日本文学短編小説ベスト10 [転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2015/07/11(土) 16:06:54.12
と言ったら何?

2吾輩は名無しである2015/07/11(土) 17:02:25.64
何と言われましても

3吾輩は名無しである2015/07/11(土) 18:21:56.18
5篇選べと言われて1篇しか挙げられないのに、10篇とは…
あまりに酷な…

4吾輩は名無しである2015/07/12(日) 19:30:57.44
吉行淳之介『不意の出来事』
芥川龍之介『蜜柑』
梶井基次郎『愛撫』
井伏鱒二『屋根の上のサワン』
色川武大『百』
川端康成『伊豆の踊子』
夏目漱石『文鳥』
内田百閨w件』
太宰治『桜桃』
川上弘美『神様』

以上、順不同。

5吾輩は名無しである2015/07/12(日) 19:52:27.42
川上弘美の場違い感
いや、まだ読んでないから分からないんだけども

100ページくらいなら短編に入るのか?

642015/07/12(日) 19:54:23.42
番外
田中小実昌『ポロポロ』
小川洋子『ひよこトラック』
原民喜『夏の花』
岡本かの子『鮨』
志賀直哉『小僧の神様』
北条民雄『いのちの初夜』

7吾輩は名無しである2015/07/12(日) 20:02:14.19
>>5
川上弘美『神様』は、15枚の短篇。
未読なら是非。
熊が出てきます。
そういえば色川武大『百』も熊オチだったな。。。

8吾輩は名無しである2015/07/12(日) 20:41:33.38
『神様』も『百』も持ってるけど読んでないや

9吾輩は名無しである2015/07/12(日) 20:57:31.70
咄嗟に10は思い浮かばんけど近代の作家だと
安部公房『無関係な死』
小沼丹『白孔雀のいるホテル』
久生十蘭『湖畔』
開高健『流亡記』
大江『飼育』
伊藤圭一『螢の河』
中上健次『岬』
井上靖『闘牛』
とかかな

10吾輩は名無しである2015/07/13(月) 00:35:46.71
幸田露伴「幻談」
泉鏡花「化鳥」
佐藤春夫「美しき町」
横溝正史「かひやぐら物語」
稲垣足穂「黄漠奇聞」
石川淳「山桜」
山田風太郎「笑う道化師」
倉橋由美子「貝のなか」
河野多恵子「劇場」
小松左京「雨と、風と、夕映えの彼方へ」

適当に思い付いた順

11吾輩は名無しである2015/07/17(金) 20:57:39.87
島尾敏雄「摩天楼」
山川方夫「蒐集」
池田得太郎「家畜小屋」
野坂昭如「垂乳根心中」
深沢七郎「妖木犬山椒」
三枝和子「季節のない死」
斎藤栄「星の上の殺人」
吉村昭「少女架刑」
日野啓三「砂の街」
黒井千次「ビル・ビリリは歌う」

12吾輩は名無しである2015/07/22(水) 10:04:51.72
谷崎潤一郎『美食倶楽部』
中島敦『文字禍』
坂口安吾『夜長姫と耳男』
武田泰淳『女の部屋』
三島由紀夫『百萬円煎餅』
安部公房『人肉食用反対陳情団と三人の紳士たち』
小松左京『安置所の碁打ち』
三浦哲郎『楕円形の故郷』
久生十蘭『ハムレット』
田中小実昌『オホーツク妻』

13記憶喪失した男2015/07/22(水) 17:44:43.19
泉鏡花「外科室」
太宰治「グッド・バイ」
坂口安吾「戦争と一人の女」
川端康成「父母」
川端康成「散りぬるを」

14吾輩は名無しである2015/07/22(水) 18:12:39.35
深沢七郎『楢山節考』
川端康成『片腕』
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
吉行淳之介『鳥獣虫魚』
村上龍『ハワイアンラプソディ』
中上健二『三月』
筒井康隆『夢の木坂分岐点』
大江健三郎『死者のおごり』
川上弘美『蛇を踏む』
田中小実昌『ご臨終トトカルチョ』

15吾輩は名無しである2015/07/22(水) 20:42:58.16
夢の木坂も短編に入るのか?

16吾輩は名無しである2015/07/22(水) 23:21:24.82
順不同で
小山清「落穂拾い」「聖アンデルセン」
泉鏡花「外科室」
江戸川乱歩「白昼夢」「踊る一寸法師」
小沼丹「村のエトランジェ」
久生十蘭「黒い手帳」
稲垣足穂「一千一秒物語」
↑これはどの話もおもしろい。
長野まゆみ「雪鹿子」「幕間」
別スレで挙げたものに追加で挙げてみました

17吾輩は名無しである2015/07/23(木) 00:42:42.36
横光の機械も入れてあげて

18吾輩は名無しである2015/07/23(木) 04:38:49.59
自分でいれればいいじゃない

19吾輩は名無しである2015/08/10(月) 01:11:46.49
あげ

20記憶喪失した男2015/08/15(土) 09:46:44.84
安部公房「人肉食用反対陳情団と三人の紳士」

あと四篇か。難しいな。

21吾輩は名無しである2015/08/16(日) 04:13:58.82
安部公房「カーブの向う」
稲垣足穂「或る小路の話」
牧野信一「西瓜喰ふ人」
谷崎「春琴抄」

22吾輩は名無しである2015/08/16(日) 17:38:01.91
スレタイを読めない文盲でも読める安部公房か。簡単そうだな。

23吾輩は名無しである2015/08/17(月) 12:03:20.12
.田中小実昌「部分品のユーレイ」
.埴谷雄高「虚空」
三島由紀夫「中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜萃」 .
酒見賢一「音神不通」
中島らも「DECO-CHIN」
泉鏡花「茸の舞姫」
小松左京「汚れた月」
都筑道夫「目のない賽」
片岡義男「彼のお気に入り」
小栗虫太郎「倶利伽藍信号」

まとまりが皆無になった
似たようなスレがすでにあるがいいのか

24記憶喪失した男(愛知県)2015/10/05(月) 23:55:00.89
日本文学短編ベスト10、八篇まで選んだ。

森鴎外「ヰタ・セクスアリス」青空文庫
芥川龍之介「桃太郎」青空文庫
泉鏡花「外科室」 青空文庫
太宰治「グッド・バイ」 青空文庫
坂口安吾「戦争と一人の女」 青空文庫
川端康成「父母」
川端康成「散りぬるを」
安部公房「人肉食用反対陳情団と三人の紳士」

福沢諭吉の「桃太郎」についての家訓はウィキ「桃太郎」にのっているが、
青空文庫で短編になってるのは芥川の方のようだ。

25吾輩は名無しである2015/10/23(金) 15:37:03.84
泉鏡花「陽炎座」
岡本綺堂「一本足の女」
谷崎潤一郎「人魚の嘆き」
夢野久作「氷の涯」
太宰治「トカトントン」
内田百閨u東京日記」
今日泊亜蘭「瀧川鐘無音」
色川武大「ふうふう、ふうふう」
火野葦平「日本アラビアン・ナイト」
石原慎太郎「院内」

26吾輩は名無しである2015/11/05(木) 22:27:24.93
泉鏡花「夜行巡査」
森鴎外「阿部一族」
島崎藤村「破戒」
芥川龍之介「地獄変」
中島敦「山月記」
夏目漱石「ロンドン塔」
谷崎純一郎「卍」
安部公房「砂の女」
三島由紀夫「サド侯爵夫人」

27吾輩は名無しである2015/11/06(金) 15:58:55.64
おいおい、短編じゃねーのが
かなり入ってるじゃねーかw

砂の女は名作だな。
日本文学ぽくは無いが……

28吾輩は名無しである2015/11/07(土) 10:15:44.36
樹下太郎「散歩する霊柩車」
日野啓三「天窓のあるガレージ」
後藤明生「誰?」
光瀬龍「墓碑銘二〇〇七年」
北杜夫「河口にて」
日影丈吉「月夜蟹」
石沢英太郎「視線」
半村良「赤い斜線」
吉行淳之介「「人形を焼く」
皆川博子「たまご猫」

29吾輩は名無しである2015/11/07(土) 13:01:44.04
吉行なら……
「出口」か「青い花」もいいな。

30a2015/11/07(土) 17:24:44.79
アトラス調布評判-調布市富士見町3丁目21-3 旭化成が手抜き?物件話題。

理事&役員さん、8月末に総会でしたね。

良好なコミュニティー形成は、人を知ることから始まりますものね。

稲城市百村出身で有名しまnざき一家がS友商事経由で住み付いた。びー棟四二○号室

近親相姦親娘(しまnざき結子桐光学園中学)は見えない部分ですし。

万引きしまnざき亮(りょう)介(すけ)(東京電機大学中学校)の友人メガネ鈴木も万引き。

31吾輩は名無しである2015/11/22(日) 00:04:25.09
坂口安吾「私は海をだきしめていたい」
折口信夫「死者の書」
開高健「流亡記」
小林恭二「斜線を引く」
椎名誠「ラジャダムナン・キック」
筒井康隆「幻想の未来」
深沢七郎「楢山節考」
夏目漱石「夢十夜」
宮沢賢治「ガドルフの百合」
藤枝静男「田紳有楽」

32吾輩は名無しである2015/12/29(火) 01:01:46.39
江戸川乱歩「芋虫」
小栗虫太郎「石神夫意人」
石川淳「まぼろし車」
川端康成「片腕」
蘭郁二郎「夢鬼」
神西清「聖痕」
牧野信一「ゼーロン」
森敦「月山」
中井英夫「銃器店へ」
星新一「殉教」

33吾輩は名無しである2015/12/29(火) 15:50:10.86
藤枝静男『田紳有楽』は、長編だろ。
おれも、好きだが。

34吾輩は名無しである2016/01/02(土) 22:30:10.27
坂口安吾を入れている人が結構いて嬉しい

35吾輩は名無しである2016/01/03(日) 01:49:02.39
森鴎外「阿部一族」
三島由紀夫「翼」
川端康成「反橋」
谷崎潤一郎「秘密」
横光利一「微笑」
坂口安吾「桜の下の満開の下」
江戸川乱歩「押絵と旅する男」
筒井康隆「家」
中上健次「岬」
梶井基次郎「冬の日」

36吾輩は名無しである2016/01/04(月) 18:24:45.42
浅田次郎 『歩兵の本領』

37吾輩は名無しである2016/01/07(木) 17:38:21.25
武田泰淳「ひかりごけ」が出てない

38吾輩は名無しである2016/01/08(金) 17:53:52.34
村上龍「蝶乱舞的夜総会」
倉橋由美子「蠍たち」
山川方夫「お守り」
高橋たか子「骨の城」
龍膽寺雄「機関車に巣喰う」
稲見一良「望遠」
吉田知子「お供え」
田中文雄「夏の旅人」
辻邦生「もうひとつの夜へ」
室生犀星「蜜のあはれ」

39吾輩は名無しである2016/01/16(土) 15:47:12.05
・古川日出男「物語 卵」
・平山瑞穂「均衡点」
・小林恭二「星空」
・石黒達昌「水蛇」
・阿部和重「In a Large Room with No Light」
・牧野修「踊るバビロン」
・円城塔「エデン逆行」
・竹本健治「夜は訪れぬうちに闇」
・吉村萬壱「国営巨大浴場の午後」
・桐野夏生「月下の楽園」

あえて、存命作家のみで選んでみた。

40吾輩は名無しである2016/01/16(土) 21:06:22.28
>>39
すごい、その阿部和重の短編は読んでない。読まなきゃな。

41吾輩は名無しである2016/01/21(木) 21:51:36.58
>>37
自分でいれればいいじゃん

42吾輩は名無しである2016/01/21(木) 22:53:13.24
>>41
いれた

43吾輩は名無しである2016/02/22(月) 02:13:22.79
江戸川乱歩「人間椅子」「押し絵と旅する男」
芥川龍之介「杜子春」
宮澤賢治「双子の星」「銀河鉄道の夜」「グスコーブドリの伝記」「よだかの星」
川端康成「伊豆の踊り子」
夢野久作「瓶詰地獄」
稲垣足穂「一千一秒物語」

個人的な好みで宮沢賢治が多いです。
稲垣さんの「一千一秒〜」は構成・世界観が、今でも斬新に感じられるほどで、必見です。

44吾輩は名無しである2016/02/22(月) 03:37:06.17
石黒達昌は意外といいんだよね
東京大学医学部卒業という安部公房、加賀乙彦、加藤周一につながる超高学歴作家

45吾輩は名無しである2016/02/22(月) 21:13:37.24
志賀直哉だったら「小僧の神様」もいいけど「赤西蠣太」を入れたいな

46吾輩は名無しである2016/02/22(月) 21:30:58.93
堀辰雄「風立ちぬ」も短編に入るんだったらぜひ入れたい

47吾輩は名無しである2016/02/29(月) 22:04:21.64
志賀直哉なら「和解」でしょう。

48吾輩は名無しである2016/03/04(金) 23:54:17.97
うーん、思いつかないや

49吾輩は名無しである2016/03/05(土) 09:06:56.15
綿矢りさ「亜美ちゃんは美人」

50吾輩は名無しである2016/03/06(日) 01:04:10.95
単なる人気投票スレ

51吾輩は名無しである2016/03/06(日) 10:18:20.25
ベスト10を選ぶんだから人気投票でいいじゃない
芥川龍之介だったらやっぱり「羅生門」か「蜘蛛の糸」かな
「秋」ももいいけど

52吾輩は名無しである2016/03/06(日) 12:45:02.03
芥川なら『蜜柑』を推す。

53吾輩は名無しである2016/03/06(日) 13:41:53.89
「地獄変」でしょう。

54吾輩は名無しである2016/03/06(日) 19:41:16.91
短編が好きな奴って読書家じゃない

短いからいいんじゃないの

だったら詩や劇を読めばいいのではないか

55吾輩は名無しである2016/03/06(日) 21:32:31.66
短編好きだが長編も好きだぞ
普通小説好きならどっちも読むだろう

56吾輩は名無しである2016/03/09(水) 15:27:11.19
詩も劇も短編も長編も読んでてどれも好きだ

57吾輩は名無しである2016/04/07(木) 04:32:39.91
age

58吾輩は名無しである2016/04/23(土) 05:04:25.52
芥川は河童か歯車
漱石は虞美人草
太宰は畜犬談かお洒落童子

これはゆずれない

59吾輩は名無しである2016/04/24(日) 02:28:31.97
大坪砂男「天狗」
花田清輝「画人伝」
野坂昭如「骨餓身峠死人葛」
石上玄一郎「絵姿」
吉行淳之介「蠅」
内田百閨u件」
太宰治「魚服記」
河野多恵子「蟹」
吉田知子「迷蕨」
吉田健一「化けもの屋敷」
(順不同で)

60吾輩は名無しである2016/04/27(水) 23:50:57.68
稲垣足穂「電気の敵」
川端康成「心中」
九鬼澹「天保怪異競」
三枝和子「雪原埋葬」
佐江衆一「繭」
高橋たか子「渺茫」
豊島与志雄「白血球」
秦恒平「鯛」
服部まゆみ「雛」
藤原伊織「ユーレイ」

61吾輩は名無しである2016/04/27(水) 23:53:08.94
おふざけ人間大集合(^^)/

62吾輩は名無しである2016/06/20(月) 10:45:56.72
河野多恵子「塀の中」
山尾悠子「ムーンゲイト」
三田誠広「チューブワーム幻想」
野呂邦暢「猟銃」
森内俊雄「雨祭」
堀田善衛「方舟の人」
村田喜代子「百のトイレ」
山田詠美「電信柱さん」
吉村昭「石の微笑」
丸山健二「稲妻の鳥」

63吾輩は名無しである2017/01/28(土) 23:47:52.47ID:bl21pEuz
あげ

64吾輩は名無しである2017/01/29(日) 09:15:11.10ID:wko8RjDQ
おお、なんかかっこいいスレだな!ここは。

65吾輩は名無しである2017/02/08(水) 15:29:05.79ID:5GGkVHH2
泉鏡花「開扉一妖帖」「貝の穴に河童の居る事」
谷崎潤一郎「富美子の足」「白昼鬼語」
三島由紀夫「英霊の聲」
埴谷雄嵩「虚空」
椎名麟三「「カラチの女」
中井英夫「黒鳥の囁き」
山田風太郎「殺人喜劇MW」
小松左京「氷の下の暗い顔」

順不同

66吾輩は名無しである2017/02/08(水) 16:54:54.03ID:Yo8Z7yiC

67吾輩は名無しである2017/02/08(水) 20:57:16.70ID:X9PRKSUH
安部公房「人魚伝」
梶井基次郎「檸檬」
森鴎外「寒山拾得」
夏目漱石「夢十夜」
芥川龍之介「トロッコ」
江戸川乱歩「人間椅子」
久生十蘭「黒い手帳」
岡本かの子「花は勁し」
深沢七郎「楢山節考」
宮沢賢治「風の又三郎」

68吾輩は名無しである2017/02/08(水) 21:03:01.09ID:X9PRKSUH
中島敦とか志賀直哉とか谷崎がはいらんかった むずかしいなこれ

69吾輩は名無しである2017/02/09(木) 12:19:03.29ID:tcxYCxnk
しぶいね。

70吾輩は名無しである2017/02/09(木) 23:38:00.85ID:eIFP6EPg
ありがと 
書いてから眺めたら、岡本以外のチョイスは中学生とかいわれそうな気がしてた

71吾輩は名無しである2017/02/14(火) 15:56:49.10ID:Eoax2he/
倉橋由美子の「貝のなか」も{パルタイ」も入ってないやんけ!
戦後の短編のなかでは出色のものやと、室生犀星先生とともに思う!

72吾輩は名無しである2017/02/14(火) 16:19:24.50ID:B+SNWkvP
三島由紀夫『橋づくし』
横光利一『蝿』
野間宏『暗い絵』
芥川龍之介『舞踏会』
大江健三郎『死者の奢り』
梶井基次郎『檸檬』
芥川龍之介『河童』
太宰治『千代女』
志賀直哉『小僧の神様』
芥川龍之介『羅生門』

73吾輩は名無しである2017/02/14(火) 16:21:17.90ID:B+SNWkvP
あ、鏡花忘れてた

74学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/14(火) 22:47:02.84ID:6JGcNOH+
ビブリオの方が好きだ。表紙が。エロ書道家にでもなれよ。

75学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/14(火) 22:55:10.38ID:6JGcNOH+
シビルピース又吉。

76吾輩は名無しである2017/02/18(土) 10:32:58.56ID:aF53OCDU
>>
なんで虞美人草が短編小説なんだよ

77吾輩は名無しである2017/02/18(土) 10:34:30.39ID:GO/dH1Lj
太宰治の「あにたち」

78吾輩は名無しである2017/02/18(土) 12:15:29.33ID:aF53OCDU
アンカーをミスった。
>>58ね。

79吾輩は名無しである2017/02/18(土) 12:42:06.03ID:zckKNk+F
>>12
文字禍は入ってええやろなあ

80吾輩は名無しである2017/02/19(日) 19:15:59.49ID:6OyNE57Q
【日本文学短編オールタイムベストアンケート】戦前編
https://togetter.com/li/746042

【日本文学短編オールタイムベストアンケート】昭和編
https://togetter.com/li/746038

【日本文学短編オールタイムベストアンケート】平成編
https://togetter.com/li/746035

81吾輩は名無しである2017/02/21(火) 22:33:04.55ID:Z1myMezd
横光利一「春は馬車に乗って」
中島敦「文字禍」
北条民雄「いのちの初夜」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」「猫の事務所」
坂口安吾「桜の森の満開の下」
伊藤整「生物祭」
吉行淳之介「驟雨」
芥川龍之介「羅生門」
萩原朔太郎「猫町」
他にもいろいろあったけどとりあえずこんな感じかな
我ながら共通点が分からない
強いて言えばプロレタリア文学が苦手ってことかな

82学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/21(火) 22:34:38.62ID:7pEx8j4m
アルチュセール とかランボーってたぶん
奇形のおっぱい数じゃないの?俺とは違う。

83吾輩は名無しである2017/02/22(水) 23:32:25.13ID:En4w9Lk+
岡本綺堂「青蛙堂鬼談」
泉鏡花「眉かくしの霊」
海野十三「十八時の音楽浴」
堀辰雄「ネクタイ難」
島尾敏雄「勾配のあるラビリンス」
黒井千次「庭の男」
安部公房「水中都市」
戸川昌子「緋の堕胎」
大江健三郎「空の怪物アグイー」
筒井康隆「わが良き狼」

これ難しいな
最近の作家もいれたいが好み優先させるとはいらない

84吾輩は名無しである2017/02/23(木) 21:13:38.85ID:l97TeFYo
幸田露伴「対髑髏」「ねじくり博士」
夏目漱石「夢十夜」
泉鏡花「天守物語」
江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」
石川淳「山桜」
芥川龍之介「歯車」
野坂昭如「ベトナム姐ちゃん」
倉橋由美子「宇宙人」
筒井康隆「遠い座敷」

85学術 超高僧キルビルの世界2017/02/23(木) 21:29:18.79ID:5xYTMdHi
文学部唯野教授一冊の方が面白いよ。学術ディジタル的には。
注釈はオールなしで。どこの版でもいいか?

86学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/23(木) 21:30:00.82ID:5xYTMdHi
あとは昭如ちゃんだな。

87学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/23(木) 21:30:59.62ID:5xYTMdHi
東大落ちの江藤淳ですら国立の学生はわからんからな。
首都圏出版業界からの被害書なんて受け取れないよ。

88学術 ディジタル アーカイヴ@院2017/02/23(木) 21:31:36.77ID:5xYTMdHi
日本東大系の男子の愚書なんて。

89学術 超高僧キルビルの世界2017/02/23(木) 21:35:17.72ID:5xYTMdHi
サヨナライツカも体育会で浮いてる無能な豪傑の
変な本だけど 最初の詩編の一部だけがおススメ。

90吾輩は名無しである2017/02/26(日) 17:15:13.85ID:TjEnuKWR
良スレあげ

91学術2017/02/26(日) 21:24:29.29ID:gUFmtb0S
違う位置。

92吾輩は名無しである2017/02/26(日) 22:45:12.77ID:TjEnuKWR
83が、なかなかシブイねぇ。

93吾輩は名無しである2017/02/28(火) 00:34:33.37ID:ixW4s+rn
バランスよく十篇選ぶのは難しいな

94吾輩は名無しである2017/05/16(火) 22:31:15.61ID:ua8le+Sf
外科室多いな
おんなじ奴が挙げてるのか

95吾輩は名無しである2017/05/16(火) 22:32:04.30ID:2z3Z6zIu
2ちゃんはそういうところや

96吾輩は名無しである2017/05/20(土) 18:49:23.13ID:6xsbzmM6
佐藤春夫「美しき町」色川武大の「ふうふう、ふうふう」岡本かの子「鮨」をあげてる人いるね。
自分も好きだ。

「蝸牛」中上健次
「五千回の生死」宮本輝
「相も変わらず」安岡章太郎
「今夜、死ぬ」古山高麗雄
「競馬の日」牧野信一
「波頭」内田百
「たすけておくれ」色川武大
「走れタカハシ」(連作短編)村上龍
「夢がみたいの」菜摘ひかる

97吾輩は名無しである2017/05/20(土) 19:01:39.59ID:6xsbzmM6
九鬼澹とか樹下太郎とかまったく知らない名前や、
TVの2時間ドラマの原作の人?ぐらいのイメージしかなかった斎藤栄「星の上の殺人」が挙げられてたり意外性があって面白い。勉強になる。

98吾輩は名無しである2017/05/20(土) 19:07:46.21ID:6xsbzmM6
>>96
一個足りなかった、追加。連投失礼。

「菫色の空に」古井由吉

99吾輩は名無しである2017/05/21(日) 19:13:14.01ID:www3gcLn
定期age

100吾輩は名無しである2017/05/22(月) 08:30:48.58ID:5OCSoPS2
森鴎外「普請中」
里見とん「みごとな醜聞」
尾崎一雄「暢気眼鏡」
久生十蘭「墓地展望亭」
林房雄「四つの文字」
大岡昇平「黒髪」
田村泰次郎「肉体の悪魔」
吉田健一「英国の田舎」
山田風太郎「さようなら」
吉行淳之介「樹々は緑か」

101吾輩は名無しである2017/05/25(木) 10:46:36.38ID:sY1sReoc
定期age

102吾輩は名無しである2017/06/13(火) 19:31:19.27ID:0KEAzlRj
保守

103吾輩は名無しである2017/06/13(火) 21:42:11.12ID:+luDOBf6
内田百閨u件」
芥川龍之介「藪の中」
川端康成「山の音」
太宰治「カチカチ山」
泉鏡花「高野聖」
中島敦「山月記」
川上弘美「神様」
梶井基次郎「檸檬」
吉本ばなな「とかげ」
福永武彦「廃市」

104吾輩は名無しである2017/06/14(水) 03:46:37.06ID:X2tP3Zpi
佐藤春夫「女誡扇綺譚」
吉村昭「透明標本」
北杜夫「空き地」
片岡義男「狙撃者がいる」
夢野久作「人の顔」
大泉黒石「青白き屍」
黒井千次「けやき通り」
松永延造「芳香瘤物語」
遠藤周作「時計は十二時にとまる」
中井英夫「牧神の春」

105吾輩は名無しである2017/06/14(水) 07:34:41.29ID:+mc/yA8F
ほう。

106吾輩は名無しである2017/06/23(金) 12:32:46.03ID:UnEDFDeZ
正宗白鳥『妖怪画』
室生犀星『しゃりこうべ』
倉橋由美子『蠍たち』
大岡昇平『疑惑』
横光利一『ナポレオンと田虫』
武田泰淳『「ゴジラ」の来る夜』
神西清『雪の宿り』
三浦哲郎『ひとさらい』
石川達三『神坂四郎の犯罪』
内田百閨w疱瘡神』

なんか地味になった

107吾輩は名無しである2017/06/26(月) 12:01:38.22ID:GgF0JrB6
参考age

108吾輩は名無しである2017/06/26(月) 20:04:31.15ID:pY9eBwrK
>>106
ひとさらいはう〜ん

109吾輩は名無しである2017/06/26(月) 20:22:23.49ID:GgF0JrB6
幾つかの選にはリアリティを感じるな。

110吾輩は名無しである2017/06/26(月) 21:22:08.83ID:AuWYxaWH
作品被りそうな割りに意外と被らないのな

111吾輩は名無しである2017/06/26(月) 21:41:52.11ID:8YT6KMT+
倉橋由美子の『蠍たち』は被ってるよ。

112吾輩は名無しである2017/06/27(火) 09:34:36.87ID:1kiLwzr/
泉鏡花「眉かくしの霊」
牧野信一「ゼーロン」
葉山嘉樹「淫売婦」
宇野浩二「夢見る部屋」
江戸川乱歩「芋虫」
吉田知子「常寒山」
幸田露伴「観画談」
筒井康隆「驚愕の曠野」
谷崎潤一郎「小さな王国」
夏目漱石「趣味の遺伝」

113吾輩は名無しである2017/06/27(火) 12:46:57.22ID:he+kthw1
ふむ。

114吾輩は名無しである2017/06/30(金) 04:12:26.78ID:nF+U+q9r
>>110
内田百閨u件」
宮澤賢治「銀河鉄道の夜」
夏目漱石「夢十夜」
梶井基次郎「檸檬」

現状で3人被ってる作品がこんだけあるからそこそこな気もする
レス数考えると少ないか?

115吾輩は名無しである2017/06/30(金) 10:42:57.58ID:Hnd9VK2n
「夢十夜」は短篇集じゃね?
それがありなら、内田の「冥途/旅順入城式」もありだな。

116吾輩は名無しである2017/06/30(金) 15:33:28.31ID:txZxuQ1t
連作でまとめてっていうのは短編集全体とは違うんじゃないの
「冥途」と「旅順入城式」って別の短編集だろ
「夢十夜」と「永日小品」が同じ単行本に入ってる場合あっても別作品扱いされてるように

117吾輩は名無しである2017/06/30(金) 23:33:33.75ID:Hnd9VK2n
うん。でも、夢十夜も「短篇集」だよな。じゃあ、俺は「冥途」をあげとく。

118吾輩は名無しである2017/07/01(土) 00:10:32.57ID:p/aihYU7
なるほど

119吾輩は名無しである2017/07/01(土) 00:26:24.16ID:2MtKGJYo
うれしいこというねえ

120吾輩は名無しである2017/07/02(日) 02:24:11.22ID:9N1g8uLM
良スレ、age

121吾輩は名無しである2017/07/02(日) 11:20:39.42ID:j4Iyh/Wb
横歩取り的に変化。

122吾輩は名無しである2017/07/02(日) 11:21:01.18ID:j4Iyh/Wb
誤爆スマソ

123吾輩は名無しである2017/07/02(日) 16:40:42.97ID:xRnoKZ7W
>>115
夢十夜は30Pぐらいしかないけど、冥途は100P以上旅順は200P以上
あるからなあ

124吾輩は名無しである2017/07/07(金) 01:21:57.80ID:FAjZeKY9
惰性age

125吾輩は名無しである2017/09/18(月) 01:47:25.07ID:Ej8FO2+9
age

126吾輩は名無しである2017/09/22(金) 16:34:29.64ID:kSiYNj9D
南が丘文庫
http://www.minamigaoka.info/BOOKS/
Official Homepage

横浜市立南が丘中学校の母体である、平成研究会、通称、経世会とは、自由党吉田茂派を起源に持ち、周山会(佐藤栄作派)・木曜クラブ(田中角栄派)の流れを汲む、鉄の軍団と呼ばれた保守本流集団である。

横浜市立南が丘中学校OB会

127吾輩は名無しである2017/11/29(水) 17:08:04.00ID:X6av+zLO
age

128吾輩は名無しである2017/12/20(水) 17:50:50.74ID:RFtnQmaM
良スレあげ

129吾輩は名無しである2017/12/20(水) 22:50:58.15ID:P27FBja8
短編集なら夢十夜しかないな
空前絶後

芥川とかどうでもよくなる

130吾輩は名無しである2018/03/27(火) 14:15:15.05ID:1nJCmIAu
保守age

131吾輩は名無しである2018/10/09(火) 23:46:12.44ID:f40c0NDG
age

132吾輩は名無しである2018/11/14(水) 20:49:43.68ID:UAHnMAKe
横光利一の『春は馬車に乗って』は必ずランクインさせてください。

133吾輩は名無しである2019/02/18(月) 00:35:06.64ID:TMku24If
保守

134吾輩は名無しである2019/03/08(金) 13:43:51.08ID:9cnK/D0F
日本文学は古臭くて魅力に欠けるんだよなぁ
何だろうなあのつまらなさ

135吾輩は名無しである2019/03/08(金) 16:34:41.98ID:FyXpdSM5
んじゃなろうでも読んでれば?w

136吾輩は名無しである2019/03/08(金) 16:44:42.64ID:9cnK/D0F
英語でアメリカ文学読むよ

137吾輩は名無しである2019/03/08(金) 16:50:56.59ID:nAryGwkA
夢十夜のような短編連作集は長編と考えた方がいいように思う

138吾輩は名無しである2019/03/14(木) 09:48:17.58ID:qD2G/nve
檸檬、歯車は確実に入る
あとあんまり有名じゃないけど個人的に太宰のダスゲマイネが一番好き

139吾輩は名無しである2019/03/19(火) 15:30:31.93ID:jzDTEGRD
やっぱばらけるんだな

140吾輩は名無しである2019/07/14(日) 13:01:48.37ID:nxOMJ4Gi
三島由紀夫の
『怪物』が色々ぶっ飛んでる
没落貴族の性悪ジジイの悪行の回想と彼の末路

・人を呪ったり、当て物をする天才的な能力が
ある
・女好きで、男の心を傷つけ女の心を捕える言 葉をたくさん持っている
・中傷、誹謗、離間工作、皮肉、罵詈雑言が
大好き

141吾輩は名無しである2019/07/14(日) 13:11:37.05ID:nxOMJ4Gi
・親友の若宮に馴染みの女郎を奪われたことを恨んで、イトコの家に放蕩三昧の証拠を提供して縁談破綻させる
・昭和恐慌の時に滅茶苦茶お世話になった銀行の頭取の美人娘が自分以外の男と結婚したのを
恨む→人妻になった娘を口説いてヤっちゃった
顛末を夫に吹聴して自慢、このことを知った頭取娘は自殺

142学術2019/07/14(日) 13:24:36.96ID:uiKsnRVM
小説と文学は構造とか文法構成段落特殊ファルスとか感動など質的にも違っているから
文学に絞って論じれば?文学のほうが辛い哄笑やにじむ程度の軽い涙のある難しい新書体だよ。本質的に違うものは切り離して用心しないと。

143吾輩は名無しである2019/07/14(日) 16:29:15.81ID:REAKxujz
新書体?

144吾輩は名無しである2019/07/16(火) 18:35:51.73ID:4txJZD6e
三島由紀夫の怪物早く読めや

145学術2019/07/16(火) 19:28:12.31ID:DVjrkXZQ
ラクロス 怪物部。鳴り物入りで。

146学術2019/07/16(火) 19:28:36.85ID:DVjrkXZQ
セファタクロー 堕天使部。

147吾輩は名無しである2019/07/19(金) 18:31:10.52ID:uEKbtwUv
はひふへほ

148吾輩は名無しである2019/07/22(月) 22:29:38.09ID:V9MAXmPN
稲垣足穂「青い箱と紅い骸骨」
久生十蘭「春雪」
星新一「門のある家」
島尾敏雄「兆」
吉田知子「天蓋」
日野啓三「石の花」
福永武彦「塔」
中井英夫「幻戯」
菊地秀行「墓碑銘<新宿>」
泉鏡花「絵本の春」

149吾輩は名無しである2019/09/28(土) 21:03:20.08ID:hLeCqQPT
527 名前:初代スレの〉〉3[] 投稿日:2019/09/20(金) 00:06:17.37 ID:Z+jQ4ihQ
ご無沙汰してます。
最近はミステリから少し離れており、「日本文学に時折り出没するヘンな短編」にハマっています。

岡本かの子の、泥鰌汁・無銭飲食男の鬼気迫る話とか。
永井龍男の、友人と一緒に借金依頼に出かけたら、友人がクルマに跳ねられて、でも何とも無かったので、そのまま一緒に出かけたら、やっぱり友人は…。というクレージー極まる話とか。
黒島伝治の、牛小屋で首がねじ切れた子供の話とか。
牧野信一の、爪に関する話とか。
島尾敏雄の、頭にカルシウム煎餅のようなカサブタが出来て、痒くて掻いてたら、身体が足袋をめくるように裏返しになる話とか。
福永武彦の、精神病者が認識する「世界」の話とか。
井伏鱒二のストーカー話とか、イタ電で空き巣に警戒する話とか…。

そういう、ケッタイな日本文学の短編群を探し求めている最近です。

いずれ、昭和の本格ミステリに戻ろうとは思いますが…。

新着レスの表示
レスを投稿する