【WW1】戦前空母に関する雑談スレ 32隻目【WW2】

1名無し三等兵2019/01/21(月) 01:37:59.84ID:zw9rR4C+

2名無し三等兵2019/01/21(月) 01:40:36.05ID:GlAVm4X9
1000 名前:名無し三等兵 [sage] :2019/01/21(月) 01:04:24.28 ID:AwCRqhQU
艦爆から来た人たちを爆戦に乗せて出撃させたら帰ってこなかったんじゃなかったか

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 861日 15時間 24分 53秒
前スレ

一物

3名無し三等兵2019/01/21(月) 02:53:24.53ID:nb4FkCir

4名無し三等兵2019/01/21(月) 04:55:44.91ID:N+cllYC0
お前らアホかよ
今年は中国空母祭りだぞw

2月は遼寧の復帰
3月は山東の就役
今年中に075型強襲揚陸艦の進水
今年末に003型空母の進水

5名無し三等兵2019/01/21(月) 05:29:38.23ID:7egHYbz6
台湾海峡に米の空母ですってw
(`ハ´)アイヤー w

6名無し三等兵2019/01/21(月) 21:04:15.04ID:gChME4Si
ニチモの30cm空母はどうやっても水平に浮かばないのだが・・・

7名無し三等兵2019/01/21(月) 21:32:12.17ID:UyN10U2T
ミリタリークラシック
瑞鶴・翔鶴の特集  本日発刊

8名無し三等兵2019/01/22(火) 09:13:57.69ID:/KOmngIX
>>4-5
【正規空母】戦後の空母を語るスレ22番艦【軽空母
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1472857706/

9名無し三等兵2019/01/22(火) 21:08:12.01ID:YlsUiG2R
>>6
翔鶴、瑞鶴、信濃だけしかなかっけ?

10名無し三等兵2019/01/23(水) 02:48:13.76ID:dIWgtDDO
なかったんじゃないかな。
1/500の方は他にもあった気がするが、これの翔鶴?も水平に浮かばなかった記憶が・・

11名無し三等兵2019/01/25(金) 00:46:08.55ID:aGQfwn3s
模型スレもまた一興

12名無し三等兵2019/02/01(金) 01:45:51.74ID:TdGbMhv8
いつまで20センチ砲の実射訓練をしたのだろうか?

13名無し三等兵2019/02/01(金) 19:58:33.06ID:v0Aw0C/Y
俺の20cmは今でも訓練してるぞ

14名無し三等兵2019/02/01(金) 20:29:23.16ID:XS794kbY
そりゃポンコツ2cm砲じゃ実戦機会が無いわな

15名無し三等兵2019/02/08(金) 04:23:43.40ID:K8gS+Les
そういや本邦の25ミリはそれなりだったがエゲレスの
ポムポム砲って実戦じゃどれぐらい役に立ったんかな

16名無し三等兵2019/02/08(金) 14:22:33.11ID:bzaozFX5
撃てば故障のイメージしかないな

17名無し三等兵2019/02/08(金) 16:00:26.76ID:NOmYgOtU
>>15
そらボフォース40mmへ置き換えられるまで近接大威力対空火器が無いんだから、それなりにとしか。

18名無し三等兵2019/02/13(水) 12:42:58.66ID:PHMurOF5
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011812801000.html

太平洋戦争中の1942年、アメリカ軍が日本本土を初めて空襲した際、爆撃機を発進させた空母
「ホーネット」が、南太平洋の深さおよそ5400メートルの深海で発見されました。

アメリカ海軍の空母「ホーネット」を発見したのは、戦争で沈んだ艦船の調査を続けている
大手IT企業マイクロソフトの共同創業者で去年10月に亡くなったポール・アレン氏の財団の調査チームです。

「ホーネット」は、南太平洋のソロモン諸島の東、深さおよそ5400メートルの深海に沈んでいました。

無人潜水艇が撮影した映像には、船体のほか、戦闘機の残骸や航空機を移動させるのに使われた車両、それに高角砲が映っています。

「ホーネット」は太平洋戦争が開戦する直前の1941年10月に完成し、よくとし4月、日本列島に接近してB25爆撃機を16機発進させ、
日本本土に対する初めての空襲を行ったことで知られます。

この空襲は「ドーリットル空襲」と呼ばれ、80人を超える死者が出て日本社会に衝撃が広がりました。

その後、「ホーネット」はミッドウェー海戦に参加したあと、ソロモン諸島での戦闘に投入され、最後は、1942年10月、
南太平洋で日本軍の航空機による攻撃を受けて航行不能となり、駆逐艦から発射された魚雷によって沈められました。

「ホーネット」は、太平洋戦争で日本軍によって沈められた最後の正規空母でもあります。

19名無し三等兵2019/02/13(水) 15:31:23.63ID:SX+6ib6L
恨み重なるホーネットか

20名無し三等兵2019/02/15(金) 00:12:43.09ID:y2UVhzeA
うちの裏の池に沈んでる空母も見つけて欲しいな・・
テレ東にお願いすればいいんだっけか・・

21名無し三等兵2019/03/14(木) 09:08:55.78ID:z49zK2EU
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190314/k10011847571000.html

太平洋戦争中の1942年、旧日本海軍の潜水艦の魚雷を受けて沈んだアメリカ軍の空母「ワスプ」が、
ソロモン諸島の沖合の「珊瑚海」の深さおよそ4200メートルの海底で発見されました。

アメリカ海軍の空母「ワスプ」を発見したのは、戦争で沈んだ艦船の調査を続けている、
大手IT企業マイクロソフトの共同創業者で、去年10月に亡くなったポール・アレン氏の財団の調査チームです。

調査チームはことし1月、ソロモン諸島の沖合の「珊瑚海」の深さおよそ4200メートルの海底に
ワスプが沈んでいるのを確認しました。

無人潜水艇が撮影した映像には、いかりや、船の指揮を執る艦橋の一部のほか、機関銃や、
搭載していた雷撃機の残骸も映っています。

ワスプは太平洋戦争中の1942年6月に太平洋に派遣され、激戦となったガダルカナル島をめぐる戦いに投入されました。

そして3か月後の9月15日に珊瑚海を航行中、旧日本海軍の潜水艦「伊19」の放った魚雷を受けて炎上し、
乗組員は避難したうえで味方の駆逐艦によって沈められました。

アメリカ海軍の記録によりますと、乗組員のうち176人が死亡したということです。

太平洋戦争でアメリカ海軍の正規空母は4隻が沈没しましたが、ワスプの海底での姿が撮影されたことで、
4隻すべての沈没地点が明らかになりました。

現在のワスプ艦長「今回の発見が1つの区切りに」

ワスプの名前はアメリカ海軍の艦船の名前としてその後も受け継がれ、現在は、長崎県のアメリカ海軍佐世保基地を
母港とする強襲揚陸艦がワスプと名付けられています。

今回の発見にあたり、強襲揚陸艦「ワスプ」のコルビー・ハワード艦長は、「犠牲になったワスプの乗組員に
敬意を払うとともに、今回の発見が生存者やその家族にとって1つの区切りになることを望んでいます」とコメントしています。

22名無し三等兵2019/03/15(金) 14:18:48.34ID:TgdMXV7U
戦前、戦中の量産型空母としては
駆逐艦主機1セット、5万2千馬力、26ノット
1万5000トン、飛行甲板200m
一段格納庫、30機、エレベーター1基
こんな感じかな?
雲龍型は贅沢な気がする

23名無し三等兵2019/03/15(金) 14:22:05.00ID:l/16Hiu6
https://ja.wikipedia.org/wiki/G18_(空母)

戦中ならこういうのでないとアカンが
戦前からこういうのは無理
イギリスが建造したコロッサス級は商船規格で量産を図った戦時型空母だが
商船規格故に耐用年数が短く、20年ちょいで退役の構想だった
(ついでに性能的にも不満だったので、戦後の艦隊編成からは早々に外れた)

24名無し三等兵2019/03/15(金) 15:39:01.44ID:Yso1jOyW
図書館にこれ置いてあったから借りて読んでみたけど
http://www.kaiga.co.jp/products/detail.php?product_id=7624
(なぜか比較として翔鶴型が出て来ないのか不満だけど)

やっぱり機構的に米空母の方が合理的だよな
ギャラリーデッキは真似して欲しかったな、格納庫の側面に
兵員室並べたりするのは格納庫面積削るだけで不合理だ

25名無し三等兵2019/03/15(金) 19:49:00.39ID:UdDJFzF4
なんで日英空母は閉鎖型格納庫使ってたのかって視点からも少しは考えてみたら

26名無し三等兵2019/03/16(土) 22:17:31.39ID:IxEtMmDM
もう赤城だの瑞鶴だの出雲だのゴミっすね

青島に戻った遼寧
http://imepic.jp/20190304/795870

改修前の遼寧
改修後の遼寧
002型
http://imepic.jp/20190304/795860

27名無し三等兵2019/03/16(土) 22:25:45.26ID:IxEtMmDM
日本の侵略からアジアを守る002型
http://imepic.jp/20190217/208840

28名無し三等兵2019/03/17(日) 08:19:23.20ID:ZbwxCczy
>>26
出雲は今の所はヘリ空母だし赤城や瑞鶴は60年以上前の空母だぜ。
比べる方がどうかしてるって思わないの?

29名無し三等兵2019/03/17(日) 08:50:33.48ID:RhDWJcxA
沿岸や低速空母からの対潜哨戒だと96艦攻を継続生産したのを機上作業練習機や連絡機と共用したものでも良いように思うがどうだろうか
ジュラルミンや高度な油圧機構を使わないから
第一線機と生産で競合しないし

30名無し三等兵2019/03/17(日) 16:11:06.43ID:O7dzvI1X
>>29
そういう事すると、レイテ戦での機動部隊みたいに
「搭載機足らんから融通してくれ」
ってのができなくなるからね。
わが軍の場合、決戦の場合は総力を挙げて!ってのが本音なわけで(それでいいのかはまた別)。

ちなみに陸上基地運用だと、東海が回答かと。

31名無し三等兵2019/03/23(土) 23:04:59.47ID:Z1UO4Xkq
 コロッサス級って武装を軽減して航空機補修艦になったりしたようだから
比較的高級なものも必要な所に惜しげもなく使用するイギリスの決断力は大したもの

 捕鯨母船とか旅客船とか空母になる前に沈んだ大型艦もったいなかったって
考えてしまう自分にはできない決断力

32名無し三等兵2019/03/24(日) 03:29:57.89ID:qXj6wfuX
コロッサス級は戦時急造艦の最たるもので軍艦としての耐用年数はわずか3年
比較的高級といえるのか?

33名無し三等兵2019/03/24(日) 13:01:16.58ID:mDNsz1pl
コロッサス級クラスの軽空母を新造できない時点で

34名無し三等兵2019/03/24(日) 15:16:46.11ID:Leu/g5w0
ドイツとイタリアの悪口はやめてやれ

35名無し三等兵2019/03/24(日) 17:44:57.99ID:C9fid45m
それって専用の補修艦を用意しなきゃいけないほど
故障や事故の多いシーファイアのせいじゃ・・・?

36名無し三等兵2019/03/24(日) 20:28:26.23ID:A33eKVhy
>>31
航空機補修艦はユニコーン。
コロッサス級は英戦艦に25ノットで追随して防空戦闘機の傘を掛ける構想の軽空母。

37名無し三等兵2019/03/25(月) 00:43:34.45ID:wNCDG7du
コロッサス級の2隻を設計変更してるだろ

38名無し三等兵2019/03/25(月) 23:35:06.74ID:nop3+GQK
高級とは違うかと・・
建造開始が1942年なので簡易化に重点が置かれて船体構造は商船規格で設計された、
戦争終結したら商船に改造して使える事が原則とされた‥
と簡易化に重点置かれて建造されたんだが、1番艦コロッサスは1942年6月起工で1944年12月竣工。
実は日本の天城や葛城より半年工期が長いのでした・・

8番艦のヴェネラブルはフォークランド紛争のときはアルゼンチン海軍で現役で、
対潜哨戒機とA-4Cスカイホーク乗せてたんだが、結局空母からの発艦攻撃は無かった。
搭載機はその後陸上基地から発進しイギリス駆逐艦を沈めてる。

39名無し三等兵2019/03/26(火) 00:02:45.26ID:/4kkzN2P
>>38
結局、格納庫の高さに余裕あったおかげで戦後も長く使えたのよね。

40名無し三等兵2019/03/26(火) 05:28:13.51ID:j7Q4S3ck
>>38
1番艦はどうしても工期長くなるけどな

41名無し三等兵2019/03/26(火) 07:41:57.88ID:PAFFY/An
2万トンクラスの雲龍級と工期変わらんというか遅いよね。


エセックス級とは比べてはいけない・・・

42名無し三等兵2019/03/26(火) 08:24:50.22ID:Fk7cWCw3
コロッサス級 1万3600トン
コロッサス 1942.6→1944.12 2年6ヶ月
グローリー 194211→1945.2 2年3ヶ月
オーシャン 1942.11→1945.8 2年9ヶ月
パーシュース 1944.3→1945.10 1年7ヶ月 ※航空工作艦
パイオニア 1942.12→1945.2 2年3ヶ月 ※航空工作艦
シーシュース 1943.1→1946.2 3年1ヶ月
トライアンフ 1943.1→1946.5 3年4ヶ月
ヴェネラブル 1942.12→1945.1 2年1ヶ月
ヴェンジャンス 1942.11→1945.1 2年2ヶ月
ウォリアー 1942.12→1946.1 3年1ヶ月

雲龍型 1万7200トン
雲龍 1942.8→1944.8 2年0ヶ月
天城 1942.10→1944.8 1年10ヶ月
葛城 1942.12→1944.10 1年10ヶ月

コロッサス級は計画工期21ヶ月(後に戦訓改修による変更で27ヶ月)
ただコロッサス級は、経験の浅い造船所でも容易に建造できるよう配慮されてた点で雲龍と大きく異なる

43名無し三等兵2019/03/26(火) 09:16:16.07ID:/4kkzN2P
あとは必要性じゃないかな…
極端な話、大西洋じゃそんな使う用事も無いし、大陸反攻に無理して間に合わせなくとも良さそうだし、
となれば対日戦に間に合えばいい程度の扱いなんじゃ。

44名無し三等兵2019/03/26(火) 09:22:24.55ID:Fk7cWCw3
大戦の先が見えたんでペースダウンしたのは間違いないよ
あの頃の英海軍はジブラルタル級2隻を終戦前にキャンセルしたりで
戦後を見据えて建艦縮小を始めてた

45名無し三等兵2019/03/26(火) 15:01:31.21ID:/4kkzN2P
>>44
でもって艦隊型空母の相手はいないし、船団護衛は護衛空母があるし、ティルピッツは最終的にランカスターが沈めちゃったしな。

46名無し三等兵2019/03/26(火) 20:04:10.37ID:SYzL8gah
大戦中に起工して完成、大活躍とか護衛空母とエセックスしかいないんじゃないか?

47名無し三等兵2019/03/26(火) 20:39:26.08ID:ZDTmdZQP
インディペンデンス級の2隻も活躍に入れていいんじゃないかな

エセックス級にしても主力として活躍したのはやっぱ開戦前に既に発注はされてた
のが殆どだけどね・・
護衛空母は大戦始まってから起工・就役で活躍してるけど・・・
それにしたってあんな数を出してくるアメリカがおかしいw

48名無し三等兵2019/03/26(火) 21:41:24.25ID:9E+AgISt
まあ大活躍するにしても相手が残ってないと…

49名無し三等兵2019/03/27(水) 01:01:10.51ID:21rkobFV
どういう見積りであの建造数になったのか

50名無し三等兵2019/03/27(水) 09:51:03.92ID:lWlP1ALL
航行する船団あたり1隻つけるとか、
自身の補給整備時には代わりの空母が必要とか、
あと護衛範囲にインド洋とかも追加したりとか
当初は護衛空母自身も喰われる想定してたとか

51名無し三等兵2019/03/27(水) 10:51:47.33ID:WvsAIr3I
伝説の起業家と褒め称えられたヘンリー・J・カイザーの手腕だろう

52名無し三等兵2019/03/27(水) 13:04:46.61ID:lbzaTDGD
>42
雲龍型3隻は出てきた時期が遅すぎた
二年早ければだいぶん違っただろう(まあ2年早く建造自体が無理だが

53名無し三等兵2019/03/27(水) 16:15:40.25ID:R/rDxBz9
>>49-51
アメリカが大量建造した護衛空母tの用途は実に多彩で、代表的なもんだけでも以下の3つある。
・その名の通り船団護衛用の空母
・カタパルトあるので積極的な攻撃用途(上陸支援含む)
・航空機輸送

で、最後の航空機輸送ってのが案外大事なとこで、日本みたいにろくすっぽ空母の数揃えられないけど
外地にやたらと基地作る侵攻作戦やると、低速の改造空母のみならず正規の大型高速空母すら動員して
航空機輸送をやらなきゃいかんハメになる。

つまり、前線への航空機輸送を考えたら護衛空母は作れるだけ作ったもん勝ちなのよ。
WWII後も現役復帰させて朝鮮戦争だので迅速に航空機の増援遅れたのは、たくさん作った護衛空母のおかげ。

で、その後も広い飛行甲板や格納庫のメリット生かし、アンテナ乱立させて通信艦、居住区にしてヘリ揚陸艦、
対潜ヘリ空母、各種輸送艦だの実験艦だのとして長く使われた。

54名無し三等兵2019/03/30(土) 11:53:41.72ID:JTPo5Fdk
最上型を魔改造したりする労力で軽空母の2隻くらい作れたんでなかろうか

55名無し三等兵2019/03/30(土) 12:19:40.46ID:yo1Pebuc
ゼロから作るのだと、工期、労力、材料調達、すべてについて改造よりかかりすぎです。
特にドックでの造船は困る。既存艦の修理が優先だから。

56名無し三等兵2019/03/30(土) 12:33:04.11ID:RbRGOTDG
問題は空母の数じゃなくて搭載機と搭乗員なんだから、空母だけ作ったって仕方ない。

57名無し三等兵2019/03/30(土) 12:43:25.65ID:JTPo5Fdk
初春、友鶴、龍驤、大鯨、最上

不具合の程度と魔改造すぎるだろw
計画時にキの字が入って

戦艦改装や古鷹改造、赤城加賀
はどうしても必要なもんだけどさ、

58名無し三等兵2019/03/30(土) 12:45:54.18ID:RbRGOTDG
>>57
そうでもしないと内線迎撃ですらアメリカに勝てそうな戦力揃えられないんだから仕方ない。
無理があるって言えばアメリカを仮想敵国にするのはともかく、大真面目に正面から戦争しようって考える方が無理なんだから。

59名無し三等兵2019/03/30(土) 15:16:52.35ID:kP+VSL7r
もうミッドウェーはアキラメロンスレかと思ったぜ

60名無し三等兵2019/03/30(土) 22:39:11.68ID:62TmlsNp
どう考えてもマル3から日本海軍自滅の建造計画をやっている
まず超大型とは言わないものの、大鳳や翔鶴を作ったり入れたりするドックを増やさずにこれらを作っている
大和に関しては、呉・横須賀・佐世保にしっかり作って対処しているにもかかわらず

あと、対潜制圧の戦術・戦略・兵器(艦艇も含む)を無視
少なくとも、水上機は火薬カタパルトで射出可能なんだから、対潜や第二線部隊攻撃用艦載機としてなぜ水上機改造車輪離発着機を整備しなかったのか本当にわからん
(対潜程度なら15分に1機の射出で何ら問題ない(一式2号11型で実用5分に1機)。米油圧H4で2〜1分に1機)

61名無し三等兵2019/03/30(土) 23:46:43.45ID:O3vlVAp6
やって見せて、ほめてやらねば、人は動かじ

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

日本の一番汚い射精w

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

62名無し三等兵2019/03/31(日) 00:10:54.35ID:1m80aE4b
>>60
J2Fダックみたいな水陸艦万能機って、それを実現するために他の性能を犠牲にしないとアカンからね。
限られた量を質で補わないとアカン日本としては、「何にでも使えるけど、何に使っても大して優れてない兵器」に熱心じゃなかったのよ。
そういうのって数揃えて初めて意味を為すものだけど、日本は数揃えられないから。

で、水上機の艦上機化やその逆自体はやってないわけじゃなく、一三式艦攻の水上機化や、九〇式水偵の艦上機化はやってる。
特に九〇式水偵改め九〇式艦偵は急降下爆撃もできたけど九四式艦爆が実用化されれば不要だったし、艦偵としても九七式艦偵を
さらに作ったけど「九七式艦攻で間に合うやん」で3機しか作らなかったし。

仮に九五式艦偵や零観の水陸艦バージョン作ったとて、水上機版や九七艦攻より性能優れてなきゃ採用する理由も無い。
何でかって、「必要とあらば対潜任務の期待でも決戦に投入できなきゃ戦力不足の日本海軍」だから。
少なくとも瑞雲レベルの性能持つ機体を実現できてないとね。

63名無し三等兵2019/03/31(日) 01:26:15.13ID:lgk4DfZl
通商路上に、基地機で哨戒不能な海域(エアギャップ)のない日本が
艦載にこだわる理由がないよね。
 各地に陸上機の基地、出来なければ水上機の基地をおいて
哨区を割り振って、きっちりカバーするのが本来でしょ。
 それすら出来なくなったので、本末転倒的に護衛空母がつくようになったのが
対戦後半の日本

64名無し三等兵2019/03/31(日) 02:08:37.21ID:1m80aE4b
>>63
その護送空母も本来は決戦用補助兵力、でも使い勝手悪いから航空機輸送艦、敵の真似して護衛空母化してみたけど
そもそも大型空母や軽空母ですら航空機輸送艦に使わなきゃいけないのに、護衛空母にしてる場合じゃないとか。
しまいにゃ護衛空母用の搭載機を引き抜いて機動部隊の穴埋め。

行きつくとこはまあ、お約束の「みんな貧乏が悪いんや」なんだが。

65名無し三等兵2019/03/31(日) 03:02:19.63ID:cX9Hmcas
>>63はその十分なエアカバーをつけるのにどんだけリソースが必要か知らんのかな?
大井氏もその辺、実現不可能なことを理解してる書き方だったよなw

66名無し三等兵2019/03/31(日) 08:12:51.82ID:scEyokaE
93式中練が終戦時に2千機?残存してたわけなら
佐多岬、沖縄、台北、台南、ツゲガラオ、海南島に飛行訓練基地を置いて
洋上飛行訓練の際に30キロ爆弾でも持たせて哨戒させたらあかんの?

67名無し三等兵2019/03/31(日) 08:15:25.52ID:NIXFKPVl
夜間どうするのかの問題は解決しないんだよな。
使い物になる機上レーダーは大戦後半じゃなきゃ無理。
昼間でさえ機動部隊の輪形陣内に入られて大鳳雷撃され、
その上警戒厳重にしてたところを翔鶴沈められるというレベル。

飛行機飛ばしたら解決なんて話じゃないのよ。

68名無し三等兵2019/03/31(日) 08:29:16.60ID:scEyokaE
昼間に米潜水艦に潜航を強要させるだけでも
効果はあるんでないの?

69名無し三等兵2019/03/31(日) 08:37:53.11ID:1m80aE4b
>>68
そういう効果は否定しないが、「だから何?」にしかならんのよ。
赤とんぼの話だって、書類上残存してたとて飛べたのは何機なのか、洋上哨戒に耐えうる搭乗員は何人いたのか、
哨戒に引き抜きゃ本来の飛行練習や連絡任務での余裕が減るが、それで稼働率保てるのかとか。

70名無し三等兵2019/03/31(日) 08:50:07.90ID:scEyokaE
赤トンボの訓練をしていた人の手記で
自分らは何も兵器を搭載せずに訓練してて事故が起きると殉職あつかい

他の部隊は連絡飛行や訓練でもとにかく30キロ爆弾を吊るしてるので事情を聴いたら
訓練でも連絡飛行でも墜落事故死が起きたときに、30キロ爆弾を積んで哨戒作戦してたので
戦死と報告できるから、だそうな

71名無し三等兵2019/03/31(日) 13:17:04.45ID:Ytst8L2l
空母が少なかったゆえに訓練用空母が作れず
(飛行機の方も問題で、専用の練習機を作らず(後で大問題となって泥縄で少数作った)、型落ちか第一線機で空母着艦訓練をさせていた)、
双方とも大問題となった

正規空母はドックの関係で飛龍サイズまで
極秘改造空母は大型民間油槽船と特務艦を用いる

大型民間油槽船(春日丸を油槽船で作ったくらいの大きさ)
 用途 飛行機運搬、輸送船団の対潜機による護衛、艦隊付給油と航空機補充、艦載機搭乗員訓練
 平時 15000トン 15ノット(機関半載)
 戦時 18000トン 23ノット(機関全載)、1層格納庫(6m)、右舷先端部に火薬式カタパルト2基ほぼ隣接設置(改装時は呉式2号5型、17年に1式2号11型)

特務艦(小型空母)
 用途 戦闘機ばかり乗せた機動部隊防空空母
 最初の1隻は空母改造を前提としない純潜水母艦
  全電気溶接・全ディーゼルの大型船であり、それ以前に老朽化していた潜水母艦の代替が強く求められていた
 この1隻の結果をもとに、上層設備を少なくできる=空母改造時の排水量を大きくできる水上機母艦の量産を決定
 新型潜水母艦は潜水母艦を空母転用されると困る潜水艦部隊からの強いねじ込みがあり、
仮装巡洋艦としても使える南米向け移民用貨客船を流用することで安価に大量導入を実現
この大型民間油槽船と特務艦を作るためにドックを大型化

72名無し三等兵2019/03/31(日) 13:17:43.16ID:Ytst8L2l
航空機
 夜通し飛行できる水上偵察機とそれを艦上化した艦上攻撃機
 計画当初ではそのような飛行機は存在せず、7試水上偵察機で盛り込まれた
 7試水上偵察機で制式採用された川西94式水上偵察機は、水上偵察機部分では性能を満たしたものの、フロート内にも燃料を積み込んでいたため艦上化は困難だった
 しかし、時の海軍航空本部長塩沢幸一が厳命して継続させ、ナンバーでは塩沢の下であった山本五十六もそれを受けて継続し、
9試艦上攻撃機で制式採用された空技廠96式艦上攻撃機でほぼ実現
 ※ただし、カタパルト射出時は魚雷搭載不可
 それからカタパルトの技術向上待ちとなったものの、単葉機は下部視野が制限されやすいことが判明し、
 12試三座水上偵察機の要求仕様には偵察員席椅子前端を主翼前端と同じ位置にすることが入った
 12試水上偵察機で制式採用された愛知零式水上偵察機、そして艦上化した愛知2式小型艦上攻撃機は、1式2号射出機11型により有効戦力化された

カタパルト射出
 他海軍とは違い、艦上機でも水上機と同じ滑走架台を用いる
 カタパルト後方の滑走架台搭載場にて、滑走架台と空母用運搬台車に載せる
 このため、格納庫内でもエンジン試運転をすることからある程度の開放性が求められた
 射出後は先端に残る滑走架台を人力で取り外して、舷側にある滑走架台シュートへ入れると飛行甲板下を通って滑走架台搭載場近くの滑走架台置き場へ戻る
 この先端作業員は危険であるため、作業中は命綱を常時装着
 ちなみに米英海軍はワイヤーを使い、1回毎に海に投げ捨てをジェット化されてもやっていた

73名無し三等兵2019/03/31(日) 13:19:05.55ID:Ytst8L2l

74名無し三等兵2019/04/06(土) 16:25:03.32ID:ZIMQjPLJ
計画だけでしたが速吸後継の給油艦も飛行甲板がありましたね。
同様の計画をサンガモン級として形にする米国凄いとしか。

その空母に、艦載戦闘機の後継として、艦載型紫電改を搭載できなかったのでしょうか?
中島飛行機でOEM製造されたゼロ戦21型と同様に中島ほかOEMで製造機数増を
目指す計画は無かったのですかね?

75名無し三等兵2019/04/06(土) 16:57:20.40ID:m8J6lFNT
紫電改はさあ量産だ、というところで東海地震くらって生産工場が壊滅したのだ・・・

76名無し三等兵2019/04/06(土) 18:21:03.05ID:rSmkht7x
>>74
つか、火薬式カタパルトで発進を予定された艦上機って、彗星にせよ流星にせよ強度に余裕のある急降下爆撃できるやつだから。
それも実際に射出までやった彗星は補強型だし、あくまで特殊な機材なのよ。

77名無し三等兵2019/04/06(土) 22:43:08.72ID:y1rpP0F/
おそらくカタパルト発進の考え方が違った

英米は水上機とは違い短時間で連続射出するため、システム工学で条件集約を行い、
油圧&ワイヤー式射出を編み出した

日本もそれをしようとはしたものの、精密度合いが足りず、また補助システムとしかみなさなかったこともあり、
実用化されることはなかった
しかし、日本でも実用化していた水上機射出システムを用いれば、英米ほどの間隔は難しいものの、その2倍から3倍の間隔では可能だった

78名無し三等兵2019/04/07(日) 01:07:07.30ID:sdU+vUkJ
英米ってそんなに短時間で射出する必要あったの?

79名無し三等兵2019/04/07(日) 01:26:36.97ID:TdcdEsxT
>>78
どこの国の空母でも、短時間で射出できればその効果ははかりしれんだろ‥
空母を飛び立った搭載機が短時間で空中集合して編隊組んで進撃できれば、時間も燃料も無駄にならん。
日本だってやりたかったけどできなかっただけで、英米だからそうする必要があったって類の話じゃない。

80名無し三等兵2019/04/07(日) 01:40:41.76ID:sdU+vUkJ
>>78
そんな一艦から連続で発射する数なんてたかがしてるんだからそんな効果ないでしょ

81名無し三等兵2019/04/07(日) 01:41:15.79ID:sdU+vUkJ
ああ>>79

82名無し三等兵2019/04/07(日) 02:02:32.76ID:dq41PEo7
>>78
要は発艦のアシスト
通常滑走距離足りなくて置けない前の方でもカタパルト用いることで発艦できたり、
飛行甲板が短くてカタパルトでブーストかけることで発艦させたいため

83名無し三等兵2019/04/07(日) 02:19:39.01ID:uE79Njt6
>>80
最初にカタパルトで射出したらそれだけ飛行甲板に余裕ができるので
後から出る飛行機はカタパルト無しでも飛べる
これにより甲板に並べて置く数が増やせて一度により多くの飛行機を
作戦に参加させることが可能

別に全機カタパルトで射出する必要はない(当時はね)

84名無し三等兵2019/04/07(日) 02:32:20.22ID:sdU+vUkJ
あ、ごめん。おもいっきり水上機の話だと勘違いしてた。忘れてくれ

普通のカタパルト発進は米艦上機なんかは重過ぎてカタパルト必須みたいに後半はなってたね

85名無し三等兵2019/04/07(日) 02:39:43.69ID:dq41PEo7
>>84
米艦上機でもTBFなんかは兵装次第では重過ぎてカタパルト発進できないとかなってたがな
その場合は当然だけど普通に滑走するのよ

86名無し三等兵2019/04/07(日) 03:02:01.38ID:TdcdEsxT
>>84
超初期の米空母カタパルトなんかは水上機用だったからね。話の流れでどのへんの時代かわかりにくいからしゃーないw

で、日本海軍の空母搭載機で火薬カタパルト発進可能なやつでも射出能力考えると制約大きいのよ。
彗星21型だとギリギリ50番、もっとでかくて重い流星だと25番積んで射出がやっとじゃなかったかな?
何となく資料を斜め読みした感想だから、より詳しい人いればフォローよろしく。

87名無し三等兵2019/04/07(日) 03:15:39.79ID:dq41PEo7
>>86
火薬カタパルトっていろいろあるわけでざっくり過ぎな言い方だけど、まさか一式2号11型射出機の事か?
流星に25番爆弾つけて射出なんて無理に決まっているだろ・・・

88名無し三等兵2019/04/07(日) 05:41:28.32ID:+24bzp1+
大淀に載せた長い奴だとそれなりな重量の機体を射出できないかな?

89名無し三等兵2019/04/07(日) 09:22:54.43ID:UTyNMWv7
一般的な呉式2号5型火薬 約4t・最大射出速度28m/s(100.8km/h)・15分間隔(千歳型搭載は6分間隔との記載有り)
一式2号11型火薬 約5t・最大射出速度31m/s(111.6km/h)・1分間隔(30秒間隔を目指したものの耐えられなかった)
二式1号10型空気 約5t・最大射出速度42m/s(151.2km/h)・4分間隔(おそらくセットで装備された圧縮空気機の性能限界から)

米H4ノーマル油圧 7.2t・最大射出速度38m/s(136.8km/h)・35秒間隔

彗星21 重量不明(12型で最大4.6t)
流星改?(B7A2) 雷撃時で6.5t・急降下爆撃時(250kg1発)で5.7t 魚雷1tを外して燃料を0.5t分降ろしてやっと使用可能

あと、3t射出だから呉式2号3型で97式1号艦攻(のちの97式艦上攻撃機11型)を飛ばそうと頑張った時、
97式1号艦攻が雷装時3.6tだったため、英空母でブラックバーン バッカニア射出よろしく機首を上げたままで射出したら、
機体尾部が滑走架台に当たることが計算上証明されてしまいお蔵入りとかバカげた話もある

90名無し三等兵2019/04/07(日) 10:17:54.59ID:TdcdEsxT
>>87
数年前に所有してた丸スペや丸メカの資料ひっくり返した時、>>89みたいに全備重量じゃなきゃ射出できるのはあるな…ってのまでは調べたんよ。
まあ燃料満タンで考えりゃ「んなバカな」なんだけど、実際に速吸の計画時点で流星の射出を考慮してたから、後はどういう運用考えてたなのよね。

実際は単なる航空機補給艦(射出して空母へ着艦させるだけ)なのか、新型射出機でも開発して直接攻撃隊を発艦させるつもりだったのか。

91名無し三等兵2019/04/07(日) 12:44:16.75ID:dq41PEo7
>>90
そりゃ計画時点では25番爆弾搭載考慮だったよ
新型射出機でも開発して直接攻撃隊を発艦させるつもりだったよ

重量過多であることと、MI作戦後の空母増勢が叫ばれたある一時期だけの計画案ってだけよ
だから最上や伊勢と同じように瑞雲を積む構想で落ち着く

92名無し三等兵2019/04/07(日) 12:46:12.66ID:UTyNMWv7
当時の日本海軍は攻撃一辺倒
防御なんて攻撃の余力程度しか考えていない
運がよかったのか悲劇か知らないけど、1941年12月10日キャビテ海軍工廠空襲で200本以上の「必ず起爆する」潜水艦用魚雷が消滅
これで日本海軍に一番不足していた対潜艦艇・対潜兵器・対潜戦術を身をもって知る機会が戦争中期まで失われたわけで

話を戻して。なので、艦隊攻撃ができない(日本海軍の場合だとなぜか艦攻)機の使えないモノなんかイラネーとなる

93名無し三等兵2019/04/07(日) 12:51:03.77ID:TdcdEsxT
>>91
あとは彗星ね。21型や22型まで実際に作ったわけだし。流星はまあ企画倒れとして。
どのみち瑞雲すら機体も搭乗員も揃えられて無い、あるいは揃える途上で消耗しちゃってるから、企画自体に無理があったわけだけど。
そんなワケわからんフネに載せる飛行機あれば、まずはちゃんとした母艦に載せる数満たさないとね。

94名無し三等兵2019/04/07(日) 19:10:29.32ID:UTyNMWv7
1944年2月のトラック空襲後に限れば、818 Naval Air Squadronの芸当をやれるなら日本海軍も喜んで装備するだろうけど

95名無し三等兵2019/04/08(月) 11:56:04.00ID:O1ABNcyU
艦上攻撃機よりもまずは戦闘機の質と数を増やすべきだろう
せめてF6FのCAPを打ち破れるようにしなけりゃな
あと空中集合からの編隊空戦のやりかたや早期警戒体制も改善すべき点が多々ある

96名無し三等兵2019/04/08(月) 13:09:04.30ID:Whrd52E4
>>95
そら根本的には搭乗員の数を揃えたりその支援体制があってこその話であって、ひいてはヤッパ国力の話になっちゃう。
そこ無視してアレコレ言っても全部小手先の話になっちゃうんだよね…

97名無し三等兵2019/04/08(月) 22:12:31.26ID:iMb+UjmG
やって見せて、ほめてやらねば、人は動かじ

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

日本の一番汚い射精w

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

98名無し三等兵2019/04/08(月) 22:30:05.20ID:eDuzAuDZ
エンジンや機体の強化は無理でも、MG151やB-20みたいな高威力高発射レートの機関砲があれば一瞬の射撃チャンスでもものにできていくらかマシな戦闘機戦になったんだけどね
ヘッドオンだと尚更有利

だけど往々にして基礎的な技術力がない国は結局機関砲の技術も大したことがないというのが本質ではあったが

99名無し三等兵2019/04/11(木) 23:44:48.33ID:YKZsnPr1
正規空母(雲龍型航空母艦)
 開戦前3隻
 戦時追加7隻(4隻は準同型、3隻は駆逐艦主機を流用した急造)

大型民間油槽船改造空母
 開戦前24隻(川崎17、三井物産造船部7。うち川崎3・三井1は改造空母として完成。のちに改装前に沈没した1隻を除きすべて改造空母化)
 戦時追加16隻(改造空母として完成)

特務艦改造空母
 水上機母艦6隻(千歳型2、瑞穂、日進、(高崎2はそのまま軽空母化))
 戦時追加なし

客船を航空母艦に改造せずそのまま軍隊輸送船として使用
 新田丸級貨客船は5隻建造(うち2隻は平時状態で完成、あと3隻は軍隊輸送船として最小限の装飾で完成)
 橿原丸級貨客船は設計もされず、新田丸級を追加

戦時標準船は2種のみで、海軍として特TL型は作らなかった
海軍徴用船舶で航空母艦化したものはなかった

陸軍が改造空母に似せた特種船丙型を5隻保有した
また、既設民間大型タンカーを低速兼用改造空母に改造したのは15隻にも上る
 陸軍徴用とされた大型タンカー全てを改造して飛行機運搬任務も兼務した

これが限界

100名無し三等兵2019/04/11(木) 23:53:15.49ID:YKZsnPr1
書物には93中練を艦載機として運用したものが多数あるけど、着艦フックとか急設したのかな?

三式指揮連絡機は着艦フックを急設したけどね

101名無し三等兵2019/04/11(木) 23:57:29.10ID:YKZsnPr1
海軍がUボート2A型を購入していたら、だいぶん違ったのだけどね

102名無し三等兵2019/04/12(金) 00:11:34.15ID:YLmWgV/O
日本で使い道ないでしょ

103名無し三等兵2019/04/12(金) 00:20:50.96ID:oCHmkVbP
>>99
そんなに空母作っても搭載機が無いし搭乗員もいない。妄想はヨソでやってくれ…

104名無し三等兵2019/04/12(金) 07:09:19.86ID:MUr+Osyi
平時の海軍としてなら普通で真っ当な装備戦力で良かろうが、当時の日本の国力で戦争しようと思ったら、特定の装備(決戦兵力)に思いっきり全振りしないと仕方がない。
それがあの空母六隻の南雲機動部隊。

105名無し三等兵2019/04/12(金) 08:18:27.20ID:y032bs9B
>>103
ドンガラだけあっても意味ないもんなw

106名無し三等兵2019/04/12(金) 11:48:01.97ID:D3eHj4nj
搭乗員育成?
どうせマル3辺りから乗り出すしかないので、新設陸攻隊4隊を削ってまず育成部隊を作るほかあるまい
あと基地戦闘機部隊2隊をのぞいたすべて艦載化

107名無し三等兵2019/04/12(金) 14:56:23.56ID:oCHmkVbP
>>106
そういう話題はもう定期的に出るので…
育成部隊を作るってことは教官も必要なので、まず実戦部隊を充足した上で教官に回せるほど育成せにゃならん。
しかし民間航空が発達してない日本で実際はそんな急速育成は無理。それでいいなら戦時でも間に合ってるが、実際間に合ってない。

そして陸上基地部隊を母艦航空隊化なんてしたら、誰が哨戒とか渡洋爆撃とか直掩とかやるんでしょうなーって話にもなる。
>>104で「決戦兵力」って言葉が出たけど、数々のバックアップ部隊あってこその決戦兵力であって、それだけじゃ戦争できんよ。

じゃあそれだけ空母作って無意味かと言えば微妙なとこで、陸軍航空隊の飛行機のっけて航空機輸送艦として働けば、
第一線用の大型空母や軽空母はそのぶん楽になるけどね。
そういう雑用もあるから、空母として使うのはどのみち無理。
商船の船腹も必要だから、油槽船の転用なんてしてらんないし。

108名無し三等兵2019/04/12(金) 17:58:55.10ID:KkXfbiC3
搭乗員の充足については機種構成を変えるのが大前提
戰 斗機搭乘員ハ卒業後約一年ニシテ相当ノ技倆ニ達スルモ A 級陸攻搭乘員ハ卒業後数年 ヲ経タルモノ多キ状況ナリ
ってわけで、戦闘機の搭乗員の方が育成しやすい
実際に陸軍では双発爆撃機の搭乗員を戦闘機隊に配属して
適正の不足を補うため、爆撃任務から空戦訓練を積みつつ徐々に空戦任務に適応させてる
つまりやる気があるなら、やりようはあったのだ

一方で海軍は戦闘機搭乗員を陸攻に転用するという無茶をしてまで陸攻に拘った
これもやる気が全部理屈まで覆してやってるのだから、技術的に簡単な逆の施策ができないわけがない
これを改めないと数が揃わない

母艦航空隊には、定着訓練が完了した者しか回せないが
転用、または飛行時間を切り下げて配属した搭乗員は基地航空隊に戦えるということでもある
基地航空隊ならば、
ほとんどの攻撃任務は飛行場が輸送船攻撃、陸戦支援だ
爆装戦闘機でも問題はなく、かつ陸攻より生還率は高い
(夜間雷撃は専用の部隊を決戦時に機動集中すべき)
そこから逐次、母艦に艦戦隊(敵空母への飛行甲板破壊のみに特化した先制攻撃含む)として配属すればいい
だから陸軍に先駆けて戦闘機超重点主義をやっても良かった
そうすれば普段は基地航空隊として使いつつ、定期的に定着訓練を実施させ
決戦時には母艦の運用能力の限界まで増勢できる便利な艦戦隊を整備可能だった

109名無し三等兵2019/04/12(金) 18:00:57.03ID:KkXfbiC3
さらに言えば、たとえ格納庫ががら空きでも空母はいくらあってもありがたいものだ
同時発進可能数が増えるから
マリアナ沖であと数隻正規空母があり、495機が一度に飛び立てたら、結果は違ったかもしれないわけで
決戦時には飛行甲板はいくらでも欲しくなる

110名無し三等兵2019/04/12(金) 18:20:09.22ID:KkXfbiC3
艦上機の不足に関してはさらに、味方基地航空隊の哨戒圏内で作戦すれば
索敵機を減らせるので有利だ
艦隊には触接機だけ準備すればいいから
索敵哨戒は艦上機より陸攻か飛行艇の方が向いてるので
ますます航空撃滅戦の主体として陸攻を据えて消耗するのは
単にその分の人材を食って艦隊の搭乗員育成に差し障るだけでなく、全般で不利に働いた

111名無し三等兵2019/04/12(金) 18:59:32.98ID:oCHmkVbP
>>108-110
>>108で「陸攻より戦闘機」って話をして、>>110で「陸攻や飛行艇の哨戒圏内で作戦すれば」って、結局二兎を追ってますがな。
さすがに3レス分の長文だと、最初と最後で自分が何を言いたかったのかわからなくなってるんじゃ…?

112名無し三等兵2019/04/12(金) 19:58:12.00ID:MNGdlwd8
>>108-110
やりようがあったのだってそもそも何がやりたのか、何故そんな母艦航空隊に拘る軍備計画や方針を採るのか意味わからない

113名無し三等兵2019/04/12(金) 20:05:41.57ID:y032bs9B
一点豪華な正面装備だけ充実ってのは旧軍と同じ思考だなとしか思えんな
少々正面貼り付け戦力が増えても、補給路潰されて蛙飛びされて終わりになりそう

114名無し三等兵2019/04/12(金) 20:32:11.64ID:WlygEUDp
>>111
陸軍みたいに、双発機は双発機特有の任務(索敵捜索、夜間攻撃)に充てて
整備数は最小限とし(また損害の少ない任務を与えることで補充の所要を圧縮し)
戦闘機を攻撃の主軸に据える

海軍の場合、これをやるとありがたい副作用として、
決戦時に増勢する母艦の戦闘機隊を整備することにつながる
戦闘機第一主義をやるのが主眼で、
機動集中の展開先に空母が選択肢としてあるような状況だ
これなら、基地航空隊も母艦航空隊(空母)も活躍できたと思う
あんなにたくさんあったのに一度も新鋭機で格納庫を満たさなかった日本空母は
機種構成の考え方次第でもっと活躍の場があった
たとえ軍艦としての空母の整備方針が史実通りでも、格納庫の中身を変えられた

115名無し三等兵2019/04/12(金) 20:33:26.10ID:MNGdlwd8
まあ後方戦力充実だけど正面戦力その分減少で前線崩壊じゃ意味無いけどな

116名無し三等兵2019/04/12(金) 20:36:06.67ID:WlygEUDp
>>112
いやいや、戦闘機第一主義(陸軍で言う戦闘機超重点主義)の結果として
母艦にも展開可能な戦闘機隊を大量に整備できる、というのがキモなんだ

実際に第二段作戦において進攻作戦における空母部隊へ
急遽の増勢が検討されたのは基地の零戦で、
検討だけでなく実際に定着訓練を受けてる者を臨時に増勢してる(珊瑚海とミッドウェー)
母艦専用の航空隊、というわけではないのだから
基地でも通用する艦上機というのは使い勝手がとても良かった

117名無し三等兵2019/04/12(金) 20:47:57.43ID:MNGdlwd8
>>116
いやそうじゃなくてな
なんで母艦にも展開可能な戦闘機隊を大量に整備するとやらの方針を急に取るのかがまるでわからないんだが
実際に戦闘機隊だけ配備して何したいのっていう
母艦にも転用可能なとか転用しなかったらまるで無駄という視点がまるで無いのが不思議
母艦航空隊の戦闘機隊の意味ねえな

118名無し三等兵2019/04/12(金) 21:05:33.22ID:WlygEUDp
>>117
転用しなかったらまるで無駄、というわけじゃないよ
最終的には陸海軍とも、消耗に強い戦闘機隊を航空隊の主力にして
爆撃任務もそれに兼ねさせる方針に収斂してった
どのみち、戦闘機主体の航空隊というのは陸海軍が出した遅すぎる正解だったという背景があるわけだ

そのメリットとして、
海軍の場合、臨時に増勢可能な母艦航空隊という側面がある
決戦時の便利な運用がある
でもって、母艦航空隊に戦闘機があって役に立つのかというと
防空、護衛のほか、敵空母の封殺(撃沈はできないが飛行甲板は破壊できる)も期待されてた
本音では高速の艦攻艦爆がたくさん欲しかったけど
空母のスペック的に無理なので、戦闘機の爆装が行われた
逆に特空母も、もっと時間をかけて(せめて陸軍並みの時期に)爆戦の配備を進めてたら
もっと活躍できた可能性が高い
史実だと、準備不足ゆえに訓練が行き届かず、空母を撃破するだけの数が揃わず、
また彗星よりマシな程度の生還率となってしまったが

119名無し三等兵2019/04/12(金) 21:09:37.18ID:WlygEUDp
特空母の多い構成もあり、戦闘機隊は大戦後半ほど、母艦航空隊における存在感が大きい
おればあるほどありがたいものだし
日本の補充能力からして
基地航空隊でも母艦航空隊でも使える機体じゃないと
攻撃の主力には向かなかった
それは零戦くらいしかない(彗星も優秀だけど量産を考慮しないだけあって機構が複雑すぎた)

120名無し三等兵2019/04/12(金) 21:22:28.58ID:4XjjuUJa
転用可能ねぇ・・ミッドウエイの時赤城から発艦が確認できる6空所属は2名だけどな。
もともとの空母所属でさえ訓練できなきゃ技量は低下してしまう。
ミッドウエイの時もマリアナの時もね。
経験あるからってだけじゃ簡単にはいかない。

121名無し三等兵2019/04/12(金) 21:28:00.62ID:MNGdlwd8
>>118
いちおー聞くけど、検討だけでなく定着訓練を受けてる者を臨時に増勢してるって珊瑚海って何?
もしかして名軍師様気取りにありがちな適当言ってたりする?

122名無し三等兵2019/04/12(金) 21:29:56.25ID:WlygEUDp

123名無し三等兵2019/04/12(金) 21:34:35.82ID:MNGdlwd8
>>122
え?まさか答えられないの?
嘘でしょ・・・

124名無し三等兵2019/04/12(金) 21:47:47.44ID:WlygEUDp
>>121
零戦9機
四艦隊の判断で台南空にて使用予定、ラバウルへ輸送という任務ながら
本来は母艦への増勢じゃないの?
発令が出撃の2日前とあっては、もともと母艦へ乗せる計画がないと
母艦への積み込みだとかその他の調整がつかないでしょ

125名無し三等兵2019/04/12(金) 22:10:53.08ID:EPOx/P9a
>>120
非ミリの歴史の本でもよく間違えてるね
「ミッドウェーでは空母4隻と多くの熟練搭乗員を失った」
完全に失ったのは艦上機。搭乗員は結構助かってるんだよな。

126名無し三等兵2019/04/12(金) 23:10:47.36ID:4XjjuUJa
>>124
5月1日0400トラック出港、0700〜0800搭載機と輸送戦闘機が着艦
5月2日1015ラバウル空輸の戦闘機9機、搭乗員収容用艦攻7機発艦、天候不良の為引き返す。
5月2日、ラバウルより戦闘機の補充なければMO作戦の実施困難、明日中に実施との依頼。
この時点でのラバウルには零戦18機、96艦戦4機、これだけしかいない。
5月3日、再度実施するも天候不良で引き返す、収容時豪雨の為翔鶴の1機が転落沈没、搭乗員は無事
5月4日は燃料補給して戦闘機輸送は5月6日に実施と予定を変更。
そして補給中にツラギが攻撃受けて結局輸送用の零戦は積んだまま。
この状態で珊瑚海海戦に至る。

127名無し三等兵2019/04/13(土) 00:32:17.09ID:y4sLKINF
結局124は妄想か。

128名無し三等兵2019/04/13(土) 02:27:06.19ID:7fI9JvUF
今の米海軍パイロットも厳しい年間訓練規定をクリアしないと艦載機パイロットの資格をすぐ失うんだっけ

129名無し三等兵2019/04/13(土) 04:22:44.86ID:e4TJvZqY
増勢の零戦隊はなるべくなら使いたくない
けど固有の零戦が足りなくなったら手をつける
というのはALで顕著
どのみちAL作戦、MI作戦では使う予定で搭載してたのは間違いない
少なくとも搭乗員については、母艦航空隊から優先的に抽出してるが
払底したら出す、というのも事実

でもって、そういう運用が現場の創意工夫ではなくて
何ヶ月も前に正式に検討されてるのも事実

130名無し三等兵2019/04/13(土) 06:07:10.46ID:D0J8jE7E
>>127
長文連投してる奴はもうNGでいいかもなあ
人の話は聞かんわ、基本妄想しか語ってないわ

131名無し三等兵2019/04/13(土) 08:55:28.96ID:y4sLKINF
ちなみに最終的に5月13日に瑞鶴よりラバウルに戦闘機空輸は行われている。
珊瑚海の例は便乗とかではなく、ただの5航戦による輸送任務。
25航戦の搭乗員が乗ってる訳じゃないのでね。

132名無し三等兵2019/04/13(土) 10:00:00.26ID:k9jOrABV
>>128
機種変えられたらまた訓練要るしね。熟練搭乗員でも

133名無し三等兵2019/04/13(土) 10:12:12.74ID:uhw4Tdr+
>>128
今も昔もその辺は変わらないからね・・
空母搭乗員は日常的に離発着の訓練してないと
すぐに練度低下してしまう

134名無し三等兵2019/04/13(土) 12:10:51.80ID:iqpFNYVD
>>130
ただの妄想ならいいんだけど、長文の中で矛盾しまくってるもんだから、自分の中ですら意見がまとまってない。
こういう人はまず自分と向き合ってもらった方がいいのよ。俺はもうNGした。

135名無し三等兵2019/04/13(土) 12:13:32.17ID:2ZNsc/da
>>130
なんか以前、戦闘機と艦爆のアレとかいう頭がアレなコテハンが居てな
長文連投、人の話は聞かん、妄想しか語ってないあたりがホントそっくり

同一人物かはどうでもいいけど、同じタイプの人種には間違い無さそう

136名無し三等兵2019/04/13(土) 13:47:52.39ID:ExG/x3S5
>>134
妄想が矛盾しているんじゃなくて、各種資料が矛盾していることを紹介してるんじゃないの?
書き込みが全て主張とは限らんて

137名無し三等兵2019/04/13(土) 13:54:10.89ID:ExG/x3S5
当時の資料に矛盾があるなんて普通にあることだしそれ提示してから検討を加えるのは検証の初歩じゃないかな
主張に沿ったことだけ書き込むなんて早漏のやること

138名無し三等兵2019/04/13(土) 14:17:47.28ID:0juXyc+R
1936年設置の実戦部隊はほぼそのまま
鹿屋海軍航空隊 1936.4.1 外戦:陸攻
横浜海軍航空隊 1936.10.1 外戦:大艇(マル2)
鎮海海軍航空隊 1936.10.1 内戦:水偵
宇佐海軍航空隊 1936.10.1 実用機訓練部隊(第一線の航空母艦艦載機)
 鳳翔、千鳥型水雷艇改造飛行機救難船(可搬7.7mm機銃以外無武装)4隻
  救助艇とクレーン、回収機体置き場、手術室、大型標識ブイ置き場で武装を設置するスペースなし

高雄海軍航空隊 1938.4.1 外戦:陸攻 第12・13航空隊と館山海軍航空隊の各陸攻隊をまとめて編成
元山海軍航空隊 1938.4.1 外戦:艦戦−陸・陸偵 第12・13航空隊の各艦戦−陸をまとめて編成
千歳海軍航空隊 1938.4.1 外戦:艦爆−陸 第12・13航空隊の各艦爆−陸をまとめて編成
呉海軍航空隊に輪番組(ローテーション用艦載航空隊が作られる(佐伯基地へ間借り)
岩国海軍航空隊 1938.11.1 宇佐海軍航空隊の任務を引き継ぐ
 龍驤、千鳥型水雷艇改造飛行機救難船2隻
 就役したばかりの蒼龍をシナ戦線へ派遣。サイズ違い? もう軍縮条約から脱退しているし
宇佐海軍航空隊は練習機訓練部隊(着艦装備を付けた練習機)へ変更
 鳳翔、千鳥型水雷艇改造飛行機救難船2隻

松山海軍航空隊 1940.10.1 呉海軍航空隊の航空母艦艦載機隊(輪番組も含む)を分離
 完全1艦3隊保有
 赤城、加賀 各2隊の航空隊、2艦で2隊の予備航空隊(名目上1隊は龍驤航空隊)
 蒼龍、飛龍 各2隊の航空隊、2艦で2隊の予備航空隊(名目上1隊は鳳翔航空隊)
美幌海軍航空隊 1940.10.1 外戦:陸攻
館山海軍航空隊 1940.12.1 外戦:艦戦−陸、陸偵 肥大化した元山空を分離

139名無し三等兵2019/04/13(土) 14:18:02.42ID:0juXyc+R
開戦直前時
 千歳海軍航空隊解隊で、合計18隊 
 赤城、加賀、蒼龍、飛龍、雲龍型3隻 各1隊 残り11隊
 特務艦改造空母2隻 各1隊(0.75×2) 残り9.5隊
 大型民間油槽船改造空母8隻 各1隊(0.75×8) 残り3.5隊
 残りの戦闘機隊から1個基地航空隊を臨時編成して、残り2.5隊(艦戦0.5隊のみ)
  台南海軍航空隊(臨時編成) 1941.10.1 外戦:艦戦
 ※零戦不足により、雲龍型3隻と大型民間油槽船改造空母8隻は96艦戦

航空母艦艦載機隊についての育成は5隊/年が限度(18・19年配属のみ7隊/隊)
 珊瑚海(を含む)までに機材3隊・人員2隊を損失
 台南海軍航空隊を戻して、3.5+5-3=5.5隊
 特務艦改造空母3隻 各1隊(0.75×3) 残り3.25隊
 大型民間油槽船改造空母16隻中4隻 各1隊(0.75×4) 残り0.25隊
 大型民間油槽船改造空母2隻→宇佐海軍航空隊付
 鳳翔→岩国海軍航空隊付

なので、史実通りにミッドウェーをすれば完全に破綻

140名無し三等兵2019/04/13(土) 14:21:56.98ID:4e92aFC/
 最近は経過をすっ飛ばして結論だけ求める層とか、行間が読めない層が増えていますから。
 そういう層は相手もそうだと思っているから噛み合わなくなるのですよ。
 研究脳と検索脳の違いとも言えますが、本来的には求められる側と求める側で利害はそれなりに一致している筈なんですけどね。

141名無し三等兵2019/04/13(土) 14:26:16.48ID:4e92aFC/
>>138-139
 とはいえ、貴方は貴方で検証が甘いですよ。その時期に雲龍型をどうやって間に合わせるのか
 鳳翔に当時の新型機が運用できるのか
 をちゃんと詰めないとね。

142名無し三等兵2019/04/13(土) 14:43:45.91ID:iqpFNYVD
>>140
というか、「いきなり長文連投されても誰も読まん」という書き方の問題が…
一度に全部詰め込みすぎなんよ。

143名無し三等兵2019/04/13(土) 17:05:47.06ID:0juXyc+R
>>138の先頭行がレスされていなかった
>>138とこれに続くレスは>>99の条件、すなわち史実へより似せたif状態での事」

翔鶴型2隻のかわりに改飛龍型である雲龍型を3隻作ります
佐世保海軍工廠第7ドック(修理でなく造船兼用)は、大型民間油槽船改造空母を2隻まとめて改造する名目で、マル2時に予算を取得
 1938年1月完成、2月からさっそく「武蔵」建造開始
1番艦 横須賀第5(ドック) 1937年12月
2番艦 川崎神戸艦船(ドック) 1938年1月 ※瑞穂は三菱長崎で作る
3番艦 川崎神戸船舶(船台。1936年拡張済) 1938年1月
このため、三井物産造船部でも大型民間油槽船を作ることになった
ただし、準同型と急造は川崎神戸ではなく、すべて三菱長崎で作られた

三菱長崎? 新田丸級貨客船(こちらの設定では5隻)+瑞穂ですべて埋まっている

144名無し三等兵2019/04/13(土) 17:16:33.69ID:TKe2Rkzh
>>131
輸送用の零戦も別個に空母へ発着してるし
空母で作戦できる搭乗員もセットで9人でついてるんだよね
五航戦の108機に加え、搭乗員とセットの零戦9機
この9人、単なる輸送任務に使うには贅沢すぎるんでは?
ラバウルに零戦をやれ、というのは時期的にも四艦隊の独断のような気がするけど

145名無し三等兵2019/04/14(日) 00:59:00.61ID:wihNvDL7
>>144
はて?
9人の名前何処からも出てこないけど?
零戦輸送したらその搭乗員は空母に帰るんだけど?
その為に艦攻7機同道してるんだが?

146名無し三等兵2019/04/14(日) 01:03:36.46ID:wihNvDL7
そもそもトラックラバウル間で空母発着艦できる腕のある搭乗員いて、
なんで空母で運ぶ必要があるのかと。
空母で使うつもりなら、5/1に乗せて5/2に輸送発艦とか何の意味があるんだ?

147名無し三等兵2019/04/14(日) 02:30:55.26ID:CCgjT6mQ
珊瑚海でヨークタウン(無論レキシントンも)、ドゥーリットル東京空襲でやってきたエンプラとホーネットを沈めといたら
ミッドウェーを無理に攻略する必要もないし雲龍型三隻を荒唐無稽に3年以上前倒し建造するとかよりはまだ
やれる可能性あるわ というかそういう妄想する以前に載せる飛行機自体が新規航空隊充当分するだけの
機体がないんだが 無理やりよそから引っぺがしてきた96艦戦と96艦攻でも載せるのか? 

148名無し三等兵2019/04/14(日) 13:45:26.57ID:qYhkvck+
>>146
トラックから空母に乗せる時にクレーンで機体だけじゃなくて、
着艦してると思ってたんだけど違う?
零戦輸送後に搭乗員回収されるのはラバウルに飛ばす時であって
トラックから空母に零戦載せる時は返してない
だから母艦の零戦18×2機の他に、
空母で作戦可能な9機分の機体と人員が用意されてた
にもかかわらず敢えて機体をラバウルにやる命令が急遽下った
という不思議な流れだと思ってたけど

機動部隊で使える零戦9機と人員を貰ってたけど
四月二九日付でラバウルへの輸送に切り替えてしまったと

149名無し三等兵2019/04/14(日) 14:40:37.10ID:wihNvDL7
すべて5航戦の人員でトラックから飛ばして着艦し、
ラバウルに輸送してるんだよ。
搭乗員が準備され、珊瑚海海戦にも同乗している記録はない。

150名無し三等兵2019/04/14(日) 14:49:15.96ID:5wmv+JgP
補給力がないのに遠くへ出かけて自滅した

151名無し三等兵2019/04/14(日) 14:50:44.24ID:wihNvDL7
ラバウルはすでにポートモレスビーに陸攻飛ばして空襲を1日おきくらいにはやってる。
つまり飛行場運用に問題はない。
空母着艦できる腕の搭乗員がトラックにいるなら直接空輸でなんら問題が無い。
MO作戦実施に当たりラバウルから戦闘機不足で作戦実施に支障を来すとの連絡は入ってる。
輸送が実施できなかったから、5航戦にやらせたというのが一番自然。
そもそも零戦9機に搭乗員の配属があり、それは5航戦以外の人間という資料は何にありますか?

152名無し三等兵2019/04/14(日) 15:00:14.24ID:ja5gbu++
>>148
そもそも、空母で作戦可能な9機分の機体と人員が用意されてた、と断言している割に
結局は気がするから、疑わしいからが根拠だったの?

153名無し三等兵2019/04/14(日) 19:46:57.14ID:ltVBYgkz
>>149
すると五航戦空母への輸送用零戦の着艦を行なったのは誰?
45機分の搭乗員がないと着艦収容できないのではないか、と思うんだけど

154名無し三等兵2019/04/14(日) 20:56:30.68ID:wihNvDL7
5航戦の人間しかありえない。
定数改訂で戦18、爆18、攻18となったはずで、MO機動部隊詳報にも記載があるが、
その後の攻撃隊には艦爆19機発艦の記録があり、
飛行機隊戦闘行動調書には38名の名簿がある。
また索敵に6機の艦攻が出ており18名の名簿があるが、同じ時に13機の艦攻が発艦し39名の名簿がある。
重複者はいない。
これらのことから、セイロンからの帰りに定数改訂となったが搭乗員への移動辞令はまだ出ておらず、
人員に余裕のある状態と思われる。

155名無し三等兵2019/04/14(日) 21:03:59.37ID:wihNvDL7
飛行機隊戦闘行動調書は面白くて、
真珠湾に参加したトリオがその後発進の記録が無く、
珊瑚海での索敵に出てたりする。
体調不良なのか腕の問題なのか、索敵線1線あたり2機だから問題ないと判断されたのか、
色々想像できる、当然だか個人名なのでここには書かない。

156名無し三等兵2019/04/14(日) 21:07:54.85ID:wihNvDL7
>>148
資料まだですか?

157暫編第一軍2019/04/14(日) 21:36:18.12ID:m8nTanzL
>>148
 零戦輸送先の台南空の人員は別にラバウルに進出済で、機材のみ補給ですね。
4/10発令の兵力部署によれば台南空の零戦は45。
補給は戦史叢書でざっと確認できたのは
4/3 五洲丸で12※分解されており組み立て完了は4/10頃。
4/11 特設空母春日丸で24。
残りの9機が五航戦で空輸予定だった機体と言うことになるのでしょう。内1機は天候で空輸に失敗しているうちに海没してしまいましたが。

また>>145氏の言われるようにこの9機には搭乗員回収用の艦攻7機を同道予定でしたから、
五航戦の搭乗員で空輸するつもりなのはこの点でも間違いなさそうです。
 確かに戦前に養成された搭乗員はカリキュラムの中で空母への発着艦も実施していますから、
もしトラックに居たなら誘導機付きでなら自身で空輸できたかも知れませんが、空母からの作戦にすぐ使用できるとは言い切れないですね。
 ミ海戦後の機動部隊再建の様子を見ると2〜3ヶ月程度は改めて訓練が必要と見られます。

158名無し三等兵2019/04/14(日) 21:41:13.69ID:4y5FKEri
どーでもいいけど、
正規空母を輸送任務に使ったり、
敵の空爆下嫌だって海軍がほざいて航空母艦を沖合すら停泊させなかったり、
海軍の主目的である船団護衛ほったらかして自滅したり、
修理するところが少ないのに、ものすごくおおきい航空母艦作ったりとか、
日本海軍に戦争する気があったのか?

まあ、ここは木っ端の話しか盛り上がらないレベルの低いスレだけどさ

159名無し三等兵2019/04/14(日) 21:47:07.06ID:qYhkvck+
>>154
はえー人が余ってたのか
その可能性は考えてなかった
急遽9人も余計にトラックから空母に降着させられるもんかと思ってたけど
編制から人数数えてみるか

160名無し三等兵2019/04/15(月) 00:28:55.99ID:WYTQqgKY
>>155
戦記読んでるとたまに行動調書にかかれてない部分が補完できたりして面白いね
ケガしてたり病気だったり

161名無し三等兵2019/04/15(月) 02:21:52.89ID:4uGBbuEe
実はそのトリオは偵察帰ってから薄暮攻撃に出撃しているので相当な熟練
セイロンではどうしてたんだろうなぁ・・

162名無し三等兵2019/04/15(月) 03:59:05.16ID:uIzabL9L
>>158 本筋では無いのであれですけれども
> 正規空母を輸送任務に使ったり
は日米英いずれもやっていたような。Malta Convoys とか(1943までの) Pacific Ocean theater とか。
米についてはCVEが展開されていくにつれていわゆる艦隊空母をそういう仕事には使わなくなったのだと思いますけれども。

163名無し三等兵2019/04/15(月) 04:22:41.95ID:WYTQqgKY
>>158みたいなド素人は無視しとけ

164名無し三等兵2019/04/23(火) 13:29:06.00ID:UPwimcm7

165名無し三等兵2019/04/23(火) 19:40:55.96ID:W+SOdMGS
>>162
その行だけに限らず、全ての行でお前何言ってんのしか彼は行って無いんだよなあ

166名無し三等兵2019/05/20(月) 13:08:43.28ID:HlnV/ucr
アメリカ空母の格納甲板は一段しか無いので天井が高くてジェット化時代にもスムーズに対応できるのだが、
日本空母は格納甲板が二段で天井が低いからジェット化時代に格納庫の高さが足りなくて詰む可能性がある

167名無し三等兵2019/05/20(月) 13:12:32.53ID:HlnV/ucr
アメリカのデモイン級巡洋艦は装甲巡洋艦への回帰だが、
結局の所、巡洋艦に戦艦並みの火力を持たせたバトルクルーザーとか、
軽巡洋艦に8インチ砲を装備させた重巡洋艦なる艦種は中途半端な失敗作だったって事なのか?

重巡洋艦は日本型もアメリカ型も失敗で、日本型は利根型の様な偵察用巡洋艦に置き換わったし、
アメリカ型はデモイン級で嘗ての装甲巡洋艦に先祖返りした。

168名無し三等兵2019/05/20(月) 13:13:00.83ID:HlnV/ucr
誤爆

169名無し三等兵2019/05/20(月) 19:16:11.74ID:iDF3hIld
>>166
それ単に「アメリカ製艦上機を輸入して使おうと思ったら」ってだけの話で、格納庫に合わせた国産機を開発するか、
どのみち求められる大改装で上甲板以上を作り直せばって話になるだけかと。

170名無し三等兵2019/05/20(月) 21:10:03.59ID:A7fgg0VP
まぁ改装しなきゃB52は発艦できないからな。

171名無し三等兵2019/05/21(火) 10:59:43.33ID:zBzow8BC
>>169
翔鶴型、雲龍型、エセックス級などの格納甲板の高さが表記してあるインターネットサイトはありますか?

172名無し三等兵2019/05/21(火) 12:01:13.16ID:zAQlNNwt
>>171
インターネットサイトはあるのでまず検索してみて…としか。
日本語だけじゃなくせめて英語でも。

173名無し三等兵2019/05/21(火) 16:16:27.74ID:zBzow8BC
>>172
あなたが知っているサイトのリンクをここに貼ってください

174名無し三等兵2019/05/21(火) 16:56:11.22ID:zAQlNNwt
>>173
https://www.google.com/search?q=%22%E7%BF%94%E9%B6%B4%22+%22%E6%A0%BC%E7%B4%8D%E5%BA%AB%22+%22%E9%AB%98%E3%81%95%22&oq=%22%E7%BF%94%E9%B6%B4%22+%22%E6%A0%BC%E7%B4%8D%E5%BA%AB%22+%22%E9%AB%98%E3%81%95%22

175名無し三等兵2019/05/21(火) 20:04:49.13ID:WQqqG2Lb
>>173
>ここに貼ってください ×

ここに貼っていただけるでしょうか ○

176名無し三等兵2019/06/04(火) 14:58:42.68ID:o/WBQkzR
米空母はギャラリーデッキを設置している箇所と無い場所とで、格納庫の天井と床面の高さは違うんだからね

177名無し三等兵2019/06/05(水) 22:57:50.29ID:+x3Csj2t
最初から空母に改造するつもりで全長を長く設計し、更にほとんど建造を進めていなかったレキシントンとサラトガ。
一方の日本は、全長が短い上に建造がかなり進んでいた赤城と加賀を空母に改造する事にした為に大変苦労した。

178名無し三等兵2019/06/06(木) 23:44:51.57ID:KzA4eaM4
アメリカは基本的に外交下手だが、何故か日本に嫌がらせをする時に限っては無類の外交名人になっちゃうんだよな

179名無し三等兵2019/06/07(金) 01:42:31.62ID:aWhPcJj6
>>178
そりゃ単に日本はアメリカ以上に外交下手だからだよ

単純バカのアメリカはヨーロッパの狡猾な国と比べれば外交下手だが
武士道とか「お天道様に恥じないように」なんてお人好し丸出しで狡賢さゼロの日本相手ならヨーロッパを先祖に持つアメリカの方がまだしも狡猾だから
日本と比べればアメリカのほうが外交上手に見えるだけさ

180名無し三等兵2019/06/07(金) 01:50:18.40ID:z8ODor2G
明治時代はかなり外交上手だった日本

181名無し三等兵2019/06/08(土) 23:27:05.34ID:aBEMjyIK
>最初から空母に改造するつもりで全長を長く設計し、更にほとんど建造を進めていなかったレキシントンとサラトガ。

彼はギャグで言っているつもりなのか、本気でそう思っているのかどっちなんだろう?

182名無し三等兵2019/06/08(土) 23:58:39.70ID:J9oAEuEe
外交下手な奴や無能な奴ばかりが高く評価されて出世してしまう、
日本の教育制度、政治制度、社会システムに問題がある

明治期は有能なのに、昭和や平成の外交は酷過ぎる

183名無し三等兵2019/06/09(日) 07:38:41.45ID:UwH6njw/
>>181
アメリカに未来人がいた説に一票!

184名無し三等兵2019/06/09(日) 23:37:13.71ID:FUbM0/n9
翔鶴型やエセックス級サイズの空母を調達できれば好ましかったのだが、
空母に関しては日本は条約で不当に制限されていたが為に蒼龍や飛龍の様な小型空母しか持てなかった

185名無し三等兵2019/06/10(月) 00:45:09.43ID:Lpt6MT0n
まあやたらと大型空母があっても搭載機の開発や生産、搭乗員の要請が間に合わんって話もあって。

186名無し三等兵2019/06/10(月) 06:30:47.69ID:a9XJ7f5n
>>184
平時から大型空母が整備できていたら、日本のような国力のない国にとってはラッキーだったかもね。

条約による制限の下ではどの国も苦労して、色々妥協していた。
ヨークタウン級にしても防御要領が不十分と見なされていたし(あれでも)、レンジャーやワスプのような隙間を埋めるための小型空母もこしらえたし、それらは特に妥協の結果、欠陥を抱えていた。

187名無し三等兵2019/06/10(月) 10:26:56.40ID:enC3gKCQ
>>177
>最初から空母に改造するつもりで全長を長く設計し
どこのヨタ本読んだの?

188名無し三等兵2019/06/10(月) 12:48:16.16ID:a9XJ7f5n
レキシントン級は、レンジャーがワシントン条約前から3万9,000t級空母として検討されてはいたな。もちろん最初から「そのつもり」ではなかったが。

ワシントン会議で寝耳に水だった、天城型の空母転用とはこの時点で格差があったな。

189名無し三等兵2019/06/10(月) 15:04:09.35ID:enC3gKCQ
またまた新説君のご登場か

190名無し三等兵2019/06/10(月) 20:44:49.53ID:7HsAxovu
レキシントン級6隻全部が起工した後の1921年7月に、
11月にワシントン軍縮会議やるよって決まったので、
建造中の艦が廃棄になる事を見越して、空母に改造したらどうなるか、大西洋航路の客船にしたらどうかとか考えただけ。

軍縮提案国の海軍が何も知らないとかありえんからね、じゃないと空母化して保有とか提案できない。

191名無し三等兵2019/06/11(火) 05:41:43.87ID:tvaB+UXx
条約の期間は軽装甲のままで高速
無条約に入ったら装甲貼り増しで
バルジ付加して2〜3ノット減る
ではどうだろうか

192名無し三等兵2019/06/11(火) 10:47:02.12ID:hSUSRDaO
それどこの比叡

193名無し三等兵2019/06/15(土) 22:10:44.65ID:WuuVCDGD
1939年開戦時、一番悲惨な空母航空隊はフランスで間違いないだろうね

194名無し三等兵2019/06/15(土) 22:29:16.07ID:9cYfmDFY
うーぬ、航空隊いたんだろうか・・
一応ロアール・ニューポールLN401の2個中隊24機が陸上で訓練されてたが、
結局ベアルンには乗ってない・・訓練終了後そのままドイツ相手の地上攻撃・・
ヴォートV-156が34機訓練してたがこれも地上攻撃に使用されベアルンに乗ってない・・
1939年と限ったらこれくらいしかわからない・・・

195名無し三等兵2019/06/15(土) 22:48:37.79ID:9cYfmDFY
ごめん、いたようだ。
戦闘機がDewoitine D.373
雷撃機がLevasseur PL.7
このあとLN401とV156に更新

196名無し三等兵2019/06/15(土) 23:48:42.59ID:WuuVCDGD
(ナチス)ドイツが購入したがっていた改装した赤城に、日本の艦載機をつけて売却していたらヨーロッパの空母艦載機は一気に進化したかも
ただ、(ナチス)ドイツは飛行艇すら空軍所属にしたデブッチョがいるから、ヒトラーが直接指導しない限り難しい
厄介払いでハインケル社が指定メーカーとなり、空冷エンジンに限り一定数供給するならどうにかなりそうだけど
ナチス空軍とナチス海軍の航空隊運用境界
ナチス海軍は、ヨーロッパの陸地より100km以上離れた湾口内を除く海上・海中の敵を発見・追尾・攻撃するために必要な航空機、あらゆる任務に用いる艦載用航空機を保有・運用する
ナチス空軍は、陸上とヨーロッパの陸地より150km以内と湾口内の海上・海中の敵を発見・追尾・攻撃するために必要な航空機を保有・保有する
ナチス海軍は、上記の任務から外れる攻撃を行う際は、必ず事前に総統の特別攻撃命令書を必要とする
ナチス空軍は、海軍陸上航空部隊基地の防空を行うこと

197名無し三等兵2019/06/16(日) 03:42:53.12ID:sfRc5os0
>>196
ヘタすると「ナチスドイツ空軍空母機動部隊」がマジでありえてしまうのが困る。
某仮想戦記だと護衛艦艇まで揃えられなかったので、空母6隻だけの空軍空母艦隊ってのはあったけど。

198名無し三等兵2019/06/16(日) 15:45:42.34ID:CwGEaHSt
【防護・装甲】 巡洋艦総合スレ 1番艦 【重・軽】
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1560667502/

巡洋艦スレ立てたよ

199名無し三等兵2019/06/16(日) 17:24:04.26ID:ZOGJ7cyl
たぶんゲーリング私設艦隊が作られる(爆笑)
でも、日本で教育を受けた者が全員日本海軍へ亡命してしまい、開店休業となる

200名無し三等兵2019/06/17(月) 20:38:39.45ID:98hsrpWq
いい加減戦艦スレで空母の話題ばっか出すアホを引き取ってほしいんだが

201名無し三等兵2019/06/18(火) 00:27:35.47ID:d0aGYcTU
ヒトラー、海軍整備・教育を日本へ依頼
日本、旧式艦を改装して提供するとともに要員派遣もしくは選抜将兵来日させて訓練
→訓練教官に艦隊派を充当
(日本陸軍士官講習費はプロイセン派いやがらせ名目でほぼタダ→2.26勃発せず)
ドイツの金で大神海軍工廠開設
 大量輸出した巡洋艦・駆逐艦の量産開始
  空母護衛用を除き、建造期間短縮のため再び中型駆逐艦量産
ドイツ海軍1939年2月に日本風となってほぼ再建
 特に96艦戦を提供してもらい、さらにドイツでライセンス生産も開始したため、フランス真っ青
 さらに「大型駆逐艦作りすぎ」とのクレームを入れられ、軽巡をアメリカへに売却する羽目となる

202名無し三等兵2019/06/18(火) 05:07:56.90ID:vIaPFowd
>>179
>そりゃ単に日本はアメリカ以上に外交下手だからだよ

でも日ソ中立条約でソ連は満州帝国を承認したのだぞ?

203名無し三等兵2019/06/18(火) 05:15:00.39ID:1FxKPaGo
「外交下手」というのは、近隣諸国の多くを敵に回すことになる。
その意味では、日ソ中立条約は戦前日本においては数少ない成功例。

204名無し三等兵2019/06/18(火) 07:16:54.62ID:6fScepBH
>>201-204
ゴミ

205名無し三等兵2019/06/18(火) 20:12:43.45ID:eZ0zvZuV
ドイツに売る日本空母とか飛龍の弐番艦とかでないと
まずくね?

206名無し三等兵2019/06/19(水) 10:18:24.82ID:gqEQTc3Q
独ポ開戦したら日本からどうやってドイツに持ち込むのだ?

207名無し三等兵2019/06/19(水) 10:33:53.76ID:To4nwnhC
そのゴタゴタの反省からか、西ドイツ『海軍』には、F104やトーネードが独立して配備されていたよね…

208名無し三等兵2019/06/19(水) 21:21:43.37ID:OlAh0j/Z
史実
レーダー「空母ほしい。日本海軍さん、赤城見せて」
日本海軍「どうぞどうぞ。大和を作るためなら赤城に関する書類や艦載機隊の訓練方法までなんでも差し上げますよ」
(1935.8締結)
こんな関係で、ドイツ海軍には1940年の時点で「日本は18インチ砲搭載戦艦建造中」がばれている
 もっとも基準排水量45000tだったけど

架空
レーダー「空母ほしい。日本海軍さん、赤城見せて」
日本海軍「改装した赤城、それに最新の空母艦載機そのライセンス生産権を売却もする。日本で訓練するから、代替ドック一つ作って」
ドイツ海軍「それなら、日本海軍に中堅将校・下士官の訓練もお願いするか」
日本海軍「そこまでお願いされるなら、大分の大神に訓練・補修基地を作ってね」
ドイツ海軍「ほいきた」

佐世保で突貫改装
 潤沢な資金が付いたため、1年半程度で完成(1936年12月)
大神は大ドック以外1936年9月までに完成。1936年11月から訓練開始
※航空基地は大分。これも1936年12月には完成
※大ドックは横須賀5と同じ大きさ。1938年4月完成
ほぼ2年間訓練を受けたものの、1939年1月ほぼ末のドイツ−ポーランド交渉事実上破棄に伴い、本国から帰還準備命令が届く
同年2月27日大神出港、オランダが(ドイツとの)関係修復のために便宜を図り、喜望峰経由で4月下旬にキールへ到着

209名無し三等兵2019/06/19(水) 21:23:23.88ID:OlAh0j/Z
日本側へほとんど任せていた
しかし、3点だけは要望された
1点目は超至近距離での遭遇戦闘
2点目は良質な居住環境
3点目は煙突を直立させること

そのため、
1.艦尾側飛行甲板は短縮し、艦尾甲板へ中段飛行甲板上にあった50口径3年式20糎砲付のB型連装砲1基が移設
 また、条約上限まで砲数を要望されたので、砲廊増設予定部分4か所中2か所へ古鷹型から外した50口径3年式20糎砲をA1型単装砲架へ載せて搭載

2.艦首部はエンクローズド・バウ化され、最先端部は倉庫
 艦尾側もかなりオーバーハングされ、下段は短艇置き場、上段は艦載機調整開放区画
 中・後部両格納庫左右にあった各種部屋は極力前部格納庫前側(下段は格納庫内にも)へ移動され、その分特に上段は左舷側へ格納庫が広げられた
 士官用および搭乗員用エレベーターも設置された
 事実上艦攻用だった後部エレベーター周辺は飛龍用中央エレベーターの縦方向のみ11.8mにしたものと交換するため改造・設置
 この関係でそれほどまで搭載機数は増えなかった(補用21機入れて84機。史実は常用66機+補用25機)

3.艦内生活環境悪化の原因とされ、ドイツ側が求めた直立煙突をそのまま建てた
 なお煙突と艦橋は別々にされ、初春型改修時とほぼ同じ艦橋を右舷煙突ちょっと前へ設置
 しかし、着艦に影響が生じる事が判明したため、急きょ共同実験して1938年11月に外側へ26度傾ければ影響がなくなることを突き止めた
 新煙突を作っている最中に帰国命令を出されたことから、できたところまでの部品を載せて帰国し、1939年7月交換

日20cm単装砲8門
日20cm連装砲1基2門
独10.5cm連装高角砲6基12門
独20mm単装機銃30基30門

210名無し三等兵2019/06/25(火) 01:27:18.13ID:clvuxKAT
>>179
ロシアに喧嘩ふっかける今のイギリスって外交上手なのか? 北方領土問題でも日本はあんなことしないぞ?

211名無し三等兵2019/06/29(土) 20:54:28.70ID:YlcSYF4A
太平洋戦争のターニングポイントとなった日本対アメリカのミッドウェー海戦を『インディペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』といった超大作映画で知られるローランド・エメリッヒ監督
が映像化した作品『Midway』の予告編が公開。
予告編 https://youtu.be/Z_7eN5iloyk
 2019年11月8日に全米公開が予定されている

浅野忠信が“人殺し多聞丸”の渾名を取った海軍中将の山本多門、豊川悦司がミッドウェー海戦を指揮した海軍大将の山本五十六、國村隼が南雲機動部隊を率いる南雲忠一

212名無し三等兵2019/06/29(土) 23:08:19.34ID:LrYa22Bv
経済産業省が6月14日に福島県で開いた中小企業経営者向けの会合で、同省出身の長谷川栄一首相補佐官
(67)が、7月の参院選に自民党公認で立候補予定の森雅子元少子化相(54)=福島選挙区=が同席する中、森氏の実績をアピールしてい
たことがわかった。公職選挙法は公務員が地位を使って選挙運動することを禁じており、「道義的に問題が
ある」との指摘も出ている。
しゃぶ中韓唐偽日本エベンキ蝦夷は腐りきっているな

213名無し三等兵2019/07/01(月) 00:04:46.99ID:8KWg4WLp
ドイツ海軍の空母、ビスマルクとかに随伴できなきゃ意味ないから
それなりに大きくなるな
空母主体の艦隊なら速度を空母に合わせるから27ノットありゃいいけど
巡洋艦や高速戦艦に合わせるとなると蒼龍、飛龍、翔鶴型みたいなのが必要だな
航空隊の規模的にゲーリングの目についてしまうな

214名無し三等兵2019/07/01(月) 00:41:48.66ID:HZdl6Haf
>>213
機動部隊編成するとも思えんから、案外気にしなくていいんじゃ。

215名無し三等兵2019/07/01(月) 12:49:56.11ID:heTpFP+5
>>213
ドイツの場合、外洋で通商破壊可能な重巡以上の大鑑に、潜水艦対策の駆逐艦を付け(られ)なかったからなー。
実際、ビスマルク級に随伴させるだけで、護衛皆無な機動部隊なんて想像つかない。

216名無し三等兵2019/07/01(月) 12:57:06.55ID:8KWg4WLp
>>215
だもんで通商破壊の戦艦や巡洋艦に追従しなきゃいけないから
艦容はでかくなるよね

217名無し三等兵2019/07/01(月) 16:35:40.21ID:HZdl6Haf
>>216
通商破壊艦のセオリーで言ったらむしろ単艦なんじゃ。

218名無し三等兵2019/07/10(水) 19:40:02.33ID:IeYIrgQ+
総務省が10日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、今年1月1日時点の国内の日本人は1億
2477万6364人で、前年から過去最大の43万3239人減少した。マイナスは10年連続。昨年1年間の出生数が最
少だったのが大きく影響した。都道府県別で伸びたのは東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)と沖
縄のみ。外国人は16万9543人増の266万7199人だった。

エベンキ韓唐偽日本蝦夷の日本滅亡計画をチヨンこエベンキ韓唐偽日本の駆除で阻止しよう

219名無し三等兵2019/07/10(水) 20:09:26.75ID:O1L0ude9
>>216
通商破壊のような長期行動とか小型艦付けたら燃料補給の連続でただの足枷だがな
そもそもZ艦隊計画の戦艦や空母は対英艦隊と外洋で戦闘が主眼であって通商破壊じゃないわな

220名無し三等兵2019/07/10(水) 22:36:56.93ID:rP2Q5QzG
ドイツ海軍航空母艦の役目は、北海をうろうろしてイギリス本国近海に戦艦と空母部隊を貼りつかせておくこと
あと沿岸機雷敷設に、万が一敵の空母や戦艦が出て来たら、制空権を確保して巡洋艦と駆逐艦を撃滅し、潜水艦による雷撃がしやすい環境を整えてやること
https://dic.nicovi deo.jp/v/sm9581429

221名無し三等兵2019/07/10(水) 23:58:14.92ID:LNr3cYyd
>>220
あまり話題にならんけど、その任務のために必要な直衛艦の整備は進んでたのかな。

222名無し三等兵2019/07/11(木) 00:25:49.53ID:2Mtar2Bm
>>220
それが妥当かも知れないが、空母という艦種にとって北海は狭すぎる、つかドイツ本国の港湾での対峙では敵に近すぎる。
バルト海は袋の鼠だし…やはり史実同様、水上部隊は英空軍攻撃圏外のノルウェーフィヨルドでの引き篭もりしか無いな(

223名無し三等兵2019/07/11(木) 00:33:48.88ID:fcJD7/AG
>>221
その為の(八八艦隊以上に財政破綻待ったなしの)Z計画艦艇群よ
なおステキな事に空軍&陸軍も絶賛大増強中で財政破綻不可避な模様

224名無し三等兵2019/07/11(木) 00:46:31.40ID:fcJD7/AG
>>222
別に狭くは無い
というか空母という艦種にとっては狭すぎるが戦艦や巡洋艦という艦種にとっては狭くないとかそういうのは無い
少なくても北海ではそういうのは無い

225名無し三等兵2019/07/11(木) 08:17:31.17ID:a0g3c0d9
>>223
Z計画はいいんだけど、グラーフ・ツェッペリンが遅々としつつも工事続行してる間、Z計画の名残として
就役した空母直衛艦というのを聞いた事が無いので…

226名無し三等兵2019/07/11(木) 18:22:13.18ID:+4SFfavT
>>225
そもそもその空母直衛艦ってなんだ?
前提から疑問持った方がいいような…

227名無し三等兵2019/07/12(金) 03:19:38.77ID:09JqQaZo
>>226
防空や対潜、対水上能力にバランスが取れて空母に追随できる速力や航続力のある巡洋艦や駆逐艦以外の何だというのか。

228名無し三等兵2019/07/12(金) 06:12:36.27ID:AI1oUfM0
>>227
その空母直衛艦というのは戦艦直衛艦と何が違うの?

229名無し三等兵2019/07/12(金) 07:14:27.55ID:09JqQaZo
>>228
何も違わんよ。このスレだから空母直衛艦って書き方してるだけ。
じゃあドイツ海軍では戦艦や空母の直衛向きな艦艇は建造してたのかいって話になる。

ドイツ戦艦の実際の運用だのに護衛目的の巡洋艦や駆逐艦はあまり出てこないし、特にグラーフ・ツェッペリンの
建造再開した時なんか、護衛をどうするつもりだったのかによって、完成したらどういう運用してたかが想像できるでしょ。

230名無し三等兵2019/07/13(土) 00:03:38.98ID:VaeA6BK+
重巡以上でないと使えないような気が・・・
だからグラーフツェッペリンの砲力がアレなんだと理解してるが。

用法としては1艦隊に最低1空母みたいなイギリス的運用を考えていたんではないかと。
そして空軍にお伺い立てなくてもいい自前の航空戦力、状況に即応できるようにしたかったかと。
あくまで戦艦の護衛、戦艦を攻撃されないために相手空母を叩く、そういう構想ではないかと。

それ以上は見えてこないんだよね‥

231名無し三等兵2019/07/13(土) 07:21:17.83ID:RAl36lox
艦載機は空軍の所属なんだけどね

232名無し三等兵2019/07/13(土) 09:07:11.84ID:zvvQzpXR
ドイツ空母護衛部隊は
初期段階において、
戦艦1 シャルンホルスト級
駆逐艦8 Z23型
だったものの、これ以降迷走

ナチスドイツ海軍が1939年の開戦までに空母を保有する場合、どうしても日本へ丸投げするしかない
38,500tだから、赤城(改装前)と蒼龍(建造中)になろうか

233名無し三等兵2019/07/13(土) 10:06:20.99ID:VaeA6BK+
投げられてもどこのドックも船台も空いてません。
支那事変で空母も出撃してますので譲渡なんて無理だし、
なによりドイツは支那支援してましたしね。

234名無し三等兵2019/07/13(土) 12:17:06.07ID:zvvQzpXR
ドイツ海軍「日本さん、空母見せて」 1935(実際に見たのは1935.9)
支那事変 1937
陸軍(ほんの少し空軍)とそれに関する産業系、海軍とそれに関する産業系の意識は全く別

ナチスドイツは経済を重視した結果、「日本とソ連以外どこでも武器売ってくれー」状態だったシナ国民党と手を組まざるを得なかった
これによりドイツはシナ国民党へ陸軍を、シナはドイツへ原料を、それぞれ輸出入した

このあたりから、空を飛ぶものは空軍所属とデブッチョが放言するようになり、その対応策として海軍が航空母艦の保有口実を得て海軍航空隊の復活を計画
ところが第二次ロンドン海軍軍縮条約から日本離脱確定により、東洋艦隊へ艦艇を回す必要に迫られたイギリスがドイツへ英独海軍協定というお墨付きを与えた
そしてドイツ海軍は英独海軍協定でイギリス海軍からノウハウなどをもらえるものと思っていたが、全くもらえなかった

ドイツによるシナ国民党軍増強は当然対決している権謀術数の塊だったシナ共産党を刺激し、さらに1936年からの軍事産業三ヵ年計画でしりに火がついてしまった
結果、日本とシナ国民党を対決させるため盧溝橋事件を引き起こした
※ファルケンハウゼンがプロイセン陸軍将校・反ナチゆえに対日・親シ、「さっさと日シ開戦しろ」と言っていたことに留意
ドイツはすぐさま今の軍備では戦えないと停戦を強く勧めたものの、「お前何手のひら返ししているんだ」と蒋介石に無視された反動で軍用機輸出停止、
諸外国もそれに続いてしまい、ついにソ連以外頼るところがなくなった

シナ国民党がソ連に頼ったことを口実に、ヒトラーはブロンベルクなど反ナチ陸軍派を一掃し、軍部を掌握
当然利益を潰された陸軍系(ほんの少し空軍系)ドイツ企業はほとんど反日に染まってしまい、DB601エンジンやボッシュ問題で表面化する

235名無し三等兵2019/07/15(月) 02:26:02.31ID:HzX7F/ET
>>233
空いてるだろ
民間なら
雲竜とかつくっとったやんけ

236名無し三等兵2019/07/17(水) 22:34:26.85ID:jIwd1A2Q
>>235
日本は出師準備で忙しいし、ドイツはドイツで大型艦をやたらとドック入りさせられる「安全な港」がねぇ…
気合と根性でブレストのドック入りですよHAHAHAとかやってる場合じゃない。

237名無し三等兵2019/07/18(木) 19:46:06.58ID:/14WOlaD
>>232
赤城や蒼龍そのまま渡すのは、ただでさえ空母劣勢なのに加賀 龍驤 鳳翔しか残らなくなるから日本からすれば論外だろ
どうしてもイギリスかアメリカへ丸投げするしかないの方がまだ可能性としてマシなレベル

238名無し三等兵2019/07/19(金) 12:00:32.56ID:p7LplfBS
ガソリン爆発の威力って凄いな
そりゃ、加賀の艦橋も吹っ飛ぶし、大鳳もあっさり沈むわ

239名無し三等兵2019/07/19(金) 22:09:38.85ID:tGNdQYeH
if
1935年12月 日独海軍支援協定
日本はドイツへ 航空母艦2隻、航空母艦用航空機の生産権、海軍作戦や航空母艦搭載機搭乗員への教育・ノウハウを提供する
ドイツは日本へ 各種工作機械、Uボート2隻とその生産とその運用ノウハウ、シナに対する武器輸出以外の全面禁止
 工作艦に搭載する工作機器をドイツへ発注・購入され、日本へ運ばれる

1936年2月 ゲーリングに反発する空軍パイロット100名をドイツ海軍へ追放する形で受け、一部海軍士官とともに日本へ派遣
 大和型戦艦建造に必要な工作機器をドイツへ発注する
 ドイツ、既成巡洋艦の提供を依頼。翌月、古鷹型2隻・青葉型2隻(2隻はただし1938年1月)・球磨型5隻の提供を決定
 7隻は日本側により同年7月着で回航
 2隻はドイツ側により1938年2月着で回航

1936年6月15日 赤城、佐世保で改装開始
 1936年初めての24時間制となり、通告をしなかったために鉄道省の間で対立
 ドイツが9600形蒸気機関車5両を購入することで解決
  性能的にそこそこよかったため、改良型が対ソ戦を見込んでドイツ国内で大量生産される

1937年1月 日独シナ権益交換協定締結
 ドイツは、諸島(太平洋およびシナ沿岸部)、満州国および万里の長城より北側(一部東側)の日本統治を認め、これを攻撃しない事
 日本は、上海および万里の長城より南側(一部西側)のドイツ権益を認め、これを攻撃しないよう努める
 日本はドイツに対し、上海租界の全権益を渡す
 ドイツ軍は日本軍の代わりにシナ駐屯軍(北京議定書に基づくもの)へ同数を出兵すること
 ドイツは日本に対し、あらゆる技術提供を行うこと
  これで国民党軍が日本の代わりにアメリカを敵視するようになる

240名無し三等兵2019/07/19(金) 22:10:09.76ID:tGNdQYeH
1937年3月
 赤城乗組予定要員、日本へ派遣
 ドイツ、ハインケル社を海軍航空機指定工場とする

1937年7月2日 赤城、改装終了

1937年11月 赤城、ドイツ側乗組員単独による慣熟航行可能化。同月より離着艦訓練開始

1937年12月 蒼龍、竣工

1938年2月
 蒼龍の慣熟航行可能
 赤城の艦橋位置問題で両国研究会開催開始

1938年7月
 ドイツ側搭乗員、海上作戦可能化
 ハインケル社、初の日本側生産機となる96式4号艦戦ドイツ版がロールアウト

1938年9月 赤城の艦橋位置問題研究会で回答が出来上がり、早速改装のための部材加工に入る
 
1939年1月
 ドイツ本国から帰国準備命令
 ドイツ、シナから一方的撤退を行い、上海共同租界はアメリカの統治下となる

1939年2月末
 ドイツ本国から帰国命令により帰国
  赤城の換装用煙突付艦橋で完成した部品を搭載して帰国

1939年4月
 ドイツ本国到着

241名無し三等兵2019/07/20(土) 00:27:25.98ID:51AECa7X
>>239-240
こちらでどうぞ。
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ18
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1537930837/

242名無し三等兵2019/07/20(土) 00:51:27.88ID:rsgBNiBl
妄想ついでに駆逐艦も要求させて睦月型12隻の譲渡と追加建造も追加しとけ

243名無し三等兵2019/07/20(土) 08:22:54.01ID:lbzIxWmA
今から思えばキチガイ韓唐偽日本チヨンこエベンキって言うゴキブリ寄生虫が暴れまくってただけなんだよな
基地外韓唐国賊東亜戦争
また最近、韓唐国賊チヨンこエベンキがわいてきてんだから
処刑にするしかないわけだわな

244名無し三等兵2019/07/23(火) 12:11:47.80ID:tjT/IwH9
>>242
なんで61cm魚雷の睦月型なんだバカ
駆逐艦に15cm砲を載せるようなドイツには、睦月型なんか「いらねー」と一蹴されるだけ

245名無し三等兵2019/07/23(火) 20:20:45.50ID:oRqU+FsS
そうだな、239が妄想するドイツ海軍は14cmを7門しか積んでなくて魚雷も53センチの球磨型を恵んでもらうレベルだから峯風型の方がお似合いだな

246名無し三等兵2019/07/24(水) 20:48:41.12ID:g8nuIn9g
ドイツ海軍が空母を大西洋上で使えるのは開戦直後のみ
「スペイン沖、その後遠洋航海訓練として南米往復」と言って、艦橋煙突改良工事が終わった7月出港
スペイン北部で訓練をしたのち、8月中旬ブラジル北部ベレンへ親善寄港
イギリス海軍はベレン出港後まで追跡したものの、そこで見失ってしまう
旧蒼龍は開戦した後も無線封止のままスコットランド沖を経由して本国帰還
旧赤城はそれから開戦した15日後よりポルトガル領アンゴラ沖で作戦行動を開始
 旧赤城襲撃部隊 旧赤城、旧青葉、旧衣笠、Z14、Z15、Z16、U37、U38

あとしらねー

247名無し三等兵2019/07/25(木) 20:14:13.80ID:6YZF+9Bu
そもそも日本が赤城と蒼龍をドイツに譲渡って時点でいろいろ無理だろ
他にも突っ込みどころのIFはいくらでもあるっていう

248名無し三等兵2019/07/28(日) 08:48:25.47ID:xouHRQI1
元寇; 日本の鎌倉時代に、当時中国大陸を支配していた元によって二度にわたり行われた
日本侵略の日本側の呼称。一度目を文永の役(1274)、二度目を弘安の役(1281)という。

文永の役
1274年10月(日本の文永11年・元の至元11年)に、忻都、金方慶らに率いられ、
モンゴル人・漢人・女真人・高麗人など非戦闘員を含む3万人を乗せた船が朝鮮の
月浦(現在の馬山)を出発した。

弘安の役
1281年(日本の弘安四年・元の至元十八年)に、高麗軍を主力とした東路軍四万と、
旧南宋軍を主力とした江南軍十万、計14万の軍が日本に向けて出発した。

なぜ元寇が行われたか?
『元史』によると1272年に、高麗の王世子の椹(後の忠烈王)が、元国のクビライに
「惟んみるに、日本は未だに聖化を蒙らず。故に詔を発し、軍容を継耀せしめんとせば、
戦艦兵糧まさに、須いる所あらん、もし此事を以って臣に委ねなば、王師を小助せん」
と具申したとある。
また「高麗史」によると、元寇の発端は、高麗王の忠烈王が「元の皇帝に執拗に、東征して
日本を属国にするよう勧めた」との記述がある。つまり、元寇は高麗が積極的に進言した為
引き起こされた侵略であった。

わからない思ってやって来るのって偽日本東朝鮮韓唐チヨンこエベンキとおなじだな
というか同じチヨンこエベンキ

249名無し三等兵2019/07/28(日) 21:08:16.55ID:HCYcX5sL
>>238
大鳳の件は本当にダメコンだけの問題か?

戦後のアメリカ海軍のレポートだと帰化ガソリンを換気しようとしたのは失敗で、
艦内区画に閉じ込めておくべきだったと言ってるんだよな。この指摘そのものは正論。

結果的に着艦を許可して飛行機が着艦したところ大爆発したんだよな。

つまりのところ戦闘を打ち切って戦線離脱させるのが大鳳を救う一番の手だったのかも。
とはいえ航海中に爆発しないって保証は全くない。

250名無し三等兵2019/07/28(日) 23:34:03.50ID:JEs2pcsa
>>249
大鳳の直接的な爆発原因って、確率の高い推測があるだけで結局不明だったんじゃ?
着艦したらって説もあれば、換気のためのベンチレーターだの何かのスイッチから出た火花でって説もありで。

251名無し三等兵2019/07/30(火) 01:22:33.07ID:zlii3JyT
アルキメデスの大戦という映画を見てきたんだが…
三段飛行甲板時代の赤城が出てきて、上甲板から発艦してたんだが、
三段飛行甲板時代の発艦って、一番下の飛行甲板からじゃなかったっけ?

252名無し三等兵2019/07/30(火) 06:19:30.89ID:2WyXWA/D
>>251
予定としてはそうなんだが、まさか下段で格納庫から目いっぱい滑走するわけにもいかんとなると大した滑走距離も無い。
結局上段で発着するから、当初からの中段に続き下段も意味無し!になったようだ。

253名無し三等兵2019/07/30(火) 07:28:52.25ID:Gph5CnQ8
>>252
なるほど、ありがとう。

(恐らくは東京)帝大数学科を卒業すらしてない奴が
いきなり海軍主計少佐に任官してしまうという、ひっくり返りそうな設定だったんだが、
そういう所は妙にリアリティを維持してるんだなあ。

254名無し三等兵2019/07/30(火) 09:41:49.34ID:2WyXWA/D
>>253
一応初期には下段から発艦させてたし画像も残ってるから、どっちでもいいんだけどね。
ただ、当たり前だがどっちにしても擬着艦(タッチアンドゴー)は上段でしかできない。

あとイギリスの二段空母も末期は下段潰して対空砲座にしてたりで、要するに実用性無かったのね。

255名無し三等兵2019/07/30(火) 09:56:05.37ID:2WyXWA/D
>>253
ちなみに流れとしては
初期:中段を小型機滑走台にする予定が航海艦橋設置したので、小型機は当初から上段へ変更、下段は大型機発艦用
初期以降:下段が使いにくいので格納庫前部を事実上倉庫にして塞ぎ、全機種上段で発着、意味無いので上段を延長し1段甲板化

256名無し三等兵2019/07/30(火) 20:59:35.93ID:KDyb1o0Z
あれでも下段飛行甲板延長したんだよね、加賀改装時の会議で決まって先行してた赤城にも適用
そして下段飛行甲板の根元近くに付いてた両舷の高角砲も移動させて広くしてる。

257名無し三等兵2019/07/30(火) 21:02:15.96ID:KDyb1o0Z
下段飛行甲板から中段滑走台に飛行機上げるクレーンはもっと前に無くなってるようだ。

258名無し三等兵2019/08/04(日) 17:50:54.63ID:kW9drjQj
ミッドウェー海戦の途中でホーネットが身を引いたことが
本当によかったのかどうかは
現在でも疑問が残る

259名無し三等兵2019/08/04(日) 18:12:25.67ID:cFyG7Yrn
>>258
三隈を撃沈し最上や谷風も爆撃してるけど、それは搭載機だけでエンタープライズから発艦したの?

260名無し三等兵2019/08/04(日) 18:44:50.75ID:R0MVihXn
米側の記録ではそのままエンタープライズと一緒に行動していて、
三隈攻撃にも参加
6/8は洋上給油を受けた際に哨戒部隊を飛ばしています。
6/9にはサラトガとのランデブーコースを設定し、6/11にサラトガからの飛行隊を受領
6/13真珠湾に寄港となっています。
日付はアメリカ時間

261名無し三等兵2019/08/07(水) 00:14:42.40ID:sQGYPDaf
NHK BS1
8/10(土)午後0:00〜午後3:00(180分)
[ステレオ] [字幕放送] [再放送] 巨大戦艦 大和〜乗組員たちが見つめた生と死〜
8/10(土)午後3:00〜午後4:50(110分)
[ステレオ] [字幕放送] [再放送] BS1スペシャル「戦艦武蔵の最期〜映像解析・知られざる“真実”〜」

8/11(日)午後10:00〜午後11:50(110分)
[ステレオ] [字幕放送] BS1スペシャル▽幻の巨大空母“信濃”〜乗組員が語る 大和型“不沈艦”の悲劇〜
太平洋戦争末期に登場し、明瞭な写真は1枚のみ、という幻の空母『信濃』。大和型戦艦から改造された「不沈空母」が、最初の航海でたった4発の魚雷により沈んだ謎に迫る。
【語り】増谷康紀,佐藤利奈
太平洋戦争末期に登場し、明瞭な写真は1枚のみ、という幻の空母『信濃』。もともと、大和・武蔵に次ぐ3番目の巨大戦艦として建造途中、急きょ、航空母艦に改造された艦だ。
大和ゆずりの強固な防御力で、『不沈空母』として期待された信濃。しかし最初の航海の途中、わずか4発の魚雷攻撃で沈没。いったいなぜ? 生存者へのインタュー、新発見の貴重な写真、信濃の4K高精細CGなどから、幻の空母の悲劇の最期とその謎に迫る。

262名無し三等兵2019/08/11(日) 23:25:13.09ID:BuEZQMSL
信濃 やってるな><;

263名無し三等兵2019/08/12(月) 11:00:30.06ID:pFCuA00v
謎でもなんでもない
逝かれた韓唐国賊東朝鮮放送は何したいんだ

264名無し三等兵2019/08/13(火) 10:57:21.75ID:s2tzZm9Q
信濃を作るドックって、5年かけて1700万円の費用がかかった、と聞くけど、こうした建設費用ってだいたい日本全国どこでも同じなの?

265名無し三等兵2019/08/13(火) 12:16:44.35ID:dXN/DlBX
当時は横須賀でも、今とは比較にならないほどに田舎だったからねえ。
他の工廠もある程度集まってる軍港に作らないと、
単に建設費では安く付いても、トータル的には高くなってしまうだろうし。

266名無し三等兵2019/08/13(火) 12:38:02.14ID:s2tzZm9Q
たとえば呉と大湊に同じ空母用ドックを作るとしても値段は違ってくるということ?
でも船の予算計画は1隻あたりの価格はそう変わってないような。

267名無し三等兵2019/08/13(火) 14:32:49.30ID:BPMdNUDm
>>266
そら「その船専用ドック」じゃないもの。
工廠整備の予算であって、特定の艦の建造費用に組み込まれるわけもない。
「じゃあ艦の予算は降りたのにドックの予算折りなかったら建造できないんじゃ」
って、そんな前提で降りる予算は普通は無いよ。
ドックができてフネの予算降りないことはあっても。

268名無し三等兵2019/08/13(火) 15:12:22.30ID:2F4HLjh4
なるほど。

269名無し三等兵2019/08/13(火) 20:17:55.37ID:7EvoLisl
アホ国賊韓唐なんかでもともな船になるかよ

270名無し三等兵2019/08/13(火) 20:33:34.34ID:dXN/DlBX
日本語でお願いします。

271名無し三等兵2019/08/13(火) 20:41:51.21ID:7EvoLisl
 靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが13日、分かった。

チヨンこエベンキ韓唐エラ俘囚専用神社なんていかれるかつーの

272名無し三等兵2019/08/13(火) 21:00:29.79ID:dXN/DlBX
日本語でお願いします。

273名無し三等兵2019/08/19(月) 14:57:53.08ID:iyLLUahC
木造住宅は耐火性0なので
防火規準を満たさないために都市中心部の大部分で
壁を耐火モルタルか、不燃ボード施工にしない限り
新築出来ないことになっている
既存の歴史的建築物や町並み保存家屋とかは
スプリンクラーや感熱消火装置が設置されたりしている
空母を、弾薬や燃料が積まれた自航できる鉄骨木造倉庫と考えれば
砲火が交錯する戦場に投入すること自体が間違いだと思う

274名無し三等兵2019/08/19(月) 21:30:27.22ID:nxnaKV39
戦場に投入せんかったら、
単なる国家的道楽だがな。

275名無し三等兵2019/08/19(月) 22:16:57.04ID:Y6XFbHks
木造住宅は耐火性0なので
防火規準を満たさないために都市中心部の大部分で
壁を耐火モルタルか、不燃ボード施工にしない限り
新築出来ないことになっている
既存の歴史的建築物や町並み保存家屋とかは
スプリンクラーや感熱消火装置が設置されたりしている
駆逐艦を、弾薬や燃料が積まれた自航できる鉄骨木造倉庫と考えれば
砲火が交錯する戦場に投入すること自体が間違いだと思う

276名無し三等兵2019/08/28(水) 18:58:02.88ID:wU3Zegeo
>>274
空母隊をサイレントフリートにして
戦艦隊を実戦投入したればよかった

277名無し三等兵2019/08/28(水) 21:36:39.91ID:XlipmyNY
>>276
> 空母隊をサイレントフリートにして
> 戦艦隊を実戦投入したればよかった

ミッドウェイ海戦が典型なんだが、少なくとも航空隊の発着時は完全に無防備になる上に
そうでない普段の時でも甲板に穴を1つでも開けられたら戦力としての価値を喪失する空母よりも遥かに打たれ強い戦艦部隊を
空母部隊よりも前に出して、我が方の空母隊への敵攻撃を可能な限り戦艦隊で吸収する戦術を採用すべきだったね

敵攻撃隊の立場で言えば、やせ細った駆逐隊如きじゃ発見しても無視して空母隊まで進撃するかも知れないが
戦艦隊ならば無視して通過するには獲物として魅力的すぎるからな

これはミッドウェイ海戦に限らず空母参加の海戦全てで言えること

278名無し三等兵2019/08/28(水) 22:36:41.80ID:iG6xt6Qc
>>277
日本でいえばミッドウェイ以降の第2艦隊(前衛)第3艦隊(主力)がそうでないかと。それがレイテまでずっと続いたわけで。

279名無し三等兵2019/08/28(水) 23:03:45.69ID:CcOq0eb4
ミッドウエイの時にその戦術は取れない。
日本側はアメリカは戦艦出さないなんて知らないからここで損耗するわけにはいかない。
ミッドウエイを取ることが目的ではないので。

そして基地航空部隊のいる島嶼に水上艦だけで接近するのは自殺行為だし、
空母と基地航空部隊では基地航空部隊が有利だと日米とも判断している。
ミッドウエイの図演で赤城加賀沈んだのは、ミッドウエイ基地の航空機によるもの。
米担当の松田は米艦隊出撃させていない。

だから航空基地に対しては空母艦載機で奇襲的に攻撃するしかないと考えられた。
アメリカが空母でラバウルを最初に攻撃したときには、相当な反対意見があった。

280名無し三等兵2019/08/29(木) 00:08:56.86ID:Jn6UGShl
>>279
まあ一応攻略部隊の第2艦隊がそれに近い役割を負ってたと思えば。
三隈撃沈もそれがゆえに第七戦隊が突出したからだし。
(前衛が戦艦ってのは当時の第一艦隊の戦艦群じゃ戦略どうこうじゃなく性能的に難ありと思われてたし)

281名無し三等兵2019/08/29(木) 01:14:24.68ID:HJxym6Rt
まぁこの時の一番の問題は、
図演の米担当者が消極的に過ぎたこと。
宇垣の裁定覆しは、相手が基地航空部隊だったので当然とも言える判定
現実には攻撃全て回避してるので、赤城沈没想定でも多すぎるくらい。
米側担当者が空母部隊出していたら日本側空母全滅くらいの結果がでて、
艦隊側の甘い認識も少しは改まったかと思うがなぁ。
アメリカは4隻撃沈の可能性あるなら2〜3隻の空母を投入する可能性があるとね。(エンタープライズ、ホーネット、サラトガ)

結局ミッドウエイ攻略後プラス5日だっけ?南東方面、つまりハワイ方面に進出するとこまで進めたけど、
そのときは戦艦部隊である本隊を前に出してその後ろを機動部隊が進む形。
ここまでやってやっと会敵、米空母2隻撃沈、日本は1隻沈没1隻大破、もしくは2隻沈没。
実は図演の裁定って身内に甘い訳でもないんだな。

戦艦とか本隊の被害は書かれてないので、空母部隊同士の戦闘だけで終わると見ていたのか、
それとも戦史叢書は戦後の航空主兵の眼で書いているから、意味はあまりないとして書いていないのか。
このあたりは意図してなくても書き落とすこともあるので不明としか言いようが無いな。

282名無し三等兵2019/08/29(木) 19:00:58.19ID:Jn6UGShl
>>281
>宇垣の裁定覆しは、相手が基地航空部隊だったので当然とも言える判定

そうじゃなくて、有効な攻撃受けて損害出しても作戦継続可能な方法が真剣に検討されなかった。
あるいは、何もかもうまくいかないと成功しない投機的な作戦なのを周知されなかったのが超大問題。

>実は図演の裁定って身内に甘い訳でもないんだな。

そら「戦闘」に関してだけで、図演は全くの大甘、ご都合主義、現実を図演に合わせろってとんでもない話。
ロールプレイングゲームやシミュレーションゲームで都合悪い結果出たらリセットボタンでセーブポイントまで
戻ればいつか勝てるのを、リセットボタンの無い現実世界でやろうとしたとんでもない愚行。

全くの後知恵であるが、当時の関係者は「待った」をすればいつでも相手が応えてくれる将棋をプレイしていたに等しい。
要するに戦争なんだけど戦争してない。

283名無し三等兵2019/08/29(木) 20:02:36.47ID:HJxym6Rt
なんか酷い思い込みとしか言いようが無いな。

284名無し三等兵2019/08/30(金) 19:40:20.63ID:aYxtXUJ4
空母隊をサイレントフリートにして
戦艦隊を実戦投入したればよかった

ミッドウェイ海戦が典型なんだが、少なくとも航空隊の発着時は完全に無防備になる上に
そうでない普段の時でも甲板に穴を1つでも開けられたら戦力としての価値を喪失する空母よりも遥かに打たれ強い戦艦部隊を
空母部隊よりも前に出して、日本の空母隊への敵攻撃を可能な限り戦艦隊で吸収する戦術を採用すべきだったね

敵攻撃隊の立場で言えば、やせ細った駆逐隊如きじゃ発見しても無視して空母隊まで進撃するかも知れないが
戦艦隊ならば無視して通過するには獲物として魅力的すぎるからな

これはミッドウェイ海戦に限らず空母参加の海戦全てで言えること


米戦艦部隊はハワイ西で遊んでいないで米空母の前に出て前衛に出るべきだぞ
日本空母隊の攻撃を吸収すべきだった
でも通用そうな理屈

285名無し三等兵2019/08/30(金) 19:41:29.67ID:aYxtXUJ4
ハワイ西じゃなくてハワイ東か
まあ大筋に影響は無いけど、一応訂正

286名無し三等兵2019/08/30(金) 19:52:51.99ID:aYxtXUJ4
>>279
陸攻隊壊滅がやたら取り上げられるけど、米海軍としては「やっぱり危険だったね」だったしね
43年11月のラバウル空襲成功で自信を持ち始めるけど、それまでは日本基地航空部隊との対決は本当に嫌がってるよね
一連のガダルカナル戦とかは顕著に現れているけど本当に基地航空隊の反撃を危惧しまくってる

287名無し三等兵2019/09/03(火) 22:51:24.17ID:1SvW3J3R
14インチ12門艦・ペンシルベニア級と
16インチ8門艦・メリーランド級の過半を撃沈破した真珠湾の快挙によって
伊勢・日向はもういらないことにできる
という、やりくりを生み出してしまったことが本作戦の最大損失

288名無し三等兵2019/09/03(火) 23:05:15.60ID:iPkhKO3/
あまり除雪が必要なところにドックを作るのか、少し考えてもらいたいものだが

289名無し三等兵2019/09/03(火) 23:08:59.19ID:iPkhKO3/
飛行機運搬船なら貨物船に飛行甲板を貼れば済む話
だから、大鷹型は末期の鳳翔のような外洋作戦を無視したような大きな飛行甲板を設置して周防灘で練習空母任務に就いた方がずっと有用だった

290名無し三等兵2019/09/03(火) 23:25:41.53ID:DHQRZm3c
>>289
その貨物船も足りなかったのが我が国でして…大鷹クラスどころか稼働空母のほとんどが飛行機輸送に駆り出されたり、
練習空母も鳳翔以外は実戦に駆り出されたり、合間をぬって練習空母役やってたのはそれが原因よ。
貨物船は貨物船で数に余裕無くて忙しいんだから。

291名無し三等兵2019/09/03(火) 23:50:17.81ID:iPkhKO3/
>>290
違う
空母というものにこだわりすぎて、低速航空母艦(20ノット未満の護衛空母)を認めなかった
一応、大まかに分解して運ぶ特設航空機運搬艦もあった

292名無し三等兵2019/09/04(水) 00:18:21.04ID:P/GMrt3W
>>291
「そもそも作らなかった」って話ならその通りだけど、米英だってそのへん量産したのは戦争始まってからだからね…
日本だと飛行機の輸送以外に使うと効率落ちるフネはそうそう量産できんでしょ。
全通甲板だとデリックの能力にも限界出ちゃうし。

で、そもそもの話になると、そんなもんが必要になるほど長く戦争する気も無かったし、航空機運搬艦があっても
運ぶ飛行機やパイロットがそんなにおらんし、それらが足りてないからわざわざ母艦の航空隊を地上運用してたし、
それを母艦にのせて活躍させればと言われても燃料も給油艦も足りないし。

着眼点は悪くないけど、もっと「そもそも」を突き詰めないとアカンようになるのよね、空母に限った話じゃないけど。

293名無し三等兵2019/09/04(水) 00:20:06.97ID:P/GMrt3W
>>291
ちなみに似たような話は駆逐艦小艦艇スレとか他スレでもさんざ語られてて、たいていは
「みんな貧乏が悪いんや」
という結論で終わる。悲しいことに。

294名無し三等兵2019/09/04(水) 12:50:03.77ID:r9run2Jb
>>291
そんなもん作ってる余裕なんかどこにあったんだよそれが出来るぐらいならあんなボロ負けなんかしない

295名無し三等兵2019/09/04(水) 14:24:27.18ID:Yovs2StW
>>287
伊勢級ヲタ乙

296名無し三等兵2019/09/04(水) 14:30:11.74ID:Yovs2StW
アメリカという、
戦艦を新規建造継続や、沈んだ艦を再就役なんてさせながら、
週刊護衛空母や隔月刊正規空母を量産させる反則国家が相手だったことは
ついつい忘れがちではあるが、忘れてはならないことだと思う。

297名無し三等兵2019/09/04(水) 18:48:41.01ID:IVBG1JQL
英フューリアス
英グローリアス級
英ヴィンディグディブ
英イーグル
仏ベアルン

魚雷発射管付き空母はこんなもんか
全部改造元の装備ではあるが

気流や爆風の影響、射角の制限や何より搭載機との干渉を考えると空母の対水上武装はケースメイトや上甲板の砲架、水中発射管辺りになるんだな
結局要らなかったけど

298名無し三等兵2019/09/04(水) 19:45:14.73ID:YI5Cn6uw
長門ですら魚雷発射管積んでたからねえ。

299名無し三等兵2019/09/04(水) 21:01:31.69ID:P/GMrt3W
空母の水上戦兵装が役に立ったっていうと、インド洋で暴れまわった時の龍驤と、サマール島沖で鳥海を撃破したタフィ3護衛空母くらいかね?

300名無し三等兵2019/09/04(水) 21:03:16.32ID:Ihk8TNHO
>>287
ミッドウェイの時点で米太平洋艦隊の戦艦は7隻健在なんだけどな

伊勢・日向はもういらないことにできるってそれ抜きにしたら、日本側は金剛型と扶桑型を合わせても9隻しかいない
伊勢型より微妙な扶桑型と、殴り合い的に微妙な金剛型を抜きにするとたった3隻なんだけど

伊勢・日向はもういらないことにできるとかすげえ独自発想

301名無し三等兵2019/09/04(水) 21:08:48.48ID:Ihk8TNHO
>>299
使用したという事と役に立つは別だと思うがな
なんでもいいから何らかの戦果を挙げれば役に立つ扱いにするのかは知らんが

302名無し三等兵2019/09/04(水) 21:18:29.12ID:IVBG1JQL
蒼龍設計案のG8は射界と航空機運用への影響減、重心の下降を両立する面白い配置だったと思う
まあ航空艤装は無防御だから敵戦隊と鉢合わせしたら結局カチカチ山だろうけど

303名無し三等兵2019/09/04(水) 21:21:08.19ID:QCXcEs/H
ヨークタウン級初期案とかみると、
あの時期は日米とも砲戦可能な空母に夢見てたんだなと思う。

304名無し三等兵2019/09/04(水) 21:28:21.75ID:IVBG1JQL
>>303
なんだそれ
世艦にでも載ってたのか

305名無し三等兵2019/09/04(水) 23:01:11.03ID:Psfjnxb6
天城とサラトガが20cm砲で殴り合ったじゃないですかw

306名無し三等兵2019/09/05(木) 00:10:52.60ID:8DMRgmL3
>>305
架空戦記であったねw

307名無し三等兵2019/09/05(木) 00:18:42.94ID:HnJscub5
あえてT字の縦棒フォーメーションでサラトガに突っ込んだ天城が
肉薄後に同航戦に持ち込んで艦尾の副砲もとい主砲を浴びせる奴なw

308名無し三等兵2019/09/05(木) 11:39:57.23ID:M8jJ4GT5
>>300
ミッドウェー作戦の結果によって
艦政としては
真珠湾で超ド級かなり潰しておいたから
14インチ砲は60本もあれば足りる
という理論が成立していたことに気づいた
それで伊勢日向を改造できるようになった
そのことを嘆いている文章だ
ということがわかってないのだろうか?

309名無し三等兵2019/09/05(木) 20:01:08.50ID:iGnnLQJy
5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京急本線「神奈川新町第1踏切」で、青砥発三崎口行きの
快特電車(8両編成)がトラックと衝突、1〜3両目が脱線して先頭車両が横倒しになった。神奈川県警によると、トラック運転手とみられる
男性1人が死亡したほか、29人がけがを負い病院に搬送された。横浜市消防局によると、このうちトラッ
クの運転手(67)とみられる男性が死亡したという。

阿保エラハリ韓唐チヨンこエベンキらしくて糞笑うた
半頭そのものやんけ

310名無し三等兵2019/09/05(木) 20:28:41.52ID:gzoXyMrw
>>308
>14インチ砲は60本もあれば足りる
なんでそれで足りるの?

311名無し三等兵2019/09/05(木) 21:54:01.71ID:TxoUFxq3
おいおい、主力艦決戦において帝国海軍は
同格の敵に対しては、対等以上に戦える前提だから
航空や水雷戦隊はそこまでを頑張ってくれ
と、いうのが漸減作戦というやつだろ
実際、ハワイ・マレー沖海戦の大戦果によって
艦政的には十分に対等し得ると考えても問題ないと思うぞ
なぜなら戦力を交換比率にすると
大和武蔵が超超超弩級なので超弩級には1対3、
長門陸奥は超超弩級なので超弩級に1対2となるからだ

312名無し三等兵2019/09/05(木) 22:22:42.79ID:oSNs9Vz6
大和武蔵が超超超弩級なので超弩級には1対3、
長門陸奥は超超弩級なので超弩級に1対2となるからだ


アホらし・・・馬鹿の戯言じゃねーか

313名無し三等兵2019/09/05(木) 22:28:53.09ID:8DMRgmL3
そろそろ空母スレに戻してほしいところ。
戦艦の話はヨソでやってくれ。
伊勢・日向の空母改装案が実は戦前からあったとか、そういう話ならともかく。

314名無し三等兵2019/09/06(金) 01:25:19.01ID:rzgMkm6p
そもそも意味が無いという事を横に置いて、「発着艦可能な真の航空戦艦」を妄想すると
まず第二次ロンドン条約〜戦中の機関・装甲技術が無いとまともに成立しないが、排水量制限や大戦に縛られながら新造できた国があるとは思えない
海軍休日は言わずもがな
逆にワシントン条約前では、航空機にプレゼンスが無くかつ主力艦に制限が無いんだから艦隊決戦用の少数の空母と巨大戦艦に分けとくのが自然
なので伊勢型のような苦し紛れの代物はともかく、作られる動機のあるタイミングが見つからない
実現する可能性が高かった新造雑種軍艦は「WW1後〜海軍休日間の小型空母/巡洋艦への砲/航空艤装付加」位だろうな
(主力艦改装・蒼龍原案・ヨークタウン初期案が持つ中口径砲は自衛装備)

315名無し三等兵2019/09/06(金) 17:55:39.14ID:ZHYOQRpD
>>314
排水量制限に縛られながらという言いた方が若干引っ掛かるが、
そもそもワシントン条約のルール上、航空巡洋艦は作れても航空戦艦は作れないんだよなあ
発着可能の時点でそれは空母と定義され、8インチ砲以上は搭載出来ないのだから

316名無し三等兵2019/09/06(金) 18:07:07.19ID:SAlG/EWv
>>315
伊勢日向みたいに発艦のみだったらどうだろう?

317名無し三等兵2019/09/06(金) 18:26:55.57ID:cJIMwHdg
>>315
それだとホントにソ連に設計図が提案されたアレが唯一のチャンスだったんだなあ
まあ「雑種艦は必要としない」と斬って捨てられてるから無理か

318名無し三等兵2019/09/06(金) 18:36:14.69ID:ZHYOQRpD
>>316
どうだろうって何がどうなの?

319名無し三等兵2019/09/06(金) 19:34:17.42ID:itFb9n3w
>>316
まず死滅してろ韓唐チヨンこエベンキ能無しエラハリ

320名無し三等兵2019/09/06(金) 20:55:51.94ID:SAlG/EWv
>>318
言葉足らずでスマン。
伊勢日向方式ならワシントン条約に引っかかったかどうか。

321名無し三等兵2019/09/06(金) 21:50:47.70ID:sC0WCJp+
>>320
そのワシントン条約下で
金剛や霧島とかが水上機の射出機付けたり、山城が戦闘機の滑走発艦やっていますがね

322名無し三等兵2019/09/06(金) 21:58:20.35ID:SAlG/EWv
>>321
そうでなく、たとえば攻撃機20機を搭載して着艦はできないけど発艦はできる「航空戦艦」を作った場合よ。

323名無し三等兵2019/09/06(金) 22:08:04.76ID:+m/CrpNf
ワシントン軍縮条約での空母の定義は、発艦と着艦の設備を持つ1万トンを超える船

ロンドン軍縮での改訂で、発艦と着艦設備を持つ船
ただし、着艦のみ、発艦のみの機能を持つ戦艦、巡洋艦、駆逐艦は空母には入らない。
ただし、1930年4月1日に存在する戦艦には、着陸プラットフォームまたはデッキを装備してはならない。

324名無し三等兵2019/09/06(金) 22:20:43.08ID:SAlG/EWv
>>323
となると、伊勢日向タイプの「航空戦艦」が成立する余地はあったってことね。
大艦巨砲主義時代にやるわけもないけど、高速給油艦へ攻撃機のせたりとかなら場合によっちゃと。

陸軍の特殊船がどういう扱いだったかは気になるとこ。

325名無し三等兵2019/09/06(金) 22:29:31.02ID:+m/CrpNf
余地はあるけど、伊勢日向式だと当時の複葉機だと着艦可能な飛行甲板なのでダメ
やるなら前部主砲潰して艦首飛行甲板にし、その上に屋根付けるくらいして着艦不能をアピールしなきゃいけない。

326名無し三等兵2019/09/06(金) 22:36:58.89ID:EaUYk5qB
そんな空母ですらまだ試行錯誤の時代に
そんな奇天烈なものやってる暇も時間もない

327名無し三等兵2019/09/06(金) 22:37:23.28ID:EaUYk5qB
暇と金だった・・・

328名無し三等兵2019/09/06(金) 22:40:39.68ID:+m/CrpNf
それに1930年の主力三式艦戦って航続距離370kmくらい、最高速度239km
こんな時代だからねえ・・まだ急降下爆撃機も無いしね
だからといって一三式艦攻乗せるとなると滑走距離が足りない。

329名無し三等兵2019/09/06(金) 22:46:20.43ID:+m/CrpNf
要は赤城加賀の3段空母の下段からの艦攻発艦と同じなんだな。

330名無し三等兵2019/09/06(金) 23:39:32.13ID:wvowgbT8
>>325
イ、イタリア重巡みたいに船首楼内に格納庫を設けて正面にカタパルトで打ち出すとか......

331名無し三等兵2019/09/07(土) 00:38:10.21ID:eIc+0Hkq
単純に千歳や瑞穂あたりの水上機母艦から艦上機カタパルト発艦させるでいいんじゃね?

332名無し三等兵2019/09/07(土) 01:06:01.45ID:mxcIMpct
>>331
ロンドン条約においてその条件だと3機までしか搭載できないけどそれでもいいのか?

333名無し三等兵2019/09/07(土) 09:23:31.16ID:eIc+0Hkq
いいんじゃない?
千歳とか見てると平時はカタパルト2で搭載機3の運用で条約回避でしょ?
搭載能力備えちゃいけないという規定は無いので。

334名無し三等兵2019/09/07(土) 11:14:14.41ID:YCzwbRxF
大鷹、雲鷹、神鷹、冲鷹、海鷹を護衛空母として運用する場合、96艦攻が最適なのかな?
追加生産してない場合、97艦攻を載せるものなの?

335名無し三等兵2019/09/07(土) 11:26:21.86ID:7UtXGmL5
航空戦艦は軍縮条約で(条約潜脱的な意味で)常にその出現を警戒されたんで色んな意味で作れなかったんだな
ロンドン条約に至ってカタパルトも制限されたから作れてもフューリアス(初期)みたいな代物にならざるを得ないし...

336名無し三等兵2019/09/07(土) 11:51:27.66ID:6UFWF50C
別に「航空戦艦」なんぞ警戒してない
抜け道つかって増やされる事は警戒してただけ

337名無し三等兵2019/09/07(土) 13:24:21.96ID:YCzwbRxF
米国は駆逐艦母艦を条約制限外で建造してたわけで
日本海軍も大鯨の略同型で水雷戦隊母艦を4隻ぐらいこさえたらよかったんや
主船体には重油タンク、12.7センチ砲弾、25ミリ機銃弾、61センチ魚雷と整備工場、酸素発生装置、爆雷
工作室、風呂とか食堂、厨房、医療施設、
水上偵察機とか搭載

大鯨から続けて7〜8隻も建造すれば量産効果もでて安くなるだろ

338名無し三等兵2019/09/07(土) 13:56:16.27ID:mxcIMpct
水雷戦隊母艦とかいうパワーワード
航空戦隊母艦とかいう言葉も生まるかも

339名無し三等兵2019/09/07(土) 14:21:00.80ID:hsqMeLOh
そうだ!飛行甲板から下は作っておいて、水上機母艦とか高速給油艦ってことにすればいいんじゃね?(グルグル目

340名無し三等兵2019/09/07(土) 18:08:41.49ID:hQoQdrGk
主力艦・空母にはカタパルト制限なかったかな
補助艦枠でコマンダン・テストみたいな空母もどきを作られんためだろうし

341名無し三等兵2019/09/07(土) 22:39:17.83ID:eIc+0Hkq
条約の文面だけだと良くわからないが、
制限外になるのはカタパルトが1つで搭載機が3機の船
排水量2000トン以下で3インチ砲3門まで

342名無し三等兵2019/09/07(土) 22:43:15.28ID:3xpoGyHF
第一編
第一条
 締約国は千九百二十二年二月六日「ワシントン」に於て相互の間に署名せられ,
且本条約に於て「ワシントン」条約と称せらるる海軍軍備制限に関する条約の第二章第三節に規定せらるる,主力艦代替トン数の龍骨据付の自国の権利を千九百三十一年乃至千九百三十六年の期間中行使せざることを約す.
 右規定は不慮の事変に依り亡失し又は破壊せられたる艦船の代替に関する,前記条約第二章第三節第一款(ハ)に掲げらるる既定の適用を妨ぐることなし,
尤も仏蘭西国及伊太利国は前記条約の規定に依り千九百二十七年及千九百二十九年に,自国が起工するの権利を与えられたる代換トン数を建造することを得

第二条
一,合衆国,「グレート・ブリテン」及北部「アイルランド」連合王国並に日本国は,左の主力艦を本条に規定せらるる所に従い処分すべし

合衆国
 「フロリダ」
 「ユター」
 「アーカンソー」又は「ワイオーミング」

連合王国
 「ベンボー」
 「アイアン・デユーク」
 「マーバラ」
 「エンペラー・オブ・インデイア」
 「タイガー」

日本国
 比叡

343名無し三等兵2019/09/07(土) 22:43:48.17ID:3xpoGyHF
イ) (ロ)の規定を留保し前記艦船は「ワシントン」条約第二章第二節二(ハ)に依り,専ら標的用に変更せられざる限り左の如く廃棄せらるべし.
 合衆国に依り廃棄せらるべき艦船中の一隻及連合王国に依り廃棄せらるべき艦船中の二隻は,
本条約の実施の時より十二月以内に「ワシントン」条約第二章第二節三(ロ)に従い戦闘任務に適せざるものと為さるべし.
 右艦船は右実施の時より二十四月以内に右第二節二(イ)又は(ロ)に従い確定的に廃棄せらるべし.
 合衆国に依り廃棄せらるべき艦船中の第二隻並に連合王国に依り廃棄せらるべき艦船中の,第三隻及第四隻に付ては右期間は本条約の実施の時より夫々十八月及三十月とす.

ロ) 本条に依り処分せらるべき艦船中左記は練習用の為保有せらるることを得
 合衆国 「アーカンソー」又は「ワイオーミング」
 連合王国 「アイアン・デユーク」
 日本国 比叡

 右艦船は本条約第二編第二付属書第五款に規定せらるる状態に減勢せらるべし.
 右艦船を要求せられたる状態に減勢するの作業は本条約の実施の時より合衆国及連合王国に付ては,十二月以内に又日本国に付ては十八月以内に之を開始すべし.
 右作業は前期期間の満了の時より六月以内に完了せらるべし.
 右艦船中の何れかにして練習用の為保有せられざるものは本条約の実施の時より,
十八月以内に戦闘任務に適せざるものと為され且三十月以内に確定的に廃棄せらるべし.

344名無し三等兵2019/09/07(土) 22:44:25.89ID:3xpoGyHF
二,本条約第一条に掲げらるる代換トン数を仏蘭西国又は伊太利国が健三することに依り,「ワシントン」条約に依り必要と為ることあるべき主力艦の処分を別とし,「ワシントン」条約第二章第三節第二款に掲げらるる一切の現存主力艦にして処分せらるべきものと,
前号に於て指定せられざるものは本条約の有効期間中保有せらるることを得

三,代換の権利は代換トン数の起工の遅延に依り失はるることなく,且,旧艦は代換せらるるに至る迄は「ワシントン」条約第二章第三節第二款に依り,廃棄の期限の到来せる場合と雖も保有せらるることを得

第三条
一,「ワシントン」条約の適用に付ては該条約第二章第四節に示さるる航空母艦の定義は実に左の定義を以て之に代ふ
 「航空母艦」なる用語は排水量の如何を問はず特に且専ら航空機を搭載するの目的を以て設計せられ,且,艦上に於て航空機の発着し得る構造を有する一切の水上艦船を包含す

二,主力艦,巡洋艦又は駆逐艦に航空機の着艦用又は離艦用の台又は甲板を装備することは,右艦船が専ら航空母艦として設計せられたるか又は改造せられたるものに非ざる限り,
右の如く装備せられたる艦船を航空母艦の艦種に算入し又は分類するに至らしむることなし

三,千九百三十年四月一日に現存する主力艦には航空機着艦用の台又は甲板を装備することを得ず

第四条
一,口径六・一インチ(百五十五ミリメートル)を超ゆる砲を搭載する基準排水量一万トン(一万百六十メートル式トン)
 又は之に達せざる航空母艦は何れの締約国も之を取得し又は之を建造し若は建造せしむることを得ず

二,一切の締約国に付本条約の実施せらるる時より口径六・一インチ(百五十五ミリメートル)を超ゆる砲を搭載する
 基準排水量一万トン(一万百六十メートル式トン)又は之に達せざる航空母艦は何れの締約国の法域内に於ても建造せられざるべし

345名無し三等兵2019/09/07(土) 22:45:12.36ID:3xpoGyHF
第五条
 航空母艦は各場合に従い「ワシントン」条約第九条若は第十条に依り,又は本条約第四条に依り認めらるるものに比し一層有力なる砲を搭載する為の設計及構造を有せざることを要す
 右第九条及第十条の何れの場所に於けるを問はず,口径六インチ(百五十二ミリメートル)と掲げらるるときは口径六・一インチ(百五十五ミリメートル)を以て之に代ふ

第六条
一,「ワシントン」条約第二章第四節に規定せらるる基準排水量の決定に関する規則は,之を各締約国の一切の水上艦船に適用すべし

二,潜水艦の基準排水量とは乗員充実せられ,機関据付けられ且航海準備
(一切の武器及断薬,装備品,艤装品,乗員用の糧食,各種の需品並に戦時に於て搭載せらるべき各種の要具を含む)完成し,唯燃料,潤滑油,
清水又は「バラスト」用水は如何なる種類のものたるを問はず之を搭載せざる工事完成せる艦船(非防水構造内の水を含まず)の水上排水量を言う

三,海軍の各戦闘艦船は基準状態に在る際の該艦船の排水量トン数にて計測せらるべし
 「トン」なる語は「メートル式トン」なる用語に於けるものを除くの外,二千二百四十ポンド(千十六キログラム)のトンなりと解せらるべし

346名無し三等兵2019/09/07(土) 22:45:37.19ID:3xpoGyHF
第七条
一,基準排水量二千トン(二千三十二メートル式トン)を超ゆるか,又は口径五.一インチ(百三十ミリメートル)を超ゆる砲を有する潜水艦は何れの締約国も之を取得し,又は之を建造し若は建造せしむることを得ず

二,尤も各締約国は基準排水量二千八百トン(二千八百四十五メートル式トン)を超えざる潜水艦最大限三隻を保有し,建造し又は取得し得 右潜水艦は口径六.一インチ(百五十五ミリメートル)を超えざる砲を搭載することを得,
 右隻数内に於ては仏蘭西国は既に進水せられたる口径八インチ(二百三ミリメートル)の砲を有する,二千八百八十トン(二千九百二十六メートル式トン)のもの一隻を保有することを得

三,締約国は千九百三十年四月一日に於て其の所有せる基準排水量二千トン(二千三十二メートル式トン)を超えざる潜水艦にして,口径五.一インチ(百三十ミリメートル)を超ゆる砲を装備せるものを保有することを得

四,一切の締約国に付本条約が実施せらるる時より基準排水量二千トン(二千三十二メートル式トン)を超ゆるか,又は口径五.一インチ(百三十ミリメートル)を超ゆる砲を有する潜水艦は本条二に規定せらるる所を除くの外,
何れの締約国の法域内に於ても建造せられざるべし

347名無し三等兵2019/09/07(土) 22:45:54.70ID:3xpoGyHF
第八条
 左の艦船は之に対し制限を付することあるべき特別の協定を留保し制限を免除せらる

イ) 基準排水量六百トン(六百十メートル式トン)以下の海軍水上戦闘艦船

ロ) 基準排水量六百トン(六百十メートル式トン)を超ゆるも二千トン(二千三十二メートル式トン)を超えざる海軍水上戦闘艦船
 但し左の特性の何れをも有せざる場合に限る
 一)口径六.一インチ(百五十五ミリメートル)を超ゆる砲を搭載すること
 二)口径三インチ(七十六ミリメートル)を超ゆる砲を四門を超え搭載すること
 三)魚雷を発射する様設計せられ又は装置せられたること
 四)二十ノットを超ゆる速力を得る様設計せられたること

ハ) 特に戦闘艦船として建造せられたるに非ざる海軍の水上艦船にして艦隊要務の為に使用せられ,軍隊輸送船として使用せられ又は戦闘艦船としての用途以外の用途に使用せられるもの
 但し左の特性の何れをも有せざる場合に限る
 一)口径六.一インチ(百五十五ミリメートル)を超ゆる砲を搭載すること
 二)口径三インチ(七十六ミリメートル)を超ゆる砲を四門を超え搭載すること
 三)魚雷を発射する様設計せられ又は装置せられたること
 四)二十ノットを超ゆる速力を得る様設計せられたること
 五)装甲板に依り防護せられたること
 六)機雷を敷設する様設計せられ又は装置せられたること
 七)空中より航空機の着艦する様装置せられたること
 八)中央線上に航空機発進装置一基を又は各舷側に一基づつ即ち二基を超え搭載すること
 九)航空機を空中に発進せしむる何等かの手段が装置せられたる場合に三機を超ゆる航空機を海上に於て行動せしむる様設計せられ又は改造せられたること

348名無し三等兵2019/09/07(土) 22:46:24.01ID:3xpoGyHF
第九条
 本第二編第一付属書に掲げらるる代換規則は航空母艦を除くの外,基準排水量一万トン(一万百六十メートル式トン)を超えざる艦船に之を適用す
 右航空母艦の代換は「ワシントン」条約の規定に依り規律せらる

第十条
 締約国は主力艦航空母艦及び第八条に依り制限を免除せられたる艦船以外の各艦船にして,本条約の実施後締約国に依り又は締約国の為に起工せられ又は竣工せられたるものの,
起工の日及竣工の日の後夫々一月以内に左記細目事項を他の各締約国に通知すべし

イ) 龍骨据付の日及び左の細目
 艦船の艦種別
 トン及メートル式トンに依る基準排水量
 主要寸法即ち水線全長,水線に於ける又は水線下の最大幅員
 基準排水量に於ける平均吃水
 最大備砲の口径
ロ) 竣工の日及右の日に於ける当該艦船に関する前記細目

 主力艦及航空母艦に付為さるべき通知は「ワシントン」条約に依り規律せらる

第十一条
 本条約第二条の規定を留保し本第二編第二付属書に掲げらるる処分規則は,右条約に依り処分せらるべき一切の艦船及第三条に定義せらるる航空母艦に適用せらるべし

349名無し三等兵2019/09/07(土) 22:46:45.88ID:3xpoGyHF
第十二条
 一,本第二編第三付属書中の表を関係締約国間に於て変更することあるべき一切の補足協定を留保し,右表中に示さるる特殊艦船は保有せらるることを得べく且其のトン数は制限を付せらるるトン数中に包含せらるることなかるべし

 二,右特殊艦船の保有の目的たる用途に充つる為建造せられ,改造せられ又は取得せらるる他の何れの艦船も,其の特性に従い適当の戦闘艦船艦種のトン数中に算入せらるべし
 但し右艦船が第八条に依り制限を免除せられたる艦船の特性に適合するときは此の限に在らず

 三,尤も日本国は千九百三十六年十二月三十一日前に機雷敷設艦阿蘇及常盤を新機雷敷設艦に依り代換することを得
 各新艦船の基準排水量は五千トン(五千八十メートル式トン)を超ゆることを得ず
 右艦船の速力は二十ノットを超ゆることを得ざるべく且該艦船の他の特性は第八条(ロ)の規定に従うべし
 右新艦船は特殊艦船と看做さるべく且其のトン数は何れの戦闘艦船艦種のトン数中にも算入せらるることなかるべし
 阿蘇及常盤は代艦竣工の時に於て本第二編第二付属書第一款又は第二款に従い処分せらるべし

 四,浅間,八雲,出雲,磐手及春日は球磨級の最初の艦船三隻が新艦船に依り代換せられたるときは,本第二編第二付属書第一款又は第二款に従い処分せらるべし
 右球磨級の艦船三隻は本第二編第二付属書第五款(ロ)二に規定せらるる状態に減勢せらるべく,且,練習艦として使用せらるべし 右艦船のトン数は制限を付せらるるトン数中に爾後包含せられざるべし

第十三条
 千九百三十年四月一日前に固定練習用施設又は「ハルク」として使用せられたる各種の型式の現在艦船は,航海不能の状態に於て保有せらるることを得

350名無し三等兵2019/09/07(土) 22:47:07.14ID:3xpoGyHF
第一付属書 代換規則
第一款
 本付属書第三款及本条約第三編に規定せらるる所を除くの外艦船は,其の「艦齢超過」と為るに先ち代換せらるることを得ず
 艦船は其の竣工の日後左記年数が経過したるときは「艦齢超過」と為れるものと看做さるべし

イ) 基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超ゆるも一万トン(一万百六十メートル式トン)を超えざる水上艦船に付ては
 一)千九百二十年一月一日前に起工せられたるときは    十六年
 二)千九百十九年十二月三十一日後に起工せられたるときは 二十年

ロ) 基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超えざる水上艦船に付ては
 一)千九百二十一年一月一日前に起工せられたるときは   十二年
 二)千九百二十年十二月三十一日後に起工せられたるときは 十六年

ハ) 潜水艦に付ては十三年

 代換トン数の龍骨は代換せらるべき艦船が「艦齢超過」と為る年の三年の期間前に於ては据付けらるることを得ず
 但し右期間は基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超えざる代換水上艦船に付ては二年に短縮せらる
 代換の権利は代換トン数の起工の遅延に依り失はるることなし

351名無し三等兵2019/09/07(土) 22:47:31.18ID:3xpoGyHF
第二款
 本条約に別段の規定ある場合を除くの外一隻又は数隻の艦船にして,之が保有の結果当該艦種に付許されたる最大限トン数を超過するに至るものは,
代換トン数の竣工又は取得の時に於て本第二編第二付属書に従い処分せらるべし

第三款
 艦船は亡失又は不慮の事変に依る破壊の場合に於ては直に代換せらるることを得

第二付属書 艦船の処分規則
 本条約は左の方法に依り艦船を処分することを規定す

一)廃棄すること(沈没せしめ又は解体すること)
二)艦船を「ハルク」に変更すること
三)艦船を専ら標的用に変更すること
四)艦船を専ら実験用の為保有すること
五)艦船を専ら練習用の為保有すること

 主力艦以外の処分せらるべき何れの艦船も当該締約国の選択に依り廃棄せらるるか,又は「ハルク」に変更せらるることを得
 主力艦以外の艦船にして,標的用,実験用又は練習用の為保有せられたるものは終局に於ては廃棄せらるるか又は「ハルク」に変更せらるべし

352名無し三等兵2019/09/07(土) 22:47:59.51ID:3xpoGyHF
第一款 廃棄せらるべき艦船
イ)代換の事由に基き廃棄に依り処分せらるべき艦船は其の代艦の竣工,又は其の代艦一隻を超ゆる場合には該代艦中の第一隻の竣工の日後六月以内に戦闘任務に堪えざるものと為さることを要す
 但し右一隻又は数隻の新艦の竣工が遅延せられたる場合に於ては旧艦を戦闘任務に堪えざるものと為すの作業は,右遅延に拘らず右一隻の新艦又は数隻の新艦中の第一隻の龍骨の据付の日より四年半以内に完了せらるべし
 尤も右一隻の新艦又は数隻の新艦の何れかが基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超えざる水上艦船なる場合に於ては,右期間は三年半に短縮せらる

ロ)廃棄せらるべき艦船は左の諸物件が撤去せられ且陸揚せられたるか又は艦内に於て破壊せられたるときは戦闘任務に堪えざるものと看做さるべし
 一)一切の砲及砲の主要部分,射撃指揮所並に一切の砲塔の旋回部
 二)一切の砲塔操作用の水圧機械又は電力機械
 三)一切の射撃指揮要具及測距儀
 四)一切の弾薬,爆薬,機雷及機雷敷設用軌道
 五)一切の魚雷,実用頭部,魚雷発射管及発射管旋回盤用軌道
 六)一切の無線電信装置
 七)一切の主要推進機械又は之が代として装甲司令塔及一切の舷側装甲板
 八)一切の航空機用「クレーン」,「デリック」,昇降機及発進装置並に一切の航空機着艦用若は離艦用の台及甲板又は此等の代として一切の主要推進機械
 九)潜水艦に付ては右の外一切の主要蓄電池,空気圧搾装置及び「バラスト・ポンプ」

ハ)廃棄は艦船を戦闘任務に堪えざるものと為すの作業の完了期限の到来の日より十二月以内に,左の方法の何れかに依り確定的に実行せらるべし
 一)艦船を永久に沈没せしむること
 二)艦船を解体すること 解体は一切の機械,汽罐及装甲並に一切の甲板,舷側及艦底の鈑の破壊又は撤去を常に包含すべし

353名無し三等兵2019/09/07(土) 22:48:22.29ID:3xpoGyHF
第二款 「ハルク」に変更せらるべき艦船
 「ハルク」に変更することに依り処分せらるべき艦船は第一款(ロ)(六),七)及八)を除く)に規定せらるる条件が充され,
且,左記が実行せられたるときは確定的に処分せられたるものと看做さるべし

 一)一切の推進軸,推力承,「タービン」減速装置又は推進用主電動機及主機械の「タービン」又は蒸汽筒を修繕し得ざる程度に損壊すること
 二)推進機張出承を撤去すること
 三)一切の航空機用昇降機を撤去し且解体すること並に一切の航空機用「クレーン」,「デリック」及発進装置を撤去すること

 本艦船は艦船を戦闘任務に堪えざるものと為すことに関し第一款に於て規定せらるる所と同一の期限迄に前期状態と為さるることを要す

第三款 標的用に変更せらるべき艦船
イ)専ら標的用に変更することに依り処分せらるべき艦船は左記物件が撤去せられ且陸揚せられたるか,又は艦内に於て使用不能のものと為されたるときは戦闘任務に堪えざるものと看做さるべし
 一)一切の砲
 二)一切の射撃指揮所及射撃指揮要具並に主要射撃指揮通信電線
 三)砲架操作用又は砲塔操作用の一切の機械
 四)一切の弾薬,爆薬,機雷,魚雷及魚雷発射管
 五)一切の航空用設備及付属物件

 本艦船は艦船を戦闘任務に堪えざるものと為すことに関し第一款に於て規定せらるる所と,同一の期限迄に前記状態と為さるることを要す

ロ)各締約国が「ワシントン」条約に依り既に有する権利以外に各締約国は専ら標的用の為,左記を何時にても同時に保有することを許さる
 一)三隻を超えざる艦船(巡洋艦又は駆逐艦) 
 但し右三隻中一隻に限り基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超ゆることを得
 二)潜水艦一隻

ハ)標的用の為艦船を保有したるときは当該締約国は之を再び戦闘任務用に変更せざることを約す

354名無し三等兵2019/09/07(土) 22:48:38.84ID:3xpoGyHF
第四款 実験用の為保有せらるる艦船
イ)専ら事件洋に変更することに依り処分せらるべき艦船は本付属書第三款イ)の規定に従い処分せらるべし

ロ)一般的規則を妨ぐることなく且他の締約国に適当の通告が為さるることを条件とし,本付属書第三款イ)に規定せらるる状態との相当の相違は,特別の実験用の為必要なることあるべき範囲内に於て一時的措置として許さるることを得
 右規定を利用する何れの締約国も右相違の全細目及右相違を必要とする期聞を提示することを要す

ハ)各締約国は専ら実験用の為左記を何時にても同時に保有することを許さる
 一)二隻を超えざる艦船(巡洋艦又は駆逐艦) 但し右二隻中一隻に限り
 基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超ゆることを得
 二)潜水艦一隻

ニ)連合王国は実験用の為の必要なきに至る迄主砲及砲架の既に損壊せられたる「モニター」艦「ロバーツ」並に水上飛行機母艦「アーク・ロイアル」を其の現状に於て保有することを許さる
 右二隻の艦船を保有することは前記(ハ)に依り許されたる艦船の保有を妨ぐるものに非ず

ホ)実験用の為艦船を保有したるときは当該締約国は之を再び戦闘任務用に変更せざることを約す

355名無し三等兵2019/09/07(土) 22:48:56.70ID:3xpoGyHF
第五款 練習用の為保有せらるる艦船
イ)締約国が「ワシントン」条約に依り既に有する権利以外に各締約国は専ら練習用の為左の艦船を保有することを許さる
 合衆国  主力艦一隻(「アーカンソー」又は「ワイオーミング」)
 仏蘭西国 水上艦船二隻 内一隻は基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超ゆることを得
 連合王国 主力艦一隻(「アイアン・デユーク」)
 伊太利国 水上艦船二隻 内一隻は基準排水量三千トン(三千四十八メートル式トン)を超ゆることを得
 日本国  主力艦一隻(比叡)及び巡洋艦三隻(球磨級)

ロ)イ)の規定に依り練習用の為保有せられたる艦船は該艦船が処分せらるることを要する日より六月以内に左の如く処理せらるべし
 一,主力艦 左記を実行すべし
 一)主砲,一切の砲塔の旋回部及砲塔操作用機械の撤去 但し砲塔三基は兵装の儘各艦に存置せらるることを得
 二)艦内に残存する砲に射撃訓練の為要する量を超ゆる一切の弾薬及爆薬の撤去
 三)司令塔並に最前部及最後部の砲塔間の舷側装甲帯の撤去
 四)一切の魚雷発射管の撤去又は損壊
 五)最高速力十八ノットを得るに要する数を超ゆる一切の汽罐の撤去又は艦内に於ける損壊

 二,仏蘭西国,伊太利国及日本国に依り保有せらるる他の水上艦船 左記を実行すべし
 一)砲の半数の撤去 但し主要口径砲四門は各艦船に存置せらるることを得
 二)一切の魚雷発射管の撤去
 三)一切の航空用設備及付属物件の撤去
 四)汽罐の半数の撤去

ハ)関係締約国は本款の規定に依り保有せらるる艦船が戦闘用の為使用せられざるべきことを約す

356名無し三等兵2019/09/07(土) 22:49:32.45ID:3xpoGyHF
第三編
 亜米利加合衆国大統領,「グレート・ブリテン」「アイルランド」及「グレート・ブリテン」海外領土皇帝印度皇帝陛下並に,日本国皇帝陛下は相互の間に於て本第三編の規定に同意せり

第十四条
 合衆国,全英連盟及日本国の海軍戦闘艦船にして主力艦,航空母艦及第八条に依り,制限を免除せられたる一切の艦船以外のものは本第三編に規定せらるる所に従い,又特殊艦船に付ては第十二条に規定せらるる所に従い本条約の有効期間中制限せらるべし

第十五条
 本第三編の適用に付ては巡洋艦艦種及駆逐艦艦種の定義は左の如くなるべし
巡洋艦
 主力艦又は航空母艦以外の水上艦船にして基準排水量千八百五十トン(千八百八十メートル式トン)を超ゆるか,又は口径五.一インチ(百三十ミリメートル)を超ゆる砲を有するもの
 巡洋艦艦種は左の如く二級に分たる
(甲) 口径六.一インチ(百五十五ミリメートル)を超ゆる砲を搭載する巡洋艦
(乙) 口径六.一インチ(百五十五ミリメートル)を超えざる砲を搭載する巡洋艦
駆逐艦
 基準排水量千八百五十トン(千八百八十メートル式トン)を超えざる水上艦船にして,口径五.一インチ(百三十ミリメートル)を超えざる砲を有するもの

第十六条
 一,千九百三十六年十二月三十一日に於て超過すべからざる巡洋艦,駆逐艦及潜水艦の各艦種の竣工トン数は左表に示さる

357名無し三等兵2019/09/07(土) 22:49:54.20ID:3xpoGyHF
二,艦船にして何れかの艦種に於ける合計トン数をして前記の表に示さるる数字を超過するに至らしむるものは
千九百三十六年十二月三十一日に終る期間中に漸次処分せらるべし

三,(甲)級巡洋艦の最大隻数は合衆国に付ては十八隻,全英連盟に付ては十五隻又日本国に付ては十二隻たるべし

四,駆逐艦艦種に於ては割当合計トン数の一割六分を超えざるものは,基準排水量千五百トン(千五百二十四メートル式トン)を超ゆる艦船に使用せらるることを得
 千九百三十年四月一日に於て竣工済又は建造中にして右割合を超ゆる駆逐艦は保有せらるることを得るも,基準排水量千五百トン(千五百二十四メートル式トン)を超ゆる他の駆逐艦は,右一割六分迄の引下が実現せらるるに至る迄は建造せられ又は取得せらるることを得ず

五,巡洋艦艦種に於ける割当合計トン数の二割五分を超えざるものには,航空機着艦用の台又は甲板を装備することを得

六,第七条二及び三に掲げらるる潜水艦は当該締約国の潜水艦合計トン数の一部として計算せらるべきものとす

七,本条約第十三条に依り保有せられ又は第二編第二付属書に従い処分せらるる艦船のトン数は,制限を付せらるるトン数中に包含せらるることなかるべし

第十七条
 融通を受くべき艦種又は艦級の割当合計トン数の一割を超えざる融通は,(乙)級巡洋艦と駆逐艦との間に於いて許さるべし

358名無し三等兵2019/09/07(土) 22:50:33.51ID:3xpoGyHF
第十八条
 合衆国は(甲)級巡洋艦十五隻総トン数十五万トン(十五万二千四百メートル式トン)を,千九百三十五年迄に竣工するの企図を有す
 合衆国は自国が建造するの権利を与えられたる残余の(甲)級巡洋艦三隻の各隻に代ふるに,(乙)級巡洋艦の一万五千百六十六トン(一万五千四百九メートル式トン)を以てすることを選択することを得
 合衆国が右残余の(甲)級巡洋艦三隻中の一隻又は二隻以上を建造する場合に於いては,第十六隻は千九百三十三年前には起工せられざるべく且千九百三十六年前には竣工せられざるべし
 第十七隻は千九百三十四年前には起工せられざるべく且千九百三十七年前には竣工せられざるべし
 第十八隻は千九百三十五年前には起工せられざるべく且千九百三十八年前には竣工せられざるべし

第十九条
 第二十条に規定せらるる所を除くの外第十六条に依り制限を付せらるる何れかの艦種に於ける起工トン数は,該艦種の最大割当トン数に達する為に又は千九百三十六年十二月三十一日前に,「艦齢超過」と為る艦船を代換する為に必要なる量を超ゆることを得ず
 但し代換トン数は千九百三十七年,千九百三十八年及千九百三十九年に「艦齢超過」と為る巡洋艦及潜水艦並に,千九百三十七年及千九百三十八年に「艦齢超過」と為る駆逐艦に対し起工せらるることを得

第二十条
 第二編第一付属書に掲げらるる代換規則に拘らず

イ)「フロビシア」及「エフインガム」(連合王国)は千九百三十六年中に処分せらるることを得
 千九百三十年四月一日に於て建造中なる巡洋艦に関係なく,千九百三十六十二月三十一日前に全英連盟に付竣工せらるべき巡洋艦の合計代換トン数は,九万千トン(九万二千四百五十メートル式トン)を超ゆることを得ず

ロ)日本国は千九百三十六年中に完了せらるべき新艦建造に依り多摩を代換することを得

359名無し三等兵2019/09/07(土) 22:51:10.64ID:3xpoGyHF
ハ)千九百三十六年十二月三十一日前に「艦齢超過」と為る駆逐艦を代換すること以外に,日本国は千九百三十八年及び千九百三十九年に「艦齢超過」と為る艦船の一部を代換する為,
千九百三十五年及千九百三十六年の各年に於て,五千二百トン(五千二百八十三メートル式トン)を超えざるトン数を起工することを得

ニ)日本国は潜水艦トン数一万九千二百トン(一万九千五百七メートル式トン)を超えざるものを起工することに依り,本条約の有効期間中に於て代換を繰上ぐることを得
 右トン数中に一万二千トン(一万二千百九十二メートル式トン)を超えざるものは,千九百三十六年十二月三十一日迄に竣工せらるることを得

第二十一条
 本条約の有効期間中本条約第三編の何れかの締約国に於て,本条約第三編に依り制限せられたる艦船に関し自国の安全の要件が,本条約第三編の締約国以外の何れかの国の新艦建造に依り重大なる影響を受けたりと認めたる場合に於ては,
右締約国は右艦船の艦種中の一又は二以上に於て自国のトン数に付為さるることを要する増加に関し,
企図せられたる増加及び之が理由を特に明示して第三編中の他の締約国に通告し右増加を為すの権利を有すべし

 右の結果として本条約第三編中の他の締約国は,右明示せられたる一艦種又は数艦種を比例的に増加するの権利を有すべく,且,右他の締約国は右に依り生じたる事態に関し外交的手段に依り相互に速に協議すべし

360名無し三等兵2019/09/07(土) 22:51:45.66ID:3xpoGyHF
第四編
第二十二条
 左記は国際法の確立せる規則として受諾せらる

一)潜水艦はその商船に対する行動に関しては水上艦船が従うべき国際法の規則に従うことを要す
二)特に,商船が正当に停船を要求せられたる時に於て之を頑強に拒否するか,又は臨検若は捜索に対し積極的に抗拒する場合を除くの外,軍艦は其の水上艦船たると潜水艦たるとを問はず先ず乗客,
船員及び船舶書類を安全の場所に置くに非ざれば商船を沈没せしめ又は航海に堪えざるものと為すことを得ず
 右規定の適用に付ては船の短艇は当該時の海上及天候の状態に於て,陸地に近接せること又は乗客及船員を船内に収容することを得る他の船舶の存在することに依り,右乗客及び船員の安全が確保せらるるに非ざれば安全の場所と看做さるることなし

 締約国は他の一切の国に対し前記規則に其の同意を表せんことを勧誘す

第五編
第二十三条
 左の例外を留保し本条約は千九百三十六年十二月三十一日に至る迄引続き効力を有すべし
一)第四編は無期限に引続き効力を有すべし
二)第三条,第四条及第五条の規定並に航空母艦に関する限り,第十一条及第二編第二付属書の規定は「ワシントン」条約と同一の期間内引続き効力を有すべし
 締約国は其の全部が締約国となるべき一層一般的なる海軍軍備制限協定に依り別段の取極を為さざる限り,本条約に代り且本条約の目的を遂行する新条約を作成するため千九百三十五年に会議を開催すべし
 但し本条約の何れの規定も右会議に於ける何れの締約国の態度をも妨ぐることなかるべきものとす

361名無し三等兵2019/09/07(土) 22:53:02.95ID:3xpoGyHF
第二十四条
一,本条約は締約国に依り各自の憲法上の手続に従い批准せらるべく,且,批准書は成るべく速に「ロンドン」に於て寄託せらるべし一切の批准書寄託調書の認証謄本は,一切の締約国の政府に送付せらるべし

二,亜米利加合衆国,本条約の前文に列記せらるる全英連盟の各邦に関し,「グレート・ブリテン」「アイルランド」及「グレート・ブリテン」海外領土皇帝印度皇帝陛下並に,日本国皇帝陛下の批准書が寄託せられたる時 直に本条約は右締約国に付実施せらるべし

三,仏蘭西共和国及伊太利王国の批准書が前号に掲げらるる実施の日に於て寄託済なるときは,本条約の第一編,第二編,第四編及第五編は右の日に於て右両国に付実施せらるべく,然らざる場合に於ては右諸編は右両国の各に付其の批准書の寄託ありたる時に於て実施せらるべし

四,本条約第三編より生ずる権利及義務は本条二に掲げらるる締約国に局限せらる締約国は本条二の締約国を拘束する日及条件に関し協定を為すべし
 右協定は同時に仏蘭西国及伊太利国の他の締約国との関係に於ける同様の義務を決定すべし

第二十五条
 一切の締約国の批准書の寄託後「グレート・ブリテン」及北部「アイルランド」連合王国に於ける皇帝陛下の政府は,本条約第四編に掲げらるる規定を右条約の署名国に非ざる一切の国に通知して,確定的に且無期限にて右規定に加入することを右一切の国に対し勧誘すべし
 右加入は「グレート・ブリテン」及北部「アイルランド」連合王国に於ける皇帝陛下の政府に宛てたる宣言書に依り行はるべし

第二十六条
 本条約は仏蘭西語及英吉利語の本文を以て共に正文とし,「グレート・ブリテン」及北部「アイルランド」連合王国に於ける皇帝陛下の政府の記録に寄託保存せらるべし
 右本文の認証謄本は一切の締約国の政府に送付せらるべし
(以下不要部分に付き略)

362名無し三等兵2019/09/07(土) 22:57:40.60ID:eIc+0Hkq
第8条,dの原文は以下

Mount more than one aircraft-launching apparatus on the centre line; or two, one on each broadside;

363名無し三等兵2019/09/07(土) 23:33:11.50ID:3xpoGyHF
ぶっちゃけ、巡洋艦にカタパルト3基以上・航空機4機以上を搭載してはならない との文言はないと思う

364名無し三等兵2019/09/07(土) 23:45:33.65ID:eIc+0Hkq
8条の、
d Mount more than one aircraft-launching apparatus on the centre line; or two, one on each broadside;
e If fitted with any means of launching aircraft into the air, are designed or adapted to operate at sea more than three aircraf.

これを超えると制限を受ける。

365名無し三等兵2019/09/08(日) 12:12:31.27ID:zSKRasdp
まあ下手な補助空母よりタンカーの方が役立つわけなんですけどね

366名無し三等兵2019/09/08(日) 12:49:10.44ID:aAIoP3+X
そのタンカーに航空機を載せようぜ 一石二鳥だ
(山汐丸感

367名無し三等兵2019/09/08(日) 12:52:19.18ID:sPS35Ru8
タンカーを飛行機運搬船にすることを考えなかったバカ日本海軍

368名無し三等兵2019/09/08(日) 12:53:57.05ID:mtCynAaJ
大鷹「呼んだ?」

369名無し三等兵2019/09/08(日) 13:08:47.84ID:sPS35Ru8
新田丸型は一番大きかったので、オーバーハングの飛行甲板を設けて、瀬戸内海での艦載機発着練習艦として使用する(のちにリンガ泊地で強行移動させ、同地で訓練続行)
2隻でよいため、新田丸はそのまま兵員輸送艦として運用

ウェークの暴れザル捕虜はウェークへ残置し続け、1944年トラック空襲後の撤退時に放置

370名無し三等兵2019/09/08(日) 13:55:40.66ID:LHDOIQXZ
96式艦攻を母体にAn2みたいな多用途艦上機を作ったら便利だろうなあ
と妄想したが、必要なかったんだろうなあw

371名無し三等兵2019/09/08(日) 15:07:04.06ID:9nSuCZss
長距離偵察機を搭載する余裕すら惜しんでた軍が戦闘に使われない機体を搭載しようとは考えないと思う
あと白菊みたいのならまだしも旧式設計の複葉機ベースにする利点が離着艦性能と生産・運用設備の流用くらいしか思いつかん
An-2も複葉なだけで技術的には新鋭機だったし

372名無し三等兵2019/09/08(日) 15:25:28.66ID:uwQjp/jp
作れりゃなんでも欲しいだろうけど、第一線機の予備機作る生産余力すら無いのにって話よね。
毎度いいたかないが、「みんな貧乏が悪いんや」で大抵は済む。

家賃と光熱費払うのでアップアプなのに、大排気量で自動車税高いスポーツカー買っちゃったようなもんだ。
近所のコンビニ行くアシ車買って駐車場別に借りる余裕なんて無いんだよ。

373名無し三等兵2019/09/08(日) 15:58:03.29ID:LHDOIQXZ
米海軍ってC2という艦上輸送機持ってたよな

374名無し三等兵2019/09/08(日) 16:14:17.25ID:uwQjp/jp
>>373
それは戦後の話で、戦後にしてもCOD(艦上輸送機)はTBF/TBMとかC-1とかC-2以前からあった。
戦中以前の雑用機や輸送機だと艦上運用できたのは米のJ2Fとか仏のポテーズ56Eとか。

375名無し三等兵2019/09/08(日) 18:19:25.52ID:VO35YsuK
96艦攻を17年から再生産する場合、エンジンを製造終了の光から瑞星あたりへ変更しなければならない
改良・生産ラインは二式陸上中間練習機ライン・二式陸上基本練習機(日本国際航空工業へ丸投げ)を潰す渡辺鉄工所になろうか

376名無し三等兵2019/09/08(日) 18:52:31.38ID:N+/GcX4F
96式艦攻なら鋼管溶接の羽布貼りで
油圧機構も無しだし
町工場ならどこでも作れそうだがなあ

377名無し三等兵2019/09/08(日) 19:20:07.89ID:xVKOKZgP
なんか鋼管が木に先祖返りしたり、羽布が和紙になったりしそうな末路が・・・

378名無し三等兵2019/09/08(日) 19:28:16.81ID:aAIoP3+X
簡易空母に対潜用途で使うならキ76のライセンス生産でいいだろ

379名無し三等兵2019/09/08(日) 19:55:20.65ID:veJHtgd1
96式艦攻の原型機は94式三座水偵という話で
ソードフィッシュも水上機バージョンがあったな

380名無し三等兵2019/09/09(月) 13:27:36.86ID:hgOLKbw5
赤とんぼで十分よ。

381名無し三等兵2019/09/09(月) 14:13:55.65ID:2MFsHDnQ
5メートルにも及ぶ航空魚雷を懸吊するための機材を探すと
3座になってしまうんだろうね

382名無し三等兵2019/09/09(月) 20:09:51.23ID:flLdG9zf
魚雷積んだら重量ギリギリで1座しか作れなかった十年式艦上雷撃機ってのがあってな・・

383名無し三等兵2019/09/10(火) 19:36:29.37ID:K/H9OiKT
>>382
魚雷積んだら重量ギリギリで1座しか作れなかった十年式艦上雷撃機は無いな
元から単座で作る予定だった十年式艦上雷撃機ってのがあったが

384名無し三等兵2019/09/10(火) 22:36:00.00ID:KfLJHIi+
小峰氏は発動機の馬力不足と艦艇用四四式魚雷搭載の為重量軽減を図って単座にしたと書いてるけど?

385名無し三等兵2019/09/11(水) 08:01:17.96ID:qNBlVELS
単座だと哨戒任務であんま役に立ちそうもないな
投雷も航法も通信も全部自分一人でやるのは無理がありすぎる
スカイレイダー? 知りませんねえそんなバケモノは

386名無し三等兵2019/09/11(水) 17:51:44.21ID:5l5lMZ2R
スカイレイダーも偵察任務は多座機型で行うがな
単に単座の雷撃ならファイアブランドやFw190などであるように別に無理じゃ無いのよ

387名無し三等兵2019/09/11(水) 19:56:08.70ID:tmptvQl+
たてたぞ
日本駆逐艦・小艦艇・補助艦艇スレ35隻目
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1568199313/

388名無し三等兵2019/09/12(木) 01:44:17.94ID:AuKLkv+b
93式陸攻は最初、高性能雷撃機を目指して金星の原型発動機を双発にした艦上攻撃機を三菱で試作したけど
いまいち空母で運用するにはアレだったから、主翼の折り畳み機構はそのままで、陸上攻撃機として採用してみた

出来れば火星の出現辺りで高性能艦上攻撃機を目指して双発艦上機を試作してほしかったな

389名無し三等兵2019/09/12(木) 08:16:12.89ID:Md53rSqi
エレベーターの重量制限に引っかかるのでは

390名無し三等兵2019/09/12(木) 10:20:00.59ID:S/w7Iz4b
護衛の零戦が追従できない性能を早期獲得しても意味ないしな…
やるとしたら艦偵の類だが、単発の二式艦偵と彩雲が高速性能は優秀だし。

391名無し三等兵2019/09/12(木) 10:41:29.98ID:X1TxNVWh
攻撃機単体として見れば双発機はありだし事実陸上機には多いんだが・・

艦上攻撃機としてなら大きくなりすぎる・・発艦に難があり一度の出撃で
数がだせなくなる等のデメリットの方が大きすぎる

392名無し三等兵2019/09/12(木) 12:59:31.74ID:bHDHSY3l
アメリカですらレシプロ時代に使ってたのは戦後のf7f夜戦くらい
空母に対して重爆や戦車が攻めてくる訳でもないから、戦前に想定しうる用途は雷撃・偵察くらいだ
双発ゆえの整備性や離着艦時の難点・設計上の制限も考えると限られた隻数と能力の空母に載せて使いたいとは思うまい

393名無し三等兵2019/09/12(木) 13:10:15.25ID:9To/KOd+
双発高性能艦上機のA-2 サヴェージがカッコいいなぁと思った

394名無し三等兵2019/09/12(木) 13:22:32.69ID:S/w7Iz4b
戦後も含めたレシプロ双発艦上機というと、F7F、AJのほかにS2F、C-1、E-1(後の2機はS2F派生だけど)ってとこか。
F7F以外は核攻撃機だの哨戒機、輸送機だからWWIIで想定される運用には合わんのよね。

395名無し三等兵2019/09/13(金) 11:14:00.74ID:neZeNyox
96式艦上攻撃機21型
以下の状態を満たし、14時間飛行できること
 パイロット2名を含む4人搭乗が可能なこと
 零式吊光照明弾6発、96式25mm機銃1門(プロペラ圏外への射撃のため、斜め下へ向けて装備。90発。通信員装填)、7.7mm機銃2門(従前装備)
 追加機上機材として200kgを搭載できること
96式25mm機銃1門は艦上にて取り外しができ、代わりに航空魚雷1本を搭載できること。ただし、飛行時間は従前の雷撃状態と同様

発動機は中島「光」が生産終了のため、三菱「瑞星」15型を使用
航続距離と燃料消費量が増えたこと、そして胴体内の燃料タンクを下翼内へ移設するため、胴体と下翼は再設計
設計は三菱と渡辺が行い、生産は渡辺が行った

となるだろう
失速速度はソードフッシュより96艦攻のほうが遅いらしい

396名無し三等兵2019/09/13(金) 13:25:14.34ID:KZk/klUh
ソードフィッシュと言えばアレ、急降下爆撃もできるんだな。最近知ったわ

397名無し三等兵2019/09/13(金) 15:12:37.39ID:hdo1Ctbz
>>395

恒速ペラを導入したら離艦性能も上昇力も最大速度もアップするだろうね

398名無し三等兵2019/09/14(土) 05:37:31.05ID:4D23Nb0x
>>395
そんなもの何に使うんだよ

399名無し三等兵2019/09/14(土) 10:51:07.37ID:mDjmzi9D
ジュラルミンを使わないから
後方で対潜哨戒でないか?

400名無し三等兵2019/09/14(土) 12:21:07.72ID:i0FqZ2oM
話の腰を折るようで申し訳ないのですが、ミッドウェー海戦ってなにが不味かったのでしょう。
今まで暗号や索敵体制に原因があると思っていましたが、暗号は42年5月の暗号改定である程度モノになってたとか、索敵事態は悪くなかったとか聞きました。艦載機や艦の性能みたいな小手先レベルのハナシが問題になるとは思えません。
IJNの空母運用あたりに問題があったのでしょうか

401名無し三等兵2019/09/14(土) 12:29:55.44ID:mDjmzi9D
単純な空母戦力では日本が上回っていたけど
事前の偵察が不十分で滑走路が3番に増えていてB17や単発爆撃機、雷撃機が多数配備が分からなかった
合計機数は米軍有利
南雲艦隊はミ島の攻撃上陸の後に数日後におっとり刀で米海軍部隊が迎撃すると予想
米海軍は暗号解読で南雲来襲を予想、基地航空隊で、南雲を空襲で拘束して撹乱、その隙に米海軍艦上機で空母のみ撃破
日本海軍の後方の戦艦隊は米空母部隊の無線符丁を感知してミ島近海に米空母が接近してると、判断したのに南雲に通知や警報を発してないミス

いろいろあかんやろ

402名無し三等兵2019/09/14(土) 12:38:03.97ID:1fLy73lm
珊瑚海の戦訓ぜんぜん生かしてない、とか。

403名無し三等兵2019/09/14(土) 12:51:25.10ID:1fLy73lm
てか、一航艦全滅にインパクトがありすぎて、日本軍惨敗を意識しすぎてしまうけど、
アメリカの空母を撃沈できた数少ない戦いであり、
日本空母に被害がないなんてことも、この時期の他の空母直接対決を見ても明らかで、
よく言われる「楽勝だったのに」という前提そのものが間違ってる&間違っていた、かと。

404名無し三等兵2019/09/14(土) 12:53:31.90ID:1fLy73lm
○日本空母に被害がないなんてあり得ないのも、
と訂正します。

405名無し三等兵2019/09/14(土) 13:05:39.11ID:h2+Ecpwk
>>403
そもそも常用機だと第一機動部隊より米機動部隊(TF16、TF17)の方が実は少々多く、
ミッドウェイの基地航空部隊も含めると完全に米優勢

水上艦艇も
第一機動部隊 戦艦2 重巡2 軽巡1 駆逐艦12
米機動部隊 重巡7 軽巡1 駆逐艦15
と米機動部隊も結構強力な水上戦闘能力持っているからな

主力部隊がー(なぜか警戒部隊の方はスルーされがちだが)というなら、米第一任務部隊の戦艦群も前方進出させていれば日本圧勝要素なんて本当になくなるしな

406名無し三等兵2019/09/14(土) 13:14:24.90ID:h2+Ecpwk
>>403
あとそもそも戦前の時点で対空母戦は刺し違えだし、
第一航空艦隊となって集中運用し出してからも日本海軍としては防空能力に自信もってなく被害は普通なら出るものだろうと思っているからな
戦闘機の数が各18機で4隻で72機、一度の防空戦闘に出せるのは半分の36機と最大限都合良く仮定しても敵の空母攻撃隊の規模からして捌ききれないから当然の認識だわな

407名無し三等兵2019/09/14(土) 14:21:23.20ID:Gk65Vc72
96式艦上攻撃機21型
17ノット程度の小型航空母艦から発艦し、夜通し船団周辺の上空をうろつくことで可能な限り潜水艦襲撃の予防を行う
後に作られる機上電探または磁気探知機も装備し、潜水艦探知能力も上げる

とりあえず一つずつ

408名無し三等兵2019/09/14(土) 14:22:03.08ID:Gk65Vc72
>>400
スレチ
もうミッドウェーは諦めろ★3
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1567315581/

409名無し三等兵2019/09/14(土) 16:22:02.24ID:fTp/mAdR
つくづくアリューシャンで遊兵化していた隼鷹、龍驤、千代田、千歳や上陸部隊の護衛の瑞鳳が惜しいわけだ
なんて非効率な戦力分配なんだろう

410名無し三等兵2019/09/14(土) 18:53:30.10ID:qVntzdH4
>>409
一緒に炎上してたかもしれんし、考えようによっては戦力温存になったと言えなくもない。

411名無し三等兵2019/09/14(土) 19:23:10.03ID:ugQLDQdT
インド洋から帰った時点で艦載機足りなくて定数削減してますからね。
珊瑚海の時点ではラバウル基地の零戦足りなくて作戦不能のレベル。
アリューシャンの隼鷹も、基地配備用の零戦でなんとか数合わせ。
搭載機のやりくりが一番厳しい時期・・・4空母沈んで解消というのが泣ける・・
まぁアメリカも余裕がある訳じゃないしね。
ミッドウエイ後にサラトガ帰ってくるけどハワイの艦載機寄せ集めて、エンタープライズとホーネットに機体補給して終了。
こっちはTBFが足りなくて艦爆ばかりになっちゃった。(損耗が多いのもあるけど、生産ライン変更直後で生産数がぜんぜん伸びてない)

412名無し三等兵2019/09/14(土) 19:38:43.31ID:qVntzdH4
>>411
攻略部隊の瑞鳳にしたって魚雷積んでないし、対潜哨戒しかやったことないから水平爆撃にも自信なく、
できるのは緩降下爆撃くらいだから、4空母全滅直後は「仕方ない、全機体当りしよう」だったくらいで。

413名無し三等兵2019/09/14(土) 20:16:58.91ID:mDjmzi9D
栗田の最上型4隻が南雲の攻撃隊のミ島空襲と同時に滑走路砲撃を強行していれば
基地航空隊が最上型に集中して全滅したとしても
南雲は米機動部隊の攻撃に集中できたかも知らんよね

414名無し三等兵2019/09/14(土) 20:35:58.00ID:r3d9XUCi
飛行機と同時に砲撃とか・・・・

それをやるには攻撃隊発進時に第七戦隊が何処にいればいいのか
考えたことあるのかね?

415名無し三等兵2019/09/15(日) 23:29:38.92ID:C3KTySS1
偵察用途なのに、偵察員席からの眺望が最悪な零式水偵
偵察員席からの眺望が最悪なのに、無理やり偵察用途に使われた97艦攻

日本海軍の情報軽視体質はこういった面からも現れている

416名無し三等兵2019/09/15(日) 23:51:45.24ID:Zkk1MGy6
いいたかないけど当時の偵察員の人のググれば出てくるから読めばいいのに。
調べないから下を見るとか勘違いするんだよ。

417名無し三等兵2019/09/15(日) 23:55:48.92ID:uT8G8/QT
自民地獄ですな

418名無し三等兵2019/09/16(月) 00:11:56.05ID:O+n8IcwS
雲上飛行をしていた程度だし

419名無し三等兵2019/09/16(月) 06:51:22.02ID:FPodWilp
>>415
韓唐チヨンこエベンキ偽日本寄生虫
現在も絶賛国賊推進中やんけ

420名無し三等兵2019/09/16(月) 15:28:19.13ID:NhUs+Pex
99艦爆で引き込み脚化を行おうとしたら、主翼の作り直しが必要になる
そもそも彗星に水冷(液冷)エンジンを採用する時点で艦載機政策が破たんしている

421名無し三等兵2019/09/16(月) 15:41:07.22ID:PYF377QV
99棺桶

422名無し三等兵2019/09/16(月) 19:03:46.48ID:J2BjIpBW
九九軍偵/襲撃機みたく、「引込脚にしてみたけど、手間かかるほどの成果無かった」ってオチもあるけどね。
戦後米国製エンジンに載せ替えて飛ばしたら500km/h超えたらしいけど、喜んで着陸したらエンジン重すぎて脚折れ全損なんてオチまである。

423名無し三等兵2019/09/16(月) 19:35:45.01ID:9dHmMvRt
>>422
量産が44年中旬辺りになるであろう飛行機としては貧弱すぎ
かつエンジンが新鋭機と取り合いになるってのが致命的だったんだろうな
あといい加減スレチではあるが、酔狂でエンジン換装なんてしてたのか

424名無し三等兵2019/09/16(月) 21:39:20.68ID:w/6Z0bOW
>>423
一○○式重爆ですら貧弱扱いなのだからそれより劣る爆撃機のキ71とか真っ先に整理対象
てか四式重爆も力不足と陸軍は見ていたのだからエンジンが新鋭機と取り合いになるとか瑣末レベル
戦局の所為でもあるんだけどキ71に魅力感じてないんだよ

425名無し三等兵2019/09/19(木) 06:33:24.82ID:Rb7AO+Jr
ドーントレスの調査とかはできんかったのかな
引き込み脚で1000ポンド積めてうらやましい

426名無し三等兵2019/09/19(木) 19:24:18.80ID:hC20Wpx9
ドーントレスの調査とかをできたら何だって言うのか

427名無し三等兵2019/09/19(木) 20:00:29.32ID:UUei5LsV
海軍が彗星11型を作らず、「整備面で問題があるから金星を積め」と命じたら、昭和18年6月あたりまでには量産が開始され、9月には実戦配備されていただろうに

428名無し三等兵2019/09/20(金) 00:01:01.50ID:cxkH3W9V
金星の在庫が早期に枯渇し、品質悪化するだけ。

429名無し三等兵2019/09/21(土) 07:41:41.88ID:K7fTXGZe
キチガイ生ゴミ偽日本ゴキブリ韓唐がキチガイ国賊開戦しただけ

430名無し三等兵2019/09/26(木) 05:45:50.27ID:XuvbUmH1
>>428
昭和18年から量産していないのに何が枯渇だ?

431名無し三等兵2019/09/26(木) 05:55:05.50ID:XuvbUmH1
>>430訂正
昭和18年量産開始の62型だけど何が枯渇?

432名無し三等兵2019/09/26(木) 07:48:45.75ID:uRKzR0Zl
>>431
枯渇と言ってわからんのなら、良品在庫が早期に無くなるか奪い合いになり、そりゃ空冷彗星はいいだろうけど、他の機種に影響が出る。

433名無し三等兵2019/09/26(木) 08:04:10.28ID:ld89Ijly
良品在庫?
それはいつ生産の製造番号何番のものだ?

434名無し三等兵2019/09/26(木) 17:02:20.21ID:Zmly74JV
18年前半で用意できる金星は何型なんだろ

435名無し三等兵2019/09/26(木) 18:57:46.46ID:ld89Ijly
まずは良品在庫やらについて答えてね

436名無し三等兵2019/09/28(土) 17:42:37.69ID:M8ki5kgp
優品美良とかいうのは大体がダメだろ

437名無し三等兵2019/09/29(日) 17:01:05.85ID:LY7vxh9C
13試艦爆なら13試へ号を指定するもんでないかなあ?
大馬力だし爆弾倉を持つんだから
直径が大きくても問題ない

438名無し三等兵2019/09/30(月) 22:05:00.01ID:aVtFhLJ1
>>434
そりゃあミリオタ連中が妙にヨイショしたがる六十番台じゃねえの?
無茶設定だけど何故かどうせソレ前提

439名無し三等兵2019/10/01(火) 15:06:34.70ID:zn7HpBaV
まずはキャブレターとハミルトンペラで素直に1500馬力の火星10系と油圧引き込み脚で艦爆作れよなあ

空技廠は凝りすぎる

440名無し三等兵2019/10/01(火) 17:57:16.36ID:oFwdo08p
金星5xでええやん
引っ込み脚つけた瑞雲みたいなので良いからさ

441名無し三等兵2019/10/04(金) 02:54:42.71ID:OaXn+HED
対戦後半の日本

442名無し三等兵2019/10/04(金) 10:19:00.88ID:b718+3pl
零戦が揃わなくて龍驤あたりは96艦戦を載せたそうだけど
96艦戦を瑞星に換装したら高性能化するけど
、その生産リソースを零戦に振り向けないとヤバイんだろうね
FM2みたいなわけにいかないと

443名無し三等兵2019/10/04(金) 18:36:43.12ID:v5pjtkC8
それより零観を栄なり金星に変えてれば
ボーファイターに一泡吹かせられたのに

444名無し三等兵2019/10/07(月) 11:28:49.06ID:SOfM264z
>>443

素直に瑞雲の開発促進でよくないか?

445名無し三等兵2019/10/08(火) 02:46:08.08ID:YbFJU8lb
艦爆から来た人

446名無し三等兵2019/10/08(火) 17:36:02.14ID:JPxS3PkO
航空隊の規模的にゲーリング

447名無し三等兵2019/10/08(火) 18:38:08.79ID:cluZhkCz
ゲ「すべての飛行機は空軍のもの トンボも蠅も空軍だ」

448名無し三等兵2019/10/09(水) 21:42:56.74ID:ir4tzKyt
要するにあんたがたは
突撃型水偵が欲しいってことだな
だったら雷電にゲタをはかせたらどうだろう

449名無し三等兵2019/10/10(木) 05:36:18.60ID:HaBGnItd
ゴキブリ韓唐チヨンこエベンキではない吹田市の吉野彰さん受賞
エラハリ韓唐なんて地球に要らんぜ

いつものことやけどな
しかも旭化成は大阪様企業や

エラハリ偽日本百済難民キャンプが半頭エラハリと張るとかおまエラチヨンこエベンキ同士やんけ

450名無し三等兵2019/10/10(木) 05:37:12.46ID:HaBGnItd
空母の戦闘機減らさないためか
素直に空母作れよ

451名無し三等兵2019/10/11(金) 01:05:40.03ID:sGfXyZWw
まぁ大淀は軽空母型にすべきだったよな
わざわざ紫雲なんて専用機を作ってまで巡洋艦にしなくても良いじゃん

452名無し三等兵2019/10/11(金) 05:06:12.63ID:4vEijQJ1
国賊ベクレエラハリ韓唐とっとと天誅台風で始末されろ

453名無し三等兵2019/10/11(金) 05:08:50.51ID:4vEijQJ1
>>451
艦橋でかく高くないと旗艦にできないだろ
でかいのつけても空母できるならいいけど

454名無し三等兵2019/10/11(金) 13:35:49.70ID:u5VXJwkZ
>453
艦橋を高い位置にってのは日本海軍の悪癖
見張所やアンテナが高位置にあれば艦橋は英米艦のように低い位置でも問題無い。

というか、大淀の建造目的は水艦部隊の統括であり、砲雷戦のための艦橋など不必要。
優先すべきだったのは偵察能力であって、それを犠牲にしたのは本末転倒。

455名無し三等兵2019/10/11(金) 13:40:59.31ID:ETJPLsiC
>>454
空母にしちゃうと機動部隊に回されたり航空機輸送に回されたりで、どのみち潜水艦隊旗艦なぞできんよ。
レイテで小沢艦隊の軽空母が一隻増えて、直掩艦が1隻減るだけ。

456名無し三等兵2019/10/11(金) 17:08:25.15ID:sGfXyZWw
と言うか空母って起倒式のアンテナをほぼ全長ぶん張り巡らせられるんだから
巡洋艦なんかより通信能力を高められないのかな

確か戦後アメリカで通信に特化した改造をされた空母があったよね?

457名無し三等兵2019/10/11(金) 17:54:05.66ID:JVCh8vq3
戦艦のマストの高さとそこから艦首尾までの長さに匹敵するアンテナを起倒式で実現するのは無理がある
航空甲板に干渉したら本末転倒だし

458名無し三等兵2019/10/11(金) 17:58:58.66ID:ETJPLsiC
>>456
>確か戦後アメリカで通信に特化した改造をされた空母があったよね?

そりゃ遮蔽物の少ない甲板上へ大型アンテナを林立させるよう改造された通信指揮艦での話。
今でいうブルーリッジとかの仲間だ。

下記の「ライト」を見ればわかるように、空母と同時に成立するものではない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

459名無し三等兵2019/10/11(金) 19:29:43.77ID:ElaJBygL
>>454
指令部機能の艦橋はでかいし
高くないと指令できないやろ

460名無し三等兵2019/10/12(土) 09:27:38.59ID:7Hd+t1yP
>>451
大淀の軽空母型にすべきってどゆこと?
史実の大淀型からの改装の事を言っているなら、小型過ぎて重巡の空母改装案以上に使い物ならない空母になり、
大淀の空母案の事を言っているなら、紫雲のような専用機を艦上機として作る計画なんだがな

461名無し三等兵2019/10/12(土) 14:35:40.87ID:KzMolUFp
>>460
専門高速水偵作るなら、ハナから軽空母にしときゃってことらしいぞ。
紫雲の代わりに彩雲とか二式艦偵でものせとけばってことなんだろう。

462名無し三等兵2019/10/12(土) 15:36:05.03ID:AIOGksWC
祝特別警報
エラハリキチガイ国賊韓唐とっとと報国のために流されろや

463名無し三等兵2019/10/12(土) 18:04:55.48ID:7Hd+t1yP
>>461
大淀空母案は排水量倍になるんで史実大淀とはまるで別物レベル
それでも専門高速艦偵作るつもりなんだけどな

もしかしてその話じゃなくて彼オリジナルの大淀空母案ってこと?

464名無し三等兵2019/10/13(日) 00:05:23.24ID:nsyvsz87
「舷側に起倒式のアンテナマストを林立させた物干し場みたいな高速偵察機専用空母」かねぇ
進水直後にはミッドウェーの結果を受けて普通の空母に設計変更されそうだ

465名無し三等兵2019/10/13(日) 00:49:51.53ID:1Wbnk73N
>「舷側に起倒式のアンテナマストを林立させた物干し場みたいな高速偵察機専用空母」かねぇ
なにそれ?

466名無し三等兵2019/10/13(日) 05:53:28.92ID:ywh3BU2g
ID:sGfXyZWwの「大淀の代わりの軽空母」のことだよ

451 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/10/11(金) 01:05:40.03 ID:sGfXyZWw [1/2]
まぁ大淀は軽空母型にすべきだったよな


456 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/10/11(金) 17:08:25.15 ID:sGfXyZWw [2/2]
と言うか空母って起倒式のアンテナをほぼ全長ぶん張り巡らせられるんだから

467名無し三等兵2019/10/13(日) 08:59:17.32ID:1Wbnk73N
>>466
舷側に起倒式のアンテナマストを林立させた物干し場みたいな←他の空母も当てはまり大淀の特徴では無い
高速偵察機専用空母←あの軽空母案だと戦闘機も搭載予定で偵察機だけ使う空母ではない

なんか全体的に解りづらいな

468名無し三等兵2019/10/14(月) 09:44:32.55ID:nNkqbxos
高い偵察能力と指揮機能という要求から空母が適任。
だから空母が単艦で前方に進出して走り回れば良い。
高価な戦力を危険に曝す本末転倒。

469名無し三等兵2019/10/14(月) 10:08:07.56ID:fvYfFbYU
米軍様のは空母で行けてるけど
キチガイ韓唐ゴキブリは赤城でトッチって全滅やんけ

470名無し三等兵2019/10/14(月) 10:08:36.05ID:fvYfFbYU
あの時無線がうまくいかんかったの知らんのか

471名無し三等兵2019/10/14(月) 10:11:43.52ID:HVYbjjnP
もうミッドウェーは諦めろ★3
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1567315581/

472名無し三等兵2019/10/14(月) 15:16:26.63ID:nNkqbxos
まあ駆逐艦並みの艦橋のジャップの空母は通信能力クソなんだろうけど

473名無し三等兵2019/10/14(月) 15:24:24.15ID:fvYfFbYU
指揮機能もな

474名無し三等兵2019/10/14(月) 21:35:56.32ID:IzyJWBmn
風の流れの影響を考慮してだろ

475名無し三等兵2019/10/15(火) 19:10:18.34ID:hgJBMsAj

476名無し三等兵2019/10/16(水) 15:47:33.68ID:HC4eukt5
機関を半減していない空母に改装した伊吹なら、34ノットで走り回れるから
単艦で前方に強行偵察に逝くのも可能かなあ?
艦橋の前後に単装12.7センチ高角砲を1基づつは搭載したいが

477名無し三等兵2019/10/16(水) 16:48:33.47ID:GxR+n0bA
>>476
無理に決まってるだろ
艦速が僅か数ノット速いだけで相手の航空機からの攻撃から逃げたり躱せたりするようになれるなら誰も苦労しない

478名無し三等兵2019/10/16(水) 19:55:52.45ID:eaevCtSg
>>476
大淀空母案の劣化版でなぜ逝けると思ったのか

479名無し三等兵2019/10/16(水) 19:58:45.02ID:+V7Mdrqc
そういうゲームやってんだろ

480名無し三等兵2019/10/16(水) 20:07:48.30ID:KKEGnX/V
対空火気増やせば行けるだろ
300挺くらい

481名無し三等兵2019/10/16(水) 21:08:57.03ID:a657i2WX
阿蘇とか完成してたらどうなったか気になる

482名無し三等兵2019/10/16(水) 21:53:59.08ID:OTQuYVxv
それより生駒の方が、どんなみっともない姿になってたのか

483名無し三等兵2019/10/17(木) 02:14:22.86ID:uCyieGiJ
艦爆から来た人

484名無し三等兵2019/10/17(木) 02:55:12.33ID:+V0dNGKb
>>481
普通に戦後解体か原爆実験行きでしかないかと。一番役にたつのは復員用の特別輸送艦としてじゃないかな。

4854762019/10/17(木) 15:06:10.47ID:l6Hgnm0N
>機関を半減していない空母に改装した伊吹

9機の2式艦上偵察機を索敵線に飛ばしながら、
18機の零戦32型で常時CAPするのではあかんか?
2隻くらい秋月型を随伴するんで許してくれ

486名無し三等兵2019/10/17(木) 15:14:00.45ID:G3xn8YOv
>>484
つまり葛城と一緒に復員用として使うのが一番良いと…確かにそっちの方が一番良いね

487名無し三等兵2019/10/17(木) 15:31:38.99ID:iEN2a+4t
18機で常時capしたければ、54機ぐらい必要では。

488名無し三等兵2019/10/17(木) 20:20:34.64ID:a4b0zxBJ
>>485
capで秋月だって敵勢力圏での活動なのに敵水上艦艇のことまるで考えてないか、軽視してるとしか見えない
許してくれって誰に許しを請うているのかも謎だけど

489名無し三等兵2019/10/17(木) 20:27:36.43ID:iA4IKBc3
考えるんじゃない!
感じるんだ!

490名無し三等兵2019/10/17(木) 20:46:12.15ID:5Gllo5ML
>>487
持つと少なくてよくて、すぐ発信出来ればいいよ

491名無し三等兵2019/10/17(木) 20:48:03.34ID:5Gllo5ML
>>488
漢方の射程内に入るのか

それなら艦隊航続させれば

492名無し三等兵2019/10/17(木) 23:26:59.11ID:IOFp4NLR
高速にしてまで前に出す意味が無いな。

千代田千歳を戦艦部隊と組ませた史実の前衛で十分

493名無し三等兵2019/10/17(木) 23:38:37.40ID:TBgIN9D1
むしろ赤城単艦で行く方がいい

494名無し三等兵2019/10/18(金) 04:57:06.72ID:HDj2HKEG
>>486
そんだけ残ってると、天城に苦労してマニュアル回収しにいく必要も無いんじゃ…とか思うのよね。
まあ終戦のゴタゴタで浮いてるのは全部処分されたんじゃ?って言われたら身もフタもないが。

もっと夢見るなら、そんだけ残ってると1950年頃の海上警備隊復活時にもまだ残ってて、
後の海自空母保有論に影響与えてたりすると面白い。実際の保有に結びつかないとしても。

495名無し三等兵2019/10/18(金) 18:02:37.80ID:UgAOfOuY
>>492
前に出すと言っても
潜水艦隊の為に敵勢力圏に入り活動させる潜水艦隊旗艦と
機動部隊とセットで活動し航空戦勝利若しくは引分後に敵艦隊と海戦する為の前衛
じゃ目的が異なり過ぎて話は全然違うけどな

496名無し三等兵2019/10/18(金) 19:57:26.86ID:8ny6eK6A
艦砲の射程に入るまで接近する運用が間違いだな。
何のための索敵なのかと。

497名無し三等兵2019/10/18(金) 20:38:51.69ID:Lcn3C0Oy
>>496
接近したくてするわけとは限らんし、索敵したところで必ず敵艦を躱せるとでも思っているのかと

498名無し三等兵2019/10/18(金) 20:38:51.86ID:Lcn3C0Oy
>>496
接近したくてするわけとは限らんし、索敵したところで必ず敵艦を躱せるとでも思っているのかと

499名無し三等兵2019/10/18(金) 21:50:34.69ID:8ny6eK6A
役に立たないので前に出す意味はないということで終了

500名無し三等兵2019/10/18(金) 22:36:48.71ID:Q6321ayX
旧日本海軍の空母「加賀」発見 故ポール・アレン氏の探索チーム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000071-it_nlab-sci

501名無し三等兵2019/10/18(金) 23:03:06.58ID:fJwuMNVF
おお

502名無し三等兵2019/10/19(土) 12:41:43.35ID:yObW+QCW
ウホッ!いい主砲・・・

503名無し三等兵2019/10/19(土) 13:09:29.73ID:wv8unVEQ
某ライターさんが大鳳木甲板確認したと言ってた件、丸11月号に書いてるそうだけど
だれか読んだ?
https://ついった.com/Kominebunzo/status/1161096331751874560
https://ついった.com/Kominebunzo/status/1176242549272563714

新着レスの表示
レスを投稿する