チャールズ・ブコウスキー

1やれやれ、僕は名を失った2010/09/18(土) 12:19:29
立ててやったぞ 給料くれ

2やれやれ、僕は名を失った2010/09/18(土) 12:47:26
パルプはB級小説の鏡


金がほしけりゃ日曜中山メイン、ミキノバンジョーの複だ

3やれやれ、僕は名を失った2010/09/18(土) 23:27:32

4吾輩は名無しである2010/09/25(土) 10:35:56
http://bukowski.net/
ちょっとがんばれば英語苦手でもなんとかなる。

5やれやれ、僕は名を失った2010/09/26(日) 02:34:08
郵便?

6吾輩は名無しである2010/09/27(月) 03:58:31
>>2
ダメじゃん。

7吾輩は名無しである2010/09/29(水) 00:36:42
競馬というものは初めから負ける事が決まっている遊びなのだよ

8吾輩は名無しである2010/09/29(水) 04:26:12
帯付きのハードカバーを集めてる。
マニアではないので初版とはどうでも良くて、それより程度のいい品を探してる。

皆様もお早めに

9吾輩は名無しである2010/09/29(水) 07:11:26
パルプ絶版にしてるのは駄目だわ

10吾輩は名無しである2010/10/02(土) 18:40:48
3冊しか手元に残せないとしたら「ポストオフィス」と「パルプ」と「死をポケットに入れて」を残す

11吾輩は名無しである2010/10/09(土) 18:20:42
ブコウスキーの魅力って、不良性とデカダンスだとか何とか聞いたけど、
具体的には、どういうこと?
教えて、そこのお兄さん

12吾輩は名無しである2010/10/10(日) 08:48:54
涙もろいツッパリおじさん

13吾輩は名無しである2010/10/22(金) 11:31:45
ブコウスキーの魅力は周囲を馬鹿にしつつ、自分も馬鹿にする客観性を失わないところだな。

GAMI(二上美紀子)は 確かにブサイクですヨ☆
でも ブサイクたから という理由だけで
イジメられてたら たまらないですよネ* ダンプ松本もブサイクだ☆
長与千種とブサイクなダンプ松本は 仲が悪かったのです☆
でも、本当はデビル雅美とダンプ松本が 仲が悪かったのです*
デビル雅美は 美しいものしか 愛せなかったのです☆
デビル雅美は 美しいタランチェラ選手を 愛していました*
しかし ダンプ派の立野記代が タランチェラの頚椎を破壊してしまったのです☆
ドブスのダンプ松本は デビル雅美にとっては 絶対に ムリでした*
そして ダンプ松本は立野記代に「悪魔のささやき」をしたのです・・・☆
デビル派の長与千種は 『押さえ込み』が苦手でした*
しかし長与は 空手が得意だったのです☆
長与には 本格的な空手の経験が あったのです。
蹴りは足刀でみぞおちを蹴るのが本当なのに
会社側から「足の裏で胸板を蹴れ」って言われていて 長与は 悩んでいました*
ダンプ松本は 立野記代に 長与千種の『押さえ込み攻略法』を
ひそかに伝授していたのです*
格闘技色の強い長与千種は アメプロの立野記代の押さえ込みに
負けてしまったのです*  長与千種は トテモくやしがりました*
そして 長与千種までもが 立野記代に つぶされてしまったのです*
デビル雅美の怒りは そんな生易しいものではありませんでした☆
それで 宇野の首を骨折させた ダンプ派の小倉由美&永堀一恵を
邪魔者扱いにして 消してしまったのです*
長与千種とダンプ松本は 落ちこぼれで いつもイジメられていました☆
お金の無い長与千種は いつも飢えていました。
そこで長与千種は 夜になると酒屋から空のビール瓶を盗んできて
昼間に その酒屋に空のビール瓶を売りに行っていたのです*
ビール瓶は1本につき30円で買い取ってくれました。
酒屋さんも 長与千種が盗んでいたことを 知っていたのでしょう☆
知っていて 咎めなかったのでしょうネ*
あの時の 酒屋さんが… 実は・・モコなのです〜♪☆
お金のある時は ビール瓶は1本につき40円で買い取ってましたヨ*

15■本■当■は■み■ん■な■に■愛■さ■れ■て■い■た■モ■コ■2010/11/04(木) 13:30:56
おもしろくない世の中を おもしろくするのは
モコの心ひとつです!*
モコと いっしょに おもしろい世の中に しましょう!☆
みなさま(《{Ф}》) (*)((((Ф))))
ジャイアント馬場は ジャイアンツのピッチャーをしていた時…(Ф《{}》)
お風呂で転んだんだヨ(《{}Ф》) (*)((((●))))
それでガッシャーン! とガラスに突っ込んで 大ケガをしたんだヨ(《Ф{}》)
それで ピッチャーを断念して プロレスラーになったんだヨ(《{}Ф》)
つまり プロレスラーという仕事は 大ケガをしてピッチャーが…(*)((((◎))))
できなくなった人にでも できる楽な仕事なんだヨ (*)((((Ф))))
モコは プロレス信者に 無慈悲な攻撃を加えるんだヨ(*)((((ω))))
モコは 密封された地中のコンテナに入って 三日間埋められて
厳しい修行をしていたのです!*
もしも 地中のコンテナに入って 三日間埋められていたならば
普通の人ならば 死ぬか 狂いますヨ! ☆
池田先生は ヒマラヤで最終解脱しているので
そんな修行は する必要が無いのであります!*
みなさま! 信心と勤行のおかげで モコスレが 立ったんですヨ!☆
しかし モコスレを 埋めているヤツが 一人だけ いるのです!*
あいつの本性なんて ちょっと 調べたら 分かることだ!☆
バカらしい!(大笑い)*  だいたい、ちょっとでも自分で調べてみたら、
あいつの言ってることが ぜんぶデタラメだと すぐに 分かるじゃないか*
モコは モコスレ 求めちゃ ダメですか〜☆
ぅぁあああぁ〜ッ!! モコミア〜ンっ!!!*
破れかけのパンツをはいてぇ〜♪*
今夜も 歩きながら ボトボト ウンコをこぼします〜☆

16吾輩は名無しである2010/11/06(土) 09:04:27
海外のアマゾンだとポスターを扱っていてオールドパンクの日本版のポスターまで扱ってるのに、
日本のアマゾンじゃ扱ってないんだね。どうなってるんだ。

17吾輩は名無しである2010/11/11(木) 02:20:55
一日二時間書くために、
無駄な時間を十時間(競馬場含む)過ごす必要があった、
気のいいじいさん。

貴様らは 戦場に参加する資格はない!☆
ここは 戦場なんだヨ!*
「あれがイヤだ。これがイヤだ。創価学会は不愉快だ」だとぅ!?☆
戦場では そんな「あれがイヤだ。これがイヤだ」
と わがままを言うことなんて できない!*
ここが戦場ならば 貴様らは もうすでに銃で撃たれて 死んでいる!☆
「戦場が怖い」と言って泣き崩れたいのであれば
モコのように ハンバーグ&たっぷり野菜トマトグラタンランチでも
食ってろ〜〜!!! ふざけるな〜!!!!*
モコは昭和37年から30年ほどアンチモコ派の世話をしておりました*
今、振り返ると、思い出すのも汚らわしいほど 本当に嫌な思い出ばかりです☆
これじゃあ、話にならないと思って、アンチモコ派を辞めようと思ったのです*
もともとモコは、昔からモコ派が好きでしたし、
モココーポに入社するしかない″と思って、アンチモコ派を辞めました*
アンチモコ派といえば、初代会長ご健在の時代から
クソレスに ウンコをばら撒いてきた筋金入りの悪党どもだ*
アンチモコ派=アンチ学会と 見なしても イイ!*
昔は そういうアンチ池田派や トニー派の大物たちや
筋金入りの悪党どもが わんさかモコスレにやってきて
ウソ八百のデマで騒いぎ あおり、中傷していたんだって!!☆
モコは 最初はアンチモコ派のことを擁護していたんですが
途中から徹底的に対立するようになりましたね*
モコ一派とアンチモコ派とでは、構成員への姿勢が全然、違うんです☆
アンチモコ派の人は他人に冷たい*
気に入った人だけを大事にするんです*
ある人は昭和37年ごろ、アンチモコ派となったのですが
アンチモコ派ではずっとよそ者扱い″されました*
その人から挨拶しても「フン!」と知らん顔です☆
寄付をした時だけ、下にも置かない扱いになる(笑い)*
アンチモコ派では、とにかく みんながみんな「差別主義」だから、
アンチモコ派の手下どもも、そうなるんでしょう☆

19■モ■コ■の■悩■み■は■膣■カ■ン■ジ■ダ■&■生■理■痛■2010/11/23(火) 11:18:13
モコ派を支持して下さっている皆様* いつも ありがとうございます*
モコは心のそこから みなさまに 感謝しております☆
多数のモコ派の方々の期待を裏切ったら、
アンチモコ派は厳しい報いを受ける!* これは 当然のことだ*
プオタの期待を裏切った犬畜生以下のやつは絶対に許さない!☆
モコ派の家族が、この一念を、さらに固めてもらいたいものだ*
あのアンチモコ派のような恩知らずの畜生のようなヤツには、
モコ派の人間は 絶対になってはならない☆
あいつらのような、恩知らずの畜生のような人間には なってもらいたくない*
学歴もなく貧しいアンチモコ派のやつらを、
ここまで大きくのし上げてくださったのはモコだ* この恩知らずめ! ☆
アンチモコ一派といえば、この一連の書き込みに関して、運営に通報した☆
皆さんにも、ご心配いただきました*
この書き込みは、アンチモコ一派の異常な組織運営を告発したものだ☆
80歳の元一派のみさきさんが、アンチモコ一派の悪辣な実態を告発した*
それが発端だ☆
その80歳の美咲さんは 規制議論板でも、こう言っていた*
証言の内容について「(間違いは) ありません」 ☆
「アンチモコ一派はみんな同じ制服を着ているので、どの人も同じに見えます」*
「アンチモコ一派は丸儲けだなと思いました」と明言している☆
そもそもモコ派は何十年とわたって、
アンチモコ一派に無量の投資をしてきた*
そのモコ派をいっぺんの話し合いもなく、一方的に裏切った☆
それだけでも絶対に許されない*
アンチモコ一派は どれだけ卑劣な構成員どもか! ☆
だから、この元アンチモコ一派の方も、怒って告発したんだ! *
事実は事実だ☆
規制議論板でもアンチモコ一派の悪辣な実態は
明確に認定されたじゃないか! *

20吾輩は名無しである2010/11/24(水) 01:56:55
まさに今日「つめたく冷えた月」のDVD見た

原作と色々違いはあるけど、あれはあれで良かった
話の雰囲気とか諸々ホント好きだわ

21吾輩は名無しである2010/11/26(金) 17:41:27
この人って「神はあまりにも真面目だった」とか書いてた気がするんだが、
知ってる人がいたら引用してくれ。

22吾輩は名無しである2010/11/26(金) 22:09:21
大きな神はわたしのためにあまりにも多くの銃を持ちすぎていて、
あまりにも正しすぎて、あまりにも強力すぎた。
(酔いどれ紀行)

ってやつかな。ここから続く部分が大好きなんだが、面倒なので省略。

23吾輩は名無しである2010/12/02(木) 23:30:32
私、ブコウスキの詩で卒論書きます。余りにストレートな表現で研究が難しいわ・・

24吾輩は名無しである2010/12/03(金) 00:52:53
>>23
キッチリ卒業して河出入社、没後フェア企画してくれ。

25吾輩は名無しである2010/12/03(金) 09:52:43
>>23
ブコ的な生活実感が理解できなきゃやめといた方がいい。
豊かな時代に生まれたおぼっちゃんの勘違いヨタ文で終わるだけだろ。
下手な小理屈が通用しないところにやりがいを感じるのが本当じゃないか。
期待してるよ。

26吾輩は名無しである2010/12/03(金) 17:24:16
>>24
私には無理そうです、すみません・・
>>25
ありがとうございます。でももうやるしかない状況です。頑張ります。本物書きます。

ドキュメンタリフィルム。かっこよく、淋しげで、可愛いですね、ブコウスキ。

27吾輩は名無しである2010/12/05(日) 21:43:09
自分の結婚式で泣いてしまうブコウスキー
が好きだ

28吾輩は名無しである2010/12/16(木) 10:12:55
結婚式で泣くなんて、小市民的だな

29吾輩は名無しである2010/12/18(土) 23:01:19
死をポケットに〜の中でブコウスキー夫妻をライブに招待したのってU2?
U2大っ嫌いw

30吾輩は名無しである2010/12/20(月) 17:52:53
ゆーつーというか、ボノね。
そう馬鹿にしたもんじゃ無いと思うけどなあ。少なくとも初期は。
全くファンでもなく詳しくもない自分がこう書くのはミチロウが「40」を評価してたからかな。
それとボノはバージンプリューンズのダチだから。
それとあんたの書く「大っ嫌いw」という文が気に食わないから。

31吾輩は名無しである2010/12/26(日) 01:11:00
U2はアートのポリティカルな要素を抽出して、
より大衆的な形にして、アピールするのが非常に上手い、だけのバンド。
自分たちの独自の思想や、民族性を基盤にした作品も一切無い。
初期のアルバムは、通り一遍の陳腐な、本当に自分たちでそう感じているのか疑わしい、うそくさい、悲劇性を、
アイリッシュの歴史や事件に重ねてお涙頂戴を誘う方法。
で味をしめてからはその繰り返し。




32吾輩は名無しである2010/12/26(日) 01:13:14
ブクはU2のことどう思ってたんだろうか

33吾輩は名無しである2010/12/26(日) 15:32:24
>>31
音楽ってのは思想信条を乗っける為の入れ物じゃないですよね?

34吾輩は名無しである2010/12/29(水) 08:27:03
ブクはロック自体にあまり感心がなかったようだ

35吾輩は名無しである2010/12/30(木) 23:05:18
何ならロックは嫌いみたいな事言ってなかったっけ?

36吾輩は名無しである2010/12/30(木) 23:09:02
今年の読書納めはパルプ

37吾輩は名無しである2010/12/30(木) 23:12:25
ロックはビートニクの影響が大きかったから、ビートとは距離を置いてたブコウスキーとしてはロックとも
距離を取るのは自然じゃないかと。

U2よりもブコウスキーとビートニクの良いとこどりをしてたトム・ウェイツへの評価を知りたいところ。

38吾輩は名無しである2010/12/31(金) 02:36:41
>>33
「音楽」はそうだけど「ロック」ってなると違ってくる。

ロックはサッカーと同じくらいどうでもいいとか書いてなかったっけ?
クラシックは好んで聴いてたようだけど。

39吾輩は名無しである2010/12/31(金) 11:17:19
クラシックやジャズは愛好してたみたいだね

40吾輩は名無しである2011/01/01(土) 08:31:25
特にクラシックが大好き
一番のお気に入りはマーラー

41吾輩は名無しである2011/01/03(月) 14:13:28
おれはドフトエフスキーを師と仰ぎ、暗闇でマーラーを聴く男だ

42ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2011/01/04(火) 14:56:00
俺は暗闇でマーラーを…

43吾輩は名無しである2011/01/06(木) 01:35:42
「ブコウスキー・ノート」を持っていないんで、「ドフト」と訳されているのか
「ドスト」と訳されているのかは知らん。>>41の引用は「ブコウスキーbot」から。

>>42
「失せろ」

44ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2011/01/06(木) 13:15:18
なんでそういうこと言うの…

45吾輩は名無しである2011/01/07(金) 00:36:07
おまい、意外と繊細なんだなw
気にすんな。>>43は『オールドパンク、哄笑する』からだw

「ねえ、あなたは僕の大好きな作家の一人なんですヨ」
「ほんとか? ほかの好きな作家を何人か教えてくれよ?」
「バロウズ、ギンズバーグ、ジュネ、ボウルズ・・・」
「失せろ」

の部分。

46ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2011/01/07(金) 08:53:57
暗闇でマーラーをしごくって書こうと思ったんですよ。

47吾輩は名無しである2011/01/07(金) 20:20:54

48吾輩は名無しである2011/01/10(月) 18:52:32
>>46
寂しい奴だな。

49ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ 2011/01/10(月) 18:56:00
そうですね…

50吾輩は名無しである2011/01/12(水) 22:23:15
ブコウスキーはTHE WHOが嫌いらしいけど、WHOの「Quadrophenia」はブク的なんだよなあ。
U2は秀才のポピュラーミュージックって感じ。

51吾輩は名無しである2011/01/15(土) 22:51:27
ブコウスキー好きなヤツって
総じてキモチわるいってことだな。

喜べおまえら、最高にファッキンじゃねーか。
ファッキンsageてやる。

52三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/01/21(金) 23:40:49
たまに読むといいなと思ってしまうなぁ。

毎日毎日読むと確かにキモチワルクなってしまうかも

STAR CLUBとか好きなイメージ。

53吾輩は名無しである2011/01/22(土) 20:31:22
>>50
適当なこと言ってると地獄に落とすよ。

54吾輩は名無しである2011/01/25(火) 18:57:59
>>51
クズ共が集まってんだから当然だろ。
ブコウスキー自身が顔面イボまみれで父親からDV受けまくった醜男じゃんか。
>>53
この板を読む奴は到底天国向きじゃない。

55吾輩は名無しである2011/01/26(水) 15:00:11
>>54
作家てのは誇張して印象に残そうとするから、DVとかは話半分に読んだ方がいいよ。
セリーヌもそうだし。

56吾輩は名無しである2011/01/27(木) 02:18:29
あの野郎死にやがったくせに
下品極まりないぜ。
時々見せる乙メンたまらんけどな!
ペガサスが羽ばたく…詫びるようにキスをする
憎たらしいヤツだわ

57吾輩は名無しである2011/01/28(金) 13:28:23
ブコウスキーがSTAR CLUB?POISON IDEAやGISM
なら解かるが。「いやったらしい事言わないで!」ね。
トムウェイツは醜男なんで許す。ポイズンアイデアも皆デブなんで
許す。SAKEVIは狂ってるから許す!

58吾輩は名無しである2011/02/07(月) 18:14:35
・・・スレチ極まりないがこれだけは言っておきたい・・・
sakeviは非常に聡明だよと。
自身を凶悪かつ神秘的にデザインしたイメージ戦略はスマートだったよと。

59吾輩は名無しである2011/02/16(水) 21:14:03
地方競馬で有り金スッて、汚いアパートに帰ってきて、
空きっ腹にブラックニッカを注ぎ込みながら耽読するブコウスキーが最高なんだ。

60吾輩は名無しである2011/02/17(木) 22:55:49
お前ら全員俄かばっかり
俺は60年代から原書でブクを読んでるよ

61吾輩は名無しである2011/02/18(金) 14:16:30
だから、何? っていうw
おじいさん乙

62吾輩は名無しである2011/02/27(日) 06:20:54.03
>>60
ポストオフィスで翻訳だと『俺(=チナスキー)』と言う語を当てている部分が
原書だと『You』になってるがどういう狙いがあるんだ?『俄』の俺に教えてくれ爺さん。

63吾輩は名無しである2011/03/06(日) 19:46:28.95
ブコウスキー初心者なんだが、何から読むのがオヌヌメか教えてエロい人

64吾輩は名無しである2011/03/06(日) 19:49:07.23
町で一番の美女

65吾輩は名無しである2011/03/06(日) 21:20:11.27
>>64 レスありがと<(_ _)>
早速、買ってみるよ

66吾輩は名無しである2011/03/11(金) 23:39:54.54
町で一番の美女

ガ一番有名だが、訳者がカスで魅力を伝えることがあまりできていない

67吾輩は名無しである2011/03/12(土) 00:20:47.13
自分はどの訳者もそれぞれ好き

68吾輩は名無しである2011/03/12(土) 08:11:25.71
青野や中川は本職の翻訳家ではないからね。
彼らの訳がすばらしいとは思わないが、名訳と言われている柴田のパルプの訳はちょっと小奇麗な感じがして
あれはあれで馴染めない。

69吾輩は名無しである2011/03/12(土) 14:34:53.44
坂口はしばしば誤訳を感じるが作品の雰囲気を伝えようと言う気持ちが感じられる。

70吾輩は名無しである2011/03/12(土) 16:02:51.14
都甲幸治訳『勝手に生きろ!』

71吾輩は名無しである2011/03/15(火) 00:05:07.60
中川さんいいと思うけどな、武功スキーのイメージがつかみやすい

72吾輩は名無しである2011/04/11(月) 21:44:27.02
詩人と女たちの訳も良かったな
中川悪くないと思う

73吾輩は名無しである2011/04/20(水) 17:10:33.80
俺は原書よめないから比べようもないが、
勝手に生きろは大好きだわ。
マットディロンの映画も、
以外と良かった。
良い男過ぎるが。

74吾輩は名無しである2011/04/25(月) 16:05:59.79
青野さんの訳、っていうか文章自体、俺は好きだけどな
あれからブコウスキーに入ったってのがでかいかも知れんけど

75吾輩は名無しである2011/04/27(水) 14:39:31.38
ブコウスキーってハードボイルドなのに、
どうしてチャンドラーやハメットの並びで紹介されないのさ?
ヘミングウェイが好きだといってて入るし、こんなのってないぜ

76吾輩は名無しである2011/04/27(水) 18:44:07.55
青野本人が「訳するにあたり直訳・意訳・超訳…使える手段は何でも使った」と言ってるからね。

77吾輩は名無しである2011/04/30(土) 02:07:23.74
>>76
そう、そのスタンスが嫌いなんだよ。小説として「稚拙」なところが武功スキーの魅力を引き立てているともいえるのに
お前の勝手なこだわりで原作をぶち壊すなよって感じにならない?

78過去ログ修正2011/05/23(月) 13:14:19.65
青野さんが「自分はあえて穏やかな文に訳してる」と言ってある新進作家に
失笑されたという逸話を書いてたけど、その種の誤解、乃至理解の問題は
何をどうしようが避けられんよね。

79吾輩は名無しである2011/07/08(金) 21:22:51.19
ジョン・ファンテはすげえな。ブコウスキーが敬愛していたのも納得した。邦訳が一冊しかないのは勿体ない作家だな

80吾輩は名無しである2011/07/13(水) 19:57:19.58
日本でもアメリカでもジョン・ファンテの書評にはだいたいブコウスキーの名前が出てくるね。もちろん、ブコウスキー
経由で読む人が多いせいなんだろうけど。

81吾輩は名無しである2011/07/18(月) 21:56:52.97
唯一邦訳のある塵に訊け!は前半と後半で嫌なガキだったバンディーニが大人の男にがらっと変わってるんだよな
ビルドゥングスロマンの系譜だ
そういう意味では同じところの堂々巡りをするブコウスキーの小説とは全然違うんだけど、どっちも素晴しい

82吾輩は名無しである2011/07/18(月) 22:59:54.56
いまさらブコ伝読んでるが写真がこえぇ。

83吾輩は名無しである2011/07/24(日) 20:49:18.76
パルプみたいな小説ってないかな?

84吾輩は名無しである2011/08/18(木) 19:24:50.46
昔ブコウスキーのスレで書かれてたroll the diceとthe laughing heartの訳がすごい良かったんだけど、どこにあるかな?
見失った。。。

85吾輩は名無しである2011/08/19(金) 13:56:20.46
中川さんの訳がよくて武功スキー読むようになったわ

86吾輩は名無しである2011/08/20(土) 22:13:49.89
ブコウスキーの好きな映画、
イレイザーヘッド、エレファントマン、カッコーの巣の上で
いかにも彼らしいな

87吾輩は名無しである2011/09/05(月) 03:33:01.36
「町でいちばんの美女」の表紙がブロンド?のピザとはこれいかに

88吾輩は名無しである2011/09/11(日) 03:12:47.70
汚らしさがないとブコウスキーらしくない

89吾輩は名無しである2011/09/14(水) 16:34:53.59
安ワイン呑んで、汗かいててだらしねえケツ抱き寄せ、ずるっと挿入して、あとゆで卵食ってる主人公ばかり、みたいな。

90吾輩は名無しである2011/09/15(木) 01:46:53.71
おかげでキャスのイメージがブロンドのピザだ、なんて骨体

91吾輩は名無しである2011/09/15(木) 22:42:16.49
ブコウスキーみたいなのがネイティヴアメリカンと
娘を作っちゃうと
川崎カイヤみたいなんが出来る

92吾輩は名無しである2011/09/15(木) 23:00:14.47
ブクはネイティブアメリカンという言葉を使わずにインディアンと言いそうだけどね
しかしお盛んな時期にそういう娘ともやってそうだな

93吾輩は名無しである2011/09/20(火) 19:42:13.40
あんなことを書いておいてブコウスキー本人は公務員だしなあ。

94吾輩は名無しである2011/09/21(水) 08:06:33.24
公務員つってもただの郵便局員

95吾輩は名無しである2011/09/22(木) 03:45:51.90
ええやん郵便局員。
仕事も少なそうだし。

96吾輩は名無しである2011/09/22(木) 08:13:18.29
>>95
やってみな。労多くして報われない仕事だから。休みろくにないし

97吾輩は名無しである2011/09/22(木) 22:09:44.74
まぁ、そうだな。場所によっちゃ楽なのもあるが・・・
何度か期間従業員やったが、課長にいびり散らされて辞めたじいさんとかいっぱいいたわ
そんな場面に出くわすたびに、あぁポストオフィスだなって思った
深夜勤務の採用通知もらうたびに「I was back on the cross again.」とも・・・

98吾輩は名無しである2011/09/22(木) 22:30:33.06
まあ管理職やそうでなくとも内務だったら話は違うんだろうけどね
外務は雨だろうが雪だろうがかんかん照りだろうがもう・・・・・・
ブクもハンクも配達人だったからな

99吾輩は名無しである2011/09/23(金) 08:39:55.66
つーか おまいら なにげに郵便局で働きすぎw

3ヶ月で辞めたけどなオレは

100吾輩は名無しである2011/09/23(金) 09:50:15.61
あっちと日本じゃ、そもそも論として職に従事する意識が違うぜポストマン

101吾輩は名無しである2011/09/23(金) 18:48:46.62
公務員ええやん。
カフカも公務員だったしな。

102吾輩は名無しである2011/09/25(日) 18:44:47.70
ポストオフィス読む限りブラックとしか思えんが・・・
日本とは違うのでは

103吾輩は名無しである2011/09/25(日) 21:01:53.60
アメリカなんて国土が広いから配達人大変だろうね

104吾輩は名無しである2011/09/26(月) 12:34:29.40
アメリカのポストマンは、日本のポストマンの半分の給料で働いているようだな
頭脳労働ではない仕事はアメリカでは安いもんなんだな

105吾輩は名無しである2011/09/26(月) 13:56:57.74
アメリカの郵便は25%が たどり着かないらしい

郵便局にいたとき向こうに送ったギターだかが2回送り返されてんの見た
けど それでも一回一万かかるとか聞いた

106吾輩は名無しである2011/09/26(月) 15:27:02.75
それでも世界最悪イタリアの郵便事情に比べたら正確無比だろう

107吾輩は名無しである2011/09/26(月) 16:46:25.28
そういえば、フランツカフカという郵便配達夫もいたな

108吾輩は名無しである2011/09/27(火) 07:31:06.18
カフカは主にデスクワークの労働者の保険屋だよ。
現場を見に行くこともあったらしいが。
ドラッカーが安全ヘルメットを発明したのはカフカだと著書で述べているらしい。

109吾輩は名無しである2011/09/27(火) 07:50:03.09
ドラッカーは情弱だな
安全ヘルメットは、欧米以外では紀元前から存在してるんだけどな
洞窟の中を進む時に、頭をぶつけてもケガしないように

110吾輩は名無しである2011/09/27(火) 08:59:20.22
そういえば、シュヴァルという郵便配達夫もいたな

111吾輩は名無しである2011/09/27(火) 13:50:07.45
ポストマンパットの歌を良く歌っていたわ。

112吾輩は名無しである2011/09/27(火) 14:29:03.89
シュヴァルの理想宮に行ってみたい。

113吾輩は名無しである2011/09/27(火) 22:12:22.65
お願い待って郵便屋さん

114吾輩は名無しである2011/09/27(火) 23:20:21.31
マーヴェレッツ

115吾輩は名無しである2011/09/27(火) 23:54:08.85
今頃から郵便配達夫のバイトでも始めりゃぁ
1月はバイトのJKとやり放題だな

116吾輩は名無しである2011/09/28(水) 05:09:40.12
願い下げだ

117吾輩は名無しである2011/09/28(水) 12:10:32.36
適性検査は100点だったが面接は0点だった

118吾輩は名無しである2011/09/28(水) 13:40:43.84
ゆうメイトで起つとは好きものだなw

119吾輩は名無しである2011/09/28(水) 18:03:08.11
区分けじゃなくて外配りを志願してくるJKがいるんだよ
当然ダイエット目的のポチャだがイイケツしてんだこれが

120吾輩は名無しである2011/09/28(水) 18:37:18.07
ブコウスキー好きはブス専が多そうだ

121吾輩は名無しである2011/09/28(水) 19:38:16.87
チナスキーは面接の達人なんだよな

122吾輩は名無しである2011/09/28(水) 21:57:30.23
俺もそのスキルほしい

123吾輩は名無しである2011/09/29(木) 11:16:04.98
ブコウスキー好きでケツにこだわるヤツはよく聞くなw

124吾輩は名無しである2011/10/01(土) 20:03:37.75
顔よりケツよ

125吾輩は名無しである2011/10/02(日) 00:40:17.38
ブコウスキー以外に読む本がない……

126吾輩は名無しである2011/10/02(日) 10:57:10.31
セリーヌを読めばいいのではないか

127吾輩は名無しである2011/10/02(日) 11:12:53.25
夜の果ての旅は読んだ

128吾輩は名無しである2011/10/02(日) 11:17:11.12
なしくずしの死も読むんだ

129吾輩は名無しである2011/10/02(日) 11:24:37.91
うん

ほかにもおすすめある?

130吾輩は名無しである2011/10/02(日) 16:28:47.29
ジョン・ファンテ

131吾輩は名無しである2011/10/03(月) 17:50:09.59
ありがとう

132吾輩は名無しである2011/10/03(月) 23:49:58.12
ヘミングウェイ

133吾輩は名無しである2011/10/04(火) 14:38:34.48
でロレンスのピアノがどーたらこーたらの作品って判明したの?

134吾輩は名無しである2011/10/04(火) 17:25:10.96
ロレンスおもしろい?

135吾輩は名無しである2011/10/04(火) 19:06:18.64
おもしろくなさそーだから聞いている

136吾輩は名無しである2011/10/04(火) 19:56:48.57
俺も

137吾輩は名無しである2011/10/04(火) 20:53:50.65
クヌート・ハムスンの餓えをよんでみたい

138吾輩は名無しである2011/10/05(水) 12:03:25.88
じゃあ俺も

139吾輩は名無しである2011/10/05(水) 19:19:35.77


            _. -─‐-
            /      ⌒ \
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

140吾輩は名無しである2011/10/13(木) 17:58:31.38
ブク好きなら坂口安吾や織田作之助もおすすめだお

141吾輩は名無しである2011/10/13(木) 19:31:50.00
うーん、あんまり好きにはなれなかった。嫌いってわけでもないけど。

142吾輩は名無しである2011/10/13(木) 23:02:44.58
金子光晴あたりが被るんじゃないか

143吾輩は名無しである2011/10/14(金) 01:59:09.41
意外とカフカとかいいと思うぜ。
公務員文学だよ。

144吾輩は名無しである2011/10/14(金) 23:31:25.54
「FUCK公務員」文学ってかんじだね

145吾輩は名無しである2011/10/15(土) 00:22:49.81
まぁ勝手に生きろってことよ

146吾輩は名無しである2011/10/15(土) 00:33:37.96
公務員のときの官僚制のもとでの抑圧的な経験は生きているだろうねえ。
FUCKまで激しいものではなく、もっとどろどろして陰鬱とした感じの。

147吾輩は名無しである2011/10/15(土) 00:38:06.71
ブコウスキーって読んでいると文体のせいかカラッとした印象を最初は受けるけど、
かなりどろどろしていると思うわ。

148吾輩は名無しである2011/10/15(土) 04:58:58.53

           ( ● )
            _. -─‐-
            /      ⌒ \
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

149吾輩は名無しである2011/10/15(土) 19:38:09.42

          _,. -‐'"、 ̄`ヽ、    
           〃   _,,..  `ヽ、 ヽ
         ,'リ  _,. ‐' ヽ、 ヾ、゙!     シ
        ;-i ,r'⌒ヽ_r'⌒ヽ-―'ヽ.     ョ
          | 、゙、_/,ノ,..゙、\ノ   ´ !    ボ
          ヽi     (、 ,ヽ     ト'       l
         |          !      ン
            ゙、  └-、  / ,'、
            ,.r'iヽ、_       ,ノ |ヽ、
         ./  |  ヽ`ー-、/ ト┘ \
       r'´   L.、_ \r' ,. -┘    !
       j、l        `ヽ /      レ'

150吾輩は名無しである2011/10/15(土) 21:51:13.37
カフカの名が出ると必ず変な方向に流れる

151吾輩は名無しである2011/10/16(日) 01:33:04.93
ブコウスキー好きなやつはカフカも好きそうだ。

152吾輩は名無しである2011/10/16(日) 21:36:00.98
ヘンリーミラーいいよ
南回帰線おすすめ

153吾輩は名無しである2011/10/17(月) 10:44:43.31
>>152
ネクサスと暗い春だったらどっちがいい?

154吾輩は名無しである2011/10/19(水) 22:47:03.32
ブコウスキー自身はカフカ嫌いだったろ

155吾輩は名無しである2011/10/30(日) 13:07:47.05
ブコウスキーはきらいだ、優しすぎるからきらいだ

156吾輩は名無しである2011/11/09(水) 14:04:02.68
フォークナーっておもしろいの?

157吾輩は名無しである2011/11/09(水) 23:36:19.64
俺はアメリカ文学のなかではブコウスキー同様好きな方だが
>>156がどう感じるかは知らん。他に何が好きなの?
もしかしたらダルく感じるかも・・・つかなんでこのスレ?

158吾輩は名無しである2011/11/10(木) 12:10:45.38
あー、「パルプ」でフォークナーの「死の床に横たわりて」が出てきたからです。

159吾輩は名無しである2011/11/12(土) 15:15:03.56
フォークナー読むなら多少は予備知識あった方が読みやすいと思う。
「死の床に横たわりて」はそこそこ人気で、初心者にも読みやすいとか
昔フォークナースレでみたけど、予備知識無いと100頁くらいまではダルイし
読み終わっても「出直す」必要を感じると思うw
文学作品を読みなれていないなら最後まで読めないかも。

もし>>158がブコウスキーっぽいものを求めてるなら、おススメしない。

160吾輩は名無しである2011/11/25(金) 20:32:15.71
「死をポケットに〜」に「私はもっと昔に死んでいたはずの(死んでいるべき?)人間なのだ(うろ覚え)」みたいな文章があったように記憶してるけど
その辺に詳しく言及してる小説とか文章ってある?

161吾輩は名無しである2011/11/27(日) 16:48:31.98
基本、それ系、全部じゃね?w

162吾輩は名無しである2011/11/28(月) 01:11:28.97
ダン.ファンテの「天使はポケットに何も持ってない」3週目オワタ。

ジョン.ファンテの「塵に聞け」からブコウスキーに流れてきて、ファンテをもっと知ってもらいたいと思ってるから本屋の下りで共感して涙まで出てきたし。

三部作の残り2作気になるなあ。
誰か読んだ人いますかね?

ついでに最近出た親父について?の本も



163吾輩は名無しである2011/12/06(火) 17:02:23.78
シーツでチンコ拭くな!と言いたい。

164吾輩は名無しである2011/12/17(土) 19:08:42.19
町で一番の痴女

165吾輩は名無しである2012/01/10(火) 14:02:31.28
糞ったれ食糞時代

166吾輩は名無しである2012/01/11(水) 19:41:42.57
フォークナーよりジョン・スタインベックのほうが良いよ。ブコウスキー好きだったら。

167吾輩は名無しである2012/01/12(木) 13:01:26.46
ブコウスキー、懐かしいなあ。
原書でほとんど全部、持ってた。全部読んだ。

おいらも毎日酒びたりだった頃。
おいっ、田辺っ!おまえだろ、おいらのブコウスキー持って帰っちゃったの。
一冊も残ってネエぞ!
返せよ!てめえ!

168吾輩は名無しである2012/01/12(木) 17:43:20.28
本を返さないヤツって、どうして良心が痛まないのか、不思議に思うよね
そういうヤツの家に行くと、床の上に本がおいてあったりするから、その程度の価値しかないのだろうけど
金を返さないで平気でいるヤツも、同じようなタイプだな

結論は・・・モラルのない田吾作に貸したのは自分の落ち度と考えて諦めるしかないかもな

169吾輩は名無しである2012/01/12(木) 17:47:46.04
>>168
人に物やカネを貸す時はあげるつもりで貸せとか言われた。
到底納得できないので、貸し借りしないようにしてる。

170吾輩は名無しである2012/01/12(木) 18:04:28.98
異常に自分の持ち物を大事にするやつに、以前本を貸したら何頁か剥落した状態で返してきて
「取れちゃったんですけど・・・・・」で終わり
自分の物のときは世界の終りが来たように大騒ぎしても、他人の物を破損した場合については知らんぷり
結論としては、自分も物の貸し借りはしないほうが賢明だということに落ち着いた

171吾輩は名無しである2012/01/12(木) 18:26:51.47
おまえらも似たような経験があるんだな・・・・
金も本も、貸してみてはじめて、相手がどんな人物か理解できることがあるね

172吾輩は名無しである2012/01/12(木) 18:49:19.66
バンドやってた時にベースに2万かして半年経っても返済ないから
意を決して(俺が意を決するのもおかしな話だが)返してって言ったら、
「取りあえず今日のスタジオ代(一人頭¥750)俺が出すから、残りは後日、
今日の分引いて残り¥19250な」って言われてむかついた。

借りる時はほぼ同じ態度。ひとによって大きな差はないように思う。
しかし返し方はその人の本性が出るね。こういうのは躾だと思う。

173吾輩は名無しである2012/01/13(金) 12:00:41.84
>>172
やあ、人生は愉快に満ちているねえ(笑

174吾輩は名無しである2012/01/13(金) 12:50:10.57
>>172
あるあるw

175吾輩は名無しである2012/02/08(水) 18:52:56.91
字を見る日々。

176吾輩は名無しである2012/02/19(日) 23:45:39.38
オレとチナスキーが似ている所は、仕事が続かないこと。
特別な才能などないからこのまま死ぬしかないな。

177吾輩は名無しである2012/02/21(火) 19:54:36.43
>>86
映画は全部嫌いなのかと思ってたが

178吾輩は名無しである2012/02/23(木) 00:34:09.14
>>168
わかる
俺も昔、ある女に本貸したらそこから又貸しされて、その女が無くしやがった
俺の本→女→その友達←ここで紛失
大事な本だったが貸した俺が悪かったと思い、買い直した
カネは貸す時は返ってこない前提で貸すが、本もそうなるとは思わなかった
ただカネ貸して返済されなかったらもう縁が切れるからな
ちょっとしたカネを貸してと言う奴はもうそこでそいつの本性が分かる

179吾輩は名無しである2012/02/23(木) 21:00:17.91
本に限らず他人から借りた物を又貸しする人間の神経はわからん
自分の物じゃないのに別の人間に貸すって

180吾輩は名無しである2012/02/23(木) 21:50:42.22
「男は十三歳にもなればたいてい底が見えてしまう」

181吾輩は名無しである2012/02/24(金) 16:53:20.35
>>180
15じゃなかったっけ?
ブク初体験が28歳だったから気持ちは解った。

182吾輩は名無しである2012/02/24(金) 18:07:27.29
それって何に書いてあったんだっけか?
確かにどこかで言ってた気はするけど思い出せない

183吾輩は名無しである2012/02/25(土) 16:54:45.98
映画かな

184吾輩は名無しである2012/03/13(火) 22:44:12.93
バーフライとか

185吾輩は名無しである2012/04/08(日) 00:04:24.58
最初、大好きなチャールズ・ブロンソンと名前が似ていたから読んでみたらハマった
ブロンソンの本名がブチンスキーだったっけ

186吾輩は名無しである2012/04/22(日) 20:04:00.17
西村賢太からハマった
ブロンソンも好き

187吾輩は名無しである2012/04/25(水) 20:39:16.40
色々読んできて結局最後には詩がこの人の仕事の中で1番好きになってきた

188吾輩は名無しである2012/04/26(木) 16:34:56.94
同じく。

189吾輩は名無しである2012/04/27(金) 06:01:29.92
金はなくとも雨はたっぷり。

190吾輩は名無しである2012/04/27(金) 08:10:27.82
いちおう詩人兼小説家だからなあ。どっちもB級といわれるが、作品によってはA級だ。

191吾輩は名無しである2012/04/28(土) 20:39:14.18
ブコウスキーとヘンリーミラーは日本の私小説作家よりも、より私小説的。

192吾輩は名無しである2012/04/28(土) 21:01:21.17
井上靖なんかも私小説的作品が多いが、しんきくさくてかなわん。そのてん、

193吾輩は名無しである2012/05/11(金) 09:20:43.10
遺作がパルプってのがたまらん 悪文に捧ぐ

194吾輩は名無しである2012/05/11(金) 12:08:54.49
私小説的だし私小説の方がおもろいという

195吾輩は名無しである2012/05/11(金) 13:47:28.88
もっとパルプみたいなのも書いてほしかった

196吾輩は名無しである2012/05/11(金) 18:47:03.16
パルプのラストを重ねると深い感慨が

197吾輩は名無しである2012/05/11(金) 19:54:13.16
パルプ好きにおすすめの小説教えてくれろ

198吾輩は名無しである2012/05/19(土) 23:25:32.49
パンクハリウッドを行くがおもろい

199吾輩は名無しである2012/07/19(木) 11:57:10.16
>>197
なかなかないよね

200吾輩は名無しである2012/08/01(水) 23:35:51.32
ブコウスキー好きの男は信用できる
ブコウスキー好きの女は信用できない、そしてやり捨てできる

by俺

201吾輩は名無しである2012/08/02(木) 11:43:23.19
ブコウスキー好きの男はやり逃げするから信用できないということですね

202吾輩は名無しである2012/08/03(金) 12:30:18.44

203吾輩は名無しである2012/08/06(月) 13:16:48.19
つめたく冷えた月の廉価版DVDが9月に出るぞ。
何故今このタイミングで出るのか知らないが。

204 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:5) 2012/10/03(水) 19:52:23.98
ほう

205吾輩は名無しである2012/11/19(月) 17:09:56.81
過酷な労働で疲れた体に鞭打って夜書き続けてきたわけか・・・・

206吾輩は名無しである2012/12/20(木) 14:41:00.70
年末も近いというのに金が底をつきそうなので、一年ぶりにまたポストオフィスか・・・
と考えてたら深夜帯は週四長期しかなかったから派遣で勝手に生きろ!

207吾輩は名無しである2012/12/20(木) 18:17:24.38
ブコウスキー好きのオレとしてはパチ組立がオヌヌメ。
まぁ実家住まいが条件だが

PostOfficeで配達はマジで糞

208吾輩は名無しである2012/12/21(金) 10:15:59.02
中央競馬本年ラストの三日間開催で散々負けて
それでもまだ東京大賞典があるさと言ってる未来が目に見える

競馬に関する文章は寺山修司の感傷的なものよりブコウスキーのドライなものが好き

後やっぱりパルプが絶版なままなのは良くない

209吾輩は名無しである2012/12/22(土) 07:59:40.92
和製ブコウスキーは誰だ?

210吾輩は名無しである2012/12/25(火) 13:42:50.63
種田山頭火

211吾輩は名無しである2012/12/25(火) 22:55:54.30
町で一番の美女 読んだわ、汗臭い文章で結構気に入ったわ

212吾輩は名無しである2012/12/26(水) 13:39:37.48
日本共産党は医療福祉を押し進めてくれる、優しい政党です。


子供や老人や若者に優しい政党です。


環境保善にも力を入れている優しい政党です。

213吾輩は名無しである2012/12/30(日) 13:17:09.41
埼玉にブコウスキーバーガーって
ファンの外国人のマスターがやってるお店があるよ

214吾輩は名無しである2012/12/30(日) 19:23:57.67
有馬→兵庫ゴールデントロフィー→東京大賞典の3連敗で今年を締めくくった

さあ、次は金杯だ

こういう気分の時には「あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死」だな

215吾輩は名無しである2013/01/01(火) 18:29:30.29
それのラストとくそったれの友人と別れるくだりは好き

216吾輩は名無しである2013/01/27(日) 14:31:06.74
>>213
面白い、埼玉のどこ?

217吾輩は名無しである2013/01/28(月) 22:46:13.60
>>216
ググったらすぐに出てきたよ・・・

218吾輩は名無しである2013/01/30(水) 10:37:45.75
そうだね、でも実際行った人の感想とか聞きたかったんだけどね
こんな板でもクグってから質問しなくちゃなんないのねw

219吾輩は名無しである2013/02/01(金) 03:54:57.02
町でいちばんの美女は最高の短編だ!

220吾輩は名無しである2013/02/18(月) 21:51:00.93
>>218
非難めいた言い方してるが、場所しか聞いてないだろ。

221吾輩は名無しである2013/04/09(火) 09:41:15.37
ちょっと前の週刊現代で室井佑月がブコウスキーを薦めていた。
彼女曰く、「世の中には詩人かそうじゃない人の二通りしかいない。いきなり『どうして
こういう文章を書けるのか』と思う一行を入れてくるのが詩人」らしい。ブコウスキーが
それで、日本では村上龍がそう思えるとのこと。
室井なんて正直興味ないが、この見方はなかなか面白い。

222吾輩は名無しである2013/04/09(火) 15:37:43.80
「二通りしかいない」とかいっちゃう人は大概頭が弱い

223吾輩は名無しである2013/04/12(金) 00:20:31.83
そうかもな。詩人兼商社マンとかあるからな。

224吾輩は名無しである2013/04/16(火) 20:18:51.04
人はみな詩人だ

( 勝手に生きろ!学研M文庫 p.211 )

225マグナ ◆vI4NRkhGyA 2013/04/17(水) 00:28:08.41
詩人と猿と

226吾輩は名無しである2013/04/17(水) 08:34:32.18
>>221
村上春樹の間違いだろ。村上龍にポエジー?ないない

227吾輩は名無しである2013/04/19(金) 05:03:04.83
>>226
村上ショージの間違いだろ。村上春樹にポエジー?ないない

228吾輩は名無しである2013/04/21(日) 21:27:23.43
ないないあるよ

229吾輩は名無しである2013/04/26(金) 23:12:09.80
訳者によってイメージ違うよな。青野聡、中川五郎、山西治男、柴田元幸、鵜戸口哲尚など・・・・

230吾輩は名無しである2013/05/03(金) 19:39:15.16
とりあえずブクオフでロレンス短編集を買った
105yenだった

231吾輩は名無しである2013/05/06(月) 04:04:14.63
>>226
君、村上龍読んだことないでしょ
あまり恥ずかしい書き込みはやめた方がいいよ

232吾輩は名無しである2013/05/08(水) 17:07:13.19
たまーーーにハッとするような文章書くのは龍のほうだな作品全体の出来云々はしらん
春樹はそういうタイプじゃ全然ない整った文書くけど



悪文に捧ぐと巻頭に掲げられたパルプは最高だぜ

233吾輩は名無しである2013/06/08(土) 09:34:28.17
パルプがずっと絶版なのがもったいない
新潮は仕事せえよ

234吾輩は名無しである2013/06/09(日) 01:09:36.74
>>231
ばあか ポエジー の 意味 も しらんのか 村上 龍 読んだこと あんのか? この 低学歴が

235吾輩は名無しである2013/06/10(月) 07:35:31.00
ふうん。君よりはよい大学出てるけどね。
しかし、バカは返しもバカだな。

236吾輩は名無しである2013/06/16(日) 23:34:56.43
「なあ、おい」 おれは言った。
「こんなクソ作家のことで喧嘩したってしょうがないだろう」

237吾輩は名無しである2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
「アナッタ〜、さあじっとしてられない気分になってくるわよ! さあ、わたしの舌があなたのムスコのテッペンを
ペロッとしたわよ! 感じる?」
「ああ、ドンナ」
「さあ、あなたのムスコのオツムをペロペロしちゃうわよ、何度も何度も! アッア〜ン、モンティ!」
「ドンナ」
「さあ、あなたのムスコのオツムが全部わたしのお口に入っちゃったわよ!わたしの片手が、ドレスの下から
上へと伸びてるわ、わたしパンティーは付けてないの! もう、濡れてきてる! 今、クリちゃん触ってるの、
お顔をもっと下げると、あなたのムスコがゼ〜ンブわたしのお口に入っちゃったわ!」
「でも、君は俺と話をしてるじゃないか、ドンナ・・・」
「お口が忙しいわ! あなたのムスコに、わたしもう狂いそう! あなたを吸い尽くすまでフェラっちゃうから!
あっ、だめだわ、わたしイッてしまいそう! あなたもイキそう、モンティ?」
「ああ、ドンナ・・・」
モンティは、またチャックを上げた。
「アッア〜ン、アッハ〜ン、アッハ〜ン、わたしイキそう、モンティ! わたしと一緒にイッて、モンティ! 
アッアッ〜ン、イキそう、イキそう、アッハッ〜ン、アッハ〜ン、イク〜、アーッ、イク〜! アッア〜ン、
アッハッ〜ン、アッハ〜ン、アッハッ〜ン、アッハッアッ〜ハ〜ン、アッハッアッ〜ハッア〜ン、
ウゥゥ〜ン、ウゥゥ〜、ウゥ・・・ウー」
静かになった。

238吾輩は名無しである2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
オールドパンク、哄笑する

239吾輩は名無しである2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
エロイ

240吾輩は名無しである2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ヘンリーミラーみたいに小賢しくなくていいね
知能はふつうぐらいの彼が書く小説のほうが、親しみがもてる。

241吾輩は名無しである2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
結構好きだわ、人間愛に溢れているというかね、そんな感じ

ところでここでは村上龍を読んでないと低学歴なの?
私一冊も読んだことないわ

242吾輩は名無しである2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
わたしもよんだことないわ・・・

243弧高の鬼才(P⊃Q)∧(Q⊃P) ◆zD.tvziESg 2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
武功スキーと、ほっと・カクテルを飲み交わすのにふさわしい作家は、ヘンリーミラーではない

244吾輩は名無しである2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
おすすめは

245吾輩は名無しである2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
パルプ くそったれ少年時代

246吾輩は名無しである2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
勝手に生きろも好き あと詩ね

自分の著書がある図書館で禁書にされた時に送った手紙もよかったな

247吾輩は名無しである2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>245-246
ありがとうございます
その手紙ってなにで読めるんですか?
あとブコウスキーが好きならこの作家も読むといいよっていうの教えて

248吾輩は名無しである2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ブコウスキーの詩は「ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアムは今日も雨だった」がいい。
トーキング・ヘッズの特集号に載ってる。

ほかの作家はダン・ファンテ、ジョン・ファンテがいい。

249吾輩は名無しである2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>248
トーキングヘッズの特集号知らなかったです
ありがとう
ファンテも読んでみます

250吾輩は名無しである2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
ユリイカのブコウスキー特集号も覗いてみるとよい
大きい図書館にいけばあるだろうし
詩が結構載ってるよってに
「金は無くとも雨はたっぷり」とか
題は失念したが金がなくて図書館に入り浸ってた時期の頃の思い出が織り込まれた詩も好きだった

2512492013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>250
「燃え尽きる夢」かな。
あの選詩集のなかでは「ニルヴァーナ」がよかった。
トム・ウェイツもアルバムのなかで朗読してる。
できれば「roll the dice」の翻訳も入れて欲しかった。
あの詩、映画「酔いどれ詩人になるまえに」のサントラでは歌になって入ってる。

2522512013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
まちがえました。おれは>>248でした。──だれかおれを競馬に誘ってくれ。

253吾輩は名無しである2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>247
ほい
http://boingboing.net/2011/10/18/bukowskis-letter-to-a-library-that-banned-his-books.html

訳してる人がいたから一応載せておこう
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20111027/bukowski


最近色々あってこの手紙の事を思い出した

254吾輩は名無しである2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
The man with the beautiful eyes
http://www.youtube.com/watch?v=JW12Ealvj0s

255吾輩は名無しである2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>249です
みんな詳しいですね、勉強になります
手紙もありがとうございます
トム・ウェイツの朗読ってオールドパンクのサントラですか?

256吾輩は名無しである2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
トム・ウェイツの朗読は「オーファンズ」ってアルバムに入ってる。
ようつべで検索したでてくるよ。http://www.youtube.com/watch?v=SVzELjqbIHo

257吾輩は名無しである2013/09/01(日) 12:23:45.84
>>256
オーファンズ(輸入盤)聴いてたけど全然気づかなかった
ありがとうございます

258ソルダード2013/09/16(月) 11:49:24.21
「くそったれ!少年時代」はとても好きな作品です。
好みのエピソードは、「ジョー!」という叫び声を聞く病院でのワンシーン、図書館で借りた本をむさぼり読むところ、友達と一緒にビーチに行くところ、どや街での生活、などでしょうか。

ついついチナスキー(主人公)に自分を重ねて感情移入してしまいます。

259吾輩は名無しである2013/09/16(月) 14:01:41.47
最後の数ページはホント好きだな

260吾輩は名無しである2013/09/21(土) 22:43:10.43
長編は途中だれるのも多いけどどれもラストがいい。

261吾輩は名無しである2013/09/26(木) 15:55:21.56
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A3/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A32.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg 
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A3/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A31.html

262吾輩は名無しである2013/09/27(金) 19:25:26.28
アマゾンで酔いどれ紀行と死をポケットに入れてのハードカバーが
バーゲンブックで出てるな。両方とも文庫本で出てるし、今更
ハードカバーを買う奴はいないってことか。中古も多いしね

263吾輩は名無しである2013/09/27(金) 19:27:24.28
酔いどれ紀行はハードカバーで

264吾輩は名無しである2013/10/02(水) 19:28:42.67
ブコウスキーが好きな作曲家教えて
マーラーぐらいしか思い浮かばないです

265吾輩は名無しである2013/10/10(木) 01:40:39.89
ブラームスの第二交響楽の第二章をFBIに連行されるときに聴いていたらしい。
詩「第二次世界大戦」短篇「極悪人」によればだ。

266吾輩は名無しである2013/10/18(金) 17:56:56.09
ブコウスキーはトルストイ嫌いだ!とか言ってたがトルストイがシェークスピア嫌いな事はちゃんと知ってたんだな。
トルストイとブコウスキーは似てると思ってる、若いころの自殺念慮とかもそうだしイワン・イリッチの薄っぺらい社交的な会話を中傷する描写なんて瓜二つ。

267吾輩は名無しである2013/12/05(木) 15:16:56.68
英語で読むとスラングみたいなのいっぱいで難しい?

268吾輩は名無しである2013/12/09(月) 13:34:53.17
かなり読みやすい英語
それほどスラングは出てこないよ

269吾輩は名無しである2013/12/09(月) 20:50:35.49
>>268
ありがとう
ちょっとなにかペーパーバックで買ってみます

270吾輩は名無しである2014/02/27(木) 13:40:23.47
パルプ読み直したった

271吾輩は名無しである2014/02/28(金) 17:00:26.82
パルプみたいなのもっと読みたかった

272吾輩は名無しである2014/03/21(金) 10:14:09.80
ブコウスキーはハードカバーで揃えておきたい。
並べ見てるとその空間だけ20代が映ってくれる。

273吾輩は名無しである2014/03/21(金) 13:18:19.20
2点

274吾輩は名無しである2014/04/06(日) 22:40:18.64
先月は没後20年だったのに何も行なわれなかったんだよなあ

275吾輩は名無しである2014/05/25(日) 21:06:37.62
日本ではあまり人気ないのかしら?

276吾輩は名無しである2014/05/25(日) 21:21:22.45
おねえ?

277吾輩は名無しである2014/05/25(日) 22:23:53.59
>>275
大人気じゃないよね。
このジャンルでは割と知られてる方だと思うけど。
アメリカでは何かやったのかな?没後フェア的なもの

278吾輩は名無しである2014/05/26(月) 08:13:56.73
ブコウスキーはドイツからの移民だから
英語ちょっと不自由だったわけね。
インテリでもないからテキトーに書いたら面白い効果がでちゃった。

279吾輩は名無しである2014/05/26(月) 10:42:00.69
没後何年〜とかよくやってるけど、嫌いだなあ

280吾輩は名無しである2014/05/29(木) 19:15:42.80
『ブコウスキー・ノート』 Notes of a Dirty Old Man 1969年
『ポスト・オフィス』 Post Office 1971年
『町でいちばんの美女』 The Most Beautiful Woman in Town & Other Stories 1972年
『ありきたりの狂気の物語』 Tales of Ordinary Madness 1972年
『モノマネ鳥よ、おれの幸運を願え』 Mockingbird Wish Me Luck 1972年
『ブコウスキーの「尾が北向けば・・・」―埋もれた人生の物語』 South of no North 1973年
『勝手に生きろ!』 Factotum 1975年
『詩人と女たち』 Women 1978年
『ブコウスキーの酔いどれ紀行』 Shakeapeare Never Did This 1979年
『くそったれ! 少年時代』 Ham on Rye 1982年
『ブコウスキーの3ダース』 Hot Water Music 1983年
『パンク、ハリウッドを行く』 Hollywood 1989年
『指がちょっと血を流し始めるまでパーカッション楽器のように酔っぱらったピアノを弾け』 Play the Piano Drunk Like a Percussion Instrument Until the Fingers Begin to Bleed a Bit 1992年
『パルプ』 Pulp 1994年

281吾輩は名無しである2014/05/31(土) 16:00:41.39
>>264
ドイツの作曲家はほとんど好きだそうだ

282吾輩は名無しである2014/06/13(金) 21:44:46.34
     ┌─┐
     |●|
     └―┤
     ___|_
   /_性●欲\
  /   u \,三._ノ\
/ u ノ( ( 。 )三( ゚ )\
|    ⌒ ⌒(__人__)⌒ |
\    u  |++++|  /
/      ⌒⌒  \
栗原裕一郎「AKBこそ文学!ぼくちゃんのドルヲタ勃起を見るがよいぞ!」

283吾輩は名無しである2014/06/14(土) 11:26:36.36
>>264
たしかストラビンスキーも何かに出てた

284吾輩は名無しである2014/07/07(月) 12:22:43.92
奥様板読書スレで「ブコウスキー好きな方いる?」って訊いてみたら無反応だったわ
奥様スレの話題は宮部みゆきとか東野圭吾だから仕方ないとしても、女性一般に人気がないのかしらね?
一見男臭い小説ではあるけど人間の優しさとか結構ひしひしと伝わるんだけどね

285吾輩は名無しである2014/07/07(月) 18:54:44.76
マムコにブコウスキーは無理だよ。
読む人はいても「好き」はほぼない。
いたら一緒に飯食ってほしい

286吾輩は名無しである2014/07/08(火) 05:35:45.80
みんなが感心したりすることにわたしはまったく感心できず、ひとり取り残されてしまったりするのだ。
例を挙げていってみると、次のようなことが含まれる。
社交ダンス、ジェット・コースターに乗ること、動物園に行くこと、ピクニック、映画、プラネタリウム、テレビを見ること、
野球、葬儀への参列、結婚式、パーティ、バスケット・ボール、自動車競争、ポエトリー・リーディング、美術館、
政治集会、デモ、抗議運動、子供たちの遊び、大人の遊び.....ビーチや水泳、スキー、クリスマス、新年、独立記念日、
ロック・ミュージック、世界の歴史、宇宙探検、ペットの犬、サッカー、大聖堂、優れた美術作品といったことにも、わたしはまるで興味を引かれなかった。
ほとんどどんなことにも興味を引かれない人間が、どうしてものを書くことができるのか?どっこい、わたしは書いている。
わたしは取り残されたものについて書いて書いて書きまくっている。
通りをうろつく野良犬、亭主を殺す妻、ハンバーガーに食らいつく時に強姦者が考えたり感じたりしていること、
工場での日々、貧乏人や手足を切断された者、発狂した者がひしめく部屋や路上での生活、そういったたわごと。
わたしはそういったたわごとをせっせと書く.....

287吾輩は名無しである2014/07/09(水) 08:08:33.04
これにも図書館に送った手紙からも
この人の精神が出てるな

288吾輩は名無しである2014/07/09(水) 18:15:43.95
284だけど奥様だよ
主人が読書家で我が家は本だらけです

今読んでいるのはボフミル・フラバルの『あまりにも騒がしい孤独』面白いよ!

289吾輩は名無しである2014/07/09(水) 18:47:05.52
知るかよ

290吾輩は名無しである2014/07/09(水) 19:02:42.54
286ってブクの詩なの?

なんだかボードレールに似てる感じがしたもんで気になった

291吾輩は名無しである2014/07/10(木) 03:48:43.54
酔いどれ紀行だろ?多分

292吾輩は名無しである2014/07/22(火) 17:42:45.19
青野の訳が好きだ。

293吾輩は名無しである2014/07/26(土) 19:03:35.26
初見では衝撃的な作風だったが、半分くらい読んだあたりからだれるな。
ずっと同じ事を書いてるだけに思えてくる。

294吾輩は名無しである2014/07/26(土) 20:30:12.66
>>293
どれ読んだの?

295吾輩は名無しである2014/07/26(土) 21:20:03.19
町で一番の美女とありきたりの狂気の物語

296吾輩は名無しである2014/07/26(土) 22:24:35.77
>>295
その2冊は特にそういう系統の話ばかり集まってるからなぁ
一応出てるやつは全部読んでみたらいいと思う。

297吾輩は名無しである2014/07/26(土) 23:16:24.64
俺がドブサなせいかアメリカ人教授がブコウスキー詩集二冊くれた
原文で読んでも分かりやすくて面白いぞ

298吾輩は名無しである2014/08/11(月) 15:08:51.68
ブコウスキーのユーモアにドリフに似たものを感じるのは僕だけかな?
馬鹿馬鹿しくて腹を抱えるほど笑えるけど、人生の悲哀が含まれていて、ずしんと響くようなユーモアなんだな

299吾輩は名無しである2014/08/11(月) 15:54:08.72
ブコウスキーが文句なしに絶賛した作家
ファンテ(恐らく最も好きな作家)、
セリーヌ(夜の果てへの旅を書いて以降は精神を病んでしまったと同情)、
クヌート・ハムスン(世界で最も偉大な作家と発言。史上最高の作家だったかな?)

絶賛したり一言付け加えたりしたりだが好きだと思われる作家
カミュ、ヘミングウェイ、ドストエフスキー、ホイットマン、カフカ、シャーウッド・アンダーソン、
T・S・エリオット、D・H・ローレンス、サリンジャー、ケルアック

ボロクソに酷評した作家
シェークスピア、バーナード・ショー、トルストイ、プルースト

300吾輩は名無しである2014/08/11(月) 16:00:43.27
黒澤明監督の映画も好きだったみたいだね。

話は変わるけど、ブコウスキーが太宰の人間失格を読んでいたらどんな感想を抱いたか興味があるな

301吾輩は名無しである2014/08/19(火) 01:04:44.83
チナスキー、勝手に生きろ!面白かったよ!
訳者にあとがきで「ブコウスキー作品のいちばんの特徴は、みもふたもないということだ。」て言われててもっと好きになったよ!

302ソルダード2014/08/20(水) 07:27:41.44
チナスキーは魅力的ですね。
自分は「死をポケットに入れて」を読みはじめたところです。

303吾輩は名無しである2014/08/30(土) 11:29:15.26
ようお前ら
ファンテの『デイゴ・レッド』買ったか?
風邪ひくなよ

304吾輩は名無しである2014/09/06(土) 19:54:47.05
へー出たのか。何のタイミング?笑

てかミルドレッド?って背の高い女に翻弄される話って誰の本だっけ?
「塵に訊け」かと思ったけど、確認したら違ってた・・・

305吾輩は名無しである2014/09/07(日) 06:50:20.68
ウドン・ブッカケスキー

306吾輩は名無しである2014/09/15(月) 20:44:12.64
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan334452.jpg
旅行記か勝手に生きろだかで、スゲー太った女とやる話を思い出した
「クソ!穴はどこにあるんだ? あったここか、さっさと入れて終わらせちまおう。」
俺はやっとみつけたヴァギナをいじった。すると女が
「ウフフ、チャーリくすぐったいわ。おへそをそんなにいじらないで」

307吾輩は名無しである2014/09/18(木) 18:58:28.78
>>306
さすがにリアリティないわと思いながら画像見てビビった

308吾輩は名無しである2014/09/30(火) 23:43:45.14

309吾輩は名無しである2014/10/06(月) 22:04:42.32
笑うのは実に気持よかった。ディー・ディーは人生が何たるかを知っている。
ディー・ディーは誰かの身にふりかかることはみんなの身にもふりかかると知っている。
わたしたちの人生は、たとえそう思いたくても、特別変わっているわけではない。

310吾輩は名無しである2014/10/06(月) 22:42:46.02
人魚との交尾は興奮してしまった。

311吾輩は名無しである2014/10/06(月) 22:50:24.32
>>310
人魚は下半身は普通の魚だから交尾だっつっても普通に未受精卵を体外に産んで体外受精だろ?
男単独で射精して試験管ベビー、って、そんなもんで興奮すんのか、オマエ?

312吾輩は名無しである2014/10/06(月) 23:12:16.71
>>311
お前ちゃんと短編読んだ?

313吾輩は名無しである2014/10/11(土) 19:56:42.48
暴走族は射殺していい

314吾輩は名無しである2014/10/20(月) 21:40:25.06
「死をポケットに入れて」みたいにブコウスキーが「書くこと」についておもに書いている本はほかにもないですか?

315吾輩は名無しである2014/12/07(日) 20:55:22.06
なぜかブコウスキーを連想させたんで貼っとくわ
http://i.imgur.com/nzqrZecl.gif
http://i.imgur.com/xENWg0Kl.gif

316吾輩は名無しである2015/01/10(土) 09:55:08.40
はじめ読んで石田衣良かと思ったよ
俺には無理だわこれ

317吾輩は名無しである2015/01/11(日) 11:48:29.09
はじめ読んで綿矢りさかと思ったよ
俺には無理だわこれ

318吾輩は名無しである2015/01/15(木) 17:25:41.23
やはり俺が一番好きなのは死をポケットに入れてだな。一番最初に読んだのもこれなんだけど。

319吾輩は名無しである2015/01/28(水) 04:11:53.75
『詩人と女たち』読んでるけど、面白いかな?これ
ブコで初めてハズした感がある

320吾輩は名無しである2015/01/28(水) 11:05:49.47
人それぞれ

321吾輩は名無しである2015/01/29(木) 04:50:55.88
長編は短編ほど好き勝手出来ないからね

322吾輩は名無しである2015/06/27(土) 04:09:30.07
春まで待てバンディーニ記念age

323吾輩は名無しである2015/07/16(木) 19:01:04.20
いくつか読んだんだが、引き出しが少ないのか全部同じ話だな。

324吾輩は名無しである2015/07/16(木) 19:39:43.17
もっとよめ

325吾輩は名無しである2015/07/17(金) 06:02:33.70
死をポケットに入れてはいいよね

326吾輩は名無しである2015/07/20(月) 14:09:08.75
>>319
俺は気にならなかったけど、詩人と女には成功したブコが描かれてるからかもね。
ポストオフィス時代の惨めな感じが少ないもんな 確かに

327吾輩は名無しである2015/07/23(木) 17:59:31.16
短編集だったら翻訳の都合もあって、似たようなのばかりだよ。

328吾輩は名無しである2015/08/26(水) 03:48:12.93
この人、私小説作家だよな

329吾輩は名無しである2015/09/24(木) 20:46:01.73
「くそったれ!少年時代」が絶版状態なわけか
名作なのにな、もったいない…

330吾輩は名無しである2015/09/28(月) 12:10:48.15
いい意味でインチキ私小説家だと思ってる

331吾輩は名無しである2015/09/28(月) 16:58:00.75
昔は『詩人と女たち』を真に受けたアメ公とか結構いたんだろうな〜

332吾輩は名無しである2015/10/26(月) 22:13:51.51
クヌート・ハムスンのヴィクトリアを岩波が文庫化したけど、ブコウスキー絶賛の「飢え」
も文庫してくれないかねー。岩波にお願いしたらいいのか?

333吾輩は名無しである2015/10/27(火) 08:52:13.87
なんだそれは初耳だ
どこで絶賛していたのか詳しく教えてください
お願いします
この通りです

334吾輩は名無しである2015/12/03(木) 20:59:11.95
90年出版の 現代文学で遊ぶ本 のドイツの文学事情のとこを
読んでいたらブコウスキーが大人気らしくて吹いた

335吾輩は名無しである2015/12/03(木) 21:29:59.80
ブコウスキーはどの詩人が好きなの?

336吾輩は名無しである2015/12/04(金) 00:21:42.00
ロビンソン・ジェファーズ
https://en.wikipedia.org/wiki/Robinson_Jeffers

337吾輩は名無しである2015/12/26(土) 21:49:21.94
ブコウスキー好きな方に質問なのですが
【We are here to laugh,
at the odds live our
lives so greatly that death
will tremble to take us.】
これは著者のどの本からの引用でしょうか?
いまいち意味が分からないので
教えていただけませんか?

338吾輩は名無しである2015/12/27(日) 00:13:11.41
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \  =ャ=ャ =ャ=ャ
   |  (゜)   (。).|    =ャ=ャ
   |┌  ⊂⊃ ┐|   =ャ =ャ=ャ=ャ
   |  \___/ |  =ャ=ャ =ャ =ャ
   \  \|/ / 
    /       \

339吾輩は名無しである2015/12/27(日) 01:20:30.29
>>337
1988年12月のLIFE(アメリカの雑誌のね)が
meaning of life とかいう特集を組んだみたいで(雑誌内の特集なのか別冊なのかわからない)
そこで、文章を書いてもらった各界の知識人やら有名人の中の一人が
ブコウスキーでそのときに寄稿した詩の一部(末尾)みたい。

全文は
http://www.maryellenmark.com/text/magazines/life/905W-000-037.html
の真ん中辺にある。

340吾輩は名無しである2015/12/27(日) 14:17:34.72
>>339
訳も頼む

341吾輩は名無しである2015/12/27(日) 18:53:31.43
>>339じゃないけれど
For those who believe in God, most of the big questions are answered.
But for those of us who can't readily accept the God formula, the big answers don't remain stone-written.
We adjust to new conditions and discoveries. We are pliable.
Love need not be a command or faith a dictum. I am my own God.
We are here to unlearn the teachings of the church, state and our educational system.
We are here to drink beer. We are here to kill war.
We are here to laugh at the odds and live our lives so well that Death will tremble to take us.

なんか区切り方間違って引用されているみたいだね
あえて訳すなら↓こんな感じじゃないの

「迷信を笑い飛ばし、死神が私たちを連れ去ることをためらうくらい自分の人生をよく生きる、そのために私たちはここにいる」
the oddsは偶然とかでもいいけど、文脈からすると迷信とか奇妙な信じられていること、不合理なことくらいの意味だと思う

342吾輩は名無しである2015/12/27(日) 19:09:03.13
>>341
さんks
たまたまここにいて〜的な方がブコウスキーっぽいと思うが
どうなんだろう。次訳してくれる人は青野風にお願いします。

343吾輩は名無しである2015/12/27(日) 19:37:48.32
>>342
なんか文法間違って混乱しているようだったので普通に訳したんだけどね
一応この詩は「俺の人生は俺のもの」であることを知らなきゃならんって言ってるからたまたま生きているみたいなのではないよ

他の詩で、you can’t beat death but
you can beat death in life, sometimes.
and the more often you learn to do it,
the more light there will be.
your life is your life.
ってのがあるから参考にしておくれ(The Laughing Heart )

344吾輩は名無しである2015/12/27(日) 23:43:10.97
オッズとかいうと競馬を意識してるような気もする

345吾輩は名無しである2015/12/29(火) 18:30:03.65
ホイットマンとかのことはどう思っていたんだろう?

346吾輩は名無しである2016/01/09(土) 12:33:06.36
ブコウスキーお薦めのジョン・ファンテを読んでる
面白いね

347吾輩は名無しである2016/01/09(土) 16:13:27.30
>>346
ファンテ最高だよね
最近やっと日本でも見直されて未知谷から2冊翻訳が出て嬉しい限り

今日とあるブックオフに行ったらブコウスキーの翻訳本全巻、帯付き初版が新品同様で売られてた
俺なんかチマチマamazonで買ったのに…本棚の前で固まっちまったわ

348吾輩は名無しである2016/01/20(水) 13:13:25.66
ファンテの「塵に訊け」を読んでるけど不条理小説みたい

349吾輩は名無しである2016/03/02(水) 21:58:37.20
塵に訊けは絶版だね
DHCなんてところが出してるから図書館にもあまりなさそう

350吾輩は名無しである2016/03/05(土) 00:13:05.99
マッカラーズの「結婚式のメンバー」が3/29発売予定。
嬉しいことに安い文庫で発売。

新潮社から出るけど、新潮社はパルプの文庫を復刊しろ

351吾輩は名無しである2016/03/06(日) 20:57:04.53
福武版持ってるな
夏の黄昏だっけ

352吾輩は名無しである2016/03/12(土) 00:31:06.78
マーラーをよく聴いていたブコウスキーはブルックナーやショスタコーヴィチもお気に入りだったのかね

353吾輩は名無しである2016/04/15(金) 13:27:39.31
最高傑作はどれ?

354吾輩は名無しである2016/05/09(月) 23:34:46.47
6月にちくま文庫でパルプが復刊するんだね

355吾輩は名無しである2016/05/10(火) 00:10:01.80
おお、高橋源一郎が絶賛してた作品だね

356吾輩は名無しである2016/05/10(火) 02:59:14.92
パルプ復刊かー。まあ、絶版の方がおかしいんだけどね

ところで、洋書でブコウスキーの手書きの詩が載った本ない?手書きがいいんだよねー

357吾輩は名無しである2016/05/10(火) 10:15:10.61
東山彰良っておもしろい?

358吾輩は名無しである2016/05/12(木) 14:55:13.64
もっと詩を訳してほしい

359吾輩は名無しである2016/05/13(金) 20:48:59.77
新潮文庫の時の安原さんの解説を超える解説を書けるかな?

360吾輩は名無しである2016/05/14(土) 15:08:37.14
シンプルで格好いい壁紙ください

361吾輩は名無しである2016/05/31(火) 18:31:54.82
直木賞作家が好きだから復刊になったようなものだな
そういう宣伝のしかたしか思いつかないんだろう

362吾輩は名無しである2016/06/08(水) 15:41:05.60
パルプ復刊おめ

363吾輩は名無しである2016/06/08(水) 17:58:08.29
東山彰良「俺はブコウスキー!」

364吾輩は名無しである2016/06/10(金) 23:19:50.51
くそったれとパルプが好き

365吾輩は名無しである2016/06/10(金) 23:34:05.96
>>361
>そういう宣伝のしかたしか思いつかないんだろう

そうだね。
東山さんの初期作品(「ラム&コーク」とか)は似ているのかもしれないけど
売り込み方としてはたしてそれが有効なのか。

366吾輩は名無しである2016/06/11(土) 01:28:13.74
解説なんて読まなくて結構

367吾輩は名無しである2016/06/11(土) 01:48:37.96
ファンテの「塵に訊け」ってプレミアついてるのな
殆ど出回ってない様子

368吾輩は名無しである2016/06/11(土) 02:01:05.35
図書館で読める

369吾輩は名無しである2016/06/12(日) 18:51:21.51
アスク・ザ・ダスト
を「塵に訊け」と訳すのは間違いではないのだけれど…。

370吾輩は名無しである2016/06/13(月) 06:36:13.71
塵に訊けは本当に震えたわ
こっちも再版してくれ

371吾輩は名無しである2016/06/13(月) 12:40:27.51
>>367
最近読んだわ、よかったわ〜
主人が持っていた本だけどブコウスキーも全部ある

372吾輩は名無しである2016/06/14(火) 13:03:45.70
「ワインの染みがついたノートの断片」とか言うのが発売されるみたいだけど

373吾輩は名無しである2016/06/14(火) 21:07:33.93
くそったれの翻訳者か

374吾輩は名無しである2016/06/14(火) 21:16:05.28
そんなのよりも
まだ翻訳してない詩を翻訳してくれ
代表作でさえ翻訳されてないんじゃないのかな・・・

375吾輩は名無しである2016/06/15(水) 16:51:21.89
ブコウスキー イン ピクチャーズが欲しいけど高いね
写真見てると、呑んだくれの無頼派という割には身なりが汚い感じしないで、どことなく品を備えてる

376吾輩は名無しである2016/06/19(日) 12:06:15.48
パルプ表紙がいまいち

377吾輩は名無しである2016/06/22(水) 09:44:41.01
ブコウスキーオールドパンク観たけど貴重な若い頃の写真が出てた
顔はあのままなのに体がシュッとしててきもかった笑

378吾輩は名無しである2016/06/22(水) 23:08:31.70
たしかに映画っていうのはくだらねえもんだな

379吾輩は名無しである2016/06/29(水) 11:54:39.27
26まで童貞 初体験は100キロ越えの娼婦
女遊びを始めたのは作家として売れた50以降
泣ける男だ

380吾輩は名無しである2016/06/29(水) 12:51:04.77
塵に訊けジョンファンテがあまぞんで50000えんになっててびっくりした

381吾輩は名無しである2016/07/02(土) 08:22:55.44
五万円か…これ一冊しかアマゾンにも在庫ないというのは殆ど売れなかったんだろうな
絶版になる前に普通に買ったが五万円の価値があるとは思えんのだけど
内容的にってことじゃなくて英語出来れば原書がいつでも読める翻訳書にそこまでプレミア価値があるのかと

382吾輩は名無しである2016/07/12(火) 17:15:40.45

383吾輩は名無しである2016/07/12(火) 19:38:18.20
なんで新潮はやめたんだろう

384吾輩は名無しである2016/07/13(水) 12:56:53.45
「発掘」っていうか、絶版になっていたことがおかしいレベル

385吾輩は名無しである2016/07/13(水) 15:37:08.30
傑作だからな

386吾輩は名無しである2016/07/13(水) 23:06:08.43
ケープフィアーでロバートデニーロが逆さになって電話してるシーンがあるんだけど、ブコウスキーにそっくりだった

387吾輩は名無しである2016/07/16(土) 09:49:02.88
>>380
keepaで希望価格1円で登録してたら6万円に値上げされてたww

388吾輩は名無しである2016/07/16(土) 20:02:30.57
「ワインの染みがついたノートの断片」は22日発売と青土社が書いてるけど、本当に22日に出るのかな

ちなみに青土社といえば大昔にユリイカでブコウスキーを取り上げたくらいで単行本は出してない

389吾輩は名無しである2016/07/17(日) 16:32:41.45
おれはどうにも中川五郎の訳文が苦手だな。邦題のつけ方はもっとひどい。
山西治男に任せたほうがましだが、たぶんほかにブコウスキーを訳したがるひともいないのだろう。
なんだか、日本じゃ一過性のブームで終わってしまったような寂しさがある。

390吾輩は名無しである2016/07/17(日) 17:39:25.75
題はともかくもくそったれの訳文に文句はないな

391吾輩は名無しである2016/07/17(日) 22:24:46.88
>>387
わりとシンプルな英語で決して難解ではないから、
ペーパーバックで読んだほうがいいよ。
"Ask the Dusk"

392吾輩は名無しである2016/07/18(月) 13:40:51.07
夕暮れに訊け!

393吾輩は名無しである2016/07/18(月) 15:30:21.88
>>392
アマゾンにききたい
https://www.amazon.co.jp/dp/0862418399/

394吾輩は名無しである2016/07/19(火) 23:42:06.18
都甲幸治なんて今はかなり出世したものな
まあ、勝手に生きろを訳したのが20年前なんだから出世して当たり前だけどw

それにしてもfactotumがどうして「勝手に生きろ」と「酔いどれ詩人になる前に」という
訳になってしまうのか
「勝手に生きろ」は作品世界からの連想、「酔いどれ詩人になる前に」はブコウスキー
の作家像のイメージといったところか
今ならどういう邦題になるかね

395吾輩は名無しである2016/07/19(火) 23:55:01.60
■factotum {名} : 〈ラテン語〉雑用[雑役]係

factotum/f?kt?ut?m/
名詞 雑働き, 何でも屋.

そのままのほうが、気がきいてるな
変なイメージで翻訳するのはやめてほしいな
出版社・編集者がダメだと判断したのかね
糞だな

396吾輩は名無しである2016/07/20(水) 20:20:32.43
「何でも屋」だとイメージが違うかな
ちょっとした意訳が要る

細野晴臣の歌で「住所不定無職低収入」というのがあるが、「住所不定」なんかいいかも

397吾輩は名無しである2016/07/20(水) 23:18:27.15
雑用、雑働きの線がいいな
>>396その曲好きだ

398吾輩は名無しである2016/07/22(金) 12:45:02.61
「雑役夫」でいいじゃないか

399吾輩は名無しである2016/07/25(月) 19:23:15.86
アルトーなんて読むのか

400吾輩は名無しである2016/07/26(火) 05:40:40.15
ヘリオガバルス または戴冠せるアナーキスト』の訳文は読めそうだったけど まだ読んでない

401吾輩は名無しである2016/08/03(水) 05:04:46.94
Factotumはラテン語訳だとDo everything
Factotumっていうドメスティックブランドには「ラテン語で勝手に生きろ」って意味ですとか書いてるな

402吾輩は名無しである2016/08/09(火) 08:31:24.33
ワインの染み〜良かったよ
エッセイみたいなのは病んでるなあって感じだったが

403吾輩は名無しである2016/08/15(月) 04:21:10.34
『レイモン・ヴァスケス殺し』が個人的には一番好きだな
あと、ブコウスキーのエッセイに載っていたロバートクラムの挿絵、さながらワイルド『サロメ』に載っているビアズレーの絵のように、文体や雰囲気と見事にマッチしていて素晴らしかった

404吾輩は名無しである2016/08/15(月) 04:31:19.05

405吾輩は名無しである2016/08/15(月) 04:48:43.47
ブコウスキーはいいね
原文で読んでる奴いるかい
真面目に読む気のあるのがいたら
原書買うわ

406吾輩は名無しである2016/08/15(月) 04:51:08.72
町でいちばんの美女だけ原書持ってる
素人だけど文法はぐちゃぐちゃでパワフルな感じがした

407吾輩は名無しである2016/08/15(月) 05:55:14.17
素人が文法はぐちゃぐちゃとかいっちゃだめだろ
素人でも英語がわかればもうちょいマシな読みができるだろうに

408吾輩は名無しである2016/08/15(月) 09:18:10.68
>>407
日本語訳『街で一番の美女」のあとがきでも、「swearword」や「路上言語」についての翻訳の難しさにについて書いているし、ぐちゃぐちゃなのがむしろ本質をついているんじゃ無いのか?

409吾輩は名無しである2016/08/16(火) 04:51:09.48
ぐちゃぐちゃというか表現が独特

410吾輩は名無しである2016/08/29(月) 20:24:20.96
ブコウスキーが生きてたら、トランプの事嫌いだっただろうな

411吾輩は名無しである2016/09/01(木) 03:47:36.08
あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死

412吾輩は名無しである2016/09/01(木) 23:04:42.29
新刊の帯を前の本の帯と見比べると、「ブコウスキー」の名前を押し出していないな
若い人からすると「ブコウスキーってダレ?」となるからか

413吾輩は名無しである2016/09/07(水) 12:58:05.22
>>410
短編にトランプの名前出てたよ
何かは忘れた

414吾輩は名無しである2016/09/07(水) 14:16:07.02
トランプって昔からわりと有名だったんでしょ?

415吾輩は名無しである2016/09/07(水) 14:56:35.66
>>413
マジで?短編も何冊か読んだけど記憶にないな?

416吾輩は名無しである2016/10/21(金) 03:17:47.67ID:cte1f4mC
スレチだがまたファンテfull of lifeの翻訳本出るんだな ありがてぇ
これってバンディーニ出てくる?

417吾輩は名無しである2016/10/21(金) 11:01:12.71ID:B8E+xaQ9
ブコウスキーはなつかしいな。

アマゾンがまだないころ、スカイソフトで買い集めるうち
ほぼ全作品がそろってしまったっけ。

あまり読みすぎて一時は英語がヘタクソになってしまったくらい。

418吾輩は名無しである2016/10/30(日) 19:34:49.23ID:+bqQUosb
>>405
亀だけど
昔、ポストオフィスのペーパーバックを紀伊国屋で取り寄せて買ったよ。
「おれは」で始まる文章が「You」で始められてるのが印象的だった。

419吾輩は名無しである2016/11/08(火) 22:28:51.38ID:ol4wkCHg
ファンテの新刊読了 相変わらず良かった
あとがきでブコウスキーの新翻訳本出たって知ったわ

420吾輩は名無しである2016/11/08(火) 22:40:01.34ID:Z8p9FsId
知らなかった

421吾輩は名無しである2016/12/12(月) 02:41:58.11ID:okHgaRAB
なんでトルストイ嫌いだったんだろ
シェイクスピア批判の手紙にオチ(トルストイはシェイクスピアを批判している)つけたんだろうけど

クロイツェルソナタなんかブコウスキー好きそうなんだけそな

422吾輩は名無しである2016/12/27(火) 23:38:01.52ID:nHg5x7Ac
ドストエフスキーとの比較で考えるとわかる気もする

423吾輩は名無しである2017/01/05(木) 13:19:10.32ID:SXgVCWMY
豆の木をすべりおりるジャック(うろおぼえ)って何の比喩なんだろう?
低きに流れる、堕落する、って意味か?

424吾輩は名無しである2017/01/05(木) 14:45:38.05ID:fCBJDYN5
>>11
芸術性だろ

425吾輩は名無しである2017/01/05(木) 15:53:57.65ID:qeLf7GE/
>>423
単純に、盗んだ宝を家へ持ち帰るという描写でしょ
「ジャックと豆の木」という童話を読んだことない?
直前の行でそれに近いことが書かれてるしね

“なにもすることなくただ求めているだけ、ただで欲しがっている。

 豆の木の幹を滑り降りるジャックでこの世は満ち溢れている。”

426吾輩は名無しである2017/01/05(木) 16:17:24.31ID:2okTS4Aj
勝手に裏読みしちゃうひとって多いよね

これは生命の樹信仰を踏まえた云々とか

427吾輩は名無しである2017/01/05(木) 16:30:04.94ID:R8qPkcf/
文学の嫌いなとこだ
偉い学者さんもそれするからな
根拠があるならいいけど

428吾輩は名無しである2017/01/08(日) 10:55:03.80ID:ICAZAVDE
勝手に生きろ! の解説のマステリーのプロセスとやらもイマイチしっくりこなかったな

429吾輩は名無しである2017/01/08(日) 22:07:04.19ID:dPnUR5qx
「MONKEY」の2/15日発売号に柴田元幸訳の短篇「アダルト・ブックストア店員の一日」が
載るっぽいぞ。

430吾輩は名無しである2017/01/20(金) 09:12:17.00ID:DdIn8HsI
Q おすすめの文学は

A C・ブコウスキーの「精肉工場のキッズ・スターダスト」。まだ本職で食えなくて
バイトしながら描いていた時、休憩時間に読んでいた。短編しか読む気力が無かったが
この作品はつらい労働の束の間でも自分にコミットし有意義な時間が過ごせた。
何かにつまずいて足掻いてる人は読んでみてほしい。
         真鍋昌平(闇金ウシジマくん作者)

431吾輩は名無しである2017/01/20(金) 11:20:58.48ID:8f4CNNIH
>>430のマンガ家みたいにブコウスキーってニルヴァーナの影響でファッション的に読まれてるよな

ファッション雑誌の街頭スナップなんかでも好きな作家ブコウスキーってのがよくいる

432吾輩は名無しである2017/01/20(金) 12:24:21.15ID:tSqxg72W
イエーイ!

433吾輩は名無しである2017/01/21(土) 22:32:27.78ID:YsuSTBGJ
一度読んでみたい。

434吾輩は名無しである2017/01/21(土) 22:47:07.72ID:OPFhATgw
陰こない都会

435吾輩は名無しである2017/01/22(日) 02:02:45.37ID:Alzmx/ti
外国だと私小説っていうジャンルが無いらしいが、ブゴウスキーの文学はどういうカテゴリで括られてるんだ?
そもそも外国じゃカテゴリ自体曖昧なのか?

436吾輩は名無しである2017/01/22(日) 09:34:36.66ID:SdhI0lHh
ブコウスキーはサービスしてるから

437吾輩は名無しである2017/01/22(日) 12:33:55.04ID:nKgxupg2
>>431
ファッションだという決めつけは何なの?

438吾輩は名無しである2017/01/23(月) 22:18:45.93ID:xP2HtsOY
無頼っぽいイメージなんだろう
青野聰が「ブコウスキーは日本でいえば太宰治」って言っていて
冗談じゃねえよ全然違うだろって思ったけど、読者に無頼でかっこいい
と訴求する意味では似てるかもな
おれは太宰嫌いだけどw

439吾輩は名無しである2017/01/24(火) 21:49:32.40ID:vY0Y+jNv
>>438
なるほどねー

440吾輩は名無しである2017/01/25(水) 15:23:59.62ID:nduy8iC5
日本で言えば金子光晴かな
詩人で放浪家だし
こっちは下戸だが

441吾輩は名無しである2017/01/30(月) 22:37:58.36ID:e/sIqh4s
ブコウスキーの酔いどれ紀行 (ちくま文庫) 文庫 - 2017/3/9
チャールズ・ブコウスキー (著), 中川 五郎 (翻訳)

テレビに出れば泥酔し、朗読会では罵られ、機内の酒を飲み尽くす。酔いどれエピソード満載。
鬼才ブコウスキーのヨーロッパ珍道中。解説 佐渡島庸平

442吾輩は名無しである2017/01/30(月) 22:50:19.35ID:OfEG1T38
君の名はw

443吾輩は名無しである2017/01/30(月) 23:19:01.16ID:rppRnjIU
河出文庫版は絶版ではあるけど、入手は比較的容易
それなのにちくまでまた文庫出すの?

ちくまがブコウスキーに積極的なのはいいことだけど、
それならぜひ全集で出して欲しい

444吾輩は名無しである2017/01/31(火) 03:42:45.03ID:snCqwmnh
そこまでではない

445吾輩は名無しである2017/02/10(金) 18:04:28.39ID:pM5huKsL
今更ながら「ありきたりの狂気の物語」ってえのを読んだ。
酒と売春婦がこれでもかという程登場してこの2つに目が無い俺は貪る様に読んだ
平山夢明のやさぐれ系小説好きだが全部ブコウスキーのパクリだなと思った
平山はホラーだけ残して全部捨ててブコウスキー集めようと読書中決めた

446吾輩は名無しである2017/02/22(水) 09:28:34.64ID:4m0Mi3Ml
チキン3羽が最高に面白い

447吾輩は名無しである2017/02/22(水) 09:31:06.43ID:JyRTORhV
あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死

448吾輩は名無しである2017/02/24(金) 01:34:02.79ID:Njbts50q
オワコン北野武「あああん、日本会議&安倍ガイジ晋三さまあんっ、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、アナルが裂けちゃううううううっ!」

449吾輩は名無しである2017/02/25(土) 11:54:10.54ID:PBrzk1tV

450吾輩は名無しである2017/02/25(土) 18:18:00.59ID:bGuFbI/y
人魚との交尾最高。酔いどれ紀行買い直そう。

パルプは再販の表紙も良かったし。ちくまの再発には期待。

451吾輩は名無しである2017/02/27(月) 03:14:24.27ID:DwaHHFO3
ひどい短編ばっか

452吾輩は名無しである2017/03/17(金) 21:31:19.09ID:irN7phyA
オワコン北野武「あああん、日本会議&安倍ガイジ晋三さまあんっ、らめえええええええ!ひぎぃ!あああ、アナルが裂けちゃううううううっ!」

453吾輩は名無しである2017/03/29(水) 11:33:17.94ID:rYp+AWjE
ファック・マシーンとか。
あれに絵をつけたらエロ同人。

454吾輩は名無しである2017/05/16(火) 23:58:43.15ID:VqHjS0UL
「エロ同人」がなにかわからん

455吾輩は名無しである2017/06/11(日) 19:49:47.63ID:O8wVepIi
レイモンドカーヴァーの詩でボロクソ書かれててこの人を知った

>>454
現代日本文化の中で最も最先端で先鋭化されてる分野>エロ同人

456吾輩は名無しである2017/06/11(日) 23:05:11.30ID:oCGicXca
>>455
なんて書かれてるの?

457吾輩は名無しである2017/06/14(水) 17:25:31.92ID:m8uB2OJd
>>456
「ブコウスフキー、詩朗読会」
いいか、お前らは恋を知らない
そんなんだから駄目なんだ
そろいもそろっててめらクズだ
いっとくが俺はモテモテだぞ
いっつも女が放してくれねえよ
まいったね

この場には真の詩人なんていねえよ
この州にもいねえ
この国にもいねえ
いやたった一人だけいる
誰だって?
それは俺様だ
いいか俺様はモテモテだぞ
そしててめえらクズだ



みたいな感じでアホ丸出しに書かれてる
実際そんな風にカーヴァーをコケにしたらしい

458吾輩は名無しである2017/06/14(水) 23:24:04.63ID:Z33AexM5
カーヴァーが怒っちゃったのか

459吾輩は名無しである2017/07/21(金) 22:31:06.93ID:rT9XRlh/
米の詩人・作家、ブコウスキー再び 繊細なアウトロー、生の悲しみ淡々
http://www.sankei.com/life/news/160928/lif1609280020-n1.html

460吾輩は名無しである2017/07/21(金) 22:33:45.66ID:rT9XRlh/
途中で書き込み押してしまった

>>459に復刊したパルプの発行部数書いてあるけどすごいね

461吾輩は名無しである2017/07/22(土) 02:06:22.94ID:0E3CAfyK
パルプを読んだらくそったれに進んでくれ

462吾輩は名無しである2017/07/27(木) 16:20:19.33ID:0gdoDn2g
9月
ありきたりの狂気の物語 ちくま文庫
http://www.honyaclub.com/shop/g/g18758633/

463吾輩は名無しである2017/07/27(木) 16:34:51.98ID:GwxVIGIm
新潮のがあるのに
まだ本屋で買える

464吾輩は名無しである2017/07/29(土) 22:21:07.27ID:FdVcPAU2
ポスト・オフィス再販して欲しいです

465吾輩は名無しである2017/08/03(木) 21:08:34.06ID:hVIE3i7w
どうせ出すのなら新訳で出せばいいんだが青野が生きているうちは無理かな
詩の新訳も中上哲夫が生きているうちは難しいっぽいし

466吾輩は名無しである2017/08/12(土) 17:50:44.94ID:drOfNap+
オールドパンクって映画見たら白血病のよろよろ状態でもビール飲んでファンの望むブコウスキー像を演じてて切なくなったよ。
期待を裏切らないように頑張ってたんだな。
個人的ベスト短編は「淫魔」かな。
ブコウスキーは汚ない男だよ。

467吾輩は名無しである2017/08/12(土) 18:09:36.04ID:j2Btumg2
しがたない犯罪者スレスレの人間を書かせたらピカ一だもんなジェイムズエルロイに通じるものがある

468吾輩は名無しである2017/08/12(土) 20:14:01.50ID:drOfNap+
「淫魔」読み直してみたけどガレージの使い方うまいな(小説としてね)。

469吾輩は名無しである2017/09/30(土) 20:44:27.27ID:cm4s1bge
ブコウスキーが感じていたようなストレスが現代は解消されている気がする
その分精気も一緒に吸い取られている気がする

おれもブコウスキーのように生きたい!

ブコウスキーは父親から虐待されニキビまみれの内気な青年として青春を過ごし作家になることを夢見た
ヘミングウェイやセリーヌのスタイルを継承しつつジョン・ファンテからは精神的にも大きな影響を受けた
晩年は白血病を患い著しく健康を損なったがそれでも書き続け遺作となったパルプを最高傑作と推すファンも少なくない
アル中で競馬狂いでクラシック音楽の愛好家
ニキビがあまりに酷かったのでそれでも整形手術を受けたことがある
折に触れて自分を偉大な詩人だと主張し芸術に対して近代的な憧れを抱いていた
あなたは誰よりも繊細な男ねと女に言われることを好んだ

470吾輩は名無しである2017/09/30(土) 22:00:19.44ID:D7vUhaHN
くそったれ!少年時代のエピでキリスト教のおみくじからお前は神に見捨てられたってありもしない紙が出てきた話好き

471吾輩は名無しである2017/11/13(月) 01:11:00.73ID:X2//Wjsq
誰か居ますか?

472吾輩は名無しである2017/11/13(月) 18:49:24.39ID:dWXzZ/zG
いるよ

473吾輩は名無しである2017/11/13(月) 19:48:03.73ID:OZ7q4vsv
出ていけ

474吾輩は名無しである2017/11/13(月) 19:57:32.19ID:+8LchJhY
マンコあるなら残れ

475吾輩は名無しである2017/11/14(火) 02:38:28.99ID:AWmsD/hY
ブコウスキーアメリカの作家でいいのかな

476jiro2017/11/14(火) 07:13:58.52ID:cGiFATgg
チェーホフよりブコウスキーの方が好きかも
図書館で『詩人と女たち』を借りてきてしまった

477吾輩は名無しである2017/11/21(火) 08:45:38.05ID:s/N3RvNe
新作まだですか?

478吾輩は名無しである2017/11/28(火) 10:19:25.56ID:WwyO3dan
我々は毎朝ひりだされる糞のようなものでしかない

479吾輩は名無しである2017/12/09(土) 04:30:22.60ID:NrU3rmxw
セリーヌはどんな顔してたのかと検索してみたらブコウスキーが出てきたw

480吾輩は名無しである2017/12/16(土) 18:19:36.69ID:Rv2SlFya
わたしは死を左のポケットに入れて持ち歩いている。時々そいつを取り出して話しかけてみる。
「やあ、ベイビー、どうしてる?いつわたしのもとにやってきてくれるのかな?」

481吾輩は名無しである2018/03/11(日) 11:16:18.24ID:aKVOk2XP
ちくま文庫版「ありきたりの狂気の物語」買った
972円もしたけどメッチャ面白いわ。レイプ!レイプ!最高

482吾輩は名無しである2018/03/22(木) 17:40:13.41ID:Ly5/0LMQ
くそったれ少年時代って邦題センス悪杉ワロタ

「鉛色の春」ってタイトルで俺が翻訳しよっかな

483吾輩は名無しである2018/04/13(金) 18:43:05.93ID:gHtNa5W8
やめろ

484吾輩は名無しである2018/08/01(水) 14:22:24.24ID:Se1OrkzD
島荘が御手洗ものの中で酔いどれ作家云々書いてたなあ
当時ブコウスキーのことかと思った

485吾輩は名無しである2018/11/03(土) 23:33:47.12ID:aJ8B8EDf
サッカーのチェルシーの監督のサッリの日本のウィキペディア読んでいたら好きな作家ブコウスキーって書いてあって驚いた
ジョンファンテの名前も出てるのがらしいなあ。ブコウスキー好きならジョンファンテもいうのはあるあるだしね

486吾輩は名無しである2018/11/08(木) 17:10:48.50ID:0az3I3Ud
見てきた バルカス・リョサはあるあるなのか?

487吾輩は名無しである2019/02/14(木) 22:46:25.91ID:HBQBVvoB
東京新聞で中川五郎が「私の東京物語」っていうコラム書いてるぞ
全10回で今日が2回目

488吾輩は名無しである2019/09/18(水) 20:58:20.63ID:8SPhHqrm
原書注文した金曜までに届く楽しみ!

489吾輩は名無しである2019/09/18(水) 22:39:12.96ID:8Fj/dKQq
そいつは良かったな
ポストオフィスを随分前に買って今も持ってる
モッキンバードも買おうかな

490吾輩は名無しである2019/09/18(水) 22:43:01.23ID:SD9nHsu6
どの原書なんでしょうね
自分はPulpの原書読みました

491吾輩は名無しである2019/09/19(木) 20:10:09.91ID:zwqcd0SU
パルプと街一女です

新着レスの表示
レスを投稿する