鷺沢萠さん [無断転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2016/02/18(木) 01:07:57.51
語ってくませ。よろしくお願いいたします。

2吾輩は名無しである2016/02/22(月) 22:30:14.70
年齢と共におかしな方向へ・・・

3吾輩は名無しである2016/02/26(金) 08:14:51.94
ああ

4吾輩は名無しである2016/02/26(金) 18:08:48.29
さん付けスレ好印象age

5吾輩は名無しである2016/02/29(月) 09:04:17.99
過疎

6吾輩は名無しである2016/02/29(月) 19:02:36.72
死んでしまえば売れなくなる

7吾輩は名無しである2016/02/29(月) 20:40:18.29
死んだ人はきちんと作品を通して見定めるべきだよ。

8吾輩は名無しである2016/02/29(月) 21:18:51.12
漱石や太宰は死んでも売れてるだろ

9吾輩は名無しである2016/02/29(月) 21:25:18.17
近年の作家は売れてても亡くなるとすぐ絶版になる

10吾輩は名無しである2016/03/02(水) 10:17:22.64
そうかも

11吾輩は名無しである2016/03/04(金) 15:48:09.15
デビュー作品から好きで読みつづけてましたが、留学エッセイの辺りから考え方が合わなくなった思い出が。

12吾輩は名無しである2016/03/21(月) 19:29:17.55
クリスマスの不倫の話
話自体は糞だけどラストシーンの鮮やかな描写だけは評価に値する

13吾輩は名無しである2016/06/16(木) 02:44:39.69
保守

14吾輩は名無しである2016/06/16(木) 04:23:30.08
>>9

そうでもないだろ。

15吾輩は名無しである2016/07/04(月) 16:20:11.13
短編がうまかったですね。長編なら「大統領のクリスマスツリー」が好きです。

16吾輩は名無しである2016/09/21(水) 04:24:24.72ID:d4VPgzWM
亡くなったニュースに接したときにネットで検索したら、当時
受けたと思われるインタビュー記事があった
「日本は総中流だと言われてるけどそれは幻想で、実際には
社会格差が大きい。それをテーマにした次回作を構想してる」
というような発言をしてた
目の付け所が早いし、良いテーマだったと思う

17吾輩は名無しである2016/10/04(火) 16:03:15.09ID:yf2g6xOq
今にして思えば見た目がオボちゃんそっくり

18吾輩は名無しである2017/02/12(日) 07:19:12.59ID:jiroFb7v
保守

19吾輩は名無しである2017/02/12(日) 12:18:04.01ID:SVNkUYtU
啓文堂書店で限定で文庫が復刊されて売ってたよ。

20吾輩は名無しである2017/02/25(土) 23:50:26.19ID:RRaqY6kA
葉桜は良かったな。デビュー後と死の前に佳作が多くて好きだな。あれだけ人気あったのに今は知る人ぞ知るみたいになって残念

21吾輩は名無しである2017/02/26(日) 03:32:05.22ID:9UGPPsBE
死んだ人間は忘れ去られていくものだよ。

22吾輩は名無しである2017/06/01(木) 14:45:11.06ID:RTm29LgI
直前までブログ書いてて犬も飼ってたのにほっぽっての自殺だったから
当時謎の死として騒がれてたけど、今調べてみると鬱状態だったようだね
結婚控える身でもあったようだからマリッジブルーでもあったのかな
原田宗典が新潮か何かの雑談で詳しく語ってたようだけど見逃してしまった
何が書かれてたのか気になってる

23吾輩は名無しである2017/06/05(月) 16:00:13.31ID:HVz/6G/M
自分が朝鮮人であることが嫌になってたことも理由の一つやろ!!

24吾輩は名無しである2017/06/05(月) 22:47:41.55ID:7It6l6iG
自分がコリアのクォータだと知ったのは「後」と言ってるけど
かなり早い段階で知ってたフシあるよね、初期の作品見ると。

25吾輩は名無しである2017/08/19(土) 19:15:17.22ID:GFX21HUO
>>24
そう思います

26吾輩は名無しである2017/08/19(土) 20:48:01.33ID:39ZGcTc4
>>16
>日本は総中流だと言われてるけどそれは幻想で、実際には社会格差が大きい。
>それをテーマにした次回作を構想してる

それは田中康夫がやっていたことだし
同じ「文藝」出身作家である伊藤たかみのデビュー作も
階層差を扱った作品だともいえる
でもまあ、階層格差の実体を歴史的経緯や種族問題も含めて
詳述できる作家なんていませんよ

たとえば半島系とのクォータとか
そういうマイルドな表現でどうにかなるような問題ではないの
中流幻想的な当たり障りの少ない言説が主流になるのは
格差の実態をあらわにするとまずいから
そもそも文学界隈自体が制度的なものであって

27吾輩は名無しである2018/01/31(水) 06:02:45.68ID:Q/r60qX3
もっと読みたかった

28吾輩は名無しである2018/03/31(土) 03:41:32.43ID:11XEmkAU
保守

29吾輩は名無しである2018/10/08(月) 13:17:02.46ID:c0pZYpJt
葉桜の日
ほんとうの夏
果実の舟を川に流して

が名作だと思う
みなさんは?

30吾輩は名無しである2018/10/31(水) 10:23:25.61ID:wH7IJB9S
帰れぬ人びと、葉桜の日、失恋。これらの文庫本に入っている小説はいいな。近藤ようこの漫画に近いかな

31吾輩は名無しである2018/11/08(木) 14:55:54.33ID:XlU/48Tw
「川べりの駅」の静謐な文章が鮮やかでした。

32吾輩は名無しである2018/11/10(土) 15:10:16.32ID:JbzOl0Fi
保津峡駅って美しいよね

33吾輩は名無しである2018/12/26(水) 21:34:32.81ID:GVU77Zhq

34吾輩は名無しである2018/12/26(水) 21:36:29.57ID:GVU77Zhq

35吾輩は名無しである2018/12/26(水) 21:38:07.58ID:GVU77Zhq
>>9 >>19
講談社文芸文庫から復刊
http://amzn.asia/d/hrQJhbM

36吾輩は名無しである2018/12/26(水) 22:12:51.02ID:GVU77Zhq
こんな作家がいたの復刊されるまで知らなかったよ
そしていろいろと探していて、ここで見つかって…
皆さん、もっと教えてくださいね

37吾輩は名無しである2019/02/02(土) 00:20:45.10ID:7HQ/eD5E
>>31
デビュー作? 「川べりの道」でしょ。名作だよな。初期の作品はリアルタイムで読んで嵌まったな。「帰れぬ人びと」「果実の舟を川に流して」はうまいなぁ、と思った。芥川賞取れなかったのは、何が足りなかったのだろう。
彼女の自死の報に接した衝撃は今でも覚えている。

38吾輩は名無しである2019/02/04(月) 10:13:43.78ID:oO2y7IVz
>>37
私は芥川賞より泉鏡花賞の方が彼女には相応しかったと思っている
芥川賞はツキがあれば獲れるところがあるけど泉鏡花賞は努力しないと獲れないから
私にとっては鷺沢萠さんは努力の人だと思えるんだよね

39吾輩は名無しである2019/02/05(火) 10:41:31.30ID:k4hc4Sir
ファンが結構いてうれしい。死んでほしくなかった。美人で才能もあり家族や友人にも恵まれ。全く。

40吾輩は名無しである2019/02/05(火) 19:44:36.75ID:k4hc4Sir
>>4同感。

41312019/02/10(日) 17:16:53.73ID:RfWnzXiB
>>37
「川べりの道」と「岸辺の駅」のタイトルを混同していました
大変失礼いたしました

42吾輩は名無しである2019/02/11(月) 15:53:33.79ID:q36Md5ws
フランソワーズ・サガンが18歳くらい(正確な歳は忘れた)でデビューして 世界的なベストセラー作家になった。 ただ晩年は 必ずしも幸福とは言えなかった。 なんとなく似ている感じ。

43吾輩は名無しである2019/02/12(火) 00:33:53.99ID:+SDANUU3
この人は男なのか女なのか

44吾輩は名無しである2019/02/12(火) 15:04:38.79ID:3MCWwYAq
>>43さぎさわめぐむ。勿論女性。書き込む前にググれよ。

45吾輩は名無しである2019/02/12(火) 22:08:30.23ID:/sAQcPkc
鷺沢在日だから男みたいなもんだよ
ようは性奴隷の子孫だな

46吾輩は名無しである2019/02/19(火) 16:29:49.60ID:E+rDsSAl
>>45ネトウヨというのは救いようないな。

47吾輩は名無しである2019/02/21(木) 12:44:46.47ID:AwB4Va6E
>>45
祖母が朝鮮人だと判明して韓国に留学
日韓の相互理解のために川崎のNPOでボランティア
立派じゃないか

48吾輩は名無しである2019/02/26(火) 11:24:46.05ID:Dbj4YMA2
鷺沢萠って日本文学史上いちばんカッコイイ名前だと思う。
吉本ばななとか山崎ナオコーラはその対極。

49吾輩は名無しである2019/02/26(火) 15:59:49.90ID:ZmVaH++d
>>47
立派とはいうが、こやつの姉は裁判官なのだという
はて。なぜこの国で在日で裁判官ができるのだろう

50吾輩は名無しである2019/02/26(火) 16:00:47.28ID:ZmVaH++d
法曹違い
検察官でしたね

51吾輩は名無しである2019/02/27(水) 17:54:02.66ID:/8rlLqqe
この人四姉妹の末っ子なんだけど
姉の子供に先天性心疾患とダウン症の子がいるとか(真偽不明)
離婚して家庭が作れなかったから、そういうのが夢なんですって
作品を書いているけど
実際は結婚とは子育てとはって、ちょっとビビっちゃったのかな。

52吾輩は名無しである2019/02/28(木) 15:54:28.83ID:50rjw6DC
元旦那の再婚相手が出産する直前に自殺した。

53吾輩は名無しである2019/03/03(日) 14:18:56.35ID:VMVDSqV5
>>52 美人だしあの性格だから 男性関係も色々あったのだろうが。

54吾輩は名無しである2019/03/04(月) 15:46:58.32ID:2xMVSVy1
>>53
美人だけど雑な性格だったよ
恋人ではないけど鷺沢が友達と言っていたのは必ず男性
同性の友達は女友達と言っていた

55吾輩は名無しである2019/03/05(火) 21:08:53.10ID:6iWSlZIj
>>54 雑な性格というのは褒め言葉と受け取っていいのだろうか。 俺はファンなんで 褒め言葉と受け取る。

56吾輩は名無しである2019/03/07(木) 21:49:40.94ID:Ivzbv0Hb
>>55
雑という言い方が悪かったか
小さなことは気にしないというか
でも文章なんか読むと
心の機微には繊細なんだよな

57吾輩は名無しである2019/03/08(金) 11:27:44.44ID:xx+O6U5w
>>56 了解。 俺もそういう意味だと受け取っていた。 友達 飲み友達としては気持ちがいい女性なんだろう。 ただ内面は繊細だった。 小説もいいがエッセイも好き。

58吾輩は名無しである2019/03/08(金) 13:30:02.67ID:nAryGwkA
>>54
鷺沢さんを直接ご存じだった方ですか。
もっといろいろ彼女のエピソードを教えてください。
「少年たちの終わらない夜」などを読むと
少女時代はけっこうやんちゃしてたのかなとも思うのですが、
あそこに書かれた世界は実体験ではないのでしょうか。

59吾輩は名無しである2019/03/09(土) 10:34:59.54ID:ltkhzvvb
>>58
ご存知といっても酒の席で数回会った程度で。
私も渋谷生活圏で同世代なのですが、
あの時代、あの場所では普通の品行ですよ。
横浜の本牧も住宅などなかった時代で。
Sは世田谷学園とか直ぐに判ります。
実体験でしょうし、それが別に特別なことではありませんよ。

60吾輩は名無しである2019/03/09(土) 10:43:22.27ID:MqKehm+j
真偽不明の匿名(自称酒の席で何度か会ったことある)やつが、掲示板内のまさに真偽不明の眉唾話で論じるとか鷺沢可哀想だな
ほんとうに知人なら口を慎むべきだし、どうしても故人を語りたいなら実名出してやれよ

61吾輩は名無しである2019/03/09(土) 10:43:22.73ID:ltkhzvvb
P.S.
酒の席とは雀荘ではありません
でも渋谷のボーリング場の話はしたかな

62吾輩は名無しである2019/03/09(土) 10:44:01.93ID:ltkhzvvb
>>60
sageで書いて非難するなよ

63吾輩は名無しである2019/03/09(土) 15:08:57.66ID:g1AtIpBb
>>62 まったく同感。 悪意のある書き込みかどうかくらい読めばわかることだ。 その書き込みにケチをつけるくらいならまず自分が名乗れ。
いい感じでスレが進んでるのに 毒を撒き散らしてる奴がいるが そいつが どうも同じ人物みたいな感じがする。

64吾輩は名無しである2019/03/09(土) 15:28:31.70ID:EekR2CRX
62は指摘されたことに対する反論になっていないし、それにまったく同感とはこれいかに?
故人に対するプライバシーの話をしていて、なぜ判断基準に悪意が出てくるのかもわからんし、それを判断するが匿名の読み手というのもさらに意味わからん
プライバシーと言う点は別に故人に限らないのだが
悪意がなければ人の実名を出して個人的なことを書き込んでいいのか?
死んだからプライバシーがないとでも思っているのか

65吾輩は名無しである2019/03/09(土) 16:26:56.76ID:g1AtIpBb
>>64 何かその書き込みがプライバシーをばらしているか 。 ごく一般的な印象を語っただけで プライバシーなどばらしていない。 それをプライバシーをばらすなどと言ってるお前がおかしい。

66吾輩は名無しである2019/03/09(土) 19:23:33.05ID:ltkhzvvb
私は故人を偲んだ話をしようと思ったのだが
変なのが去るまでしばらく見ないわ

67吾輩は名無しである2019/03/09(土) 20:31:10.20ID:MqKehm+j
事実に対して反論できない人(故人)の個人的な話はするべきじゃないと思うよ
それが事実になっていくから。事実かどうかはおいといて

68吾輩は名無しである2019/03/09(土) 20:39:21.18ID:g1AtIpBb
>>67 太宰治でも中原中也でもなんなら三島由紀夫でもいいが 死んだ人間の思い出話をしてはいけないなんて法律がいつからできた。 バカも休み休み言え。

69吾輩は名無しである2019/03/09(土) 22:06:27.92ID:wtmYGYR/
普通思い出話は実名出してするでしょ。

70吾輩は名無しである2019/03/09(土) 22:13:19.55ID:0SkuP+oM
そんなことはない

71吾輩は名無しである2019/03/09(土) 22:31:52.10ID:g1AtIpBb
>>69 誰かが亡くなって新聞雑誌に匿名の投稿が載ったり ラジオでハガキが読まれたりすることなどごく当たり前にあった。 偉そうなこと言うならまず自分から名乗ったらどうだ。 自分も匿名で投稿しておいて 匿名では反論が出来ないから禁止しろ。ふざけるな。

72吾輩は名無しである2019/03/10(日) 07:38:35.27ID:zmwNHOhQ
>>71
通りすがりだがスレが上がっていたのでネットの匿名性に関するコメを
匿名で匿名を批判というのはたしかに矛盾だな
ラジオネームを上げるなら、あなたも名乗ったらどうですか
ハンドルネーム「鷺沢萠大好き」さんとか
これなら匿名を批判する人も納得してくれるでしょうw

73吾輩は名無しである2019/03/10(日) 10:37:24.76ID:A8VS2cO9
私のために喧嘩をするのはやめて!

74吾輩は名無しである2019/03/10(日) 13:22:23.97ID:au4uTHXc
匿名が匿名を批判することを批判するのはずれてるかと
じゃあお前が名乗れや!というのに論理的な整合性はない
自分の匿名の問題性に的確に反論できればそれでいい

75吾輩は名無しである2019/03/10(日) 13:41:54.03ID:zQhjh1U2
俺が 許せないのは 匿名で思い出話をするのは ダメと言ってる野郎が 一人で毒を吐いてるからだ。 ここにいる何人かの人間は 鷺沢萠さんに悪意を持ってる奴はいないはずなのに。

76吾輩は名無しである2019/03/10(日) 14:18:42.25ID:au4uTHXc
議論に感情持ち出すとお互いずれてくる

77鷺沢萠2019/03/10(日) 17:13:45.57ID:B50qUbFX
私です。
小説はすべてフィクションで嘘です。
その小説を作って売ることで生活していた私が、たとえネットの掲示板であろうと、嘘やフィクションや本当かどうか分からない書き込みだからといって、そのことだけをもってどうとは思いません。
そりゃあ迷惑も度がすぎれば見過ごせませんが、迷惑らしい迷惑もないことには何とも思いません。
楽しめる嘘やフィクションの書き込みならむしろ嬉しいです。
どうか皆さんも小説という嘘でフィクションのことを忘れないようにしていただければと思います。

78吾輩は名無しである2019/03/10(日) 19:46:07.62ID:BVak9G7l
鷺沢さんは大好きなドラマの大好きな登場人物の役者さんと結婚して離婚した
現実とフィクションの区別が曖昧な人だったんだろう

79吾輩は名無しである2019/03/10(日) 21:29:27.99ID:yyZSTd3/
利重なんとかって人は役者なの?普段テレビみないんで知らなんだ
つか鷺沢さんがテレビドラマについて語ったインタビュー読んだよ
やっぱ日本のドラマはつまらんと言っていたな
韓国ドラマやアメリカ・イギリスのドラマが流行っている今を生きていてほしかった
佐藤亜紀先生は欧米ドラママニアだもんな
鷺沢さんもきっと・・・

80吾輩は名無しである2019/03/10(日) 23:48:05.23ID:zQhjh1U2
『 匿名で思い出話禁止』 匿名がそれほど嫌なら最初から匿名掲示板に来るな。
消えたようだな。すっきりした。 静かでいいとこだと思ったが。

81吾輩は名無しである2019/03/11(月) 00:28:50.96ID:EG3oQPI+
故人の話を誰でも暴露していいわけではないでしょ
実名でやれってのはその責任を負うこと
誰が話してんのか分かんないんだから
もし本当に知人なら配慮が足らないと思うよ。本人はどういう気持ちになるんだろう

82吾輩は名無しである2019/03/11(月) 00:34:12.13ID:jKOfEY1w
死んだら何話されても文句言うなってすごい論理だな
生きてたって人の個人的なこと書き込むなんてあり得ないぞ

83吾輩は名無しである2019/03/11(月) 02:44:13.64ID:mOMd+rPL
どないしようかなあ

84吾輩は名無しである2019/03/11(月) 03:39:03.33ID:osXgDCAU
先崎学が鬱になった原因の一つは彼女の自殺

85吾輩は名無しである2019/03/11(月) 08:57:51.74ID:CCARAHN2
72だが荒れてるな
死者であろうとなかろうと名誉棄損まで行かなくても冒涜するようなことを言わなければいいんじゃないの
そもそも作家だって本名じゃないんだから誰がどのコメントを書いたのか判ればいいのでは?

86吾輩は名無しである2019/03/11(月) 10:37:57.92ID:JpjqjmGz
>>81 偉そうなことを言うならまずお前の実名を名乗れと何べん言ったらわかる。
鷺沢萠さんは 作家として 活動していた。 ある程度プライベートをエッセイなどに書き込むこともあった。 お前の許可など不要だ。 自分の実名が出せないのなら消えろ。

87吾輩は名無しである2019/03/11(月) 12:42:44.66ID:IDtfVOxK
もし鷺沢萠さんが現在いらっしゃったらツイッターBBAになっていたかな?
ツイッターBBAか、もしくは距離を置くかのどちらか
ヘイトがはびこる世の中に対してガツンと意見してもらいたい気持ちと、
瞬間が流れて消えるツイッターでは鷺沢萠さんの良さは伝わらない気もして
そんなことを考える時間が好きです

88吾輩は名無しである2019/03/11(月) 16:08:46.58ID:EG3oQPI+
作家は公的な存在だから、プライバシーはないとかいう、法的規範的に最もグレーな言説できたか笑
いや、まあ、いいんだけどね
雑誌のゴシップもネット記事の関係者は言う、と同じ

89吾輩は名無しである2019/03/11(月) 17:08:21.32ID:JpjqjmGz
>>88 匿名の投稿は 言説に責任を持てない発言だから無意味である。 という投稿を匿名でするバカ。

90吾輩は名無しである2019/03/11(月) 17:27:01.18ID:EG3oQPI+
揚げ足取りもいいとこ
別にその言説に対する指摘には実名による責任を帯びさせる必要がないから、まったく論理的に繋がりない
反論できない故人に対する発言とはメタ認知のレベルが違う

91吾輩は名無しである2019/03/11(月) 19:24:27.95ID:osXgDCAU
要は鷺沢さんは色々まずいことをしてるから口止めしたいんでしょ

92吾輩は名無しである2019/03/11(月) 20:19:18.22ID:4dkMBgTJ
まことにまちがいないわ

93吾輩は名無しである2019/03/11(月) 20:51:49.18ID:5pBTwCJB
たかが何回か飲み会で一緒になっただけの人による
鷺沢さんのプライバシーともいえないような話に
なんでみんなそんなに熱くなってんの?

94吾輩は名無しである2019/03/11(月) 21:32:43.85ID:JpjqjmGz
>>93 その通り。 プライバシー侵害だから匿名で投稿禁止などという馬鹿が現れるまでは 良いスレだったのに。

95吾輩は名無しである2019/03/11(月) 22:04:35.07ID:n3nMJ/Ra
程度の問題に収斂してる時点でなあ
結局作家と飲んだってことを冴えないおっさんが便所の落書きの中で自慢してマウント取りたかっただけでしょ?
故人の男女の話とか普通ネットで言わない
当時飲み会ってことは、もう爺でしょ?こんな当たり前のこと分からないネットリテラシーの低い団塊にはなりたくないなあ

96吾輩は名無しである2019/03/11(月) 22:14:43.04ID:jKOfEY1w
当時の鷺沢の年齢も考えると50そこそこなのかなw
こんな常識ない爺が5chでずれた規範語ってるとかマジで片腹痛い

97吾輩は名無しである2019/03/11(月) 22:17:03.26ID:JoJtAPOm
プライバシーの判断を語り手が行ってる時点で馬鹿丸出しだな
鷺沢が死んで口無しでよかったな
訴えられたら勝てんぞ

98吾輩は名無しである2019/03/11(月) 22:57:55.50ID:JpjqjmGz
飲み会での思い出話を喋ってプライバシー侵害で訴える作家が世界に何人いるかね?ガイキチは頼むから消えてくれ。

99吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:23:55.31ID:oHbOw1bu
マジレスすると、作品に対して実体験に基づくものだと思うとか、責任のない憶測を責任のない立場で言ってるわけでそれはやはり問題だと思うよ
作家が1番大事なのは作品に対する評価で、1番くさされやすいことは作品と著者との関係性だから
第三者で、しかも匿名が言っていいレベルは超えてると思う
「問題はなくても」無責任極まりないことには違いない。そこ開き直られても困る

生きてたら反論できるけど、故人はそれも許されない。こうやってデマ形成されてく
普通そういうことは親交ある書評家なりが責任持って言う
当人が嫌だろうと思うことを仮に言って、批判されるときは、名前を出してるわけで当然自分に来る
しかし、このスレ見る限り批判をもらう態度すらないようだし
あんたは思い出話はしたくてたまらないだろうが、鷺沢は作品のことや男女の関係性のことまでぺちゃくちゃ言われたくないと思うが

100吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:25:30.96ID:oHbOw1bu
しかし、本当に作家の友人ならそれくらいのこと判断つきそうなものだが。
わからんもんなのかね

101吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:42:09.06ID:JpjqjmGz
>>100 そこまで言うところを見るとお前は 鷺沢さんを直接知っているようだな。 お前何者なんだ。たかが匿名掲示板の 「飲み会の思い出話」 そこまでムキになって怒る本当の理由言ってみろ。
言えないなら言ってやろうか。 鷺沢さんではなくて言われるとお前が困ることがあるんだろう。

102吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:49:00.65ID:IDtfVOxK
ブログに思い出話を書いてる写真家いたよね

ブログに書いたらいかがでしょうか、読みますよ
所詮ここは便所でござんすから
親交のあった書評家なんていたのかね。書評家なんてクズでしょw

103吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:52:51.88ID:oHbOw1bu
>>101
第1に、飲み会の思い出話ならネットに何話してもいいという認識に人間性の問題あり。指摘済み。この点について特に弁明なく、ただ連呼するだけ。議論にならない。
第2に、作品を実体験に基づくとか男女関係に踏み込んでる時点で「飲み会の思い出話」の範疇を超えている。指摘済み。この点について特に弁明なくただ連呼するだけ。議論にならない
第3に、>言えないなら言ってやろうか。 鷺沢さんではなくて言われるとお前が困ることがあるんだろう。

意味不明。議論にならない。

104吾輩は名無しである2019/03/12(火) 00:16:03.15ID:grh0SPWF
>>103 お前こそ反論になっていない。 匿名はだめというのならまだ自分が名乗るべきか。 例えば何らかの 血縁であるなら 発言にそれなりの 合理性もあるが 赤の他人に そんなことを言う権利はない。

105吾輩は名無しである2019/03/12(火) 00:55:04.75ID:FBG0Cpmg
日本語が怪しくなってきてるやん
在日か?

106吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:00:54.74ID:UOGxgjTQ
経済劣化国日本
日本語など怪しくてけっこう。英語と中国語の時代っすよw

107吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:28:09.53ID:ydxEOOMU
はい、終了。
在日がしゃしゃって飲み友達なんです二ダァ〜と言い始めるまで良スレだったんだけどなあ
残念残念

108吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:41:11.73ID:UOGxgjTQ
>>107
ちみ
ものすっご差別意識あるが本当に鷺沢の読者なのか?
歴史を勉強したまえw

109吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:44:53.34ID:grh0SPWF
>>107 また ネトウヨが現れた。 特命云々と言ってる奴と同一人物かどうかは知らんが その可能性高いと踏んでる。

110吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:55:11.03ID:grh0SPWF
>>109特命→匿名で 思い出話禁止と言ってる馬鹿野郎のことね。
明らかな共通点は このスレを潰したがっていること。 鷺沢萠はベストセラー作家というわけではなかった。 名前も知らないというやつも結構多いはずなのに。 なぜそこまでムキになっているのかそこが不思議なんだが?

111吾輩は名無しである2019/03/12(火) 01:59:25.05ID:FBG0Cpmg
うわ、自演してるやん。IDとレスの整合性照らすと分かるけど
そこまでして、誹謗中傷って、よっぽど効いてたんだな
こんなのが生前の飲み友達を自称してくるとか、鷺沢はいい迷惑だなw

112吾輩は名無しである2019/03/12(火) 02:02:56.05ID:grh0SPWF
>>111 俺の ID を見て自演と言ってるなら勘違いしないでくれ。 俺は飲み友達などとは一言も言っていない。

113吾輩は名無しである2019/03/12(火) 02:14:24.67ID:FBG0Cpmg
>>112
お前の文面、不自然なスペースあって、特徴ありすぎなんだよ
1発で分かるわ。どんだけ自演してんだ
なんか不自然なスレの流れと思ったんだよ

そもそも始まりの>>52から>>60までの流れから、一人でやってんじゃねーか
なんでその不自然な気持ち悪い文面をした奴が偶然出会って相互にレスしあうんだよ
たまたま文面が似ていたとでも言うつもりなのか?

鷺沢と飲んだなんて言って、承認欲求満たしたかったのか?
だから自分でレスしてそれにレスして、叩かれたら端末変えて複数で叩いてたのか?
お前に対する擁護も不自然なんだが自演だろーが
悲しくならないのか、あからさまなデマ流して鷺沢萠に申し訳ないと思えないのか

114吾輩は名無しである2019/03/12(火) 02:17:18.57ID:ydxEOOMU
マジだわろた

115吾輩は名無しである2019/03/12(火) 02:38:05.25ID:XgKEm6LH
>>113 鷺沢だなんて呼び捨てにしてるやつ お前が初めてだ。 このスレは全員 ある時期まではさん付けで呼んでいた。
個人のプライバシーが反論できない云々言ってるお前が 呼び捨てか。反吐がでる。

116吾輩は名無しである2019/03/12(火) 02:52:49.31ID:FBG0Cpmg
なんで自演に対する指摘に触れず、いきなり呼び捨てがどうとかの話になるのかw

呼び捨てはダメかい?要約すると作家は公人だからプライバシーなんぞないとかすごく俗なプライバシー論展開してたのに、ごく一般的な作家に対して呼び捨て呼称には引っかかるのかw
了解。今度から漱石さん、太宰さんと、さんをつけることにしますね

117吾輩は名無しである2019/03/12(火) 06:38:53.69ID:KhXi4qke
プライバシーをすごく大切にしているはずの人が
なんで「馬鹿丸出し」なんていう個人の尊厳を
傷つけるようなことを言えるんだろう
在日という言葉を侮蔑の意味で使ってる人も反省したほうがいい。
もうここからは本当に鷺沢さんの愛読者のためのスレになってほしい。

118吾輩は名無しである2019/03/12(火) 07:04:46.99ID:NMtR8GcS
自演がバレた時はおとなしくスレ閉じた方がいい

119吾輩は名無しである2019/03/12(火) 08:37:51.03ID:XgKEm6LH
『助演』? 何かよほど都合が悪いことがあるみたいだな? 自演ではないが事前だとして何か問題でもあるのか?

120吾輩は名無しである2019/03/12(火) 11:03:49.99ID:UOGxgjTQ
わてもこのスレで鷺沢、呼び捨てしたでー
作家やアーティストは呼び捨てが一般的かと
まあどう呼ぼうが自由ですけどね
このスレのルールには従いません、わてはw
ただし差別発言はしませんよ

>>117
同意っす

121吾輩は名無しである2019/03/12(火) 14:27:51.24ID:NMtR8GcS
>>119
もうわざと狂ってる系になってんじゃん

自演してるようなやつが言うことに信憑性ないだろ
匿名よりもさらに胡散臭さが増すよ
それで、鷺沢作品は実体験だとか鷺沢の人間性がどうだったとか言ってるでしょ
デマの流布してるようにしかみえないよ

122吾輩は名無しである2019/03/12(火) 14:37:29.08ID:WCgISisp
二度目の結婚をしたがそれについては一切触れなかったと過去スレに書いてあった

123吾輩は名無しである2019/03/15(金) 08:37:24.41ID:iaFl2nEC
やれやれ、やっと落ち着いたな
「葉桜の日」「果実の舟を川に流して」は
今読むと本当にストレートな青春小説だね。
前者は自分のアイデンティティ、後者は自分が属すべき世界を
真正面から問い直そうとしている。

124吾輩は名無しである2019/03/15(金) 15:15:41.76ID:X8j5HdYP
自演してた奴がいなくなると落ち着くね

125吾輩は名無しである2019/03/21(木) 12:27:02.87ID:WVcbm23h
本人を知る人の話面白そうだったのに追い払われたね

126吾輩は名無しである2019/03/21(木) 18:28:30.92ID:PJMpPCzG
見るからに自演だった

127吾輩は名無しである2019/03/21(木) 21:17:11.74ID:WVcbm23h
バトルの中でも2人いないか?
肯定的な奴と否定的な奴

128吾輩は名無しである2019/03/22(金) 13:55:16.21ID:VjIEySrs
でも、あの雑な性格じゃなければ
逆にあれだけ力強い作風にならなかったかもね

129吾輩は名無しである2019/03/22(金) 14:07:03.14ID:DW0vyLq4
酒の勢いでセックスしたことは何度かあるだろうな

130吾輩は名無しである2019/03/22(金) 18:08:20.48ID:VjIEySrs
>>129
冗談にならないからやめて

131吾輩は名無しである2019/03/22(金) 19:45:00.24ID:gCHWC04u
また湧いてんな

132吾輩は名無しである2019/03/22(金) 20:51:21.63ID:VjIEySrs
これって違うんじゃない? レトリックというより直球勝負だよね
http://kiroku-videotoka.cocolog-nifty.com/puropera/2007/12/post_d923.html

133吾輩は名無しである2019/03/23(土) 07:31:44.79ID:65DNYhyC
感動しますなあ

134吾輩は名無しである2019/03/23(土) 13:14:18.79ID:2nmHFmY7
>>132
村松友視を師と仰いだ「都会のアンニュイ」(村松の言葉)な文章のせいでは?

135吾輩は名無しである2019/03/24(日) 13:49:07.31ID:jt+/lAwu
>>134
アンニュイというか余韻を残した終わり方ね

136吾輩は名無しである2019/03/24(日) 23:06:26.25ID:9uwY8CYB
>>128
前にも同じようなこと書いてた人?
なんでわざわざ「雑な性格」みたいな
人の神経を逆なでするような表現を使うんだろう。

137吾輩は名無しである2019/03/25(月) 12:13:52.36ID:sR0CkC7z
便所の落書きに作家の死後何年も経ってから知り合いだったことを自慢するよう素敵な性格だからだろ

138吾輩は名無しである2019/03/25(月) 21:15:45.13ID:qTm+jRCd
>>35
菊池裕美が著者後書きを書いてるね
お子さん元気かな

139吾輩は名無しである2019/03/26(火) 22:59:08.03ID:daZpUXPI
>>138
検事は辞めたらしい

140吾輩は名無しである2019/03/28(木) 19:58:12.38ID:bZjc6qZc
>>35
読んだら泣けた
川村湊の解説のクズっぷりが

141吾輩は名無しである2019/03/29(金) 15:31:18.79ID:ok2/JX7/
>>140
川村さん
その小説は坂口安吾が書いたんじゃないんですぅ
鷺沢萠さんが書いたんですぅ

とサギサワさん風に

142吾輩は名無しである2019/04/01(月) 03:46:26.18ID:aZrJfaTM
作品が良かったのはもちろん、わたべさんやいおりんとのやりとりも面白かった

ブロードキャスターでコメンテーターしてたけど、華がある作家さんだったよね

もし生きてたとしたら、冬ソナブームのとき、冬ソナ関係の仕事をしてたかもね。
ヨン様にインタビューする鷺沢さんとか見てみたかったな

143吾輩は名無しである2019/04/04(木) 20:38:53.06ID:qHVzpYW6
>>142
よく柳美里と比較されるけど
柳美里は韓国を商売に使っただけ
サギサワさんは本当に
韓国を愛していたと思う

144吾輩は名無しである2019/04/05(金) 14:23:59.29ID:28q5MpuH
スレに出てもいない作家の名前を急に持ち出して貶め比較あげ
民度低いな鷺沢信者

145吾輩は名無しである2019/04/06(土) 23:06:12.77ID:8VQ0rsXD
>>144
ファンをdisりに来るとは
好きな作家が不甲斐ないんだね

146吾輩は名無しである2019/04/11(木) 17:06:28.10ID:sTZ4vHg1
今日は葉桜忌

147吾輩は名無しである2019/04/15(月) 17:05:12.50ID:VT3m379c

148吾輩は名無しである2019/07/15(月) 13:07:46.40ID:QSzePM38
実力があるのに軽いものの方が読まれているんだね
ファンサイトより
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/vote/book/votec.cgi

149吾輩は名無しである2019/07/19(金) 18:32:27.00ID:uEKbtwUv
ざじずぜぞ

150吾輩は名無しである2019/09/28(土) 22:55:19.36ID:iBRd4pFX
>>148
あと青春群像みたいなものも
同世代でも目新しい描写ではないのに不思議

151吾輩は名無しである2019/10/08(火) 18:29:33.08ID:BExaIXzh
>>150
本人も自信作のようだが「少年たちの終わらない夜」の良さがわからない
この作家は青年時代を途方もないだか計り知れないだか、そんな表現をよく使う

152吾輩は名無しである2019/10/09(水) 12:33:33.95ID:hsaAe0Ed
>>47
ここだよね
私の話に出ていた
違ったっけ?
http://www.seikyu-sha.com/

新着レスの表示
レスを投稿する