【ウェルテル】ゲーテ part2【ファウスト】

1吾輩は名無しである2010/09/23(木) 19:35:43
水木しげるは公共の電波でエッカーマンの「ゲーテとの対話」を宣伝するのはやめろ!
あれは良書だが創作をする者ならともかく、一般人が読むような本ではない。

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1097681317/

2吾輩は名無しである2010/09/23(木) 19:48:56
エッカーマンうぜえ 黙ってろよ

3吾輩は名無しである2010/09/24(金) 22:31:15
なぜ、このように悪口が絶えないのか。
人々は他人のちょっとした功績でも認めると、自分の品位が下がるように思っている。

4吾輩は名無しである2010/09/27(月) 02:55:47
今ヴィルヘルムマイスター読んでます
面白い!

創価学会は 本当にスバらしいです*
人生には勝ち負けも、失敗も成功もない!
本当に 人は 人を 愛する必要があるんですね。
その精神は 本当にスバらしいことです。
モコは 自分に対して悪口を言う人や、
根も葉もないデマを流す人や
ありもしないことで非難する人や
モコを嫌う人や、ひどいことをする人、
挨拶をしても 挨拶を返してくれない人に対しては
すぐに怒ってしまいます。
モコって けっこう怒りっぽいところがあるんですね。
でも そういう人に対しても 愛する必要があるんですね。
その精神は 本当に素晴らしいことです。
それが知れて、本当に良かったです。
今までは 皆さんに モコの傲慢な部分を見せてしまってました。
それで みんなに 嫌われなかったかなぁと心配しております。
でも「人生には勝ち負けも、失敗も成功もない!」
という池田先生のメッセージを知れて トテモうれしいです* 
モコは 今 トテモ幸せです!
ほんとうに憎しみからは何も生まれないぞ!
大切なのは… いがみ合い 憎しみ合うことではなく、
お互いに 愛し合うことだったのです!
モコ自身は 一兵卒として
創価学会の完全勝利に向けて
少しでも役に立てるよう 微力を尽くしたいと思います。
われわれ創価学会は ご存知のとおり 常勝軍団であります。
モコの これまでの不祥事につきましては
学会員と法友の信頼を回復して
少しでもイイ結果を得られるよう
心から 努力いたしますので
これからも 仲良くしてくださいネ*

6吾輩は名無しである2010/10/01(金) 10:57:08
「青春は麗し!」って感じのものを書いたのはこいつが初めて?

7吾輩は名無しである2010/10/02(土) 12:08:06
ヘッセのスレはないのか・・・

8吾輩は名無しである2010/10/03(日) 14:37:51
>>5
学会を馬鹿にする奴は人間のクズ以下

たとえるなら俺の水虫菌

9吾輩は名無しである2010/10/09(土) 22:32:27
>>6
恋愛至上主義者乙

10吾輩は名無しである2010/10/10(日) 19:13:18
著名な作品一通り読んでみたけど
この人の作品では比較的マイナー?なヴィルヘルムマイスターの修行時代が一番面白かったな

11吾輩は名無しである2010/10/11(月) 00:57:09
ウェルテルって誰の訳がいいの?

12吾輩は名無しである2010/10/12(火) 00:51:14
新潮のでいいと思う

13吾輩は名無しである2010/10/13(水) 19:08:57
じゃあ、ファウストは?

14吾輩は名無しである2010/10/15(金) 13:14:38
岩波のしか読んだことないけど、詩の部分を七五調に訳していたりしていて、下手に口語調にしたのより読みやすいんじゃないかと感じた。

15吾輩は名無しである2010/10/16(土) 16:20:42
『ファウスト』は断然中公の手塚富雄訳だ。第2部は絶版だが。

16吾輩は名無しである2010/10/16(土) 16:21:51
品切れに過ぎないのでは?

17吾輩は名無しである2010/10/16(土) 17:30:46
>>15
1冊にまとめたハードカバーがある。
古書店で安価で買えるはず。
俺は900円くらいでヤフオクで手に入れた。

18吾輩は名無しである2010/10/16(土) 17:38:13
>16
復刊ドットコムでも数十票集まっているが、文庫は何故か第2部上下が
何年も品切れのままだ。事実上絶版といっていい。

19吾輩は名無しである2010/10/16(土) 18:02:08
昔は絶版といったら、鉛の活字を組んだ版を廃棄してしまうことで、また印刷するには活字を組むところから始める必要があった。
絶版になっていなければ、鉛の活字を組んだ版は残っているので、印刷しようと思えばいつでも印刷できた。
いまの印刷システムってどうなっているのかね?

20吾輩は名無しである2010/10/16(土) 18:13:27
岩波文庫とかだと、初刷から40年たって第2刷とか、あるからねえ

21吾輩は名無しである2010/10/17(日) 04:02:56
修業時代は単純に面白いな

22吾輩は名無しである2010/10/17(日) 21:11:36
遍歴時代はつまんないの?

23吾輩は名無しである2010/10/18(月) 00:02:58
遍歴時代は奇書

24吾輩は名無しである2010/10/18(月) 16:06:57
だるいよな

25吾輩は名無しである2010/10/23(土) 04:54:02
ハゲの琴弾きと幼女のイメージ>修業時代

26吾輩は名無しである2010/10/26(火) 13:04:24
岩波文庫で遍歴時代読んでたけど、中巻がどこ行っても売ってないです。

山崎訳なんですが、もしかして絶版な気がしてきた

27吾輩は名無しである2010/10/26(火) 17:56:16
この前行った大型書店で6冊全部置いてあったような気がしたが

28吾輩は名無しである2010/10/26(火) 19:54:33
遍歴時代の上・中巻は品切重版未定につき現在は各書店在庫のみ

モコって どこに行っても イジメられるんですよネ☆
ってか 近所のオバちゃんたちに「働け!」言われるのも無理はないでしょ*
何もせずに飯だけ食っては いつも漫画なんか見て
何も働こうと動いてないんですからネ☆
情けないです* くやしいヨ!
モコはホント、クズな人間ですよネ*
世間で「女猪木」と言われていたのは 北斗晶でしたね*
デビル雅美のほうが やはり「女猪木」だなぁと思います。
みんな「海外に出てから 初めて真のプロレスの面白さが分かるようになった」
と 言ってますね☆
あと「ヒールになってから 初めて真のプロレスの面白さが分かるようになった」
と 言ってる選手もいますね*
25年前、北斗にケガをさせたダンプ派の小倉由美も つらかったでしょうね*
苦しかったと思います☆
でも 北斗は よく立ち上がってきたなぁと思います。
山田敏代も最初は良かったんですけどネ… *
頚椎損傷してからは 動きが「バタバタ」するようになったんです。
頚椎を損傷すると 足にキますからネ。
大変ですよ*
山田敏代の頚椎損傷は 前田薫のヒップアタックによるものだとされています。
北斗がケガさせた相手は 井上京子だと言われています。
当時は 吉田万里子 バット吉永 長谷川咲恵…
と 頚椎を損傷する選手がたくさんいたんですよネ*
北斗だけではなくて みんな 危険なワザを使ってましたから
誰のせいとは 言い切れないですよね。
伊藤のフットスタンプもアジャの裏拳も怖いワザですよね。
でも 三沢さんが亡くなるとは思いませんでした。
やはり 後頭部を打つワザが怖いですね。
後頭部を打つことによって 硬膜下血腫 くも膜下血腫などが起きますからね☆

30フロイド・メイウェザーJr2010/11/07(日) 19:08:50
ファウストは難解に思えたけど 
他の作品も難しいの?

31吾輩は名無しである2010/11/08(月) 22:40:50
あれが異質なだけで他は普通よ

32フロイド・メイウェザーJr2010/11/10(水) 18:24:35
おお!そうですか、良かった

どんなことがあっても ゼッタイに勝利せよ! つまりは、常勝だ!☆
性犯罪被害者には ゼッタイ、妥協しないし、したくない!*
性犯罪被害者のアンチモコ派には 負けたくないし、負けてない!!☆
アンチモコ派には ゼッタイ、死んでも 負けませんよ!*
モコ派を支持してくださる皆様!
いつも ほんとうに いつも ありがとうございます!☆
モコは 心のそこから感謝します*
イケメンチンポは 飢えた女どもの共有財産!*
バリケード封鎖して イケメンチンポを守れ!☆
モコは ケツの穴にアナルビーズを入れ始めた *  *
どんなに たくさんのアナルビーズを入れても モコは耐えた   *
これには アンチモコ派も 驚いた  *   *    *
これからも モコとともに 夢を見ながら 汗かき べそかき くそ出し 歩こうよ☆
モコがウンコをつけた あとにゃ きれいな花が咲くでしょう*
しあわせの扉は モコの肛門のように せまいんだヨ☆
だから しゃがんで クソ出しながら 通るのね*
モコはイケメンチンポをにぎってる!*
モコが死んで 喜ぶヤツらに モコのイケメンチンポを手渡すな!☆
イケメンチンポを手放すな!* いっちゃってイイですかぁ〜!? ☆
イッちゃうぞ、このヤロウ〜!*
いない いない バァ〜!* いない いない バァ〜ちゃん!*
いらない いらない モコ!* いて欲しい いて欲しい〜 モコ!☆
モコがウンコブーブーをパンクさせたという話も 当然、真っ赤な大ウソだ*
鋭く追及されると、アンチモコ派は「完全な誤り」と認めた。
「訂正とお詫び」を掲載して「勉強になりました」とハッキリと非を認めたんだ☆
だいたい、ちょっとでも自分の眼で確かめたら、
すぐに「作り話」だと分かるはずだ*
アンチモコ派の作り話で具体的な事実が出てきたためしなんか、
ただの一度もないじゃないか(大笑い)☆

34■泣■き■わ■め■き■ウ■ン■コ■漏■ら■す■熟■女■モ■コ■2010/12/14(火) 10:49:28
男って マジメな優等生の女よりも 悪女に 魅力を感じるものなのヨ*
だから モコは オバちゃんなのに パンチパーマをあてました☆
グラサンをかけて ヤクザ風の服を着てみました*
男って ヤクザみたいな風貌の女が とても魅力的なんだよね!☆
今は 海賊ブームですよネ! 『パイレーツ』最新作! 楽しみだネ!*
『海賊戦隊ゴーカイジャー』も始まる! これも 楽しみだよネ!☆
キャンドル ジュンも女から見たら「悪」の魅力を感じるのヨ*
モコは ダメなオバちゃんだわぁ☆ モコは中途半端な人間なのよネ☆
モコは「46才 無職 処女」で、「悪」に徹し切ることもできないのヨ*
どうせ「悪」になるならば、麻原や伊藤リオンさんのように
何か でっかいことをやって 有名になりたいわね!☆
モコは AVに出演する度胸も無いのヨ* もう 潮も吹かないわ*
モコは アブノーマルなAVを見て楽しんでるだけのヘンタイなのヨ☆
モコは「彼氏いない歴46年」のマニアックなオタクなのヨ*
モコは「異形の者」なのです☆ (*)((φ))
「モコは異形の者なんだヨ!」とアピールすることでしか
他者と関わることができないんだヨ (*)((ο))
モコは ヘンタイ性をアピールすることでしか (*)((φ))
この世界と関わることができないんだヨ(*)((ξ))
自分と社会を結ぶのは ヘンタイパワーしか無いんだよ! *
「こんな人間になるなよ!」 (*)((Φ))
「モコを反面教師にしてくれよ!」とアピールすることでしか
社会に貢献することができないんだヨ (*)((Ο))
昔 悪いことをしていた不良たちは 更生して 社会復帰することで
社会に恩返しすることができる! (*)((φ))
だがしかし モコは なんも 社会に恩返しできないんだよ・・・*

35フロイド・メイウェザーJr2010/12/15(水) 19:33:38
リオンも海老蔵も根性あるよな

36吾輩は名無しである2010/12/16(木) 10:43:05
ファウスト第二部でいきなり場面が飛んでワケワカラン

でもメフィストが一番まともに見えるんだけど・・

37吾輩は名無しである2010/12/16(木) 19:23:18
けっきょく、ファウストは何がしたかったのアレ

38吾輩は名無しである2010/12/16(木) 21:41:36
メフィストがまともに見える

これが2chであまりに多いことにショック
私はファウスト贔屓

39吾輩は名無しである2010/12/16(木) 22:08:50
メフィストはホムンクルスに対して結構親切だと思う

40吾輩は名無しである2010/12/17(金) 09:48:15
メフィストは悪魔と言うより神だよな

結局人間の欲望が一番の悪魔だったわけで

41吾輩は名無しである2010/12/17(金) 11:17:51
やっぱりメフィストが一番まとも

42吾輩は名無しである2010/12/17(金) 11:43:28
逆に考えれば、現代人の道徳律がメフィスト寄りになってきたって事じゃね?

43吾輩は名無しである2010/12/17(金) 14:25:12
あにいってんだ?おめ?パーか?

44吾輩は名無しである2010/12/17(金) 21:31:11
>>37
戦争、事業、美女獲得、まあオトコしてデッカイことじゃねえの。
学問以外の。
それが最後女によって救われるんだから、女には分かりにくいかもしれんねファウスト

45吾輩は名無しである2010/12/18(土) 15:35:17
中公文庫版こうた。

46吾輩は名無しである2010/12/18(土) 21:31:21
>>38
>メフィストがまともに見える、これが2chであまりに多いことにショック

それはショックを受けるべきだよ、
あなたはまだ読めてないという意味で

47吾輩は名無しである2010/12/18(土) 21:37:32
中公版3冊とも?

48吾輩は名無しである2010/12/18(土) 22:59:37
うん。揃いで600円だた

49吾輩は名無しである2010/12/18(土) 23:07:30
それはおめでとう。名訳だし、なかなか手に入らないから、大切に。
自分も昔新本で買った3冊をいまだ大事に愛読している。

50吾輩は名無しである2010/12/18(土) 23:22:38
さんきゅー。
ちょいボロだったけがw …そういえば繰り返しココで
手塚訳褒めてるひとがいたなー思い出してね、買っといたと(笑

51吾輩は名無しである2010/12/21(火) 01:42:36
ゲーテとの対話おもしれー

52吾輩は名無しである2010/12/22(水) 02:00:54
ゲーテとの対話、おととい読み終わったところ。
すごくいい!
もっと若い時に読めばよかった・・・

53吾輩は名無しである2010/12/22(水) 15:17:09
手塚さんと高橋(義)さんのファウストの訳は甲乙付けがたいですな。個人的には高橋さんのが好きですけどね。

54吾輩は名無しである2010/12/23(木) 17:48:54
ゲーテって自分でも言ってるけど結構文章の展開順が雑だよね
あまりそういうこと気にしなくていいんだな
偉大なこと書いたら

55吾輩は名無しである2010/12/23(木) 20:55:36
鴎外と手塚富雄の訳なら、どちらの方がいいですか?
まあ、後者は手に入りにくいのですが。

56吾輩は名無しである2010/12/24(金) 02:05:00
鴎外訳は古いだけあって、古風な言い回しが多い。
手塚訳はなめらかな現代日本語だ。

57吾輩は名無しである2010/12/24(金) 09:47:19
鴎外も手塚も高橋もどれも良かったから全部読むわ

58吾輩は名無しである2010/12/24(金) 13:21:44
今アマゾンの古本覗いたら、中公の2部上下巻合わせて
一番安いので4000円以上もする。
値上がりしたなあ。

59吾輩は名無しである2010/12/25(土) 17:03:41
梅田にオープンしたばかりのマルゼン&ジュンク堂行ったら
中公文庫のファウスト第一部あったな
読んでみた限りは、平板つっか分かりやすくしすぎな印象も受けたが

60吾輩は名無しである2010/12/25(土) 18:43:09
君あれが蝸牛の背の渦巻きのやうな、廣い圏をかいて
次第々々に我々の方へ寄つて来るのが分かるか。
それに己の目のせいかもしれないが、あいつの歩く跡の道には
火花が帯のやうに飛んでいるぢやないか。

61吾輩は名無しである2010/12/26(日) 00:23:21
中公文庫なぜか第1部のみ出版され、第2部上下巻が長らく
品切れのままなので、古本を買わざるをえない。

62吾輩は名無しである2010/12/26(日) 01:03:20
>>1
読んだことないけど、一般人は水嶋ヒロでも読んでろって
言い方だぞ。

63吾輩は名無しである2011/01/01(土) 15:10:47
今年はクライスト没後200年なんだな

64吾輩は名無しである2011/01/04(火) 01:45:58
1980年ぐらいじゃないの?

65吾輩は名無しである2011/02/13(日) 22:13:47
>>54
いくらなんでも展開が雑ってことはないだろ…。
確かにローマ文学やバロック文学のように構成をガッチリ固めた芸術作品、というのを基準に考えると、ゲーテは多少緩い感じもするけど。
ゲーテはあまりガチガチなのは嫌いだしね。自由に飛び回る精神、みたいなのを重んじるから。
しかし今のグダグダの日本文学なんかに比べると、途方もなく完成された文学だよ。言うまでもないけど。

66吾輩は名無しである2011/02/14(月) 01:46:34
自らに打ちのめされた偶像ってところか。

67吾輩は名無しである2011/02/15(火) 00:59:36
>>65
ゲーテが自身で言ってるのは展開の順番でなくて、センテンスの並べ方だお
これが結構前後左右してしまうって

68吾輩は名無しである2011/02/21(月) 23:15:58.67
若きゑるてるの悩みは候文で訳せばいいのに

プロレスラーの近藤修司って 一昨日まで仙台にいたんですよね!*
ほんと危機一髪って感じでしたね☆
東北地方太平洋沖地震をJR仙石線の車内で被災した
全日本プロレス・近藤修司が 取材に応じ、
当日の様子 そして 壮絶な避難生活について語ってくれました☆
こんな大変な時なのに…*
XJAPANのYOSHIKIが こう言った*
「地震で揺れてて気持ちいいね。ワイン飲み始めたし」と…☆
モコが「わたしが 近藤修司さんを助けるチンポ!」
と叫んで ひたむきに駆け出していった!*
だが、その途中で自動車にはねられて「ボ〜ン!」と 飛んで行ったのだ! ☆
モコは コーモンからウンコをボトボトと垂らしながら 飛んで行った*
飛んで行った先には その最強凶悪キチガイがいたのだ! *
凶悪最強キチガイは 飛んで来た モコの怖すぎる顔面を見て 気絶して 倒れた! ☆
金魚すくいのヤクザはモコのことが知恵遅れの女の子に見えたのネ(*)
そして モコのお父さんはモコを思いっきり ぶったの(*)((ξ))
それでモコは 怒って 墨汁とウンコを混ぜて 家中にバラまいてやったの(*)
それ以来 モコの両親は モコにはもう何も言わない方がいいってことになったの*
モコは夫が見ている目の前で 知らない男にケツ穴を犯されたの*
しかも モコはケツ穴で感じてしまったの* よがってしまったの☆
だから、もう 夫は許してはくれなかった*
でも、夫との退屈な正常位のSEXに 飽きていたところなのヨ☆
モコは罰として ケツ穴にビニールパイプを差し込まれ、
マ●コにアルミダクトパイプを差し込まれ、
尿道に細いゴムチューブを差し込まれ、それらのパイプが
ぜんぶ、口の中に 突っ込まれてしまったのヨ!*
体内から出てきた廃棄物が 自分の体内に戻っていくのヨ!☆
汚いものたちが 自分の体から出て また自分の体に戻っていくんだヨ!*
でも、それって 逆に イイですよね!* それって、永久機関やんか!!☆
自分の体から出た ウンコを食う!!  なんや、素敵やなぁ!!*
これ、エエ話やで!!☆  夢! あるやんか!*

日本の危機を救うために ついに! あの男たちが立ち上がった!☆
皆さん! ハイパーレスキュー隊が 来てくれました〜!*
もう だいじょうぶで〜す!*  安心してくださ〜い!☆
スゴイ男たちが見せる 巨大な興奮と感動!*
だげと…ハイパーレスキュー隊でさえも ダメだった…☆
次に 筋肉ババアが やってきた*
今回 救済にやってきてくれた永瀬美月さん(38才)は
歴代の筋肉熟女の中でも さらにキレた筋肉の持ち主です!☆
毎日のトレーニングで鍛え上げられた腹筋・背筋・上腕二頭筋!*
片手でリンゴを粉砕し つぶすほどの握力!☆
しかし、誰も この筋肉ババアには 期待していなかった…*
みんな、あきらめムードだった☆
この筋肉ババアは 細いチ●ポをちょっとマ●コに入れられただけで
「ダメぇ〜! こわれちゃう〜!」と泣き叫ぶほど 弱かった*
「てめぇなんかの出る幕じゃねぇ」「なに カンちがい してんだヨ!」
「こんなヤツ、ダメだ…」と 誰もがあきらめかけていた その瞬間!☆
ついに! 奇跡が起きた!!*
観衆から どよめきが起こった!!☆
筋肉ババアは観衆に向かって「行くぞ〜!!」とアピールした!*
筋肉ババアは観衆の反応をエネルギーに変えた!☆
そして、筋肉ババアが 叫んだ!
「これから! この私が! 日本を引っ張っていくぞぉ〜!!」*
筋肉ババア=永瀬美月さん(38才)は 上腕二頭筋が 特にスバらしく、
腹筋・背筋は みごとにグッドシェイプされていて、
しかも 激ヤセ、激ダイエットしたオバさんに見られがちな
セルライト類や みにくい妊娠線は いっさい無し!☆
片手でリンゴを軽く握りつぶすほどの握力!*
一日10キロも走りこんでいるというヒラメ筋は圧巻!☆
しかも感じやすい体の持ち主で、腹筋を震わせながらイク姿は必見!*

71吾輩は名無しである2011/04/11(月) 09:41:00.12
むく犬

72吾輩は名無しである2011/04/13(水) 01:58:53.61
ファウスト中公文庫の第二部はなんで無いの?

73吾輩は名無しである2011/04/13(水) 09:50:33.26
臀部見霊者

74吾輩は名無しである2011/04/15(金) 09:24:16.49
想像の花束

75吾輩は名無しである2011/04/20(水) 22:42:50.24
>>46どういう意味でしょうか?

76吾輩は名無しである2011/04/23(土) 11:19:14.71
悲劇の第二部は読むのにしんどい
映像化したらすごいことになりそう

77吾輩は名無しである2011/04/24(日) 08:13:45.13
このスレの評判では手塚の訳がいいみたいなので
アマゾンのためし見で文章見てみようとしたら・・・
座長の場面で終わってるやん!!
これじゃ何も判断できんやろ

78吾輩は名無しである2011/04/26(火) 11:45:46.80
メフィストは壮大な道化だったということか。
さわやかなフィナーレだった。
しんどい思いをして読んだ甲斐があった。

79吾輩は名無しである2011/04/27(水) 19:16:55.39
ファウスト派かメフィスト派かという議論はする余地がないな
ファウスト派の自分としては指をくわえることしかできない

80吾輩は名無しである2011/05/02(月) 17:04:12.91
ウェルテルがかわいそうで泣けた

81吾輩は名無しである2011/05/02(月) 17:38:40.06
あんな異常なやつに付きまとわれたら可哀想だよなw

82吾輩は名無しである2011/05/05(木) 21:22:36.85
ブックオフで手塚ファウストを買って来たんですけど、
訳注が出るたびにちゃんと読んでった方が良いですか?

83吾輩は名無しである2011/05/06(金) 09:28:24.44
自分は気になるので訳注いちいち見る派。
後で見るという人、一切見ないという人もいます。
ファウストの場合、場面が転換しますのでその後でもよいと思います。

84吾輩は名無しである2011/05/06(金) 21:05:54.41
>>83
そうですね〜
せっかくファウスト読むんだから、腰を据えてがっつり取り組んでみようかな

85吾輩は名無しである2011/05/06(金) 22:29:27.35
親和力って講談社か岩波どっちが評判良いんでしょうか?

86吾輩は名無しである2011/05/14(土) 02:27:37.95
ゲーテのファウストってさ、
なんだかんだいって最後にファウストは天国に行けるじゃん。
あれだけ好き勝手やってあの結末はいまいち納得いかない。

国書刊行会から出てる民衆本のファウスト博士を
昔読んだけど、あっちの方が因果律が全面に出てる明快な話で
個人的にはおもしろかった。
ファウストは最後五体ばらばらになって惨死するんで
後味が悪いといえば悪いんだが

87吾輩は名無しである2011/05/14(土) 02:50:37.84
何もわかってないんだな
もう1回読み直せ

88吾輩は名無しである2011/05/14(土) 06:13:35.32
80過ぎないとわからない

89吾輩は名無しである2011/05/14(土) 06:33:39.40
メフィスト=悪ユダヤ?

90吾輩は名無しである2011/05/14(土) 07:21:16.60
おおまかにいえば神曲は人間の中に混在する正義と悪の攻防とその接合点を拡大して描いたもの

91吾輩は名無しである2011/05/14(土) 07:24:18.25
間違えた
神曲じゃなくてファウストね

92吾輩は名無しである2011/05/14(土) 07:35:33.56
「神田」に見えた

93吾輩は名無しである2011/05/14(土) 09:59:12.23
だってロマン主義だもの

94吾輩は名無しである2011/05/14(土) 17:23:54.79
>>86
ゲーテも最後にファウストを地獄に落とすか救済するか
かなり迷ったらしいよ

95吾輩は名無しである2011/05/15(日) 02:42:27.33
締めの神秘の合唱を思いついてしまったら
地獄落ちエンドは書けない

96吾輩は名無しである2011/05/15(日) 11:20:23.28
人生楽しむには苦労はいらぬと悟ることです
この連中には毎日がお祭りです
頭は足りずとも
子猫が尻尾を追いかけるように
くるくるまわってご機嫌です
二日酔いさえなく
酒場につけが利く限り
心配なし大満足の連中です

 『ファウスト』第一部2160行
 柴田翔 訳
 
 今も昔も変わらない
 人間の姿

 池内紀訳もすきなので
 そのうち少し書き変えて紹介といこう

 「酒場につけが利く限り」
 
 日本の現在みたいである

97吾輩は名無しである2011/05/17(火) 15:42:43.91
二部は神話の神らが出てくる場面がどうしても退屈だな・・
しかも長いw
精通してれば面白いのかな

98吾輩は名無しである2011/05/17(火) 18:20:36.01
詩と真実は3巻一気に読んだけどゲーテとの対話はダメだった

99吾輩は名無しである2011/05/18(水) 21:55:55.91
>>81
これに共感すぐるwww
だったが、最近再読したらウェルテル好きになった

100吾輩は名無しである2011/05/18(水) 21:57:03.29
>>90
さっぱりわかんね
27歳です

101吾輩は名無しである2011/05/30(月) 17:16:52.90
親和力おもしろい

102吾輩は名無しである2011/05/30(月) 17:34:18.27
民主党が埋蔵金埋蔵金言ってんのは
ファウスト2部そっくりだな

103吾輩は名無しである2011/05/31(火) 10:13:57.29
>>86 これに影響うけたっぽいローズマリーの赤ちゃんのほうがいいね
あるいは民衆本ファウスト伝説のほうがいい
悪魔に魂売ってやりたい放題して地獄に落ちそうで天国行くって
やったもん勝ちの話だろwスカッとしない
ところでフランケンシュタインもファウストからきてるのか?

104吾輩は名無しである2011/05/31(火) 11:25:19.15
ゲーテ始めての人は格言集かウェルテルの悩みからでしょうね
格言集楽しみです。

105吾輩は名無しである2011/05/31(火) 14:44:32.57
格言集いいよね。新潮の高橋健二訳の。詩集も俺は高橋氏の訳が好き。
ヘタとかいう評もあるが、素朴で衒いがないのが良い。

いろいろゲーテ読んでもっとも魅力が尽きないのは修行時代だな。
ヘルマンとドロテーアも好きだ。

106吾輩は名無しである2011/06/12(日) 16:45:14.00
ゲーテの言葉で
「君には親友が何人かいるね。しかし…もし君が席を外したら、どういうことになるかな」
というものがあるそうですが、
出どころをお分かりになりませんでしょうか?

107吾輩は名無しである2011/06/18(土) 22:03:16.07
ファウスト第二部読み終わったが、やっぱりホメーロス読まないと理解しがたいな

108吾輩は名無しである2011/06/19(日) 08:56:17.66
岩波文庫赤帯の100番台(ギリシア・ローマ文学)全て読んでから『ファウスト』読みましたが、
やはり理解できませんでした。

しかし、『ヴィルヘルムマイスターの遍歴時代』よりはわかり易い!!

109吾輩は名無しである2011/06/24(金) 14:14:01.11
>>107
シャクンタラーも当然原語で読まないと理解できないね

110吾輩は名無しである2011/06/27(月) 17:42:15.23
ファウスト読みたいのだが高橋訳と手塚訳はどちらがおすすめ?

といってもイーリアスとオデュッセイア読んでからだからいつになるか解らないのだが

111吾輩は名無しである2011/06/28(火) 12:48:28.58
高橋訳しか読んだ事無いけど、良かったよ

112吾輩は名無しである2011/06/28(火) 21:03:33.31
高橋健二も高橋義孝も訳しているのだが

113吾輩は名無しである2011/06/29(水) 01:33:44.33
小西訳がいいよ

114吾輩は名無しである2011/07/09(土) 12:07:55.84
シャクンタラーも読んだほうがいいのか?
このスレ優良な情報落ちてるね
今、イーリアス読んでる最中

115吾輩は名無しである2011/07/09(土) 12:32:09.76
原語で読むの無理だと思うから、翻訳で読もうと思うが、
『シャクンタラー姫』って本を読めばいいのね
自分は世界文学に詳しくないんでWikipediaで調べてやっとわかった

116吾輩は名無しである2011/07/28(木) 21:01:25.06
岩波のヴェルヘルムマイスターって、もしかして絶版してる?
Amazonで、中だけが見つからないんだが。

117吾輩は名無しである2011/07/29(金) 00:49:25.37
修行時代の(中)無くなったのか。
今読んでるけど訳自体はいいのに、句読点が多すぎて
読みづらくなってるよね

118吾輩は名無しである2011/07/29(金) 01:05:05.74
とどの詰まり、上中下だったのが、上下仕様になったって事ですかい?
それとも、中だけ、あっ!と言う感じに絶版?

119吾輩は名無しである2011/08/03(水) 07:13:22.41
知らん

120吾輩は名無しである2011/08/03(水) 10:32:17.12
岩波は上下巻の下巻だけ絶版とかよくやるからな

121吾輩は名無しである2011/08/06(土) 18:45:14.15
オレンジ色のゲーテ全集ってのはどうなの。
岩波ヴィルヘルムの悪訳よりはなんだってマシな気もするけど

122吾輩は名無しである2011/08/07(日) 14:19:46.97
岩波のヴィルヘルムが悪訳とは思わなかったので知りません

123吾輩は名無しである2011/08/07(日) 22:01:38.30
ヴィルヘルム・マイスターは岩波の小宮豊隆訳がオレのスタンダード

124吾輩は名無しである2011/08/22(月) 12:34:24.55
ウェルテル読んだけど泣いたW
自殺してしまいたくなるな…

125吾輩は名無しである2011/08/23(火) 19:58:38.11
毎日短刀あてて眠れ

126吾輩は名無しである2011/09/08(木) 20:40:27.61
手塚ファウスト復刊してくれ

127吾輩は名無しである2011/09/08(木) 21:49:49.10
ニコ動からだね。おもしろい

岡田斗司夫さんからフジテレビへ
http://www.youtube.com/watch?v=5Ppwcib-OOg

128吾輩は名無しである2011/09/09(金) 22:39:39.74
「ゲーテとの対話」は所々に出てくるエッカーマンの自慢や言い訳が可愛い

129吾輩は名無しである2011/09/10(土) 02:08:09.38
>>126
あの漫画なんにもファウストを理解してないって思ったけどな

130吾輩は名無しである2011/09/10(土) 13:35:33.00
>>128
色彩論のとことかか むしろ間違いを認めないゲーテの方が

131吾輩は名無しである2011/09/10(土) 21:05:55.80
前書きの俺は学校で教育を受ければこんなもんじゃないとかたまには日記つけたくない日もあるさ!とかゲーテに褒められて嬉しくて嬉しくてたまんない感じとかいろいろ

132吾輩は名無しである2011/09/11(日) 06:40:05.26
>>129
手塚富雄訳の『ファウスト 悲劇第二部(上)(下)』(中公文庫)のことです。

133吾輩は名無しである2011/09/11(日) 09:14:29.27
【映画】金獅子賞はロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督『ファウスト』=第68回ベネチア国際映画祭
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1315687593/

かなり1部に忠実な世界のようだ。

134吾輩は名無しである2011/09/11(日) 12:25:50.64
ファウストってCG使わなきゃ映画化無理だろうな・・・

135吾輩は名無しである2011/09/11(日) 12:38:27.23
グレートヒェンが可愛いければおk
映画でも双子の子鹿ちゃんが跳ねてた

136吾輩は名無しである2011/09/11(日) 12:45:35.09
これはヨハネス・ファウスト(?)の方を題材にしてるのかな?
http://www.youtube.com/watch?v=c3X_ASFQLAs
5冒頭の怪鳥のシーンは中々圧巻だよ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=4X6TAAeiibo
1900年物もあるみたいだけど、これは微妙だなぁ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=KKMfGiuL2Z0

何にせよ現代版はいい意味でCGフル活用してるだろうから見てみたいな

137吾輩は名無しである2011/09/11(日) 12:54:22.56
ってこれか・・・う〜ん時代考証的には合ってるのかな?
http://www.youtube.com/watch?v=iqkoLV81E3c

138吾輩は名無しである2011/09/11(日) 13:46:23.36
手塚ファウスト第二部 中公文庫で復刊する気がないなら岩波文庫から出し直してほしいよ
相良先生の訳より後世に残すべき名訳だと思うんだが…

139吾輩は名無しである2011/09/30(金) 09:23:16.15
>>136
2000年に作られてますがグロいよ
http://www.youtube.com/watch?v=9KUlVhQe8dQ&feature=related

140吾輩は名無しである2011/10/03(月) 21:36:40.98
昨日のアニメ青のエクソシストでマジにファウストの一シーンを再現してた。
ファウストとメフィストの契約のところ。

141吾輩は名無しである2011/10/13(木) 15:39:02.22
ファウストだけど小西訳ってどうなの?

142吾輩は名無しである2011/10/14(金) 00:10:12.80
俺は相良訳と柴田訳が好みだ

143吾輩は名無しである2011/11/05(土) 23:00:19.43
心が開いている時だけ この世は美しい

ってゲーテの言葉があるようですが、ドイツ語の原文が載っている本があれば教えていただきたい。

144吾輩は名無しである2011/11/25(金) 13:05:25.05
シネシャンテでゲーテの映画みてきたけれど
まあまあよかった。

145吾輩は名無しである2011/11/28(月) 18:02:12.46
池内紀ヤクが一番わかりやすい

146吾輩は名無しである2011/11/28(月) 19:40:59.44
ねーよw

147吾輩は名無しである2011/12/04(日) 19:57:20.76
池内とか影をなくした男の後書きでファウストが若さと引きかえにメフィストと契約したとかかいてた奴じゃないですかやだー

148吾輩は名無しである2011/12/09(金) 22:11:32.37
「時よとまれ、お前は美しい〜今味わうぞ、この至高の瞬間を」
の訳がなされてるのって誰訳ですかね?
手元に相良訳はあるのですがそっちが読みたくって、教えて下さりませんか?

149吾輩は名無しである2011/12/13(火) 17:45:59.34
修行時代の上が面白くて3回読んでから
いざ中編に移ったら劇の話ばっかりで退屈だ・・・

1501482011/12/22(木) 00:46:17.80
ダメだ、最後の根気振り絞ってあの手この手で数時間検索し続けたが全く誰訳だか分からん
何時までも待つから、毎日チェックし続けるから、どれだけ時が経っても知ってる人が居たらレスしてくれ

151吾輩は名無しである2012/01/06(金) 05:16:54.97
流通してる翻訳の数は限られてるんだから
ただ待つより、いつどこでどうやって知ったとか、
相良以外にもこの訳者は違うリストとか
情報を探しやすくするようなことを書いて欲しい

152吾輩は名無しである2012/02/09(木) 19:13:40.50
>>148
グーグルで検索したら
『ソフィーの世界』からの抜粋っぽいだが
違いますかね?

1531482012/02/09(木) 21:54:25.01
自分もソフィーの世界のみの訳なんじゃないかと考えてる
>>151のレスに返答できるよう書店回って各訳の該当部分を
読んでみたんだけど見つからず仕舞いだったからさ

ただ、ソフィーの世界のどの部分でその引用?がなされてるのか分からなかったから
書店で立ち読みする程度しか時間が無い自分には確認出来てないんだ
丁度にも今週の土日は時間取れるから、きちんとそれを購入して通して読んでみようと思ってる
自分みたいな無知で探してる人がもしかしたら他にも居るかもしれないから
該当する訳があったら、何ページにあったともう一度だけ書き込ませてくれ、長々とスレ汚し失礼しました

154吾輩は名無しである2012/02/09(木) 23:24:01.45
『ソフィーの世界』は昔読んでほとんど忘れてしまったが
人名索引みたいなのは付いてなかったかな?

訳者は池田香代子さんだから
ノルウェー語じゃなくてドイツ語版からの重訳だろう
ファウストのその言葉も、池田さんオリジナルの和訳じゃないかな
本人に聞くのが一番早いだろうけどw
https://twitter.com/ikeda_kayoko

155吾輩は名無しである2012/02/10(金) 01:59:35.36
ファウストって難しいですか?
新潮で二冊買ってはいるんですけど、いつ頃読もうかと(読むなら相応の時期に読んで置きたいので

156吾輩は名無しである2012/02/10(金) 10:51:22.16
個人差があるから自分で読んでみたまへ。

157吾輩は名無しである2012/02/10(金) 14:06:25.26
「時よ止まれ、お前は美しい」というのはミュンヘンオリンピックの時に
よく聞いたフレーズだな。おそらくファウストの誰かの翻訳ではなく、
当オリンピックの日本の関係者がファウストからこのように訳したんだろう。
俺が持っている手塚富雄訳だとこうだ。
「おれは瞬間にむかってこう言っていい。とまれ、おまえはじつに美しいからと。
(中略)おれはいま最高の瞬間を味わうのだ。」
148はどこでそのフレーズを目にしたの?

158吾輩は名無しである2012/02/10(金) 15:07:26.99
ファウストはけっこう単純な話なんだけど
神話からの引用部分があってそのシーンだけやたら長ったらしいのが厄介てなだけ。
話の流れは手塚訳の解説読めば一発で理解できるからおすすめだけどなかなか手に入らない。

159吾輩は名無しである2012/02/10(金) 15:59:42.36
中公文庫全3巻の手塚訳は名訳だね。
手に入りにくいから、尚更いとおしい。

160吾輩は名無しである2012/02/10(金) 18:46:33.54
>>154
索引はあったけど、ゲーテとは見た限りでは無かった気がします
と言うか、一瞬本気でツイッターとやらのアカウント取って聴いてみようかと思っちまったよ
何と言うか、末恐ろしい時代になったもんだ

>>157
見識の浅い俺の世界のみでの話で申し訳無いが、ファウストを知らずとも知ってる一番有名な訳だと思います
何かしらで引用される時、一番多く引っ張ってこられているのが俺の薄い経験の中の累計ではそれなんだ
余り本を読まない知人に尋ねた時も、その一文だけは知っていたので、その認識に誤りは無い筈ですが
恥ずかしながら、ミュンヘンオリンピックをソラで言える世代ではないので、そこにギャップはあると思われます
何処で最初に聴いたかは定かじゃないけど、そのフレーズに惹かれてやまない自分としては
他の訳では何か心に来ない自分としては、あるなら是非他の訳より、その訳で読みたいと言った感じですかね
今は取りあえず、ソフィーの世界待ちで居ます
読んでそうであったなら、ファウスト自体は評判の良い手塚訳で読んだ後、手元の相良訳で読もうと思っています

161吾輩は名無しである2012/02/11(土) 00:07:11.30
>>160
ハムレットの有名なセリフ「生きるべきか、死ぬべきか。それが問題だ。」
という訳は過去どの翻訳にもないものらしい。

162吾輩は名無しである2012/02/11(土) 12:35:45.55
ミュンヘンオリンピックの記録映画のタイトルが「時よとまれ、君は美しい」だった。

163吾輩は名無しである2012/03/15(木) 22:31:23.00
 

164吾輩は名無しである2012/04/03(火) 07:48:49.13
「君よ止まれ、時は美しい」これでも意味は通じるかもしれない
意味は不明だが

165吾輩は名無しである2012/04/03(火) 19:17:05.43
「時よ止まれ、君は美しい」
ならわかるけど

166吾輩は名無しである2012/04/03(火) 19:44:28.09
AVの 時間よ止まれ ならわかるけど

167吾輩は名無しである2012/04/16(月) 02:17:55.69
ゲーテ詩集の感想、他の人はどう思うかなと思って読んでたら
層化の教えに完全に一致するとか書いてる人がいて
好きなものを汚された気分になった。

時間よ止まれ、チンポレプリカは美しい!☆
最初から いきなりジョージ高野のチンポレプリカを入れちゃダメ!*
初めは潮崎豪のチンポレプリカあたりから
そろりそろりと入れてみて
「これならイケる!」と思ったら、
ジョージ高野のチンポレプリカを入れてみよう!☆
↑ こんな良心的なアドバイスをしてくれる人が、悪い人のワケがない!
俺は、チンレプ挿入否定派!*
挿れた瞬間に 大人のおもちゃと同等の
ステージにダウンするからだ。
チンポレプリカは
「見て楽しむ」「触わって楽しむ」「しゃぶって楽しむ」までが限度!☆
それを超えたら、俗物化してしまうわ!
どちらも、チンレプへの愛情に溢れた文章で、感動した!*
みんなのチンポレプリカへの期待が
ますます高まってきたように思えるな〜☆
いや、チンポレプリカは もっと庶民的なものであるべきだ!*
庶民的でなければ 大衆の支持は得られない!☆
たとえ「俗物化してしまうわ」と言われても イイじゃないか!*
恐れるな!☆
「俗物化」と「大衆化」は別物だと思う。
チンレプに「俗物化」は して欲しくない。
とことん「崇高なもの」であって欲しいから・・・・*
いいかい☆
巨大なジョージ高野のチンレプも
確かに買った当初は崇高なものとして光り輝いているのかもしれない*
しかし 毎日洗ったり磨いたりしないで
手入れを怠ると アッと言う間に「粗大チンポ」として
粗大ゴミの日に捨てられる運命を辿ることになるんだよ!☆

169吾輩は名無しである2012/05/26(土) 00:01:30.87
今から芸術劇場でファウスト

170吾輩は名無しである2012/06/24(日) 11:53:25.80
ファウストを、wikiの解説だけでなんか感動できたんで
読みたいと思ってるんだけど。色々あるし誰のを読むのがええのかね?
森鴎外?

でもそもそも戯曲で、台本みたいなのを読んでもって思うし、
それなら演目で見るべきなのかね?

171吾輩は名無しである2012/06/26(火) 21:48:24.79
新潮か岩波で

172吾輩は名無しである2012/06/27(水) 06:28:53.41
>>171
ありがとうございやす

173吾輩は名無しである2012/08/05(日) 21:03:18.31
ファウストもメフィストフェレスもゲーテ自身の光と闇なんじゃない。
なんせカトリックでもプロテスタントでもない真理(イルミナティ)崇拝者だからね。

174吾輩は名無しである2012/09/28(金) 04:07:18.82
ヴィルヘルムマイスターって修行時代だけ読んどけばいいの?
なんか遍歴時代って評判良くないみたいなんだが・・・

175吾輩は名無しである2012/11/27(火) 10:56:27.80
創価は馬鹿

176吾輩は名無しである2012/12/09(日) 00:38:49.71
大人のためのオカルト板、Esoterica
http://jbbs.livedoor.jp/study/11908/

177吾輩は名無しである2012/12/09(日) 19:55:45.94
ゲーテ格言集読んでるんですが、
「近頃の詩人はインキに水をたくさんまぜる。」ってあります。
これは、どういう意味でしょうか?

あと、ゲーテの作品を理解するのに役立つ本はありますか?

178吾輩は名無しである2012/12/21(金) 19:52:02.53
>>144
映画の主題歌なんてあったんだな
http://www.youtube.com/watch?v=VKCnoWuGxF4

179吾輩は名無しである2012/12/23(日) 04:50:03.25
>>177
「イルミナティ 世界を強奪したカルト」

180吾輩は名無しである2012/12/23(日) 10:21:39.72
>>177
そんなの変に深読みしなくても「水増し」って事で良いんじゃ無いの

181吾輩は名無しである2012/12/24(月) 20:38:58.69
ぼくは、そのままでいいものに余計なものを加えて失敗するっていうことだと思う

182吾輩は名無しである2012/12/25(火) 15:57:17.01
>>180
>>181
ありがとうございます。

183吾輩は名無しである2013/01/12(土) 10:55:23.17
おまえら「魔法少女まどか」見た?
ファウストをもとに、作ってるらしい
ファウスト知ってて読解力のあるあんたらなら
アニメオタク達が気が付かなかったところが発見できそうなんだけどなぁ
もったいないことだ

184吾輩は名無しである2013/01/14(月) 18:45:14.49
契約とその見返りとかワルプルギスの夜とか?
後、なんかあったっけ?

185吾輩は名無しである2013/01/14(月) 21:20:56.12
自分の読解力不足と言われればそれまでだけど、そもそも深読みするような内容を有していないと思う
脚本的に見ても、キャラ毎の心情の把握や動機付けや描写が下手なのがストーリーに反していて壊滅的に感じた

186吾輩は名無しである2013/01/14(月) 23:34:12.19
まぁQBよりメフィストの方が愛嬌はある

187吾輩は名無しである2013/01/16(水) 00:08:32.85
NHKBSプレミアム
シアター・コレクション「K.ファウスト」
2013年1月15日(火) 24時00分〜26時46分

ゲーテの戯曲で有名な「ファウスト」を串田和美が今に通じる作品としてよみがえらせる。笹野高史・小日
向文世ら豪華な配役とサーカスを取り入れた派手な演出も見所の舞台。

番組内容

ゲーテをはじめ、画家や音楽家、人形劇や仕掛け花火の題材にもなっているファウスト伝説。串田和美が、
笹野高史、小日向文世とともに、21世紀の現代劇として「ファウスト」をよみがえらせる。ファウストとい
う飽くことのない欲望に支配された男の物語。笹野、小日向ら豪華な配役、サーカスとcobaの音楽をふん
だんに取り入れた、祝祭のような舞台。新たな視点で描かれる、串田版ファウスト。

188吾輩は名無しである2013/02/10(日) 17:11:57.75
「活動的な馬鹿ほど恐ろしいものはない」っていう言葉は、ゲーテの出典はどこか分かる?
新潮文庫の『格言集』には収められていなかった。

189吾輩は名無しである2013/02/10(日) 18:47:31.32
>>188
Es ist nichts schrecklicher als eine t?tige Unwissenheit
で検索しる

190吾輩は名無しである2013/02/20(水) 09:52:04.67
>>189
だんけ

191吾輩は名無しである2013/02/28(木) 12:35:17.29
ゲーテって読む前はものすごくお硬いイメージだったけどファウスト読んで認識が130°くらい変わった

192吾輩は名無しである2013/03/02(土) 02:06:39.08
そういう人は多いだろうね

193吾輩は名無しである2013/03/19(火) 17:30:51.67
ジョン・アンスターによる英訳を荒俣宏が邦訳したファウストってガイシュツかな
挿絵が美しいから手に取ったけど、内容も色々と面白かった
最初はかなり俗語っぽい訳に面食らったけど、英語の原文からして独自解釈や追加が行われてたと知ってさらにびっくりしたし
自分が今まで読み違えてたこと、読み落としてたことがボロボロでてきたよ

194吾輩は名無しである2013/03/19(火) 18:36:50.34
ファウストは独語で(ry

195吾輩は名無しである2013/03/25(月) 00:15:15.27
>>60
素晴らしい描写だな。やっぱりゲーテはファウストだな

196吾輩は名無しである2013/05/28(火) 05:17:33.84
水木しげるw

197吾輩は名無しである2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
・舞台の上でしか現実感を得られない女優が恋愛のせいで演技ができなくなる話
・精神的インフルエンザと呼ばれ当時若い読者の間で自殺が多発した
これ何の本かわかる?
若きウェルテルの悩みだと思って読んだら全然違う話だった…
ウェルテルは新潮の訳書なんだけど、ところどころ「読者のためにここはカットしておきました」って注が入ってるね
訳者の言う通り、知らない方が良いの?
個人的には弄らんで欲しかったんだが

198吾輩は名無しである2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>197
ごめん二番目はウェルテルのことだった
他のと混同してる

199吾輩は名無しである2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>197
小説家の名前の所?だったらそれは訳者がいじったんじゃなくて、原書の注だった気がする
友人の手紙を公開しているって体裁の小説だから、褒めている部分では実際の小説家の名前を出すことでリアリティを増し、
批判している小説家の名前は、無用な議論を避けるために友人が伏せたって感じ
こういう所にゲーテ自身の性格が表れている気がする。

そういや夏目漱石のこころも、先生の遺書という体裁の部分があるけど、
架空の手紙を小説にするという手法は、ゲーテから学んだのかな?
それよりも昔に日本にそういう小説あったっけ

200吾輩は名無しである2013/09/16(月) 20:56:35.07
心が開いている時、この世は美しい

の原文が見つからない

201吾輩は名無しである2013/09/21(土) 01:26:49.56
ファウスト読みたいんだけれども新潮と岩波どっちがいいかな?

202吾輩は名無しである2013/09/21(土) 01:44:42.99
>>201
森鴎外訳なら青空文庫にあるぞ。けっこう重厚で良い。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001025/files/50909_49238.html

203吾輩は名無しである2013/09/21(土) 07:10:26.06
新潮と岩波どっちがいいかな?

204吾輩は名無しである2013/09/21(土) 19:40:51.71
好みによる
あんたの好みがわからんから、おすすめもわからん

205吾輩は名無しである2013/09/22(日) 18:28:35.32
http://next2ch.net/bookall/1379834614

こちら過疎なんで、気が向いたら何か書いてってくれれば嬉しいです
あるいは2ちゃん規制の時にでも

206吾輩は名無しである2013/10/05(土) 11:27:20.06
>>174
ミニヨンのあたりはいいと思うよ。
ゲーテの詩にもなっている。「なれ知るや南の国〜」

207吾輩は名無しである2013/10/19(土) 23:04:16.90
そういや遍歴時代だけはまだ読んでないな

208吾輩は名無しである2013/10/25(金) 18:46:51.47
今初めて読破した
ゲーテは女と自然が大好きという事だけは分かった

209吾輩は名無しである2013/11/05(火) 14:56:24.41
つまんなかったろ?

先入観で評価されてるゴミみたいな小説だ

210吾輩は名無しである2014/03/18(火) 01:16:42.42
真理を探求したいという欲や、そこからくる絶望は理解できるけど何で恋や訳のわからん開拓をするのか全くわからない。老夫婦を死なせた時点で問答無用で地獄に行ってほしい。女神甘くない?これ男性の願望と幻想って捉えていいの?

211吾輩は名無しである2014/10/03(金) 16:53:37.90
もし以下のことがあてはまるなら、あなたはヘビマニアである。

・人間の子供はいないが、ヘビの孫と曾孫がいる。
・暇な時には、巻尺をもって、どこに新しいケージを置こうかと考えている。
・ヘビの口からマウスの足が飛び出ているのを見て、かわいいと思ってしまう
・多数のタッパーウェアを持っているが、その全ての蓋に穴が開いている。
・しょっちゅう温度計を買うが、熱帯魚を飼っているわけではない。
・誰かが「ヘビだ!」と言うと、走って見にいく。
・新しいカメラを買ったのは、生まれたばかりのヘビの写真を撮るためである。
・あなたが“ピンク”という言葉を使う時は、色のことではない。
・ヘビがアダムとイブをそそのかしてリンゴを食べさせたという話を聞いて、「ヘビは悪くない! ヘビは悪魔
にはめられたんだ!」と思ってしまう。
・大家に「水槽を置いてもいいですか?」とたずねる。しかし、魚を飼うわけではない。
・懐中電灯でベッドの下を照らすが、探しているのは靴下ではない。
・客が氷を出すために冷凍庫を開けようとすると、慌てて押しとどめる。
・グリーティングカードの店で、ヘビの絵のクリスマスカードがないといって怒り出す。
・餌用の専用冷蔵庫を持っている。
・この文章を読んでいるあなたの胸元から、ボールパイソンの赤ん坊が顔をのぞかせている (Vネックの服が丁
度よい)。
・この文章を読んでいるあなたの髪の毛に、コーンスネークがからまっている。
・この文章を読んでいるあなたの膝の上に、ボアがいる。
・友人が蛇皮を模倣したシャツを着ていると、その色と模様の組み合わせが間違っていることを指摘する。

212名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 13:08:46.04
『ファウスト』の邦訳は手塚富雄一択でしょ。

213吾輩は名無しである2015/01/26(月) 00:35:26.00
かつて読んだウェルテルの編訳が気に入っているのでさがしたところ
筑摩世界文学大系24 ゲーテ1に収録されているものと分かりました
そこでオークションを調べたのですがバージョンが違うものらしい
筑摩世界文学大系19 ゲーテがありました
収録されている物語に違いは無いのですが、編訳も同じでしょうか?

214吾輩は名無しである2015/02/03(火) 20:10:01.28
そろそろファウストの季節だろうか。

215吾輩は名無しである2015/02/06(金) 23:18:19.57
最近、das Ewig-Weiblicheとは「あげまん」のことなんだと痛感する

216吾輩は名無しである2015/02/08(日) 01:22:29.42
『ファウスト』をゲーテの原意で読もうとしても、時代性から無理がある。
ニーチェのいう脱倫理・脱道徳をして、ファウストの強さ――ファウストはいまや強者である――その強さを楽しむか、
メフィスト視点での悲劇物を楽しむかのどちらかになる。

217吾輩は名無しである2015/02/11(水) 23:45:53.47
ウェルテル読んでるんだが、え?って所で終わっ


た?

218吾輩は名無しである2015/02/12(木) 01:41:23.15
終わってなかったアレは続きなのね

219学術デジタルアーカイヴ院教授至高狐独神真文武学者 珈琲豆SHO-GUN2015/02/26(木) 20:16:12.38

220学術デジタルアーカイヴ院教授至高狐独神真文武学者 珈琲豆SHO-GUN2015/02/26(木) 20:30:14.98

221吾輩は名無しである2015/08/05(水) 06:51:46.86
女神の正体は悪魔

222吾輩は名無しである2015/10/23(金) 22:37:54.96
集英社文庫のポケットマスターピースってのでゲーテ出たけどウェルテルの新訳はまだしも親和力とファウストの抄訳って…
カフカの充実ぶりに比べると残念

223吾輩は名無しである2015/10/29(木) 20:09:26.46
抄訳なんて意味なし。誰が読むんだよ。

224吾輩は名無しである2016/01/21(木) 11:38:21.45
ゲーテ地質学論集・鉱物篇 (ちくま学芸文庫) 文庫 - 2010/6/9
ゲーテ (著)

ゲーテ地質学論集・気象篇 (ちくま学芸文庫) 文庫 - 2010/7/7
ゲーテ (著), 木村 直司 (翻訳)

原形ファウスト 単行本 - 2011/2
ヨハン・ヴォルフガング ゲーテ (著), 新妻 篤 (翻訳)

超訳 ゲーテの言葉 単行本 - 2011/3/15
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (著), 金森 誠也 (翻訳), 長尾  剛 (翻訳)

ゲーテ スイス紀行 (ちくま学芸文庫) 文庫 - 2011/6/10
ゲーテ (著), 木村直司 (翻訳)

ファウスト (挿絵=クラーク) 大型本 - 2011/9/17
ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ (著), ハリー・クラーク (イラスト), 荒俣 宏 (翻訳)

ゲーテに学ぶ 賢者の知恵 単行本 - 2010/4/28
適菜 収 (著)

超人ゲーテの人生論 単行本 - 2012/9/28
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (著), 適菜 収 (著, 編集)

喜劇大コフタ 単行本 - 2013/5
J.W.ゲーテ (著), 森 淑仁 (翻訳)

希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話 単行本 - 2014/4/23
フランツ・カフカ (著), ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (著), 頭木 弘樹 (翻訳)

ポケットマスターピース02 ゲーテ (集英社文庫) 文庫 - 2015/10/27
ヨハン・ヴォルフガング・フォン ゲーテ (著), 大宮 勘一郎 (編集), Johann Wolfgang von Goethe (原著)

225吾輩は名無しである2016/03/25(金) 22:20:10.36
ナルシシズムは入ってるな

226吾輩は名無しである2016/04/13(水) 17:14:59.93
確かに自己愛と欲望が強い感じ
それがゲーテの魅力でもある

227吾輩は名無しである2016/05/08(日) 21:38:41.08
世界の民謡はなぜマイナー(短調)が多いのか
ゲーテの疑問は、意外にたやすく科学的に解き明かせる
2016.5.2(月) 伊東 乾
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46751

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテという人物がかつてドイツにいました。
作家・詩人として知られますが、生前はワイマール公国の政治家としても活躍します。

もう1つ「自然科学」を考える思索者、いわば個人自然哲学者といった横顔も持っており「色彩論」などは後世にも大きな影響を与えています。

一般には荒唐無稽とか、アマチュアの手すさびなどとも言われやすいゲーテの自然科学探求ですが、
ヘルムホルツ、シュレーディンガー、ハイゼンベルクといった物理学の歴史を作り出してきた科学者たちが軒並み、
下に置かない姿勢でゲーテの自然考究と向き合っているのは注目に値するでしょう。

シュレーディンガーはゲーテ色彩論を発展させて今日標準的な色覚モデルを作り上げ、
そのご利益はいま皆さんが見ているに違いないコンピューターのカラー画面、RGBのモニターなどにも直結しています。

またその色覚モデルの延長で彼が書き下ろした波動方程式(シュレーディンガー方程式)が量子力学の基礎を与えたのはあまりにも有名です。

228吾輩は名無しである2016/09/07(水) 00:47:37.84
ゲーテは躁鬱だろ
俺も躁鬱だからそうおもうだけかもしれんがファウストは躁鬱の話として読んだわ

229吾輩は名無しである2016/09/08(木) 23:54:10.46
色彩論の完訳版ポチった
ゲーテがニュートンを攻撃する感覚、興味深い

230吾輩は名無しである2016/11/01(火) 21:07:12.69ID:CKMp9s3W
ヴィルヘルム・マイスターは誰の訳がいい?
無難に岩波文庫?
人文書院の全集が安く手に入りそうなんだが迷う
小牧健夫って訳者

231吾輩は名無しである2017/02/04(土) 20:03:49.76ID:SIzLhrXP
ドイツの詩人ゲーテの詩を和訳してみたら興味深いことが書いてあったので紹介する
http://world-fusigi.net/archives/8589446.html

232吾輩は名無しである2017/02/04(土) 22:00:49.36ID:fTBW49Dk
勝手にリンク張らないでください

233吾輩は名無しである2017/03/31(金) 11:49:14.21ID:iGyOMrIp
ファウストのヘレナがよく分からない。
母たちの国から来たはずだが次は冥界から来るとか。
トロヤの時代にタイムスリップできるならそもそも無意味な設定と思ったり。

234吾輩は名無しである2017/04/10(月) 21:40:09.23ID:kn9qgLBI
バルザック ドストエフスキー モーパッサン トルストイ トーマス・マンを
全部仕留めたから今度はゲーテを仕留めよう
でも実際には7割がた読んでいる
次はゲーテだ

235吾輩は名無しである2017/04/11(火) 14:41:39.92ID:7mN5a2ld
全集読破したの?
凄いね
トルストイ19巻、トーマス・マン12巻、ドストエフスキー20巻、バルザック26巻、ゲーテ15巻もあるのに

236吾輩は名無しである2017/04/11(火) 19:29:16.41ID:r2HPzqRc
そうだよ 全部読んだよ 書簡集をとばしたけどね
実はゲーテも7割がた読んでいるんだ だから残りは「詩と真実」
「ヴィルヘルム・マイスター」とあト数冊だよ
今は15年中断していた「デカメロン」を片付ける
そのあとにゲーテも挑もうと思っている
 トルストイは「アンナ・カレーニナ」、ドストエフスキーは「未成年」
だけ残しておいたんだ
10年かかったな

237学術2017/04/11(火) 21:08:29.90ID:F6x5QKce
長い坂のトルストイか。何万ページなんだ。
最近は映画もいいけど。いや昔から。

238学術2017/04/11(火) 21:16:54.83ID:F6x5QKce
親和力よまされたけど、読まされると全く覚えていないよ。

239吾輩は名無しである2017/04/12(水) 20:29:55.97ID:JoHg3Dbn
こういう読書に励むようになってから15年する
その集大成として 全集攻略をひとつのけじめとしている

240吾輩は名無しである2017/04/15(土) 22:50:27.37ID:/TUtdwJW
昔ドイツ語で読んだが、第一部は案外読みやすかったな。
第二部は読み通してないが、第一部は二回読んだし、
序文は暗唱出来るくらい何度も読んだ。

241吾輩は名無しである2017/04/16(日) 07:06:04.58ID:XQvYs6Qz
ファウストよんだけどどこがすぐれているのかよくわからんかった

242学術2017/04/16(日) 09:33:37.73ID:jGCNfZ6M
ファウスト か
優れているというより異能だよなあ。

243吾輩は名無しである2017/04/16(日) 19:58:46.45ID:d2PfY3po
今日ファウストと
ヘルマントドロテーア
読んだ
次は「詩と真実」「親和力」「ヴィルヘルム・マイスター」だ
これで長かったゲーテの読書は終わることになる
ゲーテの次にはシラーを攻めたいのだが日本にはシラー全集がない
まあまずはゲーテを仕上げよう

244ich12017/04/17(月) 03:58:24.44ID:yncX+rU8
https://goo.gl/q30R7w
これは嫌だー。嘘でしょ?

245学術2017/04/17(月) 10:58:55.28ID:j/+BWt+X
ダンテと相似形だよな。

246吾輩は名無しである2017/04/22(土) 01:09:59.11ID:YmMu9+rf
今日は忘れていた「イタリア紀行」を完読した
明日はヴィルヘルムマイスターの修業と遍歴に挑戦する
うまくいけばこの週末にゲーテ完読するかもしれない
親和力を忘れたから明日図書館へ行く
これで全集攻略は52人目だ
ゲーテの次はシェークスピアかウィリアムブレイク行こうと思う
シェークスピアはオックスフォードの原書だ
8割方読んでいる
ブレイクも原書だ
4割は読んでいる
ただし書かれているのが中英語だからドイツ語に近いんだよな

247吾輩は名無しである2017/04/22(土) 01:11:37.15ID:YmMu9+rf
今日は忘れていた「イタリア紀行」を完読した
明日はヴィルヘルムマイスターの修業と遍歴に挑戦する
うまくいけばこの週末にゲーテ完読するかもしれない
親和力を忘れたから明日図書館へ行く
これで全集攻略は52人目だ
ゲーテの次はシェークスピアかウィリアムブレイク行こうと思う
シェークスピアはオックスフォードの原書だ
8割方読んでいる
ブレイクも原書だ
4割は読んでいる
ただし書かれているのが中英語だからドイツ語に近いんだよな

248吾輩は名無しである2017/04/22(土) 12:12:02.68ID:0v0XET45
中英語はChaucerとかそのあたり

249吾輩は名無しである2017/04/22(土) 23:19:45.28ID:+zfnkLeN
全集読破厨からは
百名山踏破厨と同じ香りがする

250吾輩は名無しである2017/04/23(日) 01:01:32.76ID:8eMioUsN
ヴィルヘルム・マイスターの修業時代と遍歴時代を読んだぞ
ただしマイスターは演劇的使命が一番面白い
なんだかマイスターの文章の流れはスタンダールやバルザックみたいな
感じだった
あとは詩と真実で完読する

251吾輩は名無しである2017/04/23(日) 08:55:54.41ID:6lUm1xGF
嘔吐に出てくる独学者を思い出した

252吾輩は名無しである2017/04/23(日) 19:48:57.01ID:8eMioUsN
詩と真実を読み終えたぞ
ついにゲーテを完読した
この詩と真実って評論集かと思ったけども
ゲーテの回想録というか随筆でもないというか
一種独特な作品だったな

253吾輩は名無しである2017/07/24(月) 07:25:28.06ID:LRSk4rGV
俺クリスチャンなんだけど、ファウスト読んでちょっとびっくりした。
冒頭の神と悪魔のやり取りを読んで、「ああこれヨブ記の話なんだな」と。
んでメフィストフェレスがファウストにガンガン快楽・幸福を与えていくから、「ああこれヨブ記の逆バージョンを書きたいんだな」と思ってた。

ヨブ記っつうことはラストはキリストの存在を確信して救われるのかな〜、と予想してたら、全然そんなことはなく。けれど救済はしっかりされて。
じゃあ反キリスト教なのかっていうと、グレートヒェンの信仰の篤さとか、ホムンクルスやユートピア建設のくだりを読んでるとそうでもなさそうな感じがする。

ラストがキリスト教から素直に導ける結論でないことは確かなんだけど、じゃあどういう考えであの結末にしたのか?っていうのが良く分からない。
ネットでは「観客を喜ばせるためにああしただけだよ」っていう人も居たけど、その説はあんまり採りたくない。

254学術2017/07/24(月) 15:24:01.42ID:weRCDSgt
ゲーテ?神話力で勝て。

255学術2017/07/24(月) 16:10:12.34ID:weRCDSgt
親和作用。

256学術2017/07/24(月) 16:11:18.00ID:weRCDSgt
ゲド戦記か。魔術のレシピ。

257吾輩は名無しである2017/11/02(木) 15:20:18.01ID:UHBbS+zX
Faust:
Wie nennst du dich?

Mephistopheles:
Die Frage scheint mir klein
Für einen der das Wort so sehr verachtet,
Der, weit entfernt von allem Schein,
Nur in der Wesen Tiefe trachtet.

Faust:
Bei euch, ihr Herrn, kann man das Wesen
Gewöhnlich aus dem Namen lesen,
Wo es sich allzu deutlich weist,
Wenn man euch Fliegengott, Verderber, Lügner heißt.
Nun gut wer bist du denn?

Mephistopheles:
Ein Teil von jener Kraft,
Die stets das Böse will und stets das Gute schafft.

Faust:
Was ist mit diesem Rätselwort gemeint?

Mephistopheles:
Ich bin der Geist, der stets verneint!
Und das mit Recht; denn alles was entsteht,
Ist wert dass es zugrunde geht;
Drum besser wär’s dass nichts entstünde.
So ist denn alles was ihr Sünde,
Zerstörung, kurz das Böse nennt,
Mein eigentliches Element.

258吾輩は名無しである2018/03/29(木) 00:47:22.19ID:qWvnYIs/
小説
若きウェルテルの悩み(Die Leiden des jungen Werthers、1774年)
ヴィルヘルム・マイスターの修業時代(Wilhelm Meisters Lehrjahre、1796年)
親和力(Die Wahlverwandtschaften、1809年)
ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代(Wilhelm Meisters Wanderjahre、1821年)
戯曲
ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン(Götz von Berlichingen mit der eisernen Hand、1773年)
タウリス島のイフィゲーニエ(Iphigenie auf Tauris、1787年)
エグモント(Egmont、1788年-1789年)
トルクワト・タッソー(Torquato Tasso、1790年)
ファウスト 悲劇第一部(Faust, der Tragödie erster Theil.、1806年)
ファウスト 悲劇第二部(Faust, der Tragödie zweyter Theil.、1831年)
詩集
アネッテ(Annette、1767年)
新詩集(Neue Lieder、1769年)
雑詩集(Vermischte Gedichte、1789年)
ライネケ狐(Reineke Fuchs、1794年) - 叙事詩
ローマ悲歌(Römische Elegien、1795年)
ヘルマンとドロテーア(Hermann und Dorothea、1798年) - 叙事詩
西東詩集(West-östlicher Divan、1819年)
情熱の三部作(Trilogie der Leidenschaft、1827年)
その他
色彩論(Zur Farbenlehre、1810年) - 科学論文
わが生涯より 詩と真実(Aus meinem Leben: Dichtung und Wahrheit、1811年) - 自叙伝
イタリア紀行(Italienische Reise、1816年-1817年) - 旅行記

259吾輩は名無しである2018/04/05(木) 22:49:58.87ID:AvsLKrI4
北原博「大学都市イェーナと秘密結社」
キーワード:秘密結社,フリーメイソン,イェーナ,ゲーテ,ラインホルト

http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/wp-content/uploads/2003/03/06kitahara.pdf

260吾輩は名無しである2018/06/03(日) 19:45:59.92ID:UD/4FZn8
生きている人はみんな見てください。https://youtu.be/c6GJcGpn1oM

261吾輩は名無しである2018/08/02(木) 14:27:47.87ID:+UuUUOg3
その昔、王の娘たちすら手ずからなしたもうたという、おおどかなしかもなくてはならぬ仕事だね。



意味がわかりませんw
これは日本語ですか?

262吾輩は名無しである2018/08/02(木) 14:28:07.05ID:+UuUUOg3
ちなみにウェルテルの序盤の一節です。

263吾輩は名無しである2018/08/07(火) 12:34:44.46ID:yeXfqvte
「おおどか」とは、「おっとり、おおらか」という意味

das harmloseste Geschaeft und das noetigste, das ehemals die Toechter der Koenige selbst verrichteten.

かつては、王の娘たちも自らおこなった、もっとも無邪気だが、もっとも必要な仕事

264吾輩は名無しである2018/08/16(木) 13:21:14.43ID:qn9fmEev
おんみもしこの眼ざしにたたえられしおんみへの尊崇を見たならば !しばしば瀆されしおんみの名の呼ばるるを 、私はもはやこの先ふたたびとは耳にしたくはないのである 。

265吾輩は名無しである2019/01/25(金) 12:42:09.22ID:RzlZZgA2
もっと光を

266吾輩は名無しである2019/04/10(水) 16:01:57.78ID:2AMAEfIN
ファウスト第一部の『Wolkenzug und Nebelflor』(行番号4395)って森鴎外訳だと「雲の段、霧の帷よ。」ってなってるんだけど他の訳だとどうなってるんだろう
とくに「Nebelflor」って表現があんまみなくて珍しいから気になった。「Nebelstreif」とかはよく見るんだけどなーあと「Nebelschleier」とか?

267吾輩は名無しである2019/04/20(土) 22:25:41.18ID:Jgk02z+t
8メートルのゲーテだね
全集が三種類くらいあるけど、大型字引も別にあるし
愛読者でなく研究者目線だと、作品よりも自己解説とか手紙とか、
そんなんがすごく大事
昔理系の専門書の中にゲーテの著作が入っていてたまげたな。
19世紀の物理か生物学か化学か何か覚えてないや。
自然科学も人文学も社会学もひっくるめて我が物にしてた幸せ者だわ。

268吾輩は名無しである2019/04/23(火) 03:03:15.16ID:8vVtcWej
ゲーテはたしか老年になってワインを中毒になるほど飲んでいたというけれど、
ワインはポリフェノールが豊富で、抗酸化作用があり、老化防止の働きがある。
ゲーテは老年になって18歳の少女に恋したという話があるけれど、
ワインの「老化防止の働き」のせいかな。
オレもワインをこの数カ月飲んでいるけれど、体の調子が良くなってきたみたいだ。

269学術2019/04/23(火) 07:24:42.94ID:Ss2ukb9z

270吾輩は名無しである2019/04/23(火) 16:24:27.77ID:mmfkxdfy
誰か、南北線沿線のゲーテ記念館行ったことある人いる?
自分で行こうと思ってるが、海外の研究文献まで集めまくってるってマジかよ

新着レスの表示
レスを投稿する