日中戦争の賠償金ゼロ、野球なら「0点に抑えた」 [転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無し三等兵2015/08/04(火) 16:34:30.06ID:A7vt9U7j
日本はフィリピンやインドネシアには賠償金払ったけど、中華民国にはゼロ。
また中華人民共和国も賠償金放棄を明言させることができた。

2名無し三等兵2015/08/04(火) 20:30:59.60ID:dwFuK/sf
そのかわりのODA

3名無し三等兵2015/08/05(水) 09:44:06.77ID:Dzuboi7Y
その屁理屈だとゲリラ活動していてしかも金までとってる北朝鮮大勝利

4名無し三等兵2015/08/06(木) 15:29:48.18ID:8Qcopv8l
日本に賠償金を迫ればカネを払うのは中国の方、日本の官民がシナに置いてきた資産を
請求されるからな。

5名無し三等兵2015/08/06(木) 19:02:06.87ID:lJvvShAa
満州を平定・開拓してやったし。


とウヨみたいなこと言ってみる w

6名無し三等兵2015/08/07(金) 03:22:17.99ID:YyDkYULL
満州とか騎馬民族の土地で怖いから日本が好きにして

日本が近代的な土地にしてしまう

やっぱ俺のもんだからでて行け、島国のカスども↓
全面戦争


うーん 色々大変なんだけど

7名無し三等兵2015/08/07(金) 10:12:48.42ID:UfY0MpnS
帝国の一部として一緒に侵略戦争に加担したけど
戦後賠償金までとってる韓国大勝利だな

8名無し三等兵2015/08/12(水) 09:11:12.59ID:/XM20ngS
昭和23年3月 赤羽兵器所跡に日本旧陸軍が所持してた武器が再処理され
棺桶に入れられ中国に送付 然し蒋無能の為敗北同24年中京成立

9名無し三等兵2015/08/12(水) 15:53:41.59ID:uqs/+ziW
永遠にodeだな

10名無し三等兵2015/08/20(木) 03:19:03.32ID:Yl7HGHWc
 実際、ドイツの強制動員賠償は遅れて行われた。金額も最大で7500ユーロ(10日為替レート基準で956万ウォン、
約100万円)程度で充分ではなかった。1200万人を越える被害者のうち僅か160万人ほどが賠償を受けた。
ウタ顧問は「それでも多くの被害者が(ドイツの努力を)自分たちの苦難に対する和解の意思表示として受け入れた」
として「財団の開始は圧力によるものだったが、結果は両方に満足なものだった」と自評した。
 この日、フォーラムの開幕討論で司会を担当したチョン・ジェソン元東北アジア歴史財団理事長は「ドイツが
日本より善良だったため自ら(賠償財団を)作ったのではなく、世界の圧力とドイツ国内の進歩政治勢力の圧迫
があったという重要な告白」とし、「(日本が)正しい選択をできるよう周辺国が不断に努力しなければならない」と付け加えた。
チョン・ジョンユン記者
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/21573.html

日本は、アジアの近隣諸国に比べて経済力が優っていたため、長らく近隣諸国からの圧力を受けることがなかった。
過去政策において日本はこの状況をためらいなく利用した。1951年のサンフランシスコ条約に続く1950年代以降の日本
と近隣諸国のあいだの諸条約、諸協定および最後に1972年に出された日中共同声明は、経済力に乏しい近隣諸国の
経済的な利害状況を強く反映しており、倫理の問題と政治的責任にはほとんど触れられていない 70。そこで支払われた
額もドイツの場合と比べるとはるかに少なかった。日本はこれらの諸条約、諸協定で、支払いはほぼ完全に経済援助のか
たちをとり、その上で相手国の国民からの日本に対する個々の補償請求権はもはや存在しないものとみなすという要求を通した。
http://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/download/es_6_Hettling_Schoeltz.pdf

11名無し三等兵2015/08/20(木) 08:01:21.86ID:h6+pXzjt
日露戦争は日本の完封負けってことか?

12だつお ◆t0moyVbEXw 2015/08/20(木) 09:11:18.09ID:8wgv6TJh
>>11
日露戦争の日本はロシアから樺太を取ったけど、日中戦争で日本が中国に割譲した土地はゼロ。
台湾はサンフランシスコ平和条約で「日本が放棄」となり、「中国への返還」は取り消しになった。
つまり日中戦争は野球で言えば、守備側の日本が攻撃側の中国を「0点に抑えた」ということだ。

13名無し三等兵2015/08/20(木) 09:47:06.59ID:ae0AqbAL
>>12
満州を割譲したじゃんw

14名無し三等兵2015/08/20(木) 09:50:18.26ID:ae0AqbAL
>>4
連合軍によって外地のすべての日本の資産は没収され再分配された
それに対する請求権はSF条約で日本は永久に放棄した

もしも請求するならばそれはSF条約の破棄を意味し
連合軍との戦争を再開することになるがそれでも良いのか?

15名無し三等兵2015/08/20(木) 21:43:41.25ID:GRpGQV9A
>>14
>連合軍との戦争を再開することになるがそれでも良いのか?

安保法制には大賛成だが?

16名無し三等兵2015/08/20(木) 21:46:29.09ID:exvQTQCW
>>14
>連合軍との戦争を再開することになるがそれでも良いのか?

 ウクライナ危機をめぐりヨーロッパとの関係が悪化すると、ロシアはすぐさまヨーロッパの「過去の過ち」
を声高に批判し始めた。下院では、ドイツが第2次大戦中にソ連に及ぼした損害を算定し、4兆4700億ドル
の賠償金の支払いを求める動きも進んでいる
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナの現政権を支持する人々をネオナチ呼ばわりし、
ヨーロッパ各地でネオナチが急速に台頭していると警告してきた。
 下院に提出された法案は、ルフトハンザ、シーメンス、BMWなどに対し、ラジオ、テレビ、印刷媒体での
広告でナチス政権に「協力した」事実を明示するよう求めている。
 この法案を提出した民族主義政党「ロディナ(母国)」のアレクセイ・ジュラフレフ議員は、ロシアのラジオ局
ガバリット・モスクワに対し、他にも大手小売りグループ、メトロ傘下のメトロキャッシュアンドキャリーや
コカコーラなどが対象企業のリストに入っていると語った。
「われらが同胞の血の犠牲に乗じて巨利をむさぼった企業、言い換えれば、ファシスト政権に協力した企業は、
少なくともその事実をロシアの顧客に知らせる義務を負う」と、ジュラフノフは語気を強めた。
 ロシアの日刊紙イズベスチヤの報道によると、法案は明示の仕方を詳細に定めているという。
 ナチス政権と「商業的なつながり」があった企業は、ラジオ広告を出す場合、その事実を告げる3秒以上の
メッセージを入れなければならない。テレビ広告ではメッセージの長さは5秒以上で、それに伴う画面上の
表示は画面全体の少なくとも7%を占めなければならない。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/06/post-3726_1.php

17名無し三等兵2015/08/21(金) 12:24:28.39ID:Pfb+2IIQ
  VOR記者は、歴史の専門家であるベトナムのグエン・クオック・フン教授に、マイクを向け話を聞いた―
 「世界が全く変わったのは、植民地システムの崩壊が始まったからです。 アジアの諸国民にとって、
まさにソ連とその同盟国の勝利が、自分達の独立を目指す戦いを活発化させるスタートの合図となったのでした。
ベトナムに関していえば、まさにファシスト・ドイツが無条件降伏したという知らせが入った後、ベトナム共産党は、
人民蜂起の準備を活発化し、その勝利がベトナムに自由をもたらしたのです。第二次世界大戦は、人類の歴史
に新しい時代を開いたと言ってよいでしょう。そして、その時代の特徴となったのは、ソ連の影響力の拡大と
アジア・アフリカ諸国民の独立を目指す戦いでした。」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_09_02/86931349/

ドイツは、ファシズムからの国の解放で赤軍が決定的な役割を演じたことを覚えている。
ドイツのメルケル首相が、ロシアのプーチン大統領との会談後に述べた。タス通信が伝えた。
メルケル首相は、「ドイツは開戦の責任を負っている。これは私たちの歴史的責任だ。
私たちは、赤軍がドイツ解放で決定的な役割を演じたことを常に思い出すでしょう」と語った。
http://jp.sputniknews.com/russia/20150511/319933.html

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の
代表者達だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さ
なくてはならな い。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、
そうした気 持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。 」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

             あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

18名無し三等兵2015/08/21(金) 12:50:12.99ID:jlHlEo9f
>>15
帰化人岸信介の調印した条約を孫の安倍が破棄するというなら
その間の現代史は岸家の自作自演史として終わるな。
百済聖王を祖とする朝鮮渡来人の陶氏を裏切って毛利方についた
「ガン」という下手人が改名したものが岸家というわけだ。
小泉以降の自民党は帰化朝鮮人だらけ

19だつお ◆t0moyVbEXw 2015/08/24(月) 10:27:49.75ID:8kEpM7vn
 その後も国民党政権はことあるごとに日本に賠償を要求したが、日華平和条約にいたって請求権を放棄したの
は以下のようなやりとりの結果である。同条約が国会で批准された当時の外務省条約局長(後に外務次官)だった
下田武三の回想禄『戦後日本外交の証言』にはこうある。
 「国府側は賠償問題では、対日戦争の最大の被害者である中国が賠償を放棄することは中国の国民感情が許さない、
として対日賠償請求権を強く主張した。これに対して日本側は、中国大陸における中国の戦争被害は大陸の問題であり、
この条約の適用範囲外であるとして、条約からの削除を求めた」(下田『戦後日本外交の証言』)
http://chikyuza.net/archives/55677

日本は、アジアの近隣諸国に比べて経済力が優っていたため、長らく近隣諸国からの圧力を受けることがなかった。
過去政策において日本はこの状況をためらいなく利用した。1951年のサンフランシスコ条約に続く1950年代以降の日本
と近隣諸国のあいだの諸条約、諸協定および最後に1972年に出された日中共同声明は、経済力に乏しい近隣諸国の
経済的な利害状況を強く反映しており、倫理の問題と政治的責任にはほとんど触れられていない 70。そこで支払われた
額もドイツの場合と比べるとはるかに少なかった。日本はこれらの諸条約、諸協定で、支払いはほぼ完全に経済援助のか
たちをとり、その上で相手国の国民からの日本に対する個々の補償請求権はもはや存在しないものとみなすという要求を通した。
http://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/download/es_6_Hettling_Schoeltz.pdf

日本が中国に対する賠償責任を免れたのは、まさに大陸打通作戦のおかげだった。

中国人を3500万人虐殺しても、日本軍は中国軍に対して圧倒的に勝っていて、中華民国政府は崩壊して、
中国は日本に対して賠償請求ができなくなってしまった。野球で言えば、守備側が0点に抑えたようなものだった。

20名無し三等兵2015/08/25(火) 16:09:24.30ID:p+Fa8WAt
>>1
>日本はフィリピンやインドネシアには賠償金払ったけど、中華民国にはゼロ。

台湾はサンフランシスコ平和条約で「日本が放棄」。決して中華民国へ「返還」されたわけではない。
米国としては、中華民国は名目だけで十分だった。ドゴールの自由フランス政府みたいなもん。
それから米国に敵対する中共を承認するなど論外。

21名無し三等兵2015/08/25(火) 16:25:59.65ID:LnFrR7wo
日中国交回復は1972年、米中国交回復は1978年、中韓国交回復は1992年。
つまり中国という国は、もともとどうでもいい存在で、にわか地域大国だといえる。

22名無し三等兵2015/08/25(火) 16:45:55.89ID:hwYMO7Ji
イタリアは降伏後は米軍の第15空軍基地ができて、連合国の勝利に貢献した。
中国の貢献は降伏後のイタリアにさえ及ばない。
またフランスの貢献は小さいが、フランスの戦略的価値は中国とは比較にならない。

中国という国はマトモな国家でさえなくて、戦力の足しにもならないし、戦略的価値も無い。
大陸を実効支配してるのは中共で、「中華民国」名目だけで実体が無いが、米国にとってはそれで十分。

23名無し三等兵2015/08/26(水) 20:57:27.03ID:WWwSFSOL
>>1

それなら最初からハルノート受諾して大陸から全員引き上げてたらもっとよかったじゃないか

24名無し三等兵2015/08/26(水) 21:27:19.69ID:vTkD12Tz
>>1
戦略支援の要請が有っただろ。

25名無し三等兵2015/08/26(水) 21:28:39.94ID:vTkD12Tz
中国共産党は、日本の防衛費2倍増3倍増を要請。

26名無し三等兵2015/08/27(木) 04:21:23.01ID:mPlGnlrk
>>23
米国にとってはヨーロッパが優先で、中国とか中国人とかはゴミみたいなもん。

27名無し三等兵2015/08/27(木) 06:26:09.91ID:717yDCe0
大日本帝国はゴミ以下だったのだなあ

28名無し三等兵2015/08/27(木) 07:08:12.52ID:EWEJOvyQ
>>27
日本は米国には負けたが、中国には勝ってた。

29名無し三等兵2015/08/27(木) 12:20:52.12ID:vw6g6ilr
中国に勝てなかったから対米開戦した

30名無し三等兵2015/08/27(木) 12:34:55.03ID:pK2ClCcH
>29
中国には勝っていたし、最後まで勝ち続けていた。米国には負けたが、中国には圧勝のまま終戦。

31名無し三等兵2015/08/27(木) 19:05:23.97ID:nXqoIAuC
尖閣問題は棚上げにしたせいで0対0のまま延長戦だけどな

32名無し三等兵2015/08/31(月) 01:28:23.89ID:SduKuXgP
大陸打通作戦が無かったら、ソ連の支援を得た中国が巻き返してきた可能性が高い。
その流れで朝鮮戦争で代わりに日本が戦ったら恐らく敗戦してただろうね。
北の兵力は総兵力19万8000、ソ連製を中心とした戦車240輌、その他歩兵を中心とした
中国人民志願軍100万、さらに核戦争の心配が無いのでソ連、中国の本軍が参加するから、
あと数十万人、戦車も砲も1千は追加されただろう。
そうなると日本は数十万単位の犠牲を出して日本へ撤退する事になる。
そして日本はものすごい額の賠償金を中国に支払うことになったであろう。

まさに大陸打通作戦こそが日本を中国から守った快挙だった。

33名無し三等兵2015/09/01(火) 13:30:13.01ID:4xY+mQYC
[1808]敗戦後70年の終戦記念日に合わせて。投稿者:副島隆彦

安倍晋三程度の知能の低い人間(たち)は、「外国がうるさいなあ。いつまで謝罪を続けさせられるんだよ―」と 言うことだけは何とかできた。
しかし現在の世界の秩序に逆らうことはできない。安倍たち、日本のチンコロ右翼(おそらく500万人ぐらいいる)が、
「ヤルタ=ポツダム体制の打破」、「戦後レジームからの脱却」を言うと、世界=国際社会=ザ・ユーエヌ が、許さない。  

そして、このザ・ユーエヌ(ユナイテッド・ネイションズ)とは、米、英、フランス、ロシア、中国の5大国である。“世界のお役人さま”である。

この5大国の合意事項に逆らうと、軍隊による戦争行為ではなくて、国際的な警察行動である、PKOの対象になる。
強制執行(フォース・メジュール)の対象になるのだ。警察行動の方が、国々の軍隊行動よりも一段上である。

日本のチンコロ右翼は、こういう きちんとした知識がないので、安倍晋三の低能と完全に気持ちが繋(つな)がっているので、
「世界がウルセーんだよ。いつまで謝り続ければいいんだよ」という反発心となって現れる。

チンコロ右翼たちは、自分たちが、日本国内は抑えきっていると思っている。いつも自分は、管理する側、保守の側、体制の側、
と脳のてっぺんから決めている者たちが、右翼っぽい公務員や警察官を含めて、「自分はいつも勝ち組」の精神構造(メンタリティ)で動く。

小学校、中学校時代から頭が悪かったので、学校の勉強があまりにも出来なかったので、教師たちに虐(いじ)められたので 
それで、「おい、日教組。はやく答弁しよろ」の安倍晋三の本音の発言どおり、日教組の悪口を死ぬほど言い続ける。 

「安倍ちゃん。頑張ってくれよ―。あの態度の悪いチャンコロ(中国人)、朝鮮人を、もっと傷(いた)めつけてくよ」という、
安易に政治的な発言などしない。それが、本当の保守というものだ。

34名無し三等兵2015/09/01(火) 17:09:03.59ID:Oihng0lI
日教組なんて言う真性の馬鹿で売国奴な連中をかばう人間がまだいる事に驚いた
UNITED NATIONSをお役人さまなんて言う感性からしてアレだ

日教組が根本的に間違ってるのは単に事実だけを教えなければいけない教育の場に思想、それも自分達の都合の良い偏向思想を持ち込み子供達に植え付けようとした事だ
自分達が他者より優れていると勘違いし上から目線で他者を偏った方向に誘導する、これは全くもって腐れ外道のマスコミ連中と同じやり口だ

しかも内申等を盾に反抗する事を許されない子供達に植え付けようとした事、情報独占により国を左右しようとしたマスコミ同様に天も許さぬ悪逆非道な大罪だ

35名無し三等兵2015/09/02(水) 06:13:58.93ID:GKR8nd5J
いるんだよなあ、内申が悪いのを自分の成績や生活態度が悪かった為と認めず
日教組、日教組と喚き立ててネットDE真実にはまる奴

36名無し三等兵2015/09/02(水) 21:20:29.88ID:HOcd3jVa
戦時賠償して戦後もあれこれ援助したのになお金せびってくる韓国は?

37名無し三等兵2015/09/02(水) 21:46:40.15ID:S66RaI42
一番得したのは韓国だろ。
日本の残地資産を無償で得ることができた。
インドネシアだってオランダに金払ってるのに。
その上韓国は日本から金を貰っている。
日本の植民地統治は持ち出し統治で搾取なんかしてないのに。

38名無し三等兵2015/09/05(土) 23:44:02.36ID:ctvdIwd4
俺様は埼玉県飯能市最強安藤隆行様だ!
文句あるやつかかって来いや!
俺のワキガでイチコロだぜ!



mixi id=8644451 id=7307304

http://minkara.carview.co.jp/userid/2170754/profile

http://fd830.blog121.fc2.com

https://twitter.com/FD830L

39だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/10(木) 16:52:47.58ID:x0DRGQWg
韓国も中国も反日だが、韓国ほうがマシな国。

6.大陸打通作戦
中国大陸で行われた日本最後の大規模な攻撃作戦で一号作戦と呼ばれることもある。日本が米国と太平洋戦争中
に行った最後のあがきと見られ、日本軍は圧倒的な軍事力で中国軍50万以上の兵力を殺戮した。

2015年09月07日00:30
【韓国人】中国人が日本を嫌う理由・・・日本は北東アジアの悪魔・・・
http://ultraseoul.blog.jp/archives/1039303917.html

40名無し三等兵2015/09/10(木) 17:38:40.88ID:x0DRGQWg
先生:”なんと”を使って例文を作ってみましょう。
生徒:1949年にできた国が、なんと1945年に戦勝国になりました。
   国ができてから66年目に、なんと戦勝70周年軍事パレードをします。
先生:出て行きなさい!
(香港 立場新聞FBより)
http://newsnoma.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

41だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/10(木) 17:59:59.41ID:x0DRGQWg
日本は戦争賠償を支払ったが、朝鮮戦争の特需景気の一部を充てればよかった。また中共は国連の敵だったので、
中共への賠償は一切無かった。まさに日中戦争は野球で言えば守備側が「0点に抑えた」快挙だった。

中国人「ドイツと比べると、日本の敗戦のコストは低すぎる」
http://asiareaction.com/blog-entry-2249.html
( `ハ´)「各国に対する日本の戦後賠償、我々へは…」 「!?」
http://asiareaction.com/blog-entry-1661.html

インドネシア 8億ドル
フィリピン 8億ドル
ミャンマー 3900万ドル
ラオス 278万ドル
カンボジア 417万ドル
韓国 3億ドル
シンガポール 2500万シンガポールドル
マレーシア 2500万マレーシアドル
タイ 150億円
スイス 11億円
スペイン 20億円
スウェーデン 5億円
デンマーク 7億円
モンゴル 50億円

中国 0円

42名無し三等兵2015/09/11(金) 16:11:32.10ID:50CzpV0c
ODAとか他にも金は投入したな
日本企業も人質に取られてるし最悪だな

国内に潜伏する中国人も有事に蜂起するゲリラ・コマンドーとして考えれば多すぎ
親中派なんて育てて国内に敵を作ったのは失敗

43名無し三等兵2015/09/15(火) 18:24:43.19ID:hBfDBaNp
日中戦争の開戦責任は日本側じゃないからな。満州国については中華民国と話ついていたのに。
盧溝橋事件は中国側からの発砲、上海事変も租界地に侵入したのは中国軍が原因。
しかも戦闘そのものは1年半で終わって後は小競り合い。日本は終戦まで中国大陸に経済支援までした。

44だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/18(金) 21:35:11.51ID:IDGYOd6m
侵略とか虐殺とかを問題にするのであれば、ナチスドイツがソ連に対してやったことがその最たるものだ。
けれどもソ連はナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたのであり、勝者に恨みは残らない。
大陸打通作戦とバグラチオン作戦を比べてみれば、日本とドイツの戦後が大きく違う理由が明らかになる。
ナチスドイツに勝利して終わったソビエト大祖国戦争、日本軍に敗北したまま終わった中国抗日戦争、
こうして比べてみると、歴史問題は日本が「反省」をしたか否かという次元ではないことが理解できよう。

中国人「日本敗戦後のソ連軍の蛮行『赤軍紙幣』。これを使って東北から色々奪って、ソ連がいなくなった後にはゴミになった」
http://asiareaction.com/blog-entry-2082.html

いくら中露蜜月を政治的に演出してみても、中国はヨーロッパの戦いに参加していないし、ロシアが対日参戦
したのは最後の一週間だけで、中国とロシアはともに対独戦勝を祝うことも対日戦勝を祝うこともできない。
また中国はいくら経済成長しようが、兵器はロシア依存で中国はロシアに対して頭が上がらない。
第二次世界大戦についても、日本軍の悪口は言い放題だが、ソ連軍の悪口は殆ど言えない。

45だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/19(土) 20:36:31.64ID:ParBaliX
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ソビエト大祖国戦争と中国抗日戦争。その格差は、火を見るより明らか。

ドイツと日本の決定的な違いは、ドイツは戦後直後から譲歩せざるをえない弱い立場だった点です。ドイツは東西に分断され、
そのままではNATO(北大西洋条約機構)にも、国連にも参加できない状況でした。周辺国との早期和解が不可避だったのです。
それに比べて日本の戦後処理は、52年の台湾との間の日華平和条約、65年の日韓基本条約、72年の日中共同声明と、
終戦から時間が経っていました。空白期間に復興が進んだことで、日本はアジア諸国よりも経済的に優位な立場で戦後処理に臨めたのです。
<神戸大学大学院 国際協力研究科 教授 木村 幹 呉 承鎬=構成>
http://blogos.com/article/134914/

大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍は、中国からの賠償請求を蹴り飛ばす効果があった。
まさに日中戦争は野球で言えば、守備側が「0点に抑えた」ということなのだ。

46名無し三等兵2015/09/19(土) 21:14:08.88ID:0pMLo298
蒋介石が中国赤軍に一刻も早く対抗したくて日本に賠償を要求できなかったからな
日本陸軍が終戦まで国民党軍を圧倒してたおかげ

47名無し三等兵2015/09/20(日) 21:05:58.60ID:uNJorGtA
川島 今年9月3日、反ファシズム戦争勝利・抗日戦勝利の記念日にあわせ、北京で軍事パレードが
あることが知らされています。なぜ9月3日なのでしょうか。日本が戦艦ミズーリの艦上で連合国向けの
降伏文書にサインをしたのが9月2日で、その翌日に国民党政権が重慶で抗戦勝利パレードを行ったこと
に由来します。国民党を本土から追放した共産党政権は、当初8月15日に記念日を設定しましたが、
やがてソ連に合わせて9月3日にこの日を対日戦勝記念日と定め、さらに昨年の全国人民代表大会
(全人代)において、9月3日を「抗日戦争勝利記念日」、12月13日を南京事件の「国家哀悼日」にするという議案を採択しました。
 第二次世界大戦後、ここに至るまでの歴史を振り返ってみます。
 1945年の終戦時、大陸には日本陸軍が100万人以上いました。まず中国側はそれを武装解除して粛々と
日本に返していくわけですが、国民党、共産党ともに、日本軍を敵に回さないようにしていた面もあります。
 1949年10月1日に中華人民共和国が成立し、中華民国が台湾に遷ると、世界に2つの中国政府が成立する
ことになりました。日本がどちらと講和し、正式な関係を結ぶのかが問題になったのです。台北からすると、
日本からの承認がどうしてもほしい。北京からすると、たとえ日本が西側陣営に入って台北を承認しようとも、
なんとか北京との関係を外交関係へと発展させていってほしい。こうした中で、東アジアが冷戦に組み込まれ
ていく過程において、中華民国政府が日本に「中国政府」として選択されることになったわけです。
 ?介石は1945年の終戦当時から、「軍民二元論」を提唱していました。これは戦争責任を一部の軍国主義者に帰して、
民間人の多くや一般兵士は被害者だとするもので、毛沢東もこうした考え方をもっていました。
 ただ、蒋介石は対日賠償請求の準備はしていて、515億ドル以上の請求額をはじき出してはいました。
しかしアメリカの対日占領政策の転換によって、連合国は基本的に対日賠償放棄を決定し、サンフランシスコ講和条約
でも多くの国が賠償を放棄し、1952年4月28日の日華平和条約でも中華民国は対日賠償を放棄しました。

戦後70年を考える:歴史和解は可能か――日中・日韓・日米の視座から【下】
http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1548

48名無し三等兵2015/09/20(日) 21:10:30.41ID:uNJorGtA
こうした中で、勝った国と負けた国を分かつサンフランシスコ講和条約に、一番肝心な、日本が一番大きな被害
を与えた中国と朝鮮は参加していません。朝鮮半島は分断国家のままで、北朝鮮は「ならず者国家」にされています。
中国とは72年に国交正常化がなり78年に平和友好条約を締結しましたが、いままた日本は中国を仮想敵国とし
て敵対を強めています。65年には日韓条約を締結したのですが北朝鮮は積み残しのままになっています。
北朝鮮に対しては戦後補償を含めた一切の取り決めが行われていません。

敗戦70周年の「戦後」責任 ―「戦争責任と戦後責任の違い」
【社会学者】 上野千鶴子
http://www17.plala.or.jp/kyodo/news69_3.html

49だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/26(土) 00:34:26.83ID:lmU6z0gO
 日本政治の右傾化には深く大きな歴史的な根本原因がある。日本の敗戦・降伏後、連合国は日本に対して
「単独占領」と「間接統治」を実施した。「単独占領」とは、対日占領が初期に少数の英連邦軍が参加したことを除けば、
基本的に米軍単独で行なわれたことを指す。「間接統治」とは、占領軍が軍政を敷かずに、日本政府を通じて
統治権を行使したことを指す。この占領方式自体に重大な欠陥があった。
 第1に「単独占領」だったために日本人は「米軍が連合国軍であり、日本は米国に敗れたのだ」との錯覚を抱き
やすくなった。近代以降日本はアジア諸国に対して一連の侵略戦争を発動したが、敗戦・降伏後に日本を占領
したのは米軍で、米国人のみが日本に対して命令を下すことができた。この状況が日本人が侵略行為について
全面的に反省するうえでマイナスで、アジア各国の人々に対して犯した犯罪行為を振り返って考え直すうえでも
マイナスとなったことは明らかだ。
 第2に「間接統治」は「直接統治」と比べ、日本民衆に与える心理的圧力がずっと小さかった。日本政府は事実上、
米軍と日本民衆との間の緩衝作用を果たした。精神的圧力が小さいことは、日本民族が侵略行為を振り返って考え直し、
加害者意識を強めるうえで自ずとマイナスにはたらいた。
http://j.people.com.cn/94474/8366960.html

ドイツはまず独ソ戦で敗北し、さらにノルマンディ上陸で米軍にも敗北した。けれども日本は米軍にしか敗北していない。
まず大陸打通作戦で日本は中国には圧勝したまま終戦、イギリスはビルマを奪回しソ連は満州と千島列島を取ったが、
いずれも終戦間際のほんのわずかな時期でしかなかった。

50だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/26(土) 19:11:55.83ID:lmU6z0gO
日本では「終戦」とか「敗戦」とか言われるが、ドイツとイタリアでは「解放」と呼ばれる。

 【ジュネーブ=原克彦】ドイツ、日本と同盟を結び第2次世界大戦を戦ったイタリアの各地で25日、ムッソリーニが
率いたファシスト党からの解放を記念する「解放記念日」の式典が開かれた。同国では事実上の終戦記念日に該当し、
今回は解放から70周年にあたる。
 北部ミラノでの式典ではマッタレッラ大統領が演説し「民主主義を将来の世代に引き継がなくてはいけない」と指摘。
「野蛮な行為から我々を自由にするために戦った人々に感謝する。レジスタンスは我が国の倫理的な基盤だ」と述べた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H5P_V20C15A4FF8000/

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の
代表者達だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さ
なくてはならな い。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、
そうした気 持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。 」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

ドイツに見習えというのなら、終戦記念日を解放記念日にしてはどうか。「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・」
という昭和天皇演説も、「解放演説」ということにすればいい。

51だつお ◆t0moyVbEXw 2015/09/29(火) 20:20:21.99ID:bGguSVFX
ロシアのクリミア併合は、日本にとっては「天祐」であり、中国にとっては「災難」。

ロシアの側に立ってクリミヤ住民の「民族自決」を容認するなら、自国のウィグル民族やチベット民族による「民族自決」
すなわち「独立」を認めるという論理につながってしまう。だから中国としてはクリミヤの住民投票を「無効」とする欧米側
に立ちたかったが、何と言っても「合法」と主張しているのは戦略的パートナーとして最も親密な関係にあるロシアだ。
その結果、3月15日に国連安保理事会で出された住民投票を「無効」とする採決案に対して中国は棄権した。
周知のようにロシアが拒否権を行使したので、この採決案は否決されたが、中国が「棄権」という選択肢を選んだところに、
習近平の苦渋が滲んでいる。
http://www.recordchina.co.jp/a85072.html

住民投票で独立が認められるのであれば、台湾なんて今すぐにでも独立できてしまう。中国には言論の自由は無く、
外交政策は習近平の鶴の一声で決まる。国際連合の常任理事国たるものが「棄権」とはどういう理由なのか、
改めて中国政府要人にぶつけてみてはどうだろうか。

52名無し三等兵2015/10/02(金) 03:08:10.09ID:on0kWwTz
 ああした来歴をもつ反共主義については事情はまったく違っていた。ゴーロ・マンは一九四五年五月のヒトラー・ドイツ
の降伏から四十周年にあたる一九八五年二月の「ツァイト」紙に寄せた文の中で、反共主義の狂気の投影がどれほど
深く戦後に入りこんでいるかについて次のように確認している。
「私に言い寄ろうとする、おそらくたいていは元ナチス党員だった人びとから、私はよく次のような問いを受けた。
<なぜ西側連合国は、ヒトラーの敗北がすでに確定していた一九四四年の晩冬に、“同盟の逆転”を実行し、
ヒトラーとその一味抜きのドイツ人と結んでロシア人と対決しなかったんですか>と。純粋に技術的に
はそのようなことは困難だったろうが、可能ではあった。というのはアメリカはかつてないほど無傷のままであり、
豊かであったし、ロシアは恐ろしいほど荒廃し疲弊しきっていたからだ。そのようなことを考えるのさえ不可能
だった原因は、心理的なもの、道徳的なものにあった。」
<「第二の罪」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P230、231>

○池田国務大臣 それはそのときに、領土権はどうかという問題と、だれが支配しているかという
問題を区別しての御質問ならば、いまのようにはっきり答えます。だから、もしそういうように言って
おるとすれば、ここではっきり申し上げますが、台湾は中華民国政府が現に支配しておる、
そして日華条約はここに適用になる、こういう意味でございます。領土権はどうかといったら、これは、
日本が放棄しただけで、中華民国の領土権はカイロあるいはポツダム宣言にはそういうことを予定
してきめておりまするが、この規定は、われわれの調印したサンフランシスコ平和条約の規定とは違います。
われわれ平和条約によって日本の外交をやっていくのであります。これが私の考えであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/046/0514/04602290514017a.html

「カイロ宣言」は、サンフランシスコ平和条約で明確に取り消しにされた。米中軍事同盟は破綻し、
日米軍事同盟に変わった。敗戦間際のドイツ人が夢見た「同盟の逆転」が、日本では実現した。

53だつお ◆t0moyVbEXw 2015/10/02(金) 19:23:50.27ID:n2IbVJ8Q
「対日戦おまけ論」についてだが、その場合、おまけの対日戦争オンリーだった中華民国の扱いは酷いものになる。
太平洋戦争がおまけなら日中戦争はおまけのそのまたおまけということで、中国は存在そのものが無視される。

○大久保直彦君 本日は、歴代政府・自民党の中国政策が根底から瓦解した記念すべき日でございます。(拍手)
 私は、公明党を代表いたしまして、中華人民共和国の国連における正当な権利を回復し、台湾追放を求めるアルバニア
決議案が圧倒的多数をもって採択されるというまさに歴史的な事態に対し、佐藤総理に対し、その所信と政治責任につい
て若干の質問をいたしたいと思います。(拍手)
 言うまでもなく、戦後二十数年の間、中華人民共和国の国連における正当な権利を回復させることに対し、アメリカ並び
に自民党政府は共謀し、虚構の上に虚構を重ね、中華人民共和国政府を唯一の正統政府とする中国の国連復帰を積極的
に妨害し続けてきたことは、まぎれもない事実なのであります。
 しかしながら、国際政治の良識はこの虚構を許すことを認めず、昨年の国連総会は、もはや欺瞞的な日米両政府の
妨害工作が全く国際政治の現実にそぐわないものであり、その破綻を示したのであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/067/0001/06710260001006a.html

>中華人民共和国政府を唯一の正統政府とする中国の国連復帰を積極的に妨害し続けてきたことは

冷戦時代の欧米世界は、対日戦争を意図的に小さく扱っており、これが中国排除につながった。

冷戦時代の西側世界においては、反ナチ戦争こそが西側連合国にとっての大義名分であり対日戦争の扱いは非常に小さく、
従って中国抗日戦争は無視扱い。シナ大陸を実効支配する中華人民共和国の国連加盟・常任理事国入りは1971年。
なおサンフランシスコ平和条約で台湾は「放棄」されたのであり、蒋介石の中華民国政府は亡命政権でしかなかった。
つまり「対日戦争の戦勝国」たる中華民国は、身ぐるみ剥がされて何も得られなかったのだ。

54だつお ◆t0moyVbEXw 2015/10/03(土) 18:15:41.07ID:s/bT3/DF
>>52
>「私に言い寄ろうとする、おそらくたいていは元ナチス党員だった人びとから、私はよく次のような問いを受けた。
><なぜ西側連合国は、ヒトラーの敗北がすでに確定していた一九四四年の晩冬に、“同盟の逆転”を実行し、
>ヒトラーとその一味抜きのドイツ人と結んでロシア人と対決しなかったんですか>と。

だが米国はアジアで、東条英機とその一味抜きの日本人と結んで中国人と対決することになった。
サンフランシスコ平和条約で台湾は「日本が放棄」、つまり「中華民国への返還」を約束したカイロ宣言
は無効となった。同時に日米安保条約も成立、まさにドイツ人の夢見た“同盟の逆転”だった。

>そのようなことを考えるのさえ不可能だった原因は、心理的なもの、道徳的なものにあった。

だが米国が日本人と結んで中国人と対決することは、心理的にも道徳的にもOKだった。
チンピラゴロツキが涌いてくる場所を指して「中国」、その糸つ一つを指して「中国人」と呼ぶ。

55だつお ◆t0moyVbEXw 2015/10/03(土) 18:38:21.23ID:s/bT3/DF
>そのようなことを考えるのさえ不可能だった原因は、心理的なもの、道徳的なものにあった。

優れたドイツ人と劣ったロシア人、そんな妄想は誰も聞いてはくれない。
優れた日本人と劣った中国人、これは大陸打通作戦で証明済み。

ヒトラーのソ連絶滅戦争には弁解の余地がまったくないのに対し、皇軍のチンピラゴロツキ討伐は正義だった。
だから米国もサンフランシスコ平和条約でカイロ宣言を否定し、かつ日米安保条約で日本を同盟国に選んだ。

56だつお ◆t0moyVbEXw 2015/10/13(火) 18:00:08.95ID:DXBqM1Rb
 「1号作戦」は、中国におけるアメリカの政策の終結をもたらす決定的な引き金と
なった。それは、米軍の計画につきものの、空軍および陸軍の対立を際立たせた。
1944年に空軍作戦が優先された理由は、蒋介石が攻勢には国民党軍の関与を
最小限に したいと望んだからである。中国における米軍の高級将校、スティルウェルは、
国民党の消極的姿勢ゆえに蒋に対しても、また空軍基地の安全を保証するのに必要
な地上軍不足から空軍作戦にも反対した。日本軍の攻勢がスティルウェルの予言
どおりになり始めた時、ワシントンは、蒋介石に国民党政府軍全体の実質的支配を
スティルウェルに与えるよう要求した。しかしこの要求を強制するてだてもないまま、
ワシントンは蒋のスティルウェル罷免要求にあって彼を召還しなければならなかった。
 5月26日の益陽占領を手はじめに、日本軍は6月10日に長沙をおさえ、26日には
衡陽の飛行場を占領したが、町そのものは8月8日まで攻撃に抵抗した。その後は補給
の欠陥で日本軍の行動が遅くなったが、福州は陸戦と陸海空の攻勢の共同作戦を併用
することで、10月までに占領された。そして、衡陽と広東から別々の攻撃で11月
11日に桂林と柳州両方が占領された。その後日本軍は南部への別の交通路を確保す
るために行動を拡大した。これは海での損失とアメリカ軍の西太平洋への侵入で要請
された。同時に日本軍は貴陽に進み、12月初めには独山と都奄占領したが、日本軍
の重慶侵攻が近いという一時的なパニックを起こしたものの、日本軍はこの一つの前線
に深入りしすぎたことを認めて1週間以内に都奄ゥら撤退した。
<第二次世界大戦歴史地図 タイムズ・アトラス / ジョン・キーガン/編 滝田毅/[ほか]訳>

>「1号作戦」は、中国におけるアメリカの政策の終結をもたらす決定的な引き金となった。

米中同盟から日米同盟へ。こうして米国は中国を捨てて日本を同盟国に選んだ。
それもこれも大陸打通作戦のおかげというほかはない。

57だつお ◆t0moyVbEXw 2015/11/07(土) 20:59:12.88ID:9EhgG6+Y
ソ連の対独戦勝は、日本にとっては痛くも痒くも無い。バグラチオン作戦と大陸打通作戦、
ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗ということで、痛いのは専ら中国だ。

(5)「ヤルタ密約」の公表 1945 年2 月11 日の密約が取り交わされた1 年目、米英ソの3 当事国で同時に
公表された。この内容は中国国内に多大のショックを与えた。
1945 年8 月14 日調印の「中ソ友好同盟条約」は24 日に公表され、国共とも、中国国民の評判
は悪くなかった。しかしヤルタ密約公表で「中国をツンボ桟敷において、ソ連が米英に署名させ、
中国から様々な利権を毟り取るために交わした」となり、非難の鉾先はソ連に集中した。
(6)2 月22 日、重慶で3 万人の学生デモ「ソ連軍は東北から早く撤退しろ」「領土の割譲は許さない、主
権の侵害は許さない」、「ソ連は略奪物資を返せ」2 月25 日には昆明、南京、武漢、青島、太原等でデモ。
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/20120517yonehamashiryou.pdf

これで中国は日本への影響力を行使できなくなった。中国は戦勝国として対日占領政策に加わることができなかった。
ヨーロッパでのドイツ占領にフランスが加わっていることと比べても、大陸打通作戦の神通力がわかる。

58だつお ◆t0moyVbEXw 2015/11/09(月) 23:51:28.99ID:2XyjMkA4
1. 歴史認識の相違と被害者への配慮
 筆者はたまたま南京で生まれた。日中の歴史において南京は特別な意味を持つものである。国民党時代の
首都は南京だった。日本軍は首都南京を侵攻し占領したとき、たくさんの中国軍捕虜と市民を殺害した。
これがいわゆる南京大虐殺という南京事件である。南京大虐殺の犠牲者を巡り、両国の歴史学者と評論家
の間で意見の相違がある。南京大虐殺記念館の壁には虐殺の犠牲者が300,000人と書かれている。当時、
内陸から避難してきた避難民のほとんどについて戸籍管理が行われていなかったから、この犠牲者の人数
は実数ではなく、シンボリックなものであるはずだ。中国的な考え方では、たくさん殺されたという意味で
300,000人が犠牲になったとされている。それに対して、日本人の歴史学者と評論家はそんなに殺していない
と主張する。しかし、実際の犠牲者人数は別として、口で表現できないほどひどいことがされたのは事実である。
それが戦争というものである。オランダの歴史学者イアン・ブレマーは、「世の中には正しい戦争など存在しない」と言う。
繰り返しになるが、今になって犠牲者の人数に関する論争を展開しても何の意味もない。仮に、中国が日本に
対して戦争賠償を求めるならば、犠牲者の人数を明確にしないといけない。1つの事実は、日本軍は南京を
平和裏に侵攻し占領したものではないということである。
http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/201401/2014-1-4.html

>1つの事実は、日本軍は南京を平和裏に侵攻し占領したものではないということである。

だからこのすがすがしい大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍を、いつまでもいつまでも噛みしめていこう!

59だつお ◆t0moyVbEXw 2015/11/10(火) 15:18:05.61ID:BOrLMwJq
ドイツの戦後処理は専ら「強制されたもの」であって、断じて自己反省ではない!

ヴァルザーの発言は記念講演という場所柄やや挑発的な面は否定し得ないが、「儀式化」、「道
具化」という指摘は、一定の評価を得ていると言われるホロコーストを中心とするドイツの
「過去の克服」の別の一面、実状及び問題点を示している。ホロコーストやアウシュヴィッツ
が、真摯な意味での反省・贖罪の対象ではなく、外国からの外圧の有効な一手段としてドイツ
人に認識され、そのためドイツ人として無難に生きるための単なる儀礼となってしまったのも事実である。
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j3-2_3.pdf

1995年からの『国防軍犯罪展』とそれを巡る対立−国防軍犯罪の歴史的確認、国防軍神話の克服プロセス−
http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20050830VerbrechenderWehrmacht.htm

ドイツがソ連でやったことは「絶滅戦争」であり、かつ徹底的に返り討ちにされた。

60だつお ◆t0moyVbEXw 2015/11/10(火) 18:25:23.09ID:BOrLMwJq
ドイツ住民が恐れていたのはロシア人による敗北と占領だった。この恐怖心はナチスのプロパガンダ
だけに由来していたわけではない。ユダヤ人の絶滅政策とは異なり,対ソ戦におけるドイツ軍の残虐行為
は帰還した兵士などによって広くドイツ国内に知れ渡っていた。そのため多くのドイツ人は報復を恐れ,
プロパガンダで広められたロシア人の「野蛮・残虐性」のイメージは真実味を帯びてしまったのである。
バドーファーによれば,ロシア人を「未開」で,「野蛮」で,「卑劣」だと非難することで,当時のドイツ人
は自分の不安と罪意識を振り払っていた。ある少年は,「ドイツにとって唯一の希望はアメリカの援助
を受けてロシア人と戦い,殺すことにある」と洩らしたという。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/19-1/RitsIILCS_19.1pp.175-189takahashi.pdf

でも日本の場合は大陸打通作戦で大勝利してたから、中国人の報復を恐れる必要はまったくなかった。
そればかりではなく米国は中国を捨てて日本を同盟国に選び、中国人=チャンコロという図式が戦後も定着した。

61名無し三等兵2015/11/11(水) 17:56:53.56ID:XscvoILd
野球で言えば「10対0」で勝っていたのに、
いきなり無効試合でゲームセットになったようなものだからねwww

62名無し三等兵2015/11/21(土) 08:25:55.40ID:g1St32zf
対日戦争は、米国以外の国は大した役割を果たしてないから、米国主導オンリーは当然。

63名無し三等兵2015/11/21(土) 09:45:36.07ID:TnTIfHH3
アメリカとロシアは冷戦期には対立することになったが、第二次世界大戦終結(対日戦含む)までは、
ウインウインの関係だった。アメリカと中国では、アメリカは大勝したが中国は大敗して、
同盟関係そのものが成り立たなくなった。戦後の冷戦期に入るとアメリカは中国を捨てて日本を同盟国に選んだ。
朝鮮戦争で日本とアメリカはウインウインの関係になった。

64名無し三等兵2015/11/28(土) 09:45:10.85ID:goLmGJTi
日本はアメリカの属国だが?アメリカに色々と不都合を押しつけられてるが逆は無い

65名無し三等兵2015/11/28(土) 11:34:44.22ID:m1EmP6WS
 歴史面の抗日的要素は、制度的に定着されている(2014年には、南京大虐殺の犠牲者を追悼する国家の
記念日も制定された)。このほか、ロシアの中国学者エヴゲニー・ルミャンツェフ氏が指摘するように、中国は、
第二次世界大戦における中国の役割に関するイメージを世界の政治と経済における今の中国の存在感
に見合ったものにしようとしている。創り出されるナラティヴ(物語)は、日本を潰滅させた主な手柄を米国
やソ連にではなく中国に与えている。
http://jp.rbth.com/opinion/2015/09/02/394013

66名無し三等兵2015/12/07(月) 08:50:30.56ID:Dp5Imuu6
「太平洋地域で韓国より強力な米国の同盟国はない」。

訪韓中のマイク・ケリー米連邦下院議員(共和、ペンシルバニア)が24日「自由のために行った戦争の歴史とその中で犠牲になった命を顧みると(韓米同盟は)ほかの国家とは違う」として、このように話した。
韓米同盟を、日米同盟などほかの領域内の同盟よりも優先視するという趣旨だ。

ケリー議員はこの日峨山(アサン)政策研究院で開かれた「韓米関係、成果と展望」講演で、「韓国と米国は過去60年間、韓半島(朝鮮半島)の平和と自由のために肩を並べた」として
「長時間が流れてどんな危機が生まれても米国は常に韓国を支持するだろう」と強調した。彼は米国議会内の代表的な知韓派に挙げられる。米韓議員外交協議会会長とコリアコーカス共同議長職もつとめている。

http://japanese.joins.com/article/829/208829.html

67だつお ◆t0moyVbEXw 2015/12/09(水) 21:05:50.36ID:QP3CuGaH
<尖閣問題>「敗戦国が戦勝国の領土を不法占拠する道理はない!」=野田首相の発言に強い反発―中国外交部
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20120928/Recordchina_20120928004.html

 高洪氏は、『サンフランシスコ講和条約』は第二次世界大戦の48カ国の戦勝国が1951年に米国のサンフランシスコ
で日本と調印した一方的な講和条約であると指摘。これは米国が主導し、戦争の当事国である中国が参加せず、
ソ連などの国もサインしないで結ばれたものであり、中国政府はサインも同意もしていない。日本の一方的、断続的、
違法な契約を用いた『カイロ宣言』への対抗の理屈を国際法理において通すことは難しい。日米が1971年に調印した
沖縄返還協定などの日本が「根拠」とするものについては、日米が密かに交わした争議のある第三国の領土に
関する協定であり、完全に違法であり、でたらめ、無効である。
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-12/03/content_30779268.htm

 日本の玄葉光一郎外相は先日、仏紙フィガロへの寄稿で「日本は責任ある国だ」と主張した。だが釣魚島問題の突出、
および日本のすることなすことを見ると、この言葉には疑問を呈さざるを得ない。他国の領土を盗み取ったうえ、
ごねて返還しない国、カイロ宣言とポツダム宣言を尊重しない国、アジア太平洋の混乱を望み、度々もめ事を引き
起こす国が責任ある国だとは誰が信じよう?日本が真に「普通の国」になり、国際社会の尊重とアジア隣国の信用
を勝ち得るには、過去の犯罪行為を悔い改め、歴史の責任に真っ直ぐに向き合い、「島を盗む」という誤った
行いを早急に正さなければならない。
http://j.people.com.cn/94474/7983913.html

第3に、カイロ宣言は台湾が中国の領土であることを初めて明確に認めた国際文書であり、台湾の法的地位を
確定する有力な証拠であり、中国が台湾の領有権を維持し、国家の統一を維持するうえでの国際法上の根拠となった。
http://j.people.com.cn/94474/8469420.html

68名無し三等兵2015/12/25(金) 06:59:30.01ID:1GjLi88V
>>33
>強制執行(フォース・メジュール)の対象になるのだ。警察行動の方が、国々の軍隊行動よりも一段上である。

経済制裁されているのは、日本ではなくてロシアなのだが?

69だつお ◆t0moyVbEXw 2016/01/08(金) 19:58:27.33ID:XF2xWL9f
第二次世界大戦は単純に、帝国主義戦争だったと思う。独ソ不可侵条約とかヤルタ協定とか。
それから弱い弱いとされるイタリアだが、腐っても列強であり、ドイツとは違い最小限の損害で
戦線離脱できたことはもっと評価されてしかるべきだと思う。

70だつお ◆t0moyVbEXw 2016/01/09(土) 17:43:59.18ID:OSAwnrvR
 程副部長は「中露両国は第2次大戦のアジアと欧州の両主戦場として、
日本軍国主義とナチスドイツの侵略に抵抗し、反撃する重任を担い、
最も残酷な試練を経験し、最も凄惨な民族的犠牲を払い、
第2次大戦の勝利に多大な歴史的貢献を果たした」と表明。
http://j.people.com.cn/n/2015/0506/c94474-8888073.html

>「中露両国は第2次大戦のアジアと欧州の両主戦場として、

中国?什?不拍一部《?大的抗日?争》??
https://www.zhihu.com/question/33567660

ソ連邦大祖国戦争
「来来来,人家1943年8月到1944年12月期???了“被コ?完虐”的十次斯大林突?,十次?利。」
中国抗日戦争
「与此同?,K?的表?如何??」

中国語は機械翻訳でもわかりにくいが、それでも、

ナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたソヴィエト赤軍>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>( 越 え ら れ な い 壁 )>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>大陸打通作戦でドツキ回された中国チンピラゴロツキ

・・・という内容であることは自明だ。

71名無し三等兵2016/01/27(水) 21:16:07.99ID:17lu6gwB
零戦の凄いところ。

・エンジンはアメリカの支援で作ったアメリカ製エンジンのコピー。
・パイロットの疲労を全く考えていない無駄に長い航続距離。
・急降下で空中分解してしまう是弱な機体。
・パイロットの命など全く考慮されていない防弾装備のないコックピット。
・弾道特性最悪で滅多に当たらない20mm機関銃を搭載。
・ぎりぎりの設計のために発展性もゼロ。
・全く通じない無線機。

72名無し三等兵2016/02/04(木) 04:30:52.19ID:yddvb4gy
14日モスクワで行われた露中韓の三国による国際会議「東アジアにおける安全保障と協力」で演説
にたった中国外務省付属国際問題研究所の郭?? (ゴ・シャンガン)副所長は、こうした考えを明らかにした。
郭氏は、日本は近隣諸国との領土問題の先鋭化に意識的に対応し、第2次世界大戦の結果を認めない
ことを見せ付けたと強調している。郭氏は対日同盟を組んでいた米国、ソ連、英国、中国が採択した一連の
国際的な宣言では、第2次世界大戦後、敗戦国日本の領土は北海道、本州、四国、九州4島に限定されており、
こうした理由で日本は南クリル諸島、トクト(竹島)、釣魚諸島(尖閣諸島)のみならず、沖縄をも要求して
はならないとの考えを示した。
こう述べる郭氏は、中国、ロシア、韓国による反日統一共同戦線の創設を提案している。日本に第2次
世界大戦の結果を認めさせ、近隣諸国への領土要求を退ける必要性を認識させるために、この戦線には
米国も引き入れねばならない。一方で郭氏は、領土要求を法的に退けることについては、日本と新たな
講和条約を結び、そのなかに書き入れられねばならないとしている。郭氏は、51年にソ連と中国の承認
なしに締結されたサンフランシスコ講和条約は内容が古くなっているとの見方を示し、それにかわるものと
して新たな講和条約が結ばれなければならないと語った。
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/f

73名無し三等兵2016/02/05(金) 07:17:19.09ID:Gif9qwx6
だつお
近頃ここに湧いていたのか…

74名無し三等兵2016/03/03(木) 03:08:52.18ID:AsNMkFD7
「敵の敵は味方」という論理からすると、米英中韓の敵である共産主義ソ連こそ、
日本にとっての最大の味方ということになる。

 凌星光:1940年代後半に国際政治に激変が生じると、米国など西側諸国は冷戦思考の
下でカイロ宣言とポツダム宣言の約束を遵守せず、1951年にサンフランシスコ講和条約
と日米安保条約を一方的に締結した。冷戦期には客観的情勢の影響で、カイロ宣言と
ポツダム宣言を取り上げる声は国際社会でどんどん小さくなり、ほぼ忘れ去られた。
だが日本右翼勢力はカイロ宣言とポツダム宣言への批判を一貫して止めず、中国の台頭に伴い
日本の主流政治勢力はサンフランシスコ講和条約を強調し、カイロ宣言とポツダム宣言を無視している。
http://j.people.com.cn/94474/204188/8472312.html

ヨーロッパと中国韓国にとってソ連の脅威は深刻だったが、日本にとっては「天祐」だった。
米軍の占領政策に不満を持つ日本人を懐柔すべく、米国は戦犯釈放せざるを得なかった。
「フィンランド化」は懐かしい冷戦時代の造語だが、日本としてはそういう選択肢もありえた。
「ナチスドイツと軍事同盟した日本が悪い」という論法も、フィンランドを引き合いに出せば論破できる。
フィンランドを庇って日本を叩くのなら、日本としてはソ連支持に回るという「敵の敵は味方」戦法が効く。
戦勝国なら何をやってもいいということなら、ソ連は何をやっても良いということになるからだ。
日本がソ連から受けた打撃は、ヨーロッパとは比べ物にならないくらい小さく、北方領土なんて屁でも無い。

        あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

75名無し三等兵2016/03/05(土) 16:35:22.67ID:+RX53xCz
 もしポツダム協定が完全に実施されていたら、ドイツはまったく違った
形になっていただろう。ドイツの統一をはかるためにはそれ以外の方法は
なかった。しかし当時の米・英・仏の首脳はソ連との合意事項を破棄した。
さらに西独内の政策の支持者たちも、ポツダム協定に反対した。彼らに
とってそれは受入れがたいものだった。その結果は周知のとおりだ。
 当然ながらわれわれは、「ドイツ問題はまだ解決されていない」とか、
「東側諸国」ではまだすべてが片づいてはいない、あるいはヤルタと
ポツダムの協定は「不法」だといった発言に対しては、警戒の念を抱か
ざるを得ない。ドイツ連邦共和国では、このような発言がしばしば聞か
れる。だが率直に言って、「統一ドイツ」の復活を求めるこうした発言
はドイツ人の言う「レアルポリティク」、つまり現実主義的な政治と
かけ離れたものだ。過去四十年間、これによって西独で達成されたもの
は何もない。「一九三七年当時のドイツの国境」を再現するというのは、
幻想にすぎない。こうした幻想をかきたてることにより、西独は隣国や
その他の国々の信用を失うことになる。
<M・ゴルバチョフ「ペレストロイカ」(講談社 田中直毅 訳)289頁 >

76名無し三等兵2016/03/09(水) 22:55:33.15ID:nleKhNZV
たとえば、昭和20年5月8日のドイツの敗戦から3ヵ月強の間、日本は無謀にも一国で
世界を相手に戦った。そのときアメリカは援助と引き換えに南米などの直接戦端をひ
らいていない国にも、日本に対して宣戦布告させるわけです。それは全部で60ヵ国近く
になったと思います。サンフランシスコ講和会議に出席した国だけでも52ある。
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44288

ソ連とは「日ソ中立条約」を結んでいるので、ソ連が参戦しないうちは、
日本としては降参する理由がまったくない。それからサンフランシスコ講和会議
に出席した国は五十二か国というが、ソ連と中国は調印していない。

慰安婦日韓合意でネトウヨが「安倍、死ね」の大合唱!
でも安倍の謝罪は二枚舌、歴史修正主義はさらに進行する
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1229/ltr_151229_9852926533.html

慰安婦問題については、安倍内閣といえども発足当初から河野談話を引き継ぐことになっており、
何も今になって変節したわけではない。

77名無し三等兵2016/03/12(土) 05:36:04.89ID:GPYV12Ka
>‘記憶、責任、未来財団’顧問、ゲルラント

「ドイツが日本より善良だから強制動員の賠償をしたのではない」
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/21573.html
>「ドイツでも戦後強制動員賠償は外部の圧力によって具体化された」…ドイツ国内外の圧力による結果

>ウタ顧問は、「EVZの設立過程で国際社会の圧迫が決定的な役割を果たした」と紹介した。 ナチ強制動員の
>被害者たちは1990年代から「外国人不法行為賠償請求法」(ATCA)を根拠に米国で訴訟を始めた。 米国外で
>発生した不法行為であっても一定の要件を充足すれば米国司法府が裁けるよう規定した法だ。ドイツの大企業
>が続々と訴訟を提起されたが、企業イメージに大きな打撃となった。 米国のマスコミがドイツ企業不買運動に
>参加したことも功を奏した。 ドイツ国内では、社会民主党と連合政府を構成していた緑色党が賠償の必要性に
>共感していた。 このような国内外の圧力のために2000年にEVZ財団が設立された。

78名無し三等兵2016/03/23(水) 03:43:16.13ID:DDSa8DRm
 中国語ニュースサイト鳳凰網は22日、「中国は戦後なぜ、日本から戦争賠償を獲得できず、最終的に放棄したのか?」と題する文章を掲載した。
鳳凰網は衛星テレビ局のフェニックステレビ(鳳凰衛視)系列のニュースサイト。フェニックステレビは香港に拠点を置くが、論調は中国大陸寄りで経営者も
人民解放軍出身であることなどから、事実上の中国メディアと理解してよい。

 文章は、日中戦争勃発当時の中国を「分裂状態の落ちこぼれの農業国」、日本を「工業強国」と形容。中国はさらに、政府の腐敗が著しい
「病弱国」だったと論じた。

 中国軍は南京攻防戦でも日本側とほぼ同数の11万の兵力を擁していたが、わずか5日で壊滅・潰走と指摘。そのため「捕虜多数が虐殺された」と主張し、
「中国人は日本軍の大虐殺を非難するが、守備軍が民を守る上で無能だったことも避けては通れない」と主張した。

 終戦間際にも、日本軍は太平洋戦線では追い詰められていたが、「中国戦線では依然として極めて優勢だった」と指摘。例として、1944年から45年の
大陸打通作戦で、国民党軍が総崩れになったことを挙げた。そのため日本人の多くが戦後、「(日本は)米国に敗れたのだ」と考えたことになったと指摘した。

 文章は、戦争を説明する資料に「誇張や歪曲があってはならない」と指摘。国力を示す数字として、開戦当時の日本の鉄鋼年産量は580万トンで、
中国は4万トンにも満たなかったと紹介した。さらに米国は年産8000万トン以上であり、「中国は戦勝国としての待遇を得られず、他の同盟国に見くびられた
原因は、きちんと定量分析して理解せねばならない」と主張した。

 中国が日本から戦争関連の賠償を得られなかった理由については、米国が単独で日本を屈服させたことを認識する必要があると主張。米国は1948年に
対日賠償を最終放棄したので、「ソ連も英国も中国(国民党政府)も放棄せざるをえなくなった」との見方を示した。

 さらに、中華人民共和国が1972年に日本と国交を樹立した際にも、(中華民国が日本に対する賠償を放棄したという)事実に変更を加えることは難しく、
承認せざるをえなかったと論じた。

サーチナ 2016-03-22 22:15
http://news.searchina.net/id/1605480?page=1

79名無し三等兵2016/03/28(月) 02:53:23.17ID:GYYUB9sY
>>65
>>77
>>78
ドイツも中国も、ロシア人に怒られて身なりを正しているように思える。

80名無し三等兵2016/03/28(月) 16:22:16.92ID:vzN4btLZ
>>1
あのー。
満州に残してきた資産の額が賠償金の額よりずっとおおいんですけど。。

81名無し三等兵2016/03/28(月) 18:33:02.35ID:hh4p3cvn
    【バカウヨ真っ青】     親米ポチ対サヨク・・・まもなくサヨクの大勝で終結!     【マイトレーヤ出現】


                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するでしょう。その後すべての政府の優先事項が変わるでしょう。
 新政権は民意を反映し、先に食物と住宅、次に健康と教育、最後に防衛です。国民を裏切ると、自殺につながります。 ←ホランチョ安倍、自殺?

 差し迫る株式市場の暴落は商業主義の結果です。商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることです。
かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出しています。最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

   終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。

   非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
     テレビやラジオを通してマイトレーヤと名乗らずに、彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。
        彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。

Q マイトレーヤはテレビに出演されましたか。A はい、日本、インドネシア、ベトナム、マレーシア、インドです。インドが一番最近です。



                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

 世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
    彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務です。

82名無し三等兵2016/05/26(木) 06:51:34.22ID:+H2b5wB+
アジアの“歴史の政治”
 アジアの状況も、それに劣らず興味深い。そこにも、ニュルンベルク裁判に似た裁判があったが、
欧州のように道義的政治的一義性が獲得されることは、決してなかった。
 前世紀のイデオロギー対立の時代、アジアの「異文」は、主な対立が繰り広げられたのがこの地域
ではなかったため、抑えられたが、現在、それらは、表面化しつつある。
 「歴史の政治(ポリティックス・オブ・メモリー)」(この用語は、ポスト共産主義世界において当時の
目的のために歴史が利用されたことに関連して現れた)の最前面に躍り出たのは、かつては第二次
世界大戦にかなり無関心だった中国である。日本軍の降伏を受け入れたのは、蒋介石の国民党政府であり、
中国共産党ではない。しかし、昨年より、第二次世界大戦終結の日にあたる9月3日は、抗日戦争におけ
る中国人民の勝利を記念する国家の祝日となっている。
 歴史面の抗日的要素は、制度的に定着されている(2014年には、南京大虐殺の犠牲者を追悼する
国家の記念日も制定された)。このほか、ロシアの中国学者エヴゲニー・ルミャンツェフ氏が指摘するように、
中国は、第二次世界大戦における中国の役割に関するイメージを世界の政治と経済における今の中国
の存在感に見合ったものにしようとしている。創り出されるナラティヴ(物語)は、日本を潰滅させた主な
手柄を米国やソ連にではなく中国に与えている。

共通の歴史認識の崩壊   2015年9月2日 フョードル・ルキヤノフ
http://jp.rbth.com/opinion/2015/09/02/394013

83名無し三等兵2016/05/26(木) 07:02:00.53ID:+H2b5wB+
>>60
>「ドイツにとって唯一の希望はアメリカの援助を受けてロシア人と戦い,殺すことにある」

戦後の西ドイツではこうした主張が公然と行われていたが、時代が下るにつれて消えていった。
それはちょうど日本で安保闘争が衰退していったのと似てる。理念よりも実利が大切。

84名無し三等兵2016/06/05(日) 14:30:13.77ID:YNnO+XKn
戦後、中国にたかられ絞られ
内戦では国民党、共産党に使い潰された

85名無し三等兵2016/06/09(木) 00:22:14.15ID:jcA0m/KY
>>1
蒋介石将軍が、断ったんだよ。

86だつお ◆t0moyVbEXw 2016/06/21(火) 16:22:45.73ID:Ww5QG2Fq
>>52
><なぜ西側連合国は、ヒトラーの敗北がすでに確定していた一九四四年の晩冬に、“同盟の逆転”を実行し、
>ヒトラーとその一味抜きのドイツ人と結んでロシア人と対決しなかったんですか>と。

米中同盟から日米同盟へ。“同盟の逆転”は、ドイツではなく日本で達成された。

 冷戦が深まるなか、地政学的要因、工業力、マンパワーなどの日本の戦略的重要性は、
アメリカの政策決定者によってしばしば指摘された33。さらに、日本が共産主義陣営に入
ることの懸念も生じ、いわゆる「日本からの安全保障」から、「日本の安全保障」へと、アメ
リカの政策は転換していったのである34。しかし、かつての「敵国」として不信感は残って
いたのも事実である35。それを払拭したのが、朝鮮戦争における日本のハード・ソフト両
面における貢献であり、加えてより広範な日本の戦略的重要性が、「実地教育」として実証
され、アメリカはそれを再認識することになった36。もちろん、警察予備隊創設時や掃海
艇派遣に際して、かつての敵国であるアメリカ軍の指導を受け、もしくはアメリカ軍のた
めに命を賭けることに、特に旧軍人を中心に抵抗感が見られ、一部は問題化したのも事実
であるが、こうした困難は克服されていったのであった。

朝鮮戦争と日本−アイデンティティ、安全保障をめぐるジレンマ−
庄司 潤一郎
http://www.nids.go.jp/publication/mh_tokushu/pdf/mh011.pdf

87名無し三等兵2016/06/21(火) 21:23:00.13ID:pE59FQaM
本日!生活・山本太郎代表が6/21(火)の報ステに出演決定!



日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界に振りかかる負担は莫大です。世界を餌にして生きており、社会に何も負うことなく、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

竹下雅敏「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」
矢追純一「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKe tUkq8

88だつお ◆t0moyVbEXw 2016/07/19(火) 12:53:19.71ID:uxlgYFCv
>>53
>戦後二十数年の間、中華人民共和国の国連における正当な権利を回復させることに対し、アメリカ並び
>に自民党政府は共謀し、虚構の上に虚構を重ね、

何度も言うが中華民国はただの亡命政府であって、台湾も含めて地球上に中華民国の国家主権は存在しない。
(台湾はサンフランシスコ平和条約で日本が「放棄」しただけで、その帰属先は明記されていない。)

 台湾政府は、拒否権を行使することが出来ないプロセスで、国連から追放されたました。
 不必要な混乱を避けるため、中華人民共和国を北京政府、中華民国を台湾政府と記します。
 まず、拒否権は安保理でのみ使用可能です(国連憲章第27条3項)。総会等他では使えません。 
 この問題を、北京政府の新規加盟(4条)や、台湾政府の除名(6条)という問題にしてしまえば、安保理の勧告が必要です。
そのため、常任理事国である台湾政府やアメリカは、拒否権行使が可能です。
 しかしそれを考慮してか、北京政府を支持する国々は、この問題を、安保理の勧告が必要な加盟や除名の問題とはしませんでした。
中国代表権の移行という問題にしたのです。こうすることにより、安保理を迂回させることが出来ました。
 北京政府を支持する国々が用いたのが、総会の決定という手段です。
総会の決定は、国連内部に対しては拘束力を持つため、台湾政府は従わざるをえません。
 1971年10月25日総会において、「北京政府の権利を回復すること、北京政府を唯一合法な政府であることを承認すること、
蒋介石の代表を追い出すこと、を決定する」(A/RES/2758)という決議が採択されました。これにより、台湾政府は、
拒否権を行使することが出来ないプロセスで、国連から追放されたのです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4018990.html

従って中華民国政府は常任理事国としての「拒否権」を発動できないままに国連追放されることになった。
「中華民国」はあくまで亡命政府であって主権国家では無いから、「中国代表権の移行」というやり方が可能だった。

89だつお ◆t0moyVbEXw 2016/10/07(金) 21:01:03.08ID:cqaq/n68
「大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった」
「バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗」

これって何かおかしいか?

彡(゚)(゚)「ワイが考えるに大陸打通作戦より徐州作戦、武漢作戦の敗因を活かす研究が大切やで」

大陸打通作戦のコピペ馬鹿「チンピラろくでなしの」

彡(゚)(゚)「いいから自分の言葉で語れや。ミリオタなら戦史を語ろうぜ」

なぜ、戦史の戦術談義ができないんや?
陸戦って面白いやろ。
そこを語らずにコピペだけで面白いんか?

91名無し三等兵2016/10/09(日) 23:12:12.28ID:V+rFnPZ6
体当たりで沈没、猟師ではなく民兵だろ!

韓国
「海洋警察の高速短艇に中国漁船が故意に衝突した。短艇は沈没し、中国漁船は中国海域へ逃走」

違法操業の中国漁船、韓国海洋警察の高速短艇に衝突し沈没さ... - Record China
http://www.recordchina.co.jp/a152276.html
2016年10月9日(日) 17時30分

92名無し三等兵2016/10/22(土) 06:28:06.44ID:bJPb90/q
 馬総統は、オックスフォード大学のラナ・ミッター(Rana Mitter)教授の著書『忘れられた盟友』の中から引用し、
中華民国の政府と国民が奮闘して勇敢に戦い、最後には強敵に勝利し、中華民国の第二次世界大戦において
鍵となる貢献を果たしたことを説明した。
 馬総統は、当時の米国のフランクリン・ルーズベルト大統領が、第二次世界大戦の勝負の鍵となったのは
蒋介石・元総統が中華民国の対日作戦の指揮し、決して投降しなかったことにより、日本とドイツが合流して
アジアと欧州の戦場が一本の線となることが避けられたと指摘したことからも、中華民国が第二次世界大戦
で連合国の勝利に大きな貢献を果たしたことを十分に説明しているとの認識を示した。
http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/4359.html

「もちろん、ロシアではソ連を米英が軍事機器の供給で助けてくれたことは記憶されている(とはいえ、これをソ連は金と
プラチナで支払ったのだが)。モンゴルはソ連に馬や暖かい衣服を多量に送ってくれた。中国のパルチザンと国民党軍
の衝突は日本軍の動きを妨げ、これによってソ連を攻撃するというドイツの要請は遂行が難しくなった。だからこそ、
今年5月の戦勝パレードでロシア軍の隣を中国軍が行進することは十分自然なことなのだ。これは、ロシアが孤立して
いるわけではないのだということを示す、さらにもうひとつの示唆になるだろう。ロシアにはちゃんと友人がいるのだ。」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_03_19/283409839/

93名無し三等兵2016/11/03(木) 01:34:52.53ID:YDKB3oUO
>>53
>戦後二十数年の間、中華人民共和国の国連における正当な権利を回復させることに対し、アメリカ並び
>に自民党政府は共謀し、虚構の上に虚構を重ね、

敗戦国日本にそんな力あったっけ?

94名無し三等兵2016/11/08(火) 16:01:22.60ID:R6Ovyv6E
大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった。

95名無し三等兵2016/11/08(火) 17:18:37.83ID:RMeK9Cc+
http://doi.org/10.15057/6519

この軍事的条件の一大変化とは、10月3日に決定された”対日戦略の修正”であった。
日米開戦以来陸軍首脳や中国現地のスチルウェル・シェンノー トらが構想して来た
中国東岸を基地 として対 日攻撃 を行 うとい う戦略は,この戦略修正によって破棄 され,
台湾,中国東岸への上陸は基本的には中止された。
代ってマ ッカーサ ー (DouglasMcArther)将軍の主張 を作戦の中軸 として採用し,
海軍 とくにキ ング (ErnestKing)海軍作戦部長の主張する作戦を側援的に遂行する
ことが決定 され,ル ソン島から沖縄へ上陸作戦 を敢行すると同時に,
マリアナ諸島から硫黄島を経 由 して沖縄へ進攻することになったのである。
この対 日戦略の修正は重大な結果をもた らすことになった。即ち(1)対 日政略
における中国の戦略的地位が低下 したこと。(2)1945年 8月の終戦時に強力なア
メリカ陸軍部隊が中国に存在 していなか ったことである。
対日政略において軍事的に貢献 してこそ,戦後における大国 としての地位が
保証 される訳であったが, この修正に よって, アメ リカの支援の下に軍事的貢
献 をする機会は減少 し,大国と しての地位 を要求 しうる根拠を失 って しまった
のである。又強力なア メリカ軍部隊が終戦時において中国に進駐 していなか っ
た為, ソ連軍,中共軍の軍事行動を牽制 しえなかったのであ った。

96名無し三等兵2016/11/29(火) 17:03:36.60ID:tGb4DJNq
日本ぐんはあれだけ中国じんを虫けらみたいに殺戮していったんだから、米軍には命乞いすることが大切。
もし日本本土決戦なんてやったら、自分達がやったことの報いをそのまま受けることになってしまう。

97名無し三等兵2017/01/26(木) 10:00:49.63ID:+pV0y7S2
◆ソ連の極東政策
 ソ連の西部国境は比較的平穏であったのに対し、同時期の極東の国境では、
熱い外交的・政治的紛争が、直接的軍事衝突の形をとりつつあった。
 最初の軍事衝突は1929年の夏から秋にかけて、北満州で勃発した。その原因
となったのは東清鉄道であった。1924年のソ連と中国北京政府の条約で、東清
鉄道はソ連と中国の共同管理下に移管されていた。しかし、1920年代末までに、
中国管理部はソヴィエトの専門家により排除され、鉄道とその支配下の部門は事
実上ソ連の所有に移行した。このような事態になりえた要因は、中国の極めて
不安定な政治状況であった。1928年、中国全土の統一を目指す蒋介石政府が権
力の座につくと、東清鉄道を軍事力で取り戻そうとした。
 軍事衝突が発生した。ソヴィエト軍は中国領内で、軍事行動を開始した中国
国境守備隊を粉砕した。
 同時期、極東では日本という戦争を煽る強力な源が台頭した。1931年に満州
を占領した日本は、ソ連邦との国境線に接近したが、当時のソ連の所有下に
あった東清鉄道は日本が支配している地域にあった。日本の脅威は、ソ連と中
国の外交関係を復活させることになった。
 1936年11月にドイツと日本は反コミンテルン協定(日独防共協定)を締結、
その後同協定にイタリアとスペインも参加した。1937年7月に日本は、大規模
な中国侵略を開始した。このような状況下、ソ連と中国は相互に接近し、1937
年8月に不可侵条約が締結された。条約締結後、ソ連は中国に技術的・物質的
援助を行った。戦闘では、ソヴィエトの指導員や志願飛行士が中国軍側で闘う
ことになった。
 1938年夏に、日本軍とソ連軍との軍事衝突がソヴィエト・満州国境で始まっ
た。日本側にとっては、最初の偵察戦闘であった。結果としてソヴィエト国
境を占領できないと思われたものの、日本軍は1939年5月にモンゴル人民共和
国内のハルヒン・ゴル川域へ侵略した(ノモンハン事件)。ソ連には1936年にモ
ンゴルと締結した相互援助条約があった。その任務にしたがって、ソ連は軍隊
をモンゴル領内へ進めた。

(ロシアの歴史〈下〉19世紀後半から現代まで―ロシア中学・高校歴史教科書)

98名無し三等兵2017/01/31(火) 03:53:35.74ID:idqsJaZ7
日本人の多くはきちんとした初等教育を受けていたが、中国人は文盲ばかりだった。
中国人の男女は道端でも平気でセックスをするが子育ては殆どしないので、ストリートチルドレンが大発生した。
日中戦争とは中国人のストリートチルドレンの大発生の矛先が日本に対する憎しみへと転嫁されて生じたものである。

99名無し三等兵2017/02/07(火) 15:56:46.89ID:eIbAxn8+
ベルリン陥落1945
https://www.youtube.com/watch?v=4luMV132zdg

トランプ氏に「壁造るな」 分断の歴史持つベルリン市長呼び掛け
2017年01月28日 16:51 発信地:ベルリン/ドイツ
http://www.afpbb.com/articles/-/3115798

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

ソ連軍のベルリン解放については、現在のドイツ連邦政府の立場としては、泣きながら「感謝」するしかない。

100名無し三等兵2017/02/07(火) 17:00:43.52ID:8xz06RqX
ちなみに終戦時中国本土にあった日本の資産は当時の通貨で2386億8700万円分(1945年8月5日)
日本はすべてを放棄して全額、中国に引き渡してるからな。
これに中間賠償(賠償の前金みたいなもの)で中国に8935万0932円相当の工場設備などの機械
を日本本土から撤去して譲り渡しているから忘れないように。

101名無し三等兵2017/02/08(水) 04:57:10.71ID:95JL/eAj
それは身代金だからセーフ

102名無し三等兵2017/04/29(土) 04:57:40.37ID:tJZkza6w
抗日戦争と第二次世界大戦の終結
・日本が引き起こした太平洋戦争は東アジアの人々に大きな損害を与えた。
 無論、その中には日本人も含まれている。
・戦争を引き起こした者はすべての国の被害者に対して罪を犯したのである。
・日本は戦敗国であるのに対して、アメリカは戦勝国である。しかし、
 アメリカは日本人を亡国の民として扱っていない。反対に、日米同盟を結成し、
 日本の再起を助けた。
・中国は戦勝国だったが、戦後、5000万人もの人が戦争以外の原因により死亡。
 国力も極度に衰弱した。
http://www.fujitsu.com/downloads/JP/archive/imgjp/group/fri/events/conference/20130408bou-jp.pdf

103名無し三等兵2017/04/29(土) 23:50:13.98ID:qyEE8l8H
中国共産党は1億人は殺してるな

104名無し三等兵2017/04/30(日) 00:56:04.84ID:2BZtHgxB
>>103
中国人なんてゴミみたいなものだ。

105名無し三等兵2017/05/31(水) 08:53:22.65ID:yppvu4iJ
>>93
皇軍つぇぇ!

106名無し三等兵2017/06/21(水) 05:54:45.68ID:eO2l/W/I
「第百会期国際連盟理事会(一九三八年一月二十六日―二月二日)の議事録などの一次資料に当たった。その結果として、
@日本軍による南京陥落直後の昭和十三(一九三八)年、当時の国際連盟で
中国の顧維鈞代表が
日本軍による二万人の虐殺と数千の女性に対する暴行があった
と報告し、国際連盟に行動を要求したが、日本非難決議として採択されなかった

A南京戦の総司令官、松井石根大将は、残虐行為を阻止しようとする義務を怠った
として東京裁判で死刑判決を受けたが、平和に対する罪、人道に対する罪の訴因は無罪だった(中略)

中国の顧代表の国際連盟での演説を、中国の政治宣伝の原点とした(中略)
二万人虐殺は、蒋介石軍からの報告ではなく、アメリカ人のベイツ教授やフィッチ牧師の伝聞
を記事にした米ニューヨーク・タイムズ(中略)
フィッチ牧師は、反日活動をしていた朝鮮人の金九を自宅に匿った前歴のある人物であり、
ベイツ教授は、中華民国政府の顧問だった(中略)
二万人の虐殺なのである。繰り返すが、それすら、国際連盟で否定された(中略)

国民党軍の軍紀の乱れを記述した蒋介石の日記(中略)
敗れたときの計画を先に立てるべきだった。撤兵時の略奪強姦(中略)

日本軍憲兵と同行してきたアリソン氏が、日本軍中隊長の制止を無視して、無理に家屋内に進入しようとしたため、
憲兵隊伍長にアリソン氏と同行のアメリカ人一人が殴打された(中略)
一九三八年一月二十六日以降、一週間、アリソン殴打事件を上回る強姦、殺人事件がなかった(中略)

英仏の反対で日本への制裁が拒絶された(中略)
中国がアメリカを引き込む狙いがあった」

国連も一蹴した中国の政治宣伝 自民党が明らかにした南京の捏造
http://ironna.jp/article/3521
『別冊正論』 26号「『南京』斬り」
平成十九年十一月発行「別冊正論8」

107名無し三等兵2017/07/26(水) 01:41:33.44ID:cCw8jb+v
中国には勝った

108名無し三等兵2017/07/26(水) 02:34:01.30ID:BMviKSAS
中国に投資した資産は全部喪失してる。
だから中国が賠償を蒸し返してくるなら
逆に日本も当時の日本資産を補償しろと応じることもできる。

109名無し三等兵2017/07/26(水) 02:42:56.42ID:BMviKSAS
>もし日本本土決戦なんてやったら、自分達がやったことの報いをそのまま受けることになってしまう
中国人がドイツ本土に突入してきたロシア人のように復讐に燃えたぎって肉弾突撃してくるとは思えん。

110名無し三等兵2017/07/29(土) 19:06:08.15ID:pWA9I+b9
ドイツファシストはあれだけスラヴじんを虫けらみたいに殺戮していったんだから、
反撃してきた赤軍を一人でも多く道連れにして死ぬことが大切。
もしドイツ本土決戦なんてやったら、自分達がやったことの報いをそのまま受けることになってしまう。

111名無し三等兵2017/08/16(水) 01:44:42.62ID:uCwdlrLv
まあチャンコロはゴミってことだよなw

112名無し三等兵2017/08/16(水) 02:09:31.78ID:DPaBOIMw
スラヴ人はボルシェビキの下等人間であり生かしてはおけないから根絶しなくてはならない。

113名無し三等兵2017/08/18(金) 15:08:00.50ID:R+ECzBzT
支那チャンコロはゴミだわ
大陸打通作戦成功は我が皇軍の誇り

114名無し三等兵2017/08/20(日) 23:28:00.75ID:d+PV42VI
なお、大陸打通作戦の詳細は「ゼロの進軍」を参照の事

115名無し三等兵2017/08/21(月) 19:00:02.55ID:yzMcprvn
ボルシェビキは腐った大木だわ
下等スラヴ人殺戮2700万人は我がナチスの誇り

116名無し三等兵2017/09/19(火) 18:45:22.65ID:/WHPtUpF
台湾は中華民国に「返還」されたのか?

1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約により、ポツダム宣言とカイロ宣言は破棄された。
そしてこの条約には中国が参加していない。つまりこれは大陸打通作戦の大勝利がもたらした結果なのだ。
反ファシズム聯合国からして対日戦争がオマケということなら、日中戦争はオマケのそのまたオマケで、
中国は戦勝国の地位を得られないことになる。ちなみに日中国交回復は1972年、米中国交回復は1979年。

○池田国務大臣 それはそのときに、領土権はどうかという問題と、だれが支配しているかという
問題を区別しての御質問ならば、いまのようにはっきり答えます。だから、もしそういうように言って
おるとすれば、ここではっきり申し上げますが、台湾は中華民国政府が現に支配しておる、
そして日華条約はここに適用になる、こういう意味でございます。領土権はどうかといったら、これは、
日本が放棄しただけで、中華民国の領土権はカイロあるいはポツダム宣言にはそういうことを予定
してきめておりまするが、この規定は、われわれの調印したサンフランシスコ平和条約の規定とは違います。
われわれ平和条約によって日本の外交をやっていくのであります。これが私の考えであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/046/0514/04602290514017a.html

そして日本の歴代内閣はこのサンフランシスコ講和条約を盾に戦後補償の全てを蹴り飛ばした。
だからこの4月28日を「大陸打通作戦勝利記念日」として、日本人であることの喜びを感じるべきなのだ。
いくらポツダム宣言の受諾を「無条件降伏」と呼ぼうが、サンフランシスコ講和条約でポツダム宣言
そのものが無効化されており、「つまびらかに読んでいない」(安倍首相)で済んでしまう。
つまりポツダム宣言は「紙くず」、そうでないなら台湾の帰属先は何処なんだと問いただせば良い。
ロシアはクリミアを取れるが中国は台湾に手が出ないから、台湾の帰属先は未定のままだ。
なおロシアのクリミア領有と中国の台湾領有とを常に比較することで、中国に恥を掻かせることができる。
まさにクリミアと台湾は、バグラチオン作戦と大陸打通作戦の再現ビデオに他ならない。

117名無し三等兵2017/09/19(火) 21:39:29.82ID:OL/uBeoe
 ポツダム26日発新華社電によると、中国の李克強総理は26日、ドイツのブランデンブルク州
にあるポツダム会談会場跡を見学した。
   李総理はブランデンブルク州のプラツェック首相の熱烈な歓迎を受けた。ポツダム会談が行われた
ホールには実物や写真が陳列されており、李総理はポツダム会談に関する状況についての詳しい説明を聞き、
「ポツダム宣言」と「カイロ宣言」のコピーを見た。
   見学のあと、小雨の降るなか取材に訪れた記者を前に談話を発表し、次のように述べた。
ポツダム会談会場跡は世界にとっても中国にとっても歴史的な意味を持つところだ。
ここで発表された「ポツダム宣言」はファシストに対して正義の旗幟を掲げた。特に重要な点は世界の
ファシストに対して最後通牒を出したことだ。日本のファシストに対して最後通牒を出した20日後に、
日本が「ポツダム宣言」を受け入れ、無条件降伏することを宣言したことを人々は忘れていない。
これは中国人民の勝利であり、世界各国人民の勝利でもある。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zgyw/t1044121.htm

118名無し三等兵2017/09/23(土) 09:02:23.88ID:1suDb302
ナチスの武装親衛隊に所属していたことを告白したギュンター・グラス
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/byakuya/Taro11-567.pdf

官民挙げて繰り返しているナチス否定も、贖罪しているというよりは世間体に配慮してるだけ。ギュンターグラスはその典型。

「トルコはドイツと欧州を移民で脅している。最近我々の間で緊張が発生している。」と述べたメルケル首相は、
「トルコは、移民に関して全欧州諸国よりさらに譲歩してきた。状況はドイツが考えているようなものではない。」
とのトランプ大統領の発言にがく然とした。
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/03/21/toranpumi-da-tong-ling-merukerudu-shou-xiang-nitorukonoshuo-jiao-695416

移民難民入れます入れます、でもシュンゲン協定でドイツには入れません、無理矢理入ってくるようならトルコへ送還。
中国のAIIBには率先して協力する一方で、ロシア制裁は継続でかつトルコのEU加盟は拒否。

マザーテレサの怖い素顔が明らかに! 「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?
http://news.ameba.jp/entry/20130313-897

私たちは恵まれない第三世界の人々に救いの手を差し伸べておりますというプロパガンダwww

ロシア連邦議会情報政策委員会のアレクセイ・プシコフ会長は、トルコとロシアに対する
ドイツのアンゲラ・メルケル首相の政治的行為を批判した。
プシコフ議長は、この件に関してツイッターから行った発表で、
「アメリカのドナルド・トランプ大統領との冷えた関係、ロシアとの悪い関係、エルドアン大統領との口論、
怒ったギリシャ、イタリア、イギリスとの袂の分かち合い・・・それらはすべてメルケル首相の行為の結果だ。」と述べた。
(2017年3月21日)
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/03/22/rosia-merukerushou-xiang-nidui-sitorukoniguan-sitepi-pan-696208

119名無し三等兵2017/11/07(火) 11:52:52.94ID:yZ8SAKJ6
2 年後、リンドン・ジョンソンが最初の米軍戦闘部隊をベトナムに派遣すると、米国
の極東政策は静止状態に陥り、以後 5 年以上、その状態から抜け出られなくなる。その
瞬間から、ベトナム戦争が太平洋地域に関するその他のいかなる問題よりも優先される
ようになってしまったため、戦略的な創造性を示す証拠を探しても、そのような証拠は
見つからない94。結局、後年、ハルバースタムが記しているように、中国での敗北から
ベトナムでの敗北までの一連の米国の極東政策は、「西洋人の一集団が何年も前から腰を
据えて、将来をどうすべきかを検討した結果ではなく、まさにそうしなかったがゆえに
生まれたのである95。」
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2003/forum_j2003_10.pdf

120名無し三等兵2017/11/07(火) 12:07:43.34ID:yZ8SAKJ6
 大西洋憲章の原則は国際連合宣言に取入れられ、合衆国、英国、ソヴィエト連邦、中国、フランス、
他の二一箇国(3)が一九四二年一月一日ワシントンでそれに署名した。その声明書はソヴィエト連邦が
日本と戦うためにいかなる代償をも要求してはならないよう明文化されていた。それかといってソヴィエト連邦は、
憲章の一般的原則を受け入れることを免れることにはなっていなかったのである。
 中国がこの憲章に参加したことは、ヤルタが如何に深く中国を裏切り、如何に邪悪な信念のもので
あったかということを、ヤルタを批評する人々は論議するのである。
http://theendoftakechan.web.fc2.com/atDawn/Potsdam.html

121名無し三等兵2017/11/07(火) 12:38:54.96ID:+9jNUTKT
日中戦争は中国側からの挑発で始まったし
勝った理由はアメリカ、そのアメリカが賠償放棄したしな

122名無し三等兵2017/11/07(火) 20:49:45.09ID:OM0oO5dA
>>120
バクラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
つまり米英の予想とはずっとかけ離れた赤軍の大勝利とチンピラゴロツキの大敗走が全てを変えた。

123名無し三等兵2017/11/13(月) 01:02:49.27ID:z9cIeRw0
 1950年2月にイギリスで、ドイツ出身の核物理学者クラウス・フックスがスパイ容疑で逮捕された。
彼は、マンハッタン計画でアメリカの原爆製造に貢献したが、同時にソ連に機密情報を流していた。
 そこから芋づる式に、同年6月に米国で、ロスアラモスの核施設に勤務していたデヴィッド・グリーングラス
(エセルの実弟)とその妻ルースが、そしてローゼンバーグ夫妻が逮捕された。
 1995年にベノナ計画の資料の一部が初めて公開されたことで、現在では、ジュリアスが多くの
機密情報をソ連に流していたことは、明らかになっている。
https://jp.rbth.com/arts/2013/06/19/43633

124名無し三等兵2017/11/13(月) 08:08:56.93ID:k1xJPxOO
インドは賠償請求どころかサンフランシスコ講和会議に参加を要請されても断った。

125名無し三等兵2017/11/18(土) 21:01:43.46ID:6Cg/e7ts
バグラチオン作戦と大陸打通作戦を無視して、ノルマンディー上陸作戦ばかりを言い立てるのは間違い。
そういう偏向した歴史観を抱いていると、ソ連の報復を招いたりベトナム戦争で失敗したりする。
ノルマンディー上陸作戦が始まったころは既に赤軍がドイツ国防軍を打ち破っていた。
対して日本陸軍は大陸打通作戦で連戦連勝していて、それは「劣化していない唯一の枢軸国部隊」だった。
シーグレーブ「宋王朝」では、アジアに対する無知がベトナム戦争の失敗に繋がったと述べられている。
岡村寧次大将らが「白団」として中華民国軍を指導していたことも、戦後ずっと報じられ無かった。
戦後世界に引き継がれてきた枢軸軍は、ドイツ国防軍ではなく日本陸軍であることを理解しなくてはならない。

>劣化していない唯一の枢軸国部隊

http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2009/10.pdf

126名無し三等兵2017/11/20(月) 07:08:59.15ID:wIW42Va4
つかドイツだって戦争の賠償金なんて払ってないし
第一次世界大戦のは払ってたけど

127名無し三等兵2017/11/20(月) 07:28:56.07ID:pYUTZ6+4
ニポンは非常に悪いことをしたので
大中華に埋めていった毒ガス弾を処理しています

日中の研究家による見積もりは毒ガス弾数百万発が遺棄されており、数百年事業になる見込み

良識的人士 河野さんは大中華で発掘される全ての砲弾は全て日本軍の物であるとしたので不発弾事業はこれからも継続されます

微笑ましいですね

128名無し三等兵2018/02/22(木) 10:04:50.85ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

TQ9K5

129名無し三等兵2018/03/10(土) 02:17:49.93ID:G78kYsao
朝鮮戦争勃発前でさえ、米国の政策決定者の一部は、ソ連に対する平衡錘として、太
平洋沿岸地域に米軍を永続的に駐留させることが必要であると主張していた48。中国国
民党の敗北がその議論を後押しし、朝鮮戦争がそれを決定的にした。日本は国連軍の展
開、死傷者の後送、兵站支援に必要不可欠であり、また、地上における共産主義勢力の
数的優越を相殺するのに必要な米国の海・空軍部隊が確実に使用できる基地を提供した。
定員が充足されていない 4 個師団という日本占領部隊に代わって、日本は極東における
米軍の中央倉庫、かつ、輸送の中心地となったのである。
同時に、かなり躊躇したにもかかわらず、米国の主張によって、日本は 7 万 5000 名
から成る独自の軍隊――憲法上の制約を逃れるため、当初は警察予備隊と名づけられた
――を創設した。1950 年代半ばには自衛隊と改称されたこの組織は、16 万名以上の兵
力を持つようになり、陸上部隊のほかに海上部隊と航空部隊を擁するようになっていた。
したがって、ジェームズ・ファローズの言葉を借りれば、「軍隊の保有を放棄する憲法を
日本に押しつけてから 5 年も経たないうちに、米国は日本の躊躇をものともせず、日本
軍を復活させつつあった49。」
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2003/forum_j2003_10.pdf

130名無し三等兵2018/03/27(火) 04:46:14.40ID:EXgAvnMq
>>82
> 前世紀のイデオロギー対立の時代、アジアの「異文」は、主な対立が繰り広げられたのがこの地域
>ではなかったため、抑えられたが、現在、それらは、表面化しつつある。

ヨーロッパの国々が反ロシアなのと、中国韓国が反日なのとは、大体同じ理由。
第二次大戦でどの国が何を得て何を失ったかを比較してみれば一目瞭然だ。
ヨーロッパは戦前領土の大半が失われ、中国は賠償金も台湾も得られず、韓半島は分断されたまま。
対するロシアは今なお領土拡大してるし、また日本は敗戦国とはいえ多くを失っていない。

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかしながら、失われた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年を祝う事業の一つとして、2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相
を迎えて記念講演会が開催されました。
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

131名無し三等兵2018/03/27(火) 04:55:30.84ID:EXgAvnMq
イエナはチューリッヒ州にあるため、ソ連占領地であることが合意されていた。ところが、ソ連の占領が
もたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、イエナをいち早く占領してしまった。しかし、
ソ連の抗議によって、最終的には、イエナはソ連に引き渡された。結局、実際の現場のドサクサ紛れ
の占領よりも、首脳間の合意が優先するという、当たり前の結末に至っている。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

ちなみに1945年7月のポツダム協定は、赤軍のジューコフ元帥はベルリンで勝利のガッツポーズ、
米軍のマッカーサー元帥はフィリピンでジャップの敗残兵狩りという状態で調印された。

132名無し三等兵2018/04/07(土) 15:49:06.36ID:rLd1IDfR
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と重慶に翻り続ける青天白日旗。
これがソヴィエト大祖国戦争と中国抗日戦争の最終結果なのである。

133名無し三等兵2018/05/05(土) 02:40:39.28ID:PCRYqkPz
原住民も野球好きなんやな

134名無し三等兵2018/05/11(金) 11:15:02.14ID:819MgonL
日本もドイツも返り討ちにあったけど、
北方領土どころではない13世紀以来の領土を
剥奪され、祖国分断の憂き目にあったドイツと
米軍が人民解放軍のごとき存在となった日本とでは
比べ物にならないな。
哀れなのはチベットだ。

135名無し三等兵2018/05/11(金) 19:40:14.75ID:Iy+7P5Gb
トランプ政権になってから浮き彫りになってきたけど、米国には欧州のような反ロシア感情無いんだよなw

136名無し三等兵2018/05/12(土) 12:56:07.38ID:tWZCCuDu
民間では直接関わりも被害もあんまりないからね
日本で黒人やユダヤ人に無関心なのと同じ

137名無し三等兵2018/05/24(木) 06:39:09.89ID:j3DvbLBb
>>134
騙し討ちでアメリカを戦争に引き込んでおいてこの言いぐさ
これはジャップ嫌われますわ

138名無し三等兵2018/05/24(木) 07:50:11.09ID:okTidP0I
>>137
ソ連に騙し討ちしたナチスドイツは?

139名無し三等兵2018/07/12(木) 21:49:45.34ID:mcdJScil
大陸打通作戦は大勝利だよな

140名無し三等兵2019/01/21(月) 09:24:48.09ID:pCYGdRJK
https://this.kiji.is/459764773200102497
安倍晋三首相は北方領土問題に関し、北方四島のうち
色丹島と歯舞群島の引き渡しをロシアとの間で確約で
きれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討に入っ
た。複数の政府筋が20日、明らかにした。2島引き渡
しを事実上の決着と位置付ける案だ。btdafj

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています