軍オタの好きな名言・名ゼリフ12

1名無し三等兵2018/04/24(火) 04:04:05.34ID:is4infx4
「人間には不思議な心の動きもあるものです。勝ってなお自ら楽しまないこともありますし、負けてくやしく思わない場合もあります」

宮武三郎


など、あなたが好きな名言や名ゼリフをこの野郎とばかりに熱く語ってください。

前スレ
軍オタの好きな名言・名ゼリフ11
https://peace.5ch.net/test/read.cgi/army/1362352214/

2名無し三等兵2018/04/24(火) 04:04:41.49ID:is4infx4
【歴代スレ】
軍オタが好きな名言、名ゼリフ
(p)(p)http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173374491/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ Take2
(p)(p)http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1187852980/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ 3
(p)(p)http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1216006904/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ Ausf (Wが脱字)
(p)(p)http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1232450589/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ AusfX
(p)(p)http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1245599351/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ 6
(p)(p)http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1260962015/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ 7
(p)(p)http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1281581870/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ 8
(p)(p)http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1301725860/
軍オタが好きな名言、名ゼリフ9
(p)(p)http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1314180426/976-
軍オタが好きな名言、名ゼリフ10
(p)http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1331167068/956-

3名無し三等兵2018/05/12(土) 20:22:47.88ID:1TCbh087
私の政治家としての志は、大統領官邸にあっても牢獄にあっても変わらない

リスト・リュティ

4名無し三等兵2018/05/20(日) 16:02:08.64ID:50KM3UD0
男の陰茎がおしなべて20cm以上ならば、ウーマンリブなど起こらなかったのである

作者(の陰茎サイズ)不明

5名無し三等兵2018/06/18(月) 20:28:50.34ID:5R/u87i1
我々はまだ戦える
だからこそ今、講和のテーブルに着かねばならない
我々が戦う力を失ってからの講和は完全な屈伏があるだけだ

カール・グスタフ・マンネルヘイム

6名無し三等兵2018/06/20(水) 17:29:25.19ID:Vsgd8Ssj
「世界の大富豪」成功の法則 - 城島 明彦 - Google ブックス

ZARA創業者オルテガ
「私が巨富を得たという評価であるのなら、
金儲けしてやろうというのが目的ではなかったからかもしれない」







>>1 >>2 >>3
前澤友作 「お客さまを神様だと思ったことは一度もないです」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120424/231350/ph001.jpg
https://i.ytimg.com/vi/owUEcOcQuZ8/maxresdefault.jpg
【接客】態度の悪い店&態度の悪い店員【通販】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/fashion/1526636162/
271 :2016/02/09(火) 00:53:47.58 ID:RE2sINiQ0
ZOZOはボッタクリだぞ
613 : 2016/03/31(木) 00:38:46.52 ID:8PrvZlzY0
ZOZOは
ダサいどーでもいいような安っぽい服ばかりで気に入った服を探す方が大変だ

7名無し三等兵2018/06/24(日) 12:31:09.76ID:0pSHu8D9
【帝国きどり、軍産″】 マイトLーヤ『アメリカは侵略の過ちを認め、イスラエルは跪き許しを乞え』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1529709983/l50


ミリオタは侵略の加担者

8名無し三等兵2018/08/05(日) 17:38:52.40ID:BkT+sl9u
「命ある限り戦ってこそ、戦闘機乗りです。」     岩本徹三海軍中尉

9名無し三等兵2018/08/09(木) 06:36:58.56ID:x09XMGeT
出征の 父君送る 一人子の 見上げし顔に けむる秋雨

出征の 少尉を送りて 帰りけり あの人もまた よき人なりき

阿武隈の 橋の上にて 我が想ふ あの日別れし 友は何処ぞ

荒雲は 蔵王の峯を 蔽ひけり 堤に立てば 強き秋風

グランドの 真砂の上に 死といふ字 三度書いては 悲しみにけり


菅野直海軍中佐

10名無し三等兵2018/08/14(火) 15:57:03.05ID:guHsaYxn
「戦争は、みんな駄目にしちまうもんね。人間というものを、もう駄目にしちゃうんじゃないですか?
だって、仲間が亡くなってってるのを何とも感じなくなっちゃうんですもん、戦争っていうのは。
そうでしょう?『ああ、あいつも突っ込んだ』で終わっちゃうじゃないですか。
その、もう、毎日のアレになっちゃうと慣れっこになっちゃってね。悲しんでるヒマない。
もう、自分だって、その、ねえ?アレにならなきゃならないっていうアレがあるから・・・。
みんな、心までみんな、駄目にしちゃうんじゃないですか?戦争は。」

長田利平海軍一飛曹     特攻命令により爆装出撃すること4度 生還

11名無し三等兵2018/08/14(火) 15:59:13.71ID:guHsaYxn
からころむ すそに取りつき 泣く子らを 置きてそ来ぬや 母なしにして

信濃国防人 長田大嶋     万葉集巻20 4401

12名無し三等兵2018/08/14(火) 18:10:54.63ID:cU6Yy3NO
俺の学生時代には詠み人知らずだったけど、判明したんだ。

13名無し三等兵2018/08/14(火) 19:46:58.37ID:IpP73jUE
カラコルムまで行ってたのか

14名無し三等兵2018/08/15(水) 00:44:54.15ID:sb2cgL2K
西遊記かな?

15名無し三等兵2018/08/16(木) 16:54:23.81ID:jepL8xaG
「太平洋戦争について、公正で客観的な眼で学んでいただきたいと願っています。
列強の帝国主義の時代が、太平洋戦争とともに終わったという事実を客観的に検証してもらいたい。」

江名武彦海軍少尉     第3正気隊(特攻)  若者たちへ

16名無し三等兵2018/08/23(木) 18:00:45.60ID:FnwKXglf
誰かが言った言葉じゃないかもしれないけど
「上官の命令に従う限り、その行為について個人的な責任を負うことはない」
みたいな言葉って無かったっけ?
探してるけど見つからなくてモヤモヤしてる

17名無し三等兵2018/08/26(日) 07:13:53.71ID:2jcIe5L+
ちょっと違うかもしれんが

「オレが艦橋にいて指揮をとっていたのだから、責任はすべてオレにある。
何も気にすることはない。くよくよしなくてよい。」

寺内正道海軍中佐
駆逐艦「雪風」に乗って来たばかりの中尉に操艦をまかせていたら
艦底をリーフでこすって損傷、シュンとする中尉に

18名無し三等兵2018/08/27(月) 00:30:09.99ID:nYp0AHok
>>16
誰かの言葉って言うより、軍の命令系統の大原則

19名無し三等兵2018/08/27(月) 03:54:33.68ID:j83EI/qC
でもナチは戦後……

20名無し三等兵2018/08/27(月) 15:38:27.75ID:7j+GsmA+
戦争裁判は事後法上等の無法地帯。

21名無し三等兵2018/09/01(土) 12:28:05.14ID:9ONxfPA7
「明るくといっても、ほんとうのところ、私はそんなに簡単には明るくなんかなれなかったのです」

並木路子
あなたの明るく響く歌声が戦後、敗戦にうちひしがれた人たちを励ましましたね、という言葉に
父、次兄は戦死、東京大空襲時、それをためらう母とともに隅田川に飛び込むも母は行方不明
婚約者は土浦航空隊に行き後に特攻戦死、自身は戦時中、フィリピン戦線や大陸戦線への慰問団に加わる

22名無し三等兵2018/09/08(土) 09:16:41.61ID:7VNxbxRJ
              ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
     ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|            彡ノヾ彡'ニ/
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{
       |r`川| __,..,,,_     : :   三ニ;|リ'1'     強者は道徳を蹂躙するであろう。
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{    弱者はまた道徳に愛撫されるであろう。
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'       道徳の迫害を受けるものは、
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __    .: '!l;:..:;彡;/        常に強弱の中間者である。
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ' _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } ';  彡//|      \

         芥川龍之介(1892 - 1927)

23名無し三等兵2018/09/08(土) 17:09:08.26ID:ZAZU6dGD
「Herr Kawakami Ich denke, dass militärische Macht notwendig ist, um das internationale Gesetz zu brechen」

Helmuth Karl Bernhard Graf von Moltke

24名無し三等兵2018/09/14(金) 13:11:41.68ID:1kfMA0ob
「あなたがダイヤモンドプリンセスになってる頃私は大統領夫人になってるかもね」

25名無し三等兵2018/11/08(木) 01:37:55.55ID:/bJTnPgz
『時事新報』明治30年10月7日

左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、
背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし。
既に従来の国交際上にも屡ば実験したる所なれば、
朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、
事実上に自ら実を収むるの外なきのみ。

           _,,,,,,__  __,,,__
          ィjj)))))))))!!!!!彡ヽ,
        /ミ/         ,}彡ヘ
        |ミ{ -‐ ‐ ‐ ‐-  {三=|
        El==; ゚ ''==. |ミミ,|
          `レfォ、,〉 :rfォ.、,  !iル┤
.          { `¨ i ・、¨ ´  `{ゞ'}
.          | ‘`!!^’ヽ     .「´
          ! ,-ニ'¬-、  ,!|,_
.          \´ ̄`  / ∧ヘ、
           __/〉`ー ' ´ /  〉 \
       _, ィ´「∧     /  /    )¬ー- 、_
    -‐ ´  / /  ヽ、/    /     iヾ      ヽ

       (福沢諭吉 1835〜1901)

26名無し三等兵2018/12/03(月) 16:22:57.00ID:u2h2Hp2K
『余の私的な遺言書』アドルフ・ヒトラー

「闘争の歳月がつづいているあいだ、余は、結婚という責任をともなった行為は
できないと信じていたが、いま余はこの地上での生涯を終わるにあたって、
あの女性、すなわち長い年月にわたる世に対する忠実な友情をまもって、
みずから選んで、この、すでに敵の包囲網がほとんど完了した街に潜入し、
彼女の運命を余の運命と分かち合おうとしている女性を妻にしようと決意した。
彼女は、彼女自身の希望によって、余の妻として余とともに死ぬ。
国民への余の奉仕の仕事のために余ら二人から奪いとっていたものを、償ってくれるであろう。

余が所有するものは――およそ価値あるものであれば――党のものとなる。
党がもはや存在しない場合には、国のものとなる。国も壊滅してしまうとすれば、余のそれ以上の決定はもはや必要ない。

長年にわたって余が買い集めた蒐集品の中にある絵画は、決して私的な
目的のためにではなくて、余の故郷の街であるドナウ湖畔のリンツ市に
完成される画廊のためにのみ集められたものである。

この遺産がそのように役立ってくれることを、世は衷心より望むものである。

この遺言書の執行人として、余は余の最も忠実な同志であるマルティン・ボアマンを
任命する。彼は、すべての決定を最終的かつ法的に有効にとりおこなう権限を有する。
彼は、個人的な思い出のために価値あるもの、あるいはささやかな市民的生活を
維持する上で必要なものを、余の兄弟たちに分けあたえることが許される。
同様に、特に余の妻の母親、およびボアマンもよく知っている秘書たち、女性秘書たち、
すなわち何年にもわたって余のために奉仕してくれたウィンター夫人や
そのほかの人たちに分けあたえることも。

余ならびに余の妻は、逃亡あるいは降服の屈辱から逃れるために、死を選ぶ。
われわれ二人の決意は、余が国民に奉仕した十二年のあいだ、毎日の仕事の
最も多くの部分を遂行してきたそのおなじ場所で遺体がただちに焼却されることである。

一九四五年四月二十九日(午前)四時 アドルフ・ヒトラー」

27名無し三等兵2018/12/30(日) 16:41:52.70ID:sLceBb3W
        .:::::::;'  軍職に或る事30年、、今回ほど必勝の  ';:::::::.
             :::::::::i 信念が沸き起こる思いをしたことが無い…  l::::::::.
          ::::::::::!    イギリス軍は弱い必ず退却する     i::::::::
            :::     補給について心配することは誤りである  :::
  '  ― ―‐ --  」                               L_:::::
                    元来日本人は草食である、然るに南方の   ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  草木は全て…即ち之食料なのである
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',    天長節までインパールを攻略せよ    r::-  _
              :::::::::'、 皇軍には天佑神助の奇跡が起こる    /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ    雨季の到来は皇軍に    /:::::::
                ::::::::丶   味方するものなり     ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、 あくまで敢闘すべし _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '           \   牟田口廉也    /   `、    \

28名無し三等兵2019/01/19(土) 13:16:30.16ID:3kZdgPWH
「主権国家であるわが国に対し、責任ある韓国の人間が『無礼』などと言ったことは極めて不適切で遺憾だ」
河野克俊統合幕僚長

29マキャベリ『政略論』より その12019/02/01(金) 02:20:02.68ID:AsAJrwws
民衆ほど軽薄で首尾一貫とは程遠いものはないとは、ティトウス・リヴィウスの
評価であるが、他の多くの歴史家も、これと同じことを書いている。

まったく、歴史上の彼らの行動を見れば、民衆が誰かを死刑にしたのに、
同じ民衆がその直後に後悔して涙を流す、という場合に始終出会う。

これについて、リヴィウスは次のように言っている。

「彼が死に、彼によってもたらされていた脅威が消えるやいなや、
民衆は後悔の念にかられ、涙を流して彼をしのんだ」

また、ヒエロンの甥のヒエロニムスの死後に、シラクサで起った出来事にふれながら、次のようにも書いた。

「卑屈な奴隷か、さもなければ傲慢な主人か、これが民衆の本質である」

こうまで言われると、わたしとしても、民衆を弁護するなどという大変な仕事を、
受けもってよいものかどうか迷ってしまう。これほどに厳しく非難されている人々の
弁護役など不利も明らかで、はじめたとしても結局赤恥かいて投げ出すしかないのでは、
とまで思ってしまう。

しかしきちんとした反論はしておいたほうがよいと思うので、あえて弁護するが、
歴史家たちが民衆の欠点として糾弾するこの性格は、実は人間全体、その中でも
とくに指導者たちにこそ、向けられるべきものだと言いたい。

なぜなら、法に反する行為をする者は誰であれ、
秩序なき民衆と同じ誤りを犯すものだからである。

あと先のことも考えないで暴走するという民衆の性格は、指導者のそれよりも
罪が深いわけではない。両者いずれとも、思慮に欠ける人ならば誰でも、
この誤りは同じように犯しているのだ。

それゆえに、この場合での理にかなった議論としては、階級で分けずに、人間全体に共通する欠点への糾弾という形でなされるべきだと思う。

30マキャベリ『政略論』より その22019/02/01(金) 02:21:06.31ID:AsAJrwws
民の声は神の声、と言われるのも、まんざら理由のないことではないのだ。

なにしろ、世論というものは、不可思議なる力を発揮して、未来の予測までしてしまうことがある。

また、判断力ということでも、民衆のそれは、意外と正確だ。二つの対立する意見を並べて
提供してやりさえすれば、世論はほとんどの場合、正しいほうに味方する。

もちろん、世論にも欠陥はある。真に有益なことよりも、見ばえのよいもののほうに
眼を奪われる場合が多いからである。

しかし、指導者たちといえども、自分たちの欲望に駆られて、同じ欠陥におちいることが
多いではないか。しかも、指導者たちの欲望ときたら、民衆のそれよりもずっと大きいときている。

ゆえに、民衆とか指導者とかの区別をつけずに、両者に共通する欠陥として論ずるのが
理にかなったやり方だと信ずる。

31名無し三等兵2019/02/05(火) 00:19:39.46ID:hmrCD7JX
ISIS兵に包囲されたロシア軍将校が自分自身を標的として空爆を要請。死後ロシア連邦英雄章が授与される

http://frontpage.blog.jp/archives/1056538966.html

司令部「グリーンラインへ戻ってください。繰り返します、グリーンラインへ戻ってください。」
将校「敵は外にいる。空爆を今すぐ実行してくれ。これが僕の終わりだ。僕の家族に愛してる、僕は祖国の為に戦ったと伝えてくれ。」
司令部「要請を却下します。グリーンラインへ戻ってください。」
将校「無理だ。敵は外にいて包囲されている。彼らに殺され、死体を晒されたくない。空爆を実行してくれ。奴らは僕と軍服をなぶりものにするだろう。
僕は奴らを道連れにして尊厳を持ったまま死にたい。僕の最後の願いを叶えてくれ、空爆を実行しろ、どちらにせよ僕は奴らに殺される。」
司令部「要請をもう一度確認してください。」
将校「奴らは外にいる。司令部、これで終わりだ、ありがとう。僕の家族と祖国に愛してると伝えてくれ。僕は勇敢に最後まで戦ったと伝えてくれ。家族のあとを頼む。僕の死の報復をしてくれ。さようなら、司令部。家族に愛してると伝えてくれ...」
司令部「応答無し。空爆を実行せよ。」

32名無し三等兵2019/02/14(木) 00:17:21.68ID:dDZJeEzn
「若者が性急で衝動的なのは良いのです。しかし馬鹿ではいけない。
若者はつねに出来うるかぎり、賢くふるまうことを心掛けていなくてはなりません。」

ジャコモ・カサノバ

33名無し三等兵2019/02/26(火) 15:12:39.49ID:03vYwoig
生きてる人を神様にしちゃいけません、神様に文句は言えないでしょ?

                                 井上 成美

34名無し三等兵2019/04/09(火) 21:25:30.96ID:VIyNxguX
自衛隊F35A戦闘機 レーダーから機影消え連絡途絶 青森沖 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011878581000.html
fdsqyhg

35名無し三等兵2019/06/28(金) 22:03:51.11ID:vzZ4+mzd
「しかし、マダム。敵を友人にすることができるのに、
どうして叩きつぶす必要があるでしょうか?」
エイブラハム・リンカーン

南北戦争時、演説中に南部人へ徹底攻撃を主張する年配の婦人に対して

36名無し三等兵2019/08/20(火) 13:48:37.97ID:PK4FqCkr
「太平洋戦争ハ近衛が始めたといつてよいよ」

昭和天皇
https://www3.nhk.or.jp/news/special/emperor-showa/articles/diary-repentance-01.html

37名無し三等兵2019/10/05(土) 16:08:25.39ID:UkkKfTpY
国民が戦勝に浮かれてるのは僅かな間だけである。軍隊は非常時には
必要なものであるが、平和な時代には不要のものである。
自分は田舎に帰って百姓をする。
我々軍人はすぐに忘れられる。忘れてしまわれるために我々はおるのだ。
黒木為

新着レスの表示
レスを投稿する