漱石>太宰>芥川>川端>三島>谷崎>その他 Part5

1吾輩は名無しである2018/01/29(月) 23:50:38.66ID:yj2hwIwh
前スレ
鴎外>漱石>谷崎>芥川>川端>太宰>三島 Part4
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1333453996/

2吾輩は名無しである2018/01/30(火) 21:44:09.03ID:DGUu1cBm
漱石 教科書向き。国民作家。うつ病。まだ読まれる。
太宰 軽いキチガイ。弱音ばかり。現代でも読まれる。
芥川 長編かけない。過大評価。もう読まれない。
川端 面白くない。ノーベル賞。もう読まれない。
谷崎 変態作家。気持ち悪い。もう読まれない。
森鴎外 古臭い。もう読まれない。
三島 多作。ある意味天才。数作だけ読まれるかも。

3吾輩は名無しである2018/01/30(火) 22:21:39.30ID:97uYobpl
>>2
  Good Job !
  メリーホプキンを貴方に捧げます。 ポールとデュエットあり。
           ↓
   https://www.youtube.com/watch?v=q27u5YvgEdU

4吾輩は名無しである2018/01/31(水) 09:42:37.27ID:/JW2g8jE
文豪の女遍歴  小谷野敦 / 著
http://www.gentosha.co.jp/book/b11135.html

5吾輩は名無しである2018/02/01(木) 21:46:57.59ID:TzYaMYbt
涙香 (1862-1920)
綺堂 (1872-1939)
胡堂 (1882-1963)
夢野 (1889-1936)
乱歩 (1894-1965)
横溝 (1902-1981)
清張 (1909-1992)

6吾輩は名無しである2018/02/03(土) 07:54:55.09ID:FWjRS1/t
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら青のりMAX

7吾輩は名無しである2018/02/05(月) 22:11:00.08ID:6Ul3fKod
抜打座談会事件
覆面座談会事件

8吾輩は名無しである2018/02/06(火) 08:02:18.48ID:JNreulaM
安部公房(1924-1993)東大医
星新一(1926-1997)東大農
小松左京(1931-2011)京大文
眉村卓(1934-)阪大経
筒井康隆(1934-)同大文
平井和正(1938-2015)中大法
豊田有恒(1938-)慶大医

9吾輩は名無しである2018/02/07(水) 14:31:12.10ID:6fYagVm+

10吾輩は名無しである2018/02/10(土) 15:18:48.61ID:rCnUziwR
海音寺潮五郎(1901-1977)
山本周五郎(1903-1967)
柴田錬三郎(1917-1978)
池波正太郎(1923-1990)
司馬遼太郎(1923-1996)
藤沢周平(1927-1997)
笹沢佐保(1930-2002)

11吾輩は名無しである2018/02/15(木) 09:35:35.28ID:qX+JfAuW
「文豪」がよくわかる本
http://tkj.jp/book/?cd=02542301

12吾輩は名無しである2018/02/18(日) 20:12:50.09ID:4h2P6peY
本のちょっとVol.1 本を旅する
http://kei-bunsha.co.jp/archives/683

13吾輩は名無しである2018/02/18(日) 22:24:39.81ID:KFyZnrzt
>>12
本紹介 乙

暇なんで見てきた。 
 トムとハックに関しての文のみを読みましたが、やはりこの手の本は何の役にも
  立たないと思います。(失礼ながら)
   大体において、トムとハックは子供向けの書ではなく、
    大人が(特に男性)嬉々として読む「文学」。

読書離れ(本が売れない)・・での本なのであろうが、全く余計。
ツマラン本を出版する方が悪い。  

14吾輩は名無しである2018/02/20(火) 17:36:01.82ID:P/TaR+c/
川上宗薫(1924-1985)
泉大八(1928- )
千草忠夫(1930-1995)
団鬼六(1931-2011)
富島健夫(1931-1998)
蘭光生(1933-1991)
宇能鴻一郎(1934- )

15吾輩は名無しである2018/02/22(木) 15:27:07.70ID:yaP115rX
鎌倉ゆかりの主な文学者
http://www.kamakurabungaku.com/literature/w100.html

16吾輩は名無しである2018/02/22(木) 23:27:16.53ID:Hcx+LGrA
谷崎と芥川は過大評価だな。

芥川は短編しか書けない無能で思想も中学生みたいで最後は自殺する弱虫。
谷崎は文体をこねくり回してるだけで大したこと書いてないアホで変態。

17吾輩は名無しである2018/02/23(金) 16:42:49.71ID:zGYCPwMK
↑そもそもあまえよりアホって地上にいねーべな

18吾輩は名無しである2018/02/24(土) 21:09:36.76ID:/Ogme1d8
>>16
そうですか

19吾輩は名無しである2018/02/25(日) 00:08:55.57ID:GIbH23l3
鴎外・漱石・谷崎・芥川・川端・太宰・三島あたりの作家が好きって言ってる人がいたら
退屈だし侮ってしまいそう

20小川三四郎2018/02/25(日) 00:31:16.76ID:RjvmF2kS
>>19さん
通読はしました、好きとは人前では言わないです。
ゲーテやドストエーフスキーやシェイクスピアみたいな感覚かなぁ。

では♪ (^o^)丿

21DJ学術 2018/02/25(日) 11:03:27.63ID:pVnhe7Wp
発音が ヤバいな 渋谷造語は。

22吾輩は名無しである2018/02/25(日) 14:15:54.25ID:A4RIkUu5
>>19
おたくは東野圭吾のミステリーでも読んでいるのがお似合い。

23吾輩は名無しである2018/03/04(日) 12:52:03.40ID:Tisd+UuV
サラリーマン小説で一世を風靡した源氏鶏太
http://books.bunshun.jp/articles/-/1325
花形作家十傑に選ばれた獅子文六
http://books.bunshun.jp/articles/-/1662
文壇ゴルフ事始・石坂洋次郎と吉川英治
http://books.bunshun.jp/articles/-/3102

24吾輩は名無しである2018/03/09(金) 15:51:11.86ID:sMkj1bIH
現代文学栄華館 昭和の流行作家たち
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/gendai_bungaku/
現代文学栄華館 昭和の流行作家たち PART2
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/gendai_bungaku2/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

25吾輩は名無しである2018/03/11(日) 11:53:22.42ID:wQSXfthV
文豪ナンバーワン決定戦
http://tkj.jp/book/?cd=02813001

26吾輩は名無しである2018/03/17(土) 18:21:22.70ID:yKSxUWu5
座談会 明治・大正文学史 6
https://www.iwanami.co.jp/book/b255984.html
座談会 昭和文学史 一〜六
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011072700417.html

27吾輩は名無しである2018/03/20(火) 07:55:27.29ID:oox9A37N

28吾輩は名無しである2018/03/26(月) 01:39:15.58ID:8NvfPl3R
昭和四年の文壇の概観
平林初之輔
http://www.aozora.gr.jp/cards/000221/files/48121_41619.html

29吾輩は名無しである2018/04/14(土) 21:57:22.23ID:AXZn/sx0

30吾輩は名無しである2018/04/27(金) 13:14:53.64ID:PJKUhZdF

31吾輩は名無しである2018/05/06(日) 07:11:40.33ID:0rRjPJ9B
しょうじき文豪と言われる近代の作家より
今のライトノベル作家のほうがよほど文章はうまい

32吾輩は名無しである2018/05/09(水) 09:03:24.50ID:OodowYCk

33吾輩は名無しである2018/05/23(水) 19:44:29.39ID:KL1ZdEyM
三木清の文章はうますぎる
哲学者だがここに加えてもいいレベル

34DJgensei artchive gemmar2018/05/24(木) 15:35:27.07ID:F1TEHqXX
三木の神木なんて昔のことだよ。カントリークラブの自慢話のほうが。

35DJgensei artchive gemmar2018/05/24(木) 15:36:00.28ID:F1TEHqXX
帝系の文章が面白いか?文体が古いよ。売れてないね。

36DJgensei artchive gemmar2018/05/24(木) 15:36:24.77ID:F1TEHqXX
スレタイからセンス内並べ方だ。

37吾輩は名無しである2018/07/14(土) 00:52:41.56ID:BKr+UM3H
鴎外抜いて有島を入れるべき

38吾輩は名無しである2018/07/14(土) 01:12:15.63ID:W8P1NTIR
そもそもスレタイの並び順は正解なのか?

39吾輩は名無しである2018/07/14(土) 05:38:28.98ID:9iY/tFYw
藤林丈司

40吾輩は名無しである2018/07/17(火) 21:02:47.97ID:e+RP/CLF
漱石 明治の日本人の知性。夢十夜などの小品が絶品。
太宰 自分の愚かさを暴露、つまり現代の芸人に通ずる表現が独創的。
芥川 大正から昭和への日本の状況を誠実に描写。作家として最高峰。
川端 創造力のない私小説作家。内容は弱い女性に対するストーカー。
谷崎 3ページで放り出す。
森鴎外 明治期の日本を、立場にもかかわらず、意外に正直に描写。
三島 自己の変態的な欲望をしつこく描写。同種の人間と、勘違いした人間に人気。

41名無しさん2018/07/21(土) 21:09:22.71ID:rwPeyoLy
わたしもたびがしたいわあ

42吾輩は名無しである2018/08/05(日) 20:32:41.50ID:py6s5PKU
日本で人気のある文豪と言ったらやはりこの6名だろ
その中でも夏目、芥川、太宰の人気は圧倒的
鴎外は歴史的には知られていても作品としては読まれていない

43学術2018/08/05(日) 20:35:19.42ID:+0+M2/bM
標準的よりできない作家群だな。国民の低層中位以下グラが意味なく愛したレヴェル。

44吾輩は名無しである2018/08/10(金) 03:17:40.23ID:hw+jErjj
すべてはいまブックオフにある

45吾輩は名無しである2018/08/29(水) 18:46:20.40ID:T+eCcYLj
太宰様
大好き

46吾輩は名無しである2018/09/07(金) 14:35:05.17ID:UgsEEXRW
井伏鱒二を入れろや
井伏鱒二をもっと目立たせろ
野崎歓も凄い評論だした
ぶっ飛ぶ評論でた
やっぱ井伏は凄い
水の匂いがするようだ!

47学術2018/09/07(金) 19:11:18.68ID:BQiX1dt+
武将に固めた、みたいな傭兵ロスのある兵糧食いの貧乏人が多いな。帝大作家、帝大小説家は。

48吾輩は名無しである2018/09/07(金) 21:48:32.41ID:dkGdMIkP
学術よーー。
言いたいことが有るなら伝わる様にしなよ。

だいたいコテがナマイキ。3年もバカ言ってんじゃーねーーよ。

49吾輩は名無しである2018/09/13(木) 02:30:16.85ID:eCBz3LWY
日本語の美しさは川端がやはりダントツ

50シャシャキ2018/09/13(木) 07:16:33.79ID:MBGkMz17
ここで挙げられた作家達の雑多な多すぎ感の存在こそ、一冊完本日本文学全集を編集する好機でなくて何なのか。
出来上がれば、青空文庫その他を一蹴するどころか、彼等を周回遅れにすら出来るだろう。

51吾輩は名無しである2018/09/13(木) 08:58:14.33ID:C32NbznQ
美学なんて学問があるからそれを勉強して語ると思いつきでない批評が出来る。

52吾輩は名無しである2018/09/13(木) 09:59:27.26ID:dutGX5Pl
>>51
本当に人の話を聞いてないね。
 
芸術(文学・絵画・音楽・・)にくだらない批評を試みること自体が不遜。

これも繰り返しだけど、モナリザの批評をやって見てよ。是非聞きたいわ。

53学術2018/09/13(木) 13:00:44.09ID:cmQPxA5o
夏目の芸術論もひどいよな。東大並んでるのダブいよ。女子が国内粘着なく
首席経験者壮絶に私立は競り合ってるけどね。

54吾輩は名無しである2018/09/20(木) 19:03:45.25ID:+vm5ogEY

55吾輩は名無しである2018/12/29(土) 17:20:01.05ID:eTDRf2E3
夏目漱石なんぞいまの時代なら確実に逮捕実刑になってるDVキチガイだろ!
ちゃんと小中学校で教えろ低脳教師ども!

56吾輩は名無しである2019/01/08(火) 22:55:01.85ID:Bso3Rmst
>>2
これ意外と合ってるなw

57吾輩は名無しである2019/01/15(火) 20:28:25.95ID:izt+Pier
久々の泣ける曲スレチ、でごめん。

 大分前から好きだった、奈良の観光TV−CM。
今日やっと、原曲に巡り合えた。
  オーボエかなんか知らんが、泣いた。 2分50秒くらいまで、どぞ。
         ↓
https://www.youtube.com/watch?v=Uq984sKqokI

58吾輩は名無しである2019/01/16(水) 20:33:12.25ID:8uZJqqn6
探検バクモン▽日比谷高校“生きる力”の授業 東大合格都立No.1の次世代教育
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1547630610/

59吾輩は名無しである2019/01/19(土) 20:40:23.75ID:E4zHC4KW
そもそも島崎藤村、志賀直哉、有島武郎を除外して
6人の優劣を論じてもあまり意味がないと思います。

60吾輩は名無しである2019/02/03(日) 13:23:01.73ID:6ahlWsmj
三島が谷崎より上なんて
三島自身が怒るだろ
昭和文学界を谷崎王朝時代って言ってたくらいなのに
喜ぶとは思うが

61吾輩は名無しである2019/02/07(木) 00:08:29.77ID:GurjHjmy
100年前に夏目漱石は未来を予言してたんだ

「それから」

「何故働かないかって、そりゃ僕が悪いんじゃない。つまり世の中が悪いのだ。
もっと、大袈裟に云うと、日本対西洋の関係が駄目だから働かないのだ。(中略)そうして、無理にも一等国の仲間入りをしようとする。
だから、あらゆる方面に向って、奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。なまじい張れるから、なお悲惨なものだ。
牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が避けるよ。
その影響はみんな我々個人の上に反射しているから見給え。こう西洋の圧迫を受けている国民は、頭に余裕がないから、碌(ろく)な仕事は出来ない
悉(ことごと)く切り詰めた教育で、そうして目の廻る程こき使われるから、揃って神経衰弱になっちまう。 
話をして見給え大抵は馬鹿だから。
自分の事と、自分の今日の、只今の事より外に、何も考えてやしない。
考えられない程疲労しているんだから仕方がない。
精神の困憊と、身体の衰弱とは不幸にして伴っている。
のみならず、道徳の敗退も一所に来ている。日本国中何所を見渡したって、輝いてる断面は一寸四方も無いじゃないか。悉く暗黒だ。
その間に立って僕一人が、何と云ったって、何を為たって、仕様がないさ」

これも

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

62吾輩は名無しである2019/06/16(日) 22:04:23.59ID:yKAZ9WXj
夏目の作品つまらん

63吾輩は名無しである2019/06/23(日) 17:36:17.09ID:tQ9GYX4A
>>22
川端 三島あたりは東野より下だな

64吾輩は名無しである2019/06/23(日) 17:39:30.34ID:tQ9GYX4A
>>40
芥川への高評価を除いたら
俺のと似ている

65学術2019/06/23(日) 19:09:47.62ID:OUIZoBah
東大借金地獄脱税説。

66吾輩は名無しである2019/06/29(土) 07:39:12.79ID:Pryip5nM
漱石

67吾輩は名無しである2019/07/20(土) 19:48:06.58ID:ELmN4CpG
かきくけ4

68吾輩は名無しである2019/09/20(金) 15:57:03.88ID:ExWkZ4Dq
教科書に掲載されると評価が高くなるんだろうか。

太宰と芥川が高すぎる評価だな。

漱石を本当に評価できるなら、露伴が出てこないのはおかしいし。

高校生スレだな(笑

69吾輩は名無しである2019/09/25(水) 12:06:05.16ID:0zaZiu68
漱石>太宰

これは確定なんですか?

70吾輩は名無しである2019/10/06(日) 03:21:38.84ID:a8YRdcWB
どうだろう。俺は両方好きだけど、強いてどちらか一人と言われると太宰が好き

71吾輩は名無しである2019/10/07(月) 10:10:00.11ID:lh+7nGa2
夏目は妻子をほぼ半殺しにしてたキチガイだから嫌いです

72吾輩は名無しである2019/10/12(土) 22:57:39.40ID:2r9lseS1
太宰のは若いころには面白かったけどオッサンになってから読むとイマイチって気はする

73吾輩は名無しである2019/10/12(土) 23:58:43.58ID:oEkbasPV
中年になることを認めたがらない中年による青春文学だけど
40手前という微妙な時期に心中という形で自殺したのも痛ましいけど

74吾輩は名無しである2019/10/13(日) 00:32:00.26ID:/UMDi+au
芥川は今の感覚からすると読点が多い

谷崎は少な過ぎる
まあそれが味だけど

明治大正の作家で一番現代でも古びない文学を書いたのはやっぱり漱石じゃないかね

75吾輩は名無しである2019/10/13(日) 00:33:07.34ID:/UMDi+au
訂正

一番現代でも古びない「文章」を書いたのは漱石

新着レスの表示
レスを投稿する