サミュエル・ベケット4

1 ◆IH9QhoIQXk 2010/09/10(金) 16:55:49

□前スレ
サミュエル・ベケット3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1271822974/

□過去スレ
ベケットについて語り尽くすスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/book/1013495354/
サミュエル・ベケット2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/book/1169146247/

2やれやれ、僕は名を失った2010/09/12(日) 10:20:53
「白水Uブックス」は今日も来ません。
でも明日は必ず来ます。

3やれやれ、僕は名を失った2010/09/12(日) 13:06:58
「三部作」を安っぽい白水Uブックスに入れる必要はない。
大枚叩く意思のある者だけが手にする本のままでいいのだ。

4やれやれ、僕は名を失った2010/09/13(月) 23:37:43
tes

>>3
金持ちはすっこんでろ!!

6やれやれ、僕は名を失った2010/09/13(月) 23:42:13
>>3
日常に浸透してこそベケット。
そんな扱いはベケットに似つかわしくない。

7やれやれ、僕は名を失った2010/09/14(火) 12:57:31
マーフィっておもしろい?
100円で売ってたけど。

8やれやれ、僕は名を失った2010/09/14(火) 13:15:08
>>7
今すぐにでも買いに行こうぜ。
3部作よりも読みやすいと思うし。

9やれやれ、僕は名を失った2010/09/14(火) 13:16:33
てゆうか現行版の「三部作」かなり安っぽくない?
ハードカバーじゃないしペラペラ。
あれじゃUブックスと大して変わらないのに高過ぎるよ。
持ってるけど。

10やれやれ、僕は名を失った2010/09/14(火) 17:31:52
>>8
買ってきた。とりあえず読んでみる。

11やれやれ、僕は名を失った2010/09/15(水) 17:23:56
ロとギは死んだが面白い

12武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/16(木) 22:05:21
>>9
安藤元雄の訳があるのに、信也のになってたのがあるね確か。
私は安藤元雄訳が一番好きだな。

13やれやれ、僕は名を失った2010/09/16(木) 22:20:38
>>12
お前にはベケットは語れないだろw

ここは一発、狸さんの出番だなw

14( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/16(木) 22:24:57
おやはや(笑)実に愚か(笑)武陽の言葉を借りれば、翻訳は誰がやろうと翻訳ではありませんか(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
その様を晒すようでは現代語訳にあたる初心者読者たちを否定できませんねぇ(笑)おやはや(笑)
せめて「ゴドー」ぐらいは原文で読み、芝居を見ていなければ観賞したことにならぬ、といわれても仕方がない(笑)
これまでさんざん罵倒しておったことが己の身に帰ってきましたねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)実に哀れ(笑)

15やれやれ、僕は名を失った2010/09/16(木) 22:33:08
>>14
狸さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

100%同意。所詮はバカ女の浅知恵って奴ですよねーw

16( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/16(木) 22:38:35
ベケットというのはまぁ面白いかは別として頭の切れる男ですよ(笑)
武陽のように今の文学は教養がないなどと知能の低いお題目を垂れ流しはしなかったのでは(笑)

17武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/16(木) 23:55:19
>>16
だって
ないじゃんw
当たり前のことをいまさらいわれてもなw
古井由吉先生も似たようなこと
こないだ発言してたけどねw

18やれやれ、僕は名を失った2010/09/17(金) 01:03:07
武陽は佐藤亜紀あたりとやりあっててほしい

19やれやれ、僕は名を失った2010/09/19(日) 01:38:13
ベケットって病気で頭痛がひどかったんだっけ?
そういうのが作品にもあらわれてます?

20武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/19(日) 20:14:11
>>14
今初めて読んだけど…ああここまでバカだったんだ…引きこもり…

『ゴドーを待ちながら』の話じゃなくて、
いわゆる長編小説3部作『モロイ』『マロウンは死ぬ』『名づけえぬもの』の話をしていたのに…レスの流れも読めないんだな…
>>3>>8>>9の無名氏のレス読めないのは、ベケットなんかろくに知らないからだよ。ていうかベケットの小説読んだことがないんだなw
だいたい『ゴドー』の原文なんて比較的簡単なのは誰でも知っててることなのになw
『モロイ』『マロウンは死ぬ』『名づけえぬもの』なんて英訳で読んでみりゃあいいよ。
ていうかそれらの小説の原文がフランス語なのも知らないんだろう(失笑)。
まあ君は原文および英訳に目を通したことがないからそういうのさ(なにが原文だよw知ったか笑わせるぜwフランス語能力もねーくせにw)。
『名づけえぬもの』なんて関係代名詞が延々と続いてわけわからない。いちいち読んでられっかよ。
君は原文(くどいけどフランス語ね。お勉強たりませんよw)読んだことないのがバレバレだw
ついでにいえば安藤元雄さんの訳はすばらしいのだよ。
ベケットといえば条件反射的に『ゴドー』といっちゃう時点で、ベケットの良質な受容者とはいえないね。
しかしここまでバカだとなにもいえんなw引きこもりはイヤだね〜(笑)

21( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/19(日) 20:25:35
おやはや(笑)ですからゴドーを出した、という訳でして(笑)平易なものほど読解は難しい、という訳ですよ(笑)
戯曲というのは本来文章量が少なく、会話体を使ってかかれておりますから、武陽のように浅墓な者は容易のように勘違いしますが、読解訳解は困難でしてねぇ(笑)実際訳書の助けなしで原文を読めると(笑)
武陽なんぞは三部作を原文で読むことは不可能でしょう(笑)ベケットというのはフランス語と英語をともに使って書いた作家です(笑)
もちろん、フランス語で読むのが宜しいのでしょうけれども、出来なければ英語訳でもかまわない(笑)実際英文学専門の高橋なども英訳を参考にしておるでしょうからねぇ(笑)
日本語で読むのとはまた話が違いますよ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
ですがいつも武陽が叩いておる大口からいたしますと、できて当たり前だと思われますけけれどもねぇ(笑)
難しい文章、困難な文章、というのはどのような言語にあっても無数にある(笑)しかしそれを時として読まねばならない、というのは古典とて同じだと思われます(笑)

22( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/19(日) 20:27:40
実際ゴドーを最近再読してみようとしてめくったことがありましたが、日本語訳でも苦戦しておるところは数多くある(笑)
ゴドーは英文が容易(笑)などと武陽自身の容易さをさらけ出す結末となってしまった訳です(笑)おやはや(笑)

23武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/19(日) 20:34:58
>>21>>22
レス二つw見苦しい言い訳だな
長編3部作の原文がフランス語だということも知らなかったくせに(笑)
言い訳見苦しいぜw
誰が訳そうがどうでもいいといっていたのは、どこの誰だっけw
安藤元雄訳読んだことないくせに。ていうかベケットの小説読んだことがないんだなw
きゃははは
知ったか引きこもりさんo(^▽^)o

24武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/20(月) 00:49:46
上げておこうw

25( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/20(月) 00:51:53
おやはや(笑)安藤元雄はフランス文学者でしょう(笑)安堂信也もそうだということは知っておる(笑)
ですからフランス語だと思っておっても不思議はないのではないでしょうかねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

26やれやれ、僕は名を失った2010/09/20(月) 07:45:29
モロイは安堂信也訳、マロウンが死ぬが高橋康也訳。
安藤元雄が訳したのは名づけえぬもの。
あと筑摩の全集に入ってるモロイ。


>安藤元雄の訳があるのに、信也のになってたのがあるね確か。
>私は安藤元雄訳が一番好きだな。

貴女の好き嫌いは知ったことじゃないけど
ベケットの翻訳者としちゃ安堂氏、高橋氏の方が遥かに有名だし有能でしょう。あと三輪秀彦氏。
安藤元雄をベケットの権威のように扱ってる理由がわからない。

ていうか三部作以外のマーフィーとかワットは読んだことあるの?
英訳がベケット自身の手になるものだってことは勿論知ってるよね?
彼の母語は英語で、わざわざ仏語を使って書いた理由も。

貴女は古井スレも荒らしてるけれど、本当に勘弁してよ。

27やれやれ、僕は名を失った2010/09/20(月) 07:46:16
ああ、上のは武揚隠士さん宛です。

28やれやれ、僕は名を失った2010/09/20(月) 12:34:30
やつに言及しただけで荒れるんだからあんたも荒らし同然だろう

29やれやれ、僕は名を失った2010/09/21(火) 00:10:03
ベケットとジャコメッティが一緒に移ってる写真が印象的で好きなのですが、
この二人の関係について書かれたもので、何か読むべきものありますか

30やれやれ、僕は名を失った2010/09/21(火) 03:31:59
ベケットって別格扱いされるけどそんなにすごいの?

31武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s 2010/09/21(火) 23:49:17
>>26>>27
一読ウンザリ。
『モロイ』の英訳と『ワット』の仏訳は(ベケットのチェックが入ってるとはいえ)他人が手掛けてる。
安藤をベケットの権威だなんて私はいってない。名訳なだけなことをいっている。だいたいフランス語文学の安藤訳を読んだことがないんだろうか…。
ついでにいえば高橋も安堂も演劇からベケットに入り込んだ人。
戯曲ならともかく、フランス語小説の翻訳で高橋と安堂が権威であるから翻訳が上云々はよくわからない。
専門とか権威の翻訳が文学として必ずしも優れているわけではない(高橋訳はすばらしいが)。
古井スレでのことはお騒がせして謝るが(もう私は書き込みしない)
学問板ということをお忘れなく。ケアレスミスはともかく、学問的なら批判もかまわないと私は思う。

32( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/09/21(火) 23:58:11
おやはや(笑)武陽、少しは利口になったようで(笑)おやはや(笑)
まず高橋や安堂のルーツが演劇とは限らぬのでは(笑)確かに演劇の興味は一方ならぬものなのでしょうが、
高橋はイギリスのナンセンス詩人への傾倒が、安堂はアルバイトで翻訳しただけとしては数が多すぎるほど推理小説への関心が深い(笑)
そのあたりを理解せぬとろくなことは言えぬ(笑)演劇だけでベケットに入り込んだとは思えぬ(笑)
安藤元雄はアルゴールの城で自分は青柳瑞穂と比べて落ちるでものある、と明言しておるぐらい謙虚な人物です(笑)
誰もその道の権威だなんぞとは思っていらぬでしょう(笑)それを武陽はどう知能が足りぬのか権威論にひきつけるわけです(笑)実に愚か(笑)おやはや(笑)

33やれやれ、僕は名を失った2010/09/22(水) 00:35:59
演劇でフランス文学の泰斗とくれば
渡辺守章以上の御仁はいないでしょう。
衝撃の「ポール・クローデル」における見識の高さは
流石のブヨウも脱帽だろうな。あ、読んでないかwww

フーコーをたじろがせた知性、翻訳でもバルト「ラシーヌ論」、クローデル「繻子の靴」、
ラシーヌの戯曲。。ギラン・バレー症候群と闘っている最中なのだろうか。
まだまだ健筆を奮って欲しいものだが。

34ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2010/09/22(水) 01:21:18
>>23
追い詰められると武陽は「きゃははは」って書くけど、現実の世界でもあなたはそういう発声をするわけ?

35吾輩は名無しである2010/09/29(水) 05:52:19
小説と戯曲どっちがとっつきやすいですか

36吾輩は名無しである2010/09/29(水) 13:50:10
まずゴドーじゃね

37吾輩は名無しである2010/09/29(水) 18:09:01
とっつきやすいのは戯曲
本質は小説

38吾輩は名無しである2010/10/02(土) 11:39:51
 

39吾輩は名無しである2010/10/02(土) 12:17:25
>>34
それもおもしろいけどさ。
そいつに絡んで回ってる頭のぬるいやつはさ、じっさいに何か言うたび
(笑)んなことしたり、ほやほやとか言うのかなあ、
いっぺん見ていたいなあ。
百川の百兵衛さんみたいな感じかなあ。

40( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw 2010/10/02(土) 12:19:12
おやはや(笑)

41吾輩は名無しである2010/10/02(土) 20:48:54
ベケットは物語の解体、主体性の解体を志向したということでよろしい?

42吾輩は名無しである2010/10/02(土) 21:00:22
語り手、視点の操作を突き詰めていって結果的にああなったんだと思う。

43吾輩は名無しである2010/10/03(日) 00:14:56
普通にデカルト好きでしょ

44吾輩は名無しである2010/10/15(金) 17:47:20
 

45吾輩は名無しである2010/10/15(金) 19:58:09
ベケットという作家を初めて読んだが、あきらかに私の影響受けていると感ずる。
ゴトーなんかはその典型である
まぁ、とにかく私の文学も世界に受け入れられていることか。

松苗晋作「私の文学」より

46吾輩は名無しである2010/10/20(水) 18:56:26
 

47吾輩は名無しである2010/10/20(水) 19:20:41
ベケットの病んだ魂を救ったのはレジスタンスだった

☆アルミ伯爵は 紳士です☆
モコは若いころは 紳士が好きでした*
でも 熟女になってからは 泥臭い男が好きになったてきのヨ☆
土方とか 建設現場で働いてるような
チンポの臭そうな男に 惹かれるようになったてきのヨ☆
河野真幸(30歳) 193cm/110kg ☆ 
河野が まさかのヒール転向!*
そして 河野が「KONO」に改名しました☆
人間って たったの1日で あそこまで変われるものなんですか!?
河野は モヒカンKONO!* モコは モコカンMOKO!☆
モコーノ!* MOKONO!* コーノ、このヤロー!☆
もう、このヤロー!* モコのヤロー!☆ なぁ〜んちゃって*
真田聖也は 22歳! そして183cm!* 真田聖也は 若くて大きい!*
真田聖也は あと20年 プロレスをやったって 今のムトウよりも 若いのです!☆
レズレスラーこそ! 最高の美! レズレスラーの世界は 男には 届かぬ聖域! *
松平健(まつだいら けん)の 親戚・・・(*)((((◎))))
=けつだいら まん!!(*)通称=ケツマン!!(*)((((Φ))))
ケツマンの子供の通称=ケツマン子!!(*)((((Φ))))
ケツマン子の肛門からしたたり落ちる愛液の通称=ケツマンコ汁!!!(*)
話題沸騰! 宝塚歌劇団男役の姿で華麗なダンスをキメるモコ!((((ξ))))
モコ帝国内のアイドルグループ「舞闘冠」(ぶとうかん)のメンバー モコ!*
レズ! バンザイ!*  カレーパンマンは口から華麗にウンコを吐く☆
カレーとウンコは似ている!* セレブーブー! ウンコブーブー!☆
*けじめ〜ケツ毛の無いモコ〜☆ケジメつけなさい!*
なんたって 愛が いちばん! ☆ *((*))(((φ)))
愛は 地球を 救う! (*)愛すれば こそ! (*)((((ξ))))
ネーム オブ ラブ! (*)((((φ)))) 愛の名において… (*)
モコは 誓う! (*)とわに!! ☆ *だから☆ *((*))(((ξ)))
モコを ひとりぼっちにしないでヨ☆ *((*))(((φ)))
お願い! モコを ひとりに しないで!!☆ *((*))(((●)))

49吾輩は名無しである2010/11/02(火) 09:17:14
 

50吾輩は名無しである2010/11/07(日) 17:00:28
『モロイ』を入手しました
さて、どうだか…

51吾輩は名無しである2010/11/07(日) 17:10:36
『モロイ』面白いな。

52吾輩は名無しである2010/11/07(日) 17:13:40
改行ほとんどなくてたいへんそそられる

53吾輩は名無しである2010/11/08(月) 01:42:33
モロイは読むのが超大変だったけど面白かったなぁ。凄く。

54吾輩は名無しである2010/11/14(日) 11:56:03
 

55吾輩は名無しである2010/11/14(日) 15:46:05
おモロイ

56吾輩は名無しである2010/11/20(土) 14:20:00
 

57吾輩は名無しである2010/11/29(月) 19:19:16
 

58吾輩は名無しである2010/12/15(水) 09:25:36
 

59吾輩は名無しである2010/12/21(火) 18:18:01
 

60吾輩は名無しである2010/12/29(水) 18:28:56
 

61吾輩は名無しである2010/12/30(木) 03:20:38
なんか言えよ

62吾輩は名無しである2010/12/30(木) 06:31:17
この空白は鍵、モコと並んで規制対象になってもいいと思うよ。

63吾輩は名無しである2010/12/30(木) 07:00:25
んでも、それを、ベケットスレで云うか?(笑 みたいな。

64吾輩は名無しである2010/12/30(木) 10:44:57
>>62おいおい、以下は? 人生なめてるの?
9 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/09(木) 18:39:03
なんでこんなどうだっていい作家のスレが真っ先に立つわけ?わけわかんない。

540 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/04(木) 00:37:26
>>538
俺はケツの穴にキュウリを刺して赤いペンキを被って自殺した男の存在はリアルだと思ったけど、それも人によるね。

253 :村上春樹 ◆DMnIjpZYd2 :2010/10/09(土) 00:49:38
あとID導入しても本質的には何も変わらない気がするなあ。
というかID導入して、
その結果ここに常駐している何人かの人の
ココロの病気が治ってしまったりしたら
それこそノーベル賞もらえちゃうでしょ2ちゃん文学板がw

255 :村上春樹 ◆DMnIjpZYd2 :2010/10/09(土) 01:35:06
ここで不健康だなと思うのは、自作自演が横行してること自体じゃなくて(ていうかしてるの?)
綿谷が書き込んでるとか平野が書き込んでいるとか系の人ね。かくいう俺も、かつて本家鈴木に村上春樹だと本気で思われていたしw
俺はそういうのひっくるめてアイデンティティ過剰症候群って呼んでるんだけどそういうのはなくならないでしょうって意味です。
それを指摘するのに目の色変えて、見破った自分スゲエみたいな人が結構いるけど(しかもどうみても他人だったりする)ありゃ何が楽しいのか今もってわからない

256 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/09(土) 01:48:34
俺も少し前まで全く同じ意見だったんですけど、最近自作自演が目に付くスレがあって、俺は特に指摘しないんだけど、
奴らは逆に俺が自演してるって言い募るんですよね。これはムカつきますよ。まあどうでもいいっちゃいいんですけど。

329 :吾輩は名無しである:2010/10/18(月) 18:44:10
綿矢スレと川上スレで暴れてひんしゅく買ってるのを覚えてないの?
最低のゴミだなお前

330 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/18(月) 18:48:09
綿矢スレを荒らしてたのは川上未映子一派の人間だけどね。ありもしない綿矢りさ盗作疑惑をでっち上げて顰蹙買ってるのを覚えてないのか?
最低のゴミだなお前

65吾輩は名無しである2010/12/30(木) 10:50:40
494 名前:ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/28(火) 19:02:01
オナニーをマスターベーションって書くのはなんで?

495 名前:吾輩は名無しである :2010/12/28(火) 20:45:18
494=Haruki murakami
マジでキチガイ。DNAが狂ってるから言葉を選べないし下品の定義がない。

496 名前:ヘ(^p^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/28(火) 20:52:18
マスターベーションをオナニーって呼んでもやってる事は同じで勃起したチンポしごいて射精するわけだろ。

66吾輩は名無しである2010/12/30(木) 12:25:57
853 名前:いしはらへんたいろう :2010/12/30(木) 10:50:33
ぽっぽっぽ アホポッポ

賞が欲しいかやらないぞ

世の中そんなに甘くないwwwwwww

294 :石原変態郎:2010/11/23(火) 01:37:28
迷子の迷子の在日さん あなたの国籍どこですか
祖国を聞いても わからない
名前を聞いたら 二つある
ファン ファン ファビョーン
ファン ファン ファビョーン
叫んでばかりいる 在日さん
犬の七割半 喰われてしまって
ワン ワン ワワーン
ワン ワン ワワーン

293 :石原変態郎:2010/11/23(火) 01:36:48
鈴木は文学を読む前にインターネット社会論でも読んだほうがいいんじゃないの?
2chでなにをほざいているんだこのカスは。
2chの規範から逸脱しているのは自分だと気づけ。

303 :石原変態郎:2010/11/23(火) 01:50:54
「狢ごっこ」とかいう国語力ゼロのバカスレ立てた在日
この低能さで長文を書くと強姦魔であることは自明である

304 :石原変態郎:2010/11/23(火) 01:55:03
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?

67吾輩は名無しである2011/01/04(火) 11:13:10
ジョイスの弟子なんだよね?
お互いに無口だから会話があまりなかったとか

68吾輩は名無しである2011/01/04(火) 14:16:56
ジョイスの娘がヤンデレ化して大変なことに

69吾輩は名無しである2011/01/04(火) 23:51:38
「短編集」「事の次第」復刊すれ

70吾輩は名無しである2011/01/04(火) 23:56:15
ベケット戯曲全集3の出回りが少なさ過ぎる
復刊希望

71吾輩は名無しである2011/01/05(水) 21:13:01
「事の次第」はすげー作品だった。

72吾輩は名無しである2011/01/17(月) 05:45:51
 

73蝙蝠ちゃん出没中 ◆MINORKEYcM 2011/01/23(日) 21:18:42
『マルセルとカミール』はどうかな?

74吾輩は名無しである2011/01/28(金) 01:13:17
小説といえるのは麻呂運までだな

75吾輩は名無しである2011/02/01(火) 01:50:59
『ワット』読み終わった。まとめるの難しいな。

76吾輩は名無しである2011/02/03(木) 02:55:26
皆さんに質問

ベケットで
どれが一番面白かった?
どれが一番読むの辛かった?(読めなかったでも可)

77吾輩は名無しである2011/02/05(土) 20:51:03
最初期のは読むのがかったるかったな

78吾輩は名無しである2011/02/16(水) 12:39:01
戯曲より「三部作」の方が重要だよね。

79吾輩は名無しである2011/02/27(日) 07:32:39.38
 

80吾輩は名無しである2011/02/27(日) 16:23:40.35
空白死ね

81吾輩は名無しである2011/03/09(水) 13:17:55.04
 

82吾輩は名無しである2011/03/22(火) 07:13:46.52
 

83吾輩は名無しである2011/04/09(土) 12:50:11.66
 

84吾輩は名無しである2011/04/17(日) 01:01:01.35
保坂和志が選ぶ私の好きな長篇小説ベスト10

ディック ユービック
レム 枯草熱
ストルガツキー兄弟 路傍のピクニック(ストーカー)
ベケット モロイ三部作
ムージル 特性のない男
ビオイ=カサーレス 脱獄計画
ルーセル ロクス・ソルス
ゴーゴリ 死せる魂
クロソウスキー ディアーナの水浴
ペレーヴィン チャパーエフと空虚

85 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2011/04/28(木) 15:15:43.32
立ち位置意識したいやらしいセレクトw
ぜったい小説というメディアの外部には立てない人間だな

86吾輩は名無しである2011/04/28(木) 16:55:00.42
チョイスそれ自体は悪くないけど
「立ち位置意識した」ってのは分かる気がする

87吾輩は名無しである2011/04/29(金) 02:36:24.51
なかなかバランス取れてるんでないの。
しかし日本文学は一冊もなしか。

88 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 2011/05/01(日) 04:23:36.97
ダサかろうが、ベタだろうがオレはこいつが大好きなんだよ!っていう
偏愛性みたいなもんが感じられないよね。
よく勉強したね、ていう秀才的であり、目配せ上手な人のランキング。
こういうのって個性と人格がモロにでる。

89吾輩は名無しである2011/05/01(日) 13:19:54.48
後藤明生や古井由吉あたりの「わかっている作家」の系譜に自分を入れようとするチョイスだな

ベケットの射程を狭めるばかりだ

90吾輩は名無しである2011/05/02(月) 06:24:20.40
 

91吾輩は名無しである2011/05/02(月) 06:26:51.31
けっこう冷静な見方だねwやはり自然体が一番

92吾輩は名無しである2011/05/15(日) 11:29:30.54
 

93吾輩は名無しである2011/06/01(水) 12:11:25.92
 

94 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/06/11(土) 12:13:58.42
test

95吾輩は名無しである2011/06/15(水) 05:42:44.02
 

96アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 12:48:43.47
>>84
何この保坂のチョイスw >>88に同意。
個々の作品は悪くないんだろうけど
これほど全体として何も伝わってこないセレクトは珍しい。

97吾輩は名無しである2011/06/16(木) 14:57:51.88
>>96
お前のセレクトをよろしく

98吾輩は名無しである2011/06/16(木) 15:13:35.89
固定に過剰反応ダサい

99アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 17:08:58.39
>>97
あまりセレクトには興味ないんだけど
過疎ってるんで>>84への批判を肉付けしとこうか。

ベケットの「モロイ三部作」を選ぶんだったら、
クロソウスキーは「歓待の掟」のほうがいいだろうし、
もし「ディアーナの水浴」をチョイスするんだったら
ベケットは「事の次第」のほうだと思うんだよな。

保坂セレクトには多様さもまとまりも感じられない。

100吾輩は名無しである2011/06/16(木) 17:11:08.69
個人の好みだろ、そんなのw

101アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 17:19:44.26
>>100
まあね。俺個人の好みを書いたまでw
保坂セレクトに生理的違和感に近いものを感じるからこれはしょうがないw

ついでに言うと、レムも「枯草熱」じゃなく、そうだなかわりには、
「浴槽で発見された手記」か「完全な真空」。
ビオイ=カサーレスは外してボルヘスでも入れたほうがスッキリする。

102吾輩は名無しである2011/06/16(木) 17:23:44.62
ボルヘスに長編はないけどな

103アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 17:43:55.96
>>102
長編という括りをすっかり失念してたよw
じゃあ「完全な真空」も取り下げないとw
たまたま似たようなところを読んでると文句を言いたくなるw

104吾輩は名無しである2011/06/16(木) 18:26:51.36
>>103
バーカw

105アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 19:12:59.91
>>104
おうよw

しかしモロイ3部作っていうけど、まったく小説のレベルが違うな。

106吾輩は名無しである2011/06/16(木) 19:18:07.06
「完全な真空」は『完全な真空』でおkだろ

107アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 19:23:40.58
まあそもそも長篇か短編集かなんて括りには俺はまったく興味がないんだ。
3作目「名づけえぬもの」は果たして小説と名づけていいのかどうかw

108吾輩は名無しである2011/06/16(木) 21:22:20.12
そもそもこの手の個人ベストなんて下手すりゃ毎日変わるようなもんだし、お付き合いで依頼に応じただけでさして深い意味なんか無いのが普通だろ。

109アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 21:41:31.04
>>108
まさにそうなんだよ。TPOで変わる。
その日その時に喰いたいものが変わるのと同じで。
保坂個人には含むものは何もないんだけど、
でも俺が感じてしまった違和感はどうしようもないw


110アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/16(木) 21:44:04.28
ベケットの小品「また終わるために」は
フィンの繰り返しを語ったジョイスを意識したのだろうか。

111アセンション ◆DHEKuXMiDGdO 2011/06/19(日) 18:46:37.01
ワットウォークはMJのムーンウォークよりも難しい

112吾輩は名無しである2011/06/28(火) 01:29:25.98
bbcの『ゴドーを待ちながら』聞いた人いる?

113吾輩は名無しである2011/06/30(木) 17:56:39.66
 

114アセンション2011/06/30(木) 18:49:16.73
bbcのはゆうつべで見れる?

115吾輩は名無しである2011/07/01(金) 03:08:33.89
>>114
bbcのオーディオドラマ聞いた人に、感想聞こうと思ったんだが・・・

ちなみにyoutubeには「Becket on film」がほとんどアップされてるみたい。
「WAITING FOR GODOT」(どこの制作かはわからん)
http://www.youtube.com/watch?v=b542GxhzYiw&feature=related

116アセンション ◆sWhvB7i/u4Pn 2011/07/12(火) 21:15:12.73
「Becket on film」結構あるよね。

117蝙蝠ちゃん出没中 ◆MinorKeyQs 2011/07/18(月) 14:50:22.97
そういえば、いまだゴドーさんを読んでいない

118吾輩は名無しである2011/07/18(月) 15:23:23.24
競馬板なら、ゴト−がキター!と騒いでる奴がいるがw

119アセンション ◆sWhvB7i/u4Pn 2011/07/18(月) 16:28:15.87
ゴドーさんなら英語でタダで読める!

GODOTをGO DON'Tと読んでみる…

120吾輩は名無しである2011/07/18(月) 18:29:51.63
「誰がしゃべろうとそんなことはかまやしない、誰かが言った、誰がしゃべろうとかまやしないと。」――『サミュエル・ベケット 短編集』「短編と反古草紙」-「反古草紙」3(白水社1972)

121アセンション ◆sWhvB7i/u4Pn 2011/07/18(月) 20:01:01.50
いいフレーズだなあ!

122アセンション ◆sWhvB7i/u4Pn 2011/07/19(火) 21:41:12.66
119は適当に書いたんだけど、GODOT=GO DON'T説、意外にいけるかもw
もしかして批評家の誰かがすでに書いてるかな?

1幕と2幕のラスト(共に同一のセリフ)。

ESTRAGON: Well, shall we go?
VLADIMIR: Yes, let's go.
They do not move.

123アセンション ◆sWhvB7i/u4Pn 2011/07/21(木) 13:23:25.26
GODOT=GO DON'T説について7月中に誰かのツッコミがなければ、
自作自演しちゃうぞおw そうだなあ、たとえばこんなふうに。

アセンションA:なんだその説は?
アセンションB:いいでしょ、この説。
アセンションA:語ってみれば?
アセンションB:よし語ろう。
――誰も語らない

やーめーろーよー

125吾輩は名無しである2011/08/05(金) 10:58:59.59
家にモロイとマーフィがあるんだけど、どっちおすすめ?

126アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/05(金) 17:59:11.13
>>124
釣れたのはスズキ一匹かw…orz

>>125
オモロイのは断然モロイ!
マーフィのほうが執筆時期は早いけど、後で読んだほうがいい気がする。
モロイでつまらなかったら縁がなかったと別れていいと思うよ。

127吾輩は名無しである2011/08/05(金) 19:40:17.83
ありがとう、モロイ読んでみる。

アセンションのレスは有意義だなあ〜

129アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/19(金) 23:31:17.26
>>128
鈴木もベケット読めよ〜
戯曲でもいいからさ。

ベケットのプルースト論やジョイス論なんかについて今度何かネタふるか〜

130吾輩は名無しである2011/08/21(日) 10:49:22.12
アセンションここでやってんのか。
よし所在地確認はすんだ。

131アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/21(日) 21:12:53.36
>>130
accueil! 所在地確認って何だよw

132吾輩は名無しである2011/08/21(日) 21:16:18.57
職安にマークされたな

133吾輩は名無しである2011/08/23(火) 11:15:13.26
胸くそ悪い荒れかたしてんな

134吾輩は名無しである2011/09/22(木) 07:55:25.66
 

135吾輩は名無しである2011/09/22(木) 10:37:46.67
セリーヌ

136吾輩は名無しである2011/09/26(月) 17:49:03.75
いるのか、いるってなんだ

イルってる

138吾輩は名無しである2011/09/26(月) 18:03:24.15
誰だ、聞きっこなしか

139アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/09/27(火) 01:06:56.21
いつかベケットの読書会しない? 短いやつで。
たぶん壊れた感想しか書けないだろうけどw

文庫に入ってるやつにして

141吾輩は名無しである2011/09/27(火) 17:21:00.98
マックマンがマロウンなの

142アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/09/27(火) 20:50:06.89
>>140
昔「マーフィ」がハヤカワ文庫であったみたいだけど、今は文庫なしだよ。
ピンターがあるんだからハヤカワ演劇文庫に3作品ほど入らないかねえ。
ゴドーの英語版ならネットで拾えるけどなあ。

>>141
マーフィ、モロイ、モラン、マロウン、マックマン…
頭文字はだいたいMだね。ワットのWは逆さだけど。

143吾輩は名無しである2011/09/27(火) 21:01:14.56
でもサポは違うぞ

144アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/09/27(火) 21:14:20.40
もちろんペラックワ、ノット、エンドンなどなどもあるね。

145吾輩は名無しである2011/09/28(水) 12:00:34.42
ベケットは神曲マニアだからな
ベラックワとか煉獄の脇キャラ

146吾輩は名無しである2011/09/28(水) 13:36:09.15
しかしマロウンは死ぬのジジババセックスの描写は本当に気持ち悪いな
でも読んじゃう

147アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/09/30(金) 18:08:21.83
>>145
そう、ベケットは若い時にダンテをよく読んでいた。
それからデカルトなどの哲学もわりと読んでいた形跡があるね。
ジョイス論にはブルーノやヴィーコを絡めてるし。

>>146
気持ち悪いとは思わなかったなあ。

148吾輩は名無しである2011/10/05(水) 02:56:21.07
質問。
はじめての場合、小説と戯曲、どっちからがいい?

149吾輩は名無しである2011/10/05(水) 07:55:30.35
読みたい方から読めばいいだろ

150吾輩は名無しである2011/10/05(水) 08:42:20.03
ゴドーの次にモロイかな。

151吾輩は名無しである2011/10/06(木) 02:25:52.16
ベケット読書会やるやついない?

152吾輩は名無しである2011/10/06(木) 06:01:26.30
>>151
やってもいいけど読むものによるな。

153吾輩は名無しである2011/10/06(木) 06:05:29.17
人べらし役で

154吾輩は名無しである2011/10/06(木) 13:07:54.06
名づけえぬものを読むのが辛い
止め所がわからん

155アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/06(木) 21:22:02.66
>>148
俺は>>150の流れで読んだなー。

>>151
やるんならちょいと加わるよ。

>>154
その作品は一気に最後まで行くべきでしょ。

156吾輩は名無しである2011/10/06(木) 21:29:26.37
モロイ、あれ読んで分かる?
翻訳も原書も読んだけど、さっぱり分からん

157アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/06(木) 23:09:26.97
>>156
モロイはベケットの作品の中でもわかりやすいほうだと思うな。
むしろそれ以前の初期の作品、あるいはそれ以降の後期のほうが、
それぞれ違う意味だけどとっつきにくい感じがある。
最晩年になると詩のような断片の連なりだしね。

158吾輩は名無しである2011/10/06(木) 23:35:33.73
ぷぷっ↑
こいつ頓珍漢の頓可知のくせしてよくゆーよ
せいぜい無知をさらしてなさい

こいつまた出たよw

160吾輩は名無しである2011/10/08(土) 03:53:05.34
英語で『勝負の終わり』を読んだら面白かったけど、『モロイ』は難しくて
読めず・・・。翻訳なら読めるかもしれないけどまだ試してません。
多分私がパロディの元ネタを分かってないせいかと思いますが。

『勝負の終わり』好きな方、他に好きな作品はなんですか?

161アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/13(木) 20:40:16.75
戯曲「勝負の終わり」とエンドつながりでいえば、
「クラップの最後のテープ」かなあ。

162アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/14(金) 00:35:03.76
エンドとかラストとか終りに関する作品を数え上げたらもっとあるけどね。

163アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/24(月) 20:53:40.28
死んだ頭の仏語版持ってる人はいないか…

アセンションの犯罪ってこれね。この人堅気じゃないから。
罪悪感もまったくなかったらしい。

480 : アセンション ◆DHEKuXMiDGdO : 2011/06/10(金) 20:59:05.71
>>436
18になってたかな。無免許だけなら大したことなかったんだけど
空地に転がってたバイクからナンバープレート盗んじゃってさ。
無免許運転、不整備車両運転(車検なしバイク)、ナンバープレート窃盗、
この3点で簡易裁判になったよ。

あまなが何がしたいのか全くわからないw

166アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/27(木) 01:00:37.86
>>164
あまなっち、雑談スレでやろうなw

167吾輩は名無しである2011/10/27(木) 01:49:33.40
こいつら似た者同士か

168吾輩は名無しである2011/10/27(木) 05:32:41.10
つか同一人物だろw

169アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/10/30(日) 21:08:55.60

170吾輩は名無しである2011/10/30(日) 21:43:03.73
マーフィおもしろおい

171アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/01(火) 22:49:48.15
マーフィもいいけどワットもいいよお

172吾輩は名無しである2011/11/02(水) 00:08:56.80
ことのしだいが好き
フランス語だと「はじめよ」とも読める

173アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/02(水) 16:43:00.26
事の次第もいいよね。コマン・セ?=コマンセ!

174アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/02(水) 17:54:34.07
英語版は「ハウ・イット・イズ?」だからつまんないね。

175アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/02(水) 17:59:47.30
仏語版と英語版のタイトルがぜんぜん違うのもあるね。
仏・・・「死んだ頭(テット・モール)」
英・・・「否定のナイフ(ノーズ・ナイフ)」
とか。

176吾輩は名無しである2011/11/03(木) 20:59:25.68
いきなりワット読んで後悔したわ
今ゴドー読んでる

177アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/06(日) 16:33:27.37
ゴドーから入るのが一番いいと思うなあ。

ゴドーって誰なんですか?

179吾輩は名無しである2011/11/06(日) 16:59:16.07
ゴドー

180アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/06(日) 20:12:54.99
>>178
いろいろな解釈はなされてきたけど、ベケット自身は、
「ゴドーが何かわかってんなら、俺はそのように書いたに決まってんじゃん」
とコメントしてたらしい(アセンション訳)。

俺は上のほうで「ゴドー=ゴー・ドント」説を唱えているw

わかりやすい説明ありがとうございます!

182アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/08(火) 18:25:13.91
>>179で正解なんだけどね。ゴドーいいよ。

183アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/10(木) 21:18:57.79
数年前からノウルソン「ベケット伝」を手に入れたいと思ってるんだけど、
財布のひもを緩めるふんぎりがつかないな。
半額ぐらいになれば…

184アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/11(金) 23:12:30.86
あったけど、半額でも1万円か…

185吾輩は名無しである2011/11/14(月) 15:46:28.17
よっしゃ

カモン

187アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/16(水) 01:33:21.74
ナウ・ハウ・オン

188吾輩は名無しである2011/11/17(木) 16:53:40.77
マーフィー英語版挫折して、
ゴドー、三部作と読んできたけど、
なにより「楽しもう楽しもう」と言う、
もはや気概や、セッティングじみた何かが
ベケットを読むにあたって必要だと気づいた。
きわどいユーモアに過度に笑ってみたりしながら。
シンプルに性にあってないだけかもしれんけど。

189吾輩は名無しである2011/11/17(木) 16:59:04.70
キートン主演のFilmが入門編におすすめ

190蝙蝠 ◆MinorKeyQs 2011/11/18(金) 01:12:02.87
>>189
無声映画、面白いよね
一時期みまくった〉キートン


191吾輩は名無しである2011/11/18(金) 01:57:30.56
面白そう

192アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/18(金) 04:48:31.03
>>188
そうかぁ…

>>189
後期のテレビドラマやラジオドラマはまさにドゥルーズがいう「消尽」。

1931882011/11/20(日) 00:26:50.97
自分の理解力の乏しさも理解はしてるつもりだけどね。
にもかかわらず、ここんところ、
『ベケット大全』をペラペラと斜め読みしてるほどだから、
どこか興味と解釈を噛み合わせようと
躍起になってきている感もでてきている。
あるいはファッション感覚で手に取っているのかもしれんね。
……スレ汚しはこれくらいにしておきますんで、
理解の誘因になるようなレスがないか、
これからもたまにのぞきに来てみようかと思います。

194アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/20(日) 11:22:31.42
>>193
いえいえ過疎スレなので、何でも書いてくださいよ〜
『ベケット大全』を読んでる人もそんなに多くないと思うから。

あまり理解の助けになるようなことも書けないので、お茶濁しだけれど、
ベケット論で読んだことがあるのは、ドゥルーズ「消尽したもの」のほか、
ベルナル「ベケットの小説」(紀伊国屋)、コー「ベケット論」(審美社)、
日本だと高橋康也や川口喬一あたりの本。あとはエスリン「不条理の演劇」とか。

三部作目「名づけられないもの」は特にそうだけど、
ユーモアはありつつも言語表現の限界に挑みもがくような苦しさがあって、
そのベケットの格闘につきあえるかどうかがポイントかなあと。

1951882011/11/21(月) 18:39:38.32
最後の一文にはとくに共感しますね。
プラス、早速有用そうな情報、感謝します。
プラス、馴れ合い臭さ匂って来る前に、
名無しとあいなります。

196アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/22(火) 21:17:08.68
本音をいうとベケットについてあまり語ることがないというか、
安易に語りたくないというか、そういう面もあるのだけれど。

ポケットの中で増殖するベケット

198アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/28(月) 20:49:30.82
>>197
それはビス…
でもモロイはポケットの中に小石を入れてるw

199蝙蝠ちゃん出没中 ◆MinorKeyQs 2011/11/29(火) 01:58:34.66
叩いたら割れて二つになった


200アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/29(火) 07:58:15.38
16個の小石を上着とズボンの4つのポケットに入れて
ローテーションを組んでおしゃぶりするんだ。
ベケットお得意の順列組み合わせ。

201吾輩は名無しである2011/11/30(水) 01:35:42.18
鈴木はピックポケット

202アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/01(木) 20:43:49.92
クリケットとロケットも絡めてもらいたいw

203吾輩は名無しである2011/12/05(月) 15:15:18.30
v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 一番馬鹿のキチガイ
死ねばいいカス

204盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 20:53:06.65
名前:↑ゲス

お前邪魔。
サベツされとけ、イエロー全員しね


205吾輩は名無しである2011/12/05(月) 20:53:30.73
204 名前:盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得 :2011/12/05(月) 20:53:06.65


お前邪魔。
サベツされとけ、イエロー全員しね

206盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:24:49.05
川上弘美はオウム返しをする
ムラカミ春樹なりすましで
児童ポルノ愛好する
エヴァおたくの男児オナニー妄想狂

207盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:25:36.38
205=オウム返しパラノイア患者川上弘美;相手の言葉をまねしてごらんと言われた。
バナナを持っていった時に「Hiromi is a monkey.」と言われた
ことを最初に覚えた。(←お前が猿マネするからサルといわれたんだろうが)
高橋源一朗;小3の病気の時は何をしていたか。
川上弘美:小説を読んだ。病気がなければ小説は書いていなかったかも知れない。
2009/09/28(月) 01:05:47 ID:v3sYUKOnO [1/1回発言]
木冬かがみが大学でぼっちになっているようです@ 大生板
ニックネーム:木冬@Ameba休止中
性別:百合スキー腐男子
2010年10月1日 ... ロリコンだから必然的に恋愛経験が乏しくなるんだと思うのだが 二次元大好きってのも
同じだと思う モテないからロリへ、モテないから二次元へ


208盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:26:24.16
568 : 吾輩は名無しである : 2009/10/02(金) 13:04:40
今日の朝日_では、
さよは、あまり驚かなかった。
だれも、あまり驚かなかった。
571 : 吾輩は名無しである : 2009/10/08(木) 18:16:56
★七夜物語_29
★スカートめくり
(※注、「七夜物語」の中には、多々、朝日の国会幼児スカートめくり
等"児童虐待性癖"を、子供ぶって無理矢理正当化する文章が散見される)
633 : 吾輩は名無しである : 2009/11/23(月) 14:32:09
★「マッチはどこ」
★「もっと力を抜いた方がいいわよ」 (※七夜物語)
634 : 吾輩は名無しである : 2009/11/23(月) 17:34:17
「いやっトシちゃん」
(省略

209盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:27:23.96
{笑えるので記しておく。
国会担当で三木番をつとめていた朝日記者●氏が、
国会見学に来ていた小学生の女生徒のスカートめくりをした。

宇野総理による色がらみの醜聞を
ワシントンポスト誌に掲載し、事件を国際問題にした人物なのだ。

「御自身の問題に関する危機管理能力が、
国政の危機管理能力に通じるものがあるのかもしれない。」
などと 威張っている【笑】}

210盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:27:56.11


{2003.07.21 少女売春を行うと同時に自らも少女買春を行い、
児童買春・ポルノ処罰法違反(周旋)の疑いで摘発される前に、
4人の女子小学生を監禁し自殺した、吉里弘太郎(29)の父親は
元朝日新聞社員だった。父親は警視庁キャップ、西部本社社会部長、
(省略) }


211吾輩は名無しである2011/12/05(月) 22:34:48.74
ここは作家スレだからそういうのを書き込む場所じゃないよ

212吾輩は名無しである2011/12/05(月) 22:36:38.72
211HNドロの川上弘美

213盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得2011/12/05(月) 22:45:28.24
イエローは全員発達障害者
診断基準 DSMの診断基準に挙げられている症状は次の通り。

コミュニケーションにおける質的な障害
視線の相対・顔の表情・体の姿勢・身振り等、非言語行動がうまく使えない。
(例)会話をしていても目線が合わない。叱られているのに、笑っている。

他人のする事を自分の立場に置き換えられずにそのまま真似するため、
手のひらを自分側に向けてバイバイする。言語においても同様に相手の言葉を自分に置き換えて返答することが
苦手で自分の事を「あなた」などの二人称で、
相手の事を「わたし」などの一人称で呼んだりすることや、
自分に対して「〜してあげようか」と聞かれると「〜してあげたい」等と返答したり、
オウム返しなどの現象が見られる。

日常生活における困難 [編集]当事者が普段の生活で気になる・困る事項は下記のようなものがあげられる。

同一性が保持されない。

(ADHD)や学習障害(LD)などと合併する場合がある。知的障害は「高機能」を冠さないあらゆる
自閉症において診断の必須要素として具備される障害である。まれにダウン症と合併する例もある。

214吾輩は名無しである2011/12/06(火) 00:30:00.70
ぼく鈴木はこう思います
神戸の人はいい人です

215吾輩は名無しである2011/12/06(火) 00:30:26.82
ぼく鈴木はこう思います
神戸の人はわるい人です

連中のたちの悪さばかり嫌々ながらみせられてきたからはっきりわかります
神戸の人はすごくわるい人です

ぼくがいい人だとおもう人はべつにいます
たとえばフクシマの人はいい人です

あれほど東京電力株式会社が最低の事故を起こしたのに
暗殺や破壊活動をしなかったのは一つの徳目だとおもいます

216吾輩は名無しである2011/12/06(火) 00:31:35.34
ぼく鈴木はこう思います
神戸の人はいい人です

217吾輩は名無しである2011/12/06(火) 00:32:13.27
ぼく鈴木はこう思います
神戸の人はいい人です

218吾輩は名無しである2011/12/06(火) 00:33:04.15
ぼく鈴木はこう思います
神戸の人はわるい人です

連中のたちの悪さばかり嫌々ながらみせられてきたからはっきりわかります
神戸の人はすごくわるい人です

219吾輩は名無しである2011/12/06(火) 02:55:09.02
352:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (71) :sage:2011/12/05(月) 19:50:02.67
止めちゃうぞって何?手マン?ローター?バイブ?挿入?AVを見ろw
353:血はあいかわらず。ゲスの血はゲス。かんさい土人 ::2011/12/05(月) 19:52:24.73

352 名前:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/05(月) 19:50:02.67
止めちゃうぞって何?手マン?ローター?バイブ?挿入?AVを見ろw
http://29.media.tumblr.com/tumblr_lnrnrrLCnL1qjd1kgo1_500.jpg

354:吾輩は名無しである ::2011/12/06(火) 02:48:04.73
352 名前:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/05(月) 19:50:02.67
止めちゃうぞって何?手マン?ローター?バイブ?挿入?AVを見ろw

なんなのこの汚物みたいなおじさん?きしょいわ

220吾輩は名無しである2011/12/06(火) 21:08:30.39
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。
755:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo (239) :sage:2011/12/06(火) 21:03:24.28
韓国女ってマジで性格悪いよな。

221アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/21(水) 06:48:49.80
スレッド趣旨と関係ない書き込みが多いなあw
もうすぐベケットの命日。

222アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/21(水) 20:33:29.71
“BREATH” by Samuel Beckett

Curtain.

1. Faint light on stage littered with miscellaneous rubbish. Hold for about five seconds.

2. Faint brief cry and immediately inspiration and slow increase of light together reaching
maximum together in about ten seconds. Silence and hold about five seconds.

3. Expiration and slow decrease of light together reaching minimum together (light as in I)
in about ten seconds and immediately cry as before. Silence and hold for about five seconds.

Rubbish. No verticals, all scattered and lying.

Cry. Instant of recorded vagitus. Important that two cries be identical, switching on and off
strictly synchronized light and breath.

Breath. Amplified recording.

Maximum light. Not bright. If 0 = dark and 10 = bright, light should move from about 3 to 6 and back.

223アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/22(木) 13:32:38.78
今日はベケットの命日。
「死せる想像力よ想像せよ」のひとり読書会でもやろうかなw

224アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/22(木) 13:57:38.18
The Letters of Samuel Beckett: Volume 1, 1929–1940
が確か一昨年に出て、
The Letters of Samuel Beckett: Volume 2, 1941–1956
が今年出た。
完結するのはまだ先だろうけど、版権はどこかの出版社が既に取ったのかな。

225v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/22(木) 15:28:59.60
俺もニーチェの書簡集は読んでみたい

226アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/22(木) 16:19:07.33
年明けにちくま学芸文庫から「ニーチェの手紙」出るねえ。

「死せる想像力よ想像せよ Imagination Dead Imagine」の冒頭。

No trace anywhere of life, you say, pah, no difficulty there,
どこにもひとかけらの人生もありゃしねえ、へん、楽な仕事さ、とおまえは言う。
imagination not dead yet, yes, dead, good, imagination dead imagine.
想像力は死なず、ああ、死んだのか、よろしい、ならば、死せる想像力よ想像せよ。

227v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/22(木) 16:43:19.07
そうなんだ!教えてくれてありがとう。買おうかな。

228吾輩は名無しである2011/12/22(木) 22:03:02.53
なんでベケットって文庫にならないの?

229吾輩は名無しである2011/12/23(金) 00:23:24.60
ポケットにベケット

230アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/23(金) 09:12:36.15
白水社から出てる本が多いからたぶん版権の関係で文庫化は難しそうだね。
文庫版全集なんて出ればかっこいいのにな。
今年出た「セレクテッド・ワークス」なんて5000円もしないで
ほとんどの作品が英語で読めてしまうことを考えるとなあ。
ペーパーバック4冊ながらBOX入りというのにちょっと惹かれる。

231吾輩は名無しである2011/12/23(金) 13:08:07.31
ポケットの中にはベケットが一つ
ポケットをたたくとベケットが二つ

232吾輩は名無しである2011/12/23(金) 17:21:14.40
パンピーが読むものじゃねえよバケット

233v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/23(金) 17:27:53.22
白水Uブックスがあるじゃない

234吾輩は名無しである2011/12/23(金) 17:29:38.71
ピースは福本伸行しか読めないだろ

235v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/23(金) 17:38:01.47
福本伸行嫌いじゃないよ。表現方法が奇形なのがいいよね。

236吾輩は名無しである2011/12/23(金) 20:20:25.67
文学オタって福本好き多そう

237v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/23(金) 20:29:12.72
べつにそこまで好きじゃないけどさ。

238吾輩は名無しである2011/12/23(金) 22:21:54.94
今さら照れるない

239アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/23(金) 23:29:37.13
>>233
白水Uブックスにもまだ1冊も入ってないからねえ。
「The Selected Works of Samuel Beckett」買っちまうかなー

240吾輩は名無しである2011/12/24(土) 10:53:09.27
はっきり言うがベケットは売れないから文庫にならない。それだけ。

241吾輩は名無しである2011/12/26(月) 11:14:21.34

202:吾輩は名無しである :sage:2011/12/25(日) 01:22:33.01
使い道のない臭いチンチンの長さなどどうでもいい
203:ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 ::2011/12/25(日) 22:29:19.59
知らないってことは怖いねえ。
俺のちんちんについて
204:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo:sage:2011/12/25(日) 22:37:12.50
ムーさんのチンチンは凄いもんな。
205:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo:sage:2011/12/25(日) 22:37:51.93
むしろチンチン以外に取り柄ないもんね。
206:ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 (48) :sage:2011/12/25(日) 22:48:43.62
お前に俺のちんちんを語る資格はない!!
209:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :sage:2011/12/25(日) 23:07:49.55
ムーさんは異常なカリ太なんだよね。
211:吾輩は名無しである :sage:2011/12/25(日) 23:38:05.22
ムーさんのチンチンをつくだにが狙ってるわけか。
212:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :sage:2011/12/25(日) 23:39:24.06
あいつはチンチンに目がないからなあ。
213:ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :sage:2011/12/25(日) 23:44:36.99
おことわりだ!!

もてないぼっちおじさんの虚しいクリスマス対談

242アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/12/26(月) 20:34:58.25
>>240
早川はハロルド・ピンターを3冊も演劇文庫にしてるからねえ。

243吾輩は名無しである2011/12/28(水) 16:49:02.89
そろそろ最新の研究を踏まえた新訳が欲しいところだ

244吾輩は名無しである2012/01/01(日) 14:17:55.40
その前に既訳のままでいいから、せめて装幀だけでも揃えてもらいたいよ。
モロイ三部作とその他の小説、戯曲(ベスト・オブ・ベケット)で
それぞれ「新装版」を延々と出し続けるだけってのは何なんだろう。

品切れになるたびに次はUブックス入りか?と期待してるんだが
もう疲れたよ、ゴドーさん‥何だかとても眠‥。

245アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/05(木) 17:35:49.51
ウィーダ…フランダース…w
ベケットの本は自分でカバー作ったよ。

246v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/05(木) 18:27:00.02
俺もカバーに凝ってた時期がある。イラレで影絵を作って印刷してた。

247吾輩は名無しである2012/01/06(金) 13:23:08.96
ベケットの本はあ、自分でカバー作ったよおw



248吾輩は名無しである2012/01/06(金) 13:29:53.89
ピースにそんな技があるとは意外

249v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/06(金) 13:30:45.13
大した技術じゃないですよ。遊びですよ。

250吾輩は名無しである2012/01/06(金) 13:46:40.58
また自演する

251吾輩は名無しである2012/01/06(金) 13:59:13.24
すぐ自演だと勘ぐるのは悪い癖ですよ

252v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/06(金) 14:01:03.57
俺がレスが早いのは常駐してるからですよ。まったく何をやってるのか自分でもよくわかってないけど、自演はしません。

253吾輩は名無しである2012/01/06(金) 14:12:30.88
装丁の仕事をしたことのあるアセンションじゃなくて無能ニートに「技がある」な〜んて言っちゃうのがいかにもピースの自演っつう感じ

254v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/06(金) 14:38:38.60
出たよ。なんで名無しになるんですか?

255吾輩は名無しである2012/01/06(金) 14:56:44.22
ウンコが出たの??

256v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/06(金) 15:33:35.89
うるせえクソ女!

257吾輩は名無しである2012/01/06(金) 16:07:56.99
煙草吸う人ってうんこみたいな臭いするよね ピースは煙草でうんこ臭い上にうんこも食ってるからすごい臭いがする

258v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/06(金) 17:29:26.31
きったねえケツだなあ

259吾輩は名無しである2012/01/06(金) 17:30:35.49
うんこがまた来た
うぜ〜

260アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/06(金) 22:10:37.38
>>246
影絵ってどんなの?

>>253
ほんの数冊だけだけどね。

261吾輩は名無しである2012/01/06(金) 22:13:05.11
ほんの数冊だけだけどねえw

262v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/07(土) 13:58:34.67
>>260
陽の暮れた原発銀座の影絵とか作ってた。事故の前から。

263v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/01/07(土) 13:59:58.95
写真をトレースして塗りつぶすだけなんだけどね。薄い青の紙なら紺で塗りつぶす。

264アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/07(土) 20:31:18.05
アートだね

265吾輩は名無しである2012/01/07(土) 23:55:48.62
ベケット伝はおもしろい?

266アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/09(月) 22:23:39.44
ベケット伝まだ入手してないんだよなあ…欲しい…

267吾輩は名無しである2012/01/09(月) 22:37:00.83
高すぎる。
あそこまで高い本は珍しい。

268アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/12(木) 20:44:07.56
古本では半額であったんだけどね。他の本に予算を回してしまってるなあ。

269吾輩は名無しである2012/01/13(金) 04:49:08.26
ゴドーを待ちながらの注解凄いね
これ全部ベケットの計算なの?

270アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/13(金) 08:21:53.71
>>269
ん、どれのこと?

271吾輩は名無しである2012/01/14(土) 09:25:52.69
ベケット伝はいまいちだな。
著者がベケットと親しかったためか、心情推察の度が過ぎて、出来の悪い小説みたいになっとる。
もっとシンプルに資料に語らせるという表現形式でよかったのではと思う。

272吾輩は名無しである2012/01/14(土) 11:35:28.34
614 名前:訴える名無しさん。 [sage] :2012/01/14(土) 07:48:21.67 ID:???
ピースまじでウェッサイ聴かないの?
意外なんだけど

616 名前:訴える名無しさん。 [sage] :2012/01/14(土) 10:05:23.26 ID:???
>>614
こいつはNas3枚くらいとMobb Deep2枚くらいしかCD持ってないよ。
ウェッサイ聴かないというかそもそもヒップ・ホップ聴いてない。
文学板でも本を全く読んでないのに板に粘着しているコテとして有名。
映画板でも同じ。

273吾輩は名無しである2012/01/17(火) 21:35:09.56
英語版の短編全集と戯曲全集を買ったぞ
今は円高で洋書が安い

274アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/17(火) 21:50:22.52
>>271
イマイチか〜 図書館で借りてすませようかな。
ベァの伝記のほうが面白いのかな…

>>273
おおっ! 短編全集のほうは何というタイトルのやつ?

275アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/17(火) 23:33:14.76
ちなみに持っているのは「Texts for Nothing & other shrter prose」。

276吾輩は名無しである2012/01/18(水) 01:26:33.37
1000:吾輩は名無しである:sage:2012/01/17(火) 23:57:20.96
>>991
744 +1:まぐな ::2012/01/17(火) 20:34:17.32
>>737
下半身パイナップル腐れまんこ臭気プンプンババア、部屋中むせ返るほどパイナップルの臭いさせまくりやがって、きたねえだよ、さっさと出てけ。
パイナップル色に黄ばんだパンティ何日着てれば気が済むと思ってるんだ。
このパイナップルオリモノ糞ババア、パイナップル腐れまんこババァ!

754 +1:まぐな ::2012/01/17(火) 20:39:27.49
>>737
パイナップル腐れまんこは哲学板でも汚いおばさんだと、文学板にまでベタベタきたねえパイナップルマン汁、を滴らせてやがるからな。
ジャネットの様なパイナップル汁が好きなやつは、深いに思わんのだろうが、その腐れ汁ベタベタが心底いやでいやでたまらんのだよ。
パイナップル膿まんこオリモノドロドロクソババア! オリモノパイナップルウジムシクソババア!

1001:1001 ::Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277吾輩は名無しである2012/01/24(火) 11:30:21.74
ベケットの三部作は英語版とフランス語版どっちが原典になるのかな。
ふとしたことで小説三部作を読もうと思ったもののフランス語版が入手できず
英語版を読みはじめたんだけど、すごい文体ですねえ。やばいねえこれ。

278吾輩は名無しである2012/01/24(火) 21:11:58.21
三部作ってストーリーは繋がってるの?
モロイだけが売ってないからマロウンと名づけえぬものを取り敢えず読もうと思うんだけど、それじゃ駄目ですか?

279アセンション携帯2012/01/24(火) 23:20:44.72
>>277
三部作はフランス語版が最初に出てるけど
後から出た英語版もベケットが書いてるから
どっちも原典と呼んでいいかも。

>>278
一般的な意味でのストーリーの繋がりは希薄というか、
モロイ→マロウン→名づけえぬもの、の流れにおいて
ストーリーというものがほとんど失われてもしまうんだけど、
その解体過程を味わうという面でも
モロイから読んでいったほうがベターかと。

280吾輩は名無しである2012/01/25(水) 01:20:23.18
>>278
本の中身は繋がりまくってるけどな

281吾輩は名無しである2012/01/25(水) 02:33:32.04
書かれた順に読むのが良いですよ。

282吾輩は名無しである2012/01/26(木) 08:51:33.70
小説でも戯曲でも読書会する人おらんかね

283吾輩は名無しである2012/01/27(金) 09:54:08.28
>>279
じゃあ、パトリック・ボウルズって誰なの?

284吾輩は名無しである2012/01/27(金) 12:53:17.04
読む順番なんかどうでもいいのがベケットなんじゃないの? ポストモダン的な読みをしなさいよ。

285吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:15:57.07
ポストモダン的な読みをしなさいよ(笑

286吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:18:09.13
ポストモダン的な読みをしなさいよ(ポストモダン的な読みをしなさいよ

287吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:32:24.65
ポストモダン的って、適当に読んでパクればいいってこと?

288吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:42:20.63
そういうふうに人に訊くんじゃなく、ポストモダン的に考えなさいよ。

289吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:44:44.91
そういうふうに人に訊くんじゃなく、ポストモダン的に考えなさいよ(笑

290吾輩は名無しである2012/01/27(金) 14:46:03.25
そういうふうに人に訊くんじゃなく、ポストモダン的に考えなさいよ(そういうふうに人に訊くんじゃなく、
ポストモダン的に考えなさいよ(笑

291吾輩は名無しである2012/01/27(金) 15:03:56.88
ポストモダンのあとは、ポストポストモダンなのか?

292吾輩は名無しである2012/01/27(金) 20:51:19.73
ポモ

293吾輩は名無しである2012/01/27(金) 22:59:19.56
ポストモダン ザ・グレート

294アセンション ◆a3h3sB7BfF9b 2012/01/27(金) 23:14:25.78
>>282
やるとしたらどんな作品がいいんだろう?

>>283
あっ、そうだった。失礼。
モロイのみパトリック・ボウルズとのコラボ訳だね。

>>284
後期の作品にはページのどこから読んでも
たいして変わりがないようなのもあるねえ。

295吾輩は名無しである2012/01/28(土) 03:09:42.33
>>294
有名どころでゴドーとかどう?
できれば仏語で読む人に英語のテキストとの違いを教えてもらいながら
べつにゴドーじゃなくてもいいけどね

296吾輩は名無しである2012/01/28(土) 10:04:11.46
>>294
球心的なテーマに姑息に縛られることもないでしょ、ベケットの場合

297まぐな2012/01/28(土) 14:15:44.76
姑息の使い方間違ってないか。

298吾輩は名無しである2012/01/28(土) 15:13:49.65
なんで文学板って原書で読めるアピールしてくる輩が多いんでしょうかね。

299吾輩は名無しである2012/01/28(土) 15:24:41.05
>>297
おまえの存在そのものが間違ってないか。

300まぐな2012/01/28(土) 15:31:07.85
求心的だろ、誤字も痛い

301吾輩は名無しである2012/01/28(土) 15:33:08.49
ニノチカでオナニーしてろ

302吾輩は名無しである2012/01/28(土) 15:42:59.21
>>298
ベケットの場合、原著が複数言語あるってところが面白いんじゃないかな

303吾輩は名無しである2012/01/28(土) 16:15:30.59
ゴドーの演劇どっかでやってたら見たいな

304アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/28(土) 17:39:58.32
>>295
ゴドーなら手軽に読めていいねー
あと一人参加者がいたらやろうか。語学勉強にも多少はなりそうだし。

>>296
うーん、ベケットのテーマって何だろうね。
ひとつキーワードを挙げるとすればENDかな。

Samuel Beckett - Waiting for Godot Act 1 (Part 1)
http://www.youtube.com/watch?v=X7_g52JrshE

305吾輩は名無しである2012/01/28(土) 18:58:21.01
>>304
そうだね、フランス語で読む人がいたら参加したいな

306アセンション携帯2012/01/28(土) 21:07:47.51
英語も仏語もたいしてできないけど、
英仏併記テキストのPDFを用意するぐらいのことならやるよ。

307吾輩は名無しである2012/01/28(土) 22:28:46.60
>>306
辞書引きながらじっくりよもうとおもってんだよね
それにしても
http://www.samuel-beckett.net/#x2
とかみてもフランス語ねーなー

308吾輩は名無しである2012/01/28(土) 23:27:24.16
>>297
間違ってないよ

309吾輩は名無しである2012/01/28(土) 23:30:12.26
まぐなとかいうやつバカなんだな。コロケーションにとらわれてるバカって、ほんとに文学を読んでるの?
ラノベでも読んでなさいよ。

310アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/29(日) 18:03:35.06
〉307
まだ消えてなかった。
後で貼っておくね。

311アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/01/29(日) 20:23:55.86

312吾輩は名無しである2012/01/29(日) 21:08:16.49
>>311
おお、さんきゅ

313吾輩は名無しである2012/01/29(日) 21:59:28.35
また、まぐなとかいうバカか

314吾輩は名無しである2012/01/31(火) 01:49:08.84
単純な疑問。なんで↑みたいなことかくの?

315吾輩は名無しである2012/01/31(火) 13:21:33.12
>>314
あんた、それがわからんとでも言いなさるのかね。

316吾輩は名無しである2012/01/31(火) 22:58:23.06
>>314
単純な疑問。なんでそんな馬鹿なの?

317吾輩は名無しである2012/02/01(水) 01:45:05.56
>>315
>>316
あんたらものすごく頭いいんだね

318吾輩は名無しである2012/02/01(水) 10:34:51.88
>>317
なあに、おまえが人一倍トロいだけだろ。

319吾輩は名無しである2012/02/01(水) 19:52:45.04
>>318
鏡の前に立ってその顔をよくみてごらん
馬鹿だとかトロいとか、どの口が言ってるのか、良く見ておくれ

320吾輩は名無しである2012/02/02(木) 09:39:46.69
>>319
おれがいくら覗いても、うちの鏡には君は映らないよ。

321アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/02(木) 21:07:48.84
言葉もまた鏡のように対話者の質をリフレクトしてしまうけれど、
鏡を見ること、その誰もがやる日常的な行為は、本当は恐ろしいことなのではないだろうか。
バスター・キートンが演じたベケットの「フィルム」のように。
http://www.youtube.com/watch?v=xjod1PQPzBs

パラノイアックなまでに視線を避け続けるキートンは、
他人の視線のみならず、自分の視線を避けるために鏡にコートをかけて隠してしまう。

バークリーのテーゼ「存在することは知覚されることだ」というのは逆も真なりで、
「知覚されることは存在を脅かされることだ」というテーゼも可能ではないか。
キートンは目を持つ動物である犬や猫も部屋から追い出すばかりか、
水槽の金魚や壁に掛かった肖像画さえも消してしまおうとする。

しかし名優にほとんど顔を出させない演出はもったいない気も。

322アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/02(木) 23:05:39.53
ベケットのフィルムについては
ドゥルーズがシネマ論の中で論じてたっけ。

323アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/04(土) 21:54:55.40
ゴドーの出だし

Enter Vladimir.  
ESTRAGON: (giving up again). Nothing to be done.   Rien à faire

VLADIMIR:
(advancing with short, stiff strides, legs wide apart).
I'm beginning to come round to that opinion. All my life I've tried to put it from me,
saying Vladimir, be reasonable, you haven't yet tried everything.
And I resumed the struggle. (He broods, musing on the struggle. Turning to Estragon.)
So there you are again.
Je commence à le croire. j'ai longtemps résisté à cette pensée, en me disant,
Vladimir soit raisonnable, tu n'as pas encore tout essayé.
Et je reprenais le combat. Alors, te revoilà, toi.

ESTRAGON:
Am I?  Tu crois ?

VLADIMIR:
I'm glad to see you back. I thought you were gone forever.
Je suis content de te revoir . Je te croyais parti pour toujours.

324ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs 2012/02/04(土) 22:12:45.70
>>323
創作文芸板で祭りが開催されている!
幹事が不在なのでアセンション氏にお願いしたい!
作品の締め切りが今日なので日付が変わる前に返事を頂きたい!
詳しくは下記を参照! 可否の判断の書き込みも含めてお願いする!

★☆創文板 創作文芸板バレンタイン祭 Part1☆★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1328274142/l50

325ぷぅぎゃああああああ ◆Puug571Ifs 2012/02/04(土) 23:39:05.99
度々、申し訳ない!
以下に書かれた内容で幹事を引き受けて頂きたい!
御足労を承知でスレッドの書き込みをお願いします!

★☆創文板 創作文芸板バレンタイン祭 Part1☆★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1328274142/98

326アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/05(日) 22:46:56.62
ゴドーの最初の出だしのところ、
ト書きで「またあきらめて(giving up again)」とあって、
エストラゴン役の俳優は最初の登場で「again」を演じるように指示されている。
最初の台詞は「どうにもならん(Nothing to be done)」。
徒労のムードがはなっからあるねえ。

327吾輩は名無しである2012/02/06(月) 09:49:35.14
>>323
英仏掲載ごくろうさまでした
>>326
感想はそれはそれでいいと思うよ
せっかく両原文を出したのだから
Nothing to be done.
Rien à faire
について考えてみたらどうだろうか

328アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/10(金) 02:47:56.69
>>327
そこは何かフックとなるものがある?

329吾輩は名無しである2012/02/10(金) 13:12:05.06
>>328
フック?というのがどういう意味かちょっと解らないけれど
一目でわかる両文の違いは
著者ベケットのこの作品に対する考え方を見る上で大事だね
テキストをじっくり読んでみて

330吾輩は名無しである2012/02/11(土) 11:54:38.57
フランス語の方が全般的にやる気に満ちている
身体感覚から少し切り離されているから

331アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/12(日) 11:37:17.51
Am I?とTu crois ? の違いもあるなあ。
人称が違ってしまうんだねえ。
revoilàはrevoi làかな?

332吾輩は名無しである2012/02/12(日) 19:58:17.95
哲学研究やってたから、
フランス語で書くときにはどこかしらデカルト的な「コギト」を意識しているんだと思う
思惟の機能が取り出される感じで
他方、英語だとベケット本人の生理感覚が前にでてくる

333吾輩は名無しである2012/02/12(日) 21:57:25.05
フランス語ができるなんて貴様らインテリだな

334吾輩は名無しである2012/02/12(日) 22:05:59.53
>>332
色々組み換えてどうにでも言えそうだね

335吾輩は名無しである2012/02/12(日) 22:35:14.55
ピタッと読める人はいないもんだな
読書会は2ちゃんでは難しいか

336吾輩は名無しである2012/02/14(火) 11:38:49.20
>>334
一応デビュー作のホロスコープとか、
トリニティカレッジ時代の伝記的事実とか、
それなりにエビデンスがあるつもりだけど

337吾輩は名無しである2012/02/14(火) 11:41:33.65
それと、英語でしか書いていない後期作品は、哲学っぽさが減っている

338吾輩は名無しである2012/02/16(木) 23:03:21.98
>>332、336、337
はじめて聞く意見
論拠があれば伺いましょう

339アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/18(土) 11:47:11.05
>>336-337
若い頃は哲学をかじってたようだし、
それはいくつかの詩(ホロスコープ、こだまの骨)や評論でも窺われて、
特にプルースト論を読むと非常に硬質の批評(批評家っぽい批評)なんだけど、
すでに戦後、50年代に三部作を書き始めたあたりぐらいから、
そうした哲学っぽさや批評っぽさとは訣別してる感じがあるけどなあ。

340アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/18(土) 12:03:33.67
ESTRAGONの
Rien à faire.(Nothing to be done)  
なすすべもない、どうしようもない、という冒頭の台詞の後に、
VLADIMIRはESTRAGONに対して
Alors, te revoi là, toi.(So there you are again.)
「やあ、あまえはまたそこにいるな」と言う。

英語のagainは仏語ではrevoirのre(再び)で表現されているね。

341アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/18(土) 12:11:28.51
冒頭のト書き「またあきらめて(giving up again)」でのagainの重要性は
Alors, te revoi là, toi.(So there you are again.)という台詞のre(again)にもつながる。
というのもアクト1とアクト2の関係を後で考えるにあたっての反復と回帰のテーマゆえだけど、
先回りして言えば、アクト1はアクト2の前にくるとは限らないからだし、
むしろアクト1の前にあるアクト0を想定させるに充分なわけで、
そのアクト0がアクト2であることは予想されるわけなんだね。

342吾輩は名無しである2012/02/18(土) 12:41:43.44
>>340
「なんだ、またお前か」くらいの意味だと思うけど、わざわざ逐語訳する意図は何かなかな?

343アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/18(土) 14:57:37.05
(続き)

ESTRAGON:
Am I?
Tu crois ?

VLADIMIR:
I'm glad to see you back. I thought you were gone forever.
Je suis content de te revoir . Je te croyais parti pour toujours.

ESTRAGON:
Me too.
Moi aussi

VLADIMIR:
Together again at last! We'll have to celebrate this. But how? Get up till I embrace you.
Que faire pour fêter cette réunion ? Lève-toi que je t'embrasse.

ESTRAGON:
Not now, not now.
Tout à l'heure, tout à l'heure.

英語版「Together again at last!」にあたるものが仏語版にはない。
ここでもagainを強調するために英語版に挿入されたと考えてもいいかもしれない。
冒頭部分から「再び感」が満載なんだね。

>>342
ここでは日本語に翻訳することよりも仏語・英語の感触を多少なりとも味わいたいなと。
それから上にあるように「また会えてうれしいよJe suis content de te revoir」とくるから、
「なんだ、またお前か」というニュアンスは違うだろうね。

344吾輩は名無しである2012/02/18(土) 19:24:39.33
「またそこにいるな」はもっと違うだろうけどね

345吾輩は名無しである2012/02/20(月) 19:04:43.62
>>340
最初のセリフの直後の言葉は
I'm beginning to come roundto that opinion.
だけど、それをあえて飛ばして
Alors, te revoi là, toi.(So there you are again.)
に話をつなげてるのには、なにか考えがあるのかな?
>>341,343
うーん、ちょっとよくわからないな
英仏語から離れていいので説得的な説明が可能ならよろしく

>>344
たしかに

聖書を持ち出すところ、じっくり考えたい

346吾輩は名無しである2012/02/22(水) 01:04:43.90
...that bog.
なるほど。
JのDのラスト参照。

347アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/02/27(月) 00:31:40.77
341はちょっと先回りした意見だから
アクト2の冒頭に行ってからのほうがいいかも。
今はアゲインの多用に注意を払うぐらいにとどめておこう。

348アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/04(日) 21:53:00.07
(343続き)
ESTRAGON. - Tout à l'heure, tout à l'heure. =Not now, not now.
   Silence.
VLADIMIR (froissé. froidement). Peut-on savoir où monsieur a passé la nuit?
 =(hurt, coldly). May one inquire where His Highness spent the night?
EsTRAGON. - Dans un fossé. =In a ditch.
VLADIMIR (épaté). - Un fossé! Où ça ?  =(admiringly). A ditch! Where?
ESTRAGON (sans geste). - Par là. =(without gesture). Over there.
VLADIMIR. - Et on ne t'a pas battu? =And they didn't beat you?
ESTRAGON. - Si... Pas trop. =Beat me? Certainly they beat me.
VLADIMIR. - Toujours les mêmes? =The same lot as usual?
ESTRAGON. - Les mêmes ? Je ne sais pas. =The same? I don't know.
   Silence.
VLADIMIR. - Quand j'y pense ... depuis le temps...je me demande...
 ce que tu serais devenu... sans moi... (Avec décision.) Tu ne serais plus
 qu'un petit tas d'ossements à l'heure qu'il est, pas d'erreur.
 =When I think of it ... all these years ... but for me ... where would
 you be ... (Decisively.) You'd be nothing more than a little heap of bones
 at the present minute, no doubt about it.
ESTRAGON (piqué au vif). - Et après ? =And what of it?
VLADIMIR (accablé). - C'est trop pour un
seul homme. (Un temps. Avec vivacité.) D'un
autre côté, à quoi bon se décourager à présent,
voilà ce qu,e je me dis. TI fallait y penser il y a
une éternité, vers 1900.
ESTRAGON. - Assez. Aide-moi à enleve cette saloperie.

349アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/04(日) 22:07:03.33
ここでも仏語版と英語版に多少の差異があるので確認しておくと、
Vの「で、ぶたれなかったかい?」の問いかけの後、
Eは仏語版で「ああ…それほどでも」というニュアンスなのに対し、
英語版では「ぶつ? もちろんやつらは俺をぶつよ」という明確になってる。
「いつもと同じ奴らだな?」「同じ奴ら?どうかな。」(沈黙)

短いやりとりにおいて、2つの沈黙がはさまれる。待機と話の切断。

350吾輩は名無しである2012/03/05(月) 18:30:18.29
>>348,>>349
よくがんばったね
ただ、引用するなら落ち着いて正確にね
でないと、待機と切断とか、分かったようで分かっていない話になっちゃうからね
もう少しがんばれー

351吾輩は名無しである2012/03/06(火) 00:52:13.10
ゴドー読んだけど形式が斬新ってだけでこの程度の戯曲誰でもかけるでしょ

352吾輩は名無しである2012/03/06(火) 02:50:58.70
斬新な形式はまさにコロンブスの卵
誰でも書けるとかねえからw

353アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/13(火) 22:55:38.10
ここまで比べてみると英語版のほうが説明的な感じだなあ。くどいような。

354吾輩は名無しである2012/03/13(火) 22:58:29.61
俺も英語版の短編集と戯曲集を買った。ただし、文体が難しいな。
フランス語の文章も入っているし、ドイツ語の文章がもろにでてくる。
単語の難易度よりも文章の構造が難解だ。

355アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/18(日) 22:03:55.79
円高だとつい洋書率が高くなるけど、そんなには読めないなあ。

これも少しだけ先回り。
ESTRAGONとVLADIMIRという名について。
エストラゴンは詳しく調べてないけど、ロシア産の香りのある多年草を指す言葉らしい。

ウラディミールというのはロシア(またもやロシア)の一般的な人名。
この二人がそれぞれ愛称で呼び合うとき、
ゴゴGogoとディディDidiになる。
ん? これは…GODの分裂!?

356アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/24(土) 22:47:31.32
VLADIMIR:
 (gloomily). It's too much for one man. (Pause. Cheerfully.)
 On the other hand what's the good of losing heart now,
 that's what I say. We should have thought of it a million years ago,
 in the nineties.
ESTRAGON:
 Ah stop blathering and help me off with this bloody thing.
VLADIMIR:
 Hand in hand from the top of the Eiffel Tower, among the first.
 We were respectable in those days. Now it's too late.
 They wouldn't even let us up. (Estragon tears at his boot.)
 What are you doing?
ESTRAGON:
 Taking off my boot. Did that never happen to you?
VLADIMIR:
 Boots must be taken off every day, I'm tired telling you that.
 Why don't you listen to me?
ESTRAGON:
 (feebly). Help me!
VLADIMIR:
 It hurts?
ESTRAGON:
 (angrily). Hurts! He wants to know if it hurts!
VLADIMIR:
 (angrily). No one ever suffers but you. I don't count.
 I'd like to hear what you'd say if you had what I have.

357アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/24(土) 22:57:21.89
356と同箇所の仏語版

★VLADIMIR (accablé). - C'est trop pour un seul homme. (Un temps. Avec vivacité.)
D'un autre côté, à quoi bon se décourager à présent,
voilà ce qu,e je me dis. TI fallait y penser il y a une éternité, vers 1900.
◆ESTRAGON. - Assez. Aide-moi à enlever cette saloperie.
★VLADIMIR. - La main dans la main on se serait jeté en bas de la tour Eifel, parmi les premiers.
On portait beau alors. Maintenant il est trop tard. On ne nous laisserait même pas monter.
(Estragon s'acharne sur sa chaussure.) Qu'est-ce que tu fais?
◆ESTRAGON. - Je me déchausse. Ça ne t'est jamais arvé, à toi?
★VLADIMIR. - Depuis le temps que je te dis qu'il faut les enlever tous les jours.
Tu ferais mieux de m'écouter.
◆ESTRAGON (faiblement). - Aide-moi !
★VLADIMIR. - Tu as mal?
◆ESTRAGON. - Mal! TI me demande si j'ai mal!
★VLADIMIR (avec emportement). - TI n'y a jamais que toi qui souffres !
Moi je ne compte pas. Je voudrais pourtant te voir à ma place.
Tu m'en dirais des nouvelles.

358アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/03/24(土) 23:18:18.23
エストラゴンは溝で何者かによって殴られていたことについて語った後、
ウラジミールは昔のことを思い出し、エストラゴンと手に手をとって、
エッフェル塔から飛び降りることもできたのに、と思う。
一方のエストラゴンは靴を脱ぐのに一生懸命で、手伝ってほしいと頼むくだり。

空間も時間の舞台設定がここにきてやや目印となるものが出てくる。
「1900年頃は良かった」という台詞と「エッフェル塔」の話題。

E版とF版でト書きのあるなしなど若干の異動はあるけれど、
とりあえず次はもうちょっと先に進んでみよう。

359アセンション携帯2012/04/08(日) 21:03:20.16
水声社の新刊
『サミュエル・ベケット!・・これからの批評』岡室美奈子・川島健・長島確編

プロバイダ規制が長いな

360吾輩は名無しである2012/04/14(土) 21:59:42.82

http://www.youtube.com/watch?v=b542GxhzYiw&feature=youtube_gdata_player

Samuel Beckett "Waiting for Godot"

この映画を凄く素晴らしいと思った。役者の演技が一流だ。哲学的な演劇って、普通は退屈になりがちだけど、この演劇はすばらしい。哲学的であり絶望的なのに、お笑いでいっぱいのエンターテインメントとして完成されていると思う。

361吾輩は名無しである2012/04/26(木) 13:26:03.51
”Waiting for Godot" の映画版を見て、すっかり Beckett が気に入ってしまって、
次に取り組んでるのが "Endgame"。

Samuel Beckett "Endgame" の芝居を YouTube で紹介しているページ
http://www.youtube.com/watch?v=RkkEDZO5f0s

この芝居について、英語圏のある人が書いてるブログの中で「Endgame を読んで、思い切り笑った」
と書いていた。そんなにまで面白いのか、と半信半疑でこの映画版を見て、さらには脚本を私は
読み続けている。

あまりにも筋書きが絶望的だし、背景や舞台装置も醜いことこの上なく、役者の見かけも見苦しく、声も聞き苦しい
ことこの上ない(わざとそのように演技している)のだけど、それでも面白いと感じさせる
Beckett って、やっぱり天才なんだなあ、と私はつくづく思う。

362吾輩は名無しである2012/04/26(木) 14:22:33.22
バスター・キートンなどのサイレント喜劇映画を見るべき
チャップリンだけだと「ヒューマンドラマ」という予断が邪魔をするので注意

363吾輩は名無しである2012/05/07(月) 18:51:29.70
復刻版の「モロイ」を書店で見つけたんですが、この本は洋書のような構成になっていたんですが誤印刷じゃないんですよね?
名づけえぬとマウロンは通常印刷されてたんで気になりました。
よければ教えてください。

364吾輩は名無しである2012/05/07(月) 18:51:59.60
すんませんあげます・・・

365吾輩は名無しである2012/05/07(月) 19:32:53.63
>>364
「洋書のような構成」「誤印刷」ってのが
何のことを言ってるのかよく分からない
「通常印刷」との違いを教えてくれたら答えられるかも

(並製? フランス装?)

366吾輩は名無しである2012/05/07(月) 21:56:28.99
たぶん>>363の言いたいことは、最近の版のヤツは活版印刷じゃなくて
オンデマンド本みたいな並装のやつになってるってことだろうと思う

>>363
それは新しい版
昔のやつはちゃんと活版印刷のハードカバー本だよ
新刊書店になければ古本を探せ

367吾輩は名無しである2012/05/07(月) 21:59:22.87
調べてやったぞ
「ショートラン印刷」ってヤツらしい
活字が潰れて読みにくいしツルツルしてるしソフトカバーだし値段は変わらないし、
古いハードカバーの方を探して買うのをオススメするよ

http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=04348

368吾輩は名無しである2012/05/08(火) 13:29:49.48
365だけどだいたい理解した
外回りじゃなく本文のことだったか

活版印刷ってのはふつう初版だけ本物の活字で印刷するんだよ

刷り終わったら、活字を組み上げた版を厚紙に押し付けて型を取っておいて、
その活字の組版はバラして別の本を組むのに再利用するわけ
で、元の本を重版するときには、厚紙で取っておいた型に鉛を流し込んで、
初版の組版のレプリカを作って活字の代用品にして印刷するのね
終わったらそこからまた厚紙の型版を作って、ってのを重版のたびに繰り返すから
レプリカのレプリカのレプリカの……と、だんだん劣化していって文字の輪郭が滲んだりするわけだ
(同じ活字を何度も使い回したせいで磨り減ったんだと誤解している人はけっこう多いと思う)
いわゆる「初版本」が高いのも、重版以降のようなレプリカじゃないからというのが
本当は最も大きな理由で、希少価値とかはまた別の問題だったんだな

で、そのショートラン印刷とやらはレプリカのレプリカの……をさらにスキャンするんだから、
どれだけ高解像度だろうとさらなる劣化はあるだろう(レタッチもやってるんだろうけど、
OCRからテキストデータ起こしとかしてくれりゃいいのにな……)
おまけに並製にダウングレードとなれば、天然のカニとカニカマボコくらいの違いはあるよ
俺も前の上製本(ハードカバー)を探すことをお勧めしたい
長文失敬

369吾輩は名無しである2012/05/08(火) 16:28:11.00
ベケットの小説は全部読んだよ

マーフィがベストではないかなぁ
どれも好きだけどね

カフカも長編小説は全部読んだ
三冊しかないけどね


3703632012/05/08(火) 16:31:40.81
大事になってしまってすみませんでした。。。
立ち読みしたんですがソフトカバーな上、字はかすれてて3000円オーバーってどういうことなのかと思いまして。
本当に親切に応えて頂きありがとうございました。
古書を探してみます。

371吾輩は名無しである2012/05/08(火) 18:02:24.74
全部読んでる方に質問なんですが
白水社の短編集というのはどういうものなんでしょうか

372吾輩は名無しである2012/05/08(火) 23:25:51.50
活版印刷っていつの時代だよ(笑

373v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/05/09(水) 20:50:54.92
世界史に出てくるよね

374吾輩は名無しである2012/05/10(木) 18:57:11.35
>>371
アマゾンで1800円くらいで売ってたなぁ
買ってみましょう
ちなみにぼくは読んだことありません
長編だけです あしからず


375吾輩は名無しである2012/05/10(木) 20:08:54.82
モロイがどうしても読みたいのに図書館に
↓このノーベル賞文学全集しかない
https://www.t-lib.jp/tosmok.asp?tilcod=573161&mngkbn=01&style=IF

この本411pしかないしモロイ全部収録されてないよね?
誰か教えて

376吾輩は名無しである2012/05/11(金) 18:10:10.90
全部収録されてないよ

どうしても読みたいのならなぜ買わないのか
その時点で大して読みたくないということだ

377吾輩は名無しである2012/05/11(金) 19:35:11.27
教えてくれてありがとう
確かにどうしてもというのは嘘になるね
中古なら安く買えるし
でもゴドーとワットしか読んでことがなくて
まだベケットの小説が好きなのか分からない状態だから
おまけに改行なしで読み辛いだろうしなんとか借りたくてさ

378吾輩は名無しである2012/05/11(金) 21:38:19.74
意地でも買いたくないなら近隣図書館との相互貸借使えよ

379吾輩は名無しである2012/05/11(金) 22:54:41.46
ついでに愚痴らせてくれ
ベケット伝たかすぎ

あと『film』DVDげと

380吾輩は名無しである2012/05/11(金) 23:44:30.74
英語版が売られているぞ
短編集と戯曲集だ

381吾輩は名無しである2012/05/12(土) 00:28:31.61
DVDだと一箇所の音もちゃんと入ってるん?
よくみる動画だと完全サイレントでそこが萎える

382吾輩は名無しである2012/05/12(土) 09:33:28.02
379ですえ

>>381
あまり詳しくないからか
>一箇所の音
が何を指してるのか判らないけれど
『film』に限れば無声だったよ(たぶん)

ただ、メインメニューは何か音楽あててたかもしれないげす

そして今はBeckett On Filmを観てるすわ
英語耳が鍛えられるぜよ

383吾輩は名無しである2012/05/12(土) 22:00:50.09
ベケットのベスト3教えてよ

384吾輩は名無しである2012/05/12(土) 22:33:08.07
ワット
事の次第
人べらし役

385吾輩は名無しである2012/05/13(日) 16:50:49.25
いいかげん白水社は『ベケット全集』を出す気はないのか。
既刊本の装丁を揃えるだけでも違うし
まとめてUブックスに入れてくれるなら全部買い直すよ。

386アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/05/15(火) 01:20:52.56
最近のベケット研究を読むと仏語で読むことの必要性を感じる。
しばらくこもって仏語を勉強しよう。

387吾輩は名無しである2012/05/15(火) 15:52:48.39
おう。もうこもって出てこないでくれ
しかし、お前はNGネームにしたはずだったが・・・

388吾輩は名無しである2012/05/15(火) 16:54:38.64
別スレでアセンション葬式だされてるw

389アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2012/05/15(火) 17:42:04.40
>>387
俺を怖れる者はしっかりNG設定しとけっ♪

以後俺に関することは @ascension0826 で。

390吾輩は名無しである2012/05/15(火) 20:22:44.60
ゴッホか趣味いいな。
ツイッターと2ちゃんねるは使い分けてるのでフォローは出来ないwwwww

391吾輩は名無しである2012/05/17(木) 19:48:31.42
三部作を英語で読んだ人いますか?
厳しいですかね…
それとも翻訳でも十分なのかな〜

392吾輩は名無しである2012/05/17(木) 21:38:44.00
マーフィで初ベケットだったが、何とも言えぬ独特の小説だった。

393吾輩は名無しである2012/05/31(木) 02:50:15.88
ベケットの英語はさほど難しくないけれど、
やはり邦訳とつき合わせて読んだほうがいいのでは。

394吾輩は名無しである2012/05/31(木) 13:39:16.51
戯曲書いてる作家の使う単語なんかは
世に習ったもんが多いよね。英語でも

395吾輩は名無しである2012/07/02(月) 20:25:35.16
age

396吾輩は名無しである2012/07/02(月) 20:57:57.26
>>389
以後俺に関することは @ascension0826 で。

最近の上記のツイッターを見ると、幽霊屋敷すんぜんw

397v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/07/04(水) 12:19:19.34
アセンション帰って来いよ

398吾輩は名無しである2012/07/04(水) 12:38:40.37
お前がアセンションだろw

399v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/07/04(水) 17:56:37.36
なんで知ってるの?

400吾輩は名無しである2012/07/09(月) 20:44:08.50
ベケット読者と言うとどういう気風に思われるのかしら?
と、以前から少しばかり気になってるんだけど、
ベケット読みを表向きにして周りからどんな反応を受けたか、
だれか体験談あるかな?
取り越し苦労だと思うけど、
残念な変人と思われそうでいつもそのことを秘めたままにしてしまう。
(過疎スレの話題投入になれば幸い)
(裏返せば俺はこのスレ住人を残念な変人と思っている…とは思わないで)

401吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:13:12.84
>>400
圧倒的大多数の人は、
あなたが思っているほど
あなたのことに興味がないので
すごいねーとも思われないし
残念な変人だとも思われないよ
「ふーん で、誰それ?」ってな
反応が返ってくれば御の字
俺自身の体験から語っているので
信じてくれていいよ

もしあなたが残念な変人であるとしたら、
そりゃベケットを読んでいるところがじゃなくて
そんなことでいちいち人目なんか気にするところだ

402吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:17:00.87
>>401
予想通りの反応どうも

403吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:18:12.29
「アウシュビッツ以降唯一可能な詩」とか言い出さなきゃなんでもいいと思う
アドルノ的な褒め方はそろそろマジで消えるべき

404吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:26:23.71
>>402
程度の低い予想にあわせたレスをしてくれたことに対するありがとうは?

405吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:28:04.90
病人の相手しちゃダメだよw

ベケットは読んでる人本当に少ないと思う。
好きな人はユーモアが好きなんだろうなと俺は思うけど

406吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:28:53.35
少なくねえからw

407吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:47:30.11
病人すごいわ

408吾輩は名無しである2012/07/09(月) 21:53:10.19
>>403
アドルノを引き合いに出されたらこっちが尻込みしてしまう

409吾輩は名無しである2012/07/09(月) 22:35:35.67
でもノーベル賞に至った空気はまさにアドルノのような賞賛

410吾輩は名無しである2012/07/14(土) 13:53:32.63
演劇をかじってる人ならちょっとくらいは読んでるか知ってる

411吾輩は名無しである2012/08/13(月) 14:33:14.54
そうかあ。やっぱ、Beckett を読んでる人は少ないのかあ。
なるほどね。そりゃ、そうだよね。あんなに絶望的な作家を
喜んで読めるはず、ないもんね。Godot にしても Endgame にしても
短いし、芝居で観たらすぐに終わるし、表向きは喜劇だけど、
中身はやっぱ絶望的なることこの上ないもんね。
まだ Dostoevsky の方がはるかに楽しい。
そうそう。Beckett って、一生懸命に見ても意味のわかんない
芝居もけっこうあるんだよね。俺の理解力の不足のゆえかもしんないけど。
たとえば、一人の男と一人の女が壺の中に入ったまま、
首だけを出して早口でしゃべり続ける芝居とか、
あるいは "Happy Days" っていう、一人の女が
一時間くらいずっと一人で、体は土の中に埋まってて、
首だけを土の上に出してしゃべり続ける芝居。
俺にはその面白さが理解できんよ。見てて辛くなるというか
飽きるという感じ。
Godot と Endgame だけは素晴らしいと思うけどね。

412吾輩は名無しである2012/09/07(金) 13:40:15.96
『モロイ』を今読んでるけれど、三度目の試みにしてやっと面白くなってきたよ。
迂回して他のヌーヴォーロマンをいくらか読んで、その文体や改行に少し読み方を慣らしたのが効いたのかも。和訳だけど。

413吾輩は名無しである2012/10/15(月) 22:23:19.77
けえへんかった!!

414吾輩は名無しである2012/11/01(木) 13:24:49.95
Samuel Beckett の脚本とか小説をたくさん集めた2,000ページに
わたる本を買っちゃった。

The Selected Works of Samuel Beckett Samuel Beckett (2011/2/8

415吾輩は名無しである2012/11/01(木) 23:55:42.28
それって何語?

416吾輩は名無しである2012/11/05(月) 06:46:54.59
>>414 の本は、すべて英文です。フランス語でもともと書かれた作品についても、
その英訳が収録されています。ベケットが書いた作品のうちのほとんどが
しゅうろくされているのだ、と序文に書いてあります。

417吾輩は名無しである2012/11/05(月) 11:24:31.89
Amazonで見たらペーパーバックの4巻本か
値段もお手頃でよさそうじゃん

418吾輩は名無しである2012/12/22(土) 07:52:15.32

419宇賀神彬 ◆TEXTE/3EHE 2012/12/23(日) 02:56:58.52
筑摩書房さん、安藤元雄訳の『モロイ』をちくま文庫で出して下さい。
三冊買います。

420吾輩は名無しである2013/01/08(火) 04:25:36.30
保守age

421吾輩は名無しである2013/02/19(火) 23:37:00.78
保守!

422吾輩は名無しである2013/04/20(土) 19:47:46.79
ゴドー以外のベストオブベケットってもう再版されないんですか?

423吾輩は名無しである2013/06/03(月) 20:00:30.24
ゴドーが新書で出ますね。他の作品も期待したいところです。

424吾輩は名無しである2013/06/13(木) 03:23:39.15
>>423
こういう情報本当にありがたい、ここ見るまで知らなかったわ

425吾輩は名無しである2013/06/16(日) 20:06:31.74
おお〜、友人に借りたままだったから買いなおそ!

426弧高の鬼才(P⊃Q)∧(Q⊃P) ◆zD.tvziESg 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
百万円くれたらウンコも食べるぞ、といった、金の亡者、松本ヒトシをキャスティングしたいな

とうぜん、ゴドーとして

427吾輩は名無しである2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
unnti

428吾輩は名無しである2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
ゴゴ

429吾輩は名無しである2013/09/17(火) 03:31:35.48
2ちゃんで情報得てるとは

430吾輩は名無しである2013/09/18(水) 02:35:40.28
ウッ

431吾輩は名無しである2013/10/07(月) 19:35:50.44
久しぶりにベケット読もうかと思うあげ

432吾輩は名無しである2013/10/10(木) 11:28:28.38
絶版多いよ。。。

433吾輩は名無しである2013/10/10(木) 21:23:42.17
小説三部作もuブックスに入れてくれないかな

434吾輩は名無しである2013/10/10(木) 22:22:27.54
2008に出した他の二冊を出せよ
ゴドーのハードカバー買って損した

435吾輩は名無しである2013/10/25(金) 00:04:53.02
原文を読みなさいよ

436吾輩は名無しである2013/10/25(金) 09:02:48.51
もう読まれなくなったのかベケット
ベケットがこれからも読まれるかどうかは白水社にかかっている

437C浦惟顯 ◆QJRYVGlbvc 2013/10/26(土) 04:04:36.48
白水社は頻繁に復刊してるからもういいです。
それより筑摩書房に安藤元雄訳『モロイ』をちくま文庫で出して慾しい。
白水社の安堂信也訳より評価高いんですよね。

438吾輩は名無しである2013/10/27(日) 10:48:59.39
戯曲全集がほしい
3だけおかしなことになってる

439吾輩は名無しである2013/11/13(水) 21:18:01.42
『モロイ』を勧められて、読んでみたが、さっぱりわけが分からんかった。
あれをどう楽しめと?

440吾輩は名無しである2013/11/14(木) 00:51:53.60
モロイでダメならマロウンも名づけえぬものも読めないだろうな

441吾輩は名無しである2013/11/14(木) 00:54:23.07
>>439
一年寝かせてからまた読めばいいよ。楽しめる日が来るかもしれないよ。俺はそうだった。

442吾輩は名無しである2013/12/02(月) 17:27:37.53
マーフィが好きだな

443吾輩は名無しである2013/12/02(月) 21:19:00.74
ベケットなんてすれっからしが読むもんだよ。万人受けするはずない。

444吾輩は名無しである2013/12/04(水) 02:06:23.85
後藤を待っている

445吾輩は名無しである2013/12/09(月) 05:09:11.54
ゴドーおもしれー

446吾輩は名無しである2013/12/10(火) 18:20:23.48
ゴドーは待たれながらはつまらなかった。

447吾輩は名無しである2013/12/12(木) 06:06:18.20
第三の警官も復刊とな

448吾輩は名無しである2013/12/12(木) 12:38:28.32
なんだと!

449吾輩は名無しである2013/12/13(金) 23:25:17.56
白水に期待高まる

450吾輩は名無しである2013/12/17(火) 22:58:57.35
三島由紀夫が生きていたら、彼に読まれるということだけで、書けない
小説があったはずだ。三島が死んでしまったら、同世代の作家たちの中
に、あいつに読まれたら恥ずかしいという意識がなくなって、歯止めが
きかなくなってしまった。小林秀雄が現職のときも、そういうことがあっ
たと思う。――蓮實重彦

451吾輩は名無しである2013/12/21(土) 22:54:17.87
タイトル直訳だと「ゴドーの付添人」ですか?

452吾輩は名無しである2014/01/05(日) 00:05:52.34
>>451
随分印象が変わる

453吾輩は名無しである2014/01/05(日) 04:11:21.56
ふぉ

454吾輩は名無しである2014/01/05(日) 10:36:44.26
カフカをさらに純化させたような作品、この先にあるのがブランショ。
テーマ的にほぼ同じだが、はるかに読みやすくしたのが村上春樹。

455吾輩は名無しである2014/01/05(日) 17:27:50.47
はあ?
村上の通俗小説が何だって?

456吾輩は名無しである2014/01/07(火) 04:35:48.58
ハルキはベケットを凌駕している

457吾輩は名無しである2014/01/07(火) 12:52:51.58
ハルキのはつまらない三文風俗小説

458吾輩は名無しである2014/01/07(火) 13:04:49.99
村上はゴミ。

459吾輩は名無しである2014/01/12(日) 05:27:00.32
ハルキの天才に嫉妬すんなやw

460吾輩は名無しである2014/01/12(日) 15:53:44.88
村上関連はあぼーんWordにした方がよさそうだな

461吾輩は名無しである2014/01/12(日) 16:24:07.41
ムラカミを待ちながら

462吾輩は名無しである2014/01/14(火) 01:51:02.42
村上のどこが天才なんだよw
「小説から遠く離れて」で蓮實に村上の小説の図式性を指摘されていたのに
それに関してまともに反論している奴なんか見たこともない
だいたいベケットは村上のような図式性などない

463吾輩は名無しである2014/01/17(金) 12:02:46.19
蓮實の小説論は色々おかしいから反論に値しない

464幣原惟顯 ◆TEXTE///Ac 2014/01/17(金) 14:32:50.09
『小説から遠く離れて』は論旨が偏り過ぎの詰まらない本ですね。
「プロット(ストーリー)がワンパ」だなんていう単純この上ないことしか書いてありません。
私は村○某さんには興味ありませんので擁護する訳ではありませんが。

465幣原惟顯 ◆TEXTE///Ac 2014/01/17(金) 14:36:52.06
蓮先生も詰まらない話だとお考えになったからわざわざ「小説から」「離れ」ると書いているのでしょう。

466幣原惟顯 ◆TEXTE///Ac 2014/01/17(金) 14:38:01.25
×蓮先生
○蓮實先生

467吾輩は名無しである2014/01/21(火) 19:41:58.47
ベストオブベケット購入考えてるんだけども1990年版と2008年版って何が違うの?

468吾輩は名無しである2014/01/22(水) 01:40:01.36
ベケットなどくだらないから買わないでいい

469吾輩は名無しである2014/01/22(水) 13:56:42.17
>>467
俺は1990年版しか持ってないから適当に言うけど
白水社はそうめったに改版しないから
どうせ表紙周りを改装しただけの新装版でしょ

470吾輩は名無しである2014/01/22(水) 17:57:36.36
>>469
ありがとう

471吾輩は名無しである2014/01/22(水) 21:54:30.10
いやほんと適当だから
お礼なんか言われると困るw

472吾輩は名無しである2014/03/09(日) 09:56:17.16
age

473吾輩は名無しである2014/03/09(日) 17:23:49.47
ベケットの短編集があるらしいけど
面白いのかな

474吾輩は名無しである2014/03/10(月) 12:44:43.14
ベケットなんて読むな 頭が腐るぞ

475吾輩は名無しである2014/03/11(火) 00:33:26.83
腐りてえ

476吾輩は名無しである2014/03/12(水) 14:19:27.82
nibuya ‏@cbfn 10時間
或る意味窮地にあるのに朝から意味もなくベケットの『名付け得ぬもの』
の冒頭十ページくらいを仏語から訳したりしている! ベケットの難解
というより妙に下世話に切迫した文章は、どうもこの人がついに「二流
作家」だったと感じさせるが、でもこの閉所恐怖症の不気味さは大好き
だ・・・

477吾輩は名無しである2014/03/12(水) 20:15:10.12
ベケットの顔怖い

478吾輩は名無しである2014/03/16(日) 01:38:12.75
ベケット読んで頭腐っても知らないからな
忠告は一応したからな
おれは責任をまっとうしたからな
おや、だれか来たようだ

479吾輩は名無しである2014/03/16(日) 01:39:42.99
いや、だれも来ていなかった
おそらく気のせいだ
もしかしたらだれか来たのかもしれないが
気のせいにしておこう

480吾輩は名無しである2014/03/16(日) 01:42:05.98
ベケットは英語で考えてから仏語で書いたのか
仏語で考えてから英語で書いたのか
英語で考えてから英語で書いたのか
仏語で考えてから仏語で書いたのか

481吾輩は名無しである2014/03/16(日) 15:45:31.26
英語と仏語のごちゃまぜで考えた可能性もあるぞ

482吾輩は名無しである2014/03/18(火) 18:15:09.84
あるいは何も考えてなかった

483吾輩は名無しである2014/04/02(水) 17:52:23.26
soreda!!

484吾輩は名無しである2014/04/22(火) 20:40:36.01
早稲田のエンパクでベケット展やってるらしいな

485幣原惟顯 ◆TEXTE///Ac 2014/04/28(月) 08:56:03.82
筑摩書房が版権持ってたナボコフ『青白い炎』が岩波文庫で出るので同じく筑摩書房が版権持ってる安藤元雄訳『モロイ』を
岩波文庫で出して慾しいですね。

486幣原惟顯 ◆TEXTE///Ac 2014/04/28(月) 09:17:05.87
岩波文庫もそろそろベケットが入るべきでしょう。

487吾輩は名無しである2014/06/13(金) 09:14:40.93
ベケットの小説が好きなら当然ブランショの小説も好きだよな?

488吾輩は名無しである2014/06/14(土) 00:33:40.73
ベケットと比べたらブランショはクズだよ

489吾輩は名無しである2014/06/14(土) 01:56:18.22
フーコーは高く評価してるよ
ブランショ論「外の思考」("La pensée du dehors")読んでないの?

490吾輩は名無しである2014/06/14(土) 11:49:41.71
読んでるよ
だがしょせんはフランス語圏限定の文芸批評家

491吾輩は名無しである2014/06/14(土) 11:52:18.25
マラルメとかカフカとかハイデガーとか、
ブランショの評論は面白いと思うが、作家としてはこのへんの人達の亜流

492吾輩は名無しである2014/06/20(金) 09:32:57.10
「事の次第」の古書価が高すぎるんだ
「モロイ」は文学全集で買えばなんとかなる

493吾輩は名無しである2014/06/20(金) 11:04:39.76
ゴドーで延々稼いでるんだから、Uブックスでベケット全集廉価版を出せばいいのに

494吾輩は名無しである2014/06/21(土) 09:40:02.97
安堂信也訳の『モロイ』の初出は69年
安藤元雄訳は82年
安藤訳を岩波文庫に入れてくれ

495吾輩は名無しである2014/06/23(月) 02:25:44.95
モロイのどこがいいのかわからん

496吾輩は名無しである2014/06/23(月) 04:16:36.94
ならベケットの文学は全くわからんでしょう

497吾輩は名無しである2014/06/24(火) 15:56:52.73
ベケット展おもしろかったけど小説作品はほとんど無視されてた
演劇博物館だから仕方ないんだろうけど年譜にすら書かないなんて

498吾輩は名無しである2014/06/24(火) 18:25:04.52
ベケットの本領は小説、特に三部作なのにな
ゴドーのインパクトがいまだに大きい
海外でもおそらくそう
でもノーベル文学賞の主な受賞理由は三部作の業績に対してなんだよな

499吾輩は名無しである2014/06/24(火) 19:29:23.13
いやどれが本領とかじゃなくてさ

500吾輩は名無しである2014/06/25(水) 12:13:08.89
戯曲より散文の方が凄いよベケットは
ジュネもそう
戯曲は小説とはまた別個の文学ジャンルだ

501吾輩は名無しである2014/06/25(水) 12:15:45.64
ジュネの戯曲は凄い、ベケットの戯曲は凄いって評価軸は当然あってそれは当然そうなんだけど<散文=小説>とは
別の評価軸だと言いたかった

502吾輩は名無しである2014/06/28(土) 22:17:52.95
>>496
ゴドーは面白かったよ
モロイは眠くなる

503吾輩は名無しである2014/06/29(日) 00:53:20.75
おやすみ

504吾輩は名無しである2014/06/29(日) 05:00:33.72
>>502
戯曲は文章が少ないから君には合ってるんだろう

505吾輩は名無しである2014/06/29(日) 23:27:18.64
じゃあゴドーは傑作じゃないのかw

506吾輩は名無しである2014/06/30(月) 18:16:47.21
あてにならないだろうけどみんな復刊ドットコムに投票しようよ

507吾輩は名無しである2014/07/02(水) 00:37:44.47
原語で読めるから

508吾輩は名無しである2014/07/02(水) 16:51:17.86
そうですか

509吾輩は名無しである2014/07/03(木) 20:46:38.94
>>505
あなたに対する悪口をゴドーへの悪口だと勘違いしちゃってるんですね

510吾輩は名無しである2014/07/04(金) 02:07:35.95
復刊しなくても読めたがw

511吾輩は名無しである2014/08/18(月) 03:34:04.41
泉鏡花なんかも戯曲は読みやすいけど、小説は読むのめんどくさい

512吾輩は名無しである2014/08/20(水) 00:37:51.81
戯曲だと余計な文章は削られるからね

513吾輩は名無しである2014/08/20(水) 01:11:11.21
描写が読めない人には小説は無理だよ
戯曲、というか漫画読んでればいいんじゃない

514吾輩は名無しである2014/08/22(金) 09:12:06.29
めんどくさいけど面白い

515吾輩は名無しである2014/08/22(金) 09:57:16.16
>>513
そうするわ
漫画だけ読んでる
thx

516吾輩は名無しである2014/09/09(火) 13:29:56.76
ゴドーも漫画でいい

517吾輩は名無しである2014/10/19(日) 04:48:36.65
@asano_shinji: 来年創業100周年を迎える白水社の記念企画のひとつに、「新訳ベケット戯曲全集」(全四巻)があり小躍りしている。パブリッシャーズ・レビュー秋号に告知があった。

518吾輩は名無しである2014/11/03(月) 01:18:12.24
パブリッシャーズレビュー登録して送ってもらった
発売日価格
訳者は岡室さん以外不明

519吾輩は名無しである2015/07/04(土) 20:41:16.40
小説三部作ではマロウンが一番読み易いね

520吾輩は名無しである2015/07/15(水) 10:48:53.16
白水社からサミュエル・ベケット短編集復刊記念あげ

521吾輩は名無しである2015/09/13(日) 02:30:17.38
啓文堂に予約入れてたけど品切れって連絡きた
新宿の紀伊国屋も南館にしか置いてないし、ほんの少ししか刷ってないっぽい

522吾輩は名無しである2015/09/14(月) 14:57:23.41
売れない本はくだらないから
つまり百田以下

523吾輩は名無しである2015/10/30(金) 00:01:18.84
( ´_ゝ`)

524吾輩は名無しである2015/10/30(金) 20:35:46.21
ベケットの短編集文庫本ででないかなぁ

525吾輩は名無しである2015/11/19(木) 15:46:41.79
単行本高い

526吾輩は名無しである2015/12/26(土) 01:15:18.84
事の次第が〈書物復権〉の復刊候補リストに入っている
https://www.kinokuniya.co.jp/c/fukken2016

527吾輩は名無しである2015/12/28(月) 21:13:34.23
マーフィはいいよな

528吾輩は名無しである2015/12/28(月) 21:18:48.37
モロイが大大大好き

529吾輩は名無しである2015/12/30(水) 12:11:29.92
ゴドーが好き

530吾輩は名無しである2015/12/30(水) 16:27:17.84
>>526
ありがとう、別なのに気を取られて見逃すところでした

531吾輩は名無しである2015/12/31(木) 22:50:57.36
戯曲は勝負の終わりが好き
事の次第は挑戦したことはあるw

532吾輩は名無しである2016/04/13(水) 13:50:50.81
事の次第 単行本 – 2016/5/27
サミュエル・ベケット (著), 片山 昇 (翻訳)

単行本 ¥ 5,184

ベケット文学の集大成と言うべき《小説の終わり》。小説の解体を極限まで推し進めつつも渾然たる詩的宇宙を完成させた「最後の小説」

単行本: 284ページ
出版社: 白水社 (2016/5/27)

533吾輩は名無しである2016/04/13(水) 16:37:40.07
うわきた、これは欲しい

534吾輩は名無しである2016/04/13(水) 23:35:38.58
豪華な装幀なんだろう

535吾輩は名無しである2016/04/29(金) 04:00:41.20
事の次第の終盤はレ・ミゼラブルの民衆の歌に匹敵するカタルシス

536吾輩は名無しである2016/05/02(月) 19:13:35.53
>>532
280 ページで 5,200 円か。すごい値段だな。英文なら 100 ページくらい。
The Selected Works of Samuel Beckett という全4巻のシリーズの一部として
収録されている。4冊で合計 2,000 ページくらい。すべてペーパーバックで、
僕はこの4冊セットを3年前に 4,300 円で買った。ちなみにフランス語版は、けっこう
高い。とはいえ、邦訳よりははるかに安い。

それはともかく、「事の次第」のフランス語版は
知らないけど、英語版の "How It Is" はすごく難しくてわけがわからんけど、
強引に最後まで読んだことがある。よくわからないなりに、面白かった。

英語版の最後の2ページ分くらいを英語のネイティブスピーカーの役者が見事に
朗読(演技)してくれている YouTube 上のビデオがある。実に素晴らしい。

How it is By Samuel Beckett - Poem - animation
   (4分のビデオ)
  https://www.youtube.com/watch?v=W4B_25sPhdk

それにしても、「事の次第」(英語タイトルは How It is で、フランス語タイトルは
Comment c'est)を邦訳で 5,200 円もするのに「ぜひとも買いたい」なんて
言ってくれる人がいるんだねえ。実にうれしい。もちろん僕が訳した本じゃないけど。
(僕に訳せるわけがない。)それはともかく、ベケットをそこまで愛している同士が
いるとは、実にうれしい。

537吾輩は名無しである2016/05/02(月) 19:28:43.91
>>531
「勝負の終わり」って、"Fin de partie" (Endgame) っていう戯曲だな。僕もそれが
大好きだ。ベケットの戯曲や小説すべてを合わせても、僕の好きなもののベスト5に確実に
入る。その英語版の映画版で、実に見事な役者が演じているものが YouTube 上に
3年以上も前からずっと公開されている。

Endgame (Beckett)
   https://www.youtube.com/watch?v=ok7Vc3jczNg

このビデオも5回くらいは見た。脚本も2回くらいは熟読した。英語版でよければ、
脚本の全編がネット上で無料で読める。

http://samuel-beckett.net/endgame.html

この他、"Waiting for Godot" の映画版にしても、実に素晴らしい演技のものが
無料で見られるし、脚本も無料で読める。

(1) "Waiting for Godot" の英語版の芝居の映画版
   https://www.youtube.com/watch?v=Wifcyo64n-w

(2) 英語版の脚本の全文
   Act 1: http://samuel-beckett.net/Waiting_for_Godot_Part1.html
   Act 2: http://samuel-beckett.net/Waiting_for_Godot_Part2.html

さらにこれ以外にも、実にたくさんのベケットの芝居の映画版で、見事に演技されたものが
YouTube 上で無料で見られるし、脚本も無料で読めるものが多い。僕が特に好きなのは、
"Play" っていう15分くらいの芝居。これは3つの壺に入った三人の男女が死後の世界で
ひとり言を延々と続けているもの。この "Play" は最高傑作だと僕は思っている。
さらに、"Not I" っていう15分くらいの芝居で、女性の口だけがスポットライトを浴びていて、
15分のあいだ超高速で喚きまくるもの。これも好きだ。

538吾輩は名無しである2016/05/02(月) 21:00:38.22
保坂和志のエッセイでベケットの作品が紹介されていて興味が湧いたのだが、
そんな初心者のわたしにおすすめのベケット本、あるであろうか?

539吾輩は名無しである2016/05/03(火) 07:25:36.94
もろい

540吾輩は名無しである2016/05/03(火) 14:52:03.01
>>538
Samuel Beckett を初めて読むとしたら、最もわかりやすくて有名で、大笑いできて
しかも実際には絶望的な作品として、"Waiting for Godot" (ゴドーを待ちながら)
がある。そのあとに "Endgame" (勝負の終わり) を読むことをお奨めする。

541吾輩は名無しである2016/05/03(火) 15:11:22.48
>>540 トンクス 「ゴドーを待ちながら」から読んでみます。

542吾輩は名無しである2016/05/03(火) 17:21:19.87
寝れない夜には後期散文をちびちび読もう

543吾輩は名無しである2016/05/03(火) 19:22:16.09
「後期散文」って、たとえばどんなのが好きなの?

544吾輩は名無しである2016/05/03(火) 19:35:08.71
例えば「なんと言うか」ってやつ
めちゃ短いから試してみて、ふわーっとなるよ

545吾輩は名無しである2016/05/03(火) 21:47:49.54
>>544
"What Is the Word" っていう詩だね。Beckett が永眠する直前に書いたものだね。
それなら何度か読んだことがある。きちんと理解できてはいないけど、面白いね。
この世の森羅万象、言い換えれば意識や物質が存在するということはまったく不可解で、
それを言葉で表現することがどうしてもできないもどかしさを詩として表現していると
僕は考えている。

546吾輩は名無しである2016/05/03(火) 21:52:49.79
Samuel Beckett の "What Is the Word" という詩は、次のリンク先に掲載されている。

   http://www.samuel-beckett.net/whatistheword.html

547吾輩は名無しである2016/05/04(水) 14:37:18.64
おもしろい

548吾輩は名無しである2016/05/13(金) 14:01:05.06
垂直の声
プロソポペイア試論
ブリュノ・クレマン(著)
郷原佳以(訳)

このように語っているのは誰なのか

レトリックの一つ、プロソポペイアに光を当てた、詩学も軸にすえた独自の方法論による、修辞学の脱構築!
国際哲学コレージュで院長をつとめた著者が、不在のものの「声」という、<思考のフィギュール>に迫る!

著者について:
ブリュノ・クレマン(Bruno Clément)  1952年に生まれる。
国際哲学コレージュの院長を務めたのち、現在、パリ第八大学教授、パリ–リュミエール大学教授。専攻、文学および哲学。
主な著書に、『特性なき作品 サミュエル・ベケットの修辞学』(L’Œuvre sans qualités. Rhétorique de Samuel Beckett, Seuil, 1994)や
『注釈の発明 アウグスティヌス、ジャック・デリダ』(L’Invention du commentaire. Augustin, Jacques Derrida, PUF, 2000)など多数。

549吾輩は名無しである2016/05/15(日) 23:33:52.89
[357]サミュエル・ベケットの「映画」めぐるドキュメンタリーが公開
http://indietokyo.com/?p=4134

20世紀中頃に『ゴドーを待ちながら』で不条理演劇の扉を開いたサミュエル・ベケットは、
生涯でただ一度だけ、無声映画の脚本の執筆に挑んだことがある。
意外にもその中で主要な登場人物を演じたのは、チャップリンと並ぶ伝説的な喜劇俳優の一人、バスター・キートンその人だった。
20分ほどの小品ながら現在でも一部の人をひきつけるこの作品に、
ベケットは『フィルム』という彼らしい、シンプルかつ含みのあるタイトルをつけた。
今月この『フィルム』をめぐるドキュメンタリーが公開され、話題になっている。

 公開されたドキュメンタリーのタイトルは『Notfilm』。これはもちろんベケットの『フィルム』への直接的な言及だ。
1965年のニューヨークで、ベケットの立ち会いのもと撮影された『フィルム』は、
キートン演じるコートを纏った長身の男性が画面の中でカメラに始終背を向けながら移動し、
それをカメラがある主観性を持って追跡を続けるという形式を持つ。会話などはいっさい排除されていて、
時折、その男が見る対象――写真、壁にかけられた絵、置物、脈拍をはかっているような手首などなど――のクロースアップが挿入される。
移動の過程で、別の人物などの登場により、奇妙に錯視的な――
言葉にしてみるなら「男を追うカメラそのものが実はその男なのではないか」と思わせるような――演出あるいはカットバックが施される。
「見るもの」と「見られるもの」の非対称性を浮き彫りにしていくような、とても不思議な印象を受ける作品である。

この奇妙な作品が完成した翌年、キートンはこの世を去ることになった。

 『フィルム』にはベケットだけでなく、才能あふれる当時の気鋭が参加していた。例えばボリス・カウフマンだ。
カウフマンは『カメラを持った男』で知られるソヴィエトの映画監督/ドキュメンタリー作家のジガ・ヴェルトフを兄に持つカメラマンで、
ジャン・ヴィゴなどとも交流を持ち、エリア・カザンの『波止場』など1950年代の金字塔的な作品に参加した。
『Notfilm』の中では、カウフマンの「声」も登場するという。その他、当時のベケットを知る人物らが複数クレジットされている。

550吾輩は名無しである2016/05/19(木) 12:45:49.40
Naoya Mori
「ダンテ、シェイクスピア、ジョンソン博士は、ダブリン・マウンティンと同じくらいベケット・カントリーには欠かせない」(Globe Companion to SB)
ベケット作品の多くは生家のあるフォックスロック周辺、ダブリン山を背景にしており、「ベケット・カントリー」に不可欠。
2016年5月18日

551吾輩は名無しである2016/05/20(金) 20:01:16.04
May 11, 2016
サイモン・ラトル&ベルリン・フィル記者会見 2016
http://www.classicajapan.com/wn/2016/05/111015.html

●10日はザ・キャピトルホテル東急で、来日したベルリン・フィルの記者会見。
サイモン・ラトルとインテンダントのマルティン・ホフマンをはじめ、ベルリン・フィル・メディアのローベルト・ツィンマーマン他の各氏が登壇。

●今回のベートーヴェン交響曲ツィクルスについて。
ラトル「子供の頃に親が買ってくれた本に、『指揮者とはとても単純な人間である。
彼らはワーグナーの『指環』全曲とベートーヴェンの交響曲全集を作りたがる』と書いてあった(笑)。
ベートーヴェンの交響曲はすべての音楽家たちにとって中心的な存在であり、全曲ツィクルスはどんな指揮者とオーケストラにとっても大切なもの。
ベートーヴェンの交響曲を演奏することは究極の旅だと思う。やっと山頂に着いたと思った頃に、もっと高くまで山が続いていることに気づく。終わりがない。
サミュエル・ベケットの言葉を借りましょう。『やってみたら失敗した。構わない、もう一度やればいい。今度はもっとうまく失敗できる』。
私はその単純な人間として、ベートーヴェンの交響曲全曲に取り組む。今回の試みが忘れられないものになることを願っている。
そしてツィクルスの最終ステージを、すばらしいホールがあり、すばらしい聴衆がいる東京で迎えることができて心から喜んでいる」

552吾輩は名無しである2016/05/20(金) 20:38:57.73
他のすれもだけど、週1回まとめて貼ってくれませんか?

553吾輩は名無しである2016/05/22(日) 23:33:31.28
誰かがいるどこかに生きてるどこかに途方もなく長い時間それからおしまいそこにはもういないもう生きてはいない
それからもう一度そこにいるもう一度終わってはいなかったまちがいだったほとんどはじめからやり直し同じ場所か別の場所で
そのとき新しい心像光のなかの娑婆で誰かが病院で意識を取りもどす闇のなか

554吾輩は名無しである2016/05/26(木) 03:30:17.59
事の次第が届いた

555吾輩は名無しである2016/05/27(金) 09:41:32.39
「何年もずっと不幸だった。学校を出て大学に入ってからというもの、意識的に不幸をもとめてきた。
その結果、ぼくはますます自分自身が孤立し、なにかを引き受けることもなくなり、他人との没交渉状態へと自分を追い込んだのだった」

556吾輩は名無しである2016/09/16(金) 19:32:51.28ID:DzMiw1Ap
試してみた? 失敗した? かまうことないよ。 もう一度やって、もう一度失敗して、 でも今度はじょうずに失敗するんだよ。 (サミュエル・ベケット)

557吾輩は名無しである2016/12/15(木) 00:09:47.91ID:UQ+ymLBC
サミュエル・ベケットと批評の遠近法
出版社: 未知谷 (2016/11/17)

第一部
第1章 人間の終焉
モロイの沈黙 ジョルジュ・バタイユ 古屋健三訳
「今どこに? 今だれが?」 モーリス・ブランショ 粟津則雄訳
記憶と回想の修辞学 ブリュノ・クレマン 藤原曜訳
第2章 不条理な探求
カフカの『城』から『ワット』を読む ルビー・コーン 島貫葉子・井上善幸訳
『ゴドーを待ちながら』にみるベケットの戦争体験 堀真理子
気まずい出会い バロウズ、ベケット、プルースト、(そしてドゥルーズ) メアリ・ブライデン 近藤耕人訳
第3章 イマージュ批判論
表象と現前 ドゥルーズ、ベルクソン、パースと「イメージ」 アンソニー・ウルマン 森尚也訳
頭蓋のくぼみ ベケットにおけるテオリアの解体学 井上善幸
物質性と非物質性のあいだ 『言葉と音楽』と『カスカンド』 対馬美千子
ベケットと精神分析 アンジェラ・ムアジャーニ 垣口由香訳
第二部
第4章 エディプス批判
欲望する機械(『アンチ・オイディプスより) ジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリ 市倉宏祐訳
「疑似カップル」のセクシュアリティ 『メルシエとカミエ』論のために 田尻芳樹
ジョイスの水の言語とベケットの泥の言語 近藤耕人
第5章 テクストよ、語れ
ベケットにおけるダンテ ディルク・ファン・ヒュレ 井上善幸訳
ベケットの初期作品におけるカオスの変容 レオパルディからポアンカレへ 西村和泉
ベケットの『初恋』あるいは声と存在の識閾の彼方 森尚也
生成過程としてのテクスト伝 「キルクール」から『わたしじゃない』へ S・E・ゴンタースキー 井上善幸訳
第6章 亡霊とテクノロジー
ベケットとクライストの「マリオネット劇場について」 ジェイムズ・ノウルソン 井上善幸訳
憑依するテクスト ベケット『モノローグ一片』の劇構造を再考する 岡室美奈子
幽霊を見る ウルリカ・モード 木内久美子訳

558吾輩は名無しである2017/01/28(土) 10:29:34.91ID:CYgKGMve
2017-01-10
今日買った本――サミュエル・ベケット、ネリー・ザックス、チェスワフ・ミウォシュ
http://unnamable.hateblo.jp/entry/20170110/1484049385

559吾輩は名無しである2017/02/11(土) 17:03:03.66ID:TMuAaCNG
アーティスツ(4):サミュエル・ベケットと現代アート - 小崎哲哉 現代アートのプレイヤーたち
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161210-00182347-newsweek-int

映画では、あのジャン=リュック・ゴダールが偉大な作家への偏愛を隠さない。
『メイド・イン・USA』(1966年)から『ゴダール・ソシアリスム』(2010年)に至るまでの作品にベケットのテキストが引用され、
1998年に完成した大作『映画史』には散文作品『L'IMAGE』(1956年)の書籍の表紙が現れる。
音楽家では、モートン・フェルドマンが存命中のベケットに気に入られ、管弦楽曲『サミュエル・ベケットのために』(1987年)を書いた。
フィリップ・グラスは戯曲『芝居』(1963/64年)や『伴侶』(1980年)などに音楽を付ける試みを行っていて、
ハイナー・ゲッベルスも音楽劇にベケットのテキストを用いている。
ギャヴィン・ブライアーズは2012年に『The Beckett Songbook』なる新曲を発表し、
高橋悠治やブライアン・イーノもベケットのファンであるという。
ダンスにおいては、イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイス、マギー・マランら、
錚々たる振付家がベケット作品に基づいた、あるいはインスパイアされた作品を創作している。

アートにおいてはそもそも、1950年代の終わりから1970年代にかけて「流行」と呼びたくなるようなベケット・ブームが起きていた。
1960年代に一世を風靡したミニマリズムやコンセプチュアリズムのアーティストたちは、
本人が認めようと否定しようと「ベケットの影響を受けた」と批評家によって決めつけられた。

ところが1989年以降、第2のベケット・ブームとでも呼ぶべき事態が生じている。
ほとんどがベケット的なディストピア、つまりユートピアとは正反対の世界と化した現代社会の状況に反応してのことだ。

560吾輩は名無しである2017/02/11(土) 22:34:33.67ID:OKiHByWH
ビートたけし「あああん!あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、アナルが裂けちゃううううううっ!」

561吾輩は名無しである2017/04/07(金) 17:48:02.22ID:jdUMgOac
スレチかもしれないけど宜しければお願いします
ベケットやフォークナー、ウルフ、ジョイスみたいな、物語ではなく意識を中心とした作品が好きなんですが、他にオススメの作家いたら教えて頂きたいです

562吾輩は名無しである2017/04/07(金) 22:49:20.96ID:IPBKO/DM
ムージル
ブロッホ
カフカ

563吾輩は名無しである2017/04/08(土) 01:42:10.74ID:iPNNLL7g
有難うございます!
ブロッホは初めて聞きました
読んでみます

564吾輩は名無しである2017/05/28(日) 20:10:09.36ID:aMv0m2Mh
買うと中々高いから図書館で借りて読んでるんだけど、名づけえぬものにアホみたいに線引いてあって腹立つ
1ページ丸々線引くとか何がしたいんやて
せめて消せよと

565吾輩は名無しである2017/05/28(日) 20:53:28.59ID:U8rdZwps
俺が借りたやつはタバコの臭いが凄かった
ベケットを借りるとはこういうことかと思った

566吾輩は名無しである2017/05/28(日) 21:23:03.47ID:aMv0m2Mh
図書館の本は大切にしてほしいよね
個人的にベケットは集中して読まないと文字列が素通りするだけになるから特に困る

567吾輩は名無しである2017/06/02(金) 21:37:35.08ID:U7bTYAGe
三部作や戯曲を買おうかなと思うのですが、この人の訳はやめた方が良いとかあったりしますか?
絶版だと読み比べるのも難しいので参考にお聞きしたいです

568吾輩は名無しである2017/06/02(金) 22:47:54.51ID:bOkg3VZx
そういや、白水社の100周年記念新訳ベケット戯曲全集は絶賛延期中だな。
発売予定が2015年になってたのに、発売はされるのかな?

569吾輩は名無しである2017/06/02(金) 22:48:42.24ID:cKGeN7qE
俺は三部作が圧倒的に好きなんだがな

570吾輩は名無しである2017/06/02(金) 23:26:57.26ID:U7bTYAGe
三部作だと太陽社と白水社があると思うんですけどどうなんでしょう どちらでも大丈夫ですかね?

571吾輩は名無しである2017/06/03(土) 00:04:46.53ID:jYIpFWYW
俺は全部白水社で読んだけど読み比べてないからアドバイスはできんwすまぬ
好きになったらとりあえずその訳でおkだったんだと思う主義なんで

572吾輩は名無しである2017/06/03(土) 03:41:13.92ID:Ay2AEx2i
いえいえ!
白水社いいよね ある程度白水社で読んだところ凄く好みだったから是非集めたいんですよね
もしそれが訳のおかげで、太陽社微妙だったりしたら悲しいなぁと思いまして

573学術2017/06/03(土) 09:25:44.14ID:jcTkU516
ベケット面白いけど研究書みたいな人生伝の方がお薦めだな。

背景描写とかがわりに少ないかないからね。日本にいてはよくわからない。

セリフも。

574吾輩は名無しである2017/06/03(土) 19:00:13.58ID:7v222tBf
なるほど
特に良かったものとかありますか?
ベケット論って結構な数がある上に基本高いので、オススメをお聞きしたいです

575吾輩は名無しである2017/06/03(土) 19:27:34.68ID:RGkbg8B1
ベケット伝〈上巻〉
ジェイムズ ノウルソン (著), James Knowlson (著),
高橋 康也 (著), 堀 真理子 (著), 井上 善幸 (著), 田尻 芳樹 (著), 森 尚也 (著), 岡室 美奈子 (翻訳)
¥ 10,584
単行本: 587ページ
出版社: 白水社 (2003/05)

ベケット伝〈下巻〉
ジェイムズ ノウルソン (著), James Knowlson (著),
井上 善幸 (著), 堀 真理子 (著), 岡室 美奈子 (著), 田尻 芳樹 (著), 森 尚也 (著), 高橋 康也 (翻訳)
¥ 10,584
単行本: 533ページ
出版社: 白水社 (2003/05)

576吾輩は名無しである2017/06/03(土) 21:25:53.25ID:7v222tBf
読みたいけど2万……………
学生としてはしんどいお値段…………
いつか読んでみます

577吾輩は名無しである2017/06/05(月) 21:09:11.29ID:qBWwBpxi
今ワット読んでるんだけど、最初ベケット作品にしては割とまともやなぁと思ってたら全然まともじゃなかった
横道の逸れ方が常人のそれじゃない

578吾輩は名無しである2017/06/05(月) 21:25:12.78ID:X8F5+CDY
ベケットのものは短編集以外は全部読んだけど
好きだね

579吾輩は名無しである2017/07/19(水) 05:24:40.81ID:bobAC3HM
高っけぇよ!

580吾輩は名無しである2017/07/25(火) 22:05:05.23ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

581吾輩は名無しである2017/08/15(火) 23:55:38.25ID:qBrS5oWa
ぼったくりなら白水社におまかせ!

582吾輩は名無しである2017/08/31(木) 00:06:19.55ID:KmFYGNSV
こりゃひどい。
句読点なしで2ページ分のセリフとか。

http://i.imgur.com/9TRChW0.jpg

583学術2017/08/31(木) 06:30:18.53ID:JvEFAtG9
マルブランシュとかは?

584吾輩は名無しである2017/09/22(金) 17:28:08.09ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

585CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2017/10/24(火) 02:29:29.33ID:cNachooX
クラップの最後のテープ

586吾輩は名無しである2017/11/02(木) 21:04:00.29ID:UHBbS+zX
サミュエル・ベケット (白水Uブックス)
高橋 康也 (著)
出版社: 白水社 (2017/10/25)

高橋康也(1932年2月9日 - 2002年6月24日)
『サミュエル・ベケット』研究社出版 1971 / 白水Uブックス 2017

改訂を重ねる『ゴドーを待ちながら』 〔演出家としてのベケット〕
堀 真理子 (著)
出版社: 藤原書店 (2017/9/21)

587吾輩は名無しである2017/12/19(火) 20:23:12.76ID:YSEqTk1H
ベケットって掘ってみたけど大したもん出てこないな
誰だベケットの名前を出せばヌーヴォーロマンをコケに
できると思ってる奴は

イッツ・ワンパターン

588吾輩は名無しである2018/01/05(金) 20:27:31.38ID:zLeFgVs5
ヌーヴォー・ロマン全員ワンパンっしょ

589CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/06(土) 20:12:22.80ID:37837fRc
ちょっと高すぎるぞ!邦訳のみならず、原著も!!!

590吾輩は名無しである2018/03/03(土) 13:07:23.34ID:iBRAcjxa
河出書房新社 翻訳書@kawade_honyaku 2時間2時間前その他
岡室美奈子さんによる待望の『新訳ベケット戯曲全集1ゴドーを待ちながら/エンドゲーム』が白水社さんから刊行されましたね!
装丁もカッコいい✨じつは弊社では、宇野邦一さんの新訳『モロイ』『マロウン』『名づけえぬもの』をただいま準備中です。
読者の皆さま、こちらも楽しみにお待ちください!

591吾輩は名無しである2018/04/20(金) 09:31:56.31ID:hFQQGKx0
鴻巣友季子(執筆再開中)
アンドレ・ザ・ジャイアントの映画が来るみたいだけど、
12歳で191cmあってスクールバスに乗れなくなったアンドレを、
隣人のベケットさんが自家用トラックで送ってあげてた話は前にしたよね?
サミュエル・ベケットだよあのゴドー
2018年1月29日

592吾輩は名無しである2018/04/22(日) 18:37:30.27ID:ardb8Bh0
ベケットは異常な登場人物多いけど、本人は健康だったのかね

593吾輩は名無しである2018/04/22(日) 22:01:49.50ID:KXqxJ1cP
歩幅が異常に狭い

594CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/04/23(月) 19:13:43.67ID:hx0DD6yC
アタマが相当良すぎて、他人に対する関心がほぼ零度って感じだったみたいですね。

それは作風とも相通じるなw

595吾輩は名無しである2018/04/25(水) 22:09:21.88ID:rcHxpX/g
ベケット『マローヌは死ぬ』における
ホムンクルスの共同体
--〈切断〉と〈増殖〉の主題をめぐって--
清 水 さ や か
https://www.jstage.jst.go.jp/article/bellf/24/0/24_87/_pdf

596吾輩は名無しである2019/07/03(水) 15:37:42.50ID:TLg9VQ4y
いつのまにかモロイの新訳出てるな

597吾輩は名無しである2019/07/19(金) 18:48:56.77ID:uEKbtwUv
あいうえ45

新着レスの表示
レスを投稿する