ヮ無 ミリタリージェットエンジンを語るスレ 10kN

1名無し三等兵2018/10/16(火) 12:21:39.30ID:MbXvwwqx
前スレ
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 8kN
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1530771278/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 7kN
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1498649306/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 6kN
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1440828436/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 5kN
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1419210945/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 4
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1389273648/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1357556393/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 2kN
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1283917599/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 1馬力
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1192343293/
関連スレ
ミリタリーレシプロエンジン 十六基目
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1453699582/

※ワッチョイ有り9スレ
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1537872271/

2名無し三等兵2018/10/16(火) 12:22:36.42ID:MbXvwwqx
経済効果は1000億円!?IHIが埼玉に航空機エンジン
新工場
10/15(月) 20:40
経済効果は1000億円!?IHIが埼玉に航空機エンジン
新工場
の組み立てやエンジン整 備などを手がけるIHIの瑞穂
工場(東京都瑞穂町) ghgkkiuyree

農大跡地売却、71億円で
 埼玉県は、10月中にもIHIと県農業大学校跡地(鶴
ケ島市)の土地売買契約を結ぶ。県議会本会議で、敷
地を71億500万円で売却する議案を可決した。IHIは
2019年に航空機エンジンの新工場を完成し、稼働す
る計画。IHIが取得する用地は、農業大学校跡地の北
側約13万6100平方メートル。人工知能(AI)や
IoT(モノのインターネット)を活用したスマート工
場を実現する。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

3名無し三等兵2018/10/20(土) 16:20:16.55ID:D/Sl1mOv
F101-GE-100 ミリタリー推力7.7t AB推力13.6t 流量158.7kg/s バイパス比1:2.1 コア部流量51.2kg/s
少ないなあw

F110-GE-100 ミリタリー推力7.5t AB推力12.7t 流量119.7kg/s バイパス比1:0.87 コア部流量64kg/s
実はF110はコア部はF101より大きい
これまめちしきなwwwwwww

F404-GE-400 ミリタリー推力4.8t AB推力72.6t 流量64.4kg/s バイパス比1:0.34 コア部流量48kg/s

YJ101-GE-100 ミリタリー推力4.2t AB推力6.49t 流量58.1kg/s バイパス比1:0.25 コア部流量46.4kg/s

CFM56-2A2  ミリタリー推力10.9t AB推力なし 流量371kg/s  バイパス比1:5.9  コア部流量53.7kg/s
CFM56はF101と共通であると有名だね

CFM56-2B1  ミリタリー推力10t  AB推力無し 流量356kg/s  バイパス比1:6  コア部流量50.8kg/s

同じコアと言われるF110とCFM56を比較して、昔のエンジンはAB使用による推力増大の方がファン拡大による推力増大より
大きくし易かったのに、いつの間にか逆転した?と思ってたんだが
なあんだ、そもそもコア部が小さかったんですな

4名無し三等兵2018/10/20(土) 16:21:19.46ID:D/Sl1mOv
これらのエンジンのコア部流量が全て50kg/sであるとすると

F101-GE-100仮想縮小 ミリタリー推力7.5t AB推力13.3t 流量155kg/s バイパス比1:2.1
F110-GE-100仮想縮小 ミリタリー推力5.9t AB推力9.9t 流量93.5kg/s バイパス比1:0.87
F404-GE-400仮想拡大 ミリタリー推力5t  AB推力7.5t 流量67kg/s  バイパス比1:0.34
YJ101-GE-100仮想拡大 ミリタリー推力4.5t AB推力7t  流量62.5kg/s バイパス比1:0.25
CFM56-2A2仮想縮小  ミリタリー推力10.1t AB推力無し 流量345kg/s バイパス比1:5.9
CFM56-2B1仮想縮小  ミリタリー推力9.8t AB推力無し 流量350kg/s バイパス比1:6

CFM56の2バージョンにねじれ現象が発生しましたwww

ミリタリー推力とバイパス比を比べると、上昇傾向にはあるんだがやっぱりどんどん丸まって来るのな
y=(a√(bx-c) ) +dくらいで回帰しても良いかな

5名無し三等兵2018/10/20(土) 16:22:42.51ID:D/Sl1mOv
A 2.714823
B -1.25332987
C 0.1570836523

x軸をミリタリー推力、y軸をバイパス比とした2次関数
y=A + Bx + Cx^2 で
定数項と係数は以下の値になった

相関係数は0.999760897と物凄いねw

で、このコア流量50kgのF404あたり初期の技術水準の仮想エンジンで
じゃあこれでミリタリー推力8.5tを達成したかったらバイパス比どの位になるかなと計算したら

3.41って出てきたが、ESPRで使うエンジンのバイパス比が仮想で3.41になってたのと、何か関係あるのかね?????

またこれらのエンジンは自分の独断と偏見でタービン直前温度1400℃と仮定したが、
ちゃんと絶対零度分の273℃を加えて1800℃タービン直前温度1800℃にしたら1.24倍、それでコア流量50kg/s、バイパス比3.41なら
ミリタリー推力10.5t、AB推力は1.8倍とか皮算用したら19tか?最後適当

ただ、こうやってとりあえず超音速戦闘機は飛ばせるエンジンが作れたとしても直径が巨大化してしまうからなあ
その分だけウェポンベイ容積も小さくなってしまう。インテークを曲げてエンジンを隠すのも大変になる
今後の戦闘機はAB推力だけでなくスーパークルーズだって出来ればすべき

となると、やっぱりバイパス比1:0.5に抑えて、それで推力15tを出すXF9の登場まで待つのも正解だったのかねえと

6名無し三等兵2018/10/20(土) 16:24:13.37ID:D/Sl1mOv
ところでだ

B-1に搭載されたF101エンジンはAB付きエンジンとしては世界で最もバイパス比が大きく
初期型で1:2.1もあったが
F-111に搭載しようとかF-16に搭載しようとかF-14に積んでみたら凄い性能だったけど量産されなかったとか
妙な話が多いんだよなあ

いつでも飛ばないといけない戦闘機でなく、飛行間隔が長いB-1に搭載するから
頻繁に点検して整備に時間が掛かっても良いものとして作られたエンジンなのかなあ?と

AB使用時には広いバイパスやファンで推力、というか圧力差の一部を受けないといけないので大変だなあ

安易に、「ウチの最大のエンジンでもちっちゃいけどバイパス比をF101並みにでっかくすれば推力出せんだかんな!!!!!!!」
って吠えても、整備間隔の短いものになってしまい実用機には使いにくいものになってしまうんだろうなあと

7名無し三等兵2018/10/20(土) 16:31:33.19ID:D/Sl1mOv
ATD-X量産妄想スレでこの話をやろうとすると温度も流量も過程や時系列や緊急性をすっ飛ばして
ごちゃまぜにしてしまう人がいて収拾がつかない

ワ付きでやると、今あそこは現役で開発が進んでるエンジンの詳細な情報が必要であって
幾つかの仮定を混ぜた妄想入りの考察がレスで混じっていると読みにくい

ここならその辺の厳密さ、いい加減さが丁度良いかなw

8名無し三等兵2018/10/20(土) 21:00:12.97ID:D/Sl1mOv
>運用速度の違うエンジンをバイパス比を基準に比較してもあまり意味ないし、

F101、YJ101、CFM56は全て共通または非常に近いコアであると複数の書籍で見かけ、F110もF101から、F404もYJ101から出来たという話だったので
ほぼ同一技術のコアならAB無しの最大推力がバイパス比との何らかの関数になる、という仮定で

この辺のコア部の流量を某サイトで調べて引っ張り出して、それを1次関数でなく2次関数に当てはめたら、と思ったら
確かにやたらと高い相関係数になった

しかし2次関数なら係数2つ定数項1tそれにx,yで5つ
F101、YJ101、F404、F110、CFM56と5つで解いたら、単に方程式を解いて数合わせましたってだけだなあw
実はこの式だとバイパス比が0.2未満になると逆に推力が増え出すという妙な事になっていた
コアサイズも元から近いし微妙な冷却効率なんてそんなに変化が無いだろうからと強引に全て50kg/sのコア流量にして
計算するとかにしてしまったが

その数式に、タービン直前温度で1400℃だったのをXF9並みの1800℃だったら?って事で入れてみたら最後に
AB無しで10tオーバーだのと数値が出たが、冷却技術がまるで違うから本当にそんな数値になるかも分からん

元からコア流量44〜55kg/sに殆どが散らばってたからそれで1割くらい減ってもあんまり冷却の差とか出ないだろってことでやってみたが
これに100s/sとか25kg/sとかを無理やり入れても、やっぱりロクな事にならないだろうな
(CF6もF101やF110あたりから長い目で見て派生して来た?なんて聞いたことがあったが)

まぐれで一部で妙にピタッとした数値になったが、あくまでもヲタの皮算用
だがこれを各国、各時代、各社のエンジンと比較してどう変わって来るかで技術の向上なんかが見えたらまた楽しいかなあ?と期待
F110やCFM56は複数タイプあるから後期型の技術向上とかが読み取れたら、ヲタレベルで楽しい

9名無し三等兵2018/10/21(日) 10:02:12.80ID:gAxPmvD6
前からXF5のコアでバイパス比1:2のF101的なものを作ってステルス戦闘爆撃機を小型化したような運用
つまり第5世代戦闘機としてギリギリのステルスミサイルランチャー的な機体なら何とか!

って主張した事があり、その度に「妄想するなら眠ってやれ」という奴が多かったんだが

F101やF110などの話を見るに、この方法って技術的にまるで無理って訳でも無かったんだなw
費用対効果の点で、もっと大きなコアを作った方が将来的に良くなるしそれだけの技術もまああるんだから
バイパス比だけ半端に増やすような案は色々無駄になるよ、というだけで

あとは日本の武装型体外手段の将来取り得る選択肢が増えるのを好まない人達が書いてたか、
まあどっちかw

10名無し三等兵2018/10/21(日) 17:36:45.87ID:gAxPmvD6
インドのカヴェリってターボファンを名乗ってるけどバイパス比1:0.16でアメリカ基準だとターボジェットなんだよな
それでタービン直前温度1400℃オーバーを目指す!将来は1800℃!!!とかやってるけど、

バイパス流ってエンジンを冷却する目的もあった筈なんだよなあ
ちょっと少な過ぎる

それで総流量78kg/sだから、実はコア部分だけだとF110の後期型あたりに近いサイズという事になるんだよな
それを国産初でいきなりチャレンジして、ああなった

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/GTRE_GTX-35VS_カヴェリ

何か色々と素晴らしい高い目標を立てておられる
さすが悠久のインド

11名無し三等兵2018/10/24(水) 19:53:03.04ID:o7h7M7mw
>政府高官は“現時点ではエンジンの推力は 70-75 kNだが90?95 kNの推力を望んでいる"

>カヴェリは可変サイクルでLCA試作機に搭載されたF404-GE-F2J3よりも13%推力が高い。

>計画では同様にカヴェリの派生形式がすでに存在し、先進的な練習機用にアフターバーナーを備えない形式やKabiniコアを基にした高バイパス比の形式がある。

>大型化されたテジャスに2基の推力偏向ノズルを備え垂直尾翼を無くす構想もある。

>乾燥重量 2,427 lb (1,100 kg) [量産型の目標: 2,100 lb (950 kg)]

>総圧縮比: 21.5:1 [目標: 27:1]

>タービン入り口温度: 2,218-2,601 °F (1,214-1,427 ℃; 1,487-1,700 K) [目標: 3,357 °F (1,847 ℃; 2,120 K)]

何かワクワクしてきたぞ

12名無し三等兵2018/10/29(月) 15:48:00.35ID:s5SCPUsN
エンジンコアとバイパス比と最適速度を強調する人がいる
もちろん正しいが
だがそれを乗り越えてコアを流用した例も多い

ところでエンジンコアを色んなサイズで簡単に作れないから他要素で誤魔化すなんて考えてる訳だが
コアサイズに自由度が出てくると、むしろ苦労して同一コアで低温部を弄るより
元から目的に合ったコアを開発した方が安くなる

もう、そう言い切れる時期に来たかもな

13名無し三等兵2018/10/29(月) 18:33:51.00ID:AxFc62mx
https://newswitch.jp/p/15002
三菱重工、航空機のエンジン事業は上昇気流!

14名無し三等兵2018/11/03(土) 00:09:42.16ID:g9JO8dHB
ttps://www.yo utube.com/watch?v=uOoeoAe0XOw
IHI社長「空自次期戦闘機開発は日本主導で」(18/11/02)
ANNnewsCH
2018/11/01 に公開
航空自衛隊の次期戦闘機の開発を巡って、アメリカのロッキードが共同開発を提案するなど攻勢を強めるなか、
IHIの満岡次郎社長は個人的意見としながら「開発は日本主導で行ってほしい」との考えを示しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

15名無し三等兵2018/11/09(金) 20:50:28.13ID:cmezm05Q
新幹線の車内に煙が充満する騒ぎが起きました。

 9日午後6時前、上野−大宮間を走行中の東北新幹線
「はやぶさ65号」の車内で白い煙が上がったため、乗
客が車内の非常通報ボタンを押しました。JR東日本に
よりますと、6号車に乗っていた乗客のモバイルバッ
テリーから煙が出て、駆け付けた車掌が消火器を使っ
て消し止めました。はやぶさ65号は大宮駅で運転を打
ち切り、現在、大宮駅で乗客を降ろして別の列車に乗
せ換えているということです。この影響で列車に15分
ほどの遅れが出ているということです。

また支那朝鮮謹製か?w

16名無し三等兵2018/11/10(土) 08:58:32.17ID:sG/Bvd8E
2018/11/9
防衛装備庁技術シンポジウム2018の発表要旨を掲示しました。
ttp://www.mod.go.jp/atla/research/ats2018/img/ats2018_summary.pdf

ローテティング・デトネーションエンジンの研究

本研究は、科学技術者交流計画(ESEP)において、米空軍研究所で RDE の研究を行っていた
米軍技術者とともに RDE を仮作し、それを用いて燃焼試験を実施することで、
将来の推進システムとして、RDE の実現性の評価を行うものである。

現行のアニュラ燃焼器をローテーティングデトネーションを用いた燃焼器に置き換えるという話。
そのほかの要素は現行エンジンとほぼ変わらない(もちろん将来のエンジンだから素材等は変わる)。
回転爆轟を用いる訳だから燃焼器内でも圧縮できるようになり、効率が圧倒的に向上する。

20%も効率アップ
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jcombsj/55/174/55_349/_pdf/-char/ja

ttp://www.mech.kyutech.ac.jp/rfd/detonation2.html
3DCGアニメで分かり易い

ジェットだけでなくロケットエンジンにも使える

17名無し三等兵2018/11/11(日) 11:49:48.49ID:nMotDH5T
ホリエモンのロケットはパルス型デトネーションエンジンじゃなかった?

18名無し三等兵2018/11/11(日) 22:54:54.84ID:4zUrGlRZ
現在はAB推力15t「以上」
「色々調整するだけで」17tになるとされている

「CMCは現在はシュラウドに使われているだけ。これを高圧タービンにも使えるようになると18t行けます」
つまり1.2倍

「多重バイパスへの流し方を変えるADVENTみたいな可変サイクル化で、AB推力10%増はいける」つまり1.1倍

ローテティング・デトネーション型の燃焼室にすれば1.2倍

掛け算していいっすかー?www
はい推力27t近くです
こうは上手く行かんと思うが、まだまだガスタービン技術の進歩は止まらない

19名無し三等兵2018/11/12(月) 17:13:50.94ID:2nCG8ZMQ
>16
ロシア中国も研究してるぞ

20名無し三等兵2018/11/13(火) 16:11:53.52ID:hPArKxcU
>>18 ドライ13トン、AB20トンが世界の趨勢みたいだからそれをめざしてるみたいだ。
多分達成への道筋が見えてるから言えるんだろう。

21名無し三等兵2018/11/18(日) 09:59:30.31ID:v4MvWq+e

22名無し三等兵2018/11/19(月) 22:44:37.68ID:9qJVltKP
キチガイが不定すれば実現してきた歴史
→1800℃
→15t

次のキーワード
→20t

次々キーワード予想
→無冷却1600℃
→僅冷却1900℃

23名無し三等兵2018/11/25(日) 17:28:10.86ID:y4pXFZio
>>22 誰か翻訳してくれないかな?

24名無し三等兵2018/11/25(日) 17:48:15.82ID:y4pXFZio
>>19 中国には、自動車のエンジンや航空機などのジェットエンジン とか耐久性のある工作物を作るのには無理があるが、ミサイルとかロケットなど瞬間的なものなら壊れても良いしさほど構造も難しくもないからやればある程度はできる。

日本にとって怖いのはミサイルだな。

25名無し三等兵2018/11/25(日) 18:20:38.31ID:NlaIwbDj
>>22-23
日本が1800℃のタービン直前温度とか推力15tの戦闘機用エンジンとか作れる訳ないじゃん

→ 達成しましたが?

って話だろ

で、これをAB推力20tとか、冷却なしでも1600℃のタービンとかが
そのうち出来るんじゃないの?と言うんだなw
確か冷却なしだと、今の標準的に冷却しているエンジンの1.5倍以上の推力になるんだっけ

F119サイズならAB推力24tになるって事だ

26名無し三等兵2018/11/25(日) 18:26:52.98ID:v4D2P80m
>>25 言ってることは大体わかるんだが、

きちがいが不定すれば

と言う言葉がさっぱりわからなかった。 そこにどんなニュアンスを含んでるのか?

27名無し三等兵2018/11/25(日) 18:34:22.40ID:NlaIwbDj
多分

不定すれば ×

否定すれば 〇

だと思うな

28名無し三等兵2018/11/25(日) 18:46:29.57ID:y4pXFZio
>>27 それでも理解できないな。

29名無し三等兵2018/11/26(月) 11:22:40.81ID:mmFJE99F
>>28
グヤシイって感情が湧いた己の負けを素直に認めろ

30名無し三等兵2018/11/29(木) 13:53:58.62ID:ZeFvPzNf
そういえばメリケンは頑なにF119のフロントファンを見せないね
実物を持ち込んだという本邦のエンジンの展示状態は如何ですの?

31名無し三等兵2018/11/29(木) 15:34:06.45ID:1YnwjzVm
不定すれば >> 否定しても

32名無し三等兵2019/04/22(月) 02:34:10.07ID:Fch3N7SS
ロシア語の文献
ttp://engine.aviaport.ru/issues/index.html
ttp://engine.aviaport.ru/issues/121/pics/2017-1full.pdf
ttp://militaryrussia.ru/forum/viewtopic.php?f=411&t=3160

33元陸上自衛隊員前花清84歳2019/05/05(日) 02:29:10.89ID:/Fc41ZRs
怪人ナメクジンダ

34名無し三等兵2019/05/06(月) 05:07:51.21ID:3/WSN7Ml
F9エンジンに関しては
最大推力よりドライ推力でどれだけ稼げるかが重要
極論をいうとドライ推力13dが達成できるなら
最大推力は15dのままでも大成功だといえる
それは極論だけどドライ推力13d達成の方が最大推力20dより遙かに大事

35名無し三等兵2019/06/11(火) 11:03:33.36ID:pOXXTJuY
じゃあドライで15tね

36名無し三等兵2019/06/12(水) 08:16:35.99ID:8RZx3iXd
>>35
ドライで垂直上昇か
成層圏まで行けるな

37名無し三等兵2019/06/22(土) 10:59:07.16ID:8L3zdy0R
>>999
> 高圧タービンのCMC化はコストの割に発展余裕が少ないからあんま流行らんよな
そんな事はない。 単に難しいからだけの理由。
既に日本はCMCで1400℃のめどがほぼ達成できてるし、改良型SiC繊維(チラノ)の量産も始まったし、実用化は目の前まで来ている。

> P&WがCMCに冷淡なのは、可変バイパスによる効率的な冷却+ニッケル合金の組み合わせの方が遥かに伸び白があるからだし
いや、CMCに手を出していないだけでどこまでできるかお手並み拝見としてるんだろ。 
高圧動翼に使わなくても他の所にCMCを使うメリットは大きい。軽量化に大きく貢献するから。

ニッケル合金は 1150℃(〜1200℃)だからなんにせよこの温度を上げられれば冷却によるロスも無くせるんだから高温耐熱素材はどこも喉から手が出るくらいに欲しいところ。
最も東北大が開発したモリブデン合金で1400℃は達成できるから、とりあえずはこれの使用が手っ取り早いかも。 
しかしそれをコーティング材の一部に使えばCMCの温度もさらに上げられるかもしれない。

いずれにしろCMC採用による軽量化の流れを止めることはできない。

戦略的イノべーション創造プログラム(SIP)
「革新的構造材料」
研究開発成果報告書
https://www.jst.go.jp/sip/k03/sm4i/dl/seika_houkoku201901.pdf
これによると2020年までに低圧タービン翼となってるな。 
高圧タービン翼は2025年以降TRL=9(実際のフライト) 2028年認証取得
1200℃の安価CMCと1400℃の耐熱CMCの2種類を開発している。 1200℃安価系はアルミナセラミックバージョンも開発している。

今後は実用化・実証開発フェーズに移行する。この研究フェーズでは、CMC 製タービン部品の試作・評価、及び、デモエンジンの搭載評価を行い、
さらに搭載評価で合格した場合には、実機開発に移行し、材料データベースの取得、実部品設計、エンジン耐久試験、飛行試験等を経て、型式承認を取得後、市場投入を予定している

38名無し三等兵2019/06/22(土) 22:22:23.24ID:yBAJ1Nwx
軽いは正義、なんだよね、得てして。高圧タービンみたいに激烈な遠心力がかかる部品だも、軽いは正義だわ。
とはいえ、現状の量産技術なら合金で鋳造等が効くモシブチック合金の安定量産を追求する方が早い気はする。

39名無し三等兵2019/06/24(月) 15:59:23.78ID:c1/65pMt
>>38 SIPでTi合金 Ni合金の鍛造を目指してるよ。 
軽いだけじゃなくTITを上げるのも使命。 100度上がると燃費が5%改善されるんじゃyなかったかな。
だからジェットエンジンだけじゃなく、火力発電所のタービンエンジンでもTITアップが悲願。

40名無し三等兵2019/06/27(木) 11:39:45.24ID:xYZyD8PH
開発経費、概算要求見送りへ=F2後継機、設計方針まとまらず

https://trafficnews.jp/post/87276

41名無し三等兵2019/07/13(土) 04:53:23.10ID:gQLPbURr
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2019/06/21a.html

記者の主観が入った記事を真に受けるより元ネタ読んだ方がいいぞ
これが記事の元ネタだ

元ネタ読むとだ全然印象がちがう

42名無し三等兵2019/07/13(土) 04:54:56.48ID:gQLPbURr
https://www.mod.go.jp/atla/data/info/ny_kenkyu_koukuu/pdf/koukoku/koukoku01-015.pdf

それと、この文章にはもっと衝撃的内容が書かれている
よく読むと将来戦闘機は国産戦闘機と定義されている

43名無し三等兵2019/07/13(土) 15:44:43.91ID:jlLPWNvL
国内で生産するから国産
F-2も国産

でも設計や各種コンポーネントは...(;・∀・)

44名無し三等兵2019/07/13(土) 15:48:33.40ID:LNZC7AUF
防衛省の定義があるではF-2は「国産」ではなく「日米共同改造開発」
国産というのは日本が開発とシステム統合をやって外国企業が下請けに回って部品を提供するもの

45名無し三等兵2019/07/13(土) 18:30:24.30ID:hK+B0Lmk
ライセンス国産や共同開発機を国産とは言わん。
ニワカは知らなくても許されるで。

46名無し三等兵2019/07/13(土) 18:39:16.79ID:KkP4+mpI
F-2は生産地のみで国産扱いされてるフシがあるから得だよな

47名無し三等兵2019/07/13(土) 19:07:22.50ID:LNZC7AUF
それは無い

48名無し三等兵2019/07/13(土) 19:31:40.26ID:VGq5jMqn
三菱F-1もジャギュアの影がちらつくけど国産機?

49名無し三等兵2019/07/13(土) 21:22:21.27ID:SEQfidrW
F-1とジャギュアはインテークの形が違うから自分は違う機体に見えるなあ

50名無し三等兵2019/07/13(土) 21:29:05.74ID:JjqHO5HW
F1は違うだろ
エンジン買う替わりにイギリスからジュギェヤの図面売ってもらって書き直しただけだからw
うっかり製造会社のマークを直し忘れてホーカーとか刻印してある部品があるのは有名な話だし

51名無し三等兵2019/07/13(土) 21:41:23.33ID:LNZC7AUF
という夢を見ていた

52名無し三等兵2019/07/13(土) 22:34:06.52ID:dhoy2jDJ
インターネット徘徊老人とな。w

F-2に関しては日本が主体的に改良を加えることが出来ているので、国産機扱いしています、個人的には。
主翼の角度から変えてしまっているし、原型機位の扱いでしょ、F-16は。

53名無し三等兵2019/07/13(土) 22:55:11.12ID:voBF2+ED
F-3もいくら国産とはいえ海外製のコンポーネント入るのは確定だしなぁ

54名無し三等兵2019/07/13(土) 23:02:44.70ID:RllwW5gX
それはアメリカ製の機体といえども大抵そうだし

55名無し三等兵2019/07/13(土) 23:06:55.38ID:uIEpumNb
AMRAAMやJNAAM、下手したらJASMも搭載するの確定してるわけで、ロッキードやBAEと組むのは確定でしょ >>F-3

「載せたいからOFP開示してよ、けどこっち(機体)はヒ・ミ・ツ」じゃ済まないし

56名無し三等兵2019/07/14(日) 02:08:43.47ID:f6CECFO3
>>52
>F-2に関しては日本が主体的に改良を加えることが出来ているので、国産機扱いしています、個人的には。

お前の妄想はどうでも良い

57名無し三等兵2019/07/14(日) 10:59:32.28ID:5XyET+Nq
はいはい、おじいちゃん、ごはんはもうたべましたよ♪

58名無し三等兵2019/07/15(月) 15:28:23.66ID:0RB/rzZc
>>57
ネットで他人を爺さんという場合100%本人が爺さん

ネットでは年齢がわからないので普段自分が爺さん扱いされてるストレスを解消しようとして他人を爺さん呼ばわりするらしい。

若い人を演じる事で普段自分を爺さん呼ばわりしているストレスが解消されるらしい

普通に考えて若い人がわざわざ爺さんなんて書かないよな。

脈絡無く余計な事を言うのは普段コンプレックスがある証拠

59名無し三等兵2019/07/15(月) 19:42:07.52ID:IX3f7zvD
つ「鏡」

実際問題2ちゃんの事実上の前身のあやしいねっと、からの民ではあるけどさ。

60名無し三等兵2019/07/16(火) 01:50:08.14ID:ZV7zSLAd
あめぞうりんく2000

61名無し三等兵2019/07/16(火) 07:49:41.32ID:EV9sUtar
ロシアの雑誌
ttp://kr-magazine.ru/archive/
engine.aviaport.ru/

62名無し三等兵2019/07/16(火) 12:31:49.32ID:DM9UXpb2
>>59
そもそも5チャンネルの住人の7割は60代以上

昔DOSVパソコンでMNPモデムでピーピャラララ〜ってやってた世代が今では60〜70歳。
自分がわかい頃の「パソコンは若者のもの」って常識で頭が切り替わってないので気が付かない

今の若者はインスタグラムやツイッターが中心で地味な文字掲示板なんかにこない

みんな60歳以上?って目でいろんなスレ見てごらん加齢臭だらけだぞ(笑)

63名無し三等兵2019/07/16(火) 12:36:19.00ID:f/BEEqeX
>>62
よう六十代

64名無し三等兵2019/07/16(火) 17:42:39.68ID:I74sUfYL
>>63
みんな爺なんだからゆったり行こうぜ

65名無し三等兵2019/08/03(土) 04:51:41.46ID:YJUMAfyG
F-3スレを賑わせたロイター記事
チョンのホワイト国除外記事でもフェイク記事だしたな
日経と同じく企業からの金で好き勝って書くマスコミだと解って良かったわ

66名無し三等兵2019/08/04(日) 06:58:36.17ID:ojQTA9SA
F-3関連のロイターの記事は主に海外メーカーから聞いた話
基本的には日本には戦闘機開発は無理で海外メーカーを頼るはずという話しか記事ならない
日本の国内メーカーへの取材や防衛装備庁のHPすらまともには見ていない

日経新聞はあるシナリオを自分で想像してそれに合わせた記事を書く
きっとトランプ政権は日本の次期戦闘機へ貿易問題を口実に干渉するはずだという思い込み
だから記事の中に日本へF-22やF-35の情報開示や技術移転を認めるのではという根拠なき憶測を書いている
そういう憶測を基にF-22ベース案有力説を唱えたが実際にはアメリカ国防省は一切アメリカ企業を後押ししなかった
F-22やF-35の情報開示や技術移転も認めていない

日経新聞は憶測記事を1面に何度かだして間違ってしまったので引っ込みがつかなくなってしまった

67名無し三等兵2019/09/21(土) 02:48:00.99ID:rV3VVrM5
約20年前にターボチャージャーから部品を流用した日本製のジェットエンジンが
アメリカで無人機用のエンジンとして評価された。

Turbocharges to Small Turbojet Engines for Uninhabited Aerial Vehicles.
NAVAL POSTGRADUATE SCHOOL MONTEREY CA, 1998.

ttps://core.ac.uk/download/pdf/36702651.pdf
ttps://apps.dtic.mil/dtic/tr/fulltext/u2/a346353.pdf

新着レスの表示
レスを投稿する