youtube朗読おすすめ

1吾輩は名無しである2019/03/27(水) 00:54:33.17ID:zyXpb/1I
教えてくれ
怪談じゃないやつ

2吾輩は名無しである2019/06/09(日) 18:09:47.17ID:4ThbLRqy
太宰治は聴いてて心地よいですよ

3吾輩は名無しである2019/06/11(火) 12:49:31.19ID:GVO6x9bN
JR山手線に揺られて出勤中、、「ごたんだぁ〜」の車内アナウンスに誘われる様に席を立ち、ドアを出て下り階段に向かいます。
開店直後以来の訪問になる名代後楽そば五反田店、辺りのあちこちを工事されています。
店先を見渡すと、貼り出されているパウチポスターが少しずつ多くなっていますね。
店外に一台、店内に二台の券売機が設置されています。
メニューはお蕎麦、うどん、やきそば、かつ丼、カレーライス、多くのトッピングにセットもの。
立ち飲みが始まった様で、何の問題も無く朝から飲めますけど、平日のランチタイム(11:00-14:00)は販売されていません。
店内は完全立ち食いスペースのみで、何人ぐらい立って食べられるのだろうか、20人は食べられそうです。
卓上には七味唐辛子とやきそば用のソースが用意され、入れ放題の薬味ネギが用意されています。
カウンター内の厨房には3人の店員さん、BGMは有楽町時代から続くニッポン放送。
少し待って天ぷらそば420円。
「ああ、この味」と瞼を閉じてしまいそうになるかえし、汁、そしてお蕎麦の味わい。
そのいずれもがクラシカルであるけど古めかしくなく、もの凄く美味しいわけではないけど決して忘れられない味。
かき揚げは店内揚げ、サクサクと崩れ、しっとりと蕎麦つゆに馴染みます。
薬味は長ネギの根の白い部分のみ、好きなだけ掛けて美味しくいただきます。
1年、2年ではなく、10年、20年の単位で勝負する立食いそば、こちらもそのつもりで付き合っていこうと。
美味しくいただき、ご馳走さまでした。

4吾輩は名無しである2019/07/20(土) 20:16:41.95ID:ELmN4CpG
かきくけ100

新着レスの表示
レスを投稿する