最低限これだけは読んどけという本

1吾輩は名無しである2019/03/03(日) 19:36:15.80ID:v/uXs0aT
何から読んでいいかわからない

2吾輩は名無しである2019/03/03(日) 20:37:03.71ID:5WudAvSL
『カラマーゾフの兄弟』第2の小説、一択。

3吾輩は名無しである2019/03/04(月) 09:18:17.53ID:v1+3H2ED
太宰治の斜陽

4吾輩は名無しである2019/03/04(月) 10:01:23.81ID:pFdwCCb2
説教師カニバットと百人の危ない美女

5吾輩は名無しである2019/03/04(月) 12:44:36.20ID:DsifG07Q
【人類を2つに分ける】 世界教師マ@トレーヤ到来
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1538271437/l50


まもなく世界経済破綻、みなさんの財産は紙くずになります。

6吾輩は名無しである2019/03/07(木) 06:59:17.79ID:1mlIhozN
岩波中公講談社の新書の中から有名なやつ20冊ぐらい読んどけ。
あと東大広大とかの新入生にお勧めする本リストから気になるの20冊読んで、自分が興味持ち始めた本を10冊読め。

7吾輩は名無しである2019/03/07(木) 19:51:15.35ID:3tybQSon
結論そんな本は無い。

高校でやる世界史Bの教科書なんかは無理なく読みやすい上に教養にもなるから「読んどけ」とは言いやすいけれども。

多読乱読して「読んどいてよかった!」と思える本に出会うのがやはり一番なのでは。

8吾輩は名無しである2019/03/08(金) 00:33:37.55ID:281gGeU9
論語と旧約聖書は読んでおいた方が良いと思うけど

9吾輩は名無しである2019/03/08(金) 00:37:04.96ID:KEaQQ8Wt
>>8
論語って面白いの?到底、そんな感じがしないんだが。

10吾輩は名無しである2019/03/08(金) 01:44:09.82ID:KJXx3Xfy
そんなの読むのカッコ付けだろ
詠唱してインテリに見られたいというタイプ

11吾輩は名無しである2019/03/08(金) 04:01:14.95ID:KEaQQ8Wt
。。。と言いつつこっそり「超訳 論語」を読む。

12吾輩は名無しである2019/03/12(火) 07:44:15.88ID:HDvUm1Q1
読んどく本ってないよなぁ
日本史と世界史の教科書ぐらいだわマジで

13吾輩は名無しである2019/03/12(火) 11:51:05.77ID:CtYX/viS
古典落語 志ん生集 /ちくま文庫

14吾輩は名無しである2019/03/12(火) 20:51:07.37ID:lhq5Sk25
>>9
米国では分析哲学系のフィンガレットが評価しているし
単なる訓詁学ではなく(たしかにそういう部分もある)
人間学や祭祀・習俗を統治の主柱とする社会理論としても読める

15吾輩は名無しである2019/03/13(水) 04:28:34.75ID:uCiusIMh
孫子やマキャベリってどうなん?

16裏。2019/03/24(日) 00:56:52.16ID:k9ErKaXz
ないに一票。

17吾輩は名無しである2019/03/30(土) 13:13:46.16ID:z+jjHb9w
 少年少女向けミステリー&異種混生譚です。
1932年代、アメリカの灯台守の少年「ポール・ヴィショップ」が体験した、ちょっと不気味で少し悲しい物語。

★H・I・バー灯台の竜灯(エィチ・アイ・バーとうだいのりゅうとう)★
        ↓
https://slib.net/90059
       上松 煌(うえまつ あきら)  

       プロフィール
   http://b.hatena.ne.jp/entry/slib.net/a/21610/

18吾輩は名無しである2019/03/30(土) 15:58:31.51ID:sWcVgmqj
>>15

マキャベリは君主論が権謀術策のイメージ捉えられているけど
実際、近代公共哲学の先駆的思想家なので君主論だけではなく
その他諸著作(とくにローマ史論)は読んでおかないと駄目だよ
現存する「孫子」は曹操による編纂であり
それ故に外交や統治に対する視点がある
この2著作から権謀術策の部分のみを読み取るのは浅いし、もったいない

19学術2019/03/30(土) 16:03:37.63ID:r7lwp7Hv
荀ケだよ。

20吾輩は名無しである2019/04/02(火) 11:46:53.94ID:J1k6P6uI
万葉集

新着レスの表示
レスを投稿する