夏目漱石の『こころ』

1吾輩は名無しである 2018/09/03(月) 10:30:26.49
【世論】安倍内閣支持37% 自民33%立民9%公明3%共産党3% 維新社民国民自由1%憲改賛成20%反対38%
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535937432/

安倍内閣支持横ばい37%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000038-mai-pol

毎日新聞は1、2両日、全国世論調査を実施した。自民党総裁選(20日投開票)に立候補を表明した安倍晋三首相と石破茂元幹事長のうち、誰が次期総裁にふさわしいか聞いたところ、安倍首相が32%で、石破氏が29%と小差で続いた。

安倍内閣の支持率は37%で、7月の前回調査(37%)から横ばい
不支持率は41%で、3月の調査から6回連続で不支持が支持を上回った。

主な政党の支持率は、自民党33%立憲民主党9%公明党3%共産党3%

日本維新の会、社民党、国民民主党、自由党はいずれも1%。無党派層は40%
憲法改正「賛成」と答えた人は20%
「反対」の38%を下回った。首相が描くシナリオへの理解は広がっていない
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

2吾輩は名無しである2018/09/03(月) 22:50:16.80
漱石好きです

3吾輩は名無しである2018/09/03(月) 23:02:09.58
太宰も好きです

4吾輩は名無しである2018/09/27(木) 12:11:17.58
こころのボス

5吾輩は名無しである2018/10/09(火) 08:18:29.52
100年前に夏目漱石は未来を予言してたんだぞ
文豪だろ


「それから」


「大袈裟に云うと、日本対西洋の関係が駄目だから働かないのだ。第一、日本程借金を拵らえて、貧乏震いをしている国はありゃしない。
この借金が君、何時になったら返せると思うか。そりゃ外債位は返せるだろう。
けれども、そればかりが借金じゃありゃしない。日本は西洋から借金でもしなければ、到底立ち行かない国だ。
それでいて、一等国を以て任じている。そうして、無理にも一等国の仲間入をしようとしている。
だから、あらゆる方面に向って、奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。なまじい張れるから、なお悲惨なものだ。
牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が裂けるよ」


これも


山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

6吾輩は名無しである2018/10/21(日) 21:30:31.25
女の取り合いで勝った、相手は自殺。珍しくもない.話。
しかし
くよくよ悔やんだ末突如明治天皇に殉死、
どうしようもないくだらなさw

7吾輩は名無しである2018/10/28(日) 20:14:47.62
↑三行にならないかw

8吾輩は名無しである2018/11/08(木) 20:13:39.27
先生はKが好きだった。しかしKはお嬢さんが好きだった。
振り向いてくれないKに意地悪しようと、先生はお嬢さんと
結婚する手はずを整えてしまう。絶望したKは自殺した。
先生の恋は失われ、失意のままお嬢さんと結婚したが、
愛のない夫婦生活が続き、先生はKのあとを追って自殺する。

9吾輩は名無しである2018/11/14(水) 19:13:09.14
↑三行にならないかw

10吾輩は名無しである2019/02/07(木) 00:03:25.37
100年前に夏目漱石は未来を予言してたんだ

「それから」

「何故働かないかって、そりゃ僕が悪いんじゃない。つまり世の中が悪いのだ。
もっと、大袈裟に云うと、日本対西洋の関係が駄目だから働かないのだ。(中略)そうして、無理にも一等国の仲間入りをしようとする。
だから、あらゆる方面に向って、奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。なまじい張れるから、なお悲惨なものだ。
牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が避けるよ。
その影響はみんな我々個人の上に反射しているから見給え。こう西洋の圧迫を受けている国民は、頭に余裕がないから、碌(ろく)な仕事は出来ない
悉(ことごと)く切り詰めた教育で、そうして目の廻る程こき使われるから、揃って神経衰弱になっちまう。 
話をして見給え大抵は馬鹿だから。
自分の事と、自分の今日の、只今の事より外に、何も考えてやしない。
考えられない程疲労しているんだから仕方がない。
精神の困憊と、身体の衰弱とは不幸にして伴っている。
のみならず、道徳の敗退も一所に来ている。日本国中何所を見渡したって、輝いてる断面は一寸四方も無いじゃないか。悉く暗黒だ。
その間に立って僕一人が、何と云ったって、何を為たって、仕様がないさ」

これも

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

11吾輩は名無しである2019/02/08(金) 19:43:58.28
先生からの手紙が長すぎるから辟易してここへ来たらなんか知りたくないこと知っちゃった
読み進めるパワーはもうない

12吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:22:10.01
ある中学生の感想

Kは暗い男だ。自殺だろ?dark darker darkest だよ。
先生は明るく言えばよかった。
「どちらが彼女のハートをゲットするか競争だぜ!」
ゲットしたら彼女の友達を1ダース紹介すればよかった。
友達は似たようなタイプだろ?
そうすれば4人仲良くいられた。
それから、世界が狭すぎる。
自分の下宿先の家主の娘に求婚。
もっと視野を広く持たないといけない。

13吾輩は名無しである2019/09/01(日) 20:13:21.60
>8
最近でた「こころ」異聞、は逆の解釈だな。
kは主人公が好きだったが、主人公が御嬢さんを選んだことで絶望して自殺した。

14吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:25:09.18
先生から手紙の前までのほうが
十分共感できた
おやじ、おふくろ、あにき、先生の奥さんと
わたくしのやりとりだけで十分楽しめる
し共感できる、自己に投影できることがいっぱいあったので
描写もろ自分の周辺にもはまるので

先生の手紙以降は、正直、ドン引きというか
その前までの方が愛読版

15吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:26:05.81
しかし、こころは
後半しか語られることがない
前半を語るやつは皆無なのはなんで?

16学術2019/09/02(月) 19:02:28.93
春夏秋冬泉谷しげるの方がよくない?

17吾輩は名無しである2019/09/03(火) 18:13:55.91
「漱石氏と私」 高浜虚子
https://www.aozora.gr.jp/cards/001310/files/47741_37678.html

『こころ』を語るのなら、これくらいは読んでおきたまへ、実在のお嬢さんの話も出てくる

新着レスの表示
レスを投稿する