沖縄戦に関する客観的考察スレッド 2 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2016/01/22(金) 22:37:11.34ID:vded9KQ4
議題としては、
●日本軍の南部へ戦線を下げたのは妥当か?
●反射面陣地戦闘の問題
●和製パンツァーファウストなどの歩兵用携帯対戦車兵器の投入問題
●住人の問題
●漫湖での戦闘状況、防衛の戦術戦略の問題
●航空隊、海軍の戦略、戦術の問題
などがあります。
感情論に陥らず、冷静に客観的に考察していきましょう。

沖縄戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

前スレッド
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1336737915/

2名無し三等兵2016/01/22(金) 23:48:34.01ID:5mDDlH7q
>>1おつ漫湖

3名無し三等兵2016/01/23(土) 00:18:42.88ID:JPwlS+22
結局戦前の数々の致命的結果は、明治期の属人的国家運営の問題までさかのぼるんだよな

昭和に問題になった帝国憲法の欠陥も、明治の当時は議会や内閣をないがしろにして
元老だけで政府を動かすための非常大権として必要だったことだし

4名無し三等兵2016/01/23(土) 00:35:27.82ID:KLpY45oZ
スレ違い

5名無し三等兵2016/01/23(土) 22:22:43.39ID:LFGFm85g
沖縄戦で最も激しい戦闘が行われたのって嘉数と首里防衛戦のどっちなの?

6名無し三等兵2016/01/24(日) 15:01:44.31ID:TLghriwk
>>5

漫湖

7名無し三等兵2016/01/24(日) 18:38:10.98ID:7MGssIsA
     沖縄最高気温13度
        ______
      / //    / |
      | ̄/  ̄ ̄,:|//|
      |/_,,..,,,,_ ./ . |
      | ./ ,' 3/`ヽ::|っ| 
      | l /⊃ ⌒.|つ|
      |/ー---‐'''''"|/ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8名無し三等兵2016/01/24(日) 21:35:25.13ID:tg4K0uzY
和製パンツァーファウスト

9名無し三等兵2016/01/25(月) 21:30:47.66ID:nLzfUKqZ
?

10名無し三等兵2016/01/26(火) 08:39:42.75ID:aCwSLcwJ
左翼戦線が激しく崩壊してたよね

11名無し三等兵2016/01/26(火) 20:41:51.47ID:uVXIh+++
右翼の運玉森も突破されている。両翼突破だ。

12名無し三等兵2016/02/06(土) 21:33:13.59ID:B9SU1oPC
沖縄戦

13名無し三等兵2016/02/08(月) 11:37:51.73ID:xQQCk7lU
和製パンツァーファウスト

14名無し三等兵2016/02/08(月) 14:02:14.03ID:P+WX3W7f
米軍が多正面上陸してたら、日本軍はすぐ崩壊していた。やはり、バックナー
はバカなのだ。

15名無し三等兵2016/02/08(月) 19:54:45.91ID:1hkvTaGb
>>14
どうやっても勝つ戦闘で賭けをする必要は無いだろ。

16名無し三等兵2016/02/08(月) 20:23:03.77ID:TxZyuova
同じことを硫黄島の戦いでもいってください

上陸占領しないと1945年過ぎても維持されてたぞ

17名無し三等兵2016/02/08(月) 20:43:31.28ID:7kSwtje8
刺突爆雷

18名無し三等兵2016/02/08(月) 21:40:09.37ID:uRTb+XzX
スターリングラードで残された30万の兵士と同じただの指揮官たちによる捨石です沖縄戦で散った彼らは


勝つ三段なんてあるわけない。結局大本営は本土決戦までの時間稼ぎ程度にしか考えてなかったようだしね

19名無し三等兵2016/02/09(火) 05:20:21.39ID:Rbvp23x4
>>18
捨て石になって時間稼ぎの持久戦を考えたのは現地軍の方、大本営は決戦して
の戦争終結を志向してた。

20名無し三等兵2016/02/09(火) 15:43:10.20ID:imo0fz9d
>>19
>大本営は決戦して の戦争終結を志向してた。

これってどこのソースからですか。そういう見立てが一部にあったって程度なら判りますが
大本営が志向していたというのはどこが出典でしょうか。
(それとも一撃講和論のことをこう表現してるんですかね。もしそうなら、それは違うでしょ)

21名無し三等兵2016/02/09(火) 19:32:23.73ID:8uM1vsMV
>>19

でも少なくとも牛島さんは1945年初頭の時点では精鋭部隊を集めたんだぜ急に方針変えたのが大本営だろ。んでもう仕方なくここで散るつもりになったと


それでもまあ沖縄の部隊は凄まじく頑張って1万2000人も米軍を殺したからな。これはバルジの戦い並みの犠牲者やで

22名無し三等兵2016/02/10(水) 05:28:19.68ID:kpxCp5tF
>>20
大本営はどこの戦場でも決戦しか考えてないよ、それを一撃講和論と呼ぶなら
別に間違いではない。

23名無し三等兵2016/02/10(水) 05:44:33.54ID:XKWop8KW
>>22
何をデタラメ書いているんだか
日本軍はペリリューの戦い以降、長期持久によって米軍に出血を強いる戦術に切り替えているじゃん

24名無し三等兵2016/02/10(水) 09:20:01.13ID:Y6D/AJJF
>>1
アメリカ軍が嘉手納から上陸して日本側は物資陸揚げまで反撃しなかったのでそのまま南北分断された
北部にも進撃しているのだが等間隔に進撃するもほとんど抵抗もなく終結。
南部は那覇からの避難民も混じって日本側の戦線が大混乱して戦闘や虐殺というより
民間人への自殺強要やら自爆兵させるなど日本人と日本人が闘ってるだけという有様。
日本軍の対艦攻撃は特攻機によるものというタリバンとかISISと変わらないレベル


那覇市

25名無し三等兵2016/02/10(水) 20:55:25.13ID:kpxCp5tF
>>23
大本営の作戦は、陸軍と海軍で大綱を作るから統一性が無い、航空決戦主義を
変えてないよ。沖縄戦でも航空基地を確保しろ、と何度も32軍に決戦の要求が
出てるのはそのせい。

26名無し三等兵2016/02/10(水) 22:07:27.37ID:69nrlv02
俺が高校の時沖縄戦は本土決戦のための捨て石作戦って習ったな

27名無し三等兵2016/02/11(木) 01:18:22.20ID:YHZokfSK
>>25
ペリリューの戦いで以下の主張が否定されているのが理解できないのかね
>>22 どこの戦場でも決戦しか考えてない

「どこの戦場」には当然ペリリューも含まれている

日本本土防衛線の計画では決戦用打撃兵団が後方に用意されていた
そうした状況を根拠として「本土防衛線では決戦を狙っていた」というなら分かる
だが>>22の主張は明らかに誤り

28名無し三等兵2016/02/11(木) 01:55:03.62ID:A7pHV7Kz
>>27
パラオ本島には決戦用の増援部隊があって送り込もうとしてますよ。送り込め
なくて、結果的にペリリューで持久戦をやったように見えただけ。

29名無し三等兵2016/02/11(木) 03:10:16.67ID:YHZokfSK
>>28
そうした作戦レベルでの戦術目的を達成するための予備部隊と、日本に有利な条件での講和に持ち込むための戦略レベルでの決戦用打撃部隊は別物だよ
どうもその辺を混同しているから>>20あたりから頓珍漢な議論になっている

30名無し三等兵2016/02/11(木) 07:31:59.13ID:eRZOgn90
輸送機「オスプレイ」を、アメリカ政府は日本へ売却する方針を固めました。オスプレイには「欠陥だ」「危険だ」とする見方もありますが、実は根拠がありません。
勘の良い人や国防関係の現実的な視野を持っている関係者の方々はもう御存知かもしれませんが、彼らの真の目的はまったく別のところにあります。

陸上自衛隊が17機を導入予定
2015年5月に日米同盟(もう堂々と名乗れる軍事同盟やで)を組むアメリカ合衆国政府はベル/ボーイングV-22「オスプレイ」の日本向け対外有償軍事援助(FMS)を承認しました。
陸上自衛隊へ導入する予定です。反対の真意とは彼ら(反基地・オスプレイ活動政治団体)が中国共産党関連と内通している勢力(外患誘致勢力)であり、
航続距離の長いオスプレイは島嶼奪還作戦に非常に有効な機体であるため、沖縄県の解放(人民解放軍による侵略の別称)の邪魔なのです。つまり簡潔に言いましょう。
(反オスプレイを叫ぶ活動家の脳内はこうなっています)「ご主人様(中国人民解放軍)の沖縄県・尖閣諸島侵略の邪魔になるからどんな手段を使ってでも配備を妨害しようとしなきゃ!!」という売国奴的な使命感が原動力となり活動しています。
彼らが異常に反応する本当の理由である事は国防関係者の間で既に常識となっていますw

MV-22型輸送機は諸外国で高い安全性を誇っている事が評価され(彼らは嘘がバレるために飛行時間当たりの事故率を提示しない)、
日本では在日米軍普天間基地に米海兵隊の輸送機型「MV-22B」が配備されています。また近い将来、東京都の横田基地に米空軍特注型「CV-22B」が配備決定済みです。
彼らは親中国反日本という本性を隠すために、沖縄戦などを悪用して沖縄県民の対米感情を悪化させてきた「前科」があります。
特に異常にオスプレイを叩く報道をした「前科」を持つ東京のキー放送局と沖縄の著名新聞は完全に日本の共産勢力及び外国勢力に乗っ取られているので注意しましょう。

彼らはMV-22を叩き配備を妨害する事で「中国軍の日本沖縄県侵略を実現させる」ために活動し、結果的に日本国民全員の命を危険に晒しています。その行為は万死に値します。

31名無し三等兵2016/02/11(木) 12:33:14.45ID:fBE7LtEV
同時期に天皇を取り巻き利権ごとスイスに亡命させる計画が進行中だったので
国際都市上海までの制海権が欲しかっただけでないの?
そうなると東シナ海内側に入り込んだ米艦隊の注意を沖縄本島にむけつつ
散発的に特攻し続ける必要があるわな。

32名無し三等兵2016/02/11(木) 21:27:01.05ID:A7pHV7Kz
>>29
戦略レベルでは「決戦」思想なんだから、第一線まで影響が及ぶのは避けられ
ない。持久戦で一致した戦略があった、みたいにカン違いしてる向きがあるが
それは間違いだ。中川大佐、栗林中将は自身が持久戦で固まってたためにブレ
が余り無いが、牛島中将は自身のハッキリした方針が無く、持久と決戦で揺れ
動き、戦力を無駄に消耗している。

33名無し三等兵2016/02/11(木) 22:35:15.10ID:dD68aire
>牛島中将は自身のハッキリした方針が無く、持久と決戦で揺れ
>動き、戦力を無駄に消耗している。

とはいっても大本営の命令を無視はできないんだよなぁ
とくに参謀長の長としては抗命罪に抵触しそうな補佐もできなし。

34名無し三等兵2016/02/12(金) 04:24:17.85ID:TRuQQxOs
ID:kpxCp5tF
ID:A7pHV7Kz
もう相手にするだけ時間の無駄だねこの人
小さな例外と本人が認識している事例を持ち出してきて稚拙な反論を繰り返すばかり
軍隊とは大きな組織なのだからデジタルのように全てがオンオフで切り替わるわけが無かろうに

35名無し三等兵2016/02/12(金) 05:29:49.96ID:MNCi+8Xc
>>34 軍隊とは大きな組織なのだからデジタルのように全てがオンオフで切り
   替わるわけが無かろうに

おれはお前と同じ事を書いてるんだがな、持久戦なんてのは陸軍の一部の話で
あって、特に海軍と陸軍の航空関係員は決戦志向、大本営は調整しか出来ない
組織だから良くても両論併記、実際は決戦志向の強い大綱しか出てこない。戦
略レベルの航空決戦志向で、地上部隊の指揮官がそれに振り回されてる場合が
多い。中川大佐は増援を断ったが、増援が来てたら無謀な攻勢を強要されただ
ろう、栗林中将はレイテ海戦後の航空兵力の再編成が間に合わなくて、大本営
から飛行場の奪還をうるさく強要されなかったから、持久戦に専念できた。

36名無し三等兵2016/02/12(金) 11:01:44.23ID:TRuQQxOs
戦史における個々の事例は知っていても戦略もしくは戦術的な観点からの位置付けがまったく出来ていないマニアにありがちな反応
戦略的に持久体制をとっていて、かつ当該作戦では攻撃的な体勢をとらないとしても、作戦において予備部隊を攻撃的に運用するのはどこの軍隊でも当たり前のように行う
戦術的な部隊運用をとらえて、それを決戦主義の戦略と繰り返し主張している、己の愚かさに気づくべき

とりあえず米軍Field Manualの部隊運用に関する項目と、同じく米軍がWW2当時にまとめた日本軍と独軍の部隊運用に関するレポートあたりを読んでごらん
まずは「自分が分かっていないことを分かる」ところからスタートしないと話にならない

37名無し三等兵2016/02/12(金) 12:46:51.62ID:cYA7+mn+
>>34
その二人の言ってること無茶苦茶だよな。中学生が覚えたての知識で書いているのなら
しょうがないけど、高校生なら歴史で習う範囲だし。
特に「大本営はどこの戦場でも決戦しか考えてないから、それは一撃講和論と呼べる」ってアホかと。
一撃講和論の意味さえ理解せず、ただの普通名詞だと思ってるんだろう(歴史用語だと
判って使っているのなら、メンタルを疑うレベル)

38名無し三等兵2016/02/12(金) 16:20:33.69ID:3J5fd/Z5
真珠湾攻撃からどのタイミングで終戦するかまですべていきあたりばったりで
敗戦自体はいまだに明確には認めていないという状況で確固たる作戦があったとかないない

39名無し三等兵2016/02/12(金) 17:35:48.55ID:Ws3FMjkb
所詮軍人は軍人で、政治や外交には音痴だったってことだろ

シビリアンコントロールがなぜ必要なのかすらわかってないひとらだから

40名無し三等兵2016/02/13(土) 00:50:38.92ID:5HBZk6ht
>>36 己の愚かさに気づくべき
愚かなのはお前だ。日本軍の場合は戦術的に攻勢に出るよう必ず強要されてるよ。
むしろ持久戦に徹底出来た方が珍しい例だ。

>>37
言葉の弄びをしてるのはお前だ。じゃあ、何で牛島中将は無謀な攻勢に出たのか?
大本営が方針に基づいて攻勢に出るよう催促したからだろ。

41名無し三等兵2016/02/13(土) 00:53:08.71ID:00QckBBY
>日本軍の場合は戦術的に攻勢に出るよう必ず強要されてるよ。

陸大の戦術教育がそうだからね。

>大本営が方針に基づいて攻勢に出るよう催促したからだろ。

まったくそのとおり。

42名無し三等兵2016/02/13(土) 03:05:21.51ID:ivGjtYe1
ID:5HBZk6htは真性なんだろうな
「持久戦=戦術レベルでも攻撃に出ることはない」と思い込んでいるから>>40のような頓珍漢なレスになる
FMやWW2当時の米軍リポートを読めと言われた理由を自ら実践してみせる姿に失笑

43名無し三等兵2016/02/13(土) 08:55:33.94ID:2fv8iC5p
>>42
文章の客体と主体が理解できないところや、一部の単語やセンテンスだけに拘り続けて
テキストの文脈が読み取れない稚拙なリテラシーが、各スレで仙人とかお客さんとか
いつもの人・・・などと呼ばれている人間とID:5HBZk6htはよく似てる

44名無し三等兵2016/02/13(土) 20:21:49.80ID:ivGjtYe1
>>43
>各スレで仙人とかお客さんとかいつもの人・・・などと呼ばれている人間とID:5HBZk6htはよく似てる

なるほどそれで納得

45名無し三等兵2016/02/14(日) 10:30:42.73ID:AHOxMkM6
>>42「持久戦=戦術レベルでも攻撃に出ることはない」と思い込んでいるから

おれはそんな事なんか書いて無いが。リテラシーが無いのはお前じゃないか。

46名無し三等兵2016/02/14(日) 10:38:24.80ID:AHOxMkM6
>>42
米軍の文書なんかどうでもいい、大本営なり何なりが持久戦を指示した
文書を示せよ。

47名無し三等兵2016/02/14(日) 12:58:56.15ID:ND3tUj/N
>>45-46
書き込むなとは言わないがせめてコテつけてくんないかな
毎回NGにするのが面倒

48名無し三等兵2016/02/14(日) 14:16:04.37ID:1xbCQIzM
>>46
基地外で会話が成立しないレベルなんだから、放置しとくのが吉。
もう、このスレに皆、よりつかないようにしようよ

コミュ障害があるんだろう(これは同情する)。リアルで相手にされないから
ここに来てるわけで、相手すれば居場所を与えるだけだから

49名無し三等兵2016/02/14(日) 14:42:18.42ID:ND3tUj/N
>>48
>もう、このスレに皆、よりつかないようにしよう

そのロジックでいくとID:5HBZk6htが出没したスレが全て廃墟になっていくわけだが
>>43によると他スレでも問題起こしているんだろ
コテつけてもらえればID:5HBZk6htの承認欲求も満たされてハッピー、相手にしたくない人はNGでハッピー、丸く収まる気がする

50名無し三等兵2016/02/15(月) 10:56:42.13ID:MUEDmaxf
>コテつけてもらえればID:5HBZk6htの承認欲求も満たされてハッピー

コミュニケーションができないレベルのおかしな人間が
コテつけて承認欲求を充足できるわけないじゃんか

51名無し三等兵2016/04/24(日) 03:37:08.32ID:Z58i/6GV
質問です
第三二軍の沖縄県民への蛮行の話をよく聞きますが、それはどの位の規模だったのでしょうか
客観的にお願いします

52名無し三等兵2016/04/24(日) 21:07:15.59ID:LwOjCoqx
不明、としか言い様がないな。
首里防衛戦を放棄して壊走中の部隊崩壊で、軍規も士気も崩壊して武装した一個人・小集団となった敗残兵/小部隊が非武装民間人の集団に混ざりこんで、
武器に物言わせて無理無茶横暴をやらかしまくったってのが実情だし、県民の体験談よく吟味してみると。
状況分析は出来ても、被害の実情となると当たり前な話だが把握不可能だ。沖縄県民の、日本の軍事組織に対する信頼感を徹底的にぶち壊すに足る
(大和差し向けて太田中将が県民とともに玉砕した海軍除く)水準だったのは間違い無さそうだけど。
これが中国兵なら、さっと便衣に着替えて潜伏して頃合い良しとなりゃ兵として何食わぬ顔で復帰する芸も使えるんだろうが、負け戦に慣れてない日本兵じゃあね…

53名無し三等兵2016/04/27(水) 22:03:42.80ID:dCaZ5oC8
散々偉ぶっておいて状況不利と見るや否や民間人になりすます兵士って、下手すっと県民になぶり殺しにあうんじゃなかろか
でなくとも「こいつ沖縄語全然使わないの、なんかおかしくね?」ってなったりとか

鉄血勤皇隊の中学生がビビッて逃げ出し(でもそれが普通の感覚だよね)、かと言って家に戻れるはずもなく
米軍の民間人収容所に自分から収容されに行く…なんてのはあったのかねぇ

54名無し三等兵2016/07/04(月) 11:40:52.52ID:whYs/Syu
和製パンツァーファウスト

55名無し三等兵2016/07/04(月) 11:54:18.26ID:UVQlA6h4
バックナー君意外と無能だからな

56名無し三等兵2016/07/04(月) 16:44:00.32ID:EH4GR2zD
>>55
無能というより最新の戦訓に通じてて慎重すぎた。

57名無し三等兵2016/07/06(水) 20:38:27.30ID:P7ufySGp
>>53
逆に軍が標準語を話さない人間をスパイとみなして
見せしめに殺しまくったという汚点もあるしなあ

58名無し三等兵2016/07/06(水) 20:39:41.33ID:P7ufySGp
ぶっちゃけベルリン攻防戦と=みたいなところあるしな
いろんなところに軍と憲兵がいて捕まったら最後
女子供関係なく即時徴兵とか

59名無し三等兵2016/07/07(木) 13:10:47.10ID:oOjzLDNJ
沖縄戦の米軍死者って日本語wikiじゃ14000人とされているんだけど実は違う。20195人(英語wiki)。
なぜかっていうと負傷後戦死した方の計上があるからね
もし総攻撃で予備兵力と弾薬を使い切らなければあと1〜2個連隊分は削れていたろうに

60名無し三等兵2016/07/07(木) 13:15:58.85ID:oOjzLDNJ
アメリカ軍の戦死者ってのは敵と相対している時に死んだら「hostile death」と扱われるけど、負傷者に野戦病院なんかに行ってからとか、行く途中で死んだら「non hostile death」扱い。
だからいつも戦死者が少なめに計上されちゃう
日本の死者はあらゆる理由を含んでいる上での数字だから、沖縄戦の米軍死者は2万人(おそらく餓死や病死などあらゆる理由を含めた数)と比較してこそ公平というもの。

61名無し三等兵2016/07/10(日) 06:31:12.40ID:mC9b407q
さらに、アメリカ軍は基本正規軍人だけど日本は現地で根こそぎ動員した子供や爺も多いから
それもカウントしない事にしよう。

62名無し三等兵2016/08/15(月) 17:45:10.87ID:MlPa5591
>>60
あれ?あれいつもなの?太平洋戦争でそうだったけど、未だにそうなんだ。

アメリカはペリュリュー、沖縄、硫黄島で10-15万の損失と公表3万程度の異様に少ない死者だけど
あれその負傷者の40%は一ヶ月以内に死亡してるため、ほんとの損害は+3-4万程度で倍近い死者を出してる

未だにそうだったんだ。

63名無し三等兵2016/10/24(月) 08:03:20.75ID:dMohYU/s
兵士の多くが一八歳の少年だったことから「ダイアパー」(おむつ)師団とのあだ名をちょうだいした
第七十五歩兵師団は、一九四四年の秋、ケンタッキー州ブレッケンリッジ・キャンプで戦闘訓練を
終えようとしていた。元一兵士のハーヴィー・カッツは回想する。
「ある日、われわれは列車に乗せられた。そして、全員じっと座ったまま、列車は西へ行くのだろう
か東へ行くのだろうかと考えていた。東へ向かっているのがはっきりしたとき、誰もが歓声を上げた。
行く先はヨーロッパだとわかったからだ」
<日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 トーマス・アレン ノーマン・ポーマー 181頁>

MILITARY      HOSTILE               NON-HOSTILE
ACTION       DEATHS      WOUNDED    DEATHS              
World War II
(1941-45)
Total          293,121        670,846       115,185
European Theater  185,179        498,948       66,805
Pacific Theater    107,903        171,898       48,380
Korean War
(1950-53)        33,739       103,284         2,835
Vietnam War
(1961-73)       47,434        153,303        10,786
Iraq War
(2001-2016)       3,519        32,246        965
http://www.tavvntc.org/cost.htm


負傷者と死者の比率を比べてみれば、兵士にとって過酷な戦場はどこなのかは自明だ。

64名無し三等兵2016/10/24(月) 22:56:59.77ID:hhLyqK0R
確かに片手で鼻くそ(ドイツ)ほじりながら戦ったにしては死者多すぎんね

65名無し三等兵2016/10/25(火) 01:54:19.29ID:cVksvTZl
>>64
日本だって日中戦争をやりながら太平洋戦争をやってるが?

66名無し三等兵2016/10/25(火) 02:44:46.26ID:sVFKyIIC
>>64
>片手で鼻くそ(ドイツ)ほじりながら戦った

 9月3日は、中国人全員が心に刻み、大いに気を吐く日である。中国人は抗日戦争のため大きな民族の犠牲を強いられ、
死亡者数が3500万人以上に達したからだ。抗日戦争の勝利は、中国人が日本帝国主義の侵略に対抗した正義の戦争、
世界の反ファシズム戦争の重要な構成部分、中国が近代で初めて外国の侵略に完全に勝利した民族解放戦争だ。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-09/02/content_33405119.htm

つまり中国の抗戦による直接人口損失の累計可能な見積もり数は2062万人で、累計可能な戦争の直接負傷障害
人口を合わせると、軍民の死傷は最低3480万人となる。同時に、中国の抗戦による直接の死傷人口は計4100万
以上になるはずで、戦時中の行方不明・捕虜などの数字を合わせると、戦争が直接中国にもたらした死亡、
負傷障害、失踪などの人口損失は4500万人を超えると考える。さらに人口損失の見地からは、抗日戦争期の
中国の人口損失総数は5000万人以上にのぼるはずである。
http://www.china-news.co.jp/node/4456

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、
興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、
人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は1
6万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

67名無し三等兵2016/10/25(火) 02:55:43.59ID:8Dl6MBGN
アメリカは大統領選挙があるから、損害は常に少な目に発表だよ。

68名無し三等兵2016/12/26(月) 09:55:58.46ID:4+80bbpL
>>67
それはどの国も共通なのかねぇ

69名無し三等兵2017/03/27(月) 13:44:07.53ID:5+XOG+GF
和製パンツァーファウスト

70名無し三等兵2017/03/27(月) 13:54:58.43ID:ND53e5yB
沖縄戦の米軍死者数
陸軍 4582人
海兵隊 2792人
海軍 4907人

海軍の死者数は艦艇乗員、陸軍&海兵隊は全て陸戦での死者数とカウントすると実は硫黄島の陸戦死者数に近いものになる
これは二度の総攻撃による損害と、艦砲射撃はもちろん、米軍砲兵が硫黄島とは比べ物にならない火砲&砲弾を用意したから

71名無し三等兵2017/03/27(月) 14:13:42.22ID:ND53e5yB
因みにこの数字、対象期間が4/1〜6/30なので7月以降に死んだ人は含まれていないっぽいな
戦闘疲労症26211人、死者7374+4907人、負傷31807人、行方不明239人だから、平和の礎に刻まれている14000人は行方不明を合算しても、12520人。7月以降に負傷者31807人のうちある程度が死んだと思われる

72名無し三等兵2017/03/31(金) 07:28:26.53ID:fM87lvua
>>70
アメリカとしても沖縄戦の損害は都合の悪いところなんだな
いまでこそだいじょうぶだけどベトナム戦争ばりの反戦運動や厭戦が出てもおかしくない

硫黄島こそはプロパガンダで糊塗したけど沖縄戦は相手側住民にも多大な戦死者出してるしな

73名無し三等兵2017/06/13(火) 05:49:27.53ID:7+Cblta2
沖縄戦

74名無し三等兵2017/06/16(金) 03:00:22.44ID:WYT0z2uk
完全に包囲されてる島で、一回の戦闘では軽い怪我ですんでも最終的には島の端に追い詰められて死ぬ日本兵たちと日本側と比較して高度な医療体制が整っており、なおかつ負傷したら後送され治療に専念できるアメリカ側を戦死者数だけで比べるのがそもそもナンセンス。

比較するなら戦死傷者数で比べなきゃ。

75名無し三等兵2017/06/18(日) 04:54:41.77ID:TlzWReh2
そういえば、ウィキには沖縄から台湾へ抽出する師団の選定は第32軍に任されたと記載してあるが、それが事実だとするなら第32軍はなぜ第9師団を転出師団に選定したのか?素人目にざっと考えたら第62師団を選ぶべきな気もするが。。。

76名無し三等兵2017/06/18(日) 07:13:42.83ID:f1LyqqeF
>>74
怪我は治るが死人は生き返らないからなあ

77名無し三等兵2017/06/18(日) 08:30:10.14ID:SyHU3EfV
>>76
それはそうだけど、これだけ死にやすさに差があるわけだから「戦死者」の数だけで戦闘の内容の優劣まで語ってしまうのはナンセンスってことや

78名無し三等兵2017/06/18(日) 09:18:53.42ID:Jk3FgmkH
>>75
62師団は兵隊の数だけでは9師団より多かったんじゃなかったか?

79名無し三等兵2017/06/18(日) 09:25:13.03ID:OF8uyuiY
>>75
長勇が台湾軍の参謀長で行くつもりだったのさ。

80名無し三等兵2017/06/18(日) 10:10:09.88ID:f1LyqqeF
>>77
地球の裏側から来た相手がこれだけ死にやすさに差を付けてる時点で優劣は決まっているが

81名無し三等兵2017/06/18(日) 18:49:56.26ID:TAMjc3r0
>>80
戦争の優劣じゃなくて戦闘の内容だっちゃ

82名無し三等兵2017/06/18(日) 22:57:28.19ID:Bh+oSG5D
>>75
精鋭を出せといわれてた&24師団の砲兵が強力で残したかった

83名無し三等兵2017/06/19(月) 07:23:06.93ID:9JXLnvmq
>>81
日本兵の命をかけた攻撃も米兵にかすり傷しか負わせられなかった的な?

84名無し三等兵2017/06/19(月) 08:21:43.31ID:cujG7eCY
例えば日本兵とアメリカ兵が一回の戦闘で双方戦死者0人重傷者10人の損害を出したとする、つまり互角の戦闘なわけね。

この10人の重傷者がどうなるかというのを考えると、アメリカ側場合、重傷者なわけだから基本的には後方のグアムだとか本土に送られて治療に専念する。これらは最終的な統計として負傷者にカウントされるわけだ。

対して日本側はというともちろん一時的には後方の野戦病院へ移送されるんだろうが戦局が進むにつれその野戦病院すら直接戦火に巻きこまれてやられてしまう。つまり10人の負傷者だったのがこの段階で10人の戦死者に変わってしまうわけだ。

つまり仮に個々の戦闘では互角、もっと言えば互角以上の戦いをしてたと仮定しても両者が置かれてるシチュエーションのせいで日本側の方が戦死者は圧倒的に多くなってしまう。

だからこそ沖縄戦(もちろん沖縄戦に限った話ではないが)という1つの戦いを評価するにあたって「戦死者数」だけにこだわるのはよくないという事が言いたかったわけね。

85名無し三等兵2017/06/19(月) 08:22:42.88ID:cujG7eCY
>>84
あ、84は83へのレスね

86名無し三等兵2017/06/19(月) 09:24:43.24ID:ZDAh0JHz
その重傷者を助けるのって手足を縛られたと同じじゃないかね
アメさんが負傷者放置プレイしたらもっとよく戦えるんじゃないの?
いや日本兵と違って士気が下がるかも…

87名無し三等兵2017/06/19(月) 09:47:23.96ID:cujG7eCY
そりゃ戦略的な観点で見れば多くの負傷者を抱えるということの負担は大きいだろうけど、自分が言ってるのは沖縄戦という戦術的な観点の話だからね。

88名無し三等兵2017/06/19(月) 09:52:20.15ID:cujG7eCY
というより、「手足を縛られたと同じ」っていうくらい負担を強調するならなおさら「戦死者数」だけにこだわるのはナンセンスだと思うのだが。。。

89名無し三等兵2017/07/02(日) 01:24:41.70ID:3S81cInZ
戦闘機の性能も同じ話だよな
機体の性能が同じだとしても一方は少数かつ新人、もう一方は大勢かつベテランなら対決させたら大差がつく

90名無し三等兵2017/07/04(火) 21:34:47.70ID:ZzenXiBf
第9師団の引き抜きは致し方ないとしても第84師団の派遣中止などから沖縄は捨て石だったと言われてるわけだが、その割には菊水作戦をはじめとして大規模な航空兵力を惜しげなく投入したりもしてる

結局日本首脳部は何がしたかったのかよくわからんな

91名無し三等兵2017/07/04(火) 23:31:42.69ID:hu2btmOi
そもそも開戦当初から、何がしたいのか自分たち自身で判ってたとでもいうのか、日本首脳部?

92名無し三等兵2017/07/04(火) 23:55:58.99ID:ZzenXiBf
>>91
それはそうかもしれんが、それ言い出したらキリないしそういう話は太平洋戦争スレでしてくれと言いたい
少なくとも当時の沖縄戦について大本営や日本首脳部がどう位置付けてたのかここの板に書き込む人ならそれなりの考え聞かせてくれると思ったから書き込んだんやけどなぁ

93名無し三等兵2017/07/04(火) 23:58:56.89ID:ecMSwl9L
沖縄上陸戦は来る可能性がある本土上陸制圧作戦の試金石ではなかったか
既にマリアナ諸島を抑えているから新たな空爆拠点基地は必要ないし民間人を含めた日本人の玉砕意思の強さ加減を把握しておきたかったのではと
戦後を睨んで共産党が政権を握る可能性もある支那への前線基地を確保したかった意向も考えられる

94名無し三等兵2017/07/05(水) 10:43:30.27ID:uc1esfjI
>>90
地上で足止めしてる間に特攻で撃滅
ほぼ日本軍の目論見通りでニミッツもスプルーアンスも失禁してたが、
日本軍に特攻機が足りなかった
惜しい

95名無し三等兵2017/07/05(水) 15:18:36.15ID:Iso6tfRf
>>94
おごるから、まぁ飲め

96名無し三等兵2017/07/05(水) 18:56:31.20ID:OdVXMxvH
>>93
でも実際沖縄戦した結果としてのポツダム宣言ってのはあるからなあ
アメリカとしてもダウンフォール作戦に関してできればやりたくないって結論になった

沖縄戦が早期殲滅で終わったら降伏勧告なんて出さずに押し切って
フレンスブルク政府のように「この国の政体は存在しない」宣言になるだろうし

97名無し三等兵2017/07/07(金) 06:07:28.21ID:uJz65p1U
>>90
大本営が統一した32軍の任務を設定できなかった。ということだろう

98名無し三等兵2017/07/13(木) 01:23:00.27ID:kpBtf7vP
当初の通り3個師団体制で敵上陸部隊を機動打撃する戦略で敵を迎え撃ててたら結果はどうなってたかね?

敵上陸後迅速に残りの2個師団を集結させて2日目の夜に海岸へ逆襲する計画だったそうだが、個人的には2日目の夜ってもう当然海岸橋頭堡は確立されてるだろうし日本軍の移動も当然察知されるだろうから悲惨な結果にしかならなかっただろうと思う

99名無し三等兵2017/07/13(木) 01:52:19.75ID:HMZnacaU
>>90
当時の日本には政治が存在しないから、戦略も立てようが無い。海軍は艦艇が
あらかた沈んで決戦志向、陸軍は本土決戦志向で股裂き状態。

100名無し三等兵2017/07/13(木) 01:54:54.48ID:gXEOQLbs
>>98
八原大佐が立案したアレか

夜間行軍すると言うから艦砲射撃対策に立派な交通壕を作っていたのかと思っていたら
全く不十分な状況だったし

アメリカ軍の1個連隊の火力は日本軍の1個師団と言われるほど格差があったし

日本軍の夜襲に各種の対抗手段を確立しているアメリカ軍に
師団レベルで奇襲効果を発揮できるとは到底思えないし

八原には気の毒に思うが、それでも敢えて言うと「アメリカ軍を見くびり過ぎ」としか

101名無し三等兵2017/07/13(木) 06:39:07.29ID:ca6q/SR8
第9師団を引き抜かれて「寝技戦法」に変更せざるを得なくなったから逆に善戦できたんだな
総攻撃さえしなければ終戦まで持ちこたえたかもしれん

102名無し三等兵2017/07/13(木) 09:01:16.11ID:fNDnnWw1
その辺の作戦計画の変転も、現地軍の主要関係者ほぼ戦死されて八原の証言によるものが大きいからな
大本営の戦争指導には含むもの多々あろうし、どこまで信用したものかと悩まされぬでもない
大本営側の記録もあるわけだし大きく外れてもいないだろうが
ただ上に上げるための建前の計画とは別に、実際のための本命の作戦計画とか練ってそう

103名無し三等兵2017/07/13(木) 20:43:09.57ID:HMZnacaU
>>98
どの時点だろうと攻勢に出れば壊滅を早めるだけ、が大方の結論でしょう。それよりも、
特攻機が米艦艇への攻撃は止めて、米地上兵力攻撃に専念してたら、もっと打擊を与え
られたんじゃないかと思う。

104名無し三等兵2017/07/13(木) 21:01:16.63ID:O0wE43dH
>>103
艦艇だから25番+機体で相応の打撃与えられるけど、地上に突っ込んだって大した効果なんてないんだが
米軍だって対空偽装は怠りないんだし、どこに突っ込んでいいかまずわからんだろうな
特攻やめて通常攻撃でって言うなら、夜間攻撃以外じゃ結局ほぼ帰還は望めず
夜間攻撃なら扶桑部隊クラスの練度がないと発進すら不能で、しかも夜間攻撃は効果はハラスメントレベル
ま〜意味ないんだわ

105名無し三等兵2017/07/13(木) 21:57:25.37ID:ca6q/SR8
>>104
ヒヨコの白菊特攻隊はみんな夜間出撃なんだが

106名無し三等兵2017/07/13(木) 22:01:18.80ID:eY5n3mif
>>103
なんだこの素人感丸出しの珍回答は?
ウケ狙いなのか?

107名無し三等兵2017/07/13(木) 22:07:38.77ID:ca6q/SR8
まぁ素人だなw

108名無し三等兵2017/07/13(木) 23:03:44.57ID:2Je1VRJd
まぁプロはコテンパンにやられてしまったんんだが(苦笑

9Dが残っていて想定どおりの攻撃をしたとしても史実より長く部隊が現存することはできないだろう。

また9Dの引き抜き後、島尻地区を放棄しても24Dは米軍4個師団の矢面に立たされるのでやはり史実より長く持久はできないだろう。

結局、八原案のほうがベターではある(県民には迷惑だが)

109名無し三等兵2017/07/14(金) 00:48:38.72ID:244g7g9o
>>98
史実どおり嘉手納・読谷方面に上陸として、9Dは壊滅的打撃をうけるだろうが、
24Dはすぐに読谷の陣地へ後退できるので、戦力半減としても、緒戦の賀谷部隊、小禄の海軍部隊、
国吉の32連隊のように地形を熟知した自前の陣地なら北上する海兵師団にかなり抵抗しうる
やられた9Dも南部へ撤退し三週間以上は療養でき、特設連隊から兵を補充すれば多少の戦力回復はのぞめる

悲惨に敗北するのは変わりないが、9Dが抜かれていなければ配置転換による混乱を防ぎ陣地をより強化できた
24Dも鉄道移送中の弾薬誘爆事故を起こさずにすんだ
持久期間は伸びなくとも米地上兵力に与える損害は大幅に増大したと思う

110名無し三等兵2017/07/14(金) 01:51:54.12ID:sKh2u8AZ
>>109
98の※の趣旨は内陸持久ではなく、初期の三個師団体制下で計画されていた水際反撃作戦は成功していたか否か?というものであって9Dがいたらどのくらい持久できたか?という質問ではないよ

よって初期の防衛構想に従うと9Dが嘉手納方面に配置されてるなら24Dは小禄か牧港、いずれにせよ別の上陸予想地点に配置されてるはずだからすぐには読谷に後退はできないよ

111名無し三等兵2017/07/14(金) 08:04:17.25ID:4ucqAYh9
あんな広い台湾を四個師団で防衛なんて元々無理だし、宮古島もいらんから
沖縄本島に台湾と宮古島の計五個師団を引き揚げて七個師団と一個旅団を八原に任せれば終戦までは沖縄本島を持ちこたえたに違いない。
少なくとも宮古島の28Dは無駄だった

112名無し三等兵2017/07/14(金) 08:22:10.61ID:Qd9QDTLj
海上では米軍の優勢は変わらない、沖縄の防御が硬ければ別な所へ行くだけだ。

113名無し三等兵2017/07/14(金) 11:13:41.62ID:LstjEL63
沖縄はダウンフォール作戦のためには不可欠だぞ
むしろ台湾はいらない

114名無し三等兵2017/07/14(金) 12:34:21.59ID:IzrfQgio
硫黄島や沖縄を踏み潰した米軍がたった数年後の朝鮮戦争では
1211高地を始めとする中朝の防御陣地攻略に失敗したのは何故だったのか
この点がもう少し研究されるべきではないだろうか

115名無し三等兵2017/07/14(金) 13:38:19.77ID:Qd9QDTLj
>>114
陸続きで兵力と武器を送り込めるんだから、沖縄硫黄島で兵力増強が出来るようなものだ。
それにトルーマンには、戦争を広げる意図がなかったのが大きい。

116名無し三等兵2017/07/14(金) 13:40:55.78ID:wb8Yee+A
>>114
ベトナムの時もそうだが兵器や燃料を後背地から安全に供給されていたからな
米軍がソ連や中国に爆撃なり砲撃して補給路を絶てるならすぐ落ちたろ

117名無し三等兵2017/07/14(金) 13:46:09.12ID:fIX9lOa5
>>114
死傷者すくないしやる気なかったんだろ

118名無し三等兵2017/07/14(金) 22:34:43.54ID:pfEXb8fR
>>114
朝鮮戦争の時のアメリカは戦時体制ではなく
弾薬生産が平時モードだったのでアメリカ軍は砲弾不足なり
陣地攻略に必須の移動弾幕射撃が不十分だったので失敗した

119名無し三等兵2017/07/14(金) 22:41:30.86ID:jcW5NpRJ
WWIIの時のアメリカは民間向けの乗用車の生産を完全ストップさせて軍用品作らせたりしてたからなぁ
世論がそれを許容するぐらいヤル気だった訳だが、朝鮮やベトナム程度じゃ無理だな

120名無し三等兵2017/07/15(土) 03:09:57.12ID:eS83lyRj
朝鮮戦争では日本に投下した爆弾の3.7倍を投下
ベトナム戦争では第二次大戦の総量を超える爆弾を投下したけどな

121名無し三等兵2017/07/15(土) 06:30:00.67ID:xjn8wtyX
>>119
ヨーロッパの過半を占有する連中をぶちのめすのと太平洋の過半を占有する連中をぶちのめす
これをやりながら同盟結んでるモヤシ共に物資供給するんだもん

てか そうなるよう騙し討ちしてしまった島国があってですね

122名無し三等兵2017/07/15(土) 07:57:07.04ID:XHXKHHKl
>>121
西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めた科学技術先進国()wwwwwwwwwwバイキングかよwwwwwwwww

123名無し三等兵2017/07/15(土) 08:09:27.84ID:TKil4g6G
>>121
ナチを褒めて旧日本軍を貶める論法はいかなる意味でも成り立たないことは、戦後のドイツ人が認めている。

第二次世界大戦終了後の連合軍による日本とドイツに対する処遇も極めて異なっていました。日本は一九四五年に、
二度にわたる原子爆弾の投下を体験した世界で唯一の国です。しかし、失われた人命に比べると、
領土はさほどでもありません。反対にドイツの場合は広大な領土を失ったのみならず、終戦直後は四分割され、
その後二分割の状態が長年つづきました。日本はネーションとしての統一も、中央政権の統一も維持することが許されました。
日独間で完全に同様のことといえば、多くの人命が失われたことです。

ベルリン日独センター設立25周年記念
2010年10月20日にヘルムート・シュミット元首相記念講演会
http://blog.goo.ne.jp/tanemakuhito1921/e/e1d694b9319069d30dfa1fea949a99b3

ただシュミットが勘違いしているのは、日本が失った人命は15年戦争で310万人だが、ナチはたった5年で1000万人だからレベルが違いすぎる。

124名無し三等兵2017/07/15(土) 08:30:36.76ID:G/QEN7vJ
めちゃくちゃスレチ

125名無し三等兵2017/07/16(日) 00:17:46.29ID:g85mTCQO
相手にしちゃダメだよ

126名無し三等兵2017/07/17(月) 16:45:22.70ID:TBaheQmT
サイパン島玉砕の反省から硫黄島や沖縄では一応の持久戦術が取られたが不徹底だった
沖縄でも結局水際防御を捨てきれず戦力を消耗し、洞窟陣地構築は不十分なまま
また上官から強制されてのバンザイ突撃に慣れ過ぎて、個々の部隊でのゲリラ戦には消極的だった
そのため砲爆撃から生き延びても敵地上部隊に洞窟に籠ったままみすみす焼き殺されるケースが多かった

米軍は朝鮮戦争でも同様の戦法を使おうとしたが、中朝軍は米地上部隊が近づくと積極的に洞窟から反撃したため
中国による大規模縦深陣の構築後は攻略が遅々として進まなかった

127名無し三等兵2017/07/17(月) 18:05:22.57ID:To8DUDxj
>>126
お前が沖縄戦の戦記を読んでないことだけはよく判った

128名無し三等兵2017/07/17(月) 18:06:22.25ID:4rF2Dm+z
>>126
こんなバカレスしてこいつの何が満たされるんだろうか?

129名無し三等兵2017/07/17(月) 21:38:18.13ID:IkMDrzIO
>>126
沖縄でどの部隊がいつ水際防御したって?

130名無し三等兵2017/07/17(月) 22:24:43.63ID:M40xEFK/
>>126
知ったかぶりして恥ずかしい野郎だな

131名無し三等兵2017/11/03(金) 12:41:43.74ID:tveERPA8

132名無し三等兵2017/11/03(金) 14:39:48.13ID:2L3IDrvq
日米の損害は死傷者数でカウントした方がいいな。それだと5対4で日本軍はかなり
善戦したとみていい。

133名無し三等兵2017/11/03(金) 15:18:23.80ID:HCjthZuV
叩かれまくりの>>126の持久線不徹底について言及すると
上陸前の那覇空襲で泊港の穀倉が炎上して2か月分相当の食糧が消失した。
しかも台湾沖航空戦大勝利、米空母19隻撃沈という 有名な大本営発表のせいで
戦果は遠のいたと判断した文民政府や地方自治体が避難勧告を出せなかった。
計画的に実施できたのは全国的に実施していた学童疎開のみ。
そのため4月1日の米軍嘉手納上陸時点で食料の奪い合い、防空壕代わりのガマの奪い合いははなっから解っていたのだし
その様になった。

134名無し三等兵2017/11/03(金) 16:05:49.71ID:q/PP9On+
>>132
沖縄戦では日本軍は民間人に軍籍を与えずに戦争に投入させたので
日本軍の損害に民間人の死傷者も含むべきだろう

135名無し三等兵2017/11/03(金) 16:21:18.45ID:HCjthZuV
食糧不足から無理やり軍属にした民間人使って自爆兵やらせる限りは一方的に犠牲を加えられるとか
タリバーソみたいなことになる予感

136名無し三等兵2017/11/13(月) 23:33:35.07ID:JBa95Ms0
賀谷支隊って凄いのね
友軍の支援もなく、寡兵でよくあそこまで遅滞戦闘したものだ

137名無し三等兵2017/11/15(水) 03:33:51.60ID:eaSqiAhi
はっきりとした遅滞戦闘の任務を帯びて嘉手納地区に配備されてた賀谷支隊はともかく、ろくな装備も人員ももたずさらには対した期待もされずに嘉手納に配備された特設第1連隊カワイソス

138名無し三等兵2017/11/15(水) 04:03:45.37ID:0mUMlFsN
>>133
一般人が疎開しなかったのは、潜水艦による通商破壊のせいじゃなくて、
戦況を誤認したせいなのか。

まじでか。うーん。ありそうだなあ。菅直人みたいなゴミを思い出す。

139名無し三等兵2017/11/15(水) 10:30:39.18ID:bSwCI0NA
>>134
軍籍を与えないことによって補給をしなくていいとかいう滅茶苦茶理論になるという話
だからこそ戦後もめにもめたわけで
結局戦死したと認定されたら老若男女問わず遺族年金と軍人恩給が出ることになった

140名無し三等兵2017/11/16(木) 02:29:05.41ID:Zdr1pYxG
>>139
軍人恩給目当てで戦後偽造戸籍とかが流行ったって聞いたことあんべ

141名無し三等兵2017/11/16(木) 07:14:47.87ID:E4rz0U9F
>>139
戦力として動員されたなら、軍人恩給出すのは当たり前だなあ。
なんか、よく知らないで判断してたわ。
なんで、民間が避難しなかったのかもしらんかった。
台湾航空戦で勝ったと思ってたのね。
なるほどなあ。

142名無し三等兵2017/11/16(木) 12:06:28.07ID:UEKBFuK1
>>141
徴用者の扱いは千差万別だから
命令で軍の指揮下に組みこまれた警察官や県職員と、
どさくさに軍の移動に付いて行っていいように使われた人じゃ扱いが違うのはわかろ
本人か周辺者の証言しかなければ、
まず事実関係の確認が困難

住民疎開が進まなかったのは、基本住民エゴ
長期家を空けていつ帰れるかわかりませんじゃどうなるかわからんし、気持ちはわかるんだが
それに疎開船の撃沈の報があって腰が引けてたところに台湾の誤報が重なって先延ばしに
でもそれは行政が民意を汲んだ結果であって、その判断要因でしかないんだな

143名無し三等兵2017/11/16(木) 15:16:21.01ID:Zdr1pYxG
>>141
台湾沖航空戦での誤報は疎開が進まなかったほんの一要因にすぎん。
そもそも根本的な話だが沖縄県民の多くは本土に身寄りがあるわけでもなく、家も財産も全て沖縄にある状況なのに「身一つで疎開してください」なんて急に言われても疎開に積極的になれないのは当然の心理。
ソ連侵攻時の満州新京における民間人避難の遅れも同じ話、ひいては現代日本においても過去に津波が何度も飲み込まれている地域でいずれいつか確実にまた津波が来る分かってる地域に住み続ける人も大勢いるわけでこれも似たような話だな。

144名無し三等兵2017/11/16(木) 20:43:35.33ID:1bDgRdiz
>>142
現地徴募で軍属でもないのに「銃は2人に1つ」とか言って突撃命じられた
ってのは十分あり得過ぎるからどこまでが非戦闘員で軍属で軍人か
ってのはもう滅茶苦茶だから戦死者は一律、生存者も自己申告で軍人扱い
ってするしかない

145名無し三等兵2017/11/16(木) 20:46:51.76ID:1bDgRdiz
まあそれ故に一家全滅した親戚や子供が軒並み戦死した戦後オバァは
戦後年金成金になってそれ故に子や孫も働かずにプラプラできたという
沖縄の特殊事情がある

146名無し三等兵2017/11/17(金) 22:01:29.92ID:dY2NP5A1
今日も落下傘が変なところに降りたねw
沖縄

147名無し三等兵2017/11/18(土) 11:16:00.13ID:NnBXezl6
>>145
それくらい許したれや。

148名無し三等兵2017/11/18(土) 18:25:07.33ID:P3TZThDg
まあ県民犠牲に関してはいろいろ意見があるだろうが第32軍があそこまで戦えたのは民間人による軍への多大なる協力のおかげなのは間違いない

149名無し三等兵2017/11/18(土) 18:34:52.72ID:VO++HkaR
>民間人による軍への多大なる協力

八原参謀もそういっていたね

150名無し三等兵2017/11/18(土) 19:05:43.47ID:P3TZThDg
>>149
看護要員はじめとして炊事雑用要員、前線への弾薬、食料補充任務でも多くの民間人が軍を支えてる

かの有名な嘉数の戦いにおいても前線で戦ってた兵士が「民間人が夜になるとおにぎりを運んできてくれて1日1食だが毎日飯が食えたので1ヶ月陣地でがんばれた」って証言してたような記憶があるな

151名無し三等兵2017/11/18(土) 19:17:36.53ID:P3TZThDg
ただなぁ、沖縄戦終盤ラスト1ヶ月、南部撤退時の混乱と指揮系統崩壊、さらにろくな陣地構築も進んでなかった南部で戦うために壕の奪い合いなどが起きてしまって住民も少なからずひどい目にあったのは残念なこと。

もし南部撤退がなかったとしたら現代でも沖縄県民の日本軍に対する評価や印象ってだいぶ変わってただろうな

152名無し三等兵2017/11/18(土) 20:03:40.19ID:e884b36o
しらゆり部隊?

153名無し三等兵2017/11/18(土) 20:19:25.19ID:VO++HkaR
>>151
5月攻勢という決心の迷走が悔やまれるところですね

154名無し三等兵2017/11/18(土) 21:58:43.59ID:0lAsdMTp
>>151 九仞の功を一簣に虧く って成句の金甌無欠な見本やらかしちまったからなぁ。

155名無し三等兵2017/11/18(土) 22:49:17.58ID:VO++HkaR
>>154
まぁそれはレイテでもやっているしね

156名無し三等兵2017/11/19(日) 12:29:28.89ID:PSIWO+2d
那覇で海兵隊兵士飲酒運転で死亡事故 c

157名無し三等兵2017/11/20(月) 15:34:49.12ID:jB8sAryw
>>145
戦後沖縄がずっと日本領だったかのようないいぶりだが本土復帰は1972年だぞ。
沖縄県民がハワイへの出稼ぎやベトナム特需でため込んだ米ドル建て預金の持参金付きだったので
万年外貨不足だった日本本土の方がむしろ恩恵を受けたはずだが

158名無し三等兵2017/11/20(月) 17:59:30.11ID:aGaxeoP6
>>157
ニクソンショックがその前年でな
流石に外貨不足でヒーヒー言ってた時代は過ぎてる
お前さんの認識もちょっとずれてるよ

159名無し三等兵2017/11/20(月) 18:06:08.58ID:xPaI2o6z
>>158
本土復帰直後の73年にオイルショックが来て戦争特需終了によりアメリカの景気が後退しはじめて輸出産業に陰りが出るのな。
燃油高とドル円レート切り上げにより軽工業と造船だけでは食えないの確定したのが70年代の日本だよ

160名無し三等兵2017/11/20(月) 19:40:07.78ID:WcMbyG+i
ドラマ「ザ・パシフィック」で民間人の
母親の体に爆薬を結びつけ、米軍陣地内で
日本兵が狙撃して爆発させるシーンがあったが、
実話かね?

161名無し三等兵2017/11/20(月) 19:42:57.25ID:I7BnTMo3
ガマにこもった民間人に手榴弾を持たせたのは事実

162名無し三等兵2017/11/20(月) 21:38:11.49ID:Ik8nSYNL
掃討を逃れるため民間人を盾に兵隊が洞窟の奥に潜む、投降者への狙撃、
手榴弾を隠し持った学徒兵や女子挺身隊による偽装投降、
幼児をブービートラップにしていたという米兵の証言、
これらをミックスして作ったフィクションでしょう

163名無し三等兵2017/11/20(月) 22:08:53.66ID:WcMbyG+i
そのような悲惨な体験も70年で忘れてしまい
その子孫が地下壕跡で肝試しのうえ、
慰霊の品にイタズラするとは↓

164名無し三等兵2017/11/20(月) 22:09:49.14ID:I7BnTMo3
基地反対!!w

165名無し三等兵2017/11/20(月) 22:51:31.94ID:ulKgAy1q
>>160
あれは映像化する際に監督が付け足したシーンで原作の回顧録には存在しない話らしい

だからあのパシフィックのシーンをそのまま史実として受け入れるのは問題あるだろうな

まあでも完全にああいうことが無かったかと言われると正直微妙なとこ、なんせ民間人の中でも自発的に切り込み隊に志願するような人もいたくらいだから爆弾かかえて自爆攻撃ってのもあったかもしれん

166名無し三等兵2017/11/20(月) 23:24:38.95ID:F1A3ggR6
>>162
沖縄にいたのが満州中国戦線で最前線で戦ってた部隊だから
何でもありだったのもまた不幸

167名無し三等兵2017/11/20(月) 23:25:42.17ID:F1A3ggR6
あまり言いたかないが沖縄県民を同じ日本人扱いしてなかったらしいのも
また事実ではある
それ故にかなり捨て駒的な使われ方をしてたところはある裸子

168名無し三等兵2017/11/21(火) 10:44:33.12ID:sWtNLXZT
ニューギニアやフィリピンからはるばる転戦してきたベテランほど
汚い戦いかたや猿肉に接する機会が多かったのだから地獄の戦場になってたと予想するな。
どおせ学徒動員のボンボン将校ではバーンズ軍曹みたいなのを掌握できないだろうし

169名無し三等兵2017/11/22(水) 16:41:30.30ID:MvBfrpiS
684 名前:名無し三等兵 [sage] :2017/11/22(水) 16:30:23.85 ID:MwIbuJD4
米軍輸送機 沖縄 沖大東島沖の海上に墜落か
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232271000.html

170名無し三等兵2017/11/22(水) 17:55:46.48ID:+m2CoM9w
左翼の沖縄戦に関する作り話が多いな。
目的は沖縄分断工作。

171名無し三等兵2017/11/22(水) 18:00:46.11ID:aj/SjEEF
そういうことを軽口でいえるやつほど戦時本土の安全なところにいた人

172名無し三等兵2017/11/22(水) 18:03:13.55ID:MvBfrpiS
いや徴兵検査に落ちた人なw
それでいて女子供年寄りには横柄w

173名無し三等兵2017/11/22(水) 19:40:00.27ID:jTtIqtkj
ああいう人ほど陛下をお守りするためには犠牲は仕方ないとかいって
自分たちだけ安全なところにいたがる屑ってのは
戦前のいろんな話知ってたらわかっちゃうしな

宮崎駿のオヤジとかその典型らしいし

174名無し三等兵2017/11/22(水) 20:13:48.33ID:MvBfrpiS
おっさんは盗作までしてるしw

175名無し三等兵2017/11/22(水) 21:15:24.18ID:MvBfrpiS
74 名前:名無し三等兵 [sage] :2017/11/22(水) 20:37:01.19 ID:Ta7Gle8p
中国大陸軍機、第1列島線通過 国防部「攻撃用航路の準備」/台湾
ttp://japan.cna.com.tw/news/achi/201711220004.aspx

176名無し三等兵2017/11/22(水) 22:24:24.46ID:Nafh9XSF
>>165イスラームの自爆テロをモチーフにしてるだけだろ。
あの手の事をあいつらはそこら中でやってる。日本軍で
は聞いたことはない。自決用の手投げ弾を渡したことは
ある。軍強要の自爆テロとかは聞いたことも記録もない

177名無し三等兵2017/11/23(木) 06:29:32.97ID:QBvP48yk
>>160
そういう有りもしないモノには、政府がキチンと抗議しないと
イカンわな。

178名無し三等兵2017/11/23(木) 20:46:41.80ID:QBvP48yk
>>173
中島飛行機の下請け企業で、戦時中はウハウハだった
らしいな。

179名無し三等兵2017/11/23(木) 20:58:44.39ID:XHCZOo+Z
>>162
レイテではフィリピン人の避難民に紛れて
奇襲とかはあったみたいね
沖縄も現地の服着て奇襲とかやった
NHKの「沖縄戦全記録」で当時の指揮官が
「そこまでしてやる気になってるのに止めるわけにいかない。
どうせみんな死ぬんだからやらせてあげようじゃないか」
と考えたて言ってたな

180名無し三等兵2017/11/26(日) 15:53:35.26ID:LBGBPgfm
>>176
まあ、そんな事実があったなら、とっくにサヨクの皆さんが
大々的にアピールしてるだろ。

181名無し三等兵2017/11/26(日) 19:08:33.98ID:v+RiCjgt
戦時下で戦闘中なのに自爆テロもないもんだが

182名無し三等兵2017/11/27(月) 07:56:42.04ID:OHH90Eoq
沖縄激戦真っ只中の5月末に32軍の参謀が大本営へ状況報告のため包囲下の沖縄から現地漁船で脱出して本土に帰還してたりする。
これあんま話題にならないけど結構凄いことじゃないか?

183名無し三等兵2017/11/27(月) 08:04:30.35ID:iT8VSrSG
>>181
赤子を背負った母親に突撃させるとかマジキチじゃんw

184名無し三等兵2017/11/27(月) 23:46:59.74ID:tKSDZmE+
実際逃亡中の参謀や将軍が捕縛される事例があまりにも多かったらしいが

185名無し三等兵2017/11/28(火) 03:11:48.42ID:sv6IOHjw
>>184
逃亡中はなんか誤解を生む表現だな。戦訓報告の命令を受けた参謀がどうにか脱出を試みている途中に捕まってしまうパターンはあったが
とはいえ敵の包囲網を単身突破すること自体がかなり無謀なことだから脱出に失敗した人達をあまり責めることはできないよ

186名無し三等兵2017/11/28(火) 12:15:39.76ID:eB5Hw8i2
冨永とかみたいなのじゃないからな
高木俊朗の著作とか見たらフィリピンは飛行機で脱出する将校が多くて
相当見苦しい光景が多かったみたいだが

187名無し三等兵2017/11/29(水) 21:32:46.31ID:rcFlDWMP
まぁ出世のために職業軍人になったのであって死ぬためじゃないからなw

188名無し三等兵2017/11/30(木) 23:02:30.26ID:61uPVzkm
武人ぶってれば出世できる楽なお仕事だしな帝国陸軍将校

189名無し三等兵2017/12/02(土) 14:06:58.56ID:6Ng6La1j
まぁ本当に出世するなら陸大でて有力が大幹部の一派になることだぬ

190名無し三等兵2017/12/05(火) 22:44:45.08ID:jHkYmQl2
>>186
満洲とかもかなりひどかったらしいがなあ
なんかソ連侵攻直前から日本本土や朝鮮への将校の移動が多発してたとかいう話はある

191名無し三等兵2017/12/05(火) 22:46:50.95ID:jHkYmQl2
>>188
私が軍師になれば云々とか、お国の為に1個師団を率いて指揮する(前線にはいかないが)
ってのを本当にやってたのが帝国陸軍の将校って話だしなあ

192名無し三等兵2017/12/06(水) 00:03:52.06ID:1Ilxh1YD
>>190
士官学校生が逃亡するお偉方の話に激怒して
列車で逃亡するルートの途中駅に機関銃据えて待ち構えてたが
降りてきた幹部に一喝されて見逃すはめになり逃亡阻止失敗したらしい
なお、その士官学校生らはソ連軍の捕虜になりシベリアに送られた

193名無し三等兵2017/12/06(水) 15:26:51.11ID:wVMrPwMs
沖縄戦も開戦前にすさまじい現地司令官押し付け合いと
移動名目の逃亡多発が多かったみたいだからなあ
残った将官は責任感ある人か貧乏くじ引いた人のどっちかになるのは仕方ない

194名無し三等兵2017/12/07(木) 14:01:00.68ID:/gbwM2f1
 7日午前10時20分ごろ、沖縄県宜野湾市野嵩2丁目の普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園の屋上に、ガラス製とみられる円筒が落下した。円筒には「FLIGHT REMOVE」と英語表記のラベルがあり、米軍機から落下した可能性がある。

【拡大写真】保育園に落下した円筒。「FLIGHT REMOVE」との表記がある

 円筒は高さ15センチほどで直径10センチほど。8人ほどの1歳児が遊んでいた部屋で屋上から「ドン」という音が響き職員が確認した。落下した物体は熱を帯び、化学薬品のような臭いがしたという。けが人はいない。

 保育園は米軍普天間飛行場の野嵩ゲートから東側約300メートルの住宅地にあり、落下当時62人の園児と職員11人がいた。

195名無し三等兵2017/12/07(木) 21:39:42.31ID:/gbwM2f1
CH53へりの落下物と判明
沖縄保育園騒動

196名無し三等兵2017/12/07(木) 21:44:22.20ID:dZFQlWzP
>>193
行政も県知事は前任者は逃亡して代わりに責任感強い人になったからな
軍も東條が気にくわないやつは最前線送りしてたのみても
トップからみても前線は貧乏くじみたいな雰囲気だっただろな

197名無し三等兵2017/12/08(金) 20:12:04.38ID:MP7DtHD/
捨て駒だとわかってたからこそめちゃくちゃやった人も多かったんだろうとは思う

198名無し三等兵2017/12/10(日) 00:02:02.99ID:mBc3Viof
>>192
>>193

根拠を示せ。

199名無し三等兵2017/12/10(日) 01:35:40.21ID:mBc3Viof
>>196
公務員がどうやりゃ逃亡できるの?

200名無し三等兵2017/12/10(日) 02:38:54.62ID:a+7wG197
>>199
視察旅行とか中央官庁巡りと称して内地に行ったっきり行方不明>帰れませんでした
パターンはよく使われたと聞く

201名無し三等兵2017/12/10(日) 04:16:34.26ID:F0x8TJ14
まあ、内務省官僚に沖縄に対する思い入れ何て全く無いだろうしなぁ

202名無し三等兵2017/12/10(日) 15:12:48.99ID:ivF867g7
内地への官庁巡りなんていつまでに帰れっていう期限なんて普通はないからなあ
逃げ回った挙句交通途絶で帰れませんでしたっていいわけ使われたらなんもできん

203名無し三等兵2017/12/13(水) 11:48:54.30ID:FBzH7Cai
今度は1m四方の窓?落下沖縄米軍へり
小学校の校庭で小四がケガとの情報とも

204名無し三等兵2017/12/13(水) 12:19:05.01ID:gydwqx3F
>>199
肉親通して中央に働きかけて転任辞令

205名無し三等兵2017/12/14(木) 13:16:32.05ID:I6IMwDZP
本土決戦準備が10月には完成するから8月まで持久すればいいとか、
区切りをあたえてやれれば違ったろうか?

206名無し三等兵2017/12/14(木) 22:37:20.06ID:cgxVnJr3
>>205
任務に期間が設定されればいろいろ変わってくるだろう。

しかし旧陸軍には持久戦の概念が浸透してないからなぁ。

207名無し三等兵2017/12/16(土) 19:14:14.67ID:+2SHw3Re
>>190
これは本当
終戦数日前にうちの先祖にも赴任先から国内へ移動指示が出た
それで一家揃って無事に帰国できたと聞いた

208名無し三等兵2017/12/16(土) 19:26:51.60ID:new485SZ
家族は帰国したが
将校でも居たよ
南方でも南方は帰れなかったけどw

209名無し三等兵2017/12/22(金) 06:25:07.33ID:WDtEUnwV
>>205
そもそも、本土決戦準備が完成する見込みが無い

210名無し三等兵2018/01/01(月) 19:11:12.60ID:tiv8MxUG
570 名前:名無し三等兵 :2018/01/01(月) 18:57:23.44 ID:tiv8MxUG
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-01121154-webtoo-l02
嗚呼とうとう縄文系が世界遺産に推挙されるw

211名無し三等兵2018/01/02(火) 13:32:07.52ID:sdRWpLWe
>>207
それ当然在満民間人にもソ連侵攻と同時に避難指示がでてたよ
国境付近はどうしようもないけど内陸の都市部の在満邦人の避難計画はあらかじめ関東軍によって策定されてた
でもいざ避難指示、駅への集合指示を出しても民間人が全然集まらなかったんだとさ、まあ

212名無し三等兵2018/01/02(火) 13:38:59.85ID:sdRWpLWe
>>211
途中送信すまん
集合が捗らなかった理由としては沖縄と同じでそれまで戦火にさらされてない地域だったから現地民に戦争の切迫感がなかったこと、それまで現地で築き上げた財産を簡単に捨てれなかったこと...etc
よって民間人の集結が遅れてたため急遽計画を変更して統制が容易な公務員、軍人家族が先に集められて避難したとさ、ほんとは民間人が第1便で脱出するはずだったんだけどね
これが結果的に軍人、軍人家族が無事脱出できて民間人が取り残されてしまうという状況になり後世軍人たちは先に逃げたと非難される由縁になるわけだが実際はこんな事情があったりもしたんだよね

213名無し三等兵2018/01/02(火) 14:34:52.47ID:UZ2Nqw6n
>>211
まああの広い満州に農業移民でそこいらじゅうに開拓村大量に建設してたからな
通信網すら不十分な状態で緊急に避難なんてできるわけがない
持ち出す荷物ああでもないこうでもないしてるうちに熊が来ちまったろうな
モータリゼーションが起きていて各村にまとまった数のトラックと燃料があればまた多少は違ったろうけど

214名無し三等兵2018/01/02(火) 14:44:28.32ID:5tVX5Iag
ラジオはあったよ
鉄道も広軌で整備
入植させるなら
今のイスラエルくらい軍を投入しないとなw
それでも手こずってるのにw

215名無し三等兵2018/01/02(火) 15:36:47.66ID:UZ2Nqw6n
関東軍「……」

鉄道は、満鉄はロシアンな超広軌からわざわざ広軌に一回改軌してるけどな
あじあ号とか実質大豆の輸送線のくせに走らせたり、満鉄は無駄無意味なことばっかりやってる印象

216名無し三等兵2018/01/02(火) 16:17:01.28ID:5tVX5Iag
ロシアが変えたような?
まあどっちでもいいが
話題の台車を変えないと直接は乗り込めず
それでわざと不便にw

昔は北九州の門司からロンドン行きの
切符が売られていたそうだ

217名無し三等兵2018/01/02(火) 23:54:58.10ID:7Ry4cxDt
>>213
そうなんだよね、だから外縁部の居留民の避難は最初っから諦められてたよ、国境線全部に関東軍を張り付けて守るなんて物理的に不可能だし、開拓民にはろくな機動力もないから侵攻が始まってからじゃ間に合うはずもない
だから避難計画で避難させる対象だったのは鉄道を利用できる都市部の在留邦人だったわけだがその都市部の住民も先のレスの理由で避難しそこねた人が多かったと

218名無し三等兵2018/01/03(水) 00:08:04.99ID:VgZXL2Hr
植民地こそ兵站なんだよw

219名無し三等兵2018/01/06(土) 17:28:41.30ID:/pBqu/1z
伊計島に米へり不時着
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w

220名無し三等兵2018/01/08(月) 18:24:11.02ID:y90ilLcM
おいおいwまた緊急着陸だってよw
読谷村のホテルの敷地wにAH1へり
米軍の緩みまたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w

221名無し三等兵2018/01/09(火) 17:32:53.21ID:hFLYNwBe
事故増えてるってことは、訓練増えてるのかね?

222名無し三等兵2018/01/09(火) 17:49:23.79ID:MFDnbVdi
実際中華や北の動きも有り
勤務はきついらしいが
ちょと大杉w

223名無し三等兵2018/01/09(火) 21:27:05.03ID:JHMEolpe
事故がなかったんならいいじゃねえか
土人の酋長どもは何怒ってんだ?
援助もっとよこせってか乞食んチュー

224名無し三等兵2018/01/09(火) 22:34:43.78ID:MFDnbVdi
落とすの上手くなったね
燃えないし建物にもぶつからないw

225名無し三等兵2018/01/20(土) 03:43:51.48ID:7nHHib0S
208 名前:名無し三等兵 :2018/01/20(土) 03:17:13.88 ID:vhJBq+Vi
フランス、徴兵制復活だってよ

やっと キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! w

226名無し三等兵2018/01/23(火) 21:50:47.14ID:POEIWDT5
沖縄渡名喜村に米軍AH1攻撃ヘリ
また不時着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!w

227名無し三等兵2018/01/23(火) 22:47:48.47ID:POEIWDT5
AH1Z だってさw
島の緊急(野良)ヘリポートに緊急着陸

228名無し三等兵2018/01/29(月) 18:04:57.29ID:IHG/9YsK
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000030-cnippou-kr
ほいwきたw
中国原子力潜水艦の激しい騒音で、日本の海上自衛隊に探知されて2日間追尾されるという侮辱を受けたと香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が29日、報じた。

229名無し三等兵2018/02/02(金) 23:59:29.51ID:/6Kojz83
最近沖縄戦に興味もって調べ始めたが32連隊の第1大隊ってすごいのな
しかも大隊長が24歳って若っ!

230名無し三等兵2018/02/03(土) 00:02:36.99ID:9OdmD0WM
今の中学生も戦いました

231名無し三等兵2018/02/03(土) 00:20:59.59ID:NeIcz6kY
んなこと知っとるけど、5月攻勢で敵中突破、包囲下からの脱出を成し遂げその後南部の国吉で最後の最後まで戦いぬいた大隊の指揮官が24歳ってことに驚いただけ
大隊指揮官ってこのくらいの年齢が普通なのかな?

232名無し三等兵2018/02/03(土) 00:27:18.68ID:9OdmD0WM
年功序列だろw
戦時ですしw

233名無し三等兵2018/02/03(土) 01:30:16.99ID:5txUVLk7
年功だと24歳で大尉にはなれないな。
また大隊長は少佐か中佐なので大尉で大隊長は戦時の特例。

234名無し三等兵2018/02/03(土) 01:35:17.91ID:9OdmD0WM
んwだから年功序列と書いている理由でw

235名無し三等兵2018/02/03(土) 18:18:08.51ID:5Lh7NVsp
本日の軍板荒らしID:9OdmD0WM

236名無し三等兵2018/02/04(日) 22:49:21.26ID:v3OqzZbx
自公新人勝利w l

237名無し三等兵2018/02/05(月) 02:28:21.40ID:xF+BKuvy
北朝鮮 万景峰号
ロシア当局に入港拒否され燃料切れ
港外で停泊中w

238名無し三等兵2018/02/06(火) 03:40:35.45ID:q4+wMiQ6
昨日横田基地に沖縄配備の
F35B 2機飛来
副大統領来日に合わせ北牽制か

239名無し三等兵2018/02/08(木) 14:50:34.70ID:AVfK9J46

240名無し三等兵2018/02/22(木) 08:21:39.97ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

KU89J

241名無し三等兵2018/03/11(日) 01:37:41.21ID:xtupPLo/
>>196
この逃げた泉知事のことで正反対の記述の2冊の本があるんだよな
どっちが本当か

・汚名―第二十六代沖縄県知事 泉守紀
・沖縄の島守 内務官僚かく戦えり
前者が琉球新報の記者で後者が読売の元記者が書いた
前者「泉知事は北部への疎開は飢餓に陥るから県民のためを思って軍に抵抗していた。転任運動をしていたのは事実だけど、内務省はそれと無関係に軍と協調できる人物に代えた」
後者「泉知事は疎開で県内が騒然とすると転任しづらくなるから我が身かわいさで軍の計画に抵抗していた。転任は本人の運動の成果」

242名無し三等兵2018/03/11(日) 02:19:00.08ID:VwQTuKp8
転任運動するような人間を玉砕必至の地に送れないという事実はあるから
責任感ありそうな人を選んで貧乏くじ引かせるって話になる

243名無し三等兵2018/03/13(火) 06:48:18.03ID:Xp6qLQv5
あの「剣」にだって「特攻機じゃないんだ〜、爆撃機なんだ〜」って力説した本があるからな

244名無し三等兵2018/03/15(木) 00:30:52.37ID:BZj81GnI
名前と戦況からして実質的に特攻機としての運用が想定されてたのは事実だけど、
爆弾投下が出来る時点で(一応)爆撃機として開発されたのは事実じゃね?
審査でも特攻機としてではなく、爆撃機として駄目とか言われてる。

というか新型機でもない限り全部特攻させてたしな。

245名無し三等兵2018/03/15(木) 12:44:10.02ID:FoEl7qsu
>>244
いろいろ責任逃れの体裁は整えてあるけど、脚が落下式で帰還するなら胴体着陸必至ってあたりで現実は明瞭だろ
胴体着陸がいかに危険で機材破損は確実なの考えればさ
胴体着陸のための設計が構造に織り込まれてるなら別だが

246名無し三等兵2018/03/15(木) 22:23:09.25ID:BZj81GnI
>>245
着陸脚は意外に生産に手間がかかるんで
省略した機体は結構あるぞ。
まぁ全部末期生産だが。

247名無し三等兵2018/03/22(木) 06:34:35.72ID:0gtpPTCR
米軍のブロートーチと栓抜き作戦に対抗するにはどうすれば良かったでしょうか?

248名無し三等兵2018/03/24(土) 00:54:20.76ID:H828Al0N
資材が豊富にあって、頑丈なトーチカと壕の内部に鉄扉を
たくさん設置できればかなりしのげたと思う

249名無し三等兵2018/03/24(土) 19:48:02.86ID:pmyHtPXe
ベトコンみたいな穴だらけで複雑なトンネルなら
資材据え置きでも持久戦できたかもね

250名無し三等兵2018/03/24(土) 20:06:02.65ID:A9wZ/MXV
地盤が硬すぎてどんだけ労働力がいるのやら?
それでようやくアリの巣陣地作っても、燃料流し込んで火炎放射器で一網打尽ですな

251名無し三等兵2018/03/24(土) 20:07:06.09ID:pmyHtPXe
その火炎放射対策をどうするかって話をしてるんだが、

252名無し三等兵2018/03/25(日) 07:26:21.88ID:GC0sRMXA
だからうかつに穴に潜り込んじゃうと逆効果だよと言う現実
逃げ場がなくなって炙り殺されるのがオチ
現実の洞窟陣地の末路だし
縦穴掘っちゃったら構造上なお悪いわな

253名無し三等兵2018/03/25(日) 10:06:43.75ID:T2CLCOW2
坑木や寝棚に引火するのが怖い
扇風機か、最悪ブリキ缶と釘で手回しの換気扇つくって
強制排気しようという発想もなかったようだし

254名無し三等兵2018/03/27(火) 06:24:37.98ID:kSPuXAKS
馬乗りとブロートーチってどう違うん?

255名無し三等兵2018/03/27(火) 12:57:12.59ID:J1ek/kPO
馬乗り作戦は日本側の呼び方

火炎放射やその関連兵器での攻撃は、対策としてはかたまって一箇所に隠れずに散開分散する以外にない
まそしたら今度は普通に各個撃破されるだけではあるんだが
火炎放射器持ち出すようなのはほぼ掃討状態に移行したあとなんで、あとはどう狩られるかでしかないとは言える
理想を言えば狙撃兵を残置して洞窟に逃げ込んだ兵を囮に狙撃なんてのは考えられるが、まあそうそううまくいくわけないし

256名無し三等兵2018/03/27(火) 15:51:45.28ID:kSPuXAKS
情報thx

馬乗り戦法に対しては一応「まないた戦法」ってので抵抗してたみたいだね

馬乗り受けてる味方の洞窟陣地に対して周囲の残ってる砲兵陣地から砲火を集中させて敵をおっぱらってたみたい

まあだけども人、装備、糧食の補給のない孤島ではどんな手段使ってもジリ貧になるのは避けられんわな

257名無し三等兵2018/03/28(水) 11:10:44.36ID:mn9ZiTJP
女子供を壕の入り口に出した人間の盾戦法

258名無し三等兵2018/03/29(木) 01:08:21.88ID:Yvpcp+lH
首里安国寺の洞窟では、爆風よけに持ち込んだ役場の大金庫を盾にできた住職と女子看護兵らが
火炎放射に耐えて生存した
ということは箱型の鉄製防盾つくって押し出せば反撃はできたかも

259名無し三等兵2018/03/31(土) 08:51:57.11ID:k2wsFCeK
>箱型の鉄製防盾つくって押し出せば反撃はできたかも

所謂戦車だなw まぁその戦車が日本軍のは(苦笑

260名無し三等兵2018/03/31(土) 10:40:55.11ID:nPa3m+hL
絶望的状況でも賢い人がいたんだなあ

261名無し三等兵2018/03/31(土) 12:32:50.80ID:qxvOZFeo
反撃っつっても地表に出た瞬間殲滅されて終わりでしょう

結局馬乗り受けてる状況じゃ、周囲に助けてくれる有力な味方が残ってない限り何をしたって壕の中で耐えることしかできない、とても反撃までは移行できない

262名無し三等兵2018/03/31(土) 12:40:57.16ID:gcu41Cin
そこで反斜面陣地ですよ

263名無し三等兵2018/03/31(土) 15:23:08.25ID:qxvOZFeo
反射面陣地って馬乗りに対しては別に効果的ではないような…

馬乗り受けてるってことは反対斜面側の地表も制圧されててそれぞれの交通壕の入口から攻撃されてるって状況なわけだから

264名無し三等兵2018/03/31(土) 16:02:58.23ID:+Bmq5+oR
反斜面陣地は砲撃には強いってだけだからな
そして代償にこっちからの反撃もやりにくいw
馬乗り攻撃されたのは撤退後の急造陣地が多いが、それが周到な事前準備があったものだとしても決定的な解決策にはとても…

265名無し三等兵2018/04/01(日) 05:49:19.63ID:WVD2x6RZ
>>263
馬乗りに対して、健在の後方陣地から掃射できるやん。

266名無し三等兵2018/04/01(日) 05:56:54.08ID:yRsd+dWE
ブロートーチされる前に散々痛めつけてるからな
ブロートーチされるのは最終段階

267名無し三等兵2018/04/01(日) 06:14:06.71ID:F9FYqaLq
>>265
だからそれがまな板戦法ってやつでしょ

いずれにせよそれは周囲の助けてくれる味方が健在であることが大前提の話であって反斜面陣地自体が馬乗りに強いかどうかは別の話でしょう。

268名無し三等兵2018/04/15(日) 12:34:12.98ID:BYlyt+Ny
日本が異例の増員、尖閣諸島の監視能力を強化―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b591982-s0-c10.html?utm_source=gunosy 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1777ba470a0705a8ff6b3177e04ccfb6)

269名無し三等兵2018/04/18(水) 22:42:34.51ID:CM3qkJj6
米軍ヘリまた緊急着陸
沖縄普天間基地所属の2機の1機が
オイル漏れ?の表示で熊本空港に
その後隣接の自衛隊高遊原分屯地に移動 s

270名無し三等兵2018/04/21(土) 03:09:16.14ID:OT0ycNxt
米軍ヘリも老朽化激しいらしいからな。

271名無し三等兵2018/04/21(土) 04:09:48.24ID:3TgX1HHy
はしか大変

272名無し三等兵2018/04/25(水) 21:47:15.19ID:nHDRrCw+
沖縄米軍のオスプレイ2機
奄美空港に緊急着陸 点検後離陸 n

273名無し三等兵2018/05/04(金) 19:20:26.80ID:lBPef6kk
>>231
伊東大尉は百年後には新撰組の斉藤一みたいな存在になっているだろうな

274名無し三等兵2018/05/09(水) 17:45:14.37ID:iDethV+b
八原参謀が戦後に書いた「沖縄決戦」って評価どんなもんなの?

やっぱりバイアスとか結構かかっちゃってるかんじ?

275名無し三等兵2018/05/09(水) 21:34:02.84ID:JcPrbRwP
>>274
日本側の高級統帥の当事者が書いた貴重な史料だろ
他の当事者はまあ皆玉砕されてるからね…
バイアスとかを他史料を参照して読み解けないなら手を出すべきではないが

276名無し三等兵2018/05/10(木) 07:53:24.76ID:tH83DwWP
自己肯定的な記述は多いが、実際八原さんは米軍からの評価も高いからね
同じ沖縄戦本でも実績0のくせに自賛と他人の中傷しか書いてない芙蓉部隊の美濃部本みたいなゴミと違って資料的価値は極めて高い

277名無し三等兵2018/05/10(木) 13:04:13.52ID:0AXbEMMN
島嶼防衛は上陸軍を外から蹴散らして解囲出来なかったら、いずれ矢玉無くなって終わりだろ
これは守備隊の持つ兵器や戦術レベルでどうにかなる話じゃない

278名無し三等兵2018/05/10(木) 13:28:06.89ID:jkdvpler
できるだけ出血を強いて米軍に本土上陸のコスト見積もりを上げさせることが目的の一つだからなあ
住民にはたまったもんじゃないが

279名無し三等兵2018/05/10(木) 15:08:29.98ID:0AXbEMMN
沖縄戦の時点では神風がどう吹いても、米軍に沖縄攻略諦めさせて撤退させるなんて芸当はまず不可能なんだよなぁ

280名無し三等兵2018/05/10(木) 17:29:40.64ID:ohdZPT52
ほんと決戦に関しては躊躇させることには成功してる
だからドイツみたいに降伏一切認めないみたいなことにはならず
ポツダム宣言を出して様子見たのが収穫

281名無し三等兵2018/05/10(木) 19:19:33.14ID:8RizxGIF
>>276
あ〜芙蓉部隊なぁ

ベテラン搭乗員による通常攻撃にこだわった点は評価できるけど、どこまで戦局に貢献できてたかはかなり怪しいね

282名無し三等兵2018/05/10(木) 20:13:18.03ID:2PxOVs/n
>>279
無条件降伏以外認めないなんて交渉拒否の狂気の降伏条件はルーズベルトの独走だから…
ルーズベルトの死から三ヶ月、耐えに耐えて守勢で持久を続ければ、米が諦めて手打ちはあり得たかもしれないよ
それぐらいは粘らなければ断念させることも譲歩を引き出すこともできまいが、それが可能だったかどうかはまあ激しく難しいとは思うが
んでも米軍側も地球半周でろくな支援拠点もない大遠征なんてそれだけできついし、陸海とも激戦で厳しい状況ではあったからねえ

283名無し三等兵2018/05/11(金) 09:58:37.63ID:/WDZSvEq
無理無理、あの時点でどんだけ連合側は余裕あると思うとるんや
もはや日本1国だけで四面楚歌なんだぞ、そもそも本土上陸なんてしなくても飢餓で音を上げるのは日本側

284名無し三等兵2018/05/11(金) 10:55:41.18ID:YmP92wPq
余裕はあるけど人的損害に耐えられるか怪しくなったという話
沖縄戦みたい名のがもう1回あったらベトナムみたいに士気崩壊に反戦運動だってあり得た薄氷なところがある

285名無し三等兵2018/05/11(金) 19:51:15.44ID:Y1JjTS86
>>274
失態を曖昧にぼかしたり、重大事故が抜けていたり、創作を疑われる部分もあったり

特に本土決戦の実現可能性と想像される被害、鈴木貫太郎内閣発足と長参謀長の反応
このへんの考察を放棄することで自身の持久策の正当性を保ってるように見える

286名無し三等兵2018/05/12(土) 20:08:53.52ID:gpcUlLjv
米軍戦史に首里撤退の際に多くの日本軍部隊が南下する中、逆に島の南端から首里へ北進する大部隊があったとあるがこれ何の部隊?

これが米軍の情勢判断を惑わせる一因になったらしいけど…

287名無し三等兵2018/05/12(土) 21:22:56.60ID:FpeGPo6t
海軍でしょ
大田司令官はソロモンで陸軍に置いてきぼりくらって殺されかかったことがあるから
早めに撤退したら小禄に戻れと命令されてキレて戻るところ

288名無し三等兵2018/05/13(日) 00:23:04.00ID:QwfKyJkw
そう思ったけど26日って書いてあったから「ん?」って思ったんだよね

海軍の小禄復帰はもう少し後だったはず

289名無し三等兵2018/05/13(日) 10:30:23.38ID:T/e7WEEM
海軍ではない、折り返しの輸送部隊でもない大部隊がいるとすれば特設第5連隊とか? 

290名無し三等兵2018/05/14(月) 00:32:28.22ID:YCcT+34k
>>284
1ヶ上のレスも読めないんのか?、地上部隊出さずとも海上封鎖だけで日本側は国民の餓死予想の数字で値を上げた

291名無し三等兵2018/05/14(月) 10:17:01.17ID:bXtxQe/e
1946年の春までに1000万の餓死者が出るだったけか、日本側の予想は
これもソ連参戦と並ぶ終戦判断の一因
.終戦後も食料の確保が最優先だったしな

292名無し三等兵2018/05/14(月) 11:06:51.61ID:Tq3iLUwD
実際は農村に食料は余りまくりだったというおちでした

293名無し三等兵2018/05/14(月) 11:46:08.09ID:bXtxQe/e
食料 → 食物な
流通経路が破壊されてた上に加工産業も壊滅的だったから、策源地に食物があってもダメなんだよ

294名無し三等兵2018/05/14(月) 11:48:27.42ID:bXtxQe/e
要するに策源地に食物があっても、それを回収して食料としか加工して国民に配給が出来ないと意味無いって事
そこまで考慮して翌年春までに1000万餓死って計算

295名無し三等兵2018/05/14(月) 13:42:28.05ID:Any2frfO
都市と田舎の人口バランスが悪いだけ
海外とか田舎に大企業の本社とか普通
日本の支社が変なところに有るのも特徴

296名無し三等兵2018/05/14(月) 16:23:52.06ID:tPAZfkKn
東京他大都市はあらかた焼け野原で人口集中都市じゃ激減してたんじゃないかね

297名無し三等兵2018/05/15(火) 09:00:03.18ID:fv8tz2xK
>>296
疎開なんてしたのは学童だけだけどね
労働者は家や職場が焼けても都市の近傍から大半離れられない
それでも、1944だか1945には疎開者の受け入れで北海道が人口トップになったそうだが

298名無し三等兵2018/05/15(火) 14:00:39.80ID:7UOoj9p0
お前ら忘れてるだろ
復員と難民の帰国!

299名無し三等兵2018/05/15(火) 15:40:53.25ID:bXkznLSI
・・・。

300名無し三等兵2018/05/15(火) 15:41:09.41ID:bXkznLSI
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
https://twitter.com/ibuki_air
09058644384

301名無し三等兵2018/05/15(火) 23:49:35.89ID:nbELwIXC
誰も言わないが
今日は沖縄返還の日 z

302名無し三等兵2018/05/16(水) 08:52:21.46ID:10amtzEa
>>291
2000万の特攻兵が1000万に減るだけだ問題ない

303名無し三等兵2018/05/16(水) 14:04:57.35ID:DKS2/PEL
人口が1000万減ったところで戦後の影響はなかったろう

304名無し三等兵2018/05/16(水) 19:27:43.66ID:ROXelf8t
ベビーブームで結局誤差範囲に収まりそう。

305名無し三等兵2018/05/17(木) 15:06:17.59ID:oXj6IUNa
この小さい島国に人口1億2千万は過剰だから、少し減らしておいた方が良かった気も

306名無し三等兵2018/05/17(木) 16:21:40.59ID:wD2qxB5D
2000万人でいいの日本
アルゼンチンが1.2億人でいいw

307名無し三等兵2018/05/19(土) 19:53:33.42ID:qmM7J888
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

308名無し三等兵2018/05/20(日) 23:09:08.52ID:Ym9gEMaE
そろそろ第9師団が台湾に転進しなかったら論がまだぞろ来る頃か

309名無し三等兵2018/05/20(日) 23:55:15.68ID:wWe5RpBz
じゃあ
アメリカと戦うより内戦やってでも国民様黙らせた方がマシ論で

310名無し三等兵2018/05/21(月) 06:23:15.68ID:RyRd9C3c
国民黙らせるなら対外戦争だろ?

311名無し三等兵2018/05/21(月) 14:36:34.91ID:rtD/2HCW
戦車第二師団をフィリピンなんぞに送らずに沖縄に投入していたら

312名無し三等兵2018/05/21(月) 21:14:33.60ID:pGFKAT/u
>>310
どこと開戦しても自動的に米が来て詰むやん
殴っても怒られなさそうなソ連とやっても沼るだけだし

313名無し三等兵2018/05/24(木) 02:24:06.37ID:SwikcXAq
せめて宮古島の28Dは本島に欲しかったね

314名無し三等兵2018/05/24(木) 16:44:42.88ID:65lD+nfd
いっそ10個師団ぐらい押し込んでたら、どうなってただろう

315名無し三等兵2018/05/25(金) 08:03:44.51ID:FGK+fMQI
補給備蓄ができずに戦わずして干上がる展開

316名無し三等兵2018/05/26(土) 08:29:49.71ID:a5Ggxpr2
そして島民から徴発と言う名の略奪、ああデジャブ

317名無し三等兵2018/05/26(土) 09:05:48.91ID:LmX3+0+n
>>316
戦争計画が敵からの収奪だけを期待して成り立ってる前時代バイキングなみのナチがどうかしたか?

西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

>全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

ナチは初めからあてにあるはずもない占領地からの収奪だけを期待して戦争を始めたwww

敵からの収奪だけを期待して戦争始めたガイジ国家www

318名無し三等兵2018/05/26(土) 09:07:37.45ID:LmX3+0+n
>>316

日本軍は沖縄で手榴弾を渡して、自決を促しただけだが
ナチ海軍の名将()デーニッツは『戦闘で死ぬか絞首刑にされるか好きな方を選べ』と国民に窮極の選択()を行わせていたwwwwww

勝算もないのに、戦い続けるため『狂信的な意志』を示すために、ヒステリックな要求が出された。
カール・デーニッツも、もっともけたたましい叫びをあげた一人である。

戦後デーニッツは、自分が部隊とドイツ国民の生存を気遣った責任ある軍指導者だったと主張しているが、
無条件降服のわずか数週間前にあたる1945年4月7日、デーニッツは全海軍士官に最後の最後まで戦うことを求めている
『軍務によっては勇敢で、毅然として、忠実な、敵の行く手を阻む一枚岩になることができる。
そのように行動できないものはろくでなしだ。そんなヤツは【ここにぶら下がってるのは裏切り者】というプラカードをくくりつけて絞首刑に処さなければならない』

Heinrich Schwendenmann『1945年末のドイツ』

319名無し三等兵2018/05/26(土) 09:10:34.10ID:LmX3+0+n
>>316
日本軍が極限で住民の食糧を奪っていたころナチは死ぬか死刑しかない裁判されるか窮極の選択(笑)を国民にさせていた

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

320名無し三等兵2018/05/26(土) 09:11:16.28ID:LmX3+0+n
>>316
自軍の兵士の食料すらなかったジャップは慰安婦と呼ばれる売春婦を腹一杯食わせてお金まで払ったが
先進的()なナチは経費削減のため慰安婦を皆殺しにした

連合軍が押収して1946年にニュルンベルク裁判に提出されたドイツの記録文書は、恐怖をあおるためにドイツ人征服者が組織的に強姦したことを立証している。
ボーランド、ユダヤ、ロシアの女たちが強姦され、多くの場合、むごたらしく殺された。
情容赦なく何百人もの少女や女性が迫害され、軍用娼家へ追い込まれ、そこで強制売春に使役された。
いわゆる『慰安勤務』である。
それが管理的に行われた大量殺人の前段階だったこともしばしばだった。


ヘルケ・ザンダー/バーバラ・ヨール著『1945年 ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども』

321名無し三等兵2018/05/26(土) 09:16:59.79ID:qpMGm3N1
>>316
沖縄はコメがあんまりとれないから、住民の食うコメですら内地や台湾から輸送してて徴発なんて無理だったんだが
何がデジャ・ビュだよアホチョンモメン
バカは軍板に来るな臭いだろうが

322名無し三等兵2018/05/26(土) 09:40:05.37ID:9PS7mZEq
泡盛はタイ米を使います

323名無し三等兵2018/05/26(土) 10:41:35.91ID:ANj0kIpG
サトウキビは大量にあったから数ヵ月しのぐくらいなら炭水化物源はなんとか、史実でも大いに活用してたみたいだしな

ひどいのはビタミン系の欠乏、後半になると夜盲症にかかってる兵士が多かったとか。
実質的な米軍への対抗手段が少数夜間斬り込みくらいしかなかった日本軍にとってこれは結構キツかったんじゃなかろうか

324名無し三等兵2018/05/27(日) 06:27:45.62ID:vsXpjzgS
>>321
なんで徴発の対象が米だけなんだよw

325名無し三等兵2018/05/27(日) 08:30:12.32ID:tGv0MN9y
沖縄には甘藷は腐るほどあって、県庁はそれを主食にさせようとしたが沖縄県人は豚の餌を人間様が食えるかと米にこだわったから泉知事が危険をおかしてまで台湾に米を買いにいかされる羽目になった。

326名無し三等兵2018/05/27(日) 09:08:23.94ID:CBxSWMEh
そんな態度じゃ鹿児島県民怒るわぁ〜
酒造りさえ外米使うし、アイツラ頭おかしいのは昔っから変わらないんだな

牛島閣下出身鹿児島だったよな…

327名無し三等兵2018/05/27(日) 10:46:00.30ID:pGympPxc
>>321
米を配ったのは政府だろ、軍隊じゃあねーよバカ
その政府が配った米を軍隊が取り上げることは全然矛盾しないだろーが

328名無し三等兵2018/05/27(日) 15:14:57.84ID:F1IcWMAf
沖縄戦はもうちょっと頑張って島民殺して欲しかったな、いいチャンスだったのに

329名無し三等兵2018/05/27(日) 18:53:58.62ID:1lKIL/7X
朝鮮人が先です

330名無し三等兵2018/05/28(月) 05:32:50.49ID:O87OkNYM
>>325
息をする様に吐くネトウヨのデマ?それとも中共工作員の分断工作?

331名無し三等兵2018/05/28(月) 18:06:12.06ID:s/CnTrQd
>>330
チョンモメンは少しは自分で調べる努力をしろよチョンモメン

332名無し三等兵2018/05/29(火) 05:50:44.44ID:EhTAdSXY
ネトウヨの方だったか

333名無し三等兵2018/06/23(土) 09:45:39.25ID:7ib//0WX
黙祷

334名無し三等兵2018/06/23(土) 09:59:34.96ID:DKL/edIY
>>317
一方の日本軍は略奪だけでは食えなくなって
友軍同士で共食いを始めていた

皇軍は蝗軍とはよく言われていたが
食人軍でもあったのが実態

335名無し三等兵2018/06/23(土) 10:58:48.82ID:NFea6Wbz
>>334
どんな日本軍へのバッシングも【ナチよりは国民を大事にしてた】で完全論破できる。

日本軍は沖縄で手榴弾を渡して、自決を促しただけだが
ナチ海軍の名将()デーニッツは『戦闘で死ぬか絞首刑にされるか好きな方を選べ』と国民に窮極の選択()を行わせていたwwwwww

勝算もないのに、戦い続けるため『狂信的な意志』を示すために、ヒステリックな要求が出された。
カール・デーニッツも、もっともけたたましい叫びをあげた一人である。

戦後デーニッツは、自分が部隊とドイツ国民の生存を気遣った責任ある軍指導者だったと主張しているが、
無条件降服のわずか数週間前にあたる1945年4月7日、デーニッツは全海軍士官に最後の最後まで戦うことを求めている
『軍務によっては勇敢で、毅然として、忠実な、敵の行く手を阻む一枚岩になることができる。
そのように行動できないものはろくでなしだ。そんなヤツは【ここにぶら下がってるのは裏切り者】というプラカードをくくりつけて絞首刑に処さなければならない』

Heinrich Schwendenmann『1945年末のドイツ』

336名無し三等兵2018/06/23(土) 10:59:34.96ID:NFea6Wbz
>>334
どんなに日本軍の人命軽視がバッシングされても
【ナチは軽視どころかわざわざ自国民を殺した】で常に完全論破できる。

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットー・ゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑か無罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチは自殺は称賛するようになっていた。

1945年春のドイツには死体があふれ、国中の人々が自殺者を目にしていた。

ドイツ軍の崩壊後、自殺は大衆現象と言っていいほど一般的になっている。

すべてが破壊されたことによる無気力と絶望感から、数万人のドイツ人が自殺するに至った。

メクレンブルクの小さな町テテロウの埋葬記録には120件の自殺の詳細が示されている。
銃、首吊り、入水、服毒に加え、父親が家族全員を殺したあと自殺するケースも多かった。

アントニー・ビーヴァー『ベルリン陥落1945』

337名無し三等兵2018/06/23(土) 11:02:07.52ID:NFea6Wbz
>>334
いくら日本軍のカルバニズムがたたかれようが【ナチは戦いもせずに降参して捕虜収容所で勝手に野垂れ死んでいた】で常に完全論破できる。

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何百万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高司令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人道的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合国軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない鉄条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、仏軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事が米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監獄以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた百万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道

日本軍は戦場で最後まで抵抗して餓死したが、ナチ兵は戦いもせずに降参して捕虜収容所で100万人も野垂れ死んでいた

338名無し三等兵2018/06/23(土) 11:04:56.91ID:NFea6Wbz
>>334
それでもナチと比較したら大善戦していた

アドミラルティ諸島の日本兵は、一人または少人数ではジャングル最良の狙撃兵であった。
完璧に偽装し・・・米軍な弾の無駄遣いを嘲笑っていた(ある日本兵の評「米兵は何でも撃つ、撃った数に応じてボーナスがもらえるに違いない」)
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P158

「日本軍、ドイツ軍の司令官はともにそのような命令(死守命令)を乱発するが、実際に守られる可能性は日本軍の方が遥かに高い」
『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』P160

無能な上層部が『天祐を信じて死守命令』を乱発したのは日本軍もナチも変わらなかったが
ナチはその命令を守りもせず戦わずに降参して捕虜収容所で餓死した

ナチ兵にあだ名を付けるなら『全自動餓死兵士』とでも言うべきか(笑)

339名無し三等兵2018/06/23(土) 11:10:58.01ID:NFea6Wbz
>>334
日本軍が戦友の死肉を喰らいながら戦っていたころ
ナチは真面目に戦争もせずホモ同士で殺しあっていた

同性愛者を弾圧したはずのナチ党には逆に同性愛者が多かった。
ナチスの私設警察だった「突撃隊」はレーム司令官がホモだった。
そのためにレームは性癖が同じような人間を突撃隊幹部に採用した。

ヒトラーは突撃隊がホモに支配されたと知ると怒り、SS(ナチス親衛隊)にレームと突撃隊を粛正させた。
そして突撃隊の大半をSSに統合した。
これにより、ナチスでは秘密裏に「ホモ人脈」が築かれていく。
SSを隠れ蓑に、ゲシュタポ(秘密警察)やSD(SS情報部)では同性愛行為が当たり前に成った。
また同性愛者の将校らは、同じような性癖の人間を、同族意識から幹部に採用した。

国家社会主義青年団などナチスの青年組織から、美少年がリクルートされたり、
ポーランドやフィンランドなど外国からも大量に、少年愛の為に青少年が誘拐された。
SSの根底に有ったのは同性愛だった。


同性愛者を虐殺しながら、実は裏でゲイか蔓延っていたのがナチ(笑)
こんな池沼上級国民(ナチ党員)のアホ作戦のお陰で国会議事堂に赤旗が翻るまでの完全敗北
近代戦でここまで徹底的に負けた軍隊はナチ軍以外にないだろう

340名無し三等兵2018/06/23(土) 11:13:01.82ID:NFea6Wbz
>>334
いくらインパールの人的損害で日本軍を叩こうが
【インパールの損害はナチの西部戦線の損害のたった1/300】で常に完全論破できる。

British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583

Army Battle Casualties and Nonbattle Deaths in World War II

Atlantic area theaters
Total deaths among battle casualties  177,100

米軍はたった17万人の死傷者で、自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した
こんな惨敗は人類史上始めてだろう
無駄死にとはナチのためにある言葉だ

341名無し三等兵2018/06/23(土) 11:15:24.48ID:NFea6Wbz
>>334
沖縄戦でジャップは空母にモスクワ戦でイワンは爆撃機に特攻して敵に多大な損害を与えていた頃ナチはなぜか橋に体当たりしていた(笑)

■ハヨ・ヘルマン
日本軍のカミカゼにインスパイアされて、ナチ版特攻隊エルベ特別攻撃隊を編成。
一回目の出撃で大失敗。
そのまま生き延びてソ連捕虜から解放されたあとは弁護士となって幸せな生活、ナチ擁護とホロコースト否定を主張し続け97歳で大往生。

■ハンナ・ライチュ
ナチの女性テストパイロット、ヒトラーに気に入られたので、V1飛行爆弾を特攻兵器化を主張し採用される。その後も特攻隊レオニダス隊の編成を進言し採用、36名のパイロットが軍艦でも航空機でもない、橋に特攻させられ無駄死に。
ライチュはヒトラー自決前にベルリンの総統防空壕逃亡、戦後はグライダーパイロットして人生をおう歌、独身貴族のまま67歳の天寿を全う。

■オットー・スコルツェニー
ライチュと特攻隊レオニダス隊の編成に尽力
当然に終戦時に死なず、捕虜収容所からも脱出、南米でナチ戦犯の脱出に手を貸し、アルゼンチンで会社経営、多大な資産を作り幸せに天寿を全う。

342名無し三等兵2018/06/23(土) 12:02:54.57ID:To78RTC+
黙祷

343名無し三等兵2018/06/23(土) 12:26:50.96ID:wX6OIUyj
知事スキンヘッドに
抗癌剤の影響か

344名無し三等兵2018/06/24(日) 01:24:46.32ID:+vDmG9k/
>自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した

クスリでもキメているのかお前はw

345名無し三等兵2018/06/24(日) 10:18:14.45ID:RhAsbEY2
第9師団の台湾転用はよく叩かれるけどさ
台湾に送らなかったら手薄な台湾がやられてたんじゃね?
どこに上陸するかはアメリカが決めるんだし、どうしても必要な場所でなければ戦力集中しているとこは迂回するだろ

346名無し三等兵2018/06/24(日) 14:07:13.20ID:PDaQAnTJ
元々は台湾沖航空戦大戦果!敵機動部隊壊滅!→陸軍、よしレイテで今こそ決戦だ!台湾の師団引き抜き、ルソン島の陸軍もレイテへ!
沖縄、台湾、ルソンの現地軍、やめてくれ!
海軍、あれ台湾沖もしかして誤報…まあ陸さんには内緒にしておこうっと

第九師団を引き抜いた代わりの師団を送る予定だったんだが、これも一参謀の判断で手のひら返しで中止
でも第九師団や補充師団がいた場合、持久作戦ではなく水際撃滅作戦取って速攻で米軍につぶされただろうという説もある

347名無し三等兵2018/06/24(日) 16:18:00.22ID:mK3QdH71
>>346
第84師団派遣を中止したのは一参謀じゃなくて参謀本部の宮崎作戦部長な

348名無し三等兵2018/06/24(日) 21:28:14.87ID:/QbzXyJq
あの時期に海上輸送で部隊あちこち動かすと潜水艦にやられてどんどん消耗しちゃうからな
動かさないのが正解だけど、部隊輸送した帰りに避難民積む予定から疎開がすすまなくなるし
ダメな時は何やってもダメだとしか言えないな

ヒューズ H-4みたいな大型飛行艇を開発していれば
潜水艦に妨害されない輸送が実現できて南方戦域の戦いも少しは楽になったかもしれない

349名無し三等兵2018/06/24(日) 22:44:20.11ID:uqecsDTM
28師団を台湾に、穴埋めに44旅団を宮古島に移動
米軍上陸後2週間は24師団・62師団の挟み撃ちで痛めつけ、満を持して9師団と義烈空挺隊を
同時投入できれば、失敗するにしても史実の5月攻勢よりは追い込めた

350名無し三等兵2018/06/25(月) 06:43:38.74ID:CV848X3Y
そんなに沖縄が大事と言うなら三十二軍全ての兵力を沖縄に投入すれば良い

351名無し三等兵2018/06/25(月) 23:20:21.97ID:7Wfa+BC0
>>343
被ってたモノを脱いだだけだろ(笑)

352名無し三等兵2018/06/25(月) 23:35:53.44ID:e3WZcknu
ずっと変だったしね
突然でびっくりした
着席時は帽子を被られてた

353名無し三等兵2018/06/27(水) 04:35:11.64ID:bVuiFqTU
>>347
「決戦」なんか起きないのを明確に認識して戦争指導したのは
ソ連だけ。日本は決戦を求めて広く薄く展開して各個撃破され
るか、海没するか、大きな戦闘に後先考えず投入され、その後
の戦闘で加速度的に敗北する原因になっただけ。宮崎周一は
本土決戦に備えて戦力温存したのだが、ドクトリンとしての措置
じゃないのでレベルは低いが、間違いではない。

354名無し三等兵2018/06/27(水) 05:10:22.93ID:LyiUs1Tk
>>334
皇軍って、なき声で場所がばれるからと、子供を殺すよう命令した将校がたくさんいる上に、なんの罪にも問われてないってのがすごい

355名無し三等兵2018/06/27(水) 05:13:46.88ID:LyiUs1Tk
>>340
西部戦線と比べるなら南方軍だろ。
米軍はたった5万人の死傷者で、自軍の何倍の300万人の南方軍を1年足らずで粉砕した。

356名無し三等兵2018/06/27(水) 05:17:03.76ID:LyiUs1Tk
>>337
戦わずに中国軍に降伏して捕虜になった日本人数百万人
豪英米にも数百万人降伏。
捕虜収容所に入れられた日本人600万人か

無条件降伏って悲しいね

357名無し三等兵2018/06/27(水) 07:20:07.40ID:OD7nlD5z
>>356
たった100万人のシナ派遣軍に5000万人がどつきまわされたシナ軍がどうかしたか?

358名無し三等兵2018/06/27(水) 10:06:35.46ID:z+Nrl6gk
旧海軍司令部壕を見てきた
幕僚室の自決跡が生々しかった

359名無し三等兵2018/06/27(水) 10:23:28.39ID:vcN0P48j
>>354
それで母子で壕から出されて
逆に母子は逃げて後でそこが全滅とかも有るね
人生や運命って

360名無し三等兵2018/06/27(水) 10:36:38.09ID:e4TGbkJk
>>354
沖縄人がレニングラードやスターリングラードの市民みたいに住民あげて鬼畜米英に抵抗してたらアイスバーグを撃退できたよね

361名無し三等兵2018/06/27(水) 20:54:29.09ID:vSsSIGSq
>>360 やっとるわ。見棄てたのは本土だ。

362名無し三等兵2018/06/30(土) 14:36:14.40ID:llAOJWiN
>>354
戦後のBC級戦犯裁判でそのあたり結構あったような

363名無し三等兵2018/07/08(日) 23:43:01.29ID:i1uVJaXZ
>>360
戦闘できるレベルの島民は基本的にほぼ全員徴兵されてるやろ、それ以外の住民の多くも補給、看護で軍を支えてた、文字通り住民上げて抵抗してた。

中学生くらい女の子も斬り込み隊に参加してた例もあったみたいだし

364名無し三等兵2018/08/08(水) 17:35:55.64ID:dj+/WcCI
翁長知事 意識混濁で副知事が権限代行へ gyx

365名無し三等兵2018/08/08(水) 20:56:02.91ID:JaqpIKiH
もう亡くなったよ
早かったな

366名無し三等兵2018/11/28(水) 22:29:41.18ID:7cP9BfU7
和製パンツァーファウスト

367名無し三等兵2019/01/28(月) 20:15:24.05ID:4YoZ3mWT
漫湖

368名無し三等兵2019/02/17(日) 06:34:40.22ID:rr+/7MSz
大日本帝国と中華民国の戦争は最終的に、中華民国の国家主権が完全否定される形で終結した。
日華平和条約を結んだ中華民国はその時点で国家主権無き亡命政権だったからだ。
この点、戦時の一時期は亡命政権でも、終戦時には主権国家となっていた自由フランス政権とも異なる。
対日戦争では聯合国の一員である中華民国が国家主権を失った状態で終戦したのである。

アジアの“歴史の政治”
 アジアの状況も、それに劣らず興味深い。そこにも、ニュルンベルク裁判に似た裁判があったが、
欧州のように道義的政治的一義性が獲得されることは、決してなかった。
https://jp.rbth.com/opinion/2015/09/02/394013

連合国vsナチスドイツ+枢軸諸国→ポツダム協定で完全決着
連合国vs大日本帝国→未決(そうでないなら台湾の帰属先は?)

1945年9月2日を『無条件降伏』と呼ぼうが何と呼ぼうが、戦勝国合意が全く形成されなかった。
聯合国が勝利したとのことなら戦後の世界秩序も勝利した聯合国が決めて然るべきであろう。
しかしながら台湾の帰属先は未定のまま、つまり聯合国は国際法上、大日本帝国に勝利していない。

大日本帝国と中華民国の戦争は、大日本帝国が中華民国のチンピラゴロツキ3500万を斃し、
その国家主権を丸ごと剥奪して亡命政権にした状態で、1952年に日華講和条約を成立させて終結した。

異論があるなら何なりと!

369名無し三等兵2019/02/17(日) 14:31:59.67ID:GVtYisXf
>>198
遅レスだが
>>192は読売新聞だかの証言集にあるようだ
自分は孫引きしか見てないが

370名無し三等兵2019/02/18(月) 22:29:24.46ID:jfDqs+IC
>>340
『最強無敵ドイツ軍』の化けの皮が剥がれてくると、ドイツ人は我先にと米軍に投降したんだよな。

371名無し三等兵2019/02/24(日) 10:32:33.67ID:2U/Pvl55
>>198
田村洋三の本に連隊区司令が逃げて軍法会議になったとか、
逃げた気象台長が慰霊祭にくる話があるな
逆に逃げたら恥だと槍と刀もって沖縄に戻り行方不明の剣道教師の話とか

372名無し三等兵2019/03/01(金) 22:17:33.91ID:3LJl/jyu
政治こねくり回して逃げ回るのが得意な卑怯者しか戦場で生き残らなくて煮詰められていくって地獄だよな

373名無し三等兵2019/03/13(水) 22:15:13.72ID:X0R8f8pV
独立混成第15連隊を空輸って輸送機何機使ったんだろう…

374名無し三等兵2019/03/14(木) 10:13:16.29ID:SeXflY+d
(´-ω-)ウム 最新鋭機だろうかあw

中国海軍の戦闘機が墜落、2人死亡
3/13(水) 5:21配信 TBS News i

Copyright(c)Japan News Network. All rights
reserved.
[ 前の映像 | 次の映像 ]
 中国南部の海南省で12日午前、中国海軍の戦闘機
が訓練中に墜落し、2人が死亡しました。

 人民解放軍の機関紙・解放軍報がウェイボに投稿し
た情報によりますと、12日午前、南部の海南省で中
国海軍の戦闘機1機が訓練中に墜落しました。この事
故で戦闘機の乗組員2人が死亡。地上でのけが人はい
ませんでした。

 投稿された映像には、墜落した戦闘機が炎と黒い煙
を上げ、燃えている様子が写っています。

 海南島は「中国のハワイ」と言われるリゾート地で
ある一方で、領有権争いが続く南シナ海の情勢に対応
するためステルス戦闘機を配備した航空基地がありま
す。現在、中国海軍が事故の原因を調べています。
(12日20:53)hyyyyhfz

375名無し三等兵2019/03/21(木) 00:45:22.81ID:QhRN1sBy
>>373
100式輸送機を使ったそうだから、搭載11名で3000人として100機が3往復か300機が1往復かしてるはず、旧軍にしては
奮発してるね。

376名無し三等兵2019/03/21(木) 13:30:10.66ID:mgDDTVyv
連隊規模をサラッと空輸しちゃうのが驚き
重火器とかはさすがに現地の在庫を使ったんだろうけど…

377名無し三等兵2019/04/09(火) 16:27:10.55ID:Y+AWkp/N
>>373
軍の輸送機、重爆から民間の輸送機まで動員して使ったのは51機らしい。

378名無し三等兵2019/05/22(水) 08:00:17.86ID:ACvQ4g/q
白旗の少女ってどこまでが実話でどこからがフィクションなんだろうな?

379名無し三等兵2019/06/06(木) 08:21:24.00ID:P+oXQkdg
不発弾を投げて遊ぶ 沖縄で児童が自宅へ持ち帰る 小学校が注意喚起【沖縄タイムス】

380名無し三等兵2019/06/06(木) 19:23:07.45ID:0Euz6aQC
沖縄戦から遡る事ほぼ30年のWWI欧州戦線でも、ジャガイモ収穫したら手榴弾が混ざってたなんてこた今でもよくある訳で…平和教育に手は抜けんな、マジで。

381名無し三等兵2019/07/20(土) 00:00:48.31ID:CiOd1o2F
「元沖縄第32軍高級参謀八原博通大佐について」

高級参謀直筆の手記が売りに出されていた‥‥? おいくら万円したんだろう??

382名無し三等兵2019/08/16(金) 08:05:03.37ID:Pxqb/ljE
>>376
考えてみたら航空部隊でもない下士官兵が飛行機に乗れるってなかなかないことだよな
輸送船の船倉に詰め込まれるより明らかに快適な移動
まあ片道で人生最初に最後の飛行体験になったわけだけど

383名無し三等兵2019/08/29(木) 13:07:03.16ID:2rQRN099
>>376
独混第15連隊の歩兵大隊の編成を見てみると大隊砲が抜けてて配備されていない。やっぱ運ぶ余裕ないよな飛行機じゃ…。

384名無し三等兵2019/08/29(木) 13:07:03.39ID:2rQRN099
>>376
独混第15連隊の歩兵大隊の編成を見てみると大隊砲が抜けてて配備されていない。やっぱ運ぶ余裕ないよな飛行機じゃ…。

385名無し三等兵2019/09/22(日) 23:04:41.77ID:Scc8yDoO
沖縄戦スレはあんま伸びないね

新着レスの表示
レスを投稿する