[ポッポの]奥泉光5[呪い?]

1吾輩は名無しである2011/02/22(火) 03:27:29.82
芥川賞作家の奥泉光について語るスレ

http://okuizumipoppo.blog98.fc2.com/blog-entry-1.html

奥泉の文章表現力はこのブログを見ればわかります

2011年本屋大賞にこのブログで批評されている シューマンの指 がノミネートされてます

2吾輩は名無しである2011/02/22(火) 06:27:10.34
奥泉が見たら涙目のブログだな

3吾輩は名無しである2011/02/22(火) 16:01:33.55
ポッポの文章ってどこで読める?

4吾輩は名無しである2011/02/22(火) 16:44:40.06
春風亭ぽっぽさんの文章ですか?
文章というより噺家ですから噺を聞いてやってください。

5吾輩は名無しである2011/02/25(金) 03:29:22.97
本屋大賞わろす

6粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo 2011/02/27(日) 00:35:52.33

7吾輩は名無しである2011/03/06(日) 03:32:10.65
『クワコー 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』 奥泉光
税込価格(予価): \1,680 (本体 : \1,600)
出版 : 文芸春秋
サイズ : / 384
ISBN : 978-4-16-380460-6
発行年月 : 2011.4
http://www.bk1.jp/isbn/9784163804606

8吾輩は名無しである2011/03/09(水) 13:11:58.20
また真似?

9吾輩は名無しである2011/03/09(水) 20:30:57.72
ポッポは、でも、実はすごいやつなのかもな。

精神病気質で、文章ばっかり書いてるやつはすごいんだぞ。
苦痛こそ芸術を生み出す原動力だからな。
精神病と忍耐と少しばかりの方法論だからな。

でも、俺はこいつに芸術家になってほしくはない。
年下で妬ましいからな。

こいつが芸術家になりませんように。

ひどい精神病でも集中力を持って絵を描いたり
文章を最後まで練り上げれたり
するならそいつは芸術家になれる。

どんな、仕事でもそうだが、集中がいるけどな。
仕事だからな。

10吾輩は名無しである2011/03/09(水) 20:37:24.63
バンドマンなんか
集中もしてないのに一生懸命やってるふりをするやつが多すぎるよ。

小説書くときは何に集中したらいいのかな。

11吾輩は名無しである2011/03/10(木) 00:37:22.32
えー年末のポッポ祭りをまだひきずってるのー?
ちょっとおかしいと思う

12吾輩は名無しである2011/03/14(月) 01:11:40.25
ポッポの話題を引きずる気はないけど
こいつは作家として出てくる可能性はあると思う

13吾輩は名無しである2011/03/14(月) 22:04:20.39
シューマンなんか分かってなさそうなのに語ってるやつって
気持ち悪い

ついでに書くとクラシック音楽分かるとかって才能じゃないよ。

ギターの練習の方法によって誰でも分かる。
感覚はすぐ鍛えれる。

14吾輩は名無しである2011/03/14(月) 22:09:17.62
ギター弾く時に
胸に当たってる
胸に木の当たってる感触にずっと意識を置いて練習しろ。

音を聞こうとしなくても続けてたらすぐより聞こえるようになる。

音の体の感覚を学ぶのはギターが一番やりやすい。

体の感覚。触角がなかったらクラシック音楽やは分からないはずだと思う。
分かるという人は体の感覚が在るんだと思う。

15吾輩は名無しである2011/03/28(月) 18:02:25.56
>>7
これって、『モーダルな現象』の続編なのか?

16吾輩は名無しである2011/04/03(日) 16:01:12.32
>>15
あれの続編は書きようがないのでは。何しろ(メ欄)になっちゃってるわけだし。
何事もなかったかのようにクワコーは千葉のたらちね国際大っていう底辺大に引っ張られて、そこで教えてる設定。

17吾輩は名無しである2011/04/09(土) 01:40:54.58
あげ

18吾輩は名無しである2011/04/12(火) 22:11:04.93
そもそも存在さえしていない作品には、続編は書きようがないのでわ?

本屋大賞5位『シューマンの指』奥泉光(講談社)

19吾輩は名無しである2011/04/13(水) 03:07:47.19
>>7
これって、『モーダルな事象』の最後で、
大阪だか奈良だか忘れたけど
ホームレス二代目猫介になったはずのクワガタが、
千葉の大学教師に加齢に復帰して括約する話なのか?
それとも、いつものワンパターンで、平行世界の話なのか?
なんか退屈そうな予感がふんぷんするんだけど、気のせい?

2015>222011/04/13(水) 16:26:46.81
戦前と同じ、たたかうことも抗議する事もしない情けない国民を徹底的にカモにして、
完璧な津波堤防や避難網がいくつも建設できる災害予算を侵略強盗の軍事予算が強奪し続けて来た。
日本国民の血税が既に軍需経済に乗っ取られたことすら分からない国民が今呆然と災害列島に立ち竦む。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
戦後、日本国民は日米安保詐欺同盟によって「ソ連が北海道に攻めて来る」とか「北朝鮮や中国が島根に上陸して来る」などと
国家間憎悪を煽られて数百兆円のインチキ兵器を買わされ続けて来た。
侵略強盗の訓練に明け暮れる軍部拡大のカモにされ、災害列島の予算を軍需経済に強奪され続けて来た。
3・11、震災が日本国民を総攻撃した日、1隻1500億円のインチキ戦艦イージス6隻は何をしていたのか?
3000億円のインチキスパイ衛星は?600億円の潜水艦16隻は?1機200億円の戦闘機100機は何をしていた?
初期費用だけで1500億円もする究極の詐欺兵器MDミサイルは一体何の役にたったのか?
原発はチョー安全だと東電と腐敗自民党に思い込まされて来たのと同じ構図である。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
「20万を越える自衛隊を即時解体して10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。日本国民の悲願だった。
「国民が求めているのは侵略強盗の訓練部隊ではない、災害だけに即時対応出来る災害緊急部隊だ!」「災害救出のための近代装備だ。インチキ戦艦や詐欺潜水艦ではない!救出支援の近代装備だ!」
軍需経済の手足と成り下がった腐った自民党政府は,被災者と国民の願いを聞く筈もなく巨大な軍需経済だけが国を覆い平和経済は侵食され国家経済は乗っ取られてしまった。
いま、東北大震災25万人の避難所に自衛隊を災害部隊に転化しなかった腐敗政党自民党に対する怒りが沸騰している。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった!【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった! 
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin03.htm

21吾輩は名無しである2011/04/17(日) 03:21:08.22
いつ出るんだよ、クワコー
出版社のHPにも書名すら載ってないなんて

22吾輩は名無しである2011/04/20(水) 02:08:18.18
5月中旬に変更か

23吾輩は名無しである2011/04/22(金) 17:53:06.45
オール読物の連載とオールスイリも買ったほど面白い
オールの辛酸なめ子の挿絵が実によかったな
書き下ろしが入ってるなら単行本も買う、クワコー最高!

24吾輩は名無しである2011/04/29(金) 00:00:49.57
奥泉光の小説はほとんど買ってるけど、
正直70パーセントは微妙なんだよね…
今度でるクワガタも、キャラとしては類型的すぎてあんまり魅力ないし、
かといってキャラ以外のなにものでもないし。。。。

それに比べて、後藤明生の『壁の中』の大学教員は、なんと魅力的なんだろう。

奥泉ではプラトン学園と鳥類学者がスキだな。

25吾輩は名無しである2011/04/30(土) 23:12:17.93
練馬のアルゲリッチとか、マルデ・アルゲリッチとか、何かアルゲリッチに含む所があるのか。

26吾輩は名無しである2011/05/06(金) 12:27:29.25
ポッポ復活したって本当か

27吾輩は名無しである2011/05/13(金) 02:18:06.19
新作は予定では今日発売

28吾輩は名無しである2011/05/13(金) 10:39:02.95
http://tower.jp/store/event/4017

『シューマンの指音楽集』って……。
すっかり商業路線だなぁ。

29吾輩は名無しである2011/05/14(土) 08:45:21.30
新刊の書影、よそのネット書店で見たが
版元の文藝春秋社のホームページにはまだ入っていない。
担当は何してるの?

30吾輩は名無しである2011/05/14(土) 22:17:22.11
あったらいいな、とは思っていたが、CD六枚組かよ。

新作は森見の「四畳半神話大系」アニメっぽい図柄のカバー。なぜかビニール巻で棚に並んでいた。

31吾輩は名無しである2011/05/14(土) 23:52:40.07
なんか違うんだよなぁ、いつも
http://katogi.tumblr.com/post/5214003896

32吾輩は名無しである2011/05/15(日) 10:03:19.86
クワコー新作、早速佐々木敦が絶賛してる。

シューマンの指に続いて、この作品も装丁買いする人が
続出しそうな気がする。
自分は鳥類学者のファンタジアのカバーが一番好きだけど。

33吾輩は名無しである2011/05/16(月) 18:03:14.93
クワコー新作
書き下ろしが入ってないからパスした
期待してたのにちと残念
あれでお終いというわけではなさそうだが

34吾輩は名無しである2011/05/18(水) 22:28:20.95
書き下ろしがあるに越したことはないけど、
単行本を買うのが作家への最高の支援だと思っているが。
奥泉にもう期待しないのなら仕方ないが、そうでないなら買ってやれよ。

35吾輩は名無しである2011/05/19(木) 17:25:54.13
>>34
うん、確かにそうだ。
あんまり面白いので載ってた文芸誌、対談載ってるのまで全部買って繰り返し読んでた。
でもこういう買い方はこっちの懐が痛むだけで、あんまり小説家の役に立たないんだね。
既にボロボロだし今回はバラして一冊に綴じようと思ってるよ(貧)

36吾輩は名無しである2011/05/28(土) 03:42:26.48
クワコーとジンジンが結婚してハッピーエンドってのがいいんじゃね?

37吾輩は名無しである2011/05/28(土) 17:00:55.62
表紙のイケメンて、まさか門司?
文芸部のみんなが卒業するまでたらちねが存続することを祈る(貧)

38吾輩は名無しである2011/05/28(土) 23:57:20.27
「ジンジン」というと、水島新司の『大甲子園』を思い出すな〜

>>37
クワコーじゃないのか?

39吾輩は名無しである2011/05/30(月) 03:21:08.08
ク、クワコー? うわっ、そうなのか!
いや自分、文芸誌の辛酸なめ子の挿絵が脳内イメージなもんで・・・
他の面子はともかく、クワコーだけは擦り合わせが困難だ(貧)

40吾輩は名無しである2011/05/31(火) 01:07:59.15
>>39
クワコーは赤いママチャリ買ったって描写があったから、
あれはクワコーだろ。門司は金髪らしいし。

表紙の絵は素晴らしいと思うんだけど、
ドラゴン藤井だけはちょっと違うような気がする。

41吾輩は名無しである2011/05/31(火) 18:25:56.49
>>40
手に取ってじっくり見てみれば・・・おお、いちいち納得だ!

はい、ついに今日本屋で購入しました(明日から昼飯2回抜き)。
考えてみれば、表紙の謎だけで書き下ろし一作に匹敵するね
負けました(貧)

42吾輩は名無しである2011/05/31(火) 23:36:19.83
僕は『シューマンの指』が初めて読んだ奥泉さんの作品でした。

奥泉さんの小説の手法はよく知らないんですが、耽美な感じなのも他に書いてるんですかね。
妄想の場面にせよ、終盤で主人公と妄想修人がちゅーしたのでびっくりしちゃって。

43吾輩は名無しである2011/06/01(水) 00:39:05.60
>>42
初期の短編「滝」はちょっとそれっぽい

44吾輩は名無しである2011/06/01(水) 09:10:08.83
>>43
耽美ぽいから、奥井さんって女性なのかと思ったら、男性なんですねぇ。
文庫になってる他の作品も読んでみようと思います。

ブックオフとかを探してみたけど、奥井さんの本が一冊もなかった。
それほど出回ってないのかな。

45吾輩は名無しである2011/06/02(木) 16:04:47.08
クワコーが実はイケメンだったなんて、
なんか裏切られた感じ。
相島一之のイメージだったのに。

46吾輩は名無しである2011/06/03(金) 01:28:40.17
最近はなんでも美男美女じゃないと売れないから

47吾輩は名無しである2011/06/03(金) 06:20:47.22
だよね。
いやそれがさ、画像だとイケメンでしょ?
ところが実際買って手元に置いてじっくり眺めると、
あら不思議、「それなり」なんだよねー(笑)

コレ誰かが既に言ってたな、そのときは気付かなかった。
解像度を計算に入れたレーターさんブラボー!(貧)

48吾輩は名無しである2011/06/07(火) 03:26:24.46
新潮文庫 神器(上)軍艦「橿原」殺人事件 740円 7/28

49吾輩は名無しである2011/06/10(金) 21:35:48.63
>46
テキストだけならどうでもいいけど、視覚化して商品にする以上は、
せめて「それなり」くらいにはしないと売り物にならんよ。

50吾輩は名無しである2011/06/14(火) 20:56:17.59
新作読んだけど前作より面白かったw
それにしてもモンジのキャラは悔やまれるなあ
せっかく唯一の男子なんだからもっと動かし甲斐もあっただろうに

51吾輩は名無しである2011/06/17(金) 13:39:10.91
久しぶりにエッセイが読みたい。
奥泉光教授のスタイリッシュな生活でも出してくれないかな。

52吾輩は名無しである2011/07/25(月) 21:21:40.04
三平君が迷亭に送ったオルゴールの歌は、詩人の恋じゃないのかなあ。
迷亭の言うことなんか当てにならんし。

53吾輩は名無しである2011/07/29(金) 14:03:14.60
今、初奥泉で「シューマンの指」を読みましたがこれはもしかして彼の最高傑作ですか?
最近のミステリはつまらないと思って読んでなかったのですが、これは久々に面白かった。
雑誌に「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」の紹介があったので、これとシリーズ?の「モーダルな事象」
を読みたいと思います。

54吾輩は名無しである2011/07/29(金) 14:18:28.26
一番売れたのは間違いなくシューマンの指。
でも俺は鳥類学者のほうが圧倒的に好き。
ミステリじゃなくてもよければ是非読んでみてくれ。

55吾輩は名無しである2011/07/29(金) 15:05:32.48
>>54
おすすめありがとうございます。作者解説読んできました。
私は女ですがSFも好きなのでぜひ読んで見たいと思います。
ただ女性受けを狙うなら主人公は男がよいのではないでしょうか。あと私は犬派です。
猫は○されたりしませんよね?「夏への扉」とか言ってるから大丈夫とは思いますが
「シューマンの指」のことがあるので少々心配です。

56吾輩は名無しである2011/08/16(火) 14:18:02.43
神器が文庫化されたみたいだけど、図書館購入くらいしか期待できないだろうね

57吾輩は名無しである2011/08/31(水) 02:38:21.90
『地の鳥 天の魚群』 奥泉光 著
幻戯書房 9月15日 税込価格:2,310円 ISBN:9784901998796
1986年に発表された幻の処女作、初の書籍化。音楽的表現や幻想世界、
シニカルでコミカルな人間表現など、奥泉作品の原点。

奥泉さんのプロフィールに載っていても 今までは、本で読むことはできなかった幻の
処女作。謎のテレフォン教団に取り込まれた息子を助けようと動き出す石脇氏と
家族の物語である、1986年に発表された表題作に、短編2編を加えて刊行します。

58吾輩は名無しである2011/08/31(水) 13:46:06.09
地の鳥 天の魚群ってすばるで最終落ちしたものの、
中上健次にプッシュされて(といっても絶賛ってわけじゃなくて「バナール」とも言われたみたいだけど)
掲載に漕ぎつけたってやつだっけ?

59吾輩は名無しである2011/08/31(水) 22:55:23.65
これと「深い穴」はtxtデータ化したんだよなぁ
短編2編ってのが気になるな

60吾輩は名無しである2011/09/12(月) 15:41:31.92
ココ五年ほど読んでないからブコフいって探してきたんだけど
奥泉のものは全然ないんだな。まったく関係ないけど
同じく探しに行った岸勇介のも一冊もなかった

61吾輩は名無しである2011/09/12(月) 15:42:15.99
しかたないから図書館で鼻糞付いたやつ借りてくるか…

62吾輩は名無しである2011/09/12(月) 15:52:38.26
奥泉って昔は好きだったけど最近はナメた商売してるから
たしかに新刊を買う気にはならん。

63吾輩は名無しである2011/09/14(水) 03:35:46.76

「光る猫」誕生…下村博士の研究を応用

 米ミネソタ州のメイヨー・クリニックの研究者らが、蛍光たんぱく質の遺伝子を組み込んだ「光る猫」を誕生させた。
学術誌「ネイチャー・メソッズ」電子版で発表した。
研究チームは、猫の後天性免疫不全症候群(AIDS)を遺伝子レベルで予防する研究の過程で、
猫の卵母細胞に、ウイルスを使って緑色蛍光たんぱく質(GFP)の遺伝子を挿入した。
3匹の子猫が無事に成長し、暗闇で特定の波長の光を当てると、GFPが発現している全身が緑色に光った。

 GFPは、ノーベル化学賞を受賞した下村脩博士が光るクラゲから抽出するのに初めて成功。
生命科学では、狙った物質を追跡しやすくするためGFP遺伝子を組み込むことが多く、
すでに光るハエやマウス、豚などが生まれている。 .最終更新:9月13日(火)23時34分



光ちゃんの光る猫が現実に?!と思ったら、すでに光る豚まで存在してるのかよ。

64吾輩は名無しである2011/09/19(月) 22:13:21.41
ほんとBOOKOFFにないな。
「オ」のコーナーには奥田何とかや恩田かんとかしかない…
この人の本面白いのに、全く売れてないんだなあ…
いつも図書館で借りてたんだけどたまには新本で買うか。

65吾輩は名無しである2011/09/20(火) 01:00:07.95
奥泉って以前ツイッターで原発支持してたけど、
いつの間にか寝返ったの?
それとも柄谷や大江がゲストで出てくるからデモに参加してるだけ?

66吾輩は名無しである2011/09/21(水) 00:14:25.32
原発の有無だけでどうこうなる経済システムってどうなのよ?
って意味だったんじゃないの

67吾輩は名無しである2011/09/23(金) 15:59:10.65
奥泉のイメージ

・どこにでも顔を出す男
・小回りのきく男

68吾輩は名無しである2011/10/03(月) 18:08:10.42
このサイン会、定員割れの予感

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2011/09/108-1.html

69吾輩は名無しである2011/10/05(水) 11:58:27.09
>>68
そもそも作家のサイン会なんて、
芥川、直木賞受賞後のサイン会は別にして、
定員割れなんて別に珍しくないよ。
折角なんで俺は行くけどw

70吾輩は名無しである2011/10/05(水) 14:18:12.91
まぁそうだろうね。
ただ奥泉はサイン会やりすぎのような気がする。
頻繁にやってくれるのはうれしいけど、一回一回の有難味がどんどん薄れていく。

71吾輩は名無しである2011/10/11(火) 09:28:19.99
サイン会行った方いらっしゃいますか?柱の陰からのぞきに行こうか迷いましたが
引きこもり気味の面倒くさがりなのでやめました
できれば雰囲気だけでも知りたいのでお願いします

72吾輩は名無しである2011/10/11(火) 10:48:24.85
奥泉ってファンが話しかけるとすごく感じよく応じてくれるんだよね。
おちゃめで素敵なおじさん。

73吾輩は名無しである2011/12/05(月) 16:40:39.46
クワコードラマ化ってマジ?

74吾輩は名無しである2011/12/07(水) 20:36:41.87

75吾輩は名無しである2011/12/12(月) 21:13:11.78
佐藤隆太主演・・・

76吾輩は名無しである2011/12/12(月) 23:52:48.78
妄想捜査…妄想はしてたけど捜査なんてしてたっけ?
どう見ても謎ディの二番煎じだしー
どうせならシューマンの指をドラマで見たい!

77吾輩は名無しである2011/12/13(火) 15:52:54.02
とりあえず桜庭みなみは嫌いじゃないが。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/mousou/

78吾輩は名無しである2011/12/19(月) 20:34:47.14
キャラ改変振りに泣けた
何故代えたし

79吾輩は名無しである2011/12/19(月) 20:35:05.56
変えたしだった

80吾輩は名無しである2012/01/20(金) 14:55:17.27
いよいよ、桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活の放送が迫ったwww

81吾輩は名無しである2012/01/20(金) 18:14:12.72
なに?ドラマ化されるの?

またマンガ原作か!www

82吾輩は名無しである2012/01/22(日) 09:36:23.78
番組欄見たら、
妄想捜査としか書かれれないのには泣けた

83吾輩は名無しである2012/01/29(日) 07:30:35.54
ドラマもひでーが、原作もひでー
これぜんぜん推敲してねーんじゃねーか
編集部の迷走を確信したわ

84吾輩は名無しである2012/02/07(火) 09:58:01.24
原作は面白い。
ドラマは酷過ぎ。

奥泉さんがあのドラマ見たらなんて思うんだろうなw

85吾輩は名無しである2012/02/08(水) 09:32:43.81
原作とドラマが全くの別物になったな。

86吾輩は名無しである2012/02/09(木) 19:19:06.40
ひどすぎるドラマだ

87吾輩は名無しである2012/02/09(木) 19:32:20.71
どうせこうなるのわかってたのに
金に目がくらんだんだろな
いくら入ってくるのか知らんが

88☆将臣ワナビ(自称本物)は将臣になれないHNドロセンセイの鞄3912012/02/09(木) 21:53:01.83
精神世界ニュース掲示板◆
http://kamiwaza.b
bs.fc2.com/  2012/02/05 (Sun) 12:31:11写真:投稿者(布置将臣の新しいj顔写真)
★★歌(A.Rimbaud仏語詩『母音』)・作曲・出演(目);布置将臣)
http://www.youtube.com/watch?v=8so6masTRF8
【投稿日時】 : 2012/02/05 14:19:32 MIDI(ピアノ)"母音"【作曲者】 : 布置将臣
http://www.magokoro.co.jp/MusicLab/Upload/dl/midi/20120202174953.mid
↓俺(布置将臣になりすまそうとしてヒッシな可能リョウスケの、烏賊と同じビョウキ。
やった事は被害者のせいにして、長所のみなりすまそうとするが、やって見せられる事は何一つない。気分的コスプレ中毒)
{◆内輪の会、 (※盗作犯罪者リスト)◆投稿者:可能涼介 投稿日:2012年 2月 9日(木)00時29分12秒
津原泰水さんや柄谷行人さんはじめ、島田雅彦さん、★奥泉光さん、
◆川上弘美(←※キチガイ荒らしのHN泥棒ストーカー。本人が荒らし)
さん、江國香織さんなどなど、
酔っていて定かには思い出せませんが、ほか、出版社の方々、ありがとうございました。
◆可能が歌っていたのは、何語だったんでしょうか。
津原さん、本当に有難うございました。
http://6300.teacup.com/osamun/bbs/?page=1&


89☆将臣ワナビ(自称本物)は将臣になれないHNドロセンセイの鞄3912012/02/09(木) 22:12:59.74
川上未映子126スレッド
145 :将臣ワナビ(芸無脳の脳無芸)はバレバレ偽物将臣HN泥佃煮ピース光代:2012/02/09(木) 22:09:23.94

また執拗なストーカー佃煮ピース
津原角田カギ、日本人全員が
「布置将臣」になりすまし、Hnを盗作(サドンデス)をしている。
日本人は人間ではない。
警察と日本人(レプタリアン)は全員死ね


90吾輩は名無しである2012/02/09(木) 23:07:53.33
こういうカスほんと新でくれないかな

91吾輩は名無しである2012/02/09(木) 23:13:37.09
>>90 = 奥泉光
自己宣伝の自作自演スレで何偉そうなことが言えるんだよ、バーカ。(嗤)

92吾輩は名無しである2012/02/10(金) 12:57:27.22
  【23】妄想捜査....  *5.7__*5.7__*3.9__

93吾輩は名無しである2012/02/12(日) 11:36:56.76
>>87
普通はドラマ見て、
原作でも買ってみようかなと言う気が起きることもあるが、
このドラマにかんしてはそう言うものが全く見込めそうにないなw
むしろ、逆効果だぞ。

94吾輩は名無しである2012/02/12(日) 16:36:03.16
ドラマが始まってからアマゾンのレビューが一件も増えてないんだよね。

95吾輩は名無しである2012/02/23(木) 14:39:58.69
ついに芥川賞選考委員か。
大学教授に就任、シューマンの指大ヒット、クワコーのドラマ化、
奥泉さん近年絶好調だね。

96吾輩は名無しである2012/02/24(金) 00:34:43.01
んなことより小説書いてくれとは思う。
まあ、障子紙破りが居座るよりはいいか。

97吾輩は名無しである2012/03/05(月) 19:13:49.44
しかし、あのドラマさ
原作と全く別物でとうとつ終わるな。

98吾輩は名無しである2012/03/18(日) 08:13:51.07
Problem Paradise ? @propara
フォロー

某超一流作家より、解答選手権に出題したいという連絡あり。
えー、そんなこと言われても、もう問題を印刷しちゃったんですけど。

https://twitter.com/#!/propara/status/180505116376436736

これ奥泉さん?

99吾輩は名無しである2012/05/25(金) 10:58:44.13
図書館で「シューマンの指」借りてきたんだが
横文字の挿入が多くて読む気なくなるわ。
読者をいらいらさせようと思ってわざとやってんの?
そんなに文中に横文字入れたいなら本文も横書にしろ。
というか題名も「Schumanの指」にしろよwww

100ネタバレ注意2012/06/05(火) 01:28:05.34



>>42
>妄想の場面にせよ、終盤で主人公と妄想修人がちゅーしたのでびっくりしちゃって。
妄想ってどの時点で気付きましたか?
私も最近「シューマンの指」読んだんですが最後までわからなかったよ…
しかも、でっていうみたいな

101吾輩は名無しである2012/06/07(木) 20:33:27.38
仕掛がわかった上でもう一度読んでみたけど、「で、だから何?」って感じだった。
だってこんなもん夢落ちみたいなもんでもう何でもありでしょ。
べつに衝撃のラストでもないし、「騙された!」って気すらしない。
だって真実が提示されるわけでもないし。エンドレスでやってろ。

102名無しのオプ 2012/06/25(月) 23:19:50.98
桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活読んだけど
ひどいな
まったく面白くなかった
ラノベ以下ジャンこれ
ドラマも話題になってないし
東川みたいにはいかなかったみないだねユーモアミステリー

103吾輩は名無しである2012/06/25(月) 23:45:15.20
まあ、お前のレスのほうが面白くないけどな

104吾輩は名無しである2012/06/26(火) 04:09:16.77
ヨマズ&パクリ●●のスノッブ=キモ水牛顔=無能盗作屋あらわる(笑)
    \     ヽ    |     /     /
      \                  /
       \    ;;;--‐''''::::::::::::::::::ヽ        _,,−''
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、    _,,−''
`−、、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、        _,,−''
    `−、、 i':::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         
         |::::::::::::::/  :、:::::::::::::::::::::::::::::::::|  
         |::::::::;/ ‐─ ヽ─ヾ::::::::::::::::::::|   
────   .|:::::i'◆          ◆i:::::::|  
         .゙:、:|    "" ノ 、 ゙゙     |:::/
            |      (__)     |     
    _,,−'     .i    ^t三三テ'    ,!   `−、、
_,,−''         ヽ、          ノ       `−、、
        .     \___    ___/
                 | ̄ ̄|     

105名無しでいいとも!@放送中は実況板で2012/06/26(火) 08:58:26.31
さすがここの読者は>>104みたいなレス面白いと思うのか
レベル高いなーw

106吾輩は名無しである2012/08/11(土) 01:00:12.30
渡辺直己に顔が似てるよなこの人

107吾輩は名無しである2012/08/22(水) 23:47:15.12
クワコーシリーズ最新作
期末テストの怪   奥泉光

ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/index.htm
別冊文春2012.9

108吾輩は名無しである2012/09/16(日) 16:20:21.88
黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2
奥泉 光 (著) ¥1,418 256ページ 文藝春秋 9/22
http://www.amazon.co.jp/dp/4163815104/

109吾輩は名無しである2012/09/27(木) 14:05:25.28
買うたった

110吾輩は名無しである2012/10/05(金) 23:37:57.26
発表済みの二篇だけかよ、と思っていたが、結構分量あったんだな。
でももう一篇書き下ろしでもないと購買意欲が湧かないなあ。
このシリーズどこまでやるのかなあ。

111吾輩は名無しである2012/11/09(金) 01:44:20.88
虫樹音楽集
奥泉 光 (著) ¥1,575 272ページ 集英社 11/5
http://www.amazon.co.jp/dp/4087714713/

奥泉光による音楽ミステリーの新しい挑戦。
虫への〈変身〉を夢見た伝説のサックス奏者。彼の行方を追い求めた先に〈私〉が見たのは─。
カフカ『変身』を通奏低音にして蠱惑的な魅力を放つ、音楽ミステリーの新しい挑戦。もう一つの代表作。

話は学生時代、35年以上前にさかのぼる。サックスプレーヤー通称「イモナベ」は『孵化』と『幼虫』という
二つのライブを全裸で演奏して以降、精神に変調を来したとの噂とともにジャズシーンから消えてしまった
はずだった。ところが1990年、小説家になりたての私は『変態』と題されたライブのチラシを見つけてしまう。
そして現在―。もう一度イモナベの行方を尋ねた「私」が見たのは、絶対にありえない戦慄の風景だった。

112吾輩は名無しである2012/11/16(金) 03:21:16.66
「すばる」で何か連載はじめたね

113吾輩は名無しである2012/11/19(月) 23:48:01.88
新連載「東京自叙伝」
ttp://subaru.shueisha.co.jp/

114吾輩は名無しである2012/11/20(火) 15:10:27.97
題名が意味不明

115吾輩は名無しである2012/11/24(土) 16:25:46.14
>>111
傑作になりそうだったんだけど、
いつものステレオタイプの音楽至上主義・音楽神秘主義が出てきたのがマイナスで、
75点くらいかな。
音楽に対するあまりに凡庸でナイーヴな著述、なんとかならんかな。
このパターン、もう、うんざり。飽きたよ。

神秘主義は上手い人が扱うと面白いんだけど、
この人のはあまりにワンパターンの紋切り型でつまらん。
後藤明生を見習って欲しい。

116吾輩は名無しである2013/01/12(土) 01:54:25.10
純文学とミステリーの交差する境地を狙ってるのは、
狙いとしてはよくわかるんだけど
んなもの、奥泉がチェスタートンやデュレンマットの作品に及ぶべくもなく
純文学としては大衆的にすぎてみるべきところがなく
ミステリーとしては単に中途半端、という作品がほとんどなんだよね
何か根本的なところで、文体とか表現にセンスがないし

「シューマンの指」は、途中で薄々オチがわかるし、
あまりに登場人物も音楽解釈もベタすぎて、正直「アホか」と思いました

117吾輩は名無しである2013/01/17(木) 12:02:10.20
友達(わりと本好き)に奥泉光読んでみたいと言われたので今度貸すんだけど
初心者には何がいいと思いますか?
やっぱりシューマンの指かなあ
マイベスト3はグランドミステリー、鳥類学者、モーダルなんだけど
どれも長いから飽きられたら嫌だし。

118吾輩は名無しである2013/01/17(木) 13:02:13.42
自分なら「長ったらしい蘊蓄は容赦なく飛ばし読みしてくれて構わない」と説明した上で鳥類学者を薦める。
とりあえずグランドはやめたほうがいい。

119吾輩は名無しである2013/01/17(木) 16:01:11.25
『プラトン学園』がわりと好きです。
とても暗いですが、虫樹音楽集と違って、
音楽について語ってないのがなにより救いです。
バナールな現象もいいです。

『虫樹音楽集』のマイルスの大阪ドーム公演の記述は、
どのレベル(作者/話者/作中での情報提供者)での間違いか分からないけど、
どっちにせよ意味がなく、単なる編集ミスでとても不愉快です。
漫画の出版社だから編集者のレベルが低いのでしょうか。

『シューマン』は純文学的にもエンターテイメント的にもイマイチだと思います。
『神器−軍艦「橿原」殺人事件』のほうが、優れてますね。
あと、『モーダルな事象 桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活』は好きですし、
桑潟幸一助教授が活躍する最近のシリーズも軽いですが意外と良いです。

1201192013/01/17(木) 16:28:19.89
あ、『虫樹音楽集』のマイルスの講演の記述、
大阪ドームじゃなくて、大阪城ホールでしたね。
失礼しました。
過ちを指摘する文章で過ちを犯すとは、私も人のレベルの低さを笑えませんね。

70年代のマイルスの大阪公演というと、
やはり、横尾忠則デザインのジャケットでライブアルバルが出た
フェスティバルホールでの演奏ですよね。

どちらにせよ、大阪城ホールは1970年代には存在してませんです。

あと、私は鳥類学者を、
JAZZイベントの仕事をされいて、それなりに本を読んでおられ、
かつ自分でも大手出版社から書物を発表されたこともある女性にお貸ししたのですが、
内容も本も重いね、と言われました。
単行本だったので、手が痛くなったととお叱りを受けました

121吾輩は名無しである2013/02/07(木) 14:36:26.12
葦と百合は面白かったし、石の来歴は冒頭がかっこいい
暴力の船の錠念先輩や三つ目の鯰のおじさんは忘れがたい
グランド・ミステリーの戦時下で古典ギリシア語を学ぶくだりも印象深い
伊坂幸太郎は【伊坂幸太郎を作り上げた本100冊】に
「バナールな現象」「鳥類学者のファンタジア」をあげている
http://blogs.yahoo.co.jp/deka_cyu_chibi/44496513.html

122吾輩は名無しである2013/02/17(日) 01:11:59.42
プラトン学園は題名からして絶対ホモの話だと思ってたのに違ったので途中までしか読んでない

123吾輩は名無しである2013/03/13(水) 15:36:38.70
今くワコー読んでます
漱石の猫ののりのよさ

石の来歴が懐かしい

124吾輩は名無しである2013/03/13(水) 17:32:36.20
赤川次郎 イン 千葉

125吾輩は名無しである2013/03/13(水) 17:44:41.15
20年以上前に多摩美で奥泉さんの講義受けたことある
英語の授業だったが、アイザックシンガー読んだ
面白い気さくな先生だったよ

126吾輩は名無しである2013/03/13(水) 17:47:42.21
今は近畿か  
太るだろうな

127吾輩は名無しである2013/03/14(木) 08:39:36.78
伊坂幸太郎は春樹の甥っ子ではないのか?

128吾輩は名無しである2013/03/14(木) 21:05:14.11
奥泉や島田など、柄谷や浅田と仲の良い作家は駄目だw

129吾輩は名無しである2013/03/29(金) 16:06:29.11
ポッポって誰?

130吾輩は名無しである2013/03/29(金) 16:49:05.91
>>129
春風亭ぽっぽ。
ただし、今は二つ目に昇進して春風亭ぴっかりになってるよ。

131吾輩は名無しである2013/03/29(金) 17:17:45.61
ありがとうございます!

132吾輩は名無しである2013/04/03(水) 03:01:30.32
角川グループホールディングス 5/25 角川文庫 グランド・ミステリー 奥泉光 1050

分冊じゃなくしたのか

133吾輩は名無しである2013/05/04(土) 20:54:32.42
随分前にクワコーの続編が出てたんだな。
全然、気付かなかった。

134吾輩は名無しである2013/06/23(日) 06:49:23.54
沙翁のなんたらとうかいう劇作がでるみたいだけど、またまたウンコなの?

135吾輩は名無しである2013/06/25(火) 12:15:16.59
嫁の劇団のために書き下ろしたやつ?
あんまり読む気しないなぁ。

136吾輩は名無しである2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
モーダルな事象はクワコーパートは面白かったけど、北川アキと諸橋倫敦のパートは激しくつまらなかった。
桑潟幸一准教授〜もクワコーの描写は面白く読めたけど、文芸部員たちが出てくると途端にどうでもよくなった。
今後もクワコーシリーズを書き続けるならクワコーの濃度をもっと高めるべき。

137吾輩は名無しである2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
俺はむしろクワコー以外の場面のほうが良かったけどな。
ていうか、クワコーなんて狂言回しだろ。
好みは人それぞれなんだし、
それを著者に押しつけるなんて、
幼稚なガキのすることだ。

138吾輩は名無しである2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
芥川賞の選考委員たる奥泉光はいとうせいこうの同賞のノミネート作品をどう評価したんだろう。

139吾輩は名無しである2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
>>110
少なくとも、文芸部の二年が卒業するまでは続けられるぞw
いや、続けて欲しいw

140吾輩は名無しである2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
自己宣伝のステマ狂。文章劣悪。匿名で人を貶める色物三文小説家。ただのブタ。死ね。

141吾輩は名無しである2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>140
匿名で人を貶めてるのはチキンなあなたでしょw

142吾輩は名無しである2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
奥泉乙w

143吾輩は名無しである2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
ポッポ再出現?

144吾輩は名無しである2013/09/11(水) 14:27:50.57
なんだよ奥泉……。
いとうせいこうの作品評価から逃げたのかよ。
がっかりだ。

145吾輩は名無しである2013/09/13(金) 10:39:54.12
神器−軍艦「橿原」殺人事件』文庫版、新刊で見つけたので買って読み終えました。
これクワコー第一作目の後、結構最近の作品なんですね。
中盤のこれでもかと続く、戦中軍艦内の過酷な描写に心が折れそうになりましたが、なんとか
読み終えました。コアなファンならともかく最初に読むにはお勧めしません。
しかし最後半に幼馴染の友人と再会してからは、お決まりのアトランティスやロンギヌスだで
一機に怖さがなくなり、結局前作の『モーダルな事象』その他の作品と雰囲気が同じ感じになってし
まうんですよね。最後にほぼ全員死んでしまうところが違いますが。
ただ活字は後から効いてくるのか読了後2,3日悪夢にうなされました。
最近読んだので以外に良かったのが執筆第一作の『地の鳥 天の魚群』。
あと准教授になってからのクワコー短編集もパラレル世界無し。幻落ち無しなので新鮮です。
まあラノベと言われればそれまでですが。

146吾輩は名無しである2013/10/01(火) 21:45:07.18
なんで今更グランドミステリーの新装文庫本が出るの?

147吾輩は名無しである2013/10/05(土) 21:46:31.90
奥泉、ブームの兆しか。
「葦と百合」「バナールな現象」「ノヴァーリスの引用」の文庫ぐらい復刻しないと。
新刊書店じゃどこいっても手に入らないし・・・。

148吾輩は名無しである2013/10/08(火) 23:48:09.91
月長石みたいになるかと思ったけど、そうでもなかった。
畸形背骨の娼婦像が表紙になったのはよかったような気がする。
プロローグとエピローグのフォントを本文と同じにしたのは何だかな。

149吾輩は名無しである2013/10/11(金) 11:39:33.31
この人の本てブコフの105円コーナーで見たことないんだけど
そんなに売れてないの?

150吾輩は名無しである2013/10/11(金) 20:04:11.58
島田と奥泉は柄谷の犬だろ。
それを知ってれば読む必要無し。

151吾輩は名無しである2013/10/12(土) 00:56:18.73
俺の持っている奥泉の本は105円コーナーで買ったものばかりなり

152吾輩は名無しである2013/10/14(月) 21:26:59.83
>>149
川崎駅前のブックオフでやっとグランドと葦と百合みつけたよ。
売ったのは同一人物かも。初めてだよ。みんなむしろワンパターンを愛する
コアなファンだから、本棚に仕舞っとくんじゃないの?
>>150
で、交友はあるかもしれんが、幻オチのワンパターンが柄谷の理論と関係あるのか?
大学教員で実は何とか食っているところは同じだが・・・。

153吾輩は名無しである2013/10/17(木) 23:48:56.14
「モーダルな事象」
なんか以前に読んだことあるような思いを引きずりながら
結局最後まで来てしまった。というか多分5年くらい前に
読んだような気がするがなんで断片的なシーンしか
記憶にないんだろうか…

154記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(1000)
「鳥類学者のファンタジア」を読み始めて、100ページくらいだけど、
めちゃくちゃ面白いな。
この人の文章は笑えて好きだわ。

155記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(4+0:5) NGNG?2BP(1000)
「あなたは恐れている」
「何を恐れているというのだ?」
「神に近づくことをです。あなたは何を書くべきか知っている。
あなたはそれが、あるいは神だけが知りうるのかもしれぬ、本当の音楽であることもわかっている。」
「本当の音楽?」
「そうです。宇宙の調和そのものである音楽。宇宙を支配するそのものである音楽。
天球の音楽。世界の真の霊的な姿を開示する音楽です。」

奥泉光「鳥類学者のファンタジア」143ページ。

156記憶喪失した男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(1000)
303 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(1+0:30) :2013/12/25(水) 14:58:19.14 発信元:115.39.224.104 ?2BP(1000)
「鳥類学者のファンタジア」 奥泉光
125位/427作品。日本語小説。
語り口が軽妙で本当に読んでいて面白い。読みやすいし、笑えるおすすめな作品。
ただし、宇宙オルガンと天体の音楽という主題は、掘り下げがあまいと思った。
前振りだけで終わってるのが残念なところ。やはり、宇宙の謎を説き明かした天体の音楽SFなど
誰にも書けないのか。

157吾輩は名無しである2014/03/29(土) 02:05:09.84
東京自叙伝  
トウキョウジジョデン
著者:奥泉 光  

■ISBNコード: 978-4-08-771559-0
■判型: 四六判
■定価: 1,800円(本体)+税
■発売年月日:  2014年5月2日

発売予定

158吾輩は名無しである2014/05/06(火) 22:55:22.70
だれか買って読んだ?

159吾輩は名無しである2014/05/17(土) 15:52:08.88
「千歳鉱山」の記憶小説に 芥川賞作家・奥泉さん 跡地訪れ取材
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/539393.html

160吾輩は名無しである2014/05/17(土) 16:19:52.07
ぽっぽw

161吾輩は名無しである2014/05/29(木) 22:59:12.00
東京自叙伝 買ってきた とりあえず積読

162吾輩は名無しである2014/07/06(日) 18:59:00.28
東京自叙伝、読み終わる
リーダビリティはさすが
立ちションベンの場面は出色
脇役のキャラも立ってる、小説のラストの描写もなかなか
ただ4章以降はほぼほぼおもんない

163吾輩は名無しである2014/07/10(木) 23:40:53.40
文芸漫談を懲りずに追っかけていたら、「暗夜行路」の回が載った号に、
ちょうど東京自叙伝の第4章の、下谷のゲイボーイと懇ろになって「播摩」を試したら相手が死んじゃった、
の件が載っていたのは狙ったのか。

164吾輩は名無しである2014/08/11(月) 18:41:32.58
東京自叙伝 読了
よくある、短編ごとの別々の主人公が1つの事象を浮かびあがらせていく方式か
と思ったらそれとも微妙に違う。
「地霊」という客観的意識に東京をと言うか日本近現代史をなぞらせていくのが、この本の内容。
各章の人物は地霊が憑依する主な人物(あくまでも主な)。
なるようにしかならない。「私」がいっぱいいる。というのは個の無い日本人批判にもとれる。
人が次々死ぬ壮絶さはあるが、ユーモアあふれるこれまでに無い文体で読み進めるのは苦痛でない。
最近作者マイブームの「禿鼠」「モンジ」キャラは今回出てこない(鼠は死ぬほど出てくる)。
ある意味奥泉新境地。ただ誇張も加えた史実がそのままストーリーなので中程度の傑作と言うべきか。
奥泉はワンパターンだと言ってる人には御薦め。
ただラストは「奥泉オチ」でちゃんと締めている。

165記憶喪失した男2014/08/20(水) 02:16:42.19
「東京自叙伝」 奥泉光
134位/482作品。日本語小説。
地霊が輪廻転生して生きていく話なのだけど、分裂するし、鼠になったり猫になったり、いろいろたいへんである。
評価の非常に難しい話なのだけど、東京の歴史をなぞりながら、さまざまな人物伝が語られる。
歴史への記述が豊富すぎて、人物描写が少し足りないのが不満かもしれない。
三島由紀夫の割腹自殺したのは私であるといったり、秋葉原通り魔事件の話になるが、東京の過去の通り魔事件の
犯人もみんな私であるとしたのには笑った。ただ、全体としては少し長い。大本がモデルなのだろうが一章の照子さまや、
輪廻の話をしている当たりがいちばん面白かった。

166吾輩は名無しである2014/09/12(金) 23:33:52.38
先週NHKのラジオに出て即興で「東京自叙伝」のテーマ曲を吹いていたが、
谷崎賞受賞 → 「東京自叙伝」映画化 → 自作のテーマ曲採用、となるか?
まあ映画化はしなくても、周りの誰かがそれっぽい音楽に仕立て上げそうではある。

167吾輩は名無しである2014/10/16(木) 16:25:38.42
「東京自叙伝」読了
くっそ面白かったwww

谷崎賞受賞おめでとうございます♪

168吾輩は名無しである2014/10/17(金) 12:50:21.23
面白そうなので今度買って読んでみますね。

169吾輩は名無しである2014/10/22(水) 01:03:27.39
満州の曠野ではマオタイ酒はそうそうかっくらう物でもないと思うが。せいぜいコーリャン酒。

170吾輩は名無しである2014/10/27(月) 22:38:44.35
分厚い

171吾輩は名無しである2014/11/08(土) 04:56:23.58
「東京自叙伝」面白いと思った奥泉初心者は『神器−軍艦「橿原」殺人事件』を
読め!!(上から目線)
すごいぞ、恐ろしいぞ、長いぞ
日本の戦中の阿鼻叫喚の地獄を奥泉ワールドで描いてる
時空を超越して現在と行き来するところとか秀逸だぞ

172吾輩は名無しである2014/11/08(土) 11:54:11.71
生前にテメエでテメエの名前の文学賞を作る大江から始まって
池澤・古井・このバカぽっぽw・源一郎・保坂・玄侑・平野・文則・西村・田中・円城・・・・。
バカにされてもバカにされてもステマし続けるのな。

羞恥心っつーか、みっともないっつーもんが無ぇんだよな、生き恥は掻き捨ての無脳には。
ホントに付ける薬が無ぇんだわ、阿呆には。

173吾輩は名無しである2014/11/08(土) 19:16:48.01
この三文ぽっぽ、大阪あたりで先公やってんだよなw
何を教えてるのか知らねーが、ことのついででいっしょに学生に
社会常識をわきまえろだの、みっともないことをするなだの、恥を知れだの、とかと講釈してんだろ?
その本人が、ネットっつーか2chなんかで社会常識をわきまえず、こんなみっともないことをしている恥知らずなんだからなw
絵に描いたような、じゃない、黒板に字書いてそれがこの人です、の正に正しき反面教師だなwww

174吾輩は名無しである2014/11/08(土) 23:28:39.68
>>171
なにこの幼稚なキャッチコピーw
58にもなってるオッサンが人に公で言う言葉かよ、池沼www

175吾輩は名無しである2014/11/09(日) 03:07:22.31
>>174
わりー
作者本人じゃありません
奥泉先生はステマをするような人ではありません

176吾輩は名無しである2014/11/09(日) 03:13:30.91

177吾輩は名無しである2015/02/17(火) 02:04:25.35
【創元推理文庫】近刊案内(2015年4月以降の刊行予定分)
『ノヴァーリスの引用/滝』奥泉光
数年ぶりの再会に酒を酌み交わす男たちは、学生時代に図書館の屋上か
ら墜落した友人の死の真相を推理し始める。幾重もの推理が読む者を彼
岸へと誘うアンチ・ミステリ「ノヴァーリスの引用」。神社を巡り吉凶
を占う山岳清浄行に臨む5人の少年は、山岳行の背後に仕掛けられた罠
に次第と追い詰められていく。極限状態におかれた少年たちの心理を緻
密に描き、最高傑作とも名高い「滝」。著者のミステリ的世界が凝縮さ
れた2編をまとめた傑作集。

178吾輩は名無しである2015/04/03(金) 08:25:19.26
佳子様ICUご入学

179吾輩は名無しである2015/05/13(水) 03:56:11.01
ポッポって2011年からいたのかw
何年もワナビやってるんだねえ。

180吾輩は名無しである2015/05/13(水) 07:37:15.26
ポッポって奥泉のサクラコテだよw こいつもいい齢こいてステマキチガイでねw

181吾輩は名無しである2015/05/14(木) 15:15:51.47
この奥泉ってヤツ、ある女の名前をググると「画像検索」ってところにその奥泉自身の顔写真が表示される。
なんでこんな検索でわざわざこんな不細工顔が出るんだ? でクリックするとその不細工画像が出る。
そこで「ページを表示」をクリックすると、なんでこんなページが表示されるんだよ!、になる。

すげータヌキ野郎なんだな、コイツはwww

182吾輩は名無しである2015/11/04(水) 22:18:41.14
滝(1990年10月 集英社)
葦と百合(1991年10月 集英社)
蛇を殺す夜(1992年9月 集英社)
ノヴァーリスの引用(1993年3月 新潮社)
石の来歴(1994年3月 文藝春秋)
バナールな現象(1994年3月 集英社)
「吾輩は猫である」殺人事件(1996年1月 新潮社)
プラトン学園(1997年7月 講談社)
グランド・ミステリー(1998年3月 角川書店)
虚構まみれ(1998年5月 青土社)

183吾輩は名無しである2015/11/14(土) 22:45:19.24
群像で「ビビビ・ビバップ」完結。そのうち炭坑本が出るな。

184吾輩は名無しである2016/01/15(金) 13:53:08.46
奥泉光
「小説を書くということから小説の面白さを見出していきたい。自分がもっと自由になれないのかと考える」
2012年07月31日
http://www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/2012/07/post-20.html

185吾輩は名無しである2016/02/17(水) 13:48:39.54
クワコーシリーズは2巻で打ち止めなのか
もっと続けてほしい

186吾輩は名無しである2016/04/01(金) 18:07:26.54
はるか
河出文庫から出る「『我輩は猫である』殺人事件」、えらくポップな装丁になってて驚いた。
文体はまんま漱石で仰々しいけど、我輩くんを始め出てくる猫達がみんなキャラ立ってて超可愛いから、猫好きな方に読んでもらえるといいな。
そして他の奥泉光作品にも興味を持ってもらえたらなお嬉しい。

っていうか今って空前の猫ブームらしいし、とりあえず光る猫(ネタバレ)な奥泉光の出番なのでは…?
読後感軽めのものだと「『我輩は猫である』殺人事件」「鳥類学者のファンタジア」「モーダルな事象」、
重めのものだと「葦と百合」「グランド・ミステリー」が好き。
2016年3月30日

187吾輩は名無しである2016/04/02(土) 14:26:59.71
クワコー主人公で「葦と百合」みたいなの書いて欲しいよね
学生総出演でクワコー最後死んじゃってもいい
でもそうすると「モーダル・・・」と寸分変わらなくなっちゃうのかな?
音楽ものはいまいちだよな奥泉

188吾輩は名無しである2016/05/03(火) 09:56:21.44
メイスン&ディクスン〈上・下〉 [著]トマス・ピンチョン
[評者]奥泉光(作家)  [掲載]2010年09月05日
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011071704548.html

189吾輩は名無しである2016/05/10(火) 19:52:47.67
icchan
奥泉光ほか『戦後文学を読む』読了。現代の作家たちによる戦後文学の読み直し合評。実作者ならではの指摘や読み方が興味深い。
対象となる作品を読んでいなくても十分に楽しめるし、対象作を読んだ後に読み直すときっとまた楽しめる、
二度も三度も美味しい書評集。戦後文学読書ガイドとしても最

僕自身は戦後文学はきちんと読んでなくて、大江健三郎と高橋和巳の源流として数冊読んだくらいだけど、
その流れとは無縁に読んでいるつもりだった奥泉光にも戦後文学のDNAが色濃く受け継がれていたとはうかつにも気付かなかった。
奥泉の先鋭的な方法意識は戦後文学の影響下に育まれたもののようだ。

かつて、高村薫『レディ・ジョーカー』を読み解く補助線に、高橋和巳『邪宗門』を置いてみたことがある。
高村薫も意識的に戦後文学の魂を、もしくは方法論を継承しようとしている作家だが、
奥泉のクワコーなどエンタメ路線を、高村薫の合田シリーズなどと比較して読み直すことも必要かもしれない。
2016年5月8日

190吾輩は名無しである2016/05/12(木) 19:30:26.54
夏目漱石
奥泉 光 (編集)
¥ 1,404
単行本: 240ページ
出版社: 河出書房新社 (2016/6/22)

2016年没後100年、17年生誕150年を迎える夏目漱石を、奥泉光責任編集のもと総特集。5万字で読むベストセレクション他。

191吾輩は名無しである2016/05/15(日) 17:42:57.07
2016.4.24
【文芸時評5月号】
早稲田大学教授・石原千秋 文学を退屈にしないために
http://www.sankei.com/life/news/160424/lif1604240018-n2.html

これは円城塔の人格の問題だけではすまされない。
選考委員になる以上はストライクゾーンは広くしておくべきだが、それさえできないのが作家なのだろう。
だとすれば、手は一つしかない。複数の文学賞の選考委員を掛け持ちしない、あるいはさせないことだ。
どの賞に応募しても同じ基準で選考されたのではたまったものではない。それは文学をつまらなくする。
いま新人文学賞の選考委員を掛け持ちしているのは、川上未映子(新潮、文学界)、高橋源一郎(群像、すばる)である。
芥川賞選考委員と新人賞選考委員を掛け持ちしているのは、さらに罪深い。
奥泉光(すばる)と堀江敏幸(すばる)である。この人たちには社会人としての節度を求めたい。

192吾輩は名無しである2016/06/03(金) 18:36:29.21
ビビビ・ビ・バップ
奥泉 光 (著)
出版社: 講談社 (2016/6/23)

「僕の葬式でピアノを弾いて頂きたいんです」
それがすべての始まりだった。
電脳内で生き続ける命、アンドロイドとの白熱のジャズセッション。
大山康晴名人アンドロイドの謎、天才工学少女、迫り来る電脳ウィルス大感染…。
平成の新宿から近未来の南アフリカまで、AI社会を活写し、時空を超えて軽やかに奏でられるエンタテインメント近未来小説!

著者について
1956年山形県生まれ。国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。同大学院博士課程前期課程修了。
1986年、すばる文学賞の最終候補作『地の鳥 天の魚群』を「すばる」に発表しデビュー。
主な著作に『葦と百合』、『ノヴァーリスの引用』(第15回野間文芸新人賞)、『石の来歴』(表題作で第110回芥川龍之介賞)、
『『吾輩は猫である』殺人事件』、『鳥類学者のファンタジア』、『浪漫的な行軍の記録』、
『モーダルな事象――桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活』、『神器――軍艦「橿原」殺人事件』(第62回野間文芸賞)、
『シューマンの指』、『虫樹音楽集』、『東京自叙伝』(第50回谷崎潤一郎賞受賞)、
戯曲に『メフィストテレスの定理――地獄シェイクスピア三部作』、
共著に『文芸漫談――笑うブンガク入門』、『世界文学は面白い。――文芸漫談で世界一周』(いとうせいこうとの共著)などがある。

193吾輩は名無しである2016/06/09(木) 15:52:52.42
mnt1983
奥泉光の他作品、特に(アンチ)ミステリものは全く読んでないけど、
私の既読作品に限って言えば、彼の作品の底の底では多分旧約の神の声が響いてるんだと思った。
言葉。音。ヨブ記。センチメンタル抜きの涙出そうだなぁ。『虫樹音楽集』再読しようか。って気分は的外れだろうかどうだろう。
ちなみに「三つ目の鯰」が一番響いた。という割と「言葉」失ってたりする感想でした
その言葉を/暴力の舟/三つ目の鯰 (講談社文芸文庫)

碧山深依@Apollo 音020
私「んー何読もうかな〜」
先輩「碧山さんなら奥泉光さんの『滝』とかいいんじゃない?」
私「へー、読んでみます!」
〜読了後〜
私「どうして!私にこれ読まそうと思ったんすか先輩!!」
先輩「ほら、『霊応ゲーム』で発狂してたからつい……」
つい、であの内容を薦めてきた先輩すげぇ

奥泉さんの作品は最初にシューマンの指から入ったので驚かないつもりだったけど
あまりの閉鎖関係&少年愛展開で初期の方がすごかったんだと思いますた。蛇は殺しちゃいかん。
2016年5月31日

こゆるぎ岬
僕がいちばん日本の現代文学を読んでいた90年代前半は、結構才能ある若手作家がいて面白かったんだよな。
多和田葉子、笙野頼子、奥泉光、保坂和志、阿部和重とか。
2016年6月8日

194吾輩は名無しである2016/06/24(金) 20:05:14.57
文芸漫談シーズン4 トーマス・マン 『ヴェニスに死す』
https://www.youtube.com/watch?v=A3PBTApcdpc

195吾輩は名無しである2016/06/27(月) 20:19:35.28
ビビビがAmazonから届いたんだけど箱から出して驚いた。
装幀が最高じゃないですか。
単行本を手にしてこんな幸せな気分になったのって久しぶり。
澁澤のマルジナリア以来かもしれない(箱もないしクロスもかかっていないが、この御時世に出版される単行本としては最高)。
思うんだが、小説などコアなファンが手に取る少部数の単行本は、もっと工芸的な要素を強めて「物」としてのありがたみを極めるといいんじゃないの?
昔、金属でできた足穂の本を八王子の古本屋で目撃したことがあるが(買いたかったが金がなかった)、あれぐらいやっちゃっていいと思う。
もちろん、そんなことをするには作品を厳選しなければならないし、当然、単価もばーんと跳ね上がるんだろうが、それぐらい逝っちゃわないと作家もやってられないでしょ(火花とかボケ老人のまんこ小説と同列の商品として扱われたくないでしょ)。

196吾輩は名無しである2016/07/07(木) 11:14:53.53
>>195
まず読んでからレスした方がいいんじゃないか?
「ノ○ウェイの森」読まないで買っただけで満足しちゃう人
当時はいっぱいいたよね

197吾輩は名無しである2016/07/07(木) 18:28:51.67
>>196
群像の連載を半年ぐらい読んでいたから中身はよく知ってんの。
どうせ単行本を買うのだから高い金を出して文芸誌を買わなくてもいいだろうとお前は訝るだろうが漏れ伝わる内容がモロ俺好みだった(というか俺は奥泉さんの新作は必ず読む変態な)ので我慢ができなくて早弁してたんだよね。
人工知能がテーマの近未来小説でエリック・ドルフィーとか将棋の大山名人とか仮想空間に横尾忠則が登場したりとか60年代の新宿が再現されているなど善くぞこんなの書いてくださいましたと涙して読んでいたわけ。
だから単行本を手にとっての悦びも一入なのよ。
春樹さんのノル森を小脇に抱えて街を闊歩するバカが(ゴダールの気狂ピロのパンフを抱えて歩いているバカと同じぐらい)大量発生したということは伝聞で知っていたけど俺をそんなのと一緒にしないでね。
どうせ目をつけるなら例の糞まんこ小説を褒め称えている気の毒な提灯持ちどもにしてくれない?

198吾輩は名無しである2016/07/08(金) 12:03:54.23
>>197

新作のあなたの評価を聞きたい?

星いくつwww

199吾輩は名無しである2016/07/08(金) 13:24:52.63
198のような生産性のないレスをつけるだけの馬鹿は消えて欲しいね

くだらんスレタイつけた内輪受けの馬鹿もむかつくが

200吾輩は名無しである2016/07/08(金) 13:26:46.43
200

2011972016/07/08(金) 20:04:24.55
>>198
なんで笑ってんのかよくわからんけど満点だよ。
星5つが満点なら星は5つだ。
197に涙して読んだと書いてあるだろ。

202吾輩は名無しである2016/07/14(木) 05:49:45.53
シューマンがどうとかいう作品をブクオフ200円本んとこ
かなり状態のいい1冊で見つけたが
パラパラと読んで棚に戻した

愛読者だった16年ぐらい前の自分には想像つかないだろうな

203吾輩は名無しである2016/07/16(土) 00:30:10.09
195の奥泉ファンの方っていらっしゃいます?
ビビビでどうしても理解できないことが一箇所あるのだけれど

2041952016/07/16(土) 23:32:26.23
>>203
何?

205吾輩は名無しである2016/07/16(土) 23:44:56.56
>>204
明記されている日付を追っていくと時間軸が突然飛ぶ箇所ありませんでした?

206吾輩は名無しである2016/07/16(土) 23:59:30.36
>>205
気がつかなかったな
時間が多少前後してるところはあったけどそういうことじゃないよね?
具体的にどの部分のことだろ

207吾輩は名無しである2016/07/17(日) 00:10:13.38
>>206
将棋の対局の日にちは10/6ですよね(p120)
その日に色々あって翌日に「新宿」に行きます
で、「伊丹十三」に今日は何日?と問われて(p258)10/21と答えます
現実に戻り、10/6の翌日であるはずの「F」が誘拐された日は10/21となっています。
ネコの光ったウイルスが放出された日もGSTで10/20と繰り返し明記されています。
本当は10/21という日付は「F」が思い出した(たぶん間違った)日付に過ぎないのに現実世界でも突然10/6→10/21になっています。
なにかしら意味があると思って読み続けましたが、テキスト内には説明することはありませんでした。

ネタばれよくないと思ったので変な言い方になってすみません

208吾輩は名無しである2016/07/17(日) 01:20:52.12
>>207
今、ばーっとページをめくってみたんだけど単なるミスなのかな?
意図的に何かをしているようには思えんね
享年○○歳とか、微に入り細に入りとかがそのまま残ってたから校閲が甘いとか

209吾輩は名無しである2016/07/17(日) 01:35:01.22
>>208
混乱させてすみませんね
明確に10/21に意味のある日付であり。繰り返し「我輩とであった長い一日」として日付も強調していますのでミスとしては考えにくいかな、と
ヘテロジニアスの鍵はたしかに発動させていること、ストーリーとしては21日にとんだという解釈のほうがありそうに思ったのです
小説全体を通して、解かれていない謎は多い小説ですよね

210吾輩は名無しである2016/07/17(日) 06:08:39.32
2回くらい本人と会ったことあるが背が小さくて普通のおっさんって感じだった。
たぶん作家って言われないとわからない(オーラがないw)
大学教授と言われれば納得だけど。

211吾輩は名無しである2016/07/17(日) 07:29:02.89
>>209
他に解かれていない謎ってあったっけ?
謎を謎とも思えない世界なのでほとんど気にせず読んでたんだが

212吾輩は名無しである2016/07/18(月) 22:30:25.94
1) この作品はメディアで話題になっていない
2) なので今の時点で作品を読んでいる者はコアなファンか関係者に限られる
3) ファンなら掲示板にネガティヴなことを書き込まない
4) この時点で掲示板にネガティヴなことを書き込んでいるのは関係者であることが濃厚である
5) この場合の関係者とは出版業界周辺か学生と断定される
6) 203、205、207、209、210のタイムスタンプと文章の癖から近しいものなら誰の書き込みかほぼ断定できる
7) この箇条書き見ておきながら更に何か否定的なことを書き込む者があればその者にはそれなりの覚悟があると思われる

213吾輩は名無しである2016/07/18(月) 22:38:17.39
>>212
よく分からんが、別にネガティブな感想書き込んだつもりはない
ネタばれ避けるために分かりにくい書き込みになったかも知らんが、ほかに読み込んでいる人のポジティブな読み込みを期待して書き込んだだけだよ

2142132016/07/18(月) 22:43:56.27
一応210は別人の書き込みでそれ以外は213の書き込み

謎については時間軸が明確にやたら細かく書いてあるので追っていくと変なのがいくつかあって、それはこれまでの小説の描写が書かれていないことによるとは思うのだけれど
「謎を謎と思わせない」一人称をあえて(猫とF含めて)とっているのは技術だと思っている

215吾輩は名無しである2016/07/18(月) 22:51:28.98
必死に見えるけど大丈夫?

216吾輩は名無しである2016/07/18(月) 22:59:07.80
212の妄想のほうが必死に見えるんだが
>誰の書き込みかほぼ断定できる
って誰なのよ?
その誰かに粘着しているやつなんだろうことは分かるが意味が分からない

217吾輩は名無しである2016/07/18(月) 23:02:16.42
もう寝ますので安らかに

218吾輩は名無しである2016/07/19(火) 12:49:38.63
突然現れた2chデビューにみんながからかってるだけよ
195の人は真面目なんだと思うよ

219吾輩は名無しである2016/10/04(火) 01:41:22.43ID:vuO6r1vH
フォギーが出てくるのは
鳥類学とビバップだけですか?

220吾輩は名無しである2016/10/10(月) 14:24:27.57ID:vsxOzKYT
『モーダルな事象 桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活』(2005年7月 文藝春秋 / 2008年8月 文春文庫)

221記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2016/10/14(金) 07:52:11.12ID:o3cf2mlC
「「我が輩は猫である」殺人事件」 奥泉光
177位/609作品。日本語小説。
文体は百点。読みづらいかと最初は思ったが、文体の面白さでぐいぐい読める。
ただ、物語の方は、伯爵が推理披露をするあたりまではよかったが、
その後はいささか退屈といわざるをえない。SFと突如として発展するオチも、
あまりうまいものだとは思われない。ハッピーエンドで終わっているのが唯一の救いか。
文体でいえば、ぜひ読んでほしい作品であるが、さほどのSFやミステリではない。

222吾輩は名無しである2016/10/14(金) 08:20:57.26ID:MkUUBpPE
222

223記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2016/10/14(金) 10:23:00.77ID:o3cf2mlC
奥泉光は、面白いんだけど長い。長いのは欠点だ。

224吾輩は名無しである2016/10/14(金) 10:24:08.96ID:l06p3Ghk
長いのはしゃーない。マルクス好きだし

225吾輩は名無しである2016/10/14(金) 10:24:31.33ID:l06p3Ghk
マルクスっつーか資本論ね

226記憶喪失した男(中部地方)2016/10/14(金) 11:00:46.01ID:o3cf2mlC
奥泉光の「我が輩は猫である」殺人事件を読んだのだが、
結局、苦沙弥先生を殺したのは誰なのかよくわからなかったな。

227記憶喪失した男(中部地方)2016/10/14(金) 17:25:49.21ID:o3cf2mlC
教えてくれ。
最後、ホームズは誰が苦沙弥先生を殺したといっていた?

228吾輩は名無しである2016/11/19(土) 10:50:54.80ID:aypJr5LG
>>207
ほんとだー日付けが飛んでる

229吾輩は名無しである2016/12/09(金) 12:35:35.89ID:gG/4SOqC
「死について」と題されたエッセイが収録されているのは「虚構まみれ」?

230吾輩は名無しである2016/12/09(金) 13:03:08.22ID:MdIMv91w
ビビビビバップ読み終わった

クソつまんね
SFとしても古くさいネタばかりだし、鳥類学者ほど音楽について踏み込んでないし、まさに毒に薬にもならない無駄に長い駄文で苦痛だった

表紙のドルフィの装丁だけは素晴らしかった

231吾輩は名無しである2016/12/11(日) 16:22:05.76ID:diVvnAMj
この人の本てブックオフに行っても滅多に置いてない。
100円になったら買おうと思ってるんだが

232吾輩は名無しである2016/12/12(月) 19:26:55.61ID:gZwHWwDR
>>231
無理
マニアックな作家なので読者に購入された本は半永久的に読者の書架に留まる
今、これまで在庫切れになっていた旧作の文庫がどばーと再販されているので
新本屋の店頭から消えてしまう前に定価で買ってこい
このブームに買い逃したら入手は極めて困難になるだろう

233吾輩は名無しである2016/12/26(月) 20:04:27.68ID:sGC/z9KT
正月の有効時間活用のため、図書館から借りて来た
はたして4冊は読めるかどうかは解らんが
作者に印税が入ることが決してないのは心が痛むけど

http://i.imgur.com/sYIHLtd.jpg

234吾輩は名無しである2016/12/26(月) 21:21:05.99ID:B7nqx11Z
「『吾輩は猫である』殺人事件」や「神器―軍艦「橿原」殺人事件」
あるいは「石の来歴」はよく見かける

最後に読んだのは「東京自叙伝」だけど
これは福沢諭吉や渋沢栄一といった明治人の自伝(渋沢のは聞き書きだけど)
を読んでいる人じゃないと面白さが分からない
まあ、文体上の面白さです
高度経済成長期や近未来まで書くのなら徐々に文体を変えていけばよかったのに
とは思うのだけれど

235吾輩は名無しである2016/12/27(火) 08:51:26.19ID:H2dqMNGW
>>234
>「『吾輩は猫である』殺人事件」や「神器―軍艦「橿原」殺人事件」
あるいは「石の来歴」はよく見かける

最初に読んだのはミステリー板の松本清張スレで知った神器でして、これは面白いなと思い、猫殺人、石の来歴、モーダル、バーナル、クワコウなどを読み、今は東京自叙伝をほぼ終わりつつあります

自叙伝は文体がコロコロ変わるところが、最初は違和感があったが段々と慣れて、ま、今ではそれがないと、サビのない寿司みたいなもんに感じられるようになったのには、不思議といえば、ま、不思議です

236吾輩は名無しである2016/12/29(木) 18:28:12.33ID:DRbg4CdV
東京自叙伝、何か色々とハチャメチャな展開だったなw

237吾輩は名無しである2016/12/30(金) 18:16:51.78ID:aycwtB1r
>>236
シーンを繋ぐネズミのパートの強引な描写力に作家としての力量が現れてるんだぜ?
アイデアだけならぽっと出でも思いつくのだがそれを一つの物語にまとめるのは容易ではないのだよ

238吾輩は名無しである2016/12/30(金) 21:47:44.70ID:DjP8pvDo
「群像」2005年10月号
「小説内リアリズムと読みの多義性」(奥泉光+北村薫+法月綸太郎)

法月 『モーダルな事象』というタイトルなんですが、ジャズのモードから来ているんですか。
僕はジャズというのは全然わかんなくて、菊地成孔さんの『憂鬱と官能を教えた学校』という本からの受け売りなんですけれども。
要はビバップという時代があって、コード進行というものが自動的に曲というか、演奏をつくっていた。
それは一種、順列組み合わせのゲームみたいなもので、十年ぐらい盛り上がるんだけれども、
だんだんそういうやり方に飽きてきて、そこでモード奏法というものが出てきましたということが書いてあったんですけど、
奥泉さんからすると、今までのメタフィクションはコード進行でどんどん転調していって、
ぐるっと戻ってきて終わるみたいな書き方のもので、今回のモーダルというのは、その先にあるものということなんでしょうか。

奥泉 今いわれてそうだと思いました。タイトルを選ぶ直観というのは、なかなか説明しがたいものがあるんですけれども、
今お話を聞いて、なるほど、と思いました。
http://d.hatena.ne.jp/noririn414/comment/20070417

239吾輩は名無しである2017/01/03(火) 21:45:21.28ID:XPR21MmA
グランド・ミステリー甜めてた
てか酒ばかり飲んでて、まだ100頁も読めてない(・・;)

240吾輩は名無しである2017/01/09(月) 09:52:53.29ID:vsYZcsq8
この人の小説はちと冗長なところがあるな

241吾輩は名無しである2017/01/20(金) 10:44:12.88ID:vZmWZX9p
ぼんど@幸せなぼっち
奥泉光の初期短編を消化中だが、どれもいい。青春の高揚と自己を語りたくともうまく語れぬ焦燥が心地よい。
「その言葉を」は特に良い。「暴力の舟」もトンデモ展開なんだが民俗学的な要素と噛み合い素敵。
5 Jan 2017

242吾輩は名無しである2017/01/24(火) 21:54:21.19ID:2PbXPq1R
びじゅぼん
あと、民話や言い伝えとゆうと奥泉光『葦と百合』を思い出す。
古い言い伝えと思っていたお話の起源が意外に新しく、それどころか意図的に流された新しいお話が組み込まれて変容してたり、
調査する人自身が民話に組み込まれてたり。奥泉光は語られることで変容してしまう「真実」を扱うとホントに巧い。

びじゅぼんちゃんは忍耐力がないので、最近の奥泉光はちょっと読んで「あーわからんむり」て積んじゃうからモテない。
虚構性が強すぎるとむつかしい。あと、ロンギヌス物質が出てくるのと太平洋戦争のはあんまり合わない。
23 Jan 2017

243吾輩は名無しである2017/01/25(水) 22:07:14.58ID:NygwjVbf
@『滝』(1990年10月 集英社)
【改題】その言葉を(1993年8月 集英社文庫) - 表題作と「滝」を収録
A『葦と百合』(1991年10月 集英社 / 1999年4月 集英社文庫)
B『蛇を殺す夜』(1992年9月 集英社)
C『ノヴァーリスの引用』(1993年3月 新潮社 / 2003年5月 集英社文庫)
【合本】ノヴァーリスの引用 / 滝(2015年4月 創元推理文庫)
D『石の来歴』(1994年3月 文藝春秋 / 1997年2月 文春文庫)
E『バナールな現象』(1994年3月 集英社 / 2002年5月 集英社文庫)
F『「吾輩は猫である」殺人事件』(1996年1月 新潮社 / 1999年3月 新潮文庫 / 2016年4月 河出文庫)
G『プラトン学園』(1997年7月 講談社 / 2007年10月 講談社文庫)
H『グランド・ミステリー』(1998年3月 角川書店 / 2001年4月 角川文庫(上、下) / 2013年5月 角川文庫)
I『虚構まみれ』(1998年5月 青土社)

J『鳥類学者のファンタジア』(2001年4月 集英社 / 2004年4月 集英社文庫)
- 望月玲子作画で漫画化(2008年3月 講談社〈KCデラックス〉全2巻)
K『坊ちゃん忍者幕末見聞録』(2001年10月 中央公論新社 / 2004年10月 中公文庫)
L『浪漫的な行軍の記録』(2002年11月 講談社)
【改題】石の来歴 浪漫的な行軍の記録(2009年12月 講談社文芸文庫)
M『新・地底旅行』(2004年1月 朝日新聞出版 / 2007年3月 朝日文庫)
N『モーダルな事象 桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活』(2005年7月 文藝春秋 / 2008年8月 文春文庫)
O『神器−軍艦「橿原」殺人事件』(2009年1月 新潮社 / 2011年7月 新潮文庫)

P『シューマンの指』(2010年7月 講談社 / 2012年10月 講談社文庫)
Q『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』(2011年5月 文藝春秋 / 2013年11月 文春文庫)
R『地の鳥 天の魚群』(2011年9月 幻戯書房)
S『黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2』(2012年9月 文藝春秋 / 2015年4月 文春文庫)
21『虫樹音楽集』(2012年11月 集英社 / 2016年3月 集英社文庫)
22『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』(2013年6月 幻戯書房)
23『東京自叙伝』(2014年5月 集英社)
24『夏目漱石、読んじゃえば? 14歳の世渡り術』(2015年4月 河出書房新社)
25『ビビビ・ビ・バップ』(2016年6月 講談社)

244吾輩は名無しである2017/02/01(水) 19:34:53.39ID:IYxzc0hd
くるくるパーティー
奥泉光先生は、『石の来歴』読んで、これって小松左京ではないかとおもったことがある。
2017年1月29日

Compass Rose
フィクションのキャラクターでもっともドナルド・トランプを彷彿とさせるのは
英国のハードSF作家バクスターのTitan(1998)に出てくる極右ポピュリストのマクラクラン大統領だろう。
なんせ「メキシコ国境に壁を築き」「NAFTAとWTOから脱退」「関税を爆上げする」米大統領だぜ?
2017年1月30日

245吾輩は名無しである2017/02/02(木) 19:30:17.49ID:SqCJNfBh
 ○奥泉光(作家)
 (1)『文明の人口史』(湯浅赳男著、新評論)
 (2)『もしも月がなかったら』(ニール・F・カミンズ著、竹内均監修、増田まもる訳、東京書籍)
 (3)『前日島』(ウンベルト・エーコ著、藤村昌昭訳、文芸春秋)
     *
 いろいろな意味でぼく自身が刺激を受けたものを選んでみた。
ただし、ぼくが本欄で取り上げたものは除外したので、必ずしもベストスリーというわけではない。
 (1)は人口動態の観点から人類文明を再検討した著作である。
ひとつの視点と方法に徹底して、資料を集め思考することが、
安手な「文学性」や、安易なイメージ化を退けてくれるのだと、あらためて教えられた。
むろん人口問題が火急かつ重大な問題であるのはいうまでもない。
 (2)はSFの手法を取り入れた、地球科学の解説書である。
もしも月がなかったら、にはじまって、いくつかの仮定を置いて進める思考実験はなかなかに刺激的である。
 (3)ひとつは小説をいれたいと思い、で、結局これになった。読後にむらむらと小説が書きたくなったのは間違いない。
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011071701556.html

246吾輩は名無しである2017/02/10(金) 15:45:50.71ID:0YgLhs/K
gon#3
#スノーデン
#奥泉光
『スノーデン』を見て思ったのは、『攻殻機動隊』が向うでも右翼マンガと認識されていることと、
『ビビビ・ビバップ』のサイバーソサエティの描写が英米の最先端の「映画」の描写には勝っているということだ(文学、マンガはわからない)。

奥泉光の『ビビビ・ビバップ』をどれだけの人が十全に評価できているだろうか?
あの情報量を全て理解するのは無理だということもあるが、しかし、やはりこれは理解され、「布教」されねばならないと思う。
『スノーデン』ごときでいいのなら、奥泉は遥かに先駆けてる。
2017年2月3日

247吾輩は名無しである2017/05/03(水) 16:17:50.28ID:hDHmBD7P
漱石漫談
いとうせいこう (著), 奥泉光 (著), 施川ユウキ (イラスト)
出版社: 河出書房新社 (2017/4/26)

◎『こころ』
……「残念なことに、もう国民的にネタバレしてるミステリー」(奥泉)
◎『三四郎』
……「この美禰子型に振り回されるタイプと振り回されないタイプがいる。奥泉さん、ひょっとして振り回されるタイプじゃないですか?」(いとう)
◎『吾輩は猫である』
……「やってることは「トムとジェリー」ですよ」(いとう)
◎『坊っちゃん』
……「自分から「私は損ばかりしていました」と主張する人って、どうなの?」(奥泉)

248吾輩は名無しである2017/05/07(日) 20:32:19.53ID:ZknzJ0Wm
強いて言えば、無口ながら心で常にツッコんでいる主人公は
「坊ちゃん」の愚痴に似ている気もする。
そんなおこぶだしのような「ふんわり坊ちゃん風味」も
ソレはソレで途中までは楽しめたのだが、おあとがいただけない。
作者はココで、SFという飛び道具をぶっ放す。

工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
ふんわり坊ちゃん風味が吹っ飛んじゃったぞ。
いや、オチがあるような無いような漱石風味は確かにあるけど
そんなトコだけ残すとか通過ぎないか。
何コレ、忍者だけに煙に巻かれたの?

うーん、申し訳ないがコレは「スベった」感が否めない。
フツーにハチャメチャ歴史小説でよかったのに、
「坊ちゃん」という看板がむしろ評価を下げている。
だらっとした話を面白く読ませるという手腕は上手いのに、
勿体ないなあ。

文章は好みなので、★1つ追加。
====================================

あとがきは万城目氏。
現代の「坊ちゃん」として「鹿男あをによし」を書いた由縁だろう。
その万城目氏曰く坊ちゃんとは
「新たな土地にやってきた主人公が、正直を貫いた結果、
 破れて元の土地に帰ることである」と。

…え、クリア条件それだけなの?
http://www.honzuki.jp/book/246737/review/171431/

249記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ 2017/05/17(水) 07:31:55.96ID:tJ7QDtha
奥泉光もkindle化してほしい。

250吾輩は名無しである2017/10/11(水) 20:08:28.43ID:sHhsZiEt
ファンダメンタルな楽曲分析入門
沼野 雄司 (著)
出版社: 音楽之友社 (2017/9/11)

奥泉光氏推薦!

1965年東京生。
主な著書『リゲティ、ベリオ、ブーレーズ:前衛の終焉と現代音楽のゆくえ』(音楽之友社)、
『光の雅歌:西村朗の音楽』(春秋社、共著)、『日本戦後音楽史 上・下』(平凡社、共著)など。

さかたん
あのころは何を読んでも新鮮で、どきどきした。
小林恭二とかもまだぎりぎり健在だったけれど、島田雅彦や奥泉光が輝いてすばらしかった。

93年は、大江健三郎『燃えあがる緑の木』、奥泉光『ノヴァーリスの引用』、松浦理英子 『親指Pの修業時代』などなど。
安部公房が死に、 井伏鱒二が死んだ。

『滝』が90年、『ノヴァーリスの引用』が93年、『バナールな現象』が94年。
奥泉光はめっちゃ器用に見えたけれど、燃え尽きるの早すぎ。これ以降はセルフパロディっていうかセルフパスティッシュのみ。
2017年9月28日

251吾輩は名無しである2018/03/01(木) 15:49:23.73ID:BzRQMXk3
雪の階  奥泉光 著
昭和十年。華族の娘・笹宮惟佐子は、親友・寿子の心中事件に疑問を抱く。真相を追い始めた惟佐子の前に、謎のドイツ人ピアニストや革命派の陸軍士官、裏世界の密偵が現れる。そして、次々に重なっていく不審な死――。二・二六事件を背景に描く長篇ミステリーロマン!
2018/2/8  四六判 592ページ 定価本体2400円(税別)
http://www.chuko.co.jp/tanko/2018/02/005046.html

252吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:03:01.72ID:dU2wYFa2
カナイサダウンコマンコペニスアナルくりとりすチンポ中だし100人でSEXする動画
鑑賞中しながらペールペニスしこしこクリームパイパンマンゲチンゲブラック
ちんこカナイサダ焼け死ね滅多刺しにされて死ね
マンジュースペリチンポ蛆虫だらけ死ねぶっ殺されろ
カナイサダ焼け死ね滅多刺しにされて死ね異常者キチガイ
金井誠一死ね強制ウンコ漏らしナイフで刺され死ね
竹田久美子死ねマンコに蛆虫ゴキ入れ焼け死ね
杉浦死ね強制アナルに中出し1000発死刑無期懲役で焼け死ね
ひかげ滅多刺しにされて死ねマンコにバイブレーション万引き死ねキチガイ
カナイサダ死ね何がまじめに生きただよこの犯罪者ゴミ屑死ね!!犯罪者が薄汚え生き方してるゴミが死ね
斉藤実死ね焼け死ね轢かれちまえクソカスゴミ
金井さだ死ねスマホすらない貧乏低脳底辺キチガイ根暗虫ケラ野郎が死ね!
福地死ね!解体死ね犯罪者人殺し屑焼け死ね轢かれちまえ死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえお前は死んだら地獄で労働するんだな屑が
カナイサダ死ね犯罪者大嘘在日キチガイカナイサダ死ね犯罪者クズ死ねじごくいけ
ひかげ死ね異常者クソゴミ屑焼け死ね轢かれちまえ
江東区民死ね異常者クソゴミ屑焼け死ねキチガイサカキバラ以下のクソゴミ屑
カズン亀戸 さが死ね
カズン亀戸 田村死ね
カズン亀戸 食品作りかがりの165cm75kgの豚ババア死ね焼け死ねキチガイ異常者クソカスゴミ0356286600苦情OK

253吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:06:33.75ID:dU2wYFa2
カナイサダウンコマンコペニスアナルくりとりすチンポ中だし100人でSEXする動画
鑑賞中しながらペールペニスしこしこクリームパイパンマンゲチンゲブラック
ちんこカナイサダ焼け死ね滅多刺しにされて死ね
マンジュースペリチンポ蛆虫だらけ死ねぶっ殺されろ
カナイサダ焼け死ね滅多刺しにされて死ね異常者キチガイ
金井誠一死ね強制ウンコ漏らしナイフで刺され死ね
竹田久美子死ねマンコに蛆虫ゴキ入れ焼け死ね
杉浦死ね強制アナルに中出し1000発死刑無期懲役で焼け死ね
ひかげ滅多刺しにされて死ねマンコにバイブレーション万引き死ねキチガイ
カナイサダ死ね何がまじめに生きただよこの犯罪者ゴミ屑死ね!!犯罪者が薄汚え生き方してるゴミが死ね
斉藤実死ね焼け死ね轢かれちまえクソカスゴミ
金井さだ死ねスマホすらない貧乏低脳底辺キチガイ根暗虫ケラ野郎が死ね!
福地死ね!解体死ね犯罪者人殺し屑焼け死ね轢かれちまえ死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえお前は死んだら地獄で労働するんだな屑が
カナイサダ死ね犯罪者大嘘在日キチガイカナイサダ死ね犯罪者クズ死ねじごくいけ
ひかげ死ね異常者クソゴミ屑焼け死ね轢かれちまえ
江東区民死ね異常者クソゴミ屑焼け死ねキチガイサカキバラ以下のクソゴミ屑
カズン亀戸 さが死ね
カズン亀戸 田村死ね
カズン亀戸 食品作りかがりの165cm75kgの豚ババア死ね焼け死ねキチガイ異常者クソカスゴミ0356286600苦情OK

焼け死ね轢かれちまえ

254吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:07:32.12ID:O/xiXzBk
俺今日iPhone11台とiPad5台サムスンタブ見てPS4VRみてpspしてps3ソフト169本でpsvita見てwiiして2DS2台してps1してDVDみて漫画読んでipodtouch6みた2年で毎日菓子に1000円使ったてめえは仕事か学校か一生働け役立たずゴミ屑死ね午後teaうま

年金さいこー!2年で買いまくりゲームiPhone iPad。
てめえらは一生働けばーか死ねクズ共が!
老害ジジイは死ね轢かれて死ねゴミ粕家畜社蓄クズきめえ死ね貧相貧乏クズ共
身体ガリガリキメェ死ね僻むな

255吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:08:00.58ID:O/xiXzBk
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

256吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:08:41.68ID:O/xiXzBk
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

257吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:09:37.66ID:dU2wYFa2
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

いちいちいちゃもんつけてくるクソカスゴミ野郎も死ね!

258吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:10:46.08ID:dU2wYFa2
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

259吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:11:04.39ID:dU2wYFa2
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

260吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:11:30.87ID:dU2wYFa2
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

261吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:11:58.04ID:dU2wYFa2
カナイサダ緑道ってなんだよ死ね異常者

262吾輩は名無しである2018/03/07(水) 14:33:32.76ID:dU2wYFa2
金井サダ死ね死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね焼け死ね死ね死ね死ね
金井サダ死ね焼け死ね轢かれちまえ死ねクズ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね
カナイサダ死ね轢かれて焼け死ねキチガイ
カナイサダ器物破損したらしい
カナイサダ死ね根暗底辺低脳死ね死ね
カナイサダ在日キチガイ大嘘在日キチガイ犯罪者焼け死ね
カナイサダ死ね
yannislmfc ps3 iD イタズラok
ERAJ4200 ps3 I D イタズラok
t-dog7-5 ps3 iD イタズラok
カナイサダ死ねさっさと死ね異常者クソカスゴミウンコ面でよく歩けるな死ね異常者
カナイサダ死ね頭オカシイこいつ
カナイサダ死ねこいつデイサービスきずなでウンコ食ってたカナイサダ死ねこいつカメリアプラザの駐車場でウンコ食ってた
カナイサダ死ねこいつスカイこうとのカメラに向かってウンコ投げた
カナイサダ死ねAV男優以下の不細工クズ死ね非人道キチガイ犯罪者
ひかげ死ね焼け死ねぶっ殺されて死ね焼け死ねクズ

263吾輩は名無しである2018/03/14(水) 23:57:01.13ID:mj/3M1vV
>>251
ビビビビバップからまた時代が戻ってきたんだな
そのうち読もう

264吾輩は名無しである2018/03/20(火) 16:42:10.90ID:y4BSzCwI
雪の階 書評 [評者]原武史
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2018031800004.html

265吾輩は名無しである2018/03/22(木) 06:22:19.46ID:E+0WabUN
なんで荒らしが来たのか

雪の階、増刷中?

266吾輩は名無しである2018/03/31(土) 18:53:31.33ID:UVfeUAZ+
書店で「雪の階」平積み見かけて「おおーっ」
ついに奥泉センセイの新刊が!!
買おっかなーと思ったけど長編だから次回にした
書評みると今回も幻想オチじゃないみたい
今ウケする題材を避けて作家として堅実な仕事に落ち着てるのかな?
でもそのうち読みたいわ

267吾輩は名無しである2018/04/04(水) 22:05:02.61ID:RHbHMN/c
>>266
ちょうど読み終わった
読みごたえはかなりあった

東京自叙伝の一時期第二部とかなり被っているのだけられど、ちょうどぽっかり空白の時期を扱っていることに気づいた

過去作を読み返したくなる作品だった

268吾輩は名無しである2018/04/06(金) 05:34:26.73ID:Q5m0D0JJ
>>266
今ウケする題材なんだが。

今ウケする題材に真正面から取り組み、作家として堅実な仕事に邁進。

一昨日の早朝、読了。
もっと読んでいたかった。
テーマ以前に、文体が音楽を聴くように快感だった。
続編はきっとないんだろうなと思いつつ、ちょっと期待している。

269吾輩は名無しである2018/04/06(金) 07:49:07.20ID:j3i72Wxh
「雪の階」も新地底旅行や吾輩は猫である殺人事件と同じように、発想の源となったという武田泰淳の「貴族の階段」を読むと更に面白い
なんとなく、ヒロインの人物造形が奥泉光のなかでは異質だと思ったけれど、それは武田泰淳から借りている描写が多くあるからでもある

あわせて「政治家の文章」、松本清張の遺作「神々の乱心」も読み始めた

270吾輩は名無しである2018/04/07(土) 13:58:55.72ID:AFDliQLz
武田泰淳の「政治家の文章」には「雪の階」に影を落とす宇垣陸軍大将の日記で始まる
その日記には私と公の区別がない
私的なはずの日記で、まるで外でしゃべるような居丈高な帝国礼賛を書き付ける
武田泰淳に言わせれば宇垣には「仮面」しか存在しない
仮面の後ろにある内面に苦しんだ文豪(漱石・鴎外・荷風)のような内面を持たない浅い人格であり、しかし宇垣自身は彼らを軽蔑していただろうと記す
「貴族の階段」はこの仮面だけが存在する「西の丸」なる堂上貴族の父と、兄・妹を書いている
公と私を仲介する、父の面談の口述秘書の役割を果たす娘という枠組みは「雪の階」でも踏襲される

仮面の背後に俗な内面を書き付けることが「雪の階」のテーマのひとつとすると、その主人公惟佐子の内面は異常である
ヌエのよう、キリストのいないユダ、悪魔と称される「貴族の階段」の「西の丸」はリアリズムと仮面と陰謀を駆使して泳ぎ回る
「雪の階」の父親は平凡な野心という内面を付与され、高貴な血は奪われ、陰謀だけが残される
高貴な血とは、殺し合いを周りにさせるからこそ、われ関せずというのっぺりした美貌を与えると「貴族の階段」にある

これら全てが主人公惟佐子に集中し、彼女は内面も描写されるにもかかわらず親しいものたちからも「謎」とされる
「貴族の階段」の主人公は氷見子という不吉な、冷たい名前を「元老」たる祖父から与えられているが、その名前は惟佐子にむしろふさわしい

人がよく転ぶという「西の丸」家の階段(作中冒頭で転んで右腕を折るのは陸軍大将)は「雪の階」では平凡な父の家からは象徴的な階段奪われる
雪が集められて階段ができた場所も移転されている

「貴族の階段」には登場しない家族、特に異母弟は内面を持つ少年として登場し、「仮面」の化け物に変貌して俗物の父親に自殺をせまる場面がある
この弟の存在はユーモラスな狂言回しとして出現した人物が非人間的なモノに変貌している衝撃があり、印象深かった

271吾輩は名無しである2018/04/11(水) 02:20:40.01ID:K1m0gfe5
松本清張の「神々の乱心」を読了
未完に終わっているのだが、そのせいもあってか妙に奥泉光の作品に似ている
種明かしが書かれなかった推理小説とでもいうべきなのか
どうも解決篇が醍醐味ではない、複数の視点から真実あるいは虚構を暴いていくことに主眼が置かれているかのような

272吾輩は名無しである2018/04/12(木) 16:50:37.44ID:3RpdF6AU
『貴族の階段』は、昔文庫で読んだが、家の中のどこかにあるはずが行方不明なので、
いっそ新しいのを買おうと思ったが、
入手困難のようだ。
(古本は、嫌。)

三島の『春の雪』も意識して書かれていると思った、『雪の階』。

我が家では、この本をきっかけに、
2.26事件などについて家族で思い出話(祖父母などから聞いた話)を語り合う時間が増えた。

273DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/12(木) 16:58:09.41ID:KFrHQsQx
狂言が難しいな。幻ありにき。

274吾輩は名無しである2018/04/17(火) 20:57:14.51ID:xAg247e3
>>272
たとえば前作の「東京自叙伝」は「豊穣の海」四部作の輪廻転生ともつながる
特に最後の3.11と通り魔殺人で強くそう思った
直接「雪の階」につながるのは第二部「奔馬」に当たるのかな
雪の階にも東京自叙伝、豊饒の海につながるどんでん返しがあるといえばある
松浦寿輝の「不可能」も何故か生き延びて20年服役した「平岡」の小説で、最近読んだ

三島由紀夫の憂国、豊饒の海を読み直したくなった

275吾輩は名無しである2018/05/18(金) 06:01:32.92ID:dXcyZQiJ
『雪の階』を読んでいた時は、あと数十頁で終わってしまうのが惜しくて惜しくてたまらなかった。

その後、松本清張の『神々の乱心』を入手して読了し、
ついでに原の解説本(今年出た文庫)も読んだのだが、
原のは、興醒めになるので、買わなきゃよかったと後悔。

276吾輩は名無しである2018/06/27(水) 15:04:39.40ID:MQKkkC2j
奥泉光はなぜ盟友の渡部直己早大文化構想学部教授を擁護しないのか?

自分にも身におぼえがなくもないからなのか と勘繰られても(ry

277吾輩は名無しである2019/05/23(木) 21:24:35.62ID:vBYZQPTQ
奥泉光は東京自叙伝を初めて読むが、面白いねえ。
こんな風変わりな作風の小説を初めて読んだ。

新着レスの表示
レスを投稿する