アゴタ・クリストフ 「悪童日記」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1吾輩は名無しである2010/10/06(水) 21:44:39
語りましょう

2吾輩は名無しである2010/10/06(水) 22:28:29
続編でシラケた

3吾輩は名無しである2010/10/07(木) 00:15:52
翻訳者のあとがきに毎回イラッとする
あの上から目線はなんなんだ

4マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2010/10/07(木) 00:18:00
堀はクリストフ以外はろくな作家を発掘できていないようだな。他はすぐに絶版になる。
悪童日記ならば、奴がやらずとも翻訳されていたであろう。まぁあの程度ならば、仕方ないかもしれないが。

5吾輩は名無しである2010/10/09(土) 21:42:14
三部作よかったけど、翻訳そんなに悪いか?

6吾輩は名無しである2010/10/12(火) 11:22:52
翻訳が悪いんじゃなくて翻訳者による巻末のあとがきが問題なんだ
ハリポタ訳者の松岡みたく傲慢で独りよがりな物言いだからね

7マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2010/10/12(火) 11:28:01
そうそう。翻訳は別に普通だが、やたら口うるさいのが問題なんだよな。

8吾輩は名無しである2010/10/16(土) 23:43:48
あとがきとか無視だろ。クリストフ愛してる。


9吾輩は名無しである2010/10/17(日) 00:45:49
もっと評価されるべき作家だと思うんだが…

10マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2010/10/17(日) 00:52:35
だが、どの翻訳も例の人物に任されているからな、あいつの顔がでかくなるのも分かる気がする。

11吾輩は名無しである2010/10/17(日) 01:04:21
クリストフをあえて批判する奴はいないかな

12吾輩は名無しである2010/10/21(木) 01:40:41
これまで小説のあとがき読んで不快になったことなんて無かったのに…
これはヒドい!

13マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2010/10/21(木) 01:57:00
能力のない訳者ほどあとがきでは吠えるイメージが強い。
こいつもその一人だ、ということだな。

14吾輩は名無しである2010/10/21(木) 09:33:22
おいらはオリジナルで読んだので翻訳の質はわからないけど、
たしか悪童日記は翻訳者の持ち込み原稿でスタートしたと聞いた覚えがある。
つまり文字通り翻訳者が発掘してきたので、私物のような気になってしまった
のかもしれないね。

ハリポタもそんな感じでしょ。たしか翻訳者がロンドンのホテルで偶然原著を読み、
これだと思って、すぐさま著者に連絡して版権を取得したと言う。

まあ、翻訳者は黒子になったほうがカッコいいんですけどね。ほんとは。

15マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2010/10/21(木) 12:08:38
そもそも「発掘」した、とかたいそうなものではないだろ。海外でも全く知られていない作家ならともかく、そこそこのベストセラーになっていた作家を「発掘」も何もない。
アガタ・クリストフの日本での認知度を上げる、という程度の功績だろうな。で、肝心のクリストフ以外の訳書が全く駄目駄目なのだがら、「発掘」の程度も知れるというものだw

16吾輩は名無しである2010/10/22(金) 00:09:37
ハリポタ訳者・松岡佑子「人間の価値はその人が死んだときに涙を流してくれる人の数で決まるというのが私の持論である」
…みたいなこと最終巻のあとがきで言ってなかったっけ(笑)
なんつーか、すごい暴論ですな

17吾輩は名無しである2010/10/22(金) 01:07:29
>>14
フランス語で読んだの?すげーな。

18吾輩は名無しである2010/10/22(金) 03:11:31
新作は書かないのかな

19吾輩は名無しである2010/10/22(金) 09:42:52
>>16
なんつーか、まあ、いいですけどね、という感じですな。

>>17
ゴタクリのフランス語は、飾りをそぎ落としたシンプルな文章なので、
フランス語勉強したけど、始めて読む小説はなにがいいかなあ〜
と検討している向きにはおすすめです。

20吾輩は名無しである2010/10/27(水) 15:35:51
通はゴタクリって呼んでるの?
俺は普通にフルネームだな、言うとしたら。

みなさま* ありがとうございます。 モコは 心のそこから感謝します!☆
モコは 密封された地中のコンテナに入って 三日間埋められて
厳しい修行をしていたのです!*
もしも 地中のコンテナに入って 三日間埋められていたならば
普通の人ならば 死ぬか 狂いますヨ! ☆
池田先生は ヒマラヤで最終解脱しているので
そんな修行は する必要が無いのであります!*
みなさま! 信心と勤行のおかげで モコスレが 立ったんですヨ!☆
しかし モコスレを 埋めているヤツが 一人だけ いるのです!*
あいつの本性なんて ちょっと 調べたら 分かることだ!☆
バカらしい!(大笑い)*  だいたい、ちょっとでも自分で調べてみたら、
あいつの言ってることが ぜんぶデタラメだと すぐに 分かるじゃないか*
話に出すのもバカバカしいが、
あの「モコスレ埋め一派」なんか「人材育成」どころの騒ぎじゃない(笑い)*
おかしらだったモコスレ埋め野郎本人が 子分連中に残忍きわまる「暴力」と、
絶対的な「差別」を叩き込んでいた☆
モコスレ埋め野郎は 優秀なモコ派の人材を潰しきってきたじゃないか!*
しかし! お母さんも言ってたけど 折伏は 命がけなんだヨ(((Φ)))*
相手の魂をねじ伏せて こっちが 生きるか 死ぬかの 命がけの闘いなんだヨ(ξ)
折伏は そんな なまやさしいものじゃないんだヨ(((●)))*
煩悩の無い最終解脱者 池田先生にとって SEXは救済活動の一環なのです*
しかし 煩悩の無い最終解脱者になるのは 並大抵のことではございません。
煩悩の無い最終解脱者になる人というものは
生まれた時から、 最初から 決まっているのです☆
だから、煩悩まみれの我々凡人は SEXなんか してはいけないのです*
モコは ヒンズースクワット オナニーをしています(*)((Φ))
ガラスの上に固定されたバイブ…(*)((ο))
体を 上下させて 出しポン☆ 入れポン*(*)((υ))
股間は グッチョグッチョ(*)汗 びっしょり(*)((ο))
それが ヒンズースクワット オナニーです(*)((φ))
恥ずかしいわッ(*)((υ)) もう 知らないッ!(*)((Φ))

22吾輩は名無しである2010/11/03(水) 00:24:53
ベストセラー作家にはなったが読まれずに廃れるのも早い作家かもしれんな

23吾輩は名無しである2010/11/03(水) 23:35:25
というか、次の作品はもうないと思うので、だんだん忘れられていく作家になるかも…

24吾輩は名無しである2010/11/03(水) 23:55:19
俺もそう思うw

25■叱■ら■れ■玩■具■を■取■り■あ■げ■ら■れ■た■モ■コ■2010/11/13(土) 12:59:19
☆周りに人がいないと、モコが つい やってしまうこと・・・*
*病院で 周りに人がいないと モコが ついつい やってしまうこと…
☆医療用の内視鏡(胃カメラ・大腸内視鏡)で
モコのピンク色の直腸内を見る☆
さらに 内視鏡を奥まで差し込んで
茶色や 黄色のウンコまでも 見る*
*スーパー銭湯で 周りに人がいないと モコがついつい やってしまうこと… *
☆シャワーを肛門に当てて
ぬるま湯を直腸内に注入する☆
ほどよく 満タンになったところで
勢いよく噴き出させ ウンコを 噴霧する*
そして スーパー銭湯内を ウンコまみれにする☆
また モコは スーパー銭湯内で 肛門に スーパーボールを2、3個 入れて
ポ〜ンと 勢いよく噴き出して
スーパー銭湯内に スーパーボールを ポンポン跳ね返らせて 遊ぶのが スキ*

26吾輩は名無しである2010/11/13(土) 20:44:04
作品は、悪童日記三部作と、昨日、自伝、短編集しかないんだね
むしろそれだけで大文豪みたいに言われてるのがすごい

昨日って作品はあまり語られてないけど、面白いの?

27吾輩は名無しである2010/11/14(日) 08:31:49
個人的な感想だが『昨日』は悪童日記三部ほど印象には残らなかったけど面白かったよ。
確か男女の恋愛がテーマだった。

28吾輩は名無しである2010/11/23(火) 03:34:48
書き続けることは必ずしも作家の条件ではないという良い例

29吾輩は名無しである2010/11/25(木) 00:04:55
おれもオリジナルしか読んでないけど、あの兎口の女の子の名前は日本語訳ではどうなってたかな?
オリジナルではモロにBec de Lièvreだったけど。
「ハリポタ」の2巻では、ゆうこりんはどっからか文句を言われて、その言葉の前後をばっさり
削除したよね。

30吾輩は名無しである2010/11/25(木) 01:38:37
悪童日記は凄いけど、あれはコジンスキーの影響は間違いなくあるね

31吾輩は名無しである2010/11/25(木) 11:09:39
なるほどコジンスキーもポーランドオリジンの人なんだね。
読んでなかったので、今アマゾンで
"Being there”っていうの頼んできました。
これ一作しか書いてないのかなコジンスキーって。 

32吾輩は名無しである2010/11/25(木) 11:33:45
>>31
いや、悪童日記が好きなら、それより「異端の鳥」を読んでみて
入手困難だから図書館で

33吾輩は名無しである2010/11/25(木) 13:29:09
>>32
ありがとうございます。
地域の図書館ネットワークでは「庭師」しか所蔵していないようなので
とりあえず、原書で”The Painted Bird”を注文しました。ついでに
”The hermit of 69th street"っていうのも。しかしまあ、いつ手許に
届くやら。
アゴタクリストフはハンガリー出身1935年生まれ。
コジンスキー、ポーランド出身1933年生まれ。
双方とも20才代でそれぞれスイスロマンド、USAに亡命し、その地の言語
をあらたに習得して作家活動を行う。
・・・というわけですね。

結局、モコが逃座しても何も変わらないじゃないか (*)((ξ))
完全にモコの「陰政」だ* その通りだ(*)((ο))
たとえば、モコは昨年3月に突然、一派の法規を大幅に変えた*
その中で「モコは、構成員の委嘱があった場合(*)((ξ))
その専有にかかる事業を代行することができる」(*)((Φ))
という一文を突然、付け足した(*)((ξ))
要するに、何でもできるということじゃないか! (*)((δ))
モコのやつ、ずいぶん前からコッソリ仕掛けていたんだな*
総裁を辞めた後も、絶対に実権は手放さない(*)((ξ))
モコ一族で一派を牛耳る* さっそく動きだしたな☆
いよいよ四分五裂が始まった!(*)((φ))
モコが何かやればやるほど、一派はメチャクチャになる一方だ*
間違いない (*)モコはアメリカではSEXシンボル!((ξ))
賢者 いわく!* 「モコのことよく知らないけど
 立派な人間だってことは文章から感じとれるよ
 だって禿げてる俺が言うんだから間違いないよ」*
俺は潔癖症なところがあって臭い匂いなんかが大嫌いなんだ☆
だからいつも鼻くそで蓋をしてるんだ☆ これもモコの教えなんだよ*
モコのウンコは すごく イヤらしい匂いがしたの…(*)((((Ф))))
その淫靡な香りをかぎながら 男たちは 手淫をしていたの…((((ξ))))
とても 恥ずかしくて つらくて ガマンできなかったの…(*)((((φ))))
モコは10回射精しても終わらないSEXにあこがれてるの((((δ))))
それが M’Sスタイル=モコズ スタイル(*)((((Ф))))
アニマルマロン モコ(*)((((δ))))

35吾輩は名無しである2010/12/11(土) 13:33:13
(◕∀◕)「アニマルマロン モコ」
(◕∀◕)「獣栗蒙古」
(◕∀◕)(◕∀◕)「ワケワカラン」

こんなつまんない作品でスレ立てるほどもないだろうに。

37吾輩は名無しである2011/02/25(金) 14:44:33.67
おいらは最高に好きだよ
この人が廃れるはずなんてないと思ってる
もう新作は読めないだろうけど
孤独感が増しアイデンティティが希薄になり続けていくであろう世界において
アゴタの作品は忘れられ廃れていくとはとても思えない

いつも学校でイジめられていたモコに
モコのお母さんは こう言ってくれたの…*
「モコや! あなたは 醜いアヒルの子なのヨ!☆
 醜いアヒルの子は いずれは 白鳥になるのヨ!」と…*
だけど モコは白鳥になれなかった醜いアヒル女☆(*)((φ))
アヒルの口ばしでマ●コを拡張され、
大量の精子を流し込まれるだけ…*(*)((υ))
モコにおそいかかる ものすごい数の男優たちの ものすごい量のザーメンの嵐!*
汁をコーマンやコーモンに受けるモコ! そして ボトボトと汁があふれ出す☆
その汁はワイングラスに汲み取られて モコは飲まされる! ほんとうに強烈だ!*
モコは 戦争に 負けても 占領されても 力強く しぶとく 生き残るのだ☆
モコは 強い!*  いや、愛は 強い!*
最後に モコは勝つ! そして 愛は勝つ!☆
モコだけは 生き残る!☆  そして 愛だけは 生き残る!*
モコは「エリートパンパン」、「セレブパンパン」なのだからッ!!☆
モコは終戦直後、いち早く 国を売り アメリカに寝返って
米兵相手の「パンパン」や「ぶら下がり」をやっていたというじゃないか!☆
挙句の果てに 将校さんの「オンリーさん」になっていたというじゃないか!*
これこそが 痴漢行為にも劣る卑劣な売国行為!☆  非国民! 愚行のきわみだ!*
モコは米兵の将校さんに対して SEXを武器にして のし上がってきたそうじゃないか!☆
石を投げて批判をしたら、そのときモコは 何て言ったと思う!*
「女の いくさは 生きることです!」と 憮然たる顔をして のたまったのだ!☆
あきれて ものも言えない!(苦笑)*
モコのマンコから 粘度の濃い淫汁が あふれ出してきたの(*)((φ))
その淫汁の匂いを嗅いで興奮した男たちが(*)((ξ))
チ●ポを立てて 一斉にモコに襲いかかってきたの(*)((δ))
乱交パーティーは10時間も続いたの(*)((Φ))
暴走族はみんな疲れ果ててしまったの(*)((ο))
でも モコだけは 時間が経つにつれて 激しく燃えてきたの(*)((φ))
乱交パーティーが終わっても モコはオナニーをしていたのヨ(*)((ξ))

39吾輩は名無しである2011/03/07(月) 14:31:08.74
悪童日記三部作おもしろいですね
でもすべて「虚構だった」なんてオチにする必要性がなかったとも感じましたがw

40吾輩は名無しである 2011/03/09(水) 09:47:50.98
エロチックな小説だね

41吾輩は名無しである2011/04/11(月) 22:29:41.26
むかし来日した時の講演会での出来事。

質疑応答の時間に左翼の活動家が立ち上がり、
「第三世界におけるぅ〜、労働者のぉ〜、搾取とぉ〜ホニャララヘニャララ」
と質問そっちのけで一人大演説をぶち始めた。
司会者も会場も唖然、同時通訳もこりゃ訳しても無駄だと無言に。

五分か十分後、本人も何を言っているのか分からなくなり、
絶句したところでアゴタ・クリストフが一言。

「私の本の読者は知的であって欲しいと思います」

全員爆笑。会場は拍手喝さいで包まれましたとさ。

42吾輩は名無しである2011/04/11(月) 22:49:21.56
さすが寸鉄人を刺す文体の人の発言だね

43吾輩は名無しである2011/04/12(火) 00:27:06.27
いち に さん と だんだんつまらなくなっていくという

44吾輩は名無しである2011/04/13(水) 10:29:55.11
つまんなくはならなかったな
哀しくなっただけ

45吾輩は名無しである2011/04/13(水) 11:22:37.18
一発屋でしょ

46吾輩は名無しである2011/04/14(木) 09:20:29.97
年考えてやれや

47吾輩は名無しである2011/05/11(水) 16:10:02.99
「昨日」も面白かったから期待してるんだけどな

48吾輩は名無しである2011/05/11(水) 18:01:41.16
もう書かないと思う
年齢的にも引退なんじゃないか
というかもう全て書き尽くしたんだと思う

49吾輩は名無しである2011/07/28(木) 21:20:54.99
昨日亡くなったのに、日本の新聞無視かよ。

(スイスの死亡記事)
ttp://www.hommages.ch/Defunt/62483/Agota_Kristof

50吾輩は名無しである2011/07/28(木) 21:57:45.82
>>49
よくみつけましたね。
一応ぜんぶ読んできたつもりで、新作も期待していたので残念です。
でも、サメテガルって感じもないではないかな。

アゴタさんにオマージュを惜しみません。

51492011/07/28(木) 22:15:22.75
今朝外国のラジオで知りました。
で、この記事はスイスの新聞のサイトから見つけました。

私もこの人の小説好きで、一応双子三部作と
「Hier」「L'analphabète」「C'est égal」まで読みました。
あ、あと、「Hier」の(ラスト以外)忠実コピー映画「風の痛み」も。

52吾輩は名無しである2011/07/29(金) 10:21:07.45
C'est égal っていうんでしたか?「サメテガル」だと思ってた。

10年程まえかな。仕事でジュネーブに行った時になぜか古道具屋を何軒か
回ったんですが、一軒の女性と話をしていたらハンガリー人だというので、
アゴタクリストフの話題で盛り上がったのを思い出しました。

53吾輩は名無しである2011/08/03(水) 03:07:06.65
作者お亡くなりか…ハヤカワの文庫引っ張り出して再読するか

54吾輩は名無しである2011/08/03(水) 15:35:53.76
訃報を聞いて、読み始めたんだけど、長編が苦手で、ショートショートが好きな自分にはぴったりすぐる。
なんでいままで読まなかったんだろう。

55吾輩は名無しである2011/08/13(土) 05:28:49.77
知らなかったからだろ

56吾輩は名無しである2011/08/14(日) 02:55:40.75
亡くなったのか
もっと世界的ニュースになってもいいような
日本だけこんな無関心なのか?

残念だけど、もう彼女自身が書くべきことは無かったのかもと思ったりもする

57吾輩は名無しである2011/08/30(火) 03:30:16.00
>>56
作家なんてだいたいそんなもん

58吾輩は名無しである2011/08/30(火) 17:32:57.33
今日の朝日新聞夕刊、文芸/批評欄にかなり大きく取り上げていますね。
見出しを紹介しておきましょう。


「悪童日記」のアゴタ・クリストフ 先月死去
「敵語」で描いた喪失の苦しみ
ハンガリー動乱が生んだ難民作家

という感じで1995年の来日時の肖像写真もしっかり載ってます。

59吾輩は名無しである2011/08/31(水) 02:20:05.57
>>58
ネットじゃ読めないのかな?

60吾輩は名無しである2011/08/31(水) 20:20:54.22
もちろん有料で読めるよ

61吾輩は名無しである2011/08/31(水) 23:09:54.86
意地悪だな

62吾輩は名無しである2011/09/01(木) 08:55:32.29
>>61
だれが?

63吾輩は名無しである2011/09/03(土) 12:10:42.42
意地悪でもなんでもないな
情報ありがとう

アゴタの全集発売されないかなあ
特別装丁で
絶対に買うのに

何かアゴタ関連で企画されてないのだろうか?

64吾輩は名無しである2011/09/05(月) 12:07:52.65
同姓同名のミステリー作家だったら本いくらでもあったのにね(笑

65吾輩は名無しである2011/09/05(月) 15:12:40.20
日本でその名を冠された文庫も始まったしね

66吾輩は名無しである2011/09/06(火) 19:16:16.49
>>65
なにそれ

67吾輩は名無しである2011/09/07(水) 00:01:19.25
>>66
アガサ・クリスティ

68吾輩は名無しである2011/09/07(水) 02:00:35.72
あーそういうことかw

69吾輩は名無しである2011/09/15(木) 19:01:36.80
忘れられた作家になるのは嫌だあああああああああ

定期的にあげてやる!

70吾輩は名無しである2011/09/15(木) 22:00:03.57
オズの魔法使い
嵐が丘
と並ぶ俺の読書人生変えた一冊

71吾輩は名無しである2011/09/15(木) 23:10:21.27
悪童日記は人生最愛の一冊
「家」は生涯最愛の短編

72吾輩は名無しである2011/09/16(金) 19:03:32.62
うお、アゴタ・クリストフ亡くなったのか……
中2の時に担任の本棚にあった悪童日記、休み時間に貪るように読んだな……。中2には獣姦や父親殺しは衝撃的だった
ある時担任が「この本読んだことある人いる?」って聞いてきて、手挙げだの俺だけだったな

腕白な俺が読書好きになったきっかけの作家だ。少し遅くなったけど冥福を祈ろう。貴女のお陰で沢山の本に出会いました。未読の作品読んでいきます。今までありがとうございました

73もっけ2011/09/21(水) 13:31:40.12
大分前に2ちゃんで面白かった本として名前上がってたけど、
今から買ってこようかな。
どう?読む価値ある?
というか高校生にも理解できる内容なのか?

74吾輩は名無しである2011/09/21(水) 14:23:34.52
>>73
読みやすさは抜群
受ける衝撃は人生最大

そんな感じ
高校生でアゴタ読めるのかうらやま
僕は社会人になってから知ったから本当にうらやましい
悪童日記読んで気に入ったら続編二つも是非よんで三部作制覇して欲しい

75 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/09/21(水) 14:38:32.33
高校でアゴタ読んでた娘は知ってるな。可愛かった。

76吾輩は名無しである2011/09/21(水) 14:42:01.48
いい小説だと思う、本当に
アゴタ亡くなったのか・・・知らなかった

77吾輩は名無しである2011/09/21(水) 14:44:11.18
チンすけが辞めるとかどおおおおでもいいから
アゴタの追悼番組くらいやればいいのに
NHKですら特集無いとかふざけてる

78 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/09/21(水) 15:03:26.61
堀が語りまくるような番組内容はよして欲しい。

79吾輩は名無しである2011/09/21(水) 21:53:56.28
そういや戯曲積読だったわ

R.I.P

80吾輩は名無しである2011/09/22(木) 01:15:43.96
戯曲は割りと普通かな
短編集と自伝は良かった

アゴタの全作品って翻訳済みなのかな?

209 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:17:29.19 ID:MRv/iClV0
悪い奴らは夜に集う。ホステスさんが九ノ一ばりの情報提供!

ニコ動画まとめ(1)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566124
ニコ動画まとめ(2)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566584


★「冤罪であってもパソコン没収・罰金30万・言論と表現の自由なし」
史上最悪の悪法「人権侵害救済法案」1:50あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=Fhq_P11wxIY&feature=related

日本人のお金で生活保護貰う在日
(創価学会・日教組・電通・パチンコ等)
を追い出さないとヤバイです

82吾輩は名無しである2011/09/30(金) 16:04:10.70
hori_shigeki 堀 茂樹
アゴタ・クリストフの未訳小戯曲『リーヌ、あるいは時(とき)』を日本語にしようとしている。
ささやかな軽い小品に見えて、手ごわい。
この凝縮は、まさにA・クリストフのマークといえるものだ。

83吾輩は名無しである2011/10/19(水) 10:32:12.31
保守

84吾輩は名無しである2011/11/05(土) 08:41:34.28
「悪童日記」読了。
とにかく事実を書く、というスタイルが○

にしてもこのスレ翻訳者貶されててワロタw
堀っていう人、シンポジウムとかでも
まわりの空気読まないでえんえん長話始めるんだよね。
学者にありがちな自己満タイプ


85吾輩は名無しである2011/11/06(日) 21:53:57.44
三部作面白かった
続きを書く前に、三作目の設定が念頭にあったのか、
それとも二作目書いてから思いついたのか気になる。

86吾輩は名無しである2011/11/16(水) 02:52:10.11
悪童日記もいいけど戯曲集の二冊もかなり好き
個人的には昨日や自伝よりずっと読み応えがある

87吾輩は名無しである2011/11/24(木) 17:23:19.07
sirangana

88吾輩は名無しである2011/12/15(木) 22:42:29.95
「リーヌ」掲載してるー!

89吾輩は名無しである2011/12/19(月) 09:06:45.78
おおおリーヌ来たのか!

90吾輩は名無しである2011/12/25(日) 06:25:30.57
フランス映画「サラの鍵 Elle s'appelait Sarah/Sarah’s Key」2010

91吾輩は名無しである2011/12/25(日) 22:35:34.81
ええ、リーヌどこどこ
読みたいいいいいいいいいいいいいいいい
見たい

92吾輩は名無しである2011/12/26(月) 22:34:58.78
ミステリマガジン2012年1月に載ってるよ

しかしこれほどの作家が亡くなったってのにニュースにもならないんだな

93吾輩は名無しである2012/02/07(火) 13:20:00.63
保守っとく

94吾輩は名無しである2012/03/16(金) 13:21:46.01
三部作よみおわった

「昨日」というのも買ってあるから
これも読んでみるか どうせ暇だし

95吾輩は名無しである2012/03/16(金) 20:54:47.48
離れ目=無能盗作屋にアゴタを語る資格無し(笑)

96吾輩は名無しである2012/05/09(水) 23:33:13.11
母親が死んでも何とも思ってないような部分が全く理解不能だった
心配して服とかお金とか送ってくれてたのに。
ずっと音信普通だったとはいえ父親にあんなこともできるもんだろうか

97吾輩は名無しである2012/05/10(木) 06:04:27.25
離れ目=無能盗作屋にアゴタを語る資格無し(笑)

98吾輩は名無しである2012/05/10(木) 09:41:11.79
シャクリ垂れ落ち目=楽屋落ち一人笑い屋にアゴデタを語る資格有り(笑)

99吾輩は名無しである2012/05/10(木) 09:56:21.18
>>96
感情は書かないっていう文体だからそう見えるだけと解釈したらいい

100吾輩は名無しである2012/05/10(木) 17:51:28.75
>>98
釣られた水牛顔=無能盗作屋(笑)

101吾輩は名無しである2012/05/10(木) 17:54:36.54
>>100
また釣られた野牛顔=無芸パクリ屋(笑)

102吾輩は名無しである2012/05/10(木) 18:01:53.75
↑また釣られた水牛顔=無芸無能盗作屋(笑)

103吾輩は名無しである2012/05/10(木) 18:03:13.70
妖虫殲滅。

104吾輩は名無しである2012/05/10(木) 18:05:50.74
↑懲りずに釣られる野牛顔=楽屋落ち一人笑い屋(笑)

105吾輩は名無しである2012/05/10(木) 23:58:02.91
↑懲りずに釣られる水牛顔=無能盗作屋バレバレ(笑)

106吾輩は名無しである2012/05/20(日) 08:59:37.44
「ふたりの証拠」「第三の嘘」も読んだけど何だか訳が分からない感じだった
「悪童日記」は面白かったけどそれ以外は駄作ではないのか
この人が評価されない理由が分かった気がする

107吾輩は名無しである2012/08/28(火) 22:16:20.03
「悪童日記」がむしろ凄過ぎただけ。
この一冊の本を書くために生れてきたん気さえする、文中にもあるけど。
職業作家ではなかったと思う。

108吾輩は名無しである2013/01/25(金) 21:03:16.00
僕の知る限り、これほどセンスのない邦題はあまり見た事がない。
(原題はGrand cahier(大きなノート))

109マグナ ◆vI4NRkhGyA 2013/01/25(金) 23:00:13.83
全部堀刺激の姓だな。でしゃばるくせに、大転けする。

110吾輩は名無しである2013/01/27(日) 11:54:08.48
小説家は自分の書いた小説のタイトルには思い入れがあるだろうのに
「大きなノート」を「悪童日記」なんていうミもフタもないタイトルに変えちゃう訳者はちょっとどうなの?
って思う。

111吾輩は名無しである2013/01/28(月) 08:37:46.89
え?そうなの?
酷いね、なんという傲慢で尊大な翻訳者

作者は自国語で書いてないからあのような端的な文章になったらしいけど
それならなおさらタイトルを変えるって犯罪レベルですね

112吾輩は名無しである2013/02/06(水) 10:47:35.28
そんなことないだろ。
「明日に向かって撃て」「俺たちに明日はない」とか、往年の名画のタイトルなんかもそうだけど、うまい邦題のつけ方だよ。
直訳タイトルでは日本では売れなかったと思う。

113吾輩は名無しである2013/09/04(水) 22:17:46.87
映画化されるんだな。
http://www.kweeper.com/coma2619/video/445824

114吾輩は名無しである2013/09/26(木) 18:52:39.61

115吾輩は名無しである2013/09/26(木) 23:07:34.81
>>106
キミに読解力が足りないだけ。
決してわけがわからない作品ではないよ。
フランス語も日本語訳もリーダブルだな。

116吾輩は名無しである2013/09/29(日) 21:35:48.19
自分も第1作が凄くて、続編はあんまり・・・と思う一人だけど、読解力がないんだろうか

117吾輩は名無しである2013/09/30(月) 10:28:35.38
キミも訳がわからなかったのかい?

118吾輩は名無しである2013/10/05(土) 11:18:18.44
>>113
映像でみると重いな。本だけだと現実味が伝わってこなかった時代の暗さや
重圧感が伝わってくるよう。

119吾輩は名無しである2014/03/31(月) 21:53:01.12
おれは「ふたりの証拠」のマティアスの死とか、リュカがどんどん人間らしくなっていく辺りで大号泣してしまったから、決して悪童日記以外が駄作だとは思わない

120吾輩は名無しである2014/07/19(土) 15:33:07.99
一作目である悪童日記の印象が強すぎるね。

121島本町で凄惨なイジメを受けて廃人になった方へ2014/09/10(水) 16:25:14.42
生徒を親の職業や社会的地位で差別していた
元公立高校国語教師・村井正三は、もう地獄へ落ちただろう。

122吾輩は名無しである2014/09/11(木) 03:35:35.20
映画の前売り券買ったよー

123吾輩は名無しである2014/09/15(月) 12:09:52.65
映画先んじて観てしまった。
某国のamazonで買ったDVDでだけど。

124吾輩は名無しである2014/09/20(土) 20:03:50.96
どうだった?

125吾輩は名無しである2014/10/04(土) 16:18:28.28
10/3の日経夕刊で星5つだった
はやく観に行こうっと

126吾輩は名無しである2014/11/15(土) 14:00:51.10
くっそつまらんかった

127吾輩は名無しである2015/01/06(火) 01:49:16.29
訳者のかたがキクマコを擁護

128吾輩は名無しである2015/01/06(火) 09:31:46.56
で?

129吾輩は名無しである2015/01/06(火) 22:26:04.34
で?

130吾輩は名無しである2015/01/16(金) 00:24:15.37
悪童日記
これで終わりかよと思ったら続編あんのね
離れ離れになったら頭痛起こしてどうのこうのって設定無視かよと思ったけど
続きでその辺明らかになるのかな
それともこれも練習なのかな

131吾輩は名無しである2015/05/06(水) 14:36:11.46
第三の嘘読んだんだが、これふたりが裂かれたのはリュカを見舞いに行かなかったからでは。

なんでまた行かなかったんだろう。
場所も状態も知ってるし、母親がリュカを心配してんだから連れてくりゃいいのに。
母親の愛を独占したかったで済ますには無理があるような。
実は銃弾で死んでて、母親のために諸々作り上げて...てわけでも無さそうだし。うーん。

132吾輩は名無しである2015/10/20(火) 15:25:28.64
映画の教会のおばちゃんのおっぱいが美乳かつすごく柔らかそうで、そこが最高に好かった!!
ちょっと日本人のおっぱいじゃあれは無理  おっぱい最高!!

133吾輩は名無しである2015/12/03(木) 20:53:05.01
映画の続編情報は無いのかー

134吾輩は名無しである2015/12/03(木) 22:38:46.25
2作目3作目は駄作ですから

135吾輩は名無しである2015/12/13(日) 02:53:22.78
1,2作は面白かったけど3作目にはガッカリした
後出しで今までの物語はリュカの作文でしたとかやられて萎えたってか脱力した

>>5
おばあちゃんなのに一人称がわしはちょっと戸惑った

136吾輩は名無しである2015/12/13(日) 08:44:10.43
1作目が一番面白い
あとは蛇足

137吾輩は名無しである2016/06/03(金) 13:37:53.37
映画『悪童日記』公開記念「訳者・堀茂樹が語るアゴタ・クリストフのすべて」トーク採録
http://culture.loadshow.jp/special/akudo-ivent/

138吾輩は名無しである2016/06/11(土) 20:51:29.59
死人に口なし

139吾輩は名無しである2016/06/12(日) 11:26:49.53
アゴタ・クリストフ(Agota Kristof, 1935年10月30日 - 2011年7月27日)

140吾輩は名無しである2016/06/14(火) 20:30:26.62
       【黒田ショック】   マイト レーヤは崩壊が起こり、それは日本から始まると言われました。   【右翼、アベしちゃうの?】



最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界に振りかかる負担は莫大です。世界を餌にして生きており、社会に何も負うことなく、何も還元しません。
「これに終止符が打たれなければならない」マイト レーヤが出現されるとき、抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。
今日の製薬産業によって「盗まれている」薬草も保護されるでしょう。来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。



日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

竹下雅敏「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」
矢追純一「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKe tUkq8

141吾輩は名無しである2018/01/23(火) 19:49:34.75ID:W07tOhUi

142吾輩は名無しである2018/05/19(土) 17:28:10.98ID:7sFC04xQ
表紙みた瞬間、悪童日記みたいやなーと思ったらやはりパロってた
ギャグ漫画なんですけどね

https://www.kadokawa.co.jp/product/321706000811/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています