ノーベル文学賞を予想するPart 6

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1吾輩は名無しである2017/10/06(金) 09:02:13.53ID:fngakLMe
前スレ
「2014年度ノーベル文学賞を予想する」
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/book/1411616574/l50
「2015年度ノーベル文学賞を予想する」
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1419941480/l50
「2016年度ノーベル文学賞を予想するPart 3」
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1475787498/l50
「2017ノーベル文学賞を予想するPart4」
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/book/1476831038/l50
「2017年度ノーベル文学賞を予想するPart5」
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1496673124/l50

2017年度ノーベル文学賞、日系英国人カズオ・イシグロ受賞!
Part5を使い切ってカキコしてね

2吾輩は名無しである2017/10/06(金) 10:07:03.51ID://x5HBWH
5ch→2ch

「2017年度ノーベル文学賞を予想するPart5」
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/book/1507248133/

3吾輩は名無しである2017/10/06(金) 10:08:04.97ID:0SFDzsaI
全員はずれただろ

4吾輩は名無しである2017/10/07(土) 14:03:39.47ID:GpLD6WEe
「2017年度ノーベル文学賞を予想するPart5」
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/book/1496673124/l50

5吾輩は名無しである2017/10/07(土) 14:33:30.35ID:GpLD6WEe
FAQ

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200909190087.html

■鍵握る5人の委員

ノーベル文学賞の選考ではまず、世界中の文学・言語学の教授、作家協会、過去の受賞者などから推薦を募り、
年頭に数百人のロングリストを作成する。

同アカデミーのメンバー18人のうち、ノーベル委員会を構成する5人が鍵を握る。
5人はロングリストからショートリスト5人に最終候補者を絞り込み、夏の間に作品を読んで意見書を提出する。

9月中旬から18人のメンバーで議論を行い、最終的には投票で受賞者を決める。
なお、初めてショートリストに入った年には受賞の資格はなく、2度目以降でないと受賞できない。

6吾輩は名無しである2017/10/07(土) 15:41:53.14ID:VIk/nv3C
イシグロ
「川端康成さんや大江健三郎さんに続く作家になれることを喜ばしく思います。」
又、
「私がどのように書いて世界をどう見るかは、日本の文化の影響を受けていると思うからです。
日本と日本人に非常に感謝しています」

川端や三島をけちょんけちょんにけなし、大江も認めていないような、ムラカミとは大きな
違いである。又、日本社会への感謝も持っている。
こういう謙虚な姿勢は大切だ。

7吾輩は名無しである2017/10/07(土) 15:42:20.32ID:GpLD6WEe
2017年のLadbrokes最終オッズは下記のとおり

Margaret Atwood 7/2
Ngugi Wa Thiong'o 4/1
Haruki Murakami 5/1
Javier Marias 8/1
Ko Un 8/1
Yan Lianke 8/1

Amos Oz 10/1
Don DeLilo 10/1
Adunis 12/1
Peter Nadas 16/1
Jon Fosse 18/1
Peter Handke 18/1

Cesar Aira 20/1
Claudio Magris 20/1
Ismail Kadare 20/1
Laszlo Krasznahorkai 20/1

8吾輩は名無しである2017/10/07(土) 16:06:36.70ID:od6pFxNl
今年の受賞者の話せずに春樹のことばかり言う奴て頭おかしいのか

9吾輩は名無しである2017/10/07(土) 16:09:31.73ID:BJWNidT7
まーー!?んんほ?

10吾輩は名無しである2017/10/07(土) 16:30:13.44ID:d2IsEXob
まずは「騎士団長殺しメッタ斬り」を翻訳して世界に配ると問題が早く解決するね

11吾輩は名無しである2017/10/07(土) 16:54:21.43ID:KxctNiwy
>イシグロ氏「川端康成さんや大江健三郎さんに続く作家になれることを喜ばしく思います。ノーベル賞といえば村上春樹さんの名前が浮かび、申し訳ない気持ちになります」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169421000.html
>英国では近年、イシグロさんがノーベル文学賞候補としてたびたび挙がり、母の静子さんも気に掛けていたが、イシグロさんは「名前が出るようになったら、もらえないんだよ」となだめていたという。
https://mainichi.jp/articles/20171006/k00/00m/040/164000c

2つの発言を総合すると、村上春樹は絶対もらえないと思っていたんだなw

12吾輩は名無しである2017/10/07(土) 17:02:14.96ID:DZJmgRU6
>>8
日本のメディアがしきりに村上春樹の話題を振ってるからだろ
ノーベル賞受賞した人のとこへわざわざ行って毎回村上の話題ねじ込んでる。

13吾輩は名無しである2017/10/07(土) 18:02:15.28ID:GpLD6WEe
https://www.youtube.com/watch?v=ElDn9QDRCVk

イシグロ
「スエーデン・アカデミーはとても巧みに政治論争からは距離をおきつつ
世界の出来事や政治と関わり続けていると思う

少なくとも僕はスエーデン・アカデミーは世界でまともなものを代表する存在だと思う

世界が不安定な今、多くの人の価値観がとても揺らいでいるなかで
ノーベル賞はとても前向きな意味をもてるものだと思う

本当に素晴らしく光栄です
大勢の偉大な科学者や平和賞の受賞者と一緒に選ばれるのは

(ノーベル賞)は信用を保ってきたと思う
世界でよいことをする存在として
これまでの歴史を通じて時にはいろいろなことを言われてきたけれども
本質的には世界中で大方が合意していると思います
ノーベル賞は良いものを代表する存在であり続けてきたと

そういう風潮に自分が何らかの形で貢献できるなら
それは光栄なことだと思っています

14吾輩は名無しである2017/10/07(土) 18:20:40.55ID:g7jWECZf
栗本慎一郎
「ノーベル賞は、どこの誰か分からない人が決めた賞なのでたいしたモノではない」

15吾輩は名無しである2017/10/07(土) 18:22:25.69ID:d2IsEXob
>>13

いうことも立派だわ
美しいニッポンの私だのあいまいなニッポンの私だのでごまかさず
世界に於ける価値を語っている

春樹ではとてとても無理な明晰さ

16吾輩は名無しである2017/10/07(土) 18:26:31.62ID:d2IsEXob
村上春樹の「社会派」(笑)として世界にプレゼン用に書いた「アンダーワールド」が関係者の伊東乾(東大准教授)に馬鹿にされている

正直、村上春樹作品には元から興味なく、20−30代も売れているんだな程度の認識でしたが、40歳、30のとき身近で起きたオウム・地下鉄サリンの
現実を10年ぶりに詳細に確認する中で先ほどの本を資料として手にとり、あまりに雑でビックリしてしまいました。このフィクションなら僕は無縁でいい
From: itokenstein

17吾輩は名無しである2017/10/07(土) 18:57:08.35ID:+Mv1wN+A
>>15
それはいいことなのかねぇ
楽天的なのはいいことで、久しぶりに明るくて読書人口も増えそうなポジティブな受賞者だと思う

ドリス・レッシングの「私がくたばる前にあげておかなきゃと思ったんでしょ」
ロンドンでの爆破テロの後に「バスクでの爆弾を支援してきたのは誰だったか?」
イェリネクの「私が女だという理由で受賞され、公の人物にされたのは残念だ」

やっぱりペシミスティックでアイロニカルで尖ったポレミックな作家もたまには取って欲しい

18吾輩は名無しである2017/10/07(土) 19:25:54.17ID:VIk/nv3C
イシグロ
「僕はBBCを信じています。」
こういう発言が新鮮に感じられる。

19吾輩は名無しである2017/10/07(土) 19:32:15.34ID:L8WAT4Vk
>>17
ウエルベック「せやな」

20吾輩は名無しである2017/10/07(土) 19:57:11.08ID:2LN7UDBN
>>17
イシグロは真面目な職業作家ということだと思う
創作科出て黒い服着てキャリアを積み重ねた。

で今はそういう作家が結構良いもの書くってことだろう。

21吾輩は名無しである2017/10/07(土) 19:59:41.36ID:L8WAT4Vk
同じ傾向で同じ年代ならリチャード・パワーズの方がいいと思うんだけどなあ

22吾輩は名無しである2017/10/07(土) 20:03:37.30ID:2LN7UDBN
never let me goも正直過大評価だよね
オトナのgiver

23吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:12:12.34ID:73GZkiJ4
パワーズってピンチョンとかバロウズとかメルヴィルに比べると端正で優等生的だからなあ

24吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:21:47.19ID:ANfNIGkV
バロウズらへんまでいくとノーベル財団もあからさまに避けるし…

25吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:36:31.36ID:oe/1l3me
ノーベル文学賞非受賞者

ヴァレリー
プルースト
カフカ
ジョイス
パウンド
ミラー
セリーヌ
ナボコフ
ボルヘス
ゴンブロヴィッチ
ジュネ
バロウズ
ツェラン
ロブ=グリエ
ソレルス
ピンチョン
ラシュディ

26吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:37:52.85ID:fL5EseZe
マキューアンとかハビエルマリアスとかがとるんだろうなこのあとは
そんな感じがするアトウッドも死ぬまでには取るだろう

27吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:45:35.60ID:n8q7wsr/
ミラーってヘンリー・ミラーかアーサー・ミラーのどっちだよ

28吾輩は名無しである2017/10/07(土) 21:48:57.58ID:2LN7UDBN
ヴァージニアウルフ
トールキン

29吾輩は名無しである2017/10/07(土) 22:12:21.09ID:zfkrwcgg
ノーベル文学賞「幼少時に英国へ移住したイシグロ氏の作品は、過去の記憶や時間、そして自己欺瞞に触れている」
芥川賞「他人事を延々と読まされて退屈だった」

30吾輩は名無しである2017/10/07(土) 22:15:08.55ID:v0TpExqQ
>>25
クンデラも取らずに死ぬだろう

31吾輩は名無しである2017/10/07(土) 22:18:41.44ID:4vGc15A8
レッシングみたいに突然もらえるパターンもあるから…

32吾輩は名無しである2017/10/07(土) 22:33:07.87ID:BEixZyZX
安倍総理がお祝いコメントしただけで、イシグロ氏に文化勲章授与するんじゃないかと勘繰って安倍叩きしてるやつがいてワロタ
さすが文学板だけあって想像力が豊かやな

33吾輩は名無しである2017/10/08(日) 02:05:43.25ID:eK4r/kV3
ロブ=グリエじゃなくてシモン

ソレルスじゃなくてル・クレジオ


ムラカミじゃなくてイシグロ

・・・ということか?

34吾輩は名無しである2017/10/08(日) 02:10:02.45ID:S/nto9XH
>>33
まあ、そういうことだな

クンデラではなくミュラー
ピンチョンではなくディラン

35吾輩は名無しである2017/10/08(日) 04:44:36.88ID:J6yter5H
ミュラーなんてノーベル文学賞受賞者いたっけ?
チェコだとサイフェルトかな?

36吾輩は名無しである2017/10/08(日) 07:47:01.08ID:i3Kl7DSy
もはや文学の基準も選ぶ方もわからなくなってるんだろうな
いいことだろう

37吾輩は名無しである2017/10/08(日) 09:14:56.46ID:0eFjYdVl
>>33
ノーベル次点賞だなもはや

38吾輩は名無しである2017/10/08(日) 10:58:54.61ID:8lYpSPmS
>>33
ジオンゴが死んだ直後にファラーが取ると思う

39吾輩は名無しである2017/10/08(日) 11:06:07.53ID:2avrl8bq
>>38
ヌルディン・ファラー、一冊でも読んだことあるの?

40吾輩は名無しである2017/10/08(日) 13:44:35.49ID:i3Kl7DSy
村上春樹には社会的なテーマがないからだめという
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/215017/2

「94年受賞の大江健三郎、00年の高行健など、ノーベル賞作家は社会性のある作品が多い。ずしりと重いのです。
イシグロ氏の『わたしを離さないで』の設定は、人間が“オリジナル”と呼ばれる世界。彼らの遺伝子によってつくられたクローンの子供たちが成長し、
オリジナルに臓器を提供するために内臓を切除され、モルモットのように死を迎えるストーリー。科学と人間の根源的な罪悪がこめられている。
一方、村上作品は卓越した文章力でカルト的人気があるものの、若者の表層的な苦悩というイメージが強い。
ヒット作『ノルウェイの森』の映画版が酷評されたのはそのせい。だからノーベル賞が空振りに終わるのでしょう」

41吾輩は名無しである2017/10/08(日) 14:34:28.15ID:Vmu44KLa
村上はスティーヴエリクソンと同じような
物語の構造の巧みさがウリだけど
一般ニュースになるとそこは完全スルーされるよな

42吾輩は名無しである2017/10/08(日) 14:46:41.88ID:1P0Bpqme
村上春樹の熱心な読者ではないけど社会性がないからダメって理屈はおかしい
社会性が高いから良しと言うならノンフィクションやルポルタージュを読めばいい
フィクションに社会的メッセージを過剰に求めるのはどうなんだろうか
知識と想像力と創意工夫が散りばめられた小説より新聞記事の方が尊いのかね
さらに言うと村上春樹は良くも悪くも相当社会性を意識してるだろうよ

43吾輩は名無しである2017/10/08(日) 14:56:24.63ID:AxHdCWYe
まあノーベル賞は高踏的な作家が好きじゃないのは事実だろう

44吾輩は名無しである2017/10/08(日) 14:59:17.36ID:Vmu44KLa
俺は村上が連発する記述は嫌い
芸術話とかバブル的な私大文化とかな

だがチャネラーレベルのヘイトや
社会性がないとかいう批判は
俺が困惑するほど低次元

45吾輩は名無しである2017/10/08(日) 15:20:40.23ID:i3Kl7DSy
>>41

巧みじゃないと思う
だらだらと思いつきで書いているから構造的に矛盾だらけだし
前フリも全員生きてない
結末も駄目

つまり緻密な設計によって書いている作家ではない
じっさい無駄に長い

46吾輩は名無しである2017/10/08(日) 15:29:22.04ID:Vmu44KLa
構造的に問題があるというのも含めて
物語構造言及的な手法な
それと軽い感じの書き方がミックスされるのは
際立った様式

辻褄合わせてくださいとか誰でもできる

47吾輩は名無しである2017/10/08(日) 17:20:11.97ID:LYyHrEvW
そもそも今回のイシグロからして社会性も政治性もあったもんじゃなくね?

48吾輩は名無しである2017/10/08(日) 17:29:14.64ID:Vmu44KLa
イシグロはテーマの深さというよりも
既存の文学的伝統を少しだけずらすテクと着眼点が
なかなか
だから次回作もジャンルを英文学の伝統から
上手く新鮮に見せると思う

ディストピアなんて手垢がついたものを
英文学的に料理できるわけで

春樹はプロットや修辞の操作だけどイシグロはそれを
文体レベルで出来る

なぜかというと

49吾輩は名無しである2017/10/08(日) 17:36:45.65ID:1P0Bpqme
え、終わり?

50吾輩は名無しである2017/10/08(日) 17:48:39.51ID:Vmu44KLa
ゴメンw

なぜかというと最初から英語で書いているから

春樹は英訳しても伝わる表現力は豊か
軽妙な比喩とかな

51吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:04:49.49ID:i3Kl7DSy
安っぽい比喩な

52吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:07:16.14ID:RV6RRcRF
オカズさんもハルキさんみたいにファンとアンチが極端に分かれるタイプなんだ?

53吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:10:27.81ID:01OaoZ0W
とほほ
ネイティブにはかなわなかったよ

54吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:18:19.00ID:QwC71HMQ
>>48
君にはそういう見解を本人の前で言う自信があるの?

55吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:20:12.53ID:i3Kl7DSy
全員一致で春樹はゴミ扱いだ

スウェーデンの文学関係者(作家、批評家、出版人、詩人、司会者など)100人にききました「あなたなら誰にあげたいノーベル文学賞」


6人・・・ドン・デリーロ(アメリカ)、チママンダ・アディーチェ(ナイジェリア)

5人・・・ジョイス・キャロル・オーツ(アメリカ)

4人・・・ジャメイカ キンケイド(アンティグア・バーブーダ)、ニナ・ブラウイ(フランス)、アドニス(シリア)、アン・カーソン(カナダ)、アトウッド(カナダ)、ジオンゴ(ケニア)

3人・・・サルマン・ラシュディ(イギリス)、トゥーア・フォルストローム(ノルウェー)、デイヴィッド・グロスマン(イスラエル)、ミルチャ・カルタレスク(ルーマニア)
     ジョーン・ディディオン(アメリカ)

2人・・・・コーマック・マッカーシー(アメリカ)、カズオ・イシグロ(イギリス)、トマス・ピンチョン(アメリカ)、ペール・オーロフ・エンクイスト(スウェーデン)、オルガ・トカルチュク(ポーランド)
     イアン・マキューアン(イギリス)、カラム・トービーン(アイルランド)、ペーテルナーダシュ(ハンガリー)、ジャネット・ウィンターソン(イギリス)
     ヨン・フォッセ(ノルウェイ)、マリー・ンディアイ(フランス)、フィリップ・ロス(アメリカ)

1人・・・・・ウエルベック、モリッシー(イギリス)、ジョン・ル・カレ(イギリス)、アルンダティ・ロイ(インド)、
      ジョン・アッシュベリー(アメリカ)、クラウディオ・マグリス(イタリア)、オクサーナ・ザブジュコ(ウクライナ)、マーロン・ジェームス(ジャマイカ)
      アントニオ・ロボ・アントゥーネス(ポルトガル)、エステルハージ・ペーテルハンガリー)、エテル・アドナン(レバノン)、エレナ・フェランテ(イタリア)
      フリーデリケ マイレッカー(ドイツ)、ロイ・ヤコブセン(デンマーク)、ジャン・ジオノ(フランス)、インゲル・クリステンセン(デンマーク)
      ジェラルド・マーナン(オーストラリア)ジョン・バージャー(イギリス)ヒラリー・マンテル(イギリス)他
0人・・村上春樹、

56吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:20:47.69ID:i3Kl7DSy
スウェーデンの批評家13人にアンケート
(1)誰が獲るか
(2)誰に獲ってほしいか
(3)誰に獲ってほしくないか
http://www.aftonbladet.se/kultur/article21539676.ab

獲ってほしくない人に春樹は5人の批評家に挙げられているだけしかもきびしい評言


Lennart Bromander・・・こっけいな女性差別主義者だ

Jenny Hogstrom:・・・ユーモア?女性たち?はっきりしろ!

Inga-Lina Lindqvist・・・過大評価のロマンチスト

Pia Bergstrom・・・・・不可解な過大評価

Elise Karlsson・・・漫画のほうが面白い

57吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:34:52.60ID:1P0Bpqme
>>55
これいつも思うけどいつの調査だよ
ジャン・ジオノって1970年になくなってるやんけ

58吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:36:28.24ID:i3Kl7DSy

59吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:38:12.39ID:Vmu44KLa
春樹はデリーロみたいに
歴史を軽妙に屠るのが難しい

西欧人は日本史を知らんからな

アメリカ文学かぶれの周縁の人間っていう
立ち位置自体は一周回ってすごくワークするけどな
昔の裏原ファッションみたいに

60吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:45:19.52ID:UpAviFiX
>すごくワークするけどな

素朴な疑問なんだが、どゆこと? なんかの捻り?
こういう表現て一般的でオレが知らないだけなの?
それともひょっとしてルー大柴さんですか?

61吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:49:59.32ID:zh7/k7hM
>>55
まだピンチョンを挙げてる人がいるのか

62吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:56:08.17ID:bAKnssNv
大塚英志が言うには欧米においては吉本バナナの本は無国籍な表紙で売られるのに村上春樹の表紙は日本的なものが多いから案外マージナルな興味で見られてるのかも、だってさ
それが確かなら向こうの人々は村上春樹を「原爆落とされてアメリカナイズされた極東の敗戦国」式のポストコロニアル目線で読んでるかも知れんのよ
その意味で村上春樹にも政治性やら社会性がないとは言い切れないだろう
しかもアメリカの被支配を意識せず軽妙にその文化と戯れてポストモダン的に消費社会を生きるんだからしたたか者なり
果たして村上春樹はこれを意識してやったのかただの天然か

63吾輩は名無しである2017/10/08(日) 18:57:17.06ID:27sJlbma
>>61
そりゃこのリストの中じゃダントツでデカイ存在でしょ

64吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:00:38.91ID:i3Kl7DSy
日本ブーム自体がマンガ・アニメのおかげなんだよね

65吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:04:04.29ID:RV6RRcRF
イェリネクもピンチョン推しなんだよな
ラシュディも尊敬してるみたいだしやっぱり存在感は健在なんだろう

66吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:10:49.78ID:yElRn4Aj
世代なんだろな
俺には関係ない作家だったが

67吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:14:07.33ID:01OaoZ0W
あっはい

68吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:21:58.73ID:i3Kl7DSy
文学よりもマンガ・アニメが影響力が大きい時代に
文学賞もなかなか存在意義がね

マンガ・アニメで国際的に権威ある賞ができて毎年みんなの話題になるほどだとめちゃくちゃ面白いと思う
多分初期は日本が取りまくるはずだし

69吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:22:24.01ID:Tj+gvJXU
ジャパニーズ・ヲタクの力を総動員してたつきをノーベル賞候補に挙げようずwwwwwwwww

70吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:30:08.72ID:Vmu44KLa
>>62
その人の意見は実際の読者が感じる
こととしては同意できないな。
売り方はそうかも知れんが
ばななと春樹は英文上は語り口調が
極めてよく似ている。

>>60
ごめん個人的なものだから許して
上手く役割のなかで働いているってこと
機能している

71吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:40:47.88ID:LZSQznjn
レイシスト運動と親和性の高いウエルベック
エログロナンセンスを極めたソローキン

この二人のうちどちらかにでもあげたらノーベル賞見直す
はい、毎年言ってます

72吾輩は名無しである2017/10/08(日) 19:45:31.27ID:RV6RRcRF
そんなんでいいなら山田悠介とか西尾維新にやった方が衝撃的だろうよ

73吾輩は名無しである2017/10/08(日) 20:02:09.11ID:n4iev7RN
セリーヌが貰えなかった時点でウンコ

74吾輩は名無しである2017/10/08(日) 20:11:50.33ID:e7erWZRQ
>>71
ソローキンって最近は普通の物語に回帰してるからエログロナンセンスとは一線を置いてるよ

75吾輩は名無しである2017/10/08(日) 22:36:05.97ID:ku/VL5/r
>>73
ユダヤ人でやらかしとるからむり

76吾輩は名無しである2017/10/08(日) 23:39:35.42ID:LYyHrEvW
じゃあポリコレ的に無問題のジュネ

77吾輩は名無しである2017/10/09(月) 08:46:42.13ID:y1dyG6cz
今回は「政治的」という基準ではなかったね
「社会的テーマ」は一応認められるだろうけど

「政治的」作家だとかつての南アフリカのゴーティマとかソ連のソルジェニーティンとかだけど
今だとイスラエルのグロスマンとか中国とかになるのかな
それじゃあ駄目だという時代になったのかも

78吾輩は名無しである2017/10/09(月) 09:37:09.04ID:8fYoHCyo
村上春樹氏のノーベル文学賞遠のいた? 文芸評論家・川村湊氏「少なくとも7、8年後」
http://www.hochi.co.jp/topics/20171007-OHT1T50027.html

昨年の著書「村上春樹はノーベル賞をとれるのか?」でイシグロ氏受賞の可能性を明記していた川村氏は
「驚きはないですね」と感想を述べながら「村上さんも受賞を争ったと思いますけど、
スウェーデン・アカデミーは昨年、ボブ・ディランを選んで一部で批判されたので、
今回は文学の王道たるイシグロさんを選ぼうと思ったのではないでしょうか。

世界的には村上さんはエンターテインメント作家と見られています」と選考経過を読む。

79吾輩は名無しである2017/10/09(月) 09:44:28.57ID:8fYoHCyo
昨年のディランに続くサプライズ? 各国記者に驚きの声 予想外の文学賞受賞者発表
http://www.sankei.com/life/news/171005/lif1710050056-n1.html

イシグロ氏の名前を予想受賞者の上位に挙げていた有力メディアはなく、
昨年の米歌手ボブ・ディラン氏に続いてのサプライズとなったことについて、
ダニウス氏は「私たちはそのような点については考慮していない」と苦笑した。

スウェーデンの文芸誌編集長のヨーナス・エクローブ氏(38)は
「彼の作品をよく読んでいるが、抑制された文章と語彙の豊富さ、
信じられないほどの細かい感情表現が素晴らしい」と高く評価していた。

80吾輩は名無しである2017/10/09(月) 09:49:33.66ID:4s8XOJLn
語彙の豊富さ

なにかの間違いだな

81吾輩は名無しである2017/10/10(火) 05:44:34.31ID:VmGQtlft
ピント外れが多いな
川村湊もイシグロを「文学の王道」なんて言っているし

82吾輩は名無しである2017/10/10(火) 09:28:39.27ID:JjZNypCF
受賞で再掲されたイシグロ関係のインタビューとか
読んでいるとやはり文化勲章は妥当だな

日本人は国籍が排他的で日本語人じゃないと抵抗
感じるんだろうが

83吾輩は名無しである2017/10/10(火) 09:49:16.04ID:pbpiF203
Sara Danius on Kazuo Ishiguro’s style:

mix Jane Austen and Franz Kafka - and “add a little bit of Marcel Proust into the mix.”

ttps://twitter.com/NobelPrize/status/915903758520979456


ジェーン・オースティン+フランツ・カフカ+プルースト(微量)=カズオ・イシグロ

84吾輩は名無しである2017/10/10(火) 13:48:12.64ID:97fsuNol
>>82
文化勲章は外国生まれの外国籍にも何人も授与している
日本生まれの両親日本人を排除する謂れは無いな
しかもイシグロには日本人意識がある
BBCのインタビューで、イギリス社会を日本人の観点で眺めている、と語ってるからな

85吾輩は名無しである2017/10/10(火) 13:49:53.44ID:97fsuNol
>>81
おまえは評価しない
おまえと違って評価する人がいる
それだけのことだ
ピントが合ってないのはおまえって話

86吾輩は名無しである2017/10/10(火) 14:14:16.42ID:VmGQtlft
>>85

お前おかしいな
文学の王道ってのがおかしいと言っているだけで
評価しないと言っていない

87吾輩は名無しである2017/10/10(火) 15:05:05.62ID:Vwt5eMv0
英米文学もジョイスやピンチョンみたいなコメディタッチは傍流なのか?

88吾輩は名無しである2017/10/10(火) 15:36:11.52ID:qf0hckMf
日本人として誇らしい

89吾輩は名無しである2017/10/10(火) 16:11:44.46ID:o6P8IBsa
イギリスは本流だろ
スターンもディケンズもその系統だし

90吾輩は名無しである2017/10/10(火) 18:35:58.98ID:FoTIy2h0
>>84
いや少し甘いな。
イシグロタイプは前例がないと言っていい

で俺の周りの読書家と話してみて
よくよく確認できたがある種の
表裏一体のメンタリティがある。

それは文化勲章をあげるのは相手に失礼
なのではという発想だ。だから
あくまでイギリスの人だと認めることが
奥ゆかしい矜持だと考える。

だから日本文化を心から愛した「外人」にあげるのは
オープンな美徳で、一方イシグロにあげないのは
同じ美徳になるわけだ。彼は日本人じゃないという
文言もめいいっぱいの褒め言葉になる

91吾輩は名無しである2017/10/10(火) 19:14:21.40ID:97fsuNol
>>90
公式には日系イギリス人に授与するわけでイギリス人として認めるもクソも無いよ
それとは別に本人の意識やアイデンティティを尊重してあげるのは常識なんだよ
敢えて無視するのは不自然でおかしいし、単純にイギリス人文化勲章を出すってことなら10年前のイギリス人には何故出さないのか?ということになる
出すとしたらやはり本人が日本生まれなこと
両親が日本人なこと
日本を舞台にした作品を生み出してること
本人が日本と日本人の大きな影響を受けていること
本人と日本の交流が密にあること
ドラマ化がされていること
作品が一通り翻訳されて紹介されていること
などが理由となる

92吾輩は名無しである2017/10/10(火) 19:26:08.16ID:FoTIy2h0
>>91
わかってないな
俺は表向きの理屈では出すのは難しくない
という立場には変わりない。

出さないのが相手を正当に認めること、
という素朴な気持ちが、その姿勢に反して
オープンじゃなくて意気地のない内向きだと言っている

93吾輩は名無しである2017/10/10(火) 22:09:10.97ID:1qEbpvrT
イシグロは英語圏向けにはマンローに続くことができて光栄、次はアトウッドに受賞してほしいと言ってる

Kazuo Ishiguro Apologises To Margaret Atwood For Winning The Nobel Prize For Literature
ttp://www.elleuk.com/life-and-culture/culture/news/a39149/kazuo-ishiguro-apologises-margaret-atwood-nobel-prize-literature/

the Never Let Me Go author said: 'I apologize to Margaret Atwood that it's not her getting this prize.
I genuinely thought she would win it very soon.


I apologize to Margaret Atwood’: Kazuo Ishiguro on winning the Nobel Prize for Literature
ttps://beta.theglobeandmail.com/news/world/kazuo-ishiguro-wins-2017-nobel-prize-for-literature/article36498340

"I was very proud to go in the footsteps of Alice Munro," he told The Globe in his only Canadian interview on Thursday.

"We just had to cancel that because there will be Japanese press there and we just thought it might pull focus," he says.

94吾輩は名無しである2017/10/10(火) 22:37:32.05ID:05Eri9pe
ま現代型セルフブランディングの鬼ですからね

95吾輩は名無しである2017/10/10(火) 22:58:17.07ID:1qEbpvrT
小説家 John Boyneの評
ttps://www.irishtimes.com/culture/books/kazuo-ishiguro-deserves-nobel-prize-but-others-deserve-it-more-1.3245553 

Kazuo Ishiguro deserves Nobel prize but others deserve it more
He’s a supremely talented writer, but Atwood and Banville have a greater claim

national loyalty aside, John Banville is simply the finest writer at work today,
a prolific prose stylist whose work has only deepened in quality throughout his career.

Banville shares themes in common with Ishiguro,
most notably his protagonists’ concentration on memory and regret,

but I would suggest that his work has more depth and is infinitely more complex than Ishiguro’s.

The name of Haruki Murakami is always mentioned at this time of year too but, for all his strengths,
Murakami is really too populist a writer to earn Nobel status.

His work is designed to please and he indulges his readers by repeating his most popular themes over and over. 

村上は受賞に値しない

96吾輩は名無しである2017/10/10(火) 23:14:37.23ID:05Eri9pe
多作だとマイナスだな
村上のセンスも大概だが
複数作品で大きな作品世界をつくる視点や
消費文化的な記述を一面的にしか見てない
こいつもアホ

97吾輩は名無しである2017/10/10(火) 23:16:00.04ID:1qEbpvrT
>Murakami is really too populist a writer
>His work is designed to please and he indulges his readers

この部分はヨーロッパの批評家の共通認識だろう

98吾輩は名無しである2017/10/11(水) 00:06:04.71ID:RDhrxk6L
His work is designed to please and he indulges his readers by repeating his most popular themes over and over. 

グッとくるね!

99吾輩は名無しである2017/10/11(水) 03:03:41.19ID:oMMahkXk
春樹が何も考えてないことを「メッタ斬り」を翻訳して知らしめないと
まだまだ騙されてる馬鹿もいるから

100吾輩は名無しである2017/10/11(水) 03:10:39.76ID:f5oFbH2p
>>99
チミが翻訳するザンス

101吾輩は名無しである2017/10/11(水) 05:28:39.48ID:oMMahkXk
ジョン・バンヴィルは流石に評価されているんだな
イギリスだとバンヴィルかな次は

102吾輩は名無しである2017/10/11(水) 12:03:58.60ID:663yJfhe
>>92
分かってないのはおまえ
91のが正当に認めるってことだ
おまえの言い分を通すなら彼に文化勲章を出さないことがいい判断になる

103吾輩は名無しである2017/10/11(水) 12:16:04.96ID:aw+DzZF1
読めてないなあ
俺は出すのはおかしくないし正当だという立場

それとは別に出さないのが相手への敬意と
思いたくなる気持ちが危ういという話で
そういう空気から出ないかもしれないと述べている

反省してよ

104吾輩は名無しである2017/10/11(水) 14:28:58.21ID:8sNAKjkT
ノーベル賞、また女性ゼロ「男性優越主義、考えられぬ」
http://www.asahi.com/articles/ASKB9736RKB9UHBI00J.html

今年のノーベル賞は昨年に続き、女性への授賞はゼロだった。
物理学賞、化学賞、経済学賞の選考を担当するスウェーデン王立科学アカデミーの
ヨラン・ハンソン事務局長は9日、経済学賞発表後の会見で
「来年からは推薦者への案内状で、女性科学者を挙げてもらうことや
民族的・地理的な多様性を考慮するよう依頼する」と話した。

ハンソン氏は六つの賞のうち三つで選考を担当する組織のトップが女性であることに触れ、
「選考の中で男性優越主義のバイアスがあったとは考えられない」と強調。
ただ推薦される女性の数が十分でないとの懸念から、
今年から自然科学系の賞ではより多くの女性科学者に推薦者になってもらうよう依頼したと明かした。
来年はさらに依頼状に女性の推薦を求める表記を入れるほか、
今冬には各賞の選考を担当する組織が集まって女性への授賞が少ない問題についての会議を開くという。

ハンソン氏は「5年、10年後には、まったく違う配分になっていることを願う」と話した。

105吾輩は名無しである2017/10/12(木) 01:17:49.57ID:cG7KybHL
エマ・ワトソンといえば映画「ハリー・ポッター」シリーズのヒロインを演じ、世界的な人気者に。
今ではすっかり大人になり、演技の合間をぬって、米ブラウン大学を卒業、国連親善大使に選ばれ堂々演説もこなした。読書家で村上春樹の小説も読むという。

──読書家でいらっしゃいますが、日本人の作家で好きな人はいますか?

「カズオ・イシグロの大ファンよ。『日の名残り』がすごく好きなの。それから村上春樹の『ノルウェイの森』も好きだわ」

https://dot.asahi.com/wa/2017101000082.html

イギリスを代表する女優エマ・ワトソンも日本人との認識だ

106吾輩は名無しである2017/10/12(木) 01:50:55.69ID:lOXtS0j9
>「カズオ・イシグロの大ファンよ。『日の名残り』が>すごく好きなの。それから村上春樹の『ノルウェイの>森』も好きだわ」

こういう、地球上のどこにも存在しない
口調って、反吐が出る

107吾輩は名無しである2017/10/12(木) 04:17:01.58ID:VYdBI2WO
エマ・ワトソンなんて芸能人の意見などファッションにすぎないんだが

108吾輩は名無しである2017/10/12(木) 06:18:00.93ID:UHuwsLXA
>>106
お前の無知さに反吐がでる
新宿二丁目行ってみろよ。こんな口調ばっかだぞw

109吾輩は名無しである2017/10/12(木) 06:28:13.93ID:KQ+s4o+w
婆にはまだ多い口調

それとここでは違うが
女言葉は気持ち不自然だが
使わないのもしっくりこないので
っていう翻訳家の判断も読んだことあるな

110学術2017/10/12(木) 06:49:09.35ID:YQWa59pe
八月の幽霊を読みかえしてみたけど、人生や文学にはいろんなものが詰まっていて、
いろんなテーマが描けるんだとわかりました。

111吾輩は名無しである2017/10/12(木) 11:00:47.25ID:cG7KybHL
イシグロは、
川端康成さんや大江健三郎さんに続く作家になれる喜びを語っている
イギリス人としての自覚があるなら、
ウィリアム・ゴールディング、ドリス・レッシングに続いて受賞できて光栄です
と発言するよ
イギリスでのインタビューなんだからなおさらだ
紛れも無くイシグロの中身は日本人である。外形的な所属はイギリスだが本質的に日本人だ
日本人として遇するのが礼儀だよ

112吾輩は名無しである2017/10/12(木) 11:16:47.94ID:KQ+s4o+w
日本語に貢献してないから正直どうでもいいけど
黒白で見る必要はどこにもない

113吾輩は名無しである2017/10/12(木) 11:42:39.42ID:85TLaQVR
>>107
日本語で頼むわ

114吾輩は名無しである2017/10/12(木) 13:24:58.63ID:hY6U6Thc
>>111
リップサービスだよ。
ただ、そういう配慮する所は日本的。

115吾輩は名無しである2017/10/12(木) 13:41:19.72ID:eq756bjL
イギリスの記者に対する受け答えならリップサービスとも言えないんじゃ?

116吾輩は名無しである2017/10/12(木) 13:55:36.49ID:Pue9iUV0
そういう配慮を日本的と感じるのが日本的思考
相手に合わせるのは人気商売では当たり前
気分やエゴ丸出しが特殊

117吾輩は名無しである2017/10/12(木) 14:16:54.20ID:4rW/DTFZ

118吾輩は名無しである2017/10/12(木) 14:25:41.14ID:Pue9iUV0
カズオハラグロ

119吾輩は名無しである2017/10/12(木) 20:16:11.78ID:l7HQWEI2
春樹も朝鮮系だってばw
さっさと勘づけよ

120吾輩は名無しである2017/10/12(木) 20:33:21.25ID:jU20TkcC
これからニューエイジ・スピリチュアルのカテゴリーで
書いてもらいたい内容を箇条書きにしてゆく。

・〜自分はいない〜というフレーズが浸透しているのは、支配者が霊界での支配を続けてゆく為のものである。

・幾世代にも渡って宗教の説教が求められるように前世の記憶を失くして「注意することができない人」にされている。

・2番目の補足ではあるが、記憶を失わせて説教が必要な人間に仕立て上げる為、彼らは地縛霊を雇い入れ転ばせている。

・人を上手に転ばせることが出来る地縛霊だけは、生まれ変わることができない。(一緒に仕事をするため。)

121吾輩は名無しである2017/10/14(土) 00:09:11.75ID:j7mal+Ig
>>106
既にコメントがあるけど新宿二丁目はこれが標準語だぞ

122吾輩は名無しである2017/10/14(土) 00:31:14.40ID:rwqq3Gee
>>121
106は、「最近女性が〜わ、〜わよという言葉を使わない」、という情報を鵜呑みにしているだけの人間だけれど
そもそも、このような言葉は「小説」の中にはたくさんあって、なぜ廃れたのかを考え、なぜ「外国著名人のインタビュー」には残っているのかを考えるのは面白い
外国著名人と、二丁目の共通点とは何か?
敬語をしゃべらない、しかし「読者への」親しみを強調しなくてはならない
このような丁寧語を表現する語彙がそもそも日本語になかったから、明治の日本人は翻訳文体を作り上げた
特に、女性→同じ立場の男性への表現は江戸時代には存在しない(唯一あるのが夫婦間でのものだった)
著名人へのインタビューでは、インタビュアーに過剰に親しみを覚えているような文体や、なぜか丁寧語をしゃべる不自然な(デーブスペクターのような)文体を避ける
すると、「〜だよね」とか「〜と思うよ」という「よ」や「わ」を語尾に持ってくることになる
外国著名人においては、このような文体をしゃべらせる以外に「イメージを裏切らない」文体が確立していない
これは「男性が女性言葉を話す」場合にユニセックスでなく、過剰に女性からの対等な相手への言葉を強調するときにも使われる
保毛田問題は、この過剰を極端化して提出し、「役割を演じる」二丁目では逆手にとって流通し続けている
以下wiki引用
現代の日本で一般的に女性語として認識されている言葉の起源は、明治時代に有産階級の女学生の間で発生した「てよだわ言葉」である。
「よくってよ」「いやだわ」などの言葉の流行は、当時は「異様なる言葉づかひ」(尾崎紅葉[2])などと文化人の非難の的になったが、結果的には中流以上の女性層で定着し、規範的な女性語として扱われるようになった。

123吾輩は名無しである2017/10/14(土) 00:48:03.69ID:+yi3Wjqe
最近2chでオナニー長文書くやつ大杉

124吾輩は名無しである2017/10/14(土) 10:36:51.29ID:9aSN6NYZ
英語は敬語ないけど公のコメントやメッセージを
日本語に翻訳するときはべつに敬語でいいじゃん。
それでなんでイメージ損なうの?
不特定多数にあててタメ口とかオカマ言葉とか
いくらアメ公でもおかしいだろ?

125吾輩は名無しである2017/10/14(土) 10:41:26.32ID:9aSN6NYZ
>>122
「地球上に存在しない」というのは筆の勢いに決まってんだろがアホ。
それとエマ・ワトソンはオカマか?
オカマの英語をオカマ言葉に翻訳するなら
なんの問題もないが。

126吾輩は名無しである2017/10/14(土) 10:41:35.50ID:gG5cqMwW
スレチだし糞くだらないぞ

127吾輩は名無しである2017/10/14(土) 10:43:59.59ID:9aSN6NYZ
結論:
おれが海外文学を翻訳で読むのが嫌いな理由は
オカマ言葉が気持ち悪いから。

128吾輩は名無しである2017/10/14(土) 10:45:36.42ID:9aSN6NYZ
まあTVや映画の吹き替えとか洋楽の対訳なんて
もっと酷くて目も当てられんがw

129吾輩は名無しである2017/10/14(土) 11:12:40.10ID:WMzbw9au
英語に敬語ないっていうのはウソだけどな
その程度のアタマで語っても無意味だよ

130吾輩は名無しである2017/10/14(土) 11:56:45.21ID:LecyUQzZ
イシグロ文学、日英どちらの文化とも距離 選考側が語る
http://www.asahi.com/articles/ASKB57DWCKB5UHBI032.html

ノーベル文学賞の選考をするスウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は5日、
文学賞を授与したカズオ・イシグロさんについて、朝日新聞などの取材に答え、
世界の人々に受け入れられる「イシグロ文学」の魅力を語った。

日本のルーツや文化の影響を作品に感じるかとの問いに、
「彼は以前、『日本で生まれて英国で育ったので、どちらの国や文化とも一体感を持ったことはない』と語っていた。
だからこそ彼は、どちらの文化とも一定の距離をとることができる」と話した。

また、「彼には、とても控えめで、何かに影響を与えようとしない独自の文体がある」とした。一方、
「読者は読み進めるに従って、詳しく書かれていない登場人物の過去を発見していく。
それはとてもドラマチックで、控えめな文体と対照的であり、読む人を感情的に引きつける魅力になっている」と話した。

ダニウス氏は最も好きな本として、長編小説「忘れられた巨人」と、
1989年のブッカー賞を受けた「日の名残(なご)り」を挙げた。

昨年は米国人ミュージシャンのボブ・ディランさんに授賞し、何を文学とするか議論を呼んだ。
今年はどうかと問われ、
「判断するのは私ではない。私たちは絶対に素晴らしい小説家だと考える人物を選んだだけだ」と答えた。

131吾輩は名無しである2017/10/14(土) 18:07:55.02ID:njCgTutr
春樹は子供いないから
イシグロみたいなテーマは無理だね

あるとしたらハードボイルド介護小説とか
そういう話だな

132吾輩は名無しである2017/10/14(土) 18:23:17.34ID:QrzIHtBi
芸能人で誰が再読にイシグロを語り出すのか

133吾輩は名無しである2017/10/14(土) 22:32:52.80ID:Ahogrdcq
そろそろ
ハードボイルド介護小説が読みたい

134学術2017/10/14(土) 22:39:53.14ID:LyAZclv7
スウェーデンの方が先鋭思想だよ。介護の失敗から。

135学術2017/10/14(土) 22:52:54.77ID:LyAZclv7
オーディンの詩 フレイアの楽器 パイスラ 輪姦 も古典だな。
マネしないように。

136吾輩は名無しである2017/10/14(土) 23:03:16.52ID:FDhXqnpq0
大江健三朗は今、アルコールをたくさん飲んでる(アル中か?)。
そして森田療法をしてる(通院してるらしい)。
ほんとうは大江のような立場の人が精神医学や心理学を否定して批判しなきゃいけないのに森田療法をしちゃってる。
大江のような精神医学、心理学を信用してるバカな人たちは「家族依存」「依存」「甘え」などの心理学言葉を使う。
大江信者のブサイク婆はよくこの心理学言葉を使ってたわ。

ノーベル賞とか大江信者のブサイク婆にはマイナス効果しかないからw付け上がるだけ

137吾輩は名無しである2017/10/15(日) 14:08:03.20ID:IEL41TvD
よく行く書店で発売いらい今まで半年以上も入り口すぐの一番いい平台に積み上げていた「騎士団長殺し」が撤去され
イシグロの文庫本が並べられていた
いい加減新潮社は返本受け付けたらどうなのか
書店を在庫置き場で利用しているのと同じだ

138吾輩は名無しである2017/10/15(日) 15:15:23.97ID:bekacxfO
だからってマルチしなくてもw

139吾輩は名無しである2017/10/15(日) 17:37:37.82ID:4wEyWmYS
大型書店へ行っても石黒の本は一冊もない、
ハヤカワは何をしているのか、

140吾輩は名無しである2017/10/15(日) 17:41:39.56ID:bekacxfO
あるもの全て売れた後でしょ
アマゾンもないしね
お爺ちゃん

141吾輩は名無しである2017/10/16(月) 15:37:13.04ID:iIMxSJJf
手もとにあるイシグロの本は中央公論社『日の名残り』ハードカバー初版本1冊だけ
これさえあれば他に何もいらない

142吾輩は名無しである2017/10/16(月) 15:52:58.58ID:4pnbSu7m
新宿紀伊国屋の7Fも
入荷待ちの紙が貼ってあった。

143吾輩は名無しである2017/10/16(月) 21:58:00.85ID:Qjx6nPAz
>>141

ウ、ウラヤマシイ!

144吾輩は名無しである2017/10/18(水) 11:50:47.65ID:dn9ErkmI
【コラム】文芸創作科出身者初のノーベル文学賞カズオ・イシグロ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/18/2017101801153.html

2017年のノーベル文学賞受賞者が発表された後、100年の歴史を持つフランスの書店
「シェークスピア・アンド・カンパニー」が興味深いツイートを行った。
「文芸創作科出身者、初の受賞!」。

カズオ・イシグロ(63)は英国ケント大学で英文学と哲学、
イースト・アングリア大学大学院で文芸創作(creative writing)を専攻した。

ノーベル文学賞の誕生は1901年にさかのぼるが、
文学の創作を大学で教えるという発想は相対的に新しいものなので、この記録が生まれ得たのだろう。

世界の文芸創作科の慶事なりという純真な大騒ぎや、
芸術創作が果たして教育で可能なのかということへの懐疑は、この文章の目的ではない。
それよりも、最近のスウェーデン学士院の文学的態度をいま一度考えてみたい、という理由の方が大きい。

過去2年間、ノーベル文学賞は過激な選択で論争を招いた。
戦争被害者の証言を記録した2015年の受賞者アレクシエービッチは、
ジャーナリズムと文学の違いに対し質問を投げ掛け、
昨年のボブ・ディランは、音楽と文学の境界は何なのかという問いを生んだ。
この質問自体には文化的に有害なところはないが、問題は、その後の騒音と雑音だった。 

ますます領土が狭まる文学の現実の中で、
読者の注目や喚起を求める学士院の奮闘自体をおとしめる必要はないだろう。

しかし、われわれは経験で知っている。
簡単に忘れられることを望む人はまれだが、
かといって面倒な形で記憶されることを望む人はもっとまれだということを。

145吾輩は名無しである2017/10/20(金) 13:55:15.36ID:CODJNKG5
カズオ・イシグロを“数字”で読む。「名翻訳家」が出した数字の意味とは?
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20171019/BestTimes_7157.html?_p=3

翻訳家・土屋政雄

「イシグロの文章はやっぱり読みやすいんじゃないですかね。
彼はひとつ意識していることがあって、『イギリス人のため』だけには書きたくない。

反対に、フィリップ・ロスという作家がいますが、
彼なんかは頭の中はアメリカだけ。
アメリカ国内でしか通用しない表現が多いです。

イシグロの場合はイギリス人。
アメリカの人口が3億超に対して、イギリスは6千万超ですよね。
だからマーケットの問題でもあると思いますが。
とにかくイシグロは世界の読者に向けて書くということを意識しているようです。
だから私が翻訳していても、特殊な表現方法とか、特殊な話題であるとか、つかえる所はなかった」

146吾輩は名無しである2017/10/20(金) 19:13:41.81ID:oclM29TJ
>とにかくイシグロは世界の読者に向けて書くということを意識しているようです。


ああ、やっと今年イシグロに決まった理由がわかりました。
そこですよね、ポイントは。ノーベル賞を出すときの必要条件です。
ノーベル賞を貰った作家の作品は世界中の言語に翻訳されますから、国外の人が理解出来ないんじゃしょうがない。

147吾輩は名無しである2017/10/20(金) 20:14:54.58ID:cWSdWIu9
幸せです!

148吾輩は名無しである2017/10/20(金) 20:21:48.59ID:Tqdt/Hlx
>>145
>反対に、フィリップ・ロスという作家がいますが、
>彼なんかは頭の中はアメリカだけ。
>アメリカ国内でしか通用しない表現が多いです。

これは、少しきつい言いかたの様だけどほんとうにそういう面があって、アメリカを知らずにロスは読めない
ベトナム戦争や第二次世界大戦、テロリズム、ブッシュ再選、イスラエル・・・
どんなに多彩な手法を取っていたとしても、アメリカに批判的な視点からであっても、出発点は「同時代アメリカにおけるロスの視点」から
トマス・ピンチョンの「アメリカ回帰」以降もどうしてもアメリカの外からでなくてアメリカ内部のアウトサイダーとして見ている

ただ、それがカズオ・イシグロを持ち上げる理由になるかはよくわからない
作品の中にトラウマづけられてると言ってもよくて、フィリップ・ロスを好きな理由でもある

149吾輩は名無しである2017/10/21(土) 10:01:53.32ID:iNG3PkYa
>>148
当然持ちあげる理由になる
フィリップ・ロスは受賞しないで終わるだろう
トマス・ピンチョンも受賞しないで終わる

150吾輩は名無しである2017/10/21(土) 10:12:36.56ID:mv5Yf+e5
>>146
違うと思うよ

151吾輩は名無しである2017/10/21(土) 10:54:23.14ID:LA/3OTOX
翻訳どうこうの問題じゃなくてクオリアの問題でしょ

152吾輩は名無しである2017/10/23(月) 22:23:24.79ID:P1O2J1mM
英文学は同一性を保ったまま英語に翻訳できないという欠点がある。

As autumn advances, the Tsuchimikado mansion looks unutterably beautiful.
秋のけはひ入りたつままに、土御門殿のありさま、いはむかたなくをかし。

153吾輩は名無しである2017/10/23(月) 22:42:20.64ID:0KLKDQ+a
もうイシグロの本は、本屋に出てるかな?
ハヤカワは早くしないと、ブームが過ぎるぞ

154吾輩は名無しである2017/10/24(火) 00:03:56.89ID:Mjcw9itW
こういうとき電子書籍は強いな

155吾輩は名無しである2017/10/24(火) 12:45:24.68ID:VZzbHVq60

156吾輩は名無しである2017/10/25(水) 17:37:47.78ID:8+uLc47u
これからは、ハルキとカズオをセットで
売り出すと成功まちがいなし
「国際派」と命名して(バナナも入れる)
内向の世代、以降 グループ名聞かないんで

157吾輩は名無しである2017/10/25(水) 19:56:21.74ID:2hk6XA6+
>>156
そんなことをしても売れない
春樹と一雄じゃあまりにも思想が違い過ぎる

158吾輩は名無しである2017/10/25(水) 20:19:43.45ID:8+uLc47u
国際派

ハルキ、カズオ、バナナ、リービ英雄、
温又柔、ヨーコ(多和田)、など

159吾輩は名無しである2017/10/26(木) 10:07:39.83ID:UF09LidJ
文化勲章をイシグロに与えなかったのは良買った。
与えていたら日本が英国人に便乗したと思われるところだった。

160吾輩は名無しである2017/10/26(木) 10:42:35.56ID:qOq05mWX
>>159

狭いのう

161学術2017/10/26(木) 12:05:50.82ID:eU1+65d6
賞金は貯金されたのだろうか。

162吾輩は名無しである2017/10/26(木) 16:54:05.22ID:cs2H1QpJ
作品テーマ考えると国家に貢献したと
見ていいけどな。意見がまとまらなかったので
持ち越しなんだろう。将来出してもいいし。

163吾輩は名無しである2017/10/26(木) 19:51:53.14ID:bDnn0Hai

164吾輩は名無しである2017/10/26(木) 20:08:32.04ID:bDnn0Hai
文化勲章は当然無しでしょう。当たり前の話です。
こんなことでも話題にすべくハイエナマスコミは狙ってくるんだからしようがねえな、と思いますが。

165吾輩は名無しである2017/10/26(木) 20:11:51.19ID:dqw63yzw
出さないきちんとした理由を提示できないから
そう書くしかないよねえ

166吾輩は名無しである2017/10/27(金) 16:28:34.75ID:RUmGFoOW
>>162
>国家に貢献した

ソ連か中共の方ですか?

167吾輩は名無しである2017/10/27(金) 17:01:54.73ID:UZzZSegi
>>166
文化勲章関連の授与基準にその手の文言があるって話を
聞いていたのだが、調べても出てこないな
俺の勘違いかもな

俺は授与すべき論者なのでいいけど

168吾輩は名無しである2017/10/27(金) 21:35:17.52ID:8JhHv4QM
このスレの人間は保坂和志とか読まないの?
アレのフォロワーだけで党派組めると思うんだが

169吾輩は名無しである2017/10/27(金) 22:01:33.13ID:UZzZSegi
俺はあまり小説読まないので

170吾輩は名無しである2017/10/28(土) 06:51:29.26ID:lpvhNGbW
トマス・ピンチョン
フィリップ・ソレルス
ミラン・クンデラ
フィリップ・ロス
ドン・デリーロ
サルマン・ラシュディ
村上春樹
ミシェル・ウエルベック

171吾輩は名無しである2017/10/29(日) 10:34:44.48ID:CZTs4e94
ソレルスは平野啓一郎を尊敬してるらしいね

172吾輩は名無しである2017/10/31(火) 19:34:00.22ID:BS+aDiiZ
カズオの受賞をハルキは喜んでいるだろう。
もう春樹の受賞はないだろうから、煩わされる
ことなく創作に専念できる。
次の日本人作家は今四十台くらいかな?

173吾輩は名無しである2017/10/31(火) 19:40:41.37ID:F2UsHaiJ
ttps://www.neustadtprize.org/2018-neustadt-prize-finalists-announced/

2018 Neustadt Prize Finalists Announced

The winner will be announced on November 9.

174吾輩は名無しである2017/10/31(火) 20:18:17.60ID:SCUTKOU/
>>172
正直めぼしい人がいるとは思えませんが・・・
具体的に誰か名前を挙げられますか?

私は40代どころかそれ以下の若手を含めて今後日本から受賞者が出ることはないと思っています。

175吾輩は名無しである2017/10/31(火) 22:42:28.16ID:8JSvADkX
そもそも世界で読まれてないからね

戦略的には国の後押しでjapan societyとか
使ってスノッブにアプローチして実験文学枠とか
は効率いいと思う

176吾輩は名無しである2017/11/01(水) 06:37:44.84ID:xzZ5bzw5
次は、日本語で書く外国人か、ハーフかな、
おリンピックの代表みたいに国際化する、
自然の流れだ

177吾輩は名無しである2017/11/01(水) 16:57:27.17ID:0wdBlbm1
【文学】なぜ村上春樹はノーベル賞を取れないのか 「等身大の文学」を拓いた春樹にノーベル文学賞が与えられる公算は低い
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509457406/

やはり村上は無さそうだな

178吾輩は名無しである2017/11/01(水) 23:18:20.55ID:I/T3V70G
道は厳しいのう

179吾輩は名無しである2017/11/02(木) 15:46:44.77ID:hQyxX4jI
まあ、プルーストもカフカもジョイスもボルヘスもナボコフもアップダイクも貰ってない賞だしな
フォークナー、シモン、クッツェーくらいか
残るに値するのは

180吾輩は名無しである2017/11/02(木) 17:11:13.04ID:sGqF1wOs
マルケス、ベケット、グラスあたりも

181吾輩は名無しである2017/11/02(木) 17:34:15.40ID:hQyxX4jI
そいつらはそれほどではない
マルケスは評価高すぎ
フォークナーの下手くそな亜流だし
ならパムクとかクッツェーのが評価できる
彼らはフォークナーより小説が上手い
ベケットもジョイスやシモンあたりからは二枚落ちる
グラスに至ってはクンデラ、ピンチョンクラスのゴミと変わらん

そいつらあたりよりはカポーティやバーセルミとかアップダイクとか評価さるべき
中上健次や阿部和重やピーター・ケアリーあたりも

182吾輩は名無しである2017/11/02(木) 18:33:30.96ID:743m2Kor
衒学的だなあ…

183吾輩は名無しである2017/11/02(木) 18:48:51.12ID:xohuJzSO
>>182
このスレッドの人々は難解な術語ばかり使用するけれど平易な日本語に置き換えて考えたら実は大した意味を語っていないのではないかとよく思う

184吾輩は名無しである2017/11/02(木) 23:10:24.87ID:r0HXw3+v
ジョイスはともかくベケットがシモンより二枚落ちるとか何わ

185吾輩は名無しである2017/11/02(木) 23:10:43.63ID:r0HXw3+v
ジョイスはともかくベケットがシモンより二枚落ちるとか何が根拠なんだよ

186吾輩は名無しである2017/11/03(金) 02:20:56.26ID:277bTrq4
ジョイスもフローベールの亜流だろ

187吾輩は名無しである2017/11/03(金) 06:07:17.01ID:yWidodS9
明快だねえ

188吾輩は名無しである2017/11/03(金) 06:31:54.81ID:LY+Kme9w
オラついてる文学オタクダサいぞ

189吾輩は名無しである2017/11/03(金) 08:32:19.07ID:qEoU1Es/
フローベールの亜流とか言い出したら本当にキリが無くなるから止めろ
そんなんありなら20世紀の文学はほとんどフォークナー辺りの亜流だろ

190吾輩は名無しである2017/11/03(金) 09:52:54.04ID:GLfCcgLe
亜流だからノーベル賞に相応しくないなんて論理は無いよ

191吾輩は名無しである2017/11/03(金) 12:18:31.35ID:TQFajN6V
フォークナーはジョイスの亜流だろ

192吾輩は名無しである2017/11/03(金) 12:48:34.24ID:+7c5A67g
亜流!?丘people!?

193吾輩は名無しである2017/11/03(金) 12:51:15.89ID:uOHiRsnJ
フォークナーは単なるモダニズムの技法と
マジックリアリズム様式を橋渡しした点が感心する
つまりラシュディとかその辺は全部フォークナー型だから
この型はこれからもたくさん書かれるだろうってくらい
様式の発明といえる

194吾輩は名無しである2017/11/03(金) 15:46:13.32ID:9qrEtidd
藤林丈司

195吾輩は名無しである2017/11/03(金) 16:44:04.55ID:scEDpNdW
大江、中上もそうだな。

196吾輩は名無しである2017/11/03(金) 19:55:15.55ID:8DBLEItP
フォークナーすごい作家なんだな、
参考になる

197吾輩は名無しである2017/11/03(金) 21:47:27.12ID:qEoU1Es/
フォークナーはかなりパクられたがムージルは全然パクられんな

198吾輩は名無しである2017/11/03(金) 23:09:13.91ID:Pgj97yzz
ヘッセみたいな作風じゃないの

199吾輩は名無しである2017/11/03(金) 23:39:26.44ID:P1ivgzlj
>>198
どっちかっていうとプルースト
古井由吉が影響色濃く受けている
真似しやすい文体でないのとドイツ語がやたら難しい

200吾輩は名無しである2017/11/04(土) 00:03:05.77ID:8bl2cxSm
ドイツ語わかんないや
日米の文体は結構詳しいけど

201吾輩は名無しである2017/11/04(土) 02:37:47.18ID:iomFzoIF
フォークナー
シモン
ガルシア=マルケス
大江健三郎
莫言


フォークナー系列はノーベル賞受賞確率が高い!

202吾輩は名無しである2017/11/04(土) 06:46:17.72ID:/CkxWXd2
唐澤貴洋

203吾輩は名無しである2017/11/04(土) 07:58:32.88ID:TsjiBqNs
フォークナーが20世紀文学の本流であることは分かったが、
その源流は何か?

204吾輩は名無しである2017/11/04(土) 11:45:03.10ID:dBrwweaI
>>203
民話

205吾輩は名無しである2017/11/04(土) 11:51:36.45ID:dBrwweaI
>>197
ぱくりようがないほど、難解な文体だし、社会、国家、歴史への洞察力がいるから、
このタイプの作家は滅多に出てこない

206吾輩は名無しである2017/11/04(土) 11:54:24.05ID:OTqCersY
sound and fury

響きwww

noiseな

「ざわめき」

207吾輩は名無しである2017/11/04(土) 12:05:43.76ID:26YnD4oL
>>206
シェイクスピアが出典だってことは知ってるよね?さすがに

人の生涯は動きまわる影に過ぎぬ。あわれな役者だ、
ほんの自分の出番のときだけ、舞台の上で、みえを切ったり、喚いたり、
そしてとどのつまりは消えてなくなる。
白痴のおしゃべり同然、がやがやわやわや、すさまじいばかり、 Told by an idiot, full of sound and fury,
何のとりとめもありはせぬ Signifying nothing

だからこの小説は白痴の語りで始まる
アメリカ南部というのはエリザベス時代のイギリスに奇妙なシンパシーを感じている
産業社会後のイギリスを代弁する北部ヤンキーに対して騎士道だったり、「筋は通す」みたいな任侠気質がある
資本主義に圧殺されていた南部が文学的に復活するのが20世紀前半、「新批評」ってのは南部の知識人が始めたものって事は忘れちゃいけない

彼らは古臭い、シェイクスピアの韻文をもとにして、こっそりモダニズムを導入して新しい文学を作り始めた
このような異種混交性をさして、豊穣だと20世紀は評価し、ほかの地方でも旧い伝統と新しい形式という流行を世界中にもたらしたわけだね

208吾輩は名無しである2017/11/04(土) 12:12:02.80ID:26YnD4oL
>>205
ムジールは、エルンスト・マッハの理論を文学に応用していたりするわけだ
人間の心理というのはどのように動くのか、そこが重点であって、奇妙なドイツ語を作り始める
そしてそれは珍しい事ではなくて、奇妙な心理を引き起こすためには奇妙なドイツ語が必要だ、と考えている
lこういうExpressionismは印象派Inpresshonismの逆なのだけれど、脈々とした文学的水脈を持っている
ギュンター・グラスもこっちの路線で、いうなれば大陸系哲学と英米系哲学みたいな違いがある
フォークナーとは違う水脈もあってこちらも豊穣極まりない
大江健三郎もフォークナーでいいのか?ムジールなどの方向がいいのか?いろんなところを行き来しているからこそ面白い

209学術2017/11/04(土) 13:43:16.82ID:6FTm+NGE
シェイクス メイクス
https://www.youtube.com/watch?v=u7K72X4eo_s

210吾輩は名無しである2017/11/06(月) 19:15:54.40ID:WaPdlDhl
210

211吾輩は名無しである2017/11/08(水) 08:12:24.70ID:X89eb7Nj
12月号は、イシグロの特集は少ないな、
間に合わなかったのか、あるいは、
関心がないのか、あるいは、研究者がすくないのか?

212吾輩は名無しである2017/11/08(水) 08:40:52.52ID:5r7tD5Xc
読んだことのある人がほとんどいないんでしょ

213吾輩は名無しである2017/11/08(水) 10:25:28.42ID:ZW3agyxm
ドラマ化されたほどの作家でそれは無いよ

214吾輩は名無しである2017/11/09(木) 18:38:00.74ID:NDa2Jbon
「文学界」のインタビュー記事は数年前の再録だしな、
ハヤカワが純文学の雑誌を持っていないから、ミステリーマガジンででも取り上げるか?

215吾輩は名無しである2017/11/12(日) 02:46:45.62ID:XDI8nRCk
いびき

216吾輩は名無しである2017/11/13(月) 11:02:47.84ID:e0gfYlYE
あげそこなうというのはあるな

ボブ受賞後に見渡すと
サイードは病歴に鑑みてサッサと
出すべきだったと思う

217吾輩は名無しである2017/11/14(火) 07:10:30.03ID:yfYMsr/f

218吾輩は名無しである2017/11/19(日) 04:46:57.92ID:PT8h0akA
なんでクンデラは貰えないのかね?

219吾輩は名無しである2017/11/19(日) 11:24:43.02ID:y++urWef
本国でも評価されてないらしいよ
チェコの物理学者と話したらクンデラは欧米に顔を向けた作家で
国内では冷ややかに見られてるとか
日本人学者が聞いたと

220吾輩は名無しである2017/11/25(土) 23:05:21.05ID:0cTSciGJ
そうなんかー、意外だ。
じゃあ平野啓一郎はどうだろう?

221吾輩は名無しである2017/11/27(月) 17:00:40.10ID:+pk+F722
来年は女性枠になるんだろうな

222吾輩は名無しである2017/11/27(月) 18:36:13.15ID:jJj4c3qF
そういえば現代に右翼の大作家ていないのかな

トムウルフとかか

223吾輩は名無しである2017/11/27(月) 20:13:02.46ID:R4GFoqTG
右翼というかレジイズムと親和性の高いウエルベックはどないでっしゃろ

224吾輩は名無しである2017/11/27(月) 22:57:28.21ID:voljOAEK
ゴミだろ

225吾輩は名無しである2017/11/27(月) 23:16:31.54ID:c+ZDd0Gt
あ死んだけど
ソルジェニーツィンは右翼だな

226吾輩は名無しである2017/11/27(月) 23:40:58.07ID:QYYjtRCB
右翼左翼の判断基準が分からない
日本共産党とか最右翼って呼ばれることもあるし

227吾輩は名無しである2017/11/28(火) 00:10:33.06ID:b1mrTMWd
日本の右翼作家と言えば三島由紀夫だろうけどあの人も今の自民党シンパとかネトウヨがブチギレそうなことたくさん書いたり言ったりしてるんだよな
まあ知性のレベルが桁違いだから比べるのがおかしいのかもだが

228吾輩は名無しである2017/11/28(火) 13:04:20.55ID:7yIh6lSi
アモス・オズは右寄りじゃないの
呼んだことないからはっきり言えんけど

229吾輩は名無しである2017/11/28(火) 13:11:46.84ID:og7NxDzq
右寄りっちゃ右寄りだな
『わたしたちが正しい場所に花は咲かない』なんか安保反対の人は読めないと思う

230吾輩は名無しである2017/11/29(水) 12:54:28.36ID:wu4pgC7Q
日本からだと左翼フィルターで見えない人だと
Alain de Benoistとかもいるな

小説家じゃないけど

231DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/11/29(水) 13:03:08.88ID:HuXyJFYR
学歴を離れてからの年齢層雇用形態性差、女性の孤立、歳の差セクハラ被害、などがひどいよな。学校も歳の差セクハラあるし。
花がいけられるように育つなら
、自治に移行も大事だけど、優秀な教員もロリータ体形になり勝ちで、
やはり教職、社会教育主事 などもいい仕事じゃないかなと思うんだけど。
改革が大事かもれないね。人事革命みたいな。

232吾輩は名無しである2017/12/05(火) 11:37:04.39ID:FyTBKptD
レイプ疑惑のノーベル賞関係者、受賞者を女性に漏らす?
http://www.asahi.com/articles/ASKD52C6HKD5UHBI003.html

この大手紙は4日、今度は被害を訴えた女性の一人が、2014年のノーベル文学賞の発表の2日前、
当時の勤務先だった男性が運営する文化施設で、男性から
仏作家パトリック・モディアノが受賞すると告げられた、と報じた。

実際にモディアノ氏は14年の文学賞を受賞した。
他の女性たちの証言では04年と05年にも、男性は発表前に受賞者を示唆する発言をしていたという。

男性は本来、選考状況を知りうる立場にはない。
取材を受けたアカデミーのエングルンド前事務局長は、
男性はアカデミーのメンバーである妻から聞いたのだろうとの見方を示した。

233吾輩は名無しである2017/12/05(火) 12:57:13.45ID:+8rPgsQv
2004年 エルフリーデ・イェリネク
2005年 ハロルド・ピンター

234吾輩は名無しである2017/12/08(金) 16:15:23.01ID:SnVZl0ne
カズオ・イシグロのノーベル賞受賞記念講演録刊行!
http://www.hayakawa-online.co.jp/new/2017-12-08-110104.html

英語原文および日本語の翻訳を収録した対訳講演録を、2018年2月に早川書房より刊行します。
翻訳者は土屋政雄さんです。どうぞお楽しみに。

235吾輩は名無しである2017/12/13(水) 23:01:17.69ID:Sube9FGa
川端(1899)、大江(1935)、石黒(1954)…20〜30年置きにノーベル賞級の作家が
出る、次は1970〜1980の世代、今40代〜50代の作家の中から出る可能性がある、

236吾輩は名無しである2017/12/14(木) 03:58:17.78ID:fzJc8Ngs
大江が新人賞に応募したら一次で落選したみたいな話だな
しかも十分ありえそう

237吾輩は名無しである2017/12/15(金) 19:39:39.36ID:hcuYgdqh
川端康成1968年、大江健三郎1994年、
石黒一雄2017年、この調子だと、
次は20年から30年後だな、2040年代くらいに
なりそう

238吾輩は名無しである2017/12/16(土) 09:54:44.61ID:nnPkwCEA
イシグロは日本人ではあるけど日本の作家じゃない
もしも日本だけにいたらあれほどの才能を花開かせることはなかっただろう

239吾輩は名無しである2017/12/16(土) 12:47:19.69ID:yYEDUCwQ
>>238
そうは言うけど、処女作は長崎の女性を描いたもの
二作目も長崎を連想させる街や日本人を描いたもの
日本という存在が彼を作家としての題材を提供したわけでね
一方的に切り捨てた言い方は妥当ではない

240吾輩は名無しである2017/12/16(土) 13:46:05.75ID:nnPkwCEA
だから日本人ってことは否定してない
外側から日本や日本民族を見ることができたからこそ凡百の日本人作家を超えたってはなし
日本の環境だけで大成したとは思えない俺には

241吾輩は名無しである2017/12/16(土) 14:02:26.43ID:FymjPYZC
カズオ・イシグロはイギリス人
中村修二や南部陽一郎はアメリカ人
日本国籍を捨てたんだよ

242吾輩は名無しである2017/12/16(土) 16:57:26.90ID:5oYOrac/
村上春樹なんかも三分の一くらいはもうアメリカ人みたいなもんだしな

243吾輩は名無しである2017/12/16(土) 22:47:56.18ID:CfRLGxVR
望月とイシグロで険悪な対談を
させてみたいw

244吾輩は名無しである2017/12/17(日) 00:55:37.15ID:4y1HdMzV
どの望月だよ

245吾輩は名無しである2017/12/17(日) 11:36:39.21ID:LlEiAWo2
>>241
公的証明はそうなるが、何人かはそんな簡単なもんじゃない
本人の自意識がどうなっているか
本人が自分を何人と思っているか
本人のアイデンティティがどうなっているか
これが重要である
捨てたと言ってるが、国籍が変わったことはアイデンティティを捨てたこととイコールではない
例えば、格闘家の秋山は、帰化して国籍は日本だが、「俺は韓国人だ」と公言している
いくら国籍が日本だろうと、彼は自分を日本人だと思ってないし、日本人の自意識は無いし、アイデンティティは韓国人である
本人が韓国人と言っているのに、「いや、おまえは日本人だ」と日本人が言うことほど滑稽なことはない
イシグロ、中村、南部についても同様のことが言える
イシグロ、南部は日本人
中村はアメリカ人
ということでいいとみている
社会生活上、便宜的に国籍を変えることはよくあることを考慮すべきだね
教授として募金収集活動をする上で市民権が無いと不味い状況があったりするしな

246吾輩は名無しである2017/12/17(日) 18:18:53.92ID:SAXQqiwv
現代文学の最前線

ミラン・クンデラ
フィリップ・ソレルス
JMGル・クレジオ
トマス・ピンチョン
ジョン・バース
フィリップ・ロス
ドン・デリーロ
大江健三郎
古井由吉
サルマン・ラシュディ
村上春樹
ウラジミール・ソローキン
ミシェル・ウエルベックカズオ・イシグロ

247吾輩は名無しである2017/12/17(日) 18:44:53.45ID:OxNYaaI5
ノーベル賞とブッカー
ピュリッツァーあたりでコーパス作ってる
今200冊くらいかな

主要作品は全部ある

248吾輩は名無しである2017/12/21(木) 14:05:07.66ID:V3Pxx35E
山陽新聞デジタル
カズオ・イシグロ氏のスピーチの要旨
http://www.sanyonews.jp/sp/article/639739/1/

スピーチ
Nobel Banquet speech by Kazuo Ishiguro, Nobel Prize in Literature 2017
https://youtu.be/NRWMiHlhcew

249吾輩は名無しである2017/12/21(木) 15:56:42.01ID:V3Pxx35E
ノーベル文学賞選考機関に激震、関係者にレイプ疑惑 スウェーデン

http://news.livedoor.com/article/detail/13939777/

250吾輩は名無しである2017/12/21(木) 19:07:37.32ID:RaqsVms4
パブロ・ネルーダはガンじゃなくて
毒殺の可能性があるらしいとか

251DJ学術 2017/12/21(木) 23:18:37.19ID:3eQ5wVKx
三回もかかわったよ。まだ。

252吾輩は名無しである2017/12/23(土) 17:52:36.86ID:tdDW1pMo
村上春樹以外で日本人作家が文学賞とれる可能性があるのって誰?
中村文則や小川洋子とか?

253吾輩は名無しである2017/12/23(土) 18:01:48.58ID:vRjOaNfm
いない
まあヒーローを決めていない近年の
翻訳戦略もあるだろうな
なんかの英訳シンポで読んだわ

昔よりもマンガ的なエンタメは読まれているかな
東野とかmoribitoとか

254吾輩は名無しである2017/12/23(土) 20:56:19.02ID:bF8G3eCS
石牟礼道子はどうなったんや

255吾輩は名無しである2017/12/23(土) 21:28:37.16ID:3PChtqFK
そういやそうだね

苦海浄土は谷崎と同じ不毛さがあって
それは方言や位相といった話し言葉の豊かさが
英訳だとゼロになっていることだね
国際的に評価されたとしても文学的には残念だな

これは英訳の必要のない例えばアメリカ黒人文学と
比べて絶望的

なにか方策を考える必要があるが難しい

256吾輩は名無しである2018/01/01(月) 04:15:31.18ID:SNo76poU
今年はグギ・ワ・ジオンゴ

次点で高銀

257DJ学術 2018/01/01(月) 09:53:18.37ID:DFNMTYoB
明け読め。

258ポッポ ◆LPRRAvq.gI7o 2018/01/03(水) 13:48:44.68ID:cfeAJ6qw
三島由紀夫も文学賞有力候補に 1967年のノーベル賞選考
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201801/2018010301000505.html

259吾輩は名無しである2018/01/03(水) 16:37:54.73ID:4TEji0+t
67年の文学賞候補総数70人のうち、有力候補は7人。
選考委員会のエステリング委員長(当時)は、三島を「多才な作家」と高く評価した。
しかし、川端の存在を理由に最終候補からは漏れた。

委員長は三島の小説「午後の曳航」を挙げ「成熟味を増している」とたたえた。
だが、65年に谷崎潤一郎が死去した後の日本人作家の中では「川端に絶対的な価値がある」と強調し、
川端の繊細で美しい文体を称賛して「三島よりも年配者である川端に軍配を上げたい」として川端を最終候補に選んだ。

260吾輩は名無しである2018/01/14(日) 12:12:31.30ID:AlQhiMw0
過去ログ見てたらカズオ・イシグロの名前を挙げてた人結構いるね。やっぱり実力は評価されてたんだ。
ただ寡作だから現実には難しいとか、まだ若すぎるとかいう意見が大勢だった。

261吾輩は名無しである2018/01/14(日) 14:49:20.72ID:EreQs8WY
67年の賞についてさらに。候補に挙がった中にはベケット、ベロウ、
ローレンス・ダレル、フォスター、ジョルジュ・シムノン、エズラ・パウンド、
トールキンなど。最終候補にはミゲル・アンヘル・アストゥリアス、
ボルヘス、グレアム・グリーン、オーデン、そして翌年に受賞する
ことになる川端がいた。

選考委員長はグリーンを推していたが結局受賞したのはアストゥリアスだった。
https://www.theguardian.com/books/2018/jan/08/nobel-archives-show-graham-greene-might-have-won-1967-prize

262吾輩は名無しである2018/01/21(日) 21:00:48.47ID:dhw/KFyk
Who wins the Nobel Prize in Literature 2018?
ttps://sports.ladbrokes.com/en-gb/betting/tv-specials/specials/other-specials/2018-nobel-literature-prize/225820315/

Ngugi Wa Thiong'o 5/1
Haruki Murakami 8/1
Margaret Atwood 10/1
Javier Maras 16/1
Ko Un 16/1
Philip Roth 16/1
Martin Amis 50/1
Salman Rushdie 50/1

263吾輩は名無しである2018/01/22(月) 09:20:34.37ID:roRk5mQe
韓国人が入ってるのに違和感
かなり幼稚な詩を書いてる詩人だからね

264吾輩は名無しである2018/01/23(火) 01:54:34.68ID:l77XLCWY
幼稚? ヨーロッパでの評価は高いぞ

265吾輩は名無しである2018/01/23(火) 02:44:45.82ID:+YgIIDhQ
>>264
さては読んでないな
韓国人すらろくに読んでないし中身を知らないというのに
韓国では村上春樹のほうがよっぽど読まれてる

266吾輩は名無しである2018/01/23(火) 04:32:11.07ID:1O0ryleG
ジオンゴが村上春樹化してる

267吾輩は名無しである2018/01/23(火) 06:11:24.65ID:l77XLCWY
>>265
読んでないのはお前だろ

高銀は日本語訳出てるんだからちゃんと読めよ

268吾輩は名無しである2018/01/23(火) 08:38:13.15ID:IRknnHYV
詩は原語で読まないと本質がわからないンゴ

269吾輩は名無しである2018/01/23(火) 12:32:04.29ID:1O0ryleG
選考委員で韓国語読める人なんているンゴ?

270吾輩は名無しである2018/01/24(水) 07:57:43.71ID:nxZ65B5D
確かにその通りだわ
ほなまた…

271吾輩は名無しである2018/01/24(水) 08:53:26.38ID:sSqZp57m
ル・グウィンが逝ってしまったね……

272吾輩は名無しである2018/01/24(水) 09:54:02.72ID:cEljCLWr
マジでね
長生きすればノーベル賞あったで

273吾輩は名無しである2018/01/24(水) 09:55:02.93ID:cEljCLWr
2016年の記事がnew yorkerに
上がっているから今日はそれ読むか

274吾輩は名無しである2018/01/24(水) 20:41:38.61ID:dXQCU0qh
>>269
その場合、私家版の形で選考委員のためだけにスウェーデン語翻訳を依頼する

275吾輩は名無しである2018/01/25(木) 00:32:21.78ID:ihvWqpoG
カールフェルトが死後受賞した前例あるし
もしかしてル=グウィンもワンチャン?

276吾輩は名無しである2018/01/26(金) 17:15:00.56ID:nuY2ovJf
十月の選考まで生きていないと死後受賞はない

277吾輩は名無しである2018/02/10(土) 04:02:19.08ID:v4a4e+h7
石牟礼道子死去

278吾輩は名無しである2018/02/10(土) 04:43:55.27ID:QWDjnq1C
90歳か…
長生きだと思うけど残念

279吾輩は名無しである2018/02/10(土) 07:11:14.08ID:Y/WjI4DE
石牟礼道子は本当にノーベル賞にふさわしかったと思うよ
50年経たないと候補に入ってたかは分からんけれど、ロングリストには入ってたんじゃないかね
実際に、近い筋から、翻訳数とか必要な要件は全て満たしてアプローチもしていると聞いていた
昔はあまりこのスレでも名前が上がってなかったけど、俺がそのことを書き込んだあたりからはよく名前があがってたね
まあ、賞なんてどうだっていいけれど。安らかに

280吾輩は名無しである2018/02/10(土) 10:23:44.51ID:eHqn0XtE
近い筋ワロタ

281吾輩は名無しである2018/02/10(土) 11:02:33.92ID:x4aPtInJ
ヤフーニュースの見出し
水俣のジャンヌ・ダルク
って書いてあるけどマジなん?

282吾輩は名無しである2018/02/10(土) 12:57:47.19ID:XB4ZaUCj
コウンくんはセクハラ疑惑か

283吾輩は名無しである2018/02/10(土) 13:45:07.75ID:Y/WjI4DE
>>280
具体的に書くと身元がバレちゃうからな
察してくれ

284吾輩は名無しである2018/02/10(土) 18:30:19.14ID:QWDjnq1C
はいはい

285吾輩は名無しである2018/02/24(土) 16:23:06.82ID:ZSEVocBC
石牟礼道子にやるんなら、中上健次や大西巨人にやるべきだったとは思うわ

286吾輩は名無しである2018/02/25(日) 08:51:23.03ID:OrzKr+nj
中上は早く死んだから無理
大西はろくに翻訳が出てないから無理
石牟礼道子はこの両方のネックがクリアできてた

287吾輩は名無しである2018/02/25(日) 14:42:32.66ID:60GhyUQb
苦界浄土って他言語への翻訳あるのか?

288吾輩は名無しである2018/02/25(日) 15:01:37.46ID:YEznoVP4
英語版俺持ってるぞ

289吾輩は名無しである2018/02/25(日) 21:32:36.51ID:BfcmY1Vi
基本的には5作品以上が英訳されてないと候補にはしてもらえないらしい
石牟礼道子は5作品は翻訳されている(ソース:近い筋)

中上はもちろんその条件はクリアしてるが早く死にすぎた
大西巨人は代表作の神聖喜劇が翻訳されていないと聞く

290吾輩は名無しである2018/02/26(月) 11:50:30.87ID:3FsS6EWH
近い筋に聞いたけど今年はマリリン・ロビンソンかイスマイル・カダレになるらしい

291吾輩は名無しである2018/02/27(火) 11:59:06.35ID:84D8u/o/
meredith mckinney
観念的なのも会話も
かなり翻訳上手いな

292吾輩は名無しである2018/03/02(金) 23:06:32.71ID:/axPOtOR

293吾輩は名無しである2018/03/02(金) 23:31:33.48ID:fQlxtP3t
大爆笑

294吾輩は名無しである2018/03/06(火) 18:48:28.14ID:iX8KfCh/
高銀アウトか
財団ついてるな

295吾輩は名無しである2018/03/08(木) 16:42:11.97ID:LDfpzGQ5
あらあら
まあどのみち歳が歳だから次のアジア枠まで頑張るのは大変だったろうけど

296吾輩は名無しである2018/03/10(土) 06:09:28.68ID:fK/i4rmH
アジア枠は閻連科と村上春樹しかいないじゃないどうすんだ

297吾輩は名無しである2018/03/10(土) 09:44:18.98ID:yFO4bE4y
余華とかハンガンは?

今年はほぼ確実に女性作家だと思うが

298吾輩は名無しである2018/03/10(土) 16:32:12.33ID:yvXsfqG/
余華なんてそのレベルの作家じゃねえだろ

299吾輩は名無しである2018/03/10(土) 19:36:12.64ID:yFO4bE4y
間違いない

300吾輩は名無しである2018/03/12(月) 02:45:44.52ID:AqxoxDpo
うーん、J・K・ローリング!w

301吾輩は名無しである2018/03/12(月) 05:51:51.50ID:wUOhNteb
二十年後くらいにはトムヨークとかが貰ってそうやな

302吾輩は名無しである2018/03/12(月) 08:48:12.50ID:X3jK7wj0
J.KとかS.Kは冗談抜きであり得るな

303吾輩は名無しである2018/03/13(火) 04:36:52.73ID:6MY8ikMX
>>290
カダレなら歓迎

304吾輩は名無しである2018/03/13(火) 21:37:23.91ID:4SYBPf4y
民衆 の 中 には 忍耐 強い 無言 の 悲しみ が ある。
それ は 自己 の 中 に 潜ん で、 じっと 押し黙っ て いる 悲しみ で ある。
ところが、 また 張り裂け て しまっ た 悲しみ が ある。 それ は いったん 涙 とともに
流れ出 てから、 もう 永久 に 経文 でも 唱える よう な 愚痴 の 形 を とる もの で ある。
こんな のは 特に 女 の 方 に 多い。 しかし、 これ とても 決して 無言 の 悲しみ より
忍び やすく は ない。 愚痴 は 自分 の 心 を 更に 毒し、 いっそう 掻きむしる こと によって、 ようやく 悲しみ を 紛らす ばかりで ある。
こうした 悲しみ は 慰藉 を 望ま ない で、 救い 難い 絶望 の 情 を 餌食 に する もの で ある。 愚痴 は ただ ひっきりなしに 傷口 を 突っつい て い たい という 要求 に すぎ ない。

305吾輩は名無しである2018/03/18(日) 04:23:41.69ID:fdQLa7EC
石牟礼さん、亡くなったんだ・・・。
これで日本人の候補者は完全にいなくなっちゃったね

306吾輩は名無しである2018/03/29(木) 22:36:24.13ID:g3FfJ/uK
金子兜太も亡くなりました
これで詩人枠も消滅

307吾輩は名無しである2018/03/30(金) 12:28:07.08ID:nTdSbzLL
アベ政治を許さないおじさん

308吾輩は名無しである2018/04/09(月) 13:42:31.58ID:AhzUHSY4
ノーベル文学賞選考機関の3人辞任 レイプ疑惑の関係者との癒着に抗議
http://www.afpbb.com/articles/-/3170352?cx_part=latest&cx_position=18

ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を選考するスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の著名会員3人が6日、
性的暴行スキャンダルの渦中にある男性とアカデミーとの癒着に抗議して同団体を辞任したことが明らかになった。

今回辞任したのはペーテル・エングルンド(Peter Englund)氏、クラス・オステルグレン(Klas Ostergren)氏、
シェル・エスプマルク(Kjell Espmark)氏。
3人は5日、ストックホルムの飲食店で行われた定例会の後、辞意を固めた。

3人は終身会員なので制度上辞任することはできないが、会議への出席を強制することはできない。
アカデミーの定員は18人だが、女性会員2人が数年前から活動しておらず、今回3人が去ったことで5人が活動を停止することになった。

地元日刊紙ダーゲンス・ニュヘテル(Dagens Nyheter)およびアフトンブラデッド(Aftonbladet)の文化面は、
3人の辞任についてそれぞれ、アカデミーの「崩壊」につながる「最悪の事態」、「バベルの塔(Tower of Babel)が崩れつつある」と表現している。

309吾輩は名無しである2018/04/09(月) 16:02:47.05ID:zLXGx2Ve
日本では岩田宏が近かったような気もする。どのくらい外国に翻訳されているのかはわからないけど数十年後ショートリストが公開されたときにちゃっかり名前が出てたりするんじゃないかな

310吾輩は名無しである2018/04/09(月) 16:34:33.07ID:KQV2Rp+a
あるとしたら大岡信

311吾輩は名無しである2018/04/13(金) 12:49:35.66ID:dzU1HXRZ
>>308
ノーベル文学賞が機能停止の危機「疑惑の男」女性18人セクハラ、受賞者漏洩、情実運営の果てに
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180411-00083834/

アカデミーの会員(定員18人)は終身制なので制度上、自らの意思で辞任することはできず、
死去するまで会員の補充もされません。
アカデミーとしての意思決定を行うには最低でも12人の出席が必要です。

数年前から会員のうち2人が活動を停止しており、
今回3人が「辞任」表明したことで活動している人数が13人になってしまいました。

今の規約のままだと、あと2人「辞任」すればアカデミーは機能停止に陥る恐れがあります。

09〜15年にアカデミーの事務局長を務めたエングランド氏は別の地元紙への書簡でこう表明しています。

「疑惑が発覚した当初はアカデミー内の総意があったように見えたが、時が経つにつれ溝が広がった」
「個人への配慮が優先し、ルールは軽んじられた。アカデミーの決定を信じることもできないし、擁護することもできない。
アカデミーの仕事にはこれ以上参加できない」

エスプマルク氏は「アカデミー内の主要意見はモラルの順守よりも人間関係や不要な気配りが重視された」と
抗議する声明文を発表しました。

オステルグレン氏も「私もテーブルから離れる。ゲームには参加しない」とアカデミーの決定を痛烈に批判しました。

312吾輩は名無しである2018/04/13(金) 12:51:47.76ID:dzU1HXRZ
ノーベル文学賞選考機関トップと会員1人が辞任、性的暴行疑惑めぐり
http://www.afpbb.com/articles/-/3171022?cx_position=5

ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を選考するスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の
サラ・ダニウス(Sara Danius)事務局長とアカデミー会員の計2人が12日、辞任した。

ダニウス氏はスウェーデンの首都ストックホルムで開かれたアカデミー会員の緊急会議に出席した後、
「アカデミーは私が事務局長の職から去ることを望んでいる」と報道陣に述べた。
「私としては続けさせてほしかったが、人生でなすべき他のことがある」

辞任したもう一人のアカデミー会員はスウェーデン人作家のカタリーナ・フロステンソン(Katarina Frostenson)氏。

アカデミー会員は終身なので制度上辞任することはできないが、会議への出席を強制することはできない。
アカデミーの定員18人のうち活動停止状態になった会員は7人となった。
そのうち女性会員2人は既に何年も会員活動を休止している。

313吾輩は名無しである2018/04/14(土) 10:50:35.97ID:hYYlgqxq
今年は混乱して受賞者なしかもだけど、早くアドニスにあげとけ

314DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/14(土) 11:24:31.87ID:JjoKpRA2
ワセダ アカ デミーの方が色綺麗?TV部門のはなしじゃないけど。ふつうの素人ね。
科挙 過疎社会には と出てます。シンダー とか オスカー とか
セラーズもいいけどね。

315吾輩は名無しである2018/04/15(日) 18:12:25.63ID:TcpXGwPt
問題のセクハラ・スキャンダルは、アカデミー会員の詩人・作家カタリーナ・フロステンソン氏(65)の夫で
フランス出身の写真家・劇場芸術監督ジャン・クロード・アルノー氏(71)が
1996〜2017年にかけ、ストックホルムやパリにあるアカデミー施設で
アカデミー会員や会員の妻や娘、職員計18人の女性に性的関係を迫っていたというものです。

さらにはアルノー氏が発表の瞬間まで門外不出とされるノーベル文学賞受賞者の名前を
事前に漏らしていた疑いまで浮上しています。

ヴィスワヴァ・シンボルスカ氏 (1996年受賞、ポーランド)、
エルフリーデ・イェリネク氏 (2004年、オーストリア)、
ハロルド・ピンター氏 (05年、イギリス)、
ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ氏 (08年、フランス)、
パトリック・モディアノ氏 (14年、フランス)、
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ氏 (15年、ベラルーシ)、
ボブ・ディラン氏(16年、アメリカ)の7人です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180413-00083950/

316吾輩は名無しである2018/04/15(日) 18:21:12.78ID:TcpXGwPt
性的暴行疑惑に揺れるノーベル文学賞選考機関、新トップを指名
http://www.afpbb.com/articles/-/3171186

会員の夫が複数の女性に性的暴行を加えていたとされる問題で危機的状況にある、
ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を選考するスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)は13日、
新事務局長に作家で文学教授のアンデルス・オルソン(Anders Olsson)氏(69)を指名した。

冷静な態度と外交手腕で知られるオルソン氏は、
今回の問題をめぐって分裂した残りの11人の会員をまとめるため、「暫定」事務局長に指名された。

317吾輩は名無しである2018/04/15(日) 19:35:49.26ID:nHn8v8Sp
ん?

318吾輩は名無しである2018/04/16(月) 08:38:57.51ID:lQ200ya/
アカデミーというくらいだから当然だが
フランス的趣味に目が向いているというのは
なるほどだな

利権化する以上は定期的に組織を
入れ替えないといかんし
ラグジュアリー趣味を少し抑制しないとな

319吾輩は名無しである2018/04/17(火) 00:55:14.78ID:7dBLzPNu
綿矢りさ

320吾輩は名無しである2018/04/22(日) 12:24:02.41ID:MhHVe7Gx
>>315
もともと文学賞に関しては、スウェーデン・アカデミーとフランスの関係があまり良くないと言われてきたのに、短期間でル・クレジオとモディアノの2人が受賞したのはおかしいなと思っていたけど、やはりフランス人が間接的に関与していたんだね

321吾輩は名無しである2018/04/22(日) 13:35:40.03ID:NzzCRwS0
ル・クレジオはいいけど、モディアノは不要

322吾輩は名無しである2018/04/24(火) 04:31:35.31ID:ClW9/aLj
ノーベル文学賞の選考主体であるスウェーデン・アカデミーは20日、
去の一部受賞者の氏名が事前に漏えいしていたことを認め、選定ルールを見直す方針を明らかにした。

この問題は、別の選考委員をめぐるセクハラ疑惑を調査していた際に判明したもの。
アカデミーは声明で秘匿ルールの違反があったと認めたが、流出源は明らかにしなかった。

文学賞選考委員会は、通常通り作業しているという。

https://mainichi.jp/articles/20180423/reu/00m/030/008000c

323吾輩は名無しである2018/04/24(火) 22:14:33.54ID:RblLeM9z
大爆笑

324吾輩は名無しである2018/04/24(火) 22:30:39.25ID:Li7MgvAj
今年は欧米消えそうだな
誰くるかな

325吾輩は名無しである2018/04/25(水) 01:23:26.80ID:5Etpnrcv
逆にこういう問題があった後って、選考一回目が楽しみになってくるんだよなー

326吾輩は名無しである2018/04/25(水) 09:35:11.13ID:/nnhzKU0
高銀チャンスだったのに、ついてないな

327吾輩は名無しである2018/04/25(水) 13:08:26.47ID:CFO0UNes
こういう事態になった以上、今年は万人が納得するやつが受賞するだろうね
欧米はほんとなさそう
あいつら今回の事態をうけて「文学賞は辞退する」とか言い出すやつ出てきそうだし

328吾輩は名無しである2018/04/25(水) 13:41:19.22ID:q/GRe3ET
春樹も暴力的なエロあるから取れないな

329吾輩は名無しである2018/04/25(水) 14:45:56.34ID:CFO0UNes
たしかに春樹はないね
だからこそコウンもセクハラなけりゃまじで取れてたかもしれないのにね

330吾輩は名無しである2018/04/25(水) 16:29:24.15ID:Xh4lmfni
グギ・ワ・ジオンゴ「次はワイやで」

331吾輩は名無しである2018/04/25(水) 17:06:31.46ID:pKnAvai2
昔は春樹は何だかんだでないと思ってたけど、モディアノとかイシグロが取ったので、
今や春樹は最有力なんじゃないかと思ってる

332吾輩は名無しである2018/04/25(水) 17:59:50.61ID:kXRr4KBr
>>330
一番可能性あるよな

333吾輩は名無しである2018/04/25(水) 20:44:44.34ID:Q23Uggug
>>331
日本人目線なせいかイシグロだったらまだ春樹の方がなんぼかマシだんじゃと思ってしまう
そろそろピンチョンが取ってくれないとエーコのように亡くなりそうで怖い

334NOVAPOLICELEE ◆.7pMAIcjuM 2018/04/25(水) 22:08:15.95ID:+S82cO4A
ウンベルトエーコ様が死んじゃったのか!!!!!ガビーンどころじゃないな。

335吾輩は名無しである2018/04/26(木) 05:58:34.79ID:RYoQxjlW
春樹の方がマシはないわ

今年は色々注目されるから、多分グギあたりの誰からも文句出ないところに落ち着くだろうね

336吾輩は名無しである2018/04/27(金) 23:12:15.54ID:+aK8/nfj
ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーが、今年の同賞授与の見送りを検討している。

アカデミーでは関係者のレイプ疑惑への対応を巡り、内部対立が激化。
世論の反発も強まり、選考を進めれば賞の権威を失墜させるとの懸念が広がっているためだ。

公共放送スウェーデンラジオは25日、アカデミー暫定事務局長のアンデルス・オルソン氏が、
今年は同賞を授与しないことも検討していると認めたと報じた。
ただ、「一連のスキャンダルで失った信頼を取り戻すには時間がかかる」と話すアカデミー関係者がいる一方、
予定通りの選考を主張する会員もいるという。

今年の同賞授与が見送られれば、第2次世界大戦中の1940〜43年以来となる。

ttps://www.asahi.com/articles/ASL4V10V5L4TUHBI03V.html

337吾輩は名無しである2018/04/27(金) 23:39:14.22ID:+aK8/nfj
会員の夫が複数の女性に性的暴行を加えていたとされる問題で危機的な状況に陥っている
ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)選考機関、スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の
アンデルス・オルソン(Anders Olsson)暫定事務局長は、2018年の同賞の授与を延期する可能性があると明らかにした。
公共ラジオ局スウェーデンラジオ(Swedish Radio)が25日伝えた。

オルソン氏は「それ(延期)について検討している。近くお知らせすることになる」と語った。

同ラジオによると、アカデミー会員のうち数人は、今年の賞の授与を保留し、
2019年の発表時に併せて授与することを提案したという。

スキャンダルを受けて会員を辞任したペーテル・エングルンド(Peter Englund)氏は
「アカデミーが現在置かれている状況に鑑み、ノーベル文学賞にとって最善を図るなら、
賞の授与を1年先送りにするのが最も良いのかもしれない」とコメントした。

同氏のほかに、この数週間でサラ・ダニウス(Sara Danius)前事務局長ら4人が辞任するか活動を休止している。

一方、会員1人はスウェーデン通信(TT)に対し、授与見送りに反対の意向を示している。

ttp://www.afpbb.com/articles/-/3172562

338吾輩は名無しである2018/04/27(金) 23:50:35.20ID:zn24oOi8
今年文学賞やったら誰がとってもこの問題を質問されるだろうな

339吾輩は名無しである2018/05/04(金) 11:14:18.24ID:e0lWMtqP
ノーベル文学賞の選考機関スウェーデン・アカデミーの関係者は2日、スウェーデン放送に対し、
今年の文学賞の発表を見合わせるかどうか、4日に明らかになると述べた。
「記者会見ではなくて、声明を出すと思う」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050300376&g=int

340吾輩は名無しである2018/05/04(金) 16:38:37.64ID:glpcQFnL
ノーベル文学賞、今年は見送り=スウェーデン・アカデミー

5/4(金) 16:26配信 時事通信
 【ストックホルムAFP=時事】スウェーデン・アカデミーは4日、
今年のノーベル文学賞受賞者発表を見送ることを決めた。

 アカデミーは、会員の配偶者による性犯罪疑惑をめぐり混乱が続いていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000049-jij-eurp

341吾輩は名無しである2018/05/04(金) 16:39:13.54ID:OLAwhAlF
アジア枠が1年前倒しになったのはこれの伏線だったか(違う)

342吾輩は名無しである2018/05/04(金) 16:48:07.20ID:2aByPFj5
今年やったら辞退されるって判断だろ
意識高いやつ多そうだし

343吾輩は名無しである2018/05/04(金) 17:21:40.32ID:C/etzfbM
再開後はアトウッドかな

344吾輩は名無しである2018/05/04(金) 17:40:08.41ID:XOwbULov
つまんねーの

345吾輩は名無しである2018/05/04(金) 21:08:17.88ID:Wy1r5ogQ
セクハラスキャンダルで2018年のノーベル文学賞は見送り
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180504-00000065-jnn-int

346吾輩は名無しである2018/05/04(金) 23:32:59.11ID:71qEKIjf
ノーベル文学賞受賞者暗記マンのワイ
今年の見送りに咽び泣く

347吾輩は名無しである2018/05/05(土) 00:30:33.70ID:Mn2TBHAp
石牟礼さんにやり損ねるノーベル文学賞なんかいらんよ

348吾輩は名無しである2018/05/05(土) 12:25:32.47ID:QrHxskG/
グギ・ワ・ジオンゴにも渡しそびれそうだな

349吾輩は名無しである2018/05/05(土) 12:44:22.40ID:/Dk9drik
今年見送りだけど、来年2人受賞するんでしょ
2人ってすごい微妙だね
誰くるかな

350吾輩は名無しである2018/05/06(日) 08:34:05.20ID:cK0rc5HB
昨年”What We Lose”でデビューした作家、ジンジ・クレモンズがコロンビア大学の芸術修士課程に在籍していた当時、ワークショップで、ジュノ・ディアスを招いた時にセクハラ被害を受けたと告発した

351吾輩は名無しである2018/05/07(月) 12:31:26.51ID:OLg6+Sdv
2019年もスキャンダルで延期になったりして

352吾輩は名無しである2018/05/07(月) 13:43:46.05ID:h7Pw7+by
どっちにしろ2019の2人は論争の余地のないやつが選ばれるでしょ
春樹はだめ

353吾輩は名無しである2018/05/09(水) 18:02:31.00ID:jdPR+3zZ
今こそサルマン・ラシュディへ

354吾輩は名無しである2018/05/10(木) 23:18:35.16ID:FGUVfSfc
イスラーム圏激怒しそう

355吾輩は名無しである2018/05/11(金) 01:40:42.62ID:iywBtP+6
ウエルベックにやるよりゃマシだろう

356吾輩は名無しである2018/05/11(金) 21:37:51.84ID:j0g0WbP/
アトウッドとか?
カナダ人だから微妙だけど
ていうか最近英語圏ばっかだな
ハビエルとかかな

357吾輩は名無しである2018/05/11(金) 21:58:59.90ID:EPHDRGyU
大爆笑百連発

358吾輩は名無しである2018/05/12(土) 06:00:05.73ID:+iC1I86E
村上春樹の小説を僕が苦手な理由−一読者としての私的作家論
   ◆ コリン・ジョイス/村上春樹、著書「1Q84」
ニューズウィーク(2018/05/15), 頁:24

『ニューズウィーク日本版』 2018.5.15号(5/ 8発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/212722.php
特集:「日本すごい」に異議あり!
文学 村上春樹の小説を僕が苦手な理由

Edge of Europeコリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/

359吾輩は名無しである2018/05/12(土) 10:02:43.52ID:gx0+bLCd
アトウッドなら文句のつけようもないフェミでしかも面白い
ミーツー運動にも繋がるし売れるからな
わざわざ普段は手には取らないがノーベル文学賞と言われて
一般人も読んで見れば話題になるだけの力はある
マイナー言語の詩人だ反体制の劇作家とかとは違って、
ある程度エンタメとしても通じるから
ノーベル賞も面目を保てる

360吾輩は名無しである2018/05/12(土) 10:21:08.61ID:+iC1I86E
神戸に住んだこともありジョギングが好きなイギリス人に村上春樹がボロクソに批判されているな。

1 ムラカミの世界では奇妙なことが起こるが重要な意味はない。奇妙なことが起こること自体を価値にしている

2 ファンの集まりでムラカミの魅力を聞いても「雰囲気がすき」など漠然としたものばかりで誰もその価値を説明できない

3 1Q84はオーウェルの1984の6倍長いがそんな価値があるとは思えない

4 カフカ的という言葉は世界で使われるがムラカミ的という言葉は絶対に使われることはないだろう

5 無駄に長い。長さに見合った価値があるだろうか?


村上春樹の小説を僕が苦手な理由−一読者としての私的作家論
   ◆ コリン・ジョイス/村上春樹、著書「1Q84」
ニューズウィーク(2018/05/15), 頁:24

『ニューズウィーク日本版』 2018.5.15号(5/ 8発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/212722.php
特集:「日本すごい」に異議あり!
文学 村上春樹の小説を僕が苦手な理由

Edge of Europeコリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/

361吾輩は名無しである2018/05/12(土) 10:56:06.62ID:3RvEO1K/
>>359
おもっきし辞退しそうな逸材やんけ

362吾輩は名無しである2018/05/12(土) 12:37:18.86ID:eqqF2ADB
ドラマが話題のうちは逆にないでしょアトウッド
侍女の物語むこうではかなりヒットしてるし

363吾輩は名無しである2018/05/12(土) 13:25:23.56ID:kAxLRvjP
セクハラスキャンダルの直後だからあの北欧の田舎者たちはアトウッドに対して是非貰ってくださいとか言いそう

364吾輩は名無しである2018/05/13(日) 08:17:47.70ID:NBlQJGU4
アトウッドは猫や鳥が好き
ANGEL CATBIRDシリーズに連発される「猫−鳥の数学」の一口雑学が好き
猫はカナダで2億羽の鳥を毎年殺しているとされる
アメリカではその数字は26億羽、イギリスでは5500万羽
野良猫や迷子の猫が数はずっと少ないけれどその60%を殺している
Protect your cats- save birds!

30%の迷子の犬は無事家に帰るが、迷子の猫は5%しか家に帰らない
悲しいことに多くの迷子の猫はおそらく死んでいる
車にひかれたり、ほかの動物に殺されたり
識別用の電子チップやタトゥーは飼い主のもとに戻る確率を上げてくれる

365吾輩は名無しである2018/05/13(日) 08:22:47.92ID:NBlQJGU4
ANGEL CATBIRDシリーズは漫画で、アトウッド自身の味のあるイラストも収録されている
猫耳やコスプレや駄洒落じみた人物名、ついついネズミをばりぼり食べてしまう主人公など結構面白い

366吾輩は名無しである2018/05/23(水) 14:12:14.13ID:yO4x+xf8
Poland's Olga Tokarczuk Is This Year's Man Booker International Prize Winner 
http://time.com/5288064/poland-olga-tokarczuk-man-booker-international-prize-flights/

日本語訳も2冊ほど

367吾輩は名無しである2018/05/23(水) 14:20:35.54ID:yO4x+xf8
米小説家のフィリップ・ロス氏死去、85歳
http://www.afpbb.com/articles/-/3175649

368吾輩は名無しである2018/05/23(水) 15:13:56.74ID:SNIByDJf
さようならフィリップロス

369吾輩は名無しである2018/05/23(水) 17:13:05.62ID:5lRNvKVt
フィリップロスが断筆宣言をしてからもう10年になる
様々な手術を受けて、生き延びてきた
賛同できない意見もあったけれど、
実写化をされれば常に大失敗、というレッテル
自分は常に敗北者だといいながら、政治的な発言はやめなかった
アメリカの暗部を描き続け、1930年代生まれの作家の中で、ピンチョンがライト・ピンチョンになり、同世代の作家が沈黙し、彼らが非対立を抱えた作家となった時代の、本当に生産的な、しかし決してノーベル賞を取れない作家となっっていった
ポストモダンなどから程遠い作風から、ポストモダンの旗手とまで言われる作風に変貌した
成功したユダヤ人の第二世代として出発し、初期で描写した抑圧した父親世代が残した呪いをキャリアの後半で再度蘇らせた
Late Workは絶望的な復讐の物語でありながら、ポリオウイルスというトラウマティコンの物語で断筆した
普遍的には決してなれない、個性を書き続けた、もはや顧みられることのない歴史的条件によって規定されてまい、消去されてしまった歪としか捉えられない個性を拾い上げて、事件を書き残そうとするグロテスクな作家だった
他人に薦めにくい作家、だけれども徹底的に偏愛の対象となる作家
つくづく、アメリカを代表・代弁してしまう作家だった

370吾輩は名無しである2018/05/23(水) 18:13:18.63ID:nAugvuwh
なんてこったい
個人的にはル・グウィンや石牟礼さんのときよりショック……

371DJgensei artchive gemmar2018/05/23(水) 19:37:48.06ID:jc/qJEGS
アメリカの信仰なんて筆致でつないでないなら、夢など見ない事だよ。

372吾輩は名無しである2018/05/24(木) 17:17:58.29ID:jppv4xNG
死後受賞って前例があるんだな
カールフェルトって聞いたこともない詩人
しかもスウェーデンの人

373吾輩は名無しである2018/05/26(土) 13:14:10.73ID:g4YER4um
ノーベル賞発表10月1日から…文学賞は見送り
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180526-OYT1T50078.html

生理学・医学賞は10月1日
物理学賞は同2日
化学賞は同3日
平和賞は同5日
経済学賞は同8日

文学賞は、選考団体関係者のセクハラ疑惑などによる混乱を受け、
今年の発表は見送る。

374吾輩は名無しである2018/05/28(月) 09:06:00.68ID:mk0f4yHI
ノーベル文学賞発表 来年も無理か 財団理事が示唆「問題は信頼回復」
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00475108

今年の受賞者発表を見合わせるノーベル文学賞が、来年も発表できない可能性が浮上している。
ノーベル財団のヘイケンステン専務理事が25日放送のスウェーデン・ラジオの番組で語った。

専務理事は、文学賞について「(選考機関)スウェーデン・アカデミーが信頼を取り戻すか、
もう十分という程度まで(信頼回復へ)努力して初めて授与される」と指摘。
「このため、来年が期限という話ではない」と強調した。

375DJgensei artchive gemmar2018/05/28(月) 16:53:31.48ID:3I4fCO1D
なんでノーベル賞受賞ニュースをテレビや新聞で見てるわけ?

376DJgensei artchive gemmar 板長net2018/05/29(火) 12:09:31.47ID:Dr96UK6S
ノーベル賞授賞式も5ch 今年の受賞者↓

377DJgensei artchive gemmar2018/05/29(火) 12:10:05.40ID:Dr96UK6S
専攻してる以外から選考しろよ。

378吾輩は名無しである2018/05/30(水) 21:45:37.36ID:TZJIn6vF
今年はあの秋の風物詩が見られないのかー
残念だなあ

379吾輩は名無しである2018/06/02(土) 18:56:51.19ID:Hbtn/FFx
今回のスキャンダルのせいで
将来的に春樹が取る目も消えたかもしれない

380吾輩は名無しである2018/06/02(土) 21:17:36.27ID:tNkL4nA+
誰も相手にしてないでしょ春樹なんか

381吾輩は名無しである2018/06/02(土) 21:23:29.74ID:ZuUQvd3P
取るとしたら軽そうなあの女審査委員長からだった

382吾輩は名無しである2018/06/03(日) 16:12:58.63ID:SkWHqDHq
あーあロスにあげときゃよかのに
これから先もピンチョンとかデリーロとかバースには頑なにやらんのだろうな

383吾輩は名無しである2018/06/04(月) 10:13:21.67ID:t+zAH0T6
じゃあそのなかで新作書いた子1等賞で来年あげよう
マッカーシーも含めて

384吾輩は名無しである2018/06/04(月) 12:13:20.90ID:8ET4cw1B
正直、アメリカ黒人女性枠と
肩を並べるような顔ぶれじゃないけどね

SFとフェミ枠をうめる例の人の方が痛い

385吾輩は名無しである2018/06/04(月) 12:39:15.03ID:c/0k1h50
このメンツよりアメリカ黒人女性枠とか、確実に判官贔屓入ってますよね
リベラルヒューマニズム特有のポリコレの臭は耐え難い

386吾輩は名無しである2018/06/04(月) 12:51:05.26ID:/IlJmqnz
枠は重要だよ
生きている人間の偉大さを定量化なんて
どうせできないんだから
歴史性とバランスを見据えて配分するしかない

SF枠は歴史的に見て十分ありえる

387吾輩は名無しである2018/06/04(月) 12:52:21.61ID:/IlJmqnz
実際ポリコレ臭に過敏になると
身動き取れなくなるよ

必要のない被害妄想にさいなまれる

388吾輩は名無しである2018/06/04(月) 13:01:18.66ID:c/0k1h50
そりゃ日本のバカ右翼みたいに何でも在日サヨクの陰謀だとかポリコレのせいで表現の自由がとかほざく奴はどうしようもないアホだけどさ、
文学的正しさと政治的正しさって必ずしも同じじゃないわけで、人道的見地が過剰にメチエを侵食して行く様は文芸の退嬰に他ならんのだよ
だから政治的正しさなんて糞食らえっていうラディカリズムでバランスを取るところに来てんじゃないかと思うわけですわ
いくらアメリカ第一世代のポストモダンが時代遅れになったように見えても、アイデンティティの問題へと素朴に立ち返ってしまった純文学≠フ価値観に揺さぶりをかけるためにもな

389吾輩は名無しである2018/06/04(月) 13:06:39.97ID:c/0k1h50
無論、こういう見方が青臭い理想主義だってことは自覚してる
もうそんな時代じゃないんだよという、あの無敵の呪文も唱えられたら、もうおしまいだあ

390吾輩は名無しである2018/06/04(月) 13:21:13.35ID:HYpcTyO3
ボブディランが受賞したんだからもうなんでもありだよ

391吾輩は名無しである2018/06/04(月) 17:01:58.00ID:9X2DebRl
そのうち漫画家とかアニメ作家がとるようになったりして

392吾輩は名無しである2018/06/04(月) 18:44:35.29ID:I3v5porY
実際いまのアメリカに
例えばパヤオと張り合えるような作家はいないし
>>382のメンツじゃあな

393吾輩は名無しである2018/06/04(月) 18:56:02.80ID:9X2DebRl
アニヲタくっさ

394吾輩は名無しである2018/06/04(月) 23:04:10.32ID:q1dgz4Qd
ディラソはなぁ〜
うーん

395吾輩は名無しである2018/06/05(火) 02:41:55.02ID:TpoIsrZI
パヤオは凄いけどさ
張り合うとかそういうのほんっと幼稚だよね

396吾輩は名無しである2018/06/05(火) 14:43:18.97ID:VDcbpHan
漫画家や映画作家の方が偉大で影響力のある時代にノーベル文学賞といわれても
ろくな候補が上がってこないのも当然といえば当然

397吾輩は名無しである2018/06/05(火) 14:57:25.70ID:3vN1Omf4
偉大()さの基準も曖昧だし影響力()も土俵が違うのにこういう比較で文学sageる奴ってほんと頭悪い

398吾輩は名無しである2018/06/05(火) 18:37:54.39ID:TpoIsrZI
アニオタは最近社会的地位が上がったと錯覚して調子こいてるからな
ろくな候補が上がってこない!(大半は読んだことないけど)って感じだろ?

399吾輩は名無しである2018/06/05(火) 22:38:22.01ID:jycLaJmL
そう日本人はパヤオ知ってんだよな
382のメンツはもう端からアメリカが好きな人向け
読んでも読まなくてもアメリカが好きな人向け

400吾輩は名無しである2018/06/05(火) 23:00:28.87ID:0maNdUF9
なんだその理屈www

401吾輩は名無しである2018/06/06(水) 15:52:00.45ID:i92CN+SV
たぶん小説芸術は
鑑賞に時間がかかるから偉いと
思われるんだと思う

基本、現代芸術は鑑賞が難儀なほど偉いんだけど
読むのはめんどくさいからね

402吾輩は名無しである2018/06/06(水) 18:42:00.20ID:XiHU/IR3
でも詩は読むの簡単だよね
芸術のなかでは最高級に難易度高いけど

403吾輩は名無しである2018/06/06(水) 18:50:24.25ID:i92CN+SV
そうそう小説と正反対
でも難易度高いというのは同意できないな

404吾輩は名無しである2018/06/06(水) 19:41:04.49ID:XiHU/IR3
まあ、ものによるけどな
これを言ったら身も蓋もないけど

でも芸術のなかで愛好家が少ないのも詩なんじゃないかな
そういえば最近池澤夏樹が出した詩についての本面白かったわ

405吾輩は名無しである2018/06/06(水) 20:30:00.98ID:i92CN+SV
俺は詩を楽しめない自分に
引け目を感じていたのだが
ここ数年は突破して楽しいわ

20くらい暗誦してる

406吾輩は名無しである2018/06/10(日) 19:54:02.26ID:TcRqlA/L
短歌、俳句は愛好家が国内で1000万人以上の最大の文芸でしょう

407吾輩は名無しである2018/06/10(日) 20:00:53.21ID:TcRqlA/L
しかしボブ・ディランの受賞はある意味全く正しいとも思う

古代から長く韻文が文芸の中心だったのは、おそらく、文字を書くのが、石とか粘土とかパピルスとか希少な材料だったからだと思う
できるだけ、情報を圧縮して、限定された媒体に文字を書く技術が求められたのだと思う

紙が普及し、韻文から散文へ文芸の中心が移行したのもしょうがない。
いくらでも書けるわけだから

今の時代、詩が成立するのは、曲という一定の持続の中に言葉を詰め込む技術が求められる、音楽の世界なのかもしれない

408吾輩は名無しである2018/06/11(月) 09:12:03.30ID:GX2Ne6Sg
短歌俳句はそうだな
これだけ古くからある形式が
現代も分厚い作り手を持っている
というのは驚くべきことだ

409吾輩は名無しである2018/06/20(水) 22:54:52.49ID:3V+6BPxs

410吾輩は名無しである2018/06/20(水) 22:58:50.68ID:3V+6BPxs
やっぱりお祭りは毎年やることが大事だよ
例え予定調和の結果でも選ばれないよりはるかにマシ
本当にがっかり

411吾輩は名無しである2018/06/28(木) 15:59:05.50ID:vk3EgNcw
次は村上春樹かな
カズオイシグロがとったんだし
楽勝だろ

412吾輩は名無しである2018/06/28(木) 17:14:33.68ID:E04qFlMf
は?

413吾輩は名無しである2018/06/28(木) 17:16:52.69ID:vk3EgNcw
え、違うの?

414吾輩は名無しである2018/06/28(木) 19:42:30.87ID:m8qQziVU
どういう理屈だよw
何が楽勝なんだよw

415吾輩は名無しである2018/06/29(金) 15:47:50.02ID:7rNyhzV0
だってカズオイシグロって村上春樹、尊敬してるんでしょ
ということは作品としたら村上春樹のほうが上ってことじゃん
ちなみに僕は村上春樹とカズオイシグロ読んだけれど村上春樹のほうが上だと思った

416吾輩は名無しである2018/06/29(金) 17:03:47.83ID:8QwrbVIy
次は文句いわずに授賞式もちゃんと来るようなやつが選ばれる

春樹はイスラエル批判した前科あるから少なくとも来年はないな

417吾輩は名無しである2018/06/29(金) 21:21:17.83ID:gAyHp6cg
>>415
小学生かよ

418吾輩は名無しである2018/06/29(金) 22:22:49.78ID:ToaJMYHt
確かに>>415の書き込みは小学生なみだが、カズオイシグロよりは断然春樹だな

419吾輩は名無しである2018/06/29(金) 22:27:23.88ID:8fREAnHp
比べられんだろ
俺は断然イシグロ
尊敬がどうのって話なら春樹もイシグロのこと尊敬してるぞ

420吾輩は名無しである2018/06/30(土) 04:51:31.80ID:uitCEXMh
どっちでも良い

421吾輩は名無しである2018/06/30(土) 05:05:17.13ID:vwrxHQn0
そりゃそうだけど今年は盛り上がらんし話題ないから仕方ない
俺もイシグロのが全然上だと思うけど

422学術2018/06/30(土) 09:36:35.94ID:OCjbym7n
女性作家を尊敬しなさい。男子は。

423吾輩は名無しである2018/07/01(日) 04:34:31.06ID:lqAdurHS
うんちぶりぶり

424吾輩は名無しである2018/07/01(日) 04:42:23.47ID:eeaSOjkw
ぶんちうりうり

425吾輩は名無しである2018/07/01(日) 10:31:16.98ID:2QPTJUfN
文痴売り売り

426吾輩は名無しである2018/07/01(日) 17:53:04.31ID:4gCZk/9+
>>415
>>93

社交辞令を知らんのか

427吾輩は名無しである2018/07/09(月) 07:35:07.50ID:7Ip7NXAC
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000042-jij_afp-int
セクハラ事件により新ノーベル文学賞新設へ
去年までの文学賞は廃止??
どっちが本物の賞なのか分からなくなってしまった

428吾輩は名無しである2018/07/09(月) 07:47:41.34ID:acHX9Fi2
賞金がクラウドファンディングってのは面白いな
10万で受賞者のサイン本とかだったら俺も乗っかりたい

429吾輩は名無しである2018/07/09(月) 17:14:43.54ID:0KWUx7GE
しかしまあ、春樹の作品って割と男根主義的だから、もうノーベル賞はないかもしれないな
個人的には残念だが、惜しいというほどでもない

430吾輩は名無しである2018/07/09(月) 18:28:07.55ID:PRxApN4s
monkeyでポリコレの流れはいずれ終わる的なこと言ってたな
20年後くらいにまたチャンスあるかも
まあ、俺は最新作の騎士団長殺しとか正直駄作だと思ったから、良い作品書かないことには候補もなにもないと思うが

431吾輩は名無しである2018/07/09(月) 19:05:45.81ID:b+ZbQORs
>>430
終わるという見通しの根拠を知りたいな
新しいノーベル賞も相当リベラルだけど

432吾輩は名無しである2018/07/09(月) 19:32:27.74ID:PRxApN4s
>>431
分からん
柴田元幸との対話でそんなニュアンスの会話をしてた
気になったら読んでみてくれ
先月発売されたmonkeyね
時間あったら抜粋して書き込むわ

433吾輩は名無しである2018/07/09(月) 19:36:52.39ID:PRxApN4s
ああ、すまん
ノーベル賞に限っての話ではないよ
賞関連で言ったんじゃなくて文学全体の話ね
今は○○目線や○○イズムみたいな社会的弱者の視点を交えた文学がもてはやされる風潮にあるけど、そういうのが終わったらーって会話をしてと記憶してる

434吾輩は名無しである2018/07/09(月) 20:17:29.25ID:b+ZbQORs
>>433
なるほどね
わざわざありがと

終わる云々より
こんなのよみたいという議論も
ほしいね

435吾輩は名無しである2018/07/09(月) 21:25:25.76ID:7Tt23OwM
なんでノーベル文学賞だけ、セクハラ事件・ミュージシャンが受賞・文学賞が中止・新文学賞創設になったりとめちゃくちゃなんだ
威厳も何も価値がなくなってしまったのだが

436吾輩は名無しである2018/07/09(月) 21:29:35.85ID:b+ZbQORs
結局、セクハラ+利権化したのは
誰のせいなんだろ

その後を追っかけてないから
分からん

437吾輩は名無しである2018/07/09(月) 21:41:03.98ID:6fgydJBc
相当あのフランス人に舐められてたな

438吾輩は名無しである2018/07/11(水) 20:22:54.38ID:7S71KCim
>>427
今年限定だってさ

439吾輩は名無しである2018/07/13(金) 18:27:07.77ID:pyyWpCw2
「ノーベル文学賞を読む」橋本陽介著(2018年、角川書店)

p.9
ノーベル文学賞といえば、ここのところしばらく村上春樹が受賞するかどうかに
話題が限られてきた。
「ノーベル文学賞と村上春樹は秋の季語」などと揶揄されるほどだったが、
それ以外で注目されたのは喜ばしいことだ。

とはいえ、日本の報道で注目されているのは依然として
「日本人が受賞できるかどうか」であって、その文学そのものではない。
カズオ・イシグロが騒がれたのも日系人であるからにすぎないようである。

p.10
それ以上にノーベル文学賞に関する話題でよく出てくるのは
「村上春樹が取れるのか」ということだ。
というより、90パーセント以上はこの話題だろう。

要するに「日本人が認められるかどうか」のみが注目のポイントなのだ。
日本人が「世界に誇る」賞を取るかどうかが問題なのであって、
日本人以外の受賞者やその文学がいかなるものなのかは、関心が持たれていないようである。

440吾輩は名無しである2018/07/13(金) 18:33:38.92ID:8mOZrVD0
ほんとそれ
恥ずかしい

441吾輩は名無しである2018/07/13(金) 20:41:24.37ID:NMyBOxzA
その通り
日本人がとるかどうかなんて些細な問題
相応しい人がとるかどうか

442吾輩は名無しである2018/07/13(金) 21:31:05.89ID:evLMJ5+U
>>439
そういう指摘も日本風だけど
他国だって出身者で湧くだろw

しょうがねえなあ

443吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:17:12.82ID:mPuTRJYb
いや、他国でやってようがなんだろうが恥ずかしいもんは恥ずかしいだろ

444吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:23:25.84ID:evLMJ5+U
いや文学に関心が行くだけで大きいのだが
オタクはそれが見えない

445吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:31:16.36ID:T5J3EgKh
大衆のほとんどが文学そのものに興味ないなんて今に始まったことじゃない
ここにいる文学オタの殆どだってノーベル文学賞作家の本は読んでもノーベル物理学賞の論文は読まないでしょ

446吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:31:22.56ID:NMyBOxzA
本当の関心じゃないでしょ
「取った!すごい!誇らしい!」で一ヶ月もすれば忘れるもん

447吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:32:16.01ID:evLMJ5+U
イシグロも売れただろ
なにが不満なんだ

448吾輩は名無しである2018/07/13(金) 22:43:37.93ID:qVyuHnZA
そもそも絶対的な評価軸があるわけでない文学において、
自分の好きな作家が権威ある賞を取ることでなにかお墨付きを得たかのような顔をして世界一だーと
ワールドカップのように騒ぐというのがそもそも非文学的な振る舞いなんだよな
文学は勝敗のつくゲームのようなものではない

ましてそれを祭りのように他人とつるんで祝おうとするのは醜悪
村上春樹の作品を読んでいたら他人とつるむことの醜悪さに対する恥じらいを感じるはずなんだが
それすら持ち合わせていないので、二重に恥ずかしい事態

449吾輩は名無しである2018/07/14(土) 08:59:14.29ID:HTqFZI13
肩の力を抜きなよ
逆に文学崇拝になってるから

450吾輩は名無しである2018/07/14(土) 11:41:13.49ID:AyPdL5rZ
>>449
横からすまんけど>>448に言ってるの? これのどこが文学崇拝なのか

451吾輩は名無しである2018/07/14(土) 12:23:31.80ID:CKLaKJYf
俺は文学はもっとカジュアルに優劣を論じるくらいなもんで良いんだと思うけどね
好きな作家が賞を取ったら大喜びするのも間違ってないと思うが
ろくに読んでないのに出身が日本だから喜ぶのは馬鹿らしいが
肩肘はらず楽しめば良いってのには同意だな

452吾輩は名無しである2018/07/14(土) 12:48:21.14ID:onGqCYny
>>451
カジュアルに優劣を云々してもいいというのはその通り
ただワールドカップのごとく、誰もが認める優れた作品というものは原理的にあり得ないんだけど
あたかもそういう優劣があるかのように勘違いして騒ぐのはやはり非文学的だし、それは文学崇拝ではないよ

>>450
ありがとね

453吾輩は名無しである2018/07/14(土) 15:56:23.48ID:kfwv6Uf7
他人の賞を喜ぶと醜悪なの?
文学は賞だらけやん
なら大作家は賞を辞退すればいいやん
賞とってない好きな文学をひとりで
楽しむことを邪魔してないだろう

ガキかよw

454吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:00:52.82ID:kfwv6Uf7
それとも勝敗のあるゲームではない
芸術においてそれぞれのファンは賞を喜んでは
いけないのかな?

作品の提示している世界観が他人とつるむ
ことを拒否していたらファン同士は
共感しあえないのかな

これは頭デッカチですねえ〜
文学を崇拝しているせいで甘えています

455吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:06:48.27ID:zl4y31iO
あなたはただ言い返しているだけですねえ〜
文学シーンを盛り上げるために賞はあっていいけど、それを優劣にすり替えることへの懐疑は常に必要
そのような慎ましさがなくて騒いでるのはやはり非文学的ですね
まあいいんじゃない?あなたみたいな人がいるのも

456吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:08:52.97ID:zl4y31iO
ま、俺もこういう脊髄反射みたいな反発をわざと誘発するようなことを書き
こういう意見を書き込ませることを潜在的に望んでいたのかもしれんな
望み通りしょうもないレスが出てきて満足してますわ

457吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:11:53.97ID:kfwv6Uf7
自分の意見が通らないものを
非文学的と名付けて批判するセンスは頭デッカチだよ

慎ましいのが文学ってw
引きこもりの価値観だわ

458吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:15:10.30ID:sVZ0H5Dt
文学崇拝ってのはレッテル貼じゃないんですね〜
素晴らしい感性です

459吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:20:46.58ID:kfwv6Uf7
村上は非常に売れているから読者になって
作品について他人と語るだけでつるむことになるんだが
それは非文学的なの

個人的に作品世界に没入する体験と
好きな作家が評価されて嬉しい、やった!
これは両立するだろう

目をつけていて好きなのに一旦売れ出すと
「もうあのブンガクが変質してしまったよ」
とかペラペラ言う人かな?

アハハ

460吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:22:48.66ID:kfwv6Uf7
>>458
気にくわないものを非文学的という形容で
済ますのは文学崇拝だよ

嫌いだけど文学的
という選択肢がないからね

それは文学概念を無意味に理想化しているから
崇拝と呼ぶわけだ

理解できたかな

461吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:25:12.70ID:9oCEkkTQ
毎年バーで集まって馬鹿騒ぎに加わってるハルキストさん図星さされちゃった感じですか

462吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:31:32.97ID:kfwv6Uf7
あれはほんの数十人だろう
マスコミが取り上げるからネタ化しているだけ
部数からみてそういうファンがいてもおかしくない

そういうものに懐疑する姿勢もたまには
必要だよ

463吾輩は名無しである2018/07/14(土) 16:35:29.32ID:YUHcMykS
改行ガイジw

464吾輩は名無しである2018/07/15(日) 01:04:36.66ID:FHcAy67R
あの集まってる連中は自発的に集まってんのか?
実は劇団員とかじゃねーの?

465吾輩は名無しである2018/07/19(木) 09:33:37.64ID:PM16yOCs
>>439
結局こういうやつってまわりと反対のこと言いたいだけでしょ

大衆が騒げばなにも分からないやつが騒ぐなといい
大衆が無視すれば、日本人はノーベル文学賞の価値もわからないといいだすんでしょ

それで俺だけは違うというポジションを確保したいだけ

466吾輩は名無しである2018/08/06(月) 19:05:54.90ID:xCYku6TK
カズオイシグロさん人間できてるね

467吾輩は名無しである2018/08/12(日) 11:53:04.48ID:kKwFVIEw

468吾輩は名無しである2018/08/13(月) 13:05:19.22ID:JHaZ/okr
終身推薦権を持つ存命中の受賞者

ウォーレ・ショインカ
トニ・モリスン
大江健三郎
高行健
J・M・クッツェー
エルフリーデ・イェリネク
オルハン・パムク
ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ
ヘルタ・ミュラー
マリオ・バルガス・リョサ
莫言
アリス・マンロー
パトリック・モディアノ
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ
ボブ・ディラン
カズオ・イシグロ

469吾輩は名無しである2018/08/15(水) 11:07:48.92ID:MHB19bIO
the new prize in literature 2018 presented by The New Academy
The winner will be announced on October 14th.

ttps://dennyaakademien.wishpondpages.com/literature-prize_2018/

Sara Lovestam - Sweden
Sara Stridsberg - Sweden
Margaret Atwood - Canada
Jon Kalman Stefansson - Iceland
David Levithan - USA
Ulf Lundell - Sweden
Patti Smith - US
Nnedi Okorafor - US
Jessica Schiefauer - Sweden
Elena Ferrante - Italy
Jenny Jagerfeld - Sweden
Jonas Hassen Khemiri - Sweden
Marilynne Robinson - US
Don DeLillo - US
Arundhati Roy - India
Neil Gaiman - UK
Jens Ganman - Sweden
Sofi Oksanen - Finland
Edouard Louis - France
Ngugi wa Thiongo - Kenya
Johannes Anyuru - Sweden
Nina Bouraoui - France
Maryse Conde - Guadeloupe

470吾輩は名無しである2018/08/15(水) 11:08:21.00ID:MHB19bIO
Kim Thuy - Canada
Cormac McCarthy - US
Thomas Pynchon - US
Jeanette Winterson - UK
Zadie Smith - UK
Olga Tokarczuk - Poland
Jamaica Kincaid - US
Sara Paborn - Sweden
Haruki Murakami - Japan
Donna Tartt - US
Inger Edelfeldt - Sweden
Ian McEwan - UK
Peter Stamm - Switzerland
Siri Hustvedt - US
Meg Rosoff - US
Amos Oz - Israel
Joyce Carol Oates - US
Paul Auster - US
Kerstin Ekman - Sweden
Anne Carson - Canada
J.K. Rowling - UK
Chimamanda Ngozi Adichie - Nigeria
Silvia Avallone - Italy
Agneta Pleijel - Sweden

471吾輩は名無しである2018/08/15(水) 11:13:02.53ID:MHB19bIO
ノーベル文学賞に抗議、スウェーデン文化人が賞を新設へ
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3181593

ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を選考するスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)が、
関係者のスキャンダルにより今年の受賞者発表を延期する中、
国内の文化人100人以上が同アカデミーへの抗議として、新たな文学賞を創設する動きをみせている。

「ニューアカデミー(The New Academy)」と称する団体の発起人らが発表した共同声明によると、
新たな文学賞は「文学や文化が、民主主義や透明性、共感や敬意を特権なしに向上させるべきものだと、
人々にあらためて伝える」ことを旨とし、
「偏見や尊大さ、性差別」を非難する役目を果たすことになるという。
発起人には、作家、芸術家、ジャーナリストら107人が名を連ねている。

(略)

新たな文学賞の授賞式は、ノーベル賞の晩さん会と同じ12月10日を予定。
賞金は100万クローナ(約1300万円)で、クラウドファンディングや寄付で賄う。

発起人らはスウェーデン国内の司書に対して、7月8日までに作家を最大で2人推薦するよう呼び掛けた。
推薦が多かった作家について国内外からネットで一般に投票を募る。
その後、出版人、文学部教授、文化部の記者、批評家などで構成された審査員団が推薦と投票の結果に基づき、
最終候補者を男女各2人、合計4人に絞り込み、最終選考を行う。

受賞者の出身国は問わず、過去10年間に文芸作品を少なくとも1つ発表していることが条件。
受賞者の発表は、本来なら今年のノーベル文学賞の発表がされるはずだった10月の14日に予定されている。

472吾輩は名無しである2018/08/29(水) 22:03:19.64ID:0+K8izd/
>>469-471
ノーベル賞見送りで創設の文学賞候補に村上春樹氏
http://www.sanspo.com/geino/news/20180829/sot18082918540014-n1.html

今年のノーベル文学賞の発表が選考主体スウェーデン・アカデミーのスキャンダルで見送られたことに抗議し、
スウェーデンの文化人らが今年限定で創設した新たな文学賞の最終候補4人に、村上春樹さん(69)が入った。
新たな文学賞の選考主体「ニュー・アカデミー」が29日までに発表した。

受賞者は、文学賞を除くノーベル各賞の受賞者発表が終わった後の10月12日に発表される。
授賞式はスウェーデンの首都ストックホルムで、ノーベル賞の授賞式前日の12月9日に行われる。

最終候補は、スウェーデンの図書館司書らが選んだ1次候補47人から一般の投票で絞り込まれた。
受賞者は有識者らの審査委員会が決定する。 

他の最終候補3人はカリブ海のフランス海外県グアドループ出身の女性作家マリーズ・コンデ氏(81)、
ベトナム出身のカナダ人女性作家キム・チュイ氏(49)、
英国のSF作家ニール・ゲイマン氏(57)。

473吾輩は名無しである2018/08/31(金) 10:44:37.54ID:IWuuCFdf
どういう選出だよ…
ニールゲイマンならキングにやれよ

474吾輩は名無しである2018/08/31(金) 10:56:10.74ID:Q40tuM+p
ワロタww
ウィリアムギブスンとか生きてるだろまだ

475吾輩は名無しである2018/08/31(金) 11:10:26.43ID:Q40tuM+p
これしかしもし春樹とったら
ノーベル再開しても
選考で避ける雰囲気生まれそうだな
逆にいうとレースから解放されるともいえるが

476吾輩は名無しである2018/08/31(金) 16:07:00.88ID:NS0qgxSo
アトウッドやジオンゴには本家ノーベル賞をあげてほしい

477吾輩は名無しである2018/09/07(金) 08:08:51.21ID:LRLUf33y
「ニューアカ」の罪作りな偽ノーベル賞
本物がもらえなくなる、苦し紛れのキャンペーン
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54037?page=4

今までも記してきたことですが、Haruki Murakamiがノーベル文学賞を取る公算は、決して高くはなかったと思います。
それは、ノーベル財団が公表しているアルフレッド・ノーベルの遺言の趣旨と全く一致していないからにほかなりません。

前回も記しましたが、ノーベル文学賞の設置意図は
「人類全体に対して、最大の公益をもたらした人を顕彰する」中で
「5分の1は、literatureのfieldにおいて、理想を指し示す方向で最も際立った仕事/作品を生み出した人物に与えられる」
と明確に規定されており、別段、小説の売り上げとか、文学の危機がどうしたとか、そういう話では全くありません。

混乱の時代に、皆が進むべき道を見出せなくなり、踏み迷っている。そんななかで「これだ!」という明かりを見せる、
希望の光を明確に示すような貢献をした人を、アルフレッド・ノーベル記念財団は、ノーベル文学賞の授与対象として選ぶのです。

478吾輩は名無しである2018/09/16(日) 09:14:02.14ID:J/S0V1/b
>>472
ノーベル賞の代替賞 村上春樹さんが辞退
http://news.livedoor.com/article/detail/15313172/

しかしその後、村上さんから、メディアからの注目を避け、
執筆活動に集中したいのでノミネートを辞退したいとの申し出が電子メールであったという。

ニューアカデミーは「残念だが村上さんの判断を尊重する」としており、
残る3人の作家の中から10月に受賞者を発表する。

479吾輩は名無しである2018/09/16(日) 10:57:12.72ID:qt8ULAiD
やっぱり新文学賞ではハクがつかないからな、

480吾輩は名無しである2018/09/16(日) 15:43:41.80ID:yjfF9uLh
貰ったらノーベル賞の芽はゼロになるからな

481吾輩は名無しである2018/09/16(日) 18:18:11.05ID:yjfF9uLh
全米図書賞の翻訳部門のノミネートに
多和田の英訳が入っている
春樹じゃなくてこっちがノーベル賞取るかもな

482吾輩は名無しである2018/09/17(月) 07:51:25.22ID:lpR9PBun
新文学賞自体→かえって、ノーベル賞へのこだわりが見え見えになったな、

483シャシャキ2018/09/17(月) 09:49:22.57ID:M15QmKEs
まあ、今の日本人のノーベル賞なんて虚名に過ぎない。
殆どの人は真剣に作品を読んでませんから。

484吾輩は名無しである2018/09/17(月) 14:10:06.67ID:66hyEPQo
完全な地雷賞だからニール・ゲイマンでいいんじゃね?

マリーズ・コンデは欧米のノーベル文学賞予想でよく名前が挙がる

485吾輩は名無しである2018/09/18(火) 15:44:51.60ID:jOFDag7W
>>482
エルサレム賞とかは貰うくせにな

486吾輩は名無しである2018/09/18(火) 18:45:07.61ID:TamoTgiq
ずっと国際市場の潮流追いかけてる作家が気にしてないわけがない

487吾輩は名無しである2018/09/19(水) 12:06:47.48ID:Lq1kOZWF
>>481
けんとうしの英訳かな?
元々フェミ関連でも欧米では多和田の方が評価高いよね
騎士団長よりも地球にちりばめられての方が良かったし

488吾輩は名無しである2018/09/21(金) 10:41:42.11ID:kXXnBLwA
また一つ追加、村上春樹にノーベル文学賞が来ない理由
前代未聞の偽ノーベル賞「ノミネート辞退」が発散する下心臭
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54151

ところが、ノーベル賞とは縁もゆかりもない、ノミネートした「1回限りのノーベル代替賞」にノミネートされていた日本人作家が、
あろうことかノミネートを辞退するという、前代未聞の挙に出ました。

欧州知識層からは面白いことをする人だと見られています。


何一つ、定まったことはありませんが、大方の見通しでは、
2018年にこの「偽ノーベル賞」を貰ってしまうと、少なくとも2019年に公開される、
2018、2019年度分のノーベル文学賞を授与されることはないだろう、という観測が支配的です。

というのも、現時点でもスウェーデン・アカデミーは半崩壊状態で、立て直しの目途がまだ立っていません。

2018、19年度のノーベル文学賞は、かねてのダーティーなイメージを払拭する、
よほど清新なものでなければ、スウェーデン国内を含め国際世論が納得しないだろう、という見方がなされています。

そこで前年の「偽ノーベル賞の後追い」などは絶対にしないだろうというわけです。

489吾輩は名無しである2018/09/21(金) 10:47:23.97ID:kXXnBLwA
ただ、徹底しているのはノーベルが遺言で示した方向性です。

「人類が進むべき理想の方向性を指し示す仕事」

ベルグソンも、サルトルも、またボブ・ディランも、一切ぶれることなく、
私たち人間がどのように生き、どのような方向に向かって生きるべきかを示す仕事をしてきました。

あるいは現在世の中に流布している誤謬を正し、権力の腐敗を告発し、虐げられた弱い人を庇い、
新たな光をもたらすような仕事に、あくまで「旧西側」的な観点からですが、ストックホルムは光を当て続けてきました。

このため、1973年にベトナム和平交渉の当事者として、
米国のヘンリー・キッシンジャーとベトナムのレ・ドゥクトが受賞しますが、
レ・ドゥクトは「いまだ平和は訪れていない」としてこの受賞を拒否しています。

これに先立つサルトルの文学賞辞退のケースでも、ノミネートを知った時点でサルトルは
「受賞したとしても受けることはない」との手紙をストックホルムに送っていたと伝えられています。

しかし、「ノミネートから辞退」などという珍妙なことをする人は、かつて前例がありません。

490吾輩は名無しである2018/09/21(金) 10:51:54.55ID:kXXnBLwA
今年の7月6日と26日、オウム真理教事犯で最高刑が確定していた13人の収監者に対して絞首刑が執行されました。

この種のタイミングで、必ずと言っていいほどピントのボケた文を発表する村上春樹氏は、
今回も毎日新聞に作文を投じ、辺見庸氏などから徹底的に批判されています。

村上氏の話が素っ頓狂なのは、「オウム真理教事件」の全体像を見ず、
すべてを「地下鉄サリン事件」だけに矮小化しているからだけではありません。

事件後にデータマンやスタッフがおんぶにだっこで作ったインタビュー集を既成事実のごとく前提として、
一般読者がなるほど、と思うような、本質と無関係なファンタジーを書き連ねる点にとどめを刺します。

今回は、特にノーベル賞に関しては受賞者に相応しくない、との烙印を自ら決定づけるような作文になっていました。

ここで村上氏は、海外向け、国際社会向けには
 『一般的なことをいえば、僕は死刑制度そのものに反対する立場をとっている』
とし、英語やスウェーデン語で国際社会の歓心を買いそうなヒューマニズムのポーズを取る際には、
トレンドどおり「死刑制度そのものに反対」と宣伝してみせ、

返す刃で、こちらは必ず日本語だけですが、死刑存置の世論が高い国内読者向けには、
『「私は死刑制度には反対です」とは、少なくともこの件に関しては、簡単には公言できないでいる』
と、時と場所によって見解を使い分けていることを自ら露骨に記してしまいました。

これは、流行作家としては当然の配慮で、日本国内の顧客を念頭においたマーケティング的には全く納得のいく話です。

同時に、国際世論、とりわけノーベル賞に関わるような水準の議論では、最も軽蔑される両面宿儺の状態にほかなりません。

8月、欧州で、日本語だけで公刊されたこの作文をドイツやオランダ、フランスの、関連の問題解決に
長年尽力してきた友人たちに示して意見を求めてみました。
「すべてのケースでなんだこれは?」 と呆れられて、「相手にする水準ではない、
国内向けの大衆作家の自己PRだろう」で終わりとなりました。

ノーベル賞がどうこう、という水準の議論ではないのです。

491吾輩は名無しである2018/09/21(金) 13:17:56.61ID:5usshsMq
新文学賞と旧文学賞とどちらが本物なんだ、まずそこをハッキリして欲しい
文学賞だけ曖昧な状態になってる

492吾輩は名無しである2018/09/21(金) 13:45:28.40ID:JFS6wmHJ
なにを言っているの
新は今年一回限りの予定だ

493吾輩は名無しである2018/09/21(金) 14:26:30.81ID:aIUbw0QZ
イシグロにおだてられて舞い上がっちゃったのかな

イシグロも悪い奴だ

494吾輩は名無しである2018/09/22(土) 21:16:28.79ID:eTJB38o6
来年はノーベル文学賞復活
https://this.kiji.is/416120054628336737?c=39546741839462401

ノーベル文学賞の選考主体、スウェーデン・アカデミーのアンデシュ・オルソン事務局長は
22日までに共同通信と会見し、アカデミー関係者の性的暴行疑惑で今年は見送られた受賞者発表を、
来年は予定通り行うことに「自信がある」と述べた。
10月の文学賞以外のノーベル各賞発表を前に、スウェーデンの首都ストックホルムで語った。

世界最高権威とされるノーベル賞の文学賞で受賞者が決まらないのは1949年以来で、
醜聞による見送りは極めて異例。

アカデミーは失墜した信頼の回復を図り、
来年10月に今年の分も含めて発表できるよう組織の立て直しを進めている。

495吾輩は名無しである2018/09/23(日) 00:59:19.95ID:ZCBPr+MR
>>492
で、
新は今年一人分発表
旧は来年は二人分発表
どちらが本物なの?教えて

496吾輩は名無しである2018/09/25(火) 17:33:08.90ID:/aCUMHz2
>>495
君はもうノーベル賞のこと気にしなくていいよ。
上のJBpressの文章読めば誰でもわかるのにそれでも分からないんじゃあ・・・

497吾輩は名無しである2018/09/25(火) 18:14:40.98ID:KICI1xEk
辞退なければ村上氏受賞も スウェーデンの文学賞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3570410025092018CR0000/

今年のノーベル文学賞発表見送りを受け、1回限りの市民文学賞を創設した
スウェーデンの「ニュー・アカデミー」のポールソン審査委員長は、
最終候補を辞退した村上春樹氏が選考過程でのネット一般投票でトップ人気だったと明らかにした。
辞退がなければ「受賞していただろう」と述べた。
首都ストックホルムで24日までに共同通信の取材に答えた。

ポールソン氏は、この賞が「新たなノーベル文学賞」と報じられたことについて、
「ノーベル賞に代わるものではなく、読者が中心になって選ぶ賞だ」と述べ、全く性格が異なると強調した。

498吾輩は名無しである2018/09/25(火) 18:32:20.72ID:ng3xriH2
ノーベル賞に恩を売る男
世界のムラカミ

499吾輩は名無しである2018/09/26(水) 09:19:44.35ID:o8061kGU
今となっては文学賞が一番価値がない

500吾輩は名無しである2018/09/26(水) 09:29:22.66ID:LQnDAzsy
wrong about japanて邦訳ないのな
よほどつまらないのかw

501吾輩は名無しである2018/09/28(金) 11:33:29.69ID:ga+tWgfX
今年限りの手作り文学賞 ノーベル賞代わり「ニュー・アカデミー賞」 ボランティア運営
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13699065.html?rm=150

「目標達成に向けて努力しているけど、本当に集ログイン前の続きまるかどうかは分からない。
私たちはボランティアで、銀行員ではないから」

9月初め、スウェーデン在住のジャーナリスト、アレクサンドラ・パスカリードゥさん(47)は焦っていた。
ニュー・アカデミー文学賞の発起人となった人物だ。
賞金の額をノーベル賞の約10分の1の100万スウェーデンクローナ(約1200万円)に設定、
寄付を募ったものの、集まるめどが立っていなかった。

テレビ司会者としても知られるパスカリードゥさんは、
貧困地区の母親たちを取材した新刊のPRや、女性活動家としての講演活動で国内外を飛び回る。
さらに子育てと並行しての孤軍奮闘。「来年以降も続けてほしいと言われるけど、大変すぎる」と笑う。

海外からは、賞の創設を歓迎する声が相次ぐ。
英紙ガーディアンは「なんてオープンで、なんて包摂的なことか。選考結果が待ちきれない」と高評価。
最終候補に入った英国の人気SF作家、ニール・ゲイマン氏は「感動している」とツイートした。

一方、地元には批判の声もある。
大手紙ダーゲンス・ニュヘテルの論説委員リサ・マグナソンさん(37)は9月半ばの記事で、
1901年に始まった伝統あるノーベル賞の「代わり」と海外で報じられることに強い違和感を示した。
同紙はアカデミー関係者の性的暴行疑惑をスクープした新聞だ。

人口1千万人ほどの小さな国で、洗練され、国際的に認知されたノーベル賞を持つことは国民の誇りだった。
マグナソンさんは朝日新聞の取材に
「腐敗したアカデミーに汚され、さらに素人集団におとしめられる必要はない。賞の権威がさらに傷つく前に解散してほしい」と語った。

502吾輩は名無しである2018/09/28(金) 11:59:16.65ID:orVOwyXU
マグナソンさんはほんとアホだな
芸術を理解していない

503吾輩は名無しである2018/09/28(金) 20:06:17.40ID:ga+tWgfX
“消えた”文学賞
https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/tokushu/tokushu_03.html

さまざまな話題を呼んだすえに、セクハラ疑惑をきかっけに辞任することになったダニウス事務局長。
辞任の際、アカデミーの体質を痛烈に批判しました。

『事務局長として、アカデミーを時代にあわせたものに変革したいと思っていました。
みずからが継承したものを守ろうとするがゆえに一般社会の常識からかけ離れていくのは傲慢で、間違っています。
いまの時代、派閥の場所などないのです』
批判の意味するところはなんだったのか。
その答えを先月、みずからラジオ番組で明らかにしました。

ダニウス前事務局長は、セクハラ疑惑がもたれたアルノー氏と親交があった男性たちを
「古いお友達グループ」と呼び、改革への抵抗勢力と位置づけました。
そして、「20年前、当時の事務局長はセクハラを訴える手紙を受け取りながら脇に押しやった」
「古いお友達グループがセクハラ疑惑やアルノー氏への助成金の流れについての調査を
中止させようと画策した」と次々と“暴露”。

さらに、フロステンソンさんがアカデミーを去るのを引き替えに、自分も辞任を迫られたと述べたのです。

このダニウス前事務局長の告白は、アカデミーの会員が特権におぼれ、
市民の感覚から離れてしまったと感じる人々の喝采をあびました。

ところが、ダニウス前事務局長は今月になって、
「アカデミーに戻り、再建に協力してもいい」と突然、申し出て、フロステンソンさんの復帰への道も開かれることになりました。
そして、アカデミーは、会員の辞任を認めるなど規則を見直し、新しい会員の選出を行うなどの「改革案」を発表しました。

504吾輩は名無しである2018/09/28(金) 20:07:51.37ID:ga+tWgfX
前代未聞のスキャンダルに揺れた「アカデミー」の再生はなるのか。
大手新聞社のヴィーマン編集長は、厳しい見方を示しています。

『アカデミーは、もっと根本的な改革が必要です。
結局、同じ人間が戻り、何事もなかったかのように運営をしようとしているようにみえますし、
組織にはいまだにアルノー氏を支持する人たちがたくさんいるのです。
それでは失った国民からの信頼を回復できるわけがありません。
ノーベル文学賞は来年は復活すると思いますが、それは国王もノーベル財団も、つぶせないと思ったからです。
来年の受賞者は、アカデミーからの連絡をありがたがる人という、無難な選択になると思います』

アルフレッド・ノーベルは遺言で、文学賞は理想主義的な作品を生み出した人物に与えるように求めました。
選考主体として、その理想や権威を守りながらも、いかに時代にあわせた姿に変えていくのか。
アカデミーは極めて重い課題を背負っています。

505学術2018/09/28(金) 20:12:48.19ID:l0l9QyBt
セクハラがばれるから実行犯で辞退したんじゃないの?男方が。

506吾輩は名無しである2018/09/28(金) 20:16:54.25ID:orVOwyXU
左翼がコケるいつもの風景

507吾輩は名無しである2018/10/02(火) 17:31:58.67ID:ePWNjsRJ
ノーベル文学賞来年も見送りらしい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000053-asahi-int

508吾輩は名無しである2018/10/02(火) 18:48:39.05ID:0oZY9Xuf
ネット時代は
おまゆうの原理が貫徹されるから
左翼思想にとっては大変だよね

509吾輩は名無しである2018/10/03(水) 21:01:56.22ID:xWWX2f9R
ノーベル文学賞 日本人2人同時授賞の可能性を検討 1965年
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181003/k10011657151000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

小説家の川端康成が、日本人で初めてノーベル文学賞を受賞したのは、今から50年前の1968年。
その3年前に、賞を選考するスウェーデン・アカデミーが、日本で秘密裏に調査を行い、
日本人作家2人に同時に賞を贈る可能性を検討していたことがわかりました。

これは、ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーへの情報公開請求で開示された
1965年の選考資料によって明らかになりました。

このうちの1点は、アカデミーが賞の選考に役立てる目的で、
この年に日本で秘密裏に行った異例の聞き取り調査の報告書で、
冒頭には「賞を1人、あるいは2人の作家に授与した場合の考えうる反応について調査した」と
その目的を記しています。

報告書によりますと、調査は、文芸評論家や大学教授など10人余りを対象に行われ、
その結果、川端康成と谷崎潤一郎の評価が高く、
「どちらがすぐれているかを決めるのはほとんど不可能である」という
大学教授の意見などが紹介されています。

そして、報告のまとめとして「どちらが賞に値するか、限られた資料の中で結論を導き出すことはできない。
したがって2人に同時授与する方法が考えられる」と提言しています。

この年の選考では、90人の候補者が選ばれ、日本人では川端と谷崎のほか、
三島由紀夫と詩人の西脇順三郎も候補になっていたことがこれまでに公開された資料からわかっていますが、
この時期にアカデミーが2人の日本人作家に同時に賞を授与する可能性を
検討していたことが初めて明らかになりました。

510吾輩は名無しである2018/10/03(水) 21:04:46.41ID:xWWX2f9R
(承前)

しかし、谷崎潤一郎は、選考を目前にした7月30日に死亡したため対象から外れ、
日本人初のノーベル文学賞は、3年後の1968年に川端康成が1人で受賞することになります。

ノーベル文学賞の選考の歴史を調べている日本大学大学院の秋草俊一郎准教授は、
今回明らかになった資料について「2人同時授賞を考えているという情報はこれまで全くなかった。
ここでの『2人』は川端と谷崎を念頭に置いていたと思われるが、
それだけ2人の評価がアカデミー内できっ抗していたと考えられる」と分析したうえで、
「初めて東アジアの国に賞を与えるにあたって、『1人の作家に対して』というよりも
『アジアという地域や日本という国に与える』という意識があったのではないか」と指摘しています。

今回明らかになった日本での調査は、
スウェーデン・アカデミーの委託を受けたスウェーデン王立図書館の男性司書が行っていました。

調査報告書は15ページあり、「1965年8月8日」の日付と共に「東京」と記されていることから、
翌月・9月に行われる文学賞の選考に間に合うよう東京で報告書をまとめ、
本国・スウェーデンへ送ったものと見られます。

聞き取りの対象は10人余りの日本人で、報告書には匿名で肩書だけが記されていますが、
文芸評論家や日本文学が専門の大学教授などのほか、
文学への関心が高い財界人や国会図書館の司書などさまざまな立場の人から話を聞いていました。

調査自体は小規模なものですが、報告書には「守秘義務が何より重要である」とか
「メディア業界の人間は避けた」などと記され、調査を秘密裏に行おうとしていたことがうかがえます。

報告書によりますと、聞き取りを行った日本人からは、川端康成と谷崎潤一郎を評価する声が特に多く聞かれ、
三島由紀夫については「比較的若く、日本では候補として真剣に考えられていない」と記しています。

511吾輩は名無しである2018/10/03(水) 21:06:31.12ID:xWWX2f9R
実際の日本人の意見も記されていて、
「日本人が生まれながらに持つ、年長者を重んじる文化を鑑みれば、
谷崎を追い越して川端が受賞することは難しい」とか
「もし川端と谷崎のどちらかを選ばなければならないなら、
その心理的な深さと繊細で詩的な文体から、川端を推薦する」などといった声を紹介しています。

また報告書の中では、
「日本人作家のノーベル賞受賞に対して数年前から非常に大きな関心を抱いている」と、
国内で日本人初受賞への期待が高まっていることに触れ、2人の同時受賞についても、
「文学賞が川端と谷崎のうちの1人、または2人に与えられたら、
日本で批判が出る可能性は全くないであろう」という大学教授の声を取り上げています。

ノーベル文学賞の候補となった日本人の作家としては、
1947年と48年に賀川豊彦の名前があり、
その後、1958年には谷崎潤一郎と西脇順三郎の2人が初めて候補となりました。

この年の選考の議事録には、「谷崎は現代日本の代表的な作家で、
ヨーロッパ言語への翻訳によって最近知られるようになってきた」と記されていて、
日本人作家に関心を向け始めている様子がわかります。

1960年にもこの2人が候補となりますが、
「欧米の候補と同じレベルに達しているとは受け止められない」とか
「判断に必要な翻訳や資料が乏しい」などと評されていました。

スウェーデンにおける日本文学の受容に詳しく、村上春樹作品のスウェーデン語訳も
手がけているジャーナリストで翻訳家のデューク雪子さんは、当時、
日本文化の中では陶芸や浮世絵などの美術作品がすでに高く評価されていた一方、
文学は言語の壁があることから理解が困難だったとして、
「関心があったが、読めるのは英語かドイツ語かフランス語の訳だけで、
アカデミーの知識はまだ非常に浅かった」と指摘しています。

512吾輩は名無しである2018/10/03(水) 21:08:45.72ID:xWWX2f9R
こうした中、スウェーデン・アカデミーは、日本文化研究の第一人者として知られていたドナルド・キーンさんや、
谷崎・川端・三島作品の翻訳者として知られるエドワード・ジョージ・サイデンステッカーさんなど
複数の研究者に協力を求め、日本人作家への評価などの意見を求めました。

1961年に川端康成が、1963年には三島由紀夫がそれぞれ初めて候補となり、
谷崎、川端、三島の3人は、それぞれ1度は最終候補に残るまでに高い評価を受けるようになります。

デュークさんは、当時の日本文学への評価の高まりについて、
「西洋とは文化の土台が全く違っていたため、日本語の繊細さや美しさが非常に新鮮に感じられ、
ヨーロッパの文学とは文体も世界を見る目線も少し違っていたところが
おもしろいと思われたのではないか」と分析しています。

その一方で、スウェーデン・アカデミーがどの作家を最も高く評価していたのかについては、
「有名な日本文学者に尋ねても、川端がいいとする人もいれば
谷崎のほうがいいとする人もいて、戸惑っていたと思う」として、
1965年に日本で聞き取り調査を行った背景にも、
日本文学を理解することの難しさがあったのではないかと指摘しました。

ノーベル文学賞の受賞者は、賞が始まった1901年以降、
長い間、西洋の作家に偏っていました。
特にヨーロッパの作家が多く、アメリカの小説家が初めて受賞したのも、
賞の誕生からおよそ30年がたってからのことでした。

アジアでは1913年という早い時期にインドの詩人、タゴールが受賞していますが、
タゴールは母語のベンガル語で詩作を行うかたわら、
みずから英語に訳した詩も発表していたため、
西洋の言語で作品を書かないアジアの作家が選ばれたのは、1968年の川端康成が初めてでした。

513吾輩は名無しである2018/10/03(水) 21:10:05.29ID:xWWX2f9R
1960年代のスウェーデン・アカデミーが日本文学を理解しようとしていた背景には、
それまでの西洋中心の価値観から脱却する狙いがあったと指摘する声もあります。

スウェーデンの大手新聞社などで長年執筆を続け、
ノーベル文学賞の選考の歴史に詳しい文芸ジャーナリストのカイ・シューラーさんは、
「当時のアカデミーは、文学賞を授与する対象があまりに狭すぎるという批判にさらされていた。
科学分野の賞は世界中の人が受賞していたが、文学賞はその点が欠けていた。
ほかの言語や文化領域にも広げないと、ノーベル文学賞がどんどん狭まってしまう。
それは大きな問題だった」と、当時のアカデミーが抱えていた問題意識を指摘しています。

この時期の選考の議事録を見ると、三島由紀夫が高く評価された1963年には
「新しく重要な言語領域にノーベル賞を広げることを強く望んでいる」という意見が記されているほか、
川端康成が最終候補となった1966年にも、
「日本に賞を授与することは、賞の地理的拡大を意味し、その観点からも魅力を感じる」と述べていて、
当時のアカデミーにとっては、日本という“新しい国”に賞を贈ること自体が大きな意味を持っていたことがうかがえます。

こうした中で、スウェーデン・アカデミーが1965年に日本で聞き取り調査を行っていたことについて、
シューラーさんは、このような調査は、ほかの言語や国においても見たことがないと興味を示したうえで、
「文学賞を新たな世界に広めたいと思って日本に注目していた一方で、
日本のことはあまりわからないアカデミーが、
自分たちの判断や選択に対する日本側の反応を非常に気にしていたことを示している。
事前にこうした調査をしていたのはとても奇妙なことだが、
一方でこの調査は彼らの自信のなさを示していて、理解できる気もする」と話していました。

514学術2018/10/03(水) 21:47:17.48ID:cUGfyBXr
ロッケス コケテッス

515学術2018/10/03(水) 21:47:44.76ID:cUGfyBXr
プロダクト ヤー ネック

516学術2018/10/03(水) 21:48:11.98ID:cUGfyBXr
狭き青門

517吾輩は名無しである2018/10/04(木) 23:03:56.37ID:D1TpZUeV
ノーベル文学賞、復活なるか 財団の見方は厳しく
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO36134850U8A001C1CR8000/

「来年は発表できると自信を持っている」。
アカデミーのオルソン事務局長は9月10日、共同通信との会見で、
今年の受賞者を来年合わせて発表できると強調した。

オルソン氏は規約改正などを通じて組織立て直しが進んでいると強調するが、
今年の発表見送りを要請したノーベル各賞の運営団体、ノーベル財団は厳しい見方だ。

財団のヘイケンステン専務理事は9月28日、ロイター通信に
「やるべきことはまだ残っている」と述べ、
信頼回復が図られなければ再延期もあり得ると警告、
スウェーデンの別組織に選考を委ねる可能性に言及した。

財団はメンバーの大幅刷新を求めているとみられ、
今後選出される新メンバーの顔触れが焦点になりそうだ。

一方、アカデミーに「閉鎖的でエリート主義」との批判が集まる中、
文化人らが今年限定の市民文学賞を創設した。
ただ、最終候補に選ばれた村上氏が辞退したこの賞についてオルソン氏は
「真剣なものとは考えられない」との見方を示した。

地元紙アフトンブラデットのオーサ・リンデボリ文化部長は、
アカデミーの立て直しを楽観視しながらも
「もし来年発表できなければ、その時はアカデミーは終わりだ」と指摘した。

518学術2018/10/05(金) 09:51:23.23ID:na9weFJb
新聞やニュースなんて下格の賞だよ。一喜一憂するべきでない。たかが。

519学術2018/10/05(金) 09:51:53.99ID:na9weFJb
新聞やニュースなんて下格の賞だよ。一喜一憂するべきでない。たかが。

520吾輩は名無しである2018/10/05(金) 11:48:23.46ID:lIX8oR6j
今年の仮ノーベル文学賞で宮崎駿監督が候補に挙がっているのは
本当なんでしょうか?

521吾輩は名無しである2018/10/05(金) 19:56:09.74ID:CTpUxKds
ん?もう候補者四人出揃ってたろ?

522吾輩は名無しである2018/10/06(土) 12:10:50.38ID:a6G8HQZC
来年も中止です
再来年3人まとめて発表します

523吾輩は名無しである2018/10/07(日) 10:40:43.40ID:tjav5Ibd
そんなの中止した意味なくなるなw
予想は盛り上がりそうだけど

524吾輩は名無しである2018/10/12(金) 19:36:27.96ID:vpnG/ubt
Maryse Conde Wins an Alternative to the Literature Nobel in a Scandal-Plagued Year
https://www.nytimes.com/2018/10/12/books/maryse-conde-alternative-lobel-literature.html

525吾輩は名無しである2018/10/13(土) 01:07:11.24ID:rNJJE5dc
マリーズ・コンデの受賞はいいですね
クッツェーの翻訳者が『心は泣いたり笑ったり』(青土社)を翻訳していて、小野正嗣が彼女について博士論文を書いている
もっともっと注目されていい作家

526吾輩は名無しである2018/10/14(日) 17:08:10.11ID:Xv3M18yb
新しい会員は最高裁判事とイランの詩人ですか。
新しい血を入れるってことなんでしょうけど、特に判事さんの方はどれぐらい文学に明るい人なんでしょうか。別にアカデミーの判断能力を疑う訳じゃありませんが、ネガティブなイメージを払拭するためにも詳しい情報は欲しい。

527吾輩は名無しである2018/10/15(月) 08:10:05.41ID:CNAPt7pc
中東の詩人がアカデミーに入ったことで
来年以降は中東の作家・詩人が有利になる!・・・か?


何れにしても中東の情報収集力が上がったのは確実

528吾輩は名無しである2018/10/18(木) 23:05:52.77ID:gp3cNWEJ
村上春樹よりも小川洋子のほうが似つかわしい。

529吾輩は名無しである2018/10/21(日) 09:51:45.65ID:FvN6LB4M
新文学賞、無視されまくっているな、ハルキの商算は正解?

530吾輩は名無しである2018/10/21(日) 16:58:02.12ID:JA2nFCuZ
無視もクソもイチ司書の手弁当の企画だからな

531吾輩は名無しである2018/10/21(日) 17:33:15.37ID:elWlSI6Y
新文学賞もそうだが、マスコミは今回のアカデミーの人事刷新がどれだけ重大な決定だったか理解してないんじゃないの?
史上初めて、スウェーデン人以外の人間がアカデミーに入ったんだよ?

532吾輩は名無しである2018/10/22(月) 15:58:09.70ID:Ah9xJvPR
ノミネートの段階で胡散臭さマックスだったからな代理ノーベル賞
貰ったら本物貰えないし春樹は正解だわ
つっても今さら本物貰えても春樹のプライドで授賞式にも行けなそうだけど

533吾輩は名無しである2018/10/25(木) 17:59:44.65ID:moYTBZKR
来年はアカデミー内の守旧派と改革派の対立をそのまま反映した二人になると見た

534吾輩は名無しである2018/10/25(木) 19:12:43.41ID:qG8ELw9D
アカデミーがビビっている今だからこそ
murakami受賞あるゾ〜

535吾輩は名無しである2018/10/27(土) 01:30:45.87ID:Jz79q4JR
白人女性と有色人種の男性or女性のダブル受賞と予想
両方男性とか両方白人というのはないんじゃないかと思う

536吾輩は名無しである2018/10/27(土) 01:35:49.97ID:ZICCBmTB
高銀脱落はアジア枠にとって痛いよな
中国とかもう体制批判する文人残ってないし

537吾輩は名無しである2018/10/27(土) 18:06:40.38ID:V1cHke5b
アトウッド当確

538吾輩は名無しである2018/10/30(火) 23:01:08.92ID:IvP/pNsF
その条件ならジオンゴとアトウッドになるな

539吾輩は名無しである2018/10/31(水) 04:49:12.38ID:8RFMV7ro
みんなアトウッドを有力視してるけど、休止を挟むとはいえ英語圏3連チャンはあるのかな

540吾輩は名無しである2018/11/04(日) 20:08:57.21ID:ATLSCxpt
>>536
閻連科

541吾輩は名無しである2018/11/15(木) 14:42:58.71ID:10tsvKAr
「春樹以外で可能性がありそうなのは?」みたいな話題で名前が挙げられることは前からあったけど
ほんとに多和田葉子が取るかもね

542吾輩は名無しである2018/11/15(木) 17:41:41.80ID:RkPJnp1J
長生きすればあり得るぞ
ヨーロッパのリベラルを完全に理解した
作品を書ける

ラヒリもイタリア語でひと仕事できれば
とるかもしれないな

申し訳ないが
Paradise in the Sea of Sorrow言ってたやつは
分かってない

543吾輩は名無しである2018/11/15(木) 17:47:56.42ID:RkPJnp1J
何回でもいうが

リベラルかつジャンル小説枠で
ルグィンに出さなかったのはマヌケとしか
言いようがない
カナダ枠なんか要らんかった

544吾輩は名無しである2018/11/15(木) 19:27:18.84ID:RkPJnp1J
ノミネートされていると書き込んだが
多和田とったな

545吾輩は名無しである2018/11/15(木) 22:08:43.57ID:UX7IIS1r
ジャンル小説枠、カナダ枠、女性枠と兼ね備えたアトウッドという作家がいるのにな

546吾輩は名無しである2018/11/15(木) 22:33:23.39ID:RkPJnp1J
侍女の物語が70年代初め頃だったらな
SFへの貢献がダンチすぎる

その点ドリスレッシングは受賞が遅すぎた
golden notebookなんて60年代はじめだぞ
フェミでは最重要

547吾輩は名無しである2018/11/16(金) 09:25:21.38ID:W/pbmvx5
当時最高齢の授賞だったか
レッシング
現代の『侍女の物語』と称されるthe power読んだけど、流石に言い過ぎだと思ったわ

548吾輩は名無しである2018/11/16(金) 09:59:08.32ID:7TUUDGIM
ルグィンは「物事を変えた石」
という短編がオススメ
フェミ寓話の創作術がきわめてよく理解できる
このレベルの短編を20くらい書いている
「革命前夜」とか

549吾輩は名無しである2018/11/21(水) 10:53:59.78ID:oteVDLR0
ノーベル文学賞選考に外部専門家=醜聞受けスウェーデン・アカデミー
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112001154&g=int

関係者のスキャンダルをめぐる混乱で今年のノーベル文学賞の発表を見送ったスウェーデン・アカデミーは19日、
これまで内部の会員のみで構成されていた選考委員会に外部の専門家も加える方針を発表した。
「創設以来最大の危機」に陥ったアカデミーは、信頼回復に向けて改革姿勢を示した形だ。

AFP通信によると、文学賞の選考は通常、5人の会員が中心となって行われるが、
批評家や出版関係者、作家ら外部の専門家5人が新たに加わる。
5人は27〜73歳で、2019年と20年の選考作業を担うという。

550吾輩は名無しである2018/11/21(水) 20:04:08.02ID:Ar6r71b9
柴田系というか新潮クレスト系しか挙げられてない薄っぺらいスレだね

551吾輩は名無しである2018/11/21(水) 20:24:00.05ID:BQTfodg9
クレスト本棚に並べてるお前が一番ダサいよ

552吾輩は名無しである2018/11/21(水) 20:32:41.04ID:Ar6r71b9
ん、別にクレストなんか購入どころか読んでもいないが。
クレスト系や柴田系で分からなければ、ブックオフ100円系といえば分かりやすいかなw

553吾輩は名無しである2018/11/21(水) 20:39:44.40ID:BQTfodg9
それは貧困系というのだよ
おじさん

554シャシャキ2018/11/21(水) 21:51:26.98ID:WAn4LHGN
>>553
お前は何でオジサンを馬鹿にしてるの?

555吾輩は名無しである2018/11/22(木) 00:18:55.95ID:qZxDVnGF
そいつがおじさんなんだよw

556吾輩は名無しである2018/11/22(木) 04:55:00.01ID:Q3lXvwP+
急に始まるマウント合戦
新潮クレスト系とかいう謎のくくり
文学系スレって痛いやつ多すぎでしょ

557吾輩は名無しである2018/11/23(金) 19:38:08.29ID:8HskQNC7
その括りいきなりすぎる
クレストは海外の有名受賞作とか拾ってるんだから
話題かぶるの当たり前w

558吾輩は名無しである2018/11/24(土) 22:24:03.60ID:cuxQrSD9
まあ作品のトーンというか毛色ってのはあるかもしれないな、あのレーベル
蔑んだ言い方してるのは謎だけど(笑)
まさかエクス・リブリス勢か!?

真面目な話カズオイシグロとかクレストで出ててもおかしくない作家なんだよなあ

559吾輩は名無しである2018/11/25(日) 00:14:20.04ID:p/puTo4X
クレストはデザインが悪い
なよなよ

560吾輩は名無しである2018/11/25(日) 15:20:50.97ID:f4Tgn5Rt
デザインというか紙質?
確かにあれは不評だよな
その代わり値段は安い気もするけど

結構前に何故か国書刊行会の本読みを見下してる奴もいたなあ
レーベルでひとからげにしてマウント取るやつ頭おかしいでしょ
人間に対しても平気で偏見もって差別してそう

561吾輩は名無しである2018/11/25(日) 15:32:43.68ID:vZESua3M
つくりもそうだけど
ブックデザインがなあ
「終わりの感覚」とか
カバーアートの苦労がしのばれる

そもそもサインがお母さんっぽいw

562吾輩は名無しである2018/11/25(日) 18:33:34.79ID:vZESua3M
1,000 Books to Read Before You Die: A Life-Changing List

これ新刊だがええやんけ

563吾輩は名無しである2018/11/25(日) 22:12:59.78ID:vZESua3M
PBでセンス安定しているのはVintage Classicsだな
Woolf Seriesとか流石だ

564吾輩は名無しである2018/12/01(土) 21:59:44.45ID:xnDAtARt
藤林丈司

565吾輩は名無しである2018/12/02(日) 11:24:04.38ID:n3s+Clv9
来年はポールサイモンで

566教え2018/12/02(日) 13:24:19.58ID:kvvermMM
ミカエル 「人類に古代の叡智(えいち)をさずける!!」

古代の叡智(えいち)

◎「一日一回反省をしましょう!!」

(反省をしない人間は、成長しない!!
常に「謙虚(けんきょ)な姿勢」で、人から何かを学びましょう!)

◎リーダーは、「部下の意見」に耳をかたむけ、
「きびしすぎる現実」を直視(ちょくし)しましょう!!

(徳川家康が長続きしたのは、「部下の忠告」に耳を
かたむけ、「他人の忠告」をよく聞いていたからです!
「織田信長」・「豊臣秀吉」は、「部下の意見」を
聞かず、「自分の意見を押し通すタイプ」だったので、
長続きしなかったのです!!「歴史学者の意見」)

「人の意見に耳をかたむけ、
「謙虚(けんきょ)な姿勢」をわすれずに!!
他人から学びましょう!!」
「これが「古代の叡智」だ!!」
                          ミカエル

567吾輩は名無しである2018/12/02(日) 18:44:54.71ID:Z9dUBc6m
来年は椎名林檎で …

568吾輩は名無しである2018/12/28(金) 15:36:14.54ID:teITwcnR
それにしても今年は本当に盛り上がらんかった
来年はどんなことがあってもやってくれよ

569吾輩は名無しである2018/12/29(土) 08:46:35.34ID:YoeWysTl
アモス・オズ氏死去

570吾輩は名無しである2018/12/29(土) 13:41:37.78ID:hR9PCO12
イスラエルの作家、アモス・オズ氏が死去 79歳
https://www.cnn.co.jp/world/35130790.html

エルサレム(CNN) イスラエルの著名な作家、アモス・オズ氏が28日、がんのため死去した。
娘が同日明らかにした。79歳だった。

娘のファニア・オズ・ザルツバーガー氏はツイッターに、
「最愛の父アモス・オズが今日、がんとの短い闘病の末、穏やかに息を引き取った。
素晴らしい家庭人であり、作家であり、平和と穏健を愛する人でもあった」とつづった。
愛する人に囲まれながら最期の時を迎えたという。

オズ氏はフィクションとノンフィクション、いずれの分野でもイスラエルで最も著名で多作の作家の1人で、
小説「ブラックボックス」やエッセイ集「イスラエルに生きる人々」、
自伝小説「A Tale of Love and Darkness」がとりわけ名高い。
ノーベル文学賞候補にも長年にわたり名を連ねた。

イスラエルのリブリン大統領は報道官を通じ、
「愛と光の物語が今や暗闇の物語になった。大きな悲しみに暮れている」と言及。
「文学の俊英であり、素晴らしい創作者であり、並外れた精神の持ち主だった」と述べ、オズ氏の死を悼んだ。

571吾輩は名無しである2018/12/29(土) 14:35:40.04ID:4s6PX1pH
>>40
「小さな物語」志向のポストモダン主義者の可能でしょう。

572吾輩は名無しである2018/12/29(土) 15:40:00.42ID:ldj/3OMK
グギ・ワ・ジオンゴもしんじゃいそう

573吾輩は名無しである2019/01/01(火) 16:26:57.57ID:236YZhzr
今年の二人は例年より予想しやすいね。
昨年の文学界はディストピアとフェミニズムの年だったらしいから2018年はアトウッドで決まりかな?対象作は勿論侍女の物語。
マンローから5年だけどルクレジオの6年後にモディアノという例があるから問題なし。

574吾輩は名無しである2019/01/01(火) 16:29:05.13ID:236YZhzr
2019年は初心に帰って、ノーベルの遺言重視でいくだろう。
つまり理想主義的な作品を書いた人に与えられる。
「これまでの」事を書いた人でなく「これからの」事を書いた人ってことね。
となれば自ずと絞られる。大体この時点で見当はつくけど、あえて名前は伏せておこう。

575吾輩は名無しである2019/01/02(水) 11:52:25.28ID:nQBWQMlt
侍女の物語は日本人差別描写が
出てくるからな

576吾輩は名無しである2019/01/04(金) 12:31:25.44ID:jhE6rbAJ
川端は「日本文学の代表」 68年ノーベル賞の資料開示
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3960435002012019000000/

1968年にノーベル文学賞を受けた作家の川端康成について、
スウェーデン・アカデミーが選考の際、「日本文学界の真の代表者」と評価していたことが判明した。
同アカデミーが2日、共同通信に選考資料を開示した。

川端は61年から毎年、同賞の候補者となり、66年と67年には小説「古都」などが
高く評価され最終候補にも選ばれた。
8度目の選考を迎えた68年に受賞が決定。

同アカデミーは授賞理由として
「日本人の心の精髄を優れた感受性をもって表現する、その物語の卓越さ」を挙げていた。

選考委員会の声明によると、68年の候補83人のうち、最終候補は川端のほか、
フランスの作家、アンドレ・マルローと英国出身の詩人、W・H・オーデンの2人。

選考委のエステリング委員長(当時)は
「日本文学界の真の代表者である彼(川端)へ賞を与えることは理にかなっているし、
歓迎されることだろう」と強調した。

候補には三島由紀夫と詩人の西脇順三郎も含まれていた。
同アカデミーは三島への授与の可能性について「(議論が)続いている。
彼の今後のさらなる向上が再検討には必要」と指摘していた。

開示資料には、61年の文学賞に川端を推薦する三島の書簡も含まれていた。
三島は「日本の多くの作家にとって、伝統と新文学確立はほぼ両立し得ないが、
川端はこの矛盾を超越している」と評価した。

三島が川端の依頼を受けて推薦文を書いたことは既に明らかになっている。

577吾輩は名無しである2019/01/04(金) 13:09:59.21ID:X5HlOrUM
オーデンは長生きしてたら必ず貰ってた

578吾輩は名無しである2019/01/04(金) 14:03:50.26ID:/tFGQOAp
そんなこと言ったら三島だって…(´;ω;`)

579吾輩は名無しである2019/01/07(月) 12:01:54.23ID:qKagy5Ge
川端の受賞理由と合わせて経過をみると結局川端と三島と谷崎の三人の中で誰が日本の美をよく表現しているかが争点になったわけだな
谷崎がまず病死して脱落したわけだが人間性まで見られていたら生きていてもアウトだったろうな
最後の決め手になったのが日本の年功序列を重視するという、今から考えれば馬鹿馬鹿しい基準だったのが驚きだがおそらく三島はまだ若いから次の機会に回しても大丈夫だろうという判断があったんだろう

580吾輩は名無しである2019/01/07(月) 12:38:18.43ID:5sc05mCY
今のノーベル賞も年功序列がないとは言えないらしいけどね
文学賞以外では

581吾輩は名無しである2019/01/07(月) 12:51:32.31ID:ItCHmEds
翌年のベケットが60過ぎだからな
日本だけじゃなくて枠だとしても
おかしいわな

サイデン賞だわ

582吾輩は名無しである2019/03/02(土) 20:43:47.12ID:xi0Wtbge
ノーベル文学賞問題で正式辞任 前事務局長、醜聞対応に批判
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/280824

ノーベル文学賞の選考主体、スウェーデン・アカデミーは26日、
メンバーの夫による性的暴行事件を巡るスキャンダルを受けて
事務局長を辞めたサラ・ダニウス氏がアカデミーのメンバーを正式に辞任したと発表した。

ダニウス氏は昨年4月、事件への対応が甘いと批判され事務局長を辞任。
活動を停止したが、メンバーにはとどまっていた。

地元メディアによると、ダニウス氏は事務局長復帰の条件を示したが、
アカデミー側が拒否。アカデミーが退職金を支払うことで和解したという。

583吾輩は名無しである2019/03/04(月) 18:10:36.37ID:JIz7uqHM
爺さんはもういいから若いのから選べよ。

584吾輩は名無しである2019/03/05(火) 21:37:12.75ID:zYMa7K84
2年分かw
マジで春樹あるでええええええ

585吾輩は名無しである2019/03/05(火) 21:43:43.68ID:CznPj74q
日系人の次が日本人は流石にねーよ

586吾輩は名無しである2019/03/05(火) 23:22:26.90ID:7lInw3HL
どう考えても今年は無難な人選だろうな
誰からも文句の出なそうなやつ
さらに女だと確率アップってとこか

587吾輩は名無しである2019/03/06(水) 02:55:59.70ID:qy7qCU6I
グギとアトウッドでしょ
誰も文句言わない
にしても二年分だとブックメーカーが盛り上がりそうだな

588吾輩は名無しである2019/03/06(水) 07:34:52.98ID:Zx4Orhsb
ミラン・クンデラやろ

589吾輩は名無しである2019/03/06(水) 07:38:18.51ID:67K4Rz6r
アトウッド推し一名いい加減ウザいから
気付けよ

590吾輩は名無しである2019/03/06(水) 09:36:22.70ID:qy7qCU6I
すまん>>587は俺だけどアトウッド出したの初めてだわ
少なくともこのスレでは初
グギはしょっちゅう推してるけどね
なんで一人だと思ったのか気になるわ

591吾輩は名無しである2019/03/06(水) 10:04:01.64ID:RZUp+u8Q
ノーベル文学賞、今年は予定通り 10月に2年分発表
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4207633005032019CR8000/

ノーベル賞の運営団体、ノーベル財団は5日、
文学賞の選考主体、スウェーデン・アカデミーのスキャンダルで
2018年は見送られた文学賞の受賞者発表を今年は予定通り行うと明らかにした。

10月初旬に今年と18年の2年分の受賞者を合わせて公表する。
アカデミーの組織立て直しについて十分な進展が図られたと判断した。

世界最高権威とされるノーベル賞の文学賞で
受賞者が決まらないのは1949年以来の異常事態で、権威が失墜していた。
受賞者発表の再延期の懸念もあったが、復活の決定にスウェーデン内外で安堵の声が広がりそうだ。

592吾輩は名無しである2019/03/06(水) 11:03:41.56ID:L7IWl5Dl
ハルキスト「もう1人誰か忘れてるでしょ!?」

593吾輩は名無しである2019/03/07(木) 10:19:00.54ID:4ZSkMS2F
ジョイス・キャロル・オーツとマーガレット・アトウッド

594吾輩は名無しである2019/03/07(木) 10:39:23.00ID:kAw6K47o
将来的にはどっかでローリングもとるだろう

595吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:04:19.06ID:tV54wkDY
アトウッドとか、今一番ホットな作家と言って過言でないくらいなのに一人だけが推してると思ったのは何故なのか
嫌いなの?

596吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:05:17.99ID:xNmIPfgK
ハルキくるよ

597吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:05:55.91ID:tV54wkDY
そういや今年のピュリッツァー賞?
ジョイスキャロルオーツが候補として上げられてるらしいね
ほんと多作だわ

598吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:08:45.51ID:kAw6K47o
アメドラマニアの婆は帰ってくれないか

599吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:28:41.76ID:4ZSkMS2F
>>595
脳みそがハルキストなんだろう

600吾輩は名無しである2019/03/07(木) 11:52:16.70ID:tV54wkDY
アメドラ化する前から有力視されてたろ
なんならマンローが受賞した年もアトウッドの方が人気高かったと思う
メジャー化すると途端に嫌いだす奴いるよな

601吾輩は名無しである2019/03/07(木) 12:24:15.68ID:S+ew3LNZ
アドニスちゃん!

602吾輩は名無しである2019/03/07(木) 21:59:32.30ID:mwLjpdR9
なんでマンローなのアトウッドじゃなきゃヤダヤダって5年くらいダダこねててごめんな
受賞したら嬉しいけど、欧州ならともかく北米の同じ国に短いスパンで回ってくるかというと微妙

603吾輩は名無しである2019/03/07(木) 22:11:52.92ID:kAw6K47o
お前か!
つーか小説以外にもっと出すべきだよなあ
ソンタグとかさ

604吾輩は名無しである2019/03/07(木) 22:22:33.49ID:tV54wkDY
ソンタグ良いよねえ
小説もインアメリカすごく好き

605吾輩は名無しである2019/03/07(木) 22:30:44.16ID:mwLjpdR9
あ、上の方で受賞予想にアトウッドを挙げてる人とは別人よ
今年はジオンゴと欧州の非英語圏の白人女性だと思う
直近がディラン、イシグロで今年も英語圏というのは考えにくいんじゃないかと

606吾輩は名無しである2019/03/08(金) 01:38:24.62ID:K50TFhPh
つーかアトウッド予想する人って今一番多いんじゃないの?
ブッキーのオッズとかどうなってるんだろ

607吾輩は名無しである2019/03/08(金) 02:01:16.11ID:KQv9SfeZ
ソンタグ忖度

608吾輩は名無しである2019/03/08(金) 10:59:21.83ID:qouh8UPn
邦訳も結構出てるジャメイカ・キンケイドは?

609吾輩は名無しである2019/03/08(金) 11:06:32.65ID:dCDLCiO7
じゃあエドウィージ ダンティカもあげとこう

610吾輩は名無しである2019/03/08(金) 11:10:29.26ID:ljkRTrlq
町田とか文体のケレン味を訳出するの
困難だから勿体ないよな
文芸好きな日本人しかニヤニヤできない

611吾輩は名無しである2019/03/08(金) 18:06:52.75ID:LJYG5bOU
アトウッドとジオンゴは数年前スウェーデンのテレビ番組に現役作家の代表として呼ばれてるんだよな、確か
普通に考えたら今年はこの二人だよなぁ

612吾輩は名無しである2019/03/10(日) 12:21:53.55ID:LGjzAh57
イランの詩人がアカデミーに入ったけど自分が候補になったらどうするんだろう

613吾輩は名無しである2019/03/10(日) 13:09:56.72ID:E8+ItK7n
世界文学コーパス作成中
ダヴィンチコードみたいなベストセラーと
主要文学賞の過去20年分くらいは大体網羅した

614吾輩は名無しである2019/03/12(火) 07:42:55.77ID:HDvUm1Q1
今年こそ村上春樹ですね

615吾輩は名無しである2019/03/14(木) 10:36:52.03ID:mf64DFss
ブッカー国際賞

4/9 ショートリスト
5/21 発表

616吾輩は名無しである2019/03/22(金) 00:47:07.02ID:PhCAqIVW
今年はまじで春樹来ると踏んでる
英米系はイシグロとディランで使ったし次はアジア系
要は彼しか残ってない

617吾輩は名無しである2019/03/22(金) 01:01:02.70ID:BxYW4qhC
あのね、今年「だけ」は春樹ないよ
去年なんで文学賞が中止になったと思ってんの
女性スキャンダルだよ
春樹の作品は女性蔑視って評価してるのがゴロゴロいんのに今年だけはないだろ

618吾輩は名無しである2019/03/22(金) 01:37:17.23ID:PhCAqIVW
それはもちろん考えたけど2人いるからな
一人は春樹だろう

619吾輩は名無しである2019/03/22(金) 07:05:04.89ID:XvNbztnz
カズオ・イシグロ非アジア系説が爆誕するとは
文学は奥が深いな

620吾輩は名無しである2019/03/22(金) 16:55:34.66ID:PhCAqIVW
>>619
実際代表作は伝統的なイギリス文学だろ
ポスコロ文学でもないしアジア系に数えるのは出自に引っ張られすぎ

621吾輩は名無しである2019/03/22(金) 17:23:32.97ID:Zo4+8gKW
まあ両方間違っていないかな

イシグロがポスコロの波のなかで
出自をウリにしてデビューしたのは確かだし
ゴールディングのような端正なイギリス文学を
やっているのも確か

英米枠埋まっただろwも分かる
日系入れるなら日本人また選ぶかなあっていうのも分かる

622吾輩は名無しである2019/03/23(土) 11:34:25.60ID:n8Bu0Ltc
次の東アジア枠は大江一推しの黄ル暎だよ

623吾輩は名無しである2019/03/23(土) 11:57:49.63ID:Y8A1OYAH
韓国人なら李文烈がいいな

624吾輩は名無しである2019/03/23(土) 12:04:01.16ID:4EaRcTqz
ハンガンじゃね?
まだ若い?

625吾輩は名無しである2019/03/23(土) 15:11:34.31ID:It9T5VnR
判官びいきすな

626吾輩は名無しである2019/03/23(土) 20:53:03.41ID:XY8djpVF
早稲田OBの巣窟マスコミでさえ春樹に可能性がないことに気付いて多和田葉子推しにシフトし始めているというのにまだ春樹が取れると思っている人がいることに驚く
そこまで言うなら春樹が他の有力候補を差し置いて取ると思う根拠を示して貰いたいものだ

627吾輩は名無しである2019/03/23(土) 21:04:06.60ID:xGap1Cck
そりゃ全米図書賞とって海外で一定の評価とった分期待するのは当たり前
それでも多和田は知名度、影響、受賞歴全てで春樹より下だろう

628吾輩は名無しである2019/03/23(土) 21:49:56.96ID:KKC21kyb
だがカズオイシグロが春樹より先にとるなんて予想できてたやつはいるのかい?ってお話だぜ兄さん

629吾輩は名無しである2019/03/23(土) 21:50:35.03ID:eUwxxrng
イシグロが受賞するまでの1、2年の「こりゃマジで春樹が受賞するのでは」って雰囲気は面白かったんだけど、今ではねえ
選考委員の誰かが「今まで授賞したアジア人みんな男性じゃない?」って気づいたらポンと多和田葉子に回ってきてもおかしくない

630吾輩は名無しである2019/03/23(土) 21:54:49.42ID:VdSSOqOI
春樹がAomameを多和田に送り込むんだろ

631吾輩は名無しである2019/03/23(土) 22:05:54.03ID:xGap1Cck
多和田も献灯使が翻訳部門で受賞したのは驚いたわ
英語版読んでもあの言葉遊びが何一つ翻訳できてないし何をどう評価してんのかとは思ったな

632吾輩は名無しである2019/03/23(土) 22:19:36.58ID:VdSSOqOI
そういや翻訳部門が復活の第一弾だっけ

633吾輩は名無しである2019/03/24(日) 01:40:18.47ID:3J2Is26j
>>628
いたじゃん、もう忘れたの?
しかもその人は1年の誤差で受賞時期まで的中させてた

634吾輩は名無しである2019/04/04(木) 22:04:17.82ID:UdZDWR8H
国際IMPACダブリン文学賞

6/12 発表

635吾輩は名無しである2019/04/21(日) 10:28:15.76ID:fBvEuD6F
>>626
マスコミってネットの評判の受け売りでしかないじゃん
たいした根拠あるやつなんて誰もいない

636吾輩は名無しである2019/04/25(木) 02:01:29.49ID:KStx4OC4
2019 Nobel Prize announcements
Times listed are local time in Sweden and Norway.

Literature - Thursday 10 October, 1:00 p.m. at the earliest

The Swedish Academy will announce the Nobel Prize in Literature for both 2018 and 2019.

637吾輩は名無しである2019/05/09(木) 21:53:51.54ID:wYh3Gtm+
そろそろショートリストの5人、いや今年は10人か、が決まる頃か?
>>636
この段階で日程を発表するなんて今年はずいぶん早いな?
例年は割と直前までわからなかったはずだけど

638吾輩は名無しである2019/06/29(土) 14:20:39.77ID:rz/4oI3v
ノーベル文学賞候補、8人に絞る 村上春樹氏含まれるかは明言せず 選考委員長
https://mainichi.jp/articles/20190628/k00/00m/030/174000c

ノーベル文学賞選考委員会のアンデシュ・オルソン委員長が28日までにストックホルムで共同通信と会見し、
選考主体のスキャンダルにより昨年は授与が見送られ、
今年10月に2018年と19年の受賞者が2人同時に決まる文学賞について
「8人に絞られている」と明らかにした。

639吾輩は名無しである2019/07/01(月) 19:09:50.36ID:gpl9GUh2
村上春樹氏、ホントに今度こそ!? ノーベル文学賞候補「8人に絞られた」 2年ぶりの賞選考委員長が語る
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190701/dom1907010001-n1.html

文学賞が2年分合わせて発表されるのは1950年以来。

オルソン氏は「(受賞者2人の)調和が取れていなければならない。
例えば、同じ分野の文学にならなかったり、男女に分かれたりするなどだ」と強調した。

文学賞の将来像に関しては
「世界文学は広がっている。アフリカなど、受賞者が多く出ていない地域の文学に
目を向けなければならない」と語った。

現在の選考委は9人で構成。
文学賞の選考主体スウェーデン・アカデミーの会員は4人、外部有識者が5人。
外部有識者のうち3人は女性という。

オルソン氏は「選考委には若い世代の価値観が反映され、現代文学との強固な接点が重要だ」と指摘した。

アカデミーでは17年、会員の1人だった女性の夫の著名写真家による暴行やセクハラ問題が発覚。
トップの当時の事務局長らメンバーが相次いで辞任する事態となった。

640吾輩は名無しである2019/07/06(土) 19:44:32.30ID:BI3UbkVB
>8人に含まれているかどうかは明言しなかった
村上春樹のショートリスト入りはない

>男女に分かれたりする
>アフリカなど
やっぱりアトウッドとジオンゴで決まりそう

641吾輩は名無しである2019/07/06(土) 21:52:47.41ID:T7dlZ2y1
鉄板だろうな
でも結局はどっちかが意外な人だったりする

642吾輩は名無しである2019/07/07(日) 04:29:54.39ID:51NfDB56
>同じ分野の文学にならなかったり

つまり片方は詩人では?
というわけでアトウッド・アドニスと予想

643吾輩は名無しである2019/07/08(月) 19:29:27.66ID:VIyicMQK
このオルソン委員長って何なの?最終候補者が8人だとばらしたり、日本人が候補の中にいたと断言したり・・・
こんなの以前の選考委員じゃ考えられない失言だよ。
発表前にこんなに情報を漏らしてることを追及されたらどうするつもりなんだろう?

下手をすれば今度こそ本当にノーベル文学賞が終わっちゃうよ。

644吾輩は名無しである2019/07/09(火) 12:18:20.37ID:62aEGcFV
日本のマスゴミがハルキハルキ五月蝿いから言っちゃったんだろうな
どうせ一次候補だし関係ねーよとw

645吾輩は名無しである2019/07/09(火) 12:41:11.63ID:X6EvboIw
今年ハルキが取る→女性団体が抗議→来年の文学賞中止

って可能性があるからハルキはないだろ
無難に今年は女性が取るとみた

646吾輩は名無しである2019/07/10(水) 08:47:07.78ID:Wo/R4f7A
中東の、それも詩人がアカデミー入りしたことでアドニス有利かと思うけど百戦錬磨のアカデミーはそんな俺たちのイージーな予想なんか軽く覆してくるんだろうな

647吾輩は名無しである2019/07/10(水) 10:28:52.96ID:64JWLBX0
アドニスの受賞は
後にする
なんちゃって

648吾輩は名無しである2019/07/10(水) 19:24:14.02ID:jKKe03eM
折角今年はショートリストの人数まで明らかになったから8人の予想でもしてみようか

アトウッド
ジオンゴ
アドニス
ナーダシュ
フォッセ
ハントケ
マリアス
クンデラ

こんなところか?

649吾輩は名無しである2019/07/10(水) 20:14:12.47ID:4ryBZJDT
大穴でアディーチェ

650吾輩は名無しである2019/07/10(水) 20:35:58.34ID:py4LxQGx
大穴はコウン

651吾輩は名無しである2019/07/10(水) 21:32:53.59ID:gvQ1Tp/B
あんな経緯で文学賞が中止になった後で高銀に授賞したら逆に尊敬する

652吾輩は名無しである2019/07/11(木) 01:35:23.45ID:s403Pv/b
コウンにあげるくらいなら間違いなくハンガンの方が良い

653吾輩は名無しである2019/07/11(木) 03:43:31.53ID:X3bQ/oAN
若い世代の優れた作家が受賞圏内に入ってくると考えたら高銀にさっさとやらなかったのはかえってよかったね

654吾輩は名無しである2019/07/19(金) 18:41:59.60ID:uEKbtwUv
あいうえ17

655吾輩は名無しである2019/07/26(金) 13:36:06.13ID:7HY8j1EZ
三体の第一部が和訳されて遅まきながら日本でも話題の劉慈欣
次のアジア枠はこの人?

656吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:18:54.78ID:zeQEydAj
閻連科が死なない限りそれはない

657吾輩は名無しである2019/07/29(月) 20:30:14.43ID:WUTCL8+e
確かに中国はアジアの中では抜きん出てるけど何年か前に莫言が今の中国文学を代表して貰ったようなもんなんで 暫く中国はないんじゃないか
全く新しい文学が中国で生まれていれば別だけど
かといって他の国は実力不足、まあアジアに回ってくることは暫くないと思う
上の委員長の言葉にあるようにこれからはアフリカ重視でEUアフリカ北米南米に順繰りに与えられる気がする

658吾輩は名無しである2019/07/29(月) 23:04:46.16ID:VAFevbj4
今年は2人でしょ
可能性があるなら今年だろうな
順当なやつが1人、ポリコレ要員の1人(女性)

659吾輩は名無しである2019/07/30(火) 11:20:15.02ID:y8jiZK1j
インド・東南アジアは無理か

660吾輩は名無しである2019/08/04(日) 12:37:03.40ID:oEd/gXz3
藤林丈司

661吾輩は名無しである2019/08/07(水) 12:10:42.02ID:8nxWYCOo
トニモリスン亡くなりました

662吾輩は名無しである2019/08/08(木) 07:56:37.98ID:E8MUy2XZ
ノーベル賞に“最も近い”日本人 越境作家、多和田葉子さんが紡ぐ多様な世界
https://www.sankei.com/premium/news/190807/prm1908070001-n1.html

663吾輩は名無しである2019/08/10(土) 09:54:12.29ID:G8Y0TDcS
ついに春樹が梯子を外され始めたか
でも多和田が1番手って寂しいなあ、内に閉じ籠ってばかりの日本の文学じゃどう頑張っても取れないのは分かってるけど

664吾輩は名無しである2019/08/10(土) 10:21:38.07ID:In8dppEP
アジア圏ノーベル文学賞の一番候補と目されてる閻連科、最近の日本文学かなり褒めてたよ
西加奈子とかコンビニ人間の作家とかの名前挙げて、自分ももっと頑張らないと的なこと書いてた
すごい真面目なんだなこの人って思ったわ

665吾輩は名無しである2019/08/10(土) 15:24:59.78ID:0bxQn9UC
春樹はともかく閻連科も少し厳しい気がする
さすがに日本と中国で占めすぎじゃないか
女の人がまだとってないし

666吾輩は名無しである2019/08/10(土) 15:42:16.84ID:Sp7YzC/S
どう考えても今年は1枠女性だよな

667吾輩は名無しである2019/08/10(土) 18:29:47.87ID:In8dppEP
アジア圏で女性作家なら韓国は強いな
ハンガンはまだ若すぎるか?
他の女性作家ではアトウッドやチママンダ辺りが有力か
アトウッドはちょっと最近の作品があんまりだからどうかな

668吾輩は名無しである2019/08/10(土) 18:40:38.69ID:NBfh43Rw
高銀は騒ぎのあとどうなったんだろな
もう推薦されるのは困難なのか

669吾輩は名無しである2019/08/10(土) 18:53:20.95ID:In8dppEP
たしか性的スキャンダルだよな?
ノーベル賞の現状考えたらもうそれ120%ないと言っていいのでは

670吾輩は名無しである2019/08/10(土) 19:41:18.45ID:NBfh43Rw
今英語で調べたら全然ニュースなかったわ
国際的にはもう過去の人なんだろう

671吾輩は名無しである2019/08/10(土) 21:10:57.15ID:0bxQn9UC
ハン・ガンっていくつだっけ、と思って調べてみたら48歳
莫言→イシグロまでのスパンが5年だったから50代後半で次の次あたりのアジア枠が回ってくるな

672吾輩は名無しである2019/08/10(土) 22:11:21.42ID:cYPpNrH0
ちょっとレスが続くとすぐ元気になりますね在日さんは

673吾輩は名無しである2019/08/11(日) 00:54:31.86ID:hYMlr85f
>>664
閻連科って西とかコンビニまでチェックしてるの?
すごい、その謙虚さには頭が下がる
俺ならそんな小者連中相手にする暇あったら海外のもっと重要な作家や詩人を勉強するわw

でもノーベル賞取れる人ってそういう謙虚さと貪欲さを兼ね備えた人なんだろうなとは思う

674吾輩は名無しである2019/08/11(日) 08:25:49.46ID:sZq3h3im
高行健やイシグロみたいにインド系移民としてラヒリの受賞もあり得る
ノーベル文学賞ってそういうの好きだし

675吾輩は名無しである2019/08/11(日) 08:30:49.31ID:FEz51KL7
昔と違ってどうしても軽やかだけどな
入国できない祖国があったりするのは
中国系アメリカ人作家とかそれくらいだろうし

676吾輩は名無しである2019/08/11(日) 08:48:16.53ID:UgsIEAis
ラヒリは今月イタリア語の作品が邦訳でるね

677吾輩は名無しである2019/08/11(日) 21:04:08.30ID:7ScfhDas
世界はそれぞれの国家、それぞれの民族が対立に向かっているから、それを融和に向けさせることが緊急の課題
多和田が日本では唯一?の候補と見られているのも越境性、国際性を備えた結果
勿論国内の特有な事情に依拠した文学というのもあっていいと思うけど、ノーベル賞とは関係ない
カズオ・イシグロの受賞ではっきりしたこと

678吾輩は名無しである2019/08/11(日) 22:56:53.54ID:ATL+ddB5
そういう要素は絶対あるだろうな
ってことで日本人(日系)は当分なさそう

679吾輩は名無しである2019/08/12(月) 11:26:12.56ID:NwmmB181
内なる自分を書く文学としてはアジア枠はすでにカズオ・イシグロに取られたんで春樹は限りなく可能性低くなってるな
だから春樹は自分の持ち物を早稲田に任せて身辺整理始めたんだろ
次のアジア枠回ってきても十中八九日中以外のアジアか女枠で多和田だろう
日本の文学トップランカーはもう多和田です

680吾輩は名無しである2019/08/12(月) 17:40:22.85ID:ZwDoz5lc
俺君さあ、石牟礼の時も似たこと書いてたでしょ

681吾輩は名無しである2019/08/13(火) 23:59:45.57ID:BKxdRYKV
石牟礼かあ・・・金子兜太もそうだったけど、本当に取れそうだった人が立て続けに亡くなったもんなあ
今の日本はほんと、ミッドウェー海戦に負けた後みたい
で大本営発表が春樹とw
いや、洒落にもならんな

682吾輩は名無しである2019/08/15(木) 20:10:18.73ID:JUmwzNaw
アナンタ・トゥールはなんで取れなかったんや?

683吾輩は名無しである2019/08/18(日) 15:07:05.53ID:uCmv+r4w
藤林丈司

684吾輩は名無しである2019/08/20(火) 22:52:16.17ID:nxXD5cN/
多和田は日本で弱すぎるな
取ってもマスコミも盛り上がらなさそう
まあそもそも村上春樹消えた時点でお終い日本からは臭いが

685吾輩は名無しである2019/09/10(火) 03:33:12.45ID:6i+E5Tkr
1ヶ月前なのに盛り上がらないわね

686吾輩は名無しである2019/09/10(火) 09:32:25.76ID:+TDgH+jk
藤林丈司

687吾輩は名無しである2019/09/16(月) 19:08:58.58ID:TvSakHxj
クンデラやアドニスは存命中だけどあれだけ長い間受賞しなかったところを見ると多分ないと思う
アモス・オズも亡くなったしね・・・ カダレなんかはありえるかもしれない 

688吾輩は名無しである2019/09/16(月) 19:36:38.53ID:AFo2qpTV
逆に今年が一番確率高そう

689吾輩は名無しである2019/09/16(月) 22:46:58.98ID:8OdTlLYy
今年は男女一人ずつだろうな

690吾輩は名無しである2019/09/16(月) 22:50:52.43ID:yLSk+i4X
ホモが受賞!

691吾輩は名無しである2019/09/16(月) 22:57:52.99ID:AFo2qpTV
LGBTの候補者いたらまじでありそうだ

692吾輩は名無しである2019/09/20(金) 17:15:12.46ID:+Rshox3m
人気回復のために村上春樹あたりか、
ここ数年変なのが続いたからね

693吾輩は名無しである2019/09/20(金) 18:53:27.44ID:gea5yxQM
余計変なの選ぶな

カダレとアトウッドでいいわ

694吾輩は名無しである2019/09/20(金) 19:01:34.20ID:u/QzId8p
人気回復のためならカダレとかがいいんじゃない? あとはナダシュってハンガリーの人が気になる
受賞して文庫本とか出してくれ 変な人といえばボブディランだけど、作家でもないし受賞は意味わかんなかったな
スウェーデンアカデミーは過去に会員だった2人に受賞させたりとか何でもありだな

6年に一度 非欧米の国から受賞者が出るのはただの偶然なのかな
このまま行けば2018年の受賞者は非欧米の人?

1988年 ナギブ・マフフーズ(エジプト) アラビア語
1994年 大江健三郎(日本) 日本語
2000年 ガオ・シンジェン(中国出身 フランス国籍) 中国語
2006年 オルハン・パムク(トルコ) トルコ語
2012年 莫言(中国) 中国語
2018年 ?

695吾輩は名無しである2019/09/20(金) 19:28:28.05ID:3iNqz+cf
1991年のナディン・ゴーディマーも南アフリカだし
1992年のデレック・ウォルコットなんかはセントルシアだから
必ずしもそうじゃないのでは

696吾輩は名無しである2019/09/20(金) 19:38:44.64ID:nVbqxerx
カズオ・イシグロよりも村上春樹のが変なのだと思うんですけど

697吾輩は名無しである2019/09/20(金) 19:39:03.67ID:gea5yxQM
ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち
ttp://www.seigetsusha.co.jp/books/cn8/pg246.html

村上春樹、ジョイス・C・オーツ、ミラン・クンデラ、トマス・ピンチョン、ダーチャ・マライーニ、グギ・ワ・ジオンゴ
ナーダシュ・ペーテル、アドニス、ミルチェア・カルタレスク、高銀、ヨン・フォッセ、ヌルディン・ファラー
サルマン・ラシュディ、ドン・デリーロ、コーマック・マッカーシー、マーガレット・アトウッド、セース・ノーテボーム
ハビエル・マリアス、ペーター・ハントケ、アリエル・ドルフマン、ジュノ・ディアズ、ジョン・バンヴィル
コルム・トビーン、ウラジーミル・ソローキン、パスカル・キニャール、イスマイル・カダレ、ポール・オースター、トム・ストッパード


(受賞)
スヴェトラーナ・アレクシエヴィチ、ボブ・ディラン、カズオ・イシグロ

(死去)
アシア・ジェバール、ウンベルト・エーコ、フィリップ・ロス、ウィリアム・トレヴァー、アモス・オズ
レス・マレー、ジョン・アッシュベリー、

698吾輩は名無しである2019/09/20(金) 21:07:05.12ID:u/QzId8p
ナディン・ゴーディマーやデレク・ウォルコットは英語の作家 自分が言ってるのは
6年に一回は非欧米の言語の国の人が受賞するんじゃないかなってこと

699吾輩は名無しである2019/09/20(金) 21:45:51.28ID:THRiphKp
何年か前にアジアとアフリカの受賞者増やすよ発言があったけど
イシグロの受賞でアジア枠が1年前倒しになったのはその前触れなのでは

700吾輩は名無しである2019/09/21(土) 13:18:09.02ID:OktHIQwz
結局、村上春樹にあげたくないから、イシグロで日本人枠埋めただけでしょ。
ピンチョンやロスにあげたくないから、前年にはディランにあげて米国枠埋めたみたいな。ピンチョンじゃ辞退されかねないし、ロスじゃ、キャロルオーツ、マッカーシー、デリーロじゃだめなのとか面倒だし、ディランだと文壇とは無縁だからね。
ノーベル財団みたいな保守的で政治的な連中は、春樹にはやりたくないんだよ。

701吾輩は名無しである2019/09/21(土) 13:40:44.52ID:mmXIR2mC
それどころかここの住人すらハルキにはあげたくないだろw

702吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:12:07.60ID:OktHIQwz
まあそうだろうけど、アジア枠とかの話が出てたからね。
ミュージシャンだったり日系人だったり姑息な手段でも体面を気にする連中なんだよってこと。
自分も春樹は微妙なんだけど、日本人には取ってもらいたい。
古井由吉さんとか、谷川俊太郎さんとかは受賞に値すると思ってるんだけど現実あり得ない。ここの住人は日本人とか気にしないのかな。

703吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:14:18.08ID:ibxxnjlf
あげたくないってか相応しくないと思ってるだけじゃ
別に村上春樹が嫌いな人なんてほとんどおらんやろ
俺はむしろ好きなくらい

704吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:21:36.54ID:BB0rqcxr
嫌いというよりマスコミ中心に毎年起きる村上周辺のばか騒ぎがね
去年代替で用意された賞のノミネートを本人が辞退したのも
いろんな見方されてしまうだろう

705吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:54:57.60ID:OktHIQwz
あの代替賞こそ、最大の踏み絵というか、嫌らしさの極みに感じたけどね。
受ければノーベル賞は終わり、辞退してももちろん終わり。
この人は賞なんて関係ありませんよ、読者が全てですよってスタンスだけど、
実際は賞とかによって生きたり死んだりするタイプの作家でしょ。
本人的には覚悟の切腹を見せた辞退じゃないの。

706吾輩は名無しである2019/09/21(土) 15:03:21.07ID:ibxxnjlf
俺もそう思ったな
ノミネートが受賞したコンデ含めて明らかに第一候補から外れるような人ばっかだったし

707吾輩は名無しである2019/09/21(土) 15:12:43.48ID:KkAFFxMh
フィリップ・ロスもアモス・オズも死んだし
グギ・ワ・ジオンゴにあげようぜ

708吾輩は名無しである2019/09/21(土) 15:41:59.63ID:4RFGuxPM
アトウッドもありえると思うけどカナダの作家はこの間貰ったばかりだし、その辺どうなんだろう
今年は男女ペアで受賞しそうな気がするんだけど、カダレとアトウッドの2人の受賞で文学賞の権威も持ち直すかもしれん

709吾輩は名無しである2019/09/21(土) 19:01:47.19ID:naXo74+J
>>700
ロス、ピンチョン、キャロルオーツ、マッカーシー、デリーロ
全員、賞に値する作家だが格が同じすぎて選べないよなー
確かにアメリカは面倒だ

710吾輩は名無しである2019/09/21(土) 19:35:13.00ID:ibxxnjlf
現役にはあげないみたいな風潮はないのかな
よくノーベル賞とった作家はあと良い作品がでないみたいに言うけど、あれ逆だろう

711吾輩は名無しである2019/09/21(土) 20:29:14.67ID:4RFGuxPM
ガルシア・マルケスは82年に受賞して85年にコレラの時代の愛を発表してる

アメリカ勢は受賞しそうにないな 前にアカデミーが米国の文学界を嫌ってるみたいな噂があった
自分はノーカントリーやザ・ロードの映画を見てマッカーシーのことを知ったな あの人でもいいけど
アカデミー側から見たらダメなのかな

712吾輩は名無しである2019/09/21(土) 21:19:20.17ID:w2AuKFW4
ディランの受賞ってつまりそういうことだよね
お前らが期待してる連中には絶対あげないよという宣言
ピンチョンもデリーロもマッカーシーも死んだ直後にイーユン・リーとかラヒリとかが受賞したらさすがに笑う

713吾輩は名無しである2019/09/21(土) 21:30:17.94ID:OktHIQwz
>>709
>>711
文学的な影響力でいったらピンチョンが頭2つ分くらいうえでしょ。
でももっとも受賞からは遠い、ロスは頭一つ分上かな、ユダヤ系っていうアドバンテージはあるけど、作風が特殊すぎてノーベル賞とは対極。
デリーロは反社会的というか対象外、キャロルオーツとマッカーシーはたぶん候補者
なんだろうけど実際選べないよね。
キャロルオーツはアメリカ人ですらあまり読まれてない印象だし、マッカーシーみたいな抒情派だと、ピンチョン、ロスの存在が逆説的に浮かぶじゃん。
いやディランは、よくよく考えた選考だよ、ななめ上いってると思う。

714吾輩は名無しである2019/09/21(土) 22:04:38.92ID:ibxxnjlf
オーツの作品にロスのダイイング・アニマル持ってる男が女児誘拐犯扱いされる描写あって笑ったわ

715吾輩は名無しである2019/09/21(土) 22:53:40.79ID:pwAPTDCN
ピンチョンもデリーロもマッカーシーもオーツも生きてる間にイーユン・リーとかラヒリが受賞する時代では
ははは

716吾輩は名無しである2019/09/22(日) 00:14:48.71ID:wuPGIoJb
逆光読んだらピンチョンもノーベル賞ほしいんやなと思ったわ
ディランだから黙るしかないよね

717吾輩は名無しである2019/09/22(日) 17:15:39.57ID:GMXWG8A+
ボブディランが受賞してるところを見るとピンチョンとかアメリカの作家の受賞はないだろうな
受賞するならとっくに貰ってるはず 

よく受賞がうわさされるハンガリーの作家ペーテル・ナダシュは共産党政権下の中、著作活動をしてた人だけど
こういう圧政に抵抗するみたいな経歴を持ってる人は評価されるのかもしれない  

718吾輩は名無しである2019/09/22(日) 18:57:10.70ID:8flZXF3G
そういえばTwitterで「春樹が日本政府に身柄を拘束されたら一瞬で受賞できる」って言ってる人がいたな

719吾輩は名無しである2019/09/22(日) 19:18:16.34ID:cFVdYKST
そろそろポリコレ露骨になる頃じゃない?

720吾輩は名無しである2019/09/22(日) 19:43:42.84ID:AeU1Zkgc
発禁処分何回も受けてる閻連科ですら受賞できてないんだけどな

721吾輩は名無しである2019/09/24(火) 08:37:13.78ID:MMqsR0do
>>715
まあな
イシグロが貰えるくらいだから

722吾輩は名無しである2019/09/24(火) 09:18:46.93ID:foK313Mp
イシグロとイーユンリーやラヒリでは流石にレベルが違うのでは
ラヒリは色んな言語で書いてるのはプラスかもね
わたしのいるところ結構良かった

723吾輩は名無しである2019/09/24(火) 16:16:35.68ID:jxVggGAk
アカデミーはセクハラ問題があって女性蔑視的なイメージを持たれてるからそれを払拭するため
アトウッドに受賞させそう、でもアトウッドは受賞した後アカデミーの体質を批判しそう もう1人の
受賞者はカダレやナダシュで今年は男女2人の受賞 ずっと受賞が噂されてるアドニスやクンデラとかも
ありだと思うけどあれだけ長い間受賞しなかったところを見ると受賞はないのかな 
アドニスは89歳、クンデラは90歳だし賞を渡す前に死んでしまうぞ

724吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:13:48.13ID:e1VMz6Hg
アドニスは僅かながら可能性はあるんじゃない。
良くも悪くもシリア情勢というか、中東情勢が影響しそう。
アサド政権とか、サウジとイランの対立とか文学に関係ないしくだらないんだけどね
ノーベル賞とか、そういうの微妙に好きだからね。でも順番的にもアラブは来てもいいかも。国連総会でターゲットになってるしどうだろう。
クンデラはないだろうな、「存在の耐えられない軽さ」とか「冗談」とか、ピンチョンの「重力の虹」「V」とかもそうだけどさ、
好き嫌いは別にして明らかに重要かつ力量も影響力もある、作品を残している人を
あからさまに選ばないとか嫌なんだよね。
だいたい諸々の事情からか、二番手、三番手の微妙なのがもらうみたいな。
人の評価はまちまちだけど、ここ20年くらいでクンデラクラスで読み応えのある人って、グラス、クッツェー、リョサくらいじゃないの。

725吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:20:57.55ID:MMqsR0do
クンデラは醜聞あるからダメだよ

726吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:32:34.75ID:e1VMz6Hg
そうなんだよね。
でも記念すべき1回目にトルストイを外したことが今だに言われるように、
鬼跡に入った後、クンデラもらえず、知らない人が受賞してるねぇ、読んだことある?
って50年後言われてると思うよ、文学者として優れてればそれでいいと思うんだけどね。
グラスだって受賞後、醜聞でぼろ糞言われたけど、作品自体にケチつける人はいなかったし。

727吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:34:45.09ID:73nbS6ih
ギュンター・グラスの件も随分騒がれたもんな

728吾輩は名無しである2019/09/24(火) 22:21:12.22ID:MMqsR0do
献灯使読んだが、日本語が説明過剰でダメだな
文学的に評価できないよ

これなら上手い翻訳文学の方がずっとマシ

729吾輩は名無しである2019/09/25(水) 02:29:55.61ID:NHGnWtKM
>>728
多和田は日本人作家の受賞の必要性が迫られた時には候補になるだろうけど、
少なくとも15年はないと思うよ。

730吾輩は名無しである2019/09/29(日) 08:31:53.55ID:+6G9Bcs9
The Nobel Prize in Literature 2019

Unibet

Anne Carson 5.00
Maryse Conde 6.00
Can Xue ___ 9.00
Haruki Murakami 9.00
Lyudmila Ulitskaya 9.00
Ngugi Wa Thiong'o 9.00

Margaret Atwood 11.00
Marilynne Robinson 11.00
Olga Tokarczuk 11.00
Peter Nadas 11.00
Adunis ___ 15.00
Gerald Murnane 15.00
Mircea Cartarescu 15.00
Yu Hua ___ 15.00
Ismail Kadare 18.00

Javier Marias 21.00
Jon Fosse ___ 21.00
Laszlo Krasznahorkai 21.00
Milan Kundera 21.00
Peter Handke 21.00
Yoko Tawada 21.00
Cesar Aira ___ 26.00
Yang Lian___ 26.00
Ko Un ___ 34.00
Ernesto Cardenal 51.00

731吾輩は名無しである2019/09/29(日) 08:32:32.39ID:+6G9Bcs9
Ladbrokesは予想なし

732吾輩は名無しである2019/09/29(日) 08:33:41.80ID:+6G9Bcs9
女性枠で残雪 Can Xue はアリだと個人的には思う

733吾輩は名無しである2019/09/29(日) 11:29:00.43ID:N40w5Tr1
今年2枠だが
2017のカズオ・イシグロは日本枠だから
日本人文学賞はあと10年は無い

同じ言語の受賞者、大江健三郎が
村上春樹を推していない様子だから
大江健三郎が生きている間は難しいと思うよ

734吾輩は名無しである2019/09/29(日) 11:35:33.86ID:N40w5Tr1
>>730

多和田葉子 登場
村上春樹 ランクダウン

カズオ・イシグロが日本枠だから、あと10年は日本人無いが

735吾輩は名無しである2019/09/29(日) 11:40:50.32ID:HzlKc6fv
おーなんかずいぶん様変わりした感じ
春樹はともかくアトウッドもちょっと下がったのが気になる

736吾輩は名無しである2019/09/29(日) 12:04:51.24ID:N40w5Tr1
賭け屋も商売だから
日本人客のために、むりやり日本人入れてるのでは?

競馬と同じで、人気でオッヅが変わってくるの?

737学術2019/09/29(日) 12:59:12.88ID:avxs8oYr
旅行者に向けて発信しているのがカジノではないの?

738吾輩は名無しである2019/09/29(日) 13:16:16.89ID:XGgekf4/
去年の騒動を踏まえても女性2人ってことはないよな
女性1人が確定として、あまり批判が少なく賞を辞退しない候補者ってことは・・・

739吾輩は名無しである2019/09/29(日) 14:32:39.24ID:XJHezmYv
そろそろ堂々と予想カキコしてくださいな

740吾輩は名無しである2019/09/29(日) 16:59:40.71ID:wg2jAJ8A
ここ最近邦訳が増えてきてるセース・ノーテボームは無理かな

オランダ人まだ誰も取ってないし

741吾輩は名無しである2019/09/29(日) 17:38:34.92ID:m0ffWFev
コンデはニューアカデミー賞貰ったからなあ
murakamiはほんとセコいw
文化勲章蹴った大江といい日本人はセコいやつばっかりw

742吾輩は名無しである2019/09/29(日) 17:54:35.30ID:iszIqDiw
蹴ろうがそのまま受賞しようが正規ノーベル賞にはマイナスイメージだったろ
元々もう第一候補だとは思えんが

743吾輩は名無しである2019/09/29(日) 19:46:05.87ID:U0bSRJHs
グギ・ワ・ジオンゴちゃん!

744吾輩は名無しである2019/09/29(日) 20:32:20.83ID:m0ffWFev
>>718
俺もずっと言っている

亡命するほどの祖国はありや

745吾輩は名無しである2019/09/29(日) 21:12:16.96ID:NLf4ctAb
個人的にナダシュが気になる 母国ハンガリーの共産主義に抵抗しながら著作活動をしてたって点も
アカデミーが評価しそう、あと今の中東の情勢を考えたらアドニスやイスラエルの作家もありかも
自分は男女ペアで受賞者が出ると勝手に予想してるんだけど男はナダシュやアドニス、女はアトウッドって感じで
アカデミーは最近色々変なことがあったから今年は文句の付け所がない作家に受賞させそう

746吾輩は名無しである2019/09/29(日) 22:34:38.01ID:d7A+BVat
多和田も見込み出てきたけどまだマイナーな気がする

747吾輩は名無しである2019/09/29(日) 22:44:55.23ID:4zfgxQ2I
Ladbrokesは予想なし

748吾輩は名無しである2019/09/29(日) 23:22:45.79ID:neadZTvZ
よく見たら上位10人のうち7人が女性だな
女性ダブル受賞あるんじゃないの

749吾輩は名無しである2019/09/30(月) 00:19:51.83ID:df7puckE
全然ありだよね
昔と比べて女性作家かなり多いし

750吾輩は名無しである2019/09/30(月) 00:57:14.94ID:36fjrSZ5
Anne Carson読んだ事ある
不思議な感じだった

751吾輩は名無しである2019/09/30(月) 01:00:43.17ID:C+SB9PC4
ノーベル文学賞候補 2019年10月現在

ミラン・クンデラ 90歳
アドニス 89歳
ナワル・エル・サーダウィ 87歳
フアン・マルセー 86歳
セース・ノーテボーム 86歳
デイヴィッド・マルーフ 85歳
高銀 86歳
イスマイル・カダレ 83歳
ダーチャ・マライーニ 82歳
アブラハム・イェホシュア 82歳
トム・ストッパード 82歳
グギ・ワ・ジオンゴ 81歳
クラウディオ・マグリス 80歳
ジェラルド・マーネイン 80歳
マーガレット・アトウッド 79歳
アントニオ・ロボ・アントゥーネス 77歳
ペーター・ハントケ 76歳
ナーダシュ・ペーテル 76歳
ピーター・ケアリー 76歳
マリリン・ロビンソン 75歳
アダム・ザガエフスキ 74歳
ターハル・ベン・ジェルーン 74歳
ヌルディン・ファラー 73歳
ジョン・バンヴィル 73歳
サルマン・ラシュディ 72歳
イアン・マキューアン 71歳
セサル・アイラ 70歳
村上春樹 70歳

752吾輩は名無しである2019/09/30(月) 01:01:00.10ID:C+SB9PC4
アン・カーソン 69歳
ハビエル・マリアス 68歳
残雪 66歳
デイヴィッド・グロスマン 65歳
クラスナホルカイ・ラースロー 65歳
ミア・コウト 64歳
コルム・トビーン 64歳
ミルチャ・カルタレスク 63歳
閻連科 61歳
ヨン・フォッセ 60歳
オルガ・トカルチュク 57歳

753吾輩は名無しである2019/09/30(月) 01:50:35.08ID:NkHrMb15
こうしてみると凄い迫力だな
チキチキ生き残り猛レースって感じ

754吾輩は名無しである2019/09/30(月) 06:42:36.58ID:QtUtpJUf
高銀 86歳

あと5年以内に死ぬな

755吾輩は名無しである2019/09/30(月) 07:55:00.80ID:P9ipgpgf
ノーベル賞も再出発、ここ数年キをてらって
意外な授賞が続いたが、く

756吾輩は名無しである2019/09/30(月) 07:56:34.99ID:P9ipgpgf
今年はオーソドックス路線で、
村上はあり得ると見た

757吾輩は名無しである2019/09/30(月) 11:56:13.89ID:df7puckE
村上はオーソドックスなのか?

758吾輩は名無しである2019/09/30(月) 19:16:18.68ID:tFx8ZXrT
日本人としてハルキには受賞してほしくないな
なんか恥ずかしい・・・ハルキの小説けっこう好きなだけに
あんなんでノーベル賞取ったらダメだ

759吾輩は名無しである2019/09/30(月) 19:24:26.38ID:yDTu5ErK
ノーベル賞貰わずに大作家になる方がカッコいいな。

760吾輩は名無しである2019/09/30(月) 19:39:02.28ID:lL/LQ1GP
あまりにも年をとってる人は逆にないと思うんだけどな 貰うならとっくに貰ってるだろうし
もし授与するのなら高齢の人を優先したほうがいいんじゃないか

761吾輩は名無しである2019/09/30(月) 19:56:49.52ID:NkHrMb15
これまで多くの大作家にあげ損ねてきたノーベル文学賞の威信なんてただのハリボテであり、春樹が受賞する(orしない)ことで今更何らかの価値が生まれたり失われるわけではない
ハルキストもアンチもナーバスすぎるんだよ
それはそれとしてアトウッドをスルーしてマンローにあげたのは未だに許してないけど

762吾輩は名無しである2019/09/30(月) 20:03:20.21ID:M8toloPA
もうそれは分かったよ
思いは委員会に届いてるよw

763吾輩は名無しである2019/10/01(火) 19:49:44.21ID:4xStX/Dh
届いてないと思うよ
マンロー受賞時も、文学ファンの間では「えっー」って声ばっかだったけど、
その後の受賞者も「えっー」って人ばっかじゃん。
選考委員総とっかえするみたいだけど、どうだろう
今年は男女1組だろうし、アトウッドなんか本命になるだろうに、
ポストモダン崩れみたいな変なばあさんに挙げちゃったから、すぐにはカナダ人無理でしょ
ディランみたいなのにも挙げてるから、北米枠でも無理だし、イシグロで英語枠も埋まってる

764吾輩は名無しである2019/10/01(火) 19:51:34.17ID:2l0JEKi/
アレクセーヴィチくらいかな
みんな納得してたのは

765吾輩は名無しである2019/10/01(火) 19:53:01.52ID:eaQUbxM5
君のみんなって具体的に何を指しているん
その文学ファン連中は

766吾輩は名無しである2019/10/01(火) 20:19:33.91ID:4xStX/Dh
自分も納得してない
東北の震災がなければ絶対にもらえてない人だよ
受賞後ためしに1冊読んでみたけど、日本人の中堅作家とどっこいに感じた

767吾輩は名無しである2019/10/01(火) 20:36:09.62ID:lltbw//c
事務局長がペーテル・エングルンドになったあたりからおかしくなった

768吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:00:45.54ID:BXC4rt6D
委員長が変なのは昔からじゃないか 2004年のイェリネクのときも審査員が揉めて
委員を辞めたって話もあるし 

769吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:14:09.36ID:rESWlLcI
イェリネクは非常によい

770吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:20:25.84ID:eaQUbxM5
英訳でpiano teacher読んだことある

771吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:28:34.87ID:A3n5jNMf
ボブ・ディランとかふざけてんのか?

772吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:31:50.19ID:rESWlLcI
>>771
あの英訳は頑張っている
結構すごい

773吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:46:50.65ID:eaQUbxM5
映画だとウィーンを舞台に動く美人を楽しめるけど
小説はひたすら頭のおかしい女の話だわ

774吾輩は名無しである2019/10/01(火) 22:45:37.89ID:YfX/XNAC
ノーベル文学賞 “狂騒曲”:川端、大江から村上春樹まで
川村 湊
https://www.nippon.com/ja/in-depth/d00514/?pnum=2

アジア・アフリカ世界に注目

アジア・アフリカ世界からの受賞者はまだ少ない。
今後、まだ受賞者がいない韓国や東南アジア、イラン・イラクなどの中東諸国、
アフリカの現地語の文学者から選ばれることが予想される。

韓国では長年、ノーベル文学賞への期待が高まるが、
これまでに有力候補とされていた詩人の高銀(コ・ウン)はセクハラ問題と高齢のため、受賞はかなり難しくなったと思える。
小説家の黄ル暎(ファン・ソギョン)も有力候補の一人だろう。
ベトナムのバオ・ニン、台湾の朱天文、朱天心姉妹なども、アジア圏からの候補として期待できる。

ヨーロッパ語系でも、比較的受賞者の少ないイタリア語やポルトガル語 (ブラジルポルトガル語も含む)、
東欧諸国から受賞者が出る可能性はある。

775吾輩は名無しである2019/10/02(水) 00:13:49.85ID:4it/esvz
>かつて、英国の首相だったウィンストン・チャーチルがノーベル文学賞を受賞した際に、スウェーデン・アカデミーの選考委員会は、多くの批判を浴び、
>その後反省して、現役(あるいは引退したとしても)の有力政治家を候補から外すことにしたという。

当時のことはわからんがなんかズレてないか
それって解決なり反省の方法として妥当なのか

776吾輩は名無しである2019/10/02(水) 07:04:36.60ID:71b5l0cN
妥当だと思う
唯一の正答ではないにしろ

777吾輩は名無しである2019/10/02(水) 16:45:23.48ID:891rxcdm
発表が一週間後だとゆうのに全然盛り上がらないのは、文学賞自体の価値が最近のゴタゴタで暴落した、日本人作家の受賞の可能性は低い、世界的にも大作家がいない、など、いろいろ考えられるな、

778吾輩は名無しである2019/10/02(水) 18:08:31.76ID:YpPx5bJh

779吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:18:08.11ID:ZmMU45Zw
中文小説読めるようになりたいんだが
ここに読んでるやついる?

780吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:34:28.86ID:aU8U4IQY
女性蔑視っぽい表現を嫌ってワンランク落ちるイシグロにあげちゃうみたいな
嫌がらせを選考委員はしてきたわけだし、我が振り直せの反省も兼ねて春樹は来るかもしれない

女性枠でいったらアトウッドあたりいいかもしれないけど、カナダは最近きたばっかよね

781吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:41:04.21ID:ZmMU45Zw
春樹のような良心的な左翼をポリコレ棒で叩いて
悦に浸るなんてステージはとうに過ぎたからな

リベラルエリート同士でイチャイチャしているヒマはない

782吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:45:50.23ID:Yqz7Bgex
春樹外しで、イシグロ代替え受賞なのにあげたら意味ないじゃん

783吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:58:36.22ID:e7hR98dF
男女同時受賞・ポリコレ配慮・審査基準の是正を加味したら、

男性
ジオンゴ
春樹
大穴 閻連科(中国政府批判)

女性
アトウッド
残雪
大穴チママンダ(黒人女性 フェミニスト)

て感じがする。もしキャリア短いのにフェミ活動が目覚ましいというだけで
チママンダが取るようなことがあったら、それはそれで新生ノーベル文学賞は
完全にポリコレオワコンになるけども

784吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:59:39.21ID:HefqyATd
ハルキが受賞なんてしたらハルキストやマスコミの馬鹿騒ぎを見て笑う
大多数の日本国民が楽しみにしてる秋の風物詩が消えてしまう
スウェーデンアカデミーにはその辺もじゅうぶん考慮してもらいたい

785吾輩は名無しである2019/10/02(水) 22:37:40.26ID:zAyF9RG/
ほんとだよ
絶対に受賞阻止せねば・・・どうやって?

786吾輩は名無しである2019/10/02(水) 22:41:38.07ID:jj3CTxWC
春樹と多和田きたりしてw

787吾輩は名無しである2019/10/02(水) 22:59:35.52ID:kJsKvhgm
閻連科と残雪の可能性はあるな

788吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:05:55.05ID:WlXLFa7Z
>>774
イタリアは別に少なくない

オランダがまだいない

789吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:21:20.90ID:Yqz7Bgex
閻連科と多和田の方があるかも、春樹と残雪はないか
文学なんて日本だけじゃなく世界でも読まれてないし、年々小粒になるな
その中でさらに小粒を選んで授与してるしな
多和田はいい作家だと思うけど、とうていノーベル賞ってレベルじゃない
でも日本で思われているよりドイツ語圏ではずっと読まれてるし評価高いよ
ドイツ語圏だとハントケとか挙げられるけど、最近では多和田の方が評価高い

790吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:32:20.27ID:Yqz7Bgex
>>788
少なくないけどイメージでしょ、モンターレくらいしかイメージできない
モラーヴィア、カルヴィーノ、エーコ、タブッキみたいな実力派がもらってないのに
糞みたいなフォが受賞してたりイタリアも悪しき犠牲にあってる気がする

791吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:37:45.69ID:ZGHEQZKq
>>790
ダリオ・フォへの評価で説得力ゼロだわ

自分がつまらないと思った程度でクソみたいな感想垂れ流すな

792吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:42:48.95ID:aU8U4IQY
みんな世界文学よく読んでるんだなぁ
国文専門の俺はリョサぐらいしか熱心に読んでないや

793吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:53:32.13ID:ZmMU45Zw
国文ってどこへんの

俺平家物語大好きなんだけど

794吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:56:30.82ID:aU8U4IQY
>>793
戦後文学中心だから古典やってる人からするとしょぼいかも・・・

795吾輩は名無しである2019/10/02(水) 23:59:26.85ID:Yqz7Bgex
>>791
逆に評価してる理由を聞きたいわ
劇の評価なら分からんでもないが、ほかの候補を押しのけて受けれるだけの理由はなに?

796吾輩は名無しである2019/10/03(木) 00:02:00.94ID:XeMKzcVL
イタリア人受賞者といえばピランデッロじゃないの

797吾輩は名無しである2019/10/03(木) 00:02:15.24ID:f20yoauj
戦後文学も国文ていうんだな
イメージ的に芥川くらいまでかと思ってたわ

798吾輩は名無しである2019/10/03(木) 00:41:16.53ID:qQh30nfU
ノーベル賞って絶対評価であるべきなのに相対評価になっちゃうのが悲しいな
○○が取ってないのに〜論は不毛すぎる

799吾輩は名無しである2019/10/03(木) 01:01:44.15ID:unpVlu3I
ピンチョン、ウエルベックは駄目か

800吾輩は名無しである2019/10/03(木) 01:06:12.87ID:9MjvyZZ7
理系のテストじゃあるまいし、絶対評価なんてできるの?
文学みたいなあいまいなものはそもそも相対的だし、絶対的とは言わないけど
多くの人がイエスと考えてるだろう人の多くが外されてる現状もあるじゃん

801吾輩は名無しである2019/10/03(木) 02:59:21.77ID:AW4k4VQU
文学が相対的?そうかあ?

802吾輩は名無しである2019/10/03(木) 03:00:45.37ID:qQh30nfU
誰それが取ってないのにーとか下らんわ
トルストイまで遡ってずっと言ってろ

803吾輩は名無しである2019/10/03(木) 08:26:12.91ID:wCPvApOw
ウエルベックが受賞してノーベル賞を終わらせてほしい
終わらせるに相応しい受賞者ウエルベック

804吾輩は名無しである2019/10/03(木) 08:49:07.02ID:w+Y+Qmhv
だったらトゥーサンでいいわ

805学術2019/10/03(木) 08:49:56.11ID:Ms8E0xWO
主観客観問題は相対性より文学に関係あると思う。

806吾輩は名無しである2019/10/03(木) 09:16:11.52ID:f20yoauj
絶対評価ってどういうことだろう
あれか客観的な受賞基準に達しているなら
その中の誰がとっても文句言うなということだろうか
意味不明

807吾輩は名無しである2019/10/03(木) 10:24:25.83ID:kM1xXFeV
ヨーロッパでも受賞者が出てない国は沢山ある バルカン半島やバルト三国あたりの国とか
今まで候補になった人はいるだろうけどまだ受賞者がいない 

808学術2019/10/03(木) 10:26:00.07ID:Ms8E0xWO
絶対零度か絶対精神絶体絶命がレアものじゃないかな。それで絶対評価。

809学術2019/10/03(木) 10:27:38.24ID:Ms8E0xWO
アウロラエクスキューション。精神現象。起死回生。絶対者の最後の神判。

810学術2019/10/03(木) 10:28:25.77ID:Ms8E0xWO
天皇誕生日の方が割と有名だよね。クリスチャンの姉さんかな。

811学術2019/10/03(木) 11:23:41.70ID:Ms8E0xWO
恋学部恋文(こいぶみ)学科日本 国 恋学博士課程卒。

ラブレターの代筆添削します。年上女性のみ受け付け。

812吾輩は名無しである2019/10/04(金) 17:13:44.29ID:WhPT6qOW
Ladbrokesのブッカー賞予想ではアトウッドの「The Testaments」が1位

ノーベル賞とW受賞来るか?

813吾輩は名無しである2019/10/04(金) 17:22:26.85ID:xTdBDXM/
アカデミーはセクハラ問題で揺れてるから女性蔑視な印象を消すためにアトウッドに授与することは
考えられる もう一人は今の中東情勢も考えてずっと受賞がささやかれてるアドニスに渡すってこともあるかも
カナダは13年にマンローが受賞したけどル・クレジオが受賞してそんなに経ってないのにモディアノが
受賞した例があるからアトウッド受賞っていうのはありえると思う

814吾輩は名無しである2019/10/04(金) 18:04:55.34ID:NS+nWeN7
多和田はまだ書いてる年数が短いし80くらいまで書き続けないと取れない気がしてきた
しかし女だし書き続けてればどこかで取る気はする

815吾輩は名無しである2019/10/04(金) 19:51:10.46ID:WhPT6qOW
フェミニズムを前面に押し出すならダーチャ・マライーニやナワル・エル・サーダウィだろう

816吾輩は名無しである2019/10/04(金) 21:56:17.79ID:VBE+jGdp
多民族主義・フェミニズムを前面に出し、文学賞の新体制をイメージづける効果だったら
若き黒人女性作家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェじゃないかね

アトウッドへの期待が高まってるようだけど
世評通りアトウッドを受賞させるような選考委員たちだったら
はなからカナダ人初の枠にマンローなんか受賞させてないだろうから俺はないと見る

817吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:07:53.58ID:w+rBIf1/
チママンダは作家としての実績がまだね…
フェミニズムの代表だと思うが

818吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:25:39.20ID:jyzmVTbv
なにもみないでかくが
アメリカーナの人?
behold the ナンチャラ?

819吾輩は名無しである2019/10/05(土) 23:20:18.36ID:Q7tMLNoI
いまアイリスマードックの文章見ているが
方言系じゃないのに変わったふうに書くのが目につくな

たとえばdevouringlyは難語じゃないけど他の作家は全然使わない

820吾輩は名無しである2019/10/06(日) 00:00:53.14ID:bVx1jn0b
なんで急にマードック?
大分前に死んだだろ?ノーベル賞も取ってなかったと思うし

821吾輩は名無しである2019/10/06(日) 00:01:28.41ID:bVx1jn0b
愛することを教えてくれたあなた
今度は忘れることを教えて下さいってマードックだっけ?

822吾輩は名無しである2019/10/06(日) 01:31:32.52ID:zvsvmXqf
そうだよ

823吾輩は名無しである2019/10/06(日) 08:02:25.11ID:bVx1jn0b
すまん
wikiみたら思いっきりかいてあったわ

824吾輩は名無しである2019/10/07(月) 16:36:30.95ID:FUESNkzi
Time for Nobel Prize x 2 in Literature -
Eight Literature Professionals Tell Who They Tip: Everyone believes in Atwood, but who will be the other prize winner? (英訳)
ttps://svenska.yle.fi/artikel/2019/10/07/dags-for-nobelpris-x-2-i-litteratur-atta-litteraturproffs-berattar-vem-de-tippar

北欧の作家評

(1)スウェーデンのラジオの文学編集者、「Lundstrom's book radio」のプログラムマネージャーのMarieLundstrom

→ジャメイカ・キンケイドとジョーン・ディディオン

(2)ノルウェーのNRKの文芸評論家Marta Norheim

→マーガレット・アトウッドとヨンフォッセ
 
(3)デンマークのウィークエンドアビセンの文学批評家であり、文学編集者であるKlaus Rothstein

→マリリン・ロビンソン、マーガレット・アトウッド、ジョーン・ディディオン、閻連科、ヨン、フォッセ、クラスナホルカイ・ラースロー

(4)アイスランドRUVの文学編集者であるSigurdardottir

→マーガレット・アトウッド、ハビエル・マリアス、チママンダ・アディーチェ

825吾輩は名無しである2019/10/07(月) 16:37:30.58ID:FUESNkzi
(承前)

(5)スウェーデンSvenska YleのKia Svaetichin

→チママンダ・アディーチェ、マーガレット・アトウッド

(6)スウェーデンSvenska YleのYles Anna Donsberg

→マーガレット・アトウッド、ングギ・ワ・ジオンゴ

(7)スウェーデンSvenska YleのAnna Back

→ジョイス・C・オーツ、チママンダ・アディーチェ

(8)スウェーデンSvenska YleのMarit Lindqvist

→マーガレット・アトウッド、ジョーン・ディディオン、デイヴィッド・グロスマン

826吾輩は名無しである2019/10/07(月) 17:13:48.17ID:ejDwkEJb
ディディオンてニュージャーナリズムの?

827吾輩は名無しである2019/10/07(月) 18:11:15.21ID:KE3HH3zl
アディーチェ人気なのね
個人的にも黄色い太陽やアメリカーナは好きだからさくっと受賞してくれてかまわんよ

828吾輩は名無しである2019/10/07(月) 18:17:24.02ID:ejDwkEJb
ここでしか言えないけどちょっとだけポスコロ飽きてる

829吾輩は名無しである2019/10/07(月) 18:21:07.53ID:H7bSS9lA
村上春樹はもう無理

830吾輩は名無しである2019/10/07(月) 18:37:46.72ID:EkSbtRzr
トニ・モリスンは62歳か、ノーベル受賞
さすがに42歳は早いようなアディーチェ
多和田さんは59歳か

831吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:30:26.27ID:Z1lP6Z55
てか言うほどポリコレ重視じゃないわな
ナイポールにやってるし

832吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:33:56.62ID:ejDwkEJb
ポスコロ枠だし
オバマすら世界では無名な時代だぞ

ポリコレて

833吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:39:36.45ID:Z1lP6Z55
オバマもわざわざ考え方好きじゃないけどと前置きするくらいポスコロとしてはダメな主張やろ
ポスコロ枠作るくらい作品に影響力があったからやったんでしょ

834吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:40:58.15ID:Av9Mo8pa
グギ・ワ・ジオンゴ

835吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:49:23.33ID:ejDwkEJb
AOLの時代wだから今みたいなグレタ叩き
みたいなものも全然なかったし
ティーパーティの影も形もない
でたぶん9.11前に受賞が決まってたと思う

まあだから今と世界の見え方がかなり違う

836吾輩は名無しである2019/10/07(月) 23:57:51.41ID:T6wg9iji
俺の予想は受賞者が2人とも女性のパターン。
残雪に選ばれてほしいな。

アトウッド、今まで読んだことないからディストピア小説やミステリー小説を書く
エンタメ作家みたいなイメージがあったんだが、文学的に評価されてるのか。
読んでみようかな。

837吾輩は名無しである2019/10/08(火) 00:44:26.17ID:VBEOG4oM
エンタメ性で言うとパムクとかと同じくらいじゃないか
イシグロよりエンタメ度薄めなくらい
言うて侍女の物語も昏き目も娯楽小説とは程遠いからな
邦訳あるなかではキャッツアイがマジでオススメ
一番凄さが分かると思う

838吾輩は名無しである2019/10/08(火) 05:49:14.53ID:kHig0N+a
>>837
試しにAmazonで昏き目の暗殺者ポチっちゃったけど、キャッツアイも買うことにしますわ

839吾輩は名無しである2019/10/08(火) 12:58:55.18ID:zpMnKvHJ
パトリックモディアノ
国際的な文学賞の受賞はほぼなし
英語圏では絶版の嵐、売上はゴミ以下(アメリカでは全作品トータルで2400部)
スウェーデンアカデミーのPeter Englund氏
「彼はフランスや欧州の一部地域では知られているが他の地域では無名です」

なぜこんなのを受賞させた?

840吾輩は名無しである2019/10/08(火) 13:01:03.07ID:0970HBn4
デリダ貰ってもよかったよな
思想枠が軽視されてる

841吾輩は名無しである2019/10/08(火) 16:06:38.81ID:duZ56Vym
韓経:今年のノーベル文学賞、女性作家受賞の可能性は
ttps://japanese.joins.com/JArticle/258375

今年のノーベル文学賞の最大の関心事は2015年以降4年ぶりに女性作家が受賞するかどうかだ。
ノーベル文学賞受賞者を予測する英国ブックメーカー「Nicer odds」には
カナダの詩人アン・カーソン氏、フランスの小説家マリーズ・コンデ氏、ポーランドの小説家オルガ・トカルチュク氏、
中国の小説家・残雪氏ら女性作家が受賞者オッズ上位1〜4位にランクインしている。

受賞第1位に挙げられているカーソン氏は古典学者である一方、詩人・エッセイストでもある。
2001年、女性として初めてT.S.エリオット賞を受賞した。
パピルスに残されたギリシャの物語を現代詩語で再創作する作品を主に書き続けた。
『赤の自叙伝』(原題『Autobiography of Red』、2016)と『夫の美しさ』(原題『The Beauty of the Husband』、2016)が
韓国で翻訳・出版された。

トカルチュク氏も有力な候補に挙げられている。
1990年代に登壇したトカルチュク氏はポーランドで最も厚い読者層を誇る作家だ。
神話や伝説、外典などを借用して人間の実存的孤独、疎通の不在、二律背反的欲望を扱い、
デビューと同時に大衆と評壇の双方から熱い関心と呼応を受けてきた。
2007年に出版した小説『放浪者たち』(邦題『逃亡派』、原題『Bieguni』)で昨年ブッカー国際賞を受賞して全世界に名前を知らせた。

カリブ海グアドループ出身で『食人種の女性の話』(原題『Histoire de la femme cannibale』) 
『リハタの季節』(原題『Une Saison a Rihata』)などを書いたコンデ氏と
「中国のカフカ」と呼ばれている残雪氏、
第2回朴景利(パク・ギョンリ)文学賞を受賞したロシアの小説家リュドミラ・ウリツカヤ氏、
カナダの小説家マーガレット・アトウッド氏、
米国の小説家マリリン・ロビンソン氏ら女性作家も候補に挙げられている。

842吾輩は名無しである2019/10/08(火) 16:09:52.27ID:duZ56Vym
>受賞第1位に挙げられているカーソン氏は古典学者である一方、詩人・エッセイストでもある。
>2001年、女性として初めてT.S.エリオット賞を受賞した。
>パピルスに残されたギリシャの物語を現代詩語で再創作する作品を主に書き続けた。
>『赤の自叙伝』(原題『Autobiography of Red』、2016)と『夫の美しさ』(原題『The Beauty of the Husband』、2016)が
>韓国で翻訳・出版された。

アン・カーソン、日本では翻訳ゼロなんだな

現代詩手帖でちょっと特集された程度で

843吾輩は名無しである2019/10/08(火) 16:14:32.28ID:0970HBn4
マリリンロビンソンはすごいキリスト教感のせいで
なにか入り込んでいけなかった記憶がある

844吾輩は名無しである2019/10/08(火) 18:03:57.85ID:BvKhXd8y
アメリカ人ならジュンパ・ラヒリじゃね
アジア系初+女性のコンボで
後10年はないと思うけど

845吾輩は名無しである2019/10/08(火) 18:35:04.08ID:0970HBn4
namesakeは良かったよ
心に残った

846吾輩は名無しである2019/10/08(火) 19:52:56.15ID:865NuXJn
いやー、このスレにいると海外の作家について知れていいなぁ

847吾輩は名無しである2019/10/09(水) 00:40:26.20ID:SPMnyFi9
そろそろ予想しよーぜw

848吾輩は名無しである2019/10/09(水) 01:03:40.03ID:mTf6vVoF
グギ・ワ・ジオンゴだよ

849吾輩は名無しである2019/10/09(水) 01:15:26.25ID:Io81HKvL
アン・カーソン
グギ・ワ・ジオンゴ

ジオンゴを軸に「創作領域が被らない人を」「さすがに両方男性はないやろ」「両方有色人種もなさそう、とくにアジア人」などと考えオッズ1位のカーソンを選んでみました

850吾輩は名無しである2019/10/09(水) 04:58:07.20ID:clEuhA5k
春樹

851吾輩は名無しである2019/10/09(水) 06:00:05.08ID:0UNOu2gW
ノーベル文学賞無輩出の国からなんとかひり出した邦訳無しの詩人、
みたいのじゃなければ誰であっても祝福できる

852吾輩は名無しである2019/10/09(水) 09:32:04.03ID:ORlcdIjN
カーソンが受賞して翻訳出してほしいわ

853吾輩は名無しである2019/10/09(水) 13:54:56.05ID:XOuAY4vX
今年またヘンな授賞だと完全にソッポむかれる、本屋大賞の方が注目される、国内では、
遠雷と蜜蜂>ノーベル賞、である

854吾輩は名無しである2019/10/09(水) 14:35:44.31ID:7agD5rXa
村上春樹に与えればみんな幸せになるのにな
昨年の代替賞では一般投票人気1位だったみたいだし

855吾輩は名無しである2019/10/09(水) 14:54:16.65ID:mTf6vVoF
SF作家にあげれば話題作りになるんじゃね
ハーラン・エリスンかジョージ・R・R・マーティンにあげようぜ

856吾輩は名無しである2019/10/09(水) 15:32:05.11ID:DmPwDjJC
エリスンって死んだよね???

857吾輩は名無しである2019/10/09(水) 16:41:08.52ID:mTf6vVoF
ハーラン・エリスン死んでたんか…
知らんかったわすまんな

858吾輩は名無しである2019/10/09(水) 16:53:52.68ID:bjmdWJqT
春樹受賞が世界の癒しになるご時世かも

859吾輩は名無しである2019/10/09(水) 18:41:21.75ID:bjmdWJqT
海外情報でひっかかったが
Jenny Holzerはダークホースであるかもなあ

860吾輩は名無しである2019/10/09(水) 18:51:58.98ID:DmPwDjJC
化学賞は日本人が授賞したのね
よく知らんけど

861吾輩は名無しである2019/10/09(水) 19:34:47.92ID:op9UD92w
ハルキは読んだことないがリチウムイオン電池は毎日使ってるな

862吾輩は名無しである2019/10/09(水) 22:14:57.08ID:VFfRt4BT
なあ、スウェーデン王室のインスタって
普通にDM できる?

863吾輩は名無しである2019/10/09(水) 23:57:32.42ID:y/eRthBY
これで明日の文学の日本人の可能性はほぼなくなった?

864吾輩は名無しである2019/10/10(木) 00:01:00.35ID:b9G4Xttj
The Nobel Prize in Literature 2019
https://www.nicerodds.co.uk/nobel-prize-in-literature

Unibet

Anne Carson 5.00
Margaret Atwood 6.50
Maryse Conde 7.50
Olga Tokarczuk 8.00
Lyudmila Ulitskaya 9.00
Ngugi Wa Thiong'o 9.00

Haruki Murakami 11.00
Laszlo Krasznahorkai 11.00
Marilynne Robinson 11.00
Peter Nadas 11.00

Adunis 15.00
Can Xue 15.00
Gerald Murnane 15.00
Jon Fosse 15.00 15.00
Mircea Cartarescu 15.00
Yu Hua 15.00

Ismail Kadare 18.00

865吾輩は名無しである2019/10/10(木) 00:03:43.93ID:5R5TpuAA
人類に貢献 吉野先生
人類の公害 村上春樹

866吾輩は名無しである2019/10/10(木) 00:05:39.96ID:KipmKwkU
なんか賭けの上位は受賞しなそうなイメージあるし・・・

まさかのまさかでハルキがとったり・・・

867吾輩は名無しである2019/10/10(木) 00:14:18.32ID:RfsW7It/
村上春樹にあげればいいだろ。
誰も知らない、誰も読んだことのない、初めて聞くわけの分からない作家に
あげたって、仕方ない。

868吾輩は名無しである2019/10/10(木) 01:16:26.93ID:b9G4Xttj
恒例 スウェーデンの批評家にアンケート
ttps://www.aftonbladet.se/kultur/a/WbW7pj/antligen-har-ar-kanske-arets-pristagare

(1)誰に獲ってほしいか
Who do you want to receive the Nobel Prize in literature this year?

(2)誰が獲るか
Who do you think gets it?

PIA BERGSTROM:
(1)
Lars Noren
Mircea Cartarescu
(2)
Margaret Atwood
Anne Carson

KRISTOFER FOLKHAMMAR:
(1)
Jamaica Kincaid
Anne Carson
(2)
Tony Kushner
Inger Christensen

MARTIN AGAGAD:
(1)
Gerald Murnane
Thomas Pynchon
(2)
Jon Fosse

869吾輩は名無しである2019/10/10(木) 01:16:58.21ID:b9G4Xttj
LENNART BROMANDER:
(1)
Chimamanda Ngozi Adichie
Joyce Carol Oates
(2)
Mircea Cartarescu
Jon Fosse

PETTER LINDGREN:
(1)
Paul Auster
Cesar Aira
(2)
Marie N'Diaye
Ernesto Cardenal(Nicaraguan)

MAGNUS RINGGREN:
(1)
Knuts Skujenieks(Latvian poet)
Mircea Cartarescu
(2)
Olga Tokarczuk
Antonio Lobo Antunes

JENNY HIGH POWER:
(1)
Anne Carson
Michel Houellebecq
(2)
Mircea Cartarescu
Anne Carson

870吾輩は名無しである2019/10/10(木) 01:17:14.54ID:b9G4Xttj
INGA-LINA LINDQVIST:
(1)
Olga Tokarczuk
Vladimir Sorokin
(2)
Michel Houellebecq
Donna Tartt

ANNELI JORDAHL:
(1)
Marie N'Diaye
Jamaica Kincaid
(2)
Olga Tokarczuk
Mircea Cartarescu

CLAES WAHLIN:
(1)
Antonio Lobo Antunes
Botho Strauss(German)
Bei Dao
(2)
I have no idea

871吾輩は名無しである2019/10/10(木) 01:17:32.36ID:b9G4Xttj
SAMI SAID
(1)
Probably, hopefully, writers who are not already well-established names.
(2)
Aleksandar Hemon
Nina Bouraoui

TOVE FOLKESSON
(1)
Joni Mitchell
Arundhati Roy
(2)
Margaret Atwood
Jamaica Kincaid

AASE BERG
(1)
Han Kang(Korea) 韓江
Hiromi Ito(Japan) 伊藤比呂美
Madame Nielsen(Danish)
(2)
Siri HustvedtとAdonisには取ってほしくない

872吾輩は名無しである2019/10/10(木) 01:34:23.46ID:KipmKwkU
科学見る限り今年は無難な人選だった(らしい)
文学はどうなるかな
女性有利にならないかもな

873吾輩は名無しである2019/10/10(木) 04:03:31.41ID:3Eb98A18
ジャイアントキリング起きたらどうする?

874吾輩は名無しである2019/10/10(木) 07:10:14.50ID:9Sru/Jg4
ドナ・タート挙げてる人いるのはどういうことだろ

875吾輩は名無しである2019/10/10(木) 07:42:54.75ID:YXqe8e7d
偏見がない人ということでは

876吾輩は名無しである2019/10/10(木) 08:16:52.26ID:9Sru/Jg4
偏見というかタートはいくらなんでも実績が他に比べて(数的な意味で)劣ってないか?
作品自体の質は素晴らしいが
タートのどこを特にノーベル賞に値すると思ったのかが知りたい

877吾輩は名無しである2019/10/10(木) 08:17:14.95ID:cRYHxYGq
ノーベル文学賞候補となっている中国の女性作家・残雪とは??中国メディア
https://news.biglobe.ne.jp/international/1009/rec_191009_1833519907.html

残雪の本名はトウ小華。1
953年に湖南省長沙市で生まれ、70年からある工場に勤務。
医療衛生業務に携わったり、裁縫の店を営んだりした経験もある。
1985年に初めて文学作品を発表し、「新実験文学」というジャンルの文学作品を合わせて700万字以上著作してきた。

残雪は現在、中国で最もパイオニア精神を持ち、独創的な作風が際立つ作家と言える。
米国や日本の文学界でも、彼女は「20世紀中期以降、中国文学で最も創造性に富んだ作家の一人」と称されている。

米国の作家・スーザンソンタグは、「もし、中国でナンバーワンの作家を選ぶとしたら、私は迷うことなく残雪を選ぶ。
中国で彼女の名前を聞いたことがある人は1万人に1人くらいだろうけど」と語ったことがある。

日本の河出書房新社、文藝春秋、米国のノースウェスタン大学出版社、ハルト出版社、イタリアのセオリア出版社、
フランスのガリマール出版社、ドイツのルール大学出版社、湖南文芸出版社など、
著名な出版社10社以上が残雪の作品を出版してきた 。

残雪は、中国国外で翻訳され出版された作品が最も多い中国人女性作家で、
その小説は米国のハーバード大学、コーネル大学、コロンビア大学、東京中央大学、国学院大学などの文学教材になっているほか、
米国や日本などで何度も世界の優秀な小説に選ばれている。
2015年、その長編小説「最後の恋人」(英文版)がブックエキスポ・アメリカの最優秀翻訳文学賞を受賞した。

代表的な作品には、「山上的小屋」、「蒼老たる浮雲」、「突囲表演」、「黄泥街」などがある。
最新作は「赤脚医生」となっている。

878吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:08:10.43ID:4D39qQlO
春樹と残雪だよ今年は

879吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:27:27.20ID:uCh8qo/U
>>878
アジア人×2って組み合わせはないだろなぁ

880吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:31:27.75ID:zv6F/UeM
https://news.yahoo.co.jp/byline/ohmorinozomi/20191010-00146113/

今回、ノーベル文学賞の最終候補(ショートリスト)に残っている作家は8人で、
ここから受賞者2人が選ばれる

881吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:33:21.36ID:MnE63jNu
>>877
中国共産党ご推薦、の作家なのか?

882吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:34:03.84ID:uCh8qo/U
>>880
でもその8人の作家は公表されてないから、何も分からないのと同じっていう

883吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:41:27.52ID:YXqe8e7d
だよね

884吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:42:44.65ID:O2Io/sZM
2年前にカズオ・イシグロを当てた俺が予想しよう
村上春樹は永遠に受賞できない
イシグロは日本人枠での受賞なので、
今後15年は日本人の文学賞はない

885吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:19:05.94ID:VRA2d0oV
村上は長生きするw

886吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:42:42.19ID:MnE63jNu
中国大陸が共産党独裁であるかぎり、そこから出て来る芸術、人文科学は全て
「中国共産党検閲済み」の烙印が押されてると同じわけだろ?
西側がそれを認めるってのはおかしいんじゃないの?香港とかならともかくさ。

887吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:43:49.50ID:AdlgT5wq
ジオンゴとカーソンorアトウッドと予想

近年はモディアノ、ディラン、イシグロとか酷すぎた
個人的にはアドニスにあげてほしいとずっと思い続けているがそのつもりは無さそうだ
アドニスがダメならジオンゴにはあげてほしいね

888吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:49:48.70ID:YXqe8e7d
俺的にはイシグロ全作品合わせてもWhite Teeth
一作の地平に及ばない
まそんな21世紀のポスコロ作品が束になっても
サイードには敵わないけど

889吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:52:35.21ID:soUMMaMq
村上は無理だよ
日活ロマンポルノと怨霊の組み合わせでは取れないよ
気持ちよさはあるけど、内容が抽象的で自己満足で訴えるものがないんだよな

ほんと、芥川や、夏目漱石、安倍公房、三島にあげたいよな

890吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:53:18.29ID:MnE63jNu
>>884
カズオ・イシグロが日本人枠だったとすると、アジアからは当分来ないんじゃ?だから中国も無い。
ただ、英文学でもあるから、どうなんだか。

日本政府は今年の状況見て、もしハルキに来なかったらイシグロに文化勲章授与するかもな。
その年はさすがに露骨だから出来ないが、2年も経てばよかろうと。理由なんかいくらでも経つ。例えば
最初の作のときは未だ日本国籍だった、とか。

891学術2019/10/10(木) 14:57:40.95ID:ZOZz9QwN
ノーベル賞も非公開で授賞が行なわれるのが主流だと思うのだが。

892吾輩は名無しである2019/10/10(木) 14:59:17.11ID:GzgZKKWU
イシグロの受賞はアジア枠だと思うよ
周期的には1年ずれるけど一応範囲内では

893吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:01:09.91ID:MnE63jNu
中国絡みでは、パール・バックなんてのが取ってるんだよね。「大地」なんてありゃ
アメリカ人の中国理解、であって、本物の中国人が読めばさぞ胸糞悪いだろう。

894吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:11:05.04ID:92SC2Y2s
そもそも春樹は女性蔑視的と見られることもあるから今回に限っては絶対にない
多和田葉子が可能性としてはあるくらいだが、実績的にもともと可能性は低いし、イシグロがアジア枠だったとしたらまずない

895吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:12:38.49ID:gme5IFjr
春樹はアメリカ文学枠でしょ

896吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:13:56.79ID:MnE63jNu
ノーベル文学賞なんて、客観的な評価基準があるんじゃないから、ある人から見て、酷い、ものでも
他の人からは素晴らしいものに見えることもある。現在の受賞者名簿はその集積の結果なんだから
自分の意見ばかり主張しても大した意味を持たんだろう。

897吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:14:25.71ID:92SC2Y2s
アフリカ枠と女性枠で誰かだろう

898吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:21:58.63ID:GzgZKKWU
文学賞の受賞予想で作品評は野暮のすることですわね
村上春樹は性描写がナンタラカンタラなので受賞はありえないみたいなやつ
予想基準が完全に政治力学オンリーの大森望の態度は予想屋として正しい

899吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:32:30.44ID:MnE63jNu
ノーベル文学賞に相応しい作家、なんてのは実は居なくて、選ばれたから「相応しい作家」に
化けるわけなんだな。ボブ・ディランも然り。
だから上の方に書いてある、「イシグロは酷い」とかの説は主客転倒、ナンセンスそのものだ。

900吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:32:37.59ID:idhTuCNe
政治的な選考だと疑われることを嫌ってあえて春樹ってパターンはないの?

901吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:34:35.34ID:LAJ4abVV
意表を突いた村上春樹と多和田葉子の日本作家アベック受賞とかあれば、
マスコミは台風そっちのけで狂喜乱舞報道だろうね

902吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:40:08.28ID:eFT/tPLH
村上はないと思う、今年は男女ペアでアトウッドと他に男の作家が選ばれると思う 
出来ればナダシュに受賞して欲しいけどどうだろう?、女性2人が選ばれるってことも考えられなくはない
他にはイスラエルのイェホシュアって人が気になる アトウッドと中東orアフリカの作家?って組み合わせも
あると思う 今日は発表日だし世間でも予想や議論が過熱して色々盛り上がってるけど
そろそろ次のスレを立てたほうがいいな

903吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:40:12.95ID:92SC2Y2s
>>898
去年のやらかしの質を考えたら春樹の作品評は単なる作品評ではなく政治力学が入り混じってるってわかるでしょ
大森の予想だって村上春樹の作品評については誤魔化して書いているのがバレバレ

904学術2019/10/10(木) 15:40:53.17ID:ZOZz9QwN
中国人が中国人の本を読んだってあまり影響は与えない。外国人の中国理解の方が
貴重で売れるはずだが。

905吾輩は名無しである2019/10/10(木) 15:44:49.66ID:GzgZKKWU
>>900
どうだろう、というか春樹が受賞したらそれはそれで政治的な気も

>>899の言うことと少し繋がるんだけど、誰が受賞しても何がしかの「意図」はどうしても詮索されてしまうわけで
そういう意味で去年中止に踏み切ったアカデミーが外野の野次をどこまで気にするのかなという
詮索する気満々の自分が言うのもなんだけど

906吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:30:16.91ID:9Sru/Jg4
残雪と閻連科でよくね?
そうしよう

907吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:36:00.12ID:MnE63jNu
まあ、あと数時間で答えが出る。
「春樹よ、お前には今後とも絶対やらん」という、明瞭なメッセージが来るんじゃ?と予想してる。
本人もふっ切れてその方がいいだろう。

908吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:40:15.82ID:9Sru/Jg4
あれ今日だったか
こんなとこ書き込んでるわりに何日かも知らなかった

909吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:42:04.52ID:ChqHweca
いつもはトリスだけど、祝杯用に山崎買って来た

910吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:01:57.55ID:VRA2d0oV
来年も楽しめますように

911吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:03:54.12ID:GYaWBMpb
ウン・コ 先生は?

912吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:09:02.65ID:B9zT6VmN
ウンコ先生はセクハラ問題で死んだ
ワイはグギ・ワ・ジオンゴとマーガレット・アトウッドと予想するで

イスマイル・カダレが取ればアルバニア初のノーベル作家になっておもろそうだが…

913吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:20:22.50ID:4D39qQlO
残雪やらが取る前に多和田はありえないし、春樹が取るかどうかだろ
去年キャラかぶりのカズオ・イシグロとってるし絶対に無理

914吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:22:57.24ID:92SC2Y2s
>>912
同じですわ

915吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:26:34.17ID:urW2OCER
カズオとハルキ、作品のキャラは被ってないけどね
ただハルキはノーベル文学賞を取るほどの内容はないよう

916吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:29:36.05ID:Pq4KOT73
実は大穴で島田雅彦先生か辻仁成先生という目もある

917吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:31:44.97ID:mRTuyFnm
一部のマニア向けの授賞が続いた、
今年は分かりやすい大衆路線に転換すると見た、
春樹様しかないだろう、もう一人はわからん

918吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:36:46.85ID:TqxVLfIC
まあ妥当だよねって声が出そうなのって春樹だからな
でも今年はポリコレ抜きにしても名のある残雪だろうよ
とりあえず不祥事明けだからボブ・ディランとか舐めたことはしてこないと思う

919吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:46:43.56ID:c19A7CBp
知名度と取り合わせなら残雪 × ジオンゴじゃねーかな

アトウッドはさすがに最近カナダ人受賞したばっかだしないはず

920吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:50:37.08ID:c19A7CBp
>>915
今の文学って何を書くというよりどう書くかが重要で、
手法の観点からいえば春樹のが上というのが世間一般の評価じゃないか
カズオイシグロの十八番である「信頼できない語り手」も春樹に書かせたほうが上手いし

921吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:52:41.02ID:3NYYTDJ6
大江が基準なら春樹はない
川端が基準なら春樹はある

922吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:55:40.86ID:YXqe8e7d
イシグロは小さくまとまってストラテジーで
書いている感がな
春樹はストーリーテリングに色々強迫観念感じる
巨匠の自己模倣も全否定できない

文章のうまさならユジーニアスとかタートは美味いよ
アトウッドなんてYA

923吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:03:15.48ID:YXqe8e7d
buried giant飛ばし飛ばししちゃった俺がいうのもなんだけど

924吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:05:26.11ID:YXqe8e7d
ノーベル賞とは関係ないけど
あれならガードナーgrendelの方がずっと名作
婆にプリンセスってキモいだろ

925中野サル信長2019/10/10(木) 18:07:32.48ID:05jRyxDI
俺はまだ新人賞もまだだがノーベル賞を目指している

926吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:11:51.67ID:NqtCibOI
セクハラの反動で今年はW女性
一人は残雪が取る

927中野サル信長2019/10/10(木) 18:18:30.24ID:05jRyxDI
村上春樹とるんじゃないかな。内容はないけど。
多和田さんはまだだろうな。

928吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:23:56.80ID:urW2OCER
内容はないけどってwww

929吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:28:22.90ID:KipmKwkU
トルコがクルド人を攻撃
こういうの作用しないかな

930吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:37:05.10ID:IHReqojR
宮部みゆき 

英語、スペイン語、… での海外出版ないの

931吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:41:49.18ID:zv6F/UeM
アトウッドよりマンローを選んだ選考委員会だもの

今回はカーソンかな

932吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:47:22.23ID:YXqe8e7d
マンローよりトレヴァーの方が格上だった

933吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:47:39.55ID:OFd/O1k7
アレクシェービッチ除くと過去5回の受賞者みんな2流なんだよな
春樹批判側の蓮實重彦ですら「モディアノみたいな3流が受かるくらいだから
春樹がもらってもおかしくない」みたいなこと言ってるし

934吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:50:25.43ID:zv6F/UeM
あれは単にペーテル・エングルンドがモディアノのファンなだけだろ

935吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:51:24.36ID:zv6F/UeM
今回から新しいpermanent secretary

Mats Malm

936吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:52:13.01ID:K+MFmRSB
>>916
石原慎太郎もな

937吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:52:16.14ID:YXqe8e7d
ミストラル
ヘッセ
ジッド
エリオット
フォークナー
ラッセル

毎年こういう時代もある

938吾輩は名無しである(Hokkaido)2019/10/10(木) 19:10:17.23ID:Cs0OtURk
https://i.imgur.com/NEoYpLD.jpg
この人の予想ではピンチョンらしい

939吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:15:57.63ID:O2Io/sZM
今年から評論家が選考に加わるから、今までと傾向が変わるだろう
ピンチョン、クンデラの受賞はありうる

940吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:18:49.14ID:E/Gj//z5
>>938
エチエチでんなあ

941吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:19:21.19ID:eKozYBVx
ピンチョンは人前に出てこないからクンデラだな

942吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:20:53.64ID:3xwvHHPn
はやくしろ

943中野サル信長2019/10/10(木) 19:24:46.37ID:05jRyxDI
村上春樹と残雪
村上春樹は中身はないけどと苦言もされる。

944吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:26:11.29ID:KxW7QWSw
残雪はある
ハルキはない

945吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:26:57.10ID:eKozYBVx
コーマック・マッカーシーにとってほしいが従来の選び方では無理
批評家が加わったからワンチャンあるか?

946中野サル信長2019/10/10(木) 19:36:13.90ID:05jRyxDI
ドストエフスキーってどうして取れないのか?
世界最高水準の作家だと思うが。

947中野サル信長2019/10/10(木) 19:40:36.23ID:05jRyxDI
村上春樹も煩わしいから絶対取れないのか取れるのか早く決めてほしいだろうなあ

948吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:42:24.84ID:gCobOh/O
アルフレッド・ベルンハルド・ノーベル(1833年10月21日 - 1896年12月10日)

フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(1821年11月11日〔ユリウス暦10月30日〕 - 1881年2月9日〔ユリウス暦1月28日〕)

同時代人ですなあ

949吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:42:58.26ID:VRA2d0oV
死ぬのが早すぎたw

950吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:45:01.87ID:OFd/O1k7
Youtubeでライブ中継はじまったな

951吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:45:32.31ID:EDWvvkXn
ドスト可哀想・・・

952吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:46:17.95ID:05jRyxDI
故人に受賞させるのもいいんじゃないw
春樹読んでるとドストエフスキーにもっと学べと説教したくなる

953吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:49:12.54ID:vhhhbpsf
間違って俺の名前呼んでくれんかな

954吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:50:24.14ID:8iKdyrAT
こちらも賑わってます。

【予想】ノーベル賞総合スレッドPart12【実況】

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rikei/1569928828/l50

955中野サル信長2019/10/10(木) 19:55:19.96ID:05jRyxDI
俺は中身はないけど純文学でベストセラーって偉業を成し遂げたから春樹は受賞すべきだと思うよ。中身はないけどw

956吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:55:30.48ID:KipmKwkU
会場変わったのか

957吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:56:07.54ID:+buk7HrA
ボブ・ディランはまずかったなノーベル文学賞が変な方向に行きかねない

958吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:57:15.84ID:05jRyxDI
今年はミックジャガー

959吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:57:18.06ID:vhhhbpsf
いつも扉の前で発表してた記憶が

960吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:58:06.84ID:B9zT6VmN
授賞式にナディン・ゴーディマーが出席するって見たから
グギ・ワ・ジオンゴは確定やろな!

961吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:58:38.30ID:8iKdyrAT
あと3分。

【予想】ノーベル賞総合スレッドPart12【実況】

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rikei/1569928828/l50

962吾輩は名無しである2019/10/10(木) 19:59:31.17ID:eFT/tPLH
アトウッドが受賞すると予想!!

963吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:00:21.51ID:KipmKwkU
まさかのハルキが・・・

964吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:01:23.98ID:If63FCmQ
フランス1

965吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:02:06.45ID:YmewraLd
わからない

966吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:02:07.55ID:If63FCmQ
2人とも外人

967吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:02:14.79ID:eFT/tPLH
ペーターハントケ!!

968吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:02:49.17ID:1cgkqItU
だれ

969吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:03:56.92ID:vhhhbpsf
オルガさん

970吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:04:02.22ID:If63FCmQ
外人2

終わった

971吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:05:13.17ID:If63FCmQ
The Nobel Prize
https://twitter.com/NobelPrize/status/1182249645692588034

BREAKING NEWS:
The Nobel Prize in Literature for 2018 is awarded to the
Polish author Olga Tokarczuk. The Nobel Prize in Literature for 2019 is awarded to the
Austrian author Peter Handke.
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

972中野サル信長2019/10/10(木) 20:05:20.30ID:05jRyxDI
また村上春樹ノーベル文学賞逃したの?
ちょっと気の毒

973吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:05:21.27ID:B9zT6VmN
ペーター・ハントケかあ
観客罵倒おもろいから分かる

974吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:06:45.48ID:92SC2Y2s
ハントケすき

975吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:06:50.81ID:1cgkqItU
予想当たった人にチョコボールあげる

976吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:07:14.93ID:vhhhbpsf
ペーターハントケか
空耳かと思ったわ
ハントケもオルガも本持ってるから未訳の作家がよかったけど翻訳本増えてくれたら嬉しい

977吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:08:32.78ID:IbUs7y5Z
ポーランド・オーストリアはさすがに予想できんかった。もうちょっと散らせよw

978吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:10:46.25ID:eFT/tPLH
オルガ・トカルチュク(ポーランド) ペーター・ハントケ(オーストリア)の2人が受賞
ハントケは知ってたけどちょっと予想外だった・・・  てっきりアトウッドやジオンゴかと

979吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:11:30.57ID:4D39qQlO
随分と寡作な奴らだな
これでノーベル文学賞とか興ざめですわ
というか男の方とか平和賞にも文学賞にもふさわしくないどっちつかずのやつがニコイチで受賞しただけじゃん

980吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:11:39.23ID:GzgZKKWU
上の方で「両方白人はない」って予想したけど盛大に外した
「受賞者の創作ジャンルをずらす」という発言はその通りになったな

981中野サル信長2019/10/10(木) 20:11:56.25ID:05jRyxDI
村上春樹にのう減る賞をあげよう

982吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:12:04.94ID:OFd/O1k7
もう西欧中心主義を隠さなくなってきたな
アジアはアジアでデカい文学賞つくったほうがいいな

983吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:12:58.40ID:boju5Q4E
ハントケ取れて春樹取れないんだ
面白いな

984吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:13:09.64ID:+buk7HrA
アジアのでかい賞がマグサイサイ賞なんだろうと思うが

985吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:14:09.78ID:8iKdyrAT
平和賞、経済学賞はこちらでどうぞ。

【予想】ノーベル賞総合スレッドPart12【実況】

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rikei/1569928828/l50

986吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:14:39.83ID:Bv9qLohL
科学賞はこれから米中の台頭、ヨーロッパの衰退でポーラランドやらオーストリアの中規模国家は取れないからな
文学賞に関しては雑魚西欧国に下駄履かせていく方針だろ

987吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:14:39.94ID:VRA2d0oV
孔子文学賞

988吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:15:42.85ID:vhhhbpsf
日本もなんか国際的な文学賞を作ればいいと思うの

989吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:15:45.55ID:+buk7HrA
マグサイサイ賞受賞者で死ぬ数年前にしきりに候補扱いされていた石牟礼道子が受賞していてもちっとも不思議じゃないな

990吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:15:50.24ID:YXqe8e7d
例の推しが外れて嬉しいわー

991吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:16:17.83ID:MnE63jNu
カズオ・イシグロ、日本人枠だった、てのがはっきりしたな。

992吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:17:55.65ID:9Sru/Jg4
春樹春樹言ってるやつうざかったからな
よかったよかった

993吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:18:19.94ID:YXqe8e7d
まあスウェーデンのリベラルエリートからみたら
イシグロは越境アジア人枠だよな

英文学枠じゃないね

994吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:18:38.02ID:vhhhbpsf
全世界で見るだろうにストリーミングは視聴人数あんなもんなんだなと思った

995吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:19:09.56ID:pTE0EzB0
>>991
それ思った
だって、受賞者紹介ページの出身国のところがjapanになってたから

996吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:19:17.16ID:+buk7HrA
ハントケは日本の作家でいえば誰に当たるかな

997吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:20:20.37ID:YXqe8e7d
出生地だからな
大陸生まれの日本人受章者も大陸出身だもの

998吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:20:37.60ID:lSLB/CSC
>>996
別役実

999吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:21:22.40ID:VRA2d0oV
毎年のお遊びを大真面目にとるほうが頭おかしい

1000吾輩は名無しである2019/10/10(木) 20:22:37.93ID:pTE0EzB0
日本にゆかりのある世界的作家で通俗性が少なくノーベル賞の権威を汚さないと判断されたのがカズオ・イシグロだったということ

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 734日 11時間 20分 25秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。