ウィリアム・S・バロウズ

1吾輩は名無しである2011/11/12(土) 14:13:03.85

2吾輩は名無しである2011/11/12(土) 14:15:54.92
とりあえず、僕は『ジャンキー』が一番好きかな。

でもジャンキーはけっこう普通の小説だよね。裸のランチはぶっ飛びすぎててよくわかんないけど、そこが魅力なのでは?

4アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/12(土) 15:51:42.75
ソフトマシーンはどう?

ソフトマシーンは読んでないなあ。面白い?

6吾輩は名無しである2011/11/12(土) 23:12:08.54
>>3
『裸のランチ』は意味不明すぎて取っ付きにくい(笑)
まあだから評価されてるのかもしれないが。
『ジャンキー』は確かに普通って言えば普通の小説だよね。
ジャンキーの普段の生活ぶりとか読んでて面白かった。
ルー・リードも『ジャンキー』をバロウズのベストに挙げてるとあとがきに書いてあったよ。

原文はどうなのかな?柳下さんが訳したのって何でしたっけ?

8吾輩は名無しである2011/11/13(日) 01:05:44.85
映画で裸のランチ見たけどタイプライターキモいな。

クローネンバーグね。タイプライターゴキブリでしたね。

10吾輩は名無しである2011/11/13(日) 05:29:17.41
裸のランチってそもそも小説なの?
あれ調教モノのエロゲーの礎になってると思う

そうだね。そもそも小説なの?って思うよな。詩に近いのかもね。で、調教モノのエロゲーの元になってるって何?w

柳下さんの訳で出回ってるのはソフトマシーン(河出文庫)だった。欲しいなあ。

13アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/13(日) 14:40:10.93
俺の持ってる「ソフトマシーン」はペヨトル工房の山形+曲訳だなあ。
未読なんだけど、河出文庫も一応買っておこうかな。

山形さんは両方関わってるのか。河出のほうも山形さんが関わってるね。

15吾輩は名無しである2011/11/19(土) 14:16:52.28
「おぼえていないときもある」こそ最高傑作。
たかがバロウズ本読むかぎり、たぶん山形もこれが一番好きなはず。

聞いた事ないなあ。どんな小説なんですか?

17吾輩は名無しである2011/11/22(火) 12:56:35.53
去年マリエンバートでみたいなもの

わかんない(泣)

19吾輩は名無しである2011/11/22(火) 16:16:20.73
>>16
短編集です。
表題作は確かにケッサクです。

ソフトマシーンやノヴァ急報を読んだ人はビックリするかも。

ありがとうございます!読んでみたいなあ〜

21吾輩は名無しである2011/11/22(火) 17:21:04.23
そういやAh Pook Is Here って本も買ったままだった。
ほとんど話題にならない

22吾輩は名無しである2011/11/22(火) 17:23:49.04
>>14
ペヨトル版と文庫版は同内容(あとがきはアップデートされてるけど)
曲と柳下は同一人物

>>22
初めて知ったwなんか学生時代から彼らは「バロウズの既訳がひどい」って怒っててバロウズ本とか出したのは編集者時代なのかな?

24吾輩は名無しである2011/11/22(火) 18:14:43.93
>>23
そうです。
ただ、山形氏は鮎川信夫が手がけた訳は賞賛してます。

山形氏は子どもの頃上記の「おぼえていないときもある」を読んで「バロウズには何かある!」と思い、バロウズに
傾倒していきました。

詳しい話ありがとうございます。ジャンキーも裸のランチも鮎川さんの訳で読みました俺は。

26吾輩は名無しである2011/11/22(火) 18:30:03.87
>>25
バロウズっていうと大方の人はジャンキーとホモを書く作家だと思われてるんだと思う。

実は80年代の三部作こそバロウズの真骨頂だと思う。
「シティズ・オブ・ザ・レッド・ナイト」って長編を読んでごらん。

ぶっ飛ぶほど面白いよ。
イメージ変わるw
バロウズって物語作者なんだよね。

27吾輩は名無しである2011/11/22(火) 18:34:15.52
> 「バロウズの既訳がひどい」って怒っててバロウズ本とか出したのは

山形氏と柳下氏が学生時代の頃ですね。
訂正します。

反物語の人かと思ってましたw

29吾輩は名無しである2011/11/22(火) 18:37:22.83
>>28
バロウズヲタなんでまだ書きたいことあるんだけどね

飯の時間だ
また

まってまーす

31吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:00:30.27
>>30
帰ってきた

バロウズに興味があるならエッセイ「バロウズという名の男」もおススメ。
ジャック・ケルアックの思い出をつづった文章は感動する。

ホモネタはあるんですか?

33吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:06:08.89
>>32
モロはないけどw
ホモネタなら2作目の「おかま」がいい。
裸のランチがさらに面白くなる。

上記のエッセイではややこしく書いてるけど、
要はバロウズは女嫌いだってことが分かる。

だから奥さんを射殺したんですかね?

35吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:11:04.26
>>34
そうじゃないんだ。
奥さんを撃ち殺したあとに女嫌いになった。

そうなんすかw

37吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:18:25.29
>>36
友人の画家ブライオン・ガイシンが非常に女嫌いだった。
ガイシンはバロウズに「文章による自分自身の記憶の改ざん」を勧めた。
奥さんを撃ち殺したバロウズにとってはいわば神の声だったかもしれない。
カットアップ技法をバロウズに勧めたのもガイシンなんだ。

へえ〜ガイシンさんの名前は初めて知りました!

39吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:29:03.83
まぁ、バロウズの晩年の文章を読むと本音は若いおねーちゃんもすきそうだけどね。

バロウズって若い人からチヤホヤされるのは案外好きみたい。

講演の映像とか見ましたよ。若者を挑発してるように感じました。

41吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:34:46.17
バロウズは新しいモノ好きな面があった。
ルー・リードやミック・ジャガーとも親しかった。

セックス・ピストルズも好きだったらしい。

そうなんだ!シドビシャスとバロウズってどっちが先に死んだんでしたっけ?

43吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:48:14.06
>>42
シドが先だね。
1979年死去。
バロウズは1997年に死去。

バロウズはBeatlesのレコーディングを見学したという。
彼お得意のホラかもしれないけどw

真偽は不明

バロウズの写真おじいちゃんですもんね。すごく温和そうな顔をしてるんですよねw

45吾輩は名無しである2011/11/22(火) 19:53:21.27
元重度のドラッグ中毒なのに凄い長生きだよw
驚異的w

でもバロウズはLSDだけは手を出さなかったんだ。
LSDを服用した人がマンションの窓から飛び降りたのを目撃したから、怖くなって
LSDだけは避けたそうだ。

俺のLSDやりまくってた知り合いも首を吊ったなあ。高校の頃だけど。マジックマッシュルームは大好きなんだけど、
俺もLSDをやった事はないです。多分パニクる人とか多いからディーラーもリスクが高くて扱わないんでしょうね。

バロウズはヘロインは体にいいって本気で信じてたふしがありますね。
多分普通のジャンキーはどんどん量を増やして死んじゃうんでしょうね。
律儀に適量を守ってドラッグやるような性格が長生きに繋がったんでしょう。

あと休止期間を設けたりもしてましたもんね。俺と似てますわ。俺はシャブ中だからちょっと違うけどサバイブしましたもん。

49吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:03:20.53
他板で高校生の女の子と知り合いになった
バロウズ好きでドラッグに興味ありそうだったよ。

バロウズはランチの頃にはドラッグ止めてたってメールしたら驚いてたな

バロウズって反社会的作家じゃないのにね。

実は映像的な視点を持った人だったと思う。
寡作だった70年代の作品を読めば分かる。

「ワイルド・ボーイズ」や「ブレード・ランナー」も読むべし。

えーっ俺もランチはキメながら書いたって思ってた!そして「ジャンキー」は休止期間の作品なのかと…

51吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:07:30.35
>>50
その女の子と同じ勘違いw
ドラッグ中毒を治療して書かれたんですよ。

クッキーを食べながら書いたそうです。

大麻入りのクッキーでしょ!

53吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:31:08.13
>>52
マジェーンかw

マリファナは継続してやっていたというけど、どうだろう。
バロウズ自身の証言はどうもホラのように思える。
エッセイでチラっと出てくるだけだし・・・

山形氏の著作でも推測でしか書かれていない。

ヘロインやった事ありますか?

55吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:34:43.35
>>54
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲を聴くだけで
充分だよw


やりたいよーでも日本でヘロイン売ってないよー(泣)

57吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:37:30.92
純度が高いヘロインは日本には入ってこないって聞いたことあるな。

ルー・リードはヘロインよりスピードが大好きだったらしいw

シャブもいいけど、先がないですよ。金があるならコカインの方がいいです。

59吾輩は名無しである2011/11/22(火) 20:43:04.79
そうかぁ
ドラッグにはあまり興味ないなぁ

抗鬱剤だけでもかなり来るよw
内臓を傷めて苦しむけどw

禁断症状もちゃんとある。

でも抗鬱剤なら保険がきくからやめる必要ないじゃないすか。シャブは保険きかないから。禁断症状って経験ないですけど。寝れば治ります。

61吾輩は名無しである2011/11/22(火) 21:07:35.81
>>60
俗にシャンビリって言うんだけど、耳鳴りとカラダの痺れに苦しめられる。
あと、小便が出にくくなるよ。

増薬や減薬時は本当に苦しい。

ヘロイン中毒はもっとキツイらしいね
おいらなら発狂するだろうな。

ジョン・レノンのコールド・ターキーって曲を
YouTubeで聴いてごらん。

コールド・ターキーってのはヘロインの禁断症状を歌った曲だ

62吾輩は名無しである2011/11/22(火) 21:08:27.60
風呂行って来ます

>>61
聴いてみます。眠剤で寝てれば済むのでは?ヘロインはそれでは済まないってバロウズが書いてましたね。

64吾輩は名無しである2011/11/22(火) 22:09:33.40
>>63
マイルス・デイヴィスの自叙伝を是非
ヘロイン中毒時の回想が参考になるはず。

読みたい!マイルスのbot面白いですよ。「こんな事は言ってねえだろう」って発言をたまにするw

66吾輩は名無しである2011/11/22(火) 22:19:46.94
>>65
若い頃の回想は面白いね

事細かに回想してる
70年代以降は大雑把だけどw

読んだことはないけど、同じジャズ・ミュージシャンのアート・ペッパーの自伝も
ジャンキー時の回想が評判いいらしいです。

ジャズといえば、チェット・ベイカーも凄い。
ヤクのトラブルでバイニンに歯を全部へし折られたそうです。
最期はマンションの窓から突き落とされて亡くなりました。

コルトレーンは?

チャーリーパーカーの伝記映画をイーストウッドが撮っていて、彼もヘロインで苦しんでいました。

69アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/28(月) 21:23:24.94
コルトレーンにアセンションというのがあるよw

>>15の「おぼえていないときもある」も読んでみたいけど、
>>17の「去年マリエンバートでみたいなもの」ってことなのかな?
アラン・レネの映画は観たけど、同じ場面をひたすら反復するという感じで、
ああいう作品を書いたってことなのか…

70アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/28(月) 21:27:25.85
>>61
「コールド・ターキー」という曲は苦しそうだよねえ。
あと「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」は
頭文字がLSDになるとか。都市伝説かもしれないけどw

71吾輩は名無しである2011/11/28(月) 21:31:47.22
40歳くらいですか?

72612011/11/29(火) 18:01:15.31
>>70
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズは
ジョンの息子ショーンが書いた絵がヒントになって書かれた。

LSDは関係ないです。たまたまです。

でも確実に意識はしてたでしょ。息子の絵は後付けの理由でしょ。

74吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:03:02.36
>>73
どうでしょうか
ビーヲタの間ではLSDの件には否定的な見解ですな。

ルーシーの録音の前年のリヴォルヴァーのセッションには
バロウズ御大が見学に訪れたらしいです。

ルーシー収録のアルバム、サージェントなんちゃらというアルバムジャケットには
御大の写真が見えますね。

バロウズヲタには有名なハナシです。

ビートルズ好きだけど、オタクはビートルズが大麻吸ってたって事すら認めたくないんじゃないのw

「僕たちだけのビートルズ」でいて欲しいんだろうな。オアシスがコカインを使って名作アルバムを作ったとか言ったら怒るのかな?

77吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:07:31.00
>>75
それはないでしょう。
ビーヲタは事実関係を追及するのが使命ですから。

リンゴ・スターの名言。
「僕らよりBeatlesに詳しい人がいるよ。」

インドでLSDやったんでしょ?ビートルズは?

もしやってなくてもビートルズがドラッグ文化に肯定的だったのは後期のPV見てもわかるじゃん。
あっ、でもそれを言ったらディズニーのダンボもドラッギーかw

80吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:12:38.97
>>78
LSDはインドより前ですよ

65年にはやっていたと思われます。
ジョンが書いたNowhere ManはLSDに溺れる自分を哀れんで作られました。

>>80
なんだ!やってたんじゃない!

82吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:19:19.65
>>81
いや、ルーシーとLSDとの関連には否定的という意味です。

She Said She Saidはドラッグソングでしょうな。

ポールが珍しく参加を拒否した曲として知られてますね。

>>82
いや、別に使ってレコーディングしたとは言ってませんよ。使ってたらあんな音じゃないと思うし。
ただ曲名の略がLSDになって、それは意識的なものだっただろうという話。偶然なはずねえじゃん。

84吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:50:06.82
>>83
うーん
息子のジュリアンの証言があるので、こちらの説が一般的です。

ルーシーという名のクラスメートについてジョンに話した。
ジュリアンは、ジョンに絵を見せながら「ルーシーがダイヤモンドを持って空にいるんだ」と説明した。
とあります。

推測は容易ですし、そういった推測を否定するためにジュリアンが証言してるとも言えます。
おいらはジュリアンの証言を信用したいですな。


85吾輩は名無しである2011/11/29(火) 19:52:13.32
>>72のショーンはジュリアンの間違いです。
すみません。

>>84
それがあるとして、ルーシーインザスカイウィズダイヤモンド?略すとLSDじゃん超面白え!!って意図があったのは確実ですよ。

87吾輩は名無しである2011/11/29(火) 20:06:18.56
>>86
当時はドラッグを連想する曲名や歌詞にはBBC等が厳しかったので、
安易に狙ってつけたというのもやや疑問ですね。

ローリング・ストーンズのレディ・ジェーンもドラッグの隠語メアリー・ジェーンを
そのままじゃマズイからひとつひねってつけたタイトルです。

まぁ、レノン自身が居ないので証明は不可能ですから仕方ないですけどね。

>>87
でも規制が厳しいと逆に燃えるのはあるでしょう。特にアーティストは。

89吾輩は名無しである2011/11/29(火) 20:39:14.67
>>88
そこも推測でしかないから、なんとも言えません。
放送禁止になるような覚悟があったという証言も見たことないですね。

レノンは翌年にWhat's the New Mary Jane?という曲を書いてます。
こちらは残念ながら未発表です。

ひょっとしたら放送禁止を恐れたかな?

放送禁止なんてアーティストにとっては称号じゃないですか。911の後に「イマジン」が放送禁止になったというのは興味深いエピソードですね。

91吾輩は名無しである2011/11/29(火) 23:52:55.06

たしかに「イマジン」は放送自粛になったけれど曲も詩の内容も穏やかなもので
権力の過剰反応でしかない。
だから特にアーティストにとって名誉ともいえないだろう。

いや、そんな曲をもっと作るべきだよ。別にレイジの曲が放送禁止になったりしないわけでしょ。

93アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/11/30(水) 22:46:27.57
「イマジン」を放送禁止にするなんて自由の国の名が泣くよね。

「ルーシー・イン・ザ・スカイ」も事実関係はともかく、
ファンタジック・トリップという印象はあるなあ。
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」のほうは
シュルレアリスティック・トリップ。
「ストロベリーフィールズ」は
ノスタルジック・トリップという感じで。

94吾輩は名無しである2011/12/01(木) 01:40:05.69
なんであいつらは曲の最後に意味不明なこと叫ぶんだ

>>93
レス番がクサ

96盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅2011/12/01(木) 11:10:13.14
息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都   39,870   59,257  2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520   99,305   5,589,177 1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975 1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530 1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752 0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php

97吾輩は名無しである2011/12/01(木) 11:10:55.23
また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
なんで全世界的に殺されたりしないんだろう、星中で非行しかしなかった福島いじめの村上春樹ポルノ業者には害しかないのに
息を吸うのも吐くのも害。死ねばいいよ。今すぐ。それ以外はすべて悪い。

なに児童にアダルトビデオ小説売ってるんだよこのカス女。生きている間悪さしか働かないのに息するんじゃないよ。
児童ポルノ頒布で銭かきあつめるしかできないゴキブリ女。すべて悪い。命そのものが害。生まれてこなければ良かったのに
児童ポルノ業者村上春樹犯罪者。なんで殺されたりしないのかがフシギ。
http://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpg ←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
みんな、自分の子孫を村上春樹児童ポルノ犯罪者に強姦されて売り飛ばされて平気なのか? マジでキチガイの国だな
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者

98盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅2011/12/01(木) 11:11:21.68
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000129/129446/image002.gif
大阪市 51048億円(5兆1千48億円) 大阪府 60879億円(6兆879億円) 計111927億円(11兆1927億円)平成22年度末見込み
・大阪府では、財源不足の対応のために使ってしまったため、積立不足が発生していると公表されています。
・大阪府では、財源不足の対応のために使ってしまったため、積立不足が発生していると公表されています。
・大阪府では、財源不足の対応のために使ってしまったため、積立不足が発生していると公表されています。
悪さしかできない、犯罪人種関西ど人
・大阪市と大阪府の借金残高は全会計ベースで以下のとおりです。

99HARUKIMURAKAMI is CHILDPORN CRIMINAL2011/12/01(木) 11:11:58.38
また児童ポルノ頒布罪業者Haruki Murakami Child Porn writer of Criminalがいる。死ねばいいのに
このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに
このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者
http://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpg ←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに

100吾輩は名無しである2011/12/02(金) 01:40:03.21

川上さん、荒らすのやめてください。
アル中なんですか?早めに治療した方がいいですよ。
他人に迷惑をかけるのはやめてくださいね。

101v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/15(木) 14:05:42.98
中傷やめようよ!

102v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/15(木) 14:06:02.64
マイケルとか聴かせて育てよう。

103v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/15(木) 14:06:15.94
Nasとか

104v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2011/12/15(木) 14:06:59.58
I Can最高です

105吾輩は名無しである2012/02/14(火) 21:37:20.42
知り合いに「バロウズ面白いよ」(裸のランチ)って薦めたら
「これどうなの?……」ってひかれた(笑)
聞いてみるとバイセクシャルには何も思わないけど薬物ってのがやっぱり怖かったらしい。
薬物ってものがものだけに、やっぱりバロウズは好き嫌いわかれるのかな。

106v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo 2012/02/14(火) 21:41:41.93
日本の薬物否定主義は宗教だからなあ。小学校から教えられるからねえ。

107吾輩は名無しである2012/03/18(日) 00:18:10.76
山形のヒロタソさあ、facebookのフィード購読許可してくんない?

108吾輩は名無しである2012/03/18(日) 00:21:27.38
離れ目おばん&薬中フォーゼ自演コンビ終了乙(笑)

109吾輩は名無しである2012/08/21(火) 11:47:49.59
あげ

110吾輩は名無しである2012/08/22(水) 11:09:58.12
ウィリアム・S・バロウズはゲイだからイイんだゼッ!!!




111v(・x・)vピース ◆1SAVsF.d9. 2012/08/22(水) 12:22:18.45
バイでしょwx

112吾輩は名無しである2012/08/22(水) 20:42:29.68
ナッちゃん!?

113v(・x・)vピース ◆1SAVsF.d9. 2012/08/22(水) 21:22:08.58
ナッちゃんにしてはアッサリしてるナッ!!!

114吾輩は名無しである2012/09/01(土) 23:26:53.43
あげ

115吾輩は名無しである2012/09/02(日) 12:49:15.03
【英文翻訳】評論家・山形浩生★1【マクロ経済学】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1346508333/

116吾輩は名無しである2012/09/07(金) 11:12:03.77
ハーバードの英文科を出てると知って、驚き。
向こうの有名大学は金持ちの子女には甘いんだけどね。

117 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(2+0:5) 2013/02/24(日) 19:46:26.09
???

118v(・x・)vピース ◆1SAVsF.d9. 2013/02/24(日) 20:17:06.92
バロウズはお金があったから家賃の心配や薬代の心配をする必要もなく毎日ヘロインを打つ事が出来た。
ロシアの田舎で毒物を静脈注射して骨肉が壊死してもがき苦しみながら死ぬ若者に対して何と言うかな。

119吾輩は名無しである2013/02/25(月) 01:03:23.15
        llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllll   ' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
   lllllllllllllll          llllllllllllll
   llllllllllllI,   /  ‖ \   lllllllll
   Illlll,   / /)  (\\   lll
   丶,I /./● I  I ●\\ i'i
    I │  // │ │ \_ゝ │ I     <米國の記者団からひとちゅも質問されなかったお…
    ヽ I    /│  │ヽ    I/
     │   ノ (___) ヽ  │
     │    I    I     │
      i    ├── ┤   │
      \  /   ̄  ヽ  ,/
        ヽ__     'ノ
              ̄ ̄

120弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2013/05/23(木) 22:46:30.93
こよりのようにちんげがからまる、バロウズさん

121吾輩は名無しである2013/05/23(木) 22:56:39.02
普通に自分のことを「孤高」だの「鬼才」だのと言ってテンから恥じない阿呆は、
「狐低」「狸才」のバカだから、コイツ中原だって思っていいよな?w

122吾輩は名無しである2013/05/24(金) 02:01:25.50
中原はただの秀才

123吾輩は名無しである2013/06/23(日) 20:41:37.45
入道





移動: 案内、 検索

悟りを得ること。
仏道に入ること。 出家入道。出家とも。
在家入道。

在家のまま仏道に入った者。 仏道に入った位階三位以上の者。
転じて、仏道に入った者。

124吾輩は名無しである2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
なんでも鑑定団でキース・へリングとのコラボ作品が出た
400万だった

125吾輩は名無しである2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>118
バロウズは薬代の心配しなくてもいいほど金持ちだったわけじゃないよ。
山形浩生が『たかがバロウズ本』(オンラインでタダで読める)で指摘してるけど、
インフレによる仕送りの目減りと薬の価格高騰で、薬代のやりくりには困らされたし、
生涯通じて名声はあれど、ベストセラー作家などでは無かったわけで、
そこそこの名家出身とはいえ、そんなに裕福ではなかっただろうと思う。

126吾輩は名無しである2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
꒰๑´・.̫ ・ `๑꒱

127弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/02/26(水) 15:37:30.17
愛とは、共依存であーる、リア・ディゾーン♪

128吾輩は名無しである2014/03/03(月) 00:33:48.09
誰か一緒にカットアップで遊んでくれるひとはいませんか!


【cut-up】ウィリアム・S・バロウズ William Seward Burroughs【fold-in】
http://next2ch.net/bookall/1392829117
Cut Up Machine
http://www.languageisavirus.com/cutupmachine.html#.UwdmnYV0pds

129吾輩は名無しである2014/03/08(土) 16:23:28.25
*pal

/pǽl/


[名]((略式))


1 (ふつう男の)仲間, 仲よし, 友人

a pen pal
文通仲間.

130いやあ名無しってほんとにいいもんですね2014/03/08(土) 17:39:36.18
過疎なのに文学は派手なネクスト

131吾輩は名無しである2014/03/12(水) 13:50:41.23
らんちきと大方メランコリック、おしゃべりが好きで孤高…そんなイメージ

132弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/03/22(土) 21:06:22.75
爆発した切符、文庫化しろよ

133吾輩は名無しである2014/03/23(日) 09:38:32.22
サンリオSF文庫で読めるよ。

134吾輩は名無しである2014/03/23(日) 10:38:35.61
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v

135弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/03/23(日) 12:54:16.19
>>133
もちろん、図書館で読んだ。ネットにも山形の訳がアップされてたっけ?
でも、新訳希望。

136吾輩は名無しである2014/03/23(日) 14:51:57.56
>>135
一部だけアップされてるね。
新訳で文庫ってこと?

個人的にはシティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイトを文庫化して欲しいなぁ

137弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg 2014/03/24(月) 00:43:07.92
>>136
山形訳の文庫化でもいいじゃん、っておもうわけさ。
だって、河出文庫、ソフトマシーン出しただろ?
したら、ふつうは残りの二つも出すだろ、ってことだ。

シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイトも悪くない。悪くないが、やはりカットアップ三部作だな。

138吾輩は名無しである2014/04/24(木) 18:54:06.42
    /: : : /: : : /: :∠、     \\: : : : : : : \  ノ:}
   〃: /.:.:/: : : //   \      丶` =≡ニニ彡'
  〃: :/: : :|: : : :l'    -- ヽ        ̄`Y: : :ト、
  /: : :,': : : :| !: : :|.丁f弌¬く 丶-' 、_  -‐、|: : :.l:.i
 ,: : : :i:.:.:/ニ|:|',:.:.:|  乂;;%ーリ     ァー-     !: : ::l:.|
 l: :.:.::{:.::;' /从‘,: | :.:.:.:.: ̄´ミ       f弌¬く 〃: : ,' :|
 |: :.:.:.',:::い (  ヽ!          / ミ乂;;%ーリ/: : :/l: :|
 ',: : : ::ヽ:\__     /⌒ヽ _  `  :.:.: ̄/: :/ ,' /
  ` ー--く: : : ハ   /      ヽ--、   /イ´/ /
       丶\:ヽ. {           ∨   /ー=' -‐'   ハニャニャフニャ!
          }::::i\ ̄ ̄`こヽ _,ノ  /。  ゚
          ノ:::::l   丶、    ,. イ  o
         フ:::⊥  __.≧≦(  。  _ _
    /⌒ \jノ    /;;;;;;\\―='´  ヽ\

139吾輩は名無しである2014/05/10(土) 01:49:39.53
『そしてカバたちはタンクで茹で死に』 And the Hippos Were Boiled in Their Tanks, 執筆は1945年、出版は2008年 (ジャック・ケルアックとの共著)
『ジャンキー』 Junkie: Confessions of an Unredeemed Drug Addict, 1953年
『裸のランチ』 The Naked Lunch, 1959年
『ソフト・マシーン』 The Soft Machine, 1961年
『爆発した切符』 The Ticket that Exploded, 1962年
『麻薬書簡』 The Yage Letters, 1963年 (アレン・ギンズバーグとの共著)
『ノヴァ急報』 Nova Express, 1964年
『ダッチ・シュルツ 最期のことば』 The Last Words of Dutch Schultz, 1970年
『ワイルド・ボーイズ』 The Wild Boys A Book of Dead, 1971年
『おぼえていないときもある』 Exterminator!, 1973年
『シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト』 Cities of the Red Night, 1981年
『おかま』 Queer, 1985年
『バロウズという名の男』 The Adding Machine: Collected Essays, 1985年
『内なるネコ』 The Cat Inside., 1986年

140吾輩は名無しである2014/05/15(木) 13:10:22.97
デヴィッド・ボウイが同作家に興味を抱いたのは、ジョン・レノン、トルーマン・カポーティ、エルヴィス・プレスリー、ウィリアム・バロウズなどなどについての批評が書かれていたからだろう。また、ボウイの読書傾向には、一貫性がないのも、魅力だろうか。

http://ameblo.jp/tokyoplayer/entry-11579384861.html

141ソルダード2014/05/18(日) 09:07:18.58
二十代の頃に読んだ「裸のランチ」はその良さがよくわからなかったけど、「ジャンキー」はまあまあ愉しく読めた。
私小説なんだな

142吾輩は名無しである2014/05/18(日) 13:55:34.33
村上龍の『限り無く透明に近いブルー』もバロウズ風?

143ソルダード2014/05/18(日) 19:30:22.93
バロウズ風とはちょっと違うかもです。
でも自分も村上龍を連想しました。

144吾輩は名無しである2014/05/21(水) 20:08:33.45
限透で高校の頃抜いたわ…

145 2015/03/28(土) 12:53:31.61
 

146吾輩は名無しである2015/06/14(日) 03:54:07.35
ジャンキー普通に面白いよね
いま再読してる

147吾輩は名無しである2015/07/22(水) 13:13:55.01
>>31
adding machineですね。イイ本だ。

148NOVAPOLICELEE2015/07/22(水) 13:16:59.03
英語少し出来るなら全インタビューほぼ網羅した、「BURROUGHS LIVE」がオススメです。

149NOVAPOLICELEE2015/07/22(水) 13:24:51.91
The Jobもほぼインタビュー本だけど、その中で、「大麻を合法化したところで何も起こらない」と言っていました。洋書買ったけどどっかいっちゃいました

150NOVAPOLICELEE2015/07/23(木) 09:00:34.52
もしかして最高傑作はまだあんまり英語不得意だからわからないけど、遺作の日記本、Last Words だったりして(#^〜^)

151NOVAPOLICELEE2015/07/23(木) 15:41:08.76
"BURROUGHS FILE" もなかなか渋い。エッセイだね

152吾輩は名無しである2015/07/23(木) 18:56:32.00
「おぼえていないときもある」が一番好きだった

153NOVAPOLICELEE2015/07/23(木) 21:03:54.50
なくした冷たいビー玉もいいですよね。Exterminator!は本当に傑作短編集だと思います

154NOVAPOLICELEE2015/07/23(木) 21:41:25.68
未読なの二冊だけだな俺。Port of saints と Queerだけ。Word VirusでQueerは断片だけ英語で読みましたが

155吾輩は名無しである2015/07/23(木) 21:49:20.02
ア・プーク イズ ヒアを積読したままだ

156NOVAPOLICELEE2015/07/23(木) 22:04:20.11
プークイズヒアは古い偏ったサバイバル本ですよ。バロウズ独自の。テープレコーダー使えだの。装丁はかっこいいですよ日本版は

157吾輩は名無しである2015/11/28(土) 15:39:01.54
ゲイだから

妻を射殺したの?

158吾輩は名無しである2015/12/05(土) 22:13:58.37
YES

159吾輩は名無しである2015/12/15(火) 22:05:14.41
ゲイが作品に反映されているのですか?

160吾輩は名無しである2015/12/16(水) 05:44:38.61
三島もゲイ?

161吾輩は名無しである2016/01/01(金) 11:34:23.82
もちろん

162吾輩は名無しである2016/01/07(木) 16:05:28.95
>>142
それは全然違います。まず才能の桁が違う。

163吾輩は名無しである2016/01/27(水) 23:36:04.17
>>146
「裸のランチ」を読む前に「ジャンキー」を読んでおく方が楽しめるかもね。

164NOVAPOLICELEE2016/02/15(月) 12:17:16.51
PORT OF SAINTS 購入。聖者の港、邦訳本あったらなあ。。。。

165NOVAPOLICELEE2016/02/15(月) 12:20:12.77
30歳を超えて、「ダッチシュルツ最期の言葉」の良さがわかりました。良さというか面白さ。情景の移り変わりがあまり無いようで、あるみたいな

166NOVAPOLICELEE2016/02/15(月) 12:23:16.26
バロウズは村上龍というより、村上春樹をちょっと過激にした感じかなあ。小説の中にちょっとだけ詩を織り交ぜたり、また、その詩がイイんですよね。

167吾輩は名無しである2016/05/08(日) 15:49:29.37
大鶴義丹さんのベスト10冊
第1位『裸のランチ』
ウィリアム・バロウズ著 河出文庫 1200円
「ストーリーはないようなもの。いつかそのうち、理解できたらいいなと思い、ページをめくっている気もします」
第2位『はつ恋』
ツルゲーネフ著 新潮文庫 370円
年上の令嬢と別荘で出会った主人公の恋のいきさつ。「ロシアの貴族社会という背景が、この物語を成立させています」
第3位『深い河』
遠藤周作著 講談社文庫 610円
「闘病生活の中で書き上げられた集大成的な作品。登場する複数の人物に加え、作者自身の人生も掘り下げています」
第4位『無能の人・日の戯れ』
つげ義春著 新潮文庫 790円
「子供でも読めるのが漫画のすごさ。『ねじ式』もですが、つげ作品は文学性が圧倒的」
第5位『火宅の人』(上・下)
檀一雄著 新潮文庫 各670円
「堕落した男のロマン。自分もこんな人になるのかと心配したがその通りになったかも」
第6位『ものぐさ精神分析』
岸田秀著 中公文庫 876円
「当時より複雑になった現在の心理学では通用しない部分もありますが、優れた古典」
第7位『シャイニング』(上・下)
スティーヴン・キング著 文春文庫 各890円
「映画を何度も視聴。その後、原作を読むと謎だった部分が鮮やかに解け、感動しました」
第8位『友よ、静かに瞑れ』
北方謙三著 角川文庫 入手は古書のみ
「日本ハードボイルドの金字塔。状況が同じなら誰にでも起こり得るリアリティがいい」
第9位『存在の耐えられない軽さ』
ミラン・クンデラ著 集英社文庫 820円
「恋愛が社会の根幹を揺るがす事件でどうなるのか。日本に置き換えるとさらに面白い」
第10位『ビーチ』
アレックス・ガーランド著 アーティストハウス 入手は古書のみ
「旅行仲間はみんな愛読。原作好きからするとディカプリオ主演の映画版は駄作(笑)」
『週刊現代』2016年5月7・14日号より

168吾輩は名無しである2016/05/15(日) 10:16:49.28
「カット・アップ」とは、新聞や雑誌、または自分で打ち込んだ文章を一度バラバラに切り取り、それを組み合わせることで、新しい文章にする技法です。

例えば

・街角のクリエイティブはパリ、ニューヨーク、ハワイ、ロンドン、ベルリン、東京、世界一周中の旅人ライターによって運営されています。
・太陽系とは、太陽および太陽の周囲を公転する天体惑星系と微粒子、
さらに太陽活動が環境を決定する主要因となる空間から構成される領域をいう。
という2つのまったく関係のない文章をカット・アップしてみると、以下のようになります。

「街角のクリエイティブはパリ、東京、ロンドン、ニューヨーク、天体惑星系と微粒子、ベルリン、
さらに太陽活動が環境を公転する主要因となる空間から構成される領域によって運営されています」
http://www.machikado-creative.jp/introduction/19164/

169吾輩は名無しである2016/05/15(日) 10:34:26.53

170吾輩は名無しである2016/05/28(土) 11:10:42.86
William S. Burroughs in Drugstore Cowboy (All scenes)
https://www.youtube.com/watch?v=oKPcR3tADXc

171吾輩は名無しである2016/09/12(月) 13:53:04.97
「ジャンキー」
(翻訳で読んだだけだけど)文章上手いなと感じた

172吾輩は名無しである2016/09/12(月) 14:09:31.81
青山正明はクローネンバーグのファンだったが、たいしたライターでもなかった。

173P ◆.uKag/vUmY 2016/09/12(月) 16:39:30.10
「ジャンキー」書くくらいの文章力があるから「裸のランチ」書けたんだよね。ピカソがデッサン上手いのと同じ。

174吾輩は名無しである2016/09/12(月) 18:02:06.28
わかってないにもほどがある

175P ◆.uKag/vUmY 2016/09/12(月) 18:56:28.15
冗談もわからないのかよ(笑)とか書きたいけど、本気でそう思ってる。

176吾輩は名無しである2016/09/12(月) 21:35:25.53
ちゃんと読んだの?

177P ◆.uKag/vUmY 2016/09/12(月) 21:38:54.43
>>176
もちろん。

178P ◆.uKag/vUmY 2016/09/12(月) 21:40:15.93
「裸のランチ」における文体の破壊は、計算し尽くされてる。どうやったら最も破壊的か、という事をバロウズは知っていた。

179吾輩は名無しである2016/09/12(月) 21:40:28.66
きみにはバロウズは向いていないねw

180P ◆.uKag/vUmY 2016/09/12(月) 21:46:21.96
>>179
そうかもしれないけど、あなたと「裸のランチ」について暫し語りたいんだけどダメかな?

181吾輩は名無しである2016/09/12(月) 21:55:49.07
バロウズの長生きしたことなど薬の与える体へのダメージは少なかった?

182吾輩は名無しである2016/09/13(火) 01:49:05.88
>>178
バロウズが破壊的であったことに対して、ピックアップ、いや、教授してほしい。

183吾輩は名無しである2016/09/13(火) 08:48:21.53
ブルジョアインテリのヘロインは甘ったれにしか見えない。
金の力で妻殺しの罪も逃れられた。
アメリカの高畑。

184P ◆.uKag/vUmY 2016/09/13(火) 09:04:32.38
>>181
彼は頭が良いから、これ以上やったら身体に悪いなというのはすぐわかるし、コントロールの仕方も上手だった。普通はコントロールできずに早死にすると思う。後年は完全にやめてたのも重要なポイント。

>>182
まず、裸のランチは読みましたか?

185吾輩は名無しである2016/09/13(火) 12:26:05.16
Neet Generation

186P ◆.uKag/vUmY 2016/10/19(水) 22:11:08.40ID:kDFoZtyr
「裸のランチ」はあらゆる民族に対する呪詛に満ちている。でも、特定民族に対する憎悪を扇動してはいないんだよな。破壊的ではあるけど、洗練されてる。バロウズ狂ってるな、と思うけど、単なる頭のおかしい人にはこれは書けない。相当な知性がないとこれは書けないよ。

187吾輩は名無しである2017/02/02(木) 16:56:13.15ID:SqCJNfBh
1953年、作家ウィリアム・バロウズが、アヤワスカ(ヤヘイ)を探しにコロンビアとペルーを訪れる。
バロウズはコロンビアで、植物学者のリチャード・エバンス・シュルティス (Richard Evans Schultes) と出会っている。
この時の体験を元に1963年には、バロウズと詩人アレン・ギンズバーグによる書簡のやり取り『麻薬書簡』が出版される。

188吾輩は名無しである2017/02/02(木) 17:07:33.08ID:lIp3BViL
ビートたけし「あああん!あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!アナルが裂けちゃううううううっ!んぐっ!あっあん!」

189吾輩は名無しである2017/04/26(水) 18:20:11.49ID:dJ6CxNQH
バロウズ・クイズ!

第一問
「たぶんカモノハシが生んだものだ」
病院で治療中の男が食べようとした謎のゆで卵にはあるものが入っていました。
それはなんでしょう。

190吾輩は名無しである2017/05/09(火) 11:52:37.04ID:j4dveUn5

191吾輩は名無しである2017/08/11(金) 17:39:26.62ID:FYu0m9Zy
正解
簡単すぎか。
第二問
ドラッグで体の腐った仲間との関係を終わらせたい「おれ」は、イギリスのある風習を思い出しました。
それはなんでしょう。

192吾輩は名無しである2017/09/13(水) 17:15:15.67ID:IBKd9MoI
マット事件

193NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/13(水) 21:40:40.50ID:6D0Md1PQ
旦啓介 さん の ライティング・マシーン ウィリアム・S・バロウズ 読了!

194NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/13(水) 21:41:29.58ID:6D0Md1PQ
PORT OF SAINTS の邦訳は私にお任せくださいw

195NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/14(木) 10:36:58.53ID:JS8KTLnP
ジャンキーの良さは、一度廃人にならなきゃ、本筋のヤバさ、淡々とした文章の洗練さに気づかないと私は思います。だからと言って、オピウム系やれという話ではないですよ勿論

196なんとなくウィリアム2017/09/23(土) 17:26:50.27ID:oa9yJci9
>>195
"邦訳版「裸のランチ」について"で「おぼえていないときもある」を語りませんか
というか教えてもらいたいことがあります

197NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 01:58:50.98ID:iTSuyAgP
はい。なんでしょうか?かなりマニヤだとは思いますが、アフォなので細かいことは良く知りません

198NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 02:07:17.17ID:iTSuyAgP
とりあえずアマゾンさんの Blade Runner a Movie のペーパーバックのレビューを書くために精読します

199NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 02:10:58.65ID:iTSuyAgP
そのあとは、Billy (Burroughs Jr. ) のペーパーバック二冊買います。ジョンジョルノも、ギンズバーグも、ジェネシスPオリッジも愛していた。ところでグラワーホルツ先生にとってはライバルのような存在であった。


パンクの王様はBillyだと思います。

200NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 03:08:56.26ID:iTSuyAgP
Uranian Willy は息子の事かも!? カットアップ三部作というトリロジー的解釈は明らかに間違いです。裸のランチ、ソフトマシーン、爆発した切符、ノヴァ急報の四部作です。
オオカミの自伝が処女作。感銘を受けたのはYou Can't Winという泥棒が書いた本。郊外暮らしが退屈すぎたバロウズは泥棒の人生にあこがれを抱いた。
ジャンキー、おかま、ヤーヘ書簡 これは三部作。ケルアックとの共著、「そしてカバたちはタンクで茹で死に」
もこの時期かもっと前です。
Third Mind , Minuts to Go , The Job , これはガイシンも混ざっている。何部作の類ではないです。
脚光を浴びたのはイギリスで売れに売れた「ワイルドボーイズ」。これは音楽、パンクロックに影響を与えたとされていますね。ルーリードならジャンキーや裸のランチでしょうが。
The Wild Boys が苦手な人は Port Of Saints , The Last Words of Dutch Schultz , Exterminator! の作品群を試し読みしてもいいかもしれません。
そして通好みがやや見受けられるのが、赤夜三部作

201NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 03:10:54.62ID:iTSuyAgP
The Cities Of The Red Night, Place Of The Dead Road,
Western Lands
ここでほぼたどり着くところまでたどり着いた。だが偏屈な評論家は常にシティーズオブザレッドナイトを称賛しますが、大したことは書かれていません。
15歳の頃から100回以上、繰り返し私が読んでいるデッドロード、ウェスタンランドに肝がある感じもします。
The Adding Machine では、学生たちに「マリワナ小説なんて物が書かれたとしても、録に読めたものじゃない屑が出来上がるだけでしょう」と説いています。
ただ、旦啓介さん曰く、当然事前から私も気づいていましたが、バロウズの作品はハッシシ、マジューンの影響、大麻小説が多いことは確かです。
(蛇足ですが、元嫁のジェーンはベンゼドリン(シャブ)が大好き、酒も好きだったそうです。これはクローネンバーグ監督の映画はピッタリですね。確信をついています。
バロウズの妻役の注射器の中身はベンゼドリンという見解が正しいかも)。
ジャンキーのジュークボックスが置いてある喫茶店でのコーヒーとともに、ベンゼドリンを飲むのよ、と書き記されたのは元嫁のジェーンかもしれないです。「後に死んだ」と銘打ってもあるからです。」
Blade Runnder a Movie も大麻小説でしょう恐らく。少しエフェドリンとかコデイン(68歳になってヘロイン中毒に再度なった)入っているかもしれませんが。有体に言えばクールでかっこうの良い短い簡潔な小説であります。
トルネイドアレイ、Ghost Of Chance、Inside Cat 、どれも一度訪ねたことがあるジョイスの秘書、サミュエルベケットのように感じる小説になっていきます。この三作品ではゴーストが私は好きです。

202NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 03:11:42.00ID:iTSuyAgP
94年に刊行された、My Education A Book Of Dream 邦題 夢の書 わが教育 (チラ裏ですが一番彼の作品で好みです)が、”一応”は、遺作となるでしょう。
タイトルに沿っている作品です。山形さんの後書きで僕は勇気づけられるとともに、涙を流しました。
最期は日記本です。死ぬ直前までシニカルともいえる、内容。風刺あり、諦念あり、機知もあり、80超えても反抗心まであります。
Last Words / William S. Burroughs
たくさんの漏れがありますが、参考、あるいは批判してくださったら光栄です。
彼は ケルアックの言う”偉大な風刺物書き” を人生の最後まで貫いた。
35歳になるまであと一か月。頑張って生きていきます。 2017/09/25 NOVAPOLICELEE

203なんとなくウィリアム2017/09/25(月) 03:40:44.83ID:PefELPpQ
まずぼくは「裸のランチ」が長編なら「おぼえていないときもある」も長編だと言っていいと思います。
けっこう長編的な書き方をしてますよね?
前後のエピソードにつながりを持たせたりして

204なんとなくウィリアム2017/09/25(月) 04:22:54.09ID:PefELPpQ
次から紛らわしいので一冊の本として「エクスターミネーター!」と呼びます。
「エクスターミネーター!」を長編として見た場合、あるテーマが浮かんできます。
バロウズの他の小説も同じようなテーマを扱っているので特別な発見だと考えていないのですが、やはりこの小説も、権力者と自由を求める者の関係を描いていると思うのです。
それは時に「黄昏の最後の輝き」で繰り広げられているような熾烈な闘いであったりします。
この本のタイトルである害虫駆除業者は権力者のメタファーで、害虫は彼らから見たバロウズを含む自由を求める者ではないでしょうか?
それを示唆するように表題作の害虫駆除屋はユダヤ人で、害虫たちがどこから 逃げてきたかというとやはりユダヤ人のところです。
しかも害虫たちは毒物でラリってるジャンキーです。

205NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 07:29:17.03ID:iTSuyAgP
浅薄な意見で失礼します。ちょっと精神安定剤で眠い。

バロウズ自身、著者が「長編」だ。と、言っていたのには必ず意図的な部分があります。

ただし、それがバロウズ独特の哀愁やら森羅万象のルーティンが含まれているので(現に、最期の章、亡くした冷たいビー玉などは幾ら読んでも詩です。

ウェスタンランドの冒頭であるウィリアム・ホールは、バロウズの分身であります。そこでは優れたそこそこ売れた長編小説を一編、その他、を、詩、ポエムと振り返る。

ワイルドボーイズ同様の中途半端に濁点を付けずに詩を横断するよう、同時に切断されるように、連なる文体が片一方にはあって、それが直観的に、どう権力者、或いは、害虫であるジャンキーの対立構図が出来上がるのは

もはや読み手の注意深さがかなり求められる難題です。

Twilight Last Gleaming は初期にギンズバーグやらと作ったもの。

つまり、>>204 代表の一編のタイトルが示すように、「おぼえていないときもある」ということでは?73歳くらいにウェスタンランドでそれを証明したかと。

かといって、勝手にバロウズの気持ちを代弁するのもアレですが、そう簡単な構図ではないような気もします。ただし、なんとなくウィリアムさんの提起する問題は、政治学的にも重要ということです。

アメリカによくある陰謀論、と括るには、なんとも言い難い作品であるかと思います。

中途半端なレスで申し訳ございません。

206なんとなくウィリアム2017/09/25(月) 08:36:06.69ID:PefELPpQ
お返事ありがとうございます。
ぼく自身これを長編だと言い張る気はなくてむしろ軽いパラノイアみたいなものだと思っています。
ただ、短編集だと割り切って読んでいた時には見えなかったものが長編だと仮定することで見えてきたので、そういう視点もすこしは意味があるんじゃないかと思ったのです。
ちなみに「おぼえていないときもある」をどういう話だと考えましたか?
ぼくの解釈を書きます。
あの登場人物の4人の男はなんらかの公的機関に属していて、権力を行使しようとしたところで必ず邪魔が入ります。
なぜ特権を使えないかというと、これは反権力者が権力者になりきっている夢を見ているからではないでしょうか。
つまり夢の中では死ねないように、夢の中でさえ反権力者は権力者の特権を使えないのです。
ではこの夢を見ているのは誰か?
それは「風が死ぬ。あなたが死ぬ。みんな死ぬ。」の語り手ベントリーです(シュワードと考えた方がすっきりしますが)。
なぜならロドリゲスの語った台詞の変形のようなものをベントレーは読んだと言っているからです。
邦訳版「エクスターミネーター!」のP56とP164を読んでみてください。
そっくりなことが書いてあります。

207NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/25(月) 16:31:36.14ID:iTSuyAgP
了承しました。

208NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/26(火) 18:36:23.83ID:DfG+L43p
今夜、意見を書きますのでお待ちください。

209NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/26(火) 18:57:04.15ID:DfG+L43p
すいません。ちゃんと自分なりに頑張ります。あと3日ほど時間をください

210なんとなくウィリアム2017/09/26(火) 19:34:15.06ID:pxV0tAvI
NOVAPOLICELEEさん、質問がややこしかったようなので訂正します。
ぼくはただ「おぼえていないときもある」がどういう話なのかいまいちわからなかったので他の人の意見を聞いてみたかったんです。
それで聞くだけだと申し訳ないので、とりあえず愚説を唱えることにしました。
「おぼえていないときもある」はリーの回想ですよね。舞台はメキシコです。男が4人いて、すこし演劇的な会話があります。つまり1人が喋って他は引っ込んで、また誰かが喋っては誰かが引っ込むという具合です。
それはわかるんですが、ぼくの理解力ではこれ以上先へ進めないんです。
なのでバロウズ好きの人がどういうふうに読んでいるのか知りたかったんです。
困らせるつもりはありませんでした。ぼくの文章が無表情なせいで誤解を与えたような気がします。すみません。

211NOVAPOLICLEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/26(火) 20:57:27.79ID:XLDeJdGt
一か月ほど時間をくださいませ。大歓迎です。困るどころか歓喜しています。

今のところのヒントは、

「考えてみるとどのロドリゲスにもアルファーロがいるし、どのアルファーロにもつねにロドリゲスがいます。彼らはそれをおぼえていないときもあるんです」

この一節です。

暫くお待ちくださいませ。ブログに書きますので。

敬具

212なんとなくウィリアム2017/09/26(火) 21:47:20.71ID:pxV0tAvI
お待ちしております。
それではぼくは自分のスレッドに帰ります。

静かな祝福が静かな都市に落ちてゆく。

失礼します。

213吾輩は名無しである2017/09/27(水) 21:56:54.54ID:S93hkFGr
裸のランチの次はなにを読むと良いか教えてくれ

214吾輩は名無しである2017/09/27(水) 22:01:46.95ID:128L6o4s
>>213
ジャンキー

215NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/27(水) 22:20:39.01ID:yb+UYbys
同意。「おかま」は一番最後がいいかと思います。

216吾輩は名無しである2017/09/27(水) 22:30:45.53ID:S93hkFGr
ジャンキーが良いの?
なんか普通の小説っぽいみたいであまり興味が沸かないけど・・・
かといってカットアップで訳わからなすぎるも困るので
裸のランチぐらいの変なレベルのない?

217吾輩は名無しである2017/09/27(水) 22:37:27.04ID:fFQippAj
となると、ノヴァ急報かなぁ

218吾輩は名無しである2017/09/27(水) 23:19:31.68ID:S93hkFGr
>>217
絶版なんだね
捜してきます

219NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/09/28(木) 00:43:37.90ID:gS53HH1c
>>216
であるならば、僕はワイルドボーイズを推します。押しつけがましくすいません。

220吾輩は名無しである2017/10/24(火) 10:24:28.45ID:R5HBYi3u
>●『ニューロラカン』(久保田泰考)、最後までざっと読んだ。面白かった。これは、あらためて
>精読したい(特に後半)。ここでは、人間の思考装置=機械である「脳」と、ウイルスのようにそ
>の脳を宿主として、生体的な脳とは自律して独自の進化をする言語構造(ランガージュ)があり、
>その両者のはたらきとして(というかむしろ、言語構造のはたらきとして)「わたし(自我)」が生じる
>という感じで考えられている(「わたし」とは「わたしの脳」にとっての他者である)。
http://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20171005

バロウズの言語観とかぶるのが興味深い

221吾輩は名無しである2017/12/07(木) 20:49:29.23ID:QXG8LFqe
William S.Burroughs.

Novels and other long fiction

Junkie (aka Junky) (1953)
Queer (written 1951-3; published 1985)
Naked Lunch (1959)
The Soft Machine (1961/66)
The Ticket That Exploded (1962/67)
Nova Express (1964)
The Last Words of Dutch Schultz (1969)
The Wild Boys: A Book Of The Dead (1971)
Port of Saints (1973)
Cities of the Red Night (1981)
The Place of Dead Roads (1983)
The Western Lands (1987)
My Education: A Book of Dreams (1995)

222吾輩は名無しである2017/12/09(土) 22:43:49.96ID:/ncskwDR
222

223NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2017/12/09(土) 23:02:05.62ID:DDPHA4ME
ランガージュ、コントロール。本人は頭の中の湧き出る言葉を比較的ほぼ消滅させることができていたらしい。

ガイシンとビートホテルにいるころかな。ガイシンは、カットアップじゃなくてまともな文章書けとアドバイスしていた。

224NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/01/10(水) 08:35:03.37ID:UowFGUBL
Jr. の本が届きました。書いた方ありがとうございます。

225吾輩は名無しである2018/03/25(日) 20:30:05.63ID:rXCkG8rs
「おれとジムはアパートに戻り、性魔術の儀式を試みることにした。
降霊術の教義によると性は付随的なもので儀式の主たる目的にしてはならないということだが、
おれは規則とか掟とかは信じないことにしている。何がおこるかやってみなくてはわからないからだ」

「おれが背をかがめると、ジムはおれの尻にまで軟膏をこすりつけ、ペニスをするりと尻の穴の中へと滑りこます。
写真とテープの音声がおれの脳内に渦巻くと同時にすさまじい音が耳に轟く。
おぼろな人影などがろうそくの向こうに立ち昇る。首を吊った者どもを守護する女神イクス・タブ・・・・・
ボッシュの絵さながらの絞首台と炎上する街・・・・・セト・・・・・オシリス・・・・・海の匂い・・・・・
天井の梁からぶらさがっているジェリー」

ウイリアム・S・バロウズ著 ”シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト”

Cities of the Red Night (1981)

226吾輩は名無しである2018/04/05(木) 22:08:58.93ID:AvsLKrI4
『他の仲間たちが、その身勝手さの代償として早死にしたり、いきなり家庭に目覚めてみたり、
途中で宗教に走ったりする中で、バロウズ1人は悠然と生き延び、映画に出てみたり、
コマーシャルに出てみたり、カート・コバーンとCDを出したり、
ビデオに出たりして時代の先端と戯れ続ける自由さを発揮し続けていた。
それは、何の悔いもない人生であったはずなのだ。みんなバロウズを見て力づけられていたはずだ。
家庭にも仕事にもドラッグにも捕まらず、無責任に自由に、しかもスタイルを持って生き続けることは十分に可能なのだ。
早死にしたり、途中で脱落するやつらはいるけれど、それは根性と頭が足りなかっただけ。
バロウズをごらん。ああやって最後の最後まで逃げおおせているじゃないか。
ポジショニングとシャープな鑑識眼と、知性とセンスにちょっとした運さえあれば、
それはわれわれにだって開かれている道であるはずだった。』
「たかがバロウズ本」山形浩生

227NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/05/12(土) 13:18:21.59ID:2STetCMU
今日から開始。

228NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/05/12(土) 13:18:47.55ID:2STetCMU
アナログ手法でノートとボールペンを使います。

229NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/05/12(土) 13:19:52.06ID:2STetCMU
「されどバロウズ本」 青木康善

2023/2/5 発売予定

予約受付

novapolicelee@gmail.com

まで

230NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/06/27(水) 23:24:32.05ID:hy0Pf2es
全然遠回りしすぎています。あと5年くらいで書いて自費出版しますわ。

231吾輩は名無しである2018/07/03(火) 21:47:42.24ID:mOUrXXQQ

232NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/21(火) 01:03:13.44ID:Of8NBbQ2
されどバロウズ本、全然書いてない。

233吾輩は名無しである2018/08/22(水) 18:42:44.68ID:BUfoP4zM
書けないんだろ

234NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/23(木) 01:22:25.25ID:6GrT7nQQ
いや、上っ面だけなら充分書けます

235吾輩は名無しである2018/08/23(木) 17:19:58.46ID:ylEslaIU
どうせ、たかがバロウズ本の劣化版だろ

236NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/24(金) 13:38:24.42ID:j51Dn+5T
www 

まあそうなる感じかな

237NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/26(日) 23:08:35.33ID:1jj8D10w
遠回りして、急がば回れの方が良い気がしてきました。ちょっとバロウズから離れてみます

238吾輩は名無しである2018/08/27(月) 07:07:39.70ID:D7UgGf+O
帰って来なくていいよ

239NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 19:53:26.06ID:GMu+zNaW
うるさいよw

240NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 19:54:44.24ID:GMu+zNaW
>>238
少なくともあなたよりはギャグセンスある、バロウズ本を書く自信がある。100%

241NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 19:59:46.95ID:GMu+zNaW
>>238
てめえふざけんなよ。糞が

242NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 20:01:48.67ID:GMu+zNaW
www

243吾輩は名無しである2018/08/27(月) 20:29:33.92ID:y3SdHjfP
つーか
新たなバロウズ像を書けたとしても需要あるか?
当の昔にくたばった作家だろ?

今更じゃね?

244NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 21:10:49.14ID:GMu+zNaW
だからこそなんですよ!w バカな俺しか書けない

245吾輩は名無しである2018/08/27(月) 21:13:14.38ID:y3SdHjfP
>>244
せいぜい山形浩生に酷評されてぐらいだろ

せっかくなら今生きてる作家論かいたほうがいい

246NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 21:14:57.63ID:GMu+zNaW
山形さんのは、定冠詞が幾つ出てきたかとか、経済学と情報学が多い。あと、ちょっと悪く言うとネットの参照が古い。

僕はおバカなりに小説形式で支離滅裂にやります。

247NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 21:16:59.03ID:GMu+zNaW
それと、どうでもいいことですが、山形さんはオピウム系統にそこまでドップリ何年間も漬かったことはないかと推測。

僕はコデインを、アフォだからもう4年、DMTとかその他、ヤクに関する実体験はある

248吾輩は名無しである2018/08/27(月) 21:17:53.41ID:y3SdHjfP
>>246
単なるオナニーじゃねえかww

249NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 21:40:38.57ID:GMu+zNaW
DBとSQLも使います。バカげているけど

250NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/08/27(月) 21:41:19.88ID:GMu+zNaW
>>248
だってw 自分で100万くらい払って自費出版幾つか出すだけですものw

251NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 17:13:53.74ID:Ceg/wc52
シティーズオブレッドナイトをAUDIO BOOKでやり直し読書。

252NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 17:22:26.02ID:Ceg/wc52
やっぱ原著で読まないとイケない気がします。

253NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 20:12:24.31ID:1gNry2Ai
グレッグイーガンとバロウズを合わせて書く予定

254吾輩は名無しである2018/09/06(木) 20:21:50.45ID:4VtRDHb6
チラシの裏で充分

255NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 21:55:16.45ID:1gNry2Ai
グガー

256吾輩は名無しである2018/09/06(木) 22:31:48.15ID:hibCGU6Y
トイレットペーパーに書いて流しておけ

257NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 22:49:30.67ID:UtnZzEY1
承知!

258NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/06(木) 23:13:15.47ID:xc++RkDQ
つーかよぉ。うるせえんだよ。俺にしか出来ないんだよ。

259吾輩は名無しである2018/09/08(土) 20:02:25.21ID:7JSlwwvX
山形浩生の本で充分
あれでバロウズは過去の人になった

260NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/09(日) 14:52:13.43ID:YIl3EXGt
じゃあ未来の人にさせますオイラが。PORT OF SAINTS だけ訳さない飯田さんと山形さんにムカついてます。

あと一番の大傑作、遺作の日記本、Last Wordsも。

261NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/09/29(土) 01:13:13.02ID:htnDGRq4
プークイズヒアたまたま読んだら前の印象と違うわ

262NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/10/04(木) 21:00:43.22ID:kcUORurx
絵が渋い。クールとジェームスグラワーホルツが言っていたが、なんか違う。

263吾輩は名無しである2018/10/05(金) 01:08:58.94ID:4ZsvDnnG
バロウズ本まだ〜?

264吾輩は名無しである2018/10/05(金) 08:11:22.69ID:gIP3xOaY
そんなの書くわけないだろ

265NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/10/05(金) 21:30:42.97ID:2iH9ODek
>>263

2023年 2月 5日 発売予定 

です。

価格は需要が無いから、一冊4万円

266吾輩は名無しである2018/11/12(月) 14:49:58.67ID:Wen2Uk/a
ひさしぶりにべんうぇいをよんだらおもっていたいじょうにふつうのでかきかたでびっくりした
まずべんうぇいがふくじゅうにかんするけっこうするどいことをいってあねくしあでのぐたいてきなせいこうえぴそーどをかたる
なるほどそういうもんかもなあとおもったところでとんでもりろんのつるべうち
でこんどはごういんにふくじゅうさせようとしたばあいのしっぱいれいをみせる
むりやりよくあつしたれんちゅうがとうじょう
そいつらがだっそうしてまちをめちゃくちゃにはかい
つまりそれをよんだどくしゃがべんうぇいのせつにかたむくようなしかけになっている
おれはそうおもったんだけどべんうぇいってそういうはなしだよな?

267NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/11/13(火) 17:35:52.92ID:4d6UmE77
まあ各種、諸説あります。

268NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/11/13(火) 17:40:48.66ID:4d6UmE77
ベンウェイはジャンキー、クィアー、イェージレターには出てこなかったような。

269吾輩は名無しである2018/11/13(火) 18:08:07.19ID:Z9tFpxju
べんうぇいはかくうのきゃらくたーだからばろうずののんふぃくしょんてきなさくひんにはでてこないよ
おれがいってんのははだかのらんちのえぴそーどのことだよ
ちなみにべんうぇいがはじめてとうじょうしたのはばろうずのなんてさくひんかわかるかな?
ちょっとふみこんだふぁんならこたえられるはずだぜ

270NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/11/13(火) 21:43:55.28ID:4d6UmE77
裸のランチに決まってるじゃん。それの前はケルズエルヴィンズの黄昏の最後の輝き

271吾輩は名無しである2018/11/14(水) 03:23:54.41ID:iYZMn5X/
おみごと
がくせいじだいにがっさくしたんだよな
ところであんたぽーと・おぶ・せいんつをほんやくするとかいってたよな
すこしずつやくしながらねっとにあっぷしたらどうだ?
まさかしゅっぱんしゃにうるつもりじゃあるまいな?

272NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/11/14(水) 08:16:54.74ID:Ftp/sqIj
自費出版ですよ。断片だけとりあえず。

273吾輩は名無しである2018/11/15(木) 01:12:53.90ID:x7X40xtm
なるほどろまんはあるかもね
aren’t you ever going to fit yourself into a modern community!

274Novapolicelee2018/12/21(金) 23:48:30.99ID:XKuMRYZ3
Perlとテキストエディタ使ってみるわ。され〜どばろ〜〜ず

275Novapolicelee2018/12/22(土) 00:49:18.97ID:6pzZ4MHM
テッドモーガンはともかく、生誕100周年のマイルズのが決定版だから、僕なりにやるしかないな。

276NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/01/27(日) 15:01:47.78ID:+lSDOOuu
RETAKING THE UNIVERSE ほど、役立たずな参考本はない!

277NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/01/29(火) 19:47:28.80ID:280CfVtq
とにかくウェスタンランドだ!不老不死。イモータル。

278吾輩は名無しである2019/02/12(火) 21:38:31.71ID:CzSgCNan
ジャンキーおもろいなあ先にサンリオ文庫のやつ読んだ俺は一体

279吾輩は名無しである2019/02/13(水) 17:08:23.33ID:FkmdwxIG
読みたいんだが、オススメ本を1冊挙げてくれませんか?

原書でも翻訳でもいい

280吾輩は名無しである2019/02/13(水) 19:29:00.74ID:ob+4pg0U
「シティズ・オブ・ザ・レッド・ナイト」一択だろ

281吾輩は名無しである2019/02/13(水) 19:45:39.66ID:9WCh1lP9
>>280
ありがとう

282吾輩は名無しである2019/02/13(水) 21:02:07.22ID:KAUnbREM
ジャンキー、おかま

283NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/26(火) 14:10:55.64ID:XpcypDG/
>>280
マジョリティじゃないかよw

284NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/26(火) 14:14:12.30ID:XpcypDG/


No.1 Nova Express

No.2 Wild Boys

No.3 Naked Lunch

No.4 Last words

No.5 Exterminator!

No.6 The Place Of Dead Road

No.7 Western Land

No.8 Dutch Schultz Last Words

No.9 Ghost Of Chance

No.10 ANCIENT FACE GONE OUT

285NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/26(火) 16:19:51.53ID:XpcypDG/
No.11 What The Fuck Tim O'Reill

286吾輩は名無しである2019/02/26(火) 20:14:04.22ID:fnOZqniM
誰も尋ねてないよ
チラシの裏に書いておいてくれ

287NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/26(火) 22:14:28.26ID:ZWF3HSni
スマソ!

288NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/27(水) 00:31:33.91ID:ta36u7AK
>>286
マジデこの人、「私の小説全ては全て一冊の本なんだ」って言われると今更ながら説得力のある発言だと感じる。

289NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/02/27(水) 00:37:59.41ID:ta36u7AK
HPのpavilionでちゃんとやります。以上。当分書き込みません。すいませんでした。

290吾輩は名無しである2019/03/18(月) 22:27:54.01ID:vtc3DXdH
バロウズはコカインはやってたの?

291NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/03/23(土) 01:41:11.49ID:ndzkE7gx
コカイン虫ってチャプターが、裸のランチにもあります。実体験として、コカインを依存性はほぼ無いと書いていますが、町中の薬局を猛スピードで回ってコカインを探し回ったそうです。(恐らく摂取後

292吾輩は名無しである2019/03/23(土) 06:39:02.63ID:eLdKrJOt
出て行け

293NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/03/24(日) 19:54:19.20ID:WA1uSeTn
そんなのは自由です

294吾輩は名無しである2019/03/25(月) 19:15:18.37ID:ez68M8tK
逃げ口上wwww
そんなのでバロウズの本書こうっていうのが笑える

295NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/03/26(火) 10:13:45.07ID:sWFu9wDA
いや、もう書いた

https://slib.net/90431

296NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/03/26(火) 10:17:17.09ID:sWFu9wDA
まあ、ライフワークなんで、いつ死ぬかわからんけど、小説形式でやりますよ。山形さんWTFありがとうございます

297NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/03/26(火) 10:37:41.37ID:sWFu9wDA
まあ僕くらいしかいないので。阿片系統の禁断症状で、マリワナやメスカリンの幻視ヴィジョンはマジですよ。隔離室で体験しましたマジ

298NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/04/10(水) 00:12:35.16ID:WOGm/Jsv
>>178
全く違いますね。

299吾輩は名無しである2019/04/10(水) 13:29:28.37ID:Fabhif5Z
死人に口なし

300NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/04/10(水) 15:29:38.48ID:YG+F8Uvx
>>178

この方は山形さんですか?バロウズは、阿片系統を少しずつ断ちながら、タンジールでハッシシを、マジューンを使ってめちゃくちゃに書いたわけです。

過激、計算などしていません。そんなことしていたら、おそらくはアレン・ギンズバーグが原稿をカールソロモンに持っていっても、出版されなかっただろうし

もっとつまらないユーモアの小説になっていたでしょう、「裸のランチ」は。

301吾輩は名無しである2019/04/10(水) 20:09:52.08ID:Fabhif5Z
元々つまらないだろ

302NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/04/11(木) 06:57:02.57ID:ibo62GR5
その通り!バロウズ本人がそれを認識しているのです

303NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/04/11(木) 06:58:03.80ID:ibo62GR5
ですが、悪漢小説で、これを超える邦訳本は、今現在私の知る限り無いと思います。

304NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/04/11(木) 06:58:40.52ID:ibo62GR5
バロウジアンで面白いのは個人的には中島らもさんはダメで、中原昌也さんですね。

305吾輩は名無しである2019/05/14(火) 13:03:46.76ID:8pmru/R0
http://www.jiji.com/jc/article?k=2019051400505
飯田隆昭氏死去(翻訳家、米文学者)
2019年05月14日11時15分

飯田 隆昭氏(いいだ・たかあき=翻訳家、米文学者)
12日午前9時36分、肺がんのため東京都中野区の病院で死去、83歳。東京都出身。
葬儀は近親者のみで行う。喪主は長女めぐみさん。

主な訳書にウィリアム・バロウズの「デッド・ロード」など。

306NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2019/05/16(木) 07:34:22.83ID:X/KFCOtI
え!?

307吾輩は名無しである2019/09/29(日) 08:07:11.07ID:tyM/8H5x
ジャンキー、クィアーで私的に書きたいことは書き尽くしたんじゃないかな
それでも書き続けるとしたら実験性に走るしかなかったんじゃないかな

新着レスの表示
レスを投稿する