ナチスドイツ軍はどうしたら勝てたの? [転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2015/02/05(木) 03:19:45.20ID:lwF683hH
ネットで広がる嫌車社会。東京オリンピックまでに他人に害があって
大迷惑な自家用車が全面禁止になるのか?ネットの嫌車家が自家用車禁止に向けて動いている。
車の排ガス(受動排ガス)で真っ黒になった肺 http://i.imgur.com/mLvIu9J.jpg
________________________________
今時全面禁車じゃないの!?怒り爆発。受動排ガスで肺がんになりたくない!
https://www.youtube.com/watch?v=DecANnqWAic
2015/01/28 に公開
いい加減嫌車社会なんだから全面禁車にしろよ!
服に車のくさい臭いがつく!
習志野506 つ88−88 習志野506 つ88−88 習志野506 つ88−88

【受動排ガス】車の排ガスを吸うと寿命が20年短くなることを知ってましたか?
https://www.youtube.com/watch?v=P0m7SEw17N0
2015/01/28 に公開
私は現役医師です。
車の排ガスには8億種類の有害物質が入っています。

神奈川県川崎駅前は全面禁車のはずなのに路上停車してるよ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=kTS2yzVPLfY
2014/06/20 に公開
ここまで車の臭い排ガスが臭ってきます。 1111
ほんとに吐き気がした。_______________
習志野301に1604 習志野301に160411111

2名無し三等兵2015/02/05(木) 13:15:39.53ID:nw/QF8y+
マジでキチガイ増えてるね…

3名無し三等兵2015/02/06(金) 00:15:34.56ID:Mt3bVCWp
勝てない、国力がない。

4名無し三等兵2015/02/06(金) 11:58:40.81ID:PEg4dsty
女にもてないで高齢童貞になるとナチ好きになるって
あながち都市伝説じゃなさそうだな…

5名無し三等兵2015/02/07(土) 18:44:17.81ID:I3wkH/7T
伍長を早期に暗殺

6名無し三等兵2015/02/12(木) 18:43:40.99ID:ov6oOUrF
>>4
ちょび髭がそうだったから
シンパシー感じるんじゃね?

7名無し三等兵2015/03/06(金) 11:58:32.36ID:QJRq+JfS
1941年夏に日本と紛争状態に突入してれば海上封鎖と旭東郡貼付けでナチに負けてたかも

但しそのシナリオだと最悪ナチと膠着〜停戦してその後日本は宣戦布告されてたかも
ナチの勝利は生き残りだけでソ連政権の完全無力化はできない。

日本が参戦してもどちらにせよ満州取られると思っていい

8名無し三等兵2015/07/02(木) 11:25:03.85ID:Px6n5fOS
大目に見てもらってる範囲で一旦中止しとけばよかった

9名無し三等兵2015/07/07(火) 06:13:08.09ID:Llkbbzts
;l@p

10名無し三等兵2015/07/07(火) 08:24:18.25ID:3CfeHg3h
電撃戦は、物量差をひっくり返せる軍事理論ではなかったのです。

11名無し三等兵2015/07/07(火) 12:37:04.98ID:Gixpmbxl
チャリダーはさっさと逮捕しろ

12名無し三等兵2015/07/20(月) 02:40:17.85ID:aKS82x36
 
ドイツ対ロシアとしてみると、アメリカは枢軸側としての参戦はありえなかったのか?

13名無し三等兵2015/07/20(月) 17:09:10.08ID:LAwRQZK+
車板のチャリダーと同様のキチだな。

14名無し三等兵2015/07/21(火) 01:08:13.44ID:TkByzUan
>>10

皮肉にも電撃戦はイスラエルの方が向いてたかもな。
あそこは前線が全部近場だし。

15名無し三等兵2015/07/21(火) 01:33:00.47ID:ajaKRgE2
>>12
ドイツが英国と講和しない限りあり得ないよ

16名無し三等兵2015/08/12(水) 01:34:02.78ID:d6pjZ2UW
武装親衛隊は優秀なアーリア人で構成されていた。
だから雑種の百姓や田舎貴族将校の寄せ集めの敗北主義者のオカマの集まりの国防軍を
早い段階で絶滅収容所で処分していれば、精鋭の武装親衛隊と海軍・空軍だけで戦えた。
米英仏ソの兵士たちも、無知無能な水呑田舎百姓の単発モーゼルで撃ち殺されるよりは、
カッコいい親衛隊のシュマイザーで撃ち殺された方が嬉しいに決まっている。
敵兵が喜んで進んで殺されるから戦線も順調に進展し、バルバロッサ作戦発動から半月もあれば
親衛隊は満州まで侵攻することも可能だった。
次のターゲットは日独間の同盟や条約等破棄して汚いアジア人を殲滅する番だ。
日本兵の写真を見ればわかるがどいつもこいつもクズ同然の汚い顔をしている。
カッコいいドイツ武装親衛隊にこの汚い劣等日本兵を皆殺しにしてくれれば、戦後日本は浄化されて
今頃はカッコよくてスマートな名誉白人だけが日本に生存を許されていたはずだ。

17名無し三等兵2015/08/13(木) 12:05:55.87ID:s/+XLj4J
上場企業はナチ好き多いよな

18名無し三等兵2015/08/27(木) 12:22:48.10ID:4gf/YRtf
ドイツに一式戦があれば勝てたろうな

19名無し三等兵2015/10/20(火) 05:10:03.06ID:Aoovb9W7
ポーランドを軍事的にではなく政治的に絡め取り、その後にソ連に侵攻する
西欧には当面は融和策を取り東方植民を戦略的勝利条件とする
ウクライナからバグー油田一帯の攻略が終了後にモスクワを挟撃し、ソ連をウラル以西から追放する

それ以前に、戦略的動機に人種問題という政治イデオロギーを入れずに、東方侵攻は反共イデオロギーを全面に出してロシア人の支持を得るプロパカンダ戦を行うべきだった

20名無し三等兵2015/11/01(日) 23:22:42.19ID:7PfTzznm
BOB時に零戦があればイギリス落とせてた

21名無し三等兵2015/11/02(月) 17:59:54.20ID:3DKeYBt/
ナチはソ連+アメリカと戦った瞬間詰みゲーなんだから、ブリテン落とし以外に策はないだろ

イタリア曰く「日本がアメリカに宣戦したから負けた」ってのはホント
常識的に考えればブリテン落とし→日本に宣戦させず日本を孤立させる→チャイナ撤兵
ってのが次級の持久策だった
あそこでナチと日本は決戦主義に走る意味はなかった

むしろソ連が来る前にイギリスを落として兵力を東部に500万以上集結させて冷戦構造を作る以外勝利はなかった
その構造でむりやりEUの世論を対ソにしてアメリカに借金させてアメリカに支援させないとどうにもならないだろ

22名無し三等兵2015/11/08(日) 12:57:04.63ID:lF8A5Yda
VK3001(H)をもっとたくさん作って欲しかった

23名無し三等兵2015/12/04(金) 15:25:44.69ID:bw9C2cz+
補給線壊す、部隊の効率化と集中化と情報化の強化、これは日本軍についても

絶対的に航空戦とレンドリースに勝てないならレンドリース潰さないとダメだろ
冗談抜きで3つの補給線全部潰さないとダメ

快速進撃できたところまで進めたら、あとはフィンランド、東欧、と黒海方面に戦力再編して日本と共同でレンドリース潰さないと同しようもないよな

ドイツが互角か優位で戦えるのはレーニングラードまでで完全にモスクワの補給線は維持できないから
黒海、バルト海沿岸おさえて、生産とレンドリースを封じ込めて補給線狙って遊撃したほうが合理的だった

ナチにとってレーニングの疎開後の工業帯でもなんとかおさえて置きたかったから

24名無し三等兵2015/12/04(金) 15:28:40.77ID:bw9C2cz+
防御線の観点からいけば
黒海、東欧、バルト海、レーニングラードってのは完全に絶対防衛戦に含まれてるから
補給の届かないモスクワは無理でもレーニングラードはお冴えないとだめだ

レーニングラードと黒海方面ならば周辺の人口を数十万単位で徴兵して、100万を生産支援に回せるからある程度の補給のめどもつく

25名無し三等兵2015/12/04(金) 15:41:05.68ID:bw9C2cz+
立地的には
黒海沿岸のカルパティア山脈に絶対防衛戦をいてルーマニア拠点に飛行場と、燃料補給を確立して生産場も作って絶対防衛を確立し
狭い範囲でいいので半径300-400kmの航空優勢も敷く
ここから航空優勢を下に黒海の艦隊機能を封じ込め機雷つけにしておく

バルト海方面は生産上が少なくレーニングラードくらいしかないのだがここを掌握するかできなければ生産とインフラを破壊する作戦に切り替えて、周辺の河川は徹底粉砕して
その上でバルト海のロシア沿岸部を完全に機雷ふうさして
航空優勢は無理だろうが、高度な防空戦力及び地上戦力をワルシャワとフィンランドにおいてそれは機構中心部隊でそこからロシアに制圧せず遊撃と遅滞を繰り返し、地雷をばらまいてネヴァ川とメーメス川間のインフラは徹底破壊して
集落すら移動させ補給と生産を困難にさせて1000万から一億の地雷を敷設して
合間に無駄な列車砲などの長射程砲の要塞を作って物理的巨大な地雷原でモスクワを封鎖する

これくらい極端な孤立化戦術でも開始しないとアイツラ防げないだろ
ナチは通常攻撃の制圧を意識し、経済のためにインフラ壊さなかったがこれは致命的なミスだったよな

発電所、橋、工場を徹底粉砕してモスクワーワルシャワ間の人口を疎開させるくらいしないとロシアは圧迫できなかった

26名無し三等兵2015/12/04(金) 15:44:13.13ID:bw9C2cz+
クルクス開戦の前にそれよりも100-200?km離れたウクライナあたりまで防衛ラインは下げきってないと行けなかったのに
ナチの場合まだ遊撃でのお仕返しを期待して防衛ラインを前に配置しすぎた
おかげで補給線も戦線も維持できなくて崩れて防衛戦を維持する状態に移れたのは44年中
しかもその年も防衛ライン形成に失敗した

日本軍ですらクルクス開戦の一ヶ月後に絶対防衛権を発表したのに、ナチは防衛戦への取り組みは日本よりも明らかに遅いんだよ

27名無し三等兵2015/12/11(金) 15:30:44.42ID:esI/JOnH
>>1
1940年に核開発して1943年までに数十個を整備して毒素戦で重要なスターリングラードなどの兵站都市を集中して破壊する

それでロシアを都市ごと後退させれば停戦してもナチの勝利
そこから転戦してイギリス艦隊をルーデル核航空艦隊で滅ぼせば勝利

ルーデルは核でモスクワ、レニングラード、イギリス艦隊を破壊した最強の殺し屋として死神として崇拝される
ルーデルは核汚染で死亡
これのみがドイツ完勝の唯一の答え

28名無し三等兵2015/12/11(金) 19:19:33.21ID:3JuLnDVI
ナチスがなぜ負けたかといえば、もちろんもう植民地主義は終わっていたんだから、長期的に他国を支配できるわけがない
だから、いつかは巻き返される
結局戦争自体を勝利に終わらせるには、有利な時点で戦争を軟着陸させるしかない

やるとしたら、フランスに勝利したタイミングだったと思うよ
フランスからの撤退を講和条件としてイギリスと手を結ぶべきだった
有利な状況、勝利と呼べる時点で戦争を終わらせること自体はヒトラーの妥協しだいで不可能じゃなかったと思う

というか、ミュンヘン会議の合意の時点でヒトラーは華々しく政治的勝利を収めたんだから、あのまま戦争しなかったら、名政治家として歴史に名を残したと思うよ
ヒトラーが欲かきすぎたんだよ

29名無し三等兵2016/03/24(木) 22:49:06.18ID:Dh4S+Gvz
まあ、無理でしょ。ナチスの世界征服には(日本のような征服者の犬を除く)
世界中が抵抗したからね。だから、ナチスは成敗された。

世界征服を企む悪は、成敗される運命にあった。

30名無し三等兵2016/06/21(火) 16:00:40.46ID:EkowePrM
エテ公が真珠湾攻撃してもドイツは参戦義務はない。なんでヒトラーがアメリカに宣戦布告したんだ???
アメリカが参戦しなければドイツは戦争に勝っていた。当時のドイツは超大国ですから。

31名無し三等兵2016/06/21(火) 16:12:55.75ID:EkowePrM
ナチスドイツ、かっこいい基地害殺人鬼
旧日本軍、かっこ悪い基地害殺人鬼

ということだね。

ドイツ人は軍服がよく似合う。
ナチス時代の軍服はカッコイイ。
旧日本軍の軍服は正直ダサい。
ナチスドイツは鉄のヘルメットを被っているが、日本は帽子です。
日本は日本兵の命を粗末にし過ぎた。

32名無し三等兵2016/06/21(火) 20:41:17.61ID:MgwoTyyH
ソ連は工場をウラル山脈以東に移していたからモスクワやスターリングラードが
陥落しても戦い続けることができるし、工業地帯から前線への距離も近くから補給も楽になる。
一方ドイツは例えモスクワ・スターリングラードを落とせてもウラル山脈まではまだ数百kmあるし、
たどり着けても険しいウラル山脈を伸びきった補給線で突破できるとはとても思えない。
戦術・戦略の変更でソ連を打ち破ることはできないだろうね。

アーリア人至上主義を捨て去って占領地のスラブ民族の迫害をやめて、「ソ連政府からの解放者」を
アピールしていれば引き分けぐらいにはもちこめたかもしれない。

33名無し三等兵2016/06/21(火) 22:25:36.07ID:dmOvWMUP
多少損害出てもBoBを強制的に押し切るべきだった

ぶっちゃけ独ソ戦の損害にくらべりゃ屁みたいなもんだからな

34名無し三等兵2016/06/22(水) 23:05:54.00ID:+LvPx1yz
>>32
そこでウラル爆撃機ですよ。ヴェーファーが事故死したのが痛い。

35名無し三等兵2016/06/23(木) 19:08:07.37ID:ZQ0GES2a
ソ連と戦わなければよかった
に尽きると思うけどヒトラーの思想から考えてまあ無理だよな
開戦までにヒトラーを引きずり下ろすべきだったな

36名無し三等兵2016/06/24(金) 22:00:43.77ID:y/IMEl5K
BoBを損害無視して押し切ってイギリス占領できれば
ソ連も戦争の前提条件が変わるからそうおいそれと開戦できなくなるんだな

37名無し三等兵2016/08/06(土) 00:04:55.11ID:YXyD7yGB
>>32
そもそもなんでヒトラーはソ連に攻め込んだの?
石油が欲しかったのか?

38名無し三等兵2016/10/06(木) 20:09:00.20ID:+211KqIw

39名無し三等兵2017/03/16(木) 21:39:34.66ID:3G+9PeRC
国民突撃隊ってどうなん?
https://www.youtube.com/watch?v=8Y8NFscnF1A

40名無し三等兵2017/03/17(金) 14:15:16.59ID:V6/R9iYw
>>37
ナチスがでっち上げた民族イデオロギー的に
コーカサスまでの確保がはるかに優先度高かったから

ぶっちゃけ後知恵だとしても連合国を大西洋から追い落とすことが
はるかに優先度高かったんだけどな

こればかりはヒトラーと独参謀本部の胸先三寸だからどうしようもない

41名無し三等兵2017/03/18(土) 09:37:41.79ID:VlJ6BgYn
人種主義やめて反共一本に絞ればなんとかなるんじゃね
ドイツ人にそんなしたたかさがあったらそもそもWW1の時点で
もっとうまく立ち回ってるけどなw

42名無し三等兵2017/03/18(土) 09:42:16.32ID:VlJ6BgYn
>>30
>エテ公が真珠湾攻撃してもドイツは参戦義務はない。なんでヒトラーがアメリカに宣戦布告したんだ???
>アメリカが参戦しなければドイツは戦争に勝っていた。当時のドイツは超大国ですから。

レンドリース法成立した時点で米独双方覚悟決めてるから
あとはどっちが先に殴るかの問題でしかなかった
実質、41年中盤から大西洋で小競り合い始まってるしな

43名無し三等兵2017/03/18(土) 09:46:55.50ID:VlJ6BgYn
>>35
>開戦までにヒトラーを引きずり下ろすべきだったな

ポーランド開戦前に偶然ヒトラーが失脚or暗殺された場合、
どうなったかは興味あるな
まああまり期待できないんだけど、少なくとも超有能な政治家がいれば
日中戦争期の日本よりは詰んでないような気がする

44名無し三等兵2017/03/18(土) 09:49:12.51ID:VlJ6BgYn
>>36
>BoBを損害無視して押し切ってイギリス占領できれば

イギリス本国艦隊潰してイギリス占領なんて真面目にやったら
先に失血死するのはドイツなんで

45名無し三等兵2017/03/18(土) 10:12:12.76ID:Ze4D3GuY
ドイツがどうすれば勝てたか、って設問はそのまま独ソ戦をどうすれば勝てたかと同義なんだよな
実際にドイツを倒したのはソ連軍だってのは今でも続くドイツ人一般の認識
だからドイツ人は今でもアメリカの言うことをイマイチ聞かない
お前らは俺たちに勝ったワケじゃないって何処かで思ってる
ここが日本人との立場の違い、日本人はソ連に負けたと思って無い

46名無し三等兵2017/03/18(土) 18:06:00.63ID:BYLqIhTP
>>44
ぶっちゃけ独ソ戦のスターリングラードとブリテン島攻略作戦どっちがマシだ?
って話に行きつく

47名無し三等兵2017/03/18(土) 19:57:28.71ID:TYhClN7R
>>46
カナダ後背地にして徹底抗戦するブリテン攻略に手こずってるうちに
米が開戦決意して派遣軍送られたら下手すると
北欧とフランスの占領行政も破綻してgdgdに

ソ連軍が東から雪崩れ込む事態すらありえるぞ

48名無し三等兵2017/03/19(日) 18:39:55.83ID:HmfsGUsj
ドイツは地政学的に戦争になったら二正面作戦を強いられるので、ビスマルク外交のように周りの列強のパワーバランスを上手く維持して戦争を起こさないようにするしかない
ヴィルヘルム2世のアホがビスマルク体制をぶっ壊してから世界大戦が勃発している

49名無し三等兵2017/03/19(日) 19:40:30.83ID:xVJiouzf
ギリシャ占領後、トルコ経由で中東に雪崩込めば良かったのに。
対ソ戦は1年先送り。

50名無し三等兵2017/03/20(月) 03:08:06.79ID:QC8rTZuC
>>48
ビスマルク並の外交の天才以外にあんな外交は出来ない。人に頼るような政策
組織は永続性が無いよ。

51名無し三等兵2017/03/20(月) 10:16:11.61ID:oDPFckOL
>>50
だから総統は根源的に解決しようとした、東方の脅威を根底から根絶しその上にゲルマンの生活圏を築こうとした
総統がやろうとしたのは従来の外交・戦争・征服なんて概念を超えていた、それを人並み外れた有能さでもって遂行しようとした
故に総統は天才であり本物のキチガイでもあった

52名無し三等兵2017/03/20(月) 14:19:25.45ID:u36IJxCE
実際いいところまで行ったところが化け物ではある
それは認める

53名無し三等兵2017/03/23(木) 09:37:39.15ID:aK4iVZ/3
結局、プロイセン主導の「ドイツ」っていう国家自体がいろいろ矛盾多すぎなんだよ
過去の話じゃなくてメルケルの今まで引きずってる

54名無し三等兵2017/03/23(木) 15:30:14.25ID:mgLYMoCC
>>53
地続きのヨーロッパで真ん中にあるんだからあんなもんでしょ
日本がスッキリしすぎてるから基準にすると全部矛盾だからけに見える

55名無し三等兵2017/03/31(金) 07:59:35.64ID:keCUqAs3
>53-54
プロイセン的軍国主義やナショナリズムが寄せ集めとしてのドイツそのものの
生存には決して有利に働いてない感もある

56名無し三等兵2017/03/31(金) 08:21:11.37ID:JM9tEjib
独ソ戦争自体が無謀の塊であったことは既に明らかにされている
快進撃を続けていた41年の段階で既に兵站の維持がまともに出来ていなかった
ソ連側が奥に引っ込めばいいだけなのでドイツが完全勝利をおさめるのは不可能
参謀本部の怠慢も相当なものでちょび髭だけの失態とは言えない
それこそ一撃を加えたのちにさっさと講和してしまうという割り切りが必要だった

57名無し三等兵2017/04/01(土) 18:37:39.59ID:tTmeWvI3
ユダヤ人いじめをやめるとか

アインシュタイン博士(ユダヤ人)を、名誉ドイツ人にする
小型原子爆弾を作らせる

フォン・ブラウン博士にV2ミサイルの改良型(より大きく・より遠くまで飛ばせるヤツ)
を開発させて
小型原子爆弾を載せる

58名無し三等兵2017/04/02(日) 10:11:18.30ID:J+SIDV46
「チャーチル」むかつくよな、アンクルトムおじさんの援護が無ければ負けてた癖によ
まぁ(今の)英国なんて軍事的には死に体だが、

59名無し三等兵2017/04/02(日) 11:09:43.40ID:0nlMH9Fv
>>58

オレの大好きなチャーチルおぢさんをバカにするな。

「ソ連製ジェット戦闘機の父親」アトリーの方がひどいだろw

60名無し三等兵2017/04/02(日) 14:08:29.24ID:L/mYp3Vs
>>51

なんつーか 敵がいるなら
滅ぼせばいいと
インディアン滅ぼして
住みだしたアメリカに似た戦略だな

61名無し三等兵2017/04/02(日) 14:49:23.46ID:3hHQkZAc
>>60
というよりそれがヨーロッパ人の歴史なのよ
今住んでるドイツ人だって日本の卑弥呼の時代の少し後くらいに移住してきた末裔
先住民族を滅ぼし自分たちの土地にするってのをやり合って来たのがヨーロッパ人
アメリカに渡った連中はインディアンに対して行い、総統は20世紀にロシア東欧に対してやろうとした

62名無し三等兵2017/04/02(日) 17:38:07.81ID:JmrvrgoQ
そー言えば、なんでネイティブ・アメリカンや黒人たちは
独立国を作るとか、自分たちの自治区がほしいとか言わないのはなんで?

自分たちの理想の国を自分たちで作ればいいだろ?
今のアメリカは、トランプをはじめとする白人たちの都合のいい国だろ?

63名無し三等兵2017/04/03(月) 02:00:27.67ID:ToXr6ejE
>>30
>アメリカが参戦しなければドイツは戦争に勝っていた。当時のドイツは超大国ですから。


まったくもってその通り。
当時のアメリカ世論は今のトランプ政権と同じ孤立主義。
アメリカ国民は参戦して、アジアやヨーロッパへ行って戦うなど
冗談じゃない。とういのが当時のアメリカ国民、議会の一致した見解。

レンドリース法が成立したのは、裏を返せば
金で支援はするが、米軍の派兵はありえないという
アメリカの非戦の決意だった。

あの状況で日本がアメリカを挑発さえしなければ
アメリカの参戦はありえないわけで、アメリカの英ソへの物的援助があったとしても
日独伊は負けるはずが無い。
日本が真珠湾奇襲などという愚行さえやらなければ
歴史はまったく違ってただろうな

64名無し三等兵2017/04/03(月) 02:06:41.35ID:ToXr6ejE
>>45
>実際にドイツを倒したのはソ連軍だってのは今でも続くドイツ人一般の認識


そんなわけないだろw
確かにドイツが戦った相手の大部分がソ連軍だが
それはアメリカからの莫大な物的支援を得たソ連軍。
アメリカの援助無しではソ連軍はすぐに干上がってただろ。

ドイツ人も当然、アメリカに負けたとだれでも思ってるわな。
ソ連に負けたなんて認識は無い。

65名無し三等兵2017/04/03(月) 02:16:13.25ID:2o98guYG
日本がシベリア鉄道とペルシア回廊のソ連補給線を
寸断する。

これで日独は楽勝

66名無し三等兵2017/04/03(月) 02:21:40.59ID:2o98guYG
というか、日本がシベリアへ侵攻した時点で
ソ連はすぐに戦意を喪失し、停戦を申し出るわ。

ソ連に勝つことなんて、難しくもなんとも無い
普通にやれば、こんなもんだれでも勝てる最も簡単な戦だな

67名無し三等兵2017/04/03(月) 02:42:19.68ID:yI3V3nYB
>>62
実際アメリカ合衆国のウィークポイントだからなあ
イロコイ連邦と過酷な自治地国を認めてたりするわけだし(あまり表では言わないが)
アラスカのイヌイットなどにも狩も働かなくてもいいレベルの補助金でてるしなあ

アメリカの場合はどんな人種思想信条でも受け入れるという建前だからまだ何とかなってる

68名無し三等兵2017/04/03(月) 02:43:49.76ID:yI3V3nYB
>>66
ソ連が負けそうになったらシベリアにアメリカ義勇軍がわいてくる可能性

69名無し三等兵2017/04/03(月) 09:50:13.19ID:1z6feacb
>>64
それは君が西側に属してる日本人で小さい頃からGHQの作った路線の延長線上の映画や本を
見て育ってるからだよ、ドイツ兵をバタバタと薙ぎ倒すサンダース軍曹なんかも一例
ヨーロッパでドイツ兵と戦ってるのは英米兵って映画ばっかり見て育った日本人のイメージはそうなってる
従軍体験も戦死者数も8割が東部戦線
何よりも最後にベルリンで総統を討ち取って戦争を終結させた相手がソ連軍だったってことだよ

70名無し三等兵2017/04/03(月) 17:48:25.82ID:SAn2wrcA
西側連合軍は初期の電撃戦で欧州から追い出され、
末期にノルマンディーに上陸してから一年も陸戦してない。
アメリカ軍師団の平均年齢は20代だが迎え撃つドイツ軍師団は10歳も年上ですでに勝負あり。
そう、ドイツの人的資源を消耗させたのはソ連軍。

71名無し三等兵2017/04/09(日) 15:51:30.61ID:ypcBSap+
>>70
北アフリカやイタリアでドイツと戦ってるじゃん、アメリカ

72名無し三等兵2017/04/16(日) 16:38:19.79ID:fIHFDWtI
>>70
つまり英米はヨーロッパに進撃しなくても良かったんだねw

73名無し三等兵2017/04/20(木) 00:00:16.40ID:dvyyVlu3
ソ連を枢軸側に率いれて南下(バルカン半島→小アジア→中東→インド)

74名無し三等兵2017/04/20(木) 18:00:55.80ID:N9NMBFdU
米英がヨーロッパに進撃しなかったらフランスまで共産圏になっていただろう
チャーチルの言うとおりにバルカン半島からの反攻作戦をしていれば東欧も西側になっていたのにな

75サラ様応援隊2017/04/21(金) 09:07:19.76ID:esPlSw0k
https://www.youtube.com/channel/UCsN_RA8jolMj31cl33GxTHw
本当のことを教えてあげる

76名無し三等兵2017/04/22(土) 21:49:02.16ID:B9YfWFY8
>>64
>ドイツ人も当然、アメリカに負けたとだれでも思ってるわな。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

ドイツは、ファシズムからの国の解放で赤軍が決定的な役割を演じたことを覚えている。
ドイツのメルケル首相が、ロシアのプーチン大統領との会談後に述べた。タス通信が伝えた。
メルケル首相は、「ドイツは開戦の責任を負っている。これは私たちの歴史的責任だ。
私たちは、赤軍がドイツ解放で決定的な役割を演じたことを常に思い出すでしょう」と語った。
http://jp.sputniknews.com/russia/20150511/319933.html

77名無し三等兵2017/04/23(日) 02:25:49.72ID:xUH49tLE
>ネイティブ・アメリカン

>実際アメリカ合衆国のウィークポイントだからなあ

1970年台で内戦まがいのウンデット・ニー占拠闘争があったが徹底的に武力で潰され物理で関係所在地は更地化された
陰謀論曰く、このネイティブアメリカン独立闘争の関心を潰す為にウォーターゲート事件が起きたとさえ言われるw

78名無し三等兵2017/04/23(日) 13:48:49.55ID:SkFWGMdf
ヒトラーが軍事作戦に直接介入しなければ
膠着状態のまま、講和までもっていけたんだろうか

79名無し三等兵2017/04/23(日) 14:07:15.98ID:EhceVzTb
>>77
ネイティブアメリカンに言わせれば確かに
「移民が俺たちを殺す」わけだからなぁ、あのバカのいうことにも一理あるとは思うんだ

80名無し三等兵2017/05/10(水) 09:19:54.57ID:QEEy226m
>>79
しかし、資本主義の競争も公平なわけだからなあ・・・
ジレンマだなあ。

経済学者は「適度な競争、適度な再分配が一番」とは言っているが・・・

81名無し三等兵2017/05/10(水) 14:18:40.90ID:zECclcwY
ソ連に攻め込まなければ

82名無し三等兵2017/05/13(土) 22:46:17.86ID:BV7vqDhM
そもそもヒトラーの最終目標ってどこだったんだろう?
英国を占領すればそれで終わりだったのか、それとも英国を片付けてそのうえでロシアから生存圏をもぎ取ることが
目的で戦争はじめたのか・・・

なんつぅかドイツ軍って手段は優秀でも目的が二転三転して結局勝手にとっ散らかってる印象がある

83名無し三等兵2017/05/14(日) 09:04:53.01ID:a0POxKvi
>>82
最終目標は政権掌握の前から広言してるがな
東方生存圏の獲得だよ、東欧諸国やらロシアは住民ごとすり潰してゲルマン人を入植させ
ゲルマン人のアメリカをヨーロッパに建設するってこと
英仏は黙って見ててくれりゃ別に手出しはしないよって態度だった
ポーランド侵略の段階で宣戦を布告してきたのは英仏の方で総統じゃない
対西欧戦は東方生存圏を作るまで英仏を抑え込むことが目的で英仏を潰すつもりは最初から無い
後世から見れば何だってこの時期にソ連に攻め込むかな?って疑問になるけど総統の中では筋書通りなんだな

84名無し三等兵2017/05/14(日) 22:38:11.60ID:idLHTHqQ
要は英国を屈服させられないうちにロシア戦しちまったのが問題なんだなw

それじゃバトルオブブリテンで失敗しちゃったとき、そのあとドイツはどうすればよかったのかな
そのまま英国の補給を封じて干からびさせて屈服させといたほうがよかったのかなぁ
それとも無理してアシカ作戦を強行しといたほうが良かったかな?

85名無し三等兵2017/05/15(月) 14:47:12.43ID:+QoFf2yU
>>84
総統の腹積もりだと、41年6月にロシアに雪崩れ込み、12月までに共産政権を殲滅すれば
ソ連に望みをつないでるイギリスの方から和平を請うてくるって計算だな
独ソ戦だけみれば勝負が付いたのはもう少し後なんだが41年にモスクワ正面で停止して
翌年に持ち越した時点でヒトラーの戦争計画自体は完全に破たんしてしまった
後は講和の条件闘争の為の戦争継続に過ぎないんだがヒトラーはそれを認めようとしなかったんだな

86名無し三等兵2017/05/15(月) 23:12:49.71ID:1SONEYeC
なんかケツに火が付いた中小企業みたいな挙動だなw行き当たりばったりていうか自分に都合のいい妄想に従って動くとかw

87名無し三等兵2017/05/21(日) 11:45:46.96ID:Cbz7VvV5
■山本五十六の罪

@日本を海軍軍縮条約から脱退させた中心人物

A大山事件を図り日中交渉を妨害
無差別爆撃を強行して日中戦争を計画的に勃発させた。

Bアメリカを仮想敵国に見立てて予算を要求し、対米兵力を拡大させ
アメリカから経済制裁を受ける原因を作った。

C真珠湾をだまし討ちで攻撃するため、米大使館と結託し
偽りの外交を裏で指示した。

D太平洋戦線では捕虜をすべて殺害するよう指示

E愚かな作戦をくり返し、日本軍に壊滅的な被害を与えた張本人

88名無し三等兵2017/05/21(日) 11:53:48.99ID:CiwC7FNq
アメリカよりも先に原子爆弾を開発しないと

89名無し三等兵2017/05/21(日) 13:10:08.52ID:IWFhULZg
オーストリア併合、ポーランドをソ連と半分こ
この時点で終戦に持っていくしかなかった

90名無し三等兵2017/05/21(日) 14:20:15.21ID:p0HGjRNa
ポーランド回廊に手を付けてしまったのが痛い
かと言って戦わないと戦争経済が成り立たなくなる
ポーランドと戦争をしなけれ英仏はドイツに手を出さないんだが難しいな

91名無し三等兵2017/05/21(日) 16:11:20.06ID:OHu/PMSx
ヒトラーが軍事力でなしえなかった西欧の制圧を戦後ドイツは経済力で成し遂げた
なんて言う言説を総統が聞けば嘲笑うだろう
ドイツが経済力で覇権を握れることくらい総統は最初から知っていた
だが経済力による不安定な覇権なんぞドイツに脅威を感じた国々が団結すれば
アッと言う間に失われてしまうことも知っていた
EUとドイツのごく近い未来が総統が正しかったかどうかの判定を下すことになるだろう

92名無し三等兵2017/05/21(日) 19:47:51.01ID:WujWTId4
ナチがやったことって捕虜殺しと労務者殺しとホモ殺しと本土防空戦だけだろ
こんなお笑い軍隊は他にはないぜ

93名無し三等兵2017/05/24(水) 00:42:03.45ID:P8mCkZ3R
イギリスがEUからでていったからEUはドイツの傀儡同盟になった
イギリスさえのけものぼつちにできていればヒトラーも余裕だったな

94名無し三等兵2017/07/13(木) 00:40:07.10ID:F95aYb1a
今日の堀江のTシャツは
やっぱヤバかったw

95名無し三等兵2017/07/13(木) 00:53:56.97ID:gXEOQLbs
最初から負けるのが決まっていたようなもんだから
スレタイは意味の無い問い

96名無し三等兵2017/07/13(木) 01:59:34.37ID:HMZnacaU
ポーランド分割時に、西のポーランドと政府を残して置けば良かったんだよ。彼らに
対独宣戦を止めるよう説得させれば、違った展開があったろう。ポーランド併合なん
ていつでも出来るんだから、ソ連との違いを見せればよかったのだ。

97名無し三等兵2017/07/13(木) 02:14:20.26ID:S0J8ausY
パリ陥落と同時に伍長閣下を○す。

98名無し三等兵2017/07/20(木) 17:11:59.85ID:scW2nhtT
アクティブディフェンス一択
戦後の冷戦期の常識的対抗ドクトリンでいけば
・アクティブディフェンス前提で米ソの重物量に対抗する
・アクティブディフェンスは消耗が鬼なので、戦線を東のルーマニア、西のド仏国境に制限する。
事実上の大ドイツ主義的旧来の生存権防衛ドクトリン
・防空と航空優勢上でも最初から大ドイツ生存圏以外の維持は困難
・戦車の機動戦ではなく、火砲>>機動防御>>戦車の順で配備してドクトリンを練る

セオリーならば最初からこの一択しかないが、当時の軍事発送的にこの考えはできない
ドイツは最初から大ドイツ主義的領域までにとどまるのがベターで、最初から西欧と戦線を開かずルーマニアや東欧拡張までに留め
英仏に支援させる政状にして、あくまで大ドイツ主義的共栄圏に籠もるべきだった

あの大EU構想生存圏てのが実現不可能、維持不可能な領域であそこと東西両戦線が不可能だった

転機@はポーランドや東欧までに留める政治理解を得て対欧戦線を開かず対ソ戦略、東方制服主義=大ドイツ主義だけでやめる
転機Aはガチの四カ国構想を選んで、ソ連に背を預けてアングロサクソンと戦う
転機Bは対米英の完全降伏と停戦を打診して、ヒトラーを粛清して、ポーランド=ソ連、ドイツ=米英の政治状況を作ってソ連と決戦する(史実と大差ない)
そのC史実、ドイツが分割されて対ソ防波堤になる

これくらいしか選択しないやん

99名無し三等兵2017/07/21(金) 03:06:07.87ID:fm9h+ufR
・・・。

100名無し三等兵2017/07/21(金) 03:06:24.75ID:fm9h+ufR
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
http://blog.livedoor.jp/nachi_ibuki/
ブログパスワード 09058644384

101名無し三等兵2017/07/21(金) 06:36:19.42ID:EaQQd+EU
戦争ではなく、宣伝で内部からアメリカをナチ化すれば勝てる

102名無し三等兵2017/07/21(金) 13:23:13.05ID:gmzU35bq
日米独連合で英仏を潰しソ連を地上から消し去る

103名無し三等兵2017/07/21(金) 15:08:13.68ID:BTNqdc8H
あの寒さで無理w

104名無し三等兵2017/07/24(月) 14:29:21.03ID:ywYS/w/f
>>1
独ソ戦しなかったら、勝ちなんじゃねえの?

105名無し三等兵2017/07/24(月) 19:07:50.62ID:u0ORaHiw
勝ちも何も東側にソ連が侵入してくるよ

106名無し三等兵2017/07/24(月) 19:43:28.93ID:4fF6AmyD
>>105
西部戦線だけに集中してイギリスをその前に落とせたら勝ちなんでは?

107名無し三等兵2017/07/24(月) 19:56:42.49ID:u0ORaHiw
それにまで兵站を送った米が居るのに

108名無し三等兵2017/07/24(月) 20:00:36.89ID:u0ORaHiw
ソ連にまで

109名無し三等兵2017/07/25(火) 00:55:54.29ID:kgessKiB
ドイツは自分で第二戦線である東側への攻撃を開始して、
墓穴をほったけど、ソビエトを攻撃しなくてもやがて、
ソビエトが攻撃したのは確実だったなら、やるしかなかったということ?
どうなんすかねえ。

110名無し三等兵2017/07/25(火) 09:11:23.46ID:+AuqbyXy
元々ソ連系域を占領しているんだし
西進は時間の問題

111名無し三等兵2017/07/26(水) 01:35:10.01ID:BMviKSAS
帝政を復活させる

112名無し三等兵2017/08/17(木) 17:34:46.48ID:WH0OrIOO
何度も言うようにバルカン半島を勢力下に置いたんだから、
バルカン→トルコ→中東→エルサレムでユダヤ人大量虐殺→エジプトとイラク→イラン
これで楽勝

113名無し三等兵2017/08/17(木) 22:32:40.21ID:yS8mOyaM
英国と戦いながらソ連に喧嘩売るのと、中国と戦いながら米英豪蘭に喧嘩売るのとではどちらがアホだろう。
後世から見るとなぜそうなった?かと。

114名無し三等兵2017/08/17(木) 22:52:18.85ID:Ggq955Wc
>>1
ソ連に手を出した時点で負けが確定

115名無し三等兵2017/08/18(金) 02:35:44.53ID:K5kOueri
三国同盟で挟撃のはずが第三帝国は冬将軍に
大日本帝国は千島・樺太とられて北海道まで押し込まれたからな・・・おそロシア

116名無し三等兵2017/08/18(金) 03:03:37.69ID:qExA3zNy
            ===
             | .|
           ┌┴┴┐
            ̄| ̄ .Ξ| ̄
            |尊..Ξ|
            |皇..Ξ| プスッ
            |  ..Ξ|      ;・ &#9600; &#9642; &#9602;&#9604;&#9605;&#9606;&#9607;■&#9600;&#9600;〓&#9699;&#9644; &#9642; &#65517; … .
             ̄|_| ̄     :;; ;&#65517; &#9701;&#9699; &#9698;&#9607;&#9608;&#9600; ¨&#9602;&#9604;&#9605;&#9606;&#9607;&#9608;&#9608;■■〓&#9701;&#9699;
.  / 、o ヽ   /   ||    /::"・∴&#9602;&#9605;&#9608;&#9608;&#9605;&#9606;&#9607;&#9608;&#9608;&#9600;&#9600; &#9701;&#9699;
 /   |  __ノ ・  .,. |    .、&#9602;&#9605;&#9607;&#9608;&#9608;&#9608; ….&#9605; &#65517;  &#9701;&#9699;
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   &#9642; &#65517; ∴‥   ∵&#9603; &#9642; ・
     ..      ■ ジャップ■           &#9642; ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  天皇陛下バンザァァァァァァイ!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

117名無し三等兵2017/08/18(金) 03:09:18.83ID:EnS+C+x7
>>1
ロシアと戦っちゃあかん

118名無し三等兵2017/08/18(金) 03:10:04.75ID:EnS+C+x7
>>112
エルサレムって当時ユダヤ人いたの?

119名無し三等兵2017/08/18(金) 04:00:38.12ID:K5kOueri
フューラーが負けたのはティムールの呪いとしか考えられない
日本は関東軍が馬鹿だからしょうがない

120名無し三等兵2017/08/24(木) 09:43:29.08ID:pWnDTUjT
1942年にスターリンは駐ソ米国大使ハリマンへ「ヒトラーはしくじった。
彼らはレニングラード、モスクワ、それと南部の3方向に狙いを定めた。
もしモスクワだけに絞って侵攻していたら、ソ連は負けていた」と言った。

121名無し三等兵2017/08/24(木) 15:14:38.94ID:acwQy3Vb
>>120
石油確保はしなければならないから、モスクワと南部では。

122名無し三等兵2017/09/05(火) 01:24:13.14ID:lHlBLrl1
キエフを目指さず、赤軍が態勢を立て直す前にモスクワに到達出来ればスターリンは立ち直れずソ連は崩壊していた、という説は良く聞かれる。

123名無し三等兵2017/09/07(木) 15:20:51.30ID:HXMPEe7v
>>122
キエフの包囲戦に切り替えたのは、補給線が
伸ばせなかったからだ。

124名無し三等兵2017/09/07(木) 18:49:44.26ID:xJn1POiH
バルカン半島からトルコを枢軸に引き込んで、アナトリアからカスピ海沿岸へ雪崩れ込む

世界地図見て思い付いた

125名無し三等兵2017/09/07(木) 21:29:56.91ID:DrBlQVUk
>キエフの包囲戦に切り替えたのは

これでスターリンが態勢を立て直す時間を与えてしまった、というのがグデーリアンの戦後の述懐。

126名無し三等兵2017/09/13(水) 01:46:34.16ID:iJXyV90s
ナチスの原爆ってどこまで開発進んでたの?

127名無し三等兵2017/09/13(水) 12:59:14.88ID:3ofPW9Ho
>>126
1943年に開発中止になっていた。

128名無し三等兵2017/09/13(水) 13:40:38.82ID:SJvHtyPV

129名無し三等兵2017/09/13(水) 20:33:32.56ID:iJXyV90s
>>127
でも実験レベルの原子炉も作れてないよね?

130名無し三等兵2017/09/19(火) 20:28:24.01ID:yUUiXL6e
>>126
日本で使用されたろ?

131名無し三等兵2017/11/04(土) 18:49:11.46ID:EJaOL5Dq
架空戦記ブームの頃、架空戦記読んでたけど
紺碧の艦隊の世界に限らず、作中世界で史実より勢力を拡大した第三帝国が
史実以上に非人道的な悪事を散々やってることは目に見えてるよな。

132名無し三等兵2017/11/20(月) 19:53:41.66ID:iElj026g
第三帝国は現実世界で現実離れした非人道的な悪事をやりすぎているせいで
架空戦記作中で何をやっても驚かないよね。

133名無し三等兵2017/11/20(月) 20:41:51.96ID:ZaMKKFb8
戦争前に米国と同盟を結ぶ 英仏と米国の離反工作を成功させる 
でFA

134名無し三等兵2017/11/23(木) 20:59:35.95ID:S9PwSesU
ドイツって、スターリングラードを最初から狙わず、油田地帯だけ押さえていたら
勝てたんでは?

135名無し三等兵2017/11/26(日) 23:18:30.27ID:aTz4eIFh
独ソ両国が緩衝地帯であるポーランドを滅ぼして折半するから独ソ戦は避けられなくなってしまった

136名無し三等兵2017/11/29(水) 00:34:05.72ID:F2347Ng3
ソ連が東部ポーランドを抑えた時点で、ヒトラーが西部にポーランド政府を残して、英仏に宣戦を
撤回するよう説得したら、また違った展開があったかも。

137名無し三等兵2017/11/29(水) 00:49:25.11ID:4a/KlxC4
社会主義国家同士、ソ連と仲良くして共闘しておけばよかった。

138名無し三等兵2017/11/30(木) 20:33:03.36ID:gVZYMmHh
元々アメリカは、ナチよりもアカを目の仇にしてからな
独ソどっちの味方をするか分からなかった
結局、弱い方の味方をして戦争を長引かせ、双方壊滅させようという事になった

米独どちらもソ連の力を見くびった事が、歴史を大きく変えた

139名無し三等兵2017/12/09(土) 23:10:31.14ID:o2GQdmDQ
>>134
だからトルコからカスピ海沿岸の油田地帯へ

140名無し三等兵2017/12/10(日) 02:13:57.60ID:mBc3Viof
>>139
スペインもトルコもドイツ軍の領内通過を拒否
してるだろ。

141名無し三等兵2017/12/19(火) 14:47:46.37ID:C5Dj5Fgp
>>140
先にトルコを占領すればいいだろ
トルコなんか1ヶ月で落とせるぞ

142名無し三等兵2017/12/20(水) 14:56:18.95ID:UiYtAJ78
マインシュタインにお任せしてれば勝てたろ。

143名無し三等兵2018/01/10(水) 19:39:52.19ID:q3YbkHKu
つうか、スターリングラードは包囲して置いておいて、モスクワだけ落としたら勝てたんじゃねえの?

144名無し三等兵2018/01/24(水) 23:57:46.61ID:KGBti7TX
540 名前:名無し三等兵 [sage] :2018/01/24(水) 23:12:16.67 ID:1v+YLqmi
この分じゃ、ドイツは西側先進国にしか表立って装備品を売れなくなりそうだのぉ。

トルコ軍がシリア侵攻で独製戦車使用 ドイツで批判の声
http://www.bbc.com/japanese/42799963
> トルコ軍が今月21日、クルド人勢力を攻撃するためシリアとの国境を越えて侵攻した際、ドイツ製の戦車が
>使われていたことが明らかになり、ドイツ国内でトルコへの武器輸出の停止を求める声が出ている。

日本化ワロタw

145名無し三等兵2018/01/25(木) 10:05:05.54ID:cx2lf2mb
>>144
クルドとトルコだと、どっちかと言ったらクルドの方が自由主義だからな。親自由主義なら当然の選択だろ。
ただ、だからといってクルドに本格的に肩入れするのはやばいけどな。
あとよく考えたらスレチだな(カミナリ風)。

146名無し三等兵2018/01/27(土) 11:05:26.59ID:n6W5J8l8
>>138 西部戦線は余計だったよね。(´・ω・`)
でも実はこっちの方がヒトラーの本望だった気がするし。

147名無し三等兵2018/01/27(土) 13:35:01.55ID:ufbh4zj/
米ソ戦も米は負けていると思う
あの寒さでw

148名無し三等兵2018/01/27(土) 13:50:35.14ID:y09Wk53C
とりあえず、日本イタリアと縁切るといいのでは?

149名無し三等兵2018/01/27(土) 14:00:02.81ID:ufbh4zj/
何を言うw
ドイツより優秀だと思うなあ現状でもw
イタリアはちょっとお人好しだが
割と気難しく成り立ちも日本に似ている!!

ドイツ人は日本を嫌ってるしw

150名無し三等兵2018/01/30(火) 03:00:33.33ID:tkRXgPut
>>122
キエフに向かわなかったらモスクワ方面に向かって大突出部が形成され、ソ連南方方面軍らによってドイツの北方軍集団と中央軍集団が包囲殲滅され、開戦から半年で事実上独ソ戦が決することになる。
ソ連は独ソ開戦となった場合、ドイツ軍は南方から侵入すると予想していたため、北方より南方の方に多くの兵をおいていた。
よってドイツ軍への抵抗は北方より激しく、現にバルバロッサ作戦中にも関わらずソ連南部の都市、ロストフでは41年12月2日にソ連軍による反撃でドイツ軍より市を奪還している。

151名無し三等兵2018/01/30(火) 03:12:15.65ID:Ere+5oe1
兵站に失敗してるし
日本と一緒
イタリアみたくさっさと降伏が結果的によかったが
それでも3国は戦後の発展に寄与してるからなあ
皮肉というか選ばれた民族の宿命かもねw

152名無し三等兵2018/01/30(火) 09:03:08.04ID:HS3R9qWL
>>151 降伏してからほぼイタリア全土が戦場になっちゃったけどね。。。

153名無し三等兵2018/01/30(火) 12:34:34.81ID:9/IliB5B
>>148
いや、ドイツは日本が中立してるか、北進した勝ちやすくなる。

ドイツが負けたのは、日本がソビエトと戦わなかったからじゃね。

154名無し三等兵2018/01/30(火) 14:24:09.55ID:Ere+5oe1
海戦じゃないんだしw
ノモンハン事件で分かってるよ日本w

155名無し三等兵2018/01/30(火) 14:26:28.94ID:Ere+5oe1
>>152
戦場じゃなくて兵站の基地になっただけw
日系人も一時駐屯してるしw
イタリアから北上

156名無し三等兵2018/01/30(火) 16:20:21.88ID:E7C+S5kB
>>147
さすがにアメリカが勝つと思う。カナダ周辺で冬の軍事演習できるし、原爆持っているし、
ソ連に軍事援助していたのはアメリカだし。

157名無し三等兵2018/01/30(火) 16:21:17.83ID:E7C+S5kB
ああっ、第二次世界大戦の時に、もし米ソが戦ったらの場合ね。
冷戦の時に戦ったら共倒れだと思う。

158名無し三等兵2018/01/30(火) 19:40:26.89ID:XC+ZgvEh
対外侵攻は一切考慮せず
臥薪嘗胆で1次大戦の賠償を支払いながら基礎技術や素材技術をこつこつと研鑽
他国の技術よりはるかに進んだ潜水艦と航空機と誘導ロケットのみを開発する

侵攻戦略は破棄して防衛のみに特化させた兵力の整備
資源は奪うものではなく製品の資材とという認識で貿易交渉する

開発した先端技術は一切外部に漏れない体制を作る
他国には国内では凡庸になりつつある技術のみを有償提供する

ゲルマンの誇りとは武力で他国に君臨するのではなく技術力で産業を支配するというドクトリンを構築
領地を支配するのではなく技術と知識で世界のフラッグシップになれば勝てた

159名無し三等兵2018/01/30(火) 19:42:37.37ID:Ere+5oe1
取り敢えず兵站や寒さ対策だなw

160名無し三等兵2018/02/22(木) 08:49:50.94ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

ILNG1

161名無し三等兵2018/03/03(土) 20:20:53.19ID:eM9At3P7
>>156
補給の問題がある
モスクワに近づけば近づくほど本国から遠くなる

162名無し三等兵2018/03/03(土) 20:27:37.54ID:eM9At3P7
>>158
ヒトラーの使い方が下手
V-1とかノルマンディーの人工港を集中攻撃して、同時に地上軍が反撃したら敵を海に追い落とせる

163名無し三等兵2018/03/07(水) 08:26:28.69ID:qfUnIgw/
>>162
史実より一年くらい配備を早める必要があるのと、
V1にそこまでの威力あるか?

164名無し三等兵2018/03/07(水) 09:48:12.38ID:0L6L8Z48
我が闘争読む限り難しいがソ連と戦わなければよかっただけじゃね?
イギリスは欧州で孤立させときゃ良い訳で
その隙に北アフリカや中東からインドまで脅かせばイギリスは干上がる
問題はバカジャップがアメリカに宣戦布告する可能性があること
日本にはアメリカを除く英蘭に宣戦するようにさせないと

165名無し三等兵2018/03/07(水) 11:23:56.62ID:MNvWYURP
>>163
ノルマンディー上陸の1週間後に実践配備されている
弾頭爆薬は850にkg
6月末迄に2000発発射されている

問題は命中精度だが、集中運用すれば面的破壊ができるはず

ノルマンディーの上陸部隊は人工港に補給を頼っていたから人工港とその周辺に集積された補給物資を破壊すれば、上陸部隊は干上がる

166名無し三等兵2018/03/07(水) 11:53:39.40ID:NRk3RYxR
>>164
日本に北進させてたら、ソビエトが崩壊してたかもしれんけどね。

167名無し三等兵2018/03/07(水) 12:40:02.62ID:0L6L8Z48
>>166
実際は極東ソ連軍にボコられて終わりだろうな
ある意味関特演で集めた100万の精鋭部隊が壊滅することで南進することは100%無くなるから
日本全土が焼け野原になるような事態は避けられていいかもしれんけどな

168名無し三等兵2018/03/07(水) 18:42:57.85ID:qfUnIgw/
>>165
そのwikiは俺も見てる。
それを見る限りでは命中精度以前に信頼性に相当問題ありそうに感じられる。
配備をもっと早めて、実戦運用などを通して信頼性をあげた上で、Dデイを迎えないと、
「人工港とその周辺に集積された補給物資を破壊」なんて絵空事と思う。

169名無し三等兵2018/03/07(水) 18:57:15.36ID:budYg1Xp
なんかV-1で上陸軍攻撃とかバカみたいなこと言ってる奴いるなw

170名無し三等兵2018/03/07(水) 20:56:57.28ID:MNvWYURP
ロケット弾は集中運用ですよ
して移動隠塀する地上部隊を狙うのではなく、剥き出しの人工港とその周辺の物資集積所だ
だが、実際はヒトラーとゲッペルスが無意味な嫌がらせにロンドンを攻撃
そりゃ負けますわ

171名無し三等兵2018/03/07(水) 21:25:09.12ID:qfUnIgw/
ロケット弾だろうが、飛行爆弾だろうが、信頼性に欠ける兵器を投入した所で、
実際の効果は、たかが知れてる。
どうせ大した実効果が得られないなら、民心の不安を誘う方に掛けるのは
おかしな話じゃないけどね。
ま、ゲッペルスやヒトラーより頭の良い君は、5ちゃんで書き込みやってる
場合じゃないんじゃない?

172名無し三等兵2018/03/08(木) 00:19:38.65ID:xOoapdR5
>>171
と、ジャプか申しています(笑)

173名無し三等兵2018/03/08(木) 21:43:26.67ID:OnIRz5Ph
>>167
スレタイを思えば、日本がどうなるかより
独ソ戦に与える影響を言及して欲しいのだが。

174名無し三等兵2018/03/08(木) 22:18:58.57ID:zcIMqqtN
アメリカ参戦しなくても勝てる見込み0

175名無し三等兵2018/03/09(金) 23:29:08.24ID:dOfZSQUS
>>158
それやったらたぶんどっかの段階でフランスが賠償支払いで難癖付けてドイツ領内侵攻でつぶされるのが落ち
WWII〜EUでドイツが上手くいってるのはWWIIでの大暴れがあったという側面はある

176名無し三等兵2018/03/11(日) 00:44:22.49ID:T/mBvu7f
戦後の経済発展から真の戦勝国ほ日本とドイツとも言われたしな

177名無し三等兵2018/03/11(日) 08:50:35.20ID:eXpCyjDM
結局戦争には負けたが
素養が違っていた両国!!
戦後はそれ抑えに躍起だったが
結局牽引も敗戦国の両国頼みの皮肉w

178名無し三等兵2018/03/11(日) 13:45:36.65ID:CBeI3tN5
>>166
ドイツが日本との同盟に最も期待していたのは北進だからな
ヒトラーがバトルオブブリテンの時間稼ぎに独ソ不可侵条約を結んで日本外務省を振り回したのも悪いが

ドイツの立場からすれば日本はソ連挟撃をしなかった上、あろうことかアメリカを戦争に引き込んでドイツの敗戦を決定付けてしまった
あとは軍事機密たる技術を遠路はるばる潜水艦でクレクレしに来るくらいしかしないタカリ
日本はイタリア以上にドイツの足を引っ張ったといえるだろう

179名無し三等兵2018/03/11(日) 20:41:49.22ID:eXpCyjDM
ドイツは日本を充てにはしていなかったw

180名無し三等兵2018/03/13(火) 11:38:12.78ID:Ywko4rR9
【大統領】   Japは我々の家畜  <大イスラエル帝国>  安楽に暮らせる奴隷   【議定書】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520856333/l50
【勧誘】  安楽な生活 Σ(・Д・;)  <大イスラエル帝国>  そのメールを貼り付けた  【公開】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520821522/l50

181名無し三等兵2018/03/14(水) 14:06:40.08ID:6MPaZLK0
>>178
独ソ不可侵条約自体がその時点で三国同盟破棄しても仕方ないような最大の裏切り行為なんだから
足を引っ張るもクソもないだろう
そのうえ独ソ戦始めたから北進してね(はぁと とか完全に頭おかしい
イタリア、ソ連と密約して全世界でドイツ潰す方向にいかなかっただけありがたいと思え

182名無し三等兵2018/03/14(水) 19:02:32.93ID:V6eRVSFw
ドイツは場所が悪すぎる、どう転んでも勝ち目が無い。

183名無し三等兵2018/03/15(木) 12:24:40.35ID:qISKTwVM
一国で戦争起こしたとして場所が良いとこなんて弱小国に囲まれてるアメリカくらいしか無いよ

184名無し三等兵2018/03/24(土) 15:12:39.76ID:5+QvBale
『リンドバーグ第二次大戦日記』(角川ソフィア文庫/チャールズリンドバーグ Lindbergh 1970)

■1945/5/16 ※ドイツ降伏から1週間後
 「ミュンヘンでは略奪が横行しており仏軍露軍だけでなく米軍も行っている。米技術者によると
 仏軍は略奪強姦殺伐を欲しいままにしている。病院で17回も陵辱された婦人患者を見たという。
 シュツットガルツの女性は6歳から60歳まで一人残らず陵辱された。同市だけで6000件の
 強姦が報告された」

 「米軍は占領地域の村落に入ると気に入った家屋を選抜し、住人に明け渡しを命じる。猶予は数十分から数時間だった」

 「占領軍は略奪することを『解放』という言葉を用いて行った。敵国の民家や個人から奪い取った物品は
  『解放』されたことになる。ドイツ婦人を陵辱した兵士も、彼女を『解放』したのである」

■1945/5/20
 「ドイツ人に尋問が行われ拒否した場合は、最初独房に入れパンと水だけを与える。それでも駄目ならパンと水を抜く」

■1945/5/23
 「ミュンヘンでは強姦事件のために入院した患者は3000人に達した。裂傷を負ったからである。
 この頃のドイツではかすり傷程度では入院はできないから想像にあまりある」

■1945/5/24
 「当時のドイツ軍捕虜収容所では、全員を屋内に収容できないため、昼も夜も雨でも晴れでも
 屋外に捨て置かれたままで、食料もわずかしか与えられておらぬ。」

■1945/6/2
 「フランス軍の占領地帯では年齢と氏名をドアに張り出すように命令された。つまり夜となると
 酔っぱらった仏軍兵士が強姦したい年連の女にぶつかるまで個別訪問できるようにした」

■1945/6/9
 「ソ連占領下では特に酔っぱらったロシア兵がドイツ人を乱暴にあつかう。男はパンツ一枚を
 残して身ぐるみはがされてしまう。立派な靴を履いていると彼らの破れ靴と交換される」

185名無し三等兵2018/03/26(月) 20:22:14.11ID:lxSzGxCE
警察と創価、在日マフィアによる集団ストーカーの模様
(車両ナンバー付き)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

^恐ろしくておもらししそう´・ω・`

186名無し三等兵2018/03/31(土) 22:57:42.34ID:KyGvKR1I
>>171
ゲッペルスはともかくヒトラーよりはいいだろ

187名無し三等兵2018/04/01(日) 13:57:39.80ID:GlzTGsTZ
>>181
あの時点ではまだ同盟じゃなくて防共協定だけど、完全な裏切り行為には違いないな。
特にソ連と国境を接してる日本にとってはなおさら。
あそこで日本が防共協定を破棄してドイツから離れてたら、どういう展開になったろう?

188名無し三等兵2018/04/01(日) 14:12:45.28ID:jQyxlIe5
ドイツは対米宣戦布告だけが余計だった
それさえなければ対ソ戦は膠着できてた。
日本が真珠湾攻撃しても放置しとけばよかったのだ
日本が北進ならなおよし。ソ連崩壊で終了
ナチス大勝利

189名無し三等兵2018/04/01(日) 14:28:05.11ID:KuMy0F4J
膠着してたと思うならもう一度対ソ戦よ推移見たほうがいいよ
むしろ膠着状態長ければ長いほどソ連優勢になるし日本北進しても駆逐されるよ

190名無し三等兵2018/04/01(日) 14:47:34.16ID:jQyxlIe5
>>189
ウクライナ押さえられてる状態だから食料や資源がない
時間がたてばむしろソ連不利。
アメリカの本格参戦があってはじめて日独に勝てたのが真相

191名無し三等兵2018/04/01(日) 17:17:01.31ID:3QFK+weN
アメリカ参戦しなくてもレンドリースで兵器が大量供給されてたし敵国で膠着状態なるってのは余程の戦力差なければ詰んでるんだよ
ウクライナ抑えられてようが夥しい数の兵器量産してドイツ駆逐した実例もあるし

192名無し三等兵2018/04/02(月) 14:28:25.78ID:Io/PPwr/
参謀達の言う通りにモスクワに一直線に攻めたら勝てたんじゃね?

193名無し三等兵2018/04/07(土) 00:29:00.00ID:S1RezY1Y
>>191
アメリカが本格参戦しないってことは
欧州で兵員300万くらいが参戦しないってことなんだよ
四発重爆の群れも参戦しないんでナチを屈服させるのは絶対に無理
てか米国不参戦の場合はチャーチルが認めてたように英国が財政難ほかの要因でまず脱落する
つまりドイツ本国の生産施設他にほぼ手が出せない状態になる

194名無し三等兵2018/04/07(土) 17:30:26.22ID:3sYtCiDM
アメリカ参戦の前にソ連相手に詰んでるんだから馬鹿は黙ってろよ

195名無し三等兵2018/04/07(土) 20:10:25.71ID:S1RezY1Y
もし1942年に米国がドイツと交戦状態に入っていなかったらという主題で検討を始めるなら、
欧州での戦争はおそらく手詰まりになる、という結論に向かうことになる。米国の直接介入が
なければ、たとえ「ウルトラ」暗号の解読が進んだとしても、英国が大西洋の戦いでドイツに
勝つのは可能性の段階にとどまるだろう。しかも勝利の時期は史実よりかなり遅くなり、
範囲も限られたものとなる。

英国にとって中東と地中海での戦争は史実よりも全体としてはるかに苦しいものとなるだろう。
当然、「トーチ作戦」も北アフリカの仏領とイタリア領の制圧もありえない。むしろヒトラーが
ヴィシー・フランスとスペインに対して、もっと枢軸側と緊密に協力するよう強要する可能性の
方がはるかに大きい。1943年にイタリアが戦列から脱落することはほとんどありえないだろう。
最悪のシナリオを考えると、地中海は枢軸側があふれる湖のようになっていたかもしれない。
ソ連側は早期に「第二戦線」が形成されることにはほとんど期待が持てなくなるだろう。
西方でドイツの脅威となりうる唯一の戦力である英国軍はどんどん弱体化していくからである。
米国の欧州大戦への直接介入なしには、戦争の最後の二年間に、ソ連をあれほど強化する
のに役立った物資の洪水的な流入は想像できない。最終的な軍事的勝利の見込みが
ほとんどなくなった段階でスターリンはドイツへの和平提案を不承不承ながらも真剣に
提議したのではないか。

196名無し三等兵2018/04/07(土) 20:12:52.99ID:S1RezY1Y
英国は1942年にはドイツの侵攻に対して難攻不落になっていたかもしれないが、自力で欧州大陸
侵攻作戦を遂行するのは不可能になるだろう。英国にできるせいぜいのことはドイツ占領下の
ノルウェーにおいてなんらかの作戦を実行するくらいのものだろう。独ソ戦の手詰まり状態を
見ればチャーチルもその後継者もともに、英国が欧州からまったく締め出されないようにするため、
公式にか非公式にかは分からないが、独ソの和解を呼びかけるだろう。”

Carlo Deste, Harold C.Deutsch

197名無し三等兵2018/04/08(日) 11:44:22.66ID:4zvT+Pef
アホな長文だな

198名無し三等兵2018/04/15(日) 00:27:38.30ID:kDfW0uYk
>>197
具体的な反論は皆無かw

199名無し三等兵2018/04/15(日) 00:36:07.26ID:WFP4Z08n
情緒的な反応はあっても具体性のある反論は
できないのが馬鹿ソ連厨なんだから仕方ない

200名無し三等兵2018/04/15(日) 18:29:42.69ID:D5rgqJbf
反論する必要ない程の戦力差だろ
ドイツ神格化させすぎ

201名無し三等兵2018/04/20(金) 23:56:56.23ID:b7qPL36m
http://www.afpbb.com/articles/-/3171911?cx_position=21
H・アスペルガー医師、ナチスに「積極的に協力」か 研究

202名無し三等兵2018/04/21(土) 09:21:31.10ID:V30nZsQq
ポーランド併合後は動員解除して内需拡大政策に転換
先端科学技術と兵器開発は最優先で予算計上
資源は製品とのバーター取引
紛争や戦争には直接関与しないでひたすら武器を生産輸出するだけにする
国防用の兵器は輸出モデルと違うハイエンド品を装備

まあこれくらのことをヒトラーが実行したら負けはしなかっただろうね
そもそも戦ってもいないが(笑)

203名無し三等兵2018/04/28(土) 10:19:34.62ID:ey0KINXh
【プリッツァー賞も公認】 トルーマン 議定書 CJA イルミナティ フリーメーソン マルタ騎士団
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524877080/l50

204名無し三等兵2018/04/29(日) 07:12:35.30ID:HikJ9g9s
 
北進したらどうなったか、興味深いですな゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
========
■独ソ戦が始まった昭和16年6月22日以降帝国陸軍内では
 興奮のるつぼとなり、色々な議論が沸き起こった。

 「いまこそ独逸と呼応して対ソ作戦を発動すべき。24個師団で大丈夫!」(北進論)

 「いやアメリカとの戦争をさけつつ仏領インドシナを占領すべき」(南進論)

 「独ソ戦のなりゆきを見てから方向を決めたらいい。いずれソ連もイギリスも
  独逸に降伏するだろう。イギリスが独逸の軍門に下れば、アメリカは枢軸国との
  戦争を避けたがるだろう。そうなれば北も南も自然と我が国の手に入るであろう」
  ("熟柿論")

■しかし8月になると独逸の短期勝利の見込みがなくなり、極東ソ連軍も
 欧州戦線に投入されるという兆候もなかった。参謀本部は連日連夜
 諸情勢を検討した結果、8月9日「年内に北方で武力行使は断念する」となった。
 結果南進論となった。

『暗号を盗んだ男たち』(光人社NS文庫/檜山良昭)

205名無し三等兵2018/04/29(日) 13:19:00.69ID:/eGA679R
>>200
意味不明
アメリカが本格参戦しなければ
枢軸国と連合国でGDPほぼ同じ。人口もほぼ互角
史実ですらソ連軍の歩兵戦力は定数の2割程度に枯渇してるんだから
ソ連軍が早々に攻勢作戦不能に陥るのは確実。よって戦線は膠着する
>>195の通り

206名無し三等兵2018/05/13(日) 08:20:22.86ID:1VXRUHY0
 
ゲーリングなんぞに空軍を任せなければ勝てたかも
----
■ベルリン攻防戦に投入されたソ連兵力
 250万人/火砲4万/戦車6千/航空機7千機。
 初日123万発の砲弾を撃ち込む。ジェーコフ将軍指揮。

■ヒトラーは戦争が始まってから参謀総長を3人も交代させた。
 その一人はモスクワ攻防戦でヒトラーの「一歩も引くな」に抵抗し罷免された。

■ゲーリング率いる独逸空軍は失敗多い。ダンケルクでは30万の英仏軍を
 空軍でつぶすとしていながら、悪天候で逃した。戦車軍を投入していれば
 全滅できた。これがその後の英上陸で障害になった。
 対英戦ではロンドン爆撃に固執し損害が増大した。スターリングラードでは
 空からの補給を約束しながらできず全滅。また被害が大きく対英米に制空権を失う。

■ヒムラーは対米英と休戦し対ソ連に絞ろうとしたが果たせず。

■ソ連占領下では強姦が頻発。4月28日には早くも軍政を開始しベルリン市民には
 夜の外出を禁止した。ソ連は師団毎に占領区域を分けそれ毎に軍政をしいた。
 区域を出ることは禁止された。

『ヒトラーのいちばん長かった日」(光人社NS文庫/福島元記者)

207名無し三等兵2018/05/13(日) 10:01:58.92ID:l8GEl3fX
ジューコフは、腕時計のリューズも巻けない、ソ連兵士の資質をよく知っていて、敵をはるかに上回る損害を躊躇しなかった。
生かして帰して故郷でハバでも利かされようものなら、災いの種になったろうしな。
末端共産党員も、スターリンとジューコフの方針をよくわきまえていた。

208名無し三等兵2018/05/13(日) 20:52:26.62ID:z3OR5ITa
ナチス政権の財政問題を扱った洋書を見ると有り得ない構造だからなぁ
軍拡のやり過ぎで財政赤字をユダヤ人の財産を収奪して民間に売ることで
賄っていたが全く足りない状況(経済のアーリア化と言うらしい)
財政は自転車操業、勢力圏を広げるたびにユダヤ人資産没収、軍拡の為の
金も資源も食糧も足りないからと侵略を続けないといけない経済構造なんて狂ってるわ

209名無し三等兵2018/05/16(水) 02:30:04.19ID:u3moqavs
対空戦闘の演習もせず、処女航海でビスマルクを損失するとか...

どこの信濃だよ(笑)

210名無し三等兵2018/05/17(木) 13:51:43.96ID:qWcCcjfC
アンネの日記に「下品なジョーク」 紙で隠した2ページ初公開
http://www.afpbb.com/articles/-/3174759

アンネの日記 内容不明だったページ解読したら...性への関心も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011440971000.html

211名無し三等兵2018/05/18(金) 11:49:47.65ID:IujcZ/B3
日本と同盟しなけりゃ勝てた。
ソ連に極東、満州の侵略を勧めて
ドイツは中東、アフリカの油田等支配に特化する。

212名無し三等兵2018/05/18(金) 21:45:06.85ID:CG9dg/Xb
スターリンは元中ソ大使だったハリスに言っている
「ドイツは失敗した。3つの方向へ軍を分散した。もしモスクワに集中していれば
陥落していただろう。我々は組織だった抵抗ができなくなり敗北していただろう」と
モスクワを失ってもソ連は戦い最終的に勝利したという人々が多いがスターリンは
信じていなかった。政治・経済の中心であり、交通の要衝、通信の中枢であったからだ
他に代替可能な都市はなかった。レニングラード(現サンクトペテルブルク)は
包囲下にあり元々は通信の中枢になりうる資質はあっても不可能だったのだ。
だからこそ極東から呼んだジューコフの15個師団全てをモスクワ防衛にあて
38kmまで迫ったドイツ軍を160km後退させたのだ。

213名無し三等兵2018/05/19(土) 18:29:03.38ID:Oizpegor
しかし、独ソ相互不可侵条約を本気にして、日本は中立条約を結んだのだぞ。
手のひら返して対ソ参戦せよとは、仮にヒトラーが東京に居ても出来ない相談だ。

214名無し三等兵2018/05/19(土) 22:59:14.87ID:qmM7J888
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

215名無し三等兵2018/06/11(月) 22:49:03.92ID:mGz0TTyo
昔から言われている事だが
@ダンケルクで勝利したとき英国軍を捕虜にしておき
 それをネタに停戦協定を結んでおけば
 東部戦線に専念できた
Aキエフに寄り道せず、普通にモスクワを攻撃すれば容易く落とせた
 とはスターリンの発言
Bレンドリース品の大半は、太平洋から津軽海峡を経てウラジオストック
 に運ばれたのだが、日本がソ連に参戦して同市を落とせばレンドリース
 も無かった

216名無し三等兵2018/06/13(水) 04:21:42.76ID:pjuFWtT3
@間に合わなかった
Aバクー油田の確保という戦略
B独ソ不可侵条約を本気にしたから、日本も日ソ中立条約を結んだ。ヒトラーのマキャベリズムについて行けるのはムッソリーニぐらい。

217名無し三等兵2018/06/13(水) 20:09:59.28ID:ROt5yico
日本がソ連に参戦してたら恐らく返り討ちにされてたも追加で

218名無し三等兵2018/06/15(金) 04:15:27.94ID:dAOLjWjO
ジューコフの回想によると、生涯最も苦しい戦場は、ハルハ河だったそうだ。

219名無し三等兵2018/06/16(土) 12:55:06.34ID:9oCigE9h
メルケル独政権が移民政策で分裂 連立崩壊の危機か cj
http://www.bbc.com/japanese/44492705

220名無し三等兵2018/06/16(土) 17:39:15.41ID:NlHc+sLq
そういえば今日、『映像の世紀プレミアム第八集・三人の独裁者』をやるな
今から楽しみだ。

221名無し三等兵2018/06/16(土) 22:22:34.24ID:bB7HJYH5
日独双方から打撃を受けていればソヴィエト国家はおそらく持ち堪えることができず
崩壊したであろう。
1943年初夏の独ソ戦線に訪れた静穏な時期にすら、大日本帝国の側から
軍事行動が発動されることをソ連指導部はとりわけ恐れていたようだ。
(クルスク航空戦)

222名無し三等兵2018/06/16(土) 22:24:16.41ID:bB7HJYH5
日本北進の最大の影響は米国不参戦だよ。
日ソ戦の推移がどうあれ、これで枢軸(ドイツ)の敗北は無い

223名無し三等兵2018/06/16(土) 22:36:43.93ID:bB7HJYH5
モスクワをドイツ軍に占領されたら連合国からの支援が打ち切れていた可能性が大きい。
ただでさえ共産主義の連中に支援するなだとか
負けて無駄になる等々アメリカ議会内で反対も強かった。
また、歴史的に独裁政権の崩壊の過程では
独裁者が支配のために築いた拠点から逃げ出すと急速に支配力を失うので
モスクワ陥落の時点で戦争は終わらないかもしれないが統一した戦争指導は全く無理になる

224名無し三等兵2018/06/16(土) 22:54:23.84ID:5jOL+fKg
あの寒さに勝てはしない

225名無し三等兵2018/06/17(日) 01:13:02.99ID:CA0lYey9
日本との国境沿いにしっかり部隊配備されてたの知らない人かな

226名無し三等兵2018/06/17(日) 15:17:45.83ID:uSE5r9BL
屯田兵に該当する連中だろ
田中曽根政権で散々、ソ連の脅威だとか言われてた部隊だって、非常時に召集される州軍民兵に当たるのを、あたかも常備軍の様に数に入れてた。

227名無し三等兵2018/06/17(日) 15:19:50.03ID:uSE5r9BL
>>225
ん?日本との国境言うたら、樺太しかなかったはすだな。
最低でも、旧満州との国境でないと、その戦略は語れない。

228名無し三等兵2018/06/17(日) 15:22:54.34ID:Y018iN6+
島国で良かったが孤立も早かった><;

229sage2018/06/17(日) 16:02:20.93ID:DboYrqAB
独ソ戦が開始されると旧満州国境に配備されていたソ連軍部隊は
将校が率先して日本側に集団投降する有様だった

230名無し三等兵2018/06/17(日) 16:18:56.83ID:rCw9KuwY
【大地震なら、W人工″】 プーチンは知っていた <46分> は、核の起爆時刻、電子制御だから、正確
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528509829/l50


スケート国際大会で、プーチンが、冗談で、311の地震波形を、示すと思う?

231名無し三等兵2018/06/23(土) 15:33:55.30ID:nrDkZN8h
わちゃああ 眠くて3試合目は無理っすmk
スイスにとっては待望の勝ち点3。ただ、ジャ
カとシャキリが見せたゴールパフォーマンス
が政治的意図を持っているとして物議を醸し
ている。同紙はタイトルに「ジャカとシャキ
リは政治的感受性が欠けている」とつけ、
「ジャカとシャキリがゴールパフォーマンス
でセルビア人を挑発した。彼らは、終わった
と考えられていた問題に火をつけた」と報じ
ている。

 ゴールパフォーマンスで見せたポーズは、
アルバニアの国旗に描かれている“双頭の
鷲”を意味する。ジャカの両親はコソボより移
民してきたアルバニア人で、兄のタウラン
ト・ジャカはアルバニア代表だ。一方でシャ
キリはコソボ出身。

 コソボは紛争の末にセルビアから独立した
国だが、セルビアは独立を認めていない。た
だ、アルバニア人が多数占めていることから
アルバニアはコソボの独立を支持している。
2014年に行われたセルビア対アルバニアの試
合で乱闘騒ぎが起き、没収試合になったほど
政治的問題は深刻だ。

 ジャカとシャキリは相手が他ならぬセルビ
アだったからこそ、このようなゴールパフォ
ーマンスをしたと考えられている。ただ、国
際サッカー連盟(FIFA)は政治介入を認めて
いない。今後、何らかの処分が下される可能
性はあるだろう。

232名無し三等兵2018/07/01(日) 01:37:48.71ID:yKr+4yg4
「トブルク戦線」を見て思い付いたんだが、WW1の「アラビアのロレンス」と反対に、反ユダヤのイスラム部族に英仏からの独立と聖地エルサレムを与える事を約束して英仏に反乱させれば北アフリカで勝てたんじゃないか?

233名無し三等兵2018/07/01(日) 15:51:49.02ID:T1bHzc9p
ムッソリーニのイタリアが、ベドウィン族にエゲツない侵略してるからねぇ。
アラブとベドウィンがどれだけ縁が遠いか、あまり知らないけど。

234名無し三等兵2018/07/02(月) 15:15:28.48ID:oLY53mpi
ドイツ内相が辞任表明
メルケル首相の難民政策に不服
https://this.kiji.is/386311037257434209

235名無し三等兵2018/07/02(月) 20:09:10.62ID:F/OaOmRG
>>26
軍はわかっていたが、伍長が反対した

236名無し三等兵2018/07/03(火) 13:49:03.96ID:DTzUbhey
>>1
ヒトラーに口出しさせず、ルントシュテットを陸軍総司令官にマンシュタインを陸軍総参謀長にすれば勝てる

237名無し三等兵2018/07/03(火) 14:22:06.57ID:4m2l9N2X
用兵巧者なれば不戦勝を狙う

238名無し三等兵2018/07/04(水) 13:13:12.56ID:TJlroXxN
結局のところダンケルクで英仏軍撤退見逃したのも
もし押し込んで捕虜にしてたらたぶんアメリカが参戦する恐れがあったから
ってところはある

239名無し三等兵2018/07/04(水) 17:55:20.54ID:QbeiIHs8
そこで捕虜大量確保からの停戦交渉が唯一の勝機だと思う

240名無し三等兵2018/07/04(水) 18:45:36.02ID:SmA6cnWr
ヒトラーが希代の大物だって見方からして間違い。
ヒトラーそのものは、たまたま大当たりを引いた、中小企業の社長にすぎない。
大戦初頭の連勝は、幕僚とか末端指揮官連中が優秀だったからで、ヒトラーが枝葉末節まで仕切るようになると、苦戦から敗退に転じている。
特に酷い人選ミスが、ゲーリングに三軍を任せたこと。
摂生家であるヒトラーがどうしてゲーリングに国家元帥の地位と権限を与えたのか、全くもって理解不能である。
ゲーリングのデブ化は、ナチスが全権を握る前から始まっていて、地位が上がるにつれてモルヒネ中毒の指摘と責任能力を懸念する意見もあったはずだ。
ヒムラーへの対抗と備えの必要があったろうが、それこそゲーリングでは務まらない。
ヒムラーの役処はサイコパスなら務まるはずだ。

20世紀最大の大物だとか、戦後も生き延びて何かやってたとか、末期のゲッペルスが絵を描いた最後っ屁だよ。非常に大掛かりだがね。
戦後アメリカの庇護下にあったとか地底世界に逃げのびたとか、出番の終わった役者がどうなろうと構わない。

自分のミスリードで会社を潰しかけてる、中小企業社長の醜態。
ttps://youtu.be/SknVTfP66JU
>俺の描いた絵に間違いは無い。
>悪いのは描いた絵の通りに戦えない無能どもだ。

当事者意識の無い影武者に、こんな芝居は出来ない。側近とか官邸のスタッフを騙し通せるものではない。

241名無し三等兵2018/07/04(水) 19:36:50.02ID:SmA6cnWr
第二次大戦てのは、物凄いウソキャンペーンが入り乱れたイベントでもあった。
ttps://youtu.be/UKxiDwaAyc0

242名無し三等兵2018/07/05(木) 18:29:00.32ID:u04lxQfp
元々、ドイツの方が、諸外国の軍靴に蹂躙された事例が多いのだが。
ttps://youtu.be/ncNaW8g0Mg4

243名無し三等兵2018/07/06(金) 00:07:27.94ID:1LSe573q
>>240
ゲーリングはあの体型ではコックピットの小さいBf109は乗れまい

244名無し三等兵2018/07/06(金) 17:37:29.71ID:r2qMDlhj
1940年
その後に起こるあらゆる作戦の困難さに比べれば
英国上陸やっちゃった方が良かった気がする

245名無し三等兵2018/07/06(金) 18:05:29.75ID:RiukdNz6
比較するのも可哀想なくらい海軍力に差があるのにどうやって上陸すんだよ

246名無し三等兵2018/07/06(金) 18:37:10.60ID:r2qMDlhj
場所を考えれ

独軍は航空攻撃で海上封鎖して
海軍が強い英国の方が海峡に近づけなくなってた

247名無し三等兵2018/07/06(金) 22:19:14.86ID:yWGckzoD
海軍の輸送力がぜんぜん足りないだろ、空挺とシュノーケル付三号だけで戦うのか?

248名無し三等兵2018/07/06(金) 23:19:34.28ID:r2qMDlhj
ドーバー海峡は34km
米国が大西洋渡ってノルマンディー上陸作戦やってることや
独軍が北アフリカ戦線に補給続けることや
東部戦線に2000km移動するのに比べたらご近所みたいなもん

ここで頑張るべきだったのでは

249名無し三等兵2018/07/06(金) 23:24:53.78ID:r2qMDlhj
大陸側の基地から濃密な航空支援の元、
30万人くらい上陸させて、海岸付近で陣地構築して、
英国の空軍・海軍をおびき寄せる囮部隊にしたら
戦力集中できる自陣で英国の戦力をすり減らすことが出来るんじゃないか

上陸した部隊が少ないと心もとないけど
スターリングラードの戦いよりは良いと思う

250名無し三等兵2018/07/06(金) 23:33:19.85ID:yWGckzoD
ドイツが逆立ちしても太刀打ちできない英軍のレーダー網なめてんの?

251名無し三等兵2018/07/06(金) 23:41:50.99ID:r2qMDlhj
ノコノコ内陸まで入っていくから準備して迎撃されるんで
見通しの効く海岸付近のレーダー壊してそのまま陣地構築して留まり
独軍の方が防衛戦闘に回れば英国ご自慢のレーダーは使う機会がない

252名無し三等兵2018/07/06(金) 23:46:37.43ID:Jyhzgy1U
日本にも言えることだけど
戦線を広げすぎだわ
フランスを占領した時点で
戦線拡大はやめて防御を固めるべきだった

253名無し三等兵2018/07/07(土) 00:23:56.32ID:iY7emhb6
レーダー壊せば上陸出来ると思ってんのか

254名無し三等兵2018/07/07(土) 02:40:37.43ID:IBVNmCX3
レーダー言うてたのあんただろw

255名無し三等兵2018/07/07(土) 08:02:08.54ID:gBmKS21z
レーダー壊して安心!
と、思ったら翌日には完全復旧してる!

それが英軍

256名無し三等兵2018/07/07(土) 13:18:28.74ID:XSTFT1BV
BS5 BS朝日で 大脱走(吹き替え版) 放映中!v

257名無し三等兵2018/07/07(土) 15:48:27.31ID:CeDHytQu
上陸して海岸占領する話なんだから
水平線見通すレーダーは使えなくなるのでは

258名無し三等兵2018/07/07(土) 18:35:44.86ID:KxYWEpT5
そもそも上陸出来ないって話し

259名無し三等兵2018/07/07(土) 21:54:28.46ID:gBmKS21z
わかってないようだが、英軍はドイツ機が飛び上がった段階からレーダーで補足済みだからな、Bf109がバッタだからどうしょうもない

260名無し三等兵2018/07/07(土) 22:23:31.17ID:gSFDs9pC
ベルサイユ体制を蹴飛ばして、ルール地方の陸軍駐留を為した時点で止めとけば
不戦勝。

261名無し三等兵2018/07/08(日) 01:57:24.88ID:3KeLbvJu
これ、後から考えれば
初期の電撃戦で勝ちすぎたせいで無傷が当たり前になって
損害大きい英国上陸作戦がコスト高すぎに見えて出し惜しみしたように思う

米軍もソ連軍もいない初動の1940年に
とりあえず上陸して無理でも瀕死でもここで総力戦やったら
補給の不利な英国の方が先に力尽きたんじゃないかな

262名無し三等兵2018/07/08(日) 12:12:43.17ID:pBDYO2eL
そもそも無理な上陸出来る前提でコメントするから話しにならない

263名無し三等兵2018/07/08(日) 16:43:01.72ID:ska5pp9Z
緩衝地帯のポーランドを、ソ連と二分した時点で、欧州戦略は破綻。
広大なロシアで長大な戦線を作れば、兵力に隙が出来て
必ずどこかで突破される。
ttps://youtu.be/YJKoTFiJCtk
ttps://youtu.be/9YINkyRr6-k
フィンランドが善戦したのは、ロシアへ侵攻しないで地の利を生かし続けたから。

264名無し三等兵2018/07/08(日) 17:06:14.09ID:2iVbNrLe
ドイツ空軍が英空軍を抑えてる隙に上陸すべきだった
ドイツ空軍を英空軍が抑えてる隙に撤退に成功した
ダイナモ作戦の逆の要領でやれば良かった

265名無し三等兵2018/07/08(日) 17:49:08.60ID:89ea0nJE
勝ち負けの定義によりけりだろ
総統の大目的たる東方生存圏の確立をもって勝ちとしている以上
どうやったって勝ちは無い

266名無し三等兵2018/07/08(日) 17:57:56.15ID:89ea0nJE
ヒトラーの大目的の中にイギリスの殲滅は入っていない
イギリスの世界貿易の利権を侵すつもりなんかサラサラ無かった
だからチャーチルが何故徹底抗戦するのか理解できなかった
チャーチルが望みを繋いでいるのがソ連の参戦
ならばそのソ連を一瞬で崩壊させてしまえばイギリスは屈服するだけ
だからワザワザ攻める必要なんかない
ヒトラーはソ連を1941年の一撃だけで崩壊させられると考えていただけ

267名無し三等兵2018/07/08(日) 22:40:20.84ID:AvDbjrSB
そういえば、独仏英の間で、妥協ラインってのを作ってないんだよな。ヒトラーは。
ミュンヘン会談で譲歩を引き出したら、残るチェコだって併合なしで使い様があるはず。
雑種国家と帝国オーストリアから逃げ出した当人が、新生ドイツにスラブ人を引き込んでいる。

268名無し三等兵2018/07/09(月) 09:27:37.92ID:aiYim/jg
ダンケルクの捕虜を何としてでも拘束してそれをネタに有利な停戦交渉
これしか無い

269名無し三等兵2018/07/09(月) 19:34:47.72ID:FmCkL2rw
エジルはW杯開幕直前にトルコのレジェプ・
タイップ・エルドアン(Recep Tayyip
Erdogan)大統領と並んで写真を撮影したこ
とで、ドイツに対する忠誠心が疑問視される
など物議を醸し、大会前から大きな重圧がか
けられていた。bjr

ワロタw

270名無し三等兵2018/07/20(金) 03:19:48.63ID:Pize+5lS
今日は総統暗殺未遂記念日♪

271名無し三等兵2018/07/20(金) 19:20:28.48ID:/rbPxrQ0
暗殺未遂事件についてだが。
50%が自作自演
45%が替え玉
残りの5%が悪運。
何の証拠もデータも無いけど、この数字が一番、ヒトラーらしいと思う。

272名無し三等兵2018/08/03(金) 11:42:13.95ID:1Q5mHGh/
日本軍もドイツも負けは確定でどう都合のいい負け方するかだから

極論で大正義=物量にはだれもかてない。あれはどうしようもないもんだ
ソ連ならばナチは倒せたが、大正義物量には勝てなかった

そして早期攻勢が頓挫→大正義レンドリースが始まったら負け
で単独早期攻勢が始まったらおしまい

ドイツはどうみても日本北進なしにドイツ勝てねーもん
逆に日本は北進して、レンドリースとめたら、ソ連が倒れても大正義制裁が早まるだけで、アメリカ宣戦くるわこれ

273名無し三等兵2018/08/03(金) 11:44:28.03ID:1Q5mHGh/
しいていえばドイツと日本はそこそこの徴兵数を持っていた。
だから単純に迫撃、山砲、かほうを重視しつつ歩兵の水かさをまして、ソ連物量に壁をいじすべきであり
なによりより積極的な砲兵戦術抜きに縦深攻撃対応無理だった

コストと兵站で砲兵縦深防御ドクトリンにすべきで、ソ連侵攻まえに防御ドクトリンに切り替えるべきだった

274名無し三等兵2018/08/03(金) 16:03:37.94ID:hWsdTiUO
BoBのあと、ソ連に攻め込まず
英国への上陸準備をずーーーーと続けたらどうなったんだろう?

独ソ戦と、対米戦線布告がなければ
共産主義のソ連にレンドリースなんてしないだろうし
英国にレンドリースしても単独では大陸への上陸作戦実施できないだろうし
米国がノルマンディー上陸作戦に参加する口実もない

両陣営が1943年くらいまで全力生産したら
正面装備のストックは凄いことになったと思うんだが
ブリテン島が要塞化されて双方上陸できなくなるのかな?

275名無し三等兵2018/08/03(金) 21:44:54.34ID:5J9ue+9L
ドイツが早晩、干上がって終了

276名無し三等兵2018/08/04(土) 12:39:12.15ID:+zUyDSO/
バグラチオン作戦って捨てごまだったんだな。
・戦車は一個師団まで
・航空機はあげないよ
・森林湿地で陣地戦で撤退禁止ね←糞犠牲を増やす

重要な将校は与えてるのに、あきらかに捨てごまとしての配備になってんのね
航空機がほぼゼロとかもう完全にわざとだろ

そしておそらく当時のナチのドクトリンは西部宣戦を一旦片付けたら、東部決死隊相手に手こずってるソ連を
バグラチオン開戦から3ヶ月以内に戦車本体と航空隊を機動投入して逆襲する

こういうドクトリンを持ってた可能性もある。けど戦闘はたった3しゅうかんで片付いて
5週間で700kmも進撃されて計画狂う

あとは石油とけて戦車救出できなくなってしまう。


結果的にソ連は逆襲戦でたくさんのナチス戦車隊、航空隊と戦えず終戦した。
44-45年の逆襲戦で5-6号戦車1万の投入で機動防御するドクトリンを立てていた
けどこれは1944年夏の石油施設大空襲で不可能になり、作戦が破綻して、戦車と航空機使えなくなって負けた

日本は終戦時に備蓄100万トン+生産量10万トンも石油があったが、ナチは1944年夏で備蓄10万トンまでいってしまう
これじゃGT燃料あっても無意味だ


実質本気じゃないナチス相手に大戦車、大航空戦なしで勝ったのがソ連。けど冷戦後半にドイツ、アメリカの最新3世代戦車約5000-6000両が配備されて
この時精神的にティーガーショックと、実はナチス機甲軍と決戦せず破れたことがロシアに
「果たして前回たたかわなくて済んだドイツの万全機甲団相手に勝てるのか?」
こうトラウマ発症して、80年代果敢にくるクス圧勝神話キャンペーンを展開すんのねwwww

277名無し三等兵2018/08/04(土) 12:56:23.56ID:+zUyDSO/
結果ナチスの敗因は
1943後半から積極生産はじめた最新戦車など莫大が石油施設の損失でつかえず
武器がつかえないまま歩兵だけの戦闘を余儀なくされ負けたこと

であった。ならば
・対米防空で航空力建造をもっと頑張る
・戦車のための石油施設を分散してたくさん配備しておく
・東部戦線は救出可能な範囲に防御ライン下げる

こういう温存と防備計画でバグラチオンと、44年空襲のダメージを緩和させて
せめて1-2年十分10個戦車師団が積極的に反撃できるような物資、余力を残していたら

獅子奮迅で突出しすぎたソ連相手に逆襲してもう100万の損害を与え、後退→停戦を作り出し
アメリカ相手に西部宣戦2-3倍の戦車師団の機動防御で応対

その上で日本本土決戦でアメリカが資金を消耗し尽くしてくれたら......まぁ停戦できるチャンスはできたかな
アメリカは金使い過ぎるくらい使い切っちゃったし

278名無し三等兵2018/08/04(土) 19:57:51.97ID:PNkD+2WW
今夜BS1 22:00-22:50
徳島第九

279名無し三等兵2018/08/05(日) 13:19:37.83ID:kn4ahEbp
>>277
アインザッツグルッペンや絶滅収容所みたいな差別的イデオロギー実現するために
無駄なリソース使わず
何気に反ソのユダヤ人を最前線の先兵に送って消耗させるべとこん方式でやるべきだった

280名無し三等兵2018/08/05(日) 14:56:21.34ID:ZEU5iaPh
スラブ人をも劣等人種としながら、バルト三国とかスロベニアの国軍も動員してたし、
セルビアとかクロアチアの反共連中をエゲツない作戦に使っていたぞ。

281名無し三等兵2018/08/05(日) 19:51:21.61ID:hP+T0vM1
>>244
独ソ戦での犠牲者数考えたらドーバー海峡の東西封鎖したうえで強行上陸したほうが正解だったかもしれない

282名無し三等兵2018/08/05(日) 19:53:55.62ID:hP+T0vM1
>>266
後知恵だけどヒトラー自体が帝国主義的支配欲よりも、アーリア人イデオローグにこだわりすぎて
イギリスに甘い顔したのが全てかと
実際独ソ戦の数分の一の出血呑めるならイギリス完全占領は可能だった

283名無し三等兵2018/08/05(日) 19:56:26.10ID:VZg95O1E
どうやって上空制圧出来なくて数倍の海軍力を持つイギリス本土に上陸するのかという問題無視して上陸すればと言われても

284名無し三等兵2018/08/05(日) 20:12:12.39ID:hP+T0vM1
>>283
だから損害覚悟で強行上陸でしょう
海軍に関してはドーバー海峡の左右端を航空機雷で封鎖する方向
戦艦にかんしては地上の要塞砲で近寄らせない方が賢い(戦艦の主砲よりも命中精度が高いからあったら戦艦が近寄れない)

285名無し三等兵2018/08/05(日) 20:14:28.52ID:hP+T0vM1
>>283
あとあしか作戦が上手くいかなかったのは重要拠点破壊ばかりにこだわりすぎて強行上陸を選択肢にいれなかった事
当初のドイツ軍は損害を恐れてあえてやらなかったのがまずい

まあダンケルクで逃亡見逃してるあたりあれだけどな、ダンケルクでイギリス本国に帰還させなければ
アシカ作戦は強行上陸で楽勝だったろうといわれてるくらいだし

286名無し三等兵2018/08/05(日) 20:14:44.97ID:lo8t+WSn
ユダヤ人を総動員してだな、ドーバー海峡にトンネルを掘る。
全体の責任者は、シュペーア軍需大臣。

287名無し三等兵2018/08/05(日) 20:15:53.19ID:hP+T0vM1
でもまあイギリスが陥落したらしたでアメリカが宣戦布告する危険性はあるけどな
ダンケルクの悲劇でも本国退却見逃した原因の一つだけど

288名無し三等兵2018/08/05(日) 20:15:58.19ID:aWrGwfLa
ゲームじゃないんだから

289名無し三等兵2018/08/05(日) 20:43:05.01ID:hP+T0vM1
そうは言うがナチスがイギリスに宥和的な理由の一つは間違いなく後ろにいるアメリカだからな
アメリカと戦争したくなくて色々画策したのに地球の反対側のぼんくらがry

290名無し三等兵2018/08/05(日) 21:46:19.48ID:lo8t+WSn
そこまで言うなら、日本に勝つなら今だ!って南京政府に吹き込んだのは、ヒトラー政権のドイツだし
ボロ負け必至と読んでた日本が中国を征服しかねない勝ちっぷりなもんで、極東方面からのソ連牽制の役回りを日本に切り替えたのはいいとして
独ソ不可侵条約から速攻破棄とかに、律儀だけが取り柄の日本人が追従するとか
勝手に算段してたのは、ヒトラーじゃないか。

291名無し三等兵2018/08/05(日) 22:48:07.01ID:kn4ahEbp
所詮ハブられ連合でしかないからな

292名無し三等兵2018/08/05(日) 23:25:38.71ID:Jqr6tRsO
イギリス本国が占領できてもカナダに亡命政府作るだけだから大して意味ないけどな
イギリスに勝利する意義は、海上封鎖が解けて東南アジアからゴムやら石油やらの戦略物資が輸入できるようになる事だけど
イギリス本国占領しても艦隊壊滅させないと結局海上封鎖は解けないし

293名無し三等兵2018/08/06(月) 00:25:53.85ID:1fk8vQEm
史実どおりイギリス上陸が無理だったとして史実どおりソ連侵攻したとして
日本がアメリカと戦わず北進してソ連を挟撃していたら勝てたのか?

294名無し三等兵2018/08/06(月) 00:30:57.02ID:K9PeDUBf
ノモンハン事件があってだなw

295名無し三等兵2018/08/06(月) 01:03:26.89ID:tryaLwm+
クルスクの突出部を気にしないで
周り固めておけば、あと一年くらいは
ソ連の反攻遅らせられたのにな

296名無し三等兵2018/08/16(木) 19:37:13.49ID:CbrvEghI
帝国陸軍は愚かで非合理だからアメリカと戦争したのか?
〜『経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く』牧野邦昭・摂南大学経済学部准教授に聞く〜
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/13643

『独逸経済抗戦力調査』では、

ドイツの経済抗戦力は1941年がピークで、その後低下する。
英米長期戦に頼るにはソ連の生産能力を利用しなければならない。
食料不足が表面化しており、ウクライナからの供給が必要。
石油も不足しており、ルーマニアからの供給だけでは足りず、ソ連のバクー油田からの供給が必要。
 しかし、ドイツがソ連の各種能力を利用するには、ソ連との決戦を短期で終了させる必要があり、
長期化した場合は、「対英米長期戦遂行は全く不可能」となると、悲観的に述べられている。

297名無し三等兵2018/08/16(木) 20:35:56.80ID:pblvw1Ao
いまさら

298名無し三等兵2018/08/16(木) 21:08:01.12ID:CbrvEghI
>>296
ヒトラーは意外と合理的な作戦指導をしていたとも思える。

299名無し三等兵2018/08/16(木) 23:31:24.95ID:vK4OvXga
>>298
フリードリヒ・パウルス「何言ってんだ? 伍長止まりに作戦なんてわかるわけないだろ」

300名無し三等兵2018/08/17(金) 00:35:25.26ID:3X7WgkbW
>>255
上陸したらレーダー基地は占領できる

301名無し三等兵2018/08/17(金) 00:39:35.46ID:3X7WgkbW
>>298
以下、ヒトラー伍長による作戦指導で負けた戦い

302名無し三等兵2018/08/17(金) 00:41:31.83ID:3X7WgkbW
>>261
英国インド臨時政府ができたな

303名無し三等兵2018/08/17(金) 07:56:01.31ID:4AZitylV
上陸が一番大変でそれが出来ないのに上陸したらレーダー制圧とか本末転倒だから議論にならない

304名無し三等兵2018/08/17(金) 15:00:57.96ID:GIZsJKH3
ヒトラーガーとかいうけど、それ以前だな。

ナチスはヒトラー以前に作戦以前の準備でおかしいとこがいっぱいあった
最大の敗因は石油や補給の集積所が不十分なくせに、アメリカの空襲で精油施設と燃料補給体制が崩壊し、バグラチオン作戦で中央郡が壊滅して
4-6号戦車が1万あるのに燃料も将校もいなくなったから負けた

けどそれ以前の以前におかしなところが多々あった

生産拠点、軍事拠点のベルリンと石油拠点ハンガリーは関東ー名古屋くらいには離れて山脈みたいなのが邪魔をして別地域になってる

比較天然の要塞かつ補給所たるハンガリーにたいし、生産と軍事拠点のベルリンは空襲にも地上の攻撃にも脆弱で責められやすい。
攻められやすいベルリンであり、その上にハンガリーからの燃料供給性は少々よくない
にもかかわらずベルリン周辺に石油備蓄施設が不十分で当事ナチスは10-20万トンの石油備蓄体制しかない

このせいで石油精製能力喪失→ハンガリー喪失などで石油供給力がゼロになって戦えなくなる
しかし当事1000万トンクラスの石油備蓄力があった日本やイタリアからすれば
「なぜ重要拠点のベルリンードイツ圏ーポーランドに至るまで100万トン単位の石油備蓄施設が整備されてないのか?」
があまりにもおかしい話で疑問と言わざるを得ない

あるいは石油拠点やその付近で天然の要塞に囲まれる、南ドイツ、チェコ、ウィーンあたりにある程度の戦力拠点をこしらえて
爆撃機であるだとかの戦力を温存しておけば補給を無視して戦えるだろうと
ベルリン陥落やベルリン被侵攻に備えてそこらに戦力置くべきだろうと

つまり
「陥落しやすく空襲に弱く、燃料供給事情が悪化するベルリンに軍事拠点が集中しつつ
かつベルリン近郊の石油備蓄が脆弱」というのはちょっとないだろうと
ここが防衛計画を練る上でなかった
せめて南ドイツ、ウィーン、チェコの石油拠点近くに予備戦力や第二司令部くらいおけやと

305名無し三等兵2018/08/17(金) 15:54:02.45ID:GIZsJKH3
そして燃料供給性が悪い上で、ベルリンから1000kmも離れてた東部戦線は兵站事情が微妙で
十分な補給線ー輸送線が整備されない。これでお得意の切り札戦車戦を活用しにくい土壌だ

そのくせ5-6号戦車ドクトリンは5-6号戦車が重く燃料負担も小さいから
湿地の東部戦線では多数の積極投入にむかない。いわば地形と補給で東部戦線で戦車戦はむりだ

こうおもったからこそ、ナチスはバグラチオン作戦で十分な戦車を守りにつかせなかった
歩兵の陣地防御のみが最適だと思ったからだ

そして航空力においては、西部戦線の航空優勢が致命的に穴が空いて
いやだからこそバグラチオン作戦前後に石油精製所だとかの重大拠点が潰されている
この驚異前に東部戦線の航空機を全部引っ張ってきた。これで東部戦線は航空優勢も喪失して短時間で負ける
で東部戦線と西部の航空壊滅以後は立て直しできなくて終了

なら何をすべきだったかというと
@絶対的な米英航空優勢が絶対でありつつ、バトル・オブ・ブリテンでの航空機喪失もあったからこそ
常に戦闘機を作るにもかかわらず、足しても潰されて常に絶対航空劣勢であった
ならばあの地域ごと放棄して生産施設も拠点も移すべきだが、それができないならば
東部戦線布告の前に航空回復を徹底して急がないといけない

A米英の航空優勢を打ち破れず東部戦線を開いて負けるならば、もうベルリンは生産施設ごと南部に疎開するしかない

B機動ドクトリンがインフラや地形上最適と言えない。だから東部戦線で機動戦は放棄された

C結果ウィーン南欧にまず絶対的な拠点を用意しつつ、攻撃されにくいエリアに逃げないとダメ
ベルリンはブリテンからの空軍、地上からのろしあが攻めやすい場所だった
あれ本来はハンガリーやチェコからの航空+機動戦力でソ連を分断
南ドイツからの機動戦略で米英を分断とやって応戦すべきもんなの
総合的ベルリン地域が攻撃に脆弱すぎる

306名無し三等兵2018/08/17(金) 22:27:35.25ID:ors4e4ej
白ロシアが手薄だったのはソ連の夏季攻勢はガリシアからバルト海にむかうルートだとソ連のマスキロフカに誘導された結果だろ
装甲師団の大半がモーデル麾下の北ウクライナ軍集団に集結していたのもそれが要因

307名無し三等兵2018/08/18(土) 07:56:52.67ID:PAT8gf71
昭和16年に
フィンランド軍が南下してレニングラードを占領
トルコ軍が参戦してバクー、コーカサスを占領
日本が参戦して、米西海岸とウラジオストクの補給路を封鎖

308名無し三等兵2018/08/18(土) 10:11:53.65ID:jMX+LWGh
フィンランドに侵攻する力は無い
トルコの反露感情は本物だが、参戦は別の話
ノモンハンで負けてる日本は南下戦略に熱心。

309名無し三等兵2018/08/18(土) 12:08:28.89ID:HtP9jjYY
実際問題日本が北進してたらどうなっていたのか?
ドイツと日本の二正面を凌ぎきる力はソ連にあったのかな

310名無し三等兵2018/08/18(土) 12:30:58.74ID:jMX+LWGh
その結果が見えてたかどうかは知らんが、張家口とノモンハンで強気で圧したジューコフは戦略的に勝った。
局地戦でビビった日本は、その後戦略的に負け通しとなる。

311名無し三等兵2018/08/18(土) 14:39:25.74ID:z8cijiXv
>>309
むしろ日本に極東ソ連を防ぐ力がない
例え極東ソ連をひきつけられても14ある軍区のうち一軍区の半分程度の戦力が拘束されるだけだ
大勢に影響はない

312名無し三等兵2018/08/18(土) 15:44:25.08ID:waaElrAL
日本が北進するって事はアメリカとは開戦

313名無し三等兵2018/08/18(土) 15:44:59.11ID:waaElrAL
しないんだから、もうちょいましな戦力でソ連に挑めるのでは

314名無し三等兵2018/08/18(土) 18:14:23.14ID:z8cijiXv
兵士は拮抗しても砲や戦車、野戦、レ−ダーの数がな

315名無し三等兵2018/08/18(土) 18:46:52.50ID:jMX+LWGh
ソ連の兵隊は、腕時計のリューズすら巻けない連中だったそうな。
旧満州から略奪した日本の諸道具は大変な高級品であった。
抑留された日本兵の記録。
スターリンによる愚民政策は非常に効果的だった。
ジューコフの用兵も兵の質を始めから期待したものではなかった。
最前線の精鋭を切り崩したら、第二次シベリア出兵は容易だったかもしれない。

316名無し三等兵2018/08/18(土) 18:50:08.94ID:0F/cVZm+
実は
Uボートの逆探装置の不備で負けたのだ。
対戦初期(レーダーが航空機に搭載できない頃)は
夜はUボートの天下だった。小型で夜は見えにくい。
ところが、レーダー搭載の航空機が配備されると
夜も昼も、レーダーに邪魔され、行動も
大幅に制限された。
ここで、少なくとも逆探装置(センチ波までも感知できる)が開発されていたら
飛行機にやられる前に潜航できて、生存率、消耗率は大幅に改善される。
数が多くなれば、護送船団に襲い掛かるUボートもおおくなり、輸送船を撃沈する
機会もおおくなる。
事実、メトリックス(メーター波を感知)が出たはじめは、Uボートが有利に展開してた。
なぜか、ドイツ海軍は逆探から電波が出てて、それが原因でUボートが撃沈されると
勘違いして、逆探のスイッチを切ってしまった・・・・・これが敗因、まさに致命的な敗因。

317名無し三等兵2018/08/18(土) 21:02:52.93ID:PAT8gf71
この動画は正しいのかな?
https://youtu.be/wu3p7dxrhl8

318名無し三等兵2018/08/19(日) 08:22:18.57ID:cGqmOp6k
ところで
パンツァーファーストって
対人用開発できんかったの?

319名無し三等兵2018/08/19(日) 08:26:37.97ID:cGqmOp6k
>>311
ノ事変で
日本軍のとるべき戦術は
対地攻撃機の拡充
戦車開発よりよっぽど、楽で数もそろえられる
しかも、極東ソ連軍のアキレス腱はシベリア鉄道
これを断てば勝てる

320名無し三等兵2018/08/19(日) 08:35:01.15ID:cGqmOp6k
>>305
ナチドイツ 対ソ連侵攻で
大きな欠陥は鉄道輸送計画
線路の幅は違う、機関車はロシアの大地に
適応してない。十分に予測できたはずだけど
兵站担当は楽観視しすぎた。

321名無し三等兵2018/08/19(日) 09:15:51.99ID:fTXpJpNk
アメリカに宣戦しない
アメには日本から戦争吹っ掛けた形だからもともと参戦義務はなかった

322名無し三等兵2018/08/19(日) 09:23:34.81ID:uPMvGnz4
アメリカが参戦してこなくてもソ連、イギリス相手にジリ貧だろうな

323名無し三等兵2018/08/19(日) 10:29:04.13ID:5eIdOBhc
イタリアに参戦させない。日本に対米戦争させない。
ウクライナ人とベラルーシ人を味方にする。
対ソ戦において冬季用の衣類の準備をしておく
1942年以降は防衛戦に徹する。キルレシオが1:5〜8なんだから
ソ連の人的資源枯渇を狙う。人口比は1:2.4なんだから可能
これでアメリカの参戦さえなければ勝てただろう

324名無し三等兵2018/08/19(日) 10:46:13.34ID:jOeD6b1x
レンドリースが全く無い頃からレニングラードは落とせてないし、
モスクワ攻略も全く無理だったこと
レンドリースの効果が本格的に出るか出ないかの時点で
独ソ戦の転換期て言われるスターリングラードで負けてること
この2つからしてアメリカの存在なくてもソ英相手にナチス負けるだろ

325名無し三等兵2018/08/19(日) 11:17:44.12ID:iW4D95y3
ダンケルク撤退させずに捕虜にして有利な条件で講和に持ち込むしかない

326名無し三等兵2018/08/19(日) 11:43:16.03ID:SBHQKJLM
これ言ったら叩かれるかもしんないけど
ダンケルクのあと英と講話の話進めることはできなかったの?
ヴィシー建国の条件でなんやかんや言えば譲歩引き出せたような気がするわ

327名無し三等兵2018/08/19(日) 11:53:24.36ID:iW4D95y3
ギャンブルと同じで1度大勝してしまうと大敗するまで退けなくなるんだよ
ドイツ然り日本然りパチンカス然り

328名無し三等兵2018/08/19(日) 12:01:19.55ID:SBHQKJLM
でも普仏戦争のときは退いたよね

329名無し三等兵2018/08/19(日) 12:05:06.42ID:fTXpJpNk
エルザスとロートリンゲンさえあればいいんだし

330名無し三等兵2018/08/19(日) 13:26:34.43ID:JyaleMy4
 
●馬鹿 「ノモンハンで日本軍は負けたニダ!」

●国民 「また妄想かよ」
------
これは戦後に社会党やは共産党、朝日新聞が必死になってデマ記事で日本人を
洗脳された良い例だ。ノモンハンを例にして必死に朝鮮人が日本人叩きに使った
デマ話しで、従軍慰安婦とまったく同じデマ話(プロパガンダ)。

1939年5月   ソ連軍30万 VS 日本3万

国境を越えようとしてきた30万のソ連軍に対し、日本軍将兵はわずか3万の兵力
で戦った。そして、大苦戦しながらも果敢に善戦敢闘して、ソ連を叩きのめしている。
そして日本は、戦力の逐次増強を図り、最終的に約6万の援軍をノモンハンに送った。
30万の機甲化軍団を、またたくまにわずか3万の兵力で粉砕されたことを知った
スターリンは、慌ててリッペントロップを通じてヒットラーに停戦の仲介を頼み込んだ。
日本政府と軍中央は、一方的に国境侵犯攻撃をしてきたソ連軍の非をとがめること無く、
この停戦協定に応じた、というのが歴史の事実。

ロシアの戦史研究にハッキリ当時の本当の事が書かれている。
ソ連崩壊後、あきらかにされたソ連の内部文書の被害
    ↓
 ●ソ連の損害 25,565名 戦車約800台損害
 ●日本の損害 17,405名 戦車29台損害

ソ連の「近代的機械化部隊」などというのも真っ赤な大ウソ。朝日新聞の戦後の捏造記事。
戦車は、走行射撃もできない水準であり、戦車戦では全く問題にならず、日本軍の速射砲
・高射砲のえじきになって、ソ連戦車は、約800台が破壊された。日本戦車の損害は、
わずか29台だった。

http://jjtaro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/10/02/sbt.jpg 破壊したロシア戦車
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20090730081332315.jpg 捕獲したロシア戦車

331名無し三等兵2018/08/19(日) 13:54:30.31ID:ac2xz7hP
>>324
補給面
レンドリースがなければ
ロシア国内からドイツ軍を追い出すのが
精一杯。
ベルリン進撃は無理。

332名無し三等兵2018/08/19(日) 15:14:37.63ID:rmpd9JP7
>>331
ドイツ軍が先に燃料切れで崩壊するから無理
ベルリン陥落は一年半遅れるだけ

333名無し三等兵2018/08/19(日) 15:18:43.87ID:y6WCmNz5
>>330
その数字を、当時の日本が掴んでいなければ意味が無い。
夜間に灯火管制を徹底したトラック部隊で兵力と資材を送り込み、昼間に砂煙を上げて引き返すソ連軍を見て、軽はずみな日本は勝てると践んでしまった。
ジューコフとスターリンの戦略なら、無学の2万人を犠牲にしてでも、日本の北上を食い止められれば、まぁ60点じゃないかな?

334名無し三等兵2018/08/19(日) 15:36:19.78ID:Vd4Vp667
>>330
ノモンハンの時は機械化軍団解体されて旅団ごとに編成されてるんだが…
バカはコピペも作れないのか
30万の機甲軍団なんて独ソ戦でも存在せんわ
戦車軍ですら数万人編成

335名無し三等兵2018/08/19(日) 15:55:00.87ID:4VyTUHSY
>>316
で?いつ浮かんだらいいの?
レーダー探知されてから潜るには変わりないから結局警戒されるし
海中はレーダー届かないから逆探ムリだし
浮かんだらリベレーターが交替し見張ってたオチ

336名無し三等兵2018/08/19(日) 17:44:17.91ID:/hLuRqto
>>332
ドイツの燃料切れは
アメリカが石油工場等々爆撃したため
イギリス空軍単独で、あれほどの犠牲払って
爆撃できたかは疑問

337名無し三等兵2018/08/19(日) 18:07:35.72ID:rmpd9JP7
>>336
ルーマニアとられたら終わり
石油供給が半減

338名無し三等兵2018/08/19(日) 18:37:52.53ID:jOeD6b1x
>>331
アメリカ抜きで元からイギリスに空海軍力で負けててソ連に陸軍力で負けてたわけだから
アメリカ抜きでもほぼ史実通りにイギリスにドレスデンやハンブルク焦土にされて
スターリングラードでの戦いから南部での主導権失って枢軸同盟国ぼこられて
って流れになんじゃねの
史実の通りソ連の猛烈で大規模な機甲戦術は見られないだろうけど、
それでも規模では圧倒的優位なのは史実と変わらんし、
ルーマニアの油田失うのが1年か2年遅れる程度でナチスの敗北決定してる図しか想像できんわ

339名無し三等兵2018/08/19(日) 19:27:49.70ID:mnoWvLFy
ジューコフかスターリンを餡刹
前者は容易かもしれんが、後者はマトモな医者を全て反動として収監していた。
史実ではそれが災いして、末期の治療そのものを受けられなかった。

340名無し三等兵2018/08/19(日) 22:12:32.25ID:zFLOCnHn
>>335
あの時代の潜水艦がずっと潜航してるとおもってるのか?

実際は潜水もできる小舟で、基本、必要時に潜ってるだけだからな

341名無し三等兵2018/08/20(月) 01:35:08.99ID:a87e3Hme
>>320
そもそも陸軍はソ連侵攻を反対側していた
やっはり伍長がバカだから

342名無し三等兵2018/08/20(月) 06:41:31.21ID:ZmT9E6rD
>>341
ゲーリングも大反対

343名無し三等兵2018/08/20(月) 07:25:03.56ID:ISh0CQBl
フインランド&ドイツの同盟軍が止まらなければ勝った

344名無し三等兵2018/08/20(月) 08:50:25.10ID:3z4OtBbq
一気にモスクワ目指してればってよく言われるけど補給線伸びきって各個撃破されただろうね

345名無し三等兵2018/08/20(月) 08:54:25.53ID:AE858huU
>>338

ドイツを焼いた戦略爆撃 1940-1945
イェルク・フリードリヒ (著), 香月 恵里 (翻訳)

この本を読んだ限りではイギリスだけで
ドイツ空軍を屈服させるのは不可能に思える
パイロットの消耗が激しく
逆バトル・オブ・ブリテンになりそう

346名無し三等兵2018/08/20(月) 14:22:21.08ID:m47yMUvG
ドイツはなにもしなくても借金と燃料切れで死ぬからな
OKWもOKH最初の二週間でソ連を倒せなかった時点で負けだってことはよく理解してた

347名無し三等兵2018/08/20(月) 19:58:04.63ID:mzRX57O9
カナリス提督の偽手紙以後、ドイツは謀略らしい謀略をしていない。
ソ連に唯一残った、マトモな将軍、ジューコフを餡刹するしか勝つ手立ては無い。

348名無し三等兵2018/08/20(月) 20:56:26.06ID:BgVa43OI
>>345
ググってなくても5000円以上する本だとわかる
どんな内容なのか教えてもらえたら嬉しいな

349名無し三等兵2018/08/21(火) 09:39:44.67ID:oQnSFOu7
>>348

たぶん、期待するような本じゃないと思う
どの作戦でどの程度撃墜されたかという純軍事的情報もあるけど
むしろ歴史的文化財がどれだけ破壊され燃えてしまったか
焼夷弾の火災旋風にどうやって人々が対応し死んでいったか
少年少女達は租界したが幼児は租界親と一緒に都市にいた為女の幼児、老人の多くが死んだ。
軍オタが読むより反戦団体が読むような本だと思う

350名無し三等兵2018/08/21(火) 19:20:44.10ID:MFrhulMg
>>349
うーんそういう内容なのかー
wikiみたいな薄っぺらい情報だとどれも英空軍が爆撃の主体っぽい
書き方だし数字も英空軍だけでとんでもない数だったりするからさー
でも全体像がわからんからその本で知れたらいいなーて思ったんだけど

351名無し三等兵2018/08/21(火) 21:37:20.31ID:CWr498D7
プリキュアはドイツ人だった。

プリキュア♪ プリキュア♪
これを半日も聴かされてるだけでゲシュタルト崩壊しそうだった。

352名無し三等兵2018/08/22(水) 00:39:47.77ID:u+I8Hvpi
>>350

英空軍主体は最初のほうだな。軍事的にはどうやって火災旋風をおこすか
しかし偶然の要素が大きく恣意的に火災旋風をおこすことは十分成功したとは言えない

戦前にはドイツも結構木造の歴史的建造物や木造主体の都市・町があったようだ。
破壊された歴史的建造物の歴史がつらつらと書かれていた(正直つまらない)

当時の市民の反応や対応のほうがまだおもしろかったけど、それなら
戦時下のベルリン: 空襲と窮乏の生活1939-45
ロジャー ムーアハウス

こっちのほうがおもしろい

353名無し三等兵2018/08/22(水) 14:27:45.41ID:4rmlk5Y7
>>352
ハンブルクもドレスデンも主体は英空軍だろ
後半戦はアメリカ比率めっちゃ高くなるけど
って、こんなイメージでしか語れないから実数知りたいわ
戦争の悲惨な話は付随的に知れたら十分です
しんどいだけだしな

354名無し三等兵2018/08/29(水) 15:37:11.11ID:UtC88/va
レニングラードは最初から封鎖して餓死させる戦略だったのに
何故スターリングラードを無理に落とそうとしたのか

355名無し三等兵2018/08/29(水) 20:13:06.34ID:kwvDU0cv
モスクワ攻略よりスラブ人の絶滅にこだわったか?
つまり、戦争計画からヒトラーを排除するべきだったと。

肝心な場面で余計な仕事を割り込ませたり、変なことさせるのは、ワソマソ社長の特徴だ。特に中小零細企業ほど、ミスリードとその弊害が顕著である。

356名無し三等兵2018/08/31(金) 13:55:22.03ID:b53gQm2p
至極簡単な事
ソ連の鉄道インフラに合わせた改軌可能かつ軽軸重(でも、15t)な鉄道車両の製造と保有、そしてユーゲントなんか片っ端から保線を学ばせておかなければならない
場合によっては日本の蒸気機関車(9600)を全数戦争前に購入するという手もある(それでも800両弱)

ドイツがソ連の鉄道インフラに合わせた機関車を本格製造するようになったのは、お笑いなことに対ソ戦を始めた後

357名無し三等兵2018/08/31(金) 15:08:11.15ID:8iWCUWTX
>>354
「スターリン」グラードだったから

358名無し三等兵2018/08/31(金) 18:17:07.36ID:CqoP7kWw
ラインハルト
バグラチオン作戦で中央軍集団は崩壊後
中央軍集団司令官に任命され、かろうじて戦線の立て直しに成功

マンシュタイン
ドン軍集団の指揮官として南部戦線の崩壊を食い止め
機動防御作戦によって大打撃を与え、1943年3月15日にハリコフを再占領

当初北方軍集団に人材集中し過ぎじゃないか

359名無し三等兵2018/09/01(土) 14:47:15.50ID:UT+a+3Zr
先だってのソ連・ポーランド戦争で、広大すぎる国土に長大すぎる戦線なんか作ったら、
どこかで巻き返されると証明されてる。

360名無し三等兵2018/09/08(土) 08:47:56.19ID:VgScOxLH
1941年はギリギリでソ連は持ちこたえた。
冬用衣類を準備した上でもう少し早く戦争をしかけるべきだった

361名無し三等兵2018/09/08(土) 12:42:36.90ID:/EpQrskE
ナチスマニアの自営業閣下がソ連のが強いと言ってるんだから
ナチスに勝ち目は無かったんだよ。

362名無し三等兵2018/09/08(土) 12:52:44.82ID:G6Ojdf5w
まだ物量が物を言う時代だったしな

363名無し三等兵2018/09/09(日) 03:00:00.28ID:dqeLGImG
ブツブツw

364名無し三等兵2018/09/09(日) 14:15:17.67ID:Sph0T651
V2に核を搭載出来てれば勝てたよ

365名無し三等兵2018/09/09(日) 14:32:34.77ID:XBRdZquK
>>364
そんなこと言ったら、晴嵐に核搭載できてたら日本だって……
核抑止力にはなっても通常爆撃で普通に死ねるわな

366名無し三等兵2018/09/09(日) 18:39:28.98ID:itiBzC6d
>>360
ヒ総統も同じこと言ってるな
ソ連攻撃は早すぎたのではない
遅すぎたのだ!
(事実、ユーゴスラビア鎮圧で
独ソ開戦がややおくれてて、ここから歯車が
狂ったともいえる)

367名無し三等兵2018/09/09(日) 19:16:45.42ID:gmQDO1mC
反面教師としてのヒトラーと諸葛亮孔明
ttps://youtu.be/yNSPiwa_R-c

368名無し三等兵2018/09/09(日) 23:17:09.73ID:ZXI8t7mR
ユダヤ人を虐殺せずに優遇する
そうすればユダヤ人科学者が
原爆を作ってくれた

369名無し三等兵2018/09/10(月) 00:23:55.01ID:U6LN0+2A
ユダヤ系を優遇してたら最強だったかもねw

370名無し三等兵2018/09/10(月) 19:40:42.07ID:UcfGwmTB
それではナチス政権自体が生まれないし、ワイマール共和国のまんまで、ドイツ国民はヴェルサイユ体制のままに置かれて、塗炭の苦しみが続くだけ。
ヒトラーは解放者であったのだよ。

371名無し三等兵2018/09/10(月) 20:38:57.80ID:vLC/LTxX
>>370
ゲルマン民族は世界一優秀だから
ユダヤ人を絶滅させるとか意味不明だろ
日本人を東方アーリア人として優遇してたんだからユダヤ人も優遇すれば良かった

372名無し三等兵2018/09/10(月) 23:58:14.47ID:TeMGjNVR
まあアジアでは突出してたしな
それは今でもだがw

373名無し三等兵2018/09/11(火) 19:29:10.92ID:h8Le/RSD
漢民族はそういう意識を肥大化させて、退廃したんだよな。

374名無し三等兵2018/09/11(火) 20:05:14.85ID:h8Le/RSD
81年に、日本の自動車生産台数がアメリカを超えて世界一になった。
日本人はみんな大喜び。右も左も老いも若きもネコも杓子も歓喜歓喜。
ソッコー退廃が始まり、まず理系が層を減らして大学が遊び場になった。
真珠湾奇襲に成功した。最大白人国家の戦艦を四隻も沈めた。
軍人はもちろん日本人全部が大歓喜。
ソッコー口が軽くなって、ミッドウェーで大敗。
南京を陥落させた。
日本中で提灯行列。大歓喜。
ナメてかかって、泥沼から引き返せなくなった。実のところ、満州事変の時点から皇軍の疲弊は始まっていて、阿片中毒が将校レベルまで達していた。

組める大国に恵まれなかった昔の日本には、前進防衛しかなかった。中国要衝を抑えるとこまではいいだろう。だが、前に出過ぎた。
こんな話をヨシノリの前で言ったら、ボコボコにされるだろうがね。

375名無し三等兵2018/09/11(火) 23:10:23.99ID:RmLe4TkE
たとえ2か月早く開戦していても、ポーランド東部以東での輸送力不足で停滞する

376名無し三等兵2018/09/11(火) 23:11:13.65ID:tnY6gusB
つ 小林よしのり

377名無し三等兵2018/09/12(水) 16:41:42.46ID:bu0Tv+iA
>>319
越境は認めないby天皇

378名無し三等兵2018/09/12(水) 16:45:55.20ID:bu0Tv+iA
>>366
イタリアが北アフリカとギリシャで負けて尻拭いもしなければいけなかったしな

ムッソリーニはギリシャくらいには勝てると思ったのか?

379名無し三等兵2018/09/12(水) 19:01:48.12ID:3+XyqCX1
ワロタw

380名無し三等兵2018/09/12(水) 21:01:28.42ID:8C67FbJ5
独ソの開戦が早かろうがモスクワの手前で1ヶ月以上季節の影響がないのに
補給の問題で前進停滞してたこと思えばそういったアクシデントなくとも
勝てなかったんじゃねって思う
レニングラードだって時期早かろうが落ちてないだろうし

381名無し三等兵2018/09/12(水) 21:33:32.66ID:L3VjPcrz
更に強固なモスクワ陥落出来るとは思えないし補給線伸びきって撤退する絵面しか想像出来ない

382名無し三等兵2018/09/12(水) 23:05:39.95ID:VpyqnJwd
もう寒いよモスクワw
あれに勝ったものは居ないw

383名無し三等兵2018/09/13(木) 16:50:23.27ID:+LgRlt8O
少なくともヒトラー政権が確立された1934年9月以後独ソ戦開戦前日までに、ドイツの鉄道車両すべてをソ連対応鉄道車両に改造しておく必要がある
軌間(ドイツ1435mm、ソ連1520mm)と軸重(ドイツ19〜22t、ソ連15t)
あと川運が使える南方重視の配陣

384名無し三等兵2018/09/13(木) 19:14:20.03ID:Ja0vikiw
広軌の3軸替え台車を一定数作っておけばよくね?

385名無し三等兵2018/09/13(木) 19:16:42.09ID:B5oxBjix
そこまで規格が違うなら、捕まえた捕虜を使って、ドイツ専用線を引いた方が早くないか?
動画で見たけど、ロシアの工兵が生の地面に枕木とレールを、延々と繋いでいく光景があったな。
あれだと、軸重どころか貨車と積載物まで制限されるが。

386名無し三等兵2018/09/13(木) 19:30:08.95ID:Ja0vikiw
だから、台車交換か貨物の積み替えのどちらかを迅速にできる体制があればいいだろ

387名無し三等兵2018/09/13(木) 23:55:18.21ID:+LgRlt8O
ソ連の機関車(軸重15t)はドイツの橋梁(軸重19〜22t)を越えられるが、
ドイツの機関車(軸重19〜22t)はソ連の橋梁(軸重15t)を越えられない(渡っている最中に重さに耐えられず落橋)

3軸は分岐器を越えられない

軍隊に窃盗犯はどの国にもいて、逆に勲章となるくらい
沖仲仕を用いた積込ではどうしても荷物の抜き取りが根絶できず、各国とも頭を悩ませた
それを解決したのが、Malcom Purcell McLeanのLo-Lo船とコンテナトラックによるコンテナ海上陸上一貫輸送システム

388名無し三等兵2018/09/14(金) 07:12:47.75ID:WpSF242f
>軍隊に窃盗犯はどの国にもいて、逆に勲章となるくらい

それは半島の某国だけ

389名無し三等兵2018/09/14(金) 17:39:49.89ID:nsER7pst
>>380

レニングラードは封鎖して餓死させる作戦だったけどな

390名無し三等兵2018/09/14(金) 17:46:21.50ID:4uTTu8ry
>>388
海軍にはギンバイという言葉があってだな

391名無し三等兵2018/09/14(金) 22:39:49.72ID:l3Mfpsaf
このスレ見てると、ヲタやってるとどんどん変なとこに興味湧いてきて
変な知識に特化してしまうのって自然なことなんだなって共感覚えるね

392名無し三等兵2018/09/14(金) 23:05:19.29ID:aF5FqhUU
補給 兵站 食料 燃料 伸びに伸びきって分断された事実を
ヒトラーは認めないまま冬となって、孤立全滅させてしまったモスクワ〜スターリングラード戦

それ以後ヒトラーは地下室にこもり、出てこなかったと噂されている

393名無し三等兵2018/09/15(土) 00:18:18.30ID:iSAdEmF5
>>391

まぁ軍オタは最初は子供の頃に単純に恰好いい兵器から始まると思うけどな
戦車(陸軍)から入るか戦闘機(空軍)から入るか戦艦(海軍)から入るかはわからんが
その後技術→経済→政治→歴史か戦術→戦略→政治→歴史かな
社会文化や風俗・市民生活に行く人間もいるだろうし
宗教・思想にも手を出す奴もいるかも知れん

394名無し三等兵2018/09/15(土) 10:45:00.27ID:ak49+x2j
>>393
俺は産業に興味がいって中世から近現代にかけての欧州の産業史に変に詳しくなった
産業に詳しくなったことでそら日本現代になってもも2流感抜けんわ、ておもた
積み重ねが違いすぎる

395名無し三等兵2018/09/15(土) 21:59:46.30ID:XJZrv+vF
なんか日本語でおk風味だがw
日本も隣国も積み重ねは一緒w
それで差が付くのが変な話
品質で世界を席巻した日本!
価格と量だけで席巻したのは支那w
今後も変わらないw

正直惰性だけで生きる欧米w
ドイツさえも英国から全部倣ったと
マジレスw

396名無し三等兵2018/09/15(土) 22:21:16.18ID:ak49+x2j
日本人は未だに産業というと製造業しか思い当たらないところらへんも
あちらさんとの差を感じる点の一つだわ

397名無し三等兵2018/09/16(日) 10:42:14.48ID:o+L6VWwa
 
●馬鹿 「日本は製造業しかないニダ!欧米は凄いニダ!」

●国民 「おまえが無知で知らないだけだろ」

●馬鹿 「うぐぐ」
-----
★★日本企業業界別売上高★★

商社総合 売上高 98兆円
家電重電 売上高 86兆円
金融証券 売上高 78兆円
自動車 売上高 66兆円
化学鉄鋼 売上高 60兆円
小売総合 売上高 48兆円
通信IT 売上高 41兆円
建設住宅 売上高 40兆円
エネルギー 売上高 40兆円
機械製造 売上高 36兆円
食品飲料 売上高 33兆円
物流運送 売上高 24兆円
サービス 売上高 17兆円
スーパー 売上高 18兆円

398名無し三等兵2018/09/16(日) 12:29:10.19ID:oB0YAp8X
売り上げであって、それだけ儲けたという数字ではない。
しかしながら、それだけの金を右から左に動かしてること自体は凄い力ではある。

399名無し三等兵2018/09/16(日) 17:49:22.55ID:rONsNynM
イギリスなんか結果的に儲からない製造業全部切り捨てた形になったもんな
一部ハイテク産業だけ残っておいしいとこどりしてる
アメリカ中国なんかも行政と企業連携して経済特区に物凄い勢いで製造業取り込んでるし
日本に今世界に誇れる花形産業ってあんのかいね
あったら失われた30年たどってないだろうけど

400名無し三等兵2018/09/16(日) 18:41:38.32ID:e470xd7S
その結果、イギリスは原子炉どころか鉄道すら自前で造れない国になってしまった。

401名無し三等兵2018/09/16(日) 18:54:42.48ID:X+EmyRms
 
英国がEU離脱したのは2016年。彼らにとっておそらく正しい決断でしょうなぁ
===
●英国EU離脱
■利益
 ・移民をこれ以上受け入れる必要がなくなる
  EUは原則人の移動が自由。途上国の東欧から先進国に行ける。

 ・難民を受け入れる必要がなくなる
  現在イスラム教徒が300万人人口比5%位も居る。
  こいつらは選挙権を持ってしまうのでイスラム教徒のロンドン市長などがでてくる

 ・関税をかけて国内産業を保護することができる
  EU内部では原則関税をかけれらない。だから弱い産業はどんどん潰れる。
  今イギリス国内の自動車産業は全て外国資本下になっている(例:ジャガー)

■不利益
 ・独逸やフランス等EU内に輸出するには関税がかけられる。そのため価格競争力の
  面で若干不利。

 ・戦争のリスク
  EUは元々独逸の脅威を感じるフランスによって起案されたもの。これが崩壊すれば
  独逸とフランスに多少の緊張が生じることが予想される。この2カ国には
  アルザスロレーヌ地方の深刻な領土問題が未だに存在している。

402名無し三等兵2018/09/16(日) 19:02:15.70ID:+Yf52QTu
科学先進国のドイツも、移民問題や弱体化していくユーロ経済の渦に巻き込まれ
将来的に国家経済が衰退していくのでは? 

403名無し三等兵2018/09/16(日) 20:56:03.25ID:T63elQ+k
いつかまで先進国だったんだろ
ドイツw

産業wとかその厚みに圧倒された欧米なのだが
石の舘wでも作ればいいのかね?w

今のトップランナーがトップなのw
それは欧米でも無く支那朝鮮でも無いw
日本しかねえw

404名無し三等兵2018/09/16(日) 21:09:45.27ID:PTH9dg+U
>>403
さすがに知能が低すぎるw 

405名無し三等兵2018/09/16(日) 22:02:36.62ID:e470xd7S
民族優位を叫ぶ民族と国ってのは、例外なく衰退基調にあるんだよな。
大陸と半島が証明している。

406名無し三等兵2018/09/16(日) 22:37:23.97ID:3FU9Cr3X
中華思想が最近のものだと思ってんの?

407名無し三等兵2018/09/17(月) 05:10:17.94ID:Lrf0iiuS
中夏は異民族に支配される文化文明w
自分で統治してまだ100年も経たない国w
雑魚ですw

408名無し三等兵2018/09/17(月) 12:25:14.96ID:oiRWC6nx
>>405

多文化主義・多民族社会化は例外なく右傾化の原因じゃないの?
欧州のイスラム化は「自由・人権」にとって脅威なんだけど?
イスラムは「神中心」だから「人間中心」の「人権」を理解できない。
「男女平等」と言っても「それは人間が決めたことだろ」と言われ会話にならない。
「世俗法」も同様、「シャリーアは神が決めた法」と彼等は強弁する
イスラム国家に先進工業国は一つもない。多文化主義・多民族社会化が素晴らしいものだとは思えない
スウェーデンの強姦事件の6割はヨーロッパ以外からの移民・難民がおこしている
彼等の人口はたった6%なんだけど正常だと思うの?

409名無し三等兵2018/09/17(月) 13:41:18.13ID:lYtoW5Ms
>>393
俺は全く逆コースで一般歴史&#10145;&#65038;戦略&#10145;&#65038;戦争史&#10145;&#65038;WW2史&#10145;&#65038;戦術&#10145;&#65038;兵器だったな
一般歴史から入ったからネトサヨだわw日本軍なんてロクなもんじゃないと

410名無し三等兵2018/09/17(月) 15:18:24.39ID:1oIZ8Kzr
移民受け入れなかった日本は現在進行系で衰退してるから
ドイツのがまだ正解なんじゃね
イギリスフランスに比べてドイツの移民政策はうまくいってないけども
日本ほどひどくはないけど移民がネイティブとして定着してないからな

411名無し三等兵2018/09/17(月) 18:17:09.53ID:oiRWC6nx
ドイツが強いのはユーロのおかげでドイツ製品が不当に安いからでしょ。
マルクの時は通貨高で停滞したけど?

ドイツはトルコ人入れて何がよかったの?
イギリスにパキスタン人はどんな貢献したの?
フランスにアルジェリア人は何を与えてくれたの?

412名無し三等兵2018/09/17(月) 20:10:15.95ID:P26/QBE7
イギリスに帰化したパキスタン人で一番著名なのは、フレディ・マーキュリー。

413名無し三等兵2018/09/17(月) 21:50:55.96ID:7FGxt9E8
第一次は秋までにレニングラード(今のサンクトペテルブルク)−スモレンスク−キエフ−オデッサまで占領し、
貧弱すぎるソ連・東欧の交通インフラをドイツの交通インフラ並みに作り替え、あわせて1942年からの第二次侵攻に備えた各種物資の蓄積をしなければならない
そりゃ当然で、ワルシャワからモスコーまで直線で1100km強。比較的インフラの整っていたフランスでもアメリカの誇る赤玉急行トラック輸送隊は直線距離450km程度で息切れを起こした
ワルシャワからスモレンスクまで直線で800km弱

ついでにユダヤ人はすべてイタリアに引き渡しておけば、ドイツは残虐行為を行う必要がなかった
事実、ムッソリーニは当時一番危険な男たちによって救出されヒトラーの傀儡下になる以前は(ナチスドイツと比較して)ユダヤ人には寛大な姿勢をとり続けた
(逆にエチオピアでのことで、黒人差別はひどかった)

414名無し三等兵2018/09/17(月) 22:26:32.07ID:7FGxt9E8
ハウプトの軍隊鉄道輸送法則があり、
輸送する順位(往路)
1位 生活用品(特に食料・衣類)
2位 馬のエサ
3位 弾薬・兵器消耗品(グリス・交換用銃身等)
4位 医療品
5位 予備役を召集した歩兵+携行兵器
6位 新兵の歩兵+携行兵器
(以下略)

案外重要な事
復路での1位は輸送した機関車と貨車そのもの
 これはベトナム戦争でも輸送コンテナが戻ってこない、湾岸戦争でも463Lマスターパレットが戻ってこないでそれぞれ問題になった
2位が負傷者
(以下略)

415名無し三等兵2018/09/17(月) 23:05:40.18ID:56UH2UHe
ん〜 どちらにしてもヨーロッパの柱でもあるドイツが今後、ギリシャ イタリア スペインなどの
財政が厳しいとされている国家などに、金融支援などしていける余裕などあるのかと?
そして、NATO軍の兵員や装備の強化とそれらの国防費負担など、アメリカがドイツに対して
厳しく要請しているなど、何だか板挟みになっているような感じがしますが・・・

416名無し三等兵2018/09/19(水) 02:41:38.80ID:bJCkzPl9
ドイツ軍は東部戦線で2年以上帰国しないとかザラだったしな。
日本も同じようなもんだろうけど、アメリカさんは休暇で国に帰れたんかな。

417名無し三等兵2018/09/19(水) 08:07:31.71ID:+yPWvT5J
アメリカは大怪我したり精神を病むとすぐに本国に帰還だよ

418名無し三等兵2018/09/19(水) 23:51:44.04ID:NLdEzI+Z
>>413
レニングラード占領すればバルト海の海運も使えるしね
本当は伍長もレニングラード最優先って口酸っぱく言ってたのにハルダーが勝手にモスクワ優先に変えちゃったんだよな
ボックやグデーリアンはモスクワ優先派だけどホートやルントシュテットはレニングラード優先派だし伍長の言い分も一理あったと思う

419名無し三等兵2018/09/21(金) 08:05:55.47ID:zNjUyHbE
>>418
バルト海北部(つまりボスニア湾・フィンランド湾は全て)は結氷し、砕氷船がなければ航行不能
そのためノルウェー戦が行われた
別にバルト海と北海を行き来するなら、キール運河を使えばよいので、ノルウェーは必要としない

420名無し三等兵2018/09/21(金) 19:30:50.15ID:dACwMzft
>>417
精神病むと軍司令官がビンタって聞いたぞ

421名無し三等兵2018/09/21(金) 21:05:59.57ID:nfSefBVS
ビンタくらいなら優しいな。ナチスやソ連なら銃殺か懲罰大隊送りだろ

422名無し三等兵2018/09/22(土) 03:01:31.57ID:+p4Q9aD6
>>405
>民族優位を叫ぶ民族と国ってのは、例外なく衰退基調にある

どおりで大日本帝国は滅亡したわけだw

423名無し三等兵2018/09/22(土) 03:05:55.43ID:us8ADP4q
で今は漢民族がそれでつねw
きんもwいうか被害甚大w

424名無し三等兵2018/09/22(土) 12:48:38.58ID:3Dof9mrh
 
●馬鹿 「民族優位を叫ぶ民族と国は衰退するニダ!」

●国民 「それは支那朝鮮と言った誇れるものがなにもない民族のねたみだろ」

●馬鹿 「 」

425名無し三等兵2018/09/23(日) 01:13:02.76ID:pL2HjN9N
「 」

426名無し三等兵2018/09/23(日) 20:30:51.23ID:vRtKGLoz
ノーベル賞(自然科学分野)   日本人22人   韓国人 0 人
ノーベル賞(人文学分野)    日本人3人    韓国人 0 人
フランクリン・メダル(科学等) 日本人7人    韓国人 0 人
ボルツマン・メダル(物理学)  日本人2人 韓国人 0 人
J・J・サクライ賞(物理学) 日本人6人 韓国人 0 人
バルザン賞(自然・人文科学) 日本人3人 韓国人 0 人
クラフォード賞(天文学等) 日本人2人 韓国人 0 人
IEEEマイルストーン(電子技術) 日本人10件 韓国人 0 件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 日本人2人 韓国人 0 人
ホロウィッツ賞(生物学) 日本人1人 韓国人 0 人
コッホ賞(医学) 日本人4人 韓国人 0 人
ラスカー賞(医学) 日本人8人 韓国人 0 人
ガードナー国際賞(医学) 日本人11人 韓国人 0 人
ウルフ賞(科学、芸術) 日本人9人 韓国人 0 人
プリツカー賞(建築) 日本人5人 韓国人 0 人
フィールズ賞(数学) 日本人3人 韓国人 0 人

こんな連中いらんわ。

427名無し三等兵2018/09/23(日) 21:05:36.32ID:iQ+sxL21
>>423
つまりお前は衰退種族w

428名無し三等兵2018/09/23(日) 22:12:03.88ID:t+lL2RKb
平和賞wを馬鹿にしたらあかんえw

429名無し三等兵2018/09/23(日) 23:48:44.36ID:T7sPfl6r
晋三の伯父さんがわざわざ創作して、みずから第一号受賞者になったアレだな。

430名無し三等兵2018/09/25(火) 01:08:49.07ID:H0dWqenT
>>405の主張するように自国が他国よりも優秀だと思っている国は衰退すると言うなら
ぶっちゃけ今の日本人の意識もやばいよな
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20170301_8.pdf

431名無し三等兵2018/09/25(火) 06:57:31.88ID:Vv/RPZtz
未だに中国より優れてると思ってる奴結構いるしな

432名無し三等兵2018/09/25(火) 07:43:21.32ID:buEzVBXd
 
支那人が凄いと思っているのは、世界で支那人だけ
------ 
同番組は、現地リポートに見立てたコーナーも放送した。女性リポーターが中国人に話しかける設定で、
音声は中国語で現地語は字幕で出る。女性リポーター役は、中国人がスウェーデンを訪れることを
歓迎すると述べた上で、「注意するようお勧め」することがあると発言。

リポーター役はまず、「歴史的建物の周囲で大便をしてはいけません」と述べる。画面には、
「大便禁止」のパロディー標識が写る。リポーター役は次に「それから、トイレで手に少し大便がついたりしたら、
私たちスウェーデン人は手を洗います」と説明。
暗に「中国人はそのような場合でも、手を洗わない」と言っているようだ。

リポーター役はさらに、「あなたが犬を散歩に連れて出ている人を見つけたとしても、彼は昼ごはんを
買ってきたのではありません」と発言。中国の一部に犬を食べる習慣があることを茶化したとみられる。

リポーター役は次に「私たちはナイフとフォークを使って食事をします。そして食事中には大便をしません」と
述べた上で、「私たちとあなた方には、それ以外にも違いがあります」と述べた上で、
「あなたたち中国人は人種差別主義者ですが(中略)、なぜならスウェーデン人は、ひとりひとりの
平等な権利という原則を支持しているからです。でも、この原則はあなたたち中国人には適用されません。
中国の皆さんがスウェーデンに遊びに来ることを熱烈に歓迎します。でも、あなたたちのお行儀が悪ければ、
お尻を叩きますからね」と述べた。

「外国でも痰を吐き散らしたり公共の場所で子供に大小便をさせたりした」と、
中国人側に問題があったから侮蔑されるようになった」との論を展開したコメントもある。

現地大使館も激怒 スウェーデンのテレビ番組で「中国人侮辱」か
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15348284/
2018/09

433名無し三等兵2018/09/25(火) 16:42:21.42ID:nPTWMy5o
イタリアを参戦させないで張り子の虎の軍事大国としてにらみをきかさせておく。
イタリア海軍は英海軍への牽制になったし、英アフリカ陸軍を釘付けにしておけた。
また独軍は北アフリカやバルカンに兵力を割く必要がなかったし、地中海方面から連合軍に
攻められる心配もない。通商ルートとしてまた軍事物資の供給地としてもイタリアは役にも立った。

434名無し三等兵2018/09/25(火) 22:34:28.26ID:oNRTfzY3
そうしたかったのに、イタリアがノリノリでできなかっただけだろ

435名無し三等兵2018/09/26(水) 00:51:06.73ID:F1hobmYX
全てソ連次第。
独ソ戦回避で1941年中に英と全力講和。
ソ連との対共産という方向で。
チャーチルとスターリンお互い嫌いだからチャンスはある。
第一次世界大戦の苦痛は両方とも受けたくないし。
独ソ戦をするのなら日本にも対ソ戦してもらって
挟撃で短期でソ連を屈服させる。
日本は白系ロシア人を使い内部混乱させながら。
これしかないんじゃないのかな。

436名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 2018/09/26(水) 00:57:16.07ID:F1MbiNQU
ソ連側にとって独ソ開戦は「不可避だが、当分はドイツが自滅覚悟でもなければ起こりえない」程度の認識だったのことを思えば、あの時点での奇襲を逃せば背後から殴られる未来が待っている
如何に迅速に対英講和を成し遂げても、即座に対ソ宣戦でもしてくれない限りは準備を整えたソ連に飲み込まれてお終いだろう

437名無し三等兵2018/09/26(水) 01:28:49.90ID:/nsO69oJ
ソ連て情報機関凄そうだから、ドイツの宣戦布告なんか事前に知ってそうなイメージだったけど、凄くなったのは戦後で粛清でガタガタだからポンコツだったのかな?
宣戦布告されたのが原因で粛清された人いたの?

438名無し三等兵2018/09/26(水) 01:42:55.46ID:F1hobmYX
>>437
情報機関は知ってたよ。かなりね。でもスターリンがそれを聞いても全く信じなかった。何故か全くね。
だから、奇襲でソ連の前線は崩壊した。

439名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 2018/09/26(水) 01:54:25.85ID:F1MbiNQU
当時ドイツの挑発は日常的で、現場レベルでも開戦前の一連の動きは徴発込の演習程度と見る傾向があった
更にソ連首脳部は「疲弊したドイツの戦力に対して敗北は無い」と言う安心と「ヒトラーは二正面で戦端を開くほど馬鹿ではない」と言う過大評価が有った
それでもなお、空軍など一部には厳戒態勢が敷かれていた
これによって奇襲の翌日にはドイツ空軍はすでに優位を失い始めている

要するに、自滅覚悟の頭のおかしいタイミングで奇襲を仕掛けても失敗したわけで、もうどうやってもソ連には勝てないのだ

440名無し三等兵2018/09/26(水) 21:38:23.15ID:OSy+zBcp
まずはお掃除を覚えようよwチーナ
つか学校で生徒が掃除をするのは
唯一日本だけらしいw
(清掃という仕事を奪わない為らしい!!)

441名無し三等兵2018/09/27(木) 17:10:12.13ID:7Vj6+KZs
日本と緊密に連絡をとり北進論を採用させソ連に対し挟み撃ちを仕掛ける作戦ならどうなっただろうか?
この場合日本は中国からの撤退(?)、アメリカとは戦わないことになるだろうけど

442名無し三等兵2018/09/27(木) 19:05:59.62ID:F3kzKI6j
ヒトラーが独ソ不可侵条約を締結してる時点で、ボツ。
帝国日本は本気にして、日ソ中立条約を結んでしまった。
律儀なだけが取り柄の日本人が、ヒトラーのマキャベリズムについて来るわけがない。

特に日本陸軍内部に、ヒトラーなんかと組めるか!!って反対意見が強かった。マキャベリの君主論を座右の銘にしてるから。
手足となって働いたSAを粛清したからか、ヒトラーのマキャベリズムは評判が悪かった。
ましてや、日本の南下戦略を導いた、リヒャルト・ゾルゲがドイツ大使館の住民だったのではな。
日中戦争の初戦はドイツがけしかけたものだし、中国への軍事顧問派遣から新鋭装備の供給まで、ヒトラー政権の仕業。
とてもじゃないが、日ソ開戦までは持っていけないね。

443名無し三等兵2018/09/27(木) 19:12:49.17ID:HOPLeXpg
>>442
という事は日本に対し独ソ不可侵条約が単なるブラフに過ぎないことをきっちり説明し、ゾルゲとやらを解任し中国を支援しないこと、の2つをやれば対ソ開戦は実現できるって事か

444名無し三等兵2018/09/27(木) 21:41:06.12ID:Gw1qOi/u
無理ゲー

445名無し三等兵2018/09/27(木) 23:34:05.50ID:R6xiExDs
>>442
受験にも出る超有名な関東軍特種演習があったでしょう。だから、それははっきりと間違い。
歴史をもうちょっと勉強しなきゃ!

446名無し三等兵2018/09/27(木) 23:48:29.49ID:R6xiExDs
北進ができなかったのは、単にアメリカ、イギリスの関係が悪化したから資源を求めて南進に切り替えただけ。簡単でしょう。受験クラスの知識ぐらいは抑えといてね。難しいこと言わずに。

447名無し三等兵2018/09/28(金) 07:03:25.87ID:myeKmZLA
無理無理(ヾノ・∀・`)

448名無し三等兵2018/09/28(金) 13:13:35.73ID:Mh/jpDzU
>>447
松岡修造「諦めるなよ」

449名無し三等兵2018/09/28(金) 14:43:21.64ID:m7dvIbDX
この板で松岡と書かれると、洋祐を先にイメージしてしまうな

450名無し三等兵2018/09/28(金) 22:59:28.76ID:rUVK7yqj
つ 松岡きっこ

451名無し三等兵2018/09/29(土) 16:51:56.37ID:acfwAXiz
日独伊三国同盟を結ばない。独ソ不可侵条約を順守。

452名無し三等兵2018/09/30(日) 18:20:47.55ID:kfHTLi3P
ナチス左派が主導権を握って、ナチス右派や国軍を粛清していれば、
独ソ同盟を軸にして、一気に社会主義版ヨーロッパ連合まで行けたんじゃね?

453名無し三等兵2018/10/01(月) 17:49:59.26ID:rRqCJBHr
独ソ戦も、日中戦争も、ベトナム戦争も結局のところは退き際を間違えた。
そこそこのところでやめてりゃよかったって話に行き着くのかな。

ギャンブルといっしょだな。

454名無し三等兵2018/10/02(火) 04:52:56.06ID:YAPxpSZq
ナチス左派ってなんだよ?
ベルサイユ体制打破を唱えたヒトラーあってこそのナチス。
理屈屋がいくら集まっても国は動かせない。

455名無し三等兵2018/10/05(金) 20:57:52.50ID:kOnEUFww
>>453
民衆がゲリラ化して、補給を援助国があったら泥沼化する。

456名無し三等兵2018/10/11(木) 14:34:30.32ID:xRe/n9xW
日独伊三国同盟さえなければお荷物のイタリアに足引っ張られることはなかった。
また日本との関係で対米戦を強いられることはなかった。
ソ連と戦争しなければ東西挟撃を受けることはなかった。

457名無し三等兵2018/10/11(木) 15:19:10.80ID:xgQz+K+I
英仏に刃向かったのがそもそもの間違いw
ww1を考えなさい!w

458名無し三等兵2018/10/12(金) 00:16:45.12ID:EiEkeaY/
イタリアが足引っ張ったっていうけど
別に放っといたらよかったんじゃないですかね

北アフリカもバルカンも放っとけばよかっただけでさ
そもそもイタリア軍の軍力見極めたら北アフリカとバルカン両方責めて二倍くらいになった国土
全部維持するなんて無理に決まってるんだから
ムッソリーニの頭ひっぱたいて「ドイツの援軍ありきの侵略なんてしてんじゃねえよ」って説教すりゃ済むことだったような

459名無し三等兵2018/10/12(金) 00:36:14.51ID:EiEkeaY/
そもそも生存圏構想じたい相当間違ってる気がする

結局最大版図の時点でもドイツは全然レアメタル自給できてなかったわけだし
ゴム関係に関しては日本に潜水艦で送ってもらおうってくらい枯渇してたわけでしょ

大昔の鉄と鋼と石炭くらいしか考える必要がなかった時代ならともかく
あの時代の高度化した産業背景では
外交を軽視して侵略によって生存圏を手に入れようなんて発想自体、成功するわけのない話だった

はっきりいって外交(貿易)以外で解決しようがない問題を解決できないから
現実を無視して「戦争に頼って解決しよう」っていう逃げの発想でしかない

案の定、技術者が幾ら頑張って優れた設計をしてもレアメタルがないので
エンジン性能ではソ連にすら負けます状態

ドイツは陸軍国で海軍なんて通商破壊メインでしかないんだから
日本以上に考えてはいけない戦略だった

大英帝国以外は無理

460名無し三等兵2018/10/12(金) 23:12:47.18ID:S+Ra7zFU
日本が北進していればもしかしたら勝ったかもしれない
そうでないならどんな手を使っても負けてただろう

461名無し三等兵2018/10/14(日) 08:14:21.23ID:4odmYViL
ヒトラーとナチスの理念が、ドイツ人至上主義だから、実現してもそーとーケチな帝国になってたろうね。

462名無し三等兵2018/10/14(日) 13:54:37.93ID:JAQi2eqZ
 
ヒトラー氏の軍暦は伍長止まりだったのに、作戦に介入しすぎ。
特にフランス作戦を成功させた参謀長ハルダーをソ連戦の最中に解任したことが
致命的だったと思う
----
参謀総長として、ハルダーは第二次世界大戦初期のドイツの侵攻作戦策定に関わった。
すなわちポーランド侵攻、西方侵攻、そしてバルバロッサ作戦である。1940年、
フランスに勝利した直後に上級大将に昇進。しかし徐々にヒトラーとの作戦上の
意見の相違が大きくなった。11月中にドイツ第6軍はスターリングラードのほとんどを占領、
ソビエト赤軍をボルガ川川岸に押し込んだが[1] 、第6軍の側面にはソビエト赤軍の
反撃の兆候があり、その情報はソビエト赤軍捕虜からもたらされていた[2]。(ウラヌス作戦)

それにも関わらず、ヒトラーはスターリングラードを占領することにこだわっていた。[3]。
そのためドイツ国防軍参謀総長だったフランツは第6軍と第4装甲軍の拡大し過ぎていた側面に
迫っていた危機について警告していたが、9月、ヒトラーとの意見対立により1942年9月24日に
参謀総長を更迭され、予備役に編入された

「wiki ハルダー」

463名無し三等兵2018/10/14(日) 14:05:39.71ID:h1BXzrc/
ヒトラーが悲惨な戦争を見るのが好きで
無謀な作戦ばかり立てたからダメ

464名無し三等兵2018/10/14(日) 14:07:37.07ID:h1BXzrc/
ヒトラーが堕天使に操られているからダメ

465名無し三等兵2018/10/14(日) 17:27:22.32ID:S5VYoSfd
>>462
ハルダーは戦犯として裁かれず米陸軍の戦史編纂までしているから
そういう影響に配慮してない文献だと名作戦家という事になっているわな

466名無し三等兵2018/10/17(水) 22:12:06.65ID:q+vMdkbd
>>465

対ポーランド、対フランスで成功したのは事実だわな。

467名無し三等兵2018/10/18(木) 16:41:56.42ID:Vt2LGobE
ネトウヨを総参謀長にすれば勝てた。

468名無し三等兵2018/10/18(木) 18:27:34.39ID:GkPSLTUT
ww2は究極的に航空優勢の戦闘であり、ナチスは防空戦ドクトリンに失敗したからこそ敗戦した

ナチスの防空戦は対空迎撃システムこそ無敵の性能だったが、迎撃システム以前に戦闘機を作るたびに防空戦ですりつぶし
米英はそれをわかって逐次消耗に持ち込んで防御崩壊した。これで破れた
東部戦線も航空機ゼロ状態で瓦解しつつ、ソ連は空爆で勝ったのが真実

けど結果的にナチス最大の失敗は迎撃機のドクトリン、戦術にあり、ナチスは極地戦闘機の短距離防空を重視した
これが迎撃拠点と迎撃必要数を増大させすぎた。つまり4式戦闘機のような長距離機であり現在の航空優勢獲得機ドクトリンならば東ざい戦線の同時防空ができたろうと
防空ドクトリンの失敗だ。そして日本軍はウルツブルグレーダーのようなものがあれば負けなかったし、失敗しなかったと
ナチスは普通に2000機の4式があれば、日本は200門のウルツブルグがあれば負けなかった

469名無し三等兵2018/10/19(金) 04:26:30.18ID:fcUcmJpO
つまり、モルヒネ中毒のゲーリングを重用したことが、ヒトラーの敗因だと。

470名無し三等兵2018/10/20(土) 09:55:27.97ID:OXkQMY+S
>>385
ドイツの軍鉄道関係者もやることはやった
バルト三国の鉄道も動員して
また、軍は、機関車、貨物車など
鹵獲して使えばよかろうと、考えていたが
鹵獲数がたりんかった。

471名無し三等兵2018/10/20(土) 10:17:48.37ID:OXkQMY+S
>>468
結局 国力の差でしょ
戦争=国力の差で勝敗が決まる
それを、短期決戦で片付けようとしたのが
ドイツと日本の悲劇

472名無し三等兵2018/10/20(土) 11:07:23.39ID:DiFINwuc
■宣伝省の予算は莫大であり1935年は6700万マルクで、
 ゲッペルスは機密費として4500万マルクを使えた。

■1937年世界初高速道路2000kmが完成。これは部隊の
 迅速な移動にも使えた。

■ラジオは1939年には700万台生産し普及率70%は世界一となった。
 これを使って宣伝に努めた。一方海外放送の受信は禁止され
 親衛隊を使って2000人摘発した。

■占領地ポーランド向けの宣伝映画を作った。「なぜワルシャワ市は
 このような運命を経験しなければならなかったのか」
 「なぜ多数の若者が無用に戦死するのか」と尋ねかけるもの。
 ドイツへの抵抗を防ぐ目的。

■占領地フランスでは「我々ドイツ人は新欧州の指導者となる」
 「我々は武力で欧州を改革するつもりはない。新しい秩序を
  理解してもらうことにある」と懐柔した。

■ソ連戦では予想外の冬になってしまい、零下20度で凍り付いた。
 そのため国民にセーターなど供出運動をした。500万点集まった。

■対米英には「上陸戦になれば50万人が戦死する」と脅しをかけた。
 実際は13万人だった。

■ロケット兵器は1945年3月から2万発発射された。ロンドンには
 8500発発射され2300発が着弾。2.4万人が亡くなった。

■ドレスデン爆撃では15万人が犠牲になった。ゲッペルスは
 ジュネーブ協定破棄を主張した。報復として捕虜を殺すのが目的。

『ゲッペルスとナチ宣伝戦』(光人社NS文庫/広田翻訳家)

473名無し三等兵2018/10/20(土) 11:12:38.67ID:DiFINwuc
 
>>472を見ても分かる通り、ゲッペルスもなかなか活躍しています。
対米宣伝が上手くいけば、ルーズベルトもひょっとしたら・・・笑

474名無し三等兵2018/10/20(土) 11:44:17.29ID:KlgH+S8l
米は政府だけでなく議会や財界も開戦直後から戦争特需に乗るべく
中立法改正に向け動いているから無理じゃねぇの

475名無し三等兵2018/10/20(土) 12:05:42.49ID:bH0t+oGi
真珠湾がなくてもいずれは参戦してるね
911みたいに自演だってやりかねん

476名無し三等兵2018/10/20(土) 12:56:05.09ID:YIxB1Km3
WW2時のニューヨークと日本の風景を比べるとこんな国に喧嘩売るとか馬鹿としか言えない

477名無し三等兵2018/10/21(日) 07:04:14.53ID:J4PwEp4y
単純に国力国威の差なら、日清日露戦争の方が、日本の必敗であった。

478名無し三等兵2018/10/21(日) 07:06:58.01ID:J4PwEp4y
後の日中戦争だって、陸軍の方が尻込みしていた。
参謀本部と陸軍省の尻を蹴飛ばした奴らは、いまでは反戦提督とか善玉に成り済ましている。

479名無し三等兵2018/10/21(日) 12:50:27.30ID:leKQjnUr
>>477
日清日露戦争は短期決戦で決着できたしなあ

480名無し三等兵2018/10/21(日) 22:03:33.97ID:J4PwEp4y
日中戦争と日米戦争は、偏差値エリートが打算と派閥均衡の出口として始めた戦争だからな。

481名無し三等兵2018/10/22(月) 15:14:22.77ID:jhowRkpw
>>468
そもそもレアメタルがないんだから戦闘機は重くならざるを得ない
ニッケルもなければモリブデンもないしもっと言えばアルミニウムすらなかった
それらは東南アジアを占領していた日本は全部持っていたから潜水艦で運んでくれとまで言った

局地戦闘機を重視したのも局地戦闘機ならば重さはさほど問題にならないから
ドクトリンもなにもドイツで四式戦闘機など作れるものではない

日本だってアルミが枯渇した末期には
四式戦闘機も重量増加で性能低下してしまった
機体を木製にしても重量は17%増加したんだから
レアメタルを使わない戦闘機がどういうものか少しは分かるだろ

482名無し三等兵2018/10/29(月) 21:06:41.24ID:UViEQSZ/
参考史料
映像の世紀
ttps://youtu.be/1HKHs_qjrwk
人々は民族の再興を望み
ナチスに将来を託した

483名無し三等兵2018/10/30(火) 22:53:15.09ID:6W8trG4x
Bf109のことを知らないバカが何か書いているわい
Bf109の功績は短期間で大量産配備したこと、それにより隣国を戦わず併合(オーストリア併合)できたことにある
試作機がたったMAX695馬力(定格570馬力)のエンジンしか積んでいなかった事も知らないバカだろう

欧米機と日本機の違いは、安全度の違いである
具体的には、戦闘機の主翼に燃料タンクを設けたかどうか
欧米機も燃料タンクを設けたものも一部ある(P-51とか)が、ほとんどなかった

484名無し三等兵2018/11/02(金) 19:18:31.77ID:Up0s+msB
ナチスの軍事的敗因の最たる理由は軍事以前であり、1944年の兵站崩壊以前の話だ

@兵站以前に航空機、及び戦車が無理なオーバースペックを狙ったからまともな稼働状況になかった
無理なハイスペックは作るだけ無駄だった

A燃料消費量に対しそもそも備蓄量が足りなかった。燃料が空襲で死んだんじゃなく、基地が少なすぎたし、備蓄意識が弱すぎた

こういう軍事以前のラウンドでの失敗が敗因。
1944年なんか航空機が稼働しないんなら2000機の4式がいるだけでもっともまともな防空できたろうと
戦車が1944年以降同時にまともな数動かないんなら、2000両のチハがいたほうが無双できたろうと

そういう戦争以前の話であり、所詮無敵のティーガーはそもそも稼働しなかったから戦線を構築できなかった。
こういう論外で詰んでるのが一般論としてのナチスの敗因だな

雑魚とか以前の話。兵器の合理性や可動意識は全くなかった。

485名無し三等兵2018/11/03(土) 09:53:54.82ID:nsm0Aj6K
つまり伍長どののミスリードが敗因だな

486名無し三等兵2018/11/03(土) 14:57:41.78ID:Nza/s9gb
ティーガーIの稼働率はそんなに悪くないよ、問題にならないほど数が少なかっただけで

487名無し三等兵2018/11/03(土) 15:12:36.64ID:nsm0Aj6K
ナチスドイツの初戦の有利は、これが切り開いた。
ttps://youtu.be/IeqeUyPlRRs

1号はもちろん、4号戦車でもカタログ性能は連合軍に劣っていた。

488名無し三等兵2018/11/03(土) 15:27:16.41ID:EwRJFfK6
ドイツ兵器は基本的に複雑、精密、高価と物量が正義のWW2には向かない

489名無し三等兵2018/11/03(土) 16:20:15.28ID:CB0pnslq
>>483

中国−ビルマ−インドとマリアナ基地からの作戦全般を通じて第20空軍は、あらゆる原因によるものを含め、
B-29爆撃機485機、戦闘機212機を失った。この間、戦死または行方不明となった搭乗員は合計3041名に達し、
攻撃行動中の戦傷者は332名。他方、B-29爆撃機延べ33047機、戦闘機延べ6276機が日本爆撃に出撃した。
損害率は、B29は1.5%、戦闘機は3.4%であるが,B29搭乗員の死傷率は1%にも達しなかった。
(戦後刊行された『アメリカ戦略爆撃調査団報告第66号』「B29部隊の対日戦略爆撃作戦(第20航空軍)」
;本土空襲の記録引用)
http://www.geocities.jp/torikai007/war/1944/b29.html

ソーティに対する損失率

ヨーロッパ
P-47 0.7
P-51 1.2
P-38 1.4
P-40 0.8
P-39 0.4
Spitfire 0.7

太平洋
F6F 3.7
F4U 2.5 
20空軍戦闘機(P‐51 P-47) 3.4

まさにけた違いww
太平洋はヨーロッパの3倍〜10倍は激しい戦場だった

490名無し三等兵2018/11/03(土) 16:21:51.00ID:CB0pnslq
>>483
Bf109だろうがFw190だろうがナチ機が撃墜した機数は大したことないんだがwww
一方的虐殺wwwwwww


             ナチ機撃墜数   ナチ機地上撃破数  ナチ機撃墜破合計  空戦による損失数  キルレシオ
P-47            3,082         3,202        6,284          884              7:1
P-51            4,950         4,131        9,081          450             20:1
P-38            1,771          749        2,520          不明             不明
P-40             481           40         521          不明             不明
P-39              14           18         32           0               ∞            
スピットファイア      256           3          259          不明            不明
A-36             84            17         101          不明            不明
P-61             58            0          58          0               ∞
合計            10,720         8,160        18,880         1,334           14:1

Flying Magazine 1946年2月号

491名無し三等兵2018/11/03(土) 16:22:37.31ID:CB0pnslq
>>483

撃墜されたアメリカ軍エース

陸軍エース
2位マクガイア→搭乗機P-38、一式戦が撃墜
9位カービィ→搭乗機P-47、三式戦が撃墜
17位リンチ→搭乗機P-38、撃墜死相手不明
39位クラッグ→搭乗機P-38、零戦が撃墜

海軍・海兵隊エース
2位ボイントン→搭乗機F4U、零戦が撃墜
3位ハンソン→搭乗機F4U、零戦が撃墜
17位べーカー→搭乗機F6F、撃墜死相手不明

3軍で7人ものアメリカ軍エースを葬った日本軍
一方、15機以上撃墜したエースでナチに撃墜された者皆無wwww
何百機も撃墜したスーパーエース()がme262とかウーフーとか伝説的()な名機()で戦ったのにおかしいなあww

492名無し三等兵2018/11/03(土) 16:24:05.12ID:CB0pnslq
>>483

アメリカ軍ソーティに対する総損失と損失率
P-47 423,435 3,077 0.7%
P-51 213,873 2,520 1.2%
P-39 30547 107 0.4%

ドイツ軍が空戦で撃墜した数
P-47 884 0.002
P-51 450 0.002
P-39 0 0
ほぼソーティに対する損失率は0、ナチとの闘いの損失率は遊覧飛行で墜落する確率より低い安全な作戦だった。

B-17 291,508 4,688 1.61%
B-24 226,775 3,626 1.60%

この2機種のヨーロッパ戦線での損失率はただでさえショボいが、これでも総損失で、P-51や47の例を見てもわかる通りドイツ軍機が撃墜したのはこの中でも1/5ぐらいで安全性は戦闘機隊とあまり変わらないだろう

493名無し三等兵2018/11/03(土) 16:24:48.26ID:CB0pnslq
>>483
ヨーロッパの空戦は所詮二軍同士の戦いにしか過ぎなかったのが、英海軍艦載機の活躍で立証されている。

更に別な記録を掲載しよう。今度は英海軍航空隊の戦闘記録だ。
1944年5月8日のノルウェー沖、英空母〈エンペラー〉の戦闘機中隊が、米海軍から貸与された2000馬力のF6F5〈ヘルキャット〉で、哨戒任務に就いていた。
途中、Me109とFw190の編隊と遭遇して、空戦が始まった。英軍側に被害はなく、Me109を2機とFw190を1機撃墜した。
ドイツ側の惨敗だが、戦争後期で戦闘機隊も崩壊を始めており、ろくな飛行士が居なかったせいか?
 古いF4F〈ワイルドキャット〉もドイツ空軍と戦った。第882飛行中隊のパイロット4人が、やはり大戦後期に、
最早、時代遅れとなった〈ワイルドキャット〉でノルウェー沖を飛行していた。途中、Me109の編隊と出会い、空戦が始まった。英軍は損害なしで、Me109を4機、叩き落としている。
 
 因みに、英海軍は〈ワイルドキャット〉(山猫)の輸出型を、最初は〈マートレット〉(岩燕)と呼んだ。が、最後は米海軍と同様に、〈ワイルドキャット〉と呼称した。
〈ワイルドキャット〉は、見て呉れは冴えないものの、馬力荷重や翼面荷重など計算すると、〈零戦〉には適わないとしても、さほど見劣りしないことが判る。
〈スピットファイア〉の初期モデルと比較しても、それほど遜色がないのだ。〈零戦〉や〈スピットファイア〉は別格だが、〈ワイルドキャット〉もそこそこ運動性の良い戦闘機と判断できる。
このように、格闘に強い戦闘機とぶつかると、Me109は手もなく捻られたのである。

http://www1.tcn-catv.ne.jp/maki/review/maki115.html

494名無し三等兵2018/11/04(日) 07:09:34.92ID:qToAOgW3
対独戦線より対日戦線の方が、連合軍航空機の損失が多いとな?
伍長どのが侵攻ばっかり主張して、戦闘機より爆撃機を量産させたもんで、ドイツの喪失が増えた結果でないかな?

495名無し三等兵2018/11/04(日) 08:02:20.47ID:FAvmJiJP
 
英スピットは、零戦の相手にならなかった゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
----
『零戦の遺産』(光人社NF文庫/堀越二郎海軍零式戦設計主任/昭和35年頃の執筆)

■零戦は昭和18年19年でもまだ強かった。格闘性能には、旋回性能、円滑な操縦性、
 上昇力、速度、加速度、視界、火力などがある。防弾の要求は19年頃から出てきた。

■日本の航空産業は96式戦闘機で世界水準に追いつき零戦で追い抜いた

■「設計者として零戦をよく知る私が、最もやりたいと思いかつ可能だった改造は、
 馬力向上、防弾追加、13mm機銃追加よりも、20mm機銃2丁のままで
 初速の早い二号銃(5型)に換装することだ。総重量を3000kg内外以下に抑え
 その優れたバランスを崩さず旧式化を防ぐことであった」。

■イギリスは戦闘機の生産をスピットファイアなどに絞り国のエネルギーを
 それらの性能向上に費やした。ソ連も同様。日本は機種が多すぎエネルギーが分散してしまった。

■敵機別
 ○対バッファロー 緒戦の頃基地戦闘機として使われた。零戦のよい餌食
 ○対グラマンF4F 艦上機らしい性格という点で零戦に似ており馬力と急降下以外では零戦勝っていた。
          よく格闘戦が行われ零戦の特徴が100%発揮された
 ○対カーチスP−40&ベルP38 同じく馬力と急降下以外では零戦が勝る。一撃離脱で来ても手強い相手ではなかった
 ○対チャンスボードF4U 2000馬力エンジンで相当優速で零戦にはうるさい相手になった。1.3万機作られた
 ○対爆撃機雷撃機 ダグラスSBD艦爆、グラマンTBF艦攻、B25、B26などは零戦の好餌であった
 ○対B−17 落とすが難しく緒戦の頃敵の希望だった。防弾タンク、死角ない銃など。
 ○対グラマンF6F 自重4屯を超える大型戦闘機。まともに零戦と戦ってよい勝負をしたのは本機だけ。
           1943年から生産が始まり1万機作られた。零戦が圧倒されたのは性能よりは数量だった。
 ○対英スピット 零戦には鎧袖一触という感じ蹴散らされた。

496名無し三等兵2018/11/04(日) 08:45:15.83ID:qToAOgW3
>>495
零戦の優位も、生残性を無視した軍部首脳に依って失われたけどな。
一人で三人道連れにしたら勝てるとか、米軍は四人以上出してきて、戦闘効率は逆転。
武装も貧弱。20o機関砲弾1発はパイロットの月給より高価。7.7o機関銃は、相対的に劣勢へと変わった。
零戦の基本性能はともかく、日本の工業水準が低くて稼働率が非常に悪かった。

497名無し三等兵2018/11/04(日) 08:56:43.60ID:qToAOgW3
伍長どのは現場に口出ししない。
ゲーリングはナチス党大臣あたりまで引っ込み、戦略段階から装備開発に信賞必罰まで参謀連中に一任。
スラブ人への民族浄化はしない。むしろ反共、反スターリンをナチスの兵とする。
これだけやれば、モスクワ陥落、ジブラルタル占領までは行けただろうよ。日和ったフランコが寄越せって言い出して結局、滅茶苦茶にしかねないが。

498名無し三等兵2018/11/04(日) 22:40:44.54ID:sh9/Qbk0
・日本を北進論に転換させる
・連合国に入る

これくらいしかないな

499名無し三等兵2018/11/05(月) 07:43:41.89ID:i86ME6it
>>496
ルーデル神()はFw190を戦闘爆撃機として使ってたし
ナチ空軍のガーランドはモスキートにナチ戦闘機は歯が立たないと泣きべそをかいてて
どうせやられるだけなんだからマインフューラーの言う通り戦闘機は廃止で良かったんじゃ?

ヒトラーは、連合軍の進出に対処するため、多くの爆撃機が必要である、と判断して爆撃機増産のために戦闘機の減産を指示した。
一九四三年の八月までに、工場から引き渡された戦闘機七四七七機のうち、本土防空部隊に割り当てられたのは、ごくわずかであった。
爆撃機の数的不足に対してヒトラーは、一部はFw190に増加タンクや爆弾を装着して、長距離戦闘爆撃機部隊の編成を命じた。
こうして、多くの可能性を秘めた戦闘機が、前線の偵察任務に当てられていたBf109と共に、対地攻撃に転用された。
ガーランドは当時の模様を、こう嘆いている。
《戦闘機を増強して航空優位の再建を図るのではなく、戦闘機を抽出して他の目的に使用し、航空優位を弱めたのである》
彼はまた、その悲痛な叫びを《デブは、わずかな馬鹿げた「モスキート」に対処することさえできなかった》と記述している。

『Schweinfurt』ジョン・スウィーマン著

500名無し三等兵2018/11/05(月) 19:45:36.99ID:Q3KN8jOU
ヒトラーが悲惨好きのキチ外だったからダメ

501名無し三等兵2018/11/05(月) 20:40:29.27ID:ZjNVtqb3
>>499 《戦闘機を増強して航空優位の再建を図るのではなく、戦闘機を抽出して他の目的に使用し、航空優位を弱めたのである》

独裁制のマイナス面ですかねぇ゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
----
★××不要論史★

■1930年代 戦闘機不要論
  当時爆撃機に機銃を付ければ戦闘機など寄せ付けない。故に戦闘機は不要、
  と言われ日本でも戦闘機乗りが攻撃機に転換された。
  →実際には戦闘機の固定銃と爆撃機の回転銃では6:1で固定銃有利と判明し廃れる

■1950年代 機銃不要論
  対空ミサイルの発達で、戦闘機の機銃は不要とされ、F-4から外された。
  →実際は命中率が低く機銃が再評価され取り付けられた

■1990年代 戦車不要論
  対戦車ミサイルの発達、戦闘ヘリの発達で不要と。ヘリと戦車の交換率は15:1と言われた時期もあった。
  →その後の対空ミサイルの発達で戦闘ヘリの被害が激増。再び戦車の時代に

■2000年代 戦車、歩兵不要論
  精密誘導ミサイルで瞬時に敵の要所を攻撃。すぐに決着がつくとされた。MRAとか言われた。
  →その後のゲリラ戦には戦車も歩兵も大量に必要なことが判明。ブッシュ政権内部の
    MRA派のラムズヘルドは失脚。

502名無し三等兵2018/11/07(水) 23:38:06.90ID:HQDfWHK1
「ポリエチレン」がドイツ軍のUボート隊を殲滅した? 世界大戦の戦局を変えた新素材とは
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11070731/?all=1

503名無し三等兵2018/11/08(木) 07:38:01.87ID:cmYKX2g/
>>500
ヒトラーのあの性格じゃ勝つのは絶対に無理だったろうな

504名無し三等兵2018/11/08(木) 09:00:02.24ID:dWWaPs4/
>>502
レーダーがUボート殲滅の切り札とか適当すぎだろ

505名無し三等兵2018/11/08(木) 17:46:57.29ID:WDCuElwK
>>504
WW2期の潜水艦は夜間は浮上航行よー

506名無し三等兵2018/11/12(月) 09:09:16.17ID:QYWxoMX8
そもそも海軍のパイロットのほうが技量は上の場合が多いんじゃなかったか。

507名無し三等兵2018/11/12(月) 18:59:00.28ID:Ii3Hx4cF
モルヒネ・ゲーリングが三軍を仕切り、点呼を強制して潜水艦に電波を出させる小心なデーニッツでは、敗戦は決定。

508名無し三等兵2018/11/12(月) 21:46:40.43ID:i+7fyjYv
ソ連と開戦しなきゃよかったのだよ。

509名無し三等兵2018/11/12(月) 21:50:34.18ID:i+7fyjYv
ソ連と開戦しなきゃよかったのだよ。

510名無し三等兵2018/11/14(水) 17:09:38.73ID:AvBTaDgQ
>>113
日本の方がアホだな・・・
中国の陸軍があればフィリピンと沖縄を守りきれたかと言うと難しい。
海軍が

511名無し三等兵2018/11/14(水) 19:05:59.96ID:AvBTaDgQ
アメリカが来なくてもクルスクの戦いで押し戻せたかは疑問

512名無し三等兵2018/11/22(木) 16:28:45.39ID:aI9hdtoY
総統が無謀な戦闘を喜ぶからダメでやんす

513名無し三等兵2018/11/26(月) 13:16:36.92ID:2c1LLMRy
まず、日本イタリアと手を切る
で、あとは気合でイギリス落とす
これで勝ち
あとは、好きなだけソ連と戯れてればよい

514名無し三等兵2018/11/26(月) 23:37:23.02ID:qBRanor4
>まず、日本イタリアと手を切る
で、

無理

>あとは気合でイギリス落とす


無理

515名無し三等兵2018/11/27(火) 07:22:42.22ID:mmB2dtna
  
第二次世界大戦は結局第一次大戦の続き゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
------
『日本人とドイツ人』(光人社NF文庫/棟田博作家元陸軍伍長。徳島県にあった捕虜収容所の話)

■1914年(大正3年)6月オーストリア皇太子が射殺される。1月後大戦が開始される。
 石油がでるバルカン半島進出しようとしたドイツを英仏露で妨害したことが背景。

■同年8月英が独に宣戦布告。英が日本に参戦を要請。同月日本は独に宣戦布告。

■陸軍は福岡の第十八師団を中心に青島攻撃軍を派遣。独守備隊は5千、日英軍は3万。
 形だけ抵抗したが11月初めには降伏。捕虜は約4千人。ただちに日本国内の
 捕虜収容所に送られる。

■独と仏独露の戦争は一進一退だったが1917年米が参戦して均衡が崩れた。

■1918年8月になると仏はほぼ壊滅状態だったが、独にも余裕が無くなった。
 15歳から50歳までの男子人口は3千万人だったので1千万人は動員可能という算段だった。
 が、もう全く補充ができなくなった。英は未だ余裕があり、米は全く無傷だった。

■10月になると独逸各地で反乱が起き命令拒否も目立ってきた。独皇帝はオランダに亡命し
 ヒンデンブルグ将軍(露西亜を撃破した独の英雄)は、休戦を決意した。
 11月に厳しい条件下での休戦条約にサインした。

■条約は独に厳しい内容。アルザスロレーヌの仏へ割譲、海外権益の放棄、賠償金は
 1320億マルクを金か通貨で支払う。拒否すれば戦争再開となるので受諾。
 1919年6月ベルサイユ条約締結。

■独逸国内では社会党と国粋人民党で激しい対立。1925年にはヒンデンブルが大統領に就任。
 1932年ヒトラーの国家社会主義独逸労働者党が第一党になる

516名無し三等兵2018/11/27(火) 09:18:00.08ID:NB19EwMX
WW2の頃の海軍といえばアメリカ>日本>イギリス>その他くらいの差があるからドイツじゃどうにもならない

517名無し三等兵2018/12/06(木) 00:01:34.75ID:aja0MxG/
戦後の裁判でドイツの看護婦のパウリーネ・クライスラーは「私達の兵士」を殺したと証言。
東部戦線で脳に損傷を受けた者、失明した者、手足を失った者、戦争神経症を患った者
回復しても戦場に復帰できない者をバルビツール酸系睡眠薬の過剰投与とモルヒネの
致死注射を行ない「慈悲の死」(安楽死)を与えた。

ついて行けません。

518名無し三等兵2018/12/06(木) 03:43:37.17ID:+bAAiyHl
>>1
二正面作戦をやらなければ良かったんだよ。

519名無し三等兵2018/12/06(木) 05:32:27.26ID:IZaUcB3R
ドイツvsイギリス
ドイツvsソ連

それぞれ単独で戦っても負けるだろ(

520名無し三等兵2018/12/06(木) 23:43:18.05ID:Gk3Cvumv
相手がイギリスだけなら勝てないけど負けない気がするが、どっちにしても対米が加わるから詰み

521名無し三等兵2018/12/13(木) 16:37:07.73ID:EDqAOBF/
アメリカ軍が1970年代後半に、エアランド・バトルという軍事理論を提唱し、レーガン政権が必要な
装備に予算を付けるまで、ソ連軍に勝つ方法が無かった事が、今では判明しています。

522名無し三等兵2018/12/15(土) 13:16:43.49ID:C1JWg8gj
wikiだと質的に劣る赤軍は最後まで大損害を負っていた感じになってるけど
詳解だと戦争中盤からは独ソの損害比がほぼ互角に近い状態になっていく
どっちが正しいんだろうか??

523名無し三等兵2018/12/15(土) 22:55:56.60ID:pkD/alz1
伍長どのが、敵地に精鋭を置き去りにしまくった結果、独ソの質に差が無くなった様ですね。

524名無し三等兵2018/12/16(日) 02:25:32.68ID:na+gk1u4
ゼーロウやオストプロイセンの戦いからも
赤軍は最後まで大損害を負っていたというのは事実だろう

赤軍の損害は補充できたがナチスの損害は補充できなかったのが
勝敗につながったわけなのだから

ソ連軍が公表しているソ連軍の人的損害はかなり過小であり
公表値をベースに分析している詳解はその点を考慮して読まなければならない

525名無し三等兵2018/12/16(日) 07:11:03.60ID:OESr3shp
片っ端から懲罰大隊にブチ込んで、捨て駒に使ってたのですよ。
遺族への補償を踏み倒すには、それしかありません。

526名無し三等兵2018/12/16(日) 12:34:24.90ID:ygqzh8c6
ベルエポックの優雅な時代が壊れてしまったのです。

527名無し三等兵2018/12/16(日) 15:04:18.40ID:B4fVrBpt
詳解ってプロパガンダ数値じゃなくてソ連崩壊後の内部資料の数値を使ってるから真実に近いんじゃね?

528名無し三等兵2018/12/18(火) 07:33:31.50ID:8KCGk7v+
東部戦線はバーサーカー同士と戦いみたいなもんで両軍、相手を倒せれば損害なんかかんけーねーってかんぢだからな

529名無し三等兵2018/12/20(木) 16:37:07.57ID:CzlUsNmw
鍾馗ライセンス生産でもしたら?ドイツ軍パイロットが手放しで褒めてたし
本国にある航続距離1000kmもないクッソ使いにくい戦闘機よりずっと優秀だろう
>>483
乗員が燃えないように胴体の燃料タンクをなくした隼の安全性能が軽視されてると申すかw

530名無し三等兵2018/12/20(木) 16:54:29.46ID:CzlUsNmw
>>494
日米は「爆撃任務の遂行に単発護衛戦闘機必須だわ」って気付いて作ったけど
ドイツは航続距離800kmのFw190で完全にあきらめてた感じ
日本相手だとT34(550km)でも複数の補給挟まないと隼付きの99双軽の範囲から離脱できないのに対し
半径400kmのFw190による護衛では無補給で進撃可能
>>510
日本が列強に吹っ掛ける←資源帯列強が全部抑えてたからわかる
ドイツがソ連に吹っ掛ける←ユーゴと遊ばなければモスクワ落ちてた、まだわかる
日本と同時期ドイツ側からアメリカに対し宣戦吹っ掛けてる←なんだこれ

531名無し三等兵2018/12/24(月) 22:15:00.44ID:94MN3dfz
ダンケルクで捕虜を得て、英国と不可侵条約を結び
チャーチルを失脚させ、東部戦線に専念する
ヒットラーが戦略に口を出さない

無理だな

532名無し三等兵2018/12/25(火) 06:11:27.93ID:J4v++f3p
アメリカと東部戦線は手を出したら負け確

533名無し三等兵2018/12/26(水) 10:54:14.24ID:biuIuBos
地獄のルシファーが総統を守っているから
何をしてもだめ

534名無し三等兵2018/12/31(月) 22:07:41.17ID:A6F1+fja
ttps://youtu.be/dqyaOvXvSnE
こういう物でも、意外と古めかしい製造工程だ。
生産性ってことに、伍長どのと幕僚が無頓着だったのではないかな?

535名無し三等兵2019/01/02(水) 12:51:35.31ID:KOX1M7vk
>>529
鍾馗なんて遅れてるモノをライセンス生産しなきゃならない理由が分からんw

536名無し三等兵2019/01/02(水) 14:09:04.75ID:MNoLCdaM
どうしたら勝てたの?って議題なのに局地戦闘機量産とか守り入ってどうすんだって話しだな

537名無し三等兵2019/01/05(土) 11:23:39.05ID:/TX5JL/t
 
対英戦の途中で、対ソ戦始めた理由がなぞだ。ポーランドの油田では足りなかったのだろうか?
------
『第二次大戦回顧録』(中公文庫/チャーチル元首相(Winston Churchill)) part1

■米は、日英同盟の継続は英米関係の障害になると告げた。このため消滅さざるを得なかった。
 この同盟廃棄は日本に深刻な印象を与え、西欧世界のアジア国排斥とみなされた。
 かくして戦争再開の道を開く条件が急速に作られた。

■英は日本と敵対関係にはいることを好まなかった。むしろ極東に権益を多く持っていたので
 その立場が悪くなったことに対して一部では日英同盟喪失に後悔の念を抱くものもあった。

■ダンケルク撤退では漁船などあらゆる船を総動員して33万人の撤退に成功した。

■独逸空軍はフランスとの戦いでかなりの飛行機を失った。しかしロンドン爆撃は行われ
 1940年9月7日から11月3日にかけて毎夜平均200機の爆撃機がロンドンをおそった。
 サイレンが鳴り通しだった。

■1939年独逸とソ連は不可侵条約を結ぶ。今後10年間はいかなることがあろうとも攻撃しない
 という内容だった。しかし1940年春ヒトラーはソ連攻撃を決意した。ウクライナには
 穀倉地帯があり、コーカサスの地下には無限にわき出る石油があったためだ。
 ヒトラーは、ソ連兵にはどんな残酷な仕打ちをしてもよい、と命令した。
 侵攻作戦は2ヶ月で終了の予定だった。

■ソ連は焦土作戦で抵抗した。撤退するときに建物を破壊し、井戸には毒を入れる。
 そのため独逸兵は水も飲めなかった。8月末モスクワにもコーカサスにも到達できず失敗に
 終わった。撤退を意見した将軍は全て解任され、前進を続けた。モスクワまで130kmの
 地点まで来たが冬が来て停止となった。

538名無し三等兵2019/01/05(土) 14:50:08.13ID:PF7t0kfC
詳解のソ連軍戦死者数データーはソ連軍が集計したの公式記録だが
キャサリン メリデール 著 「イワンの戦争 赤軍兵士の記録」によれば
本部に報告された損害は実数の半分以下であったそうである

なんぜ自軍の損害を過小評価されたかと言えば
バカ正直に報告すると余りの大損害から指揮官が
反革命罪で処刑あるいはシベリア流刑されてしまうからだった

よって詳解でのソ連軍戦死者数は実数の半分以下であると考えた方が無難であろう

539名無し三等兵2019/01/06(日) 03:49:31.88ID:DenH3RBf
>>536
せやかてBf109もFw190も鍾馗の半分しか航続距離ないじゃん
その割に戦績微妙だし

540名無し三等兵2019/01/06(日) 12:12:59.47ID:Ky+JHm6/
>>538
懲罰大隊の損失は、集計に入れなかったからではないかな?
遺族になんの補償もしなくて済むし。

541名無し三等兵2019/01/07(月) 17:05:29.44ID:KjZMU+Sp
>>536
鍾馗は正規で1200km、増槽付きで1900kmか、爆弾も付いてるし
零戦52型と比べても遜色ない 局 地 戦 だなぁ
ドーバーくらいひとっとびじゃん、アレで居て空戦性能も高いし何が不満なんだよw
He111やJu88が泣いて喜ぶしBf110も安心して夜戦に専念できるぞw

それこそシベリアを前にして720kmや800kmの勝つ気あるか解らん主力戦闘機よりよっぽど使えるわ
特にFw190とか短足に加え高度6000mまで7分?!そんなトロトロしてるからP-47Dに上昇力で負けて
「ドイツごときB-17で十分wwww」という判断になるんだって

一方でフォッケの生産ライン全部鍾馗にすれば
都合1万機の上P-51より素早く上がる1400馬力の戦闘機…(BMW801D-2に換装しても面白そうだね)
空戦時間も取れる防空戦闘機か、例え押し込まれても爆撃延期しておかしくないな
ドイツに手こずってB-29分けてくれれば日本も楽になるしキ87やキ94も間に合うだろう

542名無し三等兵2019/01/07(月) 17:56:54.57ID:I1ze7JX7
Bf109G 4000マンアワー
Spitfire Mk.V 13000マンアワー
キ44 24000マンアワー

Bf109Gを6機 = キ44を1機

543名無し三等兵2019/01/07(月) 18:20:42.95ID:KjZMU+Sp
>>542
手ェ抜きすぎて稼働率30%になっちゃったのかなっとw
それでもBf109Gを総生産で置き換えりゃ5000以上作れる計算だな、十分じゃね?
牛で機体の部品運んでた日本と違い、優秀な工業機械のあるドイツ様ならもっと作れるでしょw

544名無し三等兵2019/01/07(月) 18:53:10.12ID:I1ze7JX7
http://www.jshit.org/kaishi_bn2/17_1sato.pdf
1943.7の時点で一日一人の平均機体製造量(重量)は、
アメリカ1.88、日本0.71、ドイツ1.50
つまり、日本の2.1倍

それを換算すれば、Bf109Gに限定すれば17000機程度なので、
17000/6*2.1=5950機

ただし、どうにか使えるハ41はいいとしても、手間ばかりのハ109が使いこなせたらの話
余りにもハ109の整備が面倒だからという理由でキ44の生産ラインがすべてキ84に切り替えられたほど

おそらくBMW801に載せ換えることになるだろうね
でも、ドライでハ109が720kgしかないのに、BMW801Cは1012kgなのが・・・

545名無し三等兵2019/01/07(月) 19:28:46.23ID:KjZMU+Sp
>>544
ふむふむ
整備の手間で言えばDB605のがキツイと思われる
でもってハ109なら人造石油でもそこまで機嫌悪くならないだろうし
V型のハ145までに油田取り返して?w

546名無し三等兵2019/01/07(月) 19:41:48.17ID:hfX3dc5L
急に香ばしい奴が湧いてきたな

547名無し三等兵2019/01/11(金) 00:38:20.34ID:kvLNe/Fh
メルケル首相、来月3年ぶり訪日で調整 安倍首相と
会談
有料記事
ベルリン=高野弦 2019年1月10日22時58分
シェア
1
ツイート
list
ブックマーク
0
メール印刷
写真・図版
ドイツのメルケル首相=ベルリン、高野弦撮影
[PR]
 ドイツのメルケル首相が2月4日から2日間の日程
で訪日し、安倍晋三首相と会談する方向で調整してい
ることが分かった。世界的に保護主義の風潮が高まる
なか、日本との連携を密にすることで、自由貿易の重
要性などを確認する会談になりそうだ。

 メルケル氏の訪日は2016年に伊勢志摩であった
主要7カ国(G7)首脳会議以来、3年ぶり。昨年3
月に4期目の政権を発足させてからは初めてとなる。

548名無し三等兵2019/01/11(金) 22:23:39.06ID:xMvOUAd2
>>500
ヒトラー御付きの医師が変な薬を処方しなければ勝てたろ。

549名無し三等兵2019/01/12(土) 18:43:53.10ID:30uCiMkb
なんだそれ?

550名無し三等兵2019/01/12(土) 20:13:09.97ID:FSVVN5w2
麻薬中毒で年齢以上に老け込むw

551名無し三等兵2019/01/17(木) 16:34:47.22ID:1vcn4BNb
https://www.youtube.com/watch?v=dod_6hDsxO8
■ヒトラーのコスプレして海外のビデオチャットに参加してみた

552名無し三等兵2019/01/17(木) 17:24:18.84ID:5HOkojms
ttps://youtu.be/XhWJf8l0Xng
武装親衛隊。外観上は決して特異な連中ではない。
刷り込まれたエリート意識が、精鋭を作る。

553名無し三等兵2019/01/18(金) 14:32:58.75ID:iNa6KH4g
ワルシャワでは、勝ったどー

554名無し三等兵2019/01/19(土) 06:19:01.07ID:0VJjQgvL
総統が戦争好きだからダメ

555名無し三等兵2019/01/19(土) 06:50:39.00ID:0VJjQgvL
ソ連に攻め込むのを待ってりゃ余裕が生まれたんだけど

556名無し三等兵2019/01/27(日) 22:18:05.10ID:oXN07YaU
BS1 マンハッタン計画
投下の一週間前に実験

英国 チャーチルも関与
暗号名 チューブ・アロイズ

始まった!! esawwqg

557名無し三等兵2019/01/27(日) 22:35:00.34ID:qc5EZsPc
海外の本を読んだ限りだと一か月はやく戦争して、中央軍をキエフ包囲に回さずに
一直線でモスクワを落とせばソ連は組織だった抵抗ができなくなったと意見もあるが
当然ロシア人はシベリアまで後退しても戦った、最終的には勝ったはずという意見もある

558名無し三等兵2019/01/28(月) 09:02:32.41ID:BPpieR+R
冬が来るおw

559名無し三等兵2019/01/29(火) 12:16:55.55ID:xNSdIWYE
V2号を多数量産してから開戦すればな

560名無し三等兵2019/01/29(火) 14:03:47.04ID:0LR31xHg
V2大量配備しても核か細菌兵器として使わないと資源と労力の無駄

561名無し三等兵2019/01/29(火) 18:56:18.59ID:VutMQU4z
フォンブラウン一党は理屈屋だらけで、機械屋と職人は陸軍と親衛隊が世話をした。
ハイゼルベルグが原爆実用化を遅らせてたから、核はダメ。
ドイツ人への感染が怖かったからか、ナチスの細菌実験は、マラリアしか検索に引っ掛からない。

562名無し三等兵2019/02/02(土) 21:06:35.87ID:sCqqXF7c
日米不可侵条約が結ばれて、北進政策で行けば勝てた

つまり無理

563名無し三等兵2019/02/20(水) 19:05:01.41ID:Mva9kka5
将帥が軍曹あがりで、指揮作戦には軍事的才幹はなかった。
ただ、鉄砲玉としてのエリート意識と世界最高レベルの礼式作法の実施を強制された。
将校らしい将校が配置されるのは、ソ連侵攻からしばらく経ってから。
ttps://youtu.be/92KekF_SLKk

564名無し三等兵2019/02/24(日) 02:16:55.52ID:ZYR2yPH+
元の思想(人種差別主義)が最悪極悪だったんだ
勝てなくて当然であり、それでよかっただけのこと
旧の日本軍も日本がコテンパンにやられて多くの犠牲があったが
軍が滅びたことが唯一正しい結果だった

次は雨公とロスケとチャンコロの軍隊が滅ぶ番、それで世界から争いが消える

565名無し三等兵2019/02/24(日) 02:26:43.60ID:pLZWmP8k
チャーチルを首相になる前に暗殺する

566名無し三等兵2019/02/24(日) 12:03:48.88ID:eWjE7ai3
>>546
完全に言い返せなくなっての捨て台詞にしか見えん

567名無し三等兵2019/02/24(日) 12:26:51.53ID:ywJgECiX
米軍が正義だと思っているのはよほどのアホだけ
----
『リンドバーグ第二次大戦日記』(角川ソフィア文庫/チャールズリンドバーグ Lindbergh 1970)

■1945/5/16 ※ドイツ降伏から1週間後
 「ミュンヘンでは略奪が横行しており仏軍露軍だけでなく米軍も行っている。米技術者によると
 仏軍は略奪強姦殺伐を欲しいままにしている。病院で17回も陵辱された婦人患者を見たという。
 シュツットガルツの女性は6歳から60歳まで一人残らず陵辱された。同市だけで6000件の 強姦が報告された」

 「米軍は占領地域の村落に入ると気に入った家屋を選抜し、住人に明け渡しを命じる。猶予は数十分から数時間だった」

 「占領軍は略奪することを『解放』という言葉を用いて行った。敵国の民家や個人から奪い取った物品は
  『解放』されたことになる。ドイツ婦人を陵辱した兵士も、彼女を『解放』したのである」

■1945/5/20
 「ドイツ人に尋問が行われ拒否した場合は、最初独房に入れパンと水だけを与える。それでも駄目ならパンと水を抜く」

■1945/5/23
 「ミュンヘンでは強姦事件のために入院した患者は3000人に達した。裂傷を負ったからである。
 この頃のドイツではかすり傷程度では入院はできないから想像にあまりある」

■1945/5/24
 「当時のドイツ軍捕虜収容所では、全員を屋内に収容できないため、昼も夜も雨でも晴れでも
 屋外に捨て置かれたままで、食料もわずかしか与えられておらぬ。」

■1945/6/2
 「フランス軍の占領地帯では年齢と氏名をドアに張り出すように命令された。つまり夜となると
 酔っぱらった仏軍兵士が強姦したい年連の女にぶつかるまで個別訪問できるようにした」

■1945/6/9
 「ソ連占領下では特に酔っぱらったロシア兵がドイツ人を乱暴にあつかう。男はパンツ一枚を
 残して身ぐるみはがされてしまう。立派な靴を履いていると彼らの破れ靴と交換される」

568名無し三等兵2019/02/24(日) 12:57:02.93ID:eWjE7ai3
>>567
守るべき正規軍が我先にとゾロゾロ投降してるからもう怖いもんなしだな

569名無し三等兵2019/02/24(日) 17:53:18.46ID:ZYR2yPH+
人口や国土の広さで戦争の勝敗は決まらない
前者はある意味国力とも評されるものだが、国力の差は勝敗の直接の要因とはならない

戦略が戦争の勝敗を左右する

精鋭ドイツ国防軍が滅びた要因

本来ソ連侵攻は5月に開始し冬前にモスクワを占領する予定だった
しかし内乱が起こったユーゴを爆撃するために1か月遅れた
これでもまだ間に合ったが、ソ連侵攻後モスクワをほぼ目前にして、
南部工業地帯の占領を優先させてさらに1か月モスクワ進行が遅れた
侵攻に失敗し独軍100万人が戦死する結果となった。すべてボヘミアのヘボ伍長のサル知恵が原因だった

翌年、戦略を立て直し、スターリングラードを攻略しモスクワを分断させる戦略をとる
しかしスターリングラードで予想外の反撃にあい、機動部隊としては不向きな市街戦に巻き込まれる
深追いをせず当初の戦略を進める進言を受けたが、スターリンの名前の町にこだわり
完全占領の命令をだす。ここで戦力が弱くなった南北から赤軍に、主力部隊30万が包囲され
結果的に壊滅、100万人近くの将兵を失う。すべてボヘミアのヘボ伍長のサル知恵の結果だった。

1944年、連合軍はナチスの占領するヨーロッパ大陸への上陸を計画していた
西部司令官ルントシュテットは英国との最短距離のカレーに来る予想をたてていたが
部下のB軍司令名将ロンメルはノルマンディーに来ると予想し対立
ここで中途半端な折衷案でカレーとノルマンディーの中間地点に迎撃戦車軍団をおくというまずいことをやってしまった
さらにノルマンディーに連合軍が上陸したとき、ボヘミアの伍長は不眠症で睡眠薬を飲み寝ていて
戦車軍団をうごかすことができず、やすやすと連合軍はフランスに上陸することができた。

こんなバカで勝てるわけがないww

570名無し三等兵2019/02/24(日) 18:48:50.85ID:eWjE7ai3
ドイツから見ればイタリアが足引っ張ってるけど
>内乱が起こったユーゴを爆撃するために1か月遅れた←このあたり
日本から見れば誤差のレベルでドイツが足引っ張ってる

中国の兵器…ソ連、わかる アメリカ、まだわかる ドイツ、は??
日本「ソ連と戦闘に入りました」ドイツ「あっそ、筆髭とラブラブちゅっちゅしてるわw」日本「は?」
一式、二式、四式…全部ドイツの技術なしでも実現できましたね…まぁ水メタだけは認めてやってもいいが
一方で足引っ張りまくった三式…どこの国が作ったか知らないけどこんなポンコツエンジン捨てて
日本製エンジンにしたら…ワーオ、見違えるようだ!三式登場時にはすでにあったエンジンだけど
因みにこのエンジン隼に積む計画もあってな?4型のボツ案になったけど
ドイツ居なければ3型が金星搭載型になってたかもなぁ、そっちのが安定して強かったかもなぁ

米英「ドイツとの戦争で勝ち取った予算で増強し、ドイツを経験値に増強した空軍で挑みます」
ソ連「ドイツとの戦争で勝ち取った予算で増強し、ドイツを経験値に増強した陸空で挑みます」
日本「ドイツ死ね」

571名無し三等兵2019/02/24(日) 19:06:56.77ID:faGo7F8r
ソ連は1949年に核実験を成功させた
ナチスはもっと早く開発できるだろうから
おそらく戦争を3年遅らせると

572名無し三等兵2019/02/24(日) 19:10:44.10ID:x/n1Pi08
スターリンと共謀して、ポーランドを分割したところから間違ってる。
バルト3国の反露感情は利用してるんだから、ポーランド、ウクライナ、中央アジア諸国と反共反露諸国連合でも組むべきであった。
単独侵攻では勝てない、モスクワに着く前に限界線に達すると、ソ連ポーランド戦争で分かっていたはず。
たしかにイタリアルーマニアブルガリアと動員はしてるけど、数の内にも入らないし、ロシアに対する復讐心らしいものも乏しい。

573名無し三等兵2019/02/24(日) 19:27:22.44ID:x/n1Pi08
旧日本帝国陸海軍首脳部もそうだが、軍首脳部は偏差値エリートばかりで『奸智』が足らない。
ベルサイユ体制と世界恐慌の二重苦に見舞われた、ドイツ大衆の人気を取る奸智はあったのに、
ドイツ周辺諸国諸民族の傾向と対策を練る者がいなかった。
帝国ロシアから引き続き、ソ連は物凄く内外に恨みを抱えていたんだから、ヒトラーの演説でもって対ソ反共包囲網だって作れたはずだ。

574名無し三等兵2019/03/03(日) 22:00:09.73ID:kORLHFuz
『補給戦』(中公文庫/ヘブライ大学教授クレフェルト"supplying war") part1

■1941年6月独逸軍350万人はソ連領に侵攻を開始した。3軍に分け
 北方軍はレニングラードを、中央軍はモスクワを、南方軍はウクライナを目指した。
 それぞれ600マイル、700マイル、900マイル離れていた。
 人数はナポレオンのモスクワ遠征の5倍。補給をどうするかが問題だった。

■300マイル進んだ所で弾薬燃料が不足して前進が難しくなった。
 ヒトラーは自動車を活用しようとしたが、トラックの数が全く足りなかった。
 鉄道は1本あればトラック1600台分の輸送能力があったが柔軟性にかけた。
 100個師団以上あるうち自動車化されていたのはわずか16個師団で
 他は徒歩で進撃した。歩兵師団は馬車を使って輸送した。
 このためすぐに距離が開いてしまいこれを待つ必要があった。

■自動車輸送連隊はわずか3つしかなく約2万トンの輸送力しかなかった。
 連合軍は47万の部隊に7万トンの輸送能力があったがこれでも足りなかった。

■ロシアは悪路で有名であり雨が降るとすぐに泥沼となり輸送ができなくなった。
 ロシア軍の抵抗のため損耗率も数割に達した。

■ロシアの鉄道を活用する予定だったが規格が独逸と異なりあまり活用できなかった。

■食料は50%現地調達できたが、燃料なども規格がことなり使えなかった。

575名無し三等兵2019/03/03(日) 22:02:22.69ID:kORLHFuz
 
『補給戦』(中公文庫/ヘブライ大学教授クレフェルト"supplying war") part2

■レニングラード近くまでいった北方軍は補給困難で必要な弾薬量の数分の1しかなく
 作戦開始を何度も延期した。このためレニングラード市は防衛を固めることができた。
 8月8日に攻撃開始したが遅かった。

■モスクワを目指す中央軍は歩兵部隊が追随できず停止した。燃料消費は少なくなったが
 弾薬使用量が激増した。

■11月になると冬がきて零下20度になり泥沼が凍土となった。はまった車両を
 引き上げることができず、進むことも退くこともできなくなった。

■鉄道も停止した。独逸の汽車はパイプが外側にあり凍り付いて破損したためだ。

■結果饒舌につくしがたい物資不足が生じた。

■戦争の仕事の9割は兵站(補給)の問題と言われる。独逸軍の作戦はこの欠如のため失敗した。

576名無し三等兵2019/03/04(月) 21:46:58.08ID:y6mK/UL0
 
つまり独逸は補給でソ連なんぞに負けたってことだ

577名無し三等兵2019/03/04(月) 21:51:30.32ID:One1CcDc
そして圧倒的な多勢に無勢

578名無し三等兵2019/03/05(火) 03:32:24.18ID:vAZIw5XT
そんでもってクソ燃費・低稼働率・少数の獣戦車が付いてきます
空はクソ航続距離・低稼働率(特に109F型以降)・その割にそんなに強くもない、むしろ弱いが出向くも
広大なロシア、肝心なところに届かない

579名無し三等兵2019/03/05(火) 17:34:18.82ID:D8Y/23rX
ドイツ軍最強伝説は、戦後の作り話だ。戦後の米英は地上戦でソ連に勝てる見通しが無く、ドイツ
の旧軍人が書く、「ソ連軍は弱い」伝説を歓迎した。ソ連の軍人には、言論の自由が無い事を逆用
したデマ宣伝で、西側陣営の結束維持と同盟国の離反中立化を防ごうとした。

580名無し三等兵2019/03/07(木) 20:57:09.47ID:Dw04C6Y6
三菱の金星エンジンをイタリアやドイツのエンジンメーカーがライセンス生産していたら

581名無し三等兵2019/03/07(木) 22:42:51.11ID:Pimg99mv
やっぱり連絡がないのが問題だと思うんよ
ナチスは反ユダヤ、ユダヤが設立した共産党大っ嫌い
そんな奴がソ連に向け進軍

で、日本は中国攻めてる中空気読んでソ連に攻め、ハルハ川(ノモンハン)やったわけだけど
その最中に独ソいきなりの蜜月やりだして「は?」状態、マジ複雑怪奇
で、英仏に矛先むけたから仕方なく不可侵結んだらイギリス攻め失敗してて
条約無視してなんかソ連攻めこんでる

喧嘩売ってんのかこのジャガイモ野郎
国境接するけど今はまだ戦争しないよ^^の一言があれば
いつか絶好のタイミングで挟撃できたのに…
大粛清から立ち直ってないノモンハンのタイミングが絶好だったのは言うまでもないが

582名無し三等兵2019/03/10(日) 00:17:25.08ID:67LgxGwu
>>580
そんなポンコツをライセンス生産するかよw

583名無し三等兵2019/03/10(日) 01:00:27.77ID:6bHFP5QN
>>582
それ以上のクソエンジン積んだ機体しかないからしょうがない
航続距離削ってまで性能上げてて、3倍以上遠くに飛べる戦闘機にボッコボコにされたって理解してる?
そうやってお高く留まってるから米英はもとより侮ってたソ連機にも劣勢になる始末

584名無し三等兵2019/03/10(日) 11:38:08.20ID:ATc7B5J0
旧日本もナチスもそうだけど
また人類の歴史上あった戦いもそうだけど

図体でかい相手に対して、小国が戦に勝つには電撃・奇襲作戦で一気に敵の主力を殲滅させるしかない

つまり緒戦の戦略はよくてそれに頭に乗ったことが敗戦の原因

585名無し三等兵2019/03/10(日) 12:17:08.38ID:E7AARvI/
ttps://youtu.be/rzhfkfjoAw4
社長(総統)が統率を強化するのは当然だが、ミスリードのある会社(司令部)の特徴として、
幹部社員(高級指揮官)たちが社長の方ばかりを見ていて
現場(前線)の方には疎いって事例が多い。
総統の命令どおり、命を惜しまず戦った師団が損耗しまくり戦力とならない。
自分の命令どおりに戦った将軍に激怒している総統閣下。

586名無し三等兵2019/03/10(日) 12:31:36.16ID:6bHFP5QN
>>584
日本海軍に至っては緒戦の戦略すらクソゴミだったからなぁ
真珠湾後インド洋襲うとか確かに奇をてらってはいるがwそれ真珠湾やった意味ある?
だからこそ沖縄失陥までやらかしたんだろうが
陸軍の場合大陸方面で戦線崩れて雪崩れ込まれたケースは終戦間際のソ連除いて存在してない

587名無し三等兵2019/03/10(日) 14:00:14.32ID:67LgxGwu
>>586
だから日本帝国海軍のせいで負けたんだよ。

588名無し三等兵2019/03/10(日) 14:08:01.96ID:6bHFP5QN
>>587
戦争長期化そのものはどう考えてもドイツ軍にとって好都合だったと思うぞ
もし押せ押せイケイケで早急に米英講話に成功したら
あとはドイツ側自ら戦端開いた米英が全力で殴りかかってくるだけ
ドーバー海峡には船の上を伝ってイギリスからヨーロッパに行けるレベルの艦艇がうじゃうじゃと
ノースカロライナやサウスダコタは勿論エセックスも全部相手にしてね?
あぁそうそうB-29も日本に回す必要なくなったんで全部ドイツ投入だよ^^
もっといえばお得意様の中国も日本と講話したら取引なくなりますねー

マッシュポテトが脳味噌に詰まってるからそんな発言が飛び出てくるんだw

589名無し三等兵2019/03/10(日) 17:23:21.12ID:E7AARvI/
チョビヒゲ伍長がマキャベリスト過ぎる。
相互不可侵条約の3年後か?手のひら返しの開戦に、中立条約結んだ日本が追従するとか希望的観測がすぎる。
日本軍部の方こそ、ヒトラー嫌いが多かった。マキャベリの君主論を座右の書にしてるのを信用できるかってな。

590名無し三等兵2019/03/10(日) 19:55:23.74ID:6bHFP5QN
>>589
まして日本軍が攻めた時にわざわざ手を組んでるんだから
こんな最大級の裏切り行為したドイツが頭下げるのが普通

591名無し三等兵2019/03/10(日) 21:44:13.51ID:hKpi4eHU
ヒトラー次第ではドイツは1943年2月からでも引き分けにできるものの、
日本は1932.5.15で牧野伸顕内大臣の殺害に失敗した時から引き分けすら不可能

592名無し三等兵2019/03/10(日) 21:58:52.72ID:6bHFP5QN
>>591
百歩譲っても一か月は空爆止める手段がないと引き分けなんかせんやろ、勝つしかないんじゃ
ソ連が領土奪われたまま戦争やめてもスターリンが殺されかねんから実際もっと厳しい

五十六、ついでに米内失脚させれば十二分に勝てる
そうでなくても三川艦隊はじめドイツよりずっと転換期は多いし
レイテのカミカゼでも「これ兵員輸送船狙いだったらもうアメリカ攻める手立て無いぞ」ってのを
マッカーサーが言ってた

593名無し三等兵2019/03/10(日) 22:46:11.65ID:hKpi4eHU
>>592
アドルフ・ヒトラーですが。
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1521628469/48

第二次ロンドン海軍軍縮会議でソ連、フランスの海軍軍拡を止めなければ、それにつられて軍拡を始めるアメリカイギリスドイツそして日本を止める方法がない
それを行うには、艦隊派の追放が不可欠
あとは上のスレでどーぞ

594名無し三等兵2019/03/11(月) 03:18:06.73ID:D57YpW1O
>>593
1の時点でギャグじゃんw
どーーーーしてもノモンハン時に挟撃したくないのであれば
まず油田シカトしろ、それでなんとかモスクワ間に合う
潜水艦のトイレを金属製の汲み取り式にしろ
戦車は6号も要らん、4号だけでいい
Fw190も正直ゴミだから強さは最悪据え置きで良いから航続距離倍の戦闘機を作れ
無いなら飛燕の機体と金星買って日本より先に五式戦を作ってしまえ
そうすればボッコボコにされたP-47相手でも安心、P-51も怖くない
上手く生産ラインに乗せれば第二次アシカ作戦も夢じゃない

595名無し三等兵2019/03/12(火) 13:27:16.65ID:1AUmeROs
「ファーウェイ使用なら情報共有制限」、米がドイツに通告
ttps://www.cnn.co.jp/tech/35134039.html
(・∀・)ニヤニヤ

596名無し三等兵2019/03/17(日) 17:22:40.84ID:QLKVMyE0
ヒトラーやナチスの極悪犯罪集団がいなかったらドイツは勝ってた

以上wwww

597名無し三等兵2019/03/17(日) 17:26:13.22ID:fgANC8IE
そもそも戦をしてなそうw

598名無し三等兵2019/03/17(日) 21:18:12.66ID:vkVAjtb3
ドイツ軍は、軍事理論でも物量でもソ連に全く歯が立たなかった。ドイツ軍が勝ったのは戦後の
回想録の中だけ。

599名無し三等兵2019/03/17(日) 21:50:55.85ID:tK6Nt/vP
レンドリースが無ければ勝てたろw

600名無し三等兵2019/03/18(月) 07:27:48.94ID:d7Uxpq5a
 
>>574をみるとレンドリースがいかに大きな意味があったかわかるな
−−−−−−−
★米武器貸与法(LendLeaseAct1941/03)
 ■1941年03月から1945年9月30日まで米→ソ連に対して出荷された軍需物資
 ■約7兆円相当
 ■輸送は北極海の輸送船団、ペルシア回廊、太平洋ルートで行われた。太平洋ルートはレンドリース援助の
  およそ半分が運ばれ、アメリカ西海岸からソ連極東へ輸送船団で、ウラジオストクからはシベリア鉄道で
  運ばれた。[1]を参照。アメリカの参戦後、ソ連の船舶のみがこのルートでは使われた。
  日本はソ連とは友好国だったので攻撃できなかった。
 ■内訳は以下の通り:
航空機   14,795
戦車   7,056
ジープ   51,503
トラック   375,883
オートバイ   35,170
トラクター   8,071
銃   8,218
機関銃   131,633
爆発物   345,735 トン
建物設備   10,910,000 ドル
鉄道貨車   11,155
機関車   1,981
輸送船   90
対潜艦   105

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%B3%95

601名無し三等兵2019/03/18(月) 07:29:12.08ID:M+IbkTyO
こんだけやって参戦してませんで通そうとしたアメリカの面の厚さよ

602名無し三等兵2019/03/18(月) 20:14:59.45ID:LRPz0NVT
反露勢力、バルト三国とかポーランド、トルコにアルメニア、ウクライナとかグルジア、カザフスタン等々に念入りな根回ししてから
モスクワ攻略に取り組むべきだった。
蒋介石中国とか帝国日本に牽制させるってのは、教科書上は正解かもしれんが
不確定要素が多すぎる上に、文化面でも行動原理も地理的にも遠すぎる。

もちろん、引き入れた反露勢力には、本来の領土と独立国の地位を保証する。
ゲルマン生存圏は多少小さくなるがね。

603名無し三等兵2019/03/18(月) 23:46:16.37ID:1flrKFDL
当時のドイツのGDPはせいぜい日本の125%程度で米国からのレンドリースなしのソ連単独よりも少ない
電撃戦で局地的に勝利を収めてソ連にいくらかの領土割譲程度の妥協を迫る程度ならともかく相手を文字通り地図上から消し去ろうというんだから自ずと生きるか死ぬかの国家総力戦になって国力も資源もないドイツが力負けするのはまあ当たり前の話
恐らく西部戦線抜きで全力でソ連を攻めても史実より善戦するだけで最終的な結果は変わらなかっただろう

604名無し三等兵2019/03/19(火) 19:54:22.37ID:4nKCk9nn
ナチスドイツに足りないのは政治的ずる賢さ
秀吉や家康のように静かに時を待つ、謀略で相手を丸め込むということがほとんどできない
根っから自分を世界最強400戦無敗と信じて2mの黒人に正面から殴り込むバカ

605名無し三等兵2019/03/19(火) 20:57:19.78ID:Y5Ikl9iG
>>604
ナチスドイツも日本も経済的に待てないんだよ。両国がやった経済政策は、政府が国債を中央銀行に
買わせて公共事業(日本の場合は支那事変)をやる事による景気刺激策。それには資源が必要だった
が、自国の資源なんて無いので輸入するか資源地帯を軍事力で抑えるしかないが、当時の世界はアウ
タルキーという貿易無しの自給自足経済で貿易は出来ない(日本の場合はその上に経済制裁を食らった)
、よって武力行使しか選択肢がなくなり戦争突入。

606名無し三等兵2019/03/19(火) 21:34:27.55ID:CeIBLLws
破綻したから暴走なのw 日独(伊w)w

607名無し三等兵2019/03/20(水) 08:23:47.78ID:XvWdMYU9
独ソで講和なり休戦なりはどうすればできたかな?

608名無し三等兵2019/03/20(水) 14:59:54.31ID:SXoTzBgm
それはギャグのつもりで言ってるのか?ΩΩΩ

609名無し三等兵2019/03/20(水) 18:00:51.28ID:TxpS8lhE
つ 餅 w

610名無し三等兵2019/03/20(水) 23:08:22.73ID:v+RCsxYU
独ソ相互不可侵条約を踏みにじって始められたのが、バルバロッサ作戦ではないか。

611名無し三等兵2019/03/21(木) 00:58:12.74ID:QhRN1sBy
1933年の政権奪取からの公共事業と軍備拡張政策で、1936年にはナチスドイツの外貨は尽きるのが
見えていたからね。ベルサイユ条約で放棄した旧ドイツ領の資源地帯の回収、オーストリア併合、チェコ
の併合と戦争しないで上手く行ったので、東欧も上手くいくと思ったらポーランドでしくじった。

612名無し三等兵2019/03/27(水) 09:13:19.21ID:v3dJl1QC
ソ連侵攻前に、軍がクーデターを企てている!ウクライナで暴動が起ころうとしている!と噂を流す。スターリンは必ず反応する。第二次大粛清。
ここぞとばかりに反共解放戦争を起こす。これくらいかな。

613名無し三等兵2019/03/30(土) 12:23:10.64ID:CT/HpZ0R
>>612
これくらいしかないわね
全世界から反共義勇兵を募り、政治的にまとめあげられれば…どうなるだろ?

614名無し三等兵2019/03/30(土) 12:36:13.58ID:g3uC9KKI
サヨクも反共も曲者だらけだから、伍長殿を十乗ぐらいアップした大器でないとシメていけない。

615名無し三等兵2019/03/30(土) 13:59:41.40ID:LV3+98Fn
そもそも、ドイツは、ソビエトの中身を民族主義に変えただけの同質の独裁だから、
どっちが勝ってもあれだけど。
ソビエトと戦わなければよかったんじゃないの?それじゃまずいのか?

616名無し三等兵2019/03/30(土) 14:14:29.98ID:g3uC9KKI
チョビ髭殿がどこまで同一視してたか知らないが、キール軍港の反乱から戦争終結までのプロセスが、帝国ドイツの赤化と、前線将兵への裏切りと
チョビ髭殿が捉えていた以上、ボルシェビキは打倒するべき宿敵だったんだろう。

617名無し三等兵2019/03/30(土) 14:14:37.12ID:4ZymsIuU
そうなると無理にでも無駄な英本土上陸に固執してジリ貧
アフリカ方面も史実通り


詰み

618名無し三等兵2019/03/30(土) 16:02:09.85ID:sz2YtibQ
>>616
それならそれで、なんでソビエトだけ叩かなかったのかと。

619名無し三等兵2019/03/30(土) 23:04:29.39ID:SVyprfqE
政体が変わったけど、今のEUは歴代ドイツで最も成功しつつある帝国じゃないか。

620名無し三等兵2019/03/31(日) 02:24:37.28ID:EF6h95oB
経済はメリケンに全然敵わずまた不況に入ろうとしてるじゃないか

621名無し三等兵2019/04/01(月) 01:19:41.86ID:JRw1xiWY
【人種差別】ドイツ企業のCMが日本人蔑視か…白人男性の使用済み下着をアジア系女性が嗅ぎまくる内容に非難殺到 ※動画 ★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554042061/l50

321名無しさん@1周年2019/04/01(月) 00:20:13.62ID:TyZQLbBP0
日本とドイツは次はイタリア抜きでやろうと約束してる仲だからな。
下等生物のチョンとは同調しないわ。

333名無しさん@1周年2019/04/01(月) 00:22:20.18ID:TPRYoeIQ0
>>321

これ言い出すバカって嫌い

素でいってるのか?
反日ドイツ豚も劣等じゃん

622名無し三等兵2019/04/04(木) 14:04:01.04ID:cTP/dfp7
モスクワ郊外にメルセデス・ベンツの新工場、プーチン氏称賛
ttps://www.afpbb.com/articles/-/3219215?cx_part=top_category&cx_position=1
waqde

623名無し三等兵2019/04/14(日) 12:36:56.44ID:8u5CR3cd
ナチス下での国防軍参謀総長(戦略立案の責任者)

ベック (反ヒトラー派で解任)
ハルダー (スターリングラード攻防戦で部隊が包囲される危険をヒトラーに忠告し、解任)
ツァイツラー (イエスマン)

こんなにクビにしてたら勝てるわけないわwwwwww

624名無し三等兵2019/04/16(火) 12:10:14.82ID:oGK6HJQJ
イデオロギーに振り回される組織は柔軟性に欠けるからなぁ

625名無し三等兵2019/04/26(金) 20:52:26.67ID:C3mcDPQp
>>618
どう考えても独ソ不可侵条約結ぶ前に
日本がハルハ川でソ連ぶん殴ったあのタイミングこそ絶好のチャンスだったんだよなぁ
レンドリース法もまだないし、可決しても太平洋側の輸送ルートは潰されてる
(史実では日ソ不可侵条約組んだことでソ連行きの船は素通り)
粛清のダメージも癒えてなくてソ連詰み

626名無し三等兵2019/04/27(土) 09:37:33.97ID:qxfj+nb9
 
独ソ不可侵条約締結は、独逸にとって悪手だった。あれで日ソ中立条約が出来てしまった
−−−−−−−
『第二次大戦回顧録』(中公文庫/チャーチル元首相(Winston Churchill)) part1

■米は、日英同盟の継続は英米関係の障害になると告げた。このため消滅さざるを得なかった。
 この同盟廃棄は日本に深刻な印象を与え、西欧世界のアジア国排斥とみなされた。
 かくして戦争再開の道を開く条件が急速に作られた。

■英は日本と敵対関係にはいることを好まなかった。むしろ極東に権益を多く持っていたので
 その立場が悪くなったことに対して一部では日英同盟喪失に後悔の念を抱くものもあった。

■ダンケルク撤退では漁船などあらゆる船を総動員して33万人の撤退に成功した。

■独逸空軍はフランスとの戦いでかなりの飛行機を失った。しかしロンドン爆撃は行われ
 1940年9月7日から11月3日にかけて毎夜平均200機の爆撃機がロンドンをおそった。
 サイレンが鳴り通しだった。

■1939年独逸とソ連は不可侵条約を結ぶ。今後10年間はいかなることがあろうとも攻撃しない
 という内容だった。しかし1940年春ヒトラーはソ連攻撃を決意した。ウクライナには
 穀倉地帯があり、コーカサスの地下には無限にわき出る石油があったためだ。
 ヒトラーは、ソ連兵にはどんな残酷な仕打ちをしてもよい、と命令した。
 侵攻作戦は2ヶ月で終了の予定だった。

■ソ連は焦土作戦で抵抗した。撤退するときに建物を破壊し、井戸には毒を入れる。
 そのため独逸兵は水も飲めなかった。8月末モスクワにもコーカサスにも到達できず失敗に
 終わった。撤退を意見した将軍は全て解任され、前進を続けた。モスクワまで130kmの
 地点まで来たが冬が来て停止となった。

627名無し三等兵2019/05/01(水) 13:36:35.90ID:2ZkHMUdu
>>600
兵站を支えるトラックと機関車・貨車が一番効いてる気がする

628名無し三等兵2019/05/02(木) 06:59:42.49ID:dN0cIuUy
イギリス消滅させるまで、ソ連なんかほっときゃよかったのに総統は我慢できなかったのかね?

629名無し三等兵2019/05/02(木) 07:07:25.47ID:DuaQDCqZ
消滅以前に上陸出来なくて詰んでるからソ連に手を出したんでしょう
あのまま航空戦続けてれば更に被害拡大するばかりだよ海軍の差もどうにかなるレベルじゃないしV1、2ミサイルの完成も遥か未来だしイギリス本土に手を出したのがそもそもの失敗

630名無し三等兵2019/05/02(木) 09:23:47.77ID:2CFe4HK0
ゲーリングが太鼓持ちだったから負けた
英空軍の殲滅に全力を上げてれば勝てた

631名無し三等兵2019/05/02(木) 18:10:43.09ID:0+UoodB6
全力上げて散々な目にあったじゃん

632名無し三等兵2019/05/02(木) 19:54:31.52ID:nO0HRbvD
>>631
違う
都市爆撃に固執せず、空軍基地を徹底的に叩けばよかった

633名無し三等兵2019/05/02(木) 22:56:23.23ID:dN0cIuUy
ダンケルクで、全員殲滅なんでせんかったの?

634名無し三等兵2019/05/03(金) 02:16:13.70ID:Lz3NmALj
フランスと違いドーバー超えるだけで青息吐息だって理解してて
なお攻め込んだドイツが信じらんねぇ

635名無し三等兵2019/05/03(金) 10:06:32.34ID:bpDMj6ql
>>632
空軍基地南部にあるのは叩けるけどドイツ空軍が到底届かない地域にも何ヵ所もあることをお忘れなく
どういう戦略立てても詰んでるよ可能性あるとしたらダンケルクで撤退する部隊を掃討して講話に持ち込むくらいじゃないかな

636名無し三等兵2019/05/03(金) 14:03:00.11ID:Z98Ha9z9
>>635
当の英空軍パイロットが、もう限界だったのに、ドイツが都市爆撃に切り替えてくれたおかげて助かったって言ってたよ

637名無し三等兵2019/05/04(土) 02:21:35.77ID:lhbwK5hN
ダンケルクで英仏軍を全力で殲滅してれば
チャーチルが交渉のテーブルにつく可能性は高いな

638名無し三等兵2019/05/04(土) 03:40:45.21ID:MYlxwsCK
>>636
先にドイツのが限界だった、それだけ
アシカ作戦前に航続距離1000kmでスピットTに勝てる戦闘機が存在してればいけたんじゃね?

639名無し三等兵2019/05/04(土) 07:29:18.02ID:3/F9b8vp
 
我が国がインド洋作戦を決行し独逸がスエズ運河を奪取していれば、
日独貿易も活発になり、零戦がロンドン上空を飛んだことだろう(笑
−−−−−−−
『新兵器出現』(光人社NF文庫/三野)

■第二次大戦:戦闘機の航続距離一覧
 日海軍零式→1880km(機内タンク590L)
 日陸軍一式→1100km(機内タンク320L)
 日紫電改_→1720km
 英スピット→0760km
 米P51_→1530km
 米P38_→0970km
 露YAK3→0820km
 独B109→0660km

640名無し三等兵2019/05/04(土) 13:14:03.20ID:P30YMyqc
零戦は工作精度も劣ってるし生産性もない悪いし防弾装備も無いから不要。

641名無し三等兵2019/05/04(土) 14:11:05.15ID:DupVmjzm
 
エラ星人によると、世界のベスト戦闘機は工作精度が劣るのだそうです(プッ
-----
http://www.chuckhawks.com/best_fighter_planes.htm

●第二次世界大戦のベスト戦闘機
BF109,スピットファイア、FW190,P51,A6Mゼロ戦、P38,F4UそしてKI−48(疾風)

■太平洋戦線初期→三菱A6Mゼロ戦

ここで眼を極東太平洋戦線に向けよう。大戦初期数年では1つしかあるまい。日本の「ZERO」
正式には三菱A6M5つまり日本海軍零式艦上戦闘機だ。

太平洋戦争初期に於いて、連合軍戦闘機はゼロに全く歯が立たなかった。米国陸軍のベスト戦闘機は
おそらくカーチスP40だが、完全にゼロより劣っていた。

ゼロは連合軍戦闘機を叩き落とすだけではなく距離でも優っていた。多くの人は知らないが、
ゼロは世界で最初の長距離護衛戦闘機だ。太平洋戦争の前には支那での長距離爆撃護衛任務を行っていた。
もしドイツが短距離しか飛べないBf109Eの替わりにこの長距離戦闘機を持っていたならば、
英国での戦い(battle of britain)は相当変わったものになっていただろう。よく知られているわりには
そのすごさは未だに★過小評価★されている。

642名無し三等兵2019/05/04(土) 14:58:44.81ID:P30YMyqc
>>641
生産性が悪く防弾装備も無いポンコツって事は認めたのかwww

643名無し三等兵2019/05/04(土) 21:44:18.18ID:0Wck/pgw
ポーランドなんかに行かずイタリアに宣戦布告すれば勝てる

644名無し三等兵2019/05/05(日) 00:58:28.79ID:ZNJbUjA2
バトルブリテンの頃に、まとまった数のゼロ戦投入してたら少しは違ったかもしれんが、そもそも、まだ運用されてないし。

645名無し三等兵2019/05/05(日) 03:58:59.81ID:XVZpOS3b
九六艦戦で十分
時期は間に合ってるし、護衛に十分な速度もあるし、航続距離正規で1200kmだし
機首機銃でドイツパイロットとの相性も良く、当時防弾装備なんて英独に存在しない
(ソ連と日本陸軍が着手したところ、一歩遅れてアメリカのP-40
F4Fなんかも元々防弾装備なし、その時は軽快に動いてイギリスでも好評だった、つーかほぼ零戦)
性能上ハリケーン・スピットT型なら普通に勝てる

646名無し三等兵2019/05/05(日) 04:25:19.55ID:XVZpOS3b
実験機として20mm(エリコン)も積んだ事があるので火力強化も出来なくはない
それでも航続距離1000km維持は余裕だろう
BoB運用に於いて唯一の欠点を挙げるとするなら
零戦を凌ぐ殺人的運動性能なのでドイツ人パイロットが耐え切れず
ブラックアウトを起こし自滅…なんてケースが予測される

647名無し三等兵2019/05/05(日) 08:24:12.91ID:W4OyP+8o
 
零戦の初陣は1940年9月13日(採用は7月)。対英空中戦は同年9月。
−−−−−−−
『戦士の肖像』(文春文庫/報道写真家神立)

<男達の零戦初空戦>

■昭和15年9月13日支那大陸重慶上空において
 進藤大尉率いる零式戦闘機13機が実戦初登場。
 中華民国空軍約30機のE−15、E−16と交戦し
 うち27機を撃墜、損失ゼロという圧倒的勝利をおさめた。

■零式戦闘機はその年の7月に正式採用されたばかりだった。
 大々的に報道され「無敵零戦」神話の最初となった。

■ソ連製E−16は単翼で性能が似ていたのでやりやすかった。
 E−15は複葉機で速度が遅く旋回性能がよく意外と
 やりにくかった。上昇下降を繰り返す戦法を採った。

■支那人搭乗員の手記
「日本機は速度が速くあっという間に弾が届かないところに行ってしまう。
 運動性もよくみんな左旋回でかわそうとするが簡単についてくる。なすすべもなかった。
 反撃のチャンスが数回あったが機銃が壊れて撃てなかった」

 「我々は敵の実力を見誤ってた。目の前の現実に自分達の甘さを悟った」

648名無し三等兵2019/05/05(日) 13:50:36.83ID:VU20gClC
96式艦戦でスピットに勝てるなんて釣りにしても酷過ぎるw

649名無し三等兵2019/05/05(日) 15:25:21.81ID:XVZpOS3b
>>648
なお、その理由は言えませんw
説明できるようになってから出直してねボクちゃん?

650名無し三等兵2019/05/05(日) 19:49:45.27ID:5gyAdkoM
>>648
スピットに全機撃墜されるよねw

651名無し三等兵2019/05/05(日) 20:08:27.11ID:XVZpOS3b
くっさwww自演くっさw無様すぎwww
何でこういう輩って過疎スレでもお構いなしにやるの?

652名無し三等兵2019/05/05(日) 20:30:23.93ID:nhW9aJDC
最高速が200kmくらい差があるから一撃離脱が主流の欧州戦線じゃ一方的に撃墜されるだろうな

653名無し三等兵2019/05/05(日) 20:32:15.34ID:nhW9aJDC
愛国心持つのは良いことだけど盲目的な日本マンセーは恥ずかしい

654名無し三等兵2019/05/05(日) 20:39:33.55ID:XVZpOS3b
タイフーン「Me262撃墜しましたが何か?」
La-7「わいもわいも」
F4F「ドイツとの終戦間際、Bf109G型一方的に食いました」

で?最高速が何だって??ん???ん????ん?????
だいたい一撃離脱重視なら
太平洋側に来たイギリスパイロットが皆挙って格闘戦を仕掛け
スピットXを用いて零戦21型や隼2型に完膚なきまでボコボコにされた理由が解らんのだが?

英独のありもしない防弾といい妄想で語る奴多くない?同一?ww

655名無し三等兵2019/05/05(日) 21:08:34.98ID:XVZpOS3b
九六→453km
スピT→582km
差にして129km、200・・・?四捨五入しても無理だろw

なおタイフーン(652km)とMe262(870km)
差にして218km

656名無し三等兵2019/05/05(日) 22:36:05.24ID:wIfDzDBX
ゼロ戦は結局、自分が生き残ってるだけで
護衛してた爆撃機とか船はボコボコにやられまくってるからな
BoBにいても、ゼロ戦なんか簡単に振り切られて
爆撃機はボコボコに落とされるので
結果には何も影響与えんよ

657名無し三等兵2019/05/05(日) 22:43:37.36ID:wIfDzDBX
ちなみにF4Fの大戦を通しての
空戦損失はたった178

たったこれだけしか落とせない日本機とか
居ても意味がない

658名無し三等兵2019/05/05(日) 22:49:29.11ID:XVZpOS3b
>>656
護衛しきれないと見るや夜間専門に切り替えたイギリスが賢いかもなw
BoBで作戦失敗したドイツ軍は言うまでもなく
ドッカンドッカン空の要塞、B-17を墜とされた米軍も守りきれたなんて言える立場じゃない
ソ連もシュトルモビクの被害考えれば同様、どの国もダメじゃんwww

あれ?それでもBoBは戦闘機が明暗を分けたんですよね?あれれ?

659名無し三等兵2019/05/05(日) 22:59:46.68ID:XVZpOS3b
>>657
F4F舐めてないか?
空戦性能で言えば装甲増したうえでスピットに多少劣る程度
P-39なんかが日本機について行けず早々に太平洋から消え去る中
FM-2(F4F-8)になって護衛空母の上で最後まで戦線支えてたんだぞ?
なお、終戦間際のドイツとの空戦で圧勝したF4F、FM-2より型落ちの機体だそうだがw

更に言ってしまえば零戦と隼にボッコボコにされ追い出されたP-39はソ連にて大活躍
その生き残りパイロットによれば、Fw190(スピットXに勝てる)を
「いざ空戦が始まるとあいつら加速力の鈍いゴミww悠々後ろついてあとは食うだけw」
「あいつらヘッドオン仕掛けるんだけど水冷エンジン並みにダメージによえぇwwwザッコwww」
なんて言いたい放題だった

660名無し三等兵2019/05/05(日) 23:02:30.58ID:wIfDzDBX
ゼロ戦含めた日本機の華麗な戦歴
どの辺が、活躍した戦闘機なのかな?
フルボッコにされたの間違いじゃないの?

場所         皇軍損失

マリアナ沖海戦   航空機645機:(航空母艦3沈没,油槽船2沈没,航空母艦1中破,航空母艦3小破,戦艦1小破,重巡洋艦1小破)
台湾沖航空戦    525機
レイテ沖海戦    航空機300機:(航空母艦4,戦艦3,重巡洋艦6,軽巡洋艦4,駆逐艦9)
トラック島空襲   航空機270:(巡洋艦3,駆逐艦4,輸送船5,小型艇3,商船32,地上での戦死400,陸兵の海没による戦死7,000他,トラック島全施設の壊滅)
グラティテュード作戦 航空機207以上:(輸送船54沈没,艦艇18沈没)
ブーゲンビル島沖航空戦 航空機179機
ろ号作戦      航空機152機
パラオ大空襲    航空機 147機(駆逐艦 1, 哨戒艇 1,駆潜艇 1, 小型艇 16,支援艦 9, 輸送船 16)
ホーランジア空襲(1944/3/30) 130機
マリアナ諸島空襲  航空機123:(輸送船・小型艇 13)
ウェワク空襲(1943/8) 約100機(半数以上)

い号作戦      航空機61機
ギルバート諸島沖航空戦 航空機 60未帰還(+地上撃破相当数)
マーシャル諸島沖航空戦 航空機 57機:(輸送船 5、特駆艇 1沈没 軽巡 2など損傷多数)
ラバウル空襲    航空機52:(駆逐艦1沈没,巡洋艦6損傷,駆逐艦4損傷)
十・十空襲      航空機中破以上 47(潜水母艦 1, 駆逐艦 1,敷設艇 1, 魚雷艇等 29,輸送船 11,機帆船・漁船等 107)
ルンガ沖航空戦   航空機28機
ビスマルク海海戦  航空機20機:(駆逐艦4沈没,輸送船8沈没)

661名無し三等兵2019/05/05(日) 23:09:44.94ID:wIfDzDBX
実際の隼の戦果

第二次アキャブ作戦

日本機 損失 65機 → 隼とかいうウンコ、格闘戦でうんたらとかこんなもん 
イギリス 損失 3機 → スピットファイア

662名無し三等兵2019/05/05(日) 23:34:45.32ID:XVZpOS3b
その華々しい戦果を紹介し、その実
開戦早々分捕られたマレー半島に戦争中帰って来れないとか最高の侮辱だろうなw
そんだけ勝てて戦後はレンドリースの支払いで敗戦国並みの借金を抱え
返済する宛てにしてた植民地は軒並み独立し泣くしかない

オランダとかに比べればずっとマシではあるがw

663名無し三等兵2019/05/05(日) 23:57:02.41ID:wIfDzDBX
ゼロ戦とかいう、ヘッポコ戦闘機が長距離の航続力を活かして
ガダルカナルとかいうほとんど100機程度の単発機しか使えない、小さな小さなの基地を
日本軍の全力を使って戦った結果

Cactus Air Force
https://en.wikipedia.org/wiki/Cactus_Air_Force
http://www.historynet.com/world-war-ii-the-cactus-air-force-fought-at-guadalcanal.htm

・基地航空隊
戦闘損失トータル 148機 → ショボ過ぎる損失、空戦以外も含む 日本軍の全力www
パイロット 94人死亡 (対空砲やヘンダーソンフィールドへの砲撃等を含む、パイロットはほとんど死なず)
→ 死亡数からわかる通り、損失はほとんど単座機


ガダルカナル方面での日本軍損失
約900機
パイロット 約2400人死亡 → 死亡数からわかる通り、1式陸攻等複座爆撃機を落とされ過ぎ

飛行機以外の戦果
沈没: 戦艦 1隻、 重巡 1 隻 、軽巡 1隻、駆逐艦3隻、輸送船12隻
損害:重巡1隻,軽巡 5隻を含む他の18隻の船に重大な損害を与えた

664名無し三等兵2019/05/05(日) 23:59:15.84ID:ZNJbUjA2
Me262は、いちど失速すると再起不能でただの標的だからな、ベテランが最高速維持したままなら天下無双だが、末期の素人パイロットじゃしょうがない。

665名無し三等兵2019/05/06(月) 00:17:03.58ID:jxka1zPK
>>664
ベテラン優先配備してたでしょ?ガンダムじゃあるまいしw
30mm機関砲に離着陸の難しさ、未熟な人間に扱える要素なんてないよあんなのwww
ましてや30時間で戦線投入だっけ?ムリムリ貴重過ぎます><とてもじゃないけど渡せません
乏しい乏しい燃料と頻繁に代えるエンジンの無駄です

対面したメインはP-47Mだけど…最強機とは言えこいつもレシプロ機ではあるんだよね
(機銃などを減らし、ネックだった重さを改善したタイプ、V-2ロケットにも追いつくマジキチw)
欧州にてP-47に乗ったエース上位10名、全員生き残ったのも頷ける

なお日本側にて、当時トップエース級のニール・カービィ…

666名無し三等兵2019/05/06(月) 00:37:33.31ID:jxka1zPK
1000機近く生産したけど
稼働率がすっごく低いし、滞空時間もないから
Me262自体超絶レアなんだけどさw

戦車と言いドイツはいつもこうだ
スペックばかり大仰で全然戦場に出ないから意味がない
晩年はV号戦車でJS-2と戦ってるとか普通だし

667名無し三等兵2019/05/06(月) 03:27:14.86ID:jxka1zPK
SLGなんかでも燃料筆頭に優遇されて(Bf109の航続距離、P-51の半分以上 しかもF型から増槽付き)
ようやくゲームバランスが〜if展開が〜…ってくらい戦略的に使えない兵器ばかり
寒さや故障で動かなくなる戦車なんて居なかったんや!

故障が取り入れられてるゲームだと「パンター?普通の戦略移動だけで5%の確率で壊れる戦車なんて要らねーよバカ
んなモンよりさっさとW号後期(故障率0%)作れ、戦争が終わるまでな」なんてドイツ軍モデルのゲームは笑ったw
これでも補給が崩壊し、戦闘した場合士気が残ってても確実に壊れる虎戦車よりマシという

668名無し三等兵2019/05/06(月) 09:19:54.94ID:GGD+1lem
 
エラ星人が眼をそむける現実↓
−−−−−−−
「ゼロ戦は1942年4月セイロン島上空で起きた良く訓練された英国人パイロットとの
戦いで、その名声を不動のものとした。その出撃で36機のゼロ戦は60機の英国機に
襲いかかりわずか1機の損害で27機を叩き落とした。ゼロ戦はあまりにも無敵なので
日本機から襲撃を受けた場合の米国の戦略はこうなった:逃げろ。」

2012年6月4日
エリザベス・ヘインズ著『勝利に貢献した捕獲したゼロ戦』

The Zero cemented its reputation in an April 1942 battle with well-trained
English pilots over Ceylon (now Sri Lanka). In that sortie, 36 Zeroes took
on 60 British aircraft?and shot down 27 of them, with the loss of just
a single Zero. So formidable was the Zero that the official American
strategy for pilots attacked by the Japanese fighter boiled down to this: run away.

http://www.history.com/news/the-akutan-zero-how-a-captured-japanese-fighter-plane-helped-win-world-war-ii
The Akutan Zero: How a Captured Japanese Fighter Plane Helped Win World War II
By Elizabeth Hanes June 4, 2012

669名無し三等兵2019/05/06(月) 15:07:32.08ID:jxka1zPK
対Bf109のノリで零戦(隼誤認)に格闘戦挑んだらまるで通用しなかったって証拠だわなw
米英戦闘機が手出しできない遠距離からやってきて
悠々居座るくらい航続距離に余裕があるのに戦闘力がBf109より高い
当時の米英視点じゃBf109・Bf110のいいとこどりで更に凶悪になったようなもの…うわぁ
(まぁそのせいでガ島で痛い目に遭ったんだが…この辺は無策の五十六が悪いなw)

一方ドイツではイギリス機に優勢に戦えてた機体はあるけど逃げろとまで言われた機体はないよね
ん?「先にドイツ機の燃料が尽きて帰っちゃうから逃げる暇も与えない」?自慢になるかそんなのw

670名無し三等兵2019/05/06(月) 18:44:17.38ID:jxka1zPK
某フランス製RTSの例だと
ドイツは開発していけば全ての面で平均値越えるけどそれまでが大変
いや、高コスト機が続くのでそれから『も』大変、器用貧乏、本当に貧乏wコスパ最悪
88は優秀だけど1ユニット40ドル(初期資金200、なおMe262は30ドルで済む)

緒戦ラッシュでは突撃擲弾兵が使えるか?って位だけど
それやるならより高性能低コストのソ連軍歩兵(人数補正)が良い
戦車も強いのが開発できるけど僅差で能力が劣り、ぐっと低コストなソ連でいい
航空機はスピット(ハリケーンから開発)・サンボル(初期)出されたら大苦戦
要塞も最高の射程と硬さを誇るが手数が無いので壊れるときはアッサリ

やってみるとちゃんとドイツ軍らしさを損ねてないから流石だと言える

671名無し三等兵2019/05/07(火) 11:29:09.55ID:YWt1cG+c
お前らゲーム板に移住しろよ馬鹿

672名無し三等兵2019/05/10(金) 17:32:16.77ID:aLbuWsUn
日本史世界史を語る上で、我々現代日本人には大きな落とし穴がある。
特に明治以降の世界史教科書は、イギリス中心で書かれていて、鬼畜米英を叫んでいた間も是正されることはなかった。
オリバー・クロムウェルは議会制度と立憲君主制の立役者のように描かれているが
絶対君主の、追放された王に与したアイルランドでは、ユーゴスラビア内戦なんか目じゃない民族浄化と、白人が白人を奴隷として売買するという凶事に手を染めている。
ナチス大戦に先立つ、ポーランドによるソ連侵攻では、一応ポーランドを支持する立場を採りながら
援軍は一切出さずにポーランドの惨敗まで看過している。
戦車が無いだけで、ソ連ポーランド戦争はナチスの侵攻から惨敗までそっくりな経過を辿っている。
平成の世界史教科書は知らないが、イギリスに都合の悪いネタは伏せられていることが多い。
世界戦略にしろ専守防衛にしろ、客観的かつ細かい事項まで公平に検討しなければ国の未来は描けない。

673名無し三等兵2019/05/18(土) 07:52:06.76ID:e1bGjrZl
やはり対英上陸戦「あしか作戦」が分岐点ですなぁ
−−−−−−−
『ドイツ本土戦略爆撃』(光人社ns文庫/木内)

■1939年独逸はポーランドに侵攻し英仏は宣戦布告。しかし戦火無く「まやかし戦争」と
 言われた。英は独逸に空爆するも独逸本土は避けた。

■1940年4月デンマークを占領、次にノルウェーを占領。ベルギー、オランダに続きフランスまで
 席巻され6月末に休戦協定。英軍はダンケルクから這々の体で撤退。

■1940年7月対英上陸作戦が発動。戦闘機約1000機、爆撃機約1200機が集結。英側は
 戦闘機700機で対抗。上陸予定は9月末であった。

■6000屯の爆弾を落としたが制空権を取れず上陸は無期限延期となり失敗した。

■1943年米英による対独逸爆撃が開始。以下の優先順位だった:
 @潜水艦基地A航空機生産工場Bボールベアリング工場C石油施設Dゴム工場

■米軍の主力はB-17とB-24。B-17は予圧設備が無いので高度8000が限度。零下40度で
 酸素マスク必要。独逸機は8000までは戦えたので被害が増えた。
 2.4屯の爆弾で1600kmの行動半径。B-24は2000kmと少し長い。

■独逸は1万基を超える対空砲で対抗。しかし命中率は1%程度。

■米英軍は延べ53万機、164万屯を独逸に落とした。未帰還機は約1万機(2.0%)。
 ちなみに日本へは延べ2.5万機、16万屯。未帰還機300機(1.4%)。
 最新鋭のB-29は高度1万を超え対抗が難しかったため。

■B-29でも低空を飛ぶときは未帰還率が増えた。1945/5/25の東京空襲では
 464機のうち26機が未帰還で5.6%の被害。

■戦後はB-17,24は全機退役。b-29だけ2000機保存されのちの朝鮮戦争で活用。

674名無し三等兵2019/05/18(土) 14:37:36.35ID:quzL6kq6
>>673
B-29はマリアナ側だけのデータだろ
中国側も含め入れろ〜?

675名無し三等兵2019/05/18(土) 14:39:45.60ID:54Mj4XY3
高高度飛んでるからB17より脆くても損害少なかったのに調子こいて低高度飛んじゃダメだよ

676名無し三等兵2019/05/19(日) 00:53:21.38ID:dhSiM1D9
第2次大戦の本土爆撃で
民間人狙った攻撃がさも合法かのようになってしまったな
本来はジュネーブ協定違反だけど

犯罪者や頭弱い奴しかいなかったヒトラードイツに戦略などなかった
イギリスを降伏させることもできないくせにロシア相手に戦争はじめたからな

すくなくとも1年2年でロシアを占領していたらまだ、米英との休戦講和は可能だっただろう
ま、ヒトラーごときのただの人殺しに、戦争に勝つための戦略などあろうはずがない

当然のごとくまけた

677名無し三等兵2019/05/19(日) 00:57:20.86ID:pJp1ZEPW
>>676
ばか乙w

日独が負けたのは山本五十六の暴走による。

もうこんな話は世界の常識ですw

678名無し三等兵2019/05/19(日) 03:52:36.08ID:GQubM0v9
トンデモ論w

679名無し三等兵2019/05/19(日) 07:38:40.14ID:1e6zAeVm
>>675
> 高高度飛んでるからB17より脆くても損害少なかったのに調子こいて低高度飛んじゃダメだよ

高度1万だと目標に当たらないという問題があった。この高度だと太平洋と日本海が両方見える高さで

品川も横浜も全く区別がつかない。航空機工場を目標にした爆撃の時は低空を飛ぶ必要があった。

680名無し三等兵2019/05/19(日) 08:23:11.22ID:zqhj3xN0
>>676
軍需工場には軍属と軍人がいた
よって軍需工場への爆撃は全くの合法である

681名無し三等兵2019/05/19(日) 09:36:39.75ID:7m8uht3b
>>675
B-17より脆いとか何処の世界線の話だよ
>>679
呉に6000mから爆撃仕掛けたら伊勢の三式弾による煙で目標見えなくて
全部海に落ちたなんてのがあったな

682名無し三等兵2019/05/19(日) 10:11:46.15ID:ePnujSSl
B17より脆いぞ

683名無し三等兵2019/05/19(日) 10:14:21.63ID:7m8uht3b
>>676
ノモンハンの時挟撃しておけばよかったんですわ
ソ連が二正面作戦強いられるばかりか主力戦闘機イ-15,16相手なら
護衛なし双発爆撃機でも速度の違いでどうにかなる(流石に16はきついかw)
何より厄介なT-34もKV-1も頑張っても数が揃わない
軽量なU号V号も雪原・泥濘地相手なら向いている
まぁ当時V号でもE型になるまで装甲15mmないという状態だから覚悟はしておくべきだろうが

絶好のチャンスを自ら逃したんだあのチョビ髭

684名無し三等兵2019/05/19(日) 12:59:52.95ID:+vTf5ny3
>>677
1年や2年は持つ位の事を言ってたのに実際には半年で壊滅的ダメージ受けてるからなぁw

685名無し三等兵2019/05/19(日) 17:03:55.51ID:7m8uht3b
>>684
ミッドウェイで索敵能力に長ける戦艦部隊を下げてたのも大和に籠る五十六のせい
(九七が使えるとは言え当時艦偵がなく零水偵頼りだったのでそっちの数なら戦艦部隊のが上)
最後のチャンスだったガダルカナル砲撃で火力・装甲最低の金剛級だけ行かせたのも五十六のせい
他の戦艦なら火力が大きい分砲撃時間短縮すればすぐ帰って来れます

まぁドイツとは関係ないが

686名無し三等兵2019/05/19(日) 20:00:48.38ID:+vTf5ny3
大和ホテルで毎日、コース料理食べて宴会じゃなw

687名無し三等兵2019/05/20(月) 01:31:11.89ID:FSgR0DGJ
独ソ不可侵締結時、V号がソ連に譲渡された際「オモチャかこれ?w」って言われたのも当然なんよな
八九式(17mm)より装甲の薄い最新型です!とか冗談としか思えないし
翌年にはT-34が工場からロールアウト、故に対戦車火力が足りない

かと言って口径が小さすぎて歩兵や陣地に対し有効な火力もない
装甲は20mm対戦車銃で好きなとこ撃てばぶち抜ける
これじゃ腐った戸板を壊せないわな

あとは日露戦争以降要塞に頼ることをやめていて
対英仏で使っていたセヴァストーポリなんかを除いて要塞より戦車に傾き
一回で全部落とす1t以上積める急降下爆撃機があまり効果的でないなんて状況に
爆弾250kg程度でも速度が50km速く、航続距離がより長い方がソ連戦車は苦しかったろうな
・・・九九艦爆、要る?w

688名無し三等兵2019/05/20(月) 19:52:08.92ID:MedEl2vd
山本五十六は日本を救うために、真珠湾奇襲を決断したのである

誰よりも日本の未来を見抜いていた、その屈託した先見性

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

689名無し三等兵2019/05/22(水) 02:21:10.90ID:9D5IZt6K
航続距離削っておいてスピット\に勝てない機体なのがもうダメダメ
Xなら勝てる?そんなもんドイツ単発機の3倍近く航続距離のある零戦が長駆した上でやれてるんだよ
それだって100オクタン前提エンジンでなければBf109では勝てないなんて有様
供給が安定してる石炭から精製した人工ガソリンは何オクタンでしたっけ?

690名無し三等兵2019/05/22(水) 18:49:56.66ID:FFqNmT+O
ソビエト共産党を打倒するだけなら、ロシアと共産党に恨みを持つ連中を焚きつけるだけでいいんだよ。
アルプス以北を、おおかたドイツ人で占めようって構想に無理がある。
ユダヤ人だけでも持て余してるのに、ドイツ系でもスラブ系でもない民族が、山ほどいるんだぞ。

691名無し三等兵2019/05/22(水) 20:04:54.57ID:7lcPdmWE
ナチ戦争犯罪人といえば、「ナチスのユダヤ人問題の最終的解決」に関わって
第二次世界大戦後、アルゼンチンへ逃亡していたアドルフ・アイヒマンが
イスラエル諜報特務庁(モサド)に拉致されてイスラエルにて裁判を受けさせるという話が有名だ。

しかしアイヒマンみたいに捕まっちゃったのはかなりの珍しいケースだ。
ナチス戦犯の多くはナチ・ハンターの手から逃げられていたという実態があった。
その逃亡先はアメリカ合衆国だった。

アメリカ・ソ連・英国をはじめとした連合国軍は、通信とレーダーを除く殆ど全ての戦争関連技術において、
ナチス・ドイツの科学技術・医学が連合国の技術を上回っているという認識を持っていた。
だがしかし、その劇的な進化の多くは強制収容所の囚人を使って強制労働をさせていたり
ユダヤ人やソ連軍捕虜などを実験台にして人体実験をおこなった末の「成果」であった。

本来なら裁判にかけて罪を償わせる必要があった。 だがしかし当時はソ連との冷戦がはじまっており状況が違っていた。

第二次世界大戦後、ナチス・ドイツの優秀な科学者たちをアメリカに移住させるアメリカ政府の極秘プロジェクトが実行された。
通称「ペーパークリップ作戦」と呼ばれ、フォン・ブラウン、アーサー・ルドルフ、ヒューベルタス・シュトルグホルトを始めとした
医師、科学者、技師などが、第二次世界大戦中に行った残虐行為の罪を問われることなく
アメリカによって保護され、高い賃金と自由な暮らしを手に入れた。
これだけのドイツ人科学者が「ナチ・ハンター」から逃げられているという現実を考えると
旧日本軍の元731部隊の科学者が実験データを提供してあっさり無罪放免になっているのも当然であろう
ナチスや旧日本軍の戦犯達も東西冷戦の恩恵を大きく受けたのだと言わざるをえない。

ちなみに、現在のアメリカ政府は、多数のナチ戦争犯罪人たちをアメリカに受け入れてしまったことを既に認めている。

さらにFOIA(米国情報自由法)に基づいて国家機密の指定が解除されたCIA文書によれば、
アドルフ・アイヒマンを始めとした元ナチス第三帝国の人材を対ソ連向け工作員として使っていたことも明らかになっている

692名無し三等兵2019/05/22(水) 20:31:18.98ID:9vbHVU0i
それにしては、フォン・ブラウンとその一党は冷遇の極みに置かれていたな。
ソ連がスプートニクを成功させても、海軍のロケットが失敗するまでお呼びが掛からなかったという。

693名無し三等兵2019/05/22(水) 22:02:48.30ID:9D5IZt6K
>>691
つまりあれか?アメリカの防疫給水能力は二流とでも言いたいのか?www
水道捻ると鉛が検出される?今現在なお?!ホントに二流だった

694名無し三等兵2019/05/24(金) 20:11:38.18ID:5B6014ci
日本叩きは盛大にやるけど
(それ自体が悪いとは言わない、むしろダメな所を隠蔽しないだけ救いがある
リアル世界でそういう悪癖を改善するよう働きかけてれば文句ない)
ドイツとかそれ以上のゴミやぞ?って事実を無視して
日本最悪前提で話進める輩が多すぎてな…

数だけはいるけど航続距離を削った割に強くなくて
航続距離削ったものだから戦術、戦略の幅が狭まり爆撃機の護衛すら出来ず
すぐそこ(200km)に行って帰ってだけで燃料の半分以上食らうのに数が多いから燃料だけはしっかり食いつぶす
最悪戦地に付いたらそのBf109F以降の低い稼働率で飛ぶことなく終了…とか

695名無し三等兵2019/05/31(金) 01:08:36.86ID:HOYR3O8L
>>692-693

ヴェルナー・フォン・ブラウンはアポロ計画の立役者のひとりである。

ペーパークリップ作戦で連れてこられた科学者とともにNASAの職員となり、サターンVロケットの開発にまい進する。
彼の先進性と功績は宇宙開発に沸くアメリカでおおいに持てはやされ、著作などで莫大な財産を築く。

セレブの仲間入りを果たしたフォン・ブラウンだが、彼もまたナチス親衛隊少佐という過去を持ち、SS長官ヒムラーとの関係も深い。
彼を含めた多くのロケット科学者と技師が戦中はドーラ=ノルトハウゼンという地下のロケット組立工場に勤務していた。

この秘密工場では、多くのロシア人、ユダヤ人、ポーランド人やフランスとソ連の戦争捕虜などの奴隷労働者が働いたという。
彼らの置かれた環境は極めて劣悪で数万人の奴隷労働者がこの地下工場で死亡している。見せしめの公開処刑も度々、行われていたという。
当然これらの事実を彼らが知っていたはずだ。
しかし、渡米後のフォン・ブラウンはナチ支持者だったことを否定し、
詳細な注意を払いながら自身が反ナチであったという神話を創りだしていく。

結局フォン・ブラウンは、1977年に「ナチ・ハンター」から逃げ切って65歳で死去した。

フォン・ブラウンは「ナチス親衛隊少佐」という暗い過去を背負っていたが、
戦後、彼がアメリカという新天地で「科学の進歩」に多大な貢献をしたことは否定できない事実である。



他方、戦後ペーパークリップ作戦によりアメリカに移住した後に宇宙飛行士が着用する圧力服を開発し、
初期のアメリカの宇宙進出に多大な貢献をしたHubertus Strughold,博士は、
第二次世界大戦中、強制収容所の囚人を使った人体実験に関与していたのが
「ナチ・ハンター」の仕業によって暴露されてしまい、名誉失墜の憂き目を見ることになる。
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/operation_paperclip_file_029.html

696名無し三等兵2019/05/31(金) 16:53:21.25ID:3B9qF9qI
>>695
親衛隊少佐って階級は、その親衛隊員を使役する立場でもあったから、軍属の身分で与えられた地位だろう。
アメリカに渡ったフォン・ブラウンとその一団だが、最初からチヤホヤされていたわけではない。
ソ連がスプートニク打ち上げを成功させて、全地球が核ミサイルの射程となり
対抗したアメリカ海軍のロケットが失敗するまで
ドイツ人たちは蚊帳の外に置かれていたそうだ。

697名無し三等兵2019/05/31(金) 21:39:37.51ID:5+NMw6g2
一方、ドイツ敗戦時にフォン・ブラウンらと袂を分かった何たら言う研究者だが
戦後のソ連に連行されたか招聘されたか、まぁ当時の社会主義特権階級なみの好待遇だったのだが
スプートニクだかボストークだかの打ち上げまでに一通りの伝授を終了して、時の東ドイツに送還されてしまったそうな。

698名無し三等兵2019/05/31(金) 22:17:28.56ID:PvvPgHFA
>>687
九九式棺爆とアダ名された自殺機を勧めるなよw

699名無し三等兵2019/05/31(金) 23:04:55.78ID:ksOnIUmm
>>698
アホ言えw
ルーデルを何度も落とし足まで引きちぎったJu87を使い続けるよりよほどマシじゃw
それともJu87のまま太平洋に持ってくるか?50kmも遅く防弾も無し、機銃も一緒
そして対するはP-39よりずっと厄介な戦闘機にフカだらけの海
ドイツ人は泳ぎは得意かな?

700名無し三等兵2019/05/31(金) 23:07:08.16ID:ksOnIUmm
あぁ、機銃も一緒ってのはF4Fに対し7,92mmではほぼ通用しないから一緒って事な
念のため

701名無し三等兵2019/06/01(土) 03:40:03.24ID:9ACU1FKN
>>699
Ju87はMG151や37mmFlakでソ連戦車を散々食い荒らしてたからな
太平洋でフカに日本人を餌やりしてた九九式棺桶は不要ですわw

702名無し三等兵2019/06/01(土) 04:13:44.07ID:tAY1I27O
>>701
Ju87とかいうチャイカにも追いつかれるあの低性能機で…だ
もしドイツが99式ならもっと戦果出たし人も生き残ったんじゃね?
って話なんだが驚くほど物分かり悪いな!!!
マジで1から説明する羽目になるとは思わなかったわ!!www

703名無し三等兵2019/06/01(土) 05:41:53.83ID:9ACU1FKN
>>702
紙装甲と豆鉄砲と250キロ爆弾でソ連の機甲部隊とどうやって戦うの?
Ju87は防弾あるし機関砲搭載だよ?

704名無し三等兵2019/06/01(土) 08:45:17.41ID:tAY1I27O
>>703
え?ソ連戦車は25番の直撃に耐えるんですか?!
あぁ、ドイツパイロットは下手糞すぎて800kgや1300kg一気に落とさないと当てられないってか!
機関砲?おっかしーなぁ、G型以外機関砲なんてないぞー???
そのG型、最大速度なんと375km?!日本じゃ彗星(580km)が出る頃だっていうのに!
つーか防弾?シュトルモビクと勘違いしてやいませんか???

そうそう、Ju87のラストワードのR型な
航続距離強化型で250kg爆弾×1しか積んでなくて性能的に99式と極めて似たタイプになってるぞw

705名無し三等兵2019/06/01(土) 12:15:55.32ID:tAY1I27O
まぁスツーカの苦悩も解るけどね?
戦闘機部隊はスツーカの航続距離に付いて来れないし
付いて来れても日本戦闘機が散々レイプし太平洋から追い出したP-39に
ドイツ戦闘機がFw190含め凌辱される始末、パイロットも整備も米英基準からして格段に劣るのにな

護衛がドイツ単戦の3〜4倍の距離飛べて、P-39にも悠々勝てる戦闘機がついてくれたならルーデルも30回も落ちずに済んだろうになぁ
せめて簡易飛行場で足を折らない頑丈な脚してる戦闘機が居てくれたら…
そんな戦闘機が居れば急所を叩ける長距離爆撃で冬将軍来る前にモスクワ落ちてるし
ルーデルも名もなき凄腕パイロット程度で終わったろう、A-10も無かったかもなぁ

706名無し三等兵2019/06/01(土) 12:23:07.13ID:22/M0A8v
知識でしか知らないのにさも乗ったことあるような口調でマウント取り合ってるの見ると笑っちゃう
しかもお互い結構な歳いってるだろうさ

707名無し三等兵2019/06/01(土) 13:06:05.57ID:tAY1I27O
>>706
こういうの居るなぁ
明らかな形勢不利を悟って第三者を装い
ノーゲームに持ち込もうとする輩w

知識でしか知らないのにさも乗ったことあるような口調でマウント取り合ってる?
軍板はそんな方々の巣窟みたいな場所ですが
わざわざこのスレに?中々笑われる才能あるじゃん

708名無し三等兵2019/06/01(土) 23:50:23.96ID:mpu0wcYF
99式のような貧弱な機体じゃ東部戦線では活躍できないだろうさw

709名無し三等兵2019/06/02(日) 00:43:52.26ID:MtfFO1Nz
チンタラトロトロ飛んでるから敵戦闘機の迎撃が間に合うし
味方圏内への離脱も遅れるしで敵戦闘機部隊の経験値にしかなってなーい、何機残ったっけ?
大量の戦車を動かす輜重部隊も散開されて逃げ遅れたトラックや
迫りくる戦車しか狙う相手が居なかった〜なんてのを自慢されても困るんですぅ
せめて十月工場とか焼いて帰ってくるとかできないんですかぁ〜?

それとも何か?工場ぶっ壊してもいい画が撮れないから
「工場爆撃せず1000両作らせてやるから内500両をスツーカの輝かしい記録の為に壊させてくれ!」
なーんて取引でもしてたんですか?

710名無し三等兵2019/06/02(日) 11:48:59.97ID:nS7jQRcc
>>708
日本製兵器にロクなの無いからなぁw

711名無し三等兵2019/06/02(日) 12:15:14.20ID:KqWXtDKE
お前のコメントもロクなのないなww

712名無し三等兵2019/06/02(日) 12:19:22.95ID:CJ+CWXyH
信頼と実績の日本製は昭和の末期までおあずけ

713名無し三等兵2019/06/02(日) 13:37:37.82ID:nS7jQRcc
>>711
日本製兵器にロクなの無いって認めてて草

714名無し三等兵2019/06/02(日) 14:13:41.82ID:q5aD1CJv
>>706
考古学、それも恐竜を扱ってる学者なんて、それこそ見たこともないものを研究の積み重ねと想像で学説発表して論文書いてるんだから、半世紀以上前の戦争や機体について、知り得た情報から想像で意見を交わすことを揶揄するのは間違いだろう。

>>712
確かにベトナム戦争中に、非正規戦部隊の連中とかがメイドイン沖縄のローカルメイドタイガーストライプ迷彩服を着用していたが、その品質の悪さについてコメントしていたりする。
日本製と言えば「安かろう、悪かろう」の代名詞だったが、それを技術開発や品質管理等で世界のトップブランドに押し上げたのが昭和の先人たち。

オレ達も先人が残したメイドインジャパンブランドの名を恥かしめぬよう頑張ろうぜ。

715名無し三等兵2019/06/02(日) 16:16:55.78ID:KqWXtDKE
社会主義でも資本主義でも、高品質を維持するのは大変なのよ。
メーカーのポリシー、開発設計から製造部門のモラルとモチベーション。
全体像を把握する指揮者の出来。
株主あるいは国営企業政治家が賃金と設備投資に理解していること。
全てが有機的に連動しないと、無理な利益をどっかで吸い取る者が現れて
製品だかサービスを台無しにする。

716名無し三等兵2019/06/02(日) 17:43:16.71ID:mQOBpfl3
そういう難しい問題じゃなくて戦前戦後の日本は重工業に不慣れだっただけだよ

717名無し三等兵2019/06/02(日) 19:00:39.08ID:ZSZo+yKH
重工業より、ハイエンド技術を欠いていた。
大量生産能力を支える市場を持っていなかった。
石原莞爾以外に戦略家がいなかった。

718名無し三等兵2019/06/02(日) 20:06:05.63ID:nS7jQRcc
>>716
ガソリン自動車が伝来した時にコレを作って競争しようと意識が発生しなかったww

719名無し三等兵2019/06/02(日) 21:48:11.33ID:q5aD1CJv
戦艦や空母を建造する以上、重工業に不慣れというわけではないのでは?

ただ品質管理はガッカリレベルだったようで、例えば小銃などは一丁一丁で微妙に寸法が違ったため、故障した場合の予備の部品はその銃専用に用意せねばならなかったとか。
今のメイドインジャパンレベルなら、当たり前のようにできる部品取りやニコイチができないというのはよっぽど品質管理が徹底されてなかったんだと思う。
メイドインジャパン=粗悪品のイメージが戦後もしばらく続いたのはここに問題があるのだろう。

ちなみに現在は世界的な車メーカーとなったT社の話をしたいと思う。
これは元T社に勤めていた親戚から聞いたもので、その昔だいたい60年くらい前の話だが、その人が会社の駐車場で「オレの車が無い!?」と騒いでいたら、同じ部署の友人が、「すまんすまん間違えた〜」とその人の車に乗って戻ってきたとのこと。
結局、事の顛末は同僚も親戚と同じ色・形の車に乗っており、駐車場所が近いから間違えたとか。
ここで普通はドアロックが開かないから間違いに気づくが、ロックが開いてエンジンもかかったので、てっきり自分の車と思い込んで発進してしまい、途中で間違いに気づいたので戻ってきたという話だが、1960年1970年代の日本の技術力が良く分かるよね。

720名無し三等兵2019/06/03(月) 04:32:04.67ID:TJPImnpm
>>710
その碌なのがない日本軍戦闘機に追い出されたアメリカ製戦闘機にボコボコにされたドイツ戦闘機の立場がねーやぁw

721名無し三等兵2019/06/03(月) 07:54:54.61ID:yyma3aIv
>>720
日本軍戦闘機に追い出されたに草w

マウザー砲のコピーどころか分解整備も出来ないレベルの癖にww

722名無し三等兵2019/06/03(月) 08:49:24.38ID:TJPImnpm
>>721
そのつおーいつおーいマ式を使ってP-39にボッコボコにされたドイツちゃんクソザコナメクジw

723名無し三等兵2019/06/03(月) 12:23:02.20ID:yyma3aIv
そのドイツの技術移転頼みの日本www

潜水艦で命がけで技術を譲って貰ってた同胞に謝れ

724名無し三等兵2019/06/03(月) 12:33:41.43ID:TJPImnpm
>>723
おーおー、思い返せばドイツの移転された技術で
戦況が良くなったもんが無いっすなぁ〜???

陸・泥遊び大好き!ドイツちゃんに行くよって言われても梃子でも動かない戦車
海・最大の損耗率を叩き出した兵器、Uボート
空・yakやLaなどのソ連戦闘機部隊の侵攻を押し返せない戦闘機
そのソ連機、F4U戦時タイプで圧勝

元がこんな有様じゃ仕方ない、かw

725名無し三等兵2019/06/03(月) 16:06:03.41ID:2kzsmA9I
>>724
チョビヒゲ伍長どのが、新型パンターに惚れ込みすぎて、初期不良の団体がロシアに着くまで大作戦を許可しなかった。
チョビヒゲ伍長どのに見込まれた海軍司令官が、日の登る国の海軍首脳と同じ過ちをおかして
全艦に定時点呼を強制して
逆探知された。
アフリカの英雄が連合軍の上陸海岸予想を外し、雪崩れ込まれた。
チョビヒゲ伍長どのが東部戦線から精鋭を引き抜き、米英軍にあてた。
共産党カースト下位の損耗を意に介さない元帥が、一大消耗戦を強行。
結果、枢軸軍の戦線は崩壊。

726名無し三等兵2019/06/03(月) 17:51:59.43ID:TJPImnpm
日本は五十六抜きなら勝てた説あるけど
ドイツはチョビ髭抜きでも変わったかどうか…

たしかに獣戦車は一掃されるけど、そいつらが出たころにはもう負け確だったから
合理的戦車とか出しても関係ない、ベルリンの旗が星条旗かユニオンジャックに変わるくらいの違い?

一番のネックは大量のガソリンと生産力を費やし、まるで戦略的打撃力のない空軍
戦爆思想やめたところで護衛できない以上意味がない

海軍は問題提起以前の問題、どこをどう調整しても米英が張られた時点でムリ
万一英本土落としても英国がカナダ辺りに亡命され徹底抗戦されたらもう限界

ドイツ独力じゃアシカ作戦の時点でどうにもならん

727名無し三等兵2019/06/03(月) 18:19:01.44ID:yxVlCjoD
なっちについてオススメの本ある?
ヒゲよりも組織とかメンバーをもっと知りたい

728名無し三等兵2019/06/03(月) 20:13:59.98ID:oUuwa71W
伍長殿はソ連と戦ってる最中に、20世紀末までソ連が保つこと、額に痣のある男が軍神の座からロシアを統治することまで予言していた。
矛盾きわまりない予言だが、紙一重の線でゴルバチョフが権力を維持するところであった。
飲んべえエリツィンが支配する方と、どちらがロシア人民と世界にとって幸いだったかは微妙だがね。

729名無し三等兵2019/06/04(火) 01:37:21.83ID:IQZKfsa6
日本がデミング賞(日本品質管理賞)ができたのは1970年
日本品質管理運動を50年前からやっていれば性能はともかく
信頼性のある兵器を日本でも作れたろうに。

730名無し三等兵2019/06/04(火) 07:47:32.32ID:Lwl5BJ4n
>>729
無理無理w
自動車を見たことないのが大半なのにw
その頃、アメリカは女性がバイク乗ってたりするレベルら

731名無し三等兵2019/06/04(火) 17:34:32.68ID:YDxwfwTK
アメ車だって、戦後しばらくまでは車体の鋼鈑の分厚さで衝突を凌ぐ基本思想ではなかったか?
バックトゥザフューチャーで、50年代の車への体当たりをブラウン博士が拒否してるシーンがあったような?
だいたいその頃、タッカートーペッドとかいう新進の自動車メーカーが潰されてるね。
安全性重視が、ビッグ3の燗に障ったかなんかでさ。

732名無し三等兵2019/06/04(火) 19:12:11.33ID:aU6pHDGm
>>自動車を見たことないのが大半なのにw
 
エラ星人が眼をそむける現実↓
−−−−−
★★昭和11年(1936年)★★ 『昭和タイムス』より

■月別
 01月 交通事故が年2万件死者200人になり119番(救急車)開始
     少年倶楽部に「怪人20面相」連載開始
 03月 最新機関車D51完成
 04月 初の職業野球開幕。巨人阪神名古屋阪急。優勝巨人。
 06月 初のファッション雑誌「スタイル」創刊
 07月 南海鉄道に初の冷房列車
 08月 ベルリンオリンピック。過去最大49カ国参加。日本は、
     金6銀4銅10。「前畑頑張れ」の実況。
     警視庁「白バイ隊」開始
 09月 トヨタ初の乗用車発売開始。1404台生産
     在郷軍人会法制化(300万人)
 10月 朝日新聞「フクちゃん」開始
 11月 国会議事堂完成。2573万円(現在の価値で1000億円)
     昭和39年にホテルオークラに抜かれるまで日本最高の高さ。
 12月 日本競馬会、好景気を反映して過去最高の売上1億円。

733名無し三等兵2019/06/04(火) 21:07:09.66ID:0IHevJ7/
>>732
1404台www

アメリカは?
答えてみろハゲ

734名無し三等兵2019/06/04(火) 21:11:03.25ID:0IHevJ7/
>>732
その頃、日本にはフォードの工場あったの知ってた?ww

735名無し三等兵2019/06/04(火) 21:19:41.05ID:4A4y5REY
 
戦後になるまで自動車を見たことが無いエラ聖人は、地球と自分の星の区別がつきません
ーー
昭和11年01月 
 交通事故が年2万件死者200人になり119番(救急車)開始

736名無し三等兵2019/06/04(火) 22:24:41.70ID:RRXa1PMi
ドイツ擁護はやめたんかな?
それはそれで別に構わんがスレとカンケーない日米の話題しかしないゴミはなんなんでしょうね

737名無し三等兵2019/06/05(水) 07:59:41.25ID:QQpO9QW+
国産ホルホルおじさん、泣いてるの?

738名無し三等兵2019/06/05(水) 13:59:29.26ID:NN+quhY9
自動車がろくにない国で寡兵により恵まれた技術、国力を有するアメリカを散々苦しめたのは事実だし
むしろそういうところ貶せば貶す程、if戦記の信憑性も出てくる奴が多くなるし
技術も整ってる現代日本の強さが浮き彫りになるってモノだけど…そこまで考えてたの?良い奴だねぇ〜♪

一方じゃ機甲師団含む50万もの大軍を投入し一週間かけて8000人殺し(サンダーボルトの誤射含む)
最低10万というペリリュー、硫黄島、沖縄を足しても追いつかない犠牲を払い
戦略目標の三分の一にも届かぬまま無様に撤退したゴミクズ国家があってだね?
その国現在タイフーン戦闘機が128機中4機しか動かないという戦時中よりクソ状態

739名無し三等兵2019/06/05(水) 14:56:01.77ID:xVOCzGVz
それEUへの拠出金で軍事費ゼンゼンなんよね
ルーピーの口車に載せられ東アジア共同体なんかしてたら、日本はドイツなんか目じゃない搾取を食らっていたはず。

740名無し三等兵2019/06/05(水) 20:27:07.31ID:NN+quhY9
>>739
そういうけどタイフーン及びトーネードの不具合は金の問題以前だからな…

741名無し三等兵2019/06/05(水) 21:55:22.44ID:LQwK19cE
レオパルドも稼働率が低迷してるんでなかったか?

742名無し三等兵2019/06/06(木) 01:26:14.25ID:PbtiObVr
最近レオパレスwと空自で困るのおw

743名無し三等兵2019/06/06(木) 11:31:03.56ID:i79yZI2T
>>741
そっちはまぁ金でなんとかなるから…

一方タイフーンの場合電子警戒装置が液漏れおこしてて
問題はグリースニップル不足だがそのメーカーが倒産して供給無し、詰み

744名無し三等兵2019/06/07(金) 13:26:00.90ID:WasgY5O7
汎用品で大戦を戦い抜いた、40年代のアメリカは偉大だな。

745名無し三等兵2019/06/17(月) 21:29:35.97ID:DoxZUA9V
WW2時にコピーだろうがエンジンを生産できる国がどれだけあったろうか?
有色人種は神が自分に似せてつくりたもうた白人以外の動物程度にしか見ていなかった欧米人の心胆を寒からしめたのは誰か?
先人達の弛まぬ努力の結果なし得た、今の生活水準、文化、高度な技術を生まれながらにして当然のものとしている我々が、当時のレベルをあたかも未開文明の如く批判するのは如何なものかと思うよ。

746名無し三等兵2019/06/17(月) 21:42:30.98ID:dPCGxR+d
なんだコイツやべぇ

747名無し三等兵2019/06/20(木) 10:56:53.55ID:D2C7RNfm
>>726
戦後当時の英独軍関係者がシーライオン作戦をシュミレーションしたよね。
ドーバー海峡の制空権を取れないなか第一陣が奇襲上陸に成功したという
独軍有利のシナリオでスタートしたのだが後が続かず敗退するとのこと。

上陸部隊を運ぶ船団が英海空軍の攻撃から護りきれないんだよな。

748名無し三等兵2019/06/20(木) 11:25:05.79ID:joUDBWAV
やっぱり空想科学小説に出てくるような超兵器開発を自粛することかなぁww

でもナチスからその種の話をなくしてしまうと魅力が半減するからなぁww

749名無し三等兵2019/06/20(木) 16:44:58.71ID:yvq8VNFR
趣味のレーション

750名無し三等兵2019/06/22(土) 17:13:36.53ID:9jirpnQn
>>747
でも、英陸軍は重装備を全部ダンケルクに捨てて来た直後だぞ。

751名無し三等兵2019/06/22(土) 17:21:40.34ID:S51ShFVW
その程度で英海軍との差が埋まればいいね

752名無し三等兵2019/06/24(月) 08:24:55.56ID:OiZkkn3T
飛行場を潰す、海軍を一時でも行動不能にする
軽装備でもガンガン進撃できる揚陸部隊を編成する
難易度低い順に並べたけれど飛行場潰す時点でドイツ現状装備でヴィジョンが見えない

753名無し三等兵2019/06/24(月) 08:40:41.99ID:5zGEiQAa
ドイツ機じゃ航続距離的に届かない北にも飛行場あるのよね

754名無し三等兵2019/06/24(月) 23:34:19.86ID:Y/8ZFwlZ
バトル・オブ・ブリテン優勢でブリテン島南部の英空軍基地を無効化したとこで
中部の敵基地には手を出せないし、ドーバー海峡に向かう独上陸船団に英海軍が
突っ込んできたら阻止できないだろうね。

755名無し三等兵2019/06/25(火) 21:11:11.92ID:u7auIDeh
ラインラント進駐から先に進まず、50年間臥薪嘗胆。

756名無し三等兵2019/06/25(火) 22:30:36.14ID:5hYIxjb9
数年と持たずに経済破綻なんですがそれは

757名無し三等兵2019/06/26(水) 00:41:09.14ID:DMF3kzx9
日本の場合基礎技術だのなんだのを猛烈に追い上げてた時期だから
食つなぐ資源さえあれば製油技術の取得なんかで一気に優位に立てる
ルーズヴェルト死去まで米国と戦争状態になければ勝ち確

一方ドイツは時間経てば経つほど不利、当時大不況のアメリカを立て直すのはドイツ虐めが不可避
ただでさえ米英ソに技術差が付けられるのに開戦時スピット\、P-47D、T-44が迫るとか勝ち筋ない
そこでドイツ本土の狭い区域しか工場も動かせず軍備の制約解除しても思うように増やせない

758名無し三等兵2019/06/26(水) 07:55:31.28ID:zC7U6I0d
ドイツからの技術移転頼りだったのに、何を言ってるんだこの馬鹿はw
潜水艦で命がけでドイツに行って技術持ってきた人に謝れ

759名無し三等兵2019/06/26(水) 10:25:26.38ID:N4Jw4l+g
製油技術取得しただけで優位にたてるとか全く意味がわからない

760名無し三等兵2019/06/26(水) 16:53:33.70ID:DMF3kzx9
>>758
百歩譲っても大和のプレス機…と、水メタ…以外なんか役だった?
>>759
755の臥薪嘗胆してたら…って前提で話してるのが解らんの?
大戦時に於いて油不足だったのは製油所が満足に機能してなかったからであって
製油できればもっとずっとフットワーク軽いのは知ってるべきだと思うんですがね?

761名無し三等兵2019/06/26(水) 17:33:47.15ID:zC7U6I0d
>>760
おいおい命がけで潜水艦に乗って技術入手しに行った日本光学の技術者に謝れ

762名無し三等兵2019/06/26(水) 17:54:04.95ID:DMF3kzx9
>>761
知ってて当然だけど努力すれば、命かければそれが全て報われると思ったら大間違いだぞ
飛燕の整備士とパイロットに謝れとね、私は言いたい

763名無し三等兵2019/07/30(火) 19:28:26.91ID:HNID/Nmw
ttps://youtu.be/LcggNe-SEXU
これだけ大掛かりな部隊の動きを、察知できないはずがない。
ナチスドイツの情報機関と、前線警戒部隊は相当なマヌケぞろいだったようだ。
あと、伍長殿が莫迦の一つ憶えかなんだか、タヒ守ばっかり命令して
多大の兵を捕虜に出してしまっている。
劣勢になればなるほど、熟練兵の不足が災いする。

764名無し三等兵2019/08/24(土) 03:03:48.38ID:ovOtphFi
国防軍情報部長官はカナリス提督という結構有名な人だが
これが、反ナチ、反ヒトラーでボヘミアの伍長を毛嫌いしていた
情報を得てもヒトラーに上げずに握りつぶしただろう

他国に進軍・占領してもそのあと虐殺部隊がきて現地人を大量虐殺したり
死ぬまで奴隷労働させてたりしたら、そりゃだれも味方になりたくない。国防軍情報部すらそうだ。

765名無し三等兵2019/08/24(土) 08:11:01.81ID:fbpvIKmR
>>763
地続きなのに軍団、師団の戦略的な機動性が低すぎて逃げれないし助けられない
実際ドヤ顔の電撃戦は日本歩兵師団の進撃速度に劣る
脚のアテにしてたロシア機関車を最優先で逃がされ車は凍って動けない
西側に対してはそもそも降伏する気満々だった、西側だけで捕虜100万が主に餓えて死んでるけど
(ガ島、フィリピン、ペリリュー、硫黄島、沖縄、インパールを全部足してもまだ追いつかない数字)

じゃあ空…っても空軍の脚が短すぎて航空支援も碌に出来ない
ポーランドやフランスみたいな気候も安定し飛行場も整ってるご近所なら特に問題なかったけれど
ソ連に対してこれは御粗末、ただでさえ脆弱な脚部を持つBf109が東部戦線の簡易飛行場でポキポキ折れる

そもそも死守を遂行できる能力がない
今までずーっと身代金での半分ゲーム感覚で戦争してた欧州人に
死ぬまでやれなんて急に言われても精神が追いつきやしない、ドイツ系アメリカ人も収容所に入れられず
西側なら慈悲はあるやろ^^なんて軽く考えてたのは事実

けれど西側にいきなり100万以上の人間が投降してもそんな物養える食料は当然存在せず
東に至っては自国民将校すら食料に余裕がない、末端兵士は芋と硬いパンをかじりながらチフスとの闘い、当然捕虜なんて・・・
結果死守で兵器と共に戦死のが一矢報いれるだけマシだったオチ

766名無し三等兵2019/08/29(木) 23:24:49.39ID:qrkLBtSC
アメリカより先に核兵器を開発をする
ウラー突撃してくるソ連兵に毒ガス兵器を使用して一網打尽にする
同盟国を増やす

767名無し三等兵2019/08/31(土) 13:40:58.07ID:7zSL6Wil
カスカスから中東に南下して
日本軍とインドを挟撃する
ドイツ軍と日本軍が陸で繋がったら絶対負けない

768名無し三等兵2019/08/31(土) 14:29:21.43ID:MpEXS7pk
 
日独による印度挟撃は、大本営でも練られていた。
ミッドウェイ作戦など行わずガタルカナル方面が順調に終了していれば次は印度だったろう
−−−−−−−
対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 (昭和十六年十一月十三、五日?)大本営政府連絡会議決定

           要    領

二 日独伊三国協力して先づ英の屈服を図る。
   (1) 帝国は左の諸方策を執る。
    (イ) 濠州印度に対し攻略及通商破壊等の手段に依り、英本国との連鎖を遮断し其の離反を策す。
    (ロ) 「ビルマ」の独立を促進し其の成果を利導して印度の独立を刺激す。

   (2) 独伊をして左の諸方策を執らしむるに勉む。
    (イ) 近東、北阿、「スエズ」作戦を実施すると共に印度に対し施策を行う。  ←★★
    (ロ) 対英封鎖を強化す。
    (ハ) 情勢之を許すに至らば英本土上陸作戦を実施す。

769名無し三等兵2019/08/31(土) 20:25:42.59ID:wy7zDWoA
>>766
なんでや同盟国を増やせとか
ルーマニア
ハンガリー
スロヴァキア
クロアチア
イタリア軍黒シャツ隊
ブリガリア
スペイン(義勇兵)
フィンランド
ロシア解放軍
とかぎょうさんおるのになにが不満なん

770名無し三等兵2019/09/01(日) 10:23:21.17ID:jLaEH5iv
ttps://youtu.be/YJKoTFiJCtk
自然国境も天然の障害も乏しい大陸平原で、最も悪い戦争指導とは、タヒを美化すること。
戦力の温存に努めなければ、ジリ貧からの巻き返しができなくなる。
戦車の役回りが騎馬であるだけで、同じシチュエーション。
違う点は、伍長どのがタヒ守ばかり強制して、現場の柔軟性を無くしたことだ。

771名無し三等兵2019/09/01(日) 12:29:54.85ID:wcfPcyRE
バトルオブブリテンをせず、さっさとギリシャを掃討
北アフリカ戦線は兵力を派遣せず、総撤退させる
独ソ戦は
1941年10月の時点でレニングラード東−キエフ東−ロストフ東線にて停止し、陣地&ドイツ規格の鉄道道路網構築
(8月下旬までにルーマニアからペレコープ地峡北側まで最優先にてドイツ規格の鉄道敷設。かき集めた列車砲を運び込んでペレコープ地峡を突破し、11月にはセヴァストポリ要塞占領)
(クリミアへ送られた列車砲は12月下旬からレニングラード砲撃に使用。1月下旬に行われたレニングラード奪還作戦も冬季装備を整えたドイツ軍に撃退され、2月中旬レニングラード陥落)
 この時ソ連に弾圧されていた国民で構成されたアインザッツコマンドが投入され、徹底した殺戮が行われてしまった

772名無し三等兵2019/09/01(日) 15:17:58.09ID:QYeBd+/C
などと意味不明な発言を繰り返し

773名無し三等兵2019/09/01(日) 16:41:37.94ID:TZhGbFm0
などと意味不明なレスを繰り返したID:QYeBd+/Cは追放されました

774名無し三等兵2019/09/02(月) 14:02:02.41ID:IFjHpO9i
The break-down of German and Italian losses against American,
British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583
http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/COS-Biennial/COS-Biennial-3.html

「無条件降伏後、西側三国に占領されたドイツ地域には、米兵よりも、
ドイツ人捕虜の方が多かった・・・・・・」
 連合軍は一九四五年六月に捕虜の数を数え終え、収容された「戦争捕虜及
び武装解除された憲兵」は七六一万四七九四名、うち「四二九万九〇〇〇名
は降伏時にすでに捕虜となっていた」と公表した。
パウル・カレル/ギュンター・ベデカー
『捕虜――誰も書かなかった第二次大戦ドイツ人虜囚の末路』

第二次大戦日本人総死者数(民間人含む)の2,5倍のドイツ兵が捕虜になってるんだけど
これが一人一殺達成してれば民主主義の米英は逃げ出してたんじゃないかな?
残ったソ連は知らん

775名無し三等兵2019/09/02(月) 14:12:04.13ID:Os/7lRMS
なんとかの法則ってやつで、使命に熱心なのは全体の2割に満たず
他の8割は日和見を決め込んでるって話があったな。
ナチスドイツはむしろ使命に熱心な割合が多い方だが、日和見が7百万人も生き残ってしまったというところか?

776名無し三等兵2019/09/02(月) 14:55:48.96ID:IFjHpO9i
降伏してもう撃たれずに済むぜやったーって喜んでる東ドイツ兵は
祖母も母も恋人も娘もソ連兵に犯されてたとか酷いったらない
ソ連兵がぶっ飛び過ぎてただけで西ドイツも散々だけどね
その熱心な二割に督戦隊やらせたらよかったんじゃなかろうか?w
そしたら捕虜になって解放までに100万以上が餓死で無駄死にとか無かった

777名無し三等兵2019/09/02(月) 18:34:14.32ID:+D7hz7hz
>>771続き
レニングラード掃討中の北部を除き、1942年春の泥濘前に行われたケルチ逆上陸作戦で支援艦艇ごとドイツ軍によって海の藻屑とされ、
ソ連は黒海の制海権を失い、春の泥濘後に行われたクバン川沿い侵攻作戦でペルシャルート並びにバクー油田を抑えることが行われ、
プロフラドニ手前まで侵攻して、やっとソ連軍が追いつき激突

しかし、これはフェイクに過ぎず、主力はレニングラードからモスクワへ向かう部隊
主力部隊がモスクワの北東北500kmのあるベロエ湖へ現れた時、
ほぼ無陣地状態の北東方向から現れたドイツ軍にスターリンはチェレポベツへ死守命令を出したものの3日で破られ、
モスクワ北東北70kmのセルギエフ・ポサードで8月に激突したもののチェリャビンスクへ市民を逃がす時間稼ぎに過ぎず、結局は9月末にドイツ軍が赤の広場へ突入しモスクワ占領

778名無し三等兵2019/09/03(火) 08:24:04.43ID:JeIEF1sB
>>776
満蒙開拓団もそうだったけど。
日本に帰国した時に堕して胎児埋めたんだってな。

779名無し三等兵2019/09/15(日) 11:03:19.56ID:YjEuj9j3
馬車限界
補給部隊自身が、補給物資を食い潰すために、前線部隊は枯渇してしまう。
ttps://youtu.be/11su-B4sgTE
ナチスドイツの東部前線は、特に酷かったそうだな。

780名無し三等兵2019/09/29(日) 18:50:53.08ID:eRt5StGi
いずれにしても戦争してる横でSSが罪もないユダヤ人大量虐殺して
それをみてれば、士気なんかもあがらないだろう。大犯罪人ヒトラーが負けたのは必然

781名無し三等兵2019/10/02(水) 00:25:03.55ID:f1XtE5rB
ナチ戦争犯罪人といえば、「ナチスのユダヤ人問題の最終的解決」に関わって
第二次世界大戦後、アルゼンチンへ逃亡していたアドルフ・アイヒマンが
イスラエル諜報特務庁(モサド)に拉致されてイスラエルにて裁判を受けさせるという話が有名だ。

しかしアイヒマンみたいに捕まっちゃったのはかなりの珍しいケースだ。
ナチス戦犯の多くはナチ・ハンターの手から逃げられていたという実態があった。

その1人が、オトマール・フォン・フェアシュアー

1950年ごろにミュンスター大学医学部の学部長などもしていたようです。要するに、遺伝学の研究をずっとしていたわけです。
学者なのだから、研究していればよかったと思うのですが、1940年にナチス党に入党してしまったようです。
ナチ党のヒトラーの政策の後押しを受け、病気や障害のある人への「断種」を決定し、
ドイツ人の中からユダヤ人を科学的に特定するため、弟子の科学者・ヨーゼフ・メンゲレの協力を得て、
強制収容所のユダヤ人たちから大量の血液や内臓を採取していたそうです。
また、弟子のメンゲレが収容所でしていたことを、どの程度知っていたのかどうか分かりませんが、
研究成果を送ってもらっていたことが、非難される材料になっているようですね。
戦後の調査で、フォン・フェアシュアーがホロコーストをはじめとしたナチの破壊的な人種偏見の思想的バックボーンとして君臨していたという、
いくつもの証拠が見つかったが、彼は訴追されることはなかった。これはなぜか?

実は、彼の研究所の研究資金は、アメリカ(ロックフェラー財団)が研究を後押ししていたわけです。これでは、訴追できないですね。

非人道的な実験にアメリカが間接的に関与していたことが明るみにでれば、
自分たちが後押ししていたことがばれてしまう。これが訴追されなかった理由ですね。
戦後、1951年フェアシュアーはミュンスター大学の人類遺伝学研究所所長に就任。
翌年にはドイツ人類学協会会長に就任した。彼は、過去については沈黙を守り西ドイツ学界トップに居座り続けた。

結局オトマール・フォン・フェアシュアーは、1969年に「ナチ・ハンター」から逃げ切って73歳で死去した。

782名無し三等兵2019/10/02(水) 21:48:48.41ID:FcGYt+cg
英海軍の存在があるので本格的な英本土上陸は無理としても、十名単位で合計数千人規模の特殊部隊をUボートを使って散解させることはできたはず。
英本土のあちこちで一般市民相手に無差別発砲したり、鉄道爆破に工場放火、水源地毒物投棄を繰り返していたら、英国は案外簡単に屈服していたかも。とは思うんだけどね。
人命損失を嫌がる民主主義国だし。

783名無し三等兵2019/10/03(木) 19:42:03.67ID:Bo9k/nVV
浸透戦術なら、イギリスの方に一日の長があるはず。
そのイギリスが、ドイツの水力発電所ダムを破壊するため、特別仕様の戦略爆撃機でエッチラオッチラ出向いていたからには
ドイツの方からも無理があったろうね。

784名無し三等兵2019/10/04(金) 20:44:46.31ID:6poXE1mL
あれだけおもいっきりやったのなら一等賞だよ、誰もまねできない

785芋田治虫2019/10/16(水) 17:29:44.58ID:dE45tE25
https://youtu.be/Nyeok51jlEk
https://youtu.be/IXEGOvude8M
↑ ヒトラーユーゲントと国民突撃隊、第二次大戦時のドイツの一般市民は、 事実上ナチスの残虐な暴政の犠牲者であり、被害者である。
少なくとも、無罪だ。
もちろん、ナチスの末裔のほとんどが無罪だ。
そのナチスの残虐な暴政の被害者たち、及び無罪の人々を犯罪者扱いしたり、敵視する奴らは、麻原予備軍であり、殺人者扱い及び、テロリスト扱いする奴らこそ、ナチスと同じであり、テロリストなのだ。
そういう意味では、大失敗したカルト国家、北朝鮮が日本に要求する、過去の戦争の反省と償いを、地で行く政策をする戦後のドイツは、世界で一番大成功したカルト国家であり、教祖のいないオウム真理教であり、
世界一寛容な国ではなく、世界一の偽善と売国売民国家なのだ。

786名無し三等兵2019/10/17(木) 02:13:36.94ID:uCyieGiJ
車の排ガス

新着レスの表示
レスを投稿する