三島由紀夫Part57

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1吾輩は名無しである2019/03/02(土) 11:46:34.00ID:bbuhJiVL
三島由紀夫
本名平岡公威
1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)

前スレ
三島由紀夫Part56
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1540696227/

2吾輩は名無しである2019/03/02(土) 11:51:07.72ID:bbuhJiVL
代表作
小説  『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『鏡子の家』『憂国』『豊饒の海』他
戯曲  『鹿鳴館』『近代能楽集』『サド侯爵夫人』他

3吾輩は名無しである2019/03/02(土) 12:16:24.78ID:bbuhJiVL
『仮面の告白』
1949年(昭和24年)7月5日 河出書房

『潮騒』
1954年(昭和29年)6月10日 新潮社

『金閣寺』
1956年(昭和31年) 雑誌『新潮』1月号から10月号に連載

『鏡子の家』
1958年(昭和33年)10月 雑誌『聲』創刊号に1章と2章途中まで掲載された後、1959年(昭和34年)9月20日 新潮社

『憂国』
1961年(昭和36年)1月 雑誌『小説中央公論』3号・冬季号

『豊饒の海』
1965年(昭和40年)から1971年(昭和46年)にかけて雑誌『新潮』に連載
 「春の雪」 1965年(昭和40年)9月号から1967年(昭和42年)1月号 
 「奔馬」 1967年(昭和42年)2月号から1968年(昭和43年)8月号
 「暁の寺」 1968年(昭和43年)9月号から1970年(昭和45年)4月号
 「天人五衰」 1970年(昭和45年)7月号から1971年(昭和46年)1月号

4吾輩は名無しである2019/03/02(土) 12:32:27.05ID:bbuhJiVL
『鹿鳴館』
1956年(昭和31年) 雑誌『文學界』12月号に掲載
             11月27日文学座で初演

『近代能楽集』
1956年(昭和31年)4月30日 「邯鄲」「綾の鼓」「卒塔婆小町」「葵上」「班女」 新潮社
1968年(昭和43年)3月25日 「道成寺」「熊野」「弱法師」 先の5曲に追加 新潮文庫

『サド侯爵夫人』
1965年(昭和40年) 雑誌『文藝』11月号 
             11月14日 劇団NLTと紀伊國屋ホール提携公演で初演

5P2019/03/02(土) 13:06:26.99ID:vnoL4oup
くだらん
翻訳論でスレ消費すんな

6吾輩は名無しである2019/03/02(土) 15:12:24.36ID:LxpmTgPX
翻譯論とゆう高級なもんでないな、
大卒で英語の小説が読めるか、とか、英語小説が読めるものが数百万いるとか
いないとか、幼稚な水掛け論、
ここのレベルが低いのは三島文学が低俗だからか?

7吾輩は名無しである2019/03/02(土) 20:40:19.41ID:Li7BYkN1
>>6
三島の作品は、上質な大衆文芸。

かつて吉本隆明は、高橋和巳の「邪宗門」を知識人向け大衆小説と評した。
それに倣えば、三島の『豊饒の海』は知識人向けオカルト小説ということになるかな?

三島の謡曲好きも、幼児体験からというより、死を好む性向から来ているのだろう。

8P ◆.uKag/vUmY 2019/03/02(土) 23:45:59.75ID:j9mbIo9V
993 吾輩は名無しである[sage] 2019/03/01(金) 21:55:01.34 ID:H1HSdIiA

>>992
日本人でも、5%ぐらいは普通に英語が読める人間はいるだろう。

日本では、最低でも6年間、大学に行けば計8年以上の英語教育を受ける。
それでも普通の小説程度が読めるようにならない人は確かに多い。
しかし、少しでも英米文学などに興味を持った人は、読むことができるようになる。

996 P ◆.uKag/vUmY [] 2019/03/02(土) 01:10:23.80 ID:NQ4phNAY

>>993
幻想だと思うよ。大学で英語の単位を取って卒業しても英語の文学書を読めるようになんてならない。

997 P ◆.uKag/vUmY [] 2019/03/02(土) 01:13:08.01 ID:NQ4phNAY

「少しでも英米文学に興味を持つ」事が日本語ネイティブが英米文学を英語で読めるようになる事の必要条件だとしたら、「少しでも英米文学に興味を持っ」ている人は日本に数百万人もいないよ。これは断言できる。

998 吾輩は名無しである[sage] 2019/03/02(土) 11:32:55.35 ID:bbuhJiVL

>>997
もう少し冷静に文を読む訓練をしてほしいな。
>>980をもう一度読み直すことだ。

980 吾輩は名無しである[sage] 2019/02/28(木) 22:08:54.96 ID:RFYvmhha

>>976
英語の小説であれば、翻訳より原書のほうが読みやすいと思う程度の人なら、日本に数百万人はいるだろう。
ただ、その数百万人が小説好きだとは限らない、ということにはなるが、英語の小説の流通量が一つの目安だろうが、統計があるのかどうかは知らない。

自分の場合は、翻訳がなかったり訳書が高かったりすれば英文にする。
ちなみに、古典的な哲学書などの多くは英文なら無料で読める。

9P ◆.uKag/vUmY 2019/03/02(土) 23:46:38.71ID:j9mbIo9V
集めてみた。

10P ◆.uKag/vUmY 2019/03/02(土) 23:48:11.70ID:j9mbIo9V
>>1

11吾輩は名無しである2019/03/02(土) 23:50:55.02ID:Li7BYkN1
>>8
なにかおかしいところがある?

12P ◆.uKag/vUmY 2019/03/02(土) 23:52:03.85ID:j9mbIo9V
>>11
今酔っ払ってるから議論はやめるけど、俺は間違ってないと思うよ。

13吾輩は名無しである2019/03/02(土) 23:55:57.99ID:Li7BYkN1
>>12
君は完全に読み違えてる。
明日冷静になったら、また読見直してみるといい。

14P ◆.uKag/vUmY 2019/03/02(土) 23:57:18.58ID:j9mbIo9V
>>13
そんなことないよ

15吾輩は名無しである2019/03/02(土) 23:58:33.39ID:Li7BYkN1
>>14
明日、君の酔いがさめたら、一つずつ説明してあげてもいいよ。

16P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:00:04.93ID:Hipdip1C
>>15
マウントとってるつもりか?ダセーなお前

17吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:01:16.24ID:QG5HvVaa
>>16
酔っぱらいの戯言と聞き流してあげるよw

酔っぱらいはバカにされてもしかたがない。

18P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:01:17.90ID:Hipdip1C
何を言われても、>>8が全てだろ。追加するレスがあればお前が貼れ。冷静だっちゅ〜の

19P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:01:38.45ID:Hipdip1C
>>17
はいはい

20吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:02:28.54ID:QG5HvVaa
>>18
十分だ。
酔っぱらってても読めるなら、解説してあげるけど?

21P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:02:36.93ID:Hipdip1C
負けたくないんだね?その気持ちは尊重するよ。明日、空いた時間にやってやろう。

22P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:02:54.81ID:Hipdip1C
負けてやってもいいぞ?

23吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:14:53.01ID:QG5HvVaa
>>22
勝ち負けではなく、文章の理解の問題。

仕事を含めて英文になじみのある人は、日本に数百万人はいる。
その中で英文学を読む人は一部。
逆に、英文学に興味があれば、日本人のほとんどは英語を読めるようになるだけの教育を受けている。

これのどこに否定するような内容があると思うんだ?
君の誤解の第一歩は、日本人の数百万人が英文の小説を読んでいると、こちらが書いたと思っているところ。

6年以上の英語教育を受けてるのに、小説程度の英文も読めない人が95%(仮定)というのも、普通の国では考えられないことも確かだが。
数百万人というのは、日本人の人口の数%、数%というのは、4〜6%のこと。

24P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:17:20.50ID:Hipdip1C
>>23
事実として、「小説程度の英文を読める」人は日本人の人口の4〜6%もいねーよ。

25吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:20:39.73ID:QG5HvVaa
>>24
いや、それはいるだろw
20人に一人、だぞ?
君の周囲を見回せば、一人や二人はいるだろ?

26P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:21:00.32ID:Hipdip1C
>>25
いねーって。連れてこいよ

27吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:29:19.68ID:QG5HvVaa
>>26
周辺環境の違いはあるんだろうが、いくら日本人でも平均すれば20人に一人ぐらいは英文が読めるだろう。

28P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:33:18.97ID:Hipdip1C
>>27
「英文が読める」と英語の文学的ニュアンスが理解できるはイコールなんですか?

29吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:40:05.18ID:QG5HvVaa
>>28
それも書いておいたが、翻訳だと一対一の言葉を選ばないといけない。
一つの言葉には、複数の意味や纏わる気分が乗っている。
翻訳より原文の方が、その雰囲気は伝わる。

30P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:47:58.53ID:WE25AgnF
>>29
それは原則論なのかも知れないけど、実際の日本人は「小説程度の英文」を読めませんよ?

31吾輩は名無しである2019/03/03(日) 00:52:58.77ID:QG5HvVaa
>>30
20人に一人ぐらいは、小説程度の簡単な英語は読めるよw

自分の周囲では、2、3人に一人ぐらいかな。

32P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 00:54:28.03ID:WE25AgnF
>>31
観念の世界でしょ。インターネットにいますか?あなたの同志は

33吾輩は名無しである2019/03/03(日) 01:05:15.68ID:QG5HvVaa
>>32
だってさ、ある知人は親子そろって英語の教師。
ある知人は企業法務を扱う弁護士。
またある知人は高校での英語教育が厳しく、卒業時には英語で数分間のスピーチが必須だった。

インターネット上に知人はいないw

34P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 01:06:15.63ID:WE25AgnF
>>33
それあなたの周りの話でしょ。それを一般に適用できると思ったのはなんでですか?

35吾輩は名無しである2019/03/03(日) 01:07:01.37ID:QG5HvVaa
>>34
だから、平均すると、20人に一人ぐらいと言ってるんだけど?

36P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 01:08:28.22ID:WE25AgnF
>>35
それ>>34に対する答えになってると思うんですか?お酒飲んでます?

37P2019/03/03(日) 02:58:34.70ID:r+ecilVV
>>36
てめえスレ荒らしてんじゃねえよ

38吾輩は名無しである2019/03/03(日) 10:33:34.30ID:1SWg38bA
>>36
僕の周りには、2〜3人に一人は簡単な英語を理解できる人がいる。
君の周りには一人もいない。
だから、平均すると、と書いている。

39吾輩は名無しである2019/03/03(日) 11:34:25.08ID:AhqQbtW5
育った環境が違うから〜♪

40吾輩は名無しである2019/03/03(日) 11:42:06.07ID:AhqQbtW5
ところで大学の英文学科出た日本人って何人くらいいるんだろう?

41吾輩は名無しである2019/03/03(日) 12:41:53.07ID:Ns9Fc/AM
('・c_,・` )

42P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 21:16:23.62ID:WE25AgnF
>>38
「英語の小説の翻訳より原書が読みやすいと思う人」=「簡単な英語を理解できる人」なんですね、あなたの中では。

43吾輩は名無しである2019/03/03(日) 21:27:18.13ID:1SWg38bA
>>42
そうだよ?

「簡単」の基準が君とは違うかもしれないけど。

44P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 21:42:24.85ID:WE25AgnF
>>43
話を戻すと、そんな人は日本に数百万人もいませんよね?

45吾輩は名無しである2019/03/03(日) 21:49:34.76ID:utaWlD7o
>>43
いつまでもこんなことやっていてムナシクないかい?
そろそろ三島文学に戻ろうぜ

46P ◆.uKag/vUmY 2019/03/03(日) 21:50:19.95ID:WE25AgnF
まあ、超つまんないよね。やめるか…

47吾輩は名無しである2019/03/03(日) 22:52:55.32ID:1SWg38bA
>>44
だからいるんだよw

48吾輩は名無しである2019/03/03(日) 22:53:53.68ID:1SWg38bA
>>45
僕は、質問されると答えるという誠実な人間なんだよw

49P ◆.uKag/vUmY 2019/03/04(月) 00:51:12.31ID:j1Fg6U9d
>>47
いないってわかってて言ってるでしょ?

50吾輩は名無しである2019/03/04(月) 08:20:02.14ID:omKFwv6W
>>49
https://www.uzawa.co.jp/cpu/column/theme01/theme15.php

こんなサイトによれば英語ができる人はさらに多い。
日本人の15%ぐらいは、「自分の伝えたいことを英語で的確に表現できる」んだそうだ。
そのくらい英語ができれば、英文の小説を読むぐらい楽勝だ。

51P2019/03/04(月) 10:17:03.19ID:BP4Sld9+
NG推奨コテ
P ◆.uKag/vUmY

52吾輩は名無しである2019/03/04(月) 10:46:37.87ID:omKFwv6W
>>51
偽P君が言うことじゃないだろw

53吾輩は名無しである2019/03/04(月) 13:21:23.66ID:o1oDVmW9
住んでる世界が違い過ぎるとこうなる

54P ◆.uKag/vUmY 2019/03/04(月) 21:10:12.88ID:5AK3iV3R
>>50
なるほど…およそ1900万の日本人が英語の小説を読めるのですね!

55吾輩は名無しである2019/03/05(火) 12:06:56.40ID:FbkoOlTV
>>54
そうなんだろうね。

56吾輩は名無しである2019/03/05(火) 17:59:28.26ID:aqG8R6l9
丸谷や井上ひさしが悪口を云っているが、三島の文章読本を読んでなかなかの
名著だと感じた、これはもう一つの「小説とは何か」だ、文書の味わい方、
小説の味わい方を親切に説いている、特徴的なのは、独仏の翻訳文の例文が多い、
原文を読まなくても翻訳を通じて文学の神髄を読み取った、フランス文学講座で
鹿島茂が絶賛しているのも尤もだ、
源氏物語から近代の文章まで、三島はいろんな種類の文章の魅力に敏感だった、

57吾輩は名無しである2019/03/05(火) 19:25:56.89ID:4+YbuoNk
('・c_,・` )ほう・・・

58吾輩は名無しである2019/03/05(火) 21:28:31.01ID:On5PQS+P
三島さんさすが!

59吾輩は名無しである2019/03/06(水) 10:40:45.52ID:tCNqfDeG
('・c_,・` )←これ腹立つからやめろ

60吾輩は名無しである2019/03/06(水) 23:42:59.23ID:8OARPwYN
>>59
NGにするには都合がいいよ。

61吾輩は名無しである2019/03/07(木) 21:16:43.59ID:RHNbG9Qr
('・c_,・` )三島が青春に殉ずる言葉を書き続けたのは
('・c_,・` )やはり老いの後ろめたさからだろうか

62吾輩は名無しである2019/03/07(木) 21:49:53.61ID:PTrMUe31
>>56
そのへんの読んで三島は本物の文学のオタクだと思った
文学っていうとカッコつけるために接してるみたいな人って無意識レベルでもそうとういると思うんだけど
三島はアニオタや映画のマニアみたいに本当に文学のすべてを味わってる感じがある

63吾輩は名無しである2019/03/07(木) 21:56:31.28ID:0gu4mTfe
>>62
>カッコつけるために接してる

そんなやつはおらんやろw

64P ◆.uKag/vUmY 2019/03/07(木) 22:12:19.33ID:QKA6rrui
三島が最良の文学ファンだった、という話は説得力あるな。

65吾輩は名無しである2019/03/07(木) 22:14:45.90ID:ic+hbSum
俺の必殺技は三島由紀夫!

66P ◆.uKag/vUmY 2019/03/07(木) 22:28:52.76ID:QKA6rrui
俺の三島由紀夫をくらえ!

67P ◆.uKag/vUmY 2019/03/07(木) 22:29:32.04ID:QKA6rrui
一晩中。

68吾輩は名無しである2019/03/08(金) 23:58:51.00ID:W9K0a11g
>>64
三島は小説以外の作品に価値があるね。

随筆、批評、戯曲・・・・

69P ◆.uKag/vUmY 2019/03/09(土) 00:50:44.81ID:dHo+Tgmc
柄谷行人も戯曲が面白いって書いてたね

70吾輩は名無しである2019/03/09(土) 08:13:58.26ID:/Urx+frg
自己評価も、評論、劇、小説の順だった、
理屈ぽい性格だから、評論、劇などが向いている。小説の中では理屈ぽさが邪魔になる。
村上春樹の小説には理屈はない、村上の方が
適性がある。

71吾輩は名無しである2019/03/09(土) 10:28:52.62ID:7g6iPxdo
とっくの昔に誰かが言ったようなことばかりで自分のない書き込みばかり

72P2019/03/09(土) 12:40:54.10ID:5cxAPeDL
P ◆.uKag/vUmY
特にこいつ↑

73P ◆.uKag/vUmY 2019/03/09(土) 19:42:22.70ID:dHo+Tgmc
「そんなこと知ってるし」ってわざわざ言わなきゃ気が済まない奴よりは面白いんじゃないの。

74吾輩は名無しである2019/03/09(土) 21:26:50.28ID:1dE7tEx4
なんか評論家が大昔にいったようなことが書き込みされてる例が多いじゃん

75吾輩は名無しである2019/03/09(土) 21:50:36.23ID:w+9WAKF1
>>74
たとえば?

76学術2019/03/10(日) 08:51:09.80ID:A0onYBf8
東京の狭さヒトの少なさと世界。

77吾輩は名無しである2019/03/10(日) 08:57:35.34ID:BijKYrn/
>>74
専門家と違うしオリジナリティを発揮するところでない、受け売り大いに結構だ、

78吾輩は名無しである2019/03/10(日) 22:24:19.07ID:YX0zO5bk
すべては三島のまぼろしを
もてあそぶのみ
ちんは国家なり

79P ◆.uKag/vUmY 2019/03/10(日) 22:45:10.56ID:J6qa85r+
森羅万象を担当しているわけでありますからね

80吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:15:12.04ID:FJoo+lig
折に触れてどうしても独自性を求めてしまうのは近代人の病ではないだろうか

81吾輩は名無しである2019/03/11(月) 23:24:10.13ID:etUSJI6U
受け売りで評論家ぶってんのなんかただのカスでしょ

82吾輩は名無しである2019/03/12(火) 08:48:06.98ID:SMD5T3Tz
>>81
どこがだれの受け入りかも指摘できないのに、見栄を張ってる人は、カスから零れ落ちたゴミってこと?

83吾輩は名無しである2019/03/12(火) 15:31:00.10ID:JUjjw6Dg
>>82
カスとゴミがけんかしてどうするww
目クソ鼻クソを笑う類いだな

84吾輩は名無しである2019/03/12(火) 19:14:34.78ID:5kKibO1X
('・c_,・` )

85吾輩は名無しである2019/03/12(火) 22:57:25.44ID:fb3jnCVh
やんぬるかな

86吾輩は名無しである2019/03/17(日) 10:41:42.47ID:yk2vRwUw
仏文化相「我が国において、日本文学は三島や川端にはじまり、最近では村上に人気が集まる」

87学術2019/03/17(日) 11:53:59.32ID:enQA6WDn
魔界 青学 神戸女学院 

88学術2019/03/17(日) 13:29:05.46ID:enQA6WDn
学園とかより自己喧伝し過ぎじゃん。

89吾輩は名無しである2019/03/17(日) 18:13:22.61ID:1233bnjf
おもしろいこというじゃないか

90吾輩は名無しである2019/03/20(水) 19:18:36.66ID:S3EFacQq
三島は、気軽に書き飛ばしたような通俗小説が面白い

91学術2019/03/20(水) 19:26:29.38ID:7oBN6iOy
帝大は税金での下位ランクを背うから、学費を返してや投資を引きあげしとくといいよ。維持できない限界はあるさ。

92学術2019/03/20(水) 19:52:28.91ID:7oBN6iOy
国民全員の税金を徴収して国立大学を経営することはおかしい。希望者だけ納税すべきだ。

93学術2019/03/20(水) 20:13:19.42ID:7oBN6iOy
税金の返済を命じる。

94吾輩は名無しである2019/03/20(水) 23:35:13.06ID:htVRDy+q
ロボットに改造してもらおう

95P ◆.uKag/vUmY 2019/03/22(金) 21:41:54.55ID:XgIO5Wu+
むしろ全ての大学を無償化すべき。

96吾輩は名無しである2019/03/23(土) 07:27:14.60ID:65DNYhyC
夢はふくらむ
はてしなく

97吾輩は名無しである2019/03/27(水) 14:06:53.69ID:ReBtcw3+
散るをいとふ世にも人にもさきがけて
散るこそ花と吹く小夜嵐
この季節になると思い出す、
戦後の絶頂期に死んだんだな

98吾輩は名無しである2019/03/28(木) 17:28:29.34ID:k17cwybc
池袋の家電量販店前で40代くらいの男が血を流しているのが見つかりました。自分で腹を切ったとみられるということです。大勢の人が集まって騒然となっています。

99吾輩は名無しである2019/03/28(木) 17:52:41.56ID:nAIKBi6y
>>98
最後の侍だな

100吾輩は名無しである2019/03/28(木) 19:08:37.85ID:xAnHxmY5
だいぶ前
麻薬中毒のおっさんが
自分の腹を包丁で何度も繰り返し刺していたのをテレビでやってた
腹の中にいる何かをやっつけてたみたいだ

今じゃ流石に放送できないな

101学術2019/03/28(木) 20:14:12.15ID:Q5UUMAdy
無性の母性愛があれば潤沢金満でいい。

102吾輩は名無しである2019/03/29(金) 08:58:26.22ID:/r6dIBX5
桜にハラキリはよく似合う

103吾輩は名無しである2019/03/29(金) 19:19:10.02ID:2tZk2HM8
('・c_,・` )

104吾輩は名無しである2019/04/09(火) 19:58:23.77ID:UAKnJvp9
三島が、自殺する約2年前に「現代青年論、弱い父親への反逆」と題したエッセーを残していたことがわかった。青年には自己処罰の欲求があるなど独自の若者論が書かれている。5日発売の「新潮」に掲載される。
1969年1月に京都新聞など一部の地方紙に掲載されたが、阪大の斎藤准教授が縮刷版で調べていて偶然見つけた。全集には同タイトルのエッセーがあるが、内容は異なっていた。

105吾輩は名無しである2019/04/09(火) 20:14:38.56ID:BZFp9sqH
>>104
>青年には自己処罰の欲求がある

もしそう書いているなら、それはフロイトの受け売りだね。

106吾輩は名無しである2019/04/09(火) 21:35:18.58ID:1GFtZWAV
あるところにはあるんだなあ

107P2019/04/10(水) 11:50:29.52ID:aJ5UH1Ek
いや、ニーチェだろ…

108吾輩は名無しである2019/04/13(土) 18:29:17.85ID:iZ0caLeD
>>107
ニーチェにそんな分析があるの?

109吾輩は名無しである2019/04/14(日) 18:47:27.50ID:IHhoQIkx
三島の思想や哲学ってどうなの?
独自のなんかある?

110吾輩は名無しである2019/04/16(火) 19:14:12.73ID:np505ajr
陽明学やなw

111学術2019/04/16(火) 20:25:01.32ID:17l4Ie7N
バタイユの方がミシマより統率上手だよ。バタイユの三島の方がなおよい。

112吾輩は名無しである2019/04/16(火) 21:30:56.28ID:ui/oBwBM
>>110
もしそうなら、それは独自の思想ではないだろ?

113吾輩は名無しである2019/04/16(火) 22:44:35.48ID:Uk1ztZDI
ノートルダム寺院の火事はどのような芸術を生み出すであろうか?

114吾輩は名無しである2019/04/16(火) 23:25:23.58ID:ui/oBwBM
>>113
やめなよ。

115吾輩は名無しである2019/04/19(金) 23:04:22.52ID:RAq9NiSq
炎上するだけだし

116吾輩は名無しである2019/04/23(火) 20:11:40.28ID:zKascpeS
盾の会初代学生長持丸博氏の令息松浦威明氏は母松浦芳子氏の後を継ぎ杉並区議会議員になられました

117吾輩は名無しである2019/04/23(火) 21:21:42.97ID:n09ADlOV
>>116
盾の会の血筋も中核派も、議員になると同じような福祉重視政策を掲げるんだよな。

118吾輩は名無しである2019/04/24(水) 01:09:01.24ID:o3q2GN7j
>>116
名前の「威」は三島から取ったのか

119吾輩は名無しである2019/04/24(水) 12:56:26.84ID:dPnD315H
三島は当時の学生運動家とは、思想としては天皇を認めるか否かの違いしかないと言った。

そうなんだろうな。

120吾輩は名無しである2019/04/24(水) 14:24:36.37ID:Y2ZtRrck
人間としては良く似た連中だからね
いまも同じ

121吾輩は名無しである2019/04/24(水) 14:27:39.52ID:dPnD315H
>>120
いまは学生運動家も右翼活動家もいないだろ?

122吾輩は名無しである2019/04/24(水) 15:08:57.87ID:9I4mSqUN
全くおらんな。
現代の三島由紀夫はおらんのかって何時も思ってるけど。
こんな人に出て来て貰って腑抜け切った現代日本人の目を覚まさせて欲しいわ。
って、この前酒の席でこんな事言ったら白い目で見られたよ。
無論言った俺の下手打ちなんだが酔ってつい本音が出てしまったんだな(笑)

123吾輩は名無しである2019/04/24(水) 15:16:17.29ID:dPnD315H
>>122
自分が活動すればいいんだよ。
右翼でも左翼でも。
もちろんテロはダメだよ。

124吾輩は名無しである2019/04/24(水) 15:43:42.30ID:9I4mSqUN
>>123
それを言われると返す言葉ないよ。
俺みたいなヘタレではどないもなりませんわ(笑)
でも確かにこういう事は他力本願ではダメだよな。

125吾輩は名無しである2019/04/24(水) 16:07:56.68ID:Y2ZtRrck
爺さん同士の癒し合いは美しいね

126吾輩は名無しである2019/04/24(水) 16:44:44.35ID:9I4mSqUN
30代で爺さんか
確かに今の時代はそうかもなw

127吾輩は名無しである2019/04/24(水) 18:09:06.23ID:Y2ZtRrck
30代で>>122なら
輪をかけてヤバイね

まず自分の目を覚まそうよ

128吾輩は名無しである2019/04/24(水) 18:40:25.51ID:9I4mSqUN
>>127
何がヤバいのか論理的に説明してみて。
あくまでも個人的な価値観と思うけど。

129吾輩は名無しである2019/04/24(水) 21:12:18.13ID:iuAzW8l/
楽しい男登場!

130吾輩は名無しである2019/04/24(水) 21:18:35.57ID:Y2ZtRrck
>>122
白い目どころか
お花畑国士様認定されているよ

憂国って傲慢だよねえ

131吾輩は名無しである2019/04/24(水) 22:05:46.41ID:9I4mSqUN
>>130
憂国w 
やはりそういう二元論でしか物事考えられへんねんな〜。
取りあえずお前が短絡的、断片的な単細胞でアホという事はよく分かったわwww

132吾輩は名無しである2019/04/24(水) 23:40:41.92ID:Y2ZtRrck
いや三十代でそれはヤバイよ
単にまっすぐで怖い人だ

ぼくのあいするくにがおろかもののせいでこわれていく

というメンタルを冷静に見直した方がいい

133吾輩は名無しである2019/04/24(水) 23:45:55.17ID:oOHo12Xi
>>132
その前に、国とはなにかを考えた方がいいよ。

政府なのか、天皇なのか、個人の頭の中にあるだけなのか・・・

134吾輩は名無しである2019/04/24(水) 23:50:21.54ID:Y2ZtRrck
日本の右翼と左翼に共通するのは
国キチガイってことだな

ただそれだけをグルグルしているマヌケ

135吾輩は名無しである2019/04/24(水) 23:52:01.01ID:oOHo12Xi
>>134
国とはなんだと思う?

136吾輩は名無しである2019/04/25(木) 10:10:25.56ID:lbSylwWl
>>132
だから。
何で先にレッテルを貼って右とか左とかの二元論で物事捌こうとするかな〜。
そっちの方がよっぽどヤバいよ。
色即是空。理屈じゃないやろ。
俺は個人的に今の温〜い風潮が嫌いなだけ。
何れにしてもとやかく言われる筋合いはないよ。

137吾輩は名無しである2019/04/26(金) 19:19:00.86ID:/l7ANXRE
「写真記録・三島由紀夫が書かなかった近江絹糸人権争議――絹とクミアイ」

138吾輩は名無しである2019/04/26(金) 21:57:28.82ID:0jaFuKbX
令和の世もなお稼ぎ続けるミシマテキスト大万歳

139吾輩は名無しである2019/04/28(日) 09:57:45.19ID:f3TOUqqH
『小説家の休暇』という文庫本の中に「俳優と生の人生」という短い文がおさめられているんだけど、
ここで三島は俳優という存在の危険性を通して、己の芸術によって犯される毒と将来への予感と戒めのようなものを三十代前半にして書きとめていたのかな…
と便所で暇潰しに読みながら思った。

140吾輩は名無しである2019/04/28(日) 12:02:56.50ID:3Tq55Q2W
('・c_,・` )

141吾輩は名無しである2019/05/03(金) 19:28:22.53ID:Z+26k4N/
舞台「熱帯樹」、5日深夜24時からNHKBS

142学術2019/05/03(金) 20:02:12.35ID:38x1uyyd
三島は学習院だからいいけど、東大の公開式もあがりがなくちゃなあ。

143吾輩は名無しである2019/05/05(日) 08:22:07.40ID:IrOYcSZL
>>141
Thanks

144吾輩は名無しである2019/05/08(水) 19:10:25.83ID:r4268mgq
32歳の時に書いた「美徳のよろめき」は一大ブームを招いた

145吾輩は名無しである2019/05/12(日) 12:13:23.15ID:2EUUGTcy
三島にとって、日本文化とはそのまま天皇のことであった

146吾輩は名無しである2019/05/12(日) 12:34:57.34ID:nKlAl9MT
>>145
三島が日本文化や天皇のことを、真剣に考えなかったのが残念だね。

147吾輩は名無しである2019/05/12(日) 13:58:40.25ID:H/wY6gZ0
いや、真剣に考えたんだけれど、文化人類学や歴史学や民俗学などの、幅広い知識が無いもんだから、偏狭な考えを持つに至った、「思うて
学ばざれば則ちあやうし。」のためしだ。

148吾輩は名無しである2019/05/12(日) 19:37:38.48ID:WWVyJlWn
三島ってなんで電子書籍ないの?

149吾輩は名無しである2019/05/14(火) 08:02:09.03ID:YnsODycK
熱帯樹、面白い、
後期四部作に劣らない
セリフが命である

中嶋朋子と旦那さんが出色である
演出も冴えてる
今年度の収穫である

他に見たヤツいる?

150吾輩は名無しである2019/05/14(火) 12:07:06.98ID:NPR0NRCv
ちょっと前に岩波文庫で出た時はこれから少しずつでも色々刊行されるかな〜と思ったけど特にないね...

151吾輩は名無しである2019/05/14(火) 19:23:41.01ID:X1nRgVCd
11日午前2時ごろ、東京の靖国神社で、前のめりに座った男の腹部に包丁が刺さっているのを機動隊員が発見した。近くには遺書とみられる文書が残されており、自殺を図ったとみている。
男は都内に住む50代の会社員で、保守系団体「靖国会」に所属。

152吾輩は名無しである2019/05/19(日) 10:22:52.73ID:3/fGYg2L
岩波文庫新刊「三島由紀夫スポーツ論集」

153吾輩は名無しである2019/05/20(月) 20:44:08.06ID:g3AO4e5S
>>152
スポーツ音痴のスポーツ論ww

154吾輩は名無しである2019/05/21(火) 21:15:36.88ID:jhtMGOHg
そういえば内田樹は三島に触発されて
大学入学後に空手を始め、すぐに挫折したそうだ
武道が一切禁止された時代に育った戦後世代にとっては
三島の空手や剣道は新鮮に感じられたのだろう
そういう意味ではトレンドを読むセンスは抜群だったと思う

155吾輩は名無しである2019/05/21(火) 23:15:52.32ID:zQjV0mQr
>>154
内田樹って、武道家じゃないの?

156吾輩は名無しである2019/05/22(水) 05:47:00.51ID:XOzb/2TY
三島は自転車にも乗れなかった

157吾輩は名無しである2019/05/22(水) 06:34:46.04ID:Ew7V4Awb
うれしいこというねえ

158吾輩は名無しである2019/05/23(木) 00:40:49.94ID:3RdOFKbM
>>156
漱石も初めて自転車に乗ったときは何回も転んだそうだ。

159吾輩は名無しである2019/05/23(木) 11:06:47.77ID:KNTU2zoh
鍵のかかる部屋の少女はどうして女中の子供でなければならないのか
そしてラストの台詞の意味は

160吾輩は名無しである2019/05/23(木) 13:41:56.63ID:u5YxF/Ke
三島には剣道やボディビルではなく禅をやってほしかった

161吾輩は名無しである2019/05/23(木) 14:02:54.90ID:3RdOFKbM
>>160
漱石は禅を批判してたな。

162吾輩は名無しである2019/05/23(木) 14:51:41.27ID:A7MGlUZW
>>161
それって「門」のこと?
あれは批判なの?

163吾輩は名無しである2019/05/23(木) 15:17:11.78ID:3RdOFKbM
>>162
門じゃなくて、東北大に保管してある蔵書への書き込みだったと思う。

164吾輩は名無しである2019/05/23(木) 15:20:09.52ID:KVdI6O3c
>>163
そうなのか
サンクス

165吾輩は名無しである2019/05/23(木) 17:15:51.81ID:NGxsT4+X
>>158
漱石の自転車は今の自転車とだいぶ違うやつだろう

166吾輩は名無しである2019/05/23(木) 17:36:45.66ID:Qvy3RrR1
貴族趣味の三島にとって乗り物として自転車は眼中にない、馬である、
初期の短編に「遠乗会」がある、三島の小説に自転車は登場しない、
三島スレで自転車を話題にするのは不見識も甚だしい、以上

167吾輩は名無しである2019/05/23(木) 17:43:40.94ID:3RdOFKbM
>>165
そうかも知れないけど、その自転車でスコットランドまで行ったという話もある。

168吾輩は名無しである2019/05/23(木) 18:48:17.53ID:u5YxF/Ke
漱石が批判してたと言われても、あぁそうですか、としか。

169吾輩は名無しである2019/05/23(木) 20:35:42.42ID:K9Burin/
>>168
三島が禅に凝ってたらなにか変わったかな?

170吾輩は名無しである2019/05/24(金) 01:17:47.14ID:Iu5mI2Hu
仮面の告白読んでるけど言い回しが独特だから変な気分になる。
でも人の日記読んでるみたいで情景が凄く浮かびやすくて読んでて楽しい

171吾輩は名無しである2019/05/24(金) 21:08:00.25ID:VGMIoVpU
前にも書いたんやけど作家、文学者としての三島は勿論好きやけどやはり事件の方が好きやねんな〜
その行動力、真の愛国心、硬派な所が半端なく好き !
こういう事言うたら反論、又disる奴も多いと思うけどあの世にいる三島は絶対今の日本見て決して良くなったとは思ってないと思う
現代の三島由紀夫はおらんのかな〜

172吾輩は名無しである2019/05/24(金) 23:30:30.58ID:fZ7AvUWn
>>171
他人を頼らず自分が考えればいいんだよw

173吾輩は名無しである2019/05/25(土) 13:33:16.41ID:lxDdm/jI
三島が本当に国のためとか思っていたようには思えない
単に切腹して世界中をびっくりさせたかったのが事実だと思う
そのために右翼思想とか右翼学生を利用した
そういう目立ちたがりだったのだろう

174吾輩は名無しである2019/05/25(土) 22:03:04.61ID:EAXWFlHl
そうかな〜 それだけの為に切腹まで出来るかな
ま、真実は分からんわ

175吾輩は名無しである2019/05/25(土) 22:07:29.77ID:t7Kmunbq
三島本人は、自分が社会的な少数派になるために、右翼になることにした、と言ってたな。

今なら、むしろ左翼を選んだんだろう。

176吾輩は名無しである2019/05/26(日) 15:14:54.96ID:HDCwPgxJ
三島由紀夫はなかなかのもんです。

177吾輩は名無しである2019/05/27(月) 18:03:12.88ID:gq/t6Xmv
目立つため
歴史に名前を残すためと言ってもいいだろうけど
自衛隊に乱入して人を切って革命を呼びかけ
切腹して首をちょん切られるってすげえな

でも自分の裸の写真集作ろうって人だから
それぐらい平気かも

178吾輩は名無しである2019/05/27(月) 22:13:25.41ID:Iqxw9XlJ
三島の場合は文才ありきだろ一般人が同じ事やってもダメだろ三島もアレだが

179吾輩は名無しである2019/05/28(火) 01:05:05.12ID:2wVS0i3Q
>>177
安田講堂でその日のために自分はゴリラになろうとしてるのであります
とか言って自分を茶化すようなことを言ってるんだよな

三島も一回限りの呼びかけでは動かないということはわかっていたんだろう。
要するに神になろうとしたんだよ。三島神社というのが密かにあると聞く。
それを阻止するために大江健三郎のような左翼がひたすら三島を
コケ落とし茶化すようなことをやってきて、とうとう貴方のような
一般人まで三島を茶化すようになってしまった。
ある意味日本の没落の象徴のように思う。

180吾輩は名無しである2019/05/28(火) 08:44:40.36ID:6QiucS8w
>>179
文が適当すぎる

181吾輩は名無しである2019/05/28(火) 09:18:32.37ID:176+mFbR
奇人変人は奇人変人が理解する

182吾輩は名無しである2019/05/28(火) 09:19:39.36ID:176+mFbR
奇人変人にしか分からない世界

183吾輩は名無しである2019/05/28(火) 13:03:23.68ID:m+wCxCrp
>>179
三島は自身で道化を演じていたんだよ。

尊敬してやまない太宰の後追いだ。

184吾輩は名無しである2019/05/28(火) 18:22:22.87ID:176+mFbR
三島と太宰の関係は、釈迦と悟空の関係だよね

185吾輩は名無しである2019/05/29(水) 10:09:50.55ID:OsggiV6x
>>184
怖いこと言う人だな

186吾輩は名無しである2019/06/01(土) 22:52:33.95ID:KAf7JXEt
自殺したらもう一度この世に生まれ変われないよな
自殺すると地獄みたいなとこにいってずっと苦しみ続けることになるって聞くけど

187吾輩は名無しである2019/06/01(土) 22:54:46.79ID:I63QhyNJ
釈迦は悟り
悟空は自我
三島と太宰のどっちが釈迦なんだ

188吾輩は名無しである2019/06/02(日) 07:20:27.90ID:0qLXhgN3
仏教の輪廻説としては、悟らない限り何度でも生まれ変わってくる(人間とは限らない)
悟ったら輪廻は止まる
日本の仏教でいう地獄というのは、日本で独自に発展したもの

189吾輩は名無しである2019/06/02(日) 07:23:43.71ID:0qLXhgN3
ついでにいうと、仏教では自殺を必ずしも禁じてはいない

190吾輩は名無しである2019/06/02(日) 13:58:22.33ID:G0uG2g4r
>>189
即身仏がその象徴だね

191吾輩は名無しである2019/06/02(日) 20:14:58.07ID:2CEbeLqv
しかしやっぱり今の時代は温いな〜 日常生活から肌で感じるわ
三島由紀夫事件の事言うたらまたお前がやったらんかいってなるんやろうけど
俺みたいなヘタレではな〜
俺がダサイ、硬い、古いだけなんかな〜
30代後半やけど叔父御にこんな話したら古過ぎる、そんな事言うてたら誰からも相手されんようになる
今の時代に気骨のある奴とか義理人情とかは無駄なだけとか色んな事言われたわ(笑)
そのおじきもう80やで そんな人にまで時代錯誤と言われるようでは、俺なんか人間に向いてないんやろな
生まれて来る時代を見誤ったか(笑)

192吾輩は名無しである2019/06/02(日) 20:31:33.90ID:kUT/J+fy
>>191
気骨とか義理人情も、どういう気骨であるのか、どういうことや人に対する義理や人情であるのか、を考えないからじゃないかい?

193吾輩は名無しである2019/06/02(日) 21:03:05.02ID:2CEbeLqv
>>192
早速のレスありがとう
でもそういうのって何時の時代も同じと思うんやけど
ちゃうかな〜
言うまでもないけど何も過激な事したいとかじゃないで
あと俺は元々下町育ちで中学生の頃地元のおっさんからも「若い頃からそんな保守的でどないすんねん !」
とかカマされた事もあった
人の勝手やろと言ってやったが
何回も言うけど別にそんなかたぶつでもないよ

194吾輩は名無しである2019/06/02(日) 21:10:56.64ID:kUT/J+fy
>>193
そんなことじゃなくてさ・・・
例えばゲームに集中して他人を排除する気骨を持ってる人間でも、会社で有給休暇の権利を主張する気骨がない、とかさ。

保守的というのが、自分の生活だけ守れればいいという意味なのか、天皇は尊敬するべき、という意味なのか。
過激というのが、社会の不正には権力者に対しても声を上げることなのか、ただ気に入らないことに対して暴力的になるということなのか。

195吾輩は名無しである2019/06/02(日) 21:46:55.82ID:2CEbeLqv
>>194
要はそういう事なんやけどな
皆まで言わんと伝わらんか
順追って言えばゲームでは敵を排除するんは当たり前で有給主張するにしてもそれだけの仕事こなしてたらいいけど
そうじゃ無かったら論外
保守的というのは我が人生だけじゃなく日本は勿論世界的にもそう思う
だから無論天皇の歴史は凄いし崇拝するのも当たり前で外国で言えば皇帝も同じ
あと権力者に対しては無論我が実生活でも共通して言える事と思う
暴力は奮わないがどういてもという時はカマシ入れてる
それが原因でやられた経験もあるよ(笑)

196吾輩は名無しである2019/06/02(日) 21:59:05.67ID:kUT/J+fy
>>195
思いは伝わる、というのが自己中の妄想。

バカ右翼では、気骨も過激も無い方が、いくらかは社会のためだ。

197吾輩は名無しである2019/06/02(日) 22:45:41.23ID:5HkGPDiN
マルクス主義を保守しないと
絶滅しちゃうよ

198吾輩は名無しである2019/06/02(日) 22:59:31.23ID:kUT/J+fy
>>197
マルクス主義は、マルクス全集の中だけにしかない、という日が来るのかな?

199吾輩は名無しである2019/06/03(月) 04:52:17.91ID:fXuraPaJ
>>196
ただ一から十まで言うのがしんどいだけで自己中でも妄想でもないし
それと右左の二元論全く関係ないから

200吾輩は名無しである2019/06/03(月) 12:45:55.71ID:ecKt074c
>>199
しんどいのに5chに書き込んで、相手の理解を求める・・・w

左右は二元論とかではなく、自己中の感性であるか自己中ではない感性であるかの指標だよ。

201吾輩は名無しである2019/06/03(月) 12:48:48.94ID:rRQROBlK
日本赤軍は気骨あったね

202吾輩は名無しである2019/06/03(月) 13:01:07.01ID:ecKt074c
>>201
やくざの気骨だな。

やくざも特攻隊員も、そして日本赤軍も、気骨をもった無知な大衆。

203吾輩は名無しである2019/06/03(月) 14:58:22.15ID:lMFL39YA
無知な大衆とかいう言葉を見ると、昭和かよと思ってしまうな

204吾輩は名無しである2019/06/03(月) 14:59:30.19ID:rRQROBlK
昭和の公務員だからね

205吾輩は名無しである2019/06/03(月) 15:02:15.93ID:ecKt074c
>>203
そうだな。
いまでは、無知なのは大衆だけじゃなくなってきたものな。
金儲けの気骨は政治家、官僚に蔓延してもいる。

206吾輩は名無しである2019/06/03(月) 16:08:40.00ID:wZs9SQSV
無知な大衆という言葉は2019年現在、どういう立場から発せられるわけですか

207吾輩は名無しである2019/06/03(月) 20:41:38.68ID:w9ComdO3
>>200
誰が何時理解求めたんかな〜
ただ言いたい事書いてるだけなんやけど?
その理解求めるとか言うてる時点で俺には温く感じるねんな〜
右左が二元論じゃないとかあんたの主観で話されてもな
取りあえず上から目線が好きみたいやな

208吾輩は名無しである2019/06/03(月) 20:45:12.03ID:rRQROBlK
団塊高卒公務員は日本一傲慢だよ

209吾輩は名無しである2019/06/03(月) 23:51:08.84ID:ecKt074c
>>207
温いのは、君。
関西弁で書くのも甘えの表れ。
>>208の爺さんと好一対というべきかな?w

210吾輩は名無しである2019/06/04(火) 00:24:27.38ID:aFkKVlTn
無知な大衆という言葉が好きなのは
無学な公務員だろうね

211吾輩は名無しである2019/06/04(火) 05:04:29.22ID:EahtFxbD
>>209
何がどう温いのか、関西弁が何故甘えてる事になるのか論理的に説明してみて
それとも結局は我が主観だけで上から目線で人の事disりたいだけ?

212吾輩は名無しである2019/06/04(火) 09:40:39.76ID:ItWQr6qd
>>211
朝まで寝なかったの?
それとも極端に早起きなの?
余計なお世話だけど、自分の中で閉じてしまっている迷路のような循環思考から抜け出すためには、普通の生活時間に合わせることも役に立つ。

君は5chに思わせぶりな書き込みをして、「皆まで言わんと伝わらんか」と、自分の思い込みを相手が忖度するのが当たり前だと思っている。
説明はこれだけで十分だろう。

自分を客観的に見る訓練をすれば、敗北感を自分の中で処理できずに粘着している、>>210爺さんみたいにはならなくて済むだろう。

213吾輩は名無しである2019/06/04(火) 10:50:05.45ID:EahtFxbD
>>212
たまたま目が覚めただけで十分普通の生活時間やから
それに世の中5時起きの人なんかなんぼでもおるし

で、まず思わせぶりな書き込みじゃなく言いたい事を書いたまでと言ったはずやが?
そして俺は我が自身を客観的に見過ぎとよく言われるぐらいで自分の事はどうでもいい、
今すぐ死んでもいいと思いながら生きてる ただ死ぬ根性ないだけなんだが
そういう点でも三島は凄いと思うし
俺は毎回お前の問いに明確に答えてるけどお前はそうやって上から目線で我が主観で抑え込んでるだけにしか見えんけどな
そしてこんなとこで敗北感とか言っちゃってるしw
やはり後者やったかw

214吾輩は名無しである2019/06/04(火) 11:27:47.01ID:ItWQr6qd
>>213
>言いたい事を書いた
>自分の事はどうでもいい、今すぐ死んでもいいと思いながら生きてる

これが温さでなくてなんだと思ってるんだろう?
やっぱり、5chなんかで方言使いたがる奴は、自己中というだけではなく、他人が自分に忖度するのが当たり前だ、という甘えた性根の持ち主なんだ。

>俺は毎回お前の問いに明確に答えてる

君自身がこう信じている時点で、他者との交流が困難な性格であることがわかる。
客観性というのは、自分の思考を他人に伝えるのは至難の業だということを自覚するところからはじまる。

それから、世の中に5時起きの人は、そうたくさんはいないよ?
社会人だと自分の時間を社会に合わせないと、生活も交流もできないからね。

215吾輩は名無しである2019/06/04(火) 13:50:15.88ID:/TL/8O+q
無駄な長文の見本

216吾輩は名無しである2019/06/04(火) 19:46:54.07ID:gRbRRDKN
('・c_,・` )・・・ふう

217吾輩は名無しである2019/06/04(火) 20:45:30.77ID:EahtFxbD
>>214
全くかみ合わへんなw
価値観は人それぞれで俺は何回も言うてるように理解なんか求めてないしまして忖度?
何でそんな極論になるかな〜w
人付き合いが下手とか方言は甘えとか偏見極まりないしw
所詮掲示板、会議してる訳でもないし手紙したためてる訳でもないねんから方言だろうが何だろうがどうでもいい
それと5時起きが少ないとか言うのも偏見丸出しやからw
三島由紀夫スレも大した事ないか・・・w

218吾輩は名無しである2019/06/05(水) 07:48:22.24ID:qIHPP8sz
こういう掲示板で話し言葉は甘えって
頭おかしいんだろうね

東京のボロい持ち家で出来の悪い子供を殺すなよ

219吾輩は名無しである2019/06/05(水) 12:10:07.46ID:nC20YPEG
>>218
出来の悪い子供を殺した東京の爺さんは、大変な資産家だよ。
なにしろ、官僚トップまで上り詰めて大使までやってるからね。
莫大な税金が彼につぎ込まれてる。

220吾輩は名無しである2019/06/06(木) 01:22:05.26ID:MhIhZS8N
心はいつでも2チャンネル三昧

221吾輩は名無しである2019/06/07(金) 06:16:45.11ID:cpUh2x+9
立命館の教授オザキ容疑者 拘束

222吾輩は名無しである2019/06/07(金) 06:17:39.96ID:cpUh2x+9
容疑はイスラム国のテロ首謀者

日本人がテロの被害者になった事件の首謀者

223吾輩は名無しである2019/06/07(金) 08:54:49.98ID:l8QfEeh4
>>222
三島事件をテロだと見て、テロリスト逮捕の記事を紹介したの?

224吾輩は名無しである2019/06/08(土) 21:13:54.17ID:PmOJQfcQ
 こんな事言うたらまた反感持たれるかもしれんが、自分水泳が好きでしょっちゅうプールに行ってるんだが
そこで顔見知りになった70代(前半と後半)の親っさん、その人等に三島の事聞いてみたいんだがどうやろ?
リアルタイムで見て来たやろうからより詳しいかなと思って
飲み屋のママに言うた時は一人は共感してくれたけど別の店の人は「それは時代錯誤でキツイで〜」って言われた
やはりこういう話って我が腹の内に収めておくべき事なんかな?
俺としては三島の話で盛り上がりたいぐらいなんだがな〜・・・

225吾輩は名無しである2019/06/08(土) 21:30:07.82ID:Xmb9C3Ij
うーん
本を読んでいるところをそれとなく見せて
話題を自然につなげるとかしないとな
なんかの勧誘だと思われるぞ
そもそも教養ないと作家名なんてピンとこないし

どうしてもなら右翼系の集まりに
行くしかないだろ

226吾輩は名無しである2019/06/08(土) 23:42:31.14ID:/HkB8JEC
>>224
ごめん・・・

なに言ってるかわからないんだが?

227吾輩は名無しである2019/06/09(日) 12:02:57.58ID:buK9KPWS
('・c_,・` )ボクなんか、可愛い女の子に「三島好きなんだよねw」って云ったら「私も大好きです!」って好反応

228吾輩は名無しである2019/06/09(日) 15:09:23.20ID:vXzV1+uE
イヤーン

229吾輩は名無しである2019/06/09(日) 17:29:50.38ID:+fLRBOt7
60超えのジジイが「イヤーン」、良いね!

230吾輩は名無しである2019/06/11(火) 01:01:20.27ID:z+3/m2hr
「三島由紀夫は左翼」という新説がネトウヨから飛び出す
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1560158384/

231吾輩は名無しである2019/06/11(火) 15:18:11.78ID:WpvRJy20

232吾輩は名無しである2019/06/15(土) 21:58:27.77ID:s+AFaxFb
「国のためというよりは むしろ自分のために死んだのでは」
江藤淳、

233吾輩は名無しである2019/06/15(土) 22:46:53.85ID:JtlemORT
それはいえなくもないな

234吾輩は名無しである2019/06/16(日) 08:28:03.78ID:+6ofms4g
三島は家族のために生きるという発想は皆無

あの一緒に死んだ若い男に引きずられてんだろw

235吾輩は名無しである2019/06/16(日) 16:12:21.45ID:phU2B4XH
三島って女にモテたと思うけどお見合いであっさり結婚したのに
仲間は驚いたらしいけどやっぱりそっちの気があったんじゃないの?

236吾輩は名無しである2019/06/16(日) 16:48:38.88ID:FOFyvGB9
>>235
そういえば、三島がモテた話は聞いたことがないな。

太宰との決定的な違いはそこかな?

237吾輩は名無しである2019/06/16(日) 17:42:55.53ID:+dW8G61G
三島がモテる訳ないしモテる三島なんかいらない
三島はただひたすら憂国の想いに浸ってた

238吾輩は名無しである2019/06/16(日) 21:05:54.07ID:NuLx+epv
>>237
そのわりには、芸能人との付き合いがとても多かったね。

モテないから、自分の名前に寄って来る幇間にちやほやされたかったのかな?

239吾輩は名無しである2019/06/16(日) 22:25:04.12ID:+dW8G61G
有名作家が芸能関係でチヤホヤされるのは今も昔も一緒
三島にそんな軟派な考えは皆無

あくまでも憂国 !

240吾輩は名無しである2019/06/16(日) 22:32:55.39ID:NuLx+epv
>>239
憂国ねえ・・・

国のなにを憂いてたの?

241吾輩は名無しである2019/06/16(日) 23:30:59.67ID:hR+h0/bF
ママのいるような飲み屋には行かないな

242吾輩は名無しである2019/06/17(月) 00:31:42.54ID:Sk+rwYvl
>>240
何にと言っても正に三島の著書そのものやろ
俺個人としては日本はマジで終わったと思ってるけど

243吾輩は名無しである2019/06/17(月) 08:39:44.35ID:9BM6W4Nh
>>242
日本を憂うとか日本は終わってるとかいうのは、どういうことかな?
なにかの風潮を心配したり、日本的なものが消えたとかいうこと?
具体的に例を挙げてみて。

244吾輩は名無しである2019/06/17(月) 10:42:47.81ID:Sk+rwYvl
>>243
それを言い出せば荒れる可能性あるから言いたくない
俺は日本どころか人類が崩壊への一途を辿ってると思ってる
特に日本は

245吾輩は名無しである2019/06/17(月) 11:11:41.63ID:9BM6W4Nh
>>244
核戦争?
イラン相手にアメリカが使いそうだね。
ごく小規模の核爆弾。

246吾輩は名無しである2019/06/17(月) 11:23:46.73ID:O3Wnv/6z
>>224
みたいな呑気な奴が憂国できるくらい平和

247吾輩は名無しである2019/06/17(月) 13:09:45.08ID:9BM6W4Nh
>>246
安保法制施行前までは平和だったね。

これで改憲まで行ったら、間違いなく、自衛隊はアメリカの先兵として世界各地の戦場に派遣されることになるな。

248吾輩は名無しである2019/06/17(月) 21:13:16.01ID:Sk+rwYvl
>>245
そういう事は想定内でまだいいと思う
>>246
それを呑気と受け取るお前みたいな奴が多いのも平和ボケの象徴やでな

取りあえず金閣寺読もうっと

249吾輩は名無しである2019/06/17(月) 21:33:44.12ID:YFTFF4U+
>>248
よくはないだろ?

250吾輩は名無しである2019/06/17(月) 22:57:04.00ID:Sk+rwYvl
>>249
よくはないけど悪くもない

 是非に及ばず候

251吾輩は名無しである2019/06/17(月) 23:54:10.20ID:Sk+rwYvl
今更ながら、金閣寺おもろいでな〜
有為子ぉー !

すいません

252吾輩は名無しである2019/06/18(火) 11:18:34.51ID:yd/ywTCU
>>250
戦争が悪くない?

なぜ?

253吾輩は名無しである2019/06/18(火) 12:36:29.40ID:SQ9H5/um
>>252
それも一興、これも一興、そこに咲かせる花もあるやろ
俺は個人的に今の温い時代が嫌いなだけ
無論それを打破する策が戦争だけとは思いたくないが

254吾輩は名無しである2019/06/18(火) 13:48:33.57ID:yd/ywTCU
>>253
ないよ。
戦争というのは殺人と破壊のみ。

後に残るのは、膨大な恨みと自己陶酔。
戦争で進歩するもので人間にとって役に立つのは、医療技術ぐらいかな。

今の時代が温いと感じるその感性の弱さが、戦争礼賛に走る。
テロリストも無差別殺人も似たようなものだし、老人や障碍者など弱者への差別も同じ感性だ。

255吾輩は名無しである2019/06/18(火) 14:35:55.30ID:SQ9H5/um
>>254
だから
戦争が悪い事なんかいうまでないし
あくまで俺の主観やからそこまで言われる筋合いもない
今が温いと言ってる人は実際多いでな

256吾輩は名無しである2019/06/18(火) 15:21:09.89ID:yd/ywTCU
>>255
戦争が悪いと思ってるなら、一興にはならないだろ?
余裕を見せたかったの?
今が温いの温くないのと、そんなことを言いたがる感性が、差別殺人者と同じだということだよ。

257吾輩は名無しである2019/06/18(火) 16:35:06.33ID:+qq6Dh/y
('・c_,・` )・・・少し落ち着け

258吾輩は名無しである2019/06/18(火) 17:01:05.48ID:wEaFYSWq
三島が少しでも本物の軍隊生活を体験していたら、軍隊ごっこにはまらなかっただろう、
三島が冷笑されるのは、そのためww

259吾輩は名無しである2019/06/18(火) 18:21:55.93ID:SQ9H5/um
>>256
お前もちっさい奴やの〜w 
お前にとやかく言われる筋合いなんか全くない言うとんねん
余裕もクソもあるかい ここで会議でもしてるつもりなんかいw
お前こそ人の事disってるだけやんけw

260吾輩は名無しである2019/06/18(火) 19:26:03.82ID:xSzvF4oy
お爺ちゃんは世直ししているからね
商店街で暴れているアレと同じ

俺みたいな物好き以外はスルーしたほうがいい

261吾輩は名無しである2019/06/18(火) 22:16:39.87ID:SQ9H5/um
必殺レッテル貼りw

ゆるゆるやでなww

262吾輩は名無しである2019/06/19(水) 19:21:12.85ID:pawh9CA4
小栗旬主演「人間失格、太宰治と3人の女たち」(9月13日公開)キャストが発表され、高良健吾は、太宰を批判する若き日の三島を演じる

263吾輩は名無しである2019/06/19(水) 21:35:57.53ID:TOkWsQYw
>>259
自分の小ささがわからないの?
他人に言われたくなければ、こんなところでぶつぶつバカ話を書き込むなよw

264吾輩は名無しである2019/06/19(水) 22:04:20.29ID:76sxZWaE
>>263
相変わらずちっさいやっちゃw
ま、所詮は5ちゃんにいるようなロボット人間
このスレもゆるゆるな事はよう分かったわwww

265吾輩は名無しである2019/06/19(水) 22:06:02.83ID:ccnwLCe0
東北人は大阪人が嫌いということはよくわかった

266吾輩は名無しである2019/06/20(木) 12:10:24.40ID:KFYUgUlp
BS1スペシャル「三島×川端、運命の物語」23日(日)22時〜

割腹自殺した三島と二年後にガス自殺した川端は、師弟関係にあった。複雑な関係そして自死に至るまでの葛藤とは?宮本亜門が、日本を代表する作家に迫る。

267吾輩は名無しである2019/06/20(木) 12:55:14.52ID:yUJIuikK
>>264
君はロボット人間だったのか・・・w
どうりで動きは鈍いし、ギシギシ軋み音まで出してるわけだ。
錆びついた頭には、潤滑油でもさしておくといいよ。

268吾輩は名無しである2019/06/20(木) 13:53:44.42ID:yFciduWz
>>267
そうやって人を煽る事しか出来ないからお前らはロボット人間やねんなw
その煽りすらクソ下らんしw

269吾輩は名無しである2019/06/20(木) 14:45:22.38ID:yUJIuikK
>>268
煽る?
君のことを軽蔑はしてるが、煽ってなんかいないぞ?
煽るのは煽る価値があると思う相手にだけだw

270吾輩は名無しである2019/06/20(木) 16:06:21.49ID:yFciduWz
>>269
御託はええからw
俺は所詮世の中無常で是非もないと言ってるのにお前は理論構築に必死になってるとw
やれやれ、人界とは難儀よの〜ww

271吾輩は名無しである2019/06/20(木) 16:07:44.80ID:yUJIuikK
>>270
それを、御託っていうんだよw

272吾輩は名無しである2019/06/20(木) 16:30:00.92ID:yFciduWz
>>271
即レスしてまで自分への言い聞かせ乙やで〜
淋しいんやな〜ww

273吾輩は名無しである2019/06/20(木) 20:22:25.12ID:AMlMCLw1
>>272
なに考えててもいいけど、犯罪行為はするなよ。
社会に復讐したくなったら、アルバイトで小金をためて海外に行け。
パスポート代と片道の飛行機代があれば、あとはなんとかなる。

274吾輩は名無しである2019/06/20(木) 21:00:15.15ID:KkAX07oe
片道w
どこまでもファンタジーやな

275吾輩は名無しである2019/06/20(木) 21:25:41.22ID:yFciduWz
>>273
勘違いしてるみたいやから一応言うとくけど
まずそんな大それた事しようとは思ってないし俺にはそんな根性も頭も度量もない
だからこそ三島由紀夫事件に未だに憧れている始末で
あと犯罪とか復讐とかでもない
要は志、心意気、心根やでな
それさえ感じる事が出来たら気持ちは充たされると思う
無論いざ戦争になれば特攻隊でも何でも行ったるで

ま、治にあっては乱を乱においては治を欲すと
所詮無い物ねだりかもしれんけどな(笑)

276吾輩は名無しである2019/06/20(木) 21:38:02.09ID:KkAX07oe
団塊左翼の薄っぺらな人生経験じゃ
海外に出ろ!と言い捨てるくらいしか
引き出しがないんだな

277吾輩は名無しである2019/06/20(木) 23:56:28.54ID:AMlMCLw1
>>275
志、心意気、心根があれば、海外に出ても成功するさ。

日本で鬱屈してるより、海外で自分の力を試してみろよ。

278吾輩は名無しである2019/06/21(金) 20:10:49.64ID:CICc2gY2
('・c_,・` )

279吾輩は名無しである2019/06/21(金) 21:59:19.94ID:WajvN9JU
心はいつでも三島由紀夫ラブラブ

280吾輩は名無しである2019/06/22(土) 14:32:00.76ID:xeCjyM5A
>>279
実体のない(現実の本人を知らない)相手を愛するとか、あるのかねえ?

愛するということは、その人を見ないこと、かな?

281吾輩は名無しである2019/06/24(月) 13:43:39.84ID:yb3P9ewC
三島と川端、案内人がつまらなかったな、
三島モンで新しいネタはもう出ないな

282吾輩は名無しである2019/06/24(月) 22:22:52.95ID:Nn+sFkcB
しかし三島の本は難しい字が多いな〜

283吾輩は名無しである2019/06/25(火) 08:50:33.31ID:G5E4HQFt
>>282
三島離れの一因、

284吾輩は名無しである2019/06/25(火) 10:20:57.76ID:rxG/vPgk
>>280
ほとんどの日本人はメディアでしか知らない上皇上皇后陛下を愛しているじゃないか。

285吾輩は名無しである2019/06/25(火) 12:58:50.13ID:5WoHVU7Q
>>284
上皇についてはほぼその通りだけど、上皇后についてはそうでもない。
民間出身ということもあるのか、交友範囲も広く、実際に会ったことがある人がとても多い。

たぶん、自分個人はともかく、知人などに会ったことがある人がかなり多くいるように思う。
ごく庶民である自分がそうだし、他にもそういう話を聞くことがある。

286吾輩は名無しである2019/06/25(火) 21:32:04.16ID:kW3v5OZc
 こんな事言うたらまた反感買うやろうけどやはり現代の三島由紀夫みたいな人出て来てくれへんかな〜
無論俺なんかにはそんな根性も頭も持ち合わせてないから無理やけど、他力本願ではあかんか〜
個人的には秘かにそれを山本太郎に懸け(賭け)とうねんけど
無理か・・・

287吾輩は名無しである2019/06/25(火) 22:43:08.95ID:wINAvkn5
なるほど
なにか個人で立って覚悟のある勇敢な人が好きなのだな

288吾輩は名無しである2019/06/25(火) 23:55:34.87ID:fztTLtQ0
>>286
反感以前に、どんなことを期待してるの?

まさか、憂国の志士?w

289吾輩は名無しである2019/06/26(水) 08:33:39.03ID:eqW7wF/0
「自分はもう歳だからノーベル文学賞を譲ってくれ」とか「三島家は川端を恨んでいたとか」
選考にお前ら関係なくね?

290吾輩は名無しである2019/06/26(水) 12:03:14.83ID:jJKiGzNC
>>287
そういう事 要は志、心意気やな
俺なんかは力無き正義でしかないから(笑)
>>288
お前みたいな腑抜けロボット現代人にはどんだけ言うても理解出来んやろwww

291吾輩は名無しである2019/06/26(水) 16:52:08.53ID:bbF5W978
>>290
自分は腑抜けロボットだって自分で書いてるじゃないかw

あと、君に力がないのもわかるし、正義でもないこともわかる。

292吾輩は名無しである2019/06/26(水) 18:01:41.27ID:YLcqjcxT
三島由紀夫の英語はどう?!「正直な英語レビュー」 https://youtu.be/_uzoJOaUg34

293吾輩は名無しである2019/06/26(水) 22:29:51.18ID:jJKiGzNC
>>291
俺は力無き正義って書いたの
お前は人の事disるしか能がない血も神経も通ってない
馴れ合い仲良しクラブが大好きなミーハーナーナー惰弱軟弱腑抜け腰抜け現代人
=ロボット人間という事なw
三島スレにもこんなヘタレがいようとはなwww

294吾輩は名無しである2019/06/27(木) 00:16:00.35ID:bxf9ny/w
>>293
力の有無に関係なく、君は正義ではないw

自分が正義だと主張したいなら、正義である根拠を示すことだ。

295吾輩は名無しである2019/06/27(木) 00:46:38.08ID:7uXAd3l5
>>294
 だから
お前みたいな人をddisるしか能がない奴には何を言うても一緒やんw
こんな匿名の掲示板で揚足取る事しか知らん奴相手に何を示せとw
顎ばっかり達者な奴が増えたな〜www

296吾輩は名無しである2019/06/27(木) 00:53:54.51ID:bxf9ny/w
>>295
正義の根拠が出せずに泣き言か。
自分で情けないと思わないのか?
いや、思いっきり情けないと思ってるのかw

297吾輩は名無しである2019/06/27(木) 06:13:00.29ID:7uXAd3l5
>>296
まずお前何様なん? 何でそんなに上から目線なん?
泣き言じゃなく事実を謳っただけな
何も正義を主張なんかしてないからw
そしてお前の要望に応える義務も義理もクソも無いしw
こういう何かを思いっきり勘違いしてる目出度い奴が多いでなwww

298吾輩は名無しである2019/06/27(木) 12:28:56.24ID:bxf9ny/w
>>297
>俺なんかは力無き正義でしかない

自分で書いたことも忘れたのか?
力がないのは確かだろうが、力がないからといって正義であるわけではない。

あたりまえのことだろ?

299吾輩は名無しである2019/06/27(木) 20:21:37.65ID:7uXAd3l5
>>298
だから
何でそんなに上から目線なんて?
力無い事は認めるが正義感あるか否かお前にとやかく言われる筋合いないし
別に主張してる訳でもないから
取りあえず何様なん? 神様仏さま?www

300吾輩は名無しである2019/06/27(木) 21:32:55.73ID:alpsb885
傲慢マルクス主義者です

301吾輩は名無しである2019/06/28(金) 10:16:18.46ID:ozUYxxbC
>>299
おかしな正義感が、誰かを苦しめ、社会を疲弊させる。

302吾輩は名無しである2019/06/28(金) 11:25:23.69ID:siFyyDz+
>>301
だからお前の主観なんかどうでもええ言うとんねんw
マジで目出度い奴ばっかりやな〜www

303吾輩は名無しである2019/06/28(金) 11:31:27.72ID:WSxB8pUq
おかしな正義感...
科学的と自称するマルクス主義のことですね

304吾輩は名無しである2019/06/28(金) 18:53:41.98ID:dTuOi3+k
('・c_,・` )

305吾輩は名無しである2019/06/28(金) 19:05:54.15ID:DqHupmpp
>>302
正義感が社会を疲弊させる、というのは僕の主観ではないぞ?
相模原の殺人鬼が一番顕著な例だが、学校や家庭での子供の虐待も、教師の異常な正義感からくるものも多いぞ?
そのくらいのことは、別に新聞を読んでなくても、ネットニュースでわかるだろ?

306吾輩は名無しである2019/06/28(金) 22:39:14.32ID:siFyyDz+
>>305
何が言いたいんか全く分からんけどそんなもん正義でも悪でも何でもないただの弱いもん虐めで論外やんけw
今起きてる事件はみんなそう
まさかそんなしょーもない例え出して来るとは思わんかったわw

307吾輩は名無しである2019/06/28(金) 23:11:20.39ID:DqHupmpp
>>306
障碍者は国を亡ぼすから抹殺する、という正義。
子供は鍛えることによって、優秀になるという正義。
日本はこのままでは滅びるから変えなければならない、という正義。

みんな同じ正義だよ。

308吾輩は名無しである2019/06/28(金) 23:37:03.13ID:siFyyDz+
>>307
太平の世(ただの平和ボケ社会)では物事履き違えるのはデフォかw
それにしてもお前が挙げた事全部論外で正義でも悪でもない半端極まりないこじつけしてるだけに過ぎひんw
なんぼ履き違えとうとはいえそこまで正義謳うんやったら何でもっと強い方に目が向かんかな?
同じ殺傷事件起こすとしても例えばヤクザの組事務所や、今なら半グレとか、或はあくどく儲けてるブローカー、
悪徳企業、政治家等々
お前が挙げたやつ全部あくまでも弱いもん虐め
どうせ死刑覚悟してるんやったら強い方に目が向かんか!?

309P ◆.uKag/vUmY 2019/06/28(金) 23:46:59.29ID:hcLuUFuj
>>307
前2つは近いけど最後の1つは違うでしょ

310吾輩は名無しである2019/06/28(金) 23:56:29.88ID:siFyyDz+
アホかw
前二つこそが不正義やんけw
世も末やなwww

311吾輩は名無しである2019/06/29(土) 00:39:59.53ID:lId08jsj
ユダヤ人をユダヤ教から解放する資という正義感とかね

312吾輩は名無しである2019/06/29(土) 00:49:24.89ID:jbRPEf9b
個人的な価値観はどうであれ
弱いもん虐めが正義とか温過ぎて虫酸が走るし吐き気するわw
正に世も末やでなwww

313吾輩は名無しである2019/06/29(土) 00:56:16.92ID:6M7mb77I
必殺技後ろ足蹴
ひひーん

314吾輩は名無しである2019/06/29(土) 04:41:03.94ID:4r9no1ru
三島由紀夫の話じゃないんで
そろそろおやめになってくれません?

315吾輩は名無しである2019/06/29(土) 14:13:03.25ID:EgHzo2t+
>>308
単純な人なんだね。
正義として行動してる人間が、巨悪にもなるんだよ。

相模原の殺人鬼も、為政者も経済人も、君の好きな雲の上の人も同じだよ。
みんな自分が正義だと思ってる。

ヤクザだの半グレだのは自分が悪だと自覚している分だけ、哲学的にはマシなのかもしれない。
「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」
君には理解できないだろうが、君の正義が正義である保証はないんだよ。

316吾輩は名無しである2019/06/29(土) 14:38:01.04ID:lId08jsj
マルクス主義が正義である保証もないしね

317吾輩は名無しである2019/06/29(土) 15:55:17.05ID:p2KDCol6
>>315
温過ぎて吐き気がするなw
俺が単純なんじゃなくて単純な話をしてるだけ
それをお前が難しく難しく議論構築してるだけとw
俺が言ってる事が正義という保証はないけどお前が言ってる事も同じやでな
しかし弱いもん虐めが正義とかw
やはり日本は完全に腑抜け国家に成り下がったなwww

318P ◆.uKag/vUmY 2019/06/29(土) 18:46:19.85ID:34ScpoIl
>>310
あー、「前2つは正義に近いけど最後の1つは正義ではない」と読んだのか。世も末やな。

319吾輩は名無しである2019/06/29(土) 19:42:18.77ID:FMPkbibn
>>317
三島は正義を求めたのか?
正義を拒否したのが三島ではないのか?

三島のクーデターが実行されれば、結果がどうであれ、強いものが弱いものを駆逐する。
権力は、常に弱いものを切り捨てる。

正義の中身がどうであれ、強いものが権力を持ち、権力が正義を名乗る。
単純な正義はない。

320吾輩は名無しである2019/06/29(土) 19:50:20.31ID:lId08jsj
こどおじと団塊左翼の夢のタッグ

321吾輩は名無しである2019/06/29(土) 20:47:07.14ID:p2KDCol6
>>320
三島の真意なんか分かる訳ないし少なくとも不正義ではないと思う
それと何時も言ってるようにお前の主観はどうでもいい
お前がそう思ってるなら勝手に思ってればいいだけで俺はお前と対極におるというだけの話
お前の言ってる事は結局何でも右へ習えで長いもんに巻かれて馴れ合い仲良しクラブ大好きな腑抜け現代人=ロボット人間にしか見えへんけどな
因みに右左の二元論もどうでもええから

322吾輩は名無しである2019/06/29(土) 20:52:46.73ID:lId08jsj
>>321
いや君のことじゃない
ええかっこしいのP君と元共産党員のお爺ちゃんのこと

323吾輩は名無しである2019/06/29(土) 21:51:19.03ID:FMPkbibn
>>322
三島の復活を夢見るニート君と偏執狂ネトウヨ爺さんのタッグかい?w

324吾輩は名無しである2019/06/29(土) 22:00:39.08ID:lId08jsj
ネトウヨ爺なんてどこにいるんだろう
皮肉にもセンスがない

さすが

325吾輩は名無しである2019/06/29(土) 22:02:14.53ID:lId08jsj
「君たちの言葉で言えば僕はアカだよ!」

正義に酔う人間のマヌケなところ

326吾輩は名無しである2019/06/30(日) 12:37:11.63ID:ksNwF2Gj
「豊饒の海」第1巻刊行から50年を迎えたことを記念し、あらためて同シリーズに注目する特別展「三島由紀夫豊饒の海のススメ」が、作品ゆかりの地である鎌倉文学館で開かれている。

327吾輩は名無しである2019/07/01(月) 22:39:28.21ID:DAwtz5Zr
憂国どころか今は憂人やでな
人類も終わりやろwww

328吾輩は名無しである2019/07/02(火) 07:57:30.13ID:9P+eb7gs
鎌倉がゆかりの地?
奈良を思い浮かべるけどな、

329吾輩は名無しである2019/07/02(火) 21:22:02.67ID:YrV8xiHT
>>328
三島は奈良に住んだことがあるの?

330吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:31:12.01ID:E1WnpCuD
三輪山の神社に文学碑あるわなたしかに

331吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:47:48.63ID:EmDOOC1G
豊饒の海なら、奈良やろう、
本田が勲に会う、奈良の百合祭りもう済んだんか?

332吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:59:25.86ID:1Q7HOE9t
>>330
どういう由来で文学碑があるの?

333吾輩は名無しである2019/07/03(水) 23:54:35.44ID:Qtdogsee
小川正洋が死んだというのに、前スレでもほとんど話題になってない

334吾輩は名無しである2019/07/04(木) 09:28:49.17ID:fijZY/ab
>>332
三輪山なら、潮騒やろ、
そんなことも知らんのかww

335吾輩は名無しである2019/07/04(木) 14:23:14.48ID:nexxhtB6
>>334
うん、知らない。

豊饒の海の話題だったから。

336吾輩は名無しである2019/07/04(木) 17:30:24.42ID:wJQ9L0sj
知らないね

337吾輩は名無しである2019/07/05(金) 00:14:48.57ID:cSrpxgYt
労働党に、このような状況で話すのは空しい。
しかしながら私は、労働党というものを、頼もしく思っていた。

この国は資本主義的繁栄にうつつを抜かして、
ついには精神的にカラッポに陥って、政治はただ人民弾圧だけ・・・

ただ一つ、革命の魂を持っているのは、労働党であるべきだ。
我々は、労働党に対して、日本人の・・・
静聴せよ、静聴! 静聴せい!

労働党が日本の×××(※聞き取れず)の裏に、日本の大本を正していいことはないぞ!
以上を我々が感じたからだ。
それは日本の根本が歪んでいるんだ。
それを誰も気がつかないんだ!

日本の根源の歪みを気がつかない、それでだ!
その日本の歪みを正すのが労働党‥‥それが

静聴せい!静聴せい!
それだけに、我々は労働党を支援したんだ。
静聴せいと言うのが分からんのか!

それでだ、去年の10月の21日だ!
去年のあの日に何が起こったか。
去年の10月21日にはだ、新宿で、反戦デーのデモが行われて、
これが完全に警察力で制圧されたんだ。
俺はあれを見た日に、これはいかんぞ、これは憲法が改正されないと感じたんだ。
なぜか?

それはだ、自民党というものは警察権力をもっていかなる革命活動も鎮圧できる、
という自信をもったからだ。

338吾輩は名無しである2019/07/05(金) 00:15:35.13ID:cSrpxgYt
諸君は、去年の10・21(じゅってんにぃいち)からあとだ、
もはや憲法を守る組織になってしまったんだよ。
労働党が20年間、血と涙で待った革命ってものの機会は無いんだ!
もうそれは政治的プログラムから外されたんだ、それは。
どうしてそれに気がついてくれなかったんだ!!

去年の10・21から1年間、
俺は労働党が怒るのを待ってた。
もうこれで憲法改正のチャンスはない!
労働党が与党になる日はない!
革命の気概は無い!
それを私は最も嘆いていたんだ。

労働党にとって革命の本義とは何だ?
革命を起こすこと・・・ 革命を起こすとは何だ?
革命を起こすとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を壊すことである。

おまえら聞け、聞けぇ!
静かにせい、静かにせい!話を聞けっ!
革命家一匹が、命をかけて諸君に訴えてるんだぞ。いいか。いいか・・・

339吾輩は名無しである2019/07/05(金) 00:16:10.61ID:cSrpxgYt
それがだ、いま人民がだ、
ここでもって立ち上がなければ、
労働党が立ち上がらなきゃ、革命ってものはないんだよ。
諸君は永久にだねえ、ただ憲法の奴隷となってしまうんだ!

そこでだ、俺は4年待ったんだよ。
俺4年待ったんだ!
労働党が立ちあがる日を。

諸君は革命家だろう?
革命家ならば、自分を否定する憲法を、どうして守るんだ。
どうして自分の否定する憲法のため、自分らを否定する憲法というものに
ペコペコするんだ!
これがある限り、諸君てものは永久に救われんのだぞ。
諸君は永久にだね、今の憲法は政治的謀略に・・・
諸君が合憲だかのごとく装っているが、労働党は違憲なんだぞ。

労働党は違憲なんだ!
キサマたちも違憲だ!
米帝のつくたケンポーの奴隷になってるんだ!!

340吾輩は名無しである2019/07/05(金) 00:16:37.22ID:cSrpxgYt
ついに労働党というものは、憲法を守る組織に成り下がったのだということに、
どうして気が付かないのだ!
俺は諸君がそれを断つ日を、待ちに待ってたんだ。
諸君はその中でも、ただ小さい根性に惑わされて、
本当に人民のために立ち上がる時はないんだ。

諸君の中に、一人でも俺といっしょに立つ奴はいないのか?
一人もいないんだな、よし!

まだ諸君は革命のために立ち上がらないと、見極めがついた!
これで、俺の労働党に対する夢はなくなったんだぁ。
それではここで、俺は革命万歳を叫ぶ。

革命万歳!
革命万歳!
革命万歳!

341吾輩は名無しである2019/07/05(金) 12:25:24.13ID:b10dMxQa
>>330
以前三輪山いったときに発見したわ
ここは良いところですね
https://i.imgur.com/HjzuwaY.jpg

https://i.imgur.com/Zufj7wV.jpg


三島はいろんなところで引用されてるよな

342吾輩は名無しである2019/07/05(金) 13:26:49.12ID:VrJ/YdZD
>>341
ナイス記事、
なんで潮騒と関連あるねん、初めからフェイク臭いと感じてた

343吾輩は名無しである2019/07/05(金) 18:22:34.75ID:DKNWSg+/
奔馬読んだことないんか

344吾輩は名無しである2019/07/05(金) 19:25:54.22ID:OEran3pv
>>343
読んで面白いというわけではないから、読んだ人はごく限られるだろう。

345吾輩は名無しである2019/07/05(金) 21:06:01.44ID:lAo1AVWN
>>344
ムズイよな

346吾輩は名無しである2019/07/05(金) 22:46:27.63ID:DKNWSg+/
三島の行動が好きなタイプの人には一番好まれそうな小説だし、そんな難しいとも思わんけどなあ

347吾輩は名無しである2019/07/06(土) 08:54:54.59ID:yd6rhabP
>>346
行動家は小説なんか読まんよ、飯沼勲のようにねww

348吾輩は名無しである2019/07/06(土) 13:22:56.65ID:4gfkZfZJ
>>347
作家は行動する、と言った右翼もいたな。

349吾輩は名無しである2019/07/06(土) 14:55:03.43ID:EpfOx8tT
短編小説の"怪物"が大好きで何回も読み返しているんだが

350吾輩は名無しである2019/07/06(土) 14:55:28.88ID:EpfOx8tT
没落貴族の性悪ジジイのはなし

351吾輩は名無しである2019/07/06(土) 16:11:12.88ID:tyXK5OvL
>>348
作家の行動とは、創作だよな、
クーデターが行動と誤解した所に、
三島の喜劇だ

352吾輩は名無しである2019/07/06(土) 16:58:26.09ID:grg/XeZi
現実と創作の境界を壊して
一連の茶番劇ともいえる政治行動を創作に挿入する
また、そうすることによって作品に永遠の命を吹き込み
自分も永遠の命を獲得する
そういう狂気の行動だったわけだ

353吾輩は名無しである2019/07/06(土) 20:20:03.47ID:7kV7epEU
>>343
読んだ者もロクに記憶してないよ

354吾輩は名無しである2019/07/06(土) 21:45:09.30ID:VZBAL3ad
高校時代に一番好きだったのが奔馬だった
あとは英霊の聲と剣あたりか
このへんに三島の考える武士道とか神道の感じが一番よく出てると思う

355吾輩は名無しである2019/07/06(土) 21:47:46.12ID:VZBAL3ad
豊饒の海に出てくるキャラクターで誰に一番魅力を感じるかと言ったら
今は天人五衰の(弱る前までの)安永透だったりはするけど

356吾輩は名無しである2019/07/06(土) 22:27:41.87ID:7WWeELmw
ま、戦後74年が経とうとしてるが未だにアメリカの支配から脱する事が出来ない日本
その日本でノホホンと暮らす腑抜け現代人
何でもかんでも右へ習え長いもんに巻かれてミーハーナーナー
クソ下らん空気読む事だけがお家芸となった現代日本
そんな奴等に三島由紀夫事件の価値、心意気、志、心根が理解出来る訳ないわなw
でも俺は万人が敵となって完全にハブられても我がの意志だけは絶対変える事は無い !
これぐらい頑ななアホがおってもええやろ(笑)

357吾輩は名無しである2019/07/06(土) 22:40:15.27ID:s07MMre0
>>356
せめて選挙に行って、アメリカ支配を拒否する日本でただ一つの政党、日本共産党に投票しろよ。

358吾輩は名無しである2019/07/06(土) 22:49:23.43ID:7xgwS6QD
三島のそのへんの世界観が好きだったから映画「戦場のメリークリスマス」を見た時に、三島の小説の世界が映像化されてる!みたいな感動のようなものがあった
坂本龍一の部下がハチマキしめて短刀を持って隠密にデヴィッドボウイを殺しに行く場面とか
木刀を使って寸止めでの剣道の稽古とか、その時の裂帛の気合とか
ハラキリ頸はねの作法とか
菊の御紋の入った恩賜のタバコとか
とかとかとか…
ホモが主題だったりもしてるし

ちなみに戦メリのテーマに歌詞をつけたデヴィッド・シルヴィアンの「禁じられた色彩」は三島の「禁色」からインスパイアされた曲
https://youtu.be/x1YkHJJi-tc

359吾輩は名無しである2019/07/06(土) 23:02:26.76ID:7xgwS6QD
木刀じゃないか
真剣を使っての寸止めでの稽古だった

360吾輩は名無しである2019/07/07(日) 08:52:10.19ID:jwAJU67N
>>358
デヴィッド・ボーイが三島を尊敬してる記事読んだことある

361学術2019/07/07(日) 09:39:03.36ID:GBp/Fyz/
学習院水準位のも昔のやしろで、東京の出版、書籍のの編集発行校正などの問題だよ。

362学術2019/07/07(日) 09:39:41.09ID:GBp/Fyz/
六本人になれたしなあ。

363学術2019/07/07(日) 09:40:55.17ID:GBp/Fyz/
ワーズワースの冒険とか、世界の車窓から、日本小さな旅なんかが、人により
推奨されるテレビ番組のアーキヴ化されればいいのにね。

364学術2019/07/07(日) 09:42:02.19ID:GBp/Fyz/
三島は三島時代の地理的地形で人の名前ではなく ゆきお ゆき ぐに 過ぎないのでは。

365学術2019/07/07(日) 09:42:42.34ID:GBp/Fyz/
フォーメーションサッカーは20満点だったな。ガリンシャがおすすめだ。

366学術2019/07/07(日) 09:43:33.98ID:GBp/Fyz/
公務員がフットボールででちょっと出世昇給する伝統を日本にも取り入れるべし。

367吾輩は名無しである2019/07/07(日) 09:59:22.23ID:PbyOzOW6
坂本龍一の父親は編集者で、三島との付き合いもあったんだよな

368吾輩は名無しである2019/07/07(日) 10:03:19.46ID:glDP/1z7
>>360
尊敬したけど、好きじゃなかった

369吾輩は名無しである2019/07/07(日) 12:52:27.44ID:IeiwG0SC
三島は有名人が好きだったから、三島の読者も有名人が好きなのかな?

誰某が三島をほめてたとか好きだったとか。

370吾輩は名無しである2019/07/07(日) 19:00:05.62ID:PbyOzOW6
一例しか出てないのに?

371吾輩は名無しである2019/07/08(月) 00:35:28.23ID:XlcRkmEL
>>370
>>358とか>>360もあるよ。

自分のレスだけ注目されてると思っちゃいけない。

372吾輩は名無しである2019/07/08(月) 01:02:53.74ID:1lWEYScY
戦メリに関連した三島の話題がちょろっと出ただけじゃん

373吾輩は名無しである2019/07/08(月) 12:53:46.88ID:m/fxr6lP
>>372
「禁色」からインスパイアされた、とか書くのは恥ずかしくないの?

事実だとしてもだよ?

374吾輩は名無しである2019/07/08(月) 13:15:23.74ID:WVtQSuSb
三島由紀夫は偽善が嫌いだった
共産主義も自民党も一緒だと対談でいってる
この点に関して三島はさすがだと言わざるを得ない
作家は嘘をつかず誠実に自分の感性を信じるということを実行してはいないだろうか?

375吾輩は名無しである2019/07/08(月) 19:46:00.01ID:P9VPPDt2
>>374
良くも悪くも、誠実に自分の感性を信じきっていた作家は中上健次ぐらいじゃない?

376学術2019/07/08(月) 22:00:03.84ID:+R6YZX5I
有紀子の詐欺ネームのセンス。

377吾輩は名無しである2019/07/08(月) 23:25:29.16ID:+3OiT7cc
自民党は偽善なのかな
たしかに実態は戦時下統制経済の流れをくむ官僚統制を
西側陣営に属する形で継続する擬似社会主義体制であり
これに形だけのリベラルデモクラシーを接続して
西側自由主義陣営の一員という体裁をとり繕っていた

また、安全保障では占領下に制定された憲法を引き続き護持しつつ
明らかに憲法条文と合致しない自衛隊を擁し
占領体制の残照である米軍の駐留の容認
そして集団安全保障条約を結んでいる
しかも憲法条を根拠にクロスパートナーシップの行使を制限し
一種タダのりまで行っている

こういうヌエ的なやり口が三島のように少年の心をもつ中年には
我慢できなかったのかな?
しかしこういう狸オヤジのようなしたたかな現実路線は偽善なのかな?
そもそも戦後日本は善を標榜していたのかな?
損得の打算しかなかったと思うけどね
共産主義だって基本的にそうなんだよ

378吾輩は名無しである2019/07/08(月) 23:33:17.96ID:+3OiT7cc
たとえば大戦末期には表向きは総力戦ということで本土決戦を主張しつつ
水面下ではソヴィエトのような第三国を介しての和平交渉を続けていたわけだけど
それは偽善なのかな?
三島少年の言うように本土決戦を行って華々しく討ち死にすれば良かったのかな?
それを実行せずに無条件降伏に同意した昭和天皇は偽善者なのかな
ということは降伏に対して徹底抗戦を主張して
女子供まで含めて討ち死にすることを主張した一部軍人の方が
三島少年にとっては善だったのかもしれないな
であるのなら狂ってますね

379吾輩は名無しである2019/07/08(月) 23:50:48.56ID:eqgqa0OB
 春秋に義戦なし
後世の人間があれこれ理論構築したとこで是非にも及ばんやろ
その当時は少なくとも現代社会よりは心意気、志、そして心根が良かったと思うけどな
何れにしても真のA級戦犯は岸で間違いないやろ

380吾輩は名無しである2019/07/09(火) 00:41:06.77ID:vFlLCs7u
>>373
何にも恥ずかしくない

381吾輩は名無しである2019/07/09(火) 00:43:35.83ID:vFlLCs7u
また有名人が〜とか言われそうだけど中上健次は
三島なら俺を理解してくれるだろうと言っていた

382吾輩は名無しである2019/07/09(火) 02:11:57.14ID:pEh2F519
これで決まり

383吾輩は名無しである2019/07/09(火) 06:52:34.79ID:TzprjBZ9
>>357
日共は、米帝大好きで米製ケンポー信仰、という腐れ。
三島とは真逆。

384学術2019/07/09(火) 06:58:48.19ID:wm2XDfsz
三島は女系だよ。ミシマのパワハラテキストの方が要らんよ。

385学術2019/07/09(火) 06:59:19.76ID:wm2XDfsz
他人のために書かない三島由紀夫はあほ。

386吾輩は名無しである2019/07/09(火) 08:49:34.73ID:dluCY7N0
>>377>>378
もちろん自民党は偽善などではなく、自分たち支配層(資本家)の利益を誠実に追及している。
日米安保もタダのりなどではなく、日本の支配権をアメリカに渡すことによって、自分たち資本家の利益を拡大しているに過ぎない。
だから、アメリカの指示のもとに、安保法制を制定し、異常な軍備増強を推進している。

日本国憲法が米軍の指導下で制定されたのも確かだが、内容は、当時の世界の理想の多くを取り入れたものでもあった。
米ソが共闘して独裁を排し、平和を維持し、国民主導の民主主義を実現するべきだという理想だ。
ソ連の社会主義もそうだし、アメリカのフォーディズムもそれに近い。

数年たたないうちに、米ソはその理想を放棄したが、日本にはかすかに影が残った。
それが日本国憲法だ。

平和と民主主義が理想であることに異論を唱える人はごく稀だ。
三島が異議を唱えた理由は、実はよく分からない。

387吾輩は名無しである2019/07/09(火) 09:05:09.66ID:dluCY7N0
国体とはなにか?
いうまでもなく、その国の支配者がその支配を継続するための制度のことだ。

戦前の日本でいえば、明治以降の天皇を中心としつつも、旧幕藩体制の支配者を華族、貴族として固定した制度ということになる。
その支配層を経済的に成立させる基盤が、明治からの財閥であり、物理的(暴力的)な力をもって支えたのが軍だ。
三島は百も承知だったはずだ。

だが三島は、戦後の一時期、知識的な大勢であった左翼に組することは自分を失うことになるという恐怖を覚え、左翼を敵とすることに決め、ごく少数派である右翼に組することにした。
そして、右翼として死んだ。
精神を保ち続けた平岡公威という人物は、たしかに異様な怪物であったといえるだろう。

388吾輩は名無しである2019/07/13(土) 10:32:32.29ID:nnTyY1YJ
全部わかったわ。

当時、虚弱で死にそうな子供が産まれると一発逆転をかけて

覚醒剤を打ってみる風習があった。

その中には臨死体験からの生還で特殊能力に秀でた子供が現れる場合があった。

早くから他人の脳内を覗いて知識を借り、天才と称される。その典型がコイツか。

そりゃあ、ホモになるわ。コテコテの。

最後はお前自身のオリジナルはどこよと問われ

答えられずに過激な自分探しに走るしかなかった。

389学術2019/07/13(土) 11:14:01.68ID:rJz0TTBG
国体とは国民体育大会のことだよ。日本発症じゃないけど、B級グルメの出店より
いい賄いが出るだろう。

390吾輩は名無しである2019/07/13(土) 12:01:10.13ID:gwxtjY0Q
【ジャニー喜多川】 ゲイ能界のドンにして、男色家のCIAスパイ
http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livetbs/1562986676/l50

391吾輩は名無しである2019/07/13(土) 15:51:37.98ID:OUUw/vfF
あの

392P ◆.uKag/vUmY 2019/07/13(土) 18:30:24.18ID:oFOBsAzj
>>388
病院行けよ…

393吾輩は名無しである2019/07/13(土) 18:45:47.23ID:nnTyY1YJ
コイツの例は

世界の過激な偉人伝と重なるみたいね。

アフリカなんか今も平然とやってるだろうけど

口先偉人の乱立で内戦が耐えないだろうな。

394吾輩は名無しである2019/07/14(日) 12:50:55.60ID:nxOMJ4Gi
短編の 怪物でよく分からない場面があります。
性悪ジジイが若い頃に宮内省にいた頃の回想

同僚が女官の一人と恋愛をした。
斎茂はこれを大声で暴きたて、同僚を陥れ
返って己の墓穴を掘った。
、、略、、
この戯文のお陰でナリモチは社会主義者と誤認された。ことさらに誤認した人達がいたのである。同僚を陥れたナリモチの振舞いを憎んでいた人達であった。

他人の恋愛をバラしたことがなぜ
ここまで重大な恨みにつながるんですかね?

395P2019/07/14(日) 23:35:47.67ID:rjj1G/rA
>>392
お前が病院行った方がよっぽど文学板のためになる

396吾輩は名無しである2019/07/15(月) 00:45:52.78ID:oPjzGMso
しかし三島のあえてかどうか知らんが難しい字を使う、或は難しい読み方にする事には
何か意味があったんだろうか

397P2019/07/15(月) 07:27:58.49ID:BKk1iwLw
>>396
それが素人が真似できるレベルではないことについてはどう思う?
誰も出来ない

398吾輩は名無しである2019/07/15(月) 09:12:20.59ID:1tFukOeX
>>396
それが三島美学だよ、古典主義

399吾輩は名無しである2019/07/15(月) 09:17:31.15ID:0F9Zg8eO
三島由紀夫はレトリックの小説家。
内容の乏しい作品ばかり。
太宰の方が数段上。

400吾輩は名無しである2019/07/15(月) 09:19:06.95ID:0F9Zg8eO
50年後、残っているのは太宰。
三島は消える。

401吾輩は名無しである2019/07/15(月) 09:43:14.62ID:0F9Zg8eO
長生きしても三島はノーベル賞は貰えなかっただろう。

402吾輩は名無しである2019/07/15(月) 10:23:27.84ID:qTgGZj8d
小学生かw

403吾輩は名無しである2019/07/15(月) 14:25:37.69ID:3j48ESAX
>>398
漢字が美学ねえ・・・・
その程度、といってしまえばそうなんだろうが。

日本で古典を目指すなら、和語の多用じゃないの?
漢字を排することはないけど、漢語を多用するのはいかにも借りものだ。
官僚がやたら英語を使いたがるのも美学かもねw

そういえば、短期間とはいえ三島も官僚だったんだよな。

404吾輩は名無しである2019/07/15(月) 18:19:59.97ID:qTgGZj8d
えええ

405吾輩は名無しである2019/07/15(月) 20:26:44.29ID:x7R1aK1a
>>378
クソだな

406吾輩は名無しである2019/07/15(月) 21:51:18.52ID:vTVJ43ba
三島は少年時代に討ち死にしたいなんて言ってたか?
言ってたら戦争行ってると思うんだけど

407吾輩は名無しである2019/07/15(月) 22:22:11.45ID:oPjzGMso
 だから
要は志、心意気、心根なんやって !
上辺だけの思想信条で憂国なんか書く訳ないでな
俺は現代の三島由紀夫は何年か前の中国チベットの人達と思ってる

408吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:02:33.94ID:RibkWdxV
憂國はタイトル通りに国を憂えた志や心意気の小説ではないだろ
そんなものにあんな詳細なはらわたの描写は必要ない

409吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:16:08.09ID:mzK+/u7N
憂国の士が切腹するお話です
憂国の情と切腹との間にかなりの飛躍がある
どちらかというと同志への義理人情で切腹するといった方が適切

410吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:36:30.54ID:4m+Ta0o7
>>409
普通の小説だと、死に至る心理や社会状況を掘り下げるが、三島はそうしたことには背を向ける。
美としての死を描きたかったのだろうが、憂国というタイトルと実際の事件を題材したことが形式的(大衆的)な情緒を招き入れてしまっている。
美を描くなら、太宰の「走れメロス」ぐらいまで昇華させてほしかった。

411吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:55:59.05ID:Ax3j8BW5
戦前の青年将校の考える武士道と、それに仕える妻の手弱女ぶりといった精神性と
そこでの血生臭さという現実の肉体の両方を書いた小説だろ

412吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:58:25.85ID:qTgGZj8d
太宰オタクの人は三島の何に執着してしまうのだろう

413吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:01:12.49ID:zT5eKK86
>>412
三島が太宰に執着してたんだよw

414吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:02:33.12ID:qGzeEhSf
だから太宰オタクの人はとっくに死んだ三島の亡霊にとりつかれ続けてるのかな

415吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:04:07.07ID:qGzeEhSf
違うか
太宰オタクさんにとって三島はずっと生き続けている存在なのか

416吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:04:29.09ID:zT5eKK86
>>414
三島が太宰を呼び込むんだよ。

417吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:05:19.00ID:qGzeEhSf
>>416
やっぱ生きてんだね

418吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:17:55.98ID:zT5eKK86
>>417
どちらでも、作品は生きてるよw

419吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:22:24.33ID:qGzeEhSf
>>418
あなたの脳内では作品を離れた三島も生きているご様子

420吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:25:37.11ID:qGzeEhSf
違うか
手慰みの戯画化したおもちゃか

421吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:26:37.06ID:zT5eKK86
>>419
あたまが危ない人か。

もういいよw

422吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:50:25.04ID:qGzeEhSf
>>421
毎日つらいだろうが頑張って生きてくれ

423吾輩は名無しである2019/07/16(火) 00:54:03.20ID:kLdlSMQI
やはり志、心意気そして心根(心音)だよな〜
この三拍子を兼ね備えた者こそが真の勇者であり真人間であると
それが現代社会ではその内の一つも無い奴ばっかりとw
正に腑抜け腰抜けロボット人間の集まり
三島由紀夫言うに及ばず戦没者達もあの世で悔しさ悲しさを通り越して呆れてるやろなwww

424吾輩は名無しである2019/07/16(火) 01:48:16.53ID:6KcoXQv6
そんな空念仏をつぶやいていても仕方がない

425吾輩は名無しである2019/07/16(火) 19:50:21.97ID:niuciPGF
('・c_,・` )・・・アホか

426吾輩は名無しである2019/07/17(水) 00:40:32.30ID:etq88MSA
鶴川と柏木、三島にとっては実際どっちが好きやったんかな〜

427吾輩は名無しである2019/07/17(水) 09:54:41.11ID:JHKH4yzs
>>423
三島じゃなくて論語読もう

428吾輩は名無しである2019/07/18(木) 00:48:11.14ID:yJOogLUO
山本太郎

429吾輩は名無しである2019/07/19(金) 00:29:15.26ID:9K/y7fmZ
水泳が好きでよくプールに泳ぎに行くんだがそこに79にもなる親っさんが居てその人の体力が半端じゃない
顔見知りになって話もするんだが年輪重ねてるだけあって世代的な話をよく聞かされるから
自分も結構古い型の人間でと三島由紀夫の話を持ち出したんだが全く相手にされなかった
というか知らない感じだった
その人と同世代の叔父にも言った事あるんだがあまり知らないと
やはりこういう話は他言無用で実社会では口にしない方がいいのかな〜
飲み屋で言った時もいい顔した人はいなかったし

430吾輩は名無しである2019/07/19(金) 11:11:11.54ID:wYamLela
京都でなく神奈川
神奈川警察 40歳 元不倫相手 侵入 放火
こっちは小説をパクつたということではなさそう

アニメでも映画でも パクりでないのを みつける方が困難だろう
創造などできる方は少ない

京都 金閣寺に火をつけたのではないらしい
小説 パクリ

火を扱えるようになり 器用さを覚えた サルから進化とでも言いたいのか?
ひとでなしと呼ばれてるかもしれないけど

人ではない 神であるとか
私は神 神として アフリカ大陸に線を引く この辺りは 何とか族の縄張り

元尾張徳川の屋敷と違えたのか?
裏切って新政府側についたとか?
市ヶ谷の武士に興味があったらしい

けいべつはしていない。

431吾輩は名無しである2019/07/19(金) 19:23:08.11ID:VU99oaS2
世間からオウム真理教をかざすタレント志願が消えたじゃん。

これオウムの名を発するなら被害者への賠償金を背負えってところで

嫌になって引っ込んだようだけど。

元盾の会ってのも聞かないね。

結局その程度のものだよね。

432吾輩は名無しである2019/07/19(金) 22:58:55.29ID:Yyq6lqPk
>>429
>自分も結構古い型の人間でと三島由紀夫の話を持ち出したんだが
>全く相手にされなかった
>というか知らない感じだった

忘れた可能性もありますよ

433吾輩は名無しである2019/07/19(金) 23:35:06.87ID:02nZkmza
>>429
三島は古い型の人間ではないし、相手にしたいと思わせる知性が君に感じられなかった、という可能性が一番高そうだ。

434吾輩は名無しである2019/07/20(土) 00:02:35.05ID:hiIrHdND
>>433
そうやって人事disるしか能がない君には知性の欠片も備わってない可能性が限りなく高そうだww

435吾輩は名無しである2019/07/20(土) 00:04:56.64ID:HgTPGGdt
>>434
僕は、君のレスよりは、知性のある文章を書いてると思うよ?w

436吾輩は名無しである2019/07/20(土) 00:22:28.90ID:hiIrHdND
>>435
加えて品性もやったな
頭デッカチなだけで心は貧しいのがもはや現代日本人のデフォかw
5ちゃんなんかで文章とか言っちゃってるしw
即レスはいらんからなww

437吾輩は名無しである2019/07/20(土) 03:29:51.50ID:XkIAUk2L
三島由紀夫は今日も絶好調である

438吾輩は名無しである2019/07/20(土) 06:25:42.14ID:n8W3KC6y
同レベルでの言い争い

439吾輩は名無しである2019/07/20(土) 08:29:25.03ID:Y1BfDNhV
似た者同士って感じ
だから仲悪いのかも

440吾輩は名無しである2019/07/20(土) 09:37:09.70ID:/vVNS1lq
>>436
方言でしか書けない君には、品性という言葉はずいぶん遠くにあるな。
品性というのは、自分を客観的に見ることから生まれてくる。

その意味で、君とはまったく正反対に、三島はとても高い品性を持っていた。
心が貧しかったことが残念だ。

441吾輩は名無しである2019/07/20(土) 09:37:40.82ID:/vVNS1lq
>>439
日本と韓国みたいなものかね?w

442吾輩は名無しである2019/07/20(土) 10:17:19.83ID:Y1BfDNhV
うん?日本と韓国って全く、一切、何も似てないと思うけど?

443吾輩は名無しである2019/07/20(土) 10:17:43.35ID:hiIrHdND
>>440
方言が品性ないという認識、価値観が偏見、狭量極まりない
何回も言うてるがたかが5ちゃん 手紙したためてる訳でもなければ会議してる訳でもないしw
だから方言でしか書けないんじゃなくて書かないだけ
人の事disるしか能がないお前には品性の欠片も無く心も著しく貧しく賎しいww

444吾輩は名無しである2019/07/20(土) 10:19:50.85ID:gw2h+q7G
マヌケな独善を誇るという点で一致している2人

445吾輩は名無しである2019/07/20(土) 15:50:06.55ID:prqiA2ci
宮迫

446吾輩は名無しである2019/07/20(土) 16:43:33.30ID:FFdh3Pa7
世間一般に雑談して文学の話題は敬遠されがちだが、それでも漱石や
鴎外、松本清張などはOK、でも、三島由紀夫の話は絶対に嫌がられる

三島は禁句だ、まともな人間が口にする作家ではないから。

447吾輩は名無しである2019/07/20(土) 17:05:17.04ID:y/t01J08
世間が狭いな

448吾輩は名無しである2019/07/20(土) 20:17:12.27ID:1Z8SHYEg
>>442
いや、とても良く似てるよ。
特に日本の右翼と韓国の保守政党支持者。
両方とも、愛国とお金が大好きだ。

449吾輩は名無しである2019/07/20(土) 20:24:35.87ID:1Z8SHYEg
>>443
方言が品性がないんじゃなくて、相手かまわず方言を使いたがる精神が、品性がないんだよ。

自分のことを貶すのは相手をディスることだが、自分以外は緩くて腑抜け腰抜けロボット人間ばかりとか言うのは、他人をディスってることにならないという、精神もまた、品性がないとしか言いようがないんだよw

450吾輩は名無しである2019/07/20(土) 21:08:26.38ID:xxZwOBMn
三島は精神的貴族だから、そこらのごろつき右翼とは違うね

451吾輩は名無しである2019/07/20(土) 21:20:23.91ID:hiIrHdND
>>446
それが理屈抜きに分かるからこそ俺も人に言うのは憚られるんだが
君もこのスレに書き込むからには三島好きなんやろ? ちゃうの?
要は俺はマイノリティが好きなだけかもな

>>449
相手かまわず言うてなんか無いで
お前が文付けて来ただけの話で5ちゃんなんかで相手もクソもないしなw
実際現代社会は総体的に見ても温い事には違いないし
なんせ戦後の日本自体が終わってるという事

452吾輩は名無しである2019/07/20(土) 21:23:59.63ID:1Z8SHYEg
>>451
>現代社会は総体的に見ても温い
>戦後の日本自体が終わってる

自分を棚に上げて、他人に阿る、まったく無意味な品性に欠ける感情でしかない。
それに気が付くか気が付かないかが、品性の高さを決める。

453吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:06:40.81ID:hiIrHdND
>>452
君もうええで 無理に抗わんでええからw
総体的というのはそんな話しょっちゅう聞くという事で決して主幹ではないと思うし
じゃあ逆に聞くけどお前は今の日本、時代どう思ってるの!?
たまには我がの心意気も謳ってみ言うねん !
お前みたいな腑抜けにはそれすらも無いかww

454吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:36:02.22ID:1Z8SHYEg
>>453
今の日本、時代?
バカ右翼らしい言い方だが、そこは目をつぶろう。

現在は安倍政権であり、国民生活は安倍の行政に大きな影響を受けている。
人の労働への敬意がなく、労働の結果得られる価値の多くは企業(資本家)へと集中している。

賃金は安く、社会保障は縮小され、一般国民の税金、社保料は上がり続ける。
企業収益(資本家の収入)は拡大を続け、毎年過去最高を更新している。
これが今の日本であり時代だ。

解決の道はただ一つ。
選挙で政権を変えること。

法人税を上げ、膨らみ続ける防衛費や企業補助金を削減する。
それだけで、賃金も上昇するし、社会保障も充実させることができる。

これが、心意気などではなく、現実の処方箋だ。

455吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:46:40.51ID:hiIrHdND
>>454
後者は正に同意見なんだが
前者の目をつぶろうというのが温いでな〜
というのは俺は右左の二元論大嫌いやから
ええ加減腹ブチ割って話せえ言うねんのー(笑)

456吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:49:55.40ID:1Z8SHYEg
>>455
君がなにを好きでも嫌いでも、日本だの国家だのという言葉から離れて現実を見なければならない。
日本だの国家だのというのは、それぞれの人によって中身が違う、妄想のようなものだからだ。

457吾輩は名無しである2019/07/20(土) 22:52:47.25ID:1Z8SHYEg
いずれにしても、明日は参院選の投票日だ。

いくらかでも自分の考えに近い政党や候補者に投票することが、最も現実的な改革の方法だ。

458吾輩は名無しである2019/07/20(土) 23:52:05.77ID:hiIrHdND
>>456
だから
折れる訳じゃないが俺は頭脳では君に劣ると思うで
でも国家単位で物事は考えてないしさっきも言うたように要は総体的な話
憂国ならぬ憂人ってとこかな
人類の限界を感じてるって事
それは時代は関係無く所詮は人界って事かな〜

459吾輩は名無しである2019/07/21(日) 00:09:18.51ID:DE13qlkc
>>458
日本には、京アニ、相模原などの殺人鬼が出現した。
世界中で巻き起こる富裕層礼賛とそれに反発するかのようなテロの嵐。
最も驚くのは、それぞれを賛美するような連中が堂々と他者を威圧していることだ。

たしかに、人間そのものに対する不安は無視できない。

460吾輩は名無しである2019/07/21(日) 10:09:33.12ID:EiOQZyby
('・c_,・` )

461吾輩は名無しである2019/07/21(日) 10:17:07.42ID:EiOQZyby
三島由紀夫@mishima 7月18日
京アニ事件はあまりに巨大なので、政治含め多くの領域に影響を与えそうだ。宮崎事件やサリン事件のような時代を画する事件になるかもしれない。少々頭が混乱している。とにかく一人でも多く助かるとよいのだが・・・

462吾輩は名無しである2019/07/21(日) 10:26:24.35ID:zjk3rqg3
ナンマイダブナンマイダブ

463吾輩は名無しである2019/07/21(日) 15:20:51.50ID:cBMA0m4e
三島ならアトムとか赤塚不二夫なら許容できただろうけど今の萌えアニメとかは空疎な遊戯として嫌悪の対象だったろうな

464吾輩は名無しである2019/07/22(月) 21:41:03.42ID:Jpt8/BfE
 しつこく言うて悪いが何故プールで会った親さんは三島由紀夫の事に対して何も答えてくれなかったのか
ただ知らないだけとは思うが俺みたいな43の若輩でさえ三島大好きなのに同世代のその親っさんが文学には関心無いとしても
知らない筈が無い
居酒屋で隣に居たおっさんに言った時もそうやった
「それは君の頭がいいだけ」とか笑いながら言われたけど無論俺なんか頭いい訳もないしただ読書が好きなだけ
因みに言わせて貰えば一番好きな物語や古今東西やはり三国志 !
唯一共感してくれたのは散髪屋の大将だけ
この人は見かけによらず雑学に詳しくてただ俺に合わしてくれただけかもしらんが(笑)

相変わらず自分語りばかりですまん

465吾輩は名無しである2019/07/22(月) 21:45:45.40ID:0NiVDO+w
いや語ってもらっていいよ
君はきっといいやつだ

俺は水滸伝の方が好きだな
酒盛りばっかりしている

466吾輩は名無しである2019/07/22(月) 23:22:15.56ID:Jpt8/BfE
水滸伝も嵌まったな〜
本は勿論、昔テレビドラマであった中村敦夫の淋中
何でこれが主役なんやって話なんだが(笑)
あおい輝彦や佐藤慶もおったし
金瓶梅は読んだ事ないけど

467吾輩は名無しである2019/07/23(火) 16:34:26.07ID:Ma3l7wbs
例えば俺はエヴァンゲリオン直撃世代だけど、見てなかったから若いやつにエヴァについて語ってくれと言われても困ってしまう
それと同じことじゃんね

468吾輩は名無しである2019/07/23(火) 17:19:27.81ID:GtOCc5gV
たしかにそれは困るな

469吾輩は名無しである2019/07/23(火) 17:46:18.28ID:6O+Z4qlK
理屈ではそうなるが昔と今ではメディアの数自体が比べもんにならんから一概には言えないと思うけどな
まして三島は事件もあったし
あとその人とはあくまでもプールでの話やから耳栓してたし(俺はしてない)年相応に耳も遠いと思うし
よく喋る親っさんやけどそういう人に限って人の話は聞いてないというのが多いでな
ま、そんな人にこんな話した俺も下手打ちやったけど
何が言いたいかというとその世代の人に三島についてどう思ってるのかを確かめたいという事な

470吾輩は名無しである2019/07/23(火) 18:09:32.28ID:a4m16EYK
そのへんのおっちゃんがそうそう小説なんか読んでないし
事件の記憶ったって自衛隊に乗り込んで腹切ったってくらいでしょ
自分の思い描くような答えをしてくれる人も探せばいるだろうけど
自分の幸せを求めて生きてきた人が多いだろうから
三島さんは偉いみたいな答えをくれる人なんかなかなかいないと思うよ
ロカビリーとかグループサウンズで青春を過ごしてきた人達でしょ

471吾輩は名無しである2019/07/23(火) 20:45:12.01ID:LVsdDjIE
唐突にすみません、自分は文学には疎いのですが
英霊の聲をオカルト的視点で考えています
ラストに川崎くんの顔が何者か分からない顔に変形するというのは、
昭和天皇の顔のことをさしているようですね
天皇のために死ぬことは天皇と共に死ぬことだと
Wikiの解説にありましたが
これは、英霊は天皇のことをもう怨んでないということなのでしょうか?
それとも天皇と一体化してもなお癒されないということなのでしょうか?

472吾輩は名無しである2019/07/24(水) 19:10:48.12ID:Vhx1eW2Y
それも心々ですさかい

473吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:23:46.04ID:A/hoOrkJ
叔父にも聞いた事あるけどあまり知らないみたいやったけど
「あんまり深入りせん方がいい」とか言われたわ(笑)
やはり世間ではそういうイメージが強いんかな〜
実際ここの住民は三島の事どう思ってんの?
率直に聞かせて欲しいんやけど

474吾輩は名無しである2019/07/24(水) 23:16:14.54ID:+P0se5Q5
文学はそれなりだが思想は逝ってるって評価が
本を読む人間のあいだでの評価だろう

というか普通の年寄りにとっては文化人としての活躍
よりもとにかく切腹したキチガイ右翼枠なんだよ
ゆきゆきて神軍と変わらない感じ

だから最初から文学ファンか右翼のどちらかに聞けよ

475吾輩は名無しである2019/07/24(水) 23:25:33.86ID:A/hoOrkJ
だから
言わんとしてる事は勿論分かるけど同じ三島には違いない訳で
毎回言うてるけど右左の二元論では無いと思うんやけどな〜
ま、難しい話か・・・

476吾輩は名無しである2019/07/24(水) 23:41:39.48ID:+P0se5Q5
いや二元論じゃない
日本赤軍だってオウムだって同じだろ

変な思想に取り憑かれたエキセントリックな人々枠
なんだよ

あー切腹した人でしょ、ってアレ

477吾輩は名無しである2019/07/25(木) 00:11:17.99ID:kt7eSMfH
ま、これ以上難しい話するんも疲れたからまた後日にしたいとこやけど
取りあえず二元論じゃないという意志が聞けただけでも良かったわ
単なる感情論と取られるからしれんがやはり『志、心意気、そして心根(音)』
俺はこれが一番好きで実際必要と思うし現代社会ではかなり薄れてしまったとも思われる
こんな事ばかり言うのも持って生まれた性なんかな(笑)

478吾輩は名無しである2019/07/25(木) 00:53:07.85ID:zEjXxIs7
志とかそんな純粋な動機で三島が行動したなんて思わんけどな
むしろあるのは純粋さに憧れて行動した不純さだろう

479吾輩は名無しである2019/07/25(木) 05:48:59.70ID:ZKlu2HR9
三島由紀夫は左翼なのではないのですかね
事情があったのはわかるが天皇を呪う作品を書くなんていただけない
戦争なんてどこの国でも起こることなのに、でもかんでも天皇一人のせいにして八つ当たりとしか思えない
その上敗戦してからも軍国思想持ってるし

480吾輩は名無しである2019/07/25(木) 10:49:49.92ID:6M04TYy4
天をうらみ国をうらみ呪いに呪いまくった、226事件で処刑された青年将校の磯部浅一の影響もあるだろう

481基本、根幹だけだなく陸海空に枝葉の方も知識保持2019/07/26(金) 21:00:00.90ID:iWEpElJ/
金閣寺じゃなくて アニメ関係 炎上

京都アニメーション
意識が戻ったらしい

どうして、そんな事になったのか
それを知りたい 需要が多くあるだろう

バクる

著作権 しけたビート

コマネチ コマネチ ナハ ナハ
最高のギャグが収録された逸品
今なら お安く提供中 著作権しけたビート フジテレビ

しけたビート
お腹を押すと ナハ ナハ コマネチ コマネチ って言うよ
可愛い ビート人形 みんなで仲良くして遊んでね 著作権 しけたビート フジテレビ

そんな事でも あったのか

5ちゃんねる
相変わらず検閲が厳しい ここは、まだ排除されずに投稿できるか
ニュースの掲示などで、いしきが戻ったなら苦しめろなどと投稿されて掲示されてる

そういう内容には寛容なのだろう
検閲にかからず、掲示できるようである

して・いな・い 軽・BE・つ・は

482吾輩は名無しである2019/07/26(金) 23:00:24.08ID:6IT37PmD
今更こんな愚問をするのも憚られるが「金閣寺」の最期放火してからはどうなったの?
あの終わり方にはちょっと違和感が拭えないんだけど

483吾輩は名無しである2019/07/26(金) 23:13:55.28ID:speAUrAf
"燃やしたあとを描くのが小説だ。"みたいな
批判もあったよな確か。

志賀直哉の城の崎にて
読んでて同じこと思ったな。

あれさ、列車に轢かれるところ小説にした方が
いいと思わんか?

484学術2019/07/27(土) 07:08:46.04ID:Lg7Lht/G
学習院は上げどまりの上位校ではない。

485吾輩は名無しである2019/07/27(土) 14:51:33.35ID:g4LGBouE
>>483
それだと教科書には載らないわ重すぎるし暗いからな原作の方が誰でも共感出来て普遍性があるから

486吾輩は名無しである2019/07/27(土) 23:10:21.35ID:SRGnJYqV
治においては乱を欲し、乱においては治を欲すとは言うが
所詮は無い物ねだりなんか
或は俺が天邪鬼なだけか・・・

487吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:16:38.40ID:k7jJU5Vf
だって
城の崎にておもんないw

488吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:28:45.55ID:JO0a5F85
天皇を聖とするのなら
その価値を認めつつ侵犯を企てた松枝や
その輪廻転生の人物を主人公とする
豊饒の海4部作は不敬小説と言ってもよい

代表作「金閣寺」で展開した
金閣寺=美に対する嫉妬と侵犯くらいで止めておけばいいのに
天皇や近代史まで飛躍するから
ああいう悲劇的な結末となる
それでも本人は満足しているんだろうけど

489吾輩は名無しである2019/07/28(日) 01:43:16.92ID:4Iy+9dRt
萌える金閣寺

490吾輩は名無しである2019/07/28(日) 07:05:09.90ID:tUR0JsgA
水上勉の金閣寺炎上が出て、評価ガタ落ちだからな、たしかに水上のが小説なら三島のはいかにも弱い、つくりもの、
三島の死後発表したのは思いやりか、

491吾輩は名無しである2019/07/28(日) 11:40:06.37ID:AJxiFnSM
三島はネトウヨみたいな馬鹿とは違うから不敬だからイカンなんてそんなレベルでものかんがえてないだろ

492吾輩は名無しである2019/07/28(日) 12:02:26.27ID:suMQvXaw
小説はドキュメンタリーとは違うんでな

493吾輩は名無しである2019/07/28(日) 17:17:25.72ID:k7jJU5Vf
三島由紀夫の最高傑作は
怪物 な

494吾輩は名無しである2019/07/28(日) 22:34:41.79ID:N6VPnkNG
三島の動画見たけど活舌はいいしシブい顔してるしそこそこの威圧感もあるしカッコいいな〜
やはりこの人が死んだのは余りにも勿体ないな

495吾輩は名無しである2019/07/28(日) 22:36:30.56ID:7dBW5KP9
>>494
人斬りだったかの名演技は忘れられないな。

496吾輩は名無しである2019/07/28(日) 22:49:46.17ID:8rcDM455
英語の会話もいいんだよなあ
欧米人が惹きつけられるのわかるわ

497吾輩は名無しである2019/07/28(日) 23:33:13.64ID:N6VPnkNG
話してる時あたかも小説の一説をスラスラ読み上げるような言葉選びと言い回し方が特にカッコ良過ぎる
流石やでな
石原も前まではこんな感じやったけど
今の代議士にもこんなコミュ力があったらな〜

498吾輩は名無しである2019/07/28(日) 23:34:11.47ID:PMy7jdo3
>>494
留学したわけもなく、学校で勉強した限りの英語だと思うけど、よくここまですらすらと喋れるものだと驚く。とてつもなく、頭のいい人だな。

499吾輩は名無しである2019/07/29(月) 11:51:11.65ID:0axPnXKE
才能はある、
ただ、人格は劣等だな

500吾輩は名無しである2019/07/29(月) 11:54:02.96ID:uNPpInY3
>>499
そこも太宰と共通

501吾輩は名無しである2019/07/29(月) 12:12:34.51ID:jMmvijjL
まず人格って何だ
そしてそれには優劣があるのか

502吾輩は名無しである2019/07/29(月) 20:55:33.11ID:eVgQD+BZ
早咲きさで言えば尾崎豊とも似てるよな
今生きてたら94、森繁久彌よりは年下か(笑)

503吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:06:38.55ID:8Xav/Htp
>>502
太宰もそうだ

504吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:24:11.26ID:5osyhm8D
尾崎もそうだが注目された段階で
創作技術が完成してて、あとはそのままって感じ
成熟する必要がないというか

505吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:29:11.00ID:YwOJZtcB
>>501
やっぱりあるだろうな。

小説にも優劣があるように。

506吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:29:50.76ID:YwOJZtcB
>>504
尾崎ってなにかいい作品があるの?

507吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:34:06.13ID:5osyhm8D
>>506
オーディションの映像あるけど
もうそのままだったな

俺は音楽性好きじゃないけど
表現が完成されてて圧倒されたのはわかる
原石じゃないんだな
もうポンと出現した感じに見える

投入堂みたいなもんで
様式が成長してそこに至ったという感覚が起こらない
実証的には無論そんなことないんだけど

508吾輩は名無しである2019/07/29(月) 21:44:34.84ID:YwOJZtcB
>>507
文章の例をあげて。

509吾輩は名無しである2019/07/29(月) 22:08:19.60ID:eVgQD+BZ
要は俺が何を言いたいかと言えば三島や尾崎、長渕、矢沢、ハマショー、吉田拓郎etc
それらがマイノリティー側になってしまう現代社会が頂けないという話かな
ま、それやったらそれで腹括って生きて行けばいいだけなんだが折れそうになる時もあるし
名も無い人間が言うのも烏滸がましいかもしれんが
所詮俺もヘタレやでな

510吾輩は名無しである2019/07/29(月) 22:23:30.45ID:YwOJZtcB
>>509
なんで三島が、歌謡曲の人たちと同列になってるの?

行動を加味しても、社会を相手にしたのは三島だけだよ?

511P ◆.uKag/vUmY 2019/07/29(月) 22:24:11.59ID:rGcP/euF
ハマショーだって社会を相手にしたさ!

512吾輩は名無しである2019/07/29(月) 22:27:44.00ID:YwOJZtcB
>>511
ハマショーって、浜田省吾のことだろ?

なにやったの?

513P ◆.uKag/vUmY 2019/07/29(月) 22:30:46.58ID:rGcP/euF
何かやるっていうのは、自衛隊に押し入って日本刀を振り回したりする事だけじゃないんだよ。

514吾輩は名無しである2019/07/29(月) 22:44:05.93ID:YwOJZtcB
>>513
で、なにをやったの?

515P ◆.uKag/vUmY 2019/07/29(月) 23:08:29.40ID:rGcP/euF
>>514
飯を食ったり、屁こいて寝たりした。

516吾輩は名無しである2019/07/29(月) 23:38:24.21ID:YwOJZtcB
>>515
社会を相手にしたとは言えないな。

517吾輩は名無しである2019/07/30(火) 00:03:31.95ID:eNGHHOuD
そんなもん理屈じゃない
俺が挙げた人達はそれぞれに反社会的な詩を書いてるし
要は気骨、もっと言えば反骨の相があるという事
それだけ現代社会が温いという事やな

518吾輩は名無しである2019/07/30(火) 09:36:28.96ID:Fi5bTP0V
そうあってほしいという願望なだけだろ

519吾輩は名無しである2019/07/30(火) 10:05:29.63ID:Bgp46aFL
三島由紀夫の人格が初めから最後まで劣等だったように、才能も初めから
ずっと変化がない。才能ありが継続している、進歩もなかった。

520吾輩は名無しである2019/07/30(火) 11:21:51.54ID:Fi5bTP0V
こういうこと言ってる人の人格こそが劣等なのでは

521吾輩は名無しである2019/07/30(火) 11:57:29.27ID:6j0iQVZp
>>519
人格が劣等なら東大生が三島先生って言わないけどな

522吾輩は名無しである2019/07/30(火) 12:23:32.01ID:zRKsgjpM
>>521
なんで?

523P ◆.uKag/vUmY 2019/07/30(火) 15:44:30.69ID:8h+ALOP/
>>516
まあ、三島は全共闘と対話したりもしたしね。対話する必要があったのかはわからないけど…

524吾輩は名無しである2019/07/30(火) 15:54:31.06ID:Bgp46aFL
>>521
三島由紀夫は当時の東大生たちの皮肉は わかっただろう。
それぐらいはピンと来ただろw

525吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:17:51.91ID:uP41T7DW
あの先生と言ってしまった人は皮肉じゃなく、尊敬の念からつい先生と言ってしまった感じだった

526吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:19:25.73ID:uP41T7DW
しかし人格がどうのこうのとか、ワイドショー見てるおばちゃんみたいなこと言ってんのな文学板の人

527吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:28:59.21ID:zRKsgjpM
>>525
それは人格への尊敬ではなく、表現への尊敬だろ?w

528吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:33:35.21ID:Cp2xSWMA
先生という言葉が今とは違うんだな
敬称として社会にもっとへばりついていた

もう少し物事を考えろよ

529吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:39:24.42ID:zRKsgjpM
>>528
せんせいと 呼ばれるほどの ばかじゃなし

こういう川柳も昔からあるぞ?

530吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:45:08.50ID:69vHZwre
三島が人格者だとも思わんけど、ID:zRKsgjpMよりは優れていたのではないかな

531吾輩は名無しである2019/07/30(火) 21:09:10.45ID:Cp2xSWMA
お爺ちゃんは団塊よりも上の世代だからな
三島のようなエリートへの反感が物凄い
共産党もエリートが多いから苦労したろう

で彼らエリートを相対化するために漱石を
持ち出してマウントとるっていう
なんとも貧しい世界観

532吾輩は名無しである2019/07/30(火) 21:11:48.18ID:zRKsgjpM
>>530
根拠は?

533吾輩は名無しである2019/07/30(火) 22:04:49.59ID:C+XyGsqT
三島ですらここまで人間的魅力があるんだから(小説の出来はともかく教養もあるし)
西郷隆盛とかは同時代に生きてたら男はみんな惚れたのか?

534吾輩は名無しである2019/07/30(火) 22:32:28.86ID:i8nMuvN1
斉彬公に仕えていた頃は
安禄山のような男だと言われていたくらいだから

5355ちゃんねる 厳しい検閲の狭間から2019/07/30(火) 23:07:28.55ID:8B9TQYUC
金閣寺炎上でなく京アニ 意識が戻ったらしい
どうして、そんな事になったのか
知りたい 需要も多いだろう
5ちゃんねる検閲が厳しく排除されたりする。
火をつける。あおる。
意識が戻った 「火あぶりにしろ」などの要求や指示。
そういうのは掲示できる。検閲にかからない。

バクる
コマネチ コマネチ ナハ ナハ
最高のギャグを収録された 一品
今なら お安く提供中
おなかを押すとコマネチって言うよ
しけたビート人形 著作権 しけたビート、フジテレビ
お子様のプレゼントにどうぞ 仲良く遊んでね
そんな事でも あったのか

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知ってる。
しかし野口吾郎は知らない。
まして野口五郎岳など なおのこと

5ちゃんねる
相変わらず検閲が厳しい ここは、まだ排除されずに投稿できるか
ニュースの掲示などで、いしきが戻ったなら火あぶりにしろ、苦しめろなどと要求や指示が投稿されて掲示されてる
そういう内容には寛容なのだろう
検閲にかからず、掲示できるようである

して・いな・い 軽・BE・つ・は

536吾輩は名無しである2019/07/30(火) 23:31:03.86ID:eNGHHOuD
三島事件は硬派
今の無差別殺傷事件は軟派
これだけは言い切れる !
現代人は物事履き違えるのが得意やからな〜ww

537吾輩は名無しである2019/07/31(水) 22:44:16.92ID:RprTMbRo
三島事件も今のようにワイドショーで取り上げられたんだろうか?
芸能人が色々コメントしたのだろうか?
五〇年前もワイドショーあったのか?

538吾輩は名無しである2019/07/31(水) 23:10:47.25ID:bdhXkvg4
既に居ない訳だが三島は人間国宝にするべきだな

539吾輩は名無しである2019/07/31(水) 23:20:00.85ID:UDXgi4jN
「3時のあなた」とかはあっただろうね

540吾輩は名無しである2019/07/31(水) 23:24:28.00ID:bdhXkvg4
三島由紀夫というペンネームは何処から来たんやろ?
センス抜群やでな 確かに平岡ではちょっとな〜
三島由紀夫はカッコええわ

5415ちゃんねる 厳しい検閲の狭間から2019/08/01(木) 08:01:52.00ID:wV/elzX0
京アニ巡礼という名前だと 少しだけキラキラか
勝手にシンドバッド的なネーミング規則でも よかったかもしれない
港の見えるところで公演したなら 港の見える丘公演とかもありか

旧尾張藩徳川屋敷跡公演 君達武士節
しかし尾張藩 もう武士はいないよ 新政府側につくの部

金閣寺炎上でなく京アニ 意識が戻ったらしい
どうして、そんな事になったのか 知りたい 需要も多いだろう
5ちゃんねる検閲が厳しく排除されたりする。
火をつける。あおる。
意識が戻った 「火あぶりにしろ」などの要求や指示。
そういうのは掲示できる。検閲にかからない。

バクる 真言密教か? 明星一平ちゃん くうかい?
コマネチ コマネチ ナハ ナハ
最高のギャグが収録された 一品 今なら お安く提供中
おなかを押すとコマネチって言うよ
しけたビート人形 著作権 しけたビート、フジテレビ
お子様のプレゼントにどうぞ 仲良く遊んでね
そんな事でも あったのか

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知ってる。
しかし野口吾郎は知らない。 まして野口五郎岳など なおのこと

5ちゃんねる
相変わらず検閲が厳しい ここは、まだ排除されずに投稿できるか
ニュースの掲示などで、いしきが戻ったなら火あぶりにしろ、苦しめろなどと要求や指示が投稿されて掲示されてる
そういう内容には寛容なのだろう
検閲にかからず、掲示できるようである

して・いな・い 軽・BE・つ・は

5425ちゃんねる 厳しい検閲の狭間から2019/08/01(木) 08:16:40.14ID:wV/elzX0
京アニ巡礼という名前だと 少しだけキラキラか
勝手にシンドバッド的なネーミング規則でも よかったかもしれない
港の見えるところで公演したなら 港の見える丘公演とかもありか

旧尾張藩徳川屋敷跡公演 君達武士節
しかし尾張藩 もう武士はいないよ 新政府側につくの部
青松葉でもあるまいし

金閣寺炎上でなく京アニ 意識が戻ったらしい
どうして、そんな事になったのか 知りたい 需要も多いだろう
5ちゃんねる検閲が厳しく排除されたりする。
火をつける。あおる。
意識が戻った 「火あぶりにしろ」などの要求や指示。
そういうのは掲示できる。検閲にかからない。

バクる 真言密教か? 明星一平ちゃん くうかい?
コマネチ コマネチ ナハ ナハ
最高のギャグが収録された 一品 今なら お安く提供中
おなかを押すとコマネチって言うよ しけたビート人形 著作権 しけたビート、フジテレビ
お子様のプレゼントにどうぞ 仲良く遊んでね
そんな事でも あったのか

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知ってる。
しかし野口吾郎は知らない。 まして野口五郎岳など なおのこと

5ちゃんねる
相変わらず検閲が厳しい ここは、まだ排除されずに投稿できるか
ニュースの掲示などで、いしきが戻ったなら火あぶりにしろ、苦しめろなどと要求や指示が投稿されて掲示されてる
そういう内容には寛容なのだろう
検閲にかからず、掲示できるようである

して・いな・い 軽・BE・つ・は

543色々なコロッケを置いてます2019/08/01(木) 08:47:26.07ID:NOTCV/eg
京アニ巡礼という名前だと 少しだけキラキラか
勝手にシンドバッド的なネーミング規則でも よかったかもしれない
港の見えるところで公演したなら 港の見える丘公演とかもありか

旧尾張藩徳川屋敷跡公演 君達武士節
しかし尾張藩 もう武士はいないよ 新政府側につくの部
青松葉でもあるまいし 兵隊は思考停止するよう教育しないと人殺しをしたり、死んだりできないらしい 陸海空に軍の保持 99条 遵守

金閣寺炎上でなく京アニ 意識が戻ったらしい
どうして、そんな事になったのか 知りたい 需要も多いだろう
5ちゃんねる検閲が厳しく排除されたりする。
火をつける。あおる。
意識が戻った 「火あぶりにしろ」などの要求や指示。
そういうのは掲示できる。検閲にかからない。

バクる 真言密教か? 明星一平ちゃん くうかい?
コマネチ コマネチ ナハ ナハ
最高のギャグが収録された 一品 今なら お安く提供中
おなかを押すとコマネチって言うよ しけたビート人形 著作権 しけたビート、フジテレビ
お子様のプレゼントにどうぞ 仲良く遊んでね
そんな事でも あったのか

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知ってる。
しかし野口吾郎は知らない。 まして野口五郎岳など なおのこと

5ちゃんねる
相変わらず検閲が厳しい ここは、まだ排除されずに投稿できるか
ニュースの掲示などで、いしきが戻ったなら火あぶりにしろ、苦しめろなどと要求や指示が投稿されて掲示されてる
そういう内容には寛容なのだろう 検閲にかからず、掲示できるようである

して・いな・い 軽・BE・つ・は

544吾輩は名無しである2019/08/01(木) 15:22:29.77ID:xrn6ellD
クズの見本として「人間国宝」のモデルにすればいいな( ´艸`)

545吾輩は名無しである2019/08/01(木) 20:47:57.11ID:0bZFif0b
じゃあ君は間違いなく人間国宝確定だな^^

546色々なコロッケを置いてます2019/08/02(金) 12:14:20.18ID:awEtAntg
死刑があったらしい
国の為 組の為 人も殺せる 司法や警察官
人の命を左右する 死刑 厳格な法 遵守

陸海空に厳格な法保持 運用 運用妨害 形骸化させず 運用

最高法規

本来なら98条に則り最高法規を根幹として
存在するはずの 枝葉の条例もある

同盟関係にある組織の武力による紛争
大呂破壊兵器を保持していると因縁をつけて
その辺りで暮らしている大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助

日頃から陸海空に保持してきた軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣して輸送作戦などで参戦


シマ 縄張り しのぎ Cosanostra
組織を守るのに合法など関係ない
チャイニーズマフィアもいるコリアン系いる
陸海空に銃刀の調達・保持 遵守

国の為 組の為

資金提供 幇助 教唆 人殺し 皆んなでしたから 人助け
何の罪もない善良な人殺しの一員


けいべつはしていない

547色々なコロッケを置いてます2019/08/02(金) 12:21:35.73ID:awEtAntg
保身と遵守
守るのに合法など・・・

死刑があったらしい
国の為 組の為 人も殺せる 司法や警察官
人の命を左右する 死刑 厳格な法 遵守

陸海空に厳格な法保持 運用 運用妨害 形骸化させず 運用

最高法規
本来なら98条に則り最高法規を根幹として
存在するはずの 枝葉の条例もある

同盟関係にある組織の武力による紛争
大呂破壊兵器を保持していると因縁をつけて
その辺りで暮らしている大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助

日頃から陸海空に保持してきた軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣して輸送作戦などで参戦

シマ 縄張り しのぎ Cosanostra
組織を守るのに合法など関係ない
チャイニーズマフィアもいるコリアン系いる
陸海空に銃刀の調達・保持 遵守

国の為 組の為
資金提供 幇助 教唆 人殺し 皆んなでしたから 人助け
何の罪もない善良な人殺しの一員

けいべつはしていない。。

548吾輩は名無しである2019/08/04(日) 12:26:06.85ID:YS14hr0l
('・c_,・` )

549吾輩は名無しである2019/08/04(日) 12:28:33.33ID:YS14hr0l
ブードゥー教に強い興味を持った三島

550吾輩は名無しである2019/08/05(月) 08:31:27.11ID:e1/GMK73
ムン大統領は三島の読者か
流石の影響力

551吾輩は名無しである2019/08/06(火) 04:08:21.40ID:PZ1D9cD5
熱気むんむん

552保身と遵守2019/08/06(火) 07:52:55.70ID:PGXsT5yK
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍が保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。

しteイナい keいべツは

553保身と遵守2019/08/06(火) 08:05:23.18ID:t0y61vqQ
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。
何の罪もない善良な人殺しの一員というやつか・・

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍が保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。

しteイナい keいべツは

554保身と遵守 99条公務執行 憲法運用妨害2019/08/06(火) 16:48:11.34ID:nk+Bnvd1
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。
何の罪もない善良な人殺しの一員というやつか・・

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍の保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。司法・警察は、いつものように犯罪解決妨害、最高法規運用妨害、犯罪の正当化をするとと思われるが・・・遵守 99条 最高法規 公務の執行
警察などは、いつものように公務の遂行妨害 執行を妨害すると予想される。警察の裏金運用なら協力、遵守は義務です。裏金運用万歳と容易に協力を得られる。裏金運用なら遵守義務を果たすかもしれないけど

しteイナい keいべツは。。。、。

555保身と遵守 99条 じしんに負けない2019/08/06(火) 22:49:49.47ID:nk+Bnvd1
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。
何の罪もない善良な人殺しの一員というやつか・・

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍の保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。司法・警察は、いつものように犯罪解決妨害、最高法規運用妨害、犯罪の正当化をするとと思われるが・・・遵守 99条 最高法規 公務の執行
警察などは、いつものように公務の遂行妨害 執行を妨害すると予想される。警察の裏金運用なら協力、遵守は義務です。裏金運用万歳と容易に協力を得られる。裏金運用なら遵守義務を果たすかもしれないけど

しteイナい keいべツは。。。、。

556吾輩は名無しである2019/08/07(水) 19:13:30.72ID:T4lVNi5B
🐱

557吾輩は名無しである2019/08/07(水) 23:05:41.09ID:4qyeo1gy
安藤武(なに者?)による大著
『三島由紀夫 日録』
を購入した人、どんだけおる?


23年の刊行だが、まだ買えるようだ。

558吾輩は名無しである2019/08/08(木) 07:04:00.63ID:CP6toBB2
何者であったか?
それにより、そのものの価値が変化する
幼児のビカオが描いたのか?ピカソが描いたのか?
そのバイオリンは何者が使ってきたのか?
それはバンクシーが描いたのか
パンク氏か、パンツ氏か、パクチー氏だと少し厳しいか?
どんな氏名で、どんな使命で
ひょっとして姉妹だったのか?

尾張徳川屋敷跡 すでに武士はなく 手のひらをかえされたのか
せいちようせい せいちよう
旧尾張徳川藩の武士の肩書きの者は、既に新政府側に付き
成長したのだと考えていたかもしれない

彼等からすれば青松葉事件も終えたのに成長してないのは
お前じゃないか あーん それでー ローラだよ
いう事だったのかもしれない

保守と遵守 三島氏
根性、今生を終える少し前に、少しだけ正しい事を言っていた
陸海空に軍を保持している 犯罪である
服務宣誓
彼等は武士というより憲法遵守を誓い 武器屋などで調達した矛や盾を保持し扱う軍の一員となった

憲法を遵守し陸海空の各に保持してする軍の一員となります
ただの犯罪である 三島 それは正しかった

けいべつは していない

559吾輩は名無しである2019/08/08(木) 07:07:59.83ID:CP6toBB2
何者であったか?
それにより、そのものの価値が変化する
幼児のビカオが描いたのか?ピカソが描いたのか?
そのバイオリンは何者が使ってきたのか?
それはバンクシーが描いたのか
パンク氏か、パンツ氏か、パクチー氏だと少し厳しいか?
どんな氏名で、どんな使命で
ひょっとして姉妹だったのか?

尾張徳川屋敷跡 すでに武士はなく 手のひらをかえされたのか
せいちようせい せいちよう
旧尾張徳川藩の武士の肩書きの者は、既に新政府側に付き
成長したのだと考えていたかもしれない

彼等からすれば青松葉事件も終えたのに成長してないのは
お前じゃないか あーん それでー ローラだよ
いう事だったのかもしれない

保守と遵守 三島氏
根性、今生を終える少し前に、少しだけ正しい事を言っていた
陸海空に軍を保持している 犯罪である
服務宣誓
彼等は武士というより憲法遵守を誓い 武器屋などで調達した矛や盾を保持し扱う軍の一員となった

憲法を遵守し陸海空に保持する軍の一員となります
ただの犯罪である 三島 それは正しかった 青松葉 犯罪者達は腹筋はするが腹を割っての会話は困難 保身と遵守 ただの犯罪者 陸海空に軍の保持 犯罪者である

けいべつは していない

560吾輩は名無しである2019/08/08(木) 10:51:05.35ID:btNK+/gd
>>559
お前が軽蔑されてるんだから、いい加減にしろよw

他人に迷惑をかけるな。

561吾輩は名無しである2019/08/09(金) 20:48:28.45ID:86B4zLgO
三島の本は何冊か読んだんだけど今日古本屋に行ったら「音楽」だけしか置いてなかった
買って来たけど
店の人に聞いたら「この前売り切れた」との事
やはり人気あるのかな
普通の書店に三島売ってる?

562吾輩は名無しである2019/08/10(土) 09:26:45.73ID:pEqLVCzr
松井秀喜が三島好きなんだよね
何に惹かれたのか
斉藤由貴は気質から三島に近い

563吾輩は名無しである2019/08/11(日) 20:38:02.09ID:75sClr4z
ラッキー三島

564吾輩は名無しである2019/08/12(月) 03:45:51.28ID:h/Z8ycdx
>>561
売ってるんじゃないか
渋谷ツタヤの一番上とかにも、新潮の三島が普通にならんでる

昔、フェミニストが、小説が読まれなくなっても死にざまが残るし
とか憎まれ口を叩いてたが、実際それで名前がポピュラーなまま
ああいう場所の本屋で「流行りものと一緒に」ならんでるんだから
そういうの嬉しいんじゃないか、あの人

565吾輩は名無しである2019/08/12(月) 17:26:23.02ID:xu98BmN9
>普通の書店に三島売ってる?

新潮文庫にふつうに代表作あらあ!

566吾輩は名無しである2019/08/14(水) 19:07:50.63ID:03MJr1kY
('・c_,・` )

567吾輩は名無しである2019/08/15(木) 08:19:02.47ID:yzXNp0P4
三島由紀夫の文を教科書に載せてないよね?

まさか・・・・

568吾輩は名無しである2019/08/15(木) 13:48:47.90ID:qPZdkFoI
>>567
載ってるか載ってないか知らないけど、事件があってもなくても、教科書向きじゃないよね。

569吾輩は名無しである2019/08/15(木) 20:25:12.67ID:djU8TdRA
でも三島スピリットは後世まで語り続けなくてはならない
志、心意気、心根
この三つが人間に一番必要なものである

570吾輩は名無しである2019/08/15(木) 20:37:58.64ID:qPZdkFoI
>>569
人間にとって大切なのは、状況と自分自身をしっかりと把握する能力だ。
それが弱ければ、動物と変わらない。

571吾輩は名無しである2019/08/15(木) 21:29:58.75ID:djU8TdRA
>>570
そんな事は言うまでもない事で温過ぎる
確かにそれすら出来ない奴は動物と同じだがそれだけでは単なるロボット人間
現代人はクソ下らん空気読む事だけは得意やからな〜ww

572吾輩は名無しである2019/08/15(木) 21:42:49.03ID:qPZdkFoI
>>571
状況の把握というのは空気を読むということじゃなくて、時代と環境の構造を分析するということなんだけどね。

573P ◆.uKag/vUmY 2019/08/15(木) 22:40:53.70ID:sTF1Rmwt
でもさ、日本の政治が極右化するより前は良識的に三島事件を異常なものとして扱わなければならないという感覚があったけど、今はもうないよな。方法は間違っていたのかも知れないが三島が本当に訴えたかった事はこれなのだ、みたいな論法で神聖化されても不思議じゃないよ。

574吾輩は名無しである2019/08/15(木) 23:48:28.90ID:djU8TdRA
>>572
だから
それ自体が既に温いんやって
時代云々かんぬん関係ない 要は美しき流れを思うか否か
どんな時代になろうとも生きとし生けるものとしての不変の定理があるやろ

なんせ細かい理論構築よりも志、心意気、そして心根を持つ事こそが先決やでな
しみじみそう思うわ

575吾輩は名無しである2019/08/16(金) 08:16:24.44ID:xQYpbpN/
>>574
生きとし生けるものとしての不変の定理がある、とするなら、それは生きることだよ。

576吾輩は名無しである2019/08/16(金) 16:13:36.83ID:BF13XSHP
>>575
志、心意気、心根が無い人間は単なる腑抜けでロボット人間
もはや人間として機能していないに等しい

577吾輩は名無しである2019/08/16(金) 17:04:19.01ID:5/DoxA+c
>>576
いつも同じことばかり言ってるね。

”志、心意気、心根”というのがどういう意味かよくわからないけど、スポ根少年が全国大会目指すみたいなもの?

578吾輩は名無しである2019/08/16(金) 17:41:09.95ID:BF13XSHP
>>577
そんな二元論じゃないから
男気とか、根性とかそんな短絡的な事ではなく
要は人間生命の根源、阿頼耶識かな

579吾輩は名無しである2019/08/16(金) 19:06:47.34ID:+z9FMJ6a
あ、あ、あらやしき
いきなりすぎて笑ってしまった

580吾輩は名無しである2019/08/17(土) 07:28:03.17ID:cKXhqH+P
>>557
死の直後の動静がほとんど不明。
葬儀は取り敢えず平岡家でやったはずなのに、それすら記述なし。

あと、表紙の絵は横尾忠則のを使った?

581吾輩は名無しである2019/08/17(土) 13:31:52.78ID:Ra4t0gzB
>>579
あ、あ、あらやしき、なに?

582P ◆.uKag/vUmY 2019/08/17(土) 19:34:41.67ID:CmTCTlWf
ワイドショーや写真週刊誌が奥さんにしつこく取材したりしてたのでは。知らんけど

583吾輩は名無しである2019/08/17(土) 20:58:57.91ID:grvUYEXH
奥様が可哀そうだな、夫の勝手な ”おアソビ” でな。

584吾輩は名無しである2019/08/17(土) 21:11:27.66ID:+8oCD0jy
妄想だけで話がすすんどる

585吾輩は名無しである2019/08/18(日) 20:58:52.61ID:eFDnVPNB
俺が温いと言ってるのはそんなたいそうな意味じゃなく
もはや現代社会には常識もマナーもモラルも礼儀のれの字も知らんアホタレばっかりになってしまったという事な
そして事件、事故が起きても加害者が擁護され被害者や遺族が叩かれるどう考えてもおかしい事が多い
というか寧ろデフォになってもたかw
こんな事言うたらまた反感買うんやろうけどwww

586吾輩は名無しである2019/08/18(日) 22:24:55.80ID:Y416HqKg
>>585
ちょっと視点を変えると、今の日本では、たしかに被害者である朝鮮人慰安婦や徴用工が叩かれている。
これはどう思う?
慰安婦も徴用工もいなかった、というのは、日本政府の見解からも離れるから採用できないけど。

587吾輩は名無しである2019/08/18(日) 23:34:54.98ID:eFDnVPNB
>>586
そういう話になったらそれこそキリがないんだが、俺が言ってるのはもっと庶民的な話で
どう考えてもおかしい事だらけって話な
で、慰安婦や徴用工等は真実は分からんが百歩譲ってもし日本に非があるなら素直に謝るべきだと思うし
じゃなかったら徹底的に戦うべき、とま〜当たり前の論理かな
歴史認識で物事語るなら何故朝鮮は秀吉の朝鮮出兵(倭寇)とかはどう考えてるのとも思うし
朝鮮戦争言うに及ばずベトナム戦争や日中戦争、更には日清日露等々いくらでもあるのに
太平洋戦争に於ける日本の非だけを責めるのは甚だ滑稽にも見えるんだが
もっと言えば国内外問わず色んな争いしてきた訳やから完全に歴史を清算する事は不可能とも思えるがな

588吾輩は名無しである2019/08/18(日) 23:36:35.69ID:eFDnVPNB
文脈おかしかったな
何故朝鮮は倭寇については何も言わないのか
やな

589吾輩は名無しである2019/08/19(月) 09:12:49.06ID:LvWYJWVq
『耳で聴く三島由紀夫』は、なぜ発売中止に?

590吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:23:52.56ID:/88VbqqJ
>>587
やっぱりその程度か。
事実をそのまま認めることもなく、言い訳と別方向への誘導。
いま問題にしているのは慰安婦と徴用工のことだ。

安倍政権の言うなりの認識しかできないなら、他人のことをアホだの温いだのという資格はないよ。

591吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:53:12.78ID:Tqzh5bjX
>>590
その言葉そっくりそのまま返したるわw
まず話逸らしたのはお前の方で俺は一般に起こってる事件事故の話をしてたのに
そして慰安婦も徴用工も歴史認識の話やから俺は論点ずらしてはないし
因みに俺は安倍も麻生も近くにいたらぶっ殺したいぐらいムカついてるしw
何を曲解しとんやろな〜ww

592吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:56:38.45ID:/88VbqqJ
>>591
それなら、慰安婦や徴用工に対して、自分の頭で考えた答えを出してごらん。
歴史認識の前に、事実認識の問題だから。

593吾輩は名無しである2019/08/19(月) 11:32:32.60ID:KgiJ5C7m
スレ立てるなりなんなりして他所でやりな
スレ違い甚だしい
昔はこんな人らなんていないスレだったのにな
ほんと他所でやれよ

594吾輩は名無しである2019/08/19(月) 11:40:39.44ID:Tqzh5bjX
>>592
まず「それなら」の意味が分からん
お前が一方的に論点ずらしてそこに俺を誘い込みあげく指示までして来るとかw
物事には何であれ筋があるでな
その時点で既に温いと言ってんの

595吾輩は名無しである2019/08/19(月) 12:14:11.83ID:/88VbqqJ
>>594
だからさ、温いのは君w

政権の意のままに操られていることに、まったく気が付いていない。

596吾輩は名無しである2019/08/19(月) 12:15:21.39ID:/88VbqqJ
>>593
三島は自ら文学を捨てて政治に走ったんだよ。

大小の政治課題を議論することをためらう必要はない。

597吾輩は名無しである2019/08/19(月) 12:21:00.41ID:Tqzh5bjX
>>595
だから
人の事disる前に筋通せって言ってんの
お前はただ我が主観で物事語ってそれに従わない者を疎外しようとしてるだけ
浅はかなww

598吾輩は名無しである2019/08/19(月) 12:30:08.51ID:/88VbqqJ
>>597
筋って、なんの筋だよ?w

僕は主観ではなく事実を問題にしている。
事実として、慰安婦も徴用工も存在した。
少なくとも、慰安婦については当の日本政府が認めてるし、徴用工は韓国の司法が認めている。

認めないのは、主観で、日本の恥部を認めたがらない安倍政権だけだ。
事実を認めたうえで、それにどう対応するのかは議論があっていいが、事実を認めたがらない安倍政権に賛同するのは、操られているということだ。

温く、浅はかなことだw

599吾輩は名無しである2019/08/19(月) 13:08:46.80ID:Tqzh5bjX
>>598
はっきり言うけどお前底が浅過ぎるわ
人の事disる割には上辺だけのほんの浅い部分だけでしか物事考えてないのが手に取るように分かる
まず何回も言ってるように俺は安倍なんかに賛同してないし
慰安婦の最大の問題点は強制連行があったかどうか
政府が認めようが裁判所が認めようがそれを真に受けてる時点で底が浅いって事な
事実安倍と菅の係争なんかは菅の言ってた事が事実やのに安倍が勝ってもたでな
最初に俺が言い出した一般の事件事故も同じでおかしい事例はなんぼでもあるし
又あくまで歴史認識の話やから真実はなかなか分からないし前述したように昔は国内外問わずに
色んな酷い事があったのにそこだけに焦点を当ててるのが滑稽で仕方ない

筋というのは俺が言い出した一般的な事件事故の話は置いといて慰安婦、徴用工の話にすり替えて
自分の意に反した奴をdisってるだけというお前の愚かさだよw

600吾輩は名無しである2019/08/19(月) 13:18:05.32ID:/88VbqqJ
>>599
事実を確認する方法はいくつかあるが、その一つに公式見解や司法判断というものがある。
慰安婦については、強制があったと日本政府が認めている(河野談話)。
徴用工については、韓国の最高裁判所だ。

これを自分の好みではないからといって否定することこそが、底が浅いということ。
なんでも自分が思い込んだことが正しい、という幼児性の発露だ。

君のはじめの主張はこれだ。

>現代社会には常識もマナーもモラルも礼儀のれの字も知らんアホタレばっかりになってしまったという事な
>そして事件、事故が起きても加害者が擁護され被害者や遺族が叩かれるどう考えてもおかしい事が多い
>というか寧ろデフォになってもたかw

加害者を擁護し、被害者を叩いているのが、慰安婦、徴用工問題の君だ。
君の愚かな自己矛盾を気が付かせてあげようとして、慰安婦、徴用工問題を出した。

自分の主観がすべて正しい、と思い込み、他人をアホと呼んだり温いと罵倒しているのが、まさに君なんだ。

601吾輩は名無しである2019/08/19(月) 13:36:41.04ID:pt9G9ZjF
話をぶった切って悪いけど、三島由紀夫は良くも悪くも敗北の美学を良しとする浪漫派の生き残りって気がする。
ひたすら、自分の美学を作り上げたんだけど、最期は現実に裏切られたイメージ。

602吾輩は名無しである2019/08/19(月) 13:41:51.44ID:pt9G9ZjF
彼の作品の中では「海と夕焼け」が好きだな。
必死の祈りにも関わらず、なぜ奇跡は起きなかったんだろう?
遠藤周作の「沈黙」に通じるものがあるね。

603吾輩は名無しである2019/08/19(月) 16:28:56.20ID:DQefW61e
ぼくぼく説教

604吾輩は名無しである2019/08/19(月) 17:58:12.83ID:Tqzh5bjX
>>600
お前も分からん奴やな〜 面倒くさいな〜
何て? 
やいこしい話になるんは分かってるから俺は最初からそんな話してないのに
勝手に話すり替えて何人の事disってんの?w
慰安婦、徴用工の話は真実は分からんと言ってるだけやのに
何が矛盾なん? 
何回も言うとうけど俺は一般に起きてる事件事故の話してるだけやから

605吾輩は名無しである2019/08/19(月) 18:03:17.39ID:/88VbqqJ
>>604
教えてあげたように、他人をdisってるのは君。
慰安婦や徴用工の真実がわからないというなら、一般に起きてる事件事故の真実がなぜわかると思うんだ?
少しは自分の矛盾を考えろ。

606吾輩は名無しである2019/08/19(月) 18:46:34.05ID:Tqzh5bjX
>>605
君から教わった事は何もないし他人をdisってるのも君
一般に起きてる事件事故は情けない話だが俺も傷害の被害者になった経験あるし
知り合いでも勿論ニュースなんか見てたら周知の事実
お前の言ってる事は正に真逆
頭大丈夫か?ww

607吾輩は名無しである2019/08/19(月) 18:51:06.52ID:/88VbqqJ
>>606
ニュースで見たものが事実なら、慰安婦も徴用工も完全な事実になるw
自分で書いて矛盾に気が付かないのか?
君の頭は重症かもしれないなw

608吾輩は名無しである2019/08/19(月) 19:51:08.45ID:ONaAZ9iy
>>607
だからー
ニュースが完全に正しいとまでは言ってないし世の中所詮諸行無常、色即是空で
是非にも及ばないというのは今更言うまでもないよな
で、一般に起きてる事件事故は実体験もあるし歴史認識の話よりは少なくとも身近な訳で
その真実を知る事は容易である事も言うまでもないと
お前は話を飛躍させて我が意に沿わない奴をdisってるだけ
既に通ってるとは思うがもっと優れた名医に診て貰う必要があるようだ

609吾輩は名無しである2019/08/19(月) 22:26:25.15ID:/88VbqqJ
>>608
何回言っても理解できないやつだなw

諸行無常だの色即是空だの是非に及ばずだの、それから、阿頼耶識だのって、言葉だけ並べてなにかを言ったつもりになるところが、みっともないんだ。
君はただひたすら、他人はアホで温い、と言ってるだけだぞ?w

なぜ君は他人を貶しているのか?
ただ自分が気に入らないことをアホだの温いだの言ってるだけだ。

実体験というのは、感情としての事実ではあっても、客観的な真実ではない。
自分自身が被害者なのか加害者なのかすら、法によって決められるほかはない。
君がその基準としての法や社会的評価を無視するなら、被害者を叩いているのか加害者を叩いているのかも、好みで判断しているだけということになる。

つまり、君が貶しているアホで温い他人とまったく同じなのだ。
なにかができないからアホで温いのではなく、君の考え方感じ方そのものが、そのアホで温い他人と同じだということだ。

様々な角度から自覚を促したが、あまりに日本語の理解力のない君には無駄だったようだ。
もう理解を求めることはしない。

だが、せめて、他人を蔑むのはやめろ。

610吾輩は名無しである2019/08/19(月) 23:48:04.71ID:ONaAZ9iy
>>609
またまたその返事にはそっくり返させて貰うしかない訳である事は言うに及ばず
君には持論公論という存在の意味を改めて見つめ直して頂きたい
それはとりもなおさず歴史認識、事実認識以前の一人間としての良識であり
これさえ無くばもはや人非人である事のそしりを免れぬという常識
敢えて俺が仏教的な言葉を用いたのもそういう意図があっての事で
君には著しく前5識、頭でっかちで頭脳明晰ではあるが後の3識、つまり意識、末那識、阿頼耶識
が全く感じられないという事実
それは極めて醜い姿であって美しき流れとはほど遠い

ま、今宵はちょっとささに酔うたんでまた明日にでも議論するとするか

611吾輩は名無しである2019/08/20(火) 20:11:42.59ID:NEsEPX+u
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

612吾輩は名無しである2019/08/21(水) 19:57:29.41ID:YBOEeRNp
下田に行ったので三島所縁の地を巡ってきた
楽しかったわ

613吾輩は名無しである2019/08/21(水) 20:53:58.08ID:FmGdNrtm
早くも「音楽」読み終わってしまったー !
また本屋に買いに行かなければならないー !
マジで普通の書店に置いてるの?

しかし弓川麗子はいい感じやったな〜
綺麗なんやろな〜^^

614吾輩は名無しである2019/08/22(木) 16:10:11.97ID:OToIZEcL
>>613
名は体を表すちゅうけど、グラマーな感じやな

615吾輩は名無しである2019/08/22(木) 16:14:44.79ID:/YgSl6PN
弓川麗子ww
なんつうセンス

616吾輩は名無しである2019/08/22(木) 21:04:02.66ID:CCsxqPb6
音楽って通俗小説だろ?

617吾輩は名無しである2019/08/22(木) 21:14:41.13ID:ZIG0U/TE
そうだよ。

618吾輩は名無しである2019/08/22(木) 21:24:00.04ID:ASoZC++3
でも三島文学には違いない

それはそうと今は三島小説切れてしまったんで他の本読んでるんだが
三島読んだ後では他が読み易くて仕方ないな(笑)
やはりそれだけ三島小説は難しいって事か

619吾輩は名無しである2019/08/22(木) 21:27:41.93ID:ZIG0U/TE
>>618
難しいというか、構成的だよね。
三島はいろいろ組み立てて小説書くのが好きだった。
普通は映画向きなんだけど、中には題材が映画に向かないものもある。

620吾輩は名無しである2019/08/23(金) 07:44:08.21ID:6kG3kBr3
>>557
どな本だろうと思ってamazonで見てみたら12年前に買ってたよw
説明とか見てたら買った記憶はうっすら蘇ったけど
読んだ記憶は無いし、しまった所も分からないw

621吾輩は名無しである2019/08/23(金) 12:14:34.23ID:cyIPc1CL
『三島由紀夫 日録』というのは『漱石研究年表』みたいなものらしい。

その後の研究で訂正していかないといけないんだろうが、それが難しい。

622吾輩は名無しである2019/08/25(日) 10:28:19.08ID:XUGJA2Wp
三島の娘婿が駐韓大使へ

623吾輩は名無しである2019/08/26(月) 13:29:39.16ID:7T3cQf8x
三島の息子さんはどうしてるのやら

624吾輩は名無しである2019/08/28(水) 19:06:22.43ID:IHFlEZ6E
三島文学館、開館20周年

625吾輩は名無しである2019/08/28(水) 22:15:46.68ID:XyS3nwp7
もうすぐガリレオの苦悩読み終えるから三島小説買って来なければならない
明日辺り本屋行くか〜

626吾輩は名無しである2019/08/29(木) 14:34:45.96ID:lqtHpwur
三島の最高傑作は何だらう?
やっぱりサド侯爵やライ王のテラスなどの劇か?或いは、豊饒の海、午後の曳航などの小説か?
劇に本領がある気がする

627吾輩は名無しである2019/08/29(木) 14:58:08.67ID:peQT1sHp
よく戯曲なんか読む気になれるな

628吾輩は名無しである2019/08/29(木) 14:59:03.39ID:qEy9fx9Z
↑こういう人は嫌われがち

629吾輩は名無しである2019/08/29(木) 15:22:17.86ID:egEPbA78
気持ちは分かる

630P ◆.uKag/vUmY 2019/08/29(木) 20:43:58.62ID:bdQfifsT
柄谷行人も戯曲に本領がある的なこと言ってたね。そこまで露骨な言い方じゃないけど、小説の才能はないけど戯曲の才能はあるみたいな(笑)

631吾輩は名無しである2019/08/29(木) 21:30:21.90ID:8ej+acZO
演劇というよりはシナリオかな
台詞による構築は見事だけど
あれが演劇として俳優の肉体を伴ったものとして考えるとどうだろうか

632P ◆.uKag/vUmY 2019/08/29(木) 21:49:19.12ID:bdQfifsT
戯曲なんか読む気にならないって言うけど、じゃあシェイクスピアとかどうすんの?って思うな

633吾輩は名無しである2019/08/29(木) 21:52:00.12ID:egEPbA78
あれは当時の英語と注釈を読むんだよ
で映像化されたものも選び放題
そのなかで味わいが出てくる

ザ古典の鑑賞だ

634P ◆.uKag/vUmY 2019/08/29(木) 21:56:50.55ID:bdQfifsT
単純にお話としても面白いよな。

635吾輩は名無しである2019/08/29(木) 22:22:30.50ID:3CpysvEn
本当に三島の戯曲読んだりしてんのかよ

636吾輩は名無しである2019/08/29(木) 23:08:47.03ID:awK2CwMa
教科書は無理にしても三島作品及び事件はもっとメディアで報道すべき !
今の温い時代を一掃してまえ !!^0^

637吾輩は名無しである2019/08/30(金) 07:29:09.17ID:osIs9Mmf
井上ひさしもサド侯爵を世界劇文学のトップレベルと言っていたな、フランスでも評判は良いらしい、

638P2019/08/30(金) 09:14:48.72ID:vzVr8izk
Pとかいう糞コテは、三島由紀夫の戯曲を読んだことないくそにわか
こいつは、一生三島由紀夫に言及すんな
小説より戯曲がおもしろい?それ比喩やで
何真に受けてんねん早く気づけ

639吾輩は名無しである2019/08/30(金) 17:29:50.39ID:eKs1ZCx+
劇を読むのが苦手な人、案外多いんだな、
確かに、説明のある、小説と違い、
自分で想像しなければならないので、
面倒といえば面倒だ

640吾輩は名無しである2019/08/30(金) 22:16:23.72ID:KBgmRUsz
そんな事は無いよ

641吾輩は名無しである2019/08/31(土) 08:02:44.52ID:aDqD/UsO
劇は読むものではなく、見るもの聴くものだ、最近ではBSで熱帯樹?をやったが、面白かった、未読だが、読むより面白いと思う

642吾輩は名無しである2019/08/31(土) 14:38:26.89ID:bV0EUmH8
>>641
文学としての戯曲は、見たり聴いたりするものではなく、読むものだな。
実際の舞台を見ると違和感ばかりが残る。

643学術2019/08/31(土) 18:42:41.87ID:Los2N4sF
舞台は客の教養や感受性まで試されないと。客も指名されて選ばれるもんだ。

644学術2019/08/31(土) 18:44:01.65ID:Los2N4sF
劇という世界から現れる一つの世界の本を読んでもいいと思う。

645吾輩は名無しである2019/09/01(日) 12:28:20.43ID:2/TbH8cL
演出と役者次第で劇作家のイメージを裏切る
ところが、劇の面白いところだろ

646吾輩は名無しである2019/09/01(日) 13:32:03.56ID:rP+SlX8Z
>>645
出来がよければ、裏切っても面白いが、大半の劇は金返せレベルだからな。

647吾輩は名無しである2019/09/01(日) 21:16:53.85ID:g3+k1jNr
戯曲と台本や脚本は一応別物なんだよね?

648吾輩は名無しである2019/09/01(日) 21:20:05.47ID:apSjZHk6
>>647
戯曲は文学作品として完成されたもの。
台本は劇などの時の役者のセリフを主に書いたもの。
脚本は劇などの全体の構成を書いたもの。

こういうことらしい。

649吾輩は名無しである2019/09/01(日) 21:47:14.54ID:g9i5Sf3S
こまい理論構築はええから志、心意気、心根を示せ !
なんせ今の日本は温い !

650吾輩は名無しである2019/09/01(日) 23:28:42.72ID:f7+CB0Np
三島君元気やな
竹島に上陸したら男になれるぞ

651吾輩は名無しである2019/09/02(月) 09:15:39.78ID:ahF3UYKL
竹島上陸は、少なくとも日本の法令の抵触することはないだろう。

確かに、威勢のいいことを言ってる人たちは、竹島まで船を出して上陸してみるといいね。

652吾輩は名無しである2019/09/02(月) 12:46:15.40ID:sxDqHaOK
森田必勝は北方領土まで泳いで渡ろうとしてたんだよな

653吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:30:07.73ID:ahF3UYKL
>>652
それが本当なら、なぜやらなかったんだろう?

654吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:31:14.35ID:sxDqHaOK
水温の低さで断念したらしい

655吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:35:08.14ID:ahF3UYKL
>>654
それなら小型ボートで行けばよかったんじゃない?

656吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:05:56.71ID:sxDqHaOK
漁船を盗んで行こうとしたけど、それも失敗したらしい
市ヶ谷の事件も動かしたのは実は三島じゃなく森田で
森田は、三島が何も行動を起こさないなら三島を殺すと知人に話してたとか

657吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:15:27.00ID:ahF3UYKL
>>656
その種の裏話はよく出てるけど、どこまで本当なのかな?

また、事実であったとして、それがなんなんだろうという気もする。

658吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:25:51.10ID:sxDqHaOK
俺はあんたのレスが何なんだろうとずっと思ってる

659吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:27:59.30ID:ahF3UYKL
>>658
森田の話はなんのため?

660吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:29:31.16ID:sxDqHaOK
そういうお話があったということさね

661吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:35:11.64ID:ahF3UYKL
>>660
それなら、僕のレスも、そういう疑問がわいたってことだよ。

662吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:37:02.99ID:sxDqHaOK
>>661
自分で考えるなり降霊術やるなりして勝手に解決してくれ

663吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:42:25.57ID:ahF3UYKL
>>662
疑問というのは解決するつもりのものばかりじゃない。

反論としての疑問もあるんだよ。

664吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:55:35.74ID:sxDqHaOK
何の反論なんだよそれ

665吾輩は名無しである2019/09/02(月) 17:58:36.94ID:ahF3UYKL
>>664
森田を持ち上げたがる人への反論。

北方領土へ行こうと思っていかなかったのなら、ただのヘタレじゃない?

666吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:00:49.53ID:sxDqHaOK
やっぱヘタレとかそういう無意味な叩きがやりたかったのか
アホらし

667吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:15:01.86ID:ahF3UYKL
>>666
そうだよ?
他人に要求することが自分ではできない人かな、と思ってさ。
温い君と同じレベルかもねw

668吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:24:33.01ID:sxDqHaOK
京アニの犯人とかさ、川崎の児童殺傷の犯人とか、常識の底が抜けてる人間ているんだよ
わかりやすい犯罪者の例でいうけどさ

それは育ちにもよるだろうし、宗教によってたどり着く人間もいるだろうし
知性でわかってしまう人間もいる

ヘタレとかヘタレじゃないとか、そんな檻の中のお話ではない

669吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:28:03.18ID:ahF3UYKL
>>668
>森田必勝は北方領土まで泳いで渡ろうとしてた
>漁船を盗んで行こうとしたけど、それも失敗した
>市ヶ谷の事件も動かしたのは実は三島じゃなく森田
>森田は、三島が何も行動を起こさないなら三島を殺すと知人に話してた

だから、それがどうしたと書いた。
君には、自分の考えがないのか?

670吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:29:43.81ID:sxDqHaOK
エピソードの紹介をしただけじゃんかよ

671吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:32:05.91ID:sxDqHaOK
誰かを勇者みたいに取り上げてるからムカついちゃう〜〜って感じなのカナ?
糞くだらねえ

672吾輩は名無しである2019/09/02(月) 18:34:11.40ID:rCHJP+oj
お爺ちゃんは節操ないな
右翼くんはいい奴だ

673吾輩は名無しである2019/09/03(火) 00:03:28.52ID:8QsSTm7f
だから
右左の二元論じゃなくて要は志、心意気、心根なんやって !
本来竹島は日本の領土やからそれに異を唱えへん日本政府は勿論、米軍も何をしとんやって !
結局は戦後74年も経つのに日本は未だにアメリカの植民地同然なんやでな
情けない限りや・・・

674吾輩は名無しである2019/09/03(火) 00:22:37.35ID:xHsP6oa/
自分でやればーか

675吾輩は名無しである2019/09/03(火) 00:31:45.69ID:8QsSTm7f
>>674←自称ゆるゆる腑抜け腰抜けミーハーナーナー惰弱軟弱現代日本人にして今流行りのロボット人間乙www

676吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:24:06.55ID:TOTK+/GG
>>675
俺はロボット人間でいいから
お前はさっさと心意気をしめして竹島行け
今すぐ

677吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:26:05.35ID:bVlMGwjd
>>675
君は自分が、ゆるゆる腑抜け腰抜けミーハーナーナー惰弱軟弱現代日本人にして今流行りのロボット人間、だと思われてることに気が付いた方がいいよ。

678吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:37:06.92ID:H4LUSwRm
>>676
一人で行ったとこで何が出来るというの? マジアホ? 
何故国を責めないのかさっぱり分からん
>>677
その根拠は?

こんなスレですら論理的な話が出来んとは情けないww

679吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:42:49.46ID:bVlMGwjd
>>678
君がいつ、論理的な話、をしたんだ?

680吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:51:40.62ID:TOTK+/GG
>>678
一人で行くのが心意気ってもんだ
さあ頑張ってこい
今すぐ行け

681吾輩は名無しである2019/09/03(火) 13:29:07.61ID:H4LUSwRm
国に訴える心意気
何か問題ある?

682吾輩は名無しである2019/09/03(火) 13:56:16.21ID:TOTK+/GG
>>681
何も訴えてねえじゃん
さっさと竹島行って腹切ってこい
それが心意気だ
早くしろ

683吾輩は名無しである2019/09/03(火) 14:24:38.45ID:H4LUSwRm
国際的な問題をも個人の見解で更に個人責めとw
やはり戦後の日本は終わってるなwww

684吾輩は名無しである2019/09/03(火) 15:05:45.00ID:TOTK+/GG
>>683
お前の心意気で救うんだよ
頑張れ
早く行け

685吾輩は名無しである2019/09/03(火) 15:33:45.23ID:H4LUSwRm
所詮は5ちゃんねる
どんなスレにもチキガイがおるけどここも一緒やな

686吾輩は名無しである2019/09/03(火) 15:56:41.86ID:bVlMGwjd
>>685
自分が一番当てはまる、ということに早く気が付こう。

687吾輩は名無しである2019/09/03(火) 17:27:18.58ID:H4LUSwRm
正にゆるゆる現代日本人
そら何時になってもアメリカの植民地なはずやでなwww

688吾輩は名無しである2019/09/03(火) 19:23:48.97ID:b/+sZ3bi
('・c_,・` )ふう・・

689吾輩は名無しである2019/09/03(火) 19:28:17.83ID:xHsP6oa/
>>687
敵が千人いようが万人いようが一人でも斬り込むのが心意気ってもんだ

「千万人といえども我往かん」

この精神だ

一刻も早く行動して散華すべき
ほらはよ行け

690吾輩は名無しである2019/09/07(土) 07:29:33.32ID:D/KjUSsd
晩年は劇の充実感が半端ない、
小説を超えてる、
劇作家として残る

691吾輩は名無しである2019/09/07(土) 16:52:10.94ID:b0Xb4vbe
>>690
命賭けてたからな

692吾輩は名無しである2019/09/07(土) 21:55:41.79ID:FGMJ+peh
>>691
疑問が二つ。
ひとつは、三島は戯曲に命をかけてたのか、ということ。
もうひとつは、命をかけると良い作品が書けるのか、ということ。

693吾輩は名無しである2019/09/07(土) 23:04:24.64ID:qiCAnn2w
>>692
残りの命を知って作品は違うだろうよ
あんたも余命宣告受ければ、全てのものが違って見えるよ

694吾輩は名無しである2019/09/07(土) 23:09:24.52ID:FGMJ+peh
>>693
君は、余命宣告を受けたのか?
というまぜっ返しはともかく、違うからといって、優れた作品が書ける理由にはならないぞ?
三島は幼少時から歌舞伎を見させられてるから、たんに劇というものに馴染んでいるだけだよ。

三島が戯曲に力を入れたのは、太宰のごく少数の戯曲に対抗したかったからだろうね。

695吾輩は名無しである2019/09/07(土) 23:13:02.87ID:qiCAnn2w
>>694
頭が悪い人ですね

696吾輩は名無しである2019/09/07(土) 23:17:04.18ID:FGMJ+peh
>>695
ああ、そうか・・・・
君は頭がいいから、余命宣告を受けたら良い作品が書けるのんだろうな。
期待して待ってるよ。

でも、80歳になってからの余命宣告じゃ、どうなんだろうね?

697吾輩は名無しである2019/09/07(土) 23:37:14.72ID:qiCAnn2w
>>696
三島は80過ぎて作品なんて書いてねえだろ

698吾輩は名無しである2019/09/08(日) 06:56:40.53ID:bZEdnM4Z
>>696
ここまで頭の悪いレスも珍しい

699吾輩は名無しである2019/09/08(日) 11:14:39.35ID:vKrmg8xI
大宰おさむのオタク

700吾輩は名無しである2019/09/08(日) 16:25:31.85ID:pFcKV7N8
>>690
戯曲の方が時間を掛けずに一作を完成できるからじゃないの?
戯曲はスカスカの内容でも筋書きが上手なら、成功する。
それに、三島の戯曲は儲かるから 劇場経営者は歓迎した

701吾輩は名無しである2019/09/08(日) 16:44:11.73ID:IzQQdLay
>>700
なるほど、さうゆう要素もあるな

702吾輩は名無しである2019/09/08(日) 18:16:54.63ID:rfrx0ndW
>>700
>戯曲はスカスカの内容でも筋書きが上手なら、成功する。

少数人物の台詞をわずかな解説で補って物語を構築していくのは
それはそれで難しいと思うけどね

703吾輩は名無しである2019/09/08(日) 18:28:33.84ID:rfrx0ndW
とくに三島は小説では絢爛たる修辞と分析を柱にしており
台詞をそれほど多用しているわけではない
そういう作家がまったく異なる戯曲で緻密な構成美を示している
逆に太宰治は小説でも戯曲でも冗長すぎるわけだね
基本的に自分語りの人だから
その場合、小説はまあ良いとして劇としては苦しいものがある
複数人物の言葉が絡み合って物語が進行していかないから
太宰の戯曲がモノローグなら三島のそれはダイアローグだから
劇としてみた場合、三島の方が格段に上だろうね

704吾輩は名無しである2019/09/08(日) 20:05:46.25ID:hKqoJ9kd
>>697
三島のことじゃなくて、君のことだよw

君は、頭が悪い人なのかな?w

705吾輩は名無しである2019/09/08(日) 20:06:07.37ID:hKqoJ9kd
>>698
なんで?w

706吾輩は名無しである2019/09/08(日) 20:14:31.31ID:hKqoJ9kd
>>703
太宰の戯曲読んだことないの?
傑作だよ?
三島は太宰へのオマージュとして、タイトルを捩ってるくらいだから。

707吾輩は名無しである2019/09/08(日) 21:30:14.14ID:Qyus/WgE
この太宰おさむのおたくさんは、三島がひたすら太宰だけを意識して生き続けていたという己の思い込みを主張したくて主張したくて、もう辛抱たまらん!という感じで生き続けているわけですね

708P ◆.uKag/vUmY 2019/09/08(日) 21:51:37.93ID:QtOCYcXw
三島って太宰と初めて会った時「私はあなたが嫌いです」とか言ったんじゃなかった?まあ、額面通りには受け取れないけどね。

709吾輩は名無しである2019/09/09(月) 07:53:25.11ID:3UpAL4xZ
太宰は三島にホントは好きなんだろう、
と返したらしいが、キモチ悪いな

710吾輩は名無しである2019/09/09(月) 11:50:11.94ID:qnGOPwsP
三島は太宰文学は高く評価していたやん
ただ、認めることは拒み続けたね
まあ、美学が違いすぎたんでしょう

711吾輩は名無しである2019/09/09(月) 12:54:34.19ID:wflsJV22
>>710
実は、自分を語りたくて文学を始めて、義のために死んだ、というところはまったく同じなんだよね。

「晩年」と「仮面の告白」のテーマは同じ。
戯曲に手を染めたのも同じ。
死に至る姿勢、社会に対する絶対的な拒否感も同じ。

712吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:02:33.27ID:bOe3wpkJ
>>711
違うね
太宰は自殺する気なんていつも無かった
故に、いつも未遂の時は誰かと一緒
最期は失敗しただけ
それと、川端や太宰はひろぽん

713吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:03:17.75ID:bOe3wpkJ
打っての執筆だから、ナチュラルな三島とは比べるのは失礼

714吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:12:10.26ID:wflsJV22
>>712
太宰も三島も幼児期に母親から離されて祖母に養育された。

生き抜くのは大変だよ・・・

715吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:21:38.04ID:bOe3wpkJ
>>714
太宰は田舎もん
三島は都会っこ

716吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:24:51.67ID:wflsJV22
>>715
親の代まで出身をさかのぼると、どっちも田舎もんだよ。

まあ、文学者はほとんど田舎もんだけどw

717吾輩は名無しである2019/09/09(月) 13:29:12.83ID:bOe3wpkJ
>>716
当人の生まれ育ちの問題
親の代って、アホですか?

718吾輩は名無しである2019/09/09(月) 14:42:16.40ID:wflsJV22
>>717
当人の生まれというのは親の問題だし、育ちというのも親の問題だけど?

719吾輩は名無しである2019/09/09(月) 14:56:07.35ID:bOe3wpkJ
>>718
馬鹿は語るな

720吾輩は名無しである2019/09/09(月) 15:45:32.51ID:wflsJV22
>>719
あれ、君には理解できない話になっちゃったかな?

君みたいな反抗挑戦性障害って、育ちの影響が大きいんだってさ。

721吾輩は名無しである2019/09/09(月) 19:57:32.35ID:42t+hFp2
自己紹介みたい

722吾輩は名無しである2019/09/09(月) 22:21:56.50ID:biifVcF2
三島についても太宰にしても賛否両論ある事は言うまでもないねんから

なんせ志、心意気そして心根を示せ !
それしかないやろ !

723P ◆.uKag/vUmY 2019/09/09(月) 22:32:59.31ID:cYrdEcUu
俺は、近親憎悪のように見えるな。自分と同じ資質を感じたんじゃないか。

724吾輩は名無しである2019/09/09(月) 23:04:28.99ID:a4RZWa6P
>>722
そうだ!心根をしめせ!
千万人といえども我往かんだ!
一刻も早く竹島行け!

725吾輩は名無しである2019/09/09(月) 23:40:07.96ID:wnhNjyqe
こういうタイプの右翼青年と戯れるのは70超えた
左翼にもある意味癒しになるじゃないのかな
割とそこはポジティブに理解したいね

726吾輩は名無しである2019/09/10(火) 01:30:26.55ID:ORhNwHWo
>>724
北方領土は座視させるのか?

727吾輩は名無しである2019/09/10(火) 01:31:32.09ID:ORhNwHWo
>>725
右翼ですらないだろ?

セヴンティーンでもなさそうだしw

728吾輩は名無しである2019/09/10(火) 01:54:47.00ID:ChncpBi9
>>720
自己紹介乙

729吾輩は名無しである2019/09/10(火) 07:58:24.74ID:+Z2kUiiD
三島文学に帰ろうぜ、とマジレスしてみる

730吾輩は名無しである2019/09/10(火) 11:25:26.96ID:wMEiwP3V
>>715
三島由紀夫の祖祖父はビー総てすよ

731吾輩は名無しである2019/09/10(火) 11:34:56.77ID:EFr03uO5
>>730
で?

732吾輩は名無しである2019/09/11(水) 20:40:23.08ID:3erTxEe5
江藤淳の『「ごっこ」の世界が終ったとき』が、三島を揶揄している。

江藤は三島を正面から批判している。つまり、「ごっこ」の典型として
「全共闘運動」に代表される「左派」による革命「ごっご」、そして、
楯の会の「自主防衛ごっこ」(いわゆる、右派)を、江藤は挙げている。

733吾輩は名無しである2019/09/11(水) 21:09:21.50ID:V1uDRytR
江藤はなにゴッコして死んだんだっけ

734吾輩は名無しである2019/09/12(木) 13:49:56.86ID:xLArLz+g
>>733
愛妻ごっこ

735吾輩は名無しである2019/09/12(木) 22:15:49.82ID:tsGZRZP0
すばらしいやりとり
まるで劇のようだ

736吾輩は名無しである2019/09/13(金) 07:11:02.73ID:3xswttzO
三島の戯曲ほどには流麗に行かないな

737学術2019/09/13(金) 08:47:50.63ID:DpGC8HAg
編集や校正発行印刷出版書店図書館員卸売り印税事務所選考委員などの仕事もあるのに作家自体、好き作家論は出世しません。東大作家など。著作も一人で書き上げるのは才能がなく孤独でしょう。書きものにも参加している仕事も幅広い。研究者教授
フリーライター専門家記者ジャーナリスト、議員、公務員。

738学術2019/09/13(金) 08:50:28.88ID:DpGC8HAg
作家と文学者、小説家は全く違った職業です。同僚になることはあるけど。

739学術2019/09/13(金) 08:52:34.74ID:DpGC8HAg
古本屋、製紙などもありますね。読者が文才、才能があるのであって、モノ書く人は黒子です。

740学術2019/09/13(金) 09:01:11.23ID:DpGC8HAg
広告業界、検閲、製本、装丁、デザイン、リサイクル業者などもあります。
本棚や書斎書庫照明を作る人とかもね。教科書会社や、問題集出版社、試験作成業界などはみんなが通過する道でいい仕事ですよ。

741吾輩は名無しである2019/09/14(土) 08:47:17.82ID:rRjs/IUB
三島は祖母がおかしい奴だっただけ?
小説家の休暇なんか読んでると両親と
普通に買い物とかしてるし。

742吾輩は名無しである2019/09/14(土) 08:49:47.94ID:rRjs/IUB
中年になっても三島と太宰から
離れられない。
 
伊豆にある三島博物館?
行って楽しめる?

743吾輩は名無しである2019/09/14(土) 09:31:48.41ID:Un9kuM6W
>>742
初老
老人ですよ

744吾輩は名無しである2019/09/14(土) 12:22:12.32ID:NhRE55Vy
>>741
普通の親なら、祖母の自由にさせたりしないけどね。

三島も太宰も、親に捨てられた子、という見かたはできる。

745吾輩は名無しである2019/09/14(土) 12:24:14.21ID:NhRE55Vy
>>743
初老というのはもともと40歳ぐらいだよね。

最近の感覚だと50台後半かな?

746吾輩は名無しである2019/09/14(土) 13:07:10.19ID:50rw3QtL
>>744
親に真面に育てられなかったような、裏成りのひねくれた根性
を持った人でしょうね、 だから、早熟な文章も書けたのね
 若い頃に出来上がってしまって、45歳で終わるまで変わらな
かった人、
成長しなかった人ね

747吾輩は名無しである2019/09/14(土) 13:25:20.74ID:fk5p8+7o
>>744
御大尽の家は姥が育てるもの

748吾輩は名無しである2019/09/14(土) 13:30:49.22ID:7dxDmLlF
核家族信仰ならではの無知左翼

749吾輩は名無しである2019/09/15(日) 00:15:04.20ID:WOYQCd0G
>>747
三島の家は御大尽とはほど遠いいし、育てたのは乳母ではなく祖母。
まさか、本気で姥=祖母が育てるとか書いてるんじゃないよね?w

太宰の家は御大尽で乳母はいたが、祖母に溺愛されてもいたようだ。
どちらも、両親の影が極めて薄い。

750吾輩は名無しである2019/09/15(日) 00:20:25.68ID:H4TpOZuU
昔は産褥期は安静にしていたわけで
百姓でも本百姓クラスなら女中を雇って面倒を見させていたし
同居していた叔母や姉が面倒を見るのはザラ
とくに津島家は大地主だし平岡家も母方は旗本だから

751吾輩は名無しである2019/09/15(日) 00:25:18.29ID:WOYQCd0G
>>750
祖母が育てるというのは、貧乏なうえに母親が亡くなった場合とかしかないよ。
三島も太宰も家は貧乏ではなく、いわば祖母が望んで育てた。
母親(子供の嫁)を否定したのが祖母。

752吾輩は名無しである2019/09/17(火) 19:02:38.10ID:LrEABI90
テネシーウィリアムズの舞台「男が死ぬ日」が、すみだパークスタジオ倉で上演されている。主人公のモデルは三島だという。
創作への苦悩を抱え、自殺をほのめかす男性画家と恋人の愛憎を描いた。激しい口論が繰り広げられる中、主人公の「東洋人」がたびたび登場し、男女の関係性や日本の自殺観について持論を述べる。

生前のウィリアムズは三島と親交があり、台本は「三島由紀夫に捧ぐ、長きにわたる友情」と

753吾輩は名無しである2019/09/19(木) 08:45:09.39ID:UbYLHKiZ
作風は非常に違うようだけどね、
劇作家として共感があったんだらうな、

一昨年出た「こくはく」で、小説家としての
欠点はドラマチック過ぎること、と言ってる、

754吾輩は名無しである2019/09/19(木) 09:12:35.01ID:jBgF+9tP
>>751
三島由紀夫は母親より祖母を ・・・へんなのw

755吾輩は名無しである2019/09/20(金) 10:09:23.00ID:oWYbrnBa
加藤智大から青葉真司へ・・無敵の人を繋ぐ「媚」の構造を少女達が断罪する

少女達と無敵の人による或る秘めやかな「性的儀式」
無敵の人3.0 POST HUMAN SEXと
量子的シンギュラリティに関する最終報告

https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n3344fs/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)

756吾輩は名無しである2019/09/24(火) 03:36:24.94ID:6slgkVcA
みなぎる読書の暗証番号

757吾輩は名無しである2019/09/24(火) 12:27:35.02ID:mOYIwToD
「夏子の冒険」を読んだついでに、久しぶりをめぐるに「羊をめぐる冒険」を読み返してる。
なるほど村上が芥川賞をとれなかったわけだと感じている。「禁色」のゴテゴテ鎧みたいな比喩描写に対して、
村上の軽薄でつかみどころのない、それでいて過剰な比喩描写が、同業者である審査員たちには、三島に対するパロデイとも
オマージュともとら理解されず。単なるページ稼ぎの悪あがきに感じられたんだろうなあ。
それにホモでムキムキで右翼で切腹しちゃいう三島は、当時は評判悪かったんだろうしなあ。やれやれ。

758吾輩は名無しである2019/09/25(水) 12:07:10.47ID:9+SIZF5Q
禁色も改めて読んでみないとな。
大興奮。

759吾輩は名無しである2019/09/26(木) 12:21:51.56ID:59UwVGhh
>>758
長いし難しいぞ、ワシは途中で挫折、
完読をきたいするぞ、

760吾輩は名無しである2019/09/28(土) 16:49:22.58ID:/og412D+
>>757
芥川賞なんてナンボのもんでもないだろ
ほとんど消えていく奴らじゃん
村上は次作長編二作目で谷崎賞取ってるがそっちのが凄いだろ

761吾輩は名無しである2019/10/01(火) 17:36:04.99ID:A5z8qZWH
三島と村上、どっちが才能あるだろうか?
早熟は三島、成熟は村上
国際的知名度は村上

762吾輩は名無しである2019/10/01(火) 17:56:57.72ID:+5onff/t
芥川賞か直木賞取ったら、テレビ出て芸能人か有名スポーツ選手とお友達にならないと、数年で消えていく
ましてや最近の受賞者は程度低すぎて、短命すぎる

763吾輩は名無しである2019/10/01(火) 18:11:17.23ID:lrkYu5jR
賞とかどうでもよすぎないか

764P ◆.uKag/vUmY 2019/10/01(火) 18:21:39.25ID:YiZ+XGhm
その論法でいくとハリーポッター書いた人の方が才能あるんじゃね

765吾輩は名無しである2019/10/01(火) 20:12:50.31ID:83ZeIhym
ずっと大江の全小説に取り組んでたんだが、
さようならわたしには本よ!でミシマがでてくるからそれでちょっと気分転換に三島いっとくか
で盗賊読み始めたが、これキッツイな
アフォリズムで登場人物の心理や状況を説明していってる語りが前面にでてきて
したり顔で語ってるみたいのが鼻について読んでられない

766吾輩は名無しである2019/10/01(火) 20:17:53.11ID:lrkYu5jR
読まなくていいんだよ

767吾輩は名無しである2019/10/01(火) 20:46:09.34ID:zbdeYBCf
自分は漱石と三島が神なんだけど、
三島は漱石にあまり傾倒しなかったみたいだな。

768吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:44:57.81ID:fnrO6UCa
>>767
三島が傾倒したのは太宰だよ。

769吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:50:39.09ID:zbdeYBCf
三島は谷崎と川端でしょ?
川端は個人的な恩や付き合いがあるから贔屓目があるかもだけど。

770吾輩は名無しである2019/10/01(火) 21:53:14.39ID:fnrO6UCa
>>769
谷崎や川端はいわば表の傾倒作家。
三島の資質は太宰に始まって太宰に終わってる。
三島自身、それを良く知っていた。

771吾輩は名無しである2019/10/02(水) 01:34:24.39ID:8RxW5CmP
>>768
傾倒してない
嫉妬しただけ

772吾輩は名無しである2019/10/02(水) 06:09:32.09ID:PtjmrkFT
三島いわく、
太宰の悩みなんぞ、器械体操でもすれば治ってしまうようなものだ。

ええと、尚武のこころ かなにかだったか?

773吾輩は名無しである2019/10/02(水) 06:43:28.06ID:HXtU6QAp
>>767
漱石は文章があれだけ生き生き躍動しているのが良いのに
文章の死んだ三島が良いって君は漱石もわかってないし小説が読めないとみた

774吾輩は名無しである2019/10/02(水) 18:54:36.43ID:iBjmjAwh
今の時代って山本太郎が評価されるようなポピュリズムが流行ってるけど、国同士で戦争やってる時点でポピュリズムなんてガキの思想だよな
三島は圧倒的に極右だけど美しいものが好きだから老醜を醸し出した川端にノーベル賞取られたのがどうしても許せなかったのではないかと
あと自分が老いるのも許せなかったろうし、太宰の思想よりも三島の思想が好きである

775吾輩は名無しである2019/10/02(水) 19:46:57.82ID:feflGEwX
>>772
三島の悩みは、剣道でもボディビルでも治らなかったけどね。

776吾輩は名無しである2019/10/02(水) 19:48:55.65ID:feflGEwX
>>774
山本太郎はポピュリズムではないよw

敵を求めて三千里、のバカ右翼がポピュリズムになりたっがってるんだよ。

777P ◆.uKag/vUmY 2019/10/02(水) 19:59:21.72ID:+Uu7BMy3
山本太郎はポピュリストだって自分で認めてるじゃん。サンダースやオカシオ=コルテスがポピュリストなら山本太郎もポピュリストなんじゃないの。

778吾輩は名無しである2019/10/02(水) 20:25:59.32ID:feflGEwX
>>777
サンダースもオカシオ=コルテスもポピュリストとはいわないよ。
大衆を基盤にする民主主義者だから。
ポピュリズムというのは、宣伝と扇動でごく少数の特定の利益者のための政治を行うことをいう。

779吾輩は名無しである2019/10/02(水) 20:41:02.39ID:iBjmjAwh
>>775
老いが一番だから治るはずがないんだよなぁ
暁の寺の今西が言ってた石榴の国が三島の世界観に近い
老害川端にノーベル賞とられたカッコいい俺、最高に犠牲者でカッコいい、美しい
このまま老いて醜い川端になるより美しいままの三島由紀夫で死にたいだろう

780吾輩は名無しである2019/10/02(水) 20:41:26.59ID:ZmMU45Zw
Left-wing populismも知らんのか

781吾輩は名無しである2019/10/02(水) 20:43:33.87ID:feflGEwX
>>779
それは本人が言っているだけだから、どこまで真実かはわからない。

最後まで、真実を口にしなかったのが三島だから。

782吾輩は名無しである2019/10/02(水) 20:44:12.55ID:feflGEwX
>>780
資本主義者の宣伝だよw

783吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:02:15.34ID:ZmMU45Zw
パワーワードきました

784吾輩は名無しである2019/10/02(水) 21:05:27.04ID:feflGEwX
>>783
Left-wing populismのことか?w

785P ◆.uKag/vUmY 2019/10/02(水) 22:03:51.99ID:cMuW4Cxc
>>778
そういう意味なら違うよね。まあ、ポピュリズムがフィリピンのドゥテルテ大統領や大阪維新みたいな政治を指すなら、山本太郎をそう呼ぶのは誤解を生むよな。山本太郎そんなに好きじゃないけど。

786P ◆.uKag/vUmY 2019/10/02(水) 22:06:57.72ID:cMuW4Cxc
でも右派政権に危機感を抱かせるくらいの左派ポピュリズム必要なんじゃないの。

787吾輩は名無しである2019/10/02(水) 22:08:08.62ID:FPlqYG4A
大衆迎合主義と大衆扇動による覇権政治はちがうよ

788吾輩は名無しである2019/10/02(水) 22:10:12.70ID:FPlqYG4A
小泉政権時代に読売の渡辺恒雄がポピュリズム批判を展開していたが
どちらの方の意味だったのかはよく分からない
まあ小泉政権には批判的だったね
あのナベツネですら

789P ◆.uKag/vUmY 2019/10/02(水) 22:12:52.77ID:cMuW4Cxc
あー、安倍政権は積極的にサヨクのマウント取りに行く感じだからポピュリズムではないのか。

790吾輩は名無しである2019/10/03(木) 01:40:13.54ID:8cpPjnyk
ここ10年で投票率も得票数も落ちているので大衆扇動ではないよ
与野党ともに支持基盤が目減りしているのが実情で
選挙制度と野党勢力の解体で自民党と公明党が
選挙協力でどうにか多数派を形成している

だから公明党がちょっと横になるだけで東京都議選のような壊滅的な結果になる
自民党が山本太郎を脅威に感じるのは大衆動員力があるからだよ
大衆民主主義の原動力がどういうものなのかはさすがに忘れてはいないわけだ

791P2019/10/03(木) 08:29:40.63ID:DPwSzo/j
PってN党の立花みたいだNE!!

792吾輩は名無しである2019/10/03(木) 08:44:11.21ID:EKnEFMNW
自国中心主義としての保守自民党は田中角栄逮捕とともに終わってる。
現在の自民党は派閥によらずアメリカ中心主義の保守だ。
本来右翼であるはずの、つまり自国中心であることが前提であるはずの保守勢力が、外国の指示命令に従うという歪な姿をさらしているのが、現代の日本という国だ。

大衆運動もまた、日本では奇妙な姿になっている。
非政治的な立場から政治に向かう運動、たとえばシールズなどの運動は泡のように消え、政治的な立場からネットの利用によって雰囲気醸成のみに使われる。
いち早く目を付けた自民党や日本会議はさすがに大衆扇動の手腕に長けているというべきだろう。

自民党の日本支配は教育から始まった。
指導要領という法的根拠のない公務員教員に対する強制指導で、自民党的保守教育を浸透させた。
個人は考えるな、個別に争うな、学校外の集団を作るな、という国民統制の教育だ。

日本がどこへ行くのか、答えは見えている。

793吾輩は名無しである2019/10/03(木) 08:51:17.86ID:f20yoauj
憂国の陶酔

794吾輩は名無しである2019/10/03(木) 09:37:00.91ID:CKNyURhX
三島の右翼思想も孤高の位置をたもってりゃ一つに見識として価値あったかもだが
日本会議みたいのが表にでてきて右翼思想はキチガイお笑い思想になってからは単に晩年にミソつけただけになったな

795吾輩は名無しである2019/10/03(木) 10:11:18.77ID:PVe2QQ6l
どうでもよすぎるな

796吾輩は名無しである2019/10/03(木) 12:37:02.18ID:yYH6cdy9
盛り上がってまいりました(^−^)v

797吾輩は名無しである2019/10/03(木) 13:42:59.48ID:13VVqgRN
NHKBS、アナザーストーリーズ「三島最後の叫び」8日(火)21時〜

1970年11月25日、ノーベル賞候補にもなった三島が自衛隊駐屯地に乱入、決起を呼びかけた末に割腹自殺を遂げた。世界的文豪に何が起きたのか?日本刀で切りつけられた自衛官、最後の演説を録音したラジオ記者、三島と対峙した全共闘学生らが明かす、あの時代の壮絶な記憶とは!

798P ◆.uKag/vUmY 2019/10/03(木) 17:47:46.50ID:byFXrSFF
>>790
少なくとも杉田水脈とかは「扇動」してると思うな〜

799吾輩は名無しである2019/10/03(木) 17:58:43.93ID:wjxrUhrB
>>797
NHKは三島を嫌う

800吾輩は名無しである2019/10/03(木) 20:34:35.30ID:f20yoauj
韓国国会は9月30日、旭日旗の競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を採択。出席議員199人中、賛成は196人、棄権が3人だった。

あーこれはヤバい
日本は野党勢力がいるからなあ

801吾輩は名無しである2019/10/03(木) 20:38:28.33ID:wjxrUhrB
>>800
日本の野党イコール在日韓国朝鮮人って言いなよ

802吾輩は名無しである2019/10/03(木) 20:53:55.24ID:f20yoauj
共産党がまともに政党やってる日本はほんと自由だなあ
ソウルは北に近すぎて心理的圧迫が高すぎるよ

803吾輩は名無しである2019/10/03(木) 20:58:50.94ID:wjxrUhrB
>>802
馬鹿?

804吾輩は名無しである2019/10/03(木) 21:41:45.63ID:8cpPjnyk
>>798
>少なくとも杉田水脈とかは「扇動」してると思うな〜

それなら野党でもそれぞれの主張に沿った煽動者はいるだろうし
かりに杉田の煽動が政権構想と一致しているのなら
男女共同参画社会など無いわけで
男女共同参画だと女性の「生産性」は間違いなく落ちるだろうからね

現代日本で同性婚が認められないのは
封建的遺制とでもいうべき戸籍制度が採用されているからであり
別に生産性が指標という訳でもない
また、そんな事すら分かっていない馬鹿が
保守を自称しているだけの話なんですけどね

そもそも自民党が保守なのかすら怪しいわけだけど
岸信介なんて社会主義者だからね
そう考えれば「生産性」は納得いくけど
これに同調する人間は年寄りでも少ないと思うの

社会が異性婚を正当と認めるのはそれが「型」だから
みしまはそういう「型」を文化や社会の基本として
文化天皇制と保守思想を主張したんだな
だから死してなおそれなりの説得力を持っている

805吾輩は名無しである2019/10/03(木) 21:45:12.38ID:EKnEFMNW
>>804
捏造ネタやただのヘイトで扇動すれば、左右を問わず、非難されるのが当たり前だよ。

岸伸介は從米右翼だけどねw

806P ◆.uKag/vUmY 2019/10/03(木) 22:11:38.67ID:iEf4wk6S
>>804
「異性婚が正当」って何?同性婚は不当だって言いたいの?

807吾輩は名無しである2019/10/03(木) 23:07:21.44ID:f20yoauj
記者として認証受けるにはアプリでマルクス主義の試験かあ
中国は進んでいるねえ
日本のマルクス主義者がひたすら擁護するだけある

808P2019/10/04(金) 07:47:43.07ID:TtLLDGNn
>>806
同性婚は不当だろ
あなたは男性同士が外で手をつないでたらどう感じますか?
またキスしだしたらどう思いますか?

809吾輩は名無しである2019/10/04(金) 07:49:43.42ID:Z0hUM/Ad
>>804
異性婚が正当というのは今の日本の市民社会でコンゼンサスとれないよ
改憲ドグマにとらわれた自民党の下村は市民ウケのいい同性婚容認のための改憲をつい先日いいだした
そしたらそこで党からすぐさま横槍はいるにがカルト自民党臭はおぞましかった

810吾輩は名無しである2019/10/04(金) 08:31:07.62ID:jQBDporc
>>808
法的な問題はさておき、同性間の性的接触を好む人が一定数いるのは確かだ。
江戸時代までの日本では、割合は分からないが、男同士の性的接触が珍しくはなかったようだ。
小姓とか陰間とかいう呼称も記録に残っている。

男同士が肩を組んだり抱き合ったりするスポーツがもてはやされるのも、性的な接触の嗜好と無縁ではないのかもしれない。

811吾輩は名無しである2019/10/04(金) 19:19:10.17ID:LYqcnHQV
どうでもいい

812吾輩は名無しである2019/10/04(金) 19:21:57.82ID:jyzmVTbv
マルクス主義者はLGBTには結構厳しい
というかアイデンティティポリティクス全体にイライラ

813P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 22:05:40.46ID:pRj1KLhr
>>808
何故か理由もなくお前の事を思い出し、お前の顔面の形が修復不能になるまでバールのようなもので滅多打ちにしたいと思うのではないか。

814P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 22:08:34.98ID:pRj1KLhr
どうせ同性婚なんて認められないよな。何とかしたい俺たちはどうせえゆうんや。

815吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:32:29.76ID:Hx5eJ55S
まーた性懲りもなくクソ下らん理論構築ばかりしとんかいや〜 
要は志、心意気、そして心根と
何回言うたら分かるねん !
ダボタレなw

816P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 22:47:47.07ID:pRj1KLhr
君はほんとうの由紀夫を知りたいと思わないのかい?

817吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:58:14.56ID:VcIQKTwR
>>814
なぜ法的婚姻にこだわる?

818吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:58:20.33ID:jyzmVTbv
世界三大由紀夫は

819吾輩は名無しである2019/10/04(金) 22:59:07.08ID:VcIQKTwR
>>815
志、心意気、そして心根は君に任せる。

好きにしてくれw

820P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 23:19:05.49ID:nzXDdi50
>>817
不便だし、認められないのおかしいだろ。同じ愛なのにさ。

821P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 23:21:14.28ID:nzXDdi50
>>817
あと説明するの野暮だけど、それ駄洒落なんだ…

822吾輩は名無しである2019/10/04(金) 23:23:31.02ID:VcIQKTwR
>>820
多数派ではないという理由で認められないものはたくさんある。
同性婚もその一つに過ぎない。
運動は続ければいいが、現状を悲観することはない。

あの安倍が、「みんなちがって、みんないい」という時代になってるんだからw

823吾輩は名無しである2019/10/04(金) 23:24:41.62ID:VcIQKTwR
>>821
まるで気が付かなかった。

そこは「どうせいいうんや」だったら気が付いたかもしれないw

824P ◆.uKag/vUmY 2019/10/04(金) 23:29:22.76ID:nzXDdi50
おれ自身は完全なヘテロセクシャルだが、男女の愛なんて過半数が不純だと思うな。もう同性愛しか信じられない。

825吾輩は名無しである2019/10/05(土) 00:00:41.05ID:pkBtcVsQ
結婚というのは排他的に相手を独占するという相互契約だから
愛に基づく相互信頼を法によって保証してもらう
つまり一種の疑念があるわけだ
という事は同性婚であろうが異性婚であろうが
法によって保証してもらうのならそこには不信の種がある

826P ◆.uKag/vUmY 2019/10/05(土) 04:19:17.92ID:7zt/aW7d
同性愛は疑念の余地がない「純愛」に他ならないみたいな論もアホみたいだよな。そんなわけないじゃん。恋愛の前提条件として疑念は当然に存在する。男女の婚姻と男同士女同士の婚姻が同様の形式を持ち得ない意味がわからないんだよ説明してくれ、

827P2019/10/05(土) 10:00:38.57ID:9VgvkdrL
大麻といい、同性愛といい、大麻の副作用が出てるのではないでしょうか?

828吾輩は名無しである2019/10/05(土) 11:23:40.17ID:jxwIWaw8
元気爆発

829吾輩は名無しである2019/10/05(土) 12:31:49.33ID:neRwkO/M
志、心意気、心根を示せ !

830吾輩は名無しである2019/10/05(土) 12:36:38.09ID:LNoRbwaV
>>829
アンタに任せるってw

831吾輩は名無しである2019/10/05(土) 12:41:03.73ID:Q7tMLNoI
労働のあとはみんなで集まって草を吸いながら自由に議論をする

832吾輩は名無しである2019/10/05(土) 12:43:47.34ID:LNoRbwaV
>>831
お客さん、禁煙ですよ。

833吾輩は名無しである2019/10/05(土) 14:31:56.26ID:3jOkB3Kc
>>825
なんかえらい勘違いでいいこといったげだけど
結婚に付随して税制など優遇があるんでそこんとこを同性婚にも平等にしろ
ってだけだよ

834吾輩は名無しである2019/10/05(土) 18:17:10.06ID:/YhXdGDq
三島って実際には男と肉体関係は無かったと思う?

835吾輩は名無しである2019/10/05(土) 18:22:09.82ID:/YhXdGDq
現代作家で三島みたいな作家は誰?

836吾輩は名無しである2019/10/05(土) 20:29:18.71ID:ePLsjOYb
>>835
初期の村上龍

837P ◆.uKag/vUmY 2019/10/05(土) 20:56:46.21ID:7zt/aW7d
さすがに三島が可哀想では…

838吾輩は名無しである2019/10/06(日) 08:49:42.31ID:Ei2prcLS
限りなく透明に近い青の時代

839吾輩は名無しである2019/10/06(日) 10:11:21.55ID:UOYDknF5
三島ってそんな大した作家じゃないだろ
村上が若い勢いで気合入れて描いてるコインロッカーベイビーズあたりは三島より全然いい

840吾輩は名無しである2019/10/06(日) 11:18:04.88ID:RtTSbCl5
腑抜けの村上がなんだって?

841吾輩は名無しである2019/10/06(日) 11:31:00.25ID:RtTSbCl5
コインロッカーへイビーなら、
高良留美子の詩が、
屁のような村上の小説より百万倍よかったなあ。

なんだったかなあ。

君が鉄の棺から引き出されたとき、
空は青かったか?
太陽は暖かかったか?
だが、君はいまも闇の中にとどまっている。
誰も君を闇の中から出すことは出来ない。
君は誰も許すな。許す必要はない。
むしろ、永遠に糾弾しつづけよ。
われわれを。この時代を。

ああ、再現出来ん。

842学術2019/10/06(日) 14:16:00.14ID:zqD74nuZ
国立や東大に行くと教育大学おちてると思う。

843学術2019/10/06(日) 14:17:08.04ID:zqD74nuZ
東京教育大学の方がいいのにね。兵庫や上越福岡鳴門にもあるよ。

844学術2019/10/06(日) 14:18:47.12ID:zqD74nuZ
東大国立なんて受けるから教育長や教育委員の夢捨ててるんじゃないの?
社会教育主事とか。社員教育も下で、宗教教育についても無理で。

845学術2019/10/06(日) 14:19:26.83ID:zqD74nuZ
司教にもなれず。

846学術2019/10/06(日) 14:19:44.48ID:zqD74nuZ
教皇も無理と。

847吾輩は名無しである2019/10/06(日) 19:39:19.74ID:ZroUdlwp
>>826
家族というのは、本来子孫を残すために保護されている。
その意味で子供のいない家族は例外だが、法的に線を引くわけにはいかない。

逆に、子孫を残すことを目的としない同性婚で、なぜ法的な保護を要求するのかがわからない。
家族を形成しないのだから、当事間で普通の生活を続ければいいだろう。

848P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 19:42:16.76ID:X+RAFD5J
>>847
子孫を残すためじゃねえんだよ

849吾輩は名無しである2019/10/06(日) 19:50:42.79ID:ZroUdlwp
>>848
婚姻が法的に保護されるのは、子孫を残すためなんだよ。
婚姻届というのは、これから子孫を残すので法的な保護をお願いします、という宣誓書みたいなものなんだよ。

愛とかは関係がない。
だから昔は、顔も知らずに結婚したりしてる。

850P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:20:01.81ID:X+RAFD5J
>>849
おじいさんなのか?

851吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:25:17.17ID:ZroUdlwp
>>850
年齢に関係なく、婚姻が法的な保護のもとにあるというのは、子孫を残すためだからだよ。
それ以外に婚姻を国家が保護する理由はないから。
恋愛には国家の保護も管理も及ばない。

852吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:28:51.78ID:4jUs6Imu
>>826
>男女の婚姻と男同士女同士の婚姻が同様の形式を持ち得ない意味がわからないんだよ
>説明してくれ

まず「愛」というのはキリスト教で使われる場合と
その他の地域で使われる場良いとでは意味合いがぜんぜん違う
キリスト教では男女間の結合原因が「愛」とされる
これは神の設定した摂理であり教会が代行者として認知する
西欧における社会制度としての結婚の起源だな
それゆえ原則として離婚は出来ない
また愛の結晶たる子供を堕胎することも禁じられる

日本の場合は「家」や「戸籍」上の問題で
とうぜん「愛」という不確かなものは前提にされない
ただ形式上は男と女というカップルが正統なものとして認知される
男性同士、女性同士の性的結合なんて江戸時代ではよく見られたけど
それが「正統」とみなされることは無いわけね
なぜかというと「家」の構成員として「父」がいて「母」がいる
という形式要件があるからさ
この場合、血統は二次的なものであってね
養子縁組が活発だったのもそのため

853P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:38:08.15ID:X+RAFD5J
>>851
違うよ。

854P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:39:25.16ID:X+RAFD5J
>>852
やっぱりおじいさんだな。

855吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:41:51.62ID:ZroUdlwp
>>853
君が違うと言い張っても、子孫のこと以外に婚姻を保護する理由はないんだ。

他の理由を思いつく?

856P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:45:31.85ID:X+RAFD5J
>>855
国民の幸福追求権を守る義務があるでしょ

857吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:53:42.10ID:UOYDknF5
結婚の一番の優遇は配偶者控除だろうがそれが子供を要件としてないから子供は関係ないわな

858吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:53:47.56ID:ZroUdlwp
>>856
ないよ?

最低限の生活保障はあるけど。

859吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:54:36.87ID:ZroUdlwp
>>857
婚姻の目的、という意味を理解してね。

860P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:55:18.64ID:X+RAFD5J
>>858
いくら君がないと言い張っても、あるものはあるんだよ。

861吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:57:35.36ID:UOYDknF5
>>859
婚姻の目的を税法は子供としてないって言ってるのわかってる?

862吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:57:41.53ID:ZroUdlwp
>>860
憲法のどこかに書いてある?

863吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:58:39.17ID:ZroUdlwp
>>861
子孫を作るためには、良い環境を作る必要があるだろ?

864P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 20:59:16.26ID:X+RAFD5J
>>862
憲法読んだことあるの?

865吾輩は名無しである2019/10/06(日) 20:59:53.67ID:ZroUdlwp
>>864
あるよ。

866吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:01:07.67ID:UOYDknF5
>>863
税法が要件としていない以上子供は関係がない
それ以上も以下もない

867P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:01:57.13ID:X+RAFD5J
>>865
じゃあわかるでしょ。

868吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:05:33.37ID:ZroUdlwp
>>866
婚姻の理念のことだよ?
なぜ法的に保護してると思う?

869吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:05:50.17ID:ZroUdlwp
>>867
わからない。

870P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:08:32.87ID:X+RAFD5J
>>869
幸福追求権が憲法に規定されてるかどうかわからねーの?

871吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:10:31.16ID:ZroUdlwp
>>870
憲法のどの条文?

872P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:11:51.84ID:X+RAFD5J
>>871
ググれよ…

873吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:15:12.61ID:ZroUdlwp
>>872
めんどくさい。

874P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:16:54.93ID:X+RAFD5J
>>873
だからダメなんだよ。Googleじゃなくてもいいから本読んで勉強しろよ。

875P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:18:25.24ID:X+RAFD5J
どこに書いてあるかわからないって?そんなの議論の余地もねーぞ(笑)

876吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:18:48.98ID:ZroUdlwp
>>874
勉強は君よりしてると思うが、幸福追求権なる権利は思いつかない。

877P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:19:29.09ID:X+RAFD5J
>>876
本当に憲法の条文読んだ事あるのか?ないだろ。

878吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:23:37.79ID:ZroUdlwp
>>877
もう一度だけ相手をしてあげるけど、第何条に書いてある?

879P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:24:08.66ID:X+RAFD5J
>>878
13条(笑)

880吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:29:21.96ID:ZroUdlwp
>>879
ほんとだ。
同性婚は認められないけど、幸福追求権は君の勝ちだね。

881P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:30:40.44ID:X+RAFD5J
>>880
全く意味がわからない…何なの?

882吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:34:43.63ID:ZroUdlwp
>>881
言葉どおり。

883吾輩は名無しである2019/10/06(日) 21:35:24.10ID:ZroUdlwp
>>881
負けたからこれで消えるねw

884P ◆.uKag/vUmY 2019/10/06(日) 21:35:32.43ID:X+RAFD5J
>>882
読んだことあるってのはやっぱり嘘だったな。

885吾輩は名無しである2019/10/07(月) 17:12:36.08ID:rkNq9rxI

886吾輩は名無しである2019/10/07(月) 18:34:36.04ID:eTCcJVus
これが自演だったら恐ろしい

887吾輩は名無しである2019/10/07(月) 19:10:28.96ID:5BoihoiQ
ゲダッゲダッゲダッゲダ?

888吾輩は名無しである2019/10/07(月) 22:57:53.67ID:rkNq9rxI
しつこく言うて悪いが要は志、心意気、心根
全てはこれに尽きると思うけどな〜
現代社会でこれらを感じさせてくれた人はほとんどおらんし、もはや今の時代には不要てか(笑)
やはり戦後の日本は腑抜け、惰弱そのものなんか
三島ファン分かってくれそうなもんと思うんだが・・・

889P ◆.uKag/vUmY 2019/10/07(月) 23:39:41.30ID:OB7tjr8x
三島は頑張ったと思うよ。生き抜いたよ。

890P2019/10/08(火) 08:29:04.03ID:BweF1chS
>>889
お前は全く頑張ってないし、大麻の副作用でどうかしてる

891吾輩は名無しである2019/10/08(火) 10:25:34.37ID:r5EbV6JA
>>890
横だけど、頑張るのがそんなにいいことなの?

”志、心意気、心根” が大事?w

892吾輩は名無しである2019/10/08(火) 10:31:10.27ID:0970HBn4
まあ一番の精神主義者はお爺ちゃんなんだけどね

893吾輩は名無しである2019/10/08(火) 12:38:40.58ID:r5EbV6JA
>>892
そうなの?

894吾輩は名無しである2019/10/08(火) 12:44:35.78ID:0970HBn4
「核家族愛以外の愛は全て錯誤、言葉の間違いだ」
まさに精神、心意気と志だけがなせる信念

895吾輩は名無しである2019/10/08(火) 12:59:01.91ID:r5EbV6JA
>>894
そうはいっても、集団への愛とか、共同体への愛とか、愛国心とか、やっぱり幻想というか偽物じゃないの?

896吾輩は名無しである2019/10/08(火) 14:28:23.96ID:lXdD/E0S
エゴだけの人間からしたら愛は嘘にみえる

897P ◆.uKag/vUmY 2019/10/08(火) 17:20:17.25ID:EMfgiZAa
>>890
お前はストーカーやめて自分の人生を生きろよ。少しは頑張れって。これじゃあ人間に生まれた意味ねーだろが。

898吾輩は名無しである2019/10/08(火) 18:16:38.93ID:UWk1ny76
めちゃくちゃだな

899P2019/10/08(火) 21:03:16.55ID:yySY+2LK
>>891
確かに諦めるのも重要だけど、どこで諦めるかが肝心
例えば、人間関係が苦手なのに、サービス業に勤める人は居ない

900吾輩は名無しである2019/10/09(水) 08:53:22.16ID:ckHng9Dc
アホ

901学術2019/10/09(水) 12:57:20.50ID:54xjM7cb
三島も夏目も大学大学院の生徒会幹部候補にいないはずだが。ロマンチストなのはそのため。

902学術2019/10/09(水) 13:07:25.70ID:54xjM7cb
ラキ珍説?

903吾輩は名無しである2019/10/09(水) 19:21:24.49ID:CFGTkOSM
 志
     心意気
            心根

904吾輩は名無しである2019/10/09(水) 21:44:52.73ID:+Trekjs6
三島が盾の会作った辺りは他の文学者は冷ややかに見てたの?
川端はなんか言ってた?

905吾輩は名無しである2019/10/09(水) 21:54:45.58ID:vf8JdUGK
だって、文学の世界の話じゃないじゃん。

906吾輩は名無しである2019/10/10(木) 00:30:25.46ID:5vEb2xAb
三島のボディビルはダウンタウン松本と同じで下半身を殆ど鍛えない。
下半身を鍛えないと上半身も余り大きくはならないというのが現代の
筋トレ筋の常識なんだが。
下半身を華奢に保つというのは江戸時代の歌舞伎役者など芸人の美意識でもあった。
吉本の漫才師の西川きよしも若手筋肉芸人の脚がごついのをからかったことがあった。
三島は意識して下半身を太くしないようにしてたと思う。

907P2019/10/10(木) 09:57:54.03ID:8O1snEq5
 志
     心意気
            心根

908吾輩は名無しである2019/10/10(木) 12:00:55.93ID:A5Y46EBJ
武士道

909吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:09:27.90ID:XxPe/sIW
>>906
もしそのとおりなら、だけど、それは盾の会が模範とした自衛隊の訓練とは真逆だね。

自衛隊は、とにかく走って下半身を鍛えてる。

910吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:32:30.30ID:mroBqelA
>>906
ボディビルダーは、全く使えない筋肉だよ
戦えない走れない
ただただ、見せるだけのもの
世界陸上のアスリートや格闘家の筋肉とは全く違う

911吾輩は名無しである2019/10/10(木) 13:42:33.40ID:mroBqelA
レンジャー部隊の練習に参加した時の、手記で書かれてたが三島の運動能力は全く駄目だったとあったな

912吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:10:15.57ID:YXqe8e7d
>>910
それもよくある神話だけど
筋肉量でなんとかなる日常的な場面は少なくない

913吾輩は名無しである2019/10/10(木) 16:50:48.49ID:mroBqelA
>>912
AIが全てと言われてるこの時代にか?
アホですか?www
今のフィットネスブームは見せかけのものでファッションの一部

914吾輩は名無しである2019/10/10(木) 17:01:51.19ID:VMviAV29
バカしかいねえ

915吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:02:16.83ID:YXqe8e7d
>>913
唐突にAIとか意味不明

916吾輩は名無しである2019/10/10(木) 18:50:40.56ID:ZFKPp7Ds
>>915
おじいちゃんには理解できなかったかw

917吾輩は名無しである2019/10/11(金) 22:08:53.53ID:mrNiwV0o
AIの渇き

918吾輩は名無しである2019/10/11(金) 22:08:54.53ID:mrNiwV0o
AIの渇き

919P ◆.uKag/vUmY 2019/10/12(土) 00:11:52.66ID:WCyvSIR1

920P ◆.uKag/vUmY 2019/10/12(土) 00:27:24.81ID:WCyvSIR1
いい歌だよな。

921P2019/10/12(土) 08:00:23.88ID:VQBBOD0m
三島由紀夫の話をシロ

922吾輩は名無しである2019/10/12(土) 11:06:08.73ID:fllRTU1y
古代ギリシャの戦士のトレーニングにはダンスが非常に重要な地位を占めていた。
三島には古代ヨーロッパのフォーク・ダンスの素質は全くなかった。
かといって、日本の舞踊も向いてなかったと思う。
とにかく剣道の継足ができないと告白してたから。

923吾輩は名無しである2019/10/12(土) 11:42:04.71ID:JayIz+ZX
しかしお前らロボット人間は言うに及ばず最近は地震も台風も大した事ないでな〜
どうせ来るんやったらもっとど性根入れて日本列島沈めるぐらいの勢いで来たらんかい言うねん !
志、心意気、心根を見せたらんかいや !
そんな事では何時になっても世界崩壊せーへんど
天までもが腑抜けてもたかw
やれやれ、世も末やな・・・

924吾輩は名無しである2019/10/12(土) 11:45:17.86ID:xtHJWEHA
河内弁?

925吾輩は名無しである2019/10/12(土) 12:08:27.67ID:JayIz+ZX
神戸長田弁(播州弁)がいや

926吾輩は名無しである2019/10/12(土) 12:29:46.29ID:TlG487TF
志やら心意気やら全然三島っぽくないんだよ

三島なら
「純粋」「至誠」「武士道」「益荒男」「憂國」「八紘一宇」「軍刀」「天皇陛下万歳」
とかそんな感じ

927吾輩は名無しである2019/10/12(土) 12:36:25.03ID:TlG487TF
播州のおっさんは寝ぼけたことばっか言ってないで

「千万人といえども我往かん」
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」

の精神でことにあたっていただきたい

928吾輩は名無しである2019/10/12(土) 13:09:45.35ID:efra3EHI
口ばっかりだよーん

929吾輩は名無しである2019/10/12(土) 13:27:14.01ID:JayIz+ZX
色即是空、空即是色
即ち森羅万象全て志、心意気、心根で形成されている

今回の台風で世界崩壊させよ──────────────── !!!
全てを無に戻すのじゃ──────────── !!!

930吾輩は名無しである2019/10/12(土) 13:49:42.19ID:xtHJWEHA
無敵の人かよって思ったけど
思うにやっぱお爺ちゃんの核家族愛原理主義って怖いな

なぜって家族のいない個人に対して
愛のない人間という定義を与えるからな
排除の思想に容易に転化する

931吾輩は名無しである2019/10/12(土) 17:22:47.84ID:oEkbasPV
日本でも団塊以降は欧米流の「愛」が
男女結合と家族形成の基本原理と受け取られるようになったけど
それがかえって「離婚」という形で家族崩壊の原因になっている
性愛や性衝動が持続的家族形成と維持につながるわけがないし
欧米社会に潜在する宗教的価値など理解できないから

932吾輩は名無しである2019/10/12(土) 18:19:33.57ID:r0wEY5Pd
>>931
家族という法的集団は維持するべきものなの?

933学術2019/10/12(土) 18:23:41.24ID:1lVY9RC6
三島は三島時代の世界や日本の代名詞だから、描いてるものがね。人名とはない。

934学術2019/10/12(土) 18:23:45.10ID:1lVY9RC6
三島は三島時代の世界や日本の代名詞だから、描いてるものがね。人名とはない。

935学術2019/10/12(土) 18:23:50.06ID:1lVY9RC6
三島は三島時代の世界や日本の代名詞だから、描いてるものがね。人名とはない。

936学術2019/10/12(土) 18:25:50.66ID:1lVY9RC6
回線混んでるなドットあせあせcom 開戦海戦?

937学術2019/10/12(土) 18:26:31.51ID:1lVY9RC6
回線混んでるなドットあせあせcom 開戦海戦?

938吾輩は名無しである2019/10/12(土) 19:46:41.67ID:Qv6ovl62
ベルギー人 「気味が悪いくらい似てる理由をどう説明するんだ」
アメリカ人 「日本人はユダヤ人の子孫かって? この類似性をみれば一目瞭然だ」
イスラエル人「ゾクッとした、奇妙な感じ。なぜに俺はこんな情報を今までしらなかったんだ」
イスラエル人「発音まで同じだとしたら、ちょっと凄すぎじゃないか?」
ロシア人  「日本人はヘブライ文字を簡単に覚えられそうじゃん」
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/gengo/1564551857/l50

939吾輩は名無しである2019/10/13(日) 00:03:55.35ID:pSUSD0Yw
>>932
>家族という法的集団は維持するべきものなの?

別に法的集団でもないよ
法が慣習秩序から未分離の段階にある未開部族でも家族はあるからね
血統と部族内での相互承認があれば家族とみなされる
べつに「愛」という特殊な心情は関係ないし
契約も関係ないんだよ

940吾輩は名無しである2019/10/13(日) 01:05:07.33ID:ReiVG1P8
動物でさへ家族関係はあるんだぞ

941吾輩は名無しである2019/10/13(日) 07:57:38.15ID:hx8yVQK4
愛ってのは、その根元の部分では思考でも感情でもない何か生命の本質にかかわるものなんだろうな
発露する時に思考や感情も巻き込むから表面的なものだと誤解しがちだけど

942吾輩は名無しである2019/10/13(日) 12:07:24.62ID:2yARaxhk
>>939
未開部族に法はない、と?
部族内での承認があるとすれば、それが法だけどね。

家族というのは、実は血統は関係がない。
養子が一番いい例だが、家族というのはその共同体で子孫を残すための経済的な保護(法)に過ぎない。

自然な男女のペアの形成と、それを維持したり子供を育てたりすることは別だ。
現代社会でも、ごく少数ではあるが、イスラエルのキブツのような完全に家族を解体した養育システムがないわけではない。

943吾輩は名無しである2019/10/13(日) 12:11:01.84ID:2yARaxhk
>>940
家族的な集団があるように見える動物の例はむしろ稀だ。
普通は子供が成長するまで、母親がエサを与えるだけの集団だ。
エサを与えたり子供を守ったりする仕事がオスの役割であれば、家族に見えないこともない。

944吾輩は名無しである2019/10/13(日) 12:12:15.71ID:2yARaxhk
>>941
愛は性欲の発露、と言ってしまえば身もふたもないが、フロイトはほぼそう考えた。

945吾輩は名無しである2019/10/13(日) 14:39:45.25ID:bSz65I4p
>>994
ワシもそう思う

946吾輩は名無しである2019/10/13(日) 15:38:06.84ID:pSUSD0Yw
>>944
>愛は性欲の発露、と言ってしまえば身もふたもないが、フロイトはほぼそう考えた。

そこから結婚に直結するわけではない
性衝動が「愛」に昇華されるまでは文化的プロセスがある
ウユダヤ・キリスト教なら性衝動→性愛(異性愛)→男女の結合→生殖
ということで神の定めた摂理ということで合理化される
それで単なる男女間の結合が神の法によって承認される

たとえばフロイトとほぼ同時代のユダヤ系思想家であるジンメルは
性愛が起源であるがそこから精神的なものへと独自の進化を遂げた
ということを愛をめぐる断想で述べているよ
こちらはプラトン風のエロス論の影響が強いけど

947吾輩は名無しである2019/10/13(日) 15:43:29.01ID:pSUSD0Yw
旧約聖書を読めばよく分かるけど
神による婚姻規定には女性の所有権の帰属問題があって
族内婚はタブーとされる
これは神の子であるユダヤに適用されるものであり
その他部族はそうでは無かった
だから晩年のフロイトはモーゼと一神教を著して
旧約聖書中規定はエジプトの風習であり
ユダヤ独特のものでは無かったのではないか?
と方針転換をしているわけだな
そうするとリビドー学説や父権性から導き出される
超自我や法=理性もあやうくなるわけ

948吾輩は名無しである2019/10/13(日) 15:49:31.55ID:pSUSD0Yw
たとえば古代ギリシアは母権制であり
日本の北陸もつい最近までは女系なの
ただし、バッハオーフェンが言う様な原始乱婚制ではなく
家の祭祀権の継承が女系にあるというぐらいであってね
ここでは法=理性による混沌の整理という問題意識は必要ない
そんなものが無くとも慣習秩序によって系統は維持される
どちらかと言うと女系の方が血統は安定しているんですよ

949吾輩は名無しである2019/10/13(日) 16:09:49.45ID:bSz65I4p
>>948
ワシとは全然考えが違う

950吾輩は名無しである2019/10/13(日) 16:50:32.20ID:hULYK5XI
いったい何のはなしだ

951吾輩は名無しである2019/10/13(日) 18:03:50.13ID:BjlMW+s4
昔好きだった大江健三郎をまた読もうと思ってるけど
三島好きが大江読むっておかしい??
大江の反日左翼という思想が嫌いだけど作品と政治は関係ないかなと・・
あと自分も自民党やアベや愚民ばかりの日本人が嫌いだし、
天皇も歴史を見ればわかるとおり俗物ばかりだから別に全く崇拝してないから
大江と同じなのかも。

952吾輩は名無しである2019/10/13(日) 18:06:35.32ID:BjlMW+s4
とにかく読むのがない。
三島しかないのが不安だから質と量と作品の好みだと大江しかいないんだよ。
太宰やドストエフスキー、カミュ、漱石、ニーチェとかはもういいかな。
川端は何個か読んだけど本当につまんなくて最後まで読めない。
谷崎は主題が自分の趣味と合わないから読む気がしない。

953吾輩は名無しである2019/10/13(日) 18:30:04.57ID:C80l3HOM
そんなんだったら現代の世界文学読めばいいのに
たとえば新潮クレストブックスとか

それかそれこそ古典のエセーとかさ

954P ◆.uKag/vUmY 2019/10/13(日) 19:25:56.25ID:CUf5mTXS
昭和天皇は卑怯者だけど、平成天皇は高潔なんじゃないの。実際は知らないけど。

955吾輩は名無しである2019/10/13(日) 19:56:10.61ID:hULYK5XI
誰に気兼ねすることなく読みたいものを読めばいい

956吾輩は名無しである2019/10/13(日) 22:29:42.87ID:BjlMW+s4
うーん、やはり芸術は左翼系のほうが面白いのかな?
三島は柔軟すぎて異質なだけか。

957吾輩は名無しである2019/10/13(日) 22:46:15.54ID:oy/ND4xT
>>946
性衝動が「愛」に昇華?
別物だと思った方がいいだろうね。
愛というものが他者への支配欲に過ぎない場合も多い。

958吾輩は名無しである2019/10/13(日) 22:48:30.04ID:oy/ND4xT
>>948
女系というのは父親という概念がないからだと思うな。
男にとっては、その子が自分の子かどうかなんてわからない。
社会の状況によっては、産んだ母親にも、父親は分からない。

959吾輩は名無しである2019/10/14(月) 09:11:24.96ID:4j3D7xrB
>>958
それはどうかな

960学術2019/10/14(月) 09:21:09.98ID:JLw3tRkf
牝系のほうが世界レコードの激しい競り合い。不良馬場レコードミホノブルボン。
に木漏れ日のライスシャワー差す。

961吾輩は名無しである2019/10/14(月) 19:16:29.19ID:x6xWccp3
>>959
男はその子が自分の子であると信じるのは、まあ、妄想だね。

女も、性行為の状況によっては、父親が誰であるかはわからないよね。

962吾輩は名無しである2019/10/15(火) 11:57:54.01ID:TwEiZaj3
>>961
たしかに

963吾輩は名無しである2019/10/15(火) 14:42:52.86ID:1ff9yeBD

964吾輩は名無しである2019/10/15(火) 20:09:16.52ID:DsnkMiR6
さて、「愛の渇き」を読んだわけだが
読んでる間ずっと弥吉は谷崎潤一郎のイメージだったな。

ちなみに「禁色」の老作家は川端のイメージ。

965吾輩は名無しである2019/10/15(火) 20:10:31.17ID:n3Sn+Drh
>>963
元官僚の娘は官僚に嫁いだのか。

966吾輩は名無しである2019/10/15(火) 21:07:29.99ID:pckH+7Rc
チビかガリは、大胸筋と上腕二頭筋を集中して鍛える

967吾輩は名無しである2019/10/15(火) 21:09:01.96ID:pckH+7Rc
石原慎太郎に三島の才能を与えたかった
もしくは、三島に石原慎太郎の容姿を与えたかった

968志 心意気 心根(三種の神器)2019/10/15(火) 22:21:11.60ID:7DgwAEHe
プールでよくして貰ってる親っさんに本読めとか言われたから思い切って三島の事言ったんだが
何て言われたと思う?

969吾輩は名無しである2019/10/15(火) 22:35:09.90ID:n3Sn+Drh
>>968
バカな本は読むな、じゃね?

970吾輩は名無しである2019/10/16(水) 07:50:55.53ID:/w/87K01
>>963
あんまり似てないな

971吾輩は名無しである2019/10/16(水) 10:43:34.01ID:cCrpy2JN
当たり前だろそりゃ

972吾輩は名無しである2019/10/16(水) 19:23:22.96ID:sct9vi7O
大江の「政治少年死す」と三島の「憂国」は同じ1961年だ、政治の季節だよ

973吾輩は名無しである2019/10/17(木) 08:44:33.75ID:2zpr+aN9
三島由紀夫の登場する映画をスカパーで見たが
チビでチンケな男だ

974吾輩は名無しである2019/10/17(木) 08:46:50.25ID:2zpr+aN9
石原慎太郎が主演の映画もスカパーで見たが
裕次郎よりイイ男

裕次郎はブサイク

975吾輩は名無しである2019/10/17(木) 12:06:44.16ID:9fB5D3z+
>>973
演技は上手い。
三島は俳優になった方が良かったんじゃないだろうか?
アカデミー賞の候補ぐらいにはなったかもしれない。

976吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:00:54.43ID:z3PA4210
>>969
ま〜そんな感じかな
そこまではっきりとは言うてないけど「三島は死ぬ必要なかった」とか「変わりもん」とか
そのおやっさんも本はよく読むらしいが三島は一冊も読んだ事ないらしい

977吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:04:47.44ID:z3PA4210
あと近所の駄菓子屋のおやっさんにも同じような事で現代日本はおかしいみたいな話させて貰ったんだが
日本はアメリカの傘の下で生きて行くしかない、ほんまにったか独立しようと思ったら核を持つしかないとか温いでな
やはり生まれて来る時を見誤ったか(笑)

978吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:09:29.16ID:gcYBnjcw
近所のおっさんの話を聞くとかぬるいことやってないでさっさと行動しろ

979吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:15:16.59ID:9fB5D3z+
「現代社会は間違ってますよね」
「うん、そうだね・・・・」
「こんな温い国は世界中探してもないと思います」
「うん、うん」
「日本を変えるために一緒に行動しましょう」
「あ、そのうまい棒50円だよ」

980吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:18:34.53ID:gcYBnjcw
こころざしだけが大事な人だから、一緒に行動しようなんて絶対に言わないと思うわ

981吾輩は名無しである2019/10/17(木) 17:19:54.15ID:9fB5D3z+
「現代社会は間違ってますよね」
「うん、そうだね・・・・」
「こんな温い国は世界中探してもないと思います」
「うん、うん」
「日本を変えるために志を持ちましょう」
「あ、そのうまい棒50円だよ」

982吾輩は名無しである2019/10/17(木) 18:43:38.40ID:z3PA4210
ま、想定内のレスばっかりでワロタけどw
お前ら三島好きなんやろ!? ちゃうの? アンチばかりなんか?
三島好きやったら相通ずるとこもありそうなもんだが、要は腑抜け腰抜けロボット人間いう事やでなw
因みにうまい棒は10円でその親っさんもお絵の言うとう事斟酌してくれた上での発言である事は言うまでもない

983吾輩は名無しである2019/10/17(木) 18:44:38.44ID:z3PA4210
タイプミス
お絵→俺

984吾輩は名無しである2019/10/17(木) 18:45:05.08ID:hpZWCoM4
家族に三島話を振ってみたらどうなん

985吾輩は名無しである2019/10/17(木) 20:28:41.28ID:1gu/1bya
三島研究家と言えば??

986P ◆.uKag/vUmY 2019/10/17(木) 20:42:10.19ID:GE8q0cRo
「三島は死ぬ必要なかった」

至言だな

987吾輩は名無しである2019/10/17(木) 22:17:51.52ID:z3PA4210
>>984
痛いとこ突くな〜
親にも何回か言うた事あるけど「あまり人には言わん方がいい」
それが多いな〜
>>986
それこそが真実なんやけどそれを言うたら終わってまうやんけ、と言いたいな
結局死んだら負けみたいな 
しかし政治家でもなければ軍人でもない三島が呼びかけただけであんだけの自衛官が終結したという事は
三島にもそれだけの求心力があったと思わざるを得まい
なんぼ時代背景があるとはいえな

988P ◆.uKag/vUmY 2019/10/17(木) 22:21:42.97ID:GE8q0cRo
>>987
任期が終わったから辞めたのでは?

989吾輩は名無しである2019/10/17(木) 22:21:48.79ID:hpZWCoM4
三島好きなら一旦離れて孟子を読めよ
世界が広がるぞ

990P ◆.uKag/vUmY 2019/10/17(木) 22:23:03.48ID:GE8q0cRo
文化人として生き残って欲しかったな

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する