日中戦争は侵略戦争であると言う理由 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2017/07/08(土) 09:53:04.43ID:3TwKEKvq
1、戦争なのだから勝ってる方が負けてる方の土地に侵入しているのは当たり前である、
日本軍が中国で暴れ回っていたのは単に勝っていたからである

2、日本が中国に勝っていたのではなく、中国が日本軍を奥地に誘い込み、
消耗戦に引き込んだというのであれば、日本が中国に侵入したのは中国の計略であり
当初の中国側の予定行動であるから日本の侵略とは呼べない

なんで日本の戦争は侵略戦争なの?

2名無し三等兵2017/07/08(土) 10:06:41.62ID:3TwKEKvq
日本が第二次上海事変を口実として中国を侵略したというのであれば
アメリカは真珠湾攻撃を口実として日本を侵略したのである
侵略がいけないというのならば真珠湾攻撃をされても専守防衛をして
無条件降伏を要求するなどあってはならないことなのである

3名無し三等兵2017/07/08(土) 10:36:46.80ID:UDB/baW5
>>1
日本の行動は侵略戦争にならない

侵略戦争と事実に反したキャンペーンを貼ることこそ、中国の正義の損失と大量破壊活動のスケープゴートと戦争責任の回避行動でしかないのだ

@中国の政情は国民党テロリスト、ミリタリストらの暴力クーデターのっとられた

Aこの政権は常習的無差別略奪、レイプ、破壊活動マフィア集団であり、正常な手段による政権掌握をしてなく、公式的な人民の支持を得てない

B大規模な国民党の対中略奪、レイプ、虐殺、対日レイプ、虐殺による破壊活動があった
この手段で無法を極めた市場最悪の政権が国民党であり、これが日本人の大量虐殺破壊活動を行って、その人民ほごに日本軍があたったのが上海開戦である

4名無し三等兵2017/07/08(土) 11:51:05.84ID:/S3Db1Cg
停戦協定を無視して国際共同租界へ総攻撃をかけてきた国民党軍による明らかな侵略

日本は自衛権を発動したに過ぎない

5名無し三等兵2017/07/08(土) 12:43:22.86ID:dIL6rfel
チベットやウイグルはどうなん?
これ今の話なんだがw

6名無し三等兵2017/07/08(土) 18:30:16.77ID:3TwKEKvq
日本人襲撃や盧溝橋事件などで日本が軍事行動を起こしたのを侵略と言うなら
真珠湾で戦艦を沈められた程度で日本から硫黄島や沖縄奪って
無条件降伏のような日本ですらどの国にも要求しなかった無理難題を要求し
受け入れないとなれば原爆やサリンを使って日本人を皆殺しにしても
本土を占領しようと計画する、アメリカのやった行為こそ侵略だよな、

日ソ中立条約を破るようソ連を唆し、沖縄を米領にして千島樺太を
ソ連に割譲させ朝鮮半島を独立させるなどどうみても力による恣意的な
現状変更
日中戦争をどうこう言う資格はないよな、

ソ連のような独裁国にせっせと武器を送っていながら
民主主義の武器庫を自称するなど客観的に見れば狂人のたわごとでしかない

7名無し三等兵2017/07/08(土) 19:19:57.51ID:zpzcpxD5
天安門事件は無かった事にw

8名無し三等兵2017/07/09(日) 02:34:26.02ID:/zLYgrSa
「中国人はただ働けて束縛されずに生きられれば、どんな旗がはためこうとまったく気にしない。
懐具合が良くて家族が無事でいればあとはどうでも良いのである(中略)
満洲は中国人にとって天国(中略)日本が経営した満洲の評判を聞いて数十万の漢族が入植した(中略)
日本の敗退で起こる極東の混乱を予想しており、それは中国の共産政権樹立、朝鮮戦争(中略)
1930年代のアメリカ外交で日本寄りの態度を取り続けようとすることがいかに困難だったか(中略)
宣教師たちが中国でひどい目に遭っているのに、実際の本国への報告では中国に寛大で日本に厳しい(中略)
このことが、昭和十年代にアメリカの対日世論が厳しくなっていく大きな流れの原因にもなっていた(中略)
日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。これでは宣教師の出る幕がない(中略)
目指すものが違うから戦うということは、中国ではありえない。目指すものは同じである。
賄賂、略奪、何でも良い、ただ「金」である(中略)
死者、拷問、餓死者が毎年数百万もでるのに、何万という大学出の学士様は手をこまねいているだけ(中略)
何百年もの間、何十億という中国人が病に冒され苦しんで死んできた(中略)
民衆が立ち上がって悪代官を追放しようということにはならない(中略)

9名無し三等兵2017/07/09(日) 02:34:56.38ID:/zLYgrSa
遺族に五万ドルの賠償金を払うべきだ
とした。ところが中国当局は言を左右してまともな返事をしない。そこで田村総領事は、日本海軍に打電して
軍艦を向けてくれ
と頼み、それを中国側に話した。そうしたら急に五万ドルを持ってきた。日本海軍は実際に来た(中略)
米英の官民の大勢はこうである。
我々が何年もこうあるべきだと言っていたことを日本がやってくれた
頼むぞ、日本軍。徹底的にやっつけてくれ(中略)
三千万人の中国人には満州国は天国である(中略)
一九〇〇年、義和団が蜂起し、北京を包囲した時は日米英等の連合軍に鎮圧された(中略)
アメリカは広く世界を相手に貿易を行い、その上国内資源が豊富であるから大したことはない。
ところが、日本にとってアジア大陸はまさに命綱である。こう考えて初めて、日本の怒りが理解できる(中略)
日本人は戦う覚悟はいつでもできてはいるが、挑発されるのでなければ戦わないということが、日本人と長く
付き合ってみればよくわかる。(日本の)この三十年の外交は世界に類を見ないほど言行一致している」

【正論】民族主義は中国の「内臓の病」だ 防衛大学校教授・村井友秀(1/3ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/140411/wor1404110001-n1.html
2014.4.11 03:23

108, 92017/07/09(日) 02:37:19.94ID:/zLYgrSa
>>8-9のリンクをまちがえました。ごめん
ひとつにまとめて再掲します

11名無し三等兵2017/07/09(日) 02:42:09.51ID:/zLYgrSa
「中国人はただ働けて束縛されずに生きられれば、どんな旗がはためこうとまったく気にしない(中略)
満洲は中国人にとって天国(中略)日本が経営した満洲の評判を聞いて数十万の漢族が入植した(中略)
日本の敗退で起こる極東の混乱を予想しており、それは中国の共産政権樹立、朝鮮戦争(中略)
1930年代のアメリカ外交で日本寄りの態度を取り続けようとすることがいかに困難だったか(中略)
宣教師たちが中国でひどい目に遭っているのに、実際の本国への報告では中国に寛大で日本に厳しい(中略)
このことが、昭和十年代にアメリカの対日世論が厳しくなっていく大きな流れの原因にもなっていた(中略)
日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。これでは宣教師の出る幕がない(中略)
目指すものが違うから戦うということは、中国ではありえない。目指すものは同じである。
賄賂、略奪、何でも良い、ただ金である(中略)
民衆が立ち上がって悪代官を追放しようということにはならない(中略)
遺族に五万ドルの賠償金を払うべきだ
とした。ところが中国当局は言を左右してまともな返事をしない。そこで田村総領事は、日本海軍に打電して
軍艦を向けてくれ
と頼み、それを中国側に話した。そうしたら急に五万ドルを持ってきた。日本海軍は実際に来た(中略)
米英の官民の大勢はこうである。
我々が何年もこうあるべきだと言っていたことを日本がやってくれた
頼むぞ、日本軍。徹底的にやっつけてくれ(中略)
三千万人の中国人には満州国は天国である(中略)
一九〇〇年、義和団が蜂起し、北京を包囲した時は日米英等の連合軍に鎮圧された(中略)
日本にとってアジア大陸はまさに命綱である。こう考えて初めて、日本の怒りが理解できる(中略)
日本人は戦う覚悟はいつでもできてはいるが、挑発されるのでなければ戦わないということが、日本人と長く
付き合ってみればよくわかる。(日本の)この三十年の外交は世界に類を見ないほど言行一致している」

ラルフ・タウンゼント(田中秀雄・先田賢紀智共訳)『暗黒大陸中国の真実』芙蓉書房出版
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ankoku_tairiku.htm
1933年にアメリカで出版されましたが、その復刻が1997年

12名無し三等兵2017/07/09(日) 02:44:19.94ID:/zLYgrSa
「民族主義とは、民族の力を極大化しようとする運動であり、多くの場合、
国家という最高の権力を持とうとする一民族一国家運動である(中略)
民族とは、運命共同体であると信じる人間の集団であり、
民族はその構成員が激情的に満場一致的にそうであると信じるがゆえに民族である(中略)
中国人と台湾人は同一人種であるという共産党の主張は正しい。しかし、
台湾人が人種は同じでも運命が違うと感情的に信じていれば
中国人とは異なる民族ということになる(中略)
自分は中国人ではなく台湾人だと考える人が過半数に達した。
独立か統一かの二者択一の世論調査では7割の人が独立を選択した。将来、
台湾で民族主義が高揚し民族自決を主張する国家が誕生すれば、
台湾に対する武力行使は主権国家に対する侵略と見なされる(中略)
チベットやウイグルの独立勢力は自分たちの運命は中国人とは違うと考えている」

【正論】民族主義は中国の「内臓の病」だ 防衛大学校教授・村井友秀(1/3ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/140411/wor1404110001-n1.html
2014.4.11 03:23

13名無し三等兵2017/07/09(日) 04:00:08.23ID:/cCGnjxu
中国がもし勝っていたら満洲・朝鮮の主要都市を次々に落とし
海も渡って東京へと迫って日本軍は本土防衛戦やっていたはずだ

重慶に日本軍が迫っていたのは単に満州事変以降であれ
盧溝橋事件以降であれ中国が連戦連敗だったからだ

14名無し三等兵2017/07/09(日) 04:43:59.55ID:eyWugxWS
満州国が出来た時点で日本の言い訳は全て虚しく世界から否定されましたとさ

15名無し三等兵2017/07/09(日) 05:10:44.08ID:/cCGnjxu
>>14
そりゃ他の国は他の国で言い分それぞれあるだろうさ
日本にも日本の言い分があるのと同様に外国にもそれぞれ言い分はある、
それは認める

しかし不思議なのは日本人でいながら外国の言い分を代弁する者が
多いということだ

アメリカも勝手に日本の領土の南北朝鮮を独立させて
千島樺太をソ連に与え、台湾を中国に渡し、沖縄を領有した
日本が満州を勝手に独立させたのとどう違うというのだ?

結論として、満洲国が出来たのは単に中国が弱かったから
強かったら逆に反撃して釜山まで制圧するのみならず
海を渡って日本を併合していたかもしれない

16名無し三等兵2017/07/09(日) 05:16:26.60ID:/cCGnjxu
日本軍煽りつづけて開戦になった挙句戦争に負けたんだから
満洲国作られるのもしょうがないよね

日本だって戦争に負けたらGHQが好き勝手したんだし

17名無し三等兵2017/07/09(日) 05:44:51.81ID:/cCGnjxu
最終的に中華民国は日本から貰った台湾だけになった
アメリカは日本に蒋介石以外の政府を承認しない事を言ってたはずだ
溥儀や汪兆銘ではダメというわけだ、

満洲事変を実行し溥儀政権の成立を手助けしたのが問題というのなら
毛沢東ひいてはソ連の行動は中国全土の侵略でありもっと問題なわけだ
だが黙認するばかりか、台湾は正式な国家として承認されてもいない
溥儀や汪兆銘に比べて毛沢東は優れた人物なのか?
そうではあるまい、もしそうならあれほど沢山の自国民は殺さない

現実は力がすべてで満州事変で日本を非難など口実に過ぎないわけだ

18名無し三等兵2017/07/09(日) 10:21:06.99ID:7t0WmXbD
日本は米国に負けた。買った英米が正義であるには日本を悪としなければならない。
日英同盟や日米共闘の頃までの戦争は日本は侵略に当たらないが、以降の日中戦争からは侵略である、としたのが戦後に押し付けられた連合国史観。

ところで、
福島県相馬市中村地区の伝統行事である「野馬追(のまおい)」というのをNHKで見たんだが、
まんまランボーVのアフガン・フットボールだったのでフイタw

19名無し三等兵2017/07/09(日) 11:53:43.68ID:qe3jJe6G
現代風に言うならば大日本帝国はシナにPKFを派遣しただけ。

当時は周辺地域にPKFを派遣して治安や人道を守るのは列強諸国の義務だった。

20名無し三等兵2017/07/09(日) 21:46:45.00ID:mdsU0GO/
天安門事件の正確な死者数は今も分からず

21名無し三等兵2017/07/12(水) 04:45:03.10ID:R+kx/s6u
国民党は台湾に進駐したけど本土で共産党に負けたので帰れなくなり、そのまま台湾を占領して現在に至る

確かに中国が日本を侵略した戦争だ

22名無し三等兵2017/07/12(水) 10:50:01.27ID:7Ay7rIUq
例えば日本人が米軍基地に機関銃や迫撃砲撃ち込んだり
米国企業を襲撃したり殺害したりしてアメリカが日本政府に抗議したって
一向に埒が明かない、こんな事が続いたらどうなるか分かるよな、
こんな事しててアメリカが素直に日本から撤退して終わりになるわけないわ、

不平等条約であっても中国が正当な交渉で解決しょうとせず
ゲリラをけしかけてやってたんだから戦争になるのは当たり前だ、
日本だって列強との不平等条約を粘り強く交渉して撤廃したしな

戦争になった結果戦闘に負けて日本軍に侵入されてる事を
侵略とは言わないな

で、大戦争が戦争終わってみたら日本が条約でそれまで
正当な物と認められてた台湾朝鮮千島南洋を割譲させられて
本州も分け取りの危機に遭ってたのが事実なんだから
日本が中国に侵略されてたってことだ

23名無し三等兵2017/07/18(火) 14:17:08.08ID:LwqqVOe6
>確かに中国が日本を侵略した戦争だ

民家を空爆する米国的プラグマティズムを正当化する為に、戦後「日本の侵略戦争」と自虐史観を植え付けた訳だが、
全く真逆の史観をプロパガンダする特亜も、単にホロコースト事業というだけじゃなく「ウリ/ワレ達は悪くないニダ/アル」の誤魔化し因子が大きいんだな。

24名無し三等兵2017/07/18(火) 23:53:36.92ID:/w/1BmUm
戦争に良いも悪いもない
言い分なんてどっちにもそれなりのものはある
弱い奴が悪い、取らなきゃ他の奴に取られるというのすら言い分になる

25名無し三等兵2017/07/19(水) 06:51:09.85ID:yGTv9rIw
第2次上海事変と真珠湾攻撃の重さの違いって客観的にみてなに?

26名無し三等兵2017/07/19(水) 07:11:00.82ID:JxjPHV4R
戦争に負けるとそうなるのw

27名無し三等兵2017/07/19(水) 08:06:38.21ID:G2lUMGyy
「中国の祖国防衛戦争」というには中国の戦いぶりが情けないので、
「日本の侵略戦争」と日本をネガティヴに強調することで中国のプライドを保った。
深くしてみるとソビエトはドイツ軍を返り討ちにした戦争を「大祖国戦争」と呼び祖国防衛戦争を強調し、
「ドイツの侵略戦争」と呼ぶことはあまりない。
「俺が勝った」とは自慢できないから「お前が悪い」というしかない。

28名無し三等兵2017/07/19(水) 08:08:41.70ID:JxjPHV4R
中韓の合い言葉は自分が弱かったから
負けたが口癖なのw

29名無し三等兵2017/07/19(水) 08:15:39.53ID:G2lUMGyy
東南アジアにおいても西欧を戦って追い出した国々は
「独立戦争」と強調し、「植民地主義戦争」というのは付帯的な意味である。
通常は自分の戦いの正当性を強調することを相手の戦いの不当性を非難することより優先させる。

30名無し三等兵2017/07/19(水) 10:29:38.61ID:JxjPHV4R
ベトナムは
1000年中国に
100年フランスに
10年アメリカに支配された

植民地にならなかったのはタイだけ

31名無し三等兵2017/07/19(水) 11:29:56.97ID:rr2IQgfz
戦争の動機や途中経過に関係なく、終戦時の結果でみるべき

終戦時、台湾が日本→中国

よって日本が中国に侵略されたというのが正しい

32名無し三等兵2017/07/19(水) 15:31:43.78ID:Uq5qXRGP
>我々は日本に感謝するべきだ。
>日本による侵略がなければ、共産党が中国を支配することはなかった。
>毛沢東

33名無し三等兵2017/07/19(水) 16:38:17.36ID:JxjPHV4R
日本が来なくてもソ連が介入いうか傀儡してるよ

34名無し三等兵2017/07/19(水) 18:38:48.22ID:TrX89SaM
古今東西、歓迎された植民地支配は無い。
先が見えてるからって正当化できる侵攻も無い。
だからと言って、周辺国に侵攻の手を出しまくってる共産党中国が許されるわけでもないし、
中国による侵攻を看過することが平和だとする9条原理主義などもっての他である。

35名無し三等兵2017/07/19(水) 20:06:22.46ID:rr2IQgfz
中国撤退で済むのに朝鮮台湾千島樺太南洋ことごとく失った日本はバカ

惣無事令違反でわずかな土地に固執し秀吉に滅ぼされた猪俣みたいなもの
その土地がどういう経緯のものであれ、
誰もこのような人物を優れてるとは評価しないよな

36名無し三等兵2017/07/19(水) 21:26:36.41ID:G2lUMGyy
>中国撤退で済むのに朝鮮台湾千島樺太南洋ことごとく失った日本はバカ

とりあえず後出しで口先だけならいくらでも言える

37名無し三等兵2017/07/20(木) 09:38:41.74ID:3ufEj/QE
中華は今もウイグルやチベットで
植民地支配してるだろw
ロシア然り
日本を避難出来る立場かあほw

38名無し三等兵2017/07/20(木) 15:49:43.38ID:OEl47rCA
敗戦キャリアが乏しいことだけは、認めよう。

39名無し三等兵2017/07/20(木) 20:52:45.94ID:HZZOFaHO
言い分はどっちにもあるだろうから開戦経緯や植民地支配などを
どうこう言ってるわけじゃなくってさー

禁輸された時点で米中に既に敗北してるのにも気が付かず
中国撤退だけで済んだ講和条件蹴って
ごり押しで真珠湾をやり四つの島だけになったという体たらく

ここがニホンジンの笑えるとこ

40名無し三等兵2017/07/20(木) 21:20:11.18ID:MyD+CqET
軍縮で難癖
仕方なく開戦だしなあ
それに死者多数や国土は焦土になっても
日清日露前と大して国土も減っていないし
まして国が半分にされいまだに
揉めている国様じゃないから日本てw

チベットやウイグルに他の少数民族見て来い
漢族の浄化政策怖過ぎ
日本にウダウダ言える身分じゃねえよw

41名無し三等兵2017/07/20(木) 22:23:18.38ID:YeW3IFfs
>>39

繰り返すが後から口先だけならいくらでも言える。

42名無し三等兵2017/07/20(木) 22:52:07.79ID:OEl47rCA
国力の差なら、日清日露戦争の方が不利だったはず。

43名無し三等兵2017/07/20(木) 23:33:09.37ID:plUdSstU
>>15
相手の土地に武器もって入り込んだら侵略
日中戦争は当の日本人からも武の恥と言われた侵略

昭和天皇が成果ねえからやめろやハゲと諭したら

いやいや天ちゃん、四ヶ月で済みますわガッハッハ!と説明しながらズルズル15年足突っ込んだ侵略戦争

昭和天皇が全然四ヶ月で済まねえじゃねえかハゲと問いただしたらこれ幸いと

ワイは天ちゃんの信頼うしなったからやーめた
と職務放棄しながら
なおも後任に戦争を続けさせたり意味不明

44名無し三等兵2017/07/20(木) 23:53:58.69ID:twYG92qQ
古今の朝鮮半島がそうであったように、日本もまた大国の狭間で翻弄される。
織田と毛利の狭間に置かれた、黒田。
武田と北条、上杉に長尾の狭間にあった真田。
もっと弱小であった初期の毛利と、長宗我部は、権謀術数果断速攻勇猛果敢の末に、中国地方と四国をほぼ手中に収めた。
帝国日本も、積極果敢に進出戦略を重ねて、東アジアをほぼ制圧しかけたが、
絶頂期の毛利や長宗我部と同じように、見通し不足と政治能力の劣化をおこして
敗者となった。

45名無し三等兵2017/07/21(金) 00:02:00.68ID:E3anmPv1
世界最大の太平洋と、世界最大のアジア大陸に挟まれた日本には、3つの選択肢がある。

1 欧米の強国と組む。
日英同盟、三国同盟、日米安保。

2 アジアの大国と組む。
明治の初頭に清朝中国に打診するが、ボロクソに見下され、蹴られた。
あまつさえ、朝鮮の宗主権をロシアに売り、侵略の矛先を日本に逸らした。
前大戦の終盤、ソ連に講和の仲介を託すが、裏切られた。

3 どことも組まず、日本単独で軍事大国を目指す。
言わずと知れた、日本帝国。縦深に乏しい日本本土から、戦線を遠ざける戦略に追われ続けた。
少ない人口に厳しい徴兵制を敷き、乏しい国力と生産力の多くを軍備に費やし続けた。
国民負担はハンパでなかった。

4つ目はありえない。
日本列島それ自体が世界屈指の戦略要衝である。
日本列島そのものが不沈空母であり、軍港であり、防波堤であり、水門であり、豊富な水源と肥沃な農地を備えた兵力プールである。
無防備な日本列島は、列強諸国近隣諸国の草刈り場となり、日本人同士が駆り立てられて戦わされる。

日中戦争での、杉山と海軍冒険派としては、日本みずからアジアの大国となって、欧米ソ連に対峙しようという目論見だったと思われる。
だが、蒙古も女真も中国制圧に百年からの準備期間を要した。
維新から半世紀そこそこで、中国制圧とはいくらなんでも稚拙な戦略である。

46名無し三等兵2017/07/21(金) 00:32:27.93ID:WBY4Iy2X
まず日米開戦がコミンテルンの工作な訳でしょ。
そういう意味では米国も被害者みたいなもの。
で、コミンテルンや共産主義作ったの偽ユダヤ勢力でしょ。
英米の経済競争が二つの大戦であり、経済的二連勝の米国は戦後も延々と戦争を繰り返さなければならず、
経済的に二敗した英国は一挙に植民地を失いショボ国に…。
一応、アジアの解放を達成した日帝は戦争目的果たして矛を収めた。
戦後復興して見れば枢軸国側が経済発展して、戦勝国側は米国を除いて経済的には衰退して行った訳でしょ。
冷戦構造もユダヤ国際資本に画策されて世界は踊らされていたが、グローバル化が崩れて糊塗が剥がれた隙に中国が台頭して来たって感じでしょ。

47名無し三等兵2017/07/21(金) 00:37:25.00ID:uQYLGt6I
日本が満州を放置したら共産化されてた。
ナチを拒否していたらドイツは共産化してた。

戦後の解釈は枢軸を悪者にするために当時の共産勢力の膨張を見ないことにしている。

48名無し三等兵2017/07/21(金) 00:41:54.07ID:TWPDIH2U
>>43
>相手の土地に武器もって入り込んだら侵略

だったら硫黄島や沖縄占領した米軍も侵略でいいな

泥棒から泥棒しても泥棒は泥棒、
侵略者を侵略しても侵略は侵略だ

49名無し三等兵2017/07/21(金) 00:57:41.06ID:uQYLGt6I
清は侵略されたというより自らロシアを満州に引き入れている。

50名無し三等兵2017/07/21(金) 06:09:46.14ID:Lr52l65S
>>48
侵略だよ?

バリバリの保守であるリー・アーメイですら
太平洋戦争後半の進攻作戦を番組の中で侵略者と化した私達アメリカ軍、そして日本軍を迎え撃つ防衛側と読んでるくらい

侵略を招いたのは秩序を完全に破壊してやりたい放題やらかした日本の不作為だが?

51名無し三等兵2017/07/21(金) 14:46:40.95ID:BTNqdc8H
>>47
満州はその後も共産党化だが?w
ww1もヒトラーが始めた訳じゃないしw

そもそも満州は現在の
クリミアや東ウクライナ状態なんだしw

52名無し三等兵2017/07/21(金) 14:49:08.31ID:BTNqdc8H
日本は侵略した!と言いつつ
今も周辺を蹂躙し続けるのは
馬鹿wとしか言いようがないw

53名無し三等兵2017/07/21(金) 16:41:58.01ID:E3anmPv1
周辺を蹂躙している共産党中国を賛美する馬鹿が、日本にもいるがなww

54名無し三等兵2017/07/21(金) 16:45:56.64ID:TWPDIH2U
周辺を蹂躙して領土を広げるのがいけないというなら織田信長もいけないということになるな
日本の偉人に列挙される織田信長を評価するのであれば中国共産党も評価すべきだな

55名無し三等兵2017/07/21(金) 16:55:21.61ID:XMm+6uiR
お前がヒトラーを崇拝してる馬鹿なのは分かったw

56名無し三等兵2017/07/21(金) 17:17:09.57ID:TWPDIH2U
ヒトラーのような雑魚を、何故崇拝せねばならぬ、

57名無し三等兵2017/07/21(金) 17:55:17.74ID:TWPDIH2U
ヒトラーは完全に失敗したもんな、こんな雑魚を崇拝してもしょうがない
所詮は落ちこぼれの絵描きだろ
崇拝するなら勝者であるルーズベルトや、スターリンを崇拝した方がまし
また微妙な所で生き残ったフランコとかだろw

58名無し三等兵2017/07/21(金) 18:52:34.89ID:Yj0E+m6G
侵略だろ 吉原は人身売買だし  歴史なんだから

59名無し三等兵2017/07/21(金) 19:20:50.11ID:uQYLGt6I
ロシアは「ドイツの侵略戦争」と言わず、「ロシアの祖国防衛戦争」という
中国は「中国人民の祖国防衛戦争」と強調することはできないので「日本軍国主義の侵略戦争」を怒号する。

「日本の侵略戦争」を怒号するのは戦っていなかったことに対する誤魔化し。

60名無し三等兵2017/07/21(金) 19:22:51.62ID:uQYLGt6I
>満州はその後も共産党化だが?w
> ww1もヒトラーが始めた訳じゃないしw

日本が傍観し、ナチ政権が出来なければ1930年代に満州とドイツが共産化していた可能性が高い。

61名無し三等兵2017/07/21(金) 19:51:05.58ID:BTNqdc8H
ヒトラー以前に資本主義社会を謳歌していた国が
ドイツとの間に沢山有るのだがw
チェコとかさあw
当然赤化もしないでなw

それとモンゴルの歴史でも探求しては

62名無し三等兵2017/07/21(金) 20:40:27.91ID:E3anmPv1
とりあえず資本主義に片足おいといて、共産党中国がアジア諸国を侵略できるように、道を開いておいた連中が
自民党に沢山いたな。

63名無し三等兵2017/07/21(金) 20:54:43.79ID:TWPDIH2U
ソ連の実力を過小評価してる雑魚が多いな

ソ連にとって欧州が脅威でなくなって極東に戦力を回し
ウラジオででも大艦隊を建艦しはじめたら
日中戦争やっててアメリカと対立してる日本なんかあっという間にアボーンだろ

ヒトラーの機嫌取ってソ連と対立してもらわないと日本なんて立ち行かない

64名無し三等兵2017/07/21(金) 22:10:39.29ID:E3anmPv1
ソ連の力を過大評価したから、帝国日本は南下戦略に転じたわけだが?

65名無し三等兵2017/07/21(金) 22:19:20.05ID:BTNqdc8H
寒さには勝てません

66名無し三等兵2017/07/21(金) 22:37:43.71ID:AEJIT8i6
>>64
それはないw
日本兵一個師団はロシア三個師団相当なんて寝言ほざいてたのが日本

67名無し三等兵2017/07/21(金) 22:43:15.02ID:TWPDIH2U
>>64
アメリカは普通にもっと強いし、ソ連は欧州がカタ付けばいずれ襲うつもり

唯一の戦略は北にも南にも出ず中国から撤退してアメリカと関係改善して
対ソ戦になったら英米から支援受けるのでないと日本単独ではソ連と戦争
して生き残れない
アメリカの日本への提示条件は常識的でまとも

海あるし、ソ連海軍弱いし、と考えてても普通に制空権取られる
本土爆撃されたらそれまでに満洲朝鮮落ちてるはずだからもう完全にもたない
普通に日本海の向こうで悠々と建艦されていずれ上陸されて終わり

68名無し三等兵2017/07/21(金) 23:29:01.81ID:BTNqdc8H
あのう欧州でソ連が勝ったのは
米の兵站のお陰
ドイツにも負けてるよソ連w

日米独が組んでいたら
ソ連は消え中華も無いよw

69名無し三等兵2017/07/21(金) 23:48:17.96ID:TWPDIH2U
独と英米が組むわけない、実際交戦してんのに
日も中国から撤退しない限り英米に敵視され続ける

よくて日独vsソ単独

レンドリースなしでも普通にソは長引くだけで独倒してるってのが
今まで散々語られてきた話
日本が極東で何かしたって放置でシベリア打通できず終わり
独が片付けば返す刀で日本も大陸から叩き出される、以下同じ

中国撤退以外に日本に生きる道はもともとない

70名無し三等兵2017/07/21(金) 23:53:38.13ID:TWPDIH2U
日本が南進も北進もしなくて中国撤退なしとしようか
独ソ戦勃発でソ連へのレンドリースは史実通り、
ソ連はドイツ倒す
しばらくしてまだ重慶政権倒せてない日本に普通に宣戦、
日本は中ソ相手にして完全に終わり

71名無し三等兵2017/07/22(土) 00:00:49.90ID:bcAFY2jV
日本が中国から撤退して静謐を守った場合、ソ連がドイツを倒しても
既に英米中と関係改善してる日本への攻撃は英米の支援が予測されるから躊躇する
これだけが日本が生きられる道

中国から撤退しない場合はドイツ倒したソから宣戦され日中戦争継続かつ
日ソ全面戦争で死ぬ
この場合は英米が日本を支援するなど考えられないからとても支えきれない

72名無し三等兵2017/07/22(土) 01:11:15.10ID:ceUJxvyz
>日本兵一個師団はロシア三個師団相当なんて寝言ほざいてたのが日本
辻とか?遠藤の報告書ではシベリア師団の訓練が行き届いていて脅威だと報告していたんじゃないか?

73名無し三等兵2017/07/22(土) 01:14:43.78ID:ceUJxvyz
>あのう欧州でソ連が勝ったのは
>米の兵站のお陰
>ドイツにも負けてるよソ連w

それを言うなら中国が勝ったのはアメリカのお陰だろ。
ソ連が勝ったのはアメリカのお陰と言うくせに、
それ以上に中国がアメリカに依存していたことは誤魔化す奴が多すぎる。

74名無し三等兵2017/07/22(土) 06:00:33.40ID:akq8vK8T
>>66
ノモンハンでは一個師団で八個師団のソ連軍に大打撃を与えたから無難な評価と言えるね

75名無し三等兵2017/07/22(土) 07:13:41.59ID:lbIGCR4j
>>73
それ常識過ぎて敢えて書く奴なんて居ないよw
ほんとww1の組み合わせで
日本もww2に参戦してればなあ
樺太台湾青島旅大等々温存出来た

まあ日本を攻撃すればするほど
人気が下がる民進党と中華がダブるw

76名無し三等兵2017/07/22(土) 10:41:47.65ID:0wUU6gaC
>戦後の解釈は枢軸を悪者にするために当時の共産勢力の膨張を見ないことにしている

で、戦後の冷戦構造生んだわけでつね。
ソ連(ロシア)は伝統的に両面戦争を嫌う。
逆にナチスが両面戦争に晒されたのはチャーチルの所為だった。
ヒトラー的には「共産主義は打倒しなけりゃならない共通の敵じゃなかったんかい!」って感じだったろう。
戦後の米国の台頭も、イスラエル建国のダブスタの中東問題も、イタリアの敗戦早めたのも、戦後の大英帝国の没落も、日本の侵略戦争のレッテル貼も、
全〜部、戦争屋と揶揄されるチャーチルの所為w…かな?

77名無し三等兵2017/07/22(土) 11:07:28.08ID:lbIGCR4j
今の中東のゴタゴタもチャーチルが創ったw

78名無し三等兵2017/07/22(土) 11:46:08.22ID:zW0Fqxty
Wikipediaの張作霖爆殺事件の項を久々に見てたら、いろいろ書き換わってて呆気にとられた。
従来、線路側に爆薬が仕掛けられていたはずなのに、上の鉄橋に仕掛けられてる事になってるし。(以前から、車両の屋根の方がダメージが大きい事の矛盾を、指摘されてきた辻褄合わせか?)
さらに、張作霖は死に際に両手両足を吹き飛ばされながらも、虫の息で「日本軍がやった」と言い残したそうな。笑。

なんじゃこりゃ。

79名無し三等兵2017/07/22(土) 13:54:55.38ID:dLyDuSH0
満州事変やってイメージわるくしちゃったのがあかんかったな、あれなければ第2次上海事変の時ももうちょい列強諸国は日本に同情的姿勢をとってくれてたんじゃないか?

まあ「満州事変がもしなかったら上海事変も起こらなかったかもしれないゾ!」っていうとこにはあえて突っ込まないでくれ

80名無し三等兵2017/07/22(土) 15:04:06.22ID:bcAFY2jV
関東軍70万いたが100万ちょい程度のソ連軍なら撃滅して突破してるよな
ノモンハンとか引き合いに出して勝てないって言う雑魚いるけど、
あれは不拡大方針から戦力比が無茶苦茶になった局地戦で、
むしろ1個師団で8個師団に大打撃を与えてると理解するのが正しい

防衛線を突破されても放置してたらマジでシベリアくらい打通する
ロシア人が寒さに強いとか何もない、単に装備と補給と訓練の違い
逆に言えばパルチザンでも正しく行動すれば厳冬を生き延びる
勝てない、放置してもシベリアで止まるとかあまりにも旧日本軍舐め過ぎ

慎重すぎただけで独ソ戦の時に北進してれば枢軸が勝ってる
チャーチルも回想ではっきり北進すれば枢軸が勝つチャンスだったと言ってたしな

81名無し三等兵2017/07/22(土) 15:23:33.87ID:lbIGCR4j
チャーチルも米の兵站で勝っただけで
特に功績はない
ヒトラーと違うのは被災地で鼓舞するのは
忘れなかったらしい
プールヲタの左官ヲタw

82名無し三等兵2017/07/22(土) 16:51:13.55ID:VmzYLRlk
テスト

83名無し三等兵2017/07/22(土) 17:04:20.06ID:fmQM2Pbz
どうでもいいけど事変当時はナチスは中国側を支援してるからな

84名無し三等兵2017/07/22(土) 19:37:24.82ID:ceUJxvyz
その後、国民党はソ連の援助を受け始めたことでヒトラーが怒って断交していなかった?

85名無し三等兵2017/07/22(土) 19:41:20.52ID:ceUJxvyz
当時のソ連の脅威は軍事力というよりも浸透工作、
スパイ工作によって引き起こされる破壊や騒乱
或いは政治中枢の機密漏洩。

特にスパイに関しては世界にスパイ網張り巡らしていた。

86名無し三等兵2017/07/22(土) 19:49:48.08ID:pSN5nOEM
>>74
その成果が判明したのは、戦後どころかソ連が崩壊した後。

87名無し三等兵2017/07/22(土) 20:11:30.36ID:dLyDuSH0
攻勢限界点というものがあってだな...

88名無し三等兵2017/07/22(土) 21:21:54.67ID:bcAFY2jV
フィリピンでもマレーでも要塞にこもる数倍の兵力をあっという間に蹴散らした皇軍
見積もりを過小評価してたらしいが正確に兵力把握してたら北進諦めたのと
同じで対米戦争してないと思う

マッカーサは日本軍の数倍の大兵力をフィリピンで降伏させられて
アイシャルリターンとかっこつけてみたものの終戦まで持ちこたえられる
はらいせに山下将軍をインチキ裁判で殺害

一木支隊900で1個師団に突っ込むのはさすがに10倍以上なので無理
ガダルカナルは最初から第二師団投入して普通に正面から攻撃してたら多分突破してる
陸軍が弱いのではなく工業力差がモロに効く船舶の損耗で撤退せざるを得なかっただけ
逆の手順出来たらアウトだったと米軍も認めてる

89名無し三等兵2017/07/22(土) 21:38:39.43ID:bcAFY2jV
日本の制海権下でのフィリピン戦
日本 43000 vs アメリカ 150000 
5か月で日本の勝利

アメリカの制海権下でのフィリピン戦
日本 400000 vs アメリカ 1500000
10か月たっても陥落出来ず

関東軍70万いれば100万程度のソ連軍など実は問題ではなかった

90名無し三等兵2017/07/22(土) 21:43:43.52ID:pSN5nOEM
後知恵でエラそうにで語る人って、どんな分野にもいるよね。

91名無し三等兵2017/07/22(土) 21:48:39.68ID:bcAFY2jV
全部、後知恵で正確な知識持ってるからあーだこーだ語れるに決まってるだろ、
何言ってんだ。
つまらんコメントすんな

92名無し三等兵2017/07/22(土) 22:48:15.40ID:ceUJxvyz
ソ連が外蒙古を占領しているのに日本が満州を占領したら大騒ぎした。
当時は日本の支配権が拡大するぐらいなら共産主義が拡張した方がまし、というのが英仏米の立場だったようだ。
まあ実際ルーズベルトは真っ赤っ赤だったし。

93名無し三等兵2017/07/22(土) 23:31:39.14ID:0wUU6gaC
>ソ連の脅威は軍事力というよりも浸透工作
>判明したのは、戦後どころかソ連が崩壊した後

コミンテルの陰謀オソロシヤ… (||゜Д゜)ヒィィィ!
                     ↓
>共産主義が拡張した方がまし、というのが英仏米の立場だった
>ルーズベルトは真っ赤っ赤
     ↑
ニューディーラーだったからじゃないん?

94名無し三等兵2017/07/23(日) 06:14:33.02ID:ELbPmGBR
と言うより当時の富裕層や貴族のお坊っちゃんは持って生まれた特権や莫大な財産に対してエリート意識と裏腹に後ろめたさも持っていて、それが共産主義に刺激され見事に篭絡されてる

チャーチルくらいにしたたかなのはそれを皮肉るくらい余裕があったけど、ルーズベルトや近衛文麿なんて連中は他愛も無くコロッとやられてる

95名無し三等兵2017/07/23(日) 12:21:28.59ID:xbO+88pF
>>83
中国でユダヤ自治区の計画もあったけどな
結局はロシア側に出来たが

96名無し三等兵2017/07/23(日) 12:28:22.29ID:xbO+88pF
>>94
それはないな
移民に共産主義布教する輩がいて
キリスト教系の自給自足を目指すものだったが
それで日系人のみ収容所送りの要因の一つとも言われている

97名無し三等兵2017/07/23(日) 12:29:14.48ID:xbO+88pF
宋の三姉妹 読んどこw

98名無し三等兵2017/07/23(日) 12:29:46.39ID:xbO+88pF
宋氏の三姉妹 なw

99名無し三等兵2017/07/23(日) 15:03:10.96ID:KhAH86HI
英米仏はドイツや日本にはきつく、ソ連・共産勢力にはあまかった。
当時の英米仏はソ連の外蒙古占領は容認したけど日本の満州占領は非難したり、
ポーランド侵攻でドイツには宣戦布告したけどソ連の欧州への侵略は黙認した。

100名無し三等兵2017/07/23(日) 15:22:01.06ID:CVkb4brS
>エリート意識と裏腹に後ろめたさも持っていて

それくらい持ち合わせて貰わないと寧ろ困るがな…

101名無し三等兵2017/07/23(日) 15:25:09.51ID:xbO+88pF
その頃は左派がつよかったんだよ
日独はその逆鱗に触れたのさあw

102名無し三等兵2017/07/23(日) 16:20:34.01ID:WCy+7dU1
別にソ連が好きとかでなく現実的に判断しただけ
ソ連は冬戦争でキッチリ国際連盟から除名もされてるし経済制裁も受けてる
でもどこぞの無資源国と違ってそんなことされても全然困らない

ポーランド侵攻で英仏のドイツ宣戦は義務、ソ連宣戦は義務ではない
義務でもないのに宣戦したら中東から南下されて余計に大変な事になるだけ
独ソ戦の頃には既に終わった話として不問、
ソがドイツに併合されでもしたら手のつけようがないからソを支援

103名無し三等兵2017/07/23(日) 16:39:52.48ID:KhAH86HI
革命勢力が各国の支配層に浸透していて、日本やドイツの脅威を大げさに言う一方で、
ソ連の拡張には目をそらすように仕向けられていた。
だからソ連は増長しバルト三国やフィンランド侵攻など大々的に侵略をするまでエスカレートした。

104名無し三等兵2017/07/23(日) 19:14:21.61ID:xbO+88pF
そもそも農奴解放などの革命くらいしか
情報も無かったが例の人の暴走で
戦前の西側まで触手の餌食に
それは中華も同様だが
宋家の三姉妹 を読もうw

105名無し三等兵2017/07/24(月) 17:43:12.74ID:jI8qh5v1
読むってあれ映画だろうに
宋家関係の本や資料読んでないのモロバレ


あれは笑いながら見るような映画であってノンフィクションじゃないですよ

106名無し三等兵2017/07/24(月) 19:06:24.77ID:u0ORaHiw
わざわざ 宋家の三姉妹 なんて付ける必要も無いし
それこそ映画しか観ていない知ったか丸出しだろw
結局その程度の分析なんで戦に負ける

107名無し三等兵2017/07/25(火) 22:26:41.64ID:iFXqtWYT
なんか驚いた
ttps://youtu.be/zsOFXxcJlLg

108名無し三等兵2017/07/26(水) 15:34:46.20ID:8ItySj04
無敵皇軍の虚妄を暴く迫真の史料「敗走千里」 兵士が赤裸々に描いた戦争の実態
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1499429466/

109名無し三等兵2017/07/26(水) 19:31:53.29ID:BMviKSAS
中国軍を蹴散らした日本軍を日の丸振って歓迎してた中国人自身が
日本軍を祖国を滅ぼす脅威と認識していたかどうか疑わしい。
黄河決壊や長沙放火など中国人の脅威が実は中国軍だった面もある。

110名無し三等兵2017/07/26(水) 19:48:28.16ID:CaIQp0T9
中国人は、中国人からの搾取には、恐るべき耐性を持つ。
見下すべき対象の、日本人からの搾取には、恐るべき反発と復讐心を代々受け継いでいく。

111名無し三等兵2017/07/26(水) 20:51:48.67ID:eHmLFH4g
息苦しい国中華w

112名無し三等兵2017/07/26(水) 21:28:11.32ID:BMviKSAS
>見下すべき対象の、日本人からの搾取には、恐るべき反発と復讐心を代々受け継いでいく。

当事者だった中国人は碌に戦わずに日本軍から逃げるか歓迎するかしていたのに
直接関係のない後の世代の中国人が恨むといういびつな状況。

113名無し三等兵2017/07/27(木) 09:38:03.99ID:8pgt21CZ
教育は大事
中韓がいい例w

114名無し三等兵2017/07/28(金) 22:48:54.39ID:lpqjJD6F
中共が滅んでもなぁ…文化大革命で支那の良心は失われてしまったからなぁ…
漢民族の悪辣な部分だけが抽出されてしまった様なのが、今の中国人のメンタリティって感じだし。

115名無し三等兵2017/07/29(土) 11:35:19.19ID:XQk9qCNE
別に農奴制が終わっただけでも
大勝利なのだがw

116名無し三等兵2017/07/29(土) 12:10:43.42ID:wxTJToPM
え?
人民公社時代は、共産党員以外は全員農奴だったのでは?

117名無し三等兵2017/07/29(土) 18:29:56.58ID:XQk9qCNE
旧国民党派であの人口の食料を支えてたんだw
国民党撤退と文革時の虐待や自殺も多かったのに
それと農地は共同保有や個人所有に分配された

118名無し三等兵2017/07/29(土) 18:55:58.70ID:pWA9I+b9
共産党は延安時代から今に至るまで土地の個人所有は認めてない。
認めているのは使用権だけ。

119名無し三等兵2017/07/29(土) 18:57:41.94ID:pWA9I+b9
>別に農奴制が終わっただけでも
>大勝利なのだがw

農村戸籍と都市戸籍の間では就職や居住において今も差別がある、という点で
”農奴制が終わった”とまでは言い切れない。

120名無し三等兵2017/07/29(土) 19:37:33.62ID:XQk9qCNE
>>118
マンションブームの中華だが
あれは全部賃貸なんだw
一時流行った万元戸w分譲マンションまで
持つ農民まで!

農奴とは自分の所有する土地を持たない小作人の事
日本も無税じゃないからなあw
中華も土地の売買は自由
無税の土地なんて未開のジャングルくらいかw

チェルノブイリ近辺の農奴は悲惨だったなあ

121名無し三等兵2017/07/29(土) 19:40:42.48ID:wxTJToPM
>>120
全部賃貸だよ。
たしか99年だったかな?

122名無し三等兵2017/07/29(土) 19:43:56.26ID:XQk9qCNE
戸籍の問題も都市のキャパはもう限界で
それで内陸開発と人生一路政策の推進
そもそも万元戸以前の情報で止まってるとは
冗談にも程がw笑止w

123名無し三等兵2017/07/29(土) 19:47:23.47ID:XQk9qCNE
>>121
中国の結婚の条件は
住宅の所有が絶対条件w
賃貸なんて話にならないw
どれだけマンションが高騰して
即売してるのか知らないとは!!

小学生新聞くらいは読もうよw

124名無し三等兵2017/07/29(土) 19:51:56.19ID:8Hj5hTcw
>>123
http://www.recordchina.co.jp/b45089-s0-c00.html
「土地の所有権がない中国の庶民、「マイホーム」とは名ばかり―中国紙」

記事は2010年のものだが、それから法改正でもあったのかな?

125名無し三等兵2017/07/29(土) 19:55:58.49ID:IghVsKQD
一つのマンションの部屋の所有者が何百人も居るんだよねw

126名無し三等兵2017/07/29(土) 19:57:01.12ID:Fjfs7lqH
>>114
文化大革命以前のシナだってマトモじゃないよ(笑)

127名無し三等兵2017/07/29(土) 20:05:26.82ID:XQk9qCNE
文革は天安門事件より駄目だろw
長期間に渡り4人組騒動まで生んだ

日本人用の高級賃貸マンションを
持ち主は突如退去勧告
中国富裕層向けや投資用にリノベ
高値で分譲しているという
もう金融引き締めで無駄がね
駆け込みでそういう事例も

それ占領中日本が建てた住宅に住む
公営住宅の住民だと思うよw

128名無し三等兵2017/07/29(土) 20:12:18.39ID:XQk9qCNE
国民党は追い出したものの
今度は残党のリンチの始まり
それと工業化を急ぐ余り製鉄用の炭量産で
国土全体が禿山にw今も続く砂漠化の一因とも
以前砂漠は北京に50kmまでに迫る言うてたが
今では30kmまで近づいてないか?w

人気は有ったがマオは無能で小児趣味まで有ったしなあw

129名無し三等兵2017/07/29(土) 21:00:48.51ID:FZNXXJjX
中国のチンピラゴロツキを殺戮した数で偉業は語られるべきだとするなら
4000万人以上を殺戮した毛沢東>3500万人を殺戮した皇軍
ちと惜しかったな、

130名無し三等兵2017/07/29(土) 21:23:21.47ID:XQk9qCNE
ケ小平は1億人くらい死んでも問題ないと
天安門事件で発言したそうなw

無能マオは餓死者を沢山出してるからなw
農民に製鉄だもん農地は荒れる一方w
そのマオの威厳を巧みに使う習w

今週も重慶市長が突然失脚のニュースが!
次期首相候補にも挙げられる人物だったがw

131名無し三等兵2017/07/29(土) 22:56:02.82ID:pWA9I+b9
>ケ小平は1億人くらい死んでも問題ないと

極端に言えばテメェ一人が快楽を貪るためには1億人の中国人が死んだって構わない、
という人間が10億以上ひしめいているのが中国。
要するに「1億人死んでも問題ない」という中に、自分自身は絶対に含まないのが中国人。

132名無し三等兵2017/07/29(土) 23:01:35.71ID:pWA9I+b9
>>120

所有ではななく使用権
共産党は強制的に土地を無償で没収する権限がある。
共産党政府は土地を収用する際に土地の対価を認めていない。
中国政府は土地の私有を認めている!と言ってもそれは日本の価値観における私有ではない。

133名無し三等兵2017/07/29(土) 23:03:25.15ID:pWA9I+b9
「中国人が1億死んだって問題ない」とか言う中国人には
「じゃあまずお前自身1人が死んだって問題ないだろ」と言ってやれば良い。

134名無し三等兵2017/07/29(土) 23:16:44.75ID:FZNXXJjX
そういう国ってどれくらい死んだら問題になるんだろ
ポルポトは人口の1/4くらい殺したらしいけどな
9割くらい殺しても問題はないかも
さすがに中国全体で300人とかなったら困って来ると思うけど

135名無し三等兵2017/07/29(土) 23:21:15.73ID:pWA9I+b9
国がどうなろうと国民が何億人死のうと己が生き延びて酒池肉林に満たされれば問題ない。

136名無し三等兵2017/07/29(土) 23:27:39.14ID:XQk9qCNE
>>132
ほんと馬鹿だなw逆に地方政府の暴走で
開発会社の地上げ横行だろw
あれこそ私有そのものw

それと工場の廃液や排煙の垂れ流し!

そもそも転売が成立する矛盾w

137名無し三等兵2017/07/29(土) 23:30:53.05ID:XQk9qCNE
>>134
アフリカにはもっと酷い例も有るし
イエメンだかソマリアはコレラで
現在進行形中だが!

138名無し三等兵2017/07/29(土) 23:57:17.84ID:pWA9I+b9
>ほんと馬鹿だなw逆に地方政府の暴走で
>開発会社の地上げ横行だろw
>あれこそ私有そのものw

>それと工場の廃液や排煙の垂れ流し!

>そもそも転売が成立する矛盾w

そんな状態で「個人の土地の所有」が中国で成立している、とでも言いたいのか?

139名無し三等兵2017/07/30(日) 00:06:28.18ID:MHHNgWuc
ああ上訴村なんて北京に出来ていたり
地上げで1軒だけ周りを削られた家とかな

それと中央政府や地方政府と
共産党は別組織w
混同する輩が多いのなんのってw

140名無し三等兵2017/07/30(日) 00:15:48.77ID:nqjxVZID
土地の所有云々以前に法治が成り立っていないじゃん。

141名無し三等兵2017/07/30(日) 00:29:30.81ID:MHHNgWuc
汚職は蔓延り
習wの引き締めは更に強まりw
バブル崩壊も間近と何年言われ続けw

142名無し三等兵2017/08/02(水) 21:33:10.59ID:ZUoW47XC
習wきもいw
マオを超えたい習w
馬鹿かw

143名無し三等兵2017/08/03(木) 19:13:37.29ID:hpq8IBQ7
沖縄は中国の租借地となり、北海道の土地はチャイナマネーで買い占められ、中国人移民1億がドっと襲寄せて来て占領。
在日韓国人、朝鮮人の「地方参政権」を獲得し、「特別州」の成立…日本国内に実質的な在日朝鮮人の「治外法権独立国」が建国。
あと北方領土か…『択捉特別経済特区』…的なw

────と、引き換えに在日米軍完全撤退で、9条破棄。日本の核武装化が国際的に容認される。
…のと、どっちがいい?

144名無し三等兵2017/08/03(木) 20:31:34.33ID:D9GrfW1r
中国から、環境難民の大量流出が、近い将来あり得るだろう。

145名無し三等兵2017/08/03(木) 20:37:53.48ID:QdixZ6w1
漁船で大量に難民がきたらどうするの?
腰抜け自衛隊は攻撃できないだろうしさ

146名無し三等兵2017/08/03(木) 21:10:57.25ID:0cGZgGzA
希望通りになるかはやってみなきゃわかんないな。

147名無し三等兵2017/08/03(木) 21:53:50.84ID:1AxtsehO
AIも移民したい中華ってw

148名無し三等兵2017/08/03(木) 23:35:28.81ID:D9GrfW1r
な!?おかしいだろ?
なんでこんなに金持ちなんだよ!!??
ttps://youtu.be/trl4EJATt0A

149名無し三等兵2017/09/11(月) 21:08:22.88ID:ttxFYGiU
「第二次世界大戦は、通常、1939年9月1日のドイツ軍によるポーランド侵攻で始まった(中略)
9月17日のソ連軍によるポーランド侵攻(中略)
アメリカでは、ナチスをブラウン・ボルシェビズム(褐色共産主義)、
ソ連をレッド・ファシズム(赤色ファシズム)と呼ぶなど、
ドイツとソ連を同一視する議論が盛んだった(中略)
1940年9月27日に調印された日独伊三国同盟であった。以後、
とりわけ日独を危険なファシズム勢力として一括(中略)
ドイツの軍事マシーンとシステム、輝かしい成功(中略)
あの非人道的なナチスと組んだ(中略)
ファシズムが用語として国際的市民権を得たのは、1920年代に、イタリアのムソリーニが、
共産主義でも資本主義でもない第三の道として打ち出して以降である(中略)
国家主義的な独裁を永遠の統治原理としつつ、資本主義のエネルギーを抑圧体制活性化のために用いる(中略)
中国が掲げる一党独裁下の社会主義市場経済こそ、まさに現代におけるファシズム(中略)
ケ小平時代に、毛沢東流の原始共産主義からファシズムに移行した(中略)
(日本には)ドイツのシステムを単にコピーしようといった動きは決してなかった(中略)
ソ連や国民党中国より、日本社会の自由の度合いは高かった(中略)
日本の軍事行動に、在中邦人の生命財産をテロから守る側面があった(中略)
1937年の8月13日に発生した第二次上海事変である。そしてこの戦闘は、正しく中国側から仕掛けたのである。
この日、蒋介石は上海に駐屯していた5000人あまりの日本海軍特別陸戦隊に対する総攻撃を命令した(中略)
1944年5月5日、ナチス親衛隊長のハインリヒ・ヒムラーが行った内部訓話(中略)
憎悪と復讐心に満ちたユダヤ人世代を成長させるわけにはいかない(中略)
日本のどの指導者の史料を当たっても、ヒムラーのような病的発言を見いだすことは出来ない(中略)
日本は、強制収容所システムを一度も持たなかった(中略)
日本の方がアメリカよりファッショ度は小さかった(中略)
ファシズムという言葉でくくるのではなく、具体的に、軍部の台頭、戦時体制などと表現していく」

日本はファシズム国家に非ず、共産中国こそファシズム国家だ − 歴史認識問題研究会
http://harc.tokyo/?p=191
2017-03-13

150名無し三等兵2017/11/04(土) 19:59:28.20ID:/Shg0j+Q
元帝国日本軍人だった韓国人が断言
日本人はちゃんと中国韓国の言うことを聞け
ttps://youtu.be/vCBBD8S9XeI

151名無し三等兵2017/11/05(日) 14:36:36.56ID:igTH7zHg
日本は中国に負けた
ttps://youtu.be/-uAWe_6yvNE

152名無し三等兵2017/11/19(日) 10:17:02.20ID:tOWMQ7N8
中国側から重大機密が洩れた
ttps://youtu.be/VTI1R0s5N4g

153名無し三等兵2017/12/06(水) 14:56:29.19ID:TqhcmVRJ
大臣が率いていた?
ttps://youtu.be/LxEWiHiiCkk
作戦行動は、統帥権に含まれていて、大臣の権限は物資と人員の確保に制限されていたはずだ。
現役軍人の原則から、ある意味陸軍海軍を代表してはいたがね。

154名無し三等兵2017/12/06(水) 15:31:39.96ID:jHtOVV3J
満州事変と満州国を守るための日支事変を侵略だと言ってる連中は共産主義者だ。もし満州国
が無かったら、極東ソ連軍150万が1941年から独ソ戦に投入できる事になる。そうすれば1942年
には独ソ戦が終了してしまう。フランスまで共産圏になり、そうなれば共産勢力がユーラシア大陸
を制覇し、世界を支配してしまっただろう。

155名無し三等兵2017/12/06(水) 20:45:33.90ID:mcXmcpP6
>>154
そうなったら、3年早い冷戦スタートになり、日米は同盟を結ぶ可能性が出てくるな。

156名無し三等兵2017/12/24(日) 06:14:12.13ID:gyAUzuHC
満州事変を首謀した石原寛治は支那事変の拡大で兵力を割かれることに反対していたようだが。

157名無し三等兵2018/01/03(水) 11:16:46.14ID:81qns00O
満州をソ連がとったら日米戦争は無くなるな

158名無し三等兵2018/01/17(水) 07:15:26.23ID:OlBDYByW
満州がソ連の勢力下になったとしたらソ連は満朝国境に大部隊を配置するだろうから、
150万そっくりそのまま欧州へ転用とはいかないだろう。

159名無し三等兵2018/02/05(月) 02:41:38.40ID:xF+BKuvy
北朝鮮 万景峰号
ロシア当局に入港拒否され燃料切れ
港外で停泊中w

160名無し三等兵2018/02/05(月) 15:16:26.93ID:xF+BKuvy
>>159
北朝鮮 万景峰92号
一転楽団輸送や宿泊施設に使用と表明
韓国に制裁例外化を迫る!

161名無し三等兵2018/02/22(木) 08:27:28.22ID:zf2p0zg+
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

K2FFT

162名無し三等兵2018/04/21(土) 23:15:37.86ID:JzISePQJ
当時日本が軍事行動を起こした満州北部や中国大陸は、日本の実効支配下に
置かれていない、明らかに日本の領域外(主権外)の土地だったわけですから、
日本本土が先に攻撃されたわけでもないのにこれらの土地を占領した当時の
日本軍の行動は、「侵略的な行為」だったとしか解釈のしようがありません。

163名無し三等兵2018/04/22(日) 09:17:27.47ID:QW3eGxfL
562 名前:名無し三等兵 :2018/04/22(日) 07:33:49.15 ID:4Zvay1Q7
さてと、これが効いたのかな

199 名無しさん@1周年 sage 2018/04/21(土) 19:28:10.78 ID:yj5FKhxQ0
北朝鮮に協力した中国最大手の通信機器メーカー
Android端末を作れなくなるらしい。

ZTE、Androidのライセンスを失う可能性も。Googleと協議中との報道
https://japanese.engadget.com/2018/04/17/zte-android-google/

( ・∀・) ニヤニヤ w

164名無し三等兵2018/04/22(日) 09:18:37.52ID:augqP5g+
>>162
日本が中国と結んだ条約を守らないんだから、そういう野蛮人は討伐を受けて当然。
だから国際連盟も何も言わなかった。

165名無し三等兵2018/04/22(日) 09:26:02.55ID:QW3eGxfL
ソ連もですね分かりますw

166名無し三等兵2018/04/22(日) 10:23:40.04ID:nXsOrQoq
大切なのは真実ではなくて勝った国が正史を築くという事実

167名無し三等兵2018/04/22(日) 21:23:11.64ID:QW3eGxfL
まあ勝てば官軍だしなw
昔から何処の国でもw

168名無し三等兵2018/04/25(水) 22:34:00.49ID:nHDRrCw+
なぜだ! 中国軍のレーダーに日本製の部品を使用せざるを得ない理由
http://news.searchina.net/id/1657870?page=1 h

169名無し三等兵2018/05/02(水) 05:04:46.20ID:RGg0wn6w
侵略だ進出だって言葉遊びだと思うわ
そもそも欧米も全てが侵略であって
開戦前の特にアジアの地図を見れば明らかで
食うか食われる側かしかなく、明治維新の原動力が、その危機感なんだから
ヨーロッパとソ連と日本が国取りゲームをやって枢軸国が負けた戦争
意義があったとすれば、終戦間も無くしてアジアの国々が独立したこと
建前だけども日本は植民地解放を謳って負けた
それ以降、侵略国は植民地を正当化する論理を失ったんだから

170名無し三等兵2018/08/24(金) 10:21:57.56ID:YYb7qe/X
保坂正康『オモテの言論ウラの言論 (発言者双書)』秀明出版化、 単行本 – 2005/3

240頁
関東軍、北支、中支などの中国戦線の戦友会を取材していると、
私刑の話がよくでてくる。昭和十六年十二月八日以後の南方での
部隊は、とくに激戦地では、私刑などなかった。むしろ友情や仲間
意識が強い。ところが、中国戦線では私刑の話は凄惨そのものだ。
……



どうせ美化するなら、日清戦争にしたら?

171名無し三等兵2018/12/13(木) 22:08:46.80ID:Zq4qFa33
確か東条て南京戦の頃って満州か内蒙古あたりで暴れてたはずなんだが、靖国でボヤ騒ぎしてる活動家って、独裁者東条が世界征服の手始めに支那事変や南京戦指揮して世界大戦に突入くらいな歴史観なんかね?

172名無し三等兵2018/12/13(木) 23:18:36.76ID:8cSsr6YK
>>171
日本のシンドラー東条英機で検索してみてね。

173名無し三等兵2018/12/13(木) 23:34:56.44ID:Zq4qFa33
>>172
その杉原とかもシンドラーに例えられるの気に入らなくて。
日本の国策に反した独断でもなく、満州経由後のルートとか外務省も手伝ってたような。
シンドラーて民間の社長さんの独断だろうけど。

174名無し三等兵2019/01/10(木) 14:08:24.01ID:Qujjdrsk
世界地図で万里の長城を見れば一目瞭然、満州はもともと支那の領土ではありません。
夏はかなり暑くなりますが、冬は零下20℃から40℃になろうかという土地です。
遊牧民として季節にあわせてゲルという可搬式のテントで移動した清は、支那の地を占領したあとは、祖先の土地として満州に人が住むことを長らく禁じていました。
戦後漢民族の支那は満州から強制的に満州族を移転させましたし。

満州とは、日本人の手で日本人のお金で日本・朝鮮農民や日本企業が開拓、開発したもの。
道路、電気、上水道、下水道、田畑のための灌漑水路、鉄道。

それを人が住めるようになったら
ここは『ここは俺たち支那人の土地だ!日本人、朝鮮人は出ていけ!』とばかりに度重なる挑発を繰り返しました。

まさに、今の尖閣諸島問題と同じですよ。
今まで見向きもしなかったのに、周辺で石油が出るとなると態度をころりと変える。

騙して詐取する。詐取出来なければ力ずくで奪う。無断でコピーする。模造品を作り商標権や特許権、意匠権を侵害する。
今も昔もなにも変わっていません。

日中戦争の真の原因は、このような、支那人の泥棒・強盗・パクり根性にこそある。
それが本質です。

175名無し三等兵2019/01/30(水) 16:36:10.51ID:8Tt4UzEJ
1929年の中ソ紛争は、中東鉄道を巡りソビエト連邦と中華民国の間で起こった軍事衝突である。
中東路事件、奉ソ戦争とも呼ばれる。北伐を終えて統一された中国にとって外国との初めての交戦であった。
紛争の発端は、中ソの共同管理下に置かれていた中東鉄道の利権を、中国が実力で回収しようとしたことにある。

ソ連の独裁者スターリンは自衛を理由に機械化された強力なソ連軍を満洲国境地帯に送り込み、張学良軍を粉砕し全ての権益を回復した。その後原状復帰を内容とする停戦協定が結ばれてソ連軍は撤収したが、中国側は協定の無効を主張して再交渉を要求し続けた。

引用終わり

強欲支那らしいですね。

176名無し三等兵2019/05/22(水) 23:28:34.26ID:VI6u5gYR
昭和の教訓、生かす時代に 新たな研究成果に学ぶ
本社コメンテーター 秋田浩之
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO44529100Y9A500C1TCT000/
https://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXMZO44529100Y9A500C1TCT000/
https://twitter.com/nsetz/status/1126391653827145728
 庄司潤一郎・防衛研究所研究幹事 日中戦争は陸軍の主導により全面戦争に入っていったという見方が長年主流
だったが、対ソ戦へのそなえを優先したい陸軍中枢は当初、拡大に慎重だった。むしろ、華中や華南に権益を持つ
海軍が積極的に動いたことに近年、焦点が当てられつつある。「蒋介石日記」の公開に伴い、蒋介石も当初から
上海で攻勢に出るつもりだったことが分かってきた。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

177名無し三等兵2019/05/25(土) 12:44:02.10ID:7L2GkZix
相手が中国でなくても、わざわざ海を越えてまで他国の領土を武力にまかせて分捕ろうとしたら侵略以外の何ものでもないわな
地続きの土地でも他国の領土に武力侵攻したら侵略だが

178名無し三等兵2019/07/08(月) 03:51:31.83ID:ebpsr3rc
太平洋戦争へ続く「盧溝橋事件」の火種はなぜ燃え上がったのか――周到に“用意されたシナリオ”とは
蘆溝橋事件は当然起るべくして起ったのだ
https://bunshun.jp/articles/-/12639

新着レスの表示
レスを投稿する