【素粒子】ミシェル・ウエルベック【地図と領土】

1吾輩は名無しである2013/10/29(火) 20:47:21.59
語りましょう

『地図と領土』は11月発売 http://honto.jp/netstore/pd-book_25937571.html

2吾輩は名無しである2013/10/29(火) 21:52:33.02
最近のミシェル(2013年3月撮影)。
https://twitter.com/HOUELLEBECQ_JP/status/393225777929416704/photo/1

3吾輩は名無しである2013/10/29(火) 23:22:20.36
おすすめ教えろ!

4吾輩は名無しである2013/10/30(水) 01:09:23.73
おすすめがあるほど出てないけど、やっぱり素粒子か
素粒子が面白くなくてもある島の可能性はハマったという声は聞くので、
両方セットで読んでおくと吉

5吾輩は名無しである2013/10/30(水) 01:30:35.44
>>4
ありがとう!
読んでみる!

6吾輩は名無しである2013/10/30(水) 23:15:59.93
『素粒子』『ランサローテ』『地図と領土』野崎歓で読める歓び

7吾輩は名無しである2013/10/31(木) 01:27:23.08
誤訳のチェックし直して欲しい

8吾輩は名無しである2013/10/31(木) 23:32:06.33
待ち遠しい
野崎歓が良かった
かなり長いんだろ

9吾輩は名無しである2013/11/01(金) 01:23:21.51
ある島の可能性とどっこいどっこいのページ数か
相当長いな

10記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「素粒子」80ページまで読んだが、
:::::::::   (┐ノ          名前の覚えきれない脇役たちの人生記が大量に描かれていただけだった。
:::::::::: /            先行き不安。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

11吾輩は名無しである2013/11/01(金) 07:12:32.40
相変わらずお前は馬鹿だな

12吾輩は名無しである2013/11/01(金) 07:24:01.90
ピンチョンじゃあるまいし普通に読み進めていけば名前を把握しきれなくなるわけが無いんだがな
内容も理解せずに適当に読み飛ばしてるんだろうこいつに買われた本が可哀想

13記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「素粒子」第一部を読み終わったぞ。
:::::::::   (┐ノ          第一部はまったく傑作からはほど遠い物語だな。
:::::::::: /            だが、自慰をすることを認めているのは評価する。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
第二部がえらい長いんで、ためらうぜよ。一章が短いんで読みやすいけどね。

14吾輩は名無しである2013/11/01(金) 11:33:44.66
素粒子で覚えきれなくなるって?
どういうことよ?
結構すんなり読める小説だったけど・・・
詩のように入ってくるっていうかさ・・・

15記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        174ページまで読んだよ。ところどころうまいんだが、
:::::::::   (┐ノ          全体としては、まだ面白くないな。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

16吾輩は名無しである2013/11/01(金) 23:43:25.00
あうあうしながら経過を報告せよ!

17記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        読む気がしないんで、174ページのままだぜよ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

18吾輩は名無しである2013/11/02(土) 20:40:20.91
そうだ。
あうあう氏が野崎歓訳『地図と領土』を読みながら
まず実況中継してくれればいいのでは。
そうすれば、大衆の欠片が少しエキセントリックな先端文学に挑むとはどういうことなのか
ということについての
貴重な証言が得られるのかもしれん。

19吾輩は名無しである2013/11/02(土) 20:46:24.10
>>18
頭大丈夫?

20吾輩は名無しである2013/11/02(土) 21:13:17.98
完全に大丈夫です。元気いっぱいです。

21吾輩は名無しである2013/11/03(日) 09:42:24.61
>>18
頭ある?

22記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        「地図と領土」は読まないよ。しかし、面白い題だな。
:::::::::   (┐ノ          他に読む候補の本がたくさんあって、昨日、
:::::::::: /            「トリストラム・シャンディ」を買ったばかりだから。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

23記憶喪失した男!ninjaNGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        256ページまで来たよ。
:::::::::   (┐ノ          娼婦や乱交パーティがおばさんばっかりってのは当たってそう。
:::::::::: /            しかし、無駄に長い話だなあ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

24吾輩は名無しである2013/11/09(土) 11:14:42.17
>>18
死ね

25吾輩は名無しである2013/11/09(土) 16:17:49.47

26吾輩は名無しである2013/11/09(土) 22:12:37.19
最高だぜ!
ウエルベック!
野崎歓!

27吾輩は名無しである2013/11/10(日) 15:10:33.48
最高だと騒ぐ類ではないだろう

28吾輩は名無しである2013/11/10(日) 15:20:50.67
ウエルベック最高!!

29吾輩は名無しである2013/11/10(日) 21:09:18.06
春樹信者とたいして変わらないんだよなぁ、信者の気持ち悪さは

30吾輩は名無しである2013/11/10(日) 21:54:58.84
冷静なやつは引っ込んでな。
騒ぐが勝ちなのよ。

31名無し2013/11/10(日) 22:07:37.06
開智高校の英語の大枝宏は氏ね。

32記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) NGNG?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        素粒子、360ページまで読み終わった。第二部完。
:::::::::   (┐ノ          まあ、性の幻想に対する幻滅が語られている。
:::::::::: /            乱交パーティに出席するのはおじさんおばさんばかりであり、性的描写は多いがまったくエロくない。
::::::::::::::::::::::::::::::::: 第二部の最後の頃にようやく、二十歳くらいの赤毛の女性と関係をもてるが、それも女性が両足麻痺によって終わってしまう。
あとは、第三部のみ。はたして、素粒子とはまったく関係なく進んできたこの物語がどう素粒子となって終わるのか?

33記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) NGNG?2BP(427)
109 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:30) :2013/11/11(月) 09:03:01.05 発信元:115.39.224.104 2BP(427)
「素粒子」 ウエルベック
95位/168作品。翻訳小説SF以外。
最近の文学で重要とされる作品。SF要素はまったくたいしたことなく、
主に書いてあるのは、もてない男性がおばさんを相手に乱交パーティに出席することぐらいである。
簡単にいえば、性の幻想に対する幻滅が描かれている。
主人公はおじさんだが、相手をしてくれる娼婦は四十代のおばさんであり、
それを渡り歩く。物語の終盤になって、初めて二十歳の赤毛の女性とできるが、
その女性は両足が麻痺してしまい、車椅子生活になってしまう。全編性描写しか書いてないが、
まったくそそられることはなく、官能的価値は皆無である。この下世話な物語は、
もてない男の性遍歴を書き表わしている。まあ、読む必要はまったくないし、
文学として重要ということもまったくない。

34吾輩は名無しである2013/11/12(火) 13:01:44.40
素粒子以上の傑作は書けそうにないから期待できないなあ
賛否両論激しいけど、初めて読んだときの衝撃は凄かったよ。

35吾輩は名無しである2013/11/13(水) 10:21:20.69
地図と領土、俺の頭でも読めるかなあ
俺じつは、あうあうくんよりも馬鹿なんだあ
さきに野崎歓「フランス文学と愛」読んでからにしようかなあ
愛の問題なんだろうからなあ

36吾輩は名無しである2013/11/13(水) 14:12:06.94
闘争領域(だっけ?)はそれほどだったように思えたが、
ある島の可能性は素粒子よりも好きだなぁ

37吾輩は名無しである2013/11/26(火) 00:43:04.03
地図と領土買った人いる?

38吾輩は名無しである2013/11/26(火) 21:44:11.68
発売記念age

39吾輩は名無しである2013/11/27(水) 00:42:39.58
出たあ
天才・ウエルベックと天才・野崎歓のコラボ
もちろん買ったよ
いまはまだ眺めては酒飲んでうっとりしてるとこ

40吾輩は名無しである2013/11/27(水) 04:06:41.79
なんで天才なのやら

41吾輩は名無しである2013/11/28(木) 00:58:06.72
『地図と領土』、長さ的には『素粒子』よりわずかに長い程度?
『ある島の可能性』の方が1ページに文字がぎっしり詰まってページ数も多かった

42吾輩は名無しである2013/11/28(木) 18:57:30.51
意外と読み易い、そんなに長くない

・・・・「原稿料としては、(・・・)一万ユーロを予定しています。ギャラリストのフランツは、
原稿料のかわりにわたしの作品を差し上げることにしてもいいのではないかといっています。
でもそういう提案は、あなたにとってはご迷惑でしょう。断りにくいでしょうし。だから、
一万ユーロということにしておきましょう。もし絵のほうがよろしければ、もちろんそれで
かまいません」
「絵ですか・・・」ウエルベックは物思わしげにいった。「とにかく、絵を掛けるための壁
ならあります。人生でわたしが本当に所有している唯一のものがそれですよ。壁です」

こういう感じ好き

43吾輩は名無しである2013/11/29(金) 22:11:58.16
高いわ

44吾輩は名無しである2013/11/30(土) 01:08:36.59
買わなくていいよ
読んだけどそれほど重要な作品だとは思わない
やはり『素粒子』が一番だな

45吾輩は名無しである2013/11/30(土) 23:23:15.18
読み浅
地図と領土>素粒子>例えば、金閣寺

46吾輩は名無しである2013/12/01(日) 01:37:05.87
ウエルベックと三島を並べるってなんかおかしくね

47吾輩は名無しである2013/12/02(月) 13:01:02.84
みしまゆきお
うえるべっく
どっちも6文字じゃん
ついでに
のざあきかん
も6

48吾輩は名無しである2013/12/02(月) 13:15:55.47
あべかずしげ

49吾輩は名無しである2013/12/02(月) 13:56:32.20
みずしまひろ

50吾輩は名無しである2013/12/02(月) 20:57:24.42
どっちもトーマスマン(6文字)の影響受けてる

51吾輩は名無しである2013/12/02(月) 21:32:42.48
ドスエフスキ(6文字)

52吾輩は名無しである2013/12/03(火) 00:19:22.23
6文字はスゲえね!

53吾輩は名無しである2013/12/03(火) 00:40:17.82
プウルーストだった6文字だね

54吾輩は名無しである2013/12/03(火) 01:04:29.80
くだらないことで活気づいてるw
みんな新作の感想書けよ

55吾輩は名無しである2013/12/04(水) 12:27:14.28
『地図と領土」読み始めたけど、面白い!!!!
殺伐としてるひんやり感がたまらんね。
野崎歓の訳も最高だ。

56吾輩は名無しである2013/12/04(水) 20:55:00.61
SFチックなん?

57吾輩は名無しである2013/12/04(水) 23:41:30.89
というか、途中経過なんだけど、江戸川乱歩。
しかも、猛烈、純文学、だからやっかいなんだけど。

58吾輩は名無しである2013/12/05(木) 16:46:43.03
猛烈純文学か〜、それなら読んでみたいなぁ
いまhhhh or 地図と領土で、どっち買おうか迷ってるなう
読んだ人の感想wktkしてるなう

59吾輩は名無しである2013/12/05(木) 23:57:39.14
いまラスト近く。
とにかくぶったまげるど〜。
ところで、誰が最初に新聞なんかで書評書くか・・・
hhhh もいいらしいね。
ウエルベックは破格だね

60吾輩は名無しである2013/12/11(水) 22:14:35.02
日本だと書評以上のものが出ていなくて、もったいない

61吾輩は名無しである2013/12/11(水) 23:19:35.18
地図と領土、文庫化まだー?

62吾輩は名無しである2013/12/14(土) 17:57:16.75
貧乏人はつらいね

63地図と領土2013/12/20(金) 10:24:37.86
野崎歓って勇気のあるヤツだな
こういった一種まがい物扱いもされる小説を積極的に訳している
上質の訳文でおそらくは原書よりも数段よくなってるだろう
みんな反応をうかがってるんじゃね
こんなん誉めたら変な目でみられるよって
書評とか評論とか最初に出すヤツはだれだ
それを見ときたい
ウエルベックを読む面白さがこんなとこにもあるよ

64吾輩は名無しである2013/12/20(金) 10:34:10.71
原文を読みもしないでバカが笑かせてくれるよな

65吾輩は名無しである2013/12/20(金) 13:19:36.69
現役だとフランスでもっとも評価の高い一人だろ
日本での売り上げも悪くないし

66吾輩は名無しである2013/12/20(金) 20:45:23.33
>一種まがい物扱いもされる小説を積極的に訳している

モテる類じゃん、こういう小説って

67吾輩は名無しである2013/12/24(火) 17:09:38.70
文句なく面白い
まがい物どころじゃねえけどよ
文学かどうかは別だけどよ
野崎歓の訳m秀逸

68吾輩は名無しである2013/12/25(水) 22:54:56.00
2ちゃんでは中味の議論というか、感想のいい合いというのがないな
これでは、ウエルベックも野崎歓も泣く

69吾輩は名無しである2013/12/31(火) 09:21:55.94
ウェルベックとジェフリー・ユージュニデス読んでれば現代文学は大丈夫。
村上某の時代はわずかだったね。

70吾輩は名無しである2014/01/03(金) 00:50:31.76
『HHhH』読了したが、この作品は2010年のゴングール賞新人賞を受けている。
で、正賞を得たのが本作『地図と領土』。ところがローラン・ビネ作品には
ウエルベックを揶揄する文章が一箇所出てくる。
フランスの文学賞の「授賞式」(そもそもそんなものがあるのか?)がどんな
様子なのかはさっぱり見当つかないが、二人は同席したんだろうか? 気まずく
なかったのかね?(ま、ウエルベックが「気まずくなる」など想像もできないが)
ざっとネットを徘徊したがその際のことに触れている文章には出会えていない。

71吾輩は名無しである2014/01/20(月) 02:21:18.98
『素粒子』以外も文庫化してほしい

72吾輩は名無しである2014/01/20(月) 18:27:38.75
野崎歓の大活躍ぶりは超人的。
地図と領土は間違いなく文庫化されるね。

73吾輩は名無しである2014/01/20(月) 23:36:36.06
(↑)どーでもいー。
誰でも思うようなこと書いて意味あんのかね? たのしいのかね??
文庫化がそんなに大事か!?

74吾輩は名無しである2014/01/20(月) 23:50:04.65
たのしくてたまらない

75吾輩は名無しである2014/01/20(月) 23:52:05.43
重ねるが、何ンなのここは?
すくなくともウエルベックの名前を知ってる人が集まってるんでしょ?
それが「何頁まで読んだ」とか、他作品名を挙げての自慢話とか。
程度が低すぎる!
ちなみに(まさか読んでないとは思わんが)『地図と領土』はとっても
リーダブルで「意外な結末」が用意されている傑作でしたね。
まさにエンターテインメント!!

76吾輩は名無しである2014/01/21(火) 00:04:44.19
たのちかった
いま3ページでちゅ

77吾輩は名無しである2014/01/21(火) 00:13:42.70
・・

78吾輩は名無しである2014/01/21(火) 12:07:44.54
「竹島書店戸ヶ崎店 @bookstakesima こんな組み合わせで、読みませんか?筑摩書房刊「地図と領土」ミッシェル・ウエルベック著と訳された野崎歓さんのエッセイ「翻訳教育」河出書房新社刊」

埼玉のど田舎にすら、こんなに鋭い書店員が棲息してるというのに、
きみは恥ずかしくないのか。
もっと、2ちゃねらーとしての誇りを持ってほしい。

79吾輩は名無しである2014/01/21(火) 12:36:39.89
それがどう鋭いの?ただの宣伝じゃん

80吾輩は名無しである2014/01/21(火) 21:40:53.54
≫79
青いのう、おぬし。
そう説明を求めなさんな。
もっと突き抜けてゆこう。
野崎歓やウエルベックのもとへ。

81吾輩は名無しである2014/01/21(火) 23:34:19.76
現代外文の批評家って今ほとんどいないのな
ウエルベック論1つ出てないのは深刻な問題だと思うわ

82吾輩は名無しである2014/01/21(火) 23:41:19.65
あのな、ウエルって猛烈、仏文のお偉方に批判受けてたのな
あんなん文学じゃねえ、って
素粒子なんて、なんて酷いもんだった
で、そこで、めげずに、頑張ってくれたンgた野崎歓じゃん
まあ、いまだ、及び腰になってて批評でないんじゃね
だって、ベストセラーになてて、この蟻あさまだもんな

83吾輩は名無しである2014/01/23(木) 01:43:36.83
ウエルベック読むけどウエルベック論なんてものが出る必要がある存在ではないと思うが。
声優がぼっちなオタを標的にぼっちキャラを演じて釣ったりするように
ダメダメな人間を釣るための文学だと思ってるけど

84吾輩は名無しである2014/01/23(木) 22:47:03.35
えっ

85吾輩は名無しである2014/01/24(金) 00:41:54.33
つまりだな、83のいっとることはだな、ウエルベックと野崎歓を
ともに読まなきゃ、ほんとうの理解には辿り着かないということだろ。な。、

86吾輩は名無しである2014/01/24(金) 00:42:29.06
つまりだな、83のいっとることはだな、ウエルベックと野崎歓を
ともに読まなきゃ、ほんとうの理解には辿り着かないということだろ。な。、

87吾輩は名無しである2014/01/24(金) 01:13:38.51
なにが「えっ」なんだろう
ウエルベックは娯楽にすぎないよ、古典読んで思考してりゃ誰もが行き着くだろうものを
大まかに書いてるだけで、ウエルベック論なんてハンパに終わるだけ

88吾輩は名無しである2014/01/24(金) 10:32:28.30
ばかばっか

89吾輩は名無しである2014/01/24(金) 13:46:38.51
>>88
ばかでも言えるそんな5文字

90吾輩は名無しである2014/01/29(水) 21:06:44.77
「地図と領土」読んだよ〜。
今までの作品より重くて深みが増してきた。
読むのがもったいないくらいだったね。

91吾輩は名無しである2014/01/29(水) 23:17:03.06
すばらしい感想をありがとうよ
ウワッハハハははははははははははhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh

92吾輩は名無しである2014/02/11(火) 11:46:06.46
左翼やフェミにうんざりしているすべての人に読んでほしい作家です

93吾輩は名無しである2014/02/12(水) 16:39:58.83
vintage books版の英訳”atomised"や”platform”の拍子のエロいこと(笑)
どっちもフランス語で読んでたけど思わず買ってしまった。
英語で読み直すと結構、原文とは違ったおもしろさに気が付いたりするもんだね。

そしてとりわけatomisedの表紙はスケベだなあ。

94吾輩は名無しである2014/02/13(木) 01:16:34.27
天才のざきかんの天才訳にtってttれ日本に生きた作品sだ
その意味でタカナシによるジョシ雁プに似る

95吾輩は名無しである2014/02/16(日) 22:29:23.55
「素粒子」読み終わったけど、衝撃と言うほどのことはなかったなあ
多分読みが浅いんだろうから、他の著作を読むのは勿論、少し時間を空けてまた読んでみようと思う

96吾輩は名無しである2014/02/17(月) 11:13:45.75
いや、浅いとか卑下しなくていいよ
これだけ創作物が増えてる国なんだからそう思う人がいるのも普通

97吾輩は名無しである2014/02/17(月) 14:30:03.76
闘争領域はイマイチだった
素粒子はまずまず
ある島は面白かった

98吾輩は名無しである2014/02/17(月) 18:09:29.86
>>96
そんなもんなのかな
とは言え、扱うテーマに興味はあるから他のも読んでみるよ

99吾輩は名無しである2014/03/01(土) 17:56:40.39
地図と領土、どうですのん?

100吾輩は名無しである2014/03/01(土) 22:20:58.39
ぶったまげ〜

101吾輩は名無しである2014/03/03(月) 02:42:41.33
Twitter文学賞2位おめでとう

102吾輩は名無しである2014/03/04(火) 10:47:14.80
そんな賞あったんだ、しかも2位になるほど人気作家だったんだ

103吾輩は名無しである2014/04/06(日) 19:39:48.86
『地図と領土』かなりよかった。

104吾輩は名無しである2014/04/08(火) 06:53:01.72
地図と領土を読んで。
ウェルベックはエロはひかえたほうがいい小説になるとおもった。

105吾輩は名無しである2014/04/08(火) 06:55:02.92
ウェルベックの下ネタは興奮しない。
それが持ち味なのかも知れないが。

106吾輩は名無しである2014/04/08(火) 22:54:41.21
そんなとこで興奮させたら他のいいとこがみえなくなるんだぞ

107吾輩は名無しである2014/04/25(金) 14:12:44.74
「素粒子」読んでるけどエロ描写のたびにオナニーしたくなって
なかなか読み進められないよ。5月に新刊でるね!

108吾輩は名無しである2014/04/29(火) 01:56:59.12
若いな お前

109吾輩は名無しである2014/04/29(火) 01:57:40.69
でも すばらしい 読者だぜ きっと

110吾輩は名無しである2014/05/01(木) 15:13:28.17
「素粒子」読了。
最後は圧巻!

111吾輩は名無しである2014/05/02(金) 13:04:06.00
名著『翻訳教育』(野崎歓)!

112吾輩は名無しである2014/05/06(火) 15:47:28.91
「ある島の可能性」読了(図書館にあった)。
「素粒子」と併せてよむべし。

113吾輩は名無しである2014/05/06(火) 16:44:29.52
>>521
昔は大女というか長身の女は入ってこなかったと思うが
1位は二人とも長身だね、かなり。時代は完全に変わった。
男が弱くなり、女が強くなった。

114吾輩は名無しである2014/05/06(火) 19:51:52.32
これは素粒子の解説以外のなにものでもあり得ないと心から確信するがこの過疎スレで521は遠すぎる
もう人類がいなくなってるかも

115吾輩は名無しである2014/05/26(月) 16:07:07.16
新刊あげ

116吾輩は名無しである2014/06/05(木) 15:56:20.63
素粒子よかった
あれ115しかレスないのか
もっと人気あるのかと思ってた
地図と領土は新しいこともあって名前を目にするけど
闘争領域の拡大、プラットフォーム、ある島の可能性
この中で絶対読んだほうがいいのある?
この3作で順位つけるなら。

117吾輩は名無しである2014/06/05(木) 16:10:04.39
「ある島の可能性」かなりいいよ。
図書館で借りて読んだよ。
順位は1.「ある島〜」2.「闘争〜」3.「プラット〜」
エロがほしいなら「プラット〜」だけどね。

118吾輩は名無しである2014/06/05(木) 18:24:51.86
ありがとう。
よそでも評判いい、ある島とデビューの闘争かってみます
どれも絶版っぽいから探すの大変そうだー

119吾輩は名無しである2014/06/05(木) 21:00:47.82
今、新作(地図と領土、ランサローテ)の影響で高ぇーってのはわかるけど
それでも高すぎだろー、アマゾンにあるある島の中古。

新作出る前は1000円で買えたのに

120吾輩は名無しである2014/06/05(木) 21:12:13.79
四国よりでかいのに雨期になると水没する島を連想した

121吾輩は名無しである2014/06/08(日) 00:07:30.39
女に対する苛立ちが募った時にはウェルベックを読む

122吾輩は名無しである2014/06/08(日) 07:41:54.65
気持ち悪いな。事件おこさないでくれよ

123吾輩は名無しである2014/09/19(金) 02:37:53.43
ランサローテ微妙

124吾輩は名無しである2014/09/20(土) 06:08:18.93
>>123
そうかなあ
むしろ一番好きだけどな
あの殺伐感がたまらん、一種の詩情だね
野崎歓の「翻訳教育」が至高

125吾輩は名無しである2014/09/21(日) 16:32:15.87
つか最近の人なのに古本高いな
実質まともに買えるの素粒子の文庫とランサローテと地図だけか
ある島の可能性は素粒子と繋がりありそうだから読みたいけど
1万近くだすのシャクだわ

126無職福元2014/09/23(火) 01:58:43.75
だどもウエルベックさ読みたい
ウエルベックは人体の一部さなるとです
小指の指先くらいには確実になるとです
肉食らうより、一万で指先ができると思えば、遥かに経済効率よろしかとです

127吾輩は名無しである2014/10/06(月) 13:21:48.24
野崎歓の翻訳と野崎歓の研究書やエッセイをともに読んでいく至福
ウエルベック『地図と領土』と野崎歓『翻訳教育』
ネルヴァル『東方紀行』と野崎歓『異邦の香り』
スタンダール『パルムの僧院』と野崎歓『フランス小説の扉』などなど

128吾輩は名無しである2014/10/14(火) 12:44:48.88
書評・野崎歓「子供だけが、現実に生きることを知っている。大人はただ幻想の中で生きるだけだ。」『たまもの』小池昌代(講談社)|群像

それにしてもかっちょいい言葉だなぁ
いわれてみると確かにそうである気がしてくる

129吾輩は名無しである2014/10/14(火) 13:23:56.66
呆れるほど凡庸だなあ

130吾輩は名無しである2014/10/14(火) 16:26:40.59
ウエルベックの本が読みたいけど高すぎるという人、
かつフランス語は読めないという人。

英訳を買って読みましょう。英訳もペーパーバックの表紙
けっこうエロいし、家人にみられると決まりが悪いくらいすばらしい。
それと、もともとウエルベックは語学的にはやさしいのでよろしい。

131吾輩は名無しである2014/10/14(火) 19:14:58.76
ウエルベックの映画、日本でやらないのかなぁ
邦訳で見れるのって今のところ素粒子だけだよね?

132吾輩は名無しである2014/11/29(土) 00:16:59.04
文学に疎いながらもウエルベックの作品が心底好きで刊行されている彼の作品は読み尽くしてしまいました。
オススメの作家が他にいましたら教えていただきたいのですが。

133吾輩は名無しである2014/12/11(木) 15:51:54.87
ブンガクなんてほっとけばいいんだ

134吾輩は名無しである2015/01/09(金) 09:37:11.05
フランスにイスラム政権が誕生する小説タイムリーだな
翻訳されるの楽しみだ

135吾輩は名無しである2015/01/16(金) 08:46:40.76
フランスでも言われてたけど
イスラムに支配されるより
今フランスにいるイスラムが排除される話の方がタイムリーだろって

136吾輩は名無しである2015/01/16(金) 13:24:50.56
韓国に支配される日本のほうが説得力ありますね

137吾輩は名無しである2015/01/25(日) 02:25:35.33
浅田彰が早くも最新作を原著で読んだらしい
さすがだな、あの爺さん

138吾輩は名無しである2015/01/26(月) 08:09:45.13
>>137
そんなのべつにさすがじゃない。
オレも先々週読んだし、オレのまわりじゃもう読んだやつ結構いるよ。

139吾輩は名無しである2015/01/26(月) 14:17:20.72
まあ、そういう本をいち早く読むというのは、
当面大きなテーマの仕事にかかりきっていないということだな。

もっともスミッションくらいなら気分転換として
一晩で読み上げられるだろうけど。

140吾輩は名無しである2015/01/28(水) 10:20:23.02
あの人すごいなぁ

に対して

あんなやつ全然スゴクナイ
俺も読んだし、俺の友達も読んでるし

なんかださいなw
リアル小学生のやりとりを思い出した

141吾輩は名無しである2015/01/28(水) 11:38:06.65
>なんかくださいなw

乞食か、おまえは。

142吾輩は名無しである2015/01/30(金) 12:57:19.81
引用すんのに改変かよ

143吾輩は名無しである2015/02/03(火) 16:08:29.14
なんでえ、シャレのわからねえ朴念仁かよ。

144吾輩は名無しである2015/02/05(木) 15:46:24.62
ウエルベックはシャルリエブドの事件後テレビ出演したけれど、
事件に関連したことばかり質問されるので超機嫌わるくなっていたな。

145吾輩は名無しである2015/02/05(木) 19:21:17.13
ウエルベックがいまんとこ最高やな
野崎歓さん、最高や

146吾輩は名無しである2015/02/06(金) 12:51:36.03
ウェルベックってなんか陰気そうな、気味のわるい男だな。
たしか、レユニオン出身でしょ、なんか変わった動物の血でも混ざってるんじゃないの。

147吾輩は名無しである2015/02/06(金) 18:19:16.56
東洋の辺境出身者よりはましなんじゃないの

148吾輩は名無しである2015/02/07(土) 08:32:18.70
>>147
東洋の辺境って日本のこといってるの?
いまどきそんな考え方、価値観は滑稽でしかないよ。

149吾輩は名無しである2015/02/07(土) 10:56:46.35
146

150吾輩は名無しである2015/03/07(土) 07:37:13.85
>>146
フランス人で三島読んでる人がミシェル・ウエルベックのことあまり知らなくて
大学のときに学んだ気がする。たしか島だか離れてるところ出身の人だよねって言ってたな
実際、ウエルベックがもっと日本で知られるか、ウエルベックが日本人だったら
その言動はネットでかなり叩かれると思うw。小説は好きだけど。



>>148
147じゃないし、辺境出身よりマシってのはどうかなと思うが
それでも日本はあくまで東の果てだと思うぞ
海の外で日本に興味あったり、日本好きな人ってやっぱり少数派だし
居てもほとんどアニメや漫画文化好き
日本のことよく知らないし特に興味もないって人がほとんど
誰だったか覚えてないけど向こうの作家が、ヨーロッパからロシアなら行ってらーって感じだけど
日本ってなるとやはり遠いというか果てのイメージと

151不倫などどうでもいい2015/03/17(火) 21:56:54.87
中川郁子・門問題
大事なのは唯一つ。
公金の流用のありやなしや。

和歌山、北海道間の旅費、交通費などどうなってた? (2年間付き合っていたとも)
政務官室がラブホ代わりに、ってのは実際のところどうなん? (2時間こもっていたとも)

多額の税金によって生きている二人が
税金をこんなふうに使っていたとしたならば。


庶民はやりきれんのだよ。

152吾輩は名無しである2015/03/18(水) 10:15:18.55
>>150
おまえにとって海外ってのがヨーロッパ中心になってるというだけのことじゃないか。
そういう視点が身についてしまってるんだ。そのことに気付けないうちは
おまえはただのごみため小僧だよ。

153吾輩は名無しである2015/03/18(水) 13:30:37.22
ウェルベックは詩集があるんだね、本屋で見つけてちょっと意外でびっくりした。
もっとも詩集があるからといって驚くことも無いか、町田某でさえあるくらいだから。

154吾輩は名無しである2015/03/22(日) 08:19:01.91
素粒子→ある島→領域→プラフォーと読んだが
正直ウエルベックに飽きてきてる自分がいるわ

100年前あたりの海外文学の方がやっぱり面白いや

155吾輩は名無しである2015/03/23(月) 08:32:35.23
飽きてきてる自分がいるわ(笑

156吾輩は名無しである2015/03/23(月) 10:18:15.57
あのねえ、町田某ってのはどえらい詩人だよ
それとあとねえ、ウェルベックなんて書かないようにね
野崎歓さんも「飢えるベック(ウエルベック)だから間違わないでね」っていってたよ

157吾輩は名無しである2015/03/23(月) 12:58:06.18
>町田某ってのはどえらい詩人だよ

やれやれ・・・

158吾輩は名無しである2015/03/23(月) 14:37:38.05
ウエルベックとはオレのことかとhouellebecq言い、だね。

159吾輩は名無しである2015/04/22(水) 12:43:32.29
野崎歓、『服従』訳さないってよ

160吾輩は名無しである2015/04/23(木) 00:49:25.09
>>159
怖いからだ

161吾輩は名無しである2015/04/25(土) 23:53:08.19
中村佳子は?

162吾輩は名無しである2015/04/27(月) 09:41:49.33
なんだ野崎君やらないのか、じゃあ、オレがやるかな「服従」。

163吾輩は名無しである2015/04/28(火) 08:52:26.89
ウエルベックは堂々とイスラモフォビアを表明しているから
ちょっと政治的に(人間的に?)ヤバい感じになってるんじゃなかろうか。

プレスク・ラシストをあまり称揚するのは問題があると。

164吾輩は名無しである2015/05/19(火) 23:17:55.38
仏検3級で読めそうですか?
まだ5級も取ってないですが。

165吾輩は名無しである2015/05/20(水) 08:04:03.90
3級では辞書を引く回数が多すぎて読書にならないだろう。
ウエルベックは語学的に難しくは無いが、最低仏険なら2級のレベルじゃないと
つらいだろうな。

166吾輩は名無しである2015/05/24(日) 21:35:13.35
あれだけ表現の自由を擁護した浅田彰が訳すべきでしょう。
J-J・グーよりは楽でしょうからね。

167吾輩は名無しである2015/05/25(月) 12:55:09.68
匿名で翻訳すれば?
出版社も尻込みしてんのかな。

168吾輩は名無しである2015/07/05(日) 01:50:34.70
『服従』 ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃 訳
単行本 46変形 320ページ 発売日:2015.09.18(予定) 予価2,592円(本体2,400円)
英語版に先駆け、日本語版9月発売
2022年のフランス大統領選。既成政党の退潮著しいなか、極右・国民戦線党首マリーヌ・ルペンと
穏健イスラーム党党首モアメド・ベン・アッベスが決選投票に挑む。投票当日、各地の投票所で
テロが発生、郊外には死体が転がり、全土に報道管制が敷かれる。不穏な空気に覆われた2度目の
決戦投票で、知的エリートのベン・アッベスが大統領に就任する。西欧の個人主義の果てにはなにが
あるのか。シャルリー・エブド事件当日に発売された新たな予言の書。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309206783/

169吾輩は名無しである2015/07/06(月) 20:52:44.08
大塚桃って誰だ?

170吾輩は名無しである2015/07/07(火) 00:56:22.03
誰かの変名?

171吾輩は名無しである2015/07/07(火) 09:03:12.37
>>169>>170
ふふっ

172吾輩は名無しである2015/08/31(月) 13:51:44.45
げぇ佐藤優が解説で文字も大きいじゃん・・・
萎える・・・
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309206783/

173吾輩は名無しである2015/08/31(月) 15:17:11.16
なんで佐藤がって感じだね。
ほかにいっぱい仕事あるじゃないか、やりすぎだよ。
やや畑違いの気味もあるし、だれかに譲ればいいのに。
だいたい佐藤はウエルベックなんてフランス語で読んでないだろうし・・・

まあ、佐藤は毎月300冊読むっていうからウエルベックも翻訳では読んできてるんだろうけど。

174吾輩は名無しである2015/09/11(金) 03:30:44.61
ウエルベックに群がって帯書く連中がいかにも・・って感じで萎えるね

175吾輩は名無しである2015/09/11(金) 09:14:22.82
如何にもってメンツやねww

176吾輩は名無しである2015/09/11(金) 09:42:49.57
この場合は出版社が佐藤に書かせることで読者層を広げようとしたんだろうね。
佐藤が自分から手をあげる物件じゃないだろうし。

177吾輩は名無しである2015/09/11(金) 12:30:36.48
佐藤もウェルベックと同じくらいイスラムフォビアじゃなかったっけ

178吾輩は名無しである2015/09/11(金) 13:07:15.43
じゃないだろ。
むしろそういう動きには批判的。
だからウェルベックなんか単純に評価はしないはず。

179吾輩は名無しである2015/09/11(金) 13:55:45.07
そうだったのか
勘違いしてたわ

180吾輩は名無しである2015/09/11(金) 14:01:05.00
浅田彰じゃあかんかったのか?

181吾輩は名無しである2015/09/11(金) 17:35:11.12
東浩紀なんて批評家(笑)より萱野稔人みたいなフランス在住経験のある哲学者の方が的を射たこと書きそうなのに

182吾輩は名無しである2015/09/11(金) 17:48:13.06
『悪魔の詩』
1991年7月11日 - 日本語訳を出版した五十嵐一が勤務先の筑波大学にて殺害され、
翌日に発見された(悪魔の詩訳者殺人事件)。他の外国語翻訳者も狙われた。
イタリアやノルウェーでは訳者が何者かに襲われ重傷を負う事件が起こった。
1993年 - トルコ語翻訳者の集会が襲撃され、37人が死亡した。

183吾輩は名無しである2015/09/12(土) 15:43:53.76
>>180
浅田彰って解説書いたりするっけ?

184吾輩は名無しである2015/09/12(土) 20:23:41.61
ピエール・クロソウスキー『バフォメット』 小島俊明訳・浅田彰解説、ペヨトル工房、1985年

柄谷 行人『内省と遡行』(講談社学術文庫)解説浅田彰、1988年

島田 雅彦『未確認尾行物体』(文春文庫)解説浅田彰、1993年

山田 詠美『ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨』(新潮文庫)解説浅田彰、1996年

185吾輩は名無しである2015/09/13(日) 11:51:43.34
地図と領土、プラットフォームが文庫化するんか…
この勢いで闘争領域もがんばって欲しい

186吾輩は名無しである2015/09/13(日) 12:00:31.19
いやいや、素粒子が読めるのに、買えるのに
ある島の可能性が読めないのは可哀想だ
あれこそ文庫化してくれ
角川。。。。

187吾輩は名無しである2015/09/13(日) 22:45:29.92
それも来年文庫化ですよ

188吾輩は名無しである2015/09/13(日) 23:38:53.69
「服従」の出版当時は、シャルリー・エブド事件に配慮し、
フランス国内での販売プロモーションを自粛していたウエルベックだが
(とはいえ出版からたった1ヶ月で、フランス(35万部)イタリア(20万部)、ドイツ(27万部)と、3か国で売上第一位になっている)、
スキャンダラスな発言でも知られるこの作家がいつまでも大人しくしているわけはない。
この8月、フランスの二大新聞、『フィガロ』紙と『ル・モンド』紙が、
それぞれウエルベックについての連載を一週間掲載し、夏の話題をさらった。
対するウエルベックは、『フィガロ』紙には、インタビューに応じるなど協力的だったのに対し、
『ル・モンド』紙には、自身への取材を拒否しただけではなく、彼の周囲の人間にも同紙の取材に応じないようにと箝口令を敷いた。
さらに、「裁判はアミューズメントだ」と、彼独自の表現で、訴訟も辞さない姿勢を見せたので、
他の雑誌までもがこぞってこの二紙の記事を取り上げるという波及効果をもたらした。
まさにウエルベックの思うつぼ、メディアの姿勢を逆手に取った戦略だったと言えるだろう。
『ル・モンド』紙は、フランスの風景(ウエルベック自身も住むパリ中華街の高層住宅や、フランスの地方色豊かな地域など)、
作家とマスメディア、訴訟やスキャンダル、宗教、社会的身体、そしてシャルリー・エブド事件やその影響を取り上げることにより、
作家とこの作品、そして現代フランス社会の様々な現象が有機的な関係を造り上げていることを示した。

【著者】ミシェル・ウエルベック(Michel Houellebecq)
1957年生まれ。1998年『素粒子』(ちくま文庫)が大ベストセラーとなり、世界各国で翻訳・映画化される。
現代社会における自由の幻想への痛烈な批判と、欲望と現実の間で引き裂かれる
人間の矛盾を真正面から描きつづける現代ヨーロッパを代表する作家。
『ランサローテ島』(2000、弊社)、『プラットフォーム』(2001、弊社より2015年10月文庫化予定)、
『ある島の可能性』(2005、弊社より2016年1月文庫化予定)、『地図と領土』(2010、ゴンクール賞受賞、筑摩書房)など。

189吾輩は名無しである2015/09/14(月) 10:57:48.82
>>150
欧米人の多くはCanonとかNikon、Sonyを使ってるけど日本のメーカー
だということを知らないってこと?

190吾輩は名無しである2015/09/14(月) 12:37:15.04
>>189
だまってろよ、おまえは。

191吾輩は名無しである2015/09/14(月) 12:49:52.71
不機嫌

192吾輩は名無しである2015/09/14(月) 21:03:37.89
>>187
ソースあれば教えてください

193吾輩は名無しである2015/09/15(火) 06:41:03.97
地図と領土、もう文庫化されるんだ
ウエルベックもういいかなとか思ってたけが、それなら読むわ

194吾輩は名無しである2015/09/15(火) 08:04:59.71
>>132
女が読むもんじゃねえよ。

195吾輩は名無しである2015/09/15(火) 16:08:40.46
地図と領土の文庫読む前に素粒子を読んどけ?

196吾輩は名無しである2015/09/15(火) 18:10:53.63
闘争領域は駄作に感じたかなぁ
ある島は面白かった

197吾輩は名無しである2015/09/16(水) 08:37:24.28
地図と領土の文庫読む前に素粒子を読んどけ?

198吾輩は名無しである2015/09/16(水) 08:47:18.06
地図と領土の文庫読む前に素粒子を読んどけ?

199吾輩は名無しである2015/09/16(水) 10:11:08.02
地図と領土の文庫読む前に素粒子を読んどけ?(笑

200吾輩は名無しである2015/09/16(水) 16:48:47.22
地図と領土の文庫読む前に素粒子を読んどけ?(爆

201吾輩は名無しである2015/09/16(水) 17:45:09.55
頭悪そうな流れ…

202吾輩は名無しである2015/09/17(木) 09:01:26.06
>>201
こういうときの決まり文句はそれだよね。あたまいいね(笑   

203吾輩は名無しである2015/09/17(木) 11:10:30.15
そうやって顔真っ赤にするからもっと頭悪そうに見えるんだよなあ
スルーしとけよ

204吾輩は名無しである2015/09/17(木) 13:44:28.60

 (笑)

205吾輩は名無しである2015/09/17(木) 14:41:50.67
小学生かよ

206吾輩は名無しである2015/09/17(木) 15:47:34.16
おまえが?

207吾輩は名無しである2015/09/17(木) 16:19:08.05
文学板って子供っぽく意固地になる奴多いよね
言い返さないと気がすまないみたいな

そんなことより服従の話しようぜ
もちろん読んでるだろ

208吾輩は名無しである2015/09/17(木) 17:26:54.58
佐藤優に解説頼む編集部の知的センスってやばいな
翻訳者も名前変えて暗殺されないようにしてるんだろうけど
編集部に押しかけてくるんじゃないか

209吾輩は名無しである2015/09/17(木) 17:30:13.92
佐藤の解説、どうせ駄文だろと思って読まなかったけど案の定みたいだな

210吾輩は名無しである2015/09/17(木) 17:56:28.75
杉江松恋@せ14a @from41tohomania

ミシェル・ウエルベック『服従』(河出書房新社)、むちゃくちゃおもしろかった!(佐藤優の解説以外はすべて) ディストピア小説としても、
転向文学としても素晴らしいが、語りのスタイルが内容と不可分の形になっている。実におもしろかった(佐藤優の解説以外は)。

211吾輩は名無しである2015/09/18(金) 00:38:58.36
この松江とか豊崎とか分かったようなフリしてるけど何にも分かってなさそう

212吾輩は名無しである2015/09/19(土) 19:12:31.68
服従、どうなん?

213吾輩は名無しである2015/09/20(日) 09:48:40.70
どうなん?
ぎんなん!

214吾輩は名無しである2015/09/22(火) 03:07:51.28
服従を読んでて思ったんだがこの作者って肛門性交にこだわってる人なの?
ほかの作品を読んでないんだけれど
小説としてはそれなりに面白く読めて、ユイスマンスのカトリック転向を読み直したいと思った
フランスの教育と宗教についての「三日月と十字架」を読んでから読むとよくわかるところが大きい

実在の政治家の固有名詞をたくさん出していて彼らの7年後を書いてもいる
一番興味深かったのはカトリックへの私学助成を解禁しようとしたバイルーを首相にしたくだり
日本で読むとフランスの宗教系学校へのアンビバレントな歴史がわかりにくく、イスラム系学校ができることへの複雑さが伝わりにくかった
そもそもなんでベールつけて学校に行っただけで大問題になったかとかについての解説があっても良かったように思った
佐藤優のイスラエルの友人に仮託した他国からの評価も興味深くはあるのだけど、そのような意味での訳者解説が欲しかった

215吾輩は名無しである2015/09/22(火) 09:10:51.64
    ↑
こんなへんてこな文章しか書けない人にほんとに日本語の本読めるの?
フランス語で読んだのかな、と一瞬思ったけど、佐藤優の解説に言及してるしねえ。

216吾輩は名無しである2015/09/22(火) 10:55:34.46
>>215
主にドイツ語で読んでた(英・邦訳が出る数ヶ月前だったもので)
セックスの件になるたびにArschおよびMundにぶち込もうとする主人公なもんで気になった

フランスはカトリック系教育機関に補助金を出そうとするたびに数十万人規模のデモが起きて政権が潰れている
そんな国でイスラム系教育機関ができることとパリ大学がイスラム化されることには大きな差異がある
正直なところ「服従」というタイトルの意味は物語の3/4が進んで唐突に出てくる「O嬢の物語」に言及されるまでわからなかった
フランス語でSoumission、ドイツ語でUnterwerfung、英語でsubmissionなんだけどムスリム系大学の認可→公立大学のムスリム化が一読するとすごく薄っぺらい論理で正当化されている
それを徹頭徹尾「知識人の無力」で押し通そうとするのは確かに帯を書いてる知識人の言うとおりではある
ただシャルリ・エブドの後の数百万人の行進はウェルベックはどう思ったのかはこの7年後の小説には当然記載はない
シリア難民の問題も出現した現在ではさらにイスラム政党が妥協の上勝利する可能性は低くなっている
未来のフランス1国内部の描写しかないのだけれどもしイスラム政党が政権をとっていれば難民はドイツでなくフランスに一極集中するだろう
今EUで難民を受け入れると謳うのがドイツだけであるのと同じように
あえて言えばたった半年ではあるけれど時代遅れな小説になっていると思った
時代遅れにした原因の大きな部分を小説自体が背負ってしまったという意味で非常に読む意義のある小説なのだけれど
なんとなく他国との比較がなく、主人公も若手の気鋭の大学教授とされるくせに歴史に無知であることを公言するなどなんか自閉していて薄っぺらいという印象を受けた
シラクを救世主として待望するパリ大学のユダヤ系女子大学生とか面白いといえば面白いのだけれど

217吾輩は名無しである2015/09/22(火) 11:00:51.44
>>214
『プラットフォーム』では漫湖漫湖って連発してるけどな。
サドの影響もあんのかもな。
そうかユイスマンスね。どうせなら『彼方』読めば?

218吾輩は名無しである2015/09/22(火) 11:42:20.23
>>217
そうなんか、ありがとう
食わず嫌いしていたけどウェルベックすこしずつ読もうかと思っている
ユイスマンスは今「さかしま」読んでるからそれ終わったら「彼方」も再読するわ
一応服従主人公のフランソワ教授に習って発表順に読もうと思う
さかしま→彼方→キリスト教文学で先は長いがね

219吾輩は名無しである2015/09/22(火) 12:16:12.48
>>216
で、どこの国のかたですか?

220吾輩は名無しである2015/09/22(火) 12:34:48.93
>>219
日本人だろ。
ただちょっとアタマがゆるいからへんな文章になる感じだな。

221吾輩は名無しである2015/09/22(火) 12:53:20.78
長い間外国にいて久しぶりに日本語で長文書いたとかじゃないの

222吾輩は名無しである2015/09/22(火) 13:13:41.48
>>219
感想を書くのが下手なだけの日本人だよ〜
ウェルベックは読んだことがほとんどないので、聞いてみたかったんだ
自分の興味があるのがフランスの宗教改革と世俗主義のあたりでその観点から読んでいたらやたらと注釈には書いていない政治家のこれまでの主張とかが興味深く思ったんだ
たとえば7年後、現在(2015年)のフランス首相が政権を明け渡すんだけど、じゃあ就任したばっかりの彼はこれまで宗教について何を発言してきたのか?
FNのマリー・ルペンは何を言っているのか?注釈なしでわかる日本人って少ないと思う
オランド大統領は「何もしなかった」と総括されているけれど現実には中東に関与を強めていることには言及されない
バイルーは3回大統領選に負けた男として書かれるけれどそれが教育省長官の時にカトリック系私学への助成を行おうとして失敗したことはwikiにも載っていない
背景を知っているフランス人、あるいはドイツ人とかが読む場合と日本人が注釈・解説なしで読む場合とではすごく印象が違ってしまう小説だと思う
こういう現実世界(作中の7年前の現在)というか固有名詞にもたれかかっている作風の人なのか、興味深く思った
2年後の2017年、いろいろな理由でルペンが支持を伸ばし、オランドが再選され、現首相も留任し、シラクは政治を引退するってのが作品の核にあるから、少し現実が動くだけで2年後、ひいては7年後の世界が変わって見える
彼らは宗教分離やイスラエル問題・シリア問題・アルジェリア問題に対してどういう立ち位置にいるか?っていう解説が欲しい

223吾輩は名無しである2015/09/22(火) 13:53:07.84
酒と料理が美味しそうだった
まで読んだ

224吾輩は名無しである2015/09/22(火) 15:47:23.64
215、219、220
こういうレスに一体何の意味があるんだろうか
中身も内容もない。やっていることは他人に突っかかるだけ。
本当に本を読んでいる層なのかすら疑問だ。

225吾輩は名無しである2015/09/22(火) 17:10:04.48
切れんなよw

226吾輩は名無しである2015/09/25(金) 08:22:49.52
オルハン・パムクの「雪」と比較すると、後世で読まれうる小説か微妙なんじゃないかと思う
現実の移民の問題などはサウジの資金が「解決してしまう」ようなイスラムが一枚岩かのような描写は疑問が残る
主人公の視点から大学内の意見とわずかに政府諜報員の意見だけからの「ボタンの穴から見るような」世界のため一般民衆が本当に変化を受け入れるのか
大学教員や知識人の体力が衰退して下衆なものになっているという描写はいいとして、ちょっとそれを敷衍させて一般民衆まで迎合するかのレトリックはどうかと思う
いろんなごまかしがあるように見えて、政教分離の歴史を見ると荒唐無稽なファンタジーではないように見えて結局荒唐無稽であるように思う

パムクの「雪」は西洋かぶれのトルコ人の観点からイスラム教が復権する様を描いていて、西洋視点に偏りすぎに見えてその後10年たってもアクチュアリティは失っていない
あの不気味な善人のイスラム宗教指導者たちの存在感は悪行をなすイスラム国にあっても説得力をいささかも失わない

下衆な主人公と転向する大学教授たちが究極的にカトリックでなくイスラム教に服従する理由が性欲に負けてな時点でイスラム教の強度が「雪」と全然違う
誰か読んだ人おらんか?

227吾輩は名無しである2015/09/28(月) 10:39:59.87
>>226
読んだがおまえと意見交換する気にはなれない(笑
そしてだれもいなくなった・・・

228吾輩は名無しである2015/10/08(木) 09:32:14.82
ある島の可能性の文庫
来年1月に河出から予定されてるって。
読書会のウエルベック回に書いてあった

229吾輩は名無しである2015/10/12(月) 21:43:15.06
角川はなんで闘争領域を文庫化してくれないんだよおおーーーー

230吾輩は名無しである2015/10/12(月) 22:47:08.55
地図と領土もうすぐ読む。服従の前にな。

231吾輩は名無しである2015/10/24(土) 16:18:14.27
文章はともかく、平均1頁に1つってくらいにおびただしい割注があるのが気にくわない
ひどく汚い紙面だよこりゃ。どうでもいい注釈ばかりだ。翻訳家には美意識がないんかね?

232吾輩は名無しである2015/10/25(日) 17:30:46.99
野崎の翻訳いいんだろうか?

233吾輩は名無しである2015/10/29(木) 08:38:35.88
野崎訳より中村訳のほうが断然好きだねオレは。悪態や救いの無い世界にウンザリしてるような描写がイキイキしてる。

234吾輩は名無しである2015/10/29(木) 12:01:03.31
翻訳なんかいいも悪いもないよ。

235吾輩は名無しである2015/10/29(木) 12:08:23.54
いや、あるだろ

236吾輩は名無しである2015/10/29(木) 13:23:51.85
翻訳なんか読むやつら自体レベルが低いから、いいも悪いもわかりゃしないよ。
わかったようなフリしてグズグズ文句たれるだけ。

237吾輩は名無しである2015/10/29(木) 14:02:58.02
テンプレ通りの頭の悪い解答でワロタ

238吾輩は名無しである2015/10/29(木) 15:50:16.87
その釣り飽きたんだよなあ
露文スレで「盛り上がらないつまんねー」とか捨て台詞吐いて逃走したやつでしょ?w

239吾輩は名無しである2015/10/30(金) 09:21:34.27
>>233
同意

240吾輩は名無しである2015/11/14(土) 09:00:24.28
パリで銃乱射60名死亡だって

241吾輩は名無しである2015/11/14(土) 11:55:33.79
とんでもないことになってるな
http://www.nikkansports.com/m/general/news/1565888_m.html?mode=all

242吾輩は名無しである2015/11/14(土) 12:13:55.99
今日素粒子を読む予定だったのにテロのせいでネットに張り付いてるよ。

243吾輩は名無しである2015/11/14(土) 13:50:34.59
なんとなく避けてたけど服従はやっぱり読むべきなのかな

244吾輩は名無しである2015/11/14(土) 17:00:52.54
「べき」なんてなにもない

245吾輩は名無しである2015/11/15(日) 12:15:25.28
服従の訳どうなんだ?
地図と領土の野崎訳つまらん。

246吾輩は名無しである2015/11/15(日) 18:04:36.10
素粒子を五年以上前に読んで、その間小説とかほとんど読まなかったけど
ふと思い立ってある島の可能性を読んだ

素直に感情を揺さぶられた
素直に面白かった
小説も捨てたもんじゃないなと思ったよ

247吾輩は名無しである2015/11/15(日) 19:54:23.76
マニュエル・ヴァルスのインタビュー
「これは戦争です。私たちは戦争状態にあり、緊急事態宣言を行う。我々は、これらの攻撃を犯した者たち、フランスとヨーロッパで彼らを破壊するためにこの敵を攻撃し、行動します。
また、シリアとイラクで私たちは等しくこの攻撃に応答します。」
服従の中ではこのヴァルスは2014年に首相に就任し、2022年までリーダーシップをとれずに首相に留任し続けており、ムスリム同朋団の大統領に政権交代をする。
社会党のオランド大統領も8年間移民においても経済においてもリーダーシップをとれずに存在感を失う
現実には両人とも経済政策には失敗することは同じでありながら、社会党でありながら強硬政策をとりシリアやアフリカへの介入を推し進めることで支持を固めようとしている
2015年1月と11月の現実に起こったテロは服従に書かれている穏健派イスラムの進入を許す弛緩した空気感と程遠いものにしてしまっている
ローマ教皇すらこれはもはや断片化された第三次世界戦争だと発言する現状ではフランス内の穏健派は過激派から距離をとっており政党を作る動きは出てきそうにない
それは服従の中で政権交代したイスラム同朋団が魔法の杖のように過激派を抑え、オイルマネーを引っ張って経済問題を解決することなど出来ないことでもある

たぶんウエルベックの服従はシリア内戦に「フランスが介入せず」テロが起こらなかったフランスにおいて起こりえた近未来小説として読まれることになると思う
やっぱり服従は今年でた中で読む価値のある小説だとは思う

248吾輩は名無しである2015/11/16(月) 10:18:35.28
テロ犯人の中にはフランスで生まれてフランス育ちの若者もいた
服従は読んでるだろうな

249吾輩は名無しである2015/11/16(月) 11:43:49.48
>>247
ありがとう、嬉しいよ。

250吾輩は名無しである2015/11/17(火) 20:43:38.45
地図と領土のp64に
『野心的な若者が<女性の力を借りて出世する>という内容のフランス19世紀リアリズム小説』
とあるけどここでどの本が思い浮かんだ?

251吾輩は名無しである2015/11/17(火) 20:52:13.92
そのへんの小説読んでないからわからん

252吾輩は名無しである2015/11/17(火) 21:18:25.13
紋切型ならジュリアン・ソレルのことじゃないの

253吾輩は名無しである2015/11/17(火) 21:24:23.24
ラスティニャックかな?

254吾輩は名無しである2015/11/18(水) 00:56:50.64
普通に考えたら赤と黒だよな

255吾輩は名無しである2015/11/25(水) 08:46:34.71
服従読み始めたけど、過去の作品よりはるかに読みやすい

256吾輩は名無しである2015/11/26(木) 19:59:57.54
どれも読みやすくないか?

257吾輩は名無しである2015/11/28(土) 14:29:53.21
読みやすいが、読み進めにくいのはある。飽きてしまう。

258吾輩は名無しである2015/12/07(月) 23:00:15.63
しのどれい
ウエルベック『服従』の紹介文、アマゾンだと著名人のコメントのなかに「中原昌也」氏のものがあるのだが、
出版社のHPからも帯文からも削除されてて笑った。一番いいこと書いてるのに。
2015年9月16日

mold
「文明の真の終焉を知らしめるのは、普通の小説でなく文学作品であることに、
それでもわずかに希望を持ってしまうのは、単なる悪あがきに過ぎないのだろうか。」中原昌也
2015年9月17日

259吾輩は名無しである2015/12/07(月) 23:32:24.20
>>258
ダメでしょ
イスラムだって文明なんだから

260吾輩は名無しである2015/12/08(火) 06:52:32.29
キリスト教徒も過去に異教徒の神殿や寺院を破壊した歴史がある。

261吾輩は名無しである2015/12/08(火) 10:26:57.95
ウエルベック好きにお薦めありますか?

262吾輩は名無しである2015/12/09(水) 04:17:18.53
>>261
ウエルベックのゴンクール賞受賞に反対したモロッコ生まれのターハル=ベン=ジュラール
どういう点が好きか知らないが、彼の「フランス人男性は活力を奪われている」という観点の対極にいる作家
ただしロラン=バルトにはモディアノともウエルベックとも同じく反対する作家

263吾輩は名無しである2015/12/09(水) 10:30:00.60
>>262
わかりにくい文章ですね。
もう少し明確なコメントおねがいします。

264吾輩は名無しである2015/12/09(水) 11:55:21.42
ウエルベック好きへのお奨めにはおかしいかもしれませんが、ターハル=ベン=ジュラールは
いかがでしょう。モロッコ生まれの作家で、ウエルベックのゴンクール賞受賞に反対した人です。

ウエルベックのどういう点がお好きか知りませんが「フランス人男性は活力を奪われている」とする
ウエルベックの立場とも対極に位置すると言えるでしょう。

ただし、ロラン=バルトへの否定的評価という一点ではウエルベック、モディアノらと一致しています。

265吾輩は名無しである2015/12/09(水) 14:35:10.63
モロッコ出身のターハル=ベン=ジュラールはどうだ?
ウエルベックのゴンクール賞受賞に反対した男だから、なんでおまえに
薦めるのかって言われれば返答に困るが・・・。

まあ、ハチャメチャですまんが、「フランス人男性は活力を奪われている」っていうのが
ウエルベックの主張だとすれば、その正反対の立場の作家だな。

じゃあ、なんで奨めるかといえば、反ロランバルトだってことではウエルベックと
一緒だからな。モディアノと同じように。まあ、それじゃ理由にならんか、てへっ!

266吾輩は名無しである2015/12/09(水) 16:08:24.34
ウエルベック好きには逆にターハル=ベン=ジュラールみたいな、
ウエルベックを認めてない作家なんてどうかな。彼はウエルベック同様メトロポールの出身じゃなく
モロッコ生まれなんだけど、ウエルベックのゴンクール賞受賞に反対投票した人物だよ。

ウエルベックの「フランス人男性は活力を奪われている」という主張にも
反対の立場を取っているといえる。

ただ、ウエルベックやモディアノ同様、ロラン=バルトには批判的だね。

267吾輩は名無しである2015/12/09(水) 16:44:32.66
文体練習かよ

268吾輩は名無しである2015/12/09(水) 17:11:57.77
ウエルベックがお好きな方は方向を転じまして、ターハル=ベン=ジュラールという、
ウエルベックを認めてない作家はどうでしょうか。
彼はウエルベック同様メトロポールの出身ではなくモロッコ生まれでございます。
そして、ウエルベックのゴンクール賞受賞に反対票を投じた人物でもあります。

ウエルベックの「フランス人男性は勃起しなくなっている」という主張にも
反対の立場を取っております。

しかしながら、ウエルベックやモディアノ同様、ロラン=バルトには批判的な立場をとっておられます。

269吾輩は名無しである2015/12/09(水) 17:17:02.21
ウエルベックが好きだって?
はっ。そういうやつにはむしろターハル=ベン=ジュラールをすすめるよ。
やつはウエルベックを認めてない作家さ。
やつはウエルベック同様、メトロポールの生まれじゃねえ。北アフリカの生まれさ。
だが、あいつはウエルベックのゴンクール賞受賞には反対の立場だった。

ウエルベックの「フランス人男性は勃起しなくなっている」という主張もやつは好きじゃないだろうね。

まあでも、ウエルベックやモディアノと共通点もある。
ロラン=バルトが嫌いってことさ。

270吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:02:19.55
>>258
これって、なんで削除されちゃったの?

271吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:08:19.76
>>270
イスラム化を文明の終焉と誤解されるからだろう

272吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:29:56.36
あー、なるほど……

273吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:32:38.28
中原昌也のイスラム観が明らかになった文章だし、
むしろ自分から削除を申し出たのではないかな

274吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:36:31.16
中原昌也はびびり野郎だなwww

275吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:38:03.50
いや、もちろん推測でしかないわけだが
しかし、露骨なイスラムヘイトと捉えかねない文だし
よくもこれを一番いいことを書いていると書けたものだなと

276吾輩は名無しである2015/12/09(水) 22:40:14.77
パムクつまんないけど読むべきだな
こういうとこで差が出る

277吾輩は名無しである2015/12/10(木) 06:24:22.11
露骨なイスラムヘイトこそがウエルベックの主張に沿ってるんじゃないの。昔から「イスラムは最低の宗教」って言い続けてるし。

278吾輩は名無しである2015/12/10(木) 06:51:44.69
中原ってサラっと問題発言するところが好き

279吾輩は名無しである2015/12/10(木) 08:34:19.95
中原がウエルベックに賛同してイスラムヘイトに乗るだけならいいと思うけど
出版社や編集もイスラムヘイトやりますよ、と捉えかねないからね
そういう文句が帯にあると

280吾輩は名無しである2015/12/10(木) 10:00:08.06
狭い視野での発言だということに気付きまして自ら引っ込めましたんでよろしく、
ってことじゃないかな。

281吾輩は名無しである2015/12/10(木) 10:36:20.20
>>278
それただの馬鹿じゃん

282吾輩は名無しである2015/12/10(木) 10:37:05.66
アル中の天使、野坂さんご冥福をお祈りします。

283吾輩は名無しである2015/12/10(木) 12:06:36.26
出版社や編集ってびびり野郎だなwww

284吾輩は名無しである2015/12/10(木) 12:18:39.01
>>278
あべぴょんみたいだなw

285吾輩は名無しである2015/12/10(木) 13:15:24.82
273 :吾輩は名無しである:2015/12/09(水) 22:32:38.28
中原昌也のイスラム観が明らかになった文章だし、
むしろ自分から削除を申し出たのではないかな

274 :吾輩は名無しである:2015/12/09(水) 22:36:31.16
中原昌也はびびり野郎だなwww

こういう人が誤読の塊なんだろうな。。。
デマを広げるタイプでもある。書かれたことにすぐ飛びつく
確認なんてしないし、憶測や推測を事実だとして認識してしまう。文章が読めない。

286吾輩は名無しである2015/12/10(木) 13:17:08.32
>>285
その下に推測でしかないと書いてるやん
そこを飛ばして推測するあなたも誤読しているという

287吾輩は名無しである2015/12/10(木) 13:21:22.19
自民スイッチが

288吾輩は名無しである2015/12/10(木) 16:17:54.54
>>286
275 :吾輩は名無しである:2015/12/09(水) 22:38:03.50
いや、もちろん推測でしかないわけだが
しかし、露骨なイスラムヘイトと捉えかねない文だし
よくもこれを一番いいことを書いていると書けたものだなと

これだろ。んなことは分かってるんだよ
この人は273だろ。俺が言いたいのは273と前の流れを読めば
中原が削除申し出た云々は事実じゃなくて推測だって分かるだろ
それを274が勝手に誤解してアイツ自分で言ったこと引っ込めたビビリみたいに誤解したんだろってことよ
285で責めたいのは273じゃなくて274だけだ。

289吾輩は名無しである2015/12/10(木) 18:29:21.65
中原愛だね

290吾輩は名無しである2015/12/10(木) 23:47:35.36
帯書いてる連中みんなくっさいじゃん

291吾輩は名無しである2015/12/11(金) 01:39:28.99
>>135
イスラムが追い出される話を書いたら、殺し屋が来る恐れがある。
追い出す方を悪辣にイスラムを悲劇のヒーロー的に書いたら大丈夫だろうけれど、
そんな話をイスラム嫌いの作家は書きたくないだろうし。
それよりも、イスラムに乗っ取られる話を淡々としたタッチで書く方が面白いと思う。
イスラムが大成功する話を書くことで、逆説的にアンチイスラムにアピールしている。
しかし、あくまでもイスラムが勝利する物語なのだから殺し屋は来ない。作家の大勝利。

292吾輩は名無しである2015/12/11(金) 06:03:30.15
殺し屋が恐くて小説家が勤まるかよ。
ウエルベックのSF的ヨーロッパのディストピアも良いけど、小説を
読むという回りくどさもある。
インスタントにディストピアを見たかったら、余り綺麗でないリサイクル
ショップを覗いてみれば良い。
現代社会の矛盾や歪み、放慢が体現されてる。
ディストピアン・ワンダーランドなんだな。
『不思議の國のアリス』にも似てるw
リサイクル(recycle)の接頭辞re-の全般には、元々あった「人為」の意味が
殆ど失われてる場合が多い。
サイクルは人間が無理矢理、回して行かなければリサイクルは成功しない
ということだと思う。
翻ってrenaissanceの場合も、イスラムの文献を研究することから始まった
というのは、明らかに「人為」だった。

293吾輩は名無しである2015/12/11(金) 08:06:37.46
       ↑
アタマの悪いヘリクツ、コリクツ。

294吾輩は名無しである2015/12/11(金) 15:16:40.30
石原慎太郎ED「俺は、君のためにこそ死ににいく!」

295吾輩は名無しである2015/12/12(土) 01:55:17.91
ウエルベックが服従の最後の章で仮定法を用いたことに過剰な深読みをして佐藤優は読めていないという批判するのはなんだかなぁとおもうけど、やっぱりその愚にもつかない中原昌也の文句見るとちったぁ分かるように訳せよと思わんでもない
日本語にそういう文法をもたない日本人が翻訳であの話法を理解できるようにするなら批判の多い極端な翻訳選択せないかんことは周知として、、つまらねぇ誤読とつまらねぇツッコミが生まれるのはしゃあないことかな、と思う

296吾輩は名無しである2015/12/12(土) 02:19:27.47
>殺し屋が恐くて小説家が勤まるかよ

怖いものを怖いと捉えないやつの作品こそつまらんわ

297吾輩は名無しである2015/12/12(土) 02:22:11.47
>>290
ほんまそれ

298吾輩は名無しである2015/12/12(土) 02:25:45.69
>>296
数ヶ月にわたってウェルベックが警察に護衛依頼して小説のプロモーション全部キャンセルしたことも知らん馬鹿がわいてるわな
ウェルベックは文学だと持ち上げるのはともかく基本的に俗物根性丸出しの作家であって変に文学はなんららかんたら持ち上げると馬鹿を見る類の作家だと思うがね

299吾輩は名無しである2015/12/12(土) 08:14:34.41
×ウェルベック
○ウエルベック

300吾輩は名無しである2015/12/12(土) 08:37:06.18
さいごはあげあしとり

301吾輩は名無しである2015/12/12(土) 08:57:39.95
所詮すべてはキッチュ(俗物)なのだと
言えなくもない。音楽は丸ごとキッチュだ。アートはキッチュだ。文学もキッチュだ。本来、感情なんてみんなキッチュなものだし、考察だってキッチュだ。ある意味、行動だってキッチュだろう。唯一、
絶対にキッチュでないもの、それは無だ。

302吾輩は名無しである2015/12/12(土) 09:02:51.87
ダサ

303吾輩は名無しである2015/12/12(土) 09:49:29.14
ほんまダサい

304吾輩は名無しである2015/12/12(土) 10:43:55.66
キッチュってそもそもアヴァンギャルドの対義語で後衛芸術って意味なんだけどな
それをイメージで語るとなんでもキッチュって言えるけど301みたいな何も言ってないに等しい言い方で情報伝達が出来たようになってしまうのはつまらない意味でのジャーゴンでしょう
日本人がよく分かってないから適当に使われてる言葉の一つで中原昌也はキッチュとは思ってないだろうしそれが正しいかどうかは別問題として>>301みたいな何か言った気になる思考停止の紋切型は嫌いだと思う

305吾輩は名無しである2015/12/12(土) 10:44:59.74
服従面白い。ユイスマンス、ブロワ、ロラン、バルベー・ドルヴィイの名が
どんどん出てくるだけでわくわくものだな。
2017年には右翼の女性が大統領になる可能性が高い。
そのころまた読みたくなるかもしれない。

306吾輩は名無しである2015/12/13(日) 00:26:32.97
>>305
今週の第二回選挙が問題だと思う
地方で躍進した国民戦線が社会党とサルコジの選挙協力で与党なのに負けそうな選挙区で擁立しないって選択がどうでるか
ウエルベックの予言どおりなら、社会党とサルコジ党の左右連立によって国民戦線は負ける
もともと国民戦線に投票するつもりのなかった10%超がサルコジ党に投票することによって、移民反対が社会党への拒否表に過ぎなかったことになる
サルコジの右翼党とのガチンコで国民戦線がかつなら来年オランドが再選される見込みは少なくなる
今の状態だとサルコジが再度大統領になるような気がする

307吾輩は名無しである2015/12/13(日) 08:19:22.42
かえってテロリストの思うつぼだね

308名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 09:02:55.74
>>305
つまんないこと言ってる暇があったらもう少し勉強しなさい。

309名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 11:29:17.04
仏地方選、第2回投票で極右政党が失速 主要地域の首位逃す
2015.12.14 Mon posted at 10:13 JST
ルペンもルペンの姪も過半数を取れないことになりそう
これから2017年4月まではもう選挙がない以上弱体化したオランド社会党はこれまで以上にサルコジと似た政策をとることになるだろう
10年前のパリ暴動で移民のクズどもと発言したサルコジとまるで左翼のようにフランスの人権や平等を言い始めたルペンに強面の発言繰り返す無神論者のオランド
今のパリ市長アンヌ・イダルゴみたいな人が出てきてほしいけれど
「パリのすべての若い人たちに訴えます。パリで生まれようとまたはパリ以外で生まれようと、パリにずっと住んでいようと短期間であろうと、何を信じていようと、どんな階級であろうと、
今、パリにいる若ものたちに訴えます。すべてのみなさんを、私は支援したい。とりわけ、友人や同僚や近親者を失ってしまった人たちを支援したいのです。
あなたは1人ではありません。パリのひとたちはあなたと共にあります。何にもまして、あなたがたを誇りに思っていると伝えたいのです。
心配でいっぱいのはずです、心配でないはずはありません。それでも、断固たる態度で、何よりも立ち上がっています。
あなたがあなたであること、あなたの愛するもの、あなたの仕事をあきらめてはなりません。
自分の旅路を、自分の見つけたことを、好奇心いっぱいに、人には寛容で、生意気に、反抗的に、断固続けてください。
これがあなたたちに送ることばです。

パリをおおっている恐怖は当然ながら安全策を必要とします。でも、この安全策は、あなたを拘束したり制限したりするものではありません。
コミュニティに自由と生活をとりもどすためのものです。」

310名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 12:01:38.80
メルケルは早晩退く。ドイツからフランスに移民が流れる可能性は大きい。
事情が変わるので当分目が離せない。

311名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 13:13:56.81
サルコジはハンガリー難民出身、オランドはオランダ難民出身、イダルゴは
スペイン難民出身というわけでフランスは難民社会。

312名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 13:14:53.02
ついでにウエルベックはレユニオン島難民出身

313名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 14:01:53.69
メルケルもたしかポーランド難民?

314名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 16:24:40.24
オランドとメルケルとおれは3人とも午年生まれ。

315名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 16:27:45.53
既に三大午年生まれとして有名やで

316名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 16:37:29.20
ほうかほうか

317吾輩は名無しである2015/12/15(火) 06:59:51.53
安倍もだろ。ちなみにオレも。

318吾輩は名無しである2015/12/15(火) 07:56:02.28
ルイ=フェルディナン・セリーヌ (1894-1961)
サミュエル・ベケット (1906-1989)
ジャン=リュック・ゴダール (1930-)

319吾輩は名無しである2015/12/15(火) 12:37:39.38
う〜む、さすがに午年は粒ぞろいだな。

320吾輩は名無しである2015/12/15(火) 14:54:11.69

田中角栄(1918)
中曽根康弘(1918)
小泉純一郎(1942)
安倍晋三(1954)


ジョリス=カルル・ユイスマンス(1848)
クロード・レヴィ=ストロース(1908)
フランソワ・トリュフォー(1932)
ミシェル・ウエルベック(1956)

321吾輩は名無しである2015/12/16(水) 03:57:46.17
>>309
マリーヌ・ルペンの言動がどんどん服従の描写に似てきて怖い
1月のテロの後は凡庸な排外主義者だったのが11月のテロではひたすらフランスの美徳を主張して暗黙のうちに排外を納得させている
「人間の顔をした極右」で支持する誰もが反人権・反移民であると知っているけど建前上これまで通り人権・平等を主張して生きていけることを狙っている
どんなイメージ戦略をしたら国民戦線を支持することをフランス人自身に納得させられるかを徹底していて、サルコジの高らかに移民を敵とするスタンスでは勝てなくなるかもしれない
その場合は2017年に完全にレームダックのオランド・ヴァルス政権が消去法で消極的に選択される可能性も残ってる

322吾輩は名無しである2015/12/16(水) 09:02:44.18
美しい国だな

323吾輩は名無しである2015/12/16(水) 09:26:13.93
さすが民主主義の発祥国ですね

324吾輩は名無しである2015/12/16(水) 11:08:00.95
フランスが民主主義の発祥国だなんて小学生でも言わないだろ(笑
しっかりしてくんな。

325吾輩は名無しである2015/12/16(水) 11:35:28.06
市民革命
市民革命(しみんかくめい、ブルジョワ革命、民主主義革命)とは、封建的・絶対主義的国家体制を解体して、
近代的市民社会をめざす革命を指す歴史用語である。
一般的に、啓蒙思想に基づく、人権、政治参加権あるいは経済的自由を主張した「市民」が主体となって推し進めた革命と定義される。
代表的なものは、イギリス革命(清教徒革命・名誉革命)、アメリカ独立革命、フランス革命などである。

この「市民」には、封建・絶対主義から解放され、自立した個人という意味および商人・資本家という意味を持っているため、
市民革命の定義も二義性を持つ。一方で、この二義性は表裏一体をなす。
すなわち、革命をなすための市民社会の形成には資本主義の発達が不可欠であり、
私的所有の絶対を原則とする資本主義社会の成立が必要だったのである。
ロシア革命もこれに分類されることがある。
市民革命は、また、資本主義社会から社会主義・共産主義社会の実現をめざしたプロレタリア革命とは性格を異にする。
1848年革命、パリ・コミューンなどは一般的にプロレタリア革命に類される。

326吾輩は名無しである2015/12/16(水) 11:51:49.07
小学生未満ってことか。

327吾輩は名無しである2015/12/16(水) 12:20:59.82
服従って100年後は時代考証以外に読む価値なくなってるだろ

328吾輩は名無しである2015/12/16(水) 12:31:18.31
どうだろう?
遠い未来の予言・予測なら今の時代、誰だってできるんだよ
問題は、近未来の予言・予測が凄く難しいということで、
ウエルベックが凄いのは、まさに近未来をなかなかの精度で予言・予測できていることなんだよね

329吾輩は名無しである2015/12/16(水) 13:17:10.82
>遠い未来の予言・予測なら今の時代、誰だってできるんだよ

なんだそりゃw

>ウエルベックが凄いのは、まさに近未来をなかなかの精度で予言・予測できていることなんだよね

おまえなんか勘違いしてるねw

330吾輩は名無しである2015/12/16(水) 13:54:19.23
近未来の予測が簡単なら誰だって投資で大儲けできるだろう。

331吾輩は名無しである2015/12/16(水) 13:55:10.02
遠い未来の予測なんてググればそのへんにごろごろあるからな

332吾輩は名無しである2015/12/16(水) 13:57:00.08
下手な銃でもなんとやら

333吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:00:21.83
だから服従の中でどんな近未来が「なかなかの精度で」予測できてるっての?

334吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:10:53.87
私はプラットフォームの方を想定して書いていたんだがな

335吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:11:56.85
服従もなかなか社会状況の予測としては面白いと思うが

336吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:44:00.44
じゃあ、プラットフォームの中でどんな近未来を言い当てたんだい?

337吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:44:41.82
読めよ

338吾輩は名無しである2015/12/16(水) 14:45:07.15
読めばすぐにわかる話だ

339吾輩は名無しである2015/12/16(水) 15:09:07.63
なんにも言い当ててなんかいないよ、くだらないハナシをするな。

340吾輩は名無しである2015/12/16(水) 15:28:34.99
予測はくだらないのか

341吾輩は名無しである2015/12/16(水) 15:36:23.48
ほんまこれ>>330
こういう話たいてい己の回路の中でピタッと当てはまってるだけやから

342吾輩は名無しである2015/12/16(水) 15:42:56.18
ほうかほうか

343吾輩は名無しである2015/12/16(水) 21:35:07.63
未来予測の小説は時代の変化に耐えづらい
オーウェルの1984なんか得意げになってるけど今読むと寒いだけだし

344吾輩は名無しである2015/12/16(水) 21:42:53.75
得意げってなんやねん

345吾輩は名無しである2015/12/16(水) 21:46:29.21
1984は大国に挟まれた地域で、永久に戦争が続くという構図がまさに現代社会を予言しているし、
ダブルスピークも至るところで見られるから全然「寒く」などないのだが。

346吾輩は名無しである2015/12/16(水) 21:48:00.10
面白いもの書いてる自負がみえみえってこと
今読むと滑ってて余計に痛々しい

347吾輩は名無しである2015/12/16(水) 22:10:21.82
ただの嫉妬じゃんそれ

348吾輩は名無しである2015/12/16(水) 22:16:33.35
面白くないんだから嫉妬するはずがない
第一小説を使って社会批判なんか愚の骨頂だよ

349吾輩は名無しである2015/12/16(水) 22:40:11.48
は?なぜ?

350吾輩は名無しである2015/12/16(水) 22:56:54.05
ふえぇ
嫉妬してないならそもそも話題にすらしないだろ
こんなところで油を売らずにさっさと作品を書けよワナビー

351吾輩は名無しである2015/12/17(木) 05:46:33.78
こんなとこにワナビーなんてこねーよ
職業作家が真面目に書け

352吾輩は名無しである2015/12/17(木) 06:42:38.03
俺は動物好きで人間嫌いだから、オーウェルの『動物農場』を単に
動物達による人間への反逆、そして人間との対等関係の構築として
面白く読んだ。
全体主義への風刺もあるけど、動物達が人間との対等関係を樹立したという
成果もある訳で、これを見のがせない所に、オーウエルのリアリストとしての
真骨頂があるのではないか?

動物の地位向上という点では現代においても、未来小説である。

353吾輩は名無しである2015/12/17(木) 06:53:44.07
作家としては面白くないのかもしれん
がジャーナリストとしての素養があるので下地は意外としっかりしてると思う

354吾輩は名無しである2015/12/17(木) 07:58:07.63
はいはい、オーウェルはそのへんでいいですね。

じゃ、ウエルベックがPFで未来を言い当てたとかほざいてたバカ、
なにを言い当てたというのか、説明してみなさい。

読めばわかるとかごまかすんじゃないよ、おばかさん。

355吾輩は名無しである2015/12/17(木) 09:05:16.50
読めばわかるのは自明だろう。
さっさと読みなさいよ。

356吾輩は名無しである2015/12/17(木) 09:56:18.97
読んでるから言ってんだよ、ぶた野郎。

357吾輩は名無しである2015/12/17(木) 10:48:04.23
トランプを支持する気持ちもわからなくもない。
ウエルベックは逆説的な警鐘と捉えられる。
国民戦線が再浮上することも想定できる。

358吾輩は名無しである2015/12/17(木) 12:05:35.75
逆説的じゃないだろ(笑

359吾輩は名無しである2015/12/17(木) 19:47:45.05
なぜ逆説的と思った?

360吾輩は名無しである2015/12/17(木) 20:01:16.40
プラットフォームで言い当てられていたのは、宗教系、殊にイスラム過激派によるテロの隆盛だろう。
西欧が性のモラルを失っていくことと軌を一にして、
まるで神からの制裁であるかの如く宗教系のテロが隆盛していく。
セックスツーリズムが西欧による他世界への侵略の象徴とするならば、
信仰による西欧への復讐は半ば必然だったと言えるだろう。

361吾輩は名無しである2015/12/18(金) 09:26:17.09
プラットフォームのどこにイスラム過激派のテロがでてくるんだか(笑

362吾輩は名無しである2015/12/18(金) 10:48:42.17
宗教系テロの隆盛と書いているじゃん
ひとつのモチーフとなっているのは確かだよ

363吾輩は名無しである2015/12/18(金) 11:24:24.03
モチーフってのは重要やね
いまだにモチーフがあると小説としてしょぼいって言いたがるやつがいろんな作家のスレ荒らしてる
ウエルベックとかはなにかしらモチーフを持っている作家で攻撃はしやすいし陳腐なモチーフとか攻撃するやつはいくらでもいるけど生産性はないわな
イスラム国とかアルカイダってハリウッドの悪役めいた陳腐な特徴を持ちすぎていて、だからそれはモチーフにしないってのも知識人の陳腐さにつながる
中原昌也は陳腐な現実に目を背ける進歩的知識人の批判をするウエルベックの知識人めいたモチーフの主張を肯定する意味でかろうじて肯定したい屈折を感じる
笑)とか嗤)とかwを多用する馬鹿はいろんな意味でつまらない

364吾輩は名無しである2015/12/18(金) 11:42:11.52
テロっていうのは「隆盛」はしません。
言葉遣いに少しはこころを配って欲しいものです。

365吾輩は名無しである2015/12/18(金) 12:11:12.90
はいはい。
たしかにそこは変だなとは思いましたがね。
しかし、こういう形でしか反論できない輩って惨めだよね。

366吾輩は名無しである2015/12/18(金) 12:12:02.02
悪が栄えるとも言うし、テロが隆盛でもいいのではとちょっと思った

367吾輩は名無しである2015/12/18(金) 13:01:53.82
正反対の思想を持つパワーズとか、イスラム圏代表の作家パムクとかと対談してほしいな

368吾輩は名無しである2015/12/18(金) 13:54:00.77
このスレ一人キチガイがいるな

369吾輩は名無しである2015/12/18(金) 13:59:29.33
文学板には(笑を多用するキチガイがどこにでも現れるよ
こいつはつまらん挙足取りしかしない

370吾輩は名無しである2015/12/18(金) 14:27:30.61
キチガイとバカと低脳しかいないな(笑

371吾輩は名無しである2015/12/18(金) 20:47:05.61
おまえだよ

372吾輩は名無しである2015/12/20(日) 14:11:34.93
元来、言葉というものは、論争や仲違いをするためにあるのであって、その好戦的な性質は、いまだに言葉の特徴だ。言葉は破壊を生み、分裂を生む。したがって、男と女のあいだに、もはや言葉しか残っていないというのなら、二人の関係は終わったと見るのが妥当である。

373吾輩は名無しである2015/12/20(日) 14:38:34.87
男と男(

374吾輩は名無しである2015/12/20(日) 15:41:52.64
詭弁和歌山だな

375吾輩は名無しである2015/12/21(月) 14:26:17.33
昔、哲学板に智辯和歌山を連呼する荒らしがいたけれど、今も活動しているのだろうか。
少し前に哲学板を覗いたら、全く機能していなかったので、最近はほとんど見ていない。
今思うと、哲学板が機能していたといっても、
頻繁に書き込みがあったのは、東浩紀や千葉雅也といった所謂ポモ学者のスレッドだけで、
もともとその他は、最初から機能していなかったようなものだが。

376吾輩は名無しである2015/12/21(月) 14:49:00.05
>>375
詭弁和歌山!

377吾輩は名無しである2015/12/23(水) 08:46:15.75
La popularité de Hollande et de Valls baisse en décembre
LES ECHOS | LE 22/12 À 07:44, MIS À JOUR À 08:30
オランドとヴァルスの人気が12月に急落した

11月の多発テロを受けて支持率が10%以上上昇したオランドはその後12月に入って唯一の得点を失っている。
オランド      支持 27%(-4%) 不支持 71%
ヴァルス      支持 40%(-3%) 不支持 60%
フランソワ・バイル 支持 32%(+1%) 
マリーヌ・ルペン  支持 24%(-3%) 
サルコジ      支持 26%(-6%) 
調査対象は18歳以上のフランスの1003人をインターネットを介して12月17・18日に行われた。

378吾輩は名無しである2015/12/23(水) 21:08:59.94
>>377
ブッシュが80%以上の支持率叩き出したアメリカとは違うのね
なんだかんだでサルコジは決して支持を増やしていないしオランドとかも全体的に沈没していく
ルペンがイデオローグつけてマスコミ受けする、まるでメルケルの模倣をすることも含めて「服従」の描写は他国の読者には真に迫るものがあるわ
フランソワ・バイル(服従でムスリム政党に首相に任命される人物)なんて前時代の遺物がじわじわ支持を得ていることも含めて

379吾輩は名無しである2015/12/23(水) 21:16:22.52
フランスはやはり層が厚いな

380吾輩は名無しである2015/12/23(水) 21:17:01.57
ちと安心した

381吾輩は名無しである2015/12/23(水) 22:36:32.93
それにつけてもフランス文学の層の厚さよ

382吾輩は名無しである2015/12/27(日) 18:25:38.33
と威張ってたらブラジルサッカーのように空洞化してた

383吾輩は名無しである2015/12/27(日) 19:12:39.94

384吾輩は名無しである2015/12/28(月) 11:07:19.17
さーてこれから素粒子読むぞ〜

385吾輩は名無しである2015/12/28(月) 20:21:40.95
プラットフォーム→素粒子と立て続けに読んでどっぷりはまったわ
次は地図と領土読んで、年明けのある島読む予定
あとは文庫出るまで待つわ

386吾輩は名無しである2015/12/28(月) 22:53:25.68
闘争領域の拡大が一番面白いのに。

387吾輩は名無しである2016/01/01(金) 19:41:29.44
いま闘争領域の拡大って尼にもヤフオにも大型書店在庫もないんだな
文庫化とかどうにかしてくれよ

388吾輩は名無しである2016/01/07(木) 01:37:40.90
素粒子、読了
色んな意味で恐ろしい小説だった

389吾輩は名無しである2016/01/07(木) 10:39:22.18
「服従」読んでいないのだけど、イデオロギー的な側面を括弧に入れたときに傑作と呼べる作品なの?

390吾輩は名無しである2016/01/07(木) 11:19:07.62
傑作とは言わないが面白い小説だよ

391吾輩は名無しである2016/01/07(木) 11:25:03.05
>>390
ありがd

392吾輩は名無しである2016/01/07(木) 18:47:09.30
この人は誰に影響を受けているのかな?
ラヴクラフト?ボードレール?ハクスリー?

393吾輩は名無しである2016/01/07(木) 19:35:31.76
セリーヌだろうな
直接的な影響は隠してるけど

394吾輩は名無しである2016/01/07(木) 20:02:53.69
アマゾンでひどい値段がついてた単行本
「ある島の可能性」が文庫で発売

395吾輩は名無しである2016/01/07(木) 20:10:02.54
やっぱりフランスで「影響を受けた作家はセリーヌです」と言ったら迫害されるのかな?

396吾輩は名無しである2016/01/07(木) 20:13:13.48
ある島の文庫は早速買ったわ
でも角川のものいつかほしい
昨日尼で6800円の格安中古が出てただけ速攻でなくなってたな

397吾輩は名無しである2016/01/07(木) 23:48:49.65
影響は知らんけど中期〜後期のJGバラードにちょっと似てる気がする

398吾輩は名無しである2016/01/08(金) 11:34:08.07
セリーヌは押しも押されもしない古典。
迫害なんかされません、ば〜か。

399吾輩は名無しである2016/01/08(金) 12:19:19.87
セリーヌの影響を公言してるフランスの作家ってどんな人がいるの?

400吾輩は名無しである2016/01/08(金) 13:06:05.52
セリーヌは反ユダヤに流れてしまったからなあ

401吾輩は名無しである2016/01/08(金) 14:15:20.66
ある島の可能性届いたわ

402吾輩は名無しである2016/01/08(金) 15:01:20.30
セリーヌにとっての反ユダヤ主義が
ウエルベックにとっての反イスラム主義か

403吾輩は名無しである2016/01/08(金) 15:26:40.88
ウエルベックの方がゲスい感じがしない?セリーヌには根本的な自己否定があるじゃん。

404吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:22:00.67
ウエルベックも西欧のリベラリズムがイスラムの伝統に敗北していくという様を描いているから、自己批判的と言えなくもない。

405吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:25:44.19
そういう意味では自虐的なんだろうけど、それは国家とか文化圏レベルの話じゃないですか。セリーヌは自分の親とかめちゃくちゃ醜く描いているよ。それも本当の話じゃなくて創作によるところが大きいらしい(笑)

406吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:26:29.99
>>402
ウエルベックは反イスラムではなくてイスラモフォビ(islamophobie)。
反ユダヤ主義とイスラモフォビとは並べて論じることはできないよ、おばかさん。

407吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:31:28.33
語義をよく知らないんですが、「反」と「フォビア」は具体的にはどう違うんですか?
フォビアを嫌悪と訳すなら、セリーヌにも間違いなくユダヤ民族に対する凄まじい嫌悪を表明する文章を書いているよね。

408吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:38:05.77
セリーヌと言ったら迫害されるわけではないが、まあ、一言必要になるくらいではあるんじゃないかな。

409吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:41:48.03
ウエルベックはもともとフェミニストからも総攻撃にあっていたし、リベラリズム自体に批判的なんだろう。
西欧の人々はイスラム教の人々に人口の再生産で負けていくから結局のところ長期的にはフランス含めた西欧の人口がイスラムに置き換わっていく。

410吾輩は名無しである2016/01/08(金) 16:45:14.56
浅田彰はウエルベックの逆張り芸を批判しつつも「服従」は面白かったと書いていたね。

411吾輩は名無しである2016/01/08(金) 18:01:15.34
将来的には未成年の宗教は禁止されるべき
判断力のない奴に特定宗教を植え付けるのは児童虐待でしかない

412吾輩は名無しである2016/01/08(金) 18:02:50.14
日本の常識は世界では通用しないからね。

413吾輩は名無しである2016/01/10(日) 11:43:28.90
日本はニュートラルに論じられる。
ユダヤ教キリスト教イスラム教の成り立ちを第三者的に検証することで
何らかの指針を出せるのではないか。

414吾輩は名無しである2016/01/10(日) 12:47:01.71
未成年者に対する宗教教育を僕らが見て良くないと感じるのは、僕らが宗教を信仰した事がない人間だから、という理由が一番大きいのではないか。
そういう人間が宗教に否定的な先入観をもって判断する事は本当に正しいのか。僕も「改宗の自由」は保障して然るべきではないかと思うんだけど…

415吾輩は名無しである2016/01/10(日) 13:06:46.09
宗教を純粋に悪として捉える思考は世界でもかなり珍しい方なのではないかな。
世界ではむしろ無宗教者を倫理観の欠如したものとして避ける傾向にあるよね。

416吾輩は名無しである2016/01/10(日) 13:14:55.81
海外の入国審査で無宗教と申告すると危険人物だと見做されるから、日本人だったら「仏教徒です」と言った方が無難だ、というような話を聞いたんだけど本当なのかな?

417吾輩は名無しである2016/01/10(日) 13:22:54.71
大人が子供に「あなたが善い存在であるのは神様のお陰なのよ」と教育する事はすごく正しいのではないかと最近思い始めた。

418吾輩は名無しである2016/01/10(日) 13:30:27.80
>>416
共産主義者と間違われる可能性もあるからの

419吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:16:11.88
>>418
うわー本当なんだ。それもきついね。

420吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:34:00.45
宗教の下地の弱いアジアが脱宗教的社会を先導すればいいのにな
この点においては欧米でもなせずにアジアがリードできる分野

421吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:36:50.86
脱宗教化社会がいい社会になるかといえば、そうでもないような気がするんだよ
いまの日本社会に必要なのはむしろ宗教なのではとすら思える

422吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:46:32.29
科学が後退したことはかつてない
その科学と対立する宗教が今後急激に勢いを増すってことはもっとありえない

かつてイスラムが勢いをもってたときは極めて文明的だったから
いまの宗教とは立ち位置も違う

423吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:48:34.51
科学と宗教ってそれほど対立するものでもない気がするけどね

424吾輩は名無しである2016/01/10(日) 15:49:42.47
>>422
最も科学が発展している覇権国アメリカは宗教大国ですよ

425吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:02:20.91
>>424
いわゆるアメリカでいう神はライプニッツ的な意味での神だから最善説の根源みたいなもの
宗教とは言い難くむしろ科学に近い
もちろん南部ではキリスト教の力が強いが言うまでもなく科学の不毛地帯でしょう

426吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:33:28.07
いや、それも宗教でしょう。

427吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:34:16.06
アメリカ南部も航空産業とか盛んだよ

428吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:43:07.58
宗教と信仰は切り離せないし、アメリカが宗教大国であるのは紛れもない事実。
神=一なるもの=真実を求めて数学や科学が発展してきた側面もあるから、
科学と宗教は対立するものであると安易に言い切れるものでもない。
宗教を迷信であると断じてしまうと見落としてしまうものがたくさんある。

429吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:48:55.27
宗教と神をごっちゃにしたら議論にならん。
仏教は神を否定しているんだよ。

430吾輩は名無しである2016/01/10(日) 16:52:51.55
アメリカの文脈で言えば特に問題はないでしょう。
紛れもないキリスト教大国なんだから。

431吾輩は名無しである2016/01/10(日) 17:08:21.35
>>429
ちょっと待て
宗教の話で最初に神を持ち出したのはあなたではないかね

432吾輩は名無しである2016/01/12(火) 11:18:44.03
宗教と科学の間をいくのが哲学だったはず。
でも哲学も神を否定するようになって、しかも20世紀以降は
反哲学が主流になってきた。ポストモダンなどだ。
フッサールなどの再解読によってまた哲学が復興する兆しは
近年あるようだ。

433吾輩は名無しである2016/01/12(火) 11:40:37.93
最近は思弁的実在論というのが人気らしいけど哲学はよくわからん。

434吾輩は名無しである2016/01/13(水) 13:11:29.95
>>432
じじいか?(笑

435吾輩は名無しである2016/01/13(水) 13:23:45.51
>>434
こういう何ら生産性のないレス一番嫌い。
哲学の話に広げていけばいいのに馬鹿にするだけ。
品性下劣やね。

436吾輩は名無しである2016/01/13(水) 15:07:17.81
          マイトレーヤ 『 かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出している。 』



                       日本から始まる世界的株式市場の大暴落


             数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。
       今後これは多少の上下を繰り返しながら1万4千、1万2千、そして1万円位まで下がるでしょう。
  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。

    最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。

        暴落後の政府の第一の義務は、食物と住宅の保証、健康と教育、そして最後に防衛です。      シールズ  > 親米ポチ
   軍備や競合、資源の浪費は終わります。今日、戦争のための武器の製造が不気味な比重を占めている。  サヨク    > 防衛省

               新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。              生活の党  > 自民党
  民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ると、自殺につながる。 山本太郎 > 安倍

         マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに、抑制のない成長経済の終焉を見るであろう。        ニート   > 竹中&小泉
      自国の余剰物資を輸出する。こうした非人道的な押し付けは、自由貿易としてまかり通っている。     農家    > TPP

               今日の製薬産業によって「盗まれている」薬草も保護されるでしょう。              小保方  > 理研
              福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。             脱被爆  > 食べて応援

437吾輩は名無しである2016/01/13(水) 22:12:14.59
だよね

438吾輩は名無しである2016/01/15(金) 15:55:45.93
素粒子に書かれてる生物学の話ってどれくらい正確なの?
ジェルジンスキの業績とか理系の人から見て説得力あるのだろうか

439吾輩は名無しである2016/01/18(月) 14:41:24.28
ジェル人好き

440吾輩は名無しである2016/01/27(水) 08:32:35.42
「2084世界の終わり」(B.サンサル)読んだやついるかな。
ウエルベックより面白かった。

441吾輩は名無しである2016/01/27(水) 09:57:44.88
>>440
まだフランス語しか出てないと思うけど、おもしろそうだね

442吾輩は名無しである2016/01/27(水) 10:31:17.37
フランス語読めるのかよ…

443吾輩は名無しである2016/01/27(水) 12:04:36.59
>>440
英訳が出たら買おうかと思ってるけどどういうところが面白かった?

444吾輩は名無しである2016/02/01(月) 12:03:42.38
あなたは40代ロサンゼルス府警新聞作りですか?ドーハの悲劇「中国衝撃イヤフォン」「中国悪夢イヤフォン」ですか?

それともいくつですか?huluさん?

それともいくつですか?huluさん?

それともいくつですか?huluさん?

445吾輩は名無しである2016/02/13(土) 00:32:29.96
>>440

LIVRE 4でRamが企んでるシナリオが、2音節以下の似たような名前が沢山出てきて
どれが誰だか分からなくなりました・・・・

446吾輩は名無しである2016/02/13(土) 09:37:47.96
サンサルのほうがエンタメ色が強くて読みやすいね。

447吾輩は名無しである2016/02/13(土) 11:31:53.50
面白いってそういう面白いか

448吾輩は名無しである2016/02/17(水) 18:05:27.34
>>440

ネタバレあり:






おしまいは、Atiは約束など当然反古にされ自分は消されると漢らしく覚悟していたが、Tozも漢だった、
ということですか。

449吾輩は名無しである2016/02/20(土) 12:19:12.23
服従途中で飽きてしまった

450吾輩は名無しである2016/02/20(土) 12:59:00.98
途中で飽きるほど長くないじゃん

451吾輩は名無しである2016/02/20(土) 20:43:23.43
>>449
「こりゃダメだ」と思ったページとかありますか?

452吾輩は名無しである2016/02/24(水) 09:56:41.95
欧米や日本のような世界の一部でしかない地域だけ見てれば
イスラムが台頭してるなんて寝言吐くようになるのかもしれないけどな
イスラムなんて現実にはポンコツのオワコン宗教
インドや中国のようなDQN国家の中では肩身狭くしてる

欧米の来るモノは拒めない寛容さをずるがしこく利用してるってだけ
それを「力強さ」と呼ぶのは勝手だが、弱い者いじめしかできないいじめっ子や犯罪者を
力強い呼ばわりするようなくだらなさしかない

453吾輩は名無しである2016/02/24(水) 10:10:20.20
東南アジアや中央アジアにも信者がたくさんいるわけだが

454吾輩は名無しである2016/02/24(水) 10:11:33.14
コーカサスにもロシアにも

455吾輩は名無しである2016/02/24(水) 10:24:25.30
イスラム教は第三世界の宗教だからって何となく仏教やヒンズー教のような
人間の自然に即した宗教であるかのようなイメージを持たれているが
実際はキリスト教の鬼子だからな

世間から性的なモノをなくせば人間から性欲がなくなるというのを
大まじめに信じているのがイスラム教
宗教指導者・王族・政治家官僚といった上級国民は男女交際から風俗ポルノまで
あらゆる性的なモノを厳禁して「品行方正な社会ができた!」とホルホル
上限いっぱいまでめとった妻4人相手に性欲をぶちまける

金のない一般国民の男は結婚すら出来ず(一夫多妻制により未婚の男女数が不均衡なので)
報復殺人覚悟でレイプしようと思っても女は家に厳重に閉じこめられている
そこで力の弱い若い男を犯す
かくしてイスラム社会の水面下ではホモが横行

まさにナチ政権下も真っ青のグロテスクな喜劇であり
イスラムがファシズム以下のクズ思想であることは明らかだが
「ファシズムが再び政権を取ってリベラルを駆逐」という小説を出すことは絶対に許されない

ファシズムは欧州大国の白人による思想だが
イスラムは貧乏なクロンボ揃いの可哀想な人たちだから批判は批判ではなく差別になる

456吾輩は名無しである2016/02/24(水) 10:32:26.65
まさにイスラモフォビアで草
これだけイスラモフォビアが増えているんだからやはりイスラムは存在感を強めているんだなと

457吾輩は名無しである2016/02/24(水) 12:00:58.85
世界で最もイスラム教徒が多い国はアラブの国ではなくてインドネシア。

458吾輩は名無しである2016/02/24(水) 13:16:11.55
>Atiは約束など当然反古にされ自分は消されると漢らしく覚悟していたが
、Tozも漢だった、

Tozが中国人?

459吾輩は名無しである2016/03/03(木) 16:23:48.44
サルコジが再選されてもスキャンダルに巻き込まれて
国民戦線が政権を取る。
そのあとイスラム政権が・・

460吾輩は名無しである2016/03/16(水) 11:29:45.41
トランプ人気は米国の潜在意識に基づく。
フランスも国民戦線に期待する機運はある。

461吾輩は名無しである2016/03/18(金) 01:28:24.49
ホワイトハウスにぶっこまれるかも。
イスラム国も空爆され続ける。
移民の虐殺事件が相次ぐ。
北朝鮮の暴発。
第三次世界大戦勃発。

462吾輩は名無しである2016/03/20(日) 23:27:55.37
ホーキングが人類は100年以内に滅びると預言したそうだ

463吾輩は名無しである2016/03/21(月) 21:31:30.14
ボケたか

464吾輩は名無しである2016/03/29(火) 18:37:09.09
千年に渡る十字軍への恨みが溜まってるからな

465吾輩は名無しである2016/03/31(木) 16:53:13.01
2017年国民戦線政党誕生もまんざら絵空事じゃない。

466吾輩は名無しである2016/03/31(木) 17:08:18.14
まんざら?

467吾輩は名無しである2016/04/09(土) 13:20:14.56
ごめんごめん
曼陀羅だった

468吾輩は名無しである2016/04/12(火) 20:36:39.84
パナマ文書にトランプとかクリントンとかあったらどうする

469吾輩は名無しである2016/04/12(火) 20:40:40.70
>>468
トランプはタックスヘイブンとか使ってるの公言している

470吾輩は名無しである2016/04/18(月) 14:02:47.48
パナマ文書もTPPの逡巡も地震の原因かもしれない。

471吾輩は名無しである2016/04/18(月) 17:05:02.31
これは九州地方壊滅くるね
消費税見送りとくるわけだよ

472吾輩は名無しである2016/04/18(月) 17:12:56.27
九州といえば政変の激戦地だからね
天災とはいえ侮れない
消費税は見送りで決まりだろ

473吾輩は名無しである2016/05/07(土) 14:06:19.00
トランプ候補のババア(ヒラリー)抜き

474吾輩は名無しである2016/05/27(金) 19:26:48.51
ドイツは最後の最後にひっくり返されたな、右翼政党。

475吾輩は名無しである2016/06/23(木) 15:50:33.42
世界同時右傾化

476吾輩は名無しである2016/06/25(土) 12:47:51.98
イギリスのEU離脱、ハンガリーの難民排斥……

477吾輩は名無しである2016/06/25(土) 13:17:04.60
若者より年配のほうが離脱を支持してたっていうけど、
他の国も似たような構図なのかな?

478吾輩は名無しである2016/06/25(土) 18:21:13.03
ウエルベック的ヨーロッパすなあ

479吾輩は名無しである2016/06/25(土) 18:24:45.96
ジサマが世界を滅ぼすw

480吾輩は名無しである2016/06/25(土) 18:52:23.21
こうした人々の苦悩はコラムニストのスザンヌ・ムーアが代弁していたように思う。

離脱を支持する人の気持ちがわかってしまうのだ。(中略)「古いワインのような格調高きハーモニー」という意味での「ヨーロッパ」の概念はわかる。
が、EUは明らかに失敗しているし、究極の低成長とむごたらしい若年層の失業率を推し進める腐臭漂う組織だ。
ここだけではない。多くの加盟国で嫌われている組織なのだ。それに、自分なりのやり方でグローバル資本主義に反旗を翻すためにも、私は離脱票を投じたくなる。
が、二つの事柄がそれを止める。難民の群れに「もう限界」のスローガンを貼った悪趣味なUKIPのポスターと、労働党議員ジョー・コックスの死だ。
(中略)だが、ロンドンの外に出て労働者たちに会うと、彼らは全くレイシストではない。彼らはチャーミングな人びとだ。
ただ、彼らはとても不安で途方に暮れているのだ。それなのに彼らがリベラルなエリートたちから「邪悪な人間たち」と否定されていることに私は深い悲しみを感じてしまう。

労働党左派もこのムードを感じ始めたから、潔癖左翼のジェレミー・コービンでさえ「移民について心配するのはレイシストではない」と言い始めたのだろう。
オーウェン・ジョーンズらの左派論客や、労働党議員たちもある時期から同様のことを言い出した。戦略を切り替えたのだ。
怒れる労働者たちを「レイシスト」と切り捨ててはいけない。むしろ、彼らをこそ説得しなければ離脱派が勝つと判断したからだ。

481吾輩は名無しである2016/06/25(土) 19:41:40.54
「とりもろす!」

482吾輩は名無しである2016/06/27(月) 21:31:15.78
先日ルペンの顔を初めて見た。
けっこう美人だった。

483吾輩は名無しである2016/06/27(月) 21:35:15.49
鶉の卵の妖怪みたいに見えたけど・・・

484吾輩は名無しである2016/06/27(月) 21:45:21.17
>>482
マリオンルペンのことと間違えてない?

485吾輩は名無しである2016/06/29(水) 11:59:28.95
3月にオランダ、4月にフランス
ドイツは出遅れる

486吾輩は名無しである2016/07/03(日) 11:24:18.22
もうau離脱しかないな

487吾輩は名無しである2016/07/08(金) 23:40:40.54
半世紀後にはウエルベックは右翼ムーブメントのスター扱いなのかな

488吾輩は名無しである2016/07/09(土) 08:55:37.51
      ̄ ̄   ___    ヽ | / 
   /___   |___|  | ̄ ̄ ̄ ̄| |  _!_
   |___|   |__|_    | ̄ ̄|   |    !
   |___|   |   \     ~| ̄|~   |    !
   |___|   |     \.   /  |_,  V.  Οヽ


     |     /、,`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u '/;:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
     人     レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
   /  ヽ、_   レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      .!/  ':l,、-‐、::::l ';::::l::::
              /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   \/ ┌┐    /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   /\ノ └    /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ─|─┌┐    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
   /|\ X    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
           /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    |        /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    |        /イ';::l          ’         し u.  i l  l
    ヽ_/      /';:';:!,.イ   し    入               l l U
           /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
   __|_ ヽヽ     /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
    | ー     /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
    | ヽー    /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
           ``‐-、._:::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´

489吾輩は名無しである2016/07/09(土) 14:53:37.10
確かに

490名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 07:27:56.60
まーたサヨクが瞬殺されたのかwww

491吾輩は名無しである2016/08/11(木) 22:05:48.87
トランプが危なくなってきてつまんね

492吾輩は名無しである2016/10/31(月) 01:20:51.93ID:vph+BrS1
オクトーバーサプライズ起こりつつあるな
FRIによるヒラリーの私的メール外部モレが本格的捜査の対象に
なればサプライズは起こる。

国内も実は年末総選挙なんて噂もある。

493吾輩は名無しである2016/11/01(火) 16:12:31.24ID:CxFVMsQy
この人の理系の知識がどこまで当てになるのかわかる人いる?

494吾輩は名無しである2016/11/01(火) 18:40:20.64ID:yewwJjny
取得学位をみればいい

495吾輩は名無しである2016/11/18(金) 20:08:26.53ID:qFTOQkzG
トランプの娘婿はユダヤ系。娘は結婚に先立つ2009年に現代正統派ユダヤ教に
改宗。ついでにいえば孫娘のアラベラ・ローズ(PPAP動画を配信)もいずれは
ユダヤ教徒になる。ドナルド・トランプもすでにユダヤ教に改宗済みかも
しれない。
来年春にはル・ペンは大統領になる。かつて反ユダヤであった時期もあるが、
今やイスラモファビアを標榜するウエルベックもル・ペンも対処の仕方が
変わってくるかもしれん。

496吾輩は名無しである2016/11/18(金) 22:45:58.99ID:a66vfVup
「整形家族トランプ☆」

497吾輩は名無しである2016/11/18(金) 23:02:10.30ID:VkUMwQQ9
遺伝子組み換え一族トランプ

498吾輩は名無しである2016/11/19(土) 12:05:59.17ID:L0Y+doIH
豊胸トランプ

499吾輩は名無しである2016/11/28(月) 22:49:55.13ID:gnckZ8cu
ネトウヨうえるべっくw

500吾輩は名無しである2016/11/30(水) 12:43:45.50ID:S+dcpfn8
フィヨンだったらルペンが勝つな

501吾輩は名無しである2016/11/30(水) 12:53:08.11ID:LGOXrOE2
>>499
パヨクはプーチンの金玉でもしゃぶってろ

502吾輩は名無しである2017/01/06(金) 00:20:37.36ID:OWlufn2F
ノルウェイはイスラム教徒が多いんだね。パキスタンとかアフガニスタン
から集まってきてる。改宗する人も多いそうだ。
移民と改宗の問題でウエルベックとル・ペンの対談とかないかな。

503吾輩は名無しである2017/01/06(金) 08:25:44.36ID:DM0klnmY
ビートたけし「あべぴょん、らめえええええええ!ひぎぃ!アナルが裂けちゃううううううっ!」

504吾輩は名無しである2017/02/08(水) 17:17:07.80ID:Yo8Z7yiC

505吾輩は名無しである2017/04/05(水) 23:19:00.47ID:fKraxGoI
今日はレディースデーで安倍晋三が2割引!
オトナたちが熱狂する安倍晋三!下痢のすべて
私は、心の中で叫んだ。「今までの安倍晋三はなんだったんだ!」
理想が待っている場所、下痢
安倍晋三のし方で生涯年収にこれだけの差が生まれることを知っていましたか?
それが安倍晋三をしない理由であってはいけないと思う。
無人島に持って行きたい安倍晋三
意外に知らない安倍晋三の選び方
接近戦に強い安倍晋三
この安倍晋三は、あなたがすることで完成する
龍馬にプレゼントしたかった安倍晋三
安倍晋三の品格
いつか都会に出たときに思い出す安倍晋三
下痢の逆襲20XX
安倍晋三への誇りは、負けません。
安倍晋三の裏技10
全俺が泣いた!感動の安倍晋三

506吾輩は名無しである2017/04/29(土) 14:18:17.53ID:1KRJtbv7
ミシェル・ウエルベック
地図と領土 (La carte et le territoire, 2010)

金田勝年法相
ビールと弁当を持っていたら「花見」、地図と双眼鏡を持っていたら「犯行現場の下見」――。

507吾輩は名無しである2017/05/03(水) 19:12:16.76ID:OJsQIAxM
>>137
>>217
まともに本と状況が読めてる人ってこれくらいか
2年経った今では誰の目にも明らかになったが

508吾輩は名無しである2017/05/04(木) 02:18:22.74ID:kYmO3SMc
服従を読み始めた翌日にフランスでテロ

この人新作だすたびにテロ起きるんだって?

509吾輩は名無しである2017/05/09(火) 09:46:55.70ID:8IhJhzXg
5年後に期待

510吾輩は名無しである2017/07/12(水) 23:50:19.69ID:PYBAsBC6
ウェルベックの作品で女性の男性化について言及しているのはどれか覚えている方いませんか。

511吾輩は名無しである2017/07/25(火) 21:03:33.79ID:nG14l0xf
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

512吾輩は名無しである2017/08/17(木) 12:42:27.53ID:NjmWYCOd
闘争領域の拡大を読みたいんですが、電子書籍化されていないうえ絶版で、紀伊國屋やジュンク堂の実店舗でも他のオンラインショップでも見つかりませんでした。古本屋巡るしかないんでしょうか

513吾輩は名無しである2017/10/17(火) 18:17:47.46ID:lWWys/FU
しばしば指摘されるように、ウエルベックは村上春樹の影響を強く受け、とりわけ文体においてそれが顕著に現れる作家である。
翻訳者もそのことを意識して、村上春樹風に「ぼく」で始めた文体で訳している。
自分語りを始めると同時に、自分を強く投影した芸術家の伝記を重ねるという手法は、まさに『風の歌を聴け』で村上春樹が採用した手法である。

ぼくの人生は、その単調さと、予測可能な凡庸さにおいて、一世紀半前のユイスマンスのそれに重なり続けていたことになる。p13

淡々としたペースで、食事やセックスを語るのも、村上春樹風だ。
カップルがフェラチオを好み、その描写が散りばめられるあたりにそれは顕著にみられる。
スタイリッシュで大げさなフレーズで総括するやり方も同様だ。

ソルボンヌ=パリ第三大学の准教授に就任して最初の何年間かのぼくの性生活には。
特筆すべき展開はなかった。ぼくは、毎年のように、女子学生たちと寝た。p17
フェラチオに関して言えば、彼女のようなのは他には知らず、彼女はいつでもこれが最初で最後のフェラチオであるかのように事を行った。
一回ごとのフェラチオが、一人の男の人生を正当化するに十分だった。p33

このようなウエルベックにおける村上しぐさは確信犯的ではあるが、そのことを翻訳者が意識しすぎると、いささか滑稽なことになる。

ぼくは人生の大部分を、一種の「デカダンス」作家だと思われている、結果としてセクシュアリティーも曖昧な作家を研究して過ごしたのだから。
やれやれ、ぼくはこの試練を心やすらかに乗り越えた。p19
http://mkamiya.jugem.jp/?eid=529

514吾輩は名無しである2017/10/17(火) 18:23:35.99ID:+LzKSePf
コピペマン

515吾輩は名無しである2017/11/05(日) 02:39:01.57ID:xRnZtqUu
処女作のラヴクラフト論すらも翻訳される時が来るとは思わなんだ...

516吾輩は名無しである2017/11/07(火) 23:24:24.18ID:1wKCIiiI
>闘争領域の拡大

ネット上で販売してる古書店もあるけど、結構プレミア付いてるね
文庫化された途端、二束三文になるかもだけど

517吾輩は名無しである2017/11/25(土) 13:20:18.48ID:ad1eBzt3
ラヴクラフト論読んだけど、素粒子や地図と領土の原点を見るようでめちゃくちゃ面白かった。

世間的な成功とは無縁だったラヴクラフトの保守主義・差別主義的な部分の描き方はまさにウエルベックだったよ

518吾輩は名無しである2017/11/26(日) 02:22:53.93ID:4HOoJZwd
読みたい気持ちもあるけど、ラヴクラフトを読んだことがない

519吾輩は名無しである2018/01/08(月) 12:36:28.71ID:rf0vKaGj
闘争領域文庫版2月2日発売

https://www.e-hon.ne.jp/bec/SI/BunkoSyuppan?sppnscd=00011&taishongpi=201802&listcnt=0

520吾輩は名無しである2018/01/09(火) 17:55:55.56ID:vy9xDY9G
わーい。またウェルベックで鬱になれる

521吾輩は名無しである2018/01/10(水) 20:42:28.00ID:ETIZTWfq
服従の翻訳読みにくくね?

522DJ学術 2018/01/12(金) 09:45:07.63ID:CEKHu6oT

523吾輩は名無しである2018/01/13(土) 11:28:51.18ID:mHQ5lfXe
マクロンの支持率が落ちてるということは4年後にルペンが政権取って
『服従』はフィクションで終わるのか?

524吾輩は名無しである2018/01/13(土) 23:13:49.58ID:wp5SZFNm
1行目が短絡的

525吾輩は名無しである2018/01/21(日) 13:01:40.22ID:2qG7F8SY
来月か
プルースト読み出したところだけど、中断して闘争領域いくか

526吾輩は名無しである2018/02/17(土) 21:13:42.20ID:YYcYU7Ol
闘争領域の拡大読了
かなり読みやすかったな。ウエルベックの小説ってなかなか読み返す気になれないけどこれはまた読むと思う

527吾輩は名無しである2018/04/19(木) 23:56:58.89ID:lYYuFHmo
ボン杉田
ミシェル・ウエルベックの『素粒子』の一節を写しました。
http://pbs.twimg.com/media/DbEpMRwVwAARjF2.jpg
2018年4月18日

528吾輩は名無しである2018/07/28(土) 09:14:56.89ID:NM/SaMCv
ウエルベックは村上春樹について発言したことはあるのかな?

529吾輩は名無しである2018/09/15(土) 22:44:00.21ID:A/ttBIXJ
>>508
テロはもうフランスの日常ですから彼の新作とは関係ないっす

530吾輩は名無しである2018/09/24(月) 23:47:20.20ID:zc/zXK4/
しかし野崎歓はもんのすげえなあ
「水の匂いがするようだ」だって?
井伏鱒二だって?

531吾輩は名無しである2018/10/05(金) 17:01:37.67ID:LUXxFw4d
>>528
同じセックスでも
村上春樹は体臭や分泌液、精子の臭いを消すから嫌いだ
消臭されていないウエルベックの小説の方が好きだ。切実だしな

532吾輩は名無しである2018/11/01(木) 18:50:47.29ID:pdpj+8CP
ウエルベックか、懐かしい
読んでないや、新作出たのかな

533吾輩は名無しである2019/01/05(土) 15:33:52.76ID:6KEdHpTv
新作出るよ、セロトニン

534吾輩は名無しである2019/01/05(土) 17:32:43.54ID:WzAedH8d
楽しみだ
どこから出るのだろう

535吾輩は名無しである2019/03/19(火) 17:10:39.68ID:yhW0wnl1
セロトニン、主人公は46歳の男、非正規だが農業省で専門的な調査員として働いている。
1ページ目からタバコがやめられないという話。

ニコチンは完璧なドラッグである。それは単純なハードドラックであり、
ほんの少しも楽しみをもたらしてくれることはない。欠乏感と欠乏感の休止があるだけだ。

536吾輩は名無しである2019/03/19(火) 22:09:56.11ID:QAHTwzIi
オタク男子が世界を救う話ですよって言ってウエルベックの素粒子読ませちゃおうかな

537吾輩は名無しである2019/03/19(火) 22:17:25.86ID:Cj/j9S6B
んー、タバコが止められない俺には耳の痛い話なのか

538吾輩は名無しである2019/03/19(火) 23:03:44.20ID:ZV5uk2wD
タバコってそんないいものなの?

539吾輩は名無しである2019/03/20(水) 13:54:55.74ID:hCalzyaa
欠乏感と欠乏感の休止、分かりすぎる…

540吾輩は名無しである2019/03/20(水) 19:24:20.17ID:pOJpbN0w
彼女の性的サービスはハイレベルで、特にフェラチオという最重要分野では、陰茎を丁寧に舐めながらタマの存在を忘れることはない。
唯一、口が小さいがためディープスロートができないという欠点があったが、私の意見ではディープスロートは少数派のマニアのこだわりに過ぎない。
チンポ全体を肉に包んでもらいたいのなら、至極単純に言ってマンコがあり、マンコはそのためにある。
口がより優れているのは舌があるということだが、ディープスロートの閉鎖空間では舌を動かすことが不可能になり、
口の優位性は消滅してしまう。そんな議論はどうでもいいのだが、とにかくユズはフェラチオがうまく、
あらゆる状況で喜んでヌイてくれた(彼女の驚くべきフェラチオのおかげで素晴らしい飛行機旅行ができたことが何度あっただろうか!)。

541吾輩は名無しである2019/03/20(水) 19:27:55.03ID:pOJpbN0w
過去作になかったことだが、主人公には日本人の恋人がいる。
やっぱりウエルベック最高。この下品さがたまらない。

542吾輩は名無しである2019/05/07(火) 00:27:57.19ID:gNHrUXHK
ウエルベック自身は中国女と結婚したのにな

543吾輩は名無しである2019/05/07(火) 16:52:12.26ID:zELH5Hv2
共産主義の白人は中国女の色香にやられる事が多い

544吾輩は名無しである2019/05/07(火) 17:30:42.07ID:qRLhNyMz
ウエルベックってコミュニストなん?

545吾輩は名無しである2019/06/07(金) 22:34:10.18ID:eCYfKWw2
ショーペンハウアーと共に予約した

546吾輩は名無しである2019/06/08(土) 22:27:28.49ID:iC9eD/wP
買うか迷う

547吾輩は名無しである2019/07/20(土) 20:18:08.77ID:ELmN4CpG
かきくけE

548吾輩は名無しである2019/08/20(火) 08:58:19.61ID:9lR5oOGh
セロトニン 九月

549吾輩は名無しである2019/08/20(火) 14:26:04.28ID:BjjqEhDK
すぐ邦訳されますね

550吾輩は名無しである2019/08/30(金) 18:10:57.91ID:hrHNOj26
ウエルベックが結婚した中国女ってソルボンヌのウエルベックの研究者ってマジなの?w

551吾輩は名無しである2019/09/26(木) 20:24:07.23ID:qWbhp6M1
セロトニン売ってた

新着レスの表示
レスを投稿する