四四年に華南の空軍基地を蹂躙することはできなかっただろうし・・・対日戦終了後、中共部隊がその目的を達成することもできなかっただろう 」

  アジアが西欧の思いのままになるようなものだったら、この仮説通りになったかもしれない 。しかし、スティルウェルのであれ、だれのであれ、 「改新の構想」は外から押し付けることはできないものなのだ。 国民党の軍事構造は、それがよって立つシステムの改革なしには、

72名無し三等兵2014/10/10(金) 17:09:33.38ID:Tikuaroq
改革しえないものであり、そのようなシステムを改革するには、スティルウェル自身が認めているように、「いったん粉々に壊されなければならない」のだ。

(中略)

中国には、アメリカ的解決方法で解ける問題などひとつもないのである。


バーバラ・タックマン『失敗したアメリカの中国政策―ビルマ戦線のスティルウェル将軍』1996,p596

73だつお ◆t0moyVbEXw 2014/10/11(土) 15:55:34.70ID:G7GjdBI0
>>71
>日本の歩兵部隊が一九四四年に華南の空軍基地を蹂躙することは

大陸打通作戦がアジア史を一変させた大作戦だったことは、歴史を紐解けばすぐわかることだ。
当時も今も、米国のエリート層は、大陸打通作戦のことはよく知っているのだ。
なのにわが国のメディアときたら、日本の誇りを教えるはずの「教科書が教えない歴史」でさえ教えていない。

なぜだろうか?

74名無し三等兵2014/10/11(土) 16:31:34.11ID:jltfnpbX
中国人が君のいうチンピラだとしたら、ヤクザを片付けた広島県警のほうが旧軍よりはるかに有能ということになる
だから打通作戦は無名なのである

75だつお ◆t0moyVbEXw 2014/10/17(金) 18:54:32.86ID:MRQUOaQU
>>71
>「改新の構想」は外から押し付けることはできないものなのだ。 国民党の軍事構造は、

日中戦争で米国がいくら調教してもダメだった中国のチンピラゴロツキが、朝鮮戦争で何かが変わったのか?

朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1411521039/

朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が、どうして日本本土上陸で皇軍を撃破できるのか教えてくれよ。

              教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ !

76名無し三等兵2014/10/17(金) 20:49:04.20ID:NCJJxoXy
まあその米軍に支援されたチンピラゴロツキを日本は駆逐できなかったが
中共は大陸から追い出すのに成功したんだし
その中共が朝鮮戦争に来ているのだから君の論拠は一部崩れたんではないですか?

77名無し三等兵2014/10/17(金) 21:54:50.13ID:qNk59sgl
上海戦役で、ナチス仕込みの国民党軍が、帝国日本にあっさり敗れた。
ヒトラーは日本と組むことに方針転換して、
ツァイスなんかのドイツ技術を気前よくくれてやった。
その後、ゾルゲの暗躍かどうか知らんが、ヒトラーの期待を裏切り日本は南下戦略に転換した。
人命と熟練兵の損耗に無頓着過ぎたか?帝国日本はその後、兵の質と数の低下で苦戦と敗北に苦しむことになったがね。

78名無し三等兵2014/10/26(日) 22:18:58.98ID:VPIzEShS
独ソ戦はまさにライバル同士の死闘という感じだったが
日米戦は(緒戦を除いて)もう一方的な虐殺
喩えるならプロ野球選手と高校球児くらい差があった

79名無し三等兵2014/11/13(木) 21:38:42.12ID:RVXK82Cw
 モスクワは間一髪のところで陥落を免れた。一二月第一週にはドイツ軍がクレムリンから三五キロの
地点に迫っていた。ドイツ軍将校の双眼鏡でモスクワの主要な建造物を確認できる距離だった。先導し
ていたのは装甲部隊である。一二月五日から六日にかけて、ジューコフは集中攻勢を仕掛けた。主力は
「シベリア兵」からなる部隊。ソ連極東部から送り出されてた新来の予備兵力で、そのなかにはノモンハ
ンで彼自身が指揮した部隊も多数含まれていた。ノモンハンよりも危機的な状況に陥っていたが、ジュ
ーコフは当時と同様の諸兵科連合戦術を、今回はもっと積極的に採用した。その結果ドイツ軍を約一六
〇キロ後退させることに成功し、冬季の間、ドイツ軍をその地点に釘付けにしたのである。まさに食う
か食われるかの戦いだったが、完全な冬季装備の予備兵を東部から送り込んだことが決定打となった。
一九四一年一二月にソ連を訪問したイギリス外相のアンソニー・イーデンによれば、スターリンはこの
とき彼に、「最近の戦局好転は、新たな援軍を導入できたためだ」と語ったという。
 ジューコフが大反抗を開始した翌日、日本は真珠湾を攻撃した。ドイツはアメリカに、アメリカはド
イツに宣戦布告し、アメリカは太平洋とヨーロッパの戦争に巻き込まれることとなった。この週は第二
次世界大戦の転機を画す、枢軸国の運命を決する一週間であった。
 だが日本の軍首脳部が一九四一年の段階で、ノモンハン事件以前と変わらず赤軍を過小評価していた
とすると、事態はまったく違う方向へ進んでいたことだろう。もし一九四一年七月または八月に北進が
決定されていたなら、おそらくソ連は崩れ去っていたと思われる。日本軍はソ連軍を撃破する必要すら
なかったのではあるまいか。アジアに長大な戦線が存在することだけでもソ連には重荷になったろう。
一八個もの師団に加え、戦車一七〇〇両、軍用機一五〇〇機をヨーロッパの戦場に移動させるなどとい
うことは不可能だったはずである。それだけではない。戦争を遂行するうえで、ソ連極東部は貴重な経
済的貢献を果たしていた。独ソ開戦の初年に西部の産業が壊滅的な被害を受けたことに鑑みれば、その
重要さのほどがうかがわれよう。一九四一年のモスクワ攻防戦も、また四二年のスターリングラードの
戦いも、ソ連にとっては薄氷の勝利だったのである。難敵の日本が極東で猛攻を加えたなら、戦局はき
っとソ連軍の不利に傾いたであろう。一九四一年から四二年の段階で二正面作戦を強いられたとすれば、
ソ連は存亡の危機にさらされたはずである。ソ連軍の将官を含め、そのように考える軍事研究家は少なくない。
<ノモンハン1939 スチュアート・D・ゴールドマン みすず書房>

80名無し三等兵2014/12/28(日) 06:14:26.92ID:N8xb59uC
あとイギリスは無理でもフランスに勝てるとか思ってもいけない、確かに海軍は貧弱だが戦車は大規模生産中で仏軍の方が多い
航空機も生産の軌道に乗り始めていたのでいずれ日本に追いつくはずだった、性能もD.520のような零戦隼に劣らないものも軌道に乗り始めていた

戦車のほうはフランス降伏までにH35やR35やFCM36、S35にB1にD1D2といった戦車が3000台以上存在した
当時チハは500台程度しかない。そしてチハの主砲ではフランス戦車は貫通できず、貧弱なはずのフランスの主砲はチハを貫通する

81名無し三等兵2014/12/28(日) 22:49:02.39ID:U29xd5X7
そもそも場所が違うだろ
何があってもアルザスロレーヌがフランスに残ってる限りはドイツが狩ってくれるわ
まあ勝てないのは事実だが
そもそもドイツが勝てたのもフランスがマジノ線を絶対視してたってところにあるんだし、陸戦なら日本なんて赤子の手を捻るようだよ

82名無し三等兵2014/12/29(月) 01:02:41.74ID:oeWlPBS3
>>81
>陸戦なら日本なんて赤子の手を捻るようだよ

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。
抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。
全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。
興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、人圏の中の住民が疫病、
凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は
16万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。
6万人くらいが殺されたことになります。

興隆県における日本軍無人区政策の実態
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

83名無し三等兵2015/03/08(日) 01:12:35.73ID:1QVj57Sk
Ju87 シュトゥーカ 固定翼で鈍足、航続距離も短いが、抜群の急降下安定性と良好な下方視界
爆弾を1.8トンもつめるし、最後のGタイプは37o機関砲2門装備でタンクキラーとして恐れられた

これを愛機としたルーデルは、以下の戦果をあげた
wiki
戦車 519輌(この数は戦車部隊一個軍団を撃滅したのに相当する)
装甲車・トラック 800台以上
火砲(100mm口径以上) 150門以上
装甲列車 4両
戦艦 1隻(マラート)(ルーデルの爆撃によって2番主砲塔より前部(一番主砲塔・艦橋・一番煙突含む)を失い大破着底。
マラートはこの後も残った砲を用いて戦闘に参加するも、ドイツ軍地上部隊からの砲撃もあって1942年末までにすべての
主砲を下ろし半ば放棄されている。終戦後数年を経て浮揚・修理された)
嚮導駆逐艦 1隻
駆逐艦 1隻
上陸用舟艇 70隻以上
航空機 9機(戦闘機 2、爆撃機 5、その他 2。9機のうち1機はJu87G型の37mm砲によって撃墜されたものである)


対して、日本
九九式襲撃機
爆装:最大200kg(笑い

84名無し三等兵2015/03/08(日) 15:37:25.34ID:pP9uND9f
強い襲撃機なしでは倒せないソ連と倒せたチャンコロの差w

85名無し三等兵2015/03/14(土) 07:55:56.63ID:6c6VmFvC
朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1411521039/

86名無し三等兵2015/05/13(水) 03:32:46.92ID:UCrE+0yE
「韓-日過去の歴史葛藤に関する米国の責任は第二次世界大戦終戦に遡る。日本は侵略者とし
てドイツのように分断されるべきだった。しかし、韓国が分断されたし、
日本は非常に寛大な処分を受けた。1947年初めに米国は日本が産業国家に復帰し
米国の同盟になることを望だ。それで太平洋戦争に寄与し数十万人強制徴用された韓国人
を雇用した日本財閥グループに対する制限を緩和した。

安倍総理の母方の祖父、岸信介のようなA級戦犯を釈放させたり免罪符を与え、
サンフランシスコ講和条約は日本を戦争犯罪の責任から自由にした。
1965年の韓-日国交正常化交渉も米国の途方もない圧力で成し遂げたのだ。多くの論争的な
歴史問題が1940年代末と1965年に隠されたが、これは米国が韓-日両国が良い関係を結ぶよ
う望んだので可能だった。過去70年間、米国は日本に対する韓国・中国の
歴史的主張についてあまり関心を見せなかった。」

-韓国が日本と過去の歴史葛藤をする中で米国からは韓-米-日三角安保協力の圧迫受けている。
また、高高度ミサイル防御体系のTHAAD問題で見るように米-中間で難しい選択を強要されている。

「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時は韓国が台湾問題をめぐる米-中葛藤に引っ張られることを憂慮した。
今は尖閣諸島をめぐる中-日緊張のせいで状況がさらに悪くなった。米国はこの紛争で
日本を防御すると公開宣言した。これは韓国を非常に危険で困難な状況に置かれるようにす
ることだ。長期的な視点で見る時、これは新しいものでなく、米国は常に韓国より日本を好んだ。」

ワシントン/パク・ヒョン特派員

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) カミングス「米国、70年間韓国より日本選好」
http://www.hani.co.kr/arti/international/america/690892.html

87名無し三等兵2015/05/18(月) 06:12:50.68ID:O+2O88Jv
だつお、いくらコピペ張ったって支那戦線なんか太平洋戦争の一部というのも
おこがましいほどの付けたし戦線に過ぎなかった事実は動かないんだよ
陸軍だって大陸からの航空機発進を阻止するって以上の目的は持ってない
それも結果として地上兵力で大陸の発信基地すべてを潰すのは不可能って結論に
至ってる
つまり大陸打通作戦はやってはみたがムダだったね、が参謀本部の結論なんだよ

88名無し三等兵2015/07/07(火) 14:08:12.24ID:FWmvV403
意味なし作戦

89名無し三等兵2015/07/07(火) 16:47:00.84ID:LojRUxTZ
このスレのイギリスと日本が双方無援助で戦ったら…なんて流れを見てきたが
日本絶対主義のアホが一人で暴れ回ってたな
イギリスはドイツと近いから空母を使う必要性があまりなかったのに、空母艦載機の数だけ見て日本の圧勝とか言ってて苦笑もんだったわ
当時のイギリスにとって一番の脅威はドイツなんだからそれに合わせた兵站をするのは当然
そもそも国家間の繋がりを全部無視して「当事国だけ」で話しをする時点で脳みそもお察し

90名無し三等兵2015/07/08(水) 18:34:24.47ID:bzoN7qhb
>>89
>当時のイギリスにとって一番の脅威はドイツなんだから

 カーティン首相が英米の 「ドイツ第一主義」戦略を明確に批判したため、チャーチル英首
相は激怒した。しかし、 チャーチルは 1914 年にまったく同じ点に言及していたのである。
「英国軍が海上で粉砕された場合、太平洋地域に住む白人 500 万人に残された道は、米国
に保護を求めることである 6。」ローズベルト米大統領も不満であった。しかし、カーティン
にすればオーストラリアは自らの生存に意を配る必要があり、そのために米国に依存せざる
を得ないのであればそれは仕方のないことであった。真珠湾攻撃後、アジア・太平洋地域
の状況が急速に悪化する中、カーティンは 1942 年初めにチャーチルに宛てて、「シンガポー
ルからの撤退は許しがたい裏切り行為と見なす」 と書き送った。裏切り行為に対する非難は、
その後数十年にわたり繰り返された。
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2012/06.pdf

第7週 オーストラリアの太平洋戦争
http://opinion.nucba.ac.jp/~kamada/H23Australia/australia23-7.html

AGAINST JAPAN
Killed (b)
19,145
Missing
44
Prisoners-of-war escaped, recovered or repatriated
14,337
Wounded and injured
15,458
Total
48,984

Defence
Special Article - Australian services during World War 2 (Year Book Australia, 1947)
http://pandora.nla.gov.au/nph-wb/20010218130000/http://Docs/wcd00001/wcd0016b.htm

91名無し三等兵2015/07/08(水) 18:37:18.07ID:bzoN7qhb
>>89
>当時のイギリスにとって一番の脅威はドイツなんだから

イギリスがヨーロッパでどんな働きをした?

Losses per theater(戦線別ドイツ軍戦死者統計)
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/axis-nations/germany-a-austria/144-germany-unsorted/statistics/2461-german-losses-per-theater

92だつお ◆t0moyVbEXw 2015/07/09(木) 08:36:43.70ID:9AsJXXNq
>>87
>だつお、いくらコピペ張ったって支那戦線なんか太平洋戦争の一部というのも
>おこがましいほどの付けたし戦線に過ぎなかった事実は動かないんだよ

日米開戦の発端は、仏印進駐とかハルノートとか、中国関連が大半だったわけだが?

 一九四三年に出版されて絶大な人気を博したウェンデル・ウィルキーの 『ひとつの世界』は、高い志のもとに団結し、
ほとんどキリスト教国のような価値観を有し、西洋世界を愛する「民主」大国たる中国、という神話をつくり上げるのに
大いに貢献した。「皆無」という言葉はまったく妥協の余地のない強いものだが、バーバラ・タックマンはこの言葉を使って
こう書く。「親中国派や教会のグループなどによる強力な宣伝に眼を覆われたアメリカの一般大衆は、実情の認識が
皆無である」。中国の実情が少しずつ明らかにされていったのはようやく一九四四年十一月、解任されたジョゼフ・
スティルウェル将軍が口を開き始めてからのことだった。これでタックマンの言葉を借りると「やっと汚れに汚れていた
中国というきたないシーツを洗濯する日が来た」のである。
<誰にも書けなかった戦争の現実 / ポール・ファッセル/著 宮崎尊/訳>

93名無し三等兵2015/07/12(日) 22:21:48.16ID:hPIxFmtY
反日テロ犯罪者 通名在日暴力ヤクザ 通報祭り開催中!

乗るしかない このビッグウェーブに

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/
http://tonzlerslist.blog.fc2.com/

94名無し三等兵2015/08/30(日) 20:57:31.69ID:4EXcFefj
C昭和十九年四月、帝国陸軍は、とてつもない作戦を開始する。
 それは、五十一万人の大兵力を動かして北京から南の南寧までの二千五百
キロの鉄道と沿線を制圧してインドシナ・タイと連結し、アメリカ軍のB29
の航空基地を占領するという一号作戦(大陸打通作戦)である。
 この一号作戦の発動によって、まず五十万の国民政府軍は消滅し、
日本軍が近づくにつれて五万人の国民党軍が農民に武装解除されたり、
将軍が家財道具や財産を汽車に乗せて逃げ出し軍の組織が崩壊した。
 そして、日本軍は大陸打通作戦を完遂する。
 この時点で、つまり日本の敗戦の直前に、
 中国共産党が決して勝つことができなかった最大の敵である中国国民党軍は、
 日本軍によって中国のメインランドで殲滅されていたのである。
D昭和二十年八月十五日、大日本帝国天皇は、
 ポツダム宣言の受諾を国民に発表せられ、
 同時に大元帥として大陸命および大海令を発して、
 支那大陸と満州と南方に展開する四百万の陸海軍に直接作戦行動の停止を命令され、
 さらに同日、皇族を各部隊に派遣し、現場で停戦の「聖旨」を伝達される。
Eこの結果、毛沢東や周恩来から観て、信じられない驚くべきことが起こった。
 彼らの目の前で、恐るべき最大の武力、即ち、一号作戦を完遂した無敵の精鋭部隊が
 天皇の命令に従って、
 部隊ごと逃亡することもなく、秩序を保って自主的に粛々と武装を解除したのだ。
 この時点で、中国共産党は戦わずして中国の政権を掌中に入れた。
 彼らに残された道は、
 ソビエトの援助をもらい、日本軍の武装解除によって手に入った武器を以て、
 日本軍と戦って衰弱した国民党軍との内戦に臨み政権を樹立することであった。
 中国共産党は、自らの前に厳然と存在した無敵の精鋭を一言で武装解除させた
 大日本帝国天皇の御稜威(みいつ、威徳のこと)に頭を垂れるべきである。
http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1131

95名無し三等兵2015/09/20(日) 21:53:39.86ID:wv2Dq+sY
ちなみに途上国向けには、トヨタは1HZエンジンという、日本じゃ20年前に販売が停止された
原始的なディーゼル載ったランクルを輸出している。
これは中古を輸出しているとかじゃなくて、新品を今の日本で作って輸出している。
もちろん排ガス垂れ流しの古い設計のディーゼルエンジンだ。

でも、これは現地で必要とされているから。
川を渡ってジャングル抜けて高地を走って泥の中を走って、そんで村に食料や医薬品を届けなきゃならんからだ。
そういう途中で、環境対策のために付けた都市部のディーラー行かなきゃ直らんような部品が壊れたらどうする。
複雑な制御するCPUが壊れたら、もうそこでアウト。走らない。
ワイヤー引っ張ってガスの濃い薄いをやってるだけのディーゼルなら、その場でどうにでも直せる。
プラグがないから川を渡ってもエンストしない。
生きるか死ぬかの場所に、意識高い系のエンジン持って来られても困るのよ。

これは、現地が望んでるエンジンなのよ。

96名無し三等兵2015/09/27(日) 11:56:06.83ID:fq184zyG
ソ連って生産したT34を半分は作戦用で運用し、残りの半分は故障の際の部品供給の為に生産していたという。

97名無し三等兵2015/11/20(金) 12:20:38.96ID:g/PhofU2
マジで中国人をホロコーストしておけば、こんなに戦争責任がどうたらで文句つけられることはなかった。

98名無し三等兵2015/11/26(木) 22:02:17.91ID:B5uNWV/K
殺したってシナねーよ奴等・・・・

99名無し三等兵2016/01/08(金) 16:06:38.52ID:mdgFMtWP
けれども日本軍の防空がどうあれ、チャンコロは日本軍にまるで歯が立たなかった。
日本軍機が二流以下でも何でもいいが、大陸打通作戦は連戦連勝快進撃だった。
チャンコロは日本人の軍刀に斬り伏せられるためだけに生まれてきたみたいな生き物だった。
中国人を老若男女問わず徹底的に3500万人虐殺して、南京大虐殺の30万なんてどうでも良くなった。
日本刀で中国人を斬って斬って斬りまくって、昭和20年の3月まで進撃を続けてた。
レーダーが防空がなんてどうでもいいから、中国人をもっともっと虐殺しておけば良かった。
南京大虐殺の冤罪が晴れないならいっそのこと中国人絶滅収容所を作っておけば良かった。
より優れた技術大国ドイツなら、アインザッツグルッペンがパンター戦車に乗って
ウルツブルグレーダーと88ミリ砲担いでMe262でシェンノート空軍を壊滅させ、
大陸消滅作戦を発動して中国人を一人残らず虐殺してたはずだ。3500万なんて少すぎ。

P-51にとって日本軍機は撃ち抜けても、中国人の腐った脳みそは撃ち抜けなかった。
さらに言えば、中国人の敵は日本軍ではなく、中国人の脳に涌くウジ虫だった。
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
ドイツ軍と比較するなら、ドイツ軍なら絶滅収容所で中国人を皆殺しにしてたでオシマイ。
どんなにしつこい日本軍へのネガキャンも、大陸打通作戦にだけは歯が立たない。
思えば明治以来、大陸打通作戦ほどに非の打ち所の無い完璧な名作戦は類を見ない。

100名無し三等兵2016/01/08(金) 22:58:03.06ID:w3hbN6Tm
たとえそれが重慶を落とせなくても…?

101名無し三等兵2016/01/11(月) 15:49:29.23ID:lHbBwL98
零戦の凄いところ。

・エンジンはアメリカの支援で作ったアメリカ製エンジンのコピー。
・パイロットの疲労を全く考えていない無駄に長い航続距離。
・急降下で空中分解してしまう是弱な機体。
・パイロットの命など全く考慮されていない防弾装備のないコックピット。
・弾道特性最悪で滅多に当たらない20mm機関銃を搭載。
・ぎりぎりの設計のために発展性もゼロ。
・全く通じない無線機。

102名無し三等兵2016/01/11(月) 20:16:40.34ID:vDyjestI
>>101
異議あり!

>・エンジンはアメリカの支援で作ったアメリカ製エンジンのコピー。
”栄”はアメリカ製エンジンのコピーじゃない。
元技術は、ジュピターエンジンだけどさ・・・

>・パイロットの疲労を全く考えていない無駄に長い航続距離。
航続距離は長い方が良いんだけどね、どこぞの国みたいに
上昇したらすぐ着陸しなきゃならん戦闘機じゃ、中の人が大変だ。

>・・パイロットの命など全く考慮されていない防弾装備のないコックピット。
>・急降下で空中分解してしまう是弱な機体。
>・ぎりぎりの設計のために発展性もゼロ。
設計時に要求されてませんが、なにか?

>・弾道特性最悪で滅多に当たらない20mm機関銃を搭載。
弾道特性より、柔構造な零戦の構造に問題が有るようです。
雷電とかだと、ばしばしと命中したとか言う話ですが。

>・全く通じない無線機。
それは、零戦だけの問題ではありません。

103名無し三等兵2016/01/11(月) 20:28:42.94ID:r1CQxrMR
>>102
> ”栄”はアメリカ製エンジンのコピーじゃない。

アメリカの技術支援が止まったあと、まともに動くオリジナル
の2000馬力級エンジンを作れなかったのに?

> 航続距離は長い方が良いんだけどね、

人間の生理を無視して航続距離を伸ばした結果、ガダルカナル
航空戦で熟練パイロットを多数失ったわけだよね?

> 設計時に要求されてませんが、なにか?

つまり、設計からして人名無視のへっぽこだったって事だよね。

> それは、零戦だけの問題ではありません。

零戦の無線が使えなかったって事は認めるって事だね。

104名無し三等兵2016/01/14(木) 02:53:00.17ID:WbpcFXo2
もうドイツ厨の居場所は艦これ系サイトのドイツ軍関連のページのコメント欄だけだよ。
あそこなら好きにドイツマンセーしてていいよ。隔離病棟。

105名無し三等兵2016/01/24(日) 11:52:42.34ID:doanljHv
バグラチオン作戦でドイツ軍はフルボッコ、
打通作戦で中国軍はフルボッコ、
「偉大なるアーリア人種」「偉大なる中華民族」
を自負していた彼等が「東方の野蛮人」に
木っ端微塵に粉砕されたのは屈辱だったに違い無い。

106名無し三等兵2016/02/29(月) 21:31:04.99ID:Ge19X3KK
日本はロシアに対して補給線を断てないばかりか満州において正規軍の十分な活動を維持する補給線を維持できない。
せいぜいチハ400両、100mm以上の砲200-300門程度の補給しか維持できないがロシアはハルピンぎりぎりまでその2-3倍の戦力を維持できる

どうして日本が制裁をかけられない.....
ではなくて@ロシアへの補給を寸断するAロシアは懲罰的南進を開始するすぐじゃなくても数年以内にB惨敗
のシナリオ確定でまともに経済封鎖すらかけれないでやる意味がないからできなかった

つまり北信以前にそれ仕掛けたらロシア極東軍に惨敗できる→ロシアは満州で2-3ヶ月戦って目の前の敵を壊滅させてからモスクワにいけばいい
であるたえあの追い込まれたロシア軍相手に北進できないくらい日本が弱いのよ

だから1940-1941、1945の年間は常にロシア極東軍は容易に1-2ヶ月で満州粉砕できたから一方的に恐れて、そもそも極東軍に勝てずに惨敗するから制裁かけられなかったの
「日本が北進、経済封鎖していれば」→「弱すぎる日本軍は極東軍の懲罰的行動によって1-2ヶ月で壊滅確定で経済封鎖→懲罰コンボで即死」
「優位な海軍ですら相当苦戦必死で即時的な封鎖は不可能で、大々戦争まで自体は拡大して即封鎖は不可能」
「最悪米太平洋海軍+ロシア極東海軍相手で戦力比上負ける」

という状態でパワーの問題で封鎖できる戦力がそもそもないんだよ。封鎖ごときできないんだよ。日本は弱すぎるんだ

107名無し三等兵2016/03/29(火) 10:50:52.22ID:ar17NTc5
【傑作機か】四式戦闘機疾風Part20【欠陥機か】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1391685435/

Aircraft production of all types, including training planes, was stepped up from 700
planes per month in the summer of 1942 to 2,572 planes in September 1944.
Aircraft engine production was not only increased correspondingly in numbers,
but average horsepower was doubled.
http://www.anesi.com/ussbs01.htm

>average horsepower was doubled.

競合他機種な陸軍機でかつ残り一年な四式戦を3500機生産した日本軍部はキチガイということなら、
それ以前に太平洋戦争を決断した日本軍部はキチガイということになるはずだ。
四式戦は誉エンジンが悪かったというが、栄エンジンの零戦52型は防弾が悪かったといわれる。
また太平洋戦争は連戦連敗だが大陸打通作戦は連戦連勝、制空権の無い戦場で地上軍がどうやって進軍するのか。
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
対日戦争はおまけで日中戦争はおまけのそのまたおまけというなら、仏印進駐やハルノートもおまけとなる。
何のためのシェンノート空軍だったのか、また朝鮮戦争のソ連義勇空軍と比べてどうなのか。
米国はソビエト大祖国戦争と中国抗日戦争を支援したのに、これでは恩を仇で返されたことになる。
ちなみにトルーマンはヨーロッパの戦いが終わった後の1945年7月にスターリンとのポツダム会談に臨んでいる。
なお連合国と日本との戦争終結は1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約であり、
第二次世界大戦と朝鮮戦争とを別々に切り離すことは出来ない。
1943年のカイロ宣言と1952年のサンフランシスコ講和条約では台湾の扱いが違っているが、
これは連合国は対日戦争方針を、戦争終結までに大きく変えたことをはっきり示している。

あるいは米国にとっての真の敵はナチスドイツでも大日本帝国でもなく、ソ連と中国だったということなのか?
日本軍が嫌いで、日本軍のやることなすこと全てを否定しないと気が済まないのか?
あるいは大日本帝国の底力が発揮されるのは、五式戦闘機が出現した1945年3月以降だってか?

108名無し三等兵2016/04/29(金) 16:27:33.77ID:jo7ILjl4
まさに大陸打通作戦は、正義の皇軍が邪悪な中国に鉄槌を下した快挙だった。
これはサクラ大戦でいう「悪を蹴散らして、正義を示すのだ」に相当する。

「走れ光速の帝国華撃団」、97式中戦車チハ!

109名無し三等兵2016/05/06(金) 14:09:37.17ID:oxvPxV0t
帝国華劇団にはチャイナ娘がメンバーに入ってるが何か?

110名無し三等兵2016/05/11(水) 01:19:30.23ID:3cLyQEyM
【アメリカ陸軍航空隊の損害(ドイツ軍の輝かしい戦果)】
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Army_Air_Forces
       飛行回数    死亡       航空機
ドイツ   1,693,565    57,892人     18,418機+事故 ←さすがドイツ
日本     669,235    15,694人      4,530機+事故 ←はぁ、やる気あんの?
アメリカ           14,533人      21,513機   ←訓練より安全かよ?

【アメリカ、イギリスの航空機戦闘喪失】
http://en.wikipedia.org/wiki/Equipment_losses_in_World_War_II
       アメリカ軍     イギリス軍
ドイツ     38,418機      42,010機  ←さすがドイツ
日本      14,533機       250機   ←はぁ?

111名無し三等兵2016/05/11(水) 03:00:24.78ID:teiP6i9t
>>90
太平洋戦争ではオーストラリアに百万の米陸軍がいたが
兵士1000人辺りの一日辺りの戦死者は0.1で欧州より低い

米軍にとってはジャップ相手の太平洋戦線はOG娘とのセックスと観光を楽しむツアーに過ぎなかったのだ

112名無し三等兵2016/05/11(水) 03:12:30.75ID:e1TWpb5X
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな

113名無し三等兵2016/05/11(水) 05:44:27.57ID:1uKNSjZv
むしろ日中開戦時にあのひ弱なドイツの初期型装甲師団が二つもあれば戦争は
早期にオワタんじゃないかねえ。

114名無し三等兵2016/05/11(水) 11:30:48.37ID:oV7qRnJe
外地に行っては負けて帰ってくる日本軍は他スレで返り討ちにあう打通馬鹿と一緒
だからこの隔離スレに籠もって出てくるな

115名無し三等兵2016/05/11(水) 12:22:07.84ID:WTqrzXvw
>>108
中国は複数の勢力が大平洋戦争の最後まで抵抗していた
つまり日本は勝利などしていない
つまり大陸打通ナンチャラも失敗
大体東京初空襲のB25が目指したのが中国なら大戦後期にB29が発進した拠点の一つが中国

116名無し三等兵2016/05/11(水) 23:19:50.38ID:oV7qRnJe
343空も米と対等何てのはネトウヨの妄想でしかないし、アメリカよりドイツのパイロットが上。
例え洋上航法が確立されなくてもドイツ空軍ならどこでも飛んでいける。

ガトーの半分も行動距離なくても関係ない無補給でもドイツから日本まできて大和を撃沈してドイツまで帰ってこれる。

何故ならドイツはすごいから、ネトウヨの妄想でしか大和は勝つことは出来ない!

117名無し三等兵2016/05/14(土) 21:00:50.56ID:N/47UvKh
欠点多々あれど陸ではパンターやティーガー、空ではMe262を量産し、ホーミング魚雷にフリッツXを投入したドイツ
一式中戦車の量産が遅れに遅れ、人間を誘導装置代わりに乗せて突っ込ませた(それとて母機や母艦ごと撃墜・撃沈され敵艦の姿を見るのすら難しかった)日本
なにかと突っ込まれるイタリアが量産に成功した航空機用液冷エンジンを日本はモノにできなかった
これが厳然たる事実
キチ○イがいくら打通なんちゃらを叫んでも気力や根性で最先端科学技術の粋を凌駕は不可能
それを大真面目にやろうとしてボロ負けした日本は情けなさを通り越して滑稽ですらある
なにせ「天佑を信じて全軍突撃」を前線に下命するんだから

118名無し三等兵2016/05/15(日) 06:59:43.37ID:hktofgaG
>>116アメリカの空母機動部隊のF4FにFW190みたいな重武装高速機を
乗っておきながらワンサイド決められたドイツのへたくそが何だって?

119名無し三等兵2016/05/15(日) 09:49:37.12ID:lSVgV3rL
>>118>>117には反論を諦め華麗にスルー
ワロタ

120名無し三等兵2016/05/15(日) 17:22:05.63ID:SH4vDy/p
彡(゚)(゚)「おっ大陸打作戦やな。ケーニヒスティーガーで行ったろ」

って時代が合ってない。勢力圏も離れすぎている。
前提条件がおかしいし。

121名無し三等兵2016/05/16(月) 22:09:15.27ID:H9xLQfzA
日本人が戦争に対する認識が甘すぎたのが敗因の根本にある
自国の輸送能力や生産能力等を仮想敵国と冷静に比較検討せず、負けるという分析結果や失敗した演習は無かった事にする御都合主義に、いよいよ切羽詰まった時には精神主義と天佑頼み
現在でも似たり寄ったりで素人政治家や市民が国防を暑苦しく語る
日本には有事の時に国民を避難させるシェルターも無ければ、基地が破壊された時に備えた滑走路として使える高速道路も無い
馬鹿共はスイスで発行された「民間防衛」(日本語版有り)を読んでみることだ
自分の了見が本気で国防をする国から見たら失笑を買うレベルだと知るだろう(理解出来る知性が残っていればだが)

122名無し三等兵2016/05/23(月) 11:34:53.63ID:U3oRUtdH
ドイツ海軍から海中で太鼓を打ち鳴らしてるようだと言われるほどの騒音を撒き散らす日本潜水艦
アメリカの軽戦車にも対抗出来ない日本中戦車
イタリアが量産化に成功したドイツの液冷エンジンをものに出来ずに空冷エンジンに換装せざるを得なかった日本戦闘機

123名無し三等兵2016/05/23(月) 17:15:41.93ID:HSMjPKjT
自動小銃に突撃銃に短機関銃を大量配備した欧米諸国
頑丈なのは美徳だがボルトアクションの小銃(それも弾薬の 規格が違う二種)を敢えて配備した持たざる国日本
陸軍航空隊と海軍航空隊が共に主力機銃として12.7mm機銃を採用した持てる国アメリカ
一機体に複数の機銃を詰め込みスロットルの操作方向が機体によりバラバラ
(軍がメーカーに統一するよう仕様を指定せず)な持たざる国日本
竹槍とバケツリレーで焼夷弾を落とすB-29に対抗しようとした日本

スレチなドイツの話ばかりしてないで何とか言ってみろ無能ども

124名無し三等兵2016/05/24(火) 17:24:39.23ID:NXBRvLX3
日本軍というか当時の日本は個々の開発と技術立証以前に、生産近代化、生産合理化ができてないからどうしようもないと思う

開発にかんしても主力装備開発は終わってて、しいて必要なものは高度な工兵機材、軽量57mm対戦車砲、105mm歩兵砲、150mm軽量カノン砲、高度な対潜哨戒機材
ウルツブルグレーダーなどの追尾レーダー、ジェット戦闘機はレアメタル的に開発不可能

など一部であり、必須製品の開発は割りと早く終了してる(アビオニクスは必須でも試験用の高度な製品がないから作れない)
ため最も重要なのは生産効率ノウハウ

また高度なアビオニクスは量産と生産効率ノウハウの2つありきでしか作れず日本は開戦してもしなくても1948くらいにならないと最低限のアビオニクスを量産できない。
戦中のアビオニクスはでかくて高い、非量産モデル。同時にアナログコンピュータも弱いため、レーダー誘導SAMも実現不可能

125名無し三等兵2016/05/25(水) 17:31:00.91ID:xNJW/nTo
イギリス最大の戦闘はバトル・オブ・ブリテン以外に無い
日本軍がほとんど自滅したインパールなんて答える奴は耄碌してる

126名無し三等兵2016/05/26(木) 21:35:43.28ID:Sp3q73DC
大陸打通作戦をドイツ軍が……ってマジレスすると
京漢作戦、湘桂作戦開始時、ドイツ軍が日本軍の代わりに展開して国民革命軍や共産軍相手に戦っていたと言う前提になるよな
ドイツ軍の目的も敵空軍基地の占領で良いのか?
投入されるのは兵力は日本軍と同じ数?

127名無し三等兵2016/05/26(木) 21:43:44.13ID:1Vz36rt9
>>126
>ドイツ軍の目的も敵空軍基地の占領で良いのか?

ナチスドイツの戦争は「対ソ連絶滅戦争」だ。他のことはこのソ連絶滅戦争遂行のための方便に過ぎない。
共産主義ソ連を倒すためにはどんな犠牲も惜しまず、また目的のためには手段を選ばない。
つまり強制収容所は反戦運動封じ込めと強制労働の一石二鳥、日本との同盟は対米牽制。

 パルチザンの射殺ではなく逮捕を明確に禁止したのも、 フォン・ライヒェナウだった。
その命令がヒトラーによって 「すばらしい」と賞賛されたので、他の陸軍司令官もこの命令を発した。
歩兵隊のエーリヒ・フォン・マンシュタイン将軍も一九四一年十一月二十日、同様の命令を発した。
「この戦闘はソ連軍に対し、ヨーロッパ戦争の規定のみに従って従来の形で行われているにあらず。
前線の背後でも闘いが継続されつつあり。・・・・・・ユダヤ的・ボルシェヴィキ的組織は一挙に根絶せしめるべし。
それがわれらのヨーロッパ生活圏に再び侵入するようなことがあってはならぬ。
 したがってドイツ兵士は、この組織の軍事的権力手段を打ち砕く任務を帯びるにあらず。ドイツ兵士は
民族的理念の荷い手として、彼およびドイツ民族とに加えられたあらゆる残忍な行為に対する
復讐者としても行動すべし。・・・・・・
 ボルシェヴィキ的テロの精神的荷い手であるユダヤ人が罪滅ぼしをする必要性に関し、
兵士は理解を示さねばならぬ。その理解は、ほとんどユダヤ人によって企図される全ての反乱を
萌芽のうちに摘み取るためにも必須なるべし。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)

The Annihilation of the Judaeo-Bolshevik System
Order of the Commander of the Eleventh Army, von Manstein
http://www.nizkor.org/hweb/orgs/german/einsatzgruppen/esg/documents/wehr2.html

128名無し三等兵2016/05/26(木) 22:03:28.48ID:Sp3q73DC
大陸打通作戦のIFを仮定するんじゃないの?
ソ連は関係無い話だろ
コピペ貼るだけか?

129名無し三等兵2016/05/27(金) 20:25:17.96ID:ImI/vPHG
アメリカは自動小銃を行き渡らせドイツは突撃銃を投入、イギリスも簡素な構造ながら短機関銃を大量生産
砲に目を向ければドイツはアハト・アハト、イギリスは17ポンド砲、ソ連はラッチュ・バム、アメリカはロング・トムが猛威を振るった
日本にはそのような伝説的な代物はなく、艦砲では世界最大級の物を造ったが活躍の機会がほとんど与えられなかった

130名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net2016/05/27(金) 20:40:25.45ID:7V6gTSwn
コピペする頭しかないのか?

131名無し三等兵2016/06/07(火) 15:35:40.44ID:oFBHI2Mq
日本の場合設計者にセンスがあっても国の技術力そのものが追いついていなかったり軍が無定見であったりして実力発揮に程遠い状況だった
零戦の仕様で優先すべき項目はどれか決めてくれと設計者が言っても軍はどの性能も譲れないと無茶振り
三式戦は液冷エンジンがマトモに量産できず未完成の機体が並んだ
海上では護衛艦の整備が遅れて輸送船団に被害続出
一方潜水艦を通商破壊戦に投入する構想がなく艦隊決戦用の仕様で整備
戦車は対戦車戦闘への対応が遅れに遅れ、装甲のリベット止めから溶接へのシフトもこれまた遅れ
陸・海・空のいずれも上層部がボケをかまして現場の将兵や動員された民間人が過酷すぎるツケを払わされた

132名無し三等兵2016/06/12(日) 18:47:06.56ID:0+dlsOa3
ドイツは石油は出ない。代わりに石炭は出るからファンルベン社が石炭液化工場作り人造石油
人造石油はオクタンが低い問題がある。オクタンを高める加工もありファンルベン社は米国に売った

同盟国の日本には売ってくれなかった。かわりに米国はファルベン社の爆撃はしない秘密協定
このハイオクタン加工は高圧高温に耐える鋼鉄が必要でどのみち日本には作れず
それどころか日本は石炭液化工場すら失敗した。一応北海道に作りはした・・

結果としてドイツは石油に困らないが、オクタン価は限界があり
日本は石油がでず石炭液化すら出来なかった
アメリカはオクタンの高いカルフリニア原油がありさらに処理で
オクタン100以上も140でも可能になった

石油資源は偏在してるが石炭は地球上どこでも出る、戦争をするならまず石炭液化工場が必要
ヒトラーは政権を取ると戦争の準備としてまず石炭液化工場を作った
この石炭液化はげんざいではコストが見合わないので放棄されてる技術だが
ちなみに中国は奥地に石炭液化工場作り今年辺り操業する予定w

133名無し三等兵2016/06/15(水) 20:54:51.41ID:fzoqyKXp
第二次アキャブ作戦でイギリス軍に惨敗した日本軍

指揮官は上官に自決を強要される

指揮官棚橋が自決

翌月のインパール以後、日本軍はイギリス軍にキルレート15で負け続ける


フィリピン戦で惨敗した米軍、マッカーサーは脱出拒否

指揮官ルーズベルトはマッカーサーに脱出を命令

マッカーサー「アイシャルリターン」

日本軍はマッカーサー軍にキルレート20で負け続ける

134名無し三等兵2016/06/15(水) 21:46:48.14ID:X92x4YMZ
>>133
大漁だなぁ

135名無し三等兵2016/06/16(木) 07:44:32.25ID:79QmxNAd
ドイツとアメリカが戦車戦をすればまあ互角だった。
日本とアメリカではまともな戦車を持たない日本の一方的な敗北だった。
この関係から日本とドイツならどうなるか、子供でも分かろうと言うものだ。
中国なんぞを持ち出すのは自慰行為以外の何物でもない。

136名無し三等兵2016/06/16(木) 18:45:32.71ID:IGp+Rbnd
          【ゲスウヨ悲報】   国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。   【サヨク朗報】


日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
今日のように軍備や競合において資源を浪費することは終わります。今日、多くの国家が優先しているものの中に、戦争のための武器の製造が不気味な比重を占めています。

三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
https://twitter.com/tokaia mada/status/605899171313246209


アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。
この時、初めての本当の身分を明らかにされます。25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
14歳以上のすべての人々はマイト レーヤの言葉を彼らのマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

137名無し三等兵2016/06/19(日) 07:36:57.82ID:v2aC9SLU
日本軍は質も酷いモノだったようだぞ



ビルマ戦線のイギリス軍
「日本兵は射撃が酷く下手で、とくに動いている間はそうだ。組織され静止している時の射撃はややマシだ。しかし、陣地と偽装は優秀だ」

アメリカ軍兵士(軍曹)
「日本兵の射撃が上手だとは思わない。敵に狙われた時、地面に飛び込んで3,4ヤード左右に転がることでのがれた、」
上等兵
「日本兵の小銃、機関銃射撃が下手だったが印象に残っている。だが擲弾筒には注意すべきだ。」
伍長
「敵小銃小隊の機動はきわめて不注意だと感じた。小銃の射撃も下手で結果も悪かった。」
軍曹
「日本軍はすぐ混乱に陥る。手榴弾を投げるふりをしただけでバラバラになって逃げ去り小銃のいい的になる。射撃がうまいとは思わない。」

138名無し三等兵2016/06/19(日) 07:45:55.97ID:rP+lPYxL
アメリカは敵を強大だと宣伝するのが常だ
ソ連が新兵器を配備するために
「うわ!ソ連の新兵器はとてつもなく強力だ!これには勝てない!ピンチだ!」
と宣伝してた

零戦もそれと同じで米軍が誇大に宣伝したんだよ


「敵は弱いぞ楽勝だ」と宣伝する日本軍と逆

これは負けますわ

139名無し三等兵2016/06/21(火) 16:46:00.02ID:Ww5QG2Fq
>>138
日本はドイツのおこぼれで植民地警護兵追い出しただけやん
つまり植民地解放したのはナチスってことですね!

140名無し三等兵2016/06/25(土) 20:03:18.49ID:EvIQPtgK
「共同体化した組織の第4の欠点は、外部の人材を排除した『仲間ぼめ』に陥る結果、人材・技術・物資・資金をも限定してしまうことだ。例えば、日本海軍が誇った『ゼロ戦』がそうだ。太平洋戦争開始前、
日本に駐在したドイツの海軍武官が『ゼロ戦でアメリカと戦えば必ず負ける』と忠告した。その理由は、『ゼロ戦』の優れた空中戦闘性能を発揮できるパイロットを養成するためには千二百時間以上の訓練が必要だから、
大戦争ではパイロットの補充が追いつかなくなるという点にあった。これに対してドイツのメッサーシュミット戦闘機は航続距離と運動性を犠牲にして三百時間で習熟できるように設計されていた。
しかし、日本海軍の専門家たちは、この忠告を無視した。『戦闘機を乗りこなせるのは俺たちだけだ』という専門家仲間の誇りが『素人に使い易い』などという条件をむしろ嫌悪したのである。だが、結果はドイツ人の忠告通りになった。
パールハーバーからサンゴ海海戦までは連戦連勝の日本軍も、ミッドウェーで一敗すると、たちまち熟達のパイロットが不足、航空部隊は再建不能に陥ってしまう。これ以降の戦いでは、未熟なままのパイロットを複雑な名人芸を要する『ゼロ戦』で出撃させ、
人員と機材を大量に失い続けることになった。太平洋戦争の全期間を見れば、喪失した飛行機の数は、米軍一に対して日本軍20以上にもなっている。日本軍が太平洋戦争で敗れたのは、決して物量だけではない。こういう共同体化した組織の欠陥が表れたわけである。」

141名無し三等兵2016/06/27(月) 01:10:06.00ID:/RiIO+Vq
まったく、だつおはアホだな
ノモンハンで日本陸軍戦闘機部隊は壊滅して制空権はソ連のものとなり
砲兵戦ではソ連軍が圧勝して日本軍砲兵部隊は壊滅してんだから
どう転んでも日本軍の勝利は有りえない情勢だったのも知らないんだから
笑っちゃうねw

142名無し三等兵2016/06/27(月) 19:22:02.12ID:QgA1vLge
日本軍はドイツ軍のように新しい戦術を確立させたわけでもなく旧来のやり方で奮闘しただけだもの
それに日本軍は満州朝鮮樺太でもたかだか1・5倍の赤軍に叩きのめされて醜態をさらして敗走したんだから評価されるわけがない
ノモンハンの日本軍よりヴェリキエルーキのドイツ軍やブレスト要塞の赤軍の方が絶望的な戦力差の中、奮闘してるしね

143名無し三等兵2016/06/28(火) 18:36:48.48ID:/3axfyB0
無知なネトウヨがいかに必死の連投をしたとて大日本帝国陸軍が先陣訓を作らざるを得なかった理由を無かった事には出来ない
当代一流の文学者の力を借りてまで先陣訓を作った大日本帝国陸軍指揮官の苦悩は深かった
何せあの今村均大将が先陣訓作成に関わっていたのだから

144名無し三等兵2016/06/28(火) 18:53:15.27ID:Twk3EgnL
長文コピペばかりで、このスレって
大陸打通作戦をドイツ軍がしてたらってIFの考察はしないのか?

145名無し三等兵2016/07/02(土) 07:21:20.74ID:YIzei5jb
1944年のバグラチオン・打通作戦は東西のナチス・国民党ファシストどもの墓標となった。

146名無し三等兵2016/07/02(土) 09:21:43.88ID:mztOF6jJ
>>145
直径小さくすれば機体も細く小さく軽くなって資源的にもお得って考えなんだろう
実際は小直径で馬力を出そうと無理な設計したおかげで稼働率下がって使えない機体ばかり、これなら直径大きくとも確実に動いて飛べるエンジン設計すべきだった

誉は奇跡のエンジンでもなんでもない、単なるガラクタ、実情知らない新規大卒者がやらかした失敗作
近年になってようやく中島発動機関係者がそう言う発言をしだした

147名無し三等兵2016/07/02(土) 10:03:06.37ID:/nrsmQZr
>>146
9気筒を2つ重ねた18発よりも、7気筒をふたつかさねた14気筒の方が
おなじ複列でも、後列パワーダウンは少なかった

18気筒の誉は失敗。地味だが14気筒の火星や金星が成功
ドイツBMWもソ連のシュベツホフも14気筒だった。ダブルワスプ級の14気筒が
ほぼ世界的に使われ18気筒のほうは見向きもされず放置

18気筒の成功例はじつはすくない。B17のサイトサイクロンエンジンは信頼できたが
B29のデュプレックスサイクロンは信頼性に欠け、不評であった。
18気筒のP47もお金がかかりすぎるとして戦後全て廃棄スクラップヤードに晒され
朝鮮戦争で安価な12気筒のP51がちょこっと活躍した

つまりWW2レベルの航空兵器としてみれば9気筒から14気筒のあいだがいい
誉いぜんに、18気筒という分野は未完成
欧米美女に憧れる少年のピストンが激しく首振して白いオイルを盛大に噴くような恥ずかしいしろものであった

148名無し三等兵2016/07/02(土) 19:21:00.25ID:8+aJcvuf
>>109
サクラ大戦ってなんで海軍士官学校なんだ?
考証のミスか?

149名無し三等兵2016/07/03(日) 00:12:50.30ID:jFb4Nej0
しかし日中戦争って独ソ戦に比べると戦いそのものは小規模で、
そのおかげで中国はスターリングラードのような壊滅的な打撃を受けた町って
南京も含めて無いんじゃないのか?

150名無し三等兵2016/07/03(日) 00:39:39.15ID:tf3vAcPF
内線作戦で引きずり込もうとしてたからな
武漢作戦が占領地の限界だし
1号作戦も長期的に見れば敵の航空兵力は増大し占領地の維持は出来なかった
老河口作戦なんか包囲されてるし罠にかかったのは日本軍の方
地図見ればわかるように市街戦より山岳戦が多かった

151名無し三等兵2016/07/03(日) 00:53:36.20ID:jFb4Nej0
罠にかかったといっても、別にドイツ軍のようにスターリングラードの第6軍や
ミンスクの中央軍集団が丸ごと包囲殲滅されたわけじゃないし、
その意味でも独ソ両国程日中両国は打撃を受けていない。

152名無し三等兵2016/07/03(日) 01:05:40.06ID:tf3vAcPF
死人の数は中国の方が毎回、桁外れに負けすぎたなw
徐州作戦であいつら堤防を破壊して、自国民にも損害を与えている
お陰で100万人死んだって数字もある

直接的な戦闘はお互い完全勝利がなかったな
それで学習したのか三大戦役で、共産軍は国府軍を包囲殲滅してる

153名無し三等兵2016/07/03(日) 02:34:04.94ID:jFb4Nej0
打通作戦開始の時の国府軍は日本軍が来たときは既に住民暴動で
住民に武装解除されたか、逃げ去った後だった。
日本軍の戦果、とは言い難い。

154名無し三等兵2016/07/03(日) 21:44:39.59ID:7ObG7Faa
零戦 型ものづくりが日本を滅ぼす

これに対して、製造業の分野でも、日本は中国やアジア諸国にできない先端製品を切り拓いて行けばよい。雁が並んで飛ぶように常に一定の先行性を保っていれば高技術品の製造で繁栄を維持できるという
「工業雁行論」があります。しかしこれは危険な夢想でしかありません。
現実は、新しい工場建設の盛んな中国などの方がコンピューター化が進んでおり、日本の方が熟練者の職人芸に頼っている有様です。職人芸に頼り出すと、技術独裁主義の「零戦・大和現象」が生じます。
戦闘機の零戦や戦艦大和は、当時、世界最高の技術でした。しかし、現場の技術者が自分たちの価値観の中で最良を追及すると、ますます精巧で複雑なものを作ります。
零戦はその好例で、最高の性能ではあるが、存分に使いこなすには千時間の訓練が必要だったといいます。それに比べてアメリカ海軍のグラマンF6Fは
百時間で乗れる設計でした。太平洋戦争も後半の消耗戦になると、日本軍は未熟なパイロットを動員せざるを得なくなり、
零戦を使いこなせぬうちに墜されてしまいます。艦隊決戦しか想定しなかった戦艦大和については論を要しないでしょう。

155名無し三等兵2016/07/04(月) 01:13:56.07ID:ublBEOF+
零戦なんて蓋を開ければ開戦から終戦までワイルドキャットに徹底的に叩き落されただけの雑魚で結論が出てますが。
よく調べたらバッファローにも負けてってオチじゃない?

156名無し三等兵2016/07/04(月) 12:13:50.79ID:JL6S85oa
何の役にも立たなかった戦艦をシンボルにしなければ軍が再建できないような情けない国や民族ならば
軍を再建したところで滅びるのは時間の問題

前の大戦で日本が惨敗した理由は色々とあるが、

  事実を冷静に見つめて反省し対策を考える合理的思考の欠如

が惨敗した主要な理由の1つであるのは確実
(ミッドウェー惨敗の事実を東條ら国家指導部にすら隠蔽し同作戦を強行に主張した山本ら連合艦隊幹部も
南雲ら指揮のまずさから惨敗の直接的な原因を作った第1機動部隊司令部も責任をとらなかったことを見よ)

いい加減、我々は精神的に大人になって事実を冷静に見つめ、大和神話、零戦神話から卒業したらどうだ?
(零戦も戦力として有効だったのは大戦初期だけ、ベテランが戦死で居なくなり敵に対策されると急激に戦力としての有効性を喪失
そもそも防御力がほぼゼロで高速になると補助翼が利かなくなるって致命的な欠陥を持つ機体を、一時的な奇襲作戦に使うなら
ともかく、中核戦力としていつまでも使い続けようってのは正気の沙汰じゃない)

157名無し三等兵2016/07/04(月) 23:16:31.14ID:JL6S85oa
当時の日本では、工作精度が低すぎるんだよ。
って話だな。

当時のアメリカやドイツにはとても追いつけず、英国にも追いつけなかったとか
言う話じゃないか。

だから、カタログ性能は高いドイツのDB系水冷エンジンのライセンス権(×2)を買っても
同じ物が作れずに、技術者は頭を抱えたとか・・・

158名無し三等兵2016/07/04(月) 23:18:13.11ID:wOPvThTd
当時の日本は基礎研究も基礎工業も遅れてたから実験機器を用意するだけで大変だった
欧米なら必要な機材や計測機器が必要なら電話帳めくって作ってる会社にTELするだけ

日本じゃ技師が自分の専門外の事まで勉強して用意しないといけなかったんで開発が遅れた
が技術者の知識が専門外まで幅広くなっかのが戦後の日本の技術改良が凄くなった理由
外国人に工場作らせ改良も外人任せな今のシナじゃそんな進歩は無理だけどね

159名無し三等兵2016/07/08(金) 00:41:28.90ID:VBaM2gtG
ドイツ軍だったら南京大虐殺も中国兵の脱出を阻止して30万どころか60万ぐらい殲滅できてたかもw

160名無し三等兵2016/07/29(金) 22:01:48.29ID:hzMvyCWB
レニングラードで200万人餓死させてるからな。

161名無し三等兵2016/10/03(月) 15:58:40.38ID:d6gZK4sk
多分機械化部隊が快進撃。占領下では、アイザック・グルッペンが日本軍以上の大虐殺。
一年で独中戦争終了だと思う。

162名無し三等兵2016/10/04(火) 19:05:04.30ID:cVS2Y1By
大陸打通作戦も豊かな中国で10万人の餓死病死させた欠陥作戦だからな。
中国での戦没者の半数以上が大陸打通作戦以後の一年間で死んでる。

163名無し三等兵2016/10/07(金) 17:20:10.06ID:ypBvGyk3
ドイツ軍だったら、SS義勇中国人師団を1〜3位創設して、同胞を虐殺させるからな。

164名無し三等兵2016/10/22(土) 01:00:21.82ID:NvSKjjR4
>大陸打通作戦も豊かな中国で10万人の餓死病死させた欠陥作戦だからな。
それを言ったら第6軍だけでも30万をそっくり喪失したブラウ作戦なんかどうなるんだよw?

165名無し三等兵2016/10/22(土) 05:26:16.51ID:loRAp6M5
>>164
ソ連嫌いのナチスドイツ好きとかって、思いきりバイアスかかってるよなw

166名無し三等兵2016/10/25(火) 05:35:53.09ID:0Xagf3A5
Q. 1945年の終戦までに、他の戦闘機を操縦されたことはありますか?
A. いやいや、ずっと109です。私の所属部隊の装備機が109G型ばかりでした。
 飛行学校にいたときは190も、あの長い鼻も含め各型を操縦しましたがね。実戦は全て109でした。
 最後の年の4月にはもう警報などは発令されず、ちゃんとした空中戦など行われませんでした。
もうレーダー基地も失われていました。西部戦線ではすでに戦争とすらいえない状態だったのです。まったくの混沌でした。
Q. 1944年頃にはおそらくもう、あなたのようなベテランも、精神的にきついかったかと想像します。
そのころまでには仲間を次々と失われて・・・
A.そう、そこなんですよ。私たちはそれをドイツの摩耗と呼んでいました。
 あらゆる兵科のうち最も摩耗の激しかったものは潜水艦乗組員だったのですが、その次が戦闘機パイロットだったのです。
 44年中盤以降の作戦では、毎秒ごとに操縦士が失われていきました。[残ったのは]若者達ばかり。保持すべき空域は広いのに、
操縦士の数はめっきり少なくなりました。北から南はエジプト、北アフリカまで戦線が広がりました。いくらなんでも広すぎです。
 個々には優秀なパイロットがいたとはいえ、結局戦闘機隊というものは消防隊なんです。全ての地域にまんべんなく
配されるわけにはいかない。ドイツ国民の生命を守って戦わなければいけなくなった頃には、ほんの若者、
一度しか109を操縦していない若者さえも戦闘に投入せざるを得なくなった。これは全くの殺人行為でした。

ギュンター・ラル氏講演
http://bf109.exblog.jp/1509807/#1509807_1

167名無し三等兵2016/10/27(木) 20:33:12.73ID:DiHAxn4o
【第二次世界大戦 連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))】 ← さすがドイツ (大陸国家などという分類は無意味)


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋

1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)

1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)

1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 

1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)


     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン ← はぁ? 本当に海軍国なの?

Uボート 1500万トン
アメリカ海軍 532万トン
イタリア海軍 160万トン
日本海軍 100万トン  ← はぁ (ため息)

168黒ムツさん 転載ダメ©2ch.net2016/10/27(木) 21:12:58.22ID:ezMP40Zs
架空戦記として考えるなら
WW2はドイツがソ連を破って勝利。極東の権益を巡って日本と揉めるのはわからないが
中国で大陸打通作戦を行う状況に追い込まれるわけだ
参加する兵力は装甲師団や山岳猟兵、武装SSも加わる。コーリュックでは特別執行部隊が動くだろう。
問題はインド方面がドイツに抑えられていた場合、中華民国を支援する勢力が豪州や米国に限られてしまう。
ビルマ、マレー方面からのルートは遮断されれば干上がる。
大陸打通作戦も日本軍とは異なるルートを進むことになるだろう。
おそらくは沿岸部を押さえられれば、ソ連とインドの陥落後は逃げ道もない。

169名無し三等兵2016/10/28(金) 21:42:31.53ID:i7gCZwKK
別にいいじゃん。連合軍にとって太平洋戦争が片手間だって。
ドイツ軍の方が規模が大きくて高性能な装備持ってたんだから。
ヨーロッパ戦線の終結が優先だったし、そりゃ連合軍も力の入れようが
違いますって。日本軍なんてドイツに比べりゃ旧式で数も補給も
不十分な状態で何とか戦って、でも病死や餓死が多くてまともに戦って
死んだ人って半分かそれ以下なんでしょ?本土決戦も無かったでしょ。
そりゃ片手間って言われても、そんな感じじゃん。
ドイツ軍は敵と同等かそれ以上の装備で戦って物凄い戦果挙げてますから!
亡くなった兵士もほとんど戦死なんでしょ?
日本軍より被害も多いでしょ、兵士も戦車も飛行機も火砲も鉄道も。
連合軍がどれだけ太平洋より力を入れたかわかりますよ。
あと太平洋戦線の連合軍の兵士が戦った敵は日本軍。
ヨーロッパはドイツだけじゃないんですよ。
戦ったけどドイツ軍と戦ってないという連合軍の兵士、
たくさんいますよ。
それに強力な敵が少ない方がいいじゃない。
もっと痛い目に遭ってドイツ軍より多い被害を出した
かもじゃない?
太平洋戦争が片手間だっていいじゃない。
ちなみに俺はイタリア軍よいしょっ!

170名無し三等兵2016/11/07(月) 01:45:28.44ID:xpnbjOgY
そもそも太平洋はナチが倒れるまで放置され気味、だってソ連が味方なんだもん日本一人なら
どうだって料理できる、それより日本の4倍ぐらいの生産力を持つドイツ、イタリアとその他占
領地をどうにかすべきなのは馬鹿でも分かる

戦前は世界第三位の海軍国家がボロクソにされるまでおよそ3年、しかも2年ぐらいは片手間、
国際社会を敵に回すことがいかに恐ろしいかよくわかるな

171名無し三等兵2016/11/08(火) 02:20:35.85ID:nmtcjLG0
ドイツ軍が打通作戦するなら中国はバグラチオン作戦で反撃・・・できないか・・・

172名無し三等兵2016/11/14(月) 01:05:47.57ID:av6b5ND4
すでに日中戦争の開戦1年目には、
日本の兵力と経済力は限界に来ていた

「1938年(昭和13年)7月末時点で、日本陸軍は戦時動員計画をこえる、
 全34個師団で構成されるようになっていた。
 満州・朝鮮に9個師団、 
 華北に9個師団、 華中に14個師団が派遣されており、
 本土には2個師団を残すだけになっていた。
             【中略】
 華北華中での23個師団の戦時動員は、日中戦争当初の工業生産力上の
 動員限界15個師団をはるかに超えるものだった。
 したがって、その他陸海軍の軍備増強も加わり、
 国内では早くも鉄製品をはじめ金属類の供出もおこなわれていた。
 この時点において、すでに戦争の長期化による兵器・装備などの需要が、
 国内の工業生産力を超えるようになっていたのである」
(川田稔 『昭和陸軍全史 2』 275-276頁)

日中戦争の根本的問題、つまり泥沼化は英米の支援よりも、
国力に乏しい日本が、
攻勢限界に早々と達してしまったことが原因

実際、対英米戦がはじまる41年12月までの4年間で、
対中戦における日本軍の戦死者は約18万人にのぼる

ちなみに、4年間にわたる対日戦における米軍の戦死者は、
およそ10万人

173名無し三等兵2016/11/22(火) 01:22:48.27ID:gp5QZQE2
ドイツ軍:ソ連に侵攻して2700万もの犠牲者を出すほどの打撃を与えるも反撃されてベルリンに赤旗。
日本軍:中国に侵攻して一方的にどつきまわし3500万もの戦果を挙げ、終戦まで余裕で南京に日章旗。

174名無し三等兵2016/11/29(火) 11:05:30.48ID:hXM+ph1n
打通作戦というより「独中戦争」全般として考えてみた場合。

満州と中原以外には、機械化部隊をほいほい投入できるような平坦・広大な地形が少ない気がする。
おまけに歴史的接点が無に等しいから、国情や人心をゼロから研究し直さないと占領地の経営もままならない。
戦術的勝利は日本以上に収められそうにも思えるけど、
ドイツ軍もやっぱ中国相手に戦争するのは大変なんじゃないの?

175だつお ◆t0moyVbEXw 2016/12/07(水) 07:38:05.03ID:wIsM3Nrh
現在、にわかに盛り上がっている日本刀ですが、
この現代では芸術品として扱われています。
その有名な日本刀の切れ味の記録が行われていたのはみなさんご存知でしょうか。
この記録は戦争にて、古来の業物を貸与された軍人が戦時中に使った使用感を記録したものです。
本来刀は芸術品というよりは、美しい武器です。
今では考えられない事ですが、大戦中にも使われていたわけです。
http://lineq.jp/note/73256?ref=livedoor

本古来の工芸品たる日本刀は、大陸打通作戦でチンピラゴロツキ3500万を殺戮する大戦果を挙げた。
けれどもその分、工業技術の発展が米英独ソよりも大きく遅れてしまった。
というか福沢諭吉の「脱亜論」で書かれているように、明治国家はチャンコロ対策が最終目的だった。
だから工業で米英独ソに及ばずとも、チャンコロチンピラゴロツキを壊滅させたのだから万々歳だ。
対日戦争がオマケつーなら日中戦争はオマケのそのまたオマケで、中国人は人間扱いされなくなってしまう。
チンピラゴロツキ3500万を日本人の軍刀で斬り伏せ、かつ中国への賠償金はゼロ。
日本刀の切れ味は日本古来から伝わる不思議な日本人の魂が宿っており、中国人はその体で思い知らされた。
日本力が中国人の身体を切り刻んで、その恐怖は今なお中国人の脳裏に焼き付いて消えない。
中国人は老弱男女全てが殺戮の標的物だった。日中戦争賠償はゼロ、まさに野球で言えば「0点に抑えた」快挙だった。

176名無し三等兵2016/12/25(日) 17:38:29.23ID:4AnNh3vP
>日中戦争賠償はゼロ

北支や満州に残した日本資産は100兆円ぐらいあったんじゃね?
満州のはソ連が持って行ったようだけど。

177名無し三等兵2017/01/09(月) 00:26:25.53ID:iDu9miPH
グロスター F.5/34は、ホーカー ハリケーンと同様に一部羽布張りで、モノコック構造を採用したスピットファイアや零式戦よりも一見古臭く見えます。しかし、完全モノコック構造を採用した機体を量産させるには、やや無理があり、
戦場での整備性を考えると、グロスター F.5/34は、信頼性でも生産性でも優れた機体といえるのではないでしょうか。少なくても優れた兵器だと思います。

これに比し、零式戦はどう見ても生産性にも信頼性にも難があります。兵器としては致命的な欠陥です。

零式戦をグロスター F.5/34のパクリという声もあるようですが、零式戦の兵器としての致命的欠陥を考慮すると、パクリという声はいくらなかでもグロスター F.5/34に対して失礼と存じます。零式戦は、不格好なマニア向けスポーツカーの類で、
これを好むかはマニアの好み、欧米の兵器とは対局の代物だったのでしょう。

178名無し三等兵2017/01/10(火) 04:18:07.50ID:isUt4R20
>>175
進駐軍に刀狩りされそうになって美術品だから!って急いで言い含めただけだよww
各家庭には先祖から伝わる家宝の刀とかあったりするからな
伝統の一角を成す日本刀が武器であることを剥奪された屈辱を誇るとかお前売国奴じゃねえのww

179名無し三等兵2017/01/10(火) 04:21:17.69ID:isUt4R20
日本じゃ打通できましぇ〜んっていう超ダサいスレ

180名無し三等兵2017/02/08(水) 20:23:13.50ID:+Da3B6Cg
ロシア以上に道路未整備な中国じゃドイツ軍の装甲師団は作戦不能に陥る可能性もある。

181名無し三等兵2017/05/23(火) 02:33:20.80ID:CRhTtxPN
>>174
>ドイツ軍もやっぱ中国相手に戦争するのは大変なんじゃないの?

欧州戦線ではドイツ重戦車に四苦八苦してたM4やストップギャップ的存在のM3中戦車が太平洋戦線ではほぼ無双状態
しかもM26まで控えてる状況では九七式どころか五式が実戦配備されていても日本戦車は蹂躙されるのは必至
更にソ連戦車は言うに及ばずイギリス戦車もコメットが遅蒔きながら実戦配備されていてセンチュリオンが控えている状況

182名無し三等兵2017/05/23(火) 05:55:26.71ID:mvusoo67
第二次大戦時に至る時点で軍刀を礼装用ではなく実戦部隊に装備(それも騎兵隊ではない!)していたのは日本軍くらいのもの
日露戦争でロシアの機関銃に大損害を出して火力こそが近代戦の帰趨を決めると身に染みて理解しなければならなかったのに19世紀的思考を20世紀半ばまで引きずり続けた日本
日露戦争当時にはなかった戦車が当たり前に存在する第二次大戦に臨めば必敗は必然だった

183名無し三等兵2017/05/23(火) 07:31:55.05ID:PJCXl4js
対戦車兵器をろくに持たない相手に粋がっていたら米英ソの戦車が出てきた途端に瞬殺されてしまったチハであった
でもノモンハンの戦訓があるはずなのにまるで生かせない旧陸軍って…
やっぱりジューコフから兵は勇敢だったが指揮官がまるで駄目と評された組織だわな
V号戦車後期型相当のチヘですら配備が大幅に遅れてるんだからM3・M4に対抗出来る訳がない

184名無し三等兵2017/05/23(火) 10:59:50.26ID:mvusoo67
おお、別スレでの俺の書き込みか

185名無し三等兵2017/05/24(水) 18:53:22.34ID:EwwO0itu
>>183
ノモンハンでたった一個師団の歩兵に8個師団で大苦戦したジューコフwwwwwwwww

そのジューコフにバクラチオンで完膚なきまでに叩きのめされたナチwwwwwwwwwww

186名無し三等兵2017/05/24(水) 18:58:28.28ID:EwwO0itu
>>183

日本を(フィリッピン等占領された)これら地域から排除することは簡単な仕事では無かった。
大日本帝国の兵士達の降伏率は大戦を通じて驚くほど低く1〜3%だった。しかも
そのうち自発的なものはその3分の1だ(残りは自殺できないほど負傷した者)その結果太平洋戦線での米国兵の損耗率は欧州戦線と比較して3.5倍に達した。

Removing Japan from these lands - which fell primarily to the United States- proved
no easy task. Imperial Japanese soldiers surrendered at appallingly low rates.
According to some sources, only one to three percent of Japanese forces surrendered
throughout the war, and only one third of these troops actually wanted to surrender
(the rest were too sick or wounded to commit suicide or continue fighting.)
As a result, most estimates suggest that America’s casualty rate in the Pacific
theater was about three and a half times larger than in Europe

http://nationalinterest.org/feature/the-5-most-precarious-us-allies-all-time-12075
The 5 Most Precarious U.S. Allies of All Time
米にとって最も危険だった同盟国   ナショナルインテレスト誌 2015/01/21

しかし、ナチは強力なMe262やV2を使ってもチハや38式の弱っちい日本軍の1/3の消耗率しか与えられなかった

日本軍にヤクトパンターやパンツァーファーストがあればナチの10倍の消耗率の損害を米軍に与えていただろう
ナチは作った兵器を全て日本軍に無償譲渡すべきで だった

187名無し三等兵2017/05/24(水) 19:01:29.94ID:EwwO0itu
>>183

フィリピン戦第六軍の死傷率
兵士1,000名の1日当りの戦死者1.95名、死傷者計7.45名

ノルマンディ以降の欧州戦線の死傷率
兵士1,000名の1日当りの戦死者0.42名、死傷者計2.16名

太平洋は、死傷率が高かった海兵隊の数字が入ってなくともこの有様

米軍にとってナチカス相手の西部戦線はフランス娘とのセックスと観光を楽しむツアーにしか過ぎなかったのだ

188名無し三等兵2017/05/24(水) 19:06:01.40ID:EwwO0itu
>>183
一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

太平洋方面での日本軍戦死者(含自然死)120万人
同じぐらいのナチ兵が“戦いもせず”捕虜収容所で野垂れ死んでいた
ナチ兵にはティーガーもパンターも必要なかった

189名無し三等兵2017/05/24(水) 19:11:22.61ID:EwwO0itu
>>183

研究の趣旨についてロバーツ教授は、「GI(進駐軍兵士)はたくましい男で、常に正義に基づいて行動するとの典型的な『GI神話』の偽りを暴き出すことだった」と、AFPに語った。
教授によると、米軍では当時「フランス人に対して優位に立つ」手段として性欲、買春、レイプが取り入れられていたという。

米兵たちは、ノルマンディーの人々から「性のアバンチュール」を求めてやってきた、セックスに飢えた荒くれ者と見られていた。
これは地元ノルマンディーではよく知られていることだが、一般的な米国人にとっては「大きな驚きだ」とロバーツ教授は述べている。

■「女性を隠せ」、街中いたるところで性行為

米メディアがノルマンディーに上陸した米兵について、キスをする米兵と若いフランス女性の写真を掲載するなどロマンチックな視点で解放者として描いていた間、地元の人々は「問題」に直面していた。
地元には、「ドイツ人を見て隠れるのは男たちだったが、米兵の場合は女たちを隠さねばならなかった」という話が伝わっているという。

米兵たちの放蕩ぶり、不法行為、さらには組織的な人種差別などもあった。
「GIはどこでも所かまわずセックスしていた」とロバーツ教授。

特に、ルアーブルやシェルブールでは米兵たちのマナーの悪さが目立ったという。
米兵たちは、女性を見れば既婚女性でさえ公然とセックスに誘い、公園、爆撃を受けて廃墟と化した建物、墓地、線路の上など、街中いたるところが性行為の場となった。
しかし、全てが両者の合意のもとで行われたわけではなく、米兵によるレイプの報告も数百件残されている。

ロバーツ教授が調べた資料によれば「セックスをしている男女を見かけずに街を歩くことは不可能」なほどで、当時のルアーブル市長が米駐留部隊の司令官に改善を求めたと記されていた。
米軍の上官らは兵士たちの行為について公式な非難声明は出したが、改善の努力はしなかったという。

http://www.afpbb.com/articles/-/2946474?act=all

ナチが弱すぎて暇だったGIはフランス娘とフランスおばさん相手に一戦を挑んでいた(笑)

190名無し三等兵2017/05/24(水) 19:13:27.81ID:EwwO0itu
>>183

アドミラルティ諸島の日本兵は、一人または少人数ではジャングル最良の狙撃兵であった。
完璧に偽装し・・・米軍な弾の無駄遣いを嘲笑っていた(ある日本兵の評「米兵は何でも撃つ、撃った数に応じてボーナスがもらえるに違いない」)
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P158

「日本軍、ドイツ軍の司令官はともにそのような命令(死守命令)を乱発するが、実際に守られる可能性は日本軍の方が遥かに高い」
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P160

無能な上層部が『天祐を信じて死守命令』を乱発したのは日本軍もナチも変わらなかったが
ナチはその命令を守りもせず戦わずに降参して捕虜収容所で餓死した

ナチ兵にあだ名を付けるなら『全自動餓死兵士』とでも言うべきか(笑)

191名無し三等兵2017/05/24(水) 19:16:08.00ID:EwwO0itu
>>183

兵士の多くが一八歳の少年だったことから「ダイアパー」(おむつ)師団とのあだ名をちょうだいした
第七十五歩兵師団は、一九四四年の秋、ケンタッキー州ブレッケンリッジ・キャンプで戦闘訓練を
終えようとしていた。元一兵士のハーヴィー・カッツは回想する。
「ある日、われわれは列車に乗せられた。そして、全員じっと座ったまま、列車は西へ行くのだろう
か東へ行くのだろうかと考えていた。東へ向かっているのがはっきりしたとき、誰もが歓声を上げた。
行く先はヨーロッパだとわかったからだ」
<日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 トーマス・アレン ノーマン・ポーマー 181頁>

MILITARY      HOSTILE               NON-HOSTILE
ACTION       DEATHS      WOUNDED    DEATHS              
World War II
(1941-45)
Total          293,121        670,846       115,185
European Theater  185,179        498,948       66,805
Pacific Theater    107,903        171,898       48,380
Korean War
(1950-53)        33,739       103,284         2,835
Vietnam War
(1961-73)       47,434        153,303        10,786
Iraq War
(2001-2016)       3,519        32,246        965
http://www.tavvntc.org/cost.htm


異常な戦死率にビビったGIたちはジャップを怖れてナチ狩りに行きたがった
楽勝だしな

192名無し三等兵2017/05/31(水) 07:14:39.45ID:ymsfqj+V
>>191
>Iraq War
>(2001-2016)       3,519        32,246        965

死傷者数の占める死亡率が最も低い、この戦場が一番ヌルい!

193名無し三等兵2017/07/07(金) 07:33:35.42ID:CfpSGmEb
ドイツ戦艦は一撃必殺の伝説を残した
アメリカ戦艦はあらゆる戦闘で戦果をあげた
イギリス戦艦はドイツ戦艦を容赦なく痛打した



日本戦艦は先手とりながらアメリカ戦艦に討ち取られたりトラック島で飯炊きやったり資源輸送したりしてた

悲しいね

194名無し三等兵2017/07/07(金) 07:37:16.85ID:oVYE19v8
補給も途絶した状態で戦闘を継続していたのでヘタリアヘタリアって言うほどヘタリアじゃねーよって話だし
次にやるときゃイタリア抜きでじゃなくって日本抜きで出しドイツ軍と「共闘」していたのであってドイツに助けられてたわけじゃないよ
東部戦線ってドイツだけじゃなくって普通にイタリア軍も参戦してたしドイツは延々と日本に満州側から攻め込んでくれって言ってるのにドスルー
せめてアメリカのレンドリース船沈めてくれっていわれてもドスルー
そのくせドイツが降伏しそうになったら残ったUボートを日本に回航してくれ!バーカって言われるに決まってんだろ

イタリアとドイツは共闘していたのであってドイツがイタリアを支援してたわけじゃないよ?東部戦線は特に。
上記の理由もあるのにドイツが日本を助ける理由なんてあるわけねーだろ
防共協定の意味も忘れていやー不可侵結んでるからってどスルー決め込んでた日本をどうしてドイツが助けてくれると思うんだよw

>>72
東部戦線の山岳部隊は別に陣地なんて作ってる時間もないよ?後退中に殿を務めるために山岳部にこもって戦闘を続けてたとかなんだけど
同等と言えるのは満州のソ連侵攻時に山岳部でゲリラ戦を展開した部隊ぐらいだよ

アフリカ戦線なんぞ日本軍が行けばイタリアの比じゃないレベルでボロボロだし越冬装備もろくすっぽ整備してないことから分かる通り防共協定結んでてもソ連と戦う気なんて関東軍にも日本軍にもなかったんだよ

沖縄はそもそも隆起したサンゴなんかで地形が頑強で陣地準備してるから条件が全然違うだろ
沖縄は本土防衛と現地部隊で考え方が全く違うこととかも問題だけどね

195名無し三等兵2017/07/08(土) 04:46:20.02ID:caby3WN3
「目指すものが違うから戦うということは、中国ではありえない。目指すものは同じである。
賄賂、略奪、何でも良い、ただ金である(中略)
孫文は、イギリスへ逃れたこともある。
その時、中国政府の暗殺命令を受けた刺客に襲われ、危ういところでイギリス人に友人に助けてもらったが、
その恩を忘れ、イギリス人の悪口を書き散らしている(中略)
大義に殉じる心がないから中国の混乱に終わりはない(中略)
何百年もの間、何十億という中国人が病に冒され苦しんで死んできた(中略)
民衆が立ち上がって悪代官を追放しようということにはならない(中略)
中国は全く別で、言葉の意味はころころ変わる。昔から嘘つき呼ばわりされても誰も侮辱だと思わない。
そういえば、嘘とか嘘つきという言葉がない(中略)
中国にも、うそに近い用語はたくさんありますが、日本人と決定的に違うのは、恥ずかしいこと
悪いことといった意味が無い(中略)
中国人が好きになるのは、中国がどん底の国だからである。アメリカ人は可哀想な人に愛着を持つ(中略)
アメリカ人に略奪から人殺しまで何でもしながら、責任逃れだけは上手である。
国全体が乱れていようが構わない(中略)
米英の官民の大勢はこうである。我々が何年もこうあるべきだと言っていたことを日本がやってくれた
頼むぞ、日本軍。徹底的にやっつけてくれ(中略)
三千万人の中国人には満州国は天国である(中略)
中国に優しく接したとする。そういう優しさが理解できないから、これ幸いとばかりに
その国の人間を標的にする。遭難者が近くまで泳いできても誰も助けない国である(中略)
自分のことしか考えず、何でもかんでも分捕ろうとする人間である(中略)
日本にとってアジア大陸はまさに命綱である。こう考えて初めて、日本の怒りが理解できる(中略)
日本人は戦う覚悟はいつでもできてはいるが、挑発されるのでなければ戦わない
ということが、日本人と長く付き合ってみればよくわかる。
(日本の)この三十年の外交は世界に類を見ないほど言行一致している」

『暗黒大陸中国の真実』抜粋(オロモルフ)
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ankoku_tairiku.htm
1933年にアメリカで出版されましたが、その復刻が1997年

196名無し三等兵2017/07/22(土) 04:33:34.66ID:rtoxAJ8i
>>191
負けてるのだから戦闘レベルでも戦術レベルでも自殺への時間を伸ばしただけに過ぎないよ?
寄与するって言うのは勝利に対して影響を与えるものを言うのであって敗北の時間を伸ばしているものは全てが役に立って居ないでしかないんだが

俺は評価が0だなんて言ってねーよ、特に戦闘においては意味がなかったとしか言ってない
沖縄戦だと勘違いして空港確保しろって言うような自体になるあたりに足引っ張ってるだけだよね
被害から一時撤退ってそりゃ二次元座標を移動出来るのが強みだった艦艇が同じ場所に居続けさせられた米軍内の政治とかもあるから沖縄のなら撤退じゃなくって「移動」だしな

洞窟陣地を生かした戦法は意味があるんじゃない?ゲリラ戦だしあの時点だと本土防衛戦のための遅滞戦闘だし。沖縄も沖縄に居る軍部はそう考えて居て本国は何故かそこで追い返すって考えて居たので遅滞戦闘って意味なら沖縄戦は意味あるよ
特攻は追い返した後の攻撃に使う戦力を磨耗してるだけだから間抜けだけど特攻始めた時点で勝つ気がないんだって事は理解してる?特攻の時点で勝つ気がないなら特攻作戦はもうそれだけで意味がないの。

ドイツも全てが無駄ではないよ?日本も全てが無駄ではないよ?ただ、特攻はやり始めた時点で負けを認めてる行為だから無駄ってだけ。
教育をして前に送り出すべきなのに教育を放棄して誘導装置がわりにする時点で負けなんだよ
ドイツ軍は民間人の移動を助けるためにひたすらソ連軍相手に防衛戦したりしてたわけで意味あるよね

197名無し三等兵2017/09/01(金) 16:41:07.26ID:wa0Xw6/Y
中国人なんてゴミみたいなものだ。

198名無し三等兵2017/09/06(水) 20:55:23.44ID:9o1q/EFu
因みに
ヘルメットの材質は航空機のクランクシャフトを犠牲にした代わりにニッケルクロム鋼。上等である。
陸軍の唯一の歩兵に対する優しさと評される。

一方、陸軍戦闘機の防弾鋼板はニッケルクロムモリブデン鋼。
ニッケルとクロムというだけでも貴重なのに、モリブデンまで入れている。
つまり3種のレアメタルてんこ盛りセットである。

これを戦車に流用した場合、更に防御力が上がっていたと思われる。
陸軍機は機体は蜂の巣になっても、操縦士はしばしば防弾装甲に守られて無事である。

日本軍の装甲板は、せめてもの上等なレアメタルを入れようという発想のもと作られている。
だから、ドイツとは真逆。
砲弾に希少金属は使うが、装甲には殆どニッケルを含まない為に剥離しやすかったと言われる。それでも防御力が日本とは比べ物にならなかった為にトータルではドイツになるが、材質で見ると日本の方が贅沢をしていたのだ。

199名無し三等兵2017/09/10(日) 01:25:42.35ID:YjbUAwmS
・・・。

200名無し三等兵2017/09/10(日) 01:25:58.24ID:YjbUAwmS
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
http://blog.livedoor.jp/nachi_ibuki/
09058644384

201名無し三等兵2017/09/23(土) 04:50:21.37ID:GZgz3hVo
中国への軍事侵略を深めれば深めるほど戦略物資である金属や石油の需要が増加するけど
中国側に立つアメリカとイギリスの経済圏にその供給を求めなきゃならないっていう意味不明な状況に陥ってた
日本円なんてゴミクズだから国際決済に必要なドルやポンドを得るために英米に何か輸出しなきゃいけないんだけど当時の日本の主力品目はなんと「糸」
当然大幅な輸入超過であっというまに貧弱な外貨準備は底をつく
中国での残虐行為が国際社会に知れ渡ると必需品でも何でもない日本製品(糸)なんて買われなくなった
さらに経済制裁でとどめを刺されてとまぁ普通ならここで中国から撤退するところだがまともな政治家は軍人のテロで既にブッ殺されてたので英米を後ろからぶん殴って資源を奪い取ることにした
結果は知っての通り

202名無し三等兵2017/12/17(日) 15:53:20.94ID:Uc9xiegK
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171215-00053829-gendaibiz-int&p=1
ドイツ版新幹線がお披露目した「夢」のようなポンコツっぷり

中華に新幹線技術を提供したのがほんと惜しまれる

203名無し三等兵2018/01/24(水) 23:56:01.61ID:KGBti7TX
540 名前:名無し三等兵 [sage] :2018/01/24(水) 23:12:16.67 ID:1v+YLqmi
この分じゃ、ドイツは西側先進国にしか表立って装備品を売れなくなりそうだのぉ。

トルコ軍がシリア侵攻で独製戦車使用 ドイツで批判の声
http://www.bbc.com/japanese/42799963
> トルコ軍が今月21日、クルド人勢力を攻撃するためシリアとの国境を越えて侵攻した際、ドイツ製の戦車が
>使われていたことが明らかになり、ドイツ国内でトルコへの武器輸出の停止を求める声が出ている。

日本化ワロタw

204名無し三等兵2018/02/06(火) 12:38:45.22ID:rjWSMVXj
中国人なんてゴミみたいなもんだw

205名無し三等兵2018/02/22(木) 08:17:08.05ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

LVCSB

206名無し三等兵2018/04/21(土) 03:20:34.89ID:pSmUU9M9
1939年にドイツ陸軍と帝国陸軍が戦うとしたら
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1521470419/

207名無し三等兵2018/04/21(土) 04:02:31.16ID:REy7ammJ
>>33
>中国人ホロコーストしたって中国人は絶滅しないし、さらに多くの無関係な国々からも批判される

ゴミのような中国人がいくら日本軍に虐殺されようが、米英にとっては些細なことなんだが?

208名無し三等兵2018/04/21(土) 04:12:12.12ID:3TgX1HHy
ケ小平が天安門事件で
数千人?行方不明で意外と少なかったと
漏らしたらしいw

209名無し三等兵2018/04/22(日) 17:20:06.31ID:6gPOFqC7
>>182
> 日露戦争でロシアの機関銃に大損害を出して火力こそが近代戦の帰趨を決めると身に染みて理解しなければならなかったのに

似たようなボルトアクション小銃が二丁あって、アリサカの場合だと見捨てられる方、といった程度でしかない
少なくとも比較に挙げられたらウケは良くないしコックオンクロージングで構わんとかいうのも単に比較対象が無かったから

使えないレベルじゃないけど当時のキングオブボルトアクションから見れば見劣りする完成度が残念だなって話よ
コックオンクロージングしかりボルトハンドル形状しかり、「>体を装備に合わせろ」「特別不便でないから変えなかった」の結果だからね

「使えなくはない銃」ではあっても、「後世でも世界的評価を得られる銃」とはいかない

当時問題なかったかどうかよりも現代人は良くないわけよ
当時こんな銃作ってたんだぜと言えないのがマニアとして残念(実際YouTubeとか見てるとあっちのガンオタじゃそんなやつばっかり)

簡単に言えば、「M1903やKar98K以下の作りなのヤダヤダ」状態
イギリス人がこよなく愛するエンフィールドよりも下に見られる場合も多いし
実際、米英独は自国製のライフルで胸張って「これかいちばんだ!」できるのが羨ましい。それだけ。エンフィールドの為だけのドキュメンタリーとかあるぐらいだしリー・アーメイの動画やもアメリカワッショイだしそんなもんだろ。
しかし中国軍の方がいい小銃使ってるって事だもんな

210名無し三等兵2018/05/04(金) 13:39:46.38ID:pEbmNoZP
209 名前:名無し三等兵 [sage] :2018/05/04(金) 09:19:02.28 ID:tJwNYZ3J
ドイツが中国企業による宇宙航空メーカー買収を認可 j

コテサ社はドイツ・ザクセン州に本社があり、宇宙航空と自動車の分野で質の高い
炭素繊維複合材料部品を供給しており、顧客にはエアバスやボーイングが名前を連ねる。
http://j.people.com.cn/n3/2018/0430/c94476-9455302.html

SHINE!!よドイツw

211名無し三等兵2018/05/21(月) 07:21:51.11ID:K096pDy/
そらボコボコにやられますわ

レート 皇軍死 連合軍   戦場         敵将
115.8 *11000 ***95 シッタン作戦      スリム
*62.9 *10000 **159 ホーランジア     マッカーサー
*25.7 *21100 **820 ミンダナオ      マッカーサー
*24.4 *11000 **450 アイタペ        マッカーサー
*22.1 *79261 *3593 レイテ          マッカーサー 
*21.2 *10000 **471 ビアク          マッカーサー
*19.3 205535 10640 ルソン         マッカーサー
*19.1 *10000 **524 ニューブリテン    マッカーサー 
*18.8 *16533 **881 ラングーン陥落    スリム
*17.1 *14300 **835 ビサヤ          マッカーサー
*16.1 *20000 *1243 ブーゲンビル    マッカーサー 
*15.9 *10000 **628 ラエ・サラモア     マッカーサー
*13.1 100000 *7613 沖縄陸戦        ニミッツ
*12.9 *72480 *5633 インパール        スリム
*12.3 *27000 *2188 ガダルカナル陸空戦 ニミッツ・ゴームレー→ハルゼー
*8.71 *30000 *3441 サイパン         ニミッツ
*8.71 *18500 *2124 グアム          ニミッツ
*6.96 *83737 12031 満州日ソ戦      ヴァシレフスキー 
*6.36 *21000 *3300 ギル・マーシャル    ニミッツ
*4.58 *10695 *2336 ペリリュー        ニミッツ
*2.64 *18000 *6821 硫黄島          ニミッツ
*1.08 *10000 *9703 ノモンハン事件     ジューコフ

212名無し三等兵2018/05/30(水) 02:27:53.14ID:P6vxcZUq
ドイツの実用された軸流ジェットエンジンは重く大型で700キロ、馬力換算して、700馬力程度
まだ正直、半端なものだった
戦後の大ヒットとなる遠心式RRニーンで、乾燥重量750キロで、推力5000ポンドまぁ2000馬力くらいだが
このへんから実用的になっていく

日本の専門家は、BMWジェットエンジンの設計図をみてずいぶん大型だと驚いた
また設定された回転が低く、まったく無理をしてないとも感心した

日本独自でも試作テストを重ねていたが、こちらは小型で高性能を目指していた、とわかる
大型にしなきゃ性能がだせず、さらにレシプロエンジンより重く、換算すれば500馬力や700馬力しかおよばない

大型で重く低性能じゃね?それとものすごくネンピも悪い
だから日本の軍部もまだデータ的にレシプロエンジンを取り替える気にならない


日本のジェット試作室は「タイムドカン」と揶揄された
小型高回転でむりをして試作エンジンはしばしば羽根が飛んで爆発したので、ますます実用にならないとされた
ドイツではまだ計算で性能が低いとはわかっていたが積極的に形にしていきアドルフガーランドに
「まるで天使が押してくれるようだ」と称賛されて一気に国家事業として推進された

213名無し三等兵2018/06/04(月) 22:12:58.66ID:W0mP9eSV
理論的には、700馬力〜500馬力しか無い初期ジェットは
確かに使い所がないかに見えた、ドイツ戦闘機では重い大型ンジンを双発にしたり(1400馬力)
アラド234では4発も試されてる(2800馬力?)

高空性能が要求された末期ではB17やP47のようにレシプロ+排気タービンにならざる得ないから
だったらガスタービン機関にしたほうが単純で済む、高高度性能は高いのでじっさいには高空を飛べばレシプロにまさる

かるく損得計算してもジェット機のほうが構造が簡単で製造しやすいというのがドイツの気に入った点
BMWは7段軸流だが、戦後のアターエンジンのようにすでにドイツには9段式もあった
末期のハインケル HeS 011では3段式軸流に省略、ダイアゴナル圧搾機をそなえると
より製造しやすく、簡素で効果的なエンジンを思い求めてる、HeS 011は推力換算で約1500馬力

19機が製造されアメリカ軍に略奪された一基がベルX5に搭載され音速を突破を目指す
ハインケル HeS 011は米国が2機保存してると認める

ソ連では双発機がいちばんよいとされて262コピー案を提出したが
スターリンが怒り、政治局員ミコヤンからこの情報を得たMIG設計局が単発機を提案して躍進する
またスターリンは大量に製造した木製ヤク戦闘機が耐久性が低いと知り激怒
木製を推進したヤゴヴレフやラボーチキンは疎んじられていた。そこで、ミグの出番となる

214名無し三等兵2018/06/09(土) 04:37:19.21ID:lwgGUx4m
クルトタンクは優れた操縦士であった

Ta152試作機をあやつり、フルブーストでP51Dをぶっ千切る活躍を見せる
だからこそ優れたロールレートの戦闘機ができた
一次大戦のドイツを代表するフォッカー戦闘機も、アントニー・フォッカー
は威勢の良いパイロットであつて、溶接工あがりの設計士ラインホルト・プラッツとコンビを組んだ

リヒトホーフェンは新鋭フォッカー三葉機の運動性におおいに期待し、赤く塗って部下に演説してる
プラッツの設計はねじの使い方など構造強度に疑念はあったものの飛行の切れ味は一級であった

フォッカーは戦後アメリカ移住し国籍を取った。そして3発機でアメリカ航空を制した
これもパワー不足を直感したフォッカーがプラッツに「追加のエンジンを機首につけろ」と打電したとされる
3発機はアメリカを制したが構造の甘さで事故が多発、新聞に叩かれたアントニー・フォッカー
は威勢の良さで毒舌をふるい「爆弾トニー」とあだ名される
・・ドイツでは少なくともパイロットと設計は切り離せない関係にある

日本だけ、設計士は飛行機の操縦もできず、ヒトの話も聞かず、パイロットと別世界に住んでいた

215名無し三等兵2018/06/09(土) 04:52:48.79ID:ax4Y8Arr
打通さん懐かしいな
元気かな

216名無し三等兵2018/06/09(土) 21:12:07.34ID:lwgGUx4m
大戦末期の烈風は、当初、細胴と太胴の二種試案された
Fw190など絞り込んだ胴をみて迷いがあったとみられる

風洞試験ではわずかに細胴は揚力が低下すると指摘された
そりゃまぁ胴体もデカイほうが僅かに揚力も発生するが

これはあくまで風洞模型の話でありプロペラ後流が収縮する実機では
Fw190など絞り込んだほそい胴がよいのだ
両方作って飛ばしてみれば良いのであり、クルトタンクには良くわかった
堀越がパイロットでないため・・・
大戦末期まで着て、どういう胴体が良いのかそれすら結論できなかった

結果的に雷電の経験を踏まえ、まぁ性能は良いだろうと烈風は太い胴体で
落ち着くが巨大な現物が出来上がると「これは爆撃機ではないか」とうわさされた

テスパイの志賀がさっそくかみついた
「こんな大きな胴体では敵の弾をよけることはできないぞ」
堀越は「烈風は空戦フラップで運動性がサイコーですね・・」
志賀「いや運動性がいいのと機体が大きいのはまた別の話である」
堀越「ですから空戦フラップで・・」と全く話が噛み合わない

217名無し三等兵2018/06/09(土) 21:14:12.34ID:jTZYZXk0
>>214
> クルトタンクは優れた操縦士であった
・・・
> 日本だけ、設計士は飛行機の操縦もできず、ヒトの話も聞かず、パイロットと別世界に住んでいた

逆に言えば、日本のパイロットは(現在もだろうが)脳筋の体力会系人間であって
クルトタンクやフォッカーのように自分で設計などできないのは無論のこと、
自分が操縦している戦闘機の現状を冷静かつ正確に分析し
次世代の戦闘機にとってどういう点が重要でどういう点は副次的かを
設計者に論理的に説明し要求できなかったということだ

218名無し三等兵2018/06/16(土) 05:47:09.60ID:Xe4Gfun+
金星は排気量32リッター

ダイムラー601は34リッターでありはるかにおおきい

605では154mmへとボア変更されたが全く問題なし
誉は35,8リッターだがダイムラー601拡大して605となれば35.7リッターで、1970馬力

そもそも大戦初期のマーリンとダイムラでは明らかに圧勝でダイムラー601は世界最高エンジンで差し支えない
フルカン接手のスパチャ標準装備

日本の糞エンジンよりも高空性能もいい

ダイムラーエンジンのライセンスを買えたなら誉のような駄作は不要
誉開発のリソースで技術者をそのまま投入し

ダイムラーの改良を進めていけば、すくなくともまったく世界列強にひけはとらない

219名無し三等兵2018/06/16(土) 12:49:18.62ID:g7Triarf
メルケル独政権が移民政策で分裂 連立崩壊の危機か
http://www.bbc.com/japanese/44492705

220名無し三等兵2018/06/23(土) 15:34:46.07ID:rcbKqnPc
わちゃああ 眠くて3試合目は無理っす bf
スイスにとっては待望の勝ち点3。ただ、ジャ
カとシャキリが見せたゴールパフォーマンス
が政治的意図を持っているとして物議を醸し
ている。同紙はタイトルに「ジャカとシャキ
リは政治的感受性が欠けている」とつけ、
「ジャカとシャキリがゴールパフォーマンス
でセルビア人を挑発した。彼らは、終わった
と考えられていた問題に火をつけた」と報じ
ている。

 ゴールパフォーマンスで見せたポーズは、
アルバニアの国旗に描かれている“双頭の
鷲”を意味する。ジャカの両親はコソボより移
民してきたアルバニア人で、兄のタウラン
ト・ジャカはアルバニア代表だ。一方でシャ
キリはコソボ出身。

 コソボは紛争の末にセルビアから独立した
国だが、セルビアは独立を認めていない。た
だ、アルバニア人が多数占めていることから
アルバニアはコソボの独立を支持している。
2014年に行われたセルビア対アルバニアの試
合で乱闘騒ぎが起き、没収試合になったほど
政治的問題は深刻だ。

 ジャカとシャキリは相手が他ならぬセルビ
アだったからこそ、このようなゴールパフォ
ーマンスをしたと考えられている。ただ、国
際サッカー連盟(FIFA)は政治介入を認めて
いない。今後、何らかの処分が下される可能
性はあるだろう。

221名無し三等兵2018/06/28(木) 06:23:42.50ID:BM4sGyDf
ゼロ戦というより酷い粗悪品だらけの大量生産された日本軍機なんてのりたくないわ

一緒に飛び立った仲間が次々とエンジントラブルで脱落してほとんどいなくなってたり
敵爆撃機狙って機関砲発射した隣にいた友軍機が爆発起こして空中分解→パイロット死亡とか
もうね敵と戦う以前の話なわけですわ戦前の日本工業製品の質は

それと無線機も酷すぎて使えないので他国のような
無線駆使した組織的チームプレイが出来ない

欧州の戦いの本色々読んでるとサッカーチームのような戦いやってたよ
数十機同士が無線で連携して攻撃と防御を繰り返すので撃墜は困難で
敵機を1〜2機撃墜して戦闘終了って感じ

ゼロ戦をそのままの無線機で運んだら一方的にチームプレイでやられるだけ
東南アジアに送られてきた二線級部隊と
レーダー管制も受けてチームプレイやってる欧州の部隊じゃレベルが違う

222名無し三等兵2018/06/28(木) 11:08:01.57ID:ZngOaRvF
無線は海軍が無能だっただけで陸軍の方は機能してたらしいが

223名無し三等兵2018/06/29(金) 03:03:25.23ID:f8J6fMOa
零戦の航続距離だが
欧州戦線のように飛行場から飛び立ってからずっとエンジンを高力運転する形態だと
増槽ありの条件での航続距離はBf109E7よりも短い

なぜそうなるかと言えば栄の高力運転時の燃費はDB601よりも3割以上悪く
持続最大速度はBf109E7のほうが少し早いから

燃料搭載量はBf109E7が胴体400リットル+増槽300リットルの合計700リットル
零戦21型が胴体525リットル+増槽330リットルの合計855リットル
と零戦21型は燃料搭載量が22%多いだけだからそうなる

欧州戦線に投入された場合
胴体燃料のみだと零戦21型の航続距離はBf109E7と同じぐらいで
増槽込みだと零戦21型の航続距離はBf109E7よりも短い

零戦21型の量産開始は1940年末だが
Bf109E7の戦力化は1940年9月なので

零戦はBOBには間に合わないし、
航続性能もBf109E7よりも劣るので採用されません

224名無し三等兵2018/07/02(月) 15:16:17.43ID:YHS5oGmD
ドイツ内相が辞任表明
メルケル首相の難民政策に不服
https://this.kiji.is/386311037257434209

225名無し三等兵2018/07/07(土) 13:20:29.71ID:XSTFT1BV
BS5 BS朝日で 大脱走(吹き替え版) 放映中!x

226名無し三等兵2018/07/09(月) 19:45:49.65ID:x7Zp05A9
エジルはW杯開幕直前にトルコのレジェプ・
タイップ・エルドアン(Recep Tayyip
Erdogan)大統領と並んで写真を撮影したこ
とで、ドイツに対する忠誠心が疑問視される
など物議を醸し、大会前から大きな重圧がか
けられていた。

ワロタw byx

227名無し三等兵2018/08/24(金) 10:23:46.20ID:YYb7qe/X
>1
保坂正康『オモテの言論ウラの言論 (発言者双書)』秀明出版化、 単行本   2005/3

240頁
関東軍、北支、中支などの中国戦線の戦友会を取材していると、
私刑の話がよくでてくる。昭和十六年十二月八日以後の南方での
部隊は、とくに激戦地では、私刑などなかった。むしろ友情や仲間
意識が強い。ところが、中国戦線では私刑の話は凄惨そのものだ。
……



どうせ美化するなら、日清戦争にしたら?

228名無し三等兵2019/03/12(火) 13:31:23.94ID:3Xj+tIUx
「ファーウェイ使用なら情報共有制限」、米がドイツに通告
ttps://www.cnn.co.jp/tech/35134039.html
頑張ろうw

229名無し三等兵2019/04/04(木) 14:03:41.48ID:cTP/dfp7
モスクワ郊外にメルセデス・ベンツの新工場、プーチン氏称賛
ttps://www.afpbb.com/articles/-/3219215?cx_part=top_category&cx_position=1
geqaret

230名無し三等兵2019/05/13(月) 07:22:59.20ID:rejWTdx0
ハハハ!

するとベルリンに揚がったのはユニオンジャックだったのかい?

51 名無し三等兵 2014/07/01(火) 06:22:50.13 ID:2UPEpMqg
おそらくアフリカでドイツ軍と戦ったイギリス本国軍と帝国陸軍ががちでやりあったら、
ノモンハンなんかお遊戯に見えるレベルの惨敗を喫したのは確か。

231名無し三等兵2019/05/27(月) 23:31:42.19ID:GNcnr6j9
日本の航空機関銃は精度が低く銃身が曲がってたりしているのが多いので撃った弾がションベン弾になった
外国の機関銃には初速装置があったが日本は開発できる科学力が無かったので
弾が銃身の曲がりに負けて勢いよく出なかったり中で爆発(筒管爆発)する有様だった
海軍のエースパイロット坂井三郎はその事に気付いて軍の上層部に改善を要求したが
軍の位が下なのになまいきとパイロットをやめさせられてしまった
日本のエースパイロットの多くは妬まれてパイロットをやめさせられたり特攻させられたので航空戦力が減り日本が負けた原因になった

232名無し三等兵2019/06/14(金) 01:43:22.27ID:ElvEkkFP
佐貫赤男氏がドイツで実見した逸話だと
ダイムラーのV12クランクは
プレスで大方の形状を打ち抜き(ドイツの得意とする熱間鍛造)
さらに自動研磨機にセットすれば女工員のボタンひとつで完成したという
これは現在の製法と同じ

長いクランクは熱処理の時かならず歪む
世界最高の効率を誇るトヨタでは曲がったクランクは両端をプレスにかけて
えいやっっと修正する(ただし熱処理の残留応力はけし飛んでしまう

これはBMWでは研磨機で修正する、つまりダイムラーと同じ

ということだがハー40もクランクの曲がりはプレスで修正したのだろうか?

新着レスの表示
レスを投稿する