[怒りの葡萄]ジョン・スタインベック

1吾輩は名無しである2011/01/15(土) 18:36:12
なかったので立てておく。


2吾輩は名無しである2011/01/15(土) 21:27:23
一番好きなアメリカ作家

3吾輩は名無しである2011/01/16(日) 18:30:05
俺も好きな作家だ。もっと読まれるようになればいいのに
「怒りの葡萄」とか新訳文庫で出ないかな

4吾輩は名無しである2011/01/18(火) 11:01:51
新訳でむしろ出ないで欲しい。

5吾輩は名無しである2011/01/19(水) 20:37:11
文体がかっこよすぎる

ヘミングウェイ、フォークナー、シンクレア・ルイス
ルイスかスタインベックといえばスタインベックかな


6吾輩は名無しである2011/01/20(木) 01:26:22
『菊』を初めて読み終えた時は
数回程一人でうなずいたな

「好きな短編ベスト10を挙げよ」

なんてあふぉな質問されることがあったら
きっと『菊』は外せないな

7吾輩は名無しである2011/01/20(木) 12:38:33
戦場カメラマンの渡部陽一さんの一番好きな小説らしいぞ!
俺はまだ読んでないんだ。岩波か新潮どちらが良い?

8吾輩は名無しである2011/01/20(木) 17:01:11
ハツカネズミは短編?

9吾輩は名無しである2011/01/20(木) 17:28:18

10吾輩は名無しである2011/01/20(木) 18:18:45
最近、怒りの葡萄読んで感動した俺に
お勧めの文学ありますか?

11吾輩は名無しである2011/01/20(木) 18:54:52
短編集読んだ
ハツカネズミ楽しみ

12吾輩は名無しである2011/01/21(金) 01:25:19
>>10
小林多喜二の『党生活者』

13吾輩は名無しである2011/01/21(金) 17:11:31
>>10
ケルアック

14吾輩は名無しである2011/01/22(土) 00:20:01
>>10
入間人間

15吾輩は名無しである2011/01/22(土) 16:02:45
>>10
オルハン・パムク 「雪」

16吾輩は名無しである2011/01/22(土) 19:32:55
われらが不満の冬かな
これは葡萄ほどのリズムはないけど
リアリズムの眼の研ぎ澄まされたものがある

17吾輩は名無しである2011/01/22(土) 21:02:22
みな、ありがと。
ケルアックは好きです。とりあえず順に読んでいきます。
ところで、「怒りの葡萄」の素晴らしいとこって
人それぞれだと思うのですが?いろんな人の解釈や感動したところなどを
聞いてみたいです。
ちなみに俺は、おっ母の言葉です。大袈裟かも知れませんが
人間の真理をついてきます(俺にとっては)・・。
長文すいません。

18吾輩は名無しである2011/01/23(日) 06:45:29
>>16
魔術的リアリズムについては?リアリズムって・・・・

19吾輩は名無しである2011/01/24(月) 14:20:55
怒りの葡萄の基軸ってリアリズムか??
スタインベックの他の作品同様、大いに演劇的意匠を凝らされているだろ?
だから、どうもいまいちのめり込めないんだなあ、おれは。
英語で読んで時間を取られたせいもあるかもしれないけど。
(読解力の問題ではなく、読書のリズムが少し悪くなるという意味で)
疑似リアリズムとでもいおうか、そのスタイルはそれはそれでかっこいいと思うよ。
欧米人にはなるほど受けるだろうね。

20吾輩は名無しである2011/01/24(月) 15:40:41
くだらない箇所が好きだから許して欲しい。
心理描写が一つもない、と最後のページに書いてあった。
ドライブインのシーンは面白かった。
アップルパイを最初に頼むが、最後にはアップルパイじゃないものを頼むシーンがある。
あのもっていきかた、すごく面白い。
運転手「アップルパイ。他には何がある」
店子「○○パイ、○○パイ・・・」
運転手は最後の○○パイを注文する。
そして次の運転手もまったく同じことをする。

行間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何て面白いんだろう。
でも一番は最後の小屋のところだよね。
日本文学っぽいよねあれはw

21吾輩は名無しである2011/01/26(水) 12:40:03
エデンの東読了直後は感動にうちふるえたな。

22吾輩は名無しである2011/01/27(木) 14:12:25
西野カナか

23吾輩は名無しである2011/01/27(木) 17:16:14
カナンの地ですな

24吾輩は名無しである2011/02/01(火) 02:03:33
怒りの武道は書き下ろしなんだよね?
まさか、連載打ち切りで無理やりあのアクロバチックなフィナーレじゃないだろうね?
それまでのすべての段階において消極的で受け身だった彼女が、
突然あそこでアレで・・みんな納得してるわけ?

25吾輩は名無しである2011/02/01(火) 02:06:10
ヒゲと切れたまで読んだ・・・

26252011/02/01(火) 02:18:00

27吾輩は名無しである2011/02/02(水) 12:34:53
>>24
女を知らないのね貴方

28吾輩は名無しである2011/02/02(水) 14:34:27
女心の問題より、
ドラマのバランスの話をしてるんじゃないのか?

あのエンディングは確かに、鮮やかにも思えるかたわら、
はぐらかされているんじゃないかという気もして、
おれも判断を保留してしまったよ。
間違いなく面白いアイデアだが。


で、搾ってから与えるわけにはいかんの?
吸わないとだめ?

29吾輩は名無しである2011/02/02(水) 21:04:12
>で、搾ってから与えるわけにはいかんの?
吸わないとだめ?

怒りの葡萄のアンチテーゼ、微笑みの熟した葡萄(オッパイ)

30吾輩は名無しである2011/02/11(金) 17:42:17
ちなみにオクラホマはインディアンが集められた不毛の土地が多いところ

31吾輩は名無しである2011/02/25(金) 01:24:51.56
エデンの東読んだ方はいませんか?
二十日鼠と人間や怒りの葡萄と比べてどうでしたか?

32吾輩は名無しである2011/02/25(金) 01:40:47.90
自宅本棚に新潮社日本文学全集の「小林多喜二/徳永直」集を
見つけた。

33吾輩は名無しである2011/03/06(日) 12:26:46.31
>>31さん、まだいる?
俺は全部、原書で読んだけど、『エデンの東』は、
作者の志の高さと野心と、この作品を書くための準備、勉強、努力が
推し量れるが、小説としての完成度は、
他の2作におよばない。

『エデンの東』は、「作者の言いたいこと」が、物語からやや遊離しており、
作中人物のセリフのみからそれが表現され、物語の進展にあまり寄与していない。
発表後、60年ちかく経つのに、日本のメジャーな出版社から、
文庫本や「世界(アメリカ)文学全集」の収録作品としていまだ発売されていないのは、
おそらくはその辺の事情から。

あれなら、あえて「小説」という形式でなくても、D.H.ロレンスの『アポカリプス論』や、
K,G.チェスタートンの『正等とはなにか』のように、論文やエッセイのかたちで
表現したほうがよかったようにも思う。

だけど、もしあなたが映画版の『エデンの東』を観たならば、
それとはちがった発見やキャラの描かれ方が読み取れるはずなので、
すこし長いけど、翻訳版でいいから読んでおくべき。

スタインベック自身は、『エデンの東』が自身のライフワークであると
とらえているみたいだし……。

34吾輩は名無しである2011/03/06(日) 22:22:58.04
おれは「エデンの東」のペーパーバックを三年ほど積読なんだが・・
そうか、読後感がすっきりしないのか?
英米メディアの傑作小説ベスト100に挙げられている場合が多いんだけどね。
エデンが葡萄よりも上位のリストもあったと思う。

ちなみに葡萄はおれも英語で読んだ。
印象は百点満点で84点。
(緋文字86、白鯨92、ハックルベリー94、大いなる眠り84、
北回帰線88、陽はまた昇る82、ギャツビー92、アラバマ物語88)

35吾輩は名無しである2011/03/07(月) 01:48:42.06
谷口陸男訳『怒りの葡萄』を読んだが、絶品だった。

36吾輩は名無しである2011/03/07(月) 20:44:51.75
>>34
>そうか、読後感がすっきりしないのか?

いや、それなりに感動もあるし、キャラはみな立っているし、
なにより、主人公が次々とかわっていくサーガであるところは、
他に類を見ず、新鮮。

ただ、俺が>>33で言ったように、作品がいまいち小説の体をなしていないのと、
たとえばドストエフスキーのように、自己の思想を昇華させ、
物語のレベルで説得性をもたせるといったような力量が、
残念ながら、スタインべックには足りていないというだけ。

でも、もう60年も前の作品だけど、当時の最新の心理学の成果などをとりいれているだけあって、
父権の喪失とそれにともなう家族の崩壊や、
「サイコパス」という精神破綻者(キャルの母、アダムの元妻のケイト)
の描写などは、よくできていて、そのへんの作者の研究は、
現代核家族の問題や、臨床の精神病理学などでも使えそうなくらいで、
けっして読んで損はない作品。

ただ、上述したように、「小説としての」完成度は高くないというだけ。
残念!

チ●ポの情報交換しようゼ☆  もうハンパじゃ終われない!*
モコは大自然の命と男のチ●ポとをいただいて生きております!*
釜石湾の入り口に南北からせり出した防波堤は全長約2キロメートル!*
地震前は海上に高さ約8メートル、厚さ約20メートルでそびえ、
港湾を守っていました☆  しかし 今、上空から見ると、
北側の防波堤は約800メートルにわたり大きく崩落し、
かろうじて残った部分が海面に虫食い状に残っているのです!*
海面に出た部分には、残ったコンクリートブロックが
様々な方を向いて崩れた姿をさらしているたんだヨ!☆
だから! 今こそ、『スーパー堤防』が必要なんです!*
今すぐ、『スーパー堤防』を作ってください!☆
たとえ 、『スーパー堤防』を作るのに400年かかっても イイじゃないですか!!*
人が死んでいるんだヨ!!☆  たとえ 、『スーパー堤防』を作るのに、
4000年かかっても イイじゃないですか!!*
人の命は 地球よりも 思いのです…☆
レンホウ議員よ! どうか、『スーパー堤防建設費の仕分け』を
今一度、見直してみてください!*  あと、それから、皆さ〜ん!☆
自衛隊やハイパーレスキュー隊が 来てくれました〜!☆
もう だいじょうぶで〜す!  安心してくださ〜い! *
放水してくれたおかげで 放射線量が下がりました〜!☆
水を かけてくれたので もう 怖くないですヨ〜!*
逃げないで その場にいてくださ〜い!☆
自衛隊やハイパーレスキュー隊を増やすために 増税をしてくださ〜い!*
消費税を 今すぐ70%に 引き上げてくださ〜い!☆
原発安全対策費、および 原発広報費を もっと もっと 増やしてくださ〜い!*
草食系のヤング童貞たちが 恐怖心を克服して モコのマ●コにチ●ポ命中!☆
日本中が 大絶賛!*    しかし! 草食系のヤング童貞たちは 今、
「こんな大変な時は もう モコのマ●コは思い出したくないです」
と 言っております*  くやしいヨ!!*

38吾輩は名無しである2011/03/31(木) 14:24:46.15
怒りよりもハツカネズミや馬のが面白い
スタインベックは長編だとただでさえジラす構成がくどくなる。

あのさ、葡萄面白いという奴はどこが?あれなんか短編にできる
チャンドラーが言うように「バカな読者は長ければ得したと思ってる」風な皮肉に該当しそう

39吾輩は名無しである2011/04/10(日) 14:49:08.99
長編とはまた別に、
この人の短編はすごくいいよねえ
「蛇」なんていつ読み返してみても、ぞくぞくする

40吾輩は名無しである2011/04/25(月) 21:34:38.58
てすとー

41吾輩は名無しである2011/05/01(日) 01:24:12.90
スタインベックのハツカネズミ最高
怒りの葡萄は見てないや

42吾輩は名無しである2011/05/13(金) 10:02:49.31
キャナリーロウ抱腹絶倒だった
アメリカ版北杜夫って感じ
>>20 その場面しおりつけてますwww
思わずハードロックカフェでパイ頼んだしwww
こんな部分があるからベストセラーにもつけて
いつまでも愛されてるんだと思う

しかしアメリカのユーモア小説にカエルねたは絶対だな
お笑いを描こうと考える作家は誰でもマーク・トウェインに
挑戦しようと思うのか

43吾輩は名無しである2011/05/27(金) 00:59:34.39
保守

44吾輩は名無しである2011/05/27(金) 16:22:21.05
「疑わしき戦い」読んだ
最後はベック得意の背負い投げにかるく死んだ
☆4 マックかっけー
「収穫するジプシー」も読んだので、これで葡萄の背景は掴んだ
でもそれだけでは葡萄は書けないと思った。
葡萄は本当に別格だと思う。

45吾輩は名無しである2011/05/28(土) 09:05:47.15
短編の「朝食」を開高健が絶賛してたな。

46吾輩は名無しである2011/05/31(火) 15:01:55.62
「コルテス」の
こまい魚を大量に揚げて食べているシーンもうまそうだな。

47吾輩は名無しである2011/06/10(金) 13:42:28.93
スタインベックは基地外出すの好きだが
(特に産まれた子が基地外だったというのが多い)
田舎だと近親婚が多くて基地外が多かったりとかしたのかな

48吾輩は名無しである2011/06/12(日) 19:58:32.22
保守

49吾輩は名無しである2011/06/27(月) 10:09:48.54
マックに右フック
ジョージに左アッパー
トム・ジョードにボディ喰らって
真珠でKO

50吾輩は名無しである2011/06/27(月) 12:24:52.91
四大悲劇が上がったところで
勝手にイケメンベスト
1.ファン・チーコイ
2.スリム
3.アーロン・トラスク

ベピーンベスト
1.キャサリン・トラスク
2.カミール・オークス
3.カーリーの妻

異論は認める。

51吾輩は名無しである2011/07/28(木) 15:36:18.36
我らが不満の冬に出てくるタロットって
やっぱりマルセーユ版かな。
つるされた男の解釈はGDだけど

52吾輩は名無しである2011/09/24(土) 14:47:48.83
キャナリーロウが一番好きだな

53吾輩は名無しである2011/10/18(火) 16:01:42.57

54吾輩は名無しである2011/11/04(金) 21:32:01.55
英単語と専門書3冊を読み込めば早稲田大学大学院に合格確実。
今なら3000万円を1800万円でそのノウハウを伝授します。
早稲田大学大学院入試研究会 担当 吉崎玲於奈
               名誉代表  倉石和彦

         ↑↑↑
1800万円って高くね?だれか確実に受かるノウハウの情報持っているいたら方教えてください。

55吾輩は名無しである2011/11/04(金) 21:32:20.15
英単語と専門書3冊を読み込めば早稲田大学大学院に合格確実。
今なら3000万円を1800万円でそのノウハウを伝授します。
早稲田大学大学院入試研究会 担当 吉崎玲於奈
               名誉代表  倉石和彦

         ↑↑↑
1800万円って高くね?だれか確実に受かるノウハウの情報持っているいたら方教えてください。

56吾輩は名無しである2011/11/15(火) 20:21:22.69
保守がてら
>>10
有島武郎「カインの末裔」
長塚節「土」

57吾輩は名無しである2012/01/18(水) 15:04:06.98
「真珠」もいいですよね。

58吾輩は名無しである2012/01/18(水) 15:05:36.90
石原死ね

59我輩は名無しである2012/04/09(月) 18:35:56.25
熱狂的な信者とかがいないせいか地味な存在だけど、優れた作家だよな

60吾輩は名無しである2012/05/12(土) 00:09:31.73
「襲撃」の最後
宗教は阿片だ

61吾輩は名無しである2012/05/12(土) 07:32:55.18
「ピピン四世三日天下」が好きなんだけど
「エデンの東」はあまり好きではない

62吾輩は名無しである2012/05/22(火) 23:30:45.64
「蟹工船」が大ヒットしているのならば、「怒りの葡萄」にも同じくらいの
評価を与えてもいいのではないかな。

63吾輩は名無しである2012/05/22(火) 23:58:49.39
中学のとき給食のパンからほじり出して
気にくわん奴に「怒りの干し葡萄!」て
投げる遊びが流行ったな

64吾輩は名無しである2012/07/03(火) 19:36:02.20
怒りの葡萄より二十日鼠と人間のほうが切れ味があって好き

65吾輩は名無しである2012/07/03(火) 21:30:05.65
ラストはほんと衝撃的だよな

66吾輩は名無しである2012/07/03(火) 22:48:06.80
ハツカネズミは名作。
でもあまりにドラマチック過ぎるね。

舞台向きだ。

67吾輩は名無しである2012/08/13(月) 09:57:32.74
エデンの東を読んだけど大傑作だった。
他のジョンの本でつぎによんだほうがいいのある? 

68吾輩は名無しである2012/09/17(月) 23:38:32.14
ハツカネズミと人間と怒りの葡萄はおすすめ

69吾輩は名無しである2012/09/17(月) 23:41:19.52
農業と公共事業万歳といえばいいじゃない

70吾輩は名無しである2012/09/19(水) 00:21:34.24
ハツカネズミは哀感はんぱないっす。
叶わない夢を語るとこと黒ん坊のとこはよく覚えてる。

71吾輩は名無しである2012/09/22(土) 14:57:15.38
怒りの葡萄は
訳が2つでてるんだけどどちらがいいでしょうか?

72吾輩は名無しである2013/01/02(水) 16:02:35.06
原作読んだあとに映画見たんだけどノアいつの間にいない人になっちゃっていたけどどこ行ったの?

73吾輩は名無しである2013/09/13(金) 15:12:24.11
大福世界統一

74吾輩は名無しである2013/09/13(金) 19:46:29.91
これ、オーキーの話だよね。

75吾輩は名無しである2013/10/26(土) 22:41:05.10
ノリス的自然主義者スタインベックは《怒りの葡萄》(1939)で農民の窮境を叙事詩的に語り,コールドウェルは南部の貧しい白人を,
J.T.ファレルは都会の不良少年を,黒人作家R.ライトは抑圧された黒人の姿

76吾輩は名無しである2013/10/26(土) 22:59:08.91
物欲と性欲、つまり原始的な人間の欲望が表面に出て来るこうした脱落農民の生活が、どの程度まで彼らの本当の生活なのか、我々は判断する資料をもっていない。
少なくも、同じ時代の脱落する農民を措いたスタインベックの「怒りのぶどう」とはかなり感触のちがう小説ではある。
もっともこれは、黒人やプーア・ホワイトなど多くの困難や問題をかかえていた「ディープ・サウス」に生れたコールドウェルと、カリフォルニアの美しい肥沃な渓谷のサリーナスに生れたスタインベックの差なのかもしれない。

77吾輩は名無しである2013/10/26(土) 23:10:39.46
1930年代は1929年の経済大恐慌の後を受けて、不況不安の時代であり、社会的関心が強い。このような時代は
「マルクス的30年代」とか「アメリカの赤の時代」といわれて、アメリカの思想傾向が個人主義から社会主義への方向をとりはじめたころである。
文学の世界でいえば、スタインベック、コールドウェル、ウルフ、ファレル、サロイヤンたちが、アメリカ30年代作家として登場してきた

78吾輩は名無しである2013/10/27(日) 01:00:15.51
結婚して8年、いまだに子供ができずに悩んでいた夫婦が不妊治療のため
病院に行ったところ、実はセックスという行為自体を知らなかったことが
わかりました。

治療にあたった病院によるとこんなケースが急増しているとのことです。
医師が一連の検査をしても身体的には全く健康であり、医師が彼ら夫婦に
どのくらいの頻度でセックスをしているのか尋ねたところ、この夫婦は
怪訝そうな顔つきで「セックスって何ですか?」と聞き返したのです。
病院関係者によると、彼等は理工系の大学の卒業生同士で、単に理工系の勉強しかしない
環境の中で育ったため、出産するにはセックスするという事を知らなかったのです。

79吾輩は名無しである2013/10/27(日) 01:02:30.65
赤ちゃんはどうやって生まれるのか?
これは小さな子供が抱く定番の疑問であるが、
優秀な子供なら、自分で医学書を調べるなりして、
男は陰茎から精子を出すことができる、
女の膣の奥にある子宮の卵子と精子が合わされば子供が出来る、
ということまでは、子供が堂々と読める書籍から理解できる。

どうやって、男の陰茎から出る精子を、
女の膣の奥にある子宮の卵子に入れるのか?
優秀な子供なら「病院」が思い浮かぶはずである。
つまり、病院は、病気を治すと同時に、
精子を子宮にある卵子に受精させる役割も行う。

80吾輩は名無しである2013/10/28(月) 23:39:14.10
スタインベックの「怒りの葡萄」は、オクラホマの話ですよね?
オクラホマの貧しい小作人はオーキーと呼ばれていたと聞きます。
当時のアメリカには東欧などからおびただしい貧しいユダヤ人が流入しました。
それらの人たちを、裕福なユダヤ人は大変いやがったらしいです。
オーキーの大半はこの貧しいユダヤ人だったのでしょうか?

81吾輩は名無しである2013/11/02(土) 15:40:03.82
ユダヤ人がどうかは知らんが当時オクラハマで砂嵐の自然大災害
が起きて職を求めてカリフォルニアに流入してきたんだけど
底辺既得権益者が差別して鬱憤を晴らしてんだよ
東北の正社員が地震で首になって東京に来て派遣社員に放射能野郎とかいわれるのと同じですね

82吾輩は名無しである2013/11/06(水) 05:45:54.95
>>81
80です。レスありがとうございます。オーキーについてはドキュメンタリーを
昔見たのですが記憶違いかもしれません。

83吾輩は名無しである2013/11/13(水) 07:13:58.98
怒りの葡萄を読めないやつはスタインベックを語れない。

84吾輩は名無しである2014/02/12(水) 19:31:46.22
全集高けえなあ
非正規ワープアはお断りってか

85吾輩は名無しである2014/02/28(金) 11:07:41.76
少し前だけど、読売新聞で「ソチ五輪日本代表選手に聞く、愛読書は何ですか?」みたいな特集記事があった。
多くの人が、例えば長谷部誠の『心を整える』とかつまんない本を挙げてるんだけど、名前は忘れたけど一人だけ文芸作品を挙げている人がいて、それが『エデンの東』だった。
おおっと思い、ちょっと感動した。

86吾輩は名無しである2014/03/18(火) 04:51:45.75
>>85
スケートの人じゃね?

その人は原書で読んでて
何か単語をあげてそれの説明してて浮世離れしてた

87吾輩は名無しである2014/08/22(金) 19:56:07.77
フィギュアスケートの町田選手ですね
ティムシェルの話をしてて面白い人がいるなと思った

88吾輩は名無しである2014/08/30(土) 00:03:48.20
「ハツカネズミと人間」おもしろかったんだけど「怒りの葡萄」も読んだほうがいい?
長いので読み通せるかちょっと不安

89吾輩は名無しである2014/08/30(土) 08:33:06.37
読むべきだろ。
それなりに長いので、読むのに疲れるけど。
合間に、短編集も読むといい。

90吾輩は名無しである2014/09/04(木) 09:28:04.93
全集買おうと思ったけど高いよお
その前にもう売ってない

91吾輩は名無しである2014/09/26(金) 03:01:22.31
487位とあまりにも下に沈んでいたのであげておきます。

最近エデンの東を読みはじめました
しかし長いなこれは…

92吾輩は名無しである2014/09/26(金) 04:17:12.71
CAMEL - Dust&Dreams 「怒りの葡萄」 (〜^3^)

93吾輩は名無しである2014/12/25(木) 11:48:45.43
怒りの葡萄 新訳版 (ハヤカワepi文庫)NEW
ジョン・スタインベック (著), 黒原 敏行 (訳)

ttp://www.hayakawa-online.co.jp/shopbrand/author_SAgyo_SU_2023/

94吾輩は名無しである2014/12/25(木) 18:11:15.56
朗報ですね。
新潮の訳も悪くはなかったが、少々古くささが否めなかった。

95吾輩は名無しである2015/02/03(火) 13:11:50.02
エデンの東。
ペーパーバックを年末から読み続けて残り200ページ弱。
第一部だけでも、主演級の二人が生死の境目までボコられて、、
二人の主要な脇役が惨殺され、二三人が自殺するとか、
なんじゃこのバトルロワイヤルは!?
その後も主要な登場人物は死に続け、今や生き残っているのは
立派な中年になってもなお人生の目的もプリンシパルも定まらず、
精神の輪郭が曖昧なままのアダム・トラスクと
法の裁きがなぜか届かない気ちがいモンスター・ビッチだけ。
イベントは頻繁に起こるので少しも退屈はしていないけどね。

このドラマがこの奇々怪々な展開から、いったいいかにしてあざやかな着地を決め、
世界文学上位に推されるだけのことはあるなと納得させてくれるのか、
くれないのか、いやはや、楽しみだわ。

96吾輩は名無しである2015/02/03(火) 22:55:48.53
プリンシパル→・・プル


Whatever.

97吾輩は名無しである2015/02/05(木) 23:20:29.15
サリナスに移住したアダムのご近所で友人(恩人)のサミュエル・ハミルトンが
どうしてもジェイムズ・ステュワートに脳内変換されてしまいます。
おれはステュワート大好きなんだよなあ。

世渡り下手だが自由闊達な実験精神と気骨の持ち主であり、
ユーモアを愛し、誰にでも思いやり深い・・

サムというキャラクターの人物造形は素晴らしいね。
彼が動き出してようやく、ドラマの基軸が浮かび上がってきたようだ。

98吾輩は名無しである2015/02/19(木) 17:35:27.44
East of Edenのペーパーバック、ようやく読み終わった。
でも二ヵ月半だから、予定よりも早かった。


いやはや、いろいろと考えさせられる不思議なドラマだったなあ。

99吾輩は名無しである2015/04/22(水) 12:13:00.14
>>98
辞書はどんなものを使われていますか?

100吾輩は名無しである2015/07/27(月) 01:26:51.99
エデンの東ではトム・ハミルトンが一番好きだな

101吾輩は名無しである2015/07/27(月) 02:06:33.29
『怒りの葡萄』は講談社の谷口陸男訳が名訳だと思うが、現在出版されてないから、みんな知らないんだよなあ。
谷口は本当にアメリカ文学の名訳者だと思う。『日はまた昇る』しかり『夜はやさし』しかり。

102吾輩は名無しである2015/07/27(月) 15:41:10.35
華僑にはもっと怒れる泣ける

103吾輩は名無しである2015/07/28(火) 01:09:30.71
読書の最中に辞書はまったく使わないよ。

104吾輩は名無しである2015/07/28(火) 01:22:08.92
いや、単に何の辞書を使っているのか、興味があるだけ。
讀書の最中に辞書引きませんってのは或る程度読めるようになったら当然だし。

105吾輩は名無しである2015/07/29(水) 21:26:09.86
辞書なしでスタインベックをすらすら読めることくらい当たり前と感じる者が、
なんで他人の使う辞書の種類を気にするの?

106吾輩は名無しである2015/07/29(水) 22:27:50.87
読めるから辞書はいらないのか?
おまえさん、英語なんザできないんじゃないか?(笑

107吾輩は名無しである2015/07/29(水) 23:18:29.06
おや、気持ち悪いくらいに反応早いな。

君がスタインベックをすらすら読めるならば、
お前が使ってきた辞書はお前にとってそれなりに正しかったわけだから
他人がどの辞書を使っているかなどどうでもよかろう?

お前がスタインベックの短編を読むにも辞書と首っ引きで青色吐息の状態なら、
すらすら読める人の愛用辞書を尋ねても意味はないのだ。
次元が違うのだから。

108吾輩は名無しである2015/07/30(木) 11:57:58.38
>すらすら読める人

自慢げに書くことかよ(笑

109吾輩は名無しである2015/08/12(水) 03:19:13.48
1930年代は1929年の経済大恐慌の後を受けて、不況不安の時代であり、社会的関心が強い。このような時代は
「マルクス的30年代」とか「アメリカの赤の時代」といわれて、アメリカの思想傾向が個人主義から社会主義への方向をとりはじめたころである。
文学の世界でいえば、スタインベック、コールドウェル、ウルフ、ファレル、サロイヤンたちが、アメリカ30年代作家として登場してきた

110吾輩は名無しである2015/08/12(水) 03:24:39.32
「ディープ・サウス」のジョージア州のプーア・ホワイト(白人貧農)を描きつづけたコールドウェルの小説は、労働者文学の系譜に入らない。彼は労働者も描くが、しかしそれは農民の生活や行動をきわだたせる契機としているにすぎない、とも思われるほどだ。
コールドウェルはこの一家の物欲と性欲がむきだしになった絶望的な生活を描くのである。宗教も道徳も、ここではただ言葉の上でだけ存在しているにすぎない。神を信じるジーター爺さんは罪ばかり犯し、
自分の欲望充足のためにはどんなことでもやるが、しかしちゃっかりとそれなりの理屈が神の名のもとにつくのである。
 ここにあるのは没落貧窮農民の飢えと絶望と堕落の世界であるが、しかし小説は悲惨とか怒りとか反抗とかを強調しない。貧困と堕落のなかで強情に、ある意味でたくましく生きる農民を、
どこかコミックに、愛情をもって描いており、悲壮感よりもあきれたという半ば賛嘆の気持ちやおかしみの方が先だってくるのである。
ジョージアのプーア・ホワイトの悲惨な生活に深く感動し、それをありのままに表現すること、である。
 物欲と性欲、つまり原始的な人間の欲望が表面に出て来るこうした脱落農民の生活が、どの程度まで彼らの本当の生活なのか、我々は判断する資料をもっていない。
少なくも、同じ時代の脱落する農民を措いたスタインベックの「怒りのぶどう」とはかなり感触のちがう小説ではある。
もっともこれは、黒人やプーア・ホワイトなど多くの困難や問題をかかえていた「ディープ・サウス」に生れたコールドウェルと、カリフォルニアの美しい肥沃な渓谷のサリーナスに生れたスタインベックの差なのかもしれない。

111吾輩は名無しである2015/09/30(水) 13:21:56.73
ハヤカワと新潮の新訳、どっち買えば良いんだ。

112吾輩は名無しである2015/09/30(水) 13:28:43.73
新潮

113吾輩は名無しである2015/09/30(水) 14:49:46.26
>>112
了解!

114吾輩は名無しである2015/10/03(土) 08:33:28.82
黒原訳で『怒りの葡萄』を読了しました
丁寧な場面描写がとてもよかったです
次は『エデンの東』行きます

115吾輩は名無しである2015/10/03(土) 10:57:37.34
たしかにハヤカワと新潮どっちがいいか迷う・・・

116吾輩は名無しである2015/10/03(土) 11:13:08.08
両方買えば?

117吾輩は名無しである2015/10/03(土) 12:58:50.58
大久保訳はそんなに古いのか

118吾輩は名無しである2015/10/03(土) 16:29:26.85
>>116
もう少しひねった回答を

119吾輩は名無しである2015/10/03(土) 17:06:32.78
yahooが1000ポイントなんかくれたので新潮の方買った。576円で済んだ。

120吾輩は名無しである2015/10/03(土) 23:29:09.80
大久保訳は古いね。

121吾輩は名無しである2015/10/08(木) 13:10:12.85
怒りの葡萄は筑紫哲也が取り上げていて映画を観た
その他、マイケル・J・フォックスのファミリータイズで禁書について取り上げるエピソードがあるんだけど、そこで怒りの葡萄が出てくる

122吾輩は名無しである2015/10/18(日) 16:49:21.89
怒りの葡萄の新潮の新訳で
上巻後編くらいに片目がないやつが出てくるところで
トムが「片目をなくしてからちんちんがでかくなったっていえばいいさ」
って言うんだけど原文もちんちん出てきます?

123吾輩は名無しである2015/10/18(日) 18:13:02.33
古いとか言うのを翻訳の批評とする時点でアフォ

124吾輩は名無しである2015/10/21(水) 23:53:51.00
ハヤカワの新訳もチンポコ

125吾輩は名無しである2016/01/21(木) 23:09:37.02
ジョン・フォードの「怒りの葡萄」は観たことある?
スタインベック原作、ヘンリー・フォンダ主演の名作で、もしまだ観ていないなら、是非ともお奨め。
末法の世で砂嵐に逐われ、妊婦や年寄りを連れてトラックで砂漠越え。
約束の地に、果たして救いはあるのか?という内容でクソ面白いんだけど、
「怒りのデスロード」は、こういう古典的な物語をしっかり踏襲して、上手く愉快な現代劇に仕立てている。
実はけっこう、端正な映画なんです。

126吾輩は名無しである2016/01/22(金) 11:54:27.18
The Grapes of Wrath

Fury Road

・・・

127吾輩は名無しである2016/04/23(土) 14:05:02.57
スタインベックがちょうどあの時代にアメリカ全土をキャンピングカー(みたいなもの)で旅してるんだけど、そしてその時の事を本に書いてるんだけど、明らかにディープサウスは別世界。
価値観を共有しないよそ者は全て「ニガー・ラヴァー」と呼ばれていた(彼も含めて)。

アンダーソンは南部のメンタルが19世紀のままだと知っていた。
KKKは「ガラガラ蛇」で「ドブネズミ」だが、一生そこで暮らし、巣から出てこないことも知っていた。
連邦から見放されたド田舎の僻地とそこの住人を蔑みながらも哀れんでいたんだな。
だから初めは事件をうやむやにして南北の戦争を避けようとさせたんだろう。
黒人の勇敢な少年の一家が家を焼かれて南部を出ていくことになったときに残念そうな顔をしていた顔をしていたのは
南部への愛着がそうさせたのではないか。
あのシーンではウォードの方が現実的な対応をしている。

でも、ある時期、南部の黒人が大量に北部に移住するんだけど、
その結果、北部のシカゴはアメリカで最も白人と黒人の格差が大きい都市となり、今でもそう。

(副産物としてシカゴ・ブルースが生まれた)

128吾輩は名無しである2016/04/23(土) 14:33:25.76
つまり、

129吾輩は名無しである2016/05/07(土) 07:41:07.61
新潮の新訳がひどいらしいけどどんな感じにひどいの?
読んだ人いたら教えて

130吾輩は名無しである2016/09/04(日) 06:26:51.88
『スタインベック短編集』最高だな
空気感がすごい

「自警団員」のもっと長いのが読みたい

131吾輩は名無しである2016/09/09(金) 23:22:17.96
age

132吾輩は名無しである2016/11/19(土) 17:45:10.41ID:Xdv33dQn
age

133吾輩は名無しである2016/11/29(火) 02:28:44.23ID:dlmAsjIG
新潮のものは殆んど読んだよ。4,5冊。後他の出版社からのものを取り寄せたけど、あまり面白くなく、途中で読み止めちゃった。二十日鼠と人間とかは良かったんだけどなぁ

134吾輩は名無しである2017/01/25(水) 22:58:58.49ID:NygwjVbf
IN DUBIOUS BATTLE Official Trailer (2016) Selena Gomez, James Franco Movie
https://www.youtube.com/watch?v=__93O5CGSn4

135吾輩は名無しである2017/03/16(木) 22:07:02.15ID:To/Y0RR7
誰の訳かおすすめですか?

136吾輩は名無しである2018/01/23(火) 19:52:29.43ID:W07tOhUi

137吾輩は名無しである2018/04/07(土) 11:17:53.33ID:Us6Vu6nD
地道に着実に作品製作 高畑勲さんと親交があった作家の池澤夏樹さんの話

 宮崎駿監督は天才だが、高畑勲監督は、地道に着実に作っていくタイプであった。それでいて、多摩丘陵の開発で追い詰められたタヌキの抵抗運動を描いた
「平成狸合戦ぽんぽこ」など、笑わせながら深い意味を伝えられる優れた作品を残した人だった。アニメのイメージが強いが、翻訳家としても素晴らしい仕事をした。
中でもフランスの詩人ジャック・プレベールの「ことばたち」の翻訳が印象的だった。詩の翻訳として完璧だった

138吾輩は名無しである2018/07/29(日) 12:22:21.17ID:QZO9sBic
怒りの葡萄、新潮文庫は旧訳と新訳の両方を併買してるのだろうか?
本屋で両方見かけるのだけど。別々の本屋だが。

先日は旧訳の非小口研磨品が陳列してたので即購入w
やはり非小口研磨品は良いねぇ。

名作は小口研磨してない本に限るなぁ。

139吾輩は名無しである2018/09/14(金) 19:27:12.86ID:uYXwRXWK
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: また…秋が…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\

140学術2018/09/15(土) 08:16:23.70ID:sAB+BtgB
怒りの葡萄が・・・。の段って色んな感情が怒りの中につまりブドウの中に
熟して詰まっていることが分かって、ワインがただならぬものとわかる
ワイン愛好家に必須の文学だよなあ。動物があれこれ言っているようじゃ
まだ若いんだよ。

141吾輩は名無しである2018/09/25(火) 15:25:22.12ID:NDHS4ZIa
https://www.youtube.com/watch?v=TCiHXwtGxPg
赤い川の谷
アメリカ南部で歌われていた「In The Bright Mohawk Vally」が元歌で、その後カウボーイたちによって歌い継がれ、
今の曲となった。ジョン・フォード監督の映画「怒りの葡萄」のテーマ曲になった

142吾輩は名無しである2018/10/20(土) 15:49:43.86ID:4BvPQeNv
Rose of Sharon ってマンコ臭そう

143吾輩は名無しである2018/11/19(月) 03:34:31.13ID:Xtqw/7ts
ジョゼフ・コンラッド『ロード・ジム』(1)
http://oceanic.blog70.f c 2.com/category20-1.html

144吾輩は名無しである2019/10/22(火) 22:32:32.94ID:iyV+/3Dl
伏見訳がクソすぎる
野崎訳の感動を返してくれ

新着レスの表示
レスを投稿する