もし真珠湾攻撃の時にアメリカ空母を撃破したならば

1名無し三等兵2019/03/10(日) 18:31:56.35ID:VpkfANRa
だってそもそも真珠湾のアメリカ空母を
やっつけるってのが前提だった訳じゃん?

そしたらかなり展開違ってたかな???

2名無し三等兵2019/03/10(日) 18:48:41.81ID:hKpi4eHU
君、真珠湾配置の空母が真珠湾攻撃時にどこをうろついていたか知っているのかな?
全て第一機動部隊の攻撃圏外に居たんだよ

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1493088255/116

真珠湾攻撃時に近くをうろついている米艦艇
http://www.ibiblio.org/pha/pha/misc/non-ph.html
レキシントングループ 真珠湾口からほぼ西1260km(20N, 170W付近)
往路(受信後、ミッドウェイから950km程度もあるけど、同地へ届ける飛行機を飛ばしてすぐさま反転)
空母レキシントン
重巡シカゴ・ポーランド・アストリア
駆逐艦5隻

エンタープライズグループ 真珠湾口からほぼ西320km(21N, 161W付近)
復路
空母エンタープライズ
重巡26/27/25チェスター
駆逐艦9隻

真珠湾口から南32km(21N, 158W付近)
重巡ミネアポリス
平甲板級から変更された高速掃海艦4隻

真珠湾口から南西180km(20N, 159W)付近:駆逐艦1隻とか

ジョンストン島(オアフ島から西に1500km)
重巡インディアナポリス
平甲板級から変更された高速掃海艦5隻

不思議なほど北ががら空き

3名無し三等兵2019/03/10(日) 18:54:52.89ID:hKpi4eHU
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1493088255/120
>> 116 つまり>>2
○重巡ノーザンプトン、チェスター、ソルトレイクシティ
×重巡26/27/25チェスター

サラトガは西海岸サンディエゴ。その後で緊急で物資を詰め込んでハワイまで来ている

4名無し三等兵2019/03/10(日) 20:32:27.76ID:6bHFP5QN
大負けに負けて年明けるまでに空母落とせたとしても
米軍が立ち直るまでインド洋行ったりミッドウェイで足を止めるような博打ジジィが舵取ってれば一緒
必要なのは1943年までに屈服させられる戦略

それに至って史実で一隻も沈められなかった洋上の米戦艦を航空攻撃で沈める破壊力か
(湾内の沈めても自慢にならんからな、アリゾナ以外全部復活してるし)
アメリカのように素直に戦艦を使う柔軟性が求められる

5名無し三等兵2019/03/10(日) 21:34:38.08ID:hKpi4eHU
>>4
真珠湾攻撃で戦艦と巡洋艦以外航空攻撃で破戒着底させ、あとで石油タンクを破壊して黒焦げ化
戦艦と巡洋艦はその黒焦げから逃れるために湾外へ出る
これを護衛するのは、湾外に出ている元駆逐艦4隻、そしてせいぜいオアフ島の航空機と艦載偵察機
なので、艦爆隊と零戦隊にてお掃除をして、あとは史実より多く展開させた潜水艦からの魚雷攻撃で撃沈

別に航空機による戦艦攻撃は英海軍がもうやっているし、どうせタイランド湾で陸攻隊がやっちゃうし

6名無し三等兵2019/03/10(日) 22:32:11.39ID:6bHFP5QN
>>5
どうせ真珠湾やるなら
空母なんざこだわるよりタンク燃やしとけってのは同意
さらに戦艦でなくその宿舎狙ってれば完璧
兵器はジャカジャカ作れても養成する人間はそうもいかんしな
職人技が必要な戦艦なんて更にだ

『米戦艦』を『ほぼ無抵抗の湾内でなく』洋上で仕留めなければ意味がない
欲を言えば直掩ついた戦艦であっても仕留めるくらいでなくては
戦闘機満載した空母一隻張り付かれたら何もできないようじゃめっちゃ厳しい

7名無し三等兵2019/03/10(日) 22:45:35.38ID:SDtfTlZJ
大本営発表では終戦までに合計60隻くらい(適当)空母撃沈してるのに負けるんだから真珠湾で数隻撃沈してても結果は同じだろ

8名無し三等兵2019/03/10(日) 23:13:51.62ID:6bHFP5QN
>>7
絶対数がそもそも多かっただけで
空母自体のDPSは元々低い上に爆装可能とは言え戦闘機に大部分割いてるから
米空母の攻撃力はそれほどでもないしな(ゲームだと艦載機ごと無限にあったりもするがw)

本当に60隻沈めてもそんだけ沈めば「やっぱ空母ゴミ!戦艦万歳」って思考になって
残りの空母で制空、戦艦突撃で押し通せちゃう
戦艦も沈めることが出来れば流石に講話するだろうけどw

9名無し三等兵2019/03/11(月) 17:48:47.29ID:c0MQU5lf
大本営発表60隻
事実11隻
残存米空母数99隻

うーんこの

10名無し三等兵2019/03/11(月) 20:59:49.50ID:7oewA/jx
その空母100っこぐらいとアメリカの戦闘機
保有数で戦後 アメリカが経済破綻しかけたってマジ???

11名無し三等兵2019/03/11(月) 21:15:31.33ID:aec+0JKi
もし仮にレキシントンとエンタープライズが湾内で沈没してても
米海軍にはホーネット、サラトガ(故障多発)、ヨークタウン、ワスプがあるからな
日本海軍が集中運用と対空レーダーのない状況で航空戦すれば
急降下爆撃で何隻か沈むのは既定路線

12名無し三等兵2019/03/11(月) 21:16:48.89ID:aec+0JKi
あぱぁあああああああああああ

13名無し三等兵2019/03/11(月) 23:00:10.53ID:6CiczD9d
>>10
確かに大赤字だったけど戦時中に貸した金が沢山あったから問題無し
そもそも失業者だらけの不景気アメリカは戦争景気によって回復した
腐敗政府と軍需産業の癒着による超過剰生産は完全悪とは言えないのよ
あと、戦後は戦争中の軍需好景気が消えて死にかけはした
しかし上手く最強の戦勝国として利権を回復しながら借金を取り立てつつイギリスに取って変わった
そして、また押し寄せてきた不況の波をも朝鮮戦争で吹き飛ばした

第二次でアメリカは破綻しかけたって話はネトウヨによるアメリカへの過小評価にすぎない

14名無し三等兵2019/03/12(火) 12:37:08.87ID:/ZXC+go5
>>13
だいたい供給と需要がバランス保ってれば何も問題ない
飯、嗜好品でどうにもならない分を軍事で補うしかないってのは確かにあった
軍事は裾野が広いから皆に金が行き渡るし生産のための資源が尽きなければ何の問題も無い
まぁ今の日本でやっても中抜きのせいで効果が薄いからまずは法整備だな
尤も軍事じゃなくてもインフラの更新でもいい、どれにしろ法整備が必須だが

賠償金課した日本が払い良かったもんな
当時のアメリカの予想なら「今頃払い終わったくらいかな?ww」ってレベル
でもってその後米国債引き受けてくれるしで…

15名無し三等兵2019/03/12(火) 13:24:28.53ID:ke8jne2a
エセックス級空母はベトナム戦争でも使われてるもんな
拡張性があるから出来る訳で

16名無し三等兵2019/03/12(火) 15:00:58.70ID:/ZXC+go5
一機60万$のB-29の被害が予想以上に多くてうぎゃああああああってなったし
400機分を埋める国庫の余裕はなかったのは事実
四分の一の価格でどうせ壊れても新型に移行する予定だったB-17と違って
新型が落とされるのは歓迎すべきではないしな

が、その後の朝鮮戦争でミグ15が予想以上にゴミだったのでセーフ
日本相手に屠龍一機に26機落とされててgkbrってたら
ジェット機使ってて3年費やし全機で20機も落とせないなんて予想外だよw
敵と出会って四秒で装備を捨て即逃亡なんつー某同盟国がクソだったから手放しで喜べないけど

17名無し三等兵2019/03/12(火) 16:13:18.27ID:gnYjNf33
真珠湾攻撃のメンバーって、どのような基準で選ばれたの?
また、最年少(特に零戦)は何歳でしたか?

前から知りたくて、でもネットにも情報ないし、適当なスレも見当たらず。。。
是非教えてください。

18名無し三等兵2019/03/13(水) 07:36:33.31ID:LQ3zJ4PL
俺は空母を撃破してたら歴史はかなり変わってたと思う。
空母の撃破とハルゼーを殺してたら皿に。
アメリカが正規空母を失えば、当然ドーリットルの攻撃も無かったわけだし、MI作戦も空襲の影響をうけずに焦らず遂行出来たはず。
源田実も作戦を立てやすかっただろうしね(空母は6艦使えるはず)。
さらにミッドウエイからの第二次真珠湾攻撃も実現出来ただろうし、うまく行けば本土攻撃による早期講和も可能になったかも知れないと考えてる。

19名無し三等兵2019/03/13(水) 21:09:24.86ID:nq75+hnx
>>18

なるほど なるほど ってかさ
真珠湾に空母居ないのに戦争しかけるな!!!!
って話だよね wwww

20名無し三等兵2019/03/14(木) 00:53:06.90ID:2jpXuQk2
>>18
エンタープライズとレキシントントン撃沈できたら緒戦は圧倒的に有利になる。
がいくら勝ったところで待てば日本海軍を圧倒できる戦力が手に入るアメリカ海軍は降伏などしない。

それで日本海軍有利なうちにどれだけ太平洋艦隊にさらなる打撃を与えられるか?って話になる。
うまく太平洋艦隊をおびき寄せて一網打尽にできたら万々歳だけど
ハワイ攻略を強行して史実のミッドウェーみたいに暗号解読されて完敗のおそれあり。

21名無し三等兵2019/03/14(木) 01:00:35.66ID:2jpXuQk2
史実のミッドウェイに勝つシナリオでもそうだけど、日本海軍に戦争の主導権があり、
こちらから先手を仕掛けることができても暗号解読で返り討ちの危険性が常につきまとうよな。

22名無し三等兵2019/03/14(木) 18:12:55.51ID:dZBI9VFK
仮にすべての作戦がうまくいって1942年半ばぐらいまでに旧型米空母壊滅したとしても
翌年には次期空母が6隻出てくるのか・・
主力艦載戦闘機もF-6になるわ 輸送能力もバージョンアップされるわで
結局タコ殴りは避けられないな

23名無し三等兵2019/03/14(木) 18:31:17.02ID:1N8DTGT4
>>22
>>20
しかし、第二次真珠湾攻撃が成功すれば、肝心の米艦隊の泊地が無くなるから米海軍の行動が大きく制限されるし、大西洋の海軍力を運良く太平洋に割いてくれれば、ドイツ海軍の通商破壊がスムーズに行くかもしれません。
そこまで行けば予算委員会も世論に押されてバカみたいな予算を捻出出来なくなる可能性も出てくるのでは?と考えています。
予算が出なければ優先順位はヨーロッパなので、アジアの戦争はテーブルの上に移行するかもしれません。

24名無し三等兵2019/03/14(木) 18:39:25.61ID:1N8DTGT4
あと、MI作戦は陸軍と共同だったと記憶してるのですが、陸軍もトラックが使えて、皿にハワイを攻略出来てハワイにも陸軍の電探観測所を設置出来れば、地理的にかなり有利になるな。
なんて考えは夢物語か(^-^;

25名無し三等兵2019/03/14(木) 20:17:27.10ID:+5g8Ib08
なんか最近のミリヲタはてめえの思い通りの結果出せないと無能だの失敗だの言うような世間知らずや外で働いたことがないみたいなやつがこうも多いのか?

26名無し三等兵2019/03/15(金) 17:59:39.74ID:3R1Q2X8o
どなたか17教えてください

27名無し三等兵2019/03/15(金) 20:57:49.55ID:8/IBoB2N
>>23
空爆は可能だろう。しかしハワイ占領となれば話は別。
真珠湾攻撃の半年でハワイの防備は強化されてるから。

28名無し三等兵2019/03/15(金) 22:20:55.17ID:98u/cpvt
そもそもがグラマンの生存率の高さや国自体の生産力差で
一年ともたず戦力倍化するアメリカと戦うとかさ
しかも下手に粘るとドイツが死んでソ連が対日参戦してゆっくり揚陸艦生産しだして
本州にめちゃくちゃ大規模な拠点作られてソ連領共産日本誕生やぞ
史実はアメリカとソ連が追いかけっこしてたからソ連の北海道占領を阻止できたようなものだしな

29名無し三等兵2019/03/15(金) 23:40:56.86ID:Ohzck6ub
まあ、逆に突貫工事でエセックス級空母戦闘群を作っただろう。

30名無し三等兵2019/03/16(土) 17:52:22.98ID:lfflAG+B
南雲は山本から「真珠湾の戦艦だけ2回空襲をして逃げろ」と厳命されている
また、南雲部隊は第二波収容後、日没まで26ノット・日没後は20ノットにて北上している
第二波収容終了が日本時間8日0830でオアフ島190海里(この時が最もオアフ島に近かった)

ハルゼーのエンプラ艦隊(第8任務部隊)は11月28日に出港して、ウェークを往復(ウェーク12月3日(ハワイ時間)到着。すぐ折り返し)
往復で3995海里 この部隊付駆逐艦が5390海里@12knなので、そんなに洋上発着訓練をしていなければ、あと2000海里の燃料は持っている
実際復路にて大型艦から燃料補給を受けている
復路においてシケに遭遇し、ほぼ1日遅れた→「6日夕方には入港できて、土曜日の夜に繰り出せた」と書かれているため
(8時間遅れても15knで11時間半以上かかるため、攻撃時には真珠湾まで3時間半程度の地点となる)
ベンハム級 Ellet(DD-398)、Benham 5390海里@12kn
グリッドレイ級 4隻全て 5520海里@12kn
ダンラップ級 2隻全て 6940海里@12kn
ポーター級 Balch 6380海里@12kn

31名無し三等兵2019/03/16(土) 19:42:26.76ID:lfflAG+B
日本時間8日0330くらいに西320km(173海里)の第8任務部隊があの平文を受信したとして、
ハルゼーが超能力で「オアフ島の北150海里くらいで収容するはず」と感知して突撃

全て索敵攻撃に回しても、
第一次 1時間後、VS-6のSBD-2×6機、VT-6のTBD×4機
 真北から東へ60度。東側に近いVT-6の2機が日本側第一波の戦闘機隊によって撃墜される

第二次 3時間後、VS-6のSBD-3×8機、SBD-2×4機
 同じ。被害はあるものの、SBD-3部隊が第一機動部隊を発見し打電(0805くらい)

すぐさま攻撃隊発艦 VB-6のSBD-2×17機、VF-6のF4F-3A×16機
0915頃、日本側機動部隊直掩機と接触(零戦21型×6機、のち追加零戦21型×12機と96艦戦4号×6機)
0920頃、残存VB-6のほとんど9機が飛龍へ急降下開始 →すべて外されるか撃墜される
0923頃、残存VB-6の一部3機が赤城へ急降下開始 →1発命中

この1発、どこがいい?

32名無し三等兵2019/03/16(土) 20:03:21.08ID:lfflAG+B
被弾場所 オアフ島北215海里付近
 第8任務部隊との距離136海里

ハルゼーエンタープライズ残存機
×=戦闘中
 F4F-3A 16×機(VF-6)
 SBD-2 17×機(VB-6)、9機(VS-6) うち3機帰投中
 SBD-3 6機(VS-6) ただし全機帰投中
 TBD-1 16機(VT-6)
 SNJ-3 2機(VT-6) オアフ島着陸寸前

33名無し三等兵2019/03/16(土) 20:49:19.80ID:aFmJfA1h
>>22
タコ殴りも避けられないし
それ以前に日本軍の有頂天の舞い上がりも避けられなかったと思う

34名無し三等兵2019/03/16(土) 23:06:06.16ID:lfflAG+B
敵(日本側)艦隊発見の知らせを受け、在オアフ島飛行機で2時間以内に飛ばせる飛行機にて反撃することになった
2時間後に攻撃準備ができたのは、
 陸軍 B-17D 4機、B-18A 11機、A-20A 5機、P-36 16機(P-40は防空用として残す)
 海軍・海兵隊 PBY 10機程度、SBD各種合計5機、F4F-3 3機
このうち、海軍・海兵隊はPBYを誘導・救助用とし、それ以外の艦載機はエンプラへ輸送
日本時間1015に離陸開始

エンプラは索敵第一次を収容し、攻撃第二次へ組み込み0955出撃、出撃時距離120海里(相手も動く)
 攻撃第二次 SBD-2 6機(VS-6)、TBD-1 16機(VT-6)

35名無し三等兵2019/03/17(日) 00:54:25.69ID:heo1yWdP
開始すぐのトライにコンバージョンが付こうが付くまいが23対109(例え)とかで負けた試合だしなあ

36名無し三等兵2019/03/17(日) 07:20:26.54ID:OPOrwh3p
>>34
ハルゼーならやるかもしれないが、この時点では移動艦隊を航空機で攻撃する想定を米軍はしてないんじゃないかな?だから従来型の攻撃でカナリアで索敵して残存の巡洋艦と潜水艦の攻撃になる気がする。

37名無し三等兵2019/03/17(日) 14:37:21.64ID:fJw+Ahzl
>>36
相手は恐怖の金剛型が2隻。こっちは重巡洋艦が一番上、戦艦は着底か横転か座礁
※あまりの恐怖に旧戦艦代艦で作ったのが、(アメリカ戦艦としては高速)戦艦ノースカロライナ級

ならば、タコ殴りで沈没させるしかなく、まずは行き脚を遅くするしかないわけで
更にハルゼー部隊は南雲艦隊以上に燃料余裕がなく、攻撃第二次を離艦させた後、同海域で待機
攻撃隊収容後、警戒しながら真珠湾へ帰投するしかない(史実でも攻撃翌日の夕方に真珠湾へ帰投している)

38名無し三等兵2019/03/17(日) 14:39:24.23ID:PfKzAl6Y
ハルゼーは当時すでに もし日本軍と遭遇したら好きにしろ と言われて出港してた

>>34の想定によると約70機の米軍機に襲われてたら
艦載機の稼働率が低下してた日本側はヘタしたら被害大きかった可能性もあるな
とっとと撤収させた南雲さんは正しかった訳か

39名無し三等兵2019/03/17(日) 18:23:59.16ID:fJw+Ahzl
史実は攻撃前にエンプラから第一次索敵が出ている
VS-6 SBD-2/3 13機
VB-6 SBD-2 4機
そして真珠湾攻撃時に日本海軍機等により5機が撃墜されている(うち1機はオアフ島友軍誤射)

(if) 日本時間0923・ハワイ時間1423頃、赤城に命中する1発の場所が問題で
艦橋近くなら:南雲指揮機能損失→次席の三川軍一(第三戦隊司令官)が代行→オアフ島を攻撃→真珠湾全艦船重油焼き
 来襲する攻撃第二次と陸軍攻撃隊により、赤城沈没
 接触が継続され、レッキー攻撃隊が三川艦隊を攻撃するも返り討ちにされ、レッキー艦隊全滅

左舷後部近くなら:周辺探索→来襲する攻撃第二次と陸軍攻撃隊とエンプラ探知→直掩優先で攻撃隊ほぼ全滅・艦隊損害なし→第二撃エンプラ撃沈
 この時、エンプラには5機程度の戦闘機と10機程度のSBDしか居ない(増援追加状態で)
 接触が絶たれ、レッキーから攻撃できず
 ウェーク島攻略戦中止(12/8の空爆だけ実行)、第六水雷戦隊・第十八戦隊・金龍丸を派遣

40名無し三等兵2019/03/17(日) 18:39:00.79ID:fJw+Ahzl
赤城の被弾箇所が
★艦橋近くなら
被害:赤城沈没
影響:空母ダメコン研究が活発・インド洋作戦不可
戦果:真珠湾応急修理部門1944年6月まで使えず、在真珠湾艦船全滅(再生不能)、湾外緊急退避追撃巡洋艦艦隊・レッキー艦隊共に全滅

★艦尾近くなら
被害:赤城中破
影響:防空能力強化
戦果:エンプラ艦隊とオアフ島長距離爆撃隊と湾外緊急退避追撃巡洋艦艦隊3つとも全滅 (在真珠湾艦船の被害は従来通りのまま)

41名無し三等兵2019/03/17(日) 19:03:11.38ID:VTPLcBss
宣戦布告せずに不意討ちで40機の航空機と
60人くらいの搭乗員を失っているのに
米空母3隻沈めのにどのくらいの代償がいるやら

42名無し三等兵2019/03/17(日) 21:17:05.25ID:TYjShoOQ
>>40
南雲さんがお亡くなりになって、小沢さんか山口さんが機動艦隊長官に就任もオプションであり?源田さんがお亡くなりになるのは痛いね。
代わりにハルゼーの首をとれるなら赤城轟沈で

43名無し三等兵2019/03/17(日) 23:59:58.25ID:fJw+Ahzl
>>42
赤城沈没の責任を取って、長谷川喜一赤城艦長共々予備役編入

44天むすカニ2019/03/18(月) 05:26:50.19ID:4YEvCNvj
>>42
大きくは変わらなかたと思う
山本五十六のいい加減な作戦会議じゃあ、急激な状況変化に対応できない。

45天むすカニ2019/03/19(火) 04:19:39.33ID:sWIwpFA+
>>1
攻撃、徹底の原則を知らない
連合艦隊司令部、
空母不在分かった時点で
全機収容して、飛行要員交代できる者は交代させ、
空母索敵し即攻撃の陣容にして
ハルーゼ空母群に攻撃できた
ハズ、無キズ帰るのが最良との南雲チュウイチのだめ司令ぶりがよく分かる。
叩くべき時に、尻込みする司令を解任できない、山本司令官も
だめバカさがばれた

46名無し三等兵2019/03/19(火) 07:06:19.60ID:dRJqkE6F
無傷で空母を持ち帰った南雲は誉められらると思ったのに「勝って兜の緒を締めよ」とか
真珠湾攻撃成功の電文が入るなか再攻撃を求める参謀たちに「南雲は再攻撃しないだろうから必要ない」と言ってるんだよな。

後から不満言うぐらいならこちらの犠牲を省みず攻撃しろと命令すべきだったよ。

47名無し三等兵2019/03/19(火) 12:14:23.45ID:2UtFMWkp
真珠湾の再攻撃(第三次攻撃)は、第一次攻撃隊の再出撃になるから
最初から無理っぽじゃねーの。
あそこで引き上げるのは何もおかしくないと思う。
第三次攻撃隊は第二次攻撃隊よりさらにこっちの被害も大きくなったと予想できるし、
今度はその後の作戦がうまくいかんかったと思う。

48名無し三等兵2019/03/19(火) 21:15:20.58ID:olIhk5mg
 
潜水艦がもう少し活躍していれば・・・・(´・ω・`)
−−−−−−−
『日米潜水艦戦』(光人社NS文庫/伊58艦長橋本。米巡洋艦撃沈した)

■真珠湾攻撃した航空部隊は大成功だった。しかし実は最新大型潜水艦も
 真珠湾の周囲に27隻配置されていたのだが、戦果が無かった。
 大きな期待をかけていた海軍首脳部は早くも失望した。

■期待を裏切ってしまった最大の要因は聴音機の性能だった。
 20kmから30km聴音できると思っていたが、それが
 海水温などの関係でできなかった。すぐ近くにタンカーが居ても
 聞こえないこともあった。そうなると潜望鏡の狭い範囲で
 目視しかなく数kmがせいぜいで、
 体力勝負であり夜はもっと条件が悪い。酸素魚雷の性能が
 数十kmでもそれを活かすことができなかった。

49名無し三等兵2019/03/19(火) 21:24:04.35ID:k7z1kNpi
第3波が何を狙うか
この1点だろうね
どちらにしても、ハルゼーが南雲を見つけない以上は、誰も見つけられない
ハルゼーとキンメルは同期
レキシントンのジョン・H・ニュートンは1期後(ニミッツと同期)

50名無し三等兵2019/03/19(火) 23:23:01.67ID:k7z1kNpi
>戦果:真珠湾応急修理部門1944年6月まで使えず、在真珠湾艦船全滅(再生不能)、湾外緊急退避追撃巡洋艦艦隊・レッキー艦隊共に全滅
第三波に97艦攻使わず、翌日は燃料不足のため動かず&B-17本土から緊急展開、10日に米軍が先手必勝で全力攻撃、日本海軍が空母死守のために戦闘機&水上偵察機全力使用
ウェーク寄り道をしないなら、
戦闘機は1/3弱(人員は半分)、爆撃機は6割、艦攻は3/4程度残存する
特に零戦と艦戦パイロットの両不足が大問題となるのは必至
 (三菱名古屋大曾根の東にある)鍋屋上野浄水場西に滑走路が1か月で作られる
 千歳空戦闘機隊、全員艦戦隊に引き抜き
 ラバウル以南侵攻不可、ニューギニアにも行けず
 翔鶴・瑞鶴・瑞鳳へかき集められ、第1航空戦隊へ昇格してしまう
 他の
 蒼龍・飛龍は周防灘で実戦機の離発艦訓練や被弾制御実験(鳳翔は93中練での離発艦訓練)
  被弾制御実験中、飛龍は格納庫内で気化して充満したガソリンによる大爆発を起こしてしまうものの、搭載機がなかったことから中破にとどまり、7月まで修理する羽目に
 加賀に至っては第六航空戦隊へ降格され、真珠湾攻撃作戦時に使ったほとんどの航空機を降ろされ、輸送空母状態で南方と行き来

51名無し三等兵2019/03/20(水) 00:52:13.19ID:K/MIYBqQ
南雲が36期7番/甲種18期
次席の三川は38期3番/甲種22期
おそらく細萱戊子郎中将(36期15番/甲種18期)が南雲の次に入れられるだろう
少将時代に第一航空戦隊司令官もしているし(昭和13年4月25日〜昭和14年11月15日)
この次の第一航空戦隊司令官が小沢治三郎(37期45番/甲種19期)

52名無し三等兵2019/03/20(水) 03:43:14.19ID:iyhIRrvt
>>18
ハワイを獲れればね。
ハワイが獲れたら西海岸まで手が出る。
アメリカは東西で二面作戦を取らねばならず、特にドイツが米輸送艦を通商破壊した時期に合わせて講和を結べた可能性があった。
アメリカ国民の厭戦感をもっと利用すべきだったと思う

53名無し三等兵2019/03/20(水) 12:07:40.74ID:0yKN/yuY
真珠湾で3隻の米太平洋艦隊の空母が撃破されても、大西洋はそれほど危急じゃなかったのだから
結局大西洋艦隊の空母がこっちに回ってくるでしょう。
その状況でハワイまで獲れたかはあやしい。

54名無し三等兵2019/03/20(水) 13:49:05.15ID:6XpOOHsQ
20mm砲弾は生産が間に合わず真珠湾攻撃艦隊の零戦には
1機につき150発しか用意できなかった
20mm機関砲は60発ドラム弾倉x2門だから1度の出撃で弾がなくなる
3次攻撃隊の零戦は大きく攻撃力ダウン

55名無し三等兵2019/03/20(水) 14:18:03.50ID:u8pZD8dF
飛行機や空母いくらあると思ってるんだ
日本は馬鹿過ぎるだけ、

南雲が馬鹿だとか山本が馬鹿だとか、
スコップ振り回して山脈を崩そうとしていて
そのスコップがめげたのを見て使い物にならんと言ってるようなもの。
なんの意味もない

56名無し三等兵2019/03/20(水) 14:50:27.20ID:0yKN/yuY
43年になったらエセックス級もアイオワ級もたくさん出てくるので詰み。
1年で勝負つけなければならなかった。
しかしよく言われる「アメリカの厭戦気分をあおる」ってのはまったくの寝言だと思う。

57名無し三等兵2019/03/20(水) 20:06:58.59ID:cD+79tn2
1機150発ネタはガセだろ

58名無し三等兵2019/03/20(水) 21:34:57.28ID:t+KyZ/Tm
連合国軍に沈められた日本軍艦船の総数=3584(軍艦651隻含む)

日本軍に沈められた米軍艦船の総数=354(軍艦170隻含む)

日本空軍機総数=8万機

米空軍機総数=34万機

現代で例えるなら北朝鮮が中国と戦争するくらい無謀

59名無し三等兵2019/03/20(水) 21:47:55.38ID:0yKN/yuY
当時「空軍」はないです。

60名無し三等兵2019/03/20(水) 22:11:02.89ID:0yKN/yuY
こまい事言うたな すまん

61暫編第一軍2019/03/20(水) 22:31:08.74ID:qvcQkiYv
 Air Forceは空軍と航空兵力との意味を持ちますから、
英語資料では当時の日米に「空軍」が無かったことを承知の上でAir Forceと表記することがありますね。

62名無し三等兵2019/03/20(水) 22:44:04.58ID:QuFir8rh
当時は米軍も(陸軍航空隊が再編され)Army Air Force=「陸軍航空軍」でまだ空軍では無い

63名無し三等兵2019/03/20(水) 22:48:29.23ID:3//aBV9h
真珠湾攻撃の後、機動部隊を本土に戻して補給してインド洋行かせたのは無駄だった
トラックに戻して補給してミッドウェーとジョンストン叩いて占領
ハワイ再攻撃狙うべきだ

64名無し三等兵2019/03/20(水) 22:51:34.68ID:0yKN/yuY
なんか一気に集中特化して畳み込むって徹底の鬼になりきれなかったって感じするね。
まあ今でも日本たら良くも悪くもそういう国だけど。

65名無し三等兵2019/03/20(水) 23:02:40.07ID:NWIuabBC
旧軍関係者でもわかった上で陸海軍航空戦力合わせて「空軍」っていうのは結構ある罠

66天むすカニ2019/03/21(木) 03:46:14.66ID:u43/ixHm
>>46
目的、戦略の不明瞭が上から現場指揮官クラスまで蔓延していた。

67天むすカニ2019/03/21(木) 03:51:41.11ID:u43/ixHm
>>47
ある説では、三次攻撃の最終波攻撃隊の収容が日没後遅くなり
有能な飛行機乗りを着艦などで失うのが恐ろしかったのではという説がある。
確かに、夜間の着艦や上空での順番待ちはリスクが急激に上がる。

68天むすカニ2019/03/21(木) 03:57:29.93ID:u43/ixHm
>>52
果たして、日本海軍作戦部はそこまで考えていたか甚だ疑問だ
基本は、米海軍を迎え撃つ戦略だから、西海岸までの兵站は計画もなかった

69天むすカニ2019/03/21(木) 04:02:27.60ID:u43/ixHm
>>56
山本五十六の十八番の
私は、アメリカを知っている
これが、部下の発言を封じてしまう。
現在のワンマン社長に通じる

70天むすカニ2019/03/21(木) 04:11:46.64ID:u43/ixHm
>>63
日本の弱点
艦船ごとの任務遂行の要員
アメリカ海軍は同じ艦船に
ダブル任務遂行部隊
非常に合理的に要員の休息と訓練ができる。

71名無し三等兵2019/03/21(木) 10:10:37.89ID:DRveFn6z
>>66
日中戦争だってそうだものな

72名無し三等兵2019/03/21(木) 10:24:27.74ID:qawi6bjM
>>67
実際、一航艦は1941年1月から10月の猛訓練中(特に夜間)の事故で30名以上の殉職者を出しているしね

73名無し三等兵2019/03/21(木) 10:48:54.95ID:DRveFn6z
第三次攻撃隊は薄暮以降の着艦になる可能性があるし、
機体的にも搭乗員的にも第一次攻撃隊の再出撃になる(もうすでに各艦60機出してるんだし)
そうなれば第三次は、第一次、第二次ほどの規模も、乗員の集中力も保てないだろう。
加えてアメリカはさらなる空襲により準備も心構えもできてるからより大きな被害が予想できる。
(実際第二次のほうが日本側の被害が大きくなっている)
スレタイどおり空母が真珠湾にいたのならまだしも、もうそこにいる必要はなかったと思う。

74名無し三等兵2019/03/21(木) 11:17:33.87ID:BrLlAtKW
太平洋戦争中に薄暮攻撃〜夜間着艦をやったのは
マリアナの時のミッチャー部隊ぐらい?

あの時は着艦時にライトというライトを点灯させるというサービス旺盛だったから
何とかなったが
もし当時の着艦時に全ライト点灯の必要があったら
周辺の脅威を排除出来ないと 夜間着艦は厳しいよね

3次攻撃仕掛けなかった南雲さんと
薄暮攻撃をマリアナで直前にやめた小沢さんを責めることは出来ないな

75名無し三等兵2019/03/21(木) 11:49:10.69ID:DRveFn6z
結構着艦失敗してたとオモ。マリアナの米空母も

76名無し三等兵2019/03/21(木) 15:47:59.96ID:wwGFhVYZ
だからハルゼーがいつ見つけるかということ
第一機動艦隊の精密な航路が判明していない以上、30分から60分の誤差はどうしても出てしまう
また日没等についても30分前後の誤差が出る
一応、同日日本時間(当時のハワイ時間)でのオアフ島北220海里付近海面上15mにおける日没等時間
※1244(1714)頃 日没
※1309(1739)頃 市民薄明終わり
※1337(1807)頃 航海薄明終わり

77名無し三等兵2019/03/21(木) 16:13:13.09ID:/CGnFLjV
結局日本は真珠湾の時の攻撃隊を上回る数の
攻撃隊を出すことができなかった
と言うのも敗因の一つだよな

78名無し三等兵2019/03/21(木) 19:54:01.96ID:wpv2ELZ8
南雲機動部隊の空母にどっかの航空隊を増載できなかったかなあ
浅深度魚雷の件あるから艦攻増やしても水平爆撃しかできない
艦爆を増やせれば小型艦や対空火器せいあに効果があっただろう
一方的に叩ける唯一の機会なんだから露天経始してでもやる価値ある

79名無し三等兵2019/03/21(木) 20:33:53.89ID:DRveFn6z
露天繋留してるよ。加賀の写真なんて有名です。

80名無し三等兵2019/03/22(金) 01:42:01.37ID:SckEEmcI
アメリカ国民を怒らせたら
日本に勝機はゼロ

こんな簡単なことがわからない日本のバカ海軍が
勝手に作戦を主導して
日本が勝てるわけが無い

81名無し三等兵2019/03/22(金) 06:36:56.95ID:hJw7e3S8
当時は住民の四割近くが日系人というハワイに攻撃を仕掛けるという無謀
なので強制収容してないうちから陸軍の募集人員の6倍もの志願続出で敵に回した
(しかも米本土と違い、日系が多すぎで一部の親日的な一世とかしか強制収容してない)

82名無し三等兵2019/03/22(金) 14:44:30.31ID:70rDttnS
俺のあそこを魚雷にしたら一撃で戦艦も大破しただろうから歴史が変わっただろうな。
悲運の超兵器と言われるゆえんだ。

83名無し三等兵2019/03/22(金) 14:57:17.33ID:rDi8K5B2
早発で効果なしだろw

84名無し三等兵2019/03/22(金) 15:27:38.82ID:70rDttnS
むしろアイオワ級や美女空母群の巨乳を妊娠させ増やしてしまったかもしれない。
まあ俺の好みからすると日本の練習巡洋艦を増やしたいところだが・・・・・

85名無し三等兵2019/03/22(金) 21:42:36.94ID:BcEx7oel
楽にはなったかもだけどレイテが数か月伸びただけにしかならんからなあ

86名無し三等兵2019/03/22(金) 22:10:43.49ID:6OmGZXYd
やっぱり空母はエンプラかレッキーのどちらか1隻しか沈められないわ
エンプラは仕方ないけど、レッキーに載っているF2A-3でかなり第一航空艦隊は救われる

87カニ石ばあー2019/03/24(日) 03:18:36.16ID:vJkT+GQR
>>76
日本海軍の悪いクセ

余りにも、浅く投入する偵察機が少なすぎる索敵
仮に、ハワイ島北西、北、の間の索敵をもっと事前にやっておけば、空母戦闘群の随伴艦船など発見できたかもしれない

そして、連合艦長門にいた
山本五十六がもっと、巡洋艦の索敵機をもっと投入すべきだった。
タラレバですいません。

88カニ石ばあー2019/03/24(日) 03:29:47.03ID:vJkT+GQR
>>78
日本は空母を早くから保有していたが、空母自体を守るという発想も運用もなかったのでは。
アメリカは、真珠、珊瑚海海戦、と航空兵力の威力を感じ
艦隊を守る護衛空母や補助空母という歴史に残るスゴい運用をやっている。

89名無し三等兵2019/03/24(日) 09:56:36.39ID:3gzfpgOO
インド洋じゃ英国機動部隊は最初から逃げちゃったからな。
空母戦における索敵の重要性を身に染みて認識そこねた。
珊瑚海の教訓は「新米格下のMO機動部隊」ってことでフィードバックが
あまり受け入れらなかったという話も聞いたことあるし。

90名無し三等兵2019/03/24(日) 15:29:10.26ID:GrACJoCS
>>57
あの神立尚紀氏が言っているのだから信用に足る

91名無し三等兵2019/03/24(日) 16:09:11.76ID:4v8x8NjS
>>88
日本は早くから保有って英米と同時期だし、
護衛空母の建造理由の一つは米戦艦護衛であり、ロングアイランド級やサンガモン級の構想・建造時期からわかるように真珠、珊瑚海海戦の威力を感じたからじゃない

92名無し三等兵2019/03/24(日) 16:52:53.59ID:UHLv+uvn
南雲はサイパンで自決する時、自分のせいでこの戦争は負けると自覚したのだろうか

93名無し三等兵2019/03/24(日) 17:01:57.11ID:3gzfpgOO
まあ装甲空母の起工だって戦前だし、格闘戦重視の戦闘機を直掩させてきた。
空母の防御については当然考え、実行してはいる。
ただダメコンとか対空砲火の技術発達がなかった。

94名無し三等兵2019/03/24(日) 17:31:45.89ID:17UJ9GPR
>>88
発想自体はあったがいかんせん物量が足りなかった
巡洋艦を空母に随伴させ空母を守るように運用はしていたが
効果の程は…
例えるなら航空機作ることはおろか修復して復帰させることすらままならぬ日本軍はコンティニュー不可
負けても傷ついた機体をどんどん復帰させながら戦力が増大するアメリカは経験値そのままでコンティニューできる

95名無し三等兵2019/03/24(日) 17:59:33.85ID:3gzfpgOO
まあ真珠湾でエンプラ以下三隻の空母を撃破していても
いかんせん米本土は遠すぎるから結局長期戦になり
43年のエセックス級誕生年迎えて以下同文だろうね。
初戦の怒りがもっと大きくなっただろうだけに
こっちの最終的被害ももっと大きくなった可能性もある。

96名無し三等兵2019/03/24(日) 20:27:41.95ID:AdvWmhms
>>94
対空火器が13mmだけではね

97名無し三等兵2019/03/24(日) 20:28:46.38ID:17UJ9GPR
ミサイルの登場までは航空機無双だしかあ

98名無し三等兵2019/03/24(日) 20:35:13.23ID:EsSBQmUW
 
●朝鮮人 「何が起きても同じニダ!(今は米国が宗主様。媚びるニダ♪)」

99名無し三等兵2019/03/24(日) 22:48:50.80ID:KnRJbMth
>>88
源田さんがMI作戦失敗の研究会の中で正規空母を守る護衛空母を提案したのだけど却下されてるね。
MI作戦中、大和の周りには護衛空母おいてたのだから、それが機動艦隊な周りにいたら違ってた気もするよね

100名無し三等兵2019/03/25(月) 20:36:07.10ID:Swo+Tsqi
>>99
まるでBf110を護衛する
Bf109のようだ

101名無し三等兵2019/03/25(月) 21:13:31.15ID:X/maap0b
>>95
ミッドウェー→ハワイと作成が成功した場合、凡そ1ヵ月〜3ヵ月は長く戦えたとされる。
結局は米艦隊に集結されるか西海岸の基地航空隊と戦うかすれば勝ち目は無い。攻めあぐねれば12対1とも言われる工業力差で死ぬ。
また、長引いてしまった場合には米ソの条約により名古屋似東はソビエト領、名古屋似西はアメリカ領として暫定統治されていた可能性が非常に高い。
仮に日本が勝つ可能性を模索するならば全ての作戦が日本の思い通りに進むことと、ルーデルのクローンが100体以上いて各隊に二名程配置されていることが必須かなと。

102名無し三等兵2019/03/25(月) 21:47:39.89ID:Xpr4DJBv
 
●朝鮮人 「何が起きても2ヶ月長くなるだけニダ!(今は米国が宗主様。媚びるニダ♪)」

103名無し三等兵2019/03/25(月) 22:00:30.31ID:5G5tQoTG
>>101
>名古屋似東はソビエト領、名古屋似西はアメリカ領

うーんちょっと見てみたかった気もするがw、それアメリカにすごくイヤなことだし、
当時の日本にしてもソビエトならアメリカの配下に入ったほうがいいだろうしで、
そうはならなかった気がする。

104名無し三等兵2019/03/25(月) 22:08:20.14ID:aSXly5DA
アメリカが原爆を投下した理由は実験だとか日本本土に300万の兵力がいて補給もあるから厄介だったとか借金が溜まりすぎて嫌になったから早く潰そうとしたとか諸説あるけど
最近の有力説だとアメリカ政府が東西をソ連と分割するってスターリンと約束してしまって手柄を横取りされる事を嫌ったアメリカ軍部が原爆を投下したとか 
当然約束を反故にされたスターリンは激怒し借金を踏み倒してアメリカに中指を立てる結果になったと

105名無し三等兵2019/03/25(月) 22:17:12.84ID:aSXly5DA
ちなみにアメリカ政府が危惧していた日本の大部分をソ連に占領されたらどうしようって不安は全く整っていなかったソ連の揚陸能力を考えると杞憂に過ぎなくて
精々北海道がソ連領になってた程度だったという

106名無し三等兵2019/03/25(月) 22:40:51.43ID:K5gtt9P6
九州=イギリス領(間接的にアメリカ領)
四国=中国領(間接的にアメリカ領)
東京=四カ国分割(間接的にほぼアメリカ領)
関東東北北海道=ソ連領
関西=アメリカ領
天皇=アメリカのもの

アメリカの軍事・政治的圧勝(ほぼ一国で日本を降伏させた)で破談になった後もソ連は北海道の領有を主張し
日本の降伏を無視してぶん殴りに来た

107名無し三等兵2019/03/25(月) 22:49:46.70ID:5G5tQoTG
しかしそうなってたら日本が朝鮮半島みたいに別れたままになってただろうな。今だに。
正直東日本と西日本は明らかに民族的にも断層あるしな。

108名無し三等兵2019/03/25(月) 23:21:26.80ID:4aujcDXC
1942年の段階でドイツ軍の戦力は半減したのに対しソ連の戦力は倍増していた
ドイツとソ連の戦力比が既に逆転している事をアメリカは知っていた


日米開戦から1942年終わりまでの損害は日本よりアメリカのほうが大きかった
しかし1943年中には1942年までの喪失戦力を上回る戦力の補充ができたアメリカ
大戦全期を通じても1942年までの喪失戦力を埋める事すらできなかった日本
これが明暗を分けることになったとされるが

個人的には日米開戦時にもはやドイツの負けが見えていたことが最大の問題だと思うので
日米開戦があと二年早くなければ講話の芽すらなかったかと
逆に日米開戦があと二年早ければアメリカも多少は譲歩してくれた気がする

109名無し三等兵2019/03/25(月) 23:40:45.89ID:CyXXISKo
やって見せて、ほめてやらねば、人は動かじ

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

日本の一番汚い射精w

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

110カニ石ばあー2019/03/26(火) 00:35:32.06ID:WxhbIwaW
>>94
やはり、こんなにも空母、航空兵力の威力と損害の大きさを知りながら、最後まで大鑑巨砲主義が修正されなかった。

戦略家が出ない訳だ。

111カニ石ばあー2019/03/26(火) 00:39:16.27ID:WxhbIwaW
>>109
ウソ言い続けても、
オレは、爆弾、焼夷弾の雨をくぐったと、司会者をガキ扱い

112名無し三等兵2019/03/26(火) 01:04:07.75ID:PklFVs4f
講話が着地点であると仮定するなら侵略してアメリカ国民を怒せ、厭戦世論の弾圧に一役買ってしまった海軍の誰かさんが無能すぎる
だって着地点が存在しないんだもん

113名無し三等兵2019/03/26(火) 09:24:39.70ID:5VkZXNGm
ドイツが日本の想定よりあまりにも弱すぎて着地点がなくなった

114名無し三等兵2019/03/26(火) 09:44:40.14ID:lWuZA7Ze
真珠湾奇襲後はアメリカ政府も米本土上陸やむ無しで覚悟してたのにな
ロッキー山脈あたりで迎え撃つ算段だったとか

115名無し三等兵2019/03/26(火) 14:20:11.41ID:67zpOHA/
>>114
は?

116名無し三等兵2019/03/26(火) 20:20:39.30ID:0KQC5TIA
反戦派の主流はなぜに関係のないヨーロッパの戦争でブリテン野郎どもの為にアメリカ人が血を流さなきゃならないんだよ?って思想の連中だった

真珠湾後はこの連中が自由と平和の為に正義のアメリカは戦わねばならない!って皆様ご存知のアメリカ思想に変化したため講話の芽が無くなった
例えアメリカ本土に攻め込めたとしてもな

117名無し三等兵2019/03/26(火) 21:31:31.69ID:67zpOHA/
>>112も言ってるけど、真珠湾攻撃しておいて「米の厭戦気分をあおって早期講和を目指す」
ってあまりに狂気の沙汰。「厭戦気分をあおる」ってのは緒戦は調子こいていた日本だから
いい気になって思っていたかもしれないけど、「早期講和」ってのはほとんど考えてなかったんじゃないか。
もう一度言うが本気で考えていたならトチ狂ってるわ。まあ狂ってるってことは
現実が見えてないってことだから本当に狂っているって表現が当たってるのかもしれないけど。

118名無し三等兵2019/03/26(火) 22:08:43.05ID:BbE5J2qR
周りの空気に押されてもうどーにでもなーれーって感じで考えたんだろ。
自分の立場を考えたら極めて正常な思考。

119名無し三等兵2019/03/27(水) 07:41:47.20ID:jyauNsXG
最大の問題は日本が強いドイツが暴れ回ってると思ってあてにしていた段階で
ドイツがもうソ連の半分程度の軍備しか残ってない状態でイギリスまで攻めやがって完全に終わってたこと
日本がそれさえ理解してればアメリカを日和らせて講話に持ち込もうなんて考えにはならなかった

120名無し三等兵2019/03/27(水) 09:44:29.70ID:CZhw5ALy
日本人の「ドイツはスゲー」崇拝はいまだ残ってるものなあ

121名無し三等兵2019/03/27(水) 11:16:39.21ID:yVqnaIgu
>>120今はその反発でドイツを実情以上に貶めるのが流行ってるな。

122名無し三等兵2019/03/27(水) 16:41:40.79ID:aGnPD/13
ドイツの科学力は世界一だぞ!?

123名無し三等兵2019/03/27(水) 17:11:34.73ID:gq+48VJa
日本もだがドイツの場合消耗戦では相対的に国力が足りなさすぎた
つまり相手が悪すぎた

124名無し三等兵2019/03/27(水) 22:18:08.04ID:1bBQYJl+
>>117
そもそも日本の方針自体が厭戦誘発で長期戦だから
早期講和できるならしたいがそんなもん無理だろうと考えられていたから
まあ一番見えていないのは、ちょっと調べればわかる事すらまともに調べる気すらないミリオタ連中なんだけどな

125名無し三等兵2019/03/28(木) 00:23:24.06ID:v7/QsB6V
資源と技術力の差が……

126名無し三等兵2019/03/28(木) 02:27:47.91ID:9gUlYvET
長期戦をやりたいなら対中戦を止めなきゃあかんやろ。

けど独ソ戦に乗じて対ソ戦をやらかしてたら、いくら日本軍でも対米戦は始めないよな。

127名無し三等兵2019/03/28(木) 07:36:42.47ID:FzsTfk+Q
『リンドバーグ第二次大戦日記』(角川ソフィア文庫/(charles Lindbergh米国会議員元pilot)

■1941年■
11/27「日本、インドシナに軍隊を増派する」

11/29「対日関係、重大局面に達す。両国の新聞とも戦争を論ず。」

12/01「日米関係益々重大化す。ルーズベルト、休暇を打ち切ってワシントンに帰る」

12/07「ラジオ放送によれば日本がフィリピンを攻撃、真珠湾が爆撃されたという!フィリピンに
    対する攻撃は予想されたがこれほど早い時期に行われるとは思いもよらず真珠湾に至っては!
    日本軍はどのように接近したのか。我が海軍はいずこにありや。あるいはほんの数機による
    ヒットエンドランの空襲に過ぎないものをラジオの解説者が誇張しているのか。」

12/08「彼我の損害はどの位なのだろうか?日本の奇襲攻撃は別に驚くには当たらぬ。我々は
    何週間にわたり彼らを戦争に駆り立てていたのだから。ラジオ放送によればハワイ攻撃は
    激烈を極めたものだったという。日本軍に真珠湾をわけもなく攻撃し、やすやすと脱出できる
    と思わせたほど我々は多くの軍用機を大西洋に廻してしまったのか」

   「我々は攻撃にでなければならない。おそらく史上もっとも血なまぐさいものになるだろう。
    だが我々は何を得るために戦うのか?民主主義と自由のため?どちらも米国ですら実現
    されておらぬし戦争に深く介入すればますますそれから遠ざかることになる。
    この戦争はいつ収まるのか?この冬の間に終わるのか50年かかるのか?全く分からない」

■1942年■
01/16「ワシントンの噂によれば真珠湾の大失態で軍法会議が開かれ処刑が行われるかもしれないとか」

01/18「今や日曜日の夜のニューヨークは異様に見える。ショーウインドウの大半は暗くビルの窓も
    灯火が見えるのは数えるしかない。ざわめきは消え失せたといってよい」

02/04「戦時公債の購入についてモルガン商会へ行く。誰も彼もが内心戦争の行方や政府の莫大な
    支出を憂慮している気配が容易に察知される」

128名無し三等兵2019/03/28(木) 07:40:05.18ID:FzsTfk+Q
 
●馬鹿 「真珠湾で厭戦気分をあおるなんて狂気の沙汰ニダ!」

●国民 「『真珠湾のだまし討ちで米国民が怒りにもえ一致団結した』なんて戦後プロパガンダを真に受けているのか?」

●馬鹿 「うぐぐ」

●国民 「>>127を見れば分かるだろ。奇襲攻撃が成功すると戦意が一気に落ちる。だから普通は警戒するんだ」

●馬鹿 「あうあうあう」

129名無し三等兵2019/03/28(木) 09:38:41.32ID:0xR4nqj3
米相手に早期講和なんて当時の指導層が考えてたのか、それとものちのライターたちが
捏造したのか、どちらにしても、日本人の世間知らずの甘ちゃんお坊ちゃん発想だと思う。

130名無し三等兵2019/03/28(木) 22:05:57.74ID:19273XSA
>>129
ハワイ攻略構想が成功しようがしまいが長期戦想定なんだよなあ
それすら知らずにどちらなのかと言っている時点で世間知らずの発想だと思う

131名無し三等兵2019/03/29(金) 10:30:46.67ID:Oz/0N7wH
早期講和というよりも真珠湾は南方資源地帯の占領する時間稼ぎだろ。
当時の資料見るとそう断定せざるを得ない。

132名無し三等兵2019/03/29(金) 17:49:25.74ID:XcGFf5UQ
真珠湾のおかげで大恐慌から戦時雇用拡大へ進み
工業生産が倍化し、外敵出現により白人と黒人が手を取り合うことになり活気づいたアメリカと国民から金属を没収した日本

133名無し三等兵2019/03/29(金) 17:55:33.13ID:7B/fD2xg
日本の製鉄量は増産に励んでいたにも関わらず屑鉄禁輸を食らう前から微減に転じていた

134名無し三等兵2019/03/29(金) 23:00:21.72ID:5QIZ13lw
早期講和はいそちゃんが私信に書いてるだけで日本の総意ではないし、
いそちゃんもどこまで本気で思ってたかアヤシイ。
なのに戦後、それが日本の最初の狙いだったみたいに一部で言われるようになった。
上で言っている人がいるが戦後のアホ物書きのせいもある。

135名無し三等兵2019/03/30(土) 01:15:05.43ID:DddgwyX2
>>126
1942年当時の兵力
ソ連軍560万(中央に3万のT34)
ドイツ軍260万
日本陸軍140万

しかし空軍を見ればソ連空軍は再建の真っ只中だし
挟み撃ちすればもしかしたら勝てるんじゃないかね?
少なくともアメリカと比べたらソ連は数段弱いし

136名無し三等兵2019/03/30(土) 12:23:07.26ID:qqVcSbUE
>>135
分が悪すぎる無理ゲーだろ
よほどソ連軍を過小評価して、且つ都合の良く戦闘が推移しない限り無理だし、そんな机上の空論に意味は無いな

しかも尚悪いことに、対ソ戦しても必要とする資源等が手に入らないんだよなあ

137名無し三等兵2019/03/30(土) 13:05:32.35ID:4ZymsIuU
ドイツ軍はモスクワ一直線に目指しても補給線伸びきって停滞しただろうな
日本は中国との国境にある山脈越えられるか微妙

138名無し三等兵2019/03/30(土) 13:07:52.05ID:mU0+l9VF
>>135
1942年に三万もT-34があるわけねーだろ、戦車が足りなくてT-60みたいな軽戦車を歩兵支援に無理矢理使ったり、北カフカス方面では保有戦車が八割方、イランルートで送り込まれたイギリス製だったりするのに

139名無し三等兵2019/03/30(土) 13:40:03.35ID:vxnuig2k
もしソ連を攻めたなら勝ててたんじゃね厨も定期的に出てくる軍板名物だけど
最大で年間15000輌もT34を生産するソ連を相手に
装甲材の技術蓄積もなく歩兵の輸送手段も乏しい日本が
クソみたく広い雪原を突っ切って、ウラル山脈沿いの工業地帯まで攻め込もうなんて
あまりに無謀すぎて牟田口もびっくりだって別スレで論破されてる人もいたったな

140名無し三等兵2019/03/30(土) 14:09:52.67ID:eKKbgtx2
>>139
年間15000両を越えたのは1943年からだけどね

141名無し三等兵2019/03/30(土) 14:59:56.41ID:/iFZk8HV
英米ブロックはイデオロギーの枠を超えてソ連援助中なのでそのソ連と日本が
交戦状態となれば自動的に軍需物資の輸入は止まり経済制裁となる
鉄も石油も手に入らず北方に敵を抱え米英の警戒態勢はハネ上がるので
ことによったら奇襲開戦も不可能となり史実以上のデッドロック状態になるのでは

142名無し三等兵2019/03/30(土) 17:29:50.06ID:rkwHOujC
>>140
それぐらいの底力がある、て意味なんじゃない?
しょせん資源に乏しい島国よ
大陸国には勝てんって

143名無し三等兵2019/03/30(土) 17:58:16.75ID:/iFZk8HV
西浦進・談『昭和陸軍秘録――軍務局軍事課長の幻の証言』

西浦はなぜ関特演には反対したか。対ソ戦をやれば、対ソ戦のための油が消耗するから。
当時、陸軍は、半年分の油しか確保していなかった。
ソ連と戦争して半年でカタがつくか? 絶対無理である。
だからヒトラーに呼応してまずシベリアを叩くなどという選択はなかったのだ(p.335)。

144名無し三等兵2019/03/30(土) 18:48:19.41ID:G4YzxVj+
>>139
石原莞爾らも北進というのはバイカル湖までという話だよ。
あのあたりを押さえれば、ソ連軍の更なる東送をブロックできる。

145名無し三等兵2019/03/30(土) 18:48:48.98ID:yVWaI7QP
>>139
昔の架空戦記、関東軍特別大演習が発動されたでの檜山氏のソ連本土決戦でも
バイカル湖から東までしか占領できなかったな。

146名無し三等兵2019/03/30(土) 19:19:01.68ID:jBGhxQVE
>>95
ミッドウェー海戦で大敗したのが転換点なんだが・・・
空母3隻を撃破していたなら、豪州も孤立させたし、
太平洋は完全に日本が支配していただろ。

147名無し三等兵2019/03/30(土) 19:32:32.94ID:/sZlkM6R
 
「極東共和国」というのがありましたなぁ゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
−−−−−−−
現在のロシア極東部、バイカル湖以東のシベリア鉄道やアムール川に沿った地域。
現在のブリヤート共和国やハバロフスク地方、沿海州などに当たる。当初はカムチャツカ半島、
ベーリング海峡にまで及ぶ広大な領土を与えられたが、1920年12月30日の
モスクワ政府との国境条約で、カムチャツカ州を譲渡した。

首都は当初ヴェルフネウディンスク(現在のウラン・ウデ)にあったが、
1920年10月以降はチタにおかれた。このためチタ共和国と呼ばれることもある。

148名無し三等兵2019/03/30(土) 19:36:06.55ID:4ZymsIuU
アメリカはエセックス級だけじゃないんだよ護衛空母も呆れるほど多いし最後まで有効な対策出来てなかった潜水艦が日本近海で好き放題やってるし
連合艦隊が数ヶ月延命したくらいだろうな

149名無し三等兵2019/03/30(土) 22:11:55.15ID:yVWaI7QP
>>135
それって日本陸軍の総数ちゃうんか?そのうち対ソ戦に回せるのは何割だ?

大東亜戦争では陸軍の8割の兵員は中国で南方は2割にすぎなかったのだから
対ソ戦やる場合でも対中戦をやめなければろくに兵員をまわせないぞ。

150名無し三等兵2019/03/30(土) 23:56:45.00ID:XTXuvZqG
月間空母のUSA
膨大な弾薬を作りまくって連合国全体に配って回っても余る有り様
やはり生産力10倍の差が…

151名無し三等兵2019/03/31(日) 00:05:21.31ID:05pRonNc
月間でなく月刊空母に週刊護衛空母だけどなUSA

152カニ石ばあー2019/03/31(日) 00:19:55.62ID:zmU+hWb4
>>131
そもそも、時間かせぎ戦略
、思考的にどうだったのか
ワタシには、南方資源や中国本土の駐屯軍の継続的戦略あったのか、甚だ疑問に思っている

153カニ石ばあー2019/03/31(日) 00:51:42.56ID:zmU+hWb4
>>143
ノモンハン事件で、こっぴどくヤラれた関東軍、陸軍参謀本部
それ以降、絶対にソ連軍と戦闘状態になるのを避けていた

154カニ石ばあー2019/03/31(日) 01:00:21.37ID:zmU+hWb4
>>148
同感です。
オレンジ計画が採択されて以降
アメリカ国防省は、来たるべき
対日本戦のために準備を継続的に行っていった。

155名無し三等兵2019/03/31(日) 02:11:13.82ID:FDZuGjK1
米の空母大量建造は直接的にはパリ陥落が引き金だぜ

156名無し三等兵2019/03/31(日) 09:28:44.66ID:fciaKyrB
 
●馬鹿 「アメリカは月刊空母だから勝てないニダ!」

●国民 「それは1940年に大建造計画が国会を通って5年に配備が始まったって話。
      軍艦を作るのは何年もかかるんだからその間に勝負を決めてしまえばどうしようもない」

●馬鹿 「うぐぐ・・(そういえばそうニダ)」

157名無し三等兵2019/03/31(日) 09:43:54.95ID:EawO7IJS
>>154
オレンジ計画が出る以前から、
「アメリカを仮想敵にするから」とやってた日本海軍は、一体何を研究してたのかね…

どうも「本当はアメリカにはどうやっても勝てないことはわかっていたが、予算が減らされるのが嫌で仮想敵だって主張し続けた」
ってのが本当のところらしいが
漸減作戦も、図上演習ですら一度も成功したことがない、予算獲得の名目以外には使えないダメ作戦だったそうだし
で、本当にアメリカに殴りかかるかどうか、という段になると
「今更、アメリカにはホントは勝てません」とは軍の面子からいえず…という自縄自縛

戦術的にどうの、という以前に戦略とかそれ以前のレベルでダメだった

158名無し三等兵2019/03/31(日) 11:26:44.71ID:4JfaO9br
>>153
俺もそれだと思う
独ソ不可侵条約が破られてドイツがソ連に攻め入ったとき
一番喜んだのが関東軍だろう。

159名無し三等兵2019/03/31(日) 12:01:19.27ID:C4DT/m0s
日本と戦いながらイギリスに40隻もの空母を供給していたアメリカ
今さら空母の10や20多く沈めても意味なさそうな

160名無し三等兵2019/03/31(日) 17:51:39.75ID:XaYbf1+7
真珠湾に空母がいるってことは、アメリカが平時体制ではなく戦時体制ってことになるんじゃないの?
具体的に、日本が奇襲しかけてくるっていう情報を信じて警戒してた、とかの
でないと、輸送任務に空母を動かしてないよ
レーダーで日本軍の飛行隊をキャッチした途端、「味方の移動だろう」って誤認することもなく
速やかに迎撃と退避が行われるだろう
そうなったら、アメリカ空母撃破と引き換えに、緒戦で日本機動部隊壊滅、というオチになりかねん
まぁ、そのほうが戦争が早く終わって、結果的に犠牲者は少なくすんだかもしれんが…

161名無し三等兵2019/03/31(日) 20:00:22.90ID:XYfjHSsJ
>>160
1940年から母港をサンディエゴから真珠湾に移しているのだから、「真珠湾に空母がいるってことは、アメリカが平時体制ではなく戦時体制ってことになる」とか何言ってんのとしか
母港なんだから訓練等も含め任務中以外は母港にいるのが普通

湾内に停泊中で無警戒か、それとも出撃して真珠湾近海で警戒態勢か、の違いってことになるだろうよ

162名無し三等兵2019/03/31(日) 20:35:12.00ID:jh4RKgN9
日本側の命令としては空母優先攻撃となっていたのでしたっけ?
戦艦と空母が並んで停泊している状況だったとして、限られた魚雷と爆弾をどこまで空母に集中したかをシミュレートすると、意外と米空母は小中破で終わってしまうとか、そういうことは無いですかね。

163名無し三等兵2019/03/31(日) 21:08:00.61ID:XYfjHSsJ
>>162
戦艦、空母、重巡の順
まあ80番徹甲爆弾は戦艦に向けるにしても、魚雷は一定数空母に向けてもおかしくはないし、
史実で戦艦等を攻撃した二次攻撃の艦爆隊は空母攻撃に集中するでしょうよ

164名無し三等兵2019/03/31(日) 22:54:37.84ID:zPAJbV5o
>>129
もともとは松岡洋右の読み違いからスタートしているんだよ

つまり
当時の日本人は「イギリスと戦端を開くとアメリカとも戦わなくてはいけなくなる」という常識
を持っていた(英米合一論)
これを松岡は一笑に付して相手にしなかった
その代わりに、日独伊三国同盟を締結してアメリカが参戦できないように対抗したんだ

165名無し三等兵2019/03/31(日) 23:01:05.17ID:zPAJbV5o
アメリカの空母がどうとかそんなのは大した問題じゃあない
何隻か或いは全部沈めてもその後の作戦行動には大きな影響はない

ハワイに米軍の基地がある限り、日本が戦略的に勝てる見込みはゼロ
アメリカがハワイを占領して基地を置いた時点で「戦争をする」という選択肢は
なくなったと考えるのが当たり前

166名無し三等兵2019/03/31(日) 23:51:42.77ID:y+AUqQXu
真珠湾奇襲を見事に成功させるなど

山本五十六の、その屈託した先見性と指導力!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑

 自称w昭和史に詳しいw バカ作家の半藤一利大先生 www

167名無し三等兵2019/04/01(月) 00:09:05.66ID:4qIDVEgl
いやもうなんていうか、普通に考えてさ、国力が違いすぎて、勝てるわけないだろ…っていうね

168名無し三等兵2019/04/01(月) 00:59:36.24ID:f+NBXsk0
>>163 ご教示どうもありがとうございました。そういう歴史も見てみたかったような。
史実とちょっとタイミングが変わっていると真珠湾で大破した米空母(レキシントンやエンタープライズ)が(日本側の感覚からすると)驚異の(1942年1Qくらいの時期に)早期復活を遂げてやっぱり史実同様にミッドウェイで南雲機動部隊が壊滅とかになったりして。

169名無し三等兵2019/04/01(月) 01:50:44.01ID:qkrqeh59
>>168
そうかもしれないし、違うかもしれないなあ
何発被弾して、いついつ戦線復帰して、あの海戦でああなる、なんて可能性いっぱいだから読めるわけねえなあ
物語好きが仮想戦記作るにしろ、脳内で一人妄想大戦争にしろ、見たかった歴史の欲望にキリはねえんだから思うがままに好きに想定すればいいんじゃねえの?

170名無し三等兵2019/04/01(月) 06:41:19.57ID:x1KHA6Sy
エセックスではなくセックス級を作ればいい。

171名無し三等兵2019/04/01(月) 11:29:08.44ID:v9MlHsZH
まあハワイにつく前に、南雲部隊が発見される可能性もあったんだけどね。

172名無し三等兵2019/04/02(火) 10:26:17.35ID:7R9gEmw9
中国との戦争が膠着状態だから米英に喧嘩を売るって発想が気狂いだし

173名無し三等兵2019/04/02(火) 10:47:07.30ID:GJs2BCnP
そもそもハルノート自体が日本に譲歩した内容だったが、
実はアメリカからのクソみたいな無理難題を押し付けられ続けていた外務省は
1941年11月の御膳会議にて「アメカスなんざとは話になりません。あいつら舐めてますぜ!ぶっ飛ばしましょう!」つって軍を出動する方向に誘導してしまっていた。
んで、何の嫌がらせか軍が出撃して3週間後だかの月後半にハルノートが届いて外務省は顔が真っ青になった。
外務省は内部で「もう軍出しちゃったよ…外務省は無能だって怒られるよ…時間的に止めようとしてももう間に合わない位置まで海軍行っちゃってるよ…」っててんやわんや。
彡(^)(^)「意訳して無茶苦茶に解釈すればええんやで。ヒロカスも軍のカスどもも博識なワイらと違って英語なんかわからんやろ」
というどこぞのガイジの一言で改竄、意訳、超訳を駆使して最後通牒ハルノートの完成。
かくしてなんの落ち度も無い軍部は勝てない戦争に向かわされて責任を押し付けられましたとさ。チャンチャン


って感じらしいから別に気が狂って戦争を仕掛けたわけじゃないゾ

174名無し三等兵2019/04/02(火) 12:56:47.81ID:YxkyNW/j
日本が対米開戦を決定したのは11月5日御前会議
ハルノートで戦争になったというのは単なるデマ
日本の最終交渉ラインを乙案としその乙案には陸軍参謀本部により
アメリカが絶対に承諾不能な条件がわざと入れられた

175名無し三等兵2019/04/02(火) 13:15:39.76ID:YxkyNW/j
もしハルノートが白紙だったら?アメリカの11月27日回答がいくらか延期されたら?
と補助線を引いてみるとこれがよくわかる
「12月1日午前零時までにアメリカが乙案を丸飲みした場合のみ開戦中止」との
決定に従って日本全軍が動いているのだから

176名無し三等兵2019/04/02(火) 18:02:13.96ID:/Rf/J5uw
最強硬派の東條英機に、あえて和平交渉やらせたら、それまで和平をぶち壊しにしてきた強硬派も黙るだろう

東條が総理になり「本気で和平しようとしている」という噂がたった途端、軍人や右翼や宗教右翼が東條を狙いはじめて
東條は身辺警護を厚くしなくてはならなかった

東條には強硬派を抑える力などなく、むしろ自分が煽った強硬論で自縄自縛になる程度の人物だった
東條にあえて和平をやらせれば…と考えた天皇らは完全にめがね違いだし
詰んでるわ…

177名無し三等兵2019/04/02(火) 20:50:47.83ID:ew8DtrbE
山本は日本を救うために、真珠湾奇襲を決断した

誰よりも日本の未来を見抜いていた、その屈託した先見性

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

178名無し三等兵2019/04/02(火) 21:44:18.66ID:adnqk/qn
>>176
確かに昭和天皇は戦争反対派だったわけだしある意味被害者だと思うが、
戦後の発言の数々が容認できないからなあ…
日本人は自分で考える脳ミソが無いから明らかに間違ってても権力者の言う事を盲信するし自分で自分の責任も取らんもんで、
幹部どもから御輿に担がれただけの私が命令した風にされて迷惑していた。日本人が二度と道を誤らないように末長くアメリカ様に統治してほしい。
的な事や
死者には申し訳ないが原爆のおかげで日本は平和になった。
等、最高権力者として言ってはいけないことを平気で言ったしな。
国の為と信じて散っていった兵士達が浮かばれない…

179名無し三等兵2019/04/02(火) 23:52:09.14ID:Af1jS8lL
何もかもこのバカが悪いw

日中和平交渉を妨害し
大山中尉に自爆突入を強要
そしてこのバカは中国無差別爆撃を強行し
日本を世界から孤立させてしまった。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を  !!        r::-  _
               :::::::::'、  上海・南京を火の海にせよ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、   みよ満州の陸軍のアホどもよw  ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六



やる必要の無い中国空爆は海軍予算拡大が目的

このアホの暴走が日本を破滅に追い込んだ

180名無し三等兵2019/04/03(水) 00:05:41.25ID:/+i/sR3o
そもそもハルノートは単なる草案だし翻訳が無茶苦茶だけど(と、調べてみた結果俺の翻訳ソフトはおっしゃっている)
汪兆銘政権を見捨てて(戦争中の)国民党の味方をするか黙殺するか選べってのだけは日本は聞き入れられないし
アメリカとしても自分たちが支援する国民党への攻撃を続けられるのは容認できないし
どちらにせよ相反した立場だから落とし所は難しかっただろうな

181名無し三等兵2019/04/03(水) 00:38:43.37ID:SjndYXVJ
12月1日0時を交渉のデッドラインとして日本の陸海軍部隊が既に動き出しているので
草案だろうが何だろうが交渉の余地というか時間がもう無い
仮にハルノートの内容がもっと融和的なモノであってもそれは関係なくアメリカが即答で
乙案にクビを縦に振るかどうかの状況となっていた
だから日本がハルノートを「突きつけられて」開戦に「追い込まれた」のは大嘘なのである

182名無し三等兵2019/04/03(水) 07:33:59.00ID:fl6SESpU
 
Q)どうして米国は、11月になって一転して強気な回答してきたの?

A)独ソ戦の成り行きでそうなりました。米国が心配していたモスクワ陥落
  が阻止され、独逸軍の進撃に黄信号がともりました。
  独逸のこの対ソ作戦では、冬が来る前に片づける計画だったので
  冬装備もせず全独逸軍の活動が停止しました。
  これで対日戦を戦える余裕が生まれたので強気な外交政策に
  転換できたのです。

  我が国としては、石油禁輸が続く以上強攻策の採用となりました。

183カニ石ばあー2019/04/06(土) 00:46:12.15ID:0jawgufF
>>162
日本海軍曰く、米国の主力って
なにを指していたのか
それは、戦艦対戦艦の海戦を真珠湾攻撃までは、想定していたので、まず戦艦を轟沈、大破させることだったんだろと
だから、周辺施設への空爆の不徹底だったんだと考える

184カニ石ばあー2019/04/06(土) 00:48:33.39ID:0jawgufF
>>170
じゃあこっちは、超巨根級だな

185カニ石ばあー2019/04/06(土) 00:51:10.58ID:0jawgufF
>>173
まあ、開戦が秘密電報で待機せよと言っていたのに、日本人パーティー開いて一杯やっていたぼんくらどもだ

186名無し三等兵2019/04/06(土) 10:52:57.26ID:aJm3cZDS
>>183
正直、オイルタンクを破壊せよと命令したところで、パイロットがしたかなって気もする。
少なくとも「そんなの面白くねえや」とは思っただろう。

187名無し三等兵2019/04/06(土) 11:12:41.01ID:ivJbV+Kn
真珠湾のタンク破壊したってアメリカ保有の原油のたった数%でそれほど重要でもないし

188名無し三等兵2019/04/06(土) 12:13:02.45ID:6EL+z0dO
タンク破壊するより湾内にまとまって係留されてた潜水艦を殺ってやりたいなあ。

189名無し三等兵2019/04/06(土) 14:49:28.80ID:C2JUm3MN
>>187
大型タンクだけで72基、それぞれが独立した堰堤で区切られてるんだから、
機動部隊だけじゃ潰しきれんよ。

190名無し三等兵2019/04/06(土) 15:36:03.61ID:LSoOzdCm
>>188
対潜能力を軽視していたから不可能
まず二年程時を戻して編成の段階から見直さないと

191名無し三等兵2019/04/06(土) 15:56:52.97ID:DjYfZBOc
係留されてる潜水艦は当然浮かんでるだろ
もっとも攻撃時の艦艇配置図を見ると、潜水艦は4隻しかいない

192名無し三等兵2019/04/06(土) 18:20:05.25ID:yxr7cfMD
>>183
戦艦対戦艦の海戦を真珠湾攻撃までは想定していたってそれ以後も想定しているよ
それに制空権の掌握が重要だからオワフ島の各飛行場という周辺施設を叩いている

193名無し三等兵2019/04/06(土) 20:44:03.59ID:xkTpzFyF
やって見せて、ほめてやらねば、人は動かじ

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

日本の一番汚い射精w

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

194名無し三等兵2019/04/06(土) 22:06:04.73ID:aJm3cZDS
しかしやっぱ空母がこぞっていなかったのは出木杉!!

195名無し三等兵2019/04/06(土) 22:27:40.98ID:9STiiFtq
一つの作戦に空母を6隻も使ったのは歴史的に見ても日本だけじゃなかったかな
(違っていたらゴメン)

196名無し三等兵2019/04/06(土) 22:30:10.21ID:yxVwv0Va
歴史的に見て空母そんだけ保有してる国がどんだけあるって話しだな

197名無し三等兵2019/04/06(土) 22:45:16.52ID:yxr7cfMD
>>195
ガルバニック作戦とかいろいろあるんですがね
1943年10月のウェーク空襲をした第14任務部隊も大型空母3、軽空母3で計6隻も使っているな

198名無し三等兵2019/04/06(土) 23:37:02.91ID:aJm3cZDS
空母大国だったよ日本は。
後半は「からぼ」になってしまったが。

199名無し三等兵2019/04/07(日) 05:48:48.11ID:T6LT9kxR
「一つの作戦」や集計範囲の定義次第ですけれども1作戦1部隊あたりの最大投入空母数はこんなところですかね。
・日 マリアナ沖海戦時の第一機動艦隊 9隻
・米 1945年の各作戦時のTF38/58 最大17隻?あるいはレイテ戦時のTF77 護衛空母22隻?
・英 沖縄戦のTF57 最大5隻?
・仏 ベアルン参加時 1隻

200名無し三等兵2019/04/07(日) 08:25:50.66ID:+hNKKgde
そりゃソ連やイギリスの半分しか航空機生産力の無い日本と、ソ連やイギリスの倍以上の航空機生産力のあるアメリカ…
国力がまるで違いすぎる。
ドイツ対ソ連ならドイツ側が4倍killし続ければ互角に戦えるが(それでも十分過ぎるくらい厳しい)
日本対アメリカじゃ日本側が10倍killし続けなきゃ勝てない(はい無理)
アメリカなんて日独ソで殴りかかってようやく互角くらいじゃないのか。

201名無し三等兵2019/04/07(日) 08:49:45.81ID:dA4nzXUE
そこで出てくるのが、アメリカ人惰弱論ですよw

202名無し三等兵2019/04/07(日) 10:52:51.10ID:/duG8WjP
>>198
母艦の能力の問題じゃなく前半でも飛行機がなくて日本空母の搭載機数が少ないんだよな。

203名無し三等兵2019/04/07(日) 12:20:13.89ID:dA4nzXUE
>>202
零戦は中島製でなく、生産数の少ない本家の三菱製が母艦に配備されてたらしい。
中島製は量産のために母艦着艦の強度とか犠牲にしてたんじゃないかなと疑う。
それだけ艦上機は難しいし、特種機という認識であまり当初は量産する意識がなかったらしい。

204名無し三等兵2019/04/07(日) 13:07:04.86ID:KKNVIH8s
中島製は仕様変更されて軽め穴などを開けてなかったらしいじゃん

205名無し三等兵2019/04/07(日) 13:39:34.24ID:dA4nzXUE
しかし攻撃直前まで日本のスパイは真珠湾の状況を報告してたんだよね?
その無線は米に傍受されなかったの?
すでに日本の外交の暗号は解読してたって聞いたけど。(海軍の暗号解読はまだだったらしいが)

206名無し三等兵2019/04/07(日) 14:26:59.67ID:Iujd16G8
>>205
報告してたのは、海軍の人間だもの

207名無し三等兵2019/04/07(日) 14:37:37.50ID:dA4nzXUE
>>206
そのとき日本海軍の暗号がまだ米には未解読でも
通信自体は傍受されてたと思うのだけど違うの?

208名無し三等兵2019/04/07(日) 14:41:58.46ID:DrV5W0RW
>>その無線は米に傍受されなかったの?

諜報員は民間人を装った海軍軍人。おそらくハワイの日本総領事の海軍武官を
経由して海軍の暗号(コード表や乱数)を使ったので解読できなかったのだろう。

ちなみに以下のような内容:
  ●最も多く艦船が在泊すると推定できる日は何曜日か?
  ●戦艦が停泊するとき、防雷網を装備するか?
  ●戦艦が2列で繋留されているのは常時か?
  ●大型機による夜明けと薄暮の哨戒をやっているか?
  ●フォード島の飛行機の数
  ●真珠湾付近に妨害用気球はあるか?
  ●真珠湾以外に停泊地はあるか?
  ●地下燃料庫の建設状況
  ●敵前上陸可能地点はどこか?
  ●湾口に防潜網があるか?

『日米情報戦』(光人社NS文庫/実松譲元海軍大佐米駐在武官)

209名無し三等兵2019/04/07(日) 14:46:51.06ID:dA4nzXUE
>>208
レスサンクスです。
でも暗号めいたものを出してたら解読はともかく「どうも暗号らしい」って
米側に疑念持たれるんじゃないかと思ってそこが不思議でしてね。
ぐぐったり調べたんだけどそこがよくわからなかったもんで。

210名無し三等兵2019/04/07(日) 14:56:53.52ID:DrV5W0RW
>>暗号めいたものを出してたら解読はともかく「どうも暗号らしい」って米側に疑念持たれる

無線は誰でも傍受できるので、暗号で送るのは平時でも当然なので特に疑念はもたれない。
ちなみに海軍の暗号はおそらく大戦中の陸軍と同じコード表に乱数を足したもの。
−−−−−−−
★★『暗号を盗んだ男たち』(光人社NS文庫/檜山良昭)★★

■日清戦争の頃の暗号は、「単文字換字式」というもので、
 「イ」→「ヨ」、「ロ」→「マ」、「ハ」→「モ」という具合に変換する。それをモールス信号で送った。

■日露戦争になると仮名3文字コード式暗号になった。例えば「師団」は「キトロ」
 「攻撃」は「ネウシ」と対応して送る。

■第一次大戦になると複数の暗号表を使うようになる。例えば「条約」という言葉は
 第一表では「PCKU」、第二表では「KSLB」として、統計による解読を防いだ。

■解読は統計的方法を行う。例えば英語で最も使われる文字はE、次はTであり
 最も使われないのはZ。日本語の場合では「イ」「ン」「ウ」がよく使用される。
 ここから逆算する。

■太平洋戦争中、日本陸軍が使ったのは乱数を使うもの。例えば一次暗号表が
 「援護」→「354」として、その後に乱数表の数字「626」を足して
 「980」を送る。受け取る側では乱数を引いて暗号表と照らし合わせる。

■この陸軍暗号は最後まで米軍は解けなかった。

■陸軍は終戦間際になると米国務省の暗号を解くのに成功した。支那や露西亜のは
 簡単だったが英米のは難解だった。連合軍の機密は大体支那から漏れた。

211名無し三等兵2019/04/07(日) 15:57:28.09ID:dA4nzXUE
>>210
丁寧な解説ありがとうございます。

>暗号で送るのは平時でも当然なので特に疑念はもたれない

ってことかあ。でもそれだけ暗号の駆け巡りが常態化していたなら
もう少し日本も暗号解読にがんばってほしかったですね^^;
アメリカには暗号解読の天才とかいたけど、日本じゃやっぱ軽視
されたのかな。

212名無し三等兵2019/04/08(月) 00:22:07.92ID:CrUUsVtM
教訓
強い奴には粋がって歯向かうな
懐に入って味方に差し向けさせろ

213名無し三等兵2019/04/08(月) 09:12:16.47ID:/MuVEOKr
大和に他の作戦はありはしなかったのか
冬まで特攻を待つ
北海道まで行って流氷に錨を発射
錨で流氷を牽引して
沖縄へ
アメリカン「魚雷が流氷にあたって命中できなーい
となり、無双できる

214名無し三等兵2019/04/08(月) 09:22:35.25ID:+OLIuLbv
溶けちゃうな

215名無し三等兵2019/04/09(火) 20:35:40.68ID:9i5FktBf
WW2の映画をよく見るんですがヨーロッパでは空母は映画に登場しないですね

216名無し三等兵2019/04/09(火) 20:38:26.24ID:sBpneuLv
>>215
陸戦メインだし

217名無し三等兵2019/04/09(火) 21:15:59.42ID:HJbxQ5CJ
>>215
ビスマルク号を撃沈せよ!とかあるんで全くしないってわけじゃない
まあ滅茶苦茶少ないのは確かにそうだけど

218名無し三等兵2019/04/09(火) 21:29:46.49ID:9i5FktBf
日米英が空母大国だったんですか

219名無し三等兵2019/04/09(火) 21:52:29.74ID:HJbxQ5CJ
そもそも(WW2までに限るなら)米英日以外で空母持っているのはフランスしかない
空母大国以前に空母保有国自体が仏米英日しかない

水母なら保有国もそこそこあるんだけね

220名無し三等兵2019/04/09(火) 21:53:02.34ID:1AWNIWdv
ヨーロッパじゃ空母同士の戦いが無くて、作戦の大半が上陸支援とか輸送船団の護衛だし
あと停泊中の艦に対する空襲とか、単独または小規模な艦隊に対する散発的な攻撃とかならまだしも、艦隊決戦で空母が活躍したとかも無いし

221名無し三等兵2019/04/09(火) 22:23:13.59ID:AoD/6pfI
そもそもヨーロッパで海軍力が強いのはイギリスとイタリア()とフランスくらいだったし
枢軸側はまさにゴミのようだったという

222名無し三等兵2019/04/09(火) 22:25:35.12ID:HJbxQ5CJ
>>220
マタパン岬沖海戦
伊艦隊は普通に立派で小規模な艦隊とはとても言えないし、戦艦と重巡に魚雷当ててる活躍してるがな

223名無し三等兵2019/04/09(火) 22:39:23.67ID:1AWNIWdv
それもまた一個小隊とか二個小隊規模での散発的な攻撃、航空機からの攻撃が致命傷になった艦も無いし

224名無し三等兵2019/04/09(火) 23:11:01.74ID:HJbxQ5CJ
言う事途中で変えるなら
単独または小規模な艦隊に対する散発的な攻撃とかならまだしも、艦隊決戦で空母が活躍したとかも無いなんで証言しなければいいのに・・・

225名無し三等兵2019/04/09(火) 23:21:31.38ID:1AWNIWdv
そりゃ話の始まりが「ヨーロッパで空母が活躍する映画が無い」事からだもの
太平洋に比べ対艦航空攻撃の規模が小さすぎる

226名無し三等兵2019/04/11(木) 10:13:03.28ID:VytoZT8v
ソヴィエツキーソユーズ級(ボソッ
独ソ戦があと何年か遅れていた場合ソ連が弩級戦艦量産の海軍大国に名乗りを上げていた(但し魚雷をくらうと即死する、イギリスから技術供与を受けるも設計に不備が多く信頼性は低い模様)

227名無し三等兵2019/04/17(水) 07:34:50.30ID:tFmMDdz9
米海軍が太平洋上の重巡戦力がまだ揃ってないと言う理由で
開戦引き延ばしを要求してて
その結果、ハルノートはああ言う融和的()な内容になったんじゃなかったっけ

仮にハルノートを受諾し譲歩しても、米海軍の準備が整い次第
アメリカから本物の無理難題が来て詰むよ・・・
分岐点は仏印進駐であって、それ以降は何をどうしようと日米開戦は止められない

228名無し三等兵2019/04/17(水) 09:43:16.47ID:kUx1f6V/
アメリカが中国に目をつけた以上、というか、目をつけるのも当然だし、どうにもならんかったでしょ

229名無し三等兵2019/04/22(月) 03:45:55.89ID:RHqzm0EJ
満州だけならアメリカは文句言ってないよね。

そもそも日本軍は何を目的に中国に攻め込んだのだ?

230名無し三等兵2019/04/22(月) 08:03:12.16ID:O4nqOBSN
盧溝橋事件で検索検索♪

231名無し三等兵2019/04/22(月) 08:52:03.38ID:gQi56yga
日本の北支分離工作は中国本土への純然たる侵略であり
長城を越えて来られてはいかな親日派の蒋介石といえども
反撃せざるをえないのである
さもなくば自分が中国国内からの耐えられないほどの
突き上げに見舞われてしまうだろう

232名無し三等兵2019/04/22(月) 13:16:19.87ID:UZKbQoIc
>>229
陸軍の予算獲得

233名無し三等兵2019/04/29(月) 00:05:35.07ID:bo/fvnoM
>>1
南雲がバカだから無理だな♪

234名無し三等兵2019/04/30(火) 14:26:58.92ID:6Kozd6nQ
有力な選択肢
1. 日独伊ソ四国同盟にしちゃう(実際ソ連から提案があった)
2. 中国での戦争は大義名分なしで泥沼化して困ってたんで
ハルノート受諾して中国から手を引く 台湾・朝鮮・満州は残る
3. 対英蘭だけ宣戦して石油を確保、米国の出方を見る
4. 交渉を半年ほど長引かせて独がソ連を早期打倒できるかどうか見きわめる

235名無し三等兵2019/04/30(火) 14:31:16.80ID:3jIzWyoY
上海と満鉄が戦争の目的みたいなもんなのに、それの手を引いて日本に何が残るのだろうか

236名無し三等兵2019/04/30(火) 15:35:51.22ID:8/NWFsim
別にいいじゃん
満州なんて
陸軍が戦争したかっただけ

237名無し三等兵2019/05/01(水) 07:50:38.04ID:DRf5DIs2
>>234
4がほんと重要
日米開戦時には既にドイツはソ連の半分しか戦力が無く完全に死に体
アメリカはそれを正しく理解していたが日本はドイツ強い(^q^)
としか伝わっていなかった為
もしかしたらアメリカ相手に有利な交渉ができるんじゃね?
って思ってしまった馬鹿が出だした

238名無し三等兵2019/05/01(水) 09:55:43.91ID:yfl57ISB
第一次大戦も火事場泥棒が成功したし、成功体験しかしてないから失敗した時のことが考えられない
なんとなくうまくいくだろうで全て決定する

239名無し三等兵2019/05/01(水) 10:37:39.41ID:929xZVbl
 
強国が手薄な時に勢力を拡大するのは当然だ。

ナポレオン戦争で英国が欧州に釘付けのだった1812年に、

米国はカナダ侵略を試みた。

240名無し三等兵2019/05/01(水) 14:20:05.96ID:gomjHtZO
>>234
@は無理
理由はイデオロギーが対立していて相容れない+ドイツ側は下劣なスラブ民族との対等同盟を認められないから

241名無し三等兵2019/05/02(木) 19:19:27.08ID:EBdm9+Mv
>>234
3はよく言われる説ではあるが実際にできるかどうかと言われたらどうなんだろう
こっちから仕掛けない限りは向こうから仕掛けてくることはないといくら言われてもどこまで信用できるものか
どのみち緊張状態に耐えられずに戦端を開いてしまうことになりそうな気がする

242名無し三等兵2019/05/03(金) 16:02:30.88ID:gnQI/Gwy
英米不可分とか言うが実際ソ連がポーランド侵攻しようが
イタリアが参戦しようが米は中立のまま。ルーズベルトは
1940年に「外国の戦争に米国の青年を送らない」と公約して当選した。
そもそも参戦には議会の承認がいる。政治的リスクはかなり高い。
日本にとっては同盟国を助けるということで一応の名分は立つ。

243名無し三等兵2019/05/03(金) 16:14:15.20ID:OzPmOr32
フライングタイガースというふざけた部隊
軍用機を国の許可なく持ち出せるわけないのに国は関与してませんと知らぬ存ぜぬで通そうとした

244名無し三等兵2019/05/03(金) 18:31:52.13ID:Pb6yjX6A
>>243
本来はイギリスに送る予定だったトマホークIIを転用したものだがな
しかしいくら何でも軍事板にはいないと思うが、フライングタイガースの実戦参加が真珠湾攻撃より後である事も知らず、
「アメリカは日本より先に攻撃していた」なんて無知を晒すバカが、海外の反応系サイトの書き込みで後を絶たずウザい

245名無し三等兵2019/05/03(金) 19:28:05.19ID:r4/CunbJ
>>237
バトルオブブリテンで英国が決定的勝利を収めた後に三国同盟締結
モスクワ攻防戦でドイツ軍が敗退した直後に真珠湾攻撃
日本の外交センスの無さはヤバイ

246名無し三等兵2019/05/03(金) 19:33:47.81ID:6n4jsW/+
>>245
ヤバいってレベルじゃないな
滅ぼそうとしてる

247名無し三等兵2019/05/03(金) 20:38:17.00ID:zu1T1+VP
■結論

何もかもこのバカが悪いw

このバカの暴走が、世界中を戦乱に巻き込んだ。

日本は大東亜戦争を決意したはずだが
いざ開戦でフタをあけると海軍の一人のバカの暴走によって
アメリカとの全面戦争になってしまった。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六



ハワイを不法攻撃したテロリスト犯罪者

アメリカを全面参戦させ日本を惨敗させた最悪のアホwww

248名無し三等兵2019/05/03(金) 21:01:45.53ID:CiTu/Zxc
>>244
第二次大戦前の国際常識ではドイツ・コンドル軍団ですら立派な「義勇軍」だしな
小林よしのりの漫画を真に受けてしまう馬鹿は支那事変にソビエト連邦が介入して
軍を派遣し日本帝国領土を爆撃して民間人を殺傷している事実も知らんのだろう

249名無し三等兵2019/05/03(金) 21:52:40.46ID:gnQI/Gwy
今みたいに通信が発達してないから交渉とかのタイムラグが大きい
情勢判断して意思統一して実行した頃には情勢が激変してたりする
裏目裏目に行っちゃった感じだ

250名無し三等兵2019/05/04(土) 17:45:53.59ID:MqhNRtLH
諜報に力を入れたソビエトすら相手の力を見誤るのに(ドイツが消耗した結果、戦力倍にもなったのに防衛する等)
大体正しく理解できているアメリカは今も昔ももう一国だけ別格すぎる
絶対戦ってはいけない相手だった

251名無し三等兵2019/05/04(土) 18:34:34.31ID:gux0wxJo
これで戦前の時の写真だからね今の東京と大差ない
https://i.imgur.com/PcgF0eb.jpg

252名無し三等兵2019/05/06(月) 08:01:51.67ID:8bMd4Two
>>251
当時の世界の技術て日本にこんなビル群が立てれる技術は無いけどな。

253名無し三等兵2019/05/06(月) 08:09:59.29ID:8bMd4Two
>>244
実践参加は真珠湾攻撃後だけど、中国にp40が到着したのは真珠湾攻撃前だよ。
もしかして、ゲームみたいに実践投入はAボタンでも押したらすぐに投入出来ると思ってるのかな?

254名無し三等兵2019/05/06(月) 08:36:08.35ID:WIoqvrtn
>>251
経済力だけなら英連邦のほうが上だがな

255名無し三等兵2019/05/06(月) 09:16:59.31ID:6UFz1kjs
>>253
ソビエト連邦空軍機は日中戦争で日本領台湾を爆撃して民間人を殺傷していたけどな

中華民国に雇われた100%志願兵パイロットが訓練飛行するのに何の問題が?

256名無し三等兵2019/05/06(月) 13:56:12.14ID:gMF0dusD
>>251
高層ビルは無いが満州国の新都市も負けて無いぞ。

満州国の中核都市 奉天
https://www.youtube.com/watch?v=xg7ssIBDiew

257名無し三等兵2019/05/06(月) 14:33:19.77ID:BX7vYKqb
>>173
立場が弱い相手に対する交渉法
例えば5の回答をする相手に10の要求を呑ませたければ最初は15を要求する。相手は当然渋る。そこで強気に押し付ける。すると相手は8でどうでしょうか?と言ってくる場合が多いので
いや、13だ!などとちょっと譲歩してあげる。そうすると相手は勘違いして13で譲歩するか10〜12で勘弁してください!と泣きついてくるのでそこでOKサインを出す
これ、欧米では昔からの交渉法なんだよ。今では使い古された方法だがかなり有効
日本は強気に押し付けられた段階でもう戦争を決定しちゃったんだよな

258名無し三等兵2019/05/07(火) 11:24:52.42ID:XRu3Peyg
大和以外の呉にいた戦艦は燃料なかったん?

259名無し三等兵2019/05/07(火) 19:59:37.09ID:MlSyKbjT
無いから予備艦とか特殊警備艦にされた
あと大和にも燃料はなかったが、水上特攻のためにタンクからかき集められた

260名無し三等兵2019/05/07(火) 20:07:17.14ID:Hz/2r64v
じゃあさっさと降伏しろよ
馬鹿なの?

261名無し三等兵2019/05/07(火) 20:26:28.17ID:D43xRouU
馬鹿だったんだろうな爆撃機来たら竹槍で突けとか教育するくらいだぞ
アメリカ軍が本州上陸してたら本当に一億総突撃やってただろう

262名無し三等兵2019/05/07(火) 20:43:09.16ID:F3iYEyv0
リアルで原爆くらう前までは無傷の近衛師団を含む350万の軍と1億の国民で本土防衛すれば必ず勝つる!とか言ってたからな

263名無し三等兵2019/05/07(火) 20:44:30.30ID:i3ZHTOHN
 
   ∧∧  < 後知恵最高アル
  ./ 支\ ∧_∧
  .( `ハ´)<ヽ`∀´> < 我々のような馬鹿でも言えるニダ

   アジアの土人

264名無し三等兵2019/05/07(火) 21:00:23.43ID:Hz/2r64v
>>262
初めからその路線で物資備蓄し続けてたらな

265名無し三等兵2019/05/07(火) 21:14:12.67ID:iaG3w2Q5
>>260
軍令部総長が昭和天皇に「(沖縄を救うのに)飛行機だけか?海軍にもう船はないのか?」と聞かれて、「全海軍兵力を率いて総攻撃を行います」なんて答えちゃったので、退くに退けなかったのだ

266名無し三等兵2019/05/09(木) 12:37:20.49ID:PRQ/TvpL
アメリカも「中国を支援しときゃそのうち発展して民主国家になる」
とか思ってたらしいがw

267名無し三等兵2019/05/09(木) 18:57:27.63ID:jWV6Yr4F
中華民国は民主主義国家だったろ

268名無し三等兵2019/05/09(木) 20:00:55.21ID:HeD4tcWL
社会民主主義になったやん
自由民主主義ってアメリカの属国ってことやし

269名無し三等兵2019/05/10(金) 20:54:12.30ID:f0U68XDD
>>267
軍閥合議主義?

270名無し三等兵2019/05/10(金) 20:57:26.75ID:oWSMDlVY
>>269
日本軍が攻めてこなかったら民主化もすんなりいったろうね

271名無し三等兵2019/05/10(金) 21:00:23.88ID:f0U68XDD
>>270
ありえんよ。
大して打撃も被らずに後退して後退して
あーだから

272名無し三等兵2019/05/10(金) 21:11:03.85ID:oWSMDlVY
>>271
つまり日本軍がいなければ後退せずに中華民国の支配が確立されたってことね

273名無し三等兵2019/05/10(金) 21:13:51.87ID:f0U68XDD
お互いに殺し会ってただけだろ。

274名無し三等兵2019/05/10(金) 21:23:29.11ID:oWSMDlVY
日本軍がなければ普通に中華民国軍が勝ってたろ

275名無し三等兵2019/05/10(金) 21:54:13.97ID:f0U68XDD
>>274
無理だろ?むしろ、
どんだけ虐殺したら勝てる?

276名無し三等兵2019/05/10(金) 22:48:58.28ID:26fvk18+
>>245
ドイツの敗北が確定したのはスモレンスク戦
モスクワ以前にもう勝機を失っていた

277名無し三等兵2019/05/12(日) 16:32:16.40ID:63w0SscM
>>274
日本軍がいなかったら普通にソビエトとドイツが介入して泥沼だったんじゃない?
むしろ世界にはその方が良かったかも

278名無し三等兵2019/05/12(日) 17:46:58.02ID:qY0JiMgc
>>277
中華民国とアメリカの味方してソ連と戦った方がよかったんじゃ

279名無し三等兵2019/05/12(日) 20:31:28.27ID:okHGgEuU
>>277
満州国建国した挙げ句に中国ゆ新王朝建てたりしながらそりゃ無理だべ

280名無し三等兵2019/05/13(月) 12:04:37.68ID:g5FfztjF
そもそもヒトラーが国民党への支援をやめたのが悪いわ

281名無し三等兵2019/05/13(月) 19:11:25.72ID:8Fi7VI7m
 
「中華民国」なる国は、1930年代のユーラシア大陸にはたくさんあったのだった゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
−−−−−−−
★『「日中戦争」しられざる真実』(光人社/黄文雄 2014)

<日本介入前(-1937)>

■1850年太平天国の乱では5千万人が死んだ。当時の人口は4.5億人。

■1911年辛亥革命で清は滅亡したが、南京の中華民国(孫文)と
 北京政府(袁世凱)間で争いが絶えず、1916年には各省の独立が続いた。
 全国で省対省、県対県の紛争が絶えず四川省だけでも500回の
 軍閥抗争があった。更に階級闘争という縦の戦いもあり混沌としていた。

■国民党内でも蒋介石派と反蒋介石で激烈な紛争があり1930年前後7年で
 犠牲者は3000万人に及ぶとされた。

■治水も食料政策も無いので災害も絶えず、1928年の西北大飢饉で餓死者が1000万人に達した。
 1927年の華中水害で900万人、1929年では5000万人、1932年の
 冷害では6000万人が被災した。被災者は流民となり匪賊になった。

■日本軍の顧問は各軍閥で重用された。有名なものは張作霖の
 町野大佐、張学良には松井少将。ドイツもゼークトなどを派遣。
 「支那軍は近代戦は不可能だが遅延戦術による抵抗は可能」と分析した。

■日本が1931より支配している満州国では20世紀初頭に1千万人だったところが
 流入が激しく1945には4千5百万人に達した。

282名無し三等兵2019/05/14(火) 01:18:59.96ID:+lUm8XA0
日本軍による華北〜江南地方の穀倉地帯や都市部破壊が余りに徹底していたせいで
国民党の統治基盤も支持基盤もガタガタになって共産党の農村への浸透を許してしまった
日本の侵略がなければ何事もなく国民党の元で民主化されていた

283名無し三等兵2019/05/14(火) 21:33:11.56ID:+Z4QNwjt
>>258
日本海軍最後の完全勝利を果たした伊勢らから抜き取って大和動かしたんだゾ

284名無し三等兵2019/05/15(水) 14:36:55.79ID:cJ5gEQ9Y
大和とかゴミだったな

285名無し三等兵2019/05/15(水) 15:29:41.40ID:9cp+pCc1
レート 皇軍死 連合軍死  戦場         敵将
115.8 *11000 ***95 シッタン作戦      スリム
*62.9 *10000 **159 ホーランジア     マッカーサー
*25.7 *21100 **820 ミンダナオ      マッカーサー
*24.4 *11000 **450 アイタペ        マッカーサー
*22.1 *79261 *3593 レイテ          マッカーサー 
*21.2 *10000 **471 ビアク          マッカーサー
*19.3 205535 10640 ルソン         マッカーサー
*19.1 *10000 **524 ニューブリテン    マッカーサー 
*18.8 *16533 **881 ラングーン陥落    スリム
*17.1 *14300 **835 ビサヤ          マッカーサー
*16.1 *20000 *1243 ブーゲンビル    マッカーサー 
*15.9 *10000 **628 ラエ・サラモア     マッカーサー
*13.1 100000 *7613 沖縄陸戦        ニミッツ
*12.9 *72480 *5633 インパール        スリム
*12.3 *27000 *2188 ガダルカナル陸空戦 ニミッツ・ゴームレー→ハルゼー
*8.71 *30000 *3441 サイパン         ニミッツ
*8.71 *18500 *2124 グアム          ニミッツ
*6.96 *83737 12031 満州日ソ戦      ヴァシレフスキー 
*6.36 *21000 *3300 ギル・マーシャル    ニミッツ
*4.58 *10695 *2336 ペリリュー        ニミッツ
*2.64 *18000 *6821 硫黄島          ニミッツ
*1.08 *10000 *9703 ノモンハン事件     ジューコフ

286名無し三等兵2019/05/15(水) 19:24:23.16ID:oF5GtkZ5
★意外と難しい戦死数の比較★

こういう「言葉」、しかも(本来は)「専門用語」というのは、使う人の知識レベルによって意味が違ってきます。
というか、正式な意味の「戦死」というのは、一般の日本の記録などではほとんど使われていない、
むしろ、日本軍のいわゆる「戦死数」と、米軍の公式な「戦死数」を対比させている不注意な本がほとんどです。

時代や国によって微妙な違いもあるようですが、通常の「戦死(KIA)」の定義はこんな感じです。
「兵士が、戦場で、敵の攻撃によって、24時間以内に死亡したことが確認されたもの」

順番に確認してみますね。
まずは「兵士が」ですから、「民間人」「軍属」なんかが死んでも(普通は)戦死になりません。
次に「戦場で」ですから、兵士が休暇中に爆撃で死んでも戦死になりません。
そして、次の「敵の攻撃によって」というのが今回のお題ですね、つまり、「誤射・誤爆」、英語で言う
「フレンドリー・ファイアー」では戦死になりません。

ついで、「24時間以内」ですから、2日後に死んでも、戦死になりません(戦傷死となります)。
最後に、「確認されたもの」ですから、極論すれば、死体を確認できたものでしょうが、通常は
「論理的に死んだと確認できる」くらいで認められるようです。
これではじかれる例は結構多く、米軍の記録だと「戦死者」と同じくらいの数が「戦闘中行方不明(MIA)」
という記録で出てきます。

こうした「定義」のそれぞれには、歴史的にもそれなりの理由も存在するのですが、数字誤魔化しの手段や、
知識がない人にはかえって混乱させるだけなので、統計なんかを作る場合はいろいろ調整されています。
また、これだけ「戦死」という定義は狭義になるので、「戦死」でなくとも「名誉の扱い」になることも
あります(例えばMIA)。

「戦死」と似た言葉に「戦傷(戦病)死」というものがあります。
これは、負傷後24時間以上たって死亡した場合などで、傷が元で合併症を併発したり、体力低下したところで
病気になったりといった場合や、怪我などがなく単に戦場での病死を含む場合もあります。

287名無し三等兵2019/05/15(水) 19:24:44.67ID:oF5GtkZ5
さらに、概念的にもっと広い、俗に日本で最も多く現在使われているのが、恐らく「戦場死」だと思われます。
これは、「戦場における全ての死」を包括する概念ですから、戦死はもちろん、戦傷死、戦病死、軍人以外の死、
戦場における事故死(もちろん誤射等も含む)、状況によってはMIAも含んだりもします。

この辺の数字の扱い方は多分に恣意的なものにならざるを得ないので、「戦死者数比較」とかは意外と難しいのです。

例えば、「戦死者」を少なく見せたい場合なんかでは、25時間目に死んだことにしちゃえば良い訳です。
これは、「交通事故死ゼロの町」なんかで噂がある方法で、助からないとわかっても25時間、生命維持装置を
動かしとけばいい、戦場なら口裏を合わせればいいだけの話です。

逆に、損害を大きく見せたい場合には「死傷者数」しか出さないとかします。
ノルマンディ上陸作戦をアメリカでは「史上最大の作戦」とか宣伝しちゃってますから、この戦いの損害を
調べると、「ドイツ軍戦死数」と「連合軍死傷数」はすぐわかりますが、「連合軍戦死数」ははっきりしません。
ただ、かなり少ないらしいこと、さらには、作戦前の「スラプトン・サンズ事件」の同士討ち死者数が
混ぜられているらしいこと、などが言われています。

つまりは、お題のような、「誤射・誤爆」、不名誉な戦場死を「名誉の戦死」に誤魔化した例も有りそうだということです。

アメリカのドラマで、説明もなく、息子がベトナムで「戦場死」したと伝えられた両親の話を見たことが
ありますが、軍報道官が「戦死者数」をマスコミなどに公表する場で、戦傷死やその他の死について
質問するとどんどん増えて当初の倍以上の数字になる、というシーンがありました。
さらに「死の原因」は、敵襲を恐れた味方迫撃砲部隊が確認せず森の中で撃ちまくったところ、
味方歩兵の頭上の木で次々爆発したためということがわかります(つまり、戦死ではない)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13112992353

288名無し三等兵2019/05/23(木) 11:13:19.47ID:l8srpSA8
山本五十六が坂本龍馬とか上杉謙信並に利口ならもうちょっとなんとかなったんかな
たぶんゲームでいうと戦闘力20くらいだ
プーチンは90
ハルゼーは70くらい

289名無し三等兵2019/05/23(木) 11:54:36.74ID:hXCgdhIX
プーチンのそれは白兵戦闘力だろ!

290名無し三等兵2019/06/09(日) 07:18:20.43ID:fQwguNK2
トランプにぶちかまされたら、アベちゃん病院送りかなあ・・・
今度来日するときがあったら、ウェスタンスタイルでブルロープ携えてきてほしい。

291名無し三等兵2019/06/22(土) 07:32:45.09ID:Qmn8AKxM
マスコミ他「死ぬなら一人で死ね」

292名無し三等兵2019/06/27(木) 23:57:50.25ID:gcS2rmEv
議論されつくされたのだろうか?

293名無し三等兵2019/06/29(土) 20:56:08.25ID:YlcSYF4A
予告見ると真珠湾からはじめるみたい

太平洋戦争のターニングポイントとなった日本対アメリカのミッドウェー海戦を『インディペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』といった超大作映画で知られるローランド・エメリッヒ監督
が映像化した作品『Midway』の予告編が公開。
予告編 https://youtu.be/Z_7eN5iloyk
 2019年11月8日に全米公開が予定されている

浅野忠信が“人殺し多聞丸”の渾名を取った海軍中将の山本多門、豊川悦司がミッドウェー海戦を指揮した海軍大将の山本五十六、國村隼が南雲機動部隊を率いる南雲忠一

294名無し三等兵2019/06/29(土) 23:34:07.41ID:V2V38p1Z
 
× 山本多門

○ 山口多聞

>>293=馬鹿orキムチ

295名無し三等兵2019/07/01(月) 03:40:50.67ID:7XpqHmg+
議論され尽くしたの???

このスレ

296名無し三等兵2019/07/01(月) 06:15:34.94ID:jdjLSS+2
アベンジャーの増勢やヘルキャットの開発が半年から一年くらい早まったかもな

297名無し三等兵2019/07/01(月) 08:42:09.01ID:mZ4riAWi
>>296
ヘルキャットの原型機は開戦の半年前に完成してるっつうの

298名無し三等兵2019/07/12(金) 23:47:24.76ID:S7T6/DR8
>>228
満州利権を欧米資本にも開放したら文句は言われなかった
独占がいくなかった

299名無し三等兵2019/07/13(土) 06:50:01.29ID:un4SBdSq
     /  ̄ ̄ ̄ \ インディアンをぶっ殺して広大な土地を入手!メキシコから領土をぶんどり、
    /       / vv 中南米を独立させ薬物漬け、ハワイと取り、スペインからフィリピンを取り、
    |      |   | 欧州に介入して英仏露はおれ様の思いのまま。
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄| 
    > _________     | 日本は満州利権をおれによこし支那から撤兵しろ
     ̄ ̄ | /       \ |    | 
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

300名無し三等兵2019/07/13(土) 08:32:28.52ID:zvvQzpXR
搭乗員不足が問題になる
なので、インド洋作戦どころかミッドウェー作戦もできないというぼたもち付
ニューブリテン島から南へ日本軍が侵攻しないため、米陸軍と米海軍の縄張り問題が浮上
アメリカも日本本土に空母が居るとわかっているから、ドーリットル空襲作戦はせず、トラック諸島空襲をやる

301名無し三等兵2019/07/16(火) 13:01:20.98ID:EBlgkxY+
面白いスレだな あげあげ

302名無し三等兵2019/08/03(土) 20:51:55.30ID:eTi7jbe8
いずれにせよ
アメリカによる日本への経済制裁の乱発が
真珠湾攻撃を招いてしまったことを
忘れてはならない
とりわけ韓国に対して高圧的な態度を取り続けている
今の日本の政治家たちには

303名無し三等兵2019/08/03(土) 22:01:30.53ID:nDjIclgm
>>302
免許更新で、ゴールド免許更新できず普通の免許になっただけだけど>韓国へのホワイト国指定剥奪

304名無し三等兵2019/08/03(土) 22:19:05.59ID:eTi7jbe8
>>303
今の日本政府を見ていたらそういうのにとどまらないぞ
何しろ安倍首相は
江戸末期に征韓論を唱えていた
吉田松陰の流れだからな

305名無し三等兵2019/08/04(日) 00:11:43.03ID:jOGBuG/a
>>304
対外的(国際社会向け)には、徴用工問題はあまり表に出さず、瀬取りと哨戒機への火器管制レーダー照射問題を前面にPRするのが得策だろう。少なくとも軍事知識のある人間ならその重大性は分かる。

306名無し三等兵2019/08/04(日) 10:02:23.85ID:kW9drjQj
>>305
このままこの事態がエスカレートしてしまえば
韓国側が
真珠湾攻撃みたいなことを
しかねない
そしてそれによって多くの人命と財物とが失われてしまう

307名無し三等兵2019/08/04(日) 12:08:40.93ID:jOGBuG/a
>>306
そんな奇襲を許すほど、うちの海空自は無能じゃない
バルチック艦隊の残骸の横に、かの国兵器の残骸が並ぶだけ

308名無し三等兵2019/08/04(日) 17:49:45.33ID:kW9drjQj
真珠湾攻撃が端緒となった戦争は
アメリカが勝利を収めたが
アメリカも多くの犠牲を払ったり
戦争終結に手間取ったりした

もしミッドウェーでアメリカが空母を1つも失わなかったら
サイパン占領は
史実より1年半早かったかもしれない

309名無し三等兵2019/08/06(火) 10:00:20.54ID:hPZzVxc9
>>306
石油やくず鉄など戦略物資を全面禁輸したのと、いくつかの品目の輸出制限を以前の通りに戻した(ちゃんと手続きすれば買える)のを同レベルに語られましても

310名無し三等兵2019/08/06(火) 17:00:35.15ID:l/AHTc8y
>>309
でもどこかで歯どめをかけなければ
その戦略は破綻しかねないぞ
経済制裁がうまくいかないとさらなる制裁を加えていくのは自明の理だから
それによって自分の首を絞めてしまうこともある

311名無し三等兵2019/08/06(火) 21:46:39.78ID:ddFrV7zd
>>310
こんな話題でよくまあ引っ張るねぇ...
とりあえずスレタイ嫁。
あと、頭冷やして>>303>>309嫁。
経済制裁が発動されてエスカレートするとしたら、韓国が軍事行動に出た場合だ。
その際にはアメリカはおろか世界の大多数の国が同様の措置を取るだろう。
韓国が暴発したら辿る命運は俺が>>307で述べた通り。
米軍まで敵に廻したら、侵攻部隊を集結させた時点で叩き潰されるだろう。
真珠湾空襲に成功した大日本帝国の海軍力は当時世界3位。韓国とは、オニヤンマとイトトンボほどの差があるのだよ。

312名無し三等兵2019/08/07(水) 05:40:03.09ID:fBhzvE6N
>>310
だから韓国に対してやってるのは経済制裁じゃないっつうの、優遇措置をやめて他の国レベルに戻しただけの事を、向こうが勝手にそう言ってるだけで

313名無し三等兵2019/08/10(土) 01:35:15.77ID:v0sRB/Py
くろにゃんのグルメと美と旅
<タピオカ天国>自由が丘に5/17オープンのタピオカドリンク専門店【茶&#21654;匠 ( チャカショウ )自由が丘店 】
タピオカドリンク専門店がまだまだ続々オープン中!
茶&#21654;匠 ( チャカショウ )自由が丘店

目黒・五反田, タピオカミルクでオススメのお店
目黒駅 徒歩4分
Naruhiro Okuda

はいむる珈琲
武蔵小山駅 徒歩7分

たった4時間半しか買えないタピオカ!「高田馬場ビール食堂」で『タピオカ黒糖ラテ』を飲んできた&#9825;
■タピオカ黒糖ラテ
カップには手書きで“Thank you”サンキューと書いてあります。一つ一つ手書きで嬉しい&#9825; ほっこりする&#12316;

314名無し三等兵2019/08/10(土) 11:52:14.79ID:s35x4k3O
史実の真珠湾攻撃は奇襲なのに艦上機撃墜が全体の10%以上って多過ぎないか
そりゃ3次攻撃ためらうよ
損傷も合わせれば100機が被害だしてるのはひどすぎ
日本機の防御軽視が問題なのか
攻撃方法が悪いのか
もし3次攻撃やるにしても、高高度からの水平爆撃限定したほうがいいわ

315名無し三等兵2019/08/10(土) 12:21:38.89ID:+rUhiGgj
第二次攻撃だろ
第一次第一波はそれほど損害はないものの(97艦攻*5(雷撃)、99艦爆*1、0艦戦*3)、
迎撃機が上がった第一次第二波は倍増した(99艦爆*15、0艦戦*5)

あと、0艦戦の20mm弾薬が各機150発しか単冠湾出撃までに間に合わず、
残存無傷機数へ再度割り振った場合、第二次参加機27機へは1機90発(60発/門のところ45発/門)程度の供給となる

316名無し三等兵2019/08/10(土) 13:11:24.53ID:P150Vi30
 
Q)どうして南雲長官は真珠湾攻撃の時、第二次攻撃をしなかったの?

A)色々理由があったようです。しかしこれは結果的に大失敗でした
--
★なぜ第二次攻撃(第三波攻撃)をしなかった?

■淵田や源田のような下級将校は南雲長官に第三波攻撃を具申した。燃料タンク、魚雷弾薬庫、
 整備所、ドックを目的としたものだ。特に空襲のあとハワイ占領を具申していた源田は、
 占領をしないのなら、可能な限り基地を破壊するため複数回の空襲は必要である、と確信していた。
 他の5空母の艦長も第三派攻撃をするつもりでいた。

■戦史研究家もこういった施設が破壊されていたら戦艦の損失よりも深刻なダメージを受けただろう、
 と語る。「太平洋艦隊の運用が最低1年は延期されていただろう」。ニミッツ提督は語る。
 「あと2年はかかっただろう」と。
 
■南雲は以下の理由で離脱を決断したと思われる:
 1)米国の対空砲火が第二波攻撃中飛躍的に向上し日本側損失の3分の2が二波攻撃だった。
  残った4分の3の航空機を危険にさらすことになる

 2)米空母の位置が不明だった。また基地航空隊の射程内にいる。どの位の航空戦力が残っているかも
  不明だった

 3)第三派攻撃は整備に時間がかかり攻撃後の空母着艦が夜になる。また天候が悪化していた

 4)機動部隊の燃料の状況があまり長期の滞留を許さなかった。おそらくは駆逐艦など途中で
  放棄することになったろう。

■山本長官は当初は南雲の決断を支持した。しかし後になると後悔した。
 これは大失敗であった、と。米艦隊は比較的素早く太平洋での活動を再開した。

https://en.wikipedia.org/wiki/Attack_on_Pearl_Harbor

317名無し三等兵2019/08/11(日) 21:59:25.95ID:8ybhuUN2
難しい選択だっただろうけど、南雲の判断は合理的と言えよう。
第二次(第三波)をだすとしたら、第二波以上の損害を受けた航空機が薄暮〜夜間の着艦を強いられる訳だ。
貴重な艦載機及び艦載機搭乗員の損失は史実をはるかに上回ったろう。
敵空母の位置を捉えていれば出す意味もあったろうが。

318名無し三等兵2019/08/11(日) 23:47:06.00ID:6OMbQjPO
ハルゼーがオアフ島西約320km、南雲がオアフ島北約352km
ほぼ2等辺三角形として、両者の距離は460km前後
当然空襲できる範囲でもなければ、索敵で引っかかることもない

319名無し三等兵2019/08/12(月) 00:48:58.48ID:kt11mmzY
じゃあ、夜間は戦艦と巡洋艦を突っ込ませて適当に砲撃して復旧作業の妨害
翌朝からハワイに思い切り近づいて反復攻撃だな
浅深度魚雷も機関砲弾も不足だが気合いでなんとかすべし
生き残った戦艦が出港してきたのを外海で沈めれば復旧できない
この一戦で戦力すりつぶすつもりで徹底的にやるべき

320名無し三等兵2019/08/12(月) 08:09:06.07ID:YQN3s3et
>>319
おっつけで150海里哨戒をはじめた米海軍の哨戒網へ突入することになり、
湾外へ最低4隻の重巡・15隻の駆逐艦を並べられて終了
ハルゼーの重巡3と重巡ミネアポリスは駆け付けられる距離に居るんだぞ
あと、対艦砲台は空襲で破壊していないから・・・

321名無し三等兵2019/08/12(月) 10:44:34.13ID:b1LyF+EC
オアフ島要塞の沿岸砲台(最大の砲は口径16インチ)の情報を入手していた日本海軍は、戦艦で撃ち合うのは自殺行為と判断、それで空襲となったわけで

322名無し三等兵2019/08/12(月) 12:06:32.70ID:6WO+BzVP
太平洋戦線で大型空母はムダとかになって、潜水艦隊の規模拡大と高速軽空母の増勢とかになったりしたのかな?

あれ?むしろ厳しくなってる?

323名無し三等兵2019/08/16(金) 21:09:32.27ID:m7Z3SkIj
未だにマッチポンプの戦争で金稼いでるアメリカはさっさと反省しろ

324名無し三等兵2019/08/29(木) 02:09:07.44ID:XuOJkRlS
>>なぜ第二次攻撃(第三波攻撃)をしなかった?

陸上用爆弾をそんなに用意してたのかね?

325名無し三等兵2019/09/28(土) 21:01:11.15ID:G4xNl2gm
『日米潜水艦戦』(光人社NS文庫/伊58艦長橋本。米巡洋艦撃沈した)

■真珠湾攻撃した航空部隊は大成功だった。しかし実は最新大型潜水艦も
 真珠湾の周囲に27隻配置されていたのだが、戦果が無かった。
 大きな期待をかけていた海軍首脳部は早くも失望した。

■期待を裏切ってしまった最大の要因は聴音機の性能だった。
 20kmから30km聴音できると思っていたが、それが
 海水温などの関係でできなかった。すぐ近くにタンカーが居ても
 聞こえないこともあった。そうなると潜望鏡の狭い範囲で
 目視しかなく数kmがせいぜいで、
 体力勝負であり夜はもっと条件が悪い。酸素魚雷の性能が
 数十kmでもそれを活かすことができなかった。

326名無し三等兵2019/09/29(日) 13:05:29.23ID:wRWM0rIb
真珠湾は史実どおりでいいわ、無理して攻撃しても戦果の割に損害ひどくなるし
せっかく太平洋の真ん中まで行って呉に帰るのが無駄
ジョンストンとミッドウェー叩いて、すぐに占領、トラック島に帰還すべき
ひたすらハワイ叩く構えでいれば、アメリカの選択肢を狭めるし、ジョンストンと、ミッドウェーがあれば早期警戒基地として有利な立場で戦えるはず

新着レスの表示
レスを投稿する