夏目漱石 八十一夜

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1吾輩は名無しである2019/05/08(水) 21:35:28.18ID:/VGde55u
夏目漱石
1867年2月9日(慶応3年1月5日) - 1916年12月9日(大正5年12月9日)
本名 夏目金之助
   牛込馬場下横町(現新宿区喜久井町)出身

前スレ
夏目漱石 八十二夜
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1536628344/

2吾輩は名無しである2019/05/09(木) 16:42:01.48ID:eVy7bcgV
生活者である以上、人の置かれる状況や環境には必ず制限がある
その日常の中での出来事やそこに付随する確執を通して自らの信念や思想を表現して
同じ生活たる読者へ対して生活上の思索を促すのは文士として当然の手法
中には表面的な意外性やアクション性に重点を置いてプロットばかりに拘って読者に媚びている作家もいるが
漱石は自分の知っている以上のものは書かない作家
そんな表面的な設定などに難癖つけたがるような三流読者は漱石の眼中にはない、他をあたりたまえってこと

3吾輩は名無しである2019/05/09(木) 16:47:05.93ID:eVy7bcgV
懐石料理屋に来てハンバーガーはないのか?つまらん店だ!っていちゃもんつけてるのと同じよ

4吾輩は名無しである2019/05/09(木) 17:18:34.93ID:GzyCGoI8
村上春樹に近いよね

5吾輩は名無しである2019/05/09(木) 17:44:06.48ID:GzyCGoI8
<<2
難癖なんかつけてないでしょ
そういうことを発見したって感想でしょうが
しかもそういうところが好きだって
中後期の作品そろえて一気に読破したって
褒めてるんでしょうが
ちゃんと読めばわかるでしょうが
本当に読者なの?
ほんと、バカだなああ

6吾輩は名無しである2019/05/09(木) 17:54:45.17ID:/G+l7Xa1
もし本当に前スレのそれが難癖じゃないつもりなら頭の病気だからカウンセラーに行くなりしたほうがいいよ

7吾輩は名無しである2019/05/09(木) 18:01:29.74ID:GzyCGoI8
黒澤明と小津安二郎の違い

でいうと小津安二郎みたいなさ
出てくる役者も設定もテーマも編集いっしょみたいなさ
その作品ごとの微妙な違いを楽しむみたいなさ

黒澤は2でいうとこの
意外性やアクション性みたいなプロっとにこだわる
創作と翻案でダイナミズムでみたいなさ

前者が漱石の作風だっていってんだよ
こういうのは遠しで読まないとなかなか発見もできないし
また違いも楽しめない
だろ?

8吾輩は名無しである2019/05/09(木) 18:08:50.78ID:/G+l7Xa1
設定もテーマもいっしょに感じちゃうのもやっぱり頭の病気だからカウンセry
君個人の理解と解釈に問題があることにはやく気づけるといいね
あ、これは嫌味とかじゃなく、本当にそう思うだけだからね

9吾輩は名無しである2019/05/09(木) 18:13:30.53ID:wIhkTYTu
創作する作家としては行き詰まってたけど
ちょうどよく死んだからっていうのがあるな
戦争前っていうのもデカイ

10吾輩は名無しである2019/05/09(木) 18:20:30.93ID:GzyCGoI8
あのキャラクターを連想させる
あのシーンを連想させる
あの場面を連想させる
このていは近接して通しで読めばわかるよ

ただまあ漱石自身は職業作家に軸足を置いてた人なんで
そういういかに読者を楽しませるか飽きさせないかって表現の工夫は
他の作家以上に気を使った人だからね
素材は同じでも入れ子にするとか人称に実験的なことをするとか
ボキャブラリーもすごかったんだけどさ
設定自体は、あれ?みたことあるぞ的なパターンはあるし
もしかしたらわざとやってるかもしれない

11吾輩は名無しである2019/05/10(金) 12:44:09.63ID:pxg9RWfl
>>10
漱石のボキャブラリ−の豊富さは、どこから来たんだろうか?  

12吾輩は名無しである2019/05/10(金) 13:08:31.90ID:Izit0/mU
しかし「国民的大作家」の虚像は特別な一新聞社と一書店の
宣伝によるもので、実像はたいしたこともないと解ったな

13吾輩は名無しである2019/05/10(金) 14:47:24.64ID:QLaboZW/
なにいってんだろこのガイジ

14吾輩は名無しである2019/05/10(金) 18:03:55.48ID:LVTzE6Gc
>>11
結局、教養ってとこに落ち着くんだろうけど
当て字もしかり。サービス精神でしょうな
新聞小説ってことは、テレビドラマと同じく読者の反響が新聞社に届いて
都度、軌道修正みたいなのってあったんでしょ
だいたい
三四郎それからと門なんて
キャラクターかぶってるで
続編みたいなくくりをしてるのって
周辺の研究者だしね。3部作とかさ。
本人の気持ちとしては,
当時の触れ込みも全く別個の作品であってさ
ある種の手癖というか、テーマ、時に自己模倣的な
手紙三部作も意図的にそうしたのか
こころに至るまで、小出しに実験してたのか
こころに至って大胆にも手紙自体が
地の文のレベルに格上げされるという
こんなの当時としては前代未聞?
旅行3部作、高等遊民〜部作、
とりあえず、主人公は勤めを持ってるんだな
電車で通勤なんだ、会社の中の描写が絶対出てこない
日曜日、会社から帰宅、そっから物語は始まるという

15吾輩は名無しである2019/05/10(金) 18:38:20.34ID:Izit0/mU
理路整然とした漱石大作家論を求むw

16吾輩は名無しである2019/05/10(金) 21:36:04.40ID:LVTzE6Gc
おれが今回通しで読破したのは
それから以降だよ
代表作と呼ばれないものを連続で読んだのさ
前期や代表作とされてる初期のもの短編
は読み直してもいないし
今のところは興味の圏外ですよ
ようござんすか?

17吾輩は名無しである2019/05/11(土) 08:17:54.75ID:5g3SXDO1
連載小説、特に、新聞のそれには名作が殆どない。
漱石先生ご推薦の長塚節「土」を読んだ。

始め!
中ほど!?
終わりかけ??
読後www


小説家の力量はその推薦する小説家の作品で解る。

18学術2019/05/11(土) 08:43:50.27ID:OM/LyckC
帝国は租税制度が低レベル。置いてきぼりだよ。国家の負担部門。

19学術2019/05/11(土) 12:08:12.16ID:OM/LyckC
帝国家 ペルシア×ギリシア

20学術2019/05/11(土) 12:09:06.97ID:OM/LyckC
ルイ 16世も孤独だよ。 意味ない。アントワネット王妃も今までは完ぺきじゃない。

21吾輩は名無しである2019/05/13(月) 08:50:31.06ID:OwC86s2l
有名作家で教科書にも載っているからその作品を
「読まなくてはいけない」


そこで明治の「大作家」の「名作」を読む


な〜んだ つまらね

22吾輩は名無しである2019/05/13(月) 10:22:29.45ID:TNppCAW3
>>17
小説家の力量は、その作品を読めば一目瞭然だから、推薦する小説家の作品で判断する必要はないだろ?w

23吾輩は名無しである2019/05/14(火) 08:49:07.61ID:q3xY6RDJ
>>22「土」の読書感想文おねげしますだ

24吾輩は名無しである2019/05/15(水) 00:07:07.90ID:+gd6egda
>>23
高校の宿題?

25吾輩は名無しである2019/05/15(水) 00:30:31.16ID:4rr8pDPF
ホームドラマなんだよね
それから以降って
主人公と妻と、父母、あによめ、兄弟姉妹、妹叔父叔母、おいめい、だ
なんだかのとセリフの応酬と心理戦があて
翌朝、朝電車にのって通勤
そこまで章終わり
第2章 
夕方になりました、会社(役所((事務所)))から帰宅
そこから物語再開
みたいなさ
日曜日は描写が細かいとかね、旅行の描写とかさ
ウィークデイの仕事そのものは絶対に省略するんだ
通勤電車、サラリーマン、お金の問題、生活費
実業家、事業、大家さん、有力者、落ちぶれた人、山っけがあって大陸で商売始めた人
こういうのは向き合ってるから面白いけどね
世相を反映した現実的なホームドラマだよね
ずうとこの展開と設定

26吾輩は名無しである2019/05/15(水) 00:38:42.90ID:FgaMKm8j
土といえば芥川の「一塊の土」を田山花袋が雑誌かなんかの記事で称賛して
それを見たか聞いたかした芥川が随筆だかで、夏目先生に褒められたとき以来の嬉しさを感じたみたいなことを書いてたけど
もちろん芥川は田山がアンチ漱石側にいることを知っていてあえてそう書いたのよな
これって芥川の人物像や晩年の苦悩を推察するときわりと重要なファクターになるよね

27吾輩は名無しである2019/05/15(水) 00:47:33.36ID:4rr8pDPF
橋田寿賀子だよ。ふざけて言ってるんじゃないほめことば。
知識人と文明のどうこうって部分は
わりとドラマと関係なくとってつけたようなセリフが散見される
まああれがないと漱石じゃないってかんじで
当時の固定ファンなり期待してた層へのファンサービスみたいな?
そういうキャラクターをあえて作り出して
とってつけたようにセリフをいうのはいまいちか?
ホームドラマとセリフの応酬としての心理戦かけひきみたいな部分で面白いのよ
他の文学者とちがって、深層心理学も学んだらしいから、村上春樹にも近いよね。
あと漢詩とか俳句とかそういう素養は中後期は封印してるふしもある。

28吾輩は名無しである2019/05/15(水) 00:57:47.70ID:Amvj8flR
おまえの話はつまらん

29吾輩は名無しである2019/05/15(水) 07:09:45.38ID:3f3X/Goo
このスレを読むと文系が理系にバカにされる理由がわかる。
自分たちは賢い事を言ったと思ってるんだろうけどww

30吾輩は名無しである2019/05/15(水) 10:16:49.13ID:+gd6egda
>>29
一般社会では理系が文系にバカにされてるけど、このスレは特殊なのかな?

31吾輩は名無しである2019/05/15(水) 13:24:08.01ID:UOXVK3Wn
>>30
何処の一般社会だよ、おいWWW

32吾輩は名無しである2019/05/15(水) 14:19:18.93ID:VwpVTXOe
>>29ともかく文系は安易すぎ。 新聞記者、アナウンサーを何年か
やれば大学教授、銀行員を何年かやれば経済学部。文学部
なぞ理系の俺から見れば簡単。ひどいのは歴史学、ちょっとした
文士の方が良く勉強している。
理論物理、数学など少なくとも大学院を出なければ論文も読めない、
もちろん論文を書けるまで個人差はあるが八年はかかる。
文系の論文はやさしく読める。理系の論文は一種の語学、
つまり専門用語、はやくいえば隠語、の習得に膨大な時間がかかる。

33吾輩は名無しである2019/05/15(水) 14:20:33.32ID:VwpVTXOe
おまけに二律背反の息づまる論理の構築!

34吾輩は名無しである2019/05/15(水) 22:38:13.64ID:ORqlC13K
>>31
え?
社会に出たことないの?
企業でも国家でも、文系が理系を動かしてるんだよ?

35吾輩は名無しである2019/05/15(水) 22:40:13.51ID:ORqlC13K
>>32-33
理系の学問は遠からずAIに取って代わられるね。

答えのある学問の行き着く先は、機械による分析と解答。

36吾輩は名無しである2019/05/16(木) 07:57:56.81ID:fb1UCH3F
とりあえず3つに分けたほうがいいよ
よくいう文系は人文ってこと

漱石研究とかね

37学術2019/05/17(金) 08:38:38.98ID:pk4LwEHM
そんな低レヴェな研究じゃてくっていけないよ。

38吾輩は名無しである2019/05/17(金) 08:58:11.11ID:O9/Ugln7
学術さんて、年いくつ?

39学術2019/05/17(金) 10:49:27.75ID:sJHi/Q9p
七五歳当年に眞玉だ若輩者。

40学術2019/05/17(金) 12:31:35.59ID:pk4LwEHM
四十二。

41吾輩は名無しである2019/05/17(金) 19:07:43.44ID:tXd44Qvj

42吾輩は名無しである2019/05/17(金) 19:11:01.70ID:tXd44Qvj

43吾輩は名無しである2019/05/17(金) 21:04:57.79ID:O9/Ugln7
>>40

あらま。 本厄じゃん。

立春過ぎたけど、早めに厄落とし(払い)をお勧めします。

44吾輩は名無しである2019/05/19(日) 18:50:39.15ID:V1ZRCj+b
じめじめした家族関係をくどくどと毎回おなじパターン。

45吾輩は名無しである2019/05/19(日) 20:37:01.00ID:zszHS69V
>>44
カラットでもじめじめとでも、家族の問題は永遠に文学の問題だろ?

46吾輩は名無しである2019/05/20(月) 19:02:02.64ID:ziT3PUnk
小説をロマンという意味はなにか?
日本の黴の生えた私小説はロマンではない。
そういえば秋声の「黴」というどうしようもないのがあった。
わが金之助君は走りなのだ。
露伴の「いさなとり」などロマンの典型。馬琴の「南総里見八犬伝」しかり。

47吾輩は名無しである2019/05/20(月) 20:37:36.13ID:5zUfLXkg
>>46
日常生活にロマンは無い、か・・・

日本浪漫派は、むしろ日常をロマンにしようとしたけどな。

48吾輩は名無しである2019/05/20(月) 20:51:21.02ID:DCdu0lhz
私小説の手法は悪くないんだけど
いかんせん題材がしょぼいくて金太郎飴
文士がみんなノッペリしてる

49吾輩は名無しである2019/05/20(月) 21:18:37.44ID:5zUfLXkg
>>48
一般人の日常は外から見ると起伏がない。

しかし、一歩中に入れば、ハリーポッターでも及ばない大きなドラマがあるんだ。

50吾輩は名無しである2019/05/20(月) 21:28:18.22ID:DCdu0lhz
当時の講談的な物語からすると
新鮮だったというだけで
今読むには権威づけや自己催眠が必須
これすごいんだすごいんだっていう

漱石と鷗外の読者な

51吾輩は名無しである2019/05/20(月) 21:37:09.71ID:k4URB/U/
>>50
 あれ? なんで鴎外が入ってるの?

52吾輩は名無しである2019/05/20(月) 21:45:09.18ID:DCdu0lhz
書き手個人の内面的な思索の展開
そのものが作品になるっていうことだよ
いちいち説明ないとわからないのか

53吾輩は名無しである2019/05/21(火) 08:50:47.03ID:XMuXwj9c
>>52
「書き手個人の内面的な思索の展開」が無い、文学作品の例をおしえてちょ。

54吾輩は名無しである2019/05/21(火) 13:57:58.06ID:nnK7IsZ9
>>53鋭い指摘

55吾輩は名無しである2019/05/21(火) 14:00:42.01ID:RIT25zTV
>>53
思索が作品の中心になる、から
無いもの教えてくれって意味不明

プークスクス

56吾輩は名無しである2019/05/21(火) 23:12:23.57ID:zQjV0mQr
>>47
日活にはロマンがあるなw

57吾輩は名無しである2019/05/22(水) 18:24:48.49ID:tz7CNjpA
橋田先生すげえな

58吾輩は名無しである2019/05/22(水) 22:19:44.22ID:++EPNxlQ
>>46
良い視点ですね。

 小説は文学にあらず・・論議は昔からあるようですね。
小生もそのように感じます。

 漱石で言えば、草枕位までの初期作品は文学であり、その後の作品は小説、ないしは小説風。
 シェークスピアも直感的に、小説とは思われないし、前者と共に「ロマンを越えて居る」様に感じる。

59吾輩は名無しである2019/05/23(木) 11:08:21.87ID:3RdOFKbM
>>58
言葉の定義の問題。

独自定義で論を展開しても、空中楼閣になるだけ。

60吾輩は名無しである2019/05/23(木) 12:15:55.26ID:54nvwn48
その通り
高卒小役人の団塊左翼も70歳でようやく理解

61吾輩は名無しである2019/05/23(木) 13:23:27.40ID:3RdOFKbM
高卒小役人の団塊左翼か・・・・
年金たくさんもらってるし、もともと余暇が多かったから、若い時に身に着けた趣味や資格で、まさに悠々自適。
まあ、右翼でも同じだがw

62吾輩は名無しである2019/05/24(金) 19:15:24.31ID:yIViqTjv
とっくの昔に縁が切れてるのに金を無心しだした元養父の島田に纏まった金を渡して以後一切関わらない旨の証文を書かせ、

お住「まあ好かった。あの人だけは これで片が付いて」
健三「片付いたのは、上辺だけじゃないか。
世の中に片付くなんてものは 殆んどありゃしない」
(夏目漱石『道草』の有名な一場面 )

これですな。
「大人に成るというのは、解決不可能な厄介ごとを山ほど抱えるという事」…清水義範
「時間が解決する」という言葉があるけど、
殆どの事は解決しないまま死を迎え、
死が解決するんだよ。

63吾輩は名無しである2019/05/24(金) 19:22:34.42ID:u6cbkVVH
あれほど大騒ぎして日本が少子化政策を練った
人口爆発問題も今はな...

64吾輩は名無しである2019/05/25(土) 06:44:20.58ID:04cav67x
 まあ時代に合わないだけだな。普遍的なものが少ない。
恋愛競争で勝った、ライヴァルが自死した、それを苦にした。
そこまでは良い。明治天皇が死んだ、乃木が殉死。ほな、
わても、じゃあね。
 職場で面白くない、校長と教頭が気に食わない、俺の
信念と相いれない。そこまでは良い。しかし暴力を篩って
じぶんのうっぷんを晴らした。その理由のひとつがウラナリ君。
他人のこと。。
刑事罰の案件、暴行罪、をうやむやにするのは許されんね。
リンチでんねん。
 しかし、教科書に載っている、お札に肖像がでた、えらいやっちゃ、
みな尊敬しーや、あほかいな。

65吾輩は名無しである2019/05/25(土) 06:45:37.05ID:04cav67x
篩って=>振るって

66吾輩は名無しである2019/05/25(土) 08:38:06.36ID:VBPgoyBN
>>64
  症状がステージVに進行してる・・・・・。

67吾輩は名無しである2019/05/25(土) 18:27:03.62ID:04cav67x
三流の藪医者に言われてもなあw

68吾輩は名無しである2019/05/25(土) 18:41:00.25ID:04cav67x
>>66自身の御「珍」断によれば「わては症状がステージVに進行してる・・・・・。」


あっはっはっはっはっは

69吾輩は名無しである2019/05/25(土) 20:34:37.19ID:t7Kmunbq
哀れな人だなぁ・・・

70吾輩は名無しである2019/05/28(火) 08:32:17.31ID:aExjd2nk
横から見ていて思うのですが、一般論として、自分と異なる意見を言う人
個人にきちがいとか病気とかいっても無意味じゃないですか。異なる
意見には自分の主張を冷静に述べるべきかと。

71吾輩は名無しである2019/05/28(火) 13:01:39.19ID:m+wCxCrp
>>70
日本語の崩壊に対して行ってるんじゃないの?
主張以前に、日本語が通じない。
英語なら大丈夫というわけでもなさそうだし。

72吾輩は名無しである2019/05/28(火) 13:53:42.07ID:vGS/0EnK
>>70
この時にはまだステージ2.5
              坊っちゃんスレ
「76吾輩は名無しである2017/10/30(月) 20:51:30.64ID:83oA3rHI>>78

 最後にぼちゃーんがstorm of mountain と赤シャツに振るった
 暴力は明らかに刑事訴追に値する。明治は無法国家だったのだなあ!
 障害罪は親告罪ではないよ。 」

73吾輩は名無しである2019/05/28(火) 18:50:26.88ID:nbBi0nk/
学校内のもめ事は学校で処理せよと。
1970頃でも、学校に警察を入れるなって時代だよ

74吾輩は名無しである2019/05/29(水) 07:20:19.60ID:S3r3fOW8
山嵐と旅館の二階から路上を見張っていて公道で暴力を篩ったのではないかな。

75吾輩は名無しである2019/05/29(水) 07:47:04.73ID:6COs6J3z
漱石研究で暴力論てあるのかな

76吾輩は名無しである2019/05/29(水) 10:06:02.03ID:OsggiV6x
>>72
精神病にステージいくつとかあるの?

素人なんでまったく知らないんだが。

77吾輩は名無しである2019/05/29(水) 10:08:56.27ID:OsggiV6x
>>75
漱石のDVを検討してる人は、それが暴力論になってる。

評論家でも精神科医でもないが、夏目鏡子氏や夏目伸六氏などの家族の追想文も参考になる。

78吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:07:55.97ID:NkUth+rU
現在の倫理観と当時の倫理観はまるで異なる
正義の鉄拳制裁が普通に通った時代だからな
まあ漱石は折檻や打擲といった当時の教育には否定的だったがその反面自分の子に手を上げたりしていたようだし
漱石の門下生たちの証言的にも短気であったのは間違いないね
胃潰瘍は年中胃がムカムカするみたいだしその身体的な病気の所為も少なからずあったろう

79吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:16:23.77ID:NkUth+rU
芥川の「文芸的な〜」だったかな?にも、或る木曜会で漱石宅にいるとき、漱石の客が来ていて芥川は端のほうで畏まっていたら
漱石が芥川に、「きみ、葉巻をとってくれたまえ」とかなんとか言って
芥川は葉巻のしまってある場所なんか知るわけもなく戸惑っていたら
鬼の形相で唸るように顎をその葉巻のある場所へ振って、芥川もかなり驚いたようだねw

80吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:17:11.53ID:OsggiV6x
>>78
漱石のDVは一般的な内弁慶DVだろうね。
胃潰瘍のせいでもないことは、下の女の子たちへはまったくDVがなかったことでわかる。

81吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:40:59.98ID:NkUth+rU
一番下の女の子も漱石に突き飛ばされたって鏡子夫人が書いてるよ
その子が長火鉢のとこで小銭をなんかしてたらいきなり胸のあたりを突き飛ばしたとか

82吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:47:33.28ID:OsggiV6x
>>81
それは覚えてないけど、本人たちは、自分たちがなにをしても怒らない優しいお父さんだったと言ってるね。
執筆中に周りを駆け回ったり、かくれんぼして漱石の机の下に隠れたとか書いている。

83吾輩は名無しである2019/05/29(水) 11:49:15.01ID:NkUth+rU
気性の上下が激しかったんだろうね
虚子の「漱石氏と私」にも、いつか漱石と京都の遊郭かどっかで呑んでいたら
むかし漱石と顔馴染みだったか何かの西洋人を漱石が発見して、いきなり駆け寄って何か猛烈にその西洋人に説教してたとか書いてあった

84吾輩は名無しである2019/05/29(水) 17:25:52.85ID:1MLtnvbi
漱石の血液型てっきりB型だと思って調べたら、
A型だった。

85学術2019/05/29(水) 17:54:48.44ID:amYF6vBN
サード ステージ フォース ワン。

86吾輩は名無しである2019/06/02(日) 06:30:13.47ID:69Or4B2j
いまのようにうじゃうじゃ小説家がいる時代ではなかったので目立っただけ、
いま読むとたいしたこたーない、one of them でやんす。

87吾輩は名無しである2019/06/02(日) 20:07:26.11ID:kUT/J+fy
>>86
them って、たとえば誰?

88吾輩は名無しである2019/06/02(日) 20:43:03.96ID:DqyY0qks
themなガイジにレスつけちゃダメ

89吾輩は名無しである2019/06/04(火) 08:58:21.37ID:gnM3JXev
飽きるね じめじめして読み続けれないね 不健康だね 哲学がないね

90吾輩は名無しである2019/06/04(火) 12:46:13.68ID:73l/2TgI
>>89
なんで嫌いなもの読むかナー?よせばいいのに。

ほんと不思議人だね、日本語も変だし。

91吾輩は名無しである2019/06/04(火) 19:03:52.60ID:gnM3JXev
Nobel prize had never been expected for Soseki Natsume.
However, Rohan and Ougai might have been the very possibility,
if there had been any good translaters as in the case of
Yasunari Kawabata or Kenzaburou Ohe, the latter two being in the second class
of Japanese novelers.

92吾輩は名無しである2019/06/04(火) 20:59:58.95ID:73l/2TgI
1936年(昭和11年)の猫映画どぞ。
 (87分の映画だけど60分で終わりで、残念ですが・・)

https://www.dailymotion.com/video/x3pfu2b

93吾輩は名無しである2019/06/05(水) 21:02:41.39ID:k4WjKrwq

94吾輩は名無しである2019/06/08(土) 18:07:19.17ID:sqcwWutm
草枕温泉てあるんだね! 行ってみたい。

https://www.youtube.com/watch?v=KxNpQZ_W-Ww

95吾輩は名無しである2019/06/11(火) 15:17:33.17ID:WpvRJy20
夏目 漱石(青空文庫での公開中作品:107点)
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person148.html

96吾輩は名無しである2019/06/11(火) 19:14:34.92ID:wluRngKJ
昭和ぐらいまではこの程度で”文豪”だったw
平成を経たいまでは”なんじゃこりゃ”w

97吾輩は名無しである2019/06/11(火) 22:18:41.83ID:wehqHEsf
>>96

「あなたが今、撒く種はやがて、あなたの未来となって現れる。」
                                     ・・・・漱石名言集より

98吾輩は名無しである2019/06/12(水) 14:21:22.38ID:VfOVVnX+
sexのことを言っているんかな?

99吾輩は名無しである2019/06/12(水) 17:44:28.48ID:ROaFmw7k
スペルマ撒き散らしているとある日
知らん少年が目の前に現れるっていう
明治の風景だな

100吾輩は名無しである2019/06/12(水) 20:35:01.64ID:7sy3DePx
>>98
>>99

「自分のしている事が、自分の目的になっていない程苦しい事はない。」
                                           ・・・・・漱石名言集より

101吾輩は名無しである2019/06/13(木) 09:25:03.21ID:fQodhw2d
>>100
自分のしている事を、自分の目的にしてしまっているのはどうなんだろう?

102吾輩は名無しである2019/06/13(木) 19:43:51.40ID:KFoKUoqF
「自分の書いた小説が、世の中で冷笑される程苦しい事はない。」銀之助

103吾輩は名無しである2019/06/16(日) 18:30:07.39ID:Tj+Ktd8Q
令和のいまとなっては漱石について語るべきなにものもない。つまり、
時代を超えた主題を持っ小説皆無。空しい。

104吾輩は名無しである2019/06/16(日) 18:38:33.77ID:FOFyvGB9
>>103
でも、令和で一番読まれる作家は、やっぱり漱石ってことになりそう。

105吾輩は名無しである2019/06/16(日) 19:20:46.13ID:hR+h0/bF
満韓さえなければな

106吾輩は名無しである2019/06/16(日) 21:31:02.89ID:w/ukVH2r
>>105

貴君は、御自分の感性について、どう思っておられますか?

107吾輩は名無しである2019/06/17(月) 12:54:32.78ID:t3cizzpH
>>106まず隗より始めよw

貴老は、御自分の感性について、どう思っておられますか?

108吾輩は名無しである2019/06/17(月) 13:07:38.13ID:9BM6W4Nh
>>107
「隗より始めよ」をそういう意味に使うと下品だね。
逃げ口上にしかならない。

109吾輩は名無しである2019/06/18(火) 14:22:45.80ID:CxJHf/66
>>108議論すり替えうまいねw チョンでもない奴だな半島に帰らずに
生活保護。

110吾輩は名無しである2019/06/18(火) 15:18:30.95ID:yd/ywTCU
>>109
いきなりどうしたの?

頭がおかしくなっちゃったの?

111吾輩は名無しである2019/06/18(火) 16:52:12.55ID:vrXsJCfk
漱石の絵・書がヤフオクにあったが、本物かなー。
やに色がきれいで・・・

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c739538437

112吾輩は名無しである2019/06/19(水) 21:34:21.61ID:TOkWsQYw
>>111
これ、直筆とも印刷とも書いてないみたいだね。

印刷でも掛け軸になってるから、5000円ぐらいは普通かな?

113吾輩は名無しである2019/06/19(水) 21:44:25.44ID:9HCABOPe
本物がヤフオクなんかに出品されるわけねーだろアホ

114吾輩は名無しである2019/06/19(水) 21:58:27.77ID:9HCABOPe
300円てとこやな

115吾輩は名無しである2019/06/20(木) 05:46:00.15ID:dW1oZlpV
紅露逍鴎  はて? 漱 が無いが?
さらに加えるなら 一四
つまり紅露逍鴎一四が明治の文豪です。

116吾輩は名無しである2019/06/20(木) 10:54:34.66ID:phG2782q
露伴と鴎外はともかく紅葉と逍遥はクソ雑魚やん
まあ漱石は別格よ、そんな雑魚枠に収まりきらんわ

117吾輩は名無しである2019/06/20(木) 10:59:13.09ID:phG2782q
四迷はまあ型を作った先駆者的評価はできるが作品は論外
一葉は文才はあったがあくまで、うん文才はあるね止まり

118吾輩は名無しである2019/06/20(木) 11:09:53.03ID:phG2782q
漱石は独歩の影響は多少受けてたろう
文学的影響を受けたというより気風や作風といった目には見えない部分の何かだけど
作中で確かに何か同様の「静」の雰囲気を醸し出してる

119吾輩は名無しである2019/06/20(木) 11:31:30.95ID:sXVU8V1g
>>115
何度もおんなじことばっか言ってるんで、ぐぐった。

「紅露逍鴎」:暇な評論家が、「紅露時代」なんてわけわかんない事言ったのが
始まりで、「1890〜1894年」の時期だとさ。その後さらに暇人が「時代」をとって
紅露に逍鴎を付加した感じの言葉。

 猫は1905年で、この時代じゃない。

「紅露逍鴎一四」は良いと思うよ。 文学モドキの総称として。

120吾輩は名無しである2019/06/20(木) 12:51:32.38ID:yUJIuikK
>>117
四迷と漱石は朝日新聞で机を並べてたんだよね。

121吾輩は名無しである2019/06/22(土) 16:24:00.77ID:fTAY9hjw
漱石鷗外ともに言及している大鐵椎傳を読んだ
やはりこうして辿っていくのは楽しいものだ

122学術2019/06/22(土) 16:42:33.14ID:+bzYNzGt
東大は脱税してるようなもんじゃないか。国民でも東大に税金を払いたくない人はいるはずだ。東大国立血統だけが税金を内包的に処理するような、税制改革が必要。
国立大学は海外でも利回りがよくないだろう。

123学術2019/06/22(土) 16:53:22.24ID:+bzYNzGt
東大から国会も工夫がないよな。海外の議員雇って、国会もリゾート開催すれば?

124学術2019/06/22(土) 16:56:05.49ID:+bzYNzGt
東大関係のガセ東京本社のガセ記事謝罪させろよ

125吾輩は名無しである2019/06/23(日) 10:39:26.36ID:BktrZBXw
>「四迷と漱石は朝日新聞で机を並べてたんだよね。」


平社員じゃあるまいし、それに、常勤ではない。
記者と間違えなさんな。無知がw

126吾輩は名無しである2019/06/23(日) 10:57:12.46ID:BktrZBXw
>「一葉は文才はあったがあくまで、うん文才はあるね止まり 。」
文士は文才が総て、下手な絵を書きまり、シャラクサイ人生訓など無意味w

127吾輩は名無しである2019/06/23(日) 11:46:34.72ID:FiGBzo/+
まあ昭和高卒公務員らしい発想ではある
→机を並べる

128学術2019/06/23(日) 12:26:57.69ID:OUIZoBah
恋士。惚師。

129学術2019/06/23(日) 12:29:31.98ID:OUIZoBah
高校中期や後期課程いってないんかい。

130吾輩は名無しである2019/06/23(日) 13:09:07.51ID:dLY6l8/m
>>125
平社員かどうかは知らないが、四迷はあまり出社しない普通の社員だった。
漱石は特別待遇だが、よく会社に出ていた。
隣の机は四迷の机だった、と漱石が書いている。

131吾輩は名無しである2019/06/23(日) 13:11:55.60ID:dLY6l8/m
>>127
平成の院卒高等遊民が調べても、四迷と漱石の机が隣り同士だったという事実は変わらないよw

132学術2019/06/23(日) 13:14:26.21ID:OUIZoBah
後鳥羽院が継体の出自で世界トップの院展も開いてるが。日本では。

133学術2019/06/23(日) 13:14:57.43ID:OUIZoBah
ヤタガラスの心。

134学術2019/06/23(日) 13:15:23.92ID:OUIZoBah
アンクウなんてまだ駆け出しじゃないの。

135吾輩は名無しである2019/06/23(日) 14:31:44.42ID:FiGBzo/+
>>130
机が隣だったという事実が本当にあるならそれでいい
そこで争ってもしょうがない

議論に強い者はサッサとそう認めるから尊敬を受ける😄

136吾輩は名無しである2019/06/23(日) 17:32:15.20ID:UXA+ucRT
>>31
平成の院卒高等遊民です。 こんにちわ。
 ↓を読んでみましたが(31行目から)、分かりませんでした。 
 編輯局で椅子に座っている四迷に会ったらしいが,席を並べて執筆したようではないなー。
出典をおせーて下さい。

 https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/762_14960.html

137学術2019/06/23(日) 17:41:27.17ID:OUIZoBah
院宣や院展ができないと、無能。博士課程も前期と後期だけじゃだめです。

138学術2019/06/23(日) 17:41:54.58ID:OUIZoBah
夏目は脱税しとるから、無理だよ。

139学術2019/06/23(日) 17:43:49.55ID:OUIZoBah
院司など、病院制度は多用な興味に欠ける。

140学術2019/06/23(日) 17:44:27.59ID:OUIZoBah
夏目は後鳥羽院にもいないし、天皇でもなく、内閣総理大臣でもない。

141吾輩は名無しである2019/06/23(日) 18:35:25.30ID:BktrZBXw
鴎外の四迷についての短編は読後感が爽快です。それに比べて

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/762_14960.html

はだらだらと書きなぐった感じ、明暗の著者らしい。

142学術2019/06/23(日) 18:36:24.42ID:OUIZoBah
軍医はなあ。

143学術2019/06/23(日) 18:36:45.48ID:OUIZoBah
張りあって損壊多いしなあ。

144学術2019/06/23(日) 18:37:12.66ID:OUIZoBah
首切り芸人公務執行。

145吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:14:08.58ID:dLY6l8/m
>>136
全集と漱石関連本を2、30冊読めばどこかに出てくるよ。

146学術2019/06/23(日) 19:26:18.50ID:OUIZoBah
全集関連書から入ると博打に負け。

147吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:26:31.57ID:BktrZBXw
>読めばどこかに出てくるよ

このいい加減さ、「私はしりません」会見を見るようw

148吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:33:36.29ID:FiGBzo/+
なんだウソか

149吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:33:41.62ID:dLY6l8/m
>>147
どこに書いてあったかを教えてあげるほど親切じゃないだけさ。

社会的に必要な情報じゃないからねw

150吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:37:22.38ID:FiGBzo/+
覚えていない、とひとことが言えない
幼稚な団塊左翼

151吾輩は名無しである2019/06/23(日) 19:58:46.22ID:BktrZBXw
ボチャーンあたりで止まってしまった中学生読書感想文世代
がいつまでもうるさいね、露伴鴎外などの明快な文芸は理解不能w

152学術2019/06/23(日) 20:00:55.74ID:OUIZoBah
かながきやらいてうのほうが。

153吾輩は名無しである2019/06/23(日) 20:08:30.37ID:UXA+ucRT
>>141
そうかなーー? 小生はやっぱり漱石の感情の吐露の仕方がすきだな。
 鴎外のはなんか、真っ直ぐ伝わってこない印象。
     ↓
https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/49249_36952.html

 あんたもきっと、ボーーっとした人と推定。

154吾輩は名無しである2019/06/24(月) 14:32:24.89ID:jkgajVJC
じいさん、あんたのすぐ後ろに迫っているのはなんじゃいな?
Man is mortal.

155吾輩は名無しである2019/06/24(月) 22:28:34.33ID:ClfzRgzz
漱石神社の嘘つき老人は遁走か

156吾輩は名無しである2019/06/25(火) 20:32:32.09ID:/14A+g1+
漱石神社宮司今不在

>覚えていない、とひとことが言えない
幼稚な団塊左翼

幼稚だから単純、安倍反対、朝鮮人に謝罪と友好、
非武装中立、九条堅持w

157吾輩は名無しである2019/06/25(火) 20:59:40.97ID:wINAvkn5
お爺ちゃんは9条堅守なのに
ノーガード戦法は否定する国際法主義者なんだよな

ほんといい加減なごまかし左翼

158吾輩は名無しである2019/06/26(水) 08:20:02.41ID:WeWBBiRd
サヨク=一神教
共産主義=原理主義一神教
「漱石命」=文学一神教

159吾輩は名無しである2019/06/26(水) 09:31:56.45ID:bbF5W978
日本はトランプの指示に従って、もうすぐ戦争に参加することになる。

改憲が間に合わなくても、中東のタンカー保護名目で自衛隊を派遣することになる。
小競り合いは避けられないが、小競り合いが起きたら自衛隊は米軍に援助を要請する。
日本からの依頼によって米軍との共同作戦が組まれるが、国家相手の戦争ではなく、テロリストからの防衛という名目がつくから憲法上の問題はない。
自衛隊は見事な活躍を見せることになるだろう。

日本は望み通り、80年ぶりの戦争に参加することになる。

160学術2019/06/26(水) 12:37:58.17ID:WzsJZw9V
夏の日は早産だってことだよ。日本の夏。

161学術2019/06/26(水) 12:38:19.23ID:WzsJZw9V
春夏秋冬 花鳥風月。

162学術2019/06/26(水) 12:38:40.98ID:WzsJZw9V
死体自由

163吾輩は名無しである2019/06/26(水) 17:46:36.91ID:8I2awaJM
漱石スレに来て右翼だーー、左翼だーー言ってる馬鹿者どもと「学術」・・・

恥を知りなさい!

164吾輩は名無しである2019/06/26(水) 19:09:01.69ID:WeWBBiRd
へ〜〜〜〜い わかりやした
サヨクは日本を滅ぼす

165学術2019/06/26(水) 19:55:31.04ID:WzsJZw9V
恥球神 解脱か。左翼は立体五次元関数から固定ハンドル観念論の精髄をしれ。

166学術2019/06/26(水) 19:55:54.93ID:WzsJZw9V
六角の術は六次元だが。

167吾輩は名無しである2019/06/28(金) 08:11:43.47ID:+BI9694G
 人間百まで生きれば誰でも立派な一言が言えるはずだ との
思い込みは困ったものだ。単に遺伝子の問題で長生きも芸の内
というが、芸でもなんでもない。
 まして
 五十になるかならないかで死んだ人間の言うことが立派とは
限らない。
 小説家には自分は人とは違うんだという思い込みが激しいようだ。
下手な絵をかき、それに下手な賛をつけたり、月並みな俳句を
短冊にかきなぐる。有難がるやつがいるから人さまざま。

168吾輩は名無しである2019/06/28(金) 10:14:47.52ID:ozUYxxbC
>>163
漱石は、いまでいえば完全な左翼だよ。
満韓書いたときに、日本人という括りをして友人に媚を売ったが、それも西洋人コンプレックスの裏返し程度のこと。

漱石を語るときに、右翼だの左翼だのという話が出てくるのも当然だ。
人は自分の住む社会を見つめれば、左翼であるか右翼であるかは自然と思い浮かぶものだ。
社会に目を向けなければ、精神は歪になる。

ちなみに、左翼とは、社会的な平等と個人の自由を求める思想であり、右翼とは、特権階級の存在を確立しようとする思想のこと。

169吾輩は名無しである2019/06/28(金) 10:54:23.34ID:WSxB8pUq
あれほど固執していた満韓哀れみ説と
皮肉説をサッサと放棄w

酔っ払いだな

170吾輩は名無しである2019/06/28(金) 13:00:39.68ID:ozUYxxbC
>>169
満韓には支那人に対する哀れみはあるだろw

皮肉説というのはどういう説か知らないが。

171吾輩は名無しである2019/06/29(土) 20:24:59.36ID:vp6IcznE
露伴の「いさなとり」はロマンの醍醐味を十分に味わわせてくれる。
下らない個の悩みなんぞあっというまにすっとんでしまう。
デイモンに溢れた読み物です。

172吾輩は名無しである2019/06/29(土) 20:50:35.77ID:viqeise8
>>171
「いさなとり」青空文庫はまだ出てないんで、関連ブログでアラスジみて・・・・・
 これ、やっぱり文学じゃなくて、講談だね。

「伊豆下田蓮台寺に生まれた主人公彦右衛門は十三才のとき、
 折からのお陰参りに飛び込んでお伊勢参り。その足で京都に上るが乞食同様に成り果てたところを
親切な老人佐十郎に拾われ、佐十郎の甥が養子に入っている京都の染物屋に奉公する。
ここで主人夫婦のいざこざに巻き込まれるうち、酔った女主人お俊に寝込みを襲われる・・・・・・・」

あーーーあ これを愛読して寝間に積んどく貴君て・・・。 もう勘弁してよ。(漱石)

173吾輩は名無しである2019/06/29(土) 21:09:47.93ID:lId08jsj
いさなとりはいいね
素晴らしい
明治文学は露伴が一番

174吾輩は名無しである2019/06/29(土) 21:35:32.48ID:lId08jsj
角川日本近代文学大系がいいよ

175吾輩は名無しである2019/07/01(月) 08:16:54.17ID:qNerR8s1
家族、親類との関係をじめじめうじうじだらだら書いただけの
「小説」。スケール雄大なロマン(長篇)が書けない「小説家」。
斜に構えたひねくれ江戸人(こりゃ江戸人じゃねえな)ユーモア
のつもりで書いた「軽い小説」。

だーれだ?

176吾輩は名無しである2019/07/01(月) 10:53:14.51ID:wCLOG6UG
>>175
幸田露伴かな?

177吾輩は名無しである2019/07/01(月) 20:04:35.13ID:+iGE6CYs
幸田といえば、幸田シャーミン。 還暦越えたらしい。

178吾輩は名無しである2019/07/02(火) 04:12:45.23ID:wAeUj2sE
>>168
漱石は右翼か左翼かと言えば左翼だが
「今で言えば完全な左翼」
つまり「戦後左翼」になっていたか、というと疑問だな
というか別物だと思う

共産主義はあり得ないし、
まあ吉田茂ぐらいの立ち位置じゃないかな

179吾輩は名無しである2019/07/02(火) 07:34:10.87ID:LsyTnMJs
古典的リベラル
個人主義つうのもそれ
これは今で言う左翼ではない

イギリス学んだ日本の英文学者は圧倒的にこの系譜

180吾輩は名無しである2019/07/02(火) 15:09:46.16ID:z8WnFugE
なんといっても斜に構えた江戸人の典型は正直正太夫です。
一葉さんの日記に登場するシーンは面白い。鴎外、露伴、緑雨、
の三人はよほど気が合ったのだろう。謹厳居士鴎外は別として
銘酒屋で持てたのは露伴緑雨。

181学術2019/07/02(火) 16:36:34.53ID:4An99e1r
夏目は二次元。

182吾輩は名無しである2019/07/02(火) 18:21:06.58ID:z8WnFugE
明治文学者を調べてみれば漱石は結局、異端で
朝日新聞、岩波書店の宣伝のおかげで実力以上の
評価になってしまったことが解る。
実力以上の一言に尽きる。

183学術2019/07/02(火) 19:17:06.18ID:4An99e1r
夏目なんて上場企業の兵隊引いてつぶれ役。漢学も時間の無駄。非上場の非知しらず。

184学術2019/07/02(火) 19:17:50.31ID:4An99e1r
陶酔感のある全滅宗教性体験の方がつづれる。

185学術2019/07/02(火) 19:18:25.40ID:4An99e1r
人間の限界を乗り越えるのが天使。地獄開拓が堕天使。

186学術2019/07/02(火) 19:18:47.98ID:4An99e1r
天魔天覧よりオーラある?

187吾輩は名無しである2019/07/02(火) 19:58:56.52ID:coPIo9OX
>>182
ねえ、何回おんなじ事書けば気が済むの?

もう4回めだよ。 

記憶障害?

188吾輩は名無しである2019/07/02(火) 21:18:10.92ID:YrV8xiHT
>>178
「共産主義はあり得ない」という根拠はなに?

189吾輩は名無しである2019/07/03(水) 06:13:22.93ID:5jpPG1zC
二十世紀最大のまやかし、社会主義、共産主義。
このまやかし宗教のおかげで各地で人類虐殺。
現在も共産主義王朝での人権侵害。
幼稚な思考しかできない人間をだます共産党、
消滅寸前の社民党。

190吾輩は名無しである2019/07/03(水) 09:25:56.60ID:1Q7HOE9t
>>189
人類最大の虐殺は、アメリカの白人によるアフリカ黒人奴隷の売買だ。
もちろん農業資本の増殖のための労働力の調達だ。
死者は数千万ともいわれているが、中露などに対する反共産主義者による捏造と違って、誰もが認める間違いのない事実だ。

資本主義、それは人間の生存より貨幣を価値の上位に置く、殺人システムといえる。

191吾輩は名無しである2019/07/03(水) 11:35:30.39ID:JwCdFvJj
ソ連や中共の虐殺、または失政による大量死亡を捏造として、ソ連中共を擁護するバカ

192吾輩は名無しである2019/07/03(水) 11:36:02.48ID:JwCdFvJj
Bアカ


つまりバカ

193吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:03:58.12ID:UOl9vXQT
共産主義絶対擁護マン

194吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:55:46.04ID:1Q7HOE9t
>>191
捏造だよw

195吾輩は名無しである2019/07/03(水) 12:58:43.57ID:1Q7HOE9t
>>193
あたりまえだろ?

共産主義社会になれば、人間は能力に応じて働き必要に応じて受け取ることになる。
一日の労働のあとは優雅に食事をして、さまざまな議論をする。
もちろん戦争など無縁だから、そういう社会を擁護する(夢見る)のが悪いわけがないw

196吾輩は名無しである2019/07/03(水) 14:58:45.74ID:tKnLmUse
だいたいスターリンの強圧的政治、毛沢東の文革や大躍進の実態が明るみになり、遅くともソ連崩壊以降、
日本のアカは「ソ連は真の共産主義では無かった、
あれは国家社会主義(つまりナチスと同じ)で
真の共産主義とは、こうこうしかじかダー」
と自己弁護する事が通例。

このスレのBアカは、文革大躍進の実態として報道されているのは資本主義による捏造といって、ソ連中共ポルポトの悪行を認めず、かつ「真の共産主義」(笑)はコウコウシカジカダーと擁護。

夏目漱石がそこまでBアカであるはずがない

終わり

197吾輩は名無しである2019/07/03(水) 17:03:24.85ID:1Q7HOE9t
>>196
だいたいスターリンの政治も毛沢東の文革や大躍進の実態も、なにもわからない。
擁護するにも非難するにも、わからないものを対象にするわけにはいかない。

日本で普通に手に入るそれらの情報は、すべて資本主義バイアスがかかっているから、実態など知りようもない。
だから、共産主義とはカクカクシカジカであると説明して、そうした思想を漱石はどう考えただろうかという話をしている。

漱石が共産主義について直接書いているのは「野分」だ。
心酔しているのかからかっているのか、それぞれの読者の判断だろう。

198吾輩は名無しである2019/07/03(水) 19:11:30.78ID:5jpPG1zC
国際的連帯と称して実はロシア帝国主義の延長だった
レーニン、スターリン。それに加担した「人類愛」に燃えた
日本共産党の言い分は結局は自称人民共和国に非武装で日本を
渡そうというたわごと。ブルジョア趣味に沈溺し民主的でない、
選挙を経ない、幹部。

199学術2019/07/03(水) 19:32:00.55ID:OiWuUvZN
カナダのスターマングラッドか。

200吾輩は名無しである2019/07/04(木) 10:34:31.30ID:nexxhtB6
>>198
選挙を経たのが、安倍やトランプだけどなw

201吾輩は名無しである2019/07/04(木) 16:38:51.39ID:eumuFXhv
火事場泥棒で北方領土を盗んだソ連のスターリンは
「これで日露戦争の仕返しが出来た」とぬかした。
「国際」共産主義に賛同する日本の再生左翼どもは
「それでいいのだバガボーン」。

202吾輩は名無しである2019/07/04(木) 20:12:31.87ID:6NmcicPK
>>201
ポツダム宣言で、日本の領土は厳しく限定されているから、ソ連の侵攻と北方領土問題は関係がない。

ソ連領になるかアメリカ領になるかだったが、一番近いロシア領になっただけ。

203吾輩は名無しである2019/07/04(木) 20:50:53.60ID:eumuFXhv
↑左翼常套の捏造

>共産主義社会になれば、人間は能力に応じて働き必要に応じて受け取ることになる。
一日の労働のあとは優雅に食事をして、さまざまな議論をする。


実態は官僚主義の横行、いかにして怠けて儲けるか主義。
みな平等じゃあだれも働かねえよ
一日の労働のあとはマルクスレーニン主義、毛沢東思想、
主体主義のお勉強と自己批判がまっちょりもうす

204吾輩は名無しである2019/07/04(木) 20:54:20.82ID:6NmcicPK
>>203
バカウヨ常套の定義の逆転w

「能力に応じて働き必要に応じて受け取るというのは、共産主義の定義。

205吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:11:10.09ID:QnXDpmK4
応じて論て応じる中身が分からんから
意味ないよな

応じているかどうかの判断が外部に必要に
なるからな

206吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:17:00.91ID:6NmcicPK
>>205
すべて自分個人の判断による、というのが共産主義。

まあ、かつてヤマギシ会が目指してた生活の在り方だよな。

207吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:19:05.60ID:QnXDpmK4
個人判断だと公平な社会にならないからな
現在のお花畑のレベルにも達していない

208吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:22:41.18ID:6NmcicPK
>>207
君の公平の概念が稚拙すぎるんだよ。

209吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:25:03.50ID:QnXDpmK4
応じる論をよほど神聖なものとして
無批判に崇めてきたんだなあというのは分かるよ

210吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:31:47.01ID:6NmcicPK
>>209
なんの関係もないなw
言葉の意味を説明してあげてるんだよ。

身障者問題でも出てくる、身障者は特別待遇を受けてるとか、ネトウヨのバカ主張のことも思い出したほうがいい。
君の公平も、そのレベルだから。

211吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:35:31.13ID:QnXDpmK4
そういう現実の問題の物差しにならないから
お花畑以下なんだな

お花畑というのは非現実的だが実際の
仮想の行動としては形がある
例えば国境がない世界とか非常に具体的だ

応じる論にはそれがない
人は報われるべきなのです、とかそういう感じの
話でスカスカ

212吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:39:00.76ID:6NmcicPK
>>211
カニは自分の甲羅に合わせて穴を掘る。

君のレベルが低すぎるから、どうしようもないんだよね。

213吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:44:01.07ID:QnXDpmK4
反論できなくなっちゃった

応じる基準は個人が決めること、
これは実質何も言っていないのと同じ

自己を極めて過小評価している人間が
いることすら想像できないゴミ

214吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:48:15.89ID:6NmcicPK
>>213
前にも書いたが、応じているかどうかは個人の判断。
組織的に決めたのでは応じていることにならない。
君は脳筋部活のトレーニングが正しいと思い込んでる、幼稚な中学生。

215吾輩は名無しである2019/07/04(木) 21:52:41.94ID:QnXDpmK4
結局
個人という言葉に逃げ込んだだけ
大好きな無敵理論

何も言っていない

216吾輩は名無しである2019/07/04(木) 22:14:11.83ID:6NmcicPK
>>215
個人は個人、それだけだよw

217吾輩は名無しである2019/07/04(木) 22:19:58.28ID:QnXDpmK4
循環で自己満足
自己批判から何十年も逃げているとそうなる

218吾輩は名無しである2019/07/04(木) 22:27:03.60ID:6NmcicPK
>>217
ほんとに幼稚な爺さんだなw

219吾輩は名無しである2019/07/04(木) 22:39:13.97ID:BUTT+2sS
おまいら二人と、学術は「非ホワイト認定」。

220吾輩は名無しである2019/07/05(金) 07:10:32.22ID:1lrSIYn5
左派は真実を言えば怒る

221吾輩は名無しである2019/07/06(土) 06:25:31.05ID:hWHqTgbA
共産党支持者に質問「なぜ選挙で議席が増えないか」
答え「選挙制度が悪いので民意を反映できない」

民主主義の否定! 政権取ったら(夢w)一党独裁 
選挙なんて無くなる

222吾輩は名無しである2019/07/06(土) 13:21:57.80ID:4gfkZfZJ
>>221
民主主義とは選挙のことだけだと思ってる維新の橋下脳だなw

223吾輩は名無しである2019/07/07(日) 15:56:03.84ID:RnXnmP+o
中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、ソヴィエト社会主義
共和国連邦、

みなりっぱな民主主義国で公正な選挙で選ばれた代表で
政治が行われている、か、いた。

いや〜〜〜〜〜立派な国々ですなあw

224吾輩は名無しである2019/07/07(日) 15:59:00.54ID:IeiwG0SC
>>223
日本も、なw

225〈零余子〉2019/07/07(日) 17:41:13.30ID:Mk1MU+et
学術さんみたいな外貌のcharacter美木杉愛九郎、「Nazis独逸は民主義的手順で国民に選ばれた」って授業で宣っていた!

226吾輩は名無しである2019/07/08(月) 11:04:28.84ID:oGdfgZVs
日本の対韓輸出規制&ホワイト国除外に日本製品不買&日本旅行ボイコット!

227学術2019/07/08(月) 19:42:59.02ID:+R6YZX5I
高華 大華 院華 

228学術2019/07/08(月) 19:43:26.92ID:+R6YZX5I
喧嘩。

229吾輩は名無しである2019/07/11(木) 11:30:33.09ID:4aeACKu5
>「Nazis独逸は民主義的手順で国民に選ばれた」って授業で宣っていた!


ぜんぜん間違っていないね、民主的手段でドイツ国民が選んだ。

230吾輩は名無しである2019/07/11(木) 12:07:21.78ID:KvtwbkMR
>>229
選挙が行われることが民主的だとすればだね。
中国でも北朝鮮でも、選挙はある。
ないのはサウジなどの専制王政の国だな。

231吾輩は名無しである2019/07/11(木) 12:35:19.06ID:BGzNKXiA
ワイマール憲法下の「民主的な選挙」と
中共や北朝鮮の一党独裁下の自称・「民主的な選挙」は全く別物ね

ナチスは文字通り民主的な選挙で第一政党に選ばれた
その後、全権委任法によりワイマール憲法を事実上停止した

232吾輩は名無しである2019/07/11(木) 12:58:50.15ID:KvtwbkMR
>>231
選挙で選んだのは白紙委任したこと、とか橋下は言ってたねw
ワイマール憲法は宗教支配を前提にしているから、民主主義とかいうのもどうかな?
一党独裁であろうがなかろうが、全権委任の可能性を持つ制度は民主主義とはいえないな。

自民党の改憲案でも、政府が非常事態を宣言すると政府に全権が委任されるんだよねw

233学術2019/07/11(木) 19:02:39.47ID:KF5BjDoX
鏡子夫人は帝系のみならぬ猫だぞ。

234吾輩は名無しである2019/07/11(木) 19:46:27.38ID:BGzNKXiA
パヨクは一党独裁の自称民主主義と
多党制の民主主義を一緒くたにするのが好きだよな

よっぽど都合が悪いらしい

235学術2019/07/11(木) 20:25:04.16ID:KF5BjDoX
一等が独占しても維持管理はできん。つばぜり合いの国がいい。

236吾輩は名無しである2019/07/11(木) 21:26:19.71ID:570XP1Ez
>>234
自民党の改憲案を持ち出されると、そんなに都合が悪いの?

237吾輩は名無しである2019/07/11(木) 21:47:09.88ID:9i9IH9Qg
非常事態というのは憲法停止の「非常時」であり
それを憲法条文に持ち込むのはどうかね
カール・シュミットあたりがネタなんだろうけど
よく理解してないな

238吾輩は名無しである2019/07/11(木) 21:47:36.49ID:9i9IH9Qg
というか、ここは漱石スレの筈だけど

239吾輩は名無しである2019/07/11(木) 22:03:17.48ID:570XP1Ez
>>237-238
もう漱石の話は出尽くしちゃったんだろうなw

憲法を独裁を行政以外が停止させるのが革命またはクーデター
行政が自ら憲法を停止させるのが独裁。
つまり、自民党改憲案は、独裁を憲法で認めるという反民主主義の憲法案。

240吾輩は名無しである2019/07/11(木) 22:44:17.56ID:BGzNKXiA
>>232
>ワイマール憲法は宗教支配を前提にしているから、民主主義とかいうのもどうかな?
>一党独裁であろうがなかろうが、全権委任の可能性を持つ制度は民主主義とはいえないな。

ワイマール憲法はキリスト教による宗教支配という人はまともな人にはいない
歴史的経緯に由来するキリスト教会の地位に対する「配慮」である。
それはドイツ基本法にも引き継がれている。
そういう性格は英国や北欧の国体にも見られるものであり、これらの国を民主主義で無いという人はまともな人の中にはいない。

つまり宗教否定、唯物論のアカだけ。

おまえらが脳内で妄想している「民主主義」とやらを実現しようとすると、北朝鮮や中共支配の国になる。
それが歴史的事実。

241吾輩は名無しである2019/07/11(木) 22:48:50.70ID:570XP1Ez
>>240
教会に徴税権がある、ということは教会が支配しているということだ。

そのくらいのことがわからない?

242吾輩は名無しである2019/07/11(木) 22:50:54.33ID:570XP1Ez
>>240
自民党の改憲案は、独裁を憲法で認めるという反民主主義の憲法案だということは認めるんだね?w

243吾輩は名無しである2019/07/11(木) 23:02:12.75ID:BGzNKXiA
公法上の地位であってキリスト教が国権支配しているわけでは無い。

共産党が上に立つ宗教の否定によりソ連東欧チベットで起きたこと・起きていることの過小視は許されない。

244吾輩は名無しである2019/07/11(木) 23:07:34.59ID:570XP1Ez
>>243
権力を支える最大の要件が徴税権。
それもわからない?

共産党が上に立って宗教の否定した結果、ソ連東欧チベットで起きたことのなにが問題かはわからない。
宗教の蒸し返しによって、東欧チベットで起きたことや、宗教を高く掲げて世界中でテロを起こしていることは、非常に大きな問題だとは思うが。

245吾輩は名無しである2019/07/11(木) 23:10:00.62ID:570XP1Ez
>>243
自民党の改憲案が、独裁を憲法で認めるという反民主主義の憲法案だという指摘についての意見はないの?

246吾輩は名無しである2019/07/11(木) 23:23:10.85ID:Wy3nRkSS
もし日本共産党が第一党になったら手続き無視で
人民共和国憲法に国家転覆させて天皇家はギロチン送りの恐怖政治になる

247吾輩は名無しである2019/07/11(木) 23:38:22.74ID:BGzNKXiA
>>245
特に自民の改憲案を支持しているわけでは無い

現在提案されている9条改憲(いわるる三項加憲)は支持

国家緊急権に基づいて緊急事態法としてルール化する事は必要
それのない現行憲法は欠陥

248吾輩は名無しである2019/07/12(金) 02:48:37.72ID:yvXgaotm
ソ連型共産主義の擁護者かよ

マルクス主義の中でもマルクス・レーニン主義

20世紀の遺物だな

249吾輩は名無しである2019/07/12(金) 10:57:06.02ID:gQVKi1Mm
>>247
公明党かよw

国家の緊急事態は行政が判断する。
国連憲章を無視した外国軍の攻撃や国内における大規模テロだけではなく、反政権デモにいたるまで、あらゆることを緊急事態として指定することが可能だ。
なかでも、アメリカに対する攻撃を国家危急事態である認定している以上、中東などでのアメリカの戦争によって、政権が非常事態宣言を弾発することも可能だ。

これを独裁という。

改憲によって独裁を認めれば、戦前の明治憲法とまったく変わらない。
天皇が時の政権に代わるだけのことであって、それはナチスの独裁と完全に一致する。
安倍と麻生の夢が実現するということにはなるw

250吾輩は名無しである2019/07/12(金) 11:22:22.10ID:lzZH6MjL
>>249
枝野さんですか? 

 じゃなかったら、黙ってリツミンに投票してろ。

 おまいさんも立派な、非ホワイト。

251吾輩は名無しである2019/07/12(金) 11:30:49.45ID:v/13JRHK
お話中恐縮です。明治憲法はその当時としてはかなりの
水準でまあ立憲民主主義といえるもの。統帥権という
錦の御旗をどこかから持ち出した軍部にうまく利用された。
ワイマール憲法もアジテーターがうまく利用しただけ。
憲法は聖典ではなく不完全なものなので常に改良を
心がけねばならない。不磨の大典なんてちゃんちゃら
おかしい。非武装中立w

252吾輩は名無しである2019/07/12(金) 11:49:00.74ID:v/13JRHK
Costa Rica みたいな小国、大した物産もないし、戦略的にも
どうでもいい国が軍隊をなくそうが、中立を宣言しようが
どこも相手にしないよ。日本を非武装中立、笑えるねえ。

253吾輩は名無しである2019/07/12(金) 15:22:20.10ID:gQVKi1Mm
>>251>>252
要するに、憲法を変えて、アメリカが世界中で起こしてる戦争に参加したい、ということだね?

なんのために?

254吾輩は名無しである2019/07/12(金) 17:17:51.86ID:lzZH6MjL
>>253
それ余りに恣意すぎるよ。
 もうアメリカは世界の警察はやんねーよ・・
経済力あるんなら、日本も自分で自国を守れ・・・ってトランプは思ってる。
 言われる前に、与野党で日米安保反対、をまたやれば良いんじゃないかな?

255吾輩は名無しである2019/07/12(金) 17:34:14.66ID:RRuzhtRU
帝国憲法下で天皇がガイジがいて草

256吾輩は名無しである2019/07/12(金) 17:35:39.73ID:RRuzhtRU
途中で送信おしてしまったw

帝国憲法下で天皇がナチスと完全一致する独裁だったというガイジがいて草

257吾輩は名無しである2019/07/12(金) 17:50:40.37ID:GmrzA1f8
全部独裁いえばいいと思っているからね
安倍はヒットラーって素で連呼しちゃう

若い左翼が可哀想

258吾輩は名無しである2019/07/12(金) 18:22:52.42ID:v/13JRHK
漱石くんから一言:「あーあ、おいらの仕事めっちゃ虫されてるなあ」

259吾輩は名無しである2019/07/13(土) 00:19:25.11ID:wKcAAJFq
>>254
アメリカが世界の警察をやるとかやらないとかじゃない。
アメリカの資本家は、自分たちの利益のために世界中で戦乱を起こし、たとえば、中東では盟友イスラエルの利益を拡大しようとしている。
中東に限らず、アフリカでもウクライナでも南米でも、自分たちの利益の拡大を図っている。

日本はそのための戦費を出すか、先兵として戦場に送り込まれるかの選択を迫られている。

260吾輩は名無しである2019/07/13(土) 00:23:28.84ID:wKcAAJFq
>>256>>257
天皇はヒトラー以上の独裁者。
神聖にして侵すべからず、だ。
専制王であると同時に、法王でもあった。

戦前の天皇に比べれば、安倍-麻生自民党政権の方が、ずっとナチスに近いw

261吾輩は名無しである2019/07/13(土) 16:25:36.35ID:nZyrnf2Z
それにしても

金之助スレには化石人骨の出土が大杉

安倍が独裁者

なんて噴飯もの

まるで

鳩菅民主悪夢時代の到来じゃね

262吾輩は名無しである2019/07/13(土) 17:50:16.05ID:QO1odbAw
パヨさん発狂

263そこじゃない!?2019/07/14(日) 09:22:53.61ID:HlD+vZsO
>>258
美木杉先生、登場シーン!
https://www.nicovideo.jp/watch/sm22060316

これが……、学術さんの本当の姿……。////

264吾輩は名無しである2019/07/14(日) 18:39:33.64ID:iyVM7y8K
>>261
自民党と日本会議にとっては、民主党政権は悪夢だったけど、一般市民にとってはいい夢だったな。

夢よもう一度・・・・ 鳩山政権が懐かしい。

265吾輩は名無しである2019/07/15(月) 02:04:49.04ID:x48ugr+B
自覚なさそうだけどポピュリズムの最たるものでしょうね

民主党政権成立前の異様な民主上げと自民叩き

266吾輩は名無しである2019/07/15(月) 14:17:24.58ID:3j48ESAX
>>265
ポピュリズムといえば、トランプと安倍だな。
とくに安倍のポピュリズムは、一部のバカ愛国者のウケを狙っている。
それで半分ぐらいの有権者が安倍を支持するんだから、日本人の劣化は酷いもんだ。

とはいえ、日本人がまともだったのは団塊ぐらいだから、劣化というより先祖返りというべきなんだろうがw

267吾輩は名無しである2019/07/15(月) 22:06:00.43ID:Z4D1P+/N
かっこいいスレタイなのに、勿体ないね。

268吾輩は名無しである2019/07/15(月) 22:27:04.50ID:vqqOpsrW
満韓なんて雑文書くから

269吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:06:26.48ID:mzK+/u7N
>>267

特別かっこよくはないよ

270吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:15:35.25ID:4m+Ta0o7
夏と言えば夢十夜。

第一話に妙に理屈っぽいところがある。
話の筋とは無関係だが、こんなことに理屈をつけるのはなぜだろう?

「星の破片は丸かった。長い間大空を落ちている間に、角が取れて滑かになったんだろうと思った。」

271吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:33:53.47ID:vqqOpsrW
それは科学的な詩情のうまさ

ラスキンや寺田にも見られるが
自然科学的な見方をうまい具合に料理している

272吾輩は名無しである2019/07/15(月) 23:42:06.23ID:4m+Ta0o7
>>271
第一夜のテーマになっている時間と変容の伏線かな?

273吾輩は名無しである2019/07/16(火) 08:12:51.59ID:hRl7zr/T
所詮は新聞小説屋、流行作家。
柴田錬三郎、山手樹一郎のほうがまし。
吉川英治>>>>>>>>>>>>金。

274吾輩は名無しである2019/07/16(火) 11:26:38.75ID:Dg72qlao
>>273
死んだじぃーちゃんが、よく読んでた。

275吾輩は名無しである2019/07/16(火) 13:07:39.69ID:fFIDIfZd
>>270
変に理屈っぽい事で、かえって夢の中だという感じが強まっている

276吾輩は名無しである2019/07/17(水) 12:27:06.25ID:kT8FAXoE
>>275
それだと納得できる。
たしかにそうだね。

277吾輩は名無しである2019/07/17(水) 14:30:57.35ID:IaC0Mqtu
「徳川家康」を書いて大金を稼いだ作家もいたな
「大菩薩峠」を書いたのも「大作家」じゃあ〜〜

278吾輩は名無しである2019/07/17(水) 19:48:37.19ID:30gg4BUo
政治的な話してるやつらかなりくせーな。素人に毛が生えたとはこのことだ。

279吾輩は名無しである2019/07/17(水) 20:08:03.66ID:30gg4BUo

280吾輩は名無しである2019/07/17(水) 20:12:37.71ID:xlaekg09
彼らはマルクス主義とは違う、俺はホンモノの
マルクス主義者だといいながら
中露擁護ばかりでウイグル思想収容所
まで褒めるってアタマのネジはずれてる

281吾輩は名無しである2019/07/17(水) 20:41:23.10ID:30gg4BUo
資本主義から社会主義を経て共産主義への移行は単なる理論だ。マルクスは間違ったことを言っていたのではなく、然るべき先読みをして見せた。
マルクス理論の大枠は史的唯物論であり、次の説明の通りである。

歴史はその発展段階における経済の生産力に照応する生産関係に入り、生産力と生産関係の矛盾により進歩するという考えに基づいて、唯物史観の概念を発展させた。
wikiより

マルクス主義やマルクス経済学の政治的な理論は、経済の発展段階を通じて下部構造(経済システム)が上部構造(政治システム)を規定する。
コップに水が溜まるタイミングで歴史の流れで資本主義の階級闘争に矛盾が生じて、コップから水が溢れ出た段階が社会主義革命である。
革命の後に共産主義という政治システムが誕生する、という予言は確かに理にかなっている。しかしそれは確かに理にかなった理論ではあるが世界という大海の全てを言い当てているとは言い難い。
現に階級闘争は自然にはフランス革命で起こされた。しかし、それが共産主義に発展することはなかった。不当な政治犯拘束に怒った市民のバスチーユ牢獄襲撃事件を見たまえ。
あれはマルクスの予言の通りではないと言えるだろうか?
見ようによってはそうであるともないとも言えないが、確かにマルクスの階級闘争の矛盾が起こした歴史的事例ではないか?

282吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:06:53.91ID:30gg4BUo
続き

おれはマルクスの唯物史観にフランスの市民革命が最も近づいた事例だったと思っているが、その後の展開でマルクスのが言うような方向にはいかなかった。
フランスの共和制を主張するジロルド派の1791年憲法は僅か一年で廃止され、その後ジャコバン派ロベスピエールの独裁が始まる。
貴族制の復活、テルミドールの反動、ナポレオンボナパルトの執政政治という流れで王政は復活した。
もしもフランスの第一共和制が政権を取り、その後のフランスを動かしたなら、あるいはマルクスの言うような共産主義のような政府ができたかもしれない。
ロシア革命や辛亥革命なんかはマルクスの予言としては論外の出来事であり、不自然にマルクス主義を標榜したスターリンや毛沢東ー周恩来なんかは論外だわ。
マルクス主義をロシア革命のレーニンからスターリンという流れと中国の孫文から毛沢東/蒋介石の構図は全くマルクスの唯物史観に当てはまらないと思う。

283吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:18:14.43ID:30gg4BUo
続き

つまり、マルクスの唯物史観に見合った歴史的事例はなかったのだよ。少なくともロシア革命、中華民国・中華人民共和国の創立、キューバ革命に関しても史的唯物には合致しない。まして朝鮮戦争からの北朝鮮なんか論外。
全てマルクスの威を借る狐だ。

ではマルクスの予言とはなんだったか?
それはあるいはそういう流れもあるか、といったところのものであり、もっと言えばマルクスという最高の頭脳をもってしてもその後の歴史(史的唯物論)を予言するなど不可能であるし、全部を当てるには欠陥が多い。人間の頭脳の限界を物語っている、といったところ。

284吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:20:48.66ID:Lh3UTWnu
>>281
>不当な政治犯拘束に怒った市民のバスチーユ牢獄襲撃事件を見たまえ。
>あれはマルクスの予言の通りではないと言えるだろうか?


予言って…
フランス革命の方が先なんですが?
マルクスはパリコミューンの時代の人なんですが

285吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:23:52.64ID:30gg4BUo
>>284
いやいや、どっちが先かではないだろw
マルクスの唯物史観と合致した事例があるのか、という話だから、マルクスが提唱したのが先でも後でも同じこと。

286吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:25:09.29ID:30gg4BUo
マルクスの予言という言い方がおかしかったな。マルクスの理論に合致している事例かどうか、だ。

287吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:31:24.06ID:Lh3UTWnu
たとえば漱石の生まれた年が江戸幕府瓦解と同時期であり
パリコミューンもほぼ同時期です
幕末では武州世直し一揆とかが起こっていたけど
これはコミュニズム思想や弁証法的進歩史観では処理できない
産業労働者やこれを大量に必要とする産業資本の前段階だからね
それでも暴動は起こるときには起こる
天候不順で食料が不足すると都市的集約の進んだ地域では
末端層の飢餓状態が深刻になるので
食料を求めて打ちこわしが起こる
これは別に社会進化論とは関係ないの

288吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:34:26.07ID:30gg4BUo
人間が歴史の次の段階を理論立てて語ろうなんて自然にハラスメントしているにも似て烏滸がましいわ。
今のマルクス主義なんかは宗教に近いわな。

289吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:37:25.21ID:Lh3UTWnu
だいたい18世紀末ぐらいから世界的に寒冷化が進んで
食糧難の時代が続いていたの
で、資本主義的生産様式とはこういう窮乏化の時代に考案された手法であり
生産性向上が目的なわけです
資本主義的生産様式の結果が窮乏化をもたらすのではなく
物資の少ない状態で生産性を向上させる手段が資本制であり
それゆえに封建的生産様式からブルジョア主導の資本制へ移行した
とうぜん封建性も中央主導の官僚制へと再編される
地方貴族の没落なんかもおこるわけ
文学的にはボヴァリー夫人とかがこの状況を描いている

290吾輩は名無しである2019/07/17(水) 21:54:58.82ID:kT8FAXoE
なんだか知らないけど、バカが湧いて出てきたなw

291吾輩は名無しである2019/07/17(水) 22:11:36.71ID:mZ+ZHxz8
こんなブログあった。 明日、旨い羊羹買ってくる。

https://utaronotes.blogspot.com/2017/12/blog-post_14.html

292吾輩は名無しである2019/07/18(木) 19:04:05.75ID:6eDn9+bI
マルクスなんてどーでもいいんだよ

293吾輩は名無しである2019/07/18(木) 20:53:45.21ID:UOXVK3Wn
羊羹かじりながら、Marxならぬ、Mark Twainの実写見つけた。
                             ↓
  https://www.youtube.com/watch?v=mqaSOw1WhjI

亡くなる一年前の1909年らしい。
漱石も、エジソンフィルムが残ってたら,見たかったなー。

294吾輩は名無しである2019/07/19(金) 09:46:29.08ID:+xpb6RaX
さすがの皮肉屋もよる年波には勝てない
皮肉系アメリカ文学の雄はやはりWashington Irving
マークが児童文学を書いた? 冗談も休み休みにせい
トムソーヤーもハックも大人が読む皮肉小説

295吾輩は名無しである2019/07/20(土) 18:20:40.14ID:N6pTH5yS
この程度の作家は全然珍しくない。ただ時代遅れの
「文人趣味」が鼻につくだけ。
どうでもよい漢詩と月並み俳句w

296吾輩は名無しである2019/07/21(日) 11:32:51.21ID:C3AXxYjt
↑国民的大作家の勲章が目に入らぬ

297吾輩は名無しである2019/07/21(日) 14:13:45.92ID:AHzy7Irc
『ボヴァリー夫人』のどの部分を言っているのかな?

最近は漱石を読まない。
面白いと思えないんだ。
熱中したのは中学、高校のときだな。

298吾輩は名無しである2019/07/21(日) 17:05:37.66ID:1wiY3s9e
>>295
>>297
Youは何しに、このスレへ?

299吾輩は名無しである2019/07/21(日) 19:14:15.81ID:C3AXxYjt
>熱中したのは中学、高校のときだな。


いっぱんに漱石を読む餓鬼世代だな。大学に入ると
鴎外。そのあとは露伴。

300吾輩は名無しである2019/07/22(月) 00:52:45.15ID:mAB99waJ
300

301吾輩は名無しである2019/07/22(月) 22:04:23.71ID:7ZUfAEZn
           自信はなくて
            うぬぼれ
           ばかり
            ああはずかしい
                はずかしい
                         みつを
     あんたに贈る

302吾輩は名無しである2019/07/23(火) 18:59:44.98ID:OjC+4pN0
漱石はえらい何故なら

岩波書店から沢山本がでている
教科書にのっている
朝日新聞の連載小説を書いたから
東大をでたから
お札に肖像がのったから
天皇陛下から勲章もらったから
みんなが偉いというから

303吾輩は名無しである2019/07/23(火) 19:03:34.27ID:SqTHJgcS
>>302
天皇からの勲章は断ってるよw

304吾輩は名無しである2019/07/23(火) 20:13:19.50ID:OjC+4pN0
断わったからエロイw

305吾輩は名無しである2019/07/23(火) 22:39:35.78ID:eZafQY/I
>>302
漱石が分かんない奴って、世の中に結構いるんよ。
自信持ちなよ!
  大丈夫だよ。 
   明日からもしっかり生きてね。 吉本でも心配しながら・・・。

306吾輩は名無しである2019/07/24(水) 06:20:32.11ID:bSlOiD/e
吉本のほうがエロイw

307吾輩は名無しである2019/07/24(水) 10:06:57.76ID:+P0se5Q5
日本人で良かった〜
臭くないし

元祖ネトウヨ漱石

308吾輩は名無しである2019/07/24(水) 11:02:12.95ID:0rZOqF6H
>>307
元祖ではないけど、中国人を憐れんでるな。

憐れみこそ、ネトウヨの真骨頂なんだよな。

309吾輩は名無しである2019/07/24(水) 14:33:45.30ID:2P8f2jY7
日本は江戸時代から銭湯が発達して
湯に浸かる文化があったからな

支那の不潔さ加減に我慢がならなかったのは
正直な感想だろうな

それを100年も経ってから差別的だ〜とか言い出すのはちょっとね

310吾輩は名無しである2019/07/24(水) 17:49:53.66ID:0rZOqF6H
>>309
そうはいっても、庶民が日常的に風呂に入れたのは江戸などの大都市ぐらいだね。
田舎では風呂に入るという考えすらない水呑百姓も非常に多かった。
漱石は、東京の富裕層だったから支那人が臭いと思ったんだろうが、時代の差と風習の差はどうしようもない。

現代では、西洋人から日本の第一印象は黴臭さだといわれるが、気候の違いだからこれもどうしようもない。

311吾輩は名無しである2019/07/24(水) 18:07:42.88ID:+P0se5Q5
不潔さなら生活水準の低い黒人奴隷は
不潔だから憐れみながら我慢ならないだろうな

これが人間の差別意識

312吾輩は名無しである2019/07/24(水) 18:33:44.34ID:0rZOqF6H
>>311
それは差別ではないだろ?
直接五感にかかわるものは、どうしようもないよ。
慣れるか相手が変わるのを待つだけだ。

差別というのは、根拠の不明な妄想などで特定の集合を一括りにして、自分より劣ったものとみなすこと。

313吾輩は名無しである2019/07/24(水) 18:47:39.31ID:+P0se5Q5
根拠不明て黒人奴隷は
使用者と文化が全く違う集団なんだから
みんな無学で臭いなら差別意識は生まれる
都合いい話で抽象化しても無駄

植民地時代の支配側の差別意識でしかない
漱石だけ特別扱いできないよ

314吾輩は名無しである2019/07/24(水) 19:57:36.32ID:0rZOqF6H
>>313
オバマやかつてのアメリカの政権中枢にいた黒人たちの知的レベルの高さは誰でも記憶していると思う。
奴隷時代の黒人であっても、教育を受けられないという環境にあっただけで、当然、白人や黄色人種と同じように、個別の優劣はある。

無学である黒人が多かったとすれば、無学は差別されるべきことではなく、差別された結果、無学であるしかなかったということになる。
それにしても全員が無学であったわけではない。

臭い黒人も、臭い白人も、もちろん臭い日本人もいるが、それは個人の生活環境に由来する場合もあるし、集合としての文化の違いである場合もある。
日本人が自分の家屋の黴臭さに気が付かないように、自分の臭いは感じないから、気が付かないのだ。

漱石が侵略者の一員として満州に行ったのは事実だから、その無反省な感情を被侵略者に対する差別感情だと見ることもできないわけではないが、非侵略者に対する憐れみを見ることも必要だ。
なにより漱石は、生涯中国文化に対する尊敬を失っていないのだから。

侵略者の被侵略者に対する感情がすべて差別になるなら、某国の指摘通り、日本人は某国に対して謝罪し続けなければならないw

315吾輩は名無しである2019/07/24(水) 20:26:09.40ID:+P0se5Q5
中国文化への憧れなんて
当時の知識階級にはよくあったこと
なんの言い訳にもならない

戦時下では占領した中国の古都の
ロマンたっぷりの情景の絵画が描かれている
これは惨めな中国人像と表裏一体

316吾輩は名無しである2019/07/24(水) 20:42:48.59ID:0rZOqF6H
>>315
日本の知識人の中国文化の崇拝が、なんの言い訳だと思うの?

317吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:16:16.78ID:+P0se5Q5
中国文化愛好と中国人蔑視は両立する
簡単なこと

現地の古代文明に驚嘆しながら現地民を
惨めな存在だと差別していた西洋の教養人
はいくらでもいる

318吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:20:50.25ID:+P0se5Q5
時代が違うからというのは当たり前の話
たとえば明治日本は女性差別が今よりも
あったが、それはみんなそうだっただけ

だがそれをもって差別意識がない
なんて言えるわけないw
漱石はそのほか男性と同じく女性を差別してた
そういう社会だった

漱石だけ特別扱いはできない

319吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:24:53.17ID:0rZOqF6H
>>317
欧米の日本文化愛好者が、実は日本人を蔑んでる、みたいなものか?

320吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:29:51.94ID:PsR7uPwF
>>318

何度も「漱石を特別扱いはできない 」と言ってますが。

その真意をお聞かせください。 「できないから」・・なんだって言うの?

321吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:34:05.01ID:+P0se5Q5
ちなみに漢詩趣味の皇国史観のやつは
いっぱいいた
今だめな支那の高い文化伝統は実は日本に
残っていて、それを引き受けるのだという
ロジックも当然生まれる

中島敦のように自覚的なヒューマニズムらしい
作品を残しているなら
差別意識あるだろみんなといっても全く評価が違ってくる
これは大正に育たないとなかなか出てこない
ので考えてもしょうがない

322吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:36:00.89ID:+P0se5Q5
>>320
アジア人への帝国主義的な差別意識が
人並みにあったということだよ

当たり前だ

323吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:39:44.56ID:PsR7uPwF
>>322

だから、それでどーしたの?

324吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:41:21.94ID:0rZOqF6H
>>322
具体的にはどの表現のこと?

人並といっても、漱石は人並みのことはあまりしないけど。

325吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:45:30.91ID:purTbxdl
>>314
>漱石が侵略者の一員として満州に行ったのは事実だから

侵略者?
あの当時の侵略者はロシア人ですが
日本が満州を占拠したのは昭和初期

326吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:46:42.55ID:+P0se5Q5
>>323
だからどうもないよ
俺の爺さんが女性差別してたってくらいの話

漱石には蔑視や差別意識がなかったという
言説に対してだからね

えそれがどうしてたの当たり前じゃんって君が
思うならそれでいい

327吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:48:32.78ID:0rZOqF6H
>>325
日本が満州国を作ったのは侵略そのものだよw

328吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:49:33.55ID:+P0se5Q5
中国文化に憧れていたから中国人に差別意識はない
なんてペラペラ言うやつはオリエンタリズムも
読んだことないバカだろう

真顔で言ったら笑われる

329吾輩は名無しである2019/07/24(水) 21:55:55.84ID:purTbxdl
>>327
>日本が満州国を作ったのは侵略そのものだよw

だからそれは昭和なの
その頃に漱石は死んでいる
もうすこし歴史の勉強をしようよ

330吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:03:41.97ID:0rZOqF6H
>>328
漱石のことだよ?
中国文化に憧れていたのではなく、尊敬していたんだよ。
満韓しか読んだことがないのか、満漢すら読んだことがないのか知らないが、少しは漱石読んでから書き込めよ。

331吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:04:05.00ID:purTbxdl
ちなみに満州国建国の理念は五族共和であり
この場合の五族とは「和(日)・韓・満・蒙・漢(支)」だね
とくに韓国人の祖先たる扶余族の本貫地が満州だった経緯から
満州には多くの韓国人が住んでいて
末期には民間人が武装してソヴィエトと戦っている

そもそも李朝末期の朝鮮右翼による弁韓再興運動が
のちの満州建国に繋がってるというわけさ
その一因が日露戦争に義勇兵として参加した安重根なのさ
伊藤博文が安に殺されたのは
伊藤が満州の北部をロシアに割譲しようとしたから
これは安の供述書に書いてある

332吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:05:34.23ID:PsR7uPwF
>>326
要するに・・・・・
「漱石に蔑視や差別意識があった」

「だから漱石が嫌い」・・が言いたい事なんですね。

333吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:10:37.74ID:0rZOqF6H
>>329
たしかに満州国と書いたのは間違いだな。
満州が日本の植民地であったことは確かだが。
日清戦争での日本の侵略によって、満州が植民地化されたと書くべきだったな。

334吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:21:32.72ID:8s3ZueUS
パヨクは本当に近代史の知識が無いね

呆れたわ

満州の鉄道権を手に入れたのは日露戦争だよ

335吾輩は名無しである2019/07/24(水) 22:24:28.89ID:8s3ZueUS
日清が清への侵略だと思ってる知恵遅れさん

その知識で一体どうやって明治文学を読んでるんだよ 笑

日清は清への侵略ではなく、朝鮮半島の宗主権について戦ったんだよ 笑

336吾輩は名無しである2019/07/25(木) 11:11:09.56ID:nv9ytNQZ
>>334>>335
満州を侵略するきっかけは日清戦争の勝利だな。
満鉄というのは、鉄道だけやってたわけじゃないよw

いわば、東インド会社の日本バージョン。
東インド会社は完全な民間企業だったが、満鉄は事実上国営企業という違いはある。

日本にとっての朝鮮半島の宗主権など、満州への足掛かりに過ぎない。
満州は日本にとっては生命線と考えられていたし、満州利権はどんどん膨れ上がっていった。

だからこそ、後年、連合国による満州からの撤退要求が太平洋戦争を招いたのだ。
年表を追うだけでは、歴史の構造は見えてこないんだなw

337吾輩は名無しである2019/07/25(木) 12:47:50.73ID:5HA4mV5+
>>336

要は、「日本が悪い。 もっとあやまれ。」 って事が
言いたいのですよね。
  
もう聞き飽きたよ。  スレチだし。

338吾輩は名無しである2019/07/25(木) 13:03:54.94ID:nv9ytNQZ
>>337
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためし

これが歴史だよ・・・・

339吾輩は名無しである2019/07/25(木) 13:20:10.93ID:5HA4mV5+
>>338

で?

物言わぬと、腹膨れるだけだよ。

340吾輩は名無しである2019/07/25(木) 13:50:33.63ID:nv9ytNQZ
>>339
やさしく書かないと理解できないか・・・・

日清日露は日本が曲りなりにも勝者だから、国家(政権)としての謝罪は不要。

第二次大戦時のことであれば、日本が悪い(悪かった)のは、そのとおり。
すでに謝罪はしている。
その謝罪したこと自体を覆すような発言が続くから、相手国と拗れている。

ちなみに、最近の日韓問題であれば、相手国の司法を認めない日本は法治国家とはいえない。
国際条約で民間の行動を制限するには、それぞれの国での立法が必要。
日本は立法化しているが、韓国は立法化していない。

民間を制限するために立法化するのもしないのも、それぞれの国の自由。
まして、日韓条約においては、日本側ですら民間からの賠償請求を妨げるものではない、という国会での政府答弁がある。
日韓国会のときの衆参議事録を読めば出てくる。

君が聞きたいのはこういうことだろ?

341吾輩は名無しである2019/07/25(木) 14:21:16.54ID:ASrr0dC6
>>336
>>333
>日清戦争での日本の侵略によって、満州が植民地化されたと書くべきだったな。

いろいろ強弁したところで、これ「間違い」ですから

学べて良かったね

342吾輩は名無しである2019/07/25(木) 14:24:18.15ID:Z10DoGBj
曲線的で複雑な議論を組み立てている時点で
苦しさが分かる

343吾輩は名無しである2019/07/25(木) 14:37:54.07ID:ASrr0dC6
>>340
>ちなみに、最近の日韓問題であれば、相手国の司法を認めない日本は法治国家とはいえない。

何を勘違いしているのかね。
日本に韓国の司法をひっくり返す力など元々無いですが。
単に別件で輸出規制をかけているだけ。

お前はそもそも知識がないところに妄想を逞しくしているだけの阿呆。

344吾輩は名無しである2019/07/25(木) 16:05:28.17ID:nv9ytNQZ
>>341
どこが間違い?

345吾輩は名無しである2019/07/25(木) 16:06:52.45ID:nv9ytNQZ
>>343
輸出規制と関係なく、安倍政権は韓国の司法に文句言ってるじゃないかw

知識なさすぎとはこのことだね。

346吾輩は名無しである2019/07/25(木) 16:09:43.81ID:nv9ytNQZ
>>343
他国の司法をひっくり返せるのは、内乱やクーデターで憲法を停止させたり変えさせたりするアメリカぐらいだな。

もちろん、日本にはそんな力などない。

347吾輩は名無しである2019/07/25(木) 17:32:31.28ID:5HA4mV5+
>>340
あんたの歴史の解釈や、日中韓の現状解釈なんかどーでも良い。

漱石が好きか嫌いかを、答えてよ! 端的にね。

348吾輩は名無しである2019/07/25(木) 18:38:35.64ID:Z10DoGBj
>>332
漱石の作品は好きだが、差別意識は無かった
なんていう特別扱いはしないというだけ

こんな簡単な話を理解できないのか

349吾輩は名無しである2019/07/25(木) 18:39:09.53ID:lZ3y1S8E
N国党一議席おめでとう

350吾輩は名無しである2019/07/25(木) 19:40:52.25ID:nWcrwtWE
>>347
君が聞いたことに答えただけだよ?

変な人だねw

351吾輩は名無しである2019/07/25(木) 19:45:13.66ID:nWcrwtWE
>>348
差別意識の定義をしないとね。
特定の集合を自分が属する集合より劣ると思っている、というのが差別意識ということだろう。
その定義を使えば、漱石が、中国人はすべて日本人より劣る、と思っていたかどうかの問題ということになるな。

352吾輩は名無しである2019/07/25(木) 20:01:49.50ID:5HA4mV5+
>>350
あんたは、340なの? ・・・347です。

340なら、347の質問に答えてね。

353吾輩は名無しである2019/07/25(木) 20:17:11.04ID:nWcrwtWE
>>352
僕は>>340だが、君の問いかけに答えたことを無視するのはなぜ?

君は、>>340に同意ということ?

354吾輩は名無しである2019/07/25(木) 21:10:44.84ID:Z10DoGBj
彼は団塊左翼で自分でアカだと称している
漱石マニアの愛読者だよ

ああ愛読って禁句だっけな
家族以外に愛を向けるのは言葉の錯誤だそうだ

355吾輩は名無しである2019/07/25(木) 21:51:14.05ID:nWcrwtWE
>>354
僕はアカだが団塊ではないw

そんなことより、>>351は理解できた?

356吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:17:32.26ID:Z10DoGBj
長年漱石を愛玩してきた人間にはショックな文章だよね
植民地時代丸出しで日本人でよかったーだもん

今の作家が書くかって考えれば
何々人は臭いとか差別的だから書かない
この基準で差別的だと分かる
今の倫理観や常識で差別だと判断するのだよ
女性差別と一緒で誰でも分かる

漱石は女性差別をしてDVして
植民地時代の差別意識を持っていた

そりゃ昔の人だから当たり前
自分のイデオロギーを勝手に投影してはいけない

357吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:33:45.41ID:eUk+/dep
>>336
お前はかけば書くほどボロを出すね

南満州鉄道を設立したのは日露戦争後ですよ

358吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:40:21.79ID:nWcrwtWE
>>356
やっぱり>>351は理解できないんだねw

359吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:41:16.51ID:nWcrwtWE
>>357
年表を追っても、なにもわからないよって教えてあげたんだけどねえ・・・w

360吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:50:14.37ID:Z10DoGBj
>>358
本人が内面でどう思っていたかは副次的で
今社会的に差別的表現に当たるのかどうかが
ここでの差別意識という問題

漱石は女性差別も民族差別も当たり前の
世の中で書いているから、ああいう文章になる

だから今生きている人間も未来人から見れば
差別している事柄があると考えるのが自然

361吾輩は名無しである2019/07/25(木) 22:56:56.83ID:ASrr0dC6
>>358
おたくは局所しか見えてないね
満州からロシアを追い出したのが日本ね

清がやるべき事を日本が代わりにやらざるを得なかっただけだという世界情勢に気付こうな

362吾輩は名無しである2019/07/25(木) 23:03:07.87ID:5HA4mV5+
中国外務省、華春瑩副報道局長(49)が局長に昇格!

もう1年半前だったんだなーーー。 また会えるなーー。

https://www.youtube.com/watch?v=8mFJsxrJank

363吾輩は名無しである2019/07/25(木) 23:05:45.09ID:ASrr0dC6
ロシアはアラスカまで領土にしていたんですよ
満州もロシアの実効支配に近かった。
日本が覚醒していなかったら、北海道、朝鮮もロシアになっていたのが確実だったと理解しろ。
実際、お前が好きな共産主義ソ連になってから、南朝鮮まで攻め入っただろうに。
お前さんからしたら「解放」「慶事」なんだろうと思いますがね。

日本のロシアに対する勝利にフィンランド、ポーランド、トルコがどれだけ快哉を叫んだか知りましょうね。

極東と共産主義視点からしか見ることのできない脳タリンさん。

364吾輩は名無しである2019/07/26(金) 00:29:49.42ID:AwCyMKXP
>>345
韓国の司法判断の内容が国際法違反だと言ってるのがアカの脳ミソを通すと「外国の司法判断に文句を言った。日本は法治国家ではない。」となるのか。

アカのバカさ加減の好例です金。

365吾輩は名無しである2019/07/26(金) 07:32:19.63ID:zXYKYruv
>>362河野太郎はんとのツショットまた見れるん、ほんまおもろいわ

366吾輩は名無しである2019/07/26(金) 08:58:38.04ID:rWEmsM2L
>>360
特定の集合を自分が属する集合より劣ると思っている、というのが差別意識で、それを言葉にしたものが差別表現。

漱石のどの表現が差別に当たるのか、具体的に提示して。

367吾輩は名無しである2019/07/26(金) 09:00:34.56ID:rWEmsM2L
>>361
満州に対するロシアの対応は関係がない。
日本が満州でどういう侵略をしたのかを指摘している。

368学術2019/07/26(金) 09:01:55.07ID:3d6qSqCq
夏目なんて先日の世界レコードに大差負けのレコードに貢献していないやつら。
東大作家なんてみんなそんなもん。

369吾輩は名無しである2019/07/26(金) 09:02:22.63ID:rWEmsM2L
>>363
歴史を事実としてみることができずに、日本は素晴らしい国だ、という極端に偏向した視点からはそう見えるんだろうね。

370学術2019/07/26(金) 09:04:03.69ID:3d6qSqCq
馬や馬の仲間たちは世界に通用してるが、果たして人はどうかな。

371吾輩は名無しである2019/07/26(金) 09:05:27.48ID:rWEmsM2L
>>364
国際法というのは、条約の締結とそれに基づく国内法の制定によって、それぞれの国を縛る実体法となる。
日韓条約もまた、それぞれの国内法でしか民間を縛ることはできない。

372吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:10:24.44ID:OVddMBZP
>>367
ロシアと関係がないって、お笑い歴史芸人か?

お前さんは日本絶対主義かね
いわば負の日本絶対主義だね

国際関係は相対で考えような

373吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:16:11.77ID:rWEmsM2L
>>372
ロシアがどうであれ、日本は満州を侵略した。

それだけのことだよw

374吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:18:04.02ID:rWEmsM2L
>>372
君には、国際社会の中で日本を相対化して見る必要がある。

375吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:23:17.22ID:OVddMBZP
>>374
負の日本絶対主義でしょお前さんは

それと世界の中でだけ?

世界と歴史の中において日本を考えましょうね

歴史という場合、当時の世界情勢の中で考えましょう
現代の視点から断罪するのは脳の単純な人がやる事

376吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:29:06.02ID:rWEmsM2L
>>375
そのとおりだ。
日本が帝国主義となって、朝鮮、満州に侵略し始めたというのが、世界情勢の中での歴史ということだ。

377吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:31:41.77ID:OVddMBZP
>>376
早速、極東でしか見れてないね

378吾輩は名無しである2019/07/26(金) 14:38:05.52ID:rWEmsM2L
>>377
なんでも書けばいいってもんじゃないw
日本は極東の小国だ。
極東での勢力拡大=朝鮮、満州への侵略が、大日本帝国の第一歩だと考えていた。

他国が先んじていようがいまいが、それが明治の日本だ。

379吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:00:30.34ID:OVddMBZP
>>376
日清戦争の前にはっきり李鴻章は朝鮮は清の属邦で外交権も無いと明言していたからね。

他の具体例をあげようか。
北朝鮮は鉱物資源の宝庫なんだが、日韓併合の前に欧米ロシアがそのほとんどの権益を抑えていた。

wiki
>1916年の時点で民族別の金の産出額は、優良な鉱山を有する欧米人が80%以上を占めていた。しかし1924年に朝鮮人のグループが平安北道の三成鉱山で富鉱部を掘り当て、1926年の時点で金の産出額の比率は欧米人が52%、朝鮮人が42%、日本人が6%となっている。


ここでも日本の朝鮮統治は朝鮮人に初めて近代的教育を施し、鉱山資源の知識を与え、経営を積極的に任せ、共に豊かになる事を目指していたという事で、収奪的な欧米ロシアの植民地経営とは一線を画していた事は明らか。

満州国以前の鉄道敷設権も植民地支配だというが、「お前さんの大好きな」中共は「現代」においても北朝鮮の鉱山権益を抑えて収奪し、関係が悪化すれば思いのままに経済制裁をかけて朝鮮人の労働者を失業させ、飢え死にさせる事をフツーにやってますよ。
調べてご覧なさい。

380吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:09:24.05ID:rWEmsM2L
>>379
そんなことは何の関係もない。
日本が、権益を得るために朝鮮、満州を侵略したという事実を一切否定できるものではない。

大日本帝国は、朝鮮、満州を侵略し、植民地とした。
漱石の満韓は、短文ではあっても、その当時の植民地の様子を生き生きと描写している。
それを必死に否定しようとする理由がわからない。

善悪でも正邪でもなく、ただの歴史的事実だ。
なにを怖がってるんだ?w

381吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:10:40.53ID:OVddMBZP
なんの関係もない

でたわー

負の日本絶対主義

382吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:11:16.88ID:rWEmsM2L
>>381
反論できないなら、諦めろw

383吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:15:00.00ID:OVddMBZP
私は、お前さんとは逆の、歴史と地政学から比較の視点をもつことのできる相対主義で日本を見ているだけですから

極端に偏ってるのはどちらか、考えましょうね

384吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:16:22.28ID:rWEmsM2L
>>383
事実を事実としてみることができない思考を、偏向という。

385吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:18:51.67ID:OVddMBZP
韓国が主要国からホワイト国認定されていなかった、というのもマスコミの自主報道規制で知られていなかった事だな

日本のマスゴミは朝鮮、韓国、中共に忖度して、自主的に報道の自由度を下げてるからな

日本はお情けで韓国をホワイト国認定していた。
世界水準並みに扱うようになっただけ。

386吾輩は名無しである2019/07/26(金) 15:23:58.24ID:OVddMBZP
鉄道敷設権だけ認められていた満州国以前の日本と、
英および蘭の植民地支配における東インド会社とは全然違いますよ w
同じってw

お前さんは後付けで自己弁護するほどにボロを出すね

それに気づかせてあげているのが私。

387吾輩は名無しである2019/07/26(金) 16:21:42.92ID:rWEmsM2L
>>386
君のは、ただの無知と、偏向による日本語の読解力のなさの混合物。

388学術2019/07/26(金) 16:22:16.39ID:3d6qSqCq
船での侵略は兵士が増やしにくい分多くの犠牲が出るな。現地で兵を雇うなど
周到でないと。

389吾輩は名無しである2019/07/26(金) 16:31:11.96ID:OVddMBZP
>>380
>それを必死に否定しようとする理由がわからない。

え?
別に一言も否定していないが?
単に相対化しているだけですが。

そうするとお前さんは、「それは関係ない」と喚く。

お前さんのは日本の絶対化
怖い。

390吾輩は名無しである2019/07/26(金) 17:09:03.39ID:RjRn39OS
はい、389さんに軍配。

391吾輩は名無しである2019/07/26(金) 18:20:56.09ID:RjRn39OS
智に働けば、角がたつ・・・・・。

漱石が随分前に言ってたみたいよ。

392吾輩は名無しである2019/07/26(金) 22:48:01.61ID:j3scRfbZ
>>390
面白い評価だね。
皮肉なの?
それとも、蟹は自分の甲羅に合わせて穴を掘るってこと?

393吾輩は名無しである2019/07/26(金) 22:58:20.15ID:AwCyMKXP
日本は絶対悪の御仁は、相対化される事すら許せない「悪」なんだろうね

394吾輩は名無しである2019/07/27(土) 00:26:36.34ID:HuuTAjUU
そのためにマルクス主義を選んだ人格だから
逆じゃないんだな

思い込みが激しくて孤高家を気取る

395吾輩は名無しである2019/07/27(土) 00:28:20.21ID:wlvoi11l
>>393
相対化というのは、自分(自国)中心の価値観から離れて、客観的な価値観に基づく事実を認めること。

まだ、相対化という言葉すら理解できないの?

396吾輩は名無しである2019/07/27(土) 03:14:26.57ID:F26IA2vh
共産主義が絶対的に正しいと思ってる人には何いっても無駄でしょ
あきらめろん

397吾輩は名無しである2019/07/27(土) 09:04:27.32ID:OJPlxC91
↑一神教、つまりキリスト教の亜流、信仰にはかなわね

398学術2019/07/27(土) 10:10:33.33ID:Lg7Lht/G
一神教は過程でその過程を踏まない人のほうが優秀です。

399吾輩は名無しである2019/07/27(土) 11:45:13.10ID:TZrP4O2O
〈侵略の定義〉はこれを国際連合第29総会(1974)において採択された。この定義は,侵略を〈国家による他の国家の主権,領土保全もしくは政治的独立に対するまたは国際連合の憲章と両立しない他の方法による武力行使〉とされた。


ちなみに李氏朝鮮は清の属邦で主権も政治的独立も持っていなかった。
李鴻章が明言している。

分かりますかね。

400吾輩は名無しである2019/07/27(土) 12:12:58.59ID:pF4ZYjkD
>>395
相対化、正しい事を言っていると思いますが、
もし知性があったら自らを振り返ましょうね

どこでお前さんの言ってる事>>380を「必死に否定」しようとしました?
あったら挙げてくれるかな?

逆に私が当時のロシアなどの情勢を指摘したら、必死に否定してるのはお前さんだね。

ロシアがなんの関係も無いわけでしょう。
夏目漱石もそこは理解していると思いますよ。

もし知性があったら自らを振り返ましょうね

401吾輩は名無しである2019/07/27(土) 13:36:13.36ID:pF4ZYjkD
訂正しとく

ロシアがなんの関係も無いわけでしょう。

ロシアがなんの関係も無いわけ無いでしょう。

402吾輩は名無しである2019/07/27(土) 16:57:02.19ID:8QqhV0N+
一般に征韓論というと西郷のそれが想起されるけど
実は1840年代の天保年間の思想であり
寛政年間におけるロシアの北満占領と
極東情勢の緊迫化が背景にある
まあ今の教科書はそういうことは一切教えないんだけどさ

403吾輩は名無しである2019/07/27(土) 17:02:16.01ID:8QqhV0N+
ペリー来日と開国要求も
ロシア牽制と太平洋の海洋覇権確保が狙い
これは地政学的な事情に由来し
それゆえ日本敗戦後も軍事植民地として日本を押さえた
朝鮮半島分断も政治緩衝地帯としての意義を持つ
簡単に「侵略」と片付けると過去はもちろん
現在の情勢分析すら出来なくなる

404吾輩は名無しである2019/07/27(土) 18:36:53.95ID:OJPlxC91
漱石くんの文学的才能は認めるが、
あ ま り に
過剰評価され過ぎた。
この程度の
文士はごまんと居たしいまもごまんと居る。
すべて朝日新聞と岩波書店の欺瞞による。

405吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:13:57.69ID:7dBW5KP9
>>401
ロシアがいてもいなくても、日本は朝鮮と満州を侵略した、という意味だけど?

こういうことを普通は、ロシアは関係無いという言い方をすると思うよ。

406吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:18:12.02ID:7dBW5KP9
>>403
これもまた、ロシアがいてもいなくても関係がない。
アメリカはアメリカで、自分の権益を追求していただけ。

大戦時のアジアでの日本も、自分の権益を追求しただけの侵略者だ。
列強がアジアを侵略していたから、日本はその解放のために戦ったとかいうのはトンデモ妄想で、日本も列強と同じように、アジアを侵略しただけだ。

407吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:21:10.26ID:rFmCbBY4
バカが来た

408吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:25:33.95ID:7dBW5KP9
>>407
日本は偉い病の人?

たしかに、それはバカだなw

409吾輩は名無しである2019/07/28(日) 00:39:34.10ID:rFmCbBY4
>>408
一体誰の事なんだろうか

キミは妄想があるようだ
明日の朝にでも病院に行き給え

病識がないから無理か

ロシアがいてもいなくてもとか、じゃなくて
ロシアがいるし、アメリカもいるんだよ

なんで日本は開国させられたのかも知らないのか

仮定の話を連ねてこういう言い方をすると思う


心底バカだな

共産党病院で拘束してもらえ

410吾輩は名無しである2019/07/29(月) 08:33:17.68ID:ioOF9Zw7
右や左のお歴々衆
ちょいと争いやめて聞いてくんなまし
一方的な思い込みで思うようにならないから
暴力を篩った坊ちゃんを賛美する小説
これを教科書に載せる教育
けっすてよぐねえ

411吾輩は名無しである2019/07/29(月) 12:06:59.91ID:ONqqoTim
>>410
あんたもオヤジさんに一発ぶん殴って貰ってたら、
いっぱしの男に成れたものを・・・。

412吾輩は名無しである2019/07/29(月) 12:55:12.00ID:0KKADWEv
>>409
安倍サポネトウヨが、相手に罵詈雑言を浴びせるだけのおバカさん、ということがはっきりしちゃったねw

親分の安倍ちゃんが、あの知的レベルだからそれでいいんだろうな。

413吾輩は名無しである2019/07/29(月) 23:49:11.73ID:j6O+yXoB
>>412
また妄想発動か

安倍支持とは誰のことを言ってるんだろう?
おれなら安倍支持ではないが

妄想発動はいい加減にして欲しい

>>409は確かに罵詈雑言だね
取り消すよ

ただし、何も否定してないのになぜ否定するのかとすり替え、局所的にしか見れず、それを歴史上の事実を挙げて相対化すると「そんな事は関係ない」と喚くような人、かような人は一般的にいってバカだと思っています。

414吾輩は名無しである2019/07/29(月) 23:51:13.55ID:j6O+yXoB
単に私が一般的にそう思うってだけの話なので、気を悪くされないよう。

415吾輩は名無しである2019/07/29(月) 23:54:04.52ID:YwOJZtcB
>>413
え?
日本がアジア諸国を侵略したことを否定してないの?
相対化の軸は、日本のアジア侵略だということでいいんだね?

416吾輩は名無しである2019/07/30(火) 00:40:47.91ID:5uO7FLWi
>>415
問題は朝鮮と満州国でしたね

まあようやく議論のスタートに立つ気になったようだね
(世話がやける人だね。あ、これは内心の声ね)

で、下のようにお前さんは侵略と殖民地支配とを同一視していたようだが

>>380
>日本が、権益を得るために朝鮮、満州を侵略したという事実を一切否定できるものではない。
>大日本帝国は、朝鮮、満州を侵略し、植民地とした。

朝鮮については完全に「合法」な併合である。
当時、日韓併合について世界中にどこも反対する国は無かった。
その立場のままで国際連盟に加盟した。
かつ、臨時政府の戦勝国論を展開する韓国の主張を支持する連合国は現在まで皆無である。
よって「侵略」問題についてナーバスになりつつあった大戦間でも問題にならず、侵略とは言えない。
以上事実に基づいた結論である。
「植民地」については、当時の表現は「殖民地」であり「合邦」であるが、広い意味で殖民地に含まれるだろう。
もっといえば植民地を持つことが文明国を任ずる一等国の務めだった。

「満州国」についてはリットン調査団の報告書が参考になるだろう。
日本の権益について認めつつも、主権は中華民国にあるとしている。
朝鮮支配との決定的な違いはWW1前か後か、による。

417吾輩は名無しである2019/07/30(火) 00:56:56.60ID:5uO7FLWi
あとはどれだけ国際的に満州国が国家として他国に承認されたかだろうね。

世界最大の宗教組織の総本山としてのバチカン市国が、
「防共の砦」としての満州国の役割を正確に認識し、満州国を承認した事、
それにより日本とは利害関係の薄い中南米のカソリック国と、
ドイツに占領される前のポーランドが満州国を承認した事は記憶に留めておいて良いだろう。

418吾輩は名無しである2019/07/30(火) 01:01:13.38ID:5uO7FLWi
>>416
訂正

>広い意味で殖民地に含まれるだろう。

ここは
>広い意味で「植民地」に含まれるだろう。

にしておかないと意味が通じない。

あと付け加えておくと、竹島と千島列島については侵略だね

419吾輩は名無しである2019/07/30(火) 12:13:36.53ID:zRKsgjpM
>>416
合法というのは、あくまでもその支配者にとっての合法に過ぎない。
侵略であり、植民地化であることを全く否定できるものではない。
アメリカの黒人奴隷問題ですら、アメリカでは完全に合法だったし、世界で批判する国などなかった。

侵略も植民地化も奴隷の大量購入も、一等国の務めなどではない。
それぞれの支配者たちの、ただの利益追求に過ぎない。
支配者同士の利益が相反すれば戦争になる。

満州国のことであれば、中国はもとより、アメリカが、その日本の利権を否定したから太平洋戦争になったことはすでに常識の部類に属する。
侵略も戦争も、根底には経済的な利害によって起きる。

それが、君には理解できない相対的な見かたというものだ。
ちなみに、バチカンが欧米世界で一定の権力を持っていたのは、その財力によるところが大きい。

420吾輩は名無しである2019/07/30(火) 12:22:24.98ID:zRKsgjpM
>>418
竹島も千島列島(北方領土)も、日本は降伏文書(関係主要国すべてとの国際条約)によって、日本は領有権を放棄している。
侵略した、された地域であるかどうかの議論は無意味だ。
元々がどこの領有地であったのかすら不明の地域だからだ。

421吾輩は名無しである2019/07/30(火) 13:20:56.49ID:/n+mmpyI
>>419
>>416
>朝鮮支配との決定的な違いはWW1前か後か、による。

ここ
時代が変遷したのだよ
お前さんが考慮してない点

422吾輩は名無しである2019/07/30(火) 13:27:12.46ID:zRKsgjpM
>>421
侵略も植民地化も、時代の変遷とはかかわりのないただの事実。

自分の価値観を離れて、事実を認めることが、相対化ということ。

423吾輩は名無しである2019/07/30(火) 13:34:28.11ID:/n+mmpyI
>>420
竹島は降伏文書で放棄していない
嘘は言わないように

かつ韓国は戦勝国でないのでそもそも講和条約に参加できていない

424吾輩は名無しである2019/07/30(火) 13:38:10.42ID:/n+mmpyI
>>422
時代を超えた神の視点ですかね

奢りと自己絶対化だろうね

あとどこまで遡るのかね
モンゴルと高麗が対馬を占領しましたが

425吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:18:13.28ID:zRKsgjpM
>>423
降伏文書というのは、日本がポツダム宣言の受諾を明記した国際条約だ。

ポツダム宣言
8 カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。

韓国とは関係なく、日本の主権は非常に狭く限定されていて、ポツダム宣言参加国は、その後も竹島を日本の領土と認めていない。

426吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:21:09.72ID:zRKsgjpM
>>424
国家がその国家の領域を超えて、武力を背景に他の地域を支配下に置くことを侵略という。

427吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:24:15.18ID:zRKsgjpM
>>424
君はなぜ、日本がかつて朝鮮や満州を侵略して植民地化したというう明白な事実を認めたくないの?

漱石に民族的差別感情があったかなかったか、などということよりずっと明白な、その時代の事実だよ?

428吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:37:18.16ID:/n+mmpyI
>>426
不正確だね
侵略の定義のコンセンサスを得たのは1974年

朝鮮経営は合法だからね

お前さんの独自見解より法を重んじるのは当然

お前さんのような独自意見は日本及び世界を不法国家にしようという悪巧み

429吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:39:39.30ID:/n+mmpyI
朝鮮には主権も政治的独立もなかった

430吾輩は名無しである2019/07/30(火) 14:54:18.70ID:zRKsgjpM
>>428>>429
君の考え方は、安倍ちゃんや日本会議と同じだが、そこまで無知で、日本は正しい病を拗らせているのでは、これ以上説明しても繰り返しになるだけだ。
終わりにするよ。
でも、君も侵略は悪いことだとは思ってるみたいだから、これからの日本が侵略戦争に加担することがないように、しっかり見ていてくれ。

431吾輩は名無しである2019/07/30(火) 16:54:14.37ID:/n+mmpyI
>>430
私は知識を持って公平に判断している

世界史の知識を捨象して、神の視点から世界や日本を断罪し、相対化が出来ていないのはお前さん

反知性主義といえるだろうね

432吾輩は名無しである2019/07/30(火) 16:56:18.39ID:/n+mmpyI
どこまで遡るのかね

世界史上、常に民族の消長、国家の消長が続いてきた訳だが

433吾輩は名無しである2019/07/30(火) 16:58:34.83ID:/n+mmpyI
あとは共産主義国による侵攻は解放であり、良い侵攻なのかな?

なんか上の方でも否定する気が無いのかなと思ったが。

434吾輩は名無しである2019/07/30(火) 17:02:29.56ID:/n+mmpyI
もう一つ

私は「日本は正しい病」など拗らせてはいない。
世界はこうだった、その中の日本はこうだったといっているだけ

それがお前さんには「日本は正しい病」に感じるらしい。
つまり、「世界はともかく日本は絶対悪病」に罹患している。
相対化が出来ない病気のようだ。

435吾輩は名無しである2019/07/30(火) 17:23:10.59ID:/n+mmpyI
>>431
>世界史の知識を捨象して、神の視点から世界や日本を断罪し、相対化が出来ていないのはお前さん

ここは違うな

世界はどうでもいい、しかし日本だけを断罪したい、日本絶対悪主義

436吾輩は名無しである2019/07/30(火) 19:45:33.12ID:2Y1fjrEf
>>411吾輩は名無しである2019/07/29(月) 12:06:59.91ID:ONqqoTim

>>410
あんたもオヤジさんに一発ぶん殴って貰ってたら、
いっぱしの男に成れたものを・・・。


>>411
はDVの経験者らしいね

437吾輩は名無しである2019/07/30(火) 20:38:15.43ID:f1QWdp07
夢十夜の日本語はほんま美しいな
こんな美しい日本を明治時代に書いたとは驚く

438吾輩は名無しである2019/07/30(火) 21:44:59.28ID:Cp2xSWMA
夢十夜は最高だ
無駄がない

長編の構成力には乏しいし

439吾輩は名無しである2019/07/30(火) 22:08:37.73ID:Gkj5qcTJ
夢十夜もいいけど一夜、琴のそら音、文鳥、二百十日あたりの短編も好きだなぁ

440吾輩は名無しである2019/07/30(火) 22:23:23.29ID:i8nMuvN1
景観上は明治期のほうが今よりも美しかったと思うけどね
日本語も泉鏡花などを読む限りそれなりに洗練されていたと思うけどなあ

441吾輩は名無しである2019/07/31(水) 07:28:11.31ID:vQGxMu5C
五重塔の日本語はほんま美しいな
こんな美しい日本を明治時代に書いたとは驚く

442吾輩は名無しである2019/07/31(水) 10:22:42.15ID:qAO/B9XZ
>>441
何行もだらだら続く文章は、馴染みにくいし読みにくいけどな。

野坂昭如にもそんな書き方してるのがあるし、筒井康隆には実験的にそんな書き方したのもあるけど、露伴のは江戸戯作の流れだよね?

443吾輩は名無しである2019/07/31(水) 14:14:01.27ID:GcuHsjHW
「吾輩は猫である」より「夢十夜」こそ現代日本語の直接のルーツとなった文体
今読んでも「夢十夜」には古さがみじんもない

444吾輩は名無しである2019/07/31(水) 18:31:37.62ID:vQGxMu5C
一葉の文語は日本語の極限、
露伴のそれはさらに一歩を加えた。
四迷は口語調の日本語の草分け。
鴎外は論理的明快な日本語を確立。
思い出した
漢語と日本語の美しい合体はといえば正法眼蔵随聞記。

445吾輩は名無しである2019/07/31(水) 18:37:01.81ID:vQGxMu5C
熊楠先生の日本語も面白い。
牧野富太郎は文章下手だね、面白くない。
白川静は漢字研究で一家をなしたが日本文は
ぜんぜん興味をひかない。諸橋徹次はおもろい。

446吾輩は名無しである2019/07/31(水) 19:00:14.37ID:vQGxMu5C
「雁」の大団円の緊張感は日本語の極限、鴎外最高。

447吾輩は名無しである2019/07/31(水) 19:44:16.83ID:O5Z0qkKO
>>446
おれも雁は好きだ
無縁坂から不忍池のあたりの風情がこの小説と重なる

学生時代近くに住んでいただけに懐かしい

448吾輩は名無しである2019/07/31(水) 21:36:35.63ID:QVaUG8w5
>>446
>>447
↓に引っ越して暮れないかな? 二人居れば寂しくないよ。

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1517237438/

449吾輩は名無しである2019/07/31(水) 22:02:37.34ID:GG7an1Ub
クスクス

450吾輩は名無しである2019/08/01(木) 08:13:59.23ID:0wsH9oJL
「雁」は今は無き日本女性の内面の美しさを
描いた傑作。「阿部一族」は今は無き日本の武士を
描いた傑作。

しかし両作品とも、なんともやりきれない読後感がある。結局
理科系文人の「冷酷さ」がずんと響く。

451吾輩は名無しである2019/08/01(木) 10:12:18.23ID:tooASJT/
>>450
問題はそんなところじゃなくて、鴎外はあまりに類型的な人間しか描けなかった、ということだろ?
落語講談の類と変わらない、というか、落語の方が人間を見てるというか。
人間のある側面を切り取ったというのではなく、人間全体が類型的に分類されてしまっている。

452吾輩は名無しである2019/08/01(木) 18:40:46.93ID:0wsH9oJL
問題はそんなところじゃなくて、漱石はあまりに類型的な人間しか描けなかった、ということだろ? 江戸の流れのおふざけで、 落語講談の類と変わらない、というか、落語の方が人間を見てるというか。
人間のある側面を切り取ったというのではなく、人間全体が類型的に分類されてしまっている。

453吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:16:00.79ID:6rQYWmJB
>>452
くやしいのう。
ちゃんと、反論しろよ、スレチ。

454吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:16:14.89ID:r1quhF+9
『雁』が描くのは、「女の隠された情念」と、もう一つは「偶然の恐ろしさ」だろう。

まあこれは誰でも感じ取れる主題だ。

問題となるのは「類型的かどうか」ではなく「類型的に動かざるを得ない」事である。
それによって行動には見え難いが、心に潜む情念が浮かび上がる。

それが極まったところで、女は「行動」に出る。見かけはほんの些細な、しかし彼女にとっては極めてか大胆な。

しかしそれが、ある偶然により、彼女の希望は永遠に絶たれる。
その「偶然」は、不忍池に投げた石が偶然雁辺り、死ぬという事件で浮き彫りにされる。

455吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:18:33.62ID:r1quhF+9
すまん、訂正

極めてか→「か」をトル

偶然雁辺り→偶然雁に当たり

456吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:28:51.18ID:tooASJT/

457吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:33:00.62ID:r1quhF+9
鴎外の話を出すと追い出しにかかる御仁がおられるようなので、漱石に話を戻す。

鴎外は漱石の創作活動を気にかけていた。
これは『三四郎』に対して『青年』が書かれた事で分かる。
漱石が鴎外の創作活動を気にかけていたかどうかは、分からない。
新刊を送りあってはいたようであるが、二人の接点は乏しい。

『三四郎』と『青年』の対決では、前者の方を私は採る。
というより、『三四郎』は漱石の長編の中で最も香気に溢れ魅力的な作品では無いだろうか。この後の作品は深刻に見える。しかし深刻だから深いというわけでは無い。

458吾輩は名無しである2019/08/01(木) 19:40:54.85ID:tooASJT/
>>457
追い出すというより、普通に案内だろ?
鴎外スレがあるんだからw

それはともかく、せっかく漱石の話をするなら、もう少し具体的に指摘したらどうか?
漱石スレなんだから。

459吾輩は名無しである2019/08/01(木) 20:08:02.72ID:lbVOmTaE
ここぞとばかり仕切りだす
打たれ弱い

460学術2019/08/01(木) 20:14:28.84ID:0Uf4ijf+
舞姫の主人公の方が海外で成績が良い。

461吾輩は名無しである2019/08/01(木) 20:15:01.15ID:tooASJT/
>>459
打たれたのか?

それとも、打ったつもり、なのか?w

462学術2019/08/01(木) 20:15:13.26ID:0Uf4ijf+
しかしさもあほな東大。

463吾輩は名無しである2019/08/01(木) 20:34:24.82ID:r1quhF+9
そういえば『雁』と同様に『三四郎』も本郷・根津界隈の懐かしさを誘う。学生時代とは年月は短くても思い出の坩堝だ。

>>458
>>454
>問題となるのは「類型的かどうか」ではなく「類型的に動かざるを得ない」事である。

ここら辺りが気に障ったのだろうか?
例えば『雁』の人物造形が「類型的」にみえるのなら、江戸時代と変わらない因襲的な社会について考えた方が良いと思う。

当時の状況というものを考える必要があると思う。
某共産主義さんにも言いたい事。

464吾輩は名無しである2019/08/01(木) 20:42:17.20ID:0wsH9oJL
『三四郎』と『青年』はともに失敗作

465吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:13:29.71ID:tooASJT/
>>463
なにも気に障ったところはないし、「雁」の話は鴎外スレで、といってるだけなんだがw

君はいつもの爺さんだね?w

466吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:15:16.17ID:yVmEYP2r
>>465
あっ、そうですか。
それは失敬。

あと、いうほど爺さんではない。
40代だ。

467吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:16:45.04ID:tooASJT/
>>464
なんで漱石の『三四郎』と鴎外の『青年』を並べたいの?w

468吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:17:20.48ID:tooASJT/
>>466
では、鴎外スレで会いましょうねw

469学術2019/08/01(木) 21:22:19.60ID:0Uf4ijf+
良質や悪辣な上位の読者を東大のたかりから抜けさせなくてはなるまい。若い読者も犠牲になって才能を奪われた過去があり、東大国立大学は組織ぐるみの犯罪をやっている。裁判になさい。復讐も文学にはある。

470吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:31:17.93ID:yVmEYP2r
>>467
横レスになるけど、さすがに無知すぎない?

471吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:35:55.13ID:tooASJT/
>>470
鴎外が書いた理由を論じたければ鴎外スレで。

漱石は鴎外の影響を受けていない。

472吾輩は名無しである2019/08/01(木) 21:42:11.17ID:6rQYWmJB
なんだ、鴎外スレって有るんだ!
 漱石嫌いで、鴎外好きなら、なんであっちで書かないんかなー?????  
  あっちのレベルが高過ぎて、逃げて来たんかなーー?

それと・・・おい学術! あんたも、鴎外スレで馬鹿言ってろって! 
スレには格ってもんが有るのよ。 住人の格って奴がよ。

473学術2019/08/01(木) 22:01:34.82ID:0Uf4ijf+
舞姫は低レヴェ。新聞が売れたぐらいで世界の言論しめれない。

474吾輩は名無しである2019/08/02(金) 01:52:39.06ID:pVQSpxvJ
>>471
近年は受容研究も盛んなんだよ

『青年』は『三四郎』の受容の一形態ね

475吾輩は名無しである2019/08/02(金) 09:15:22.70ID:qjpM+VQA
>>474
それは鴎外の問題であって、漱石の問題ではない。

476吾輩は名無しである2019/08/02(金) 11:43:25.30ID:HvQnJFyx
>>272たしかにおまいさんは格が低く賤しいねw

477吾輩は名無しである2019/08/02(金) 23:06:38.43ID:Gpqs2FwU
>>467
『三四郎』が与えた影響を、このスレから排除する権限はお前さんには残念ながら無いんですよ
作品内在的にしか読めないんじゃ作品を細らせますね

受容は作品の研究の一になり得るし、それを積み重ねれば作家研究の一になるんです。
お前さんは頭が固くて古い。

478吾輩は名無しである2019/08/03(土) 12:19:33.20ID:OdHzA9Gd
>>477
ずいぶん大きく出たねw
そんなに鴎外が好きなら、鴎外スレに行けばいいと、やっぱり思う。
どうせ君はいつものお爺さんだろうから、鴎外スレにもいかず、ここで構ってほしいんだろうけど。

479吾輩は名無しである2019/08/03(土) 13:18:33.28ID:p5ZYLHuW
>>478
おじいちゃんを若い私が相手してあげてるんですよ

漱石と鴎外はどちらも好きなので悪しからず

480吾輩は名無しである2019/08/03(土) 14:20:32.20ID:OdHzA9Gd
>>479
それなら、漱石の話をすれば?w

481吾輩は名無しである2019/08/03(土) 14:36:55.88ID:+85oi+Rj
>>480
>>477
>『三四郎』が与えた影響を、このスレから排除する権限はお前さんには残念ながら無いんですよ

482吾輩は名無しである2019/08/03(土) 15:46:35.23ID:W0Ji5d2V
漱石の受容論を排除するというのは不寛容に間違いない

もう少し冷静に

483吾輩は名無しである2019/08/03(土) 15:47:44.89ID:OdHzA9Gd
>>481
漱石は、ものすごく多くの作家や批評家に影響を与えているから、一つずつ取り上げたらきりがないよ。
鴎外が受けた影響は鴎外スレでやればいい。
ムキになって自分の間違いをごまかそうとする君は、やっぱりいつものお爺さんw

484吾輩は名無しである2019/08/03(土) 15:48:15.51ID:OdHzA9Gd
>>482
なぜ鴎外スレでやらないの?w

485吾輩は名無しである2019/08/03(土) 15:54:02.73ID:W0Ji5d2V
どうしても仕切らないと気が済まないのか
体質だな

486吾輩は名無しである2019/08/03(土) 16:01:04.91ID:OdHzA9Gd
>>485
お爺さんの自演かいなw

もともとは、漱石と無関係な「雁」の話だぞ?
それは鴎外スレの話と指摘されたら、ムキになって「青年」を持ち出してきて、受容論とかw
お爺さんの強情に付き合っても、面白い議論にならないことは目に見えている。

487吾輩は名無しである2019/08/03(土) 16:03:14.48ID:OdHzA9Gd
漱石を腐すのはもちろんいいが、それは漱石の作品についてやればいいことで、他人の駄作が漱石の影響下にあったところで、それは漱石とは何の関係もない。

あたりまえのことだ。

488吾輩は名無しである2019/08/03(土) 17:18:35.38ID:TYQcwtn1
漱石の話…何を話したらいいんだろう

ちなみに漱石の文学読んでいたら社会の何に役立てることが出来るんだろうと思う俺がいる
社会性は身につく?

489吾輩は名無しである2019/08/03(土) 17:25:20.79ID:9l0foGxB
読書に役に立つかどうかを求めるような愚物には漱石作品は百万光年はやい

490吾輩は名無しである2019/08/03(土) 17:58:10.68ID:jZbxz1mI
>>488
 話が無いのに、なぜ書き込む?
  漱石が分かんないなら、分からなくていいんだよ。 
 ラーメン嫌いが、ラーメン屋で、ラーメンは旨いですか、なんて普通聞かないよ。 

491吾輩は名無しである2019/08/03(土) 20:33:13.47ID:p5ZYLHuW
>>486
おじいちゃん、お気は確かかな?

漱石嫌い鷗外好きな人が鷗外の話を始めたんだが、私は両方が好きな別人ね。
また>>470で横レスになるけどと断ってますよ。
ここまでそれに気付いてないのは、さすがに耄碌してるんじゃないですかね。

相手を無理に一人にするから、無理な展開に感ずるんだと思いますよ?

お前さんには仕切る能力なんて全くないから自覚した方がようござんすよ。

492吾輩は名無しである2019/08/03(土) 20:36:30.43ID:W0Ji5d2V
マルクス主義者は草の使い方でもわかる
ほんとうに若いよなあ

493吾輩は名無しである2019/08/04(日) 07:06:02.47ID:8nAhE8kA
三人目登場w
露伴好き、漱石嫌いのおいどんはどげん
すればよかと?

494吾輩は名無しである2019/08/04(日) 09:49:21.54ID:LXUPIKyE
>>491>>492>>493
もう諦めろよw
一人だろうが複数だろうが同じ。
漱石に無関係な話題は、それぞれのスレでやってね。

495吾輩は名無しである2019/08/04(日) 09:55:16.04ID:ONvlL1kz
漱石警察の誕生である

496吾輩は名無しである2019/08/04(日) 10:13:24.62ID:gKL+VL/W
5ch 新入り何だけど・・・
誰かNGの入れ方を教えてくれない?
 華麗にスルーってのが出来ないタチなんですよー。

497吾輩は名無しである2019/08/04(日) 10:27:37.82ID:J7HErrRL
スマホかPCか知らんけど5ch専ブラ使えばスマホならNGしたいレスのとこで長押しでIDごとNGってのがある
または設定でNGしたいワードを登録

498吾輩は名無しである2019/08/04(日) 12:11:37.27ID:z6V7zJQW
【小沢ヨーダ、山本ルーク】 ダース安倍ーダー討伐
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/starwars/1564285236/l50

499吾輩は名無しである2019/08/04(日) 13:04:37.63ID:LXUPIKyE
>>495
なんでそんなに漱石スレに執着してるの?

500吾輩は名無しである2019/08/04(日) 13:08:31.74ID:LXUPIKyE
森鴎外
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1284124580/

【風流仏・五重塔】幸田露伴【運命・露団々】 [転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1441125383/

はい、あなた方のお好みのスレはこちら。
行ってあげないとスレが消えちゃうかもしれないから、思う存分、向こうに書き込んでね。

501吾輩は名無しである2019/08/04(日) 14:08:18.32ID:gKL+VL/W
どーでもいけど、其処では、「吾輩」は止めて欲しいww

502吾輩は名無しである2019/08/04(日) 18:52:28.65ID:8nAhE8kA
諸君尾崎紅葉について語れ!
紅葉の俳句は?

503吾輩は名無しである2019/08/05(月) 06:32:55.18ID:B/IfCIhn
漱石くんの迷句
吾輩はやめてほしいがどーでもいい

504吾輩は名無しである2019/08/05(月) 19:18:03.76ID:B/IfCIhn
>>499
なぜそんな漱石スレに執着か
>>500
お好みのスレはこちらに書き込んで

505吾輩は名無しである2019/08/05(月) 19:20:01.44ID:B/IfCIhn
三四郎雁をつぶして鍋にする

506吾輩は名無しである2019/08/05(月) 22:49:39.95ID:No7jpqqD
三四郎は雁を食わなかった。

猫をひねって鍋にする話は、猫に出てくるw

507吾輩は名無しである2019/08/06(火) 00:27:04.63ID:L2gtIvWA
我輩は雁である。不忍池を呑気に泳いでいたら礫を受けて落命した。

508吾輩は名無しである2019/08/06(火) 06:35:05.39ID:K2qMPZAw
>>506
くそまじめだけが鳥餌の六十年
>>507
御茂籠井

509保身と遵守2019/08/06(火) 08:05:06.74ID:t0y61vqQ
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。
何の罪もない善良な人殺しの一員というやつか・・

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍が保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。

しteイナい keいべツは

510吾輩は名無しである2019/08/06(火) 13:28:43.84ID:tyqExy2C
漱石の五女とおなじ名のひなこちゃん、イギリスで・・・
やったね!

https://www.youtube.com/watch?v=ZQmkDinE9K8

511吾輩は名無しである2019/08/06(火) 15:08:01.63ID:K2qMPZAw
杉浦日向子早死に惜しい。

512吾輩は名無しである2019/08/06(火) 15:50:59.05ID:Mmd8TLTe
そういやそうだな
よねまりやナンシー関とかもいろいろ
残念だよな

513吾輩は名無しである2019/08/06(火) 18:55:59.58ID:K2qMPZAw
杉浦日向子の晩年の作品は漫画というよりも
水彩の芸術品だった。浮世絵と違った視線で
描いた美しい水の都江戸。一日中ほろ酔いでこの世を
闊歩する江戸っ子。惜しい才能を亡くした、合掌。

514吾輩は名無しである2019/08/06(火) 18:59:25.88ID:K2qMPZAw
それにしても二葉亭の早死に残念。漱石ぐらいの五十まで
生きて欲しかった。
一葉さんは言葉もない。

515吾輩は名無しである2019/08/06(火) 19:49:45.98ID:RUTf1DPF
才能を埋もれさせたまま夭逝した天才も多いんだろうな。

516吾輩は名無しである2019/08/06(火) 20:56:29.52ID:qJbZXNyz
ロートレアモン伯爵や李賀とかね
このあたりは作品が残っているだけまだマシ

517雨上がり 保身と遵守 99条 じしんに負けない2019/08/06(火) 22:55:26.45ID:d6mPG/H2
炎上 援助 ナチスでなく大日本帝国に向けられた原爆

てんさいらしい じしんをみつめる
アインシュタインは日本人の友人に対し、「わたしは日本に対する原爆の使用を常に非難してきたが、わたしはあの運命の決断を阻止するために何もできなかった」と書いてたらしい。
何もしないというより、原爆の開発を促した方。
資金提供など幇助があったかは不明。
何の罪もない善良な人殺しの一員というやつか・・

遵守 公務
同盟関係にある組織の武力による紛争。
大量破壊兵器と因縁をつけて、その辺りで暮らす大勢を殺る
資金調達、資金提供、大量殺人幇助。
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯、非戦闘地域と称する辺りに派遣し輸送作戦などで参戦。

憲法9条を守ると口では言いながら陸海空に軍の保持や、大量殺人に資金提供などの幇助をする議員も多い。
最高法規の運用を守るどころか、犯罪幇助や正当化。
議員であれば警察に指示して犯罪解決の為の活動は出来ただろう。司法・警察は、いつものように犯罪解決妨害、最高法規運用妨害、犯罪の正当化をするとと思われるが・・・遵守 99条 最高法規 公務の執行
警察などは、いつものように公務の遂行妨害 執行を妨害すると予想される。警察の裏金運用なら協力、遵守は義務です。裏金運用万歳と容易に協力を得られる。裏金運用なら遵守義務を果たすかもしれないけど

しteイナい keいべツは。。。、。。

518吾輩は名無しである2019/08/07(水) 09:27:15.20ID:87rwoMtW
作品が残っているだけまだましだ

519チーム絆 てんでんこ排除 皆で殺る2019/08/07(水) 12:25:59.29ID:Cu4v6DmZ
良い人殺し 悪い人殺し 普通の人殺し

どんな人殺しかわからない でも資金提供などで参加する 幇助する
大勢が大切とアピールする 人の命に関わる事
良い人殺し 悪い人殺し 普通の人殺し わからないけど 人殺しの一員となる
あったこともない人を殺す幇助活動
思考停止 みんなが参加しているのだから
軍隊などでも理不尽を押し付け思考を停止させるよう訓練する
疑問など持ってしまえば人殺しをする時や、自分が死ぬ時の抑止ともなる
命令に従い疑問を持たずに殺したり殺されたりしなければならない

良い人殺し 悪い人殺し 普通の人殺し 国の為 組のため
人殺し みんなでしたから 人助け
何の罪もない善良な人殺しの一員

心境や信教により参加、幇助できない人もいるだろう 遵守
国の為 組の為 組織が一丸となって全員参加
絆 大日本帝国 復興 衰えたもの再び

死刑 仲間がやられた河原に集結 全員参加
各々の資金など 持てる力で 殺しに参加
絆 個人ナンバー てんでんこは許さない
一丸となって資金などで幇助 みんなで殺す

していない けいべつは

520吾輩は名無しである2019/08/07(水) 17:38:21.18ID:MTY4Ey5M
かんのんさまが
みている
ほとけさまが
みている
みんなみている
ちゃんと
みている
       みつを

521静かな湖畔の森のかげから まじ卍卍卍 ナハ ナハ2019/08/08(木) 00:23:21.94ID:CP6toBB2
トリプルタイフーン  パクられた小説は何をパクったものなのか 著作権 しけたビートとフジテレビ 焼き直す ガソリンを使うところが特許 オリジナルなのか・・・・

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放


3代目 扇風機 検閲でなく添削 コマネチ コマネチ 鼻くそをほじって舐めるコロッケなら知ってる
仮面ライダーV3もビックリだ していない けいべつは

仮面ライダーV3もビックリだ ナハ ナハ 野口五郎はしらない まして野口五郎岳など コロッケしか売ってない クリエーター しけたビートでこんにちは していない けいべつは

していない けいべつは

522静かな湖畔の森のかげから まじ卍卍卍 ナハ ナハ2019/08/08(木) 00:52:47.87ID:CP6toBB2
トリプルタイフーン  パクられた小説は何をパクったものなのか 著作権 しけたビートとフジテレビ 焼き直す ガソリンを使うところが特許 オリジナルなのか・・・・

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン てんさい現る

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放


3代目 扇風機 検閲でなく添削 コマネチ コマネチ 鼻くそをほじって舐めるコロッケなら知ってる
仮面ライダーV3もビックリだ していない けいべつは

仮面ライダーV3もビックリだ ナハ ナハ 野口五郎はしらない まして野口五郎岳など コロッケしか売ってない クリエーター しけたビートでこんにちは していない けいべつは

していない けいべつは

523吾輩は名無しである2019/08/08(木) 08:05:02.30ID:CP6toBB2
トリプルタイフーン  パクられた小説は何をパクったものなのか 著作権 しけたビートとフジテレビ 焼き直す ガソリンを使うところが特許なのか?自分も少し焼く辺りが斬新なのか?

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン てんさい現る

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放


3代目 扇風機 検閲でなく添削 コマネチ コマネチ 鼻くそをほじって舐めるコロッケなら知ってる
仮面ライダーV3もビックリだ していない けいべつは

仮面ライダーV3もビックリだ ナハ ナハ 野口五郎はしらない まして野口五郎岳など コロッケしか売ってない クリエーター しけたビートでこんにちは していない けいべつは

していない けいべつは

524静かな湖畔の森のかげから ナハ ナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 08:06:24.78ID:CP6toBB2
トリプルタイフーン  パクられた小説は何をパクったものなのか 著作権 しけたビートとフジテレビ 焼き直す ガソリンを使うところが特許なのか?自分も少し焼く辺りが斬新なのか?

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン てんさい現る

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放


3代目 扇風機 検閲でなく添削 コマネチ コマネチ 鼻くそをほじって舐めるコロッケなら知ってる
仮面ライダーV3もビックリだ していない けいべつは

仮面ライダーV3もビックリだ ナハ ナハ 野口五郎はしらない まして野口五郎岳など コロッケしか売ってない クリエーター しけたビートでこんにちは していない けいべつは

していない けいべつは

525吾輩は名無しである2019/08/08(木) 09:11:20.18ID:btNK+/gd
>>524
きみは けいべつを されている

526静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 09:17:34.60ID:4sjfgbZo
静かな森のかげから 12単衣のエンヤが歌を詠む

トリプルタイフーン  パクられた小説は何をパクったものなのか 著作権 しけたビートとフジテレビ 焼き直す ガソリンを使うところが特許なのか?自分も少し焼く辺りが斬新なのか?

正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン てんさい現る
正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放

トリプルタイフーン
正規のルートだとショッカーを通して売り出された筈の怪人
仮面ライダーは正規のルートからは売り出されなかった プロパーではないのだろう
アメリカ大陸はインディアンでなくワシのもの インディアナ州もワシのマークで埋め尽くす
ジャニーズを通さずに売り出すのかい? 吉本を通さずに売り出すのかい? 電波独占 世界征服 ワシのもの
トーテムポール踏み潰せ 追い込んで陥れろ 沖縄もトーテムポールか ワシのものなのに 香港の土人が決起 銃を配って大東亜解放


コマネチ コマネチ 鼻くそをほじって舐めるコロッケなら知ってる
仮面ライダーV3もビックリだ していない けいべつは

仮面ライダーV3もビックリだ ナハ ナハ 野口五郎はしらない まして野口五郎岳など コロッケしか売ってない クリエーター しけたビートでこんにちは していない けいべつは

していない けいべつは

527静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 09:47:41.82ID:4sjfgbZo
静かな湖畔の森には12単衣よりも
更に歳を重ねた大木もある
太い根幹

あつくなったのだろう
みんみんの みんみんによる みんみんのための みんみんぜみ

大声大会をしたり、小便をしたりしている

最高法規 根幹
相変わらず与作は木を切っているらしい

へいへい ほうーとしている

していない けいべつは

528静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 09:55:27.84ID:4sjfgbZo
静かな湖畔の森には12単衣よりも
更に歳を重ねた大木もある
太い根幹

あつくなったのだろう
みんみんの みんみんによる みんみんのための みんみんぜみ

大声大会をしたり、小便をしたりしている

最高法規 根幹
相変わらず与作は木を切っているらしい

へいへい ほうーとしている

富士五湖なら サイコ辺りか?
森は青木ヶ原
みんみんは 小便しては あちらこちらお飛び回る
枝葉を風など吹けば変化も激しい
迷ってしまうかもしれない

していない けいべつは

529静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 09:58:24.89ID:4sjfgbZo
静かな湖畔の森には12単衣よりも
更に歳を重ねた大木もある
太い根幹

あつくなったのだろう
みんみんの みんみんによる みんみんのための みんみんぜみ

大声大会をしたり、小便をしたりしている

最高法規 根幹
相変わらず与作は木を切っているらしい

へいへい ほうーとしている

富士五湖なら サイコ辺りか?
森は青木ヶ原
みんみんは 小便しては あちらこちらお飛び回る
枝葉を風など吹けば変化も激しい
迷ってしまうかもしれない

あなたが寝子なのは知っている
静かな湖畔の森のかげから

していない けいべつは

530静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 10:19:48.18ID:4sjfgbZo
静かな湖畔の森には12単衣よりも
更に歳を重ねた大木もある
太い根幹

あつくなったのだろう
みんみんの みんみんによる みんみんのための みんみんぜみ
土から出て自由になったと感じたのかもしれない 因みに膣から出たのではない
大声大会をしたり、小便をしたりしている
夏休みの自由研究 自由って一体なんだ?
あっちの空やコッチの空をめぐり 空まわりというのも多い

最高法規 根幹
相変わらず与作は木を切っているらしい

へいへい ほうーとしている

富士五湖なら サイコ辺りか?
森は青木ヶ原
みんみんは 小便しては あちらこちらを飛び回る
枝葉を風など吹けば変化も激しい
迷ってしまうかもしれない

あなたが寝子なのは知っている
静かな湖畔の森のかげから もう少し重ねてみた

していない けいべつは

531吾輩は名無しである2019/08/08(木) 10:49:54.83ID:btNK+/gd
>>530
繰り返す。

軽蔑されているのは君自身だ。

532静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 11:38:10.88ID:4sjfgbZo
常に軽蔑の男

正しいか事が失われ 正しい事の模倣も失われる時代
秘密の真言 パクる 明星一平ちゃん くうかい


軽蔑は していない

533静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 11:41:09.49ID:4sjfgbZo
常に軽蔑の男

正しいか事が失われ 正しい事の模倣も失われる時代
秘密の真言 パクる 明星一平ちゃん くうかい

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知られている
しかし野口五郎 まして 野口五郎岳ともなれば

マトリョシカはロシアの土産 ロシア産
そんな時代なのだろう コマネチ コマネチ ナハ ナハ


軽蔑は していない

534静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 11:56:49.21ID:XdMaJLBK
常に軽蔑の男

正しいか事が失われ 正しい事の模倣も失われる時代
秘密の真言 パクる 明星一平ちゃん くうかい

鼻くそをほじって舐めるコロッケは知られている
しかし野口五郎 まして 野口五郎岳ともなれば

マトリョシカはロシアの土産 ロシア産
そんな時代なのだろう コマネチ コマネチ ナハ ナハ

という事らしい
様々に木を寄せて組み合わせたりもしてみる

軽蔑は していない

535静かな湖畔の森のかげから ナハナハ まじ卍卍卍2019/08/08(木) 12:36:06.11ID:4sjfgbZo
繰り返す

箱根でマトリョシカもどき売ってる君
君は著作権 NHKに金を払っているのか

無駄な抵抗はやめ
著作権協会に上納だ わかるな

ロシア土産 マトリョシカもどきを持ち出し
箱根で稼ぐなど 著作権教会が許さない

コピーライター パクったな 美味しい生活


軽蔑はしていない

536吾輩は名無しである2019/08/08(木) 13:36:34.92ID:i0NIR9m5
Que ton âme soit sauvée

537吾輩は名無しである2019/08/08(木) 23:01:47.78ID:i0NIR9m5
5chはフランス語変換ダメみたいね、ごめんね。

スレチだけど、お盆までの天気が心配ですね。
    ↓
https://earth.nullschool.net/#current/wind/surface/level/orthographic=-223.81,16.91,324

538予習と復習2019/08/09(金) 11:00:49.48ID:mHszSse9
予習と復習 コピーライター パクって美味しい生活、パクられてクソッというのもよくある 後は野となれ糞となれ
復習の鬼 1たす1は2ではない 答えは無限だ
復習・復習 復習するぜ 今夜もまた 復習の血が騒ぐ
今から1たす1か? 遅せーんだよ オメェは 足を引っ張ってんじゃねーぞ さっさと死ねや落ちこぼれ ・・・
奢ってるつもりかもしれないが どうだろう

何により そのような事象が現れるのか
何により そのような事象が現れたのか
復習する 歪んでいるらしい
正しく観て 正しく思考し 正しく行う 難しいのだろう
思考の辺りで そっちに流れた方が容易
そっちに流れる事が解決に向くと判断してしまうのかもしれない
歪んでる方が楽なのか? 長い間、続けてるけど・・・
結構、厳しい体制じゃないのか?苦行でもしているつもりなのか?
復習する 答えが出ない 外野も騒ぐ クルクル回る
多くを巻き込み 苦しめたい そんなのも蔓延っている
河原に終結 みんなで復習しようぜという呼びかけなのか?

復習する 世間を騒がす出来事、脚光を浴びたかつたのか?世間に問題があり騒がさなければいけない理由があったのか。
オリンピックも脚光を浴びる者を支える多くの畜生がいる。
お前に俺の気持ちが わかるのか?
多分 わからない そして少し上から目線です同じ質問を返す

神経を失おうとする人々
IOT センサーを張り巡らせ異常の検知 痛みを感じようとする機械 科学という 一つの狭い範囲の学科 その方向性が近年における王道らしい
現代の科学をもってしても、未だ解明できない事があるなんて、語る者までいる状態。
無知の知 本当にわかっている事は、実は本質的になにもわかってなかったという事がわかった。科学が辿り着く究極の真実とも思われる。
なぜ、それが現れているか 無知が原因か
復習する 歪んでいるらしい 武器屋などで調達した矛や盾
根幹を歪め 陸海空に矛盾を保持する勢力も強い

軽蔑はしていない

539吾輩は名無しである2019/08/09(金) 19:06:29.06ID:9VGgZoe/
山道をたどりながら考えた
低級な議論が続くのでついに↑のようなmadに占拠された
「日本は滅びるよ」たあなんぞなもし
wwwwwwwwww

540吾輩は名無しである2019/08/10(土) 05:52:49.92ID:FZyGSqQ+
日本はほろびるよと朝鮮人
ぶんぶんと五月蝿い虫だ朝鮮人

541吾輩は名無しである2019/08/10(土) 15:17:16.71ID:oeQr6Saj
>>540
国がほろびるということの意味が不明だが、日本という国が亡びると主張してる朝鮮人がいるの?

日本人の中には、このままでは日本が亡びる、とか寝言みたいにブツブツ言ってるバカ右翼がたまにいるけど?

542吾輩は名無しである2019/08/10(土) 19:23:36.00ID:FZyGSqQ+
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鴎外森林太郎は偉大です。胃弱金之助よりも
実際十年長生き、明治時代としては決定的。
軍医総監、奈良博物館館長、官僚としては
完璧。惜しむらくはKochの影響で脚気細菌病説に
拘ったこと、日露戦争の戦病死多し。しかし
凡将軍乃木希典の殺した旅順での五万人に比べれば
どうってこたあない。凄い奴だ。
のんびりと竃の上で糞をする鶏を眺めていた間抜けがいた。

543吾輩は名無しである2019/08/10(土) 19:40:19.90ID:NBfh43Rw
脚気なかったらお札になってたね

544吾輩は名無しである2019/08/10(土) 19:52:56.48ID:oeQr6Saj
>>543
脚気がなくても、最後に国家を精神的に裏切ったね。

いけね、鴎外スレの話題だった・・・w

545吾輩は名無しである2019/08/11(日) 08:41:55.24ID:CSqkR4BY
>国家を精神的に裏切ったね。

なんのこっちゃ?

546吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:04:53.15ID:S+1nUEsU
>>545
国家公務員としての森林太郎を拒否して、一私人の森林太郎として生涯を終えた。

547吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:05:51.41ID:S+1nUEsU
漱石は、一貫して国家公務員としての精神的立場を拒否していた。

548吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:11:59.62ID:FEz51KL7
陶淵明を愛読してたから東洋的厭世観だわな

549吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:31:33.76ID:CSqkR4BY
>国家公務員としての森林太郎を拒否して

なんのこっちゃ?

550吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:36:19.79ID:lZyVo2hl
愛読はしてないやろ、単に英国人講師に翻訳を頼まれたから書いただけ
愛読してたのは内田百フ

551吾輩は名無しである2019/08/11(日) 09:37:45.36ID:lZyVo2hl
あ、陶淵明か
鴨長明と間違えたw

552吾輩は名無しである2019/08/11(日) 12:55:08.41ID:S+1nUEsU
>>549
知らないなら話しても無駄。
質問するにも一般的な教養が必要だよ。

553吾輩は名無しである2019/08/11(日) 14:44:47.21ID:MUijl9Qo
スレチを華麗にスルーしてんだよ。
わかんねーの?

554吾輩は名無しである2019/08/11(日) 15:52:25.25ID:7bQ+/cS/
森鴎外は日露戦争における日本の最大の敵だからな。

脚気で病死しないまでも、脚気の症状により「歩くこともままならない幽鬼のような日本兵」とロシア側に評された。

乃木大将も脚気患者だらけの陸軍を率いるので無かったら、もっと軍功を上げる事ができていただろう。

555吾輩は名無しである2019/08/11(日) 16:30:55.25ID:7bQ+/cS/
「国家を精神的に裏切った」「国家公務員としての森林太郎を拒否した」

死後の自分の扱いを現世での栄達と切り離したかった事が遺書から読み取れる
「かのように」の哲学を突き詰めたのであって、共産主義者の「深読み」らしき事には
まさに「なんのこっちゃ」だね

556学術2019/08/11(日) 18:13:33.54ID:yNgkzyjt
狂風たこやき はじけました。

557学術2019/08/11(日) 18:55:22.94ID:yNgkzyjt
ポッパポン。

558吾輩は名無しである2019/08/11(日) 21:15:01.40ID:QWSCLB9h
>>555
森鴎外
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1284124580/

君が書き込むべきは、このスレ。
スレが消える前に、一度ぐらい書き込んだら?

559吾輩は名無しである2019/08/12(月) 22:57:47.12ID:sZ+BqzfR
しかし露伴さんのひょうひょうとした広さは捨てがたい
金ちゃんはむりして猫なんぞ書いて苦しそう
鴎外は一見謹厳居士だがEupopeでの経験で随分
幅ができた。

560吾輩は名無しである2019/08/12(月) 23:09:34.95ID:6+IZzG6N
>>558 さん!

559さんにも露伴スレ紹介してあげて下さい。

もう、うるさくってしょうが無いんですーーー。

561吾輩は名無しである2019/08/12(月) 23:29:28.22ID:tyYSrbRk
>>560
はいよ。

>>559
【風流仏・五重塔】幸田露伴【運命・露団々】 [転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1441125383/

露伴スレはこちら。
皆で盛り立てよう。

562吾輩は名無しである2019/08/13(火) 07:33:44.24ID:vGDFew/m
蘆花徳富健次郎の小説も面白い
金ちゃんの面白くない小説をゲイズツともてはやす

563吾輩は名無しである2019/08/13(火) 09:52:27.40ID:ZlQ9zA/I
>>562
漱石の呪縛から逃れようと、必死にほかの作家を探している。
惨めではあるが、気の毒にも見える。
それだけ漱石の文学的な力が大きく、思想的な影響が強いのだろう。

564吾輩は名無しである2019/08/13(火) 11:37:00.26ID:JNE8ZA9i
>>562
 蘆花の名作と言われる不如帰・・あらすじ↓。 これの何処が芸術=文学か?教えてほしい。

「幼くして母を亡くした浪子は冷たい継母、優しい父片岡陸軍中将のもとで18歳になったが、
川島家の若い当主と結婚することになり、初めて人生の幸福をあじわうことができる。
明るい川島武男少尉と伊香保で新婚をすごして、夢のようである。夫は遠洋航海に出て、
気難しい姑川島未亡人につかえて、1人で耐える。
 半年ぶりに夫に会い、ふたたび蜜月をすごす思いであるが、風邪から結核にかかり・・・」

565吾輩は名無しである2019/08/13(火) 12:21:07.11ID:CZF279Gr
漱石は弟子を多数とって文壇での影響力の拡大に余念が無かった

566吾輩は名無しである2019/08/13(火) 12:31:14.29ID:ZlQ9zA/I
>>562>>564
お兄さんのスレが消えそうだから、そっちを盛り立ててね。
See you ・・・・

徳富蘇峰
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1403440150/

567吾輩は名無しである2019/08/13(火) 13:27:32.18ID:vGDFew/m
案外知られていないが斎藤緑雨なんかどお?

568吾輩は名無しである2019/08/13(火) 13:32:27.15ID:ZlQ9zA/I
>>567
明治文学スレでも立てれば?

569吾輩は名無しである2019/08/13(火) 14:06:04.52ID:CZF279Gr
森田草平なんて現在全く読まれていない末端作家だろうに朝日新聞に紹介して連載させる漱石

570吾輩は名無しである2019/08/13(火) 14:18:52.67ID:ZlQ9zA/I
>>569
岩波文庫で出てるくらいだから、現在でも読む人がそれなりにいるんだろう。

571吾輩は名無しである2019/08/13(火) 15:29:36.58ID:vGDFew/m
蘆花といえば思ひ出の記、自然と人生もよか

572吾輩は名無しである2019/08/13(火) 17:49:13.12ID:JNE8ZA9i
お盆ですねーーーー。
墓参り後迎え火たきましたよ。

 スレチですが、漱石好き住人のみ限定で、郡上八幡・かわさき、プレゼント。(22分17秒)
                              ↓
               https://www.youtube.com/watch?v=5VERsvim9SQ

573吾輩は名無しである2019/08/13(火) 19:54:01.76ID:blsR9sQy
なんといっても紅葉の金色夜叉じゃね
それと紅葉は子規に賛同して俳句

574吾輩は名無しである2019/08/13(火) 20:19:02.30ID:JNE8ZA9i
>>573 絶対見るなよ! 見たら承知せんぞ!

 郡上八幡第二弾スレチ 春こま (8分37秒)

 美人姉妹?は2分08秒〜4分59秒

  https://www.youtube.com/watch?v=5ahHm9wYBqU

575吾輩は名無しである2019/08/13(火) 20:29:36.69ID:blsR9sQy
倫敦の下宿に引きこもっていただけの公費留学誰?
倫敦で自己の進路を決定した私費留学者愛国者熊楠
独逸で多くを得て帰国、見識をひろめた鴎外
露西亜で多くを得たが不幸病に侵された四迷
欧米を広くまわり日本を知らしめた貞奴と音二郎おっぺけぺー

576吾輩は名無しである2019/08/13(火) 20:57:22.14ID:Gt8I7O9r
当時の英文学書に引用されていた古典文献をすべて検証しようとして挫折したらしいよ
そんな事を実行しようと考えたら精神を病むに決まっている

577吾輩は名無しである2019/08/14(水) 00:06:22.07ID:izWFdgoL
大学教授ではなかったが当世最高のシェークスピア学者であるウィリアム・クレイグに個人教授を受けていたあたりは流石だね

鴎外の方は文学者としては見聞を広めたのは確かだが、医学者としては実験せずに剽窃で作った論文らしきものをでっち上げただけ

578吾輩は名無しである2019/08/14(水) 05:55:35.60ID:aVoQmm5/
つか川上音二郎おっぺけぺーと貞奴については?w

579吾輩は名無しである2019/08/14(水) 05:59:00.54ID:aVoQmm5/
鴎外とナウマンとの対決、熊楠の活動、
いずれも愛国者。いっぽう、ひきこもり公費留学の
金ちゃんはなんぞしたかなもしw

580吾輩は名無しである2019/08/14(水) 12:15:01.07ID:L6fVQEoG
>>579
そのひきこもりの公費留学の金ちゃんが、日本を代表する大作家になったんだよね・・・・

鴎外も熊楠も、教科書とマニアの中にしかいなくなってしまった。

581吾輩は名無しである2019/08/14(水) 13:01:17.86ID:ZGHg9qt4
日本を代表する大作家  まあ頭に浮かぶのは紫式部

582吾輩は名無しである2019/08/14(水) 13:03:53.27ID:ZGHg9qt4
つぎに浮かぶのは柴田錬三郎

583吾輩は名無しである2019/08/14(水) 19:14:44.92ID:ZGHg9qt4
突如曲亭滝沢馬琴いやいや山東京伝まてよ十返舎一九か
いやいや三遊亭圓朝、むしろ上田秋成。

584吾輩は名無しである2019/08/14(水) 20:18:31.03ID:ZGHg9qt4
今世紀最大のまやかし表現;
「日本を代表する大作家」

585吾輩は名無しである2019/08/14(水) 20:19:36.42ID:dP+4Ozuq
永年のベストセラー「こころ」は、どこが読者を引き付けるのだろう?

倫理?
友情?
殉死?
あるいは推理小説的構成?

みなさんはどう思いますか?

586吾輩は名無しである2019/08/14(水) 20:22:13.95ID:ZGHg9qt4
漱石の弟子たあだれぞなもし鴎外の私淑者は荷風、大きいね

587吾輩は名無しである2019/08/14(水) 20:45:39.18ID:SZkf7SGP
未だに千円札は漱石のイメージだ

588吾輩は名無しである2019/08/14(水) 21:16:45.31ID:dP+4Ozuq
>>586
そういえば、荷風もマニアの中の作家になっちゃったな・・・・

589吾輩は名無しである2019/08/14(水) 21:41:20.28ID:a6EyjLYQ
>>583
十返舎かーー。やっと文学っぽいのが出て来たね・・・エライエライ。
膝栗毛は、岩波の黄帯を海外出張の時は、必携してたよ。 まあ、日本の古典は、膝栗毛と枕草子!
 江戸がなに慣れてくると、坊っちやんの原稿は少しは楽によめるよ。

  早稲田の資料(東海道)。→ http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he13/he13_01164/he13_01164_0001/
   ipad に木曽路も入れて、外でも読んでるよ。

590吾輩は名無しである2019/08/14(水) 22:10:31.41ID:izWFdgoL
金の出入りと女との仲を冷徹に関連付けている辺りが西鶴と漱石だろうね

591吾輩は名無しである2019/08/15(木) 12:47:02.29ID:3XZntY9R
金の出入りと女との仲を冷徹に関連付けている辺りが西鶴と荷風だろうね

592吾輩は名無しである2019/08/15(木) 14:10:59.25ID:3XZntY9R
漱石は女を知らない、その魔性をw

593吾輩は名無しである2019/08/15(木) 14:13:04.68ID:Z+Ot08St
よう、童貞

594吾輩は名無しである2019/08/15(木) 14:22:00.62ID:I17h6/rn
猫のaudibleいいなあ
落語風味があるけど普通に聴ける
取り止めのなさが最高

595吾輩は名無しである2019/08/15(木) 19:38:00.07ID:3XZntY9R
「こころ」は、どこが読者を飽きさせるのだろう?
倫理?
友情?
殉死?
ようするに
恋愛競争で勝った
相手が自殺しちまった
よくあることなのに
それを苦にした
明治天皇死んだ乃木も死んだ
よーしおいらもしんじゃろう
wwwwwwwwwwwww

596吾輩は名無しである2019/08/15(木) 21:37:58.85ID:pE7tgIi8
理由は簡単。
 芸術要素の「楽」、「喜」、と「笑」が稀少または、無いため。
  (この要素を含めることの出来ないMOTIVEは、芸術には成りえない。
    漱石が草枕以降でなぜそうなったかは、知らん)

  「笑/喜」が重要。 古今東西、長命な文学の共通点。 膝栗毛もそう。

   e.g. シェークスピア、マークトウェイン

597吾輩は名無しである2019/08/16(金) 05:43:30.93ID:/e7RdF7x
↑永年の疑問氷解

598吾輩は名無しである2019/08/16(金) 07:23:25.84ID:TBaDOQs+
飽きるのは素材と長さのアンバランスさだろう
ヨーロッパ小説の長編のプロットや登場人物
考えてみろ

こころは変化球

599吾輩は名無しである2019/08/16(金) 08:14:37.66ID:xQYpbpN/
ところで、シェークスピアのマクベスは、ギリシア神話の剽窃なんだけど、漱石はそれを知っていたんだろうか?

600吾輩は名無しである2019/08/16(金) 13:38:06.80ID:RFJTrJIu
当時の知識人なら常識のギリシャローマの古典を
「剽窃」はひどいなあ、翻案が正しいだろう。
平土間の観衆よりも桟敷の客を唸らせた。
しったかぶりも大概にせい、この似非一九読みがw

601吾輩は名無しである2019/08/16(金) 16:59:01.02ID:5/DoxA+c
>>600
剽窃と翻案は違うの?

602P ◆.uKag/vUmY 2019/08/16(金) 22:57:20.03ID:oietootI
黒澤明の映画はシェークスピアの剽窃なの?

603吾輩は名無しである2019/08/16(金) 23:41:32.63ID:TBaDOQs+
>>599
君は剽窃をもう少し調べてみよう

604吾輩は名無しである2019/08/17(土) 10:55:41.78ID:PcnujFZK
>>603
分からないから教えてよ。

605吾輩は名無しである2019/08/17(土) 17:56:07.65ID:PcnujFZK
翻案も剽窃もパクリも、同じだと思うんだけどな。

606吾輩は名無しである2019/08/18(日) 07:34:18.57ID:+2e3RoVh
文学欄の劣化は目を覆ふばかりなり。日本語の理解に欠たる
者の増加せるを嘆く。

607吾輩は名無しである2019/08/18(日) 11:44:57.81ID:ZIVsa/k4
>>606
嘆いてる暇があるなら、剽窃と翻案の違いを教えてよ。

608吾輩は名無しである2019/08/18(日) 12:04:01.70ID:Udy6r960
剽窃:小保方 晴子
翻案:小泉 八雲、 SHAKESPEARE・・・・・・

609吾輩は名無しである2019/08/18(日) 13:24:59.28ID:72OD1/c8
オボは剽窃ではなく偽造ないし捏造でしょうね

610吾輩は名無しである2019/08/18(日) 14:02:49.81ID:ZIVsa/k4
>>608
例が外れすぎてて、まるで分らないな。

ちなみに、自然科学では剽窃や翻案ではない研究はめったにないよ?

611吾輩は名無しである2019/08/18(日) 14:15:59.62ID:Udy6r960
>>610
あんたの言が一番、的はずれだよ WWWWW

612吾輩は名無しである2019/08/18(日) 14:22:50.09ID:ZIVsa/k4
>>611
そうなの?

それなら、剽窃と翻案の違いを教えてよ。

613吾輩は名無しである2019/08/18(日) 15:26:13.40ID:z/J0bibZ
辞書引けばわかるよね

614吾輩は名無しである2019/08/18(日) 15:31:49.63ID:ZIVsa/k4
>>613
剽窃
他人の著作から,部分的に文章,語句,筋,思想などを盗み,自作の中に自分のものとして用いること。他人の作品をそっくりそのまま自分のものと偽る盗用とは異なる。

翻案
筋や事件は原作に従いながら,地名,人名,風俗,人情などを自国のものに置き換える場合などをいう。

やっぱりわからない。
従うといっても、本人に断らなければ、盗んだことと同じだろ?

615吾輩は名無しである2019/08/18(日) 15:47:45.48ID:z/J0bibZ
作者を偽るという状態についての評価がまず重要

例えば死んだ作家の未発表作品を
自分が書き上げたとウソをついて、
手を加えずに世に出すのは翻案とは決して言わない

逆に知られた古典を例えば
「令和源氏物語」という題名で発表し
翻案元を明示する場合、決して剽窃とは言わない

ここでは改作ゼロの剽窃は存在するが
改作ゼロの翻案はしないという基準だ

大抵はこの2つのどこかに位置するが
しかしそれを持って見分けがつかない、
なんて認識にはならない

616吾輩は名無しである2019/08/18(日) 15:48:43.60ID:z/J0bibZ
正: 改作ゼロの翻案は存在しないということだ

617吾輩は名無しである2019/08/18(日) 16:42:06.85ID:sL4YVkag
僅差の一票接戦で本案は可決w

618吾輩は名無しである2019/08/18(日) 17:03:28.18ID:Ie7D3gun
すこし言い足りなかったな

令和源氏物語の中身はなんらかの改作であって
源氏そのものでない場合ね
令和源氏物語を買って、古典の原文そのもの
だったという状況を明確に除外しよう

619吾輩は名無しである2019/08/18(日) 19:22:41.77ID:ZIVsa/k4
>>615
猫は、誰それのパクリだと言われて、連載をやめた。
漱石は剽窃でも翻案でもないと主張したが、嫌気がさしてやめたのは確かだろう。

シェークスピアのマクベスは、原典を明記しているわけでもなく、場所をギリシアあたりからイギリスに変えているだけで、他は完全にパクリだ。
なぜこれを剽窃とかパクリといわないのか?

名前や地名を変えれば、剽窃じゃなくなって翻案になる?
やっぱり、剽窃も翻案も同じだよw

620吾輩は名無しである2019/08/18(日) 19:27:04.27ID:ZIVsa/k4
>>618
たとえば与謝野晶子の源氏物語は、剽窃でも翻案でもなく、当時としての現代語訳だね。

魔夜峰央の源氏物語は、剽窃でも翻案でも現代語訳でもなく、普通に創作だと思うな。

621吾輩は名無しである2019/08/18(日) 21:27:18.34ID:Udy6r960
>>619
>猫は、誰それのパクリだと言われて、連載をやめた。
漱石は剽窃でも翻案でもないと主張したが、嫌気がさしてやめたのは確かだろう。

寡聞にして初耳。 ソース宜しくご教示を!

622吾輩は名無しである2019/08/18(日) 21:57:20.96ID:Udy6r960
これのソースですよ間違えないでね。

「・・・じっさい『吾輩は猫である』の連載中に、あるドイツ文学者が元祖のホフマンの「ムル」を
紹介し て漱石を茶化したことがある。すると漱石は、作中でそのことをわざわざ話題にして、
まるで知らなかったことのようにとぼけたあと、
そそくさと猫を死なせて 連載を終えてしまったのである。」
・・・清水良典著 「あらゆる小説は模倣である」より

623吾輩は名無しである2019/08/18(日) 22:12:55.78ID:Y416HqKg
>>621
ああ、そうなの?
有名な話だから、誰でも知ってると思った。

自分ではこれほどの見識家はまたとあるまいと思うていたが、先達カーテル・ムルと云う見ず知らずの同族が突然大気焔>>621
を揚たので、ちょっと吃驚した。
よくよく聞いて見たら、実は百年前に死んだのだが、ふとした好奇心からわざと幽霊になって吾輩を驚かせるために、遠い冥土から出張したのだそうだ。

猫の最後の方の一節だけど、このムルのこと。
注釈付きの「吾輩は猫である」なら、どれにでも書いてある。

624吾輩は名無しである2019/08/18(日) 22:15:27.08ID:Udy6r960
ぐぐったら↓あった。 猫はムルの翻案かもね。
http://nekotetu.com/cgi-bin/nekotetu.cgi?cont=1&cono=52

でもSHAKESPEAREと同じで、翻案が文学に成ったんだから、良かったんじゃない?
オリジナルのみでは、後世はつまんなかっただろーね。

 「坊っちやん」のオリジナルが見つかったら、またおせーてね。 鴎外さん

 (↑では鴎外も、けちょんけちょんだね)

625吾輩は名無しである2019/08/18(日) 22:15:37.74ID:Y416HqKg
>>622
どのソース?
あるドイツ文学者が誰かってこと?
なにが知りたいの?

626吾輩は名無しである2019/08/18(日) 22:21:40.43ID:Y416HqKg
>>624
自分で解決したのならそれでいいけど、まず、自分で調べてからレスしようね。

ちなみに、漱石のが翻案なら、やっぱり剽窃(パクリ)と翻案は同じだねw

627吾輩は名無しである2019/08/19(月) 09:41:10.71ID:G77Fx1m0
「場所をギリシアあたりからイギリスに変えているだけで」

立派な翻案、たとえば、荒野の七人は七人の侍のアメリカ版

628吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:17:57.18ID:QmUtzk4f
こじつけも甚だしすぎて失笑
こういうガイジが京アニ事件とか起こすんだよな
はやめに頭を診てもらえ

629吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:26:41.38ID:10pShfu8
荒野の七人は七人の侍のオマージュのつもりだったんだけど黒澤は連絡などもなしに勝手にやられたことに腹を立てて裁判まで起こした
結局オマージュってことで問題なしとの見解がされてスピルバーグとかが仲介して収まった

630吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:35:07.64ID:/88VbqqJ
>>627
荒野の七人は日本の制作会社に許諾を受けているのだろう。
受けていなければ、完全な剽窃(パクリ)だから、翻案とは剽窃のことだということになる。
原作者の許諾の如何で、剽窃と翻案を分けるならわかるが、古典については許諾だ度あるはずもない。

マクベスを翻案というのは自由だが、まぎれもない剽窃であることも明確だ。
なにしろ、設定も登場人物も物語の進み方も、すべてギリシア神話そのままなのだから。

『猫』もまた、『ムル』の剽窃であるのは確かだが、内容そのものは、漱石独自の視点や人物や物語の進め方も多く、独立した作品になっている。

631吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:35:49.34ID:10pShfu8
厳密には向こうからのオマージュの許諾を東宝が黒澤に連絡せず勝手に下していたから黒澤は腹を立てた
まあ100%東宝が悪いやね

632吾輩は名無しである2019/08/19(月) 10:47:39.96ID:/88VbqqJ
>>631
話は逸れるが、当時の映画の著作権は制作会社(配給会社)が持っていたはず。
監督にも出演俳優にも権利がなかった。
いまは、それぞれの権利関係が明確になってると思う。

633吾輩は名無しである2019/08/19(月) 11:04:04.01ID:10pShfu8
>>632
東宝はその映画制作会社からの依頼書と許諾書が裁判で不利になることを知り意図的に隠滅してるから黒澤らにも権利はあったんじゃないかな
その証拠隠滅で黒澤は完全に東宝を見放して契約を解除してる

634吾輩は名無しである2019/08/19(月) 11:35:26.77ID:10pShfu8
まあでも結局は東宝が謝罪して仲直りしたみたいだけどね
東宝と契約解除してからはワーナー(資金は大半がスピルバーグ)や松竹の出資を受けていたが最期のまあだだよは東宝から出してる

635吾輩は名無しである2019/08/19(月) 17:02:07.14ID:PNFOgUW7
そもそもギリシャ神話が総てギリシャ人(民族)の創作という
きめつけが間違っている。熊楠先生の比較民俗学研究は偉大。

636吾輩は名無しである2019/08/19(月) 18:15:37.33ID:s89lyy14
「荒野の七人」で思いだしたが「ユル・ブリンナーは日露混血」という説があった
シベリア出兵時にウラジオで生まれたからで、軍紀は乱れていたが根拠はない

それより、ブリンナーの祖父は長崎へ来航して「蝶々夫人」のようなことがあった
生まれた混血の美人姉妹は、母方へ引きとられて、東京で暮らすようになったが
同じ町内に住んでいた日本人の少年をいじめて遊んだ。少年の名は谷崎潤一郎

ブリンナー家の日本文学への寄与を思えば「荒野の七人」ぐらいどうでもよかろう

637学術2019/08/19(月) 19:43:12.24ID:CXx4oj2x
夏だけじゃないよ。劇団四季。

638学術2019/08/19(月) 20:13:23.16ID:CXx4oj2x
まんま みーあ!

639狂廃魔学術2019/08/19(月) 20:14:36.74ID:CXx4oj2x
狂言なんて狂王言ありきでしょ?夏目はまだ若いし。

640吾輩は名無しである2019/08/19(月) 20:39:56.95ID:i8Ehp63q
コテ
魔術にしたら?

641学術2019/08/19(月) 21:02:25.71ID:CXx4oj2x
魔呪シャンは?

642吾輩は名無しである2019/08/20(火) 07:36:01.82ID:/jV24T8I
日本神話も日本独自のものではない。

643吾輩は名無しである2019/08/20(火) 09:06:57.65ID:/jV24T8I
すごいなあw 七人の侍 ユル ブリンナー 
か〜〜〜〜〜〜るく
70年以上も前の話題
目は霞、はげ、はぬけ、立つものも立たずの化石人間大杉w 
ヘンリー フォンダの「息子」が79才(!)でしんでまっせー

644吾輩は名無しである2019/08/21(水) 10:06:03.87ID:AMrRg3qx
蒸し返すけど、剽窃も翻案も同じだということでいいんだよね?

形式的な違いは、翻案という場合は、権利者の許諾を得ているということ。

645吾輩は名無しである2019/08/21(水) 10:50:47.12ID:WYluX2NH
>>636
わらっちゃうよね
「ブリンナー家の日本文学への寄与」
だとよ、おとといこい

646吾輩は名無しである2019/08/21(水) 11:20:22.89ID:WYluX2NH
Juli Borisovich Briner
が本名、おそらくドイツ系でBruenerだろう。エカチェリーナ
のころドイツ人の帰化が多かった。軍人、学者、政治家
にはドイツ系が多い。従って、ブリナーは本姓でブリンナー
芸名。ユーリーは7月生まれだから、父称ボリソヴィッチから
解るのは父親ボリスはロシア的な名前だから帰化後
大分年数を経ている。

647吾輩は名無しである2019/08/26(月) 14:34:28.06ID:nS3KzzCI
谷崎をいじめれば日本文学への寄与www

648吾輩は名無しである2019/08/31(土) 00:13:05.10ID:ywUJtxVk
夏目漱石の最高作って「明暗」?

俺は岩波文庫で読んだんだが、新潮文庫の解説だと柄谷行人が、
それまでの漱石は所詮中流層内部での悲劇だったが、明暗で初めて下層という他者が出てきたなどとある。

そう言われると、ファン以外は、明暗を読めば漱石はOKということにもなってしまいかねないぞ。

649吾輩は名無しである2019/08/31(土) 00:41:14.04ID:bV0EUmH8
>>648
下層という他者とが出てくるという意味では、抗夫や野分がある。

明暗の主人公は下層であるとも思えないが、どういう意味で誰が下層なんだろう?

650P ◆.uKag/vUmY 2019/08/31(土) 04:33:12.73ID:9S3M+NCJ
小林とかインテリの時点で下層じゃないと思う。

651吾輩は名無しである2019/08/31(土) 06:11:33.77ID:tzxLrDpz
坑夫つまり炭鉱労働者は当時から高所得者だね

明暗に出てくる乞食とか手品師とかか?
三四郎における乞食の扱いとはちょっと違う

マルクスのいうルンペンプロレタリアート

新潮文庫の解説は読んでないので柄谷がどういう意味合いで書いているかも分からんが

652吾輩は名無しである2019/08/31(土) 11:10:41.34ID:bV0EUmH8
>>651
事実だけ指摘しておく。
明治期の炭鉱労働者というのは、農村からの出稼ぎも多く、日雇い農作業と同程度の賃金といわれている。
まったく学校へ行ったこともない者にもできる単純労働ということで、賃金は低かった。

653吾輩は名無しである2019/08/31(土) 13:06:56.05ID:ywUJtxVk
なるほど、柄谷の解説では小林のことを言ってるんだが、
「下流だが本を読まないバカではなくインテリ」という小林の設定が
柄谷好みというだけのことかも知れないな、とちょっと思った

654吾輩は名無しである2019/09/01(日) 18:34:56.79ID:8kfJVVyb
複数のIDを使って懇談会御苦労なことで

655吾輩は名無しである2019/09/01(日) 21:30:44.78ID:DjU7q1Rt
まあ、岩波と新潮の文庫を読む時点で、お察し。

好きでもない、読んでもわけが分からない本を読み、無理やり
頓珍漢な感想をまき散らすのは、控えた方が良い。

656P ◆.uKag/vUmY 2019/09/01(日) 23:12:06.49ID:y0hsGlId
岩波文庫も新潮文庫もダメなのはなせ?

657吾輩は名無しである2019/09/01(日) 23:39:42.26ID:CAtGSZGk
柄谷は「階級論について―漱石詩論T」で「坑夫」を取り上げているが
漱石の描く炭坑はしょせん聞き書きに過ぎず
そこで労働に従事する人間も学卒のインテリ目線で書かれた
社会的落伍者でしかないとしている

その上で精神分析学的な解釈を駆使して
地下世界たる炭鉱単なる過重労働の支配する苦界なのではなく
はたとえば深層心理のような快感原則が支配する異界でもあり
知識人である漱石はそれを理解し得なかった
と結論している

こういう解釈はどうなんだろうかね
吉本隆明の「快楽」という言葉だけを頼りに
労働者の世界には独自の快楽があるはずだ
という思い込みだけで書いている
「岬」や「枯木灘」で描かれた性労働=聖労働と同じような考えを
漱石作品に投射しているだけであり、当然のことながら
漱石作品にはそういうものが見当たらなかった
しかしそれは柄谷の見当違いではなく漱石の欠陥として指摘される

柄谷はほんとうに…

658吾輩は名無しである2019/09/02(月) 09:10:29.54ID:ahF3UYKL
>>657
明治期の肉体労働は、エネルギーで動く機械がほとんどないから、なんでも重労働だ。
農作業、土方、炭鉱もそうだろう。
ことさら炭鉱などの穴掘り作業を特別視することもない。

とはいえ、金山銀山の採掘が刑罰として使われたところを見ると、最底辺の仕事と思われていたことも確かなのだろう。
「深層心理ののよう快感」がどこから出てくるのか知らないが、大半の坑夫は、生活のために仕方なく従事していたのに過ぎないだろう。

教師という仕事は、漱石にとって快感を感じるものではなかったことは確かだろう。
柄谷についてはどうだか知らない。

659吾輩は名無しである2019/09/02(月) 09:43:25.31ID:hb6ZJzY7
こころ読んだ
よくいう先生の独白はKの話は詰まんなくて
前半のわたしの帰省、田舎の家族とののやりとり
腎臓病から危篤にいたるまでの父とのやりとり、
実業ばりばりの兄貴のやりとり
母親、この家族の先生に対する見方
こういうの前半のやりとりが面白かったというよりも
非常に自分に思い当たるふしだらけで
明治なんて昔すぎるイメージだけどかわんねえなあと
これって漱石の代表作ってされてるけど
普遍性というか、だいぶ人を選ぶというか
感情移入できる人がピンポイントというか
前半なんかぴったりの人っていっぱいいるでしょ
地方から大学出て、老いてく親との、

だいたい漱石の作品はこのパターンの繰りかえしだね
奥さんも毎回同じ風貌の女性しかイメージできない
ついでに私のおかあさんもそうだね。

とにかく前半の感想がほとんどなくスルーされて
こころといえば先生とKの部分 ここは全く入り込めないが
これがこころの大多数のイメージ

660吾輩は名無しである2019/09/02(月) 09:44:21.53ID:YSCJRU7k
漱石は明治39年の草枕辺りまでが好物。 
「明暗」を読んで、自分の感想に不安を持つ多くの読者は、とっかえひっかえ
あとがき・解説を読み漁る姿が見に浮かぶ。 ・・・ほとんどの出版社が出してるみたい。 岩波、新潮、ちくま、集英社、角川・・
いらん心配。 どこかにも書いたが、自分に自信を持つ事が肝要だと思う。

柄谷行人などの漱石分析を読んで、どーしようと言うの?
複数の異なる他人の批評・分析から、自分の思考と答え合わせをする事に
どんな良い事があるの? 
 せめて最後に、自分の意見・思考を対比しつつ述べることをお願いしたい。
(結論で、漱石の考えは「浅かった」・・は止めてね。 聞いててつまんないから。)

661吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:11:05.28ID:hb6ZJzY7
なんで
漱石の小説って
教養小説(成長小説)として読まれないの
しかも、大卒上京就職の戸惑い違和感家族親戚の関係の話ばっかりじゃん
知識人が難しくいう小説じゃないぴったんこ
普通に自己に投影して読めば
普通に共感できるけど逆に老若男女が共感できる抽象普遍性はない
そういう誰にでも投影できる抽象的な昇華のさせ方をさせてないから
境遇ぴたんこじゃないとなかなか。
女性やサラリーマン自営業にはなかなか入り込めない
普遍的ではない
大学生就職問題両親の問題上京の問題を経てる
層にはぴったりはまるリアリティなる小説なんで
はまる人は、教養とか文芸の理解とはあんま関係ないね
そういう先入観とは全く反対で
主人公と周辺人物のパターンが毎回同じなので
いかに自己投影できるかで、主人公の造形と自分が被る確率が高ければ
中毒性も高まるが、毎回同じだから入れない人は全く入れないでしょ
国民的な作家ってイメージでもない
女性は移入できない国民的作家
世代はまたぐけど、ある一定の男性層だよ。インテリじゃなくて
ごく普通の大卒モラトリアム父親(親族)との葛藤経験があるかなしやで
ほとんど漱石の人生から大きく飛翔してないので
追体験的な私小説コースなんで
太宰治の一般的な(良くも悪くも)先入観に近いかな実際は
太宰は芥川の影響で物語を寓話化してるものも多いから抽象の幅もある
夏目はそれすらもない。夏目の追体験を読者がたどるので
読める人にはすらすら移入できちゃうし
そうでない人は、入り込めないでしょ。難しいとかいう話でなくて

662吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:27:36.06ID:ahF3UYKL
>>660
文芸批評というのは、文学史的な位置づけ(作品や作家の客観的な位置)を見極めるのと同時に、一般読者に対する読み方の解説でもある。

小説でも詩でも、自分はこう読んだからそれでいい、というのは子供っぽい読み方だと思う。

663吾輩は名無しである2019/09/02(月) 14:29:18.25ID:ahF3UYKL
>>661
登場人物などへの感情移入だけが読書じゃないと思う。

むしろ、それは読書の一部。

664吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:00:44.68ID:hb6ZJzY7
中高生の教材として、
芥川の羅生門、太宰の走れメロス、宮沢の銀河鉄道の夜、井伏の山椒魚
と違って、夏目はなかなか物語に寓話性があるものがないので
こういうものと同列に中高生の教科書で子供に
とか、地方のお爺さんやおばあさんにとか
サラリーマンのとか、読者が広がらないと思うんだな
そこに中毒性を持てるかどうかだけど
わりと教育界ではそのへんと同列に扱ってるから夏目は
私小説かつ随筆的要素、に夏目への追体験にエッセーに散文に
ホームドラマ風に
かといって大人向けでもない
モラトリアム世代、青くさい書生世代に限定される中毒性があるし
主人公そのものの世代が毎回それだから
なかなか普遍性はないと思うけどね
いろんな作家の代表作で教科書扱いされるものとちがって
坊ちゃんも世代を超えた普遍性はあるようだけど
やっぱ青くさいモラトリアム小説であり
現役世代の年寄りが同時代の共感として読む本でもなけりゃ
かといって童話や寓話のような世代的老若男女に
普遍化できるような小説でもない
これなんかもモラトリアム時代にぴたっとはまってこそ

665吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:17:25.41ID:hb6ZJzY7
って指摘する人は、ほとんどいないことになってるのが不思議
すくなくとも日本で最も知名度のある教科書の定番
世代を超えた国民的作家というイメージにはすげえ違和感があるな
中毒性と主人公の造形からいって、はまる人とはまらない人が
別れると思うけどね。ピンポイントなんだよ。実相は。
有名な文学者の中でも
夏目のイメージと作品群のイメージが乖離してるというか
たいがいは主人公に感情移入できるから
属性が同じなんで、世間がいうほど小難しい本を読んでる感覚は
皆無で気取ってもいない。普通にすらすら読めちゃう
そのイメージも老若男女で
教養とか関係ないね、感情移入しやすい人にはしやすいんだよ
普通の人だから
想像力のいる寓話じゃないからエッセー
それすらも、指摘する人はほとんどいない。
初期のイメージはだいぶ一般的に流布してるパブリックなイメージ?

666吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:19:55.94ID:ahF3UYKL
縦読みってわけじゃないみたいだね・・・・

667吾輩は名無しである2019/09/02(月) 16:52:32.04ID:qrj3HK5H
ドイツがポーランドにやったこと

https://dotup.org/uploda/dotup.org1935827.mp4

668吾輩は名無しである2019/09/02(月) 22:10:01.63ID:YSCJRU7k
>>662
>>663

 貴方たちのおっしゃってる対象は芸術ではない。
 芸術は自ずと、感得出来てこその者で、作品の位置づけや、
 「読み方」(文学の場合)なぞ何の役にも立たない。

 「感じたか、感じなかったか」がすべて。 

 何度でも言わせてもらうが・・
 モナリザを見て「感じた何か」が、見た者の「財産」で、他人がその価値を低めたり高めたり
 する者ではないし、作品の位置づけや「鑑賞の仕方」なぞ暇人の暇つぶし以上の者ではない。

  「感じた何か」は「感性」による。
 
   感性=好悪であり、自立・熟した頭脳でなくてはまともな感性は持ち得ない。
  だから、猫・坊ちゃんは小中校生には読ませるべき者ではない。
  ・・・・・このだからも良いなーーー。
  

669吾輩は名無しである2019/09/02(月) 23:01:54.46ID:ahF3UYKL
>>668
感じるのは読む側の個人であって、その感じ方は人それぞれ。
君が芸術だと認定する作品が、他の人にとっては大衆娯楽ということもある。
もちろんその逆もある。

君自身の感性がまともだというのは君が自分で決めてるだけだから、完全に無意味だと思うよ。

670吾輩は名無しである2019/09/02(月) 23:08:13.96ID:ahF3UYKL
文学とはなにかというのも、芸術性の根拠はどこにあるかというのも、無意味な疑問だろうね。
なにしろ、それぞれの言葉の定義の定まっていないんだから。
また、定義を定めれば定めたで、その定義に異議を申し立てる人も出てくる。
文芸評論が文学の世界で立場を持つ理由は、そこにあるんだよね。

671吾輩は名無しである2019/09/03(火) 08:41:56.28ID:+NsPtFhy
>>669
おっしゃる通り。
3割程度の人たちがそう感じれば、
その作品は「芸術」なるんだと思うよ。
 大衆が芸術か否かを決めているのはたしかで、その多数の声に向かって
何か言いたくてしょうがないのが、評論家。

672吾輩は名無しである2019/09/03(火) 08:53:08.17ID:+NsPtFhy
>>671
芸術の定義・・・
小生は草枕の↓で「芸術は何か」を理解した。
 よかったら貴方の芸術は何か・・に対し、ご意見があれば、聞かせて下さい。

「ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命がくだる。
  あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、
   人の心を豊かにするが故ゆえにたっとい」

673吾輩は名無しである2019/09/03(火) 12:23:36.81ID:bVlMGwjd
>>671>>672
そういう話が無意味だと言ってるのに・・・w

674吾輩は名無しである2019/09/03(火) 13:40:36.62ID:+NsPtFhy
定まっていない「文学」に賞を与えるのも、不思議な現象。
定まっていない「芸術」に大学の名前を付けるのも、不思議。

>文芸評論が文学の世界で立場をもつ・・
 文芸評論って一体なんの事だか、さっぱり知りませんし、
 文学の世界・・もなんだか分かりません。
  まして、そこでどんな立場を持ってるのかも知りません。
 そして、その全部を知りたくも、有りません。 
 

675吾輩は名無しである2019/09/03(火) 13:47:41.80ID:R21Qo6sD
陶淵明を読もう

676吾輩は名無しである2019/09/03(火) 15:54:53.11ID:bVlMGwjd
>>674
文芸評論というのは、書評から作家論まで、文学に関する評論のすべてのこと。
作品を批評(検討)することによって、その作品の現在的な位置(他の作品との比較)や、時代的な位置(過去の作品との比較)を表現する。
江藤淳の『漱石とその時代』や吉本隆明の『言語にとって美とはなにか』などが、その典型例だ。

文学の世界とは、そこにある小説や評論のこと。
文学における立場というのは、その作品をどういう視点から評価するかという価値観のこと。

知識がないことも考えないことも、恥ずかしいことではないが、自慢にはならない。

677吾輩は名無しである2019/09/03(火) 17:30:51.25ID:+NsPtFhy
>>676

芸術を「評価」する仕事の人は居ても構わないが、
我々一般人は、「芸術・文学」を人生の糧として生きて行く事が出来ることに
感謝するも、他人の「評価・分析・解釈・・・」を気にする必要は、全くない。

 ・知識は持ってて恥ずかしい者もこの世には多々あるし、
 芸術は「考える物」ではない。

 評価ではない「解説」は時に感銘を受けるほどの者がある。
         ↓
 『直筆で読む「坊ちゃん」』・・集英社新書 秋山豊氏の序文

678吾輩は名無しである2019/09/03(火) 17:37:17.35ID:bVlMGwjd
>>677
個人がどう思うかは関係がない。
理解できる人もいれば理解できない人もいる。
自分が無知だと威張ることほど恥ずかしいことはない。

679吾輩は名無しである2019/09/03(火) 21:08:49.71ID:+NsPtFhy
>>67
知らなくても良い事を知らない場合、無知とは言わない。

680吾輩は名無しである2019/09/03(火) 21:44:39.78ID:+NsPtFhy
↑ 
 >>67  ×
 >>678  ○

これも焼き直しだが・・。
事、芸術作品と向き合う場合は、作者と一対一の勝負。
或いは、結婚。

ヴァザーリの何とか伝なんぞ知らなくても、ルーブルで
モナリザと向き合えば、それで足る。

江藤先生なんどの媒酌で、漱石と魂の結婚は出来はしない。

681吾輩は名無しである2019/09/04(水) 00:23:42.69ID:SJ6fD9+D
>>680
くだらない。

作者も読者(鑑賞者)も、時代と特定の文化(地域)の中にいる。

682吾輩は名無しである2019/09/04(水) 18:47:19.92ID:Q6ImjBwi
モリカケ3年、安倍8年、志位の独裁17年

「民主主義政党」の党首が民主的選挙で決められない
そういえば朝鮮民主主義人民共和国の金王朝

683吾輩は名無しである2019/09/04(水) 18:49:11.46ID:Bq64znu5
志位の次も禅譲で全く波乱がないんだろうねえ
綺麗な共産主義

684吾輩は名無しである2019/09/04(水) 18:51:47.88ID:RU/AgavH
次スレたてた
夏目漱石 八十一夜
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1567590651/

685吾輩は名無しである2019/09/04(水) 19:27:54.19ID:SJ6fD9+D
>>684
どうしちゃったの?

686吾輩は名無しである2019/09/04(水) 20:02:19.77ID:RU/AgavH
>>685
盛り上がってるからはやめにたてた

687P ◆.uKag/vUmY 2019/09/04(水) 20:04:07.52ID:xfyezveh
それワタミって呼ばれてる荒らしだから相手にしない方がいいよ。

688吾輩は名無しである2019/09/04(水) 20:27:05.27ID:SJ6fD9+D
>>687
へえ、そうなのか。

スレを間違える人がいないといいね。

689吾輩は名無しである2019/09/04(水) 22:05:20.11ID:4mTqvzr3
>>686
次スレが同じスレタイってどーいう事?
削除してね。

前も、何か変なこと起きて、八十三夜が飛んじゃったん記憶。

690P ◆.uKag/vUmY 2019/09/04(水) 23:58:06.33ID:Bi0q9920
>>688
IDなしスレが乱立してるのは、この卑屈な引きこもりのせいなんだよな。もっとまともな引きこもりが大半なんだろうけど、こういう生き方しか出来ない人間は不幸だよね。

691吾輩は名無しである2019/09/05(木) 10:28:44.13ID:FYoxLHUZ
次スレたてたよ

夏目漱石 八十一夜
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1567646904/

692吾輩は名無しである2019/09/06(金) 20:59:54.09ID:kcM7kSA8
すれたスレ偽スレ立って大騒ぎ
文学の正統と間違うスレのはて
竃の鳥のうんこで大文豪
雄猫むるの蒸し返し
理屈こね自殺すれば良いのかね
法律を暴力で無視するおばっちゃま
素晴らしい睡眠薬だね暗暗は
死にかけのヤケクソだらけの大文豪
赤波と赤日の御かげで教科書に
露伴子と鴎外漁人さえいなければ
付け刃野狐禅いただく偽の門
ごちゃごちゃとどうでもよい私事止めてくれ
文人と韜晦すれば誤魔化せる
下手な絵もマニアにとっては金の蔓

693吾輩は名無しである2019/09/06(金) 23:10:09.46ID:FzohTm97
692  アーーアまた湧いたね・・・。
金曜の夜が台無し!

漱石好きに贈ります。 
口直しに、スレチのラットルズどぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=RS73iuwxA7M

694吾輩は名無しである2019/09/07(土) 01:37:57.83ID:lCcemKIx
やっぱり臭枕は迷作だね♪

695吾輩は名無しである2019/09/07(土) 13:06:09.10ID:GvNKdmHC
麦酒吹いた十三ち金曜仏滅素晴らしい

696吾輩は名無しである2019/09/07(土) 18:35:01.62ID:40gZJn7k
エー諸豚、おっと諸君、エー諸犬、おっと諸賢 乱立激しき漱石スレを賀して一句

桐一葉 落ちて 漱石偉大なり

697吾輩は名無しである2019/09/07(土) 21:05:21.11ID:RDbQlghx
またまた、せっかくの土曜の晩にゴミレスかよ。

 小生、漱石の猫に会う3年前の秋の晩・・・・
 夜中にヘッドホーンで聞いたら、腰が抜けた奴。
 右からジョージのギター、続いて左からポールのベース・・・・・今聞いても至福。
   ラバーソウル1曲目 どぞ。
 https://www.youtube.com/watch?v=kfSQkZuIx84

  【注意】漱石好きの方のみ視聴許可。

698吾輩は名無しである2019/09/07(土) 21:20:08.53ID:40gZJn7k
日本共産党って共産主義目指してんの?

699吾輩は名無しである2019/09/09(月) 11:00:28.37ID:wP2KRbiQ
西村京太郎氏、辺野古中止を提言 日本推理作家協会13人が政府に 現政権は「異常」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-984623.html
西村京太郎サスペンス有名だよな

今年2月に実施された県民投票で投票者の72%が反対していることについて「投票の結果を無視し、工事を中断することなく、また対話にも応じない現政権の対応は異常」と指摘した。

700吾輩は名無しである2019/09/09(月) 20:07:39.33ID:2jM22IzY
つか漱石が文豪なら瀬戸内晴美は大文豪
柴田錬三郎は超文豪でっせ

701吾輩は名無しである2019/09/09(月) 21:18:45.76ID:n1rn5/iZ
私は前からなぜ夏目漱石があんなに無駄に評価が高いのか不思議だった。
朝日新聞との関係を知って腑に落ちた。だから評価はこれから下がっていくでしょうね。
逆に谷崎潤一郎の評価が低い理由もわかった気がしました。

702吾輩は名無しである2019/09/09(月) 21:48:40.38ID:FrRCz5Ou
>>700
瀬戸内晴美と柴田錬三郎で好きな作品を教えておくれんかいな?
また、サマリをコピペして住民のみなさんにご披露しますので。
 そんなんより、中島誠之助を推奨しますよ。
この時代、こんなに気骨のある人も珍しい。
>>701
文学の「評価」については、レス#668から681までをさぞってみてね。

703吾輩は名無しである2019/09/09(月) 22:04:57.45ID:FrRCz5Ou
↑ 間違い。
 なぞって・・○

704吾輩は名無しである2019/09/10(火) 08:19:39.10ID:MTnid3Aj
↑間違い。
骸骨のある人も珍しい。

705吾輩は名無しである2019/09/10(火) 13:10:35.29ID:y9rAoGQg
>>704

あんたの言はいつも「骨無し」

706吾輩は名無しである2019/09/10(火) 15:01:22.60ID:EgNY1Asp
↑と骨粗鬆症の棺桶片足爺様が喚く

707吾輩は名無しである2019/09/10(火) 17:07:16.69ID:Kvug2b04
>>701
中学生ぐらいまでは漱石はえらいやっちゃ〜と
思うとったがさすがに大学に入って鴎外露伴を
読むようになったらはてなと思うようになってまった。
義務教育の国語の教科書に載ると権力絶大やなあ。

晩年の精神病的作品はおぞましなあ。

708学術2019/09/10(火) 17:43:45.07ID:6K8qq45C
ワーズワースの冒険とか世界の車窓からとか六本人になろうとか五分番組の方が
文学よりいいじゃん。

709学術2019/09/10(火) 17:44:24.14ID:6K8qq45C
千鳥ヶ淵を千鳥足で歩いた、東京ナイト。

710学術2019/09/10(火) 17:44:51.00ID:6K8qq45C
公園庭園文学とかねえ。

711吾輩は名無しである2019/09/10(火) 17:58:45.41ID:y9rAoGQg
空也餅めっけた。 歯に引っかかりそうだね。 
団子も旨そう。
漱石が食った物が今も有るんだから、「東京はよいところ」なんだなーー。

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/8622

712吾輩は名無しである2019/09/10(火) 19:12:46.20ID:90TW2O/D
なにが鼻持ちならないといって、漱石の禅趣味と文人趣味
下手くそな絵に下手くそな賛
禅宗とは若いうちに一つの価値観に拘らせるために僧堂での
団体生活で個人的思考を麻痺させ苦し紛れの偽の悟りを
錯覚させる だから年齢の高い発心者を中年と呼び敬遠した
つまり批判的精神の無いことが重要
軍隊と同じ
文人趣味は金がたまったもしくは鼻からの遊民の遊び
小説が売れて小金を貯めた俗物の韜晦

713吾輩は名無しである2019/09/10(火) 19:29:27.49ID:90TW2O/D

しかし軍組織は敵に勝つという目的のみの合理的組織で
禅宗教団のような非合理的組織ではない
思い出したキリスト教の僧院も全く同じ
カルトと排斥する組織も本質的には同じ

714吾輩は名無しである2019/09/10(火) 19:33:47.43ID:90TW2O/D

**真理教**学会**の科学
を誰が非難できようか?
既成宗教も初めはカルト

715吾輩は名無しである2019/09/10(火) 20:31:33.23ID:y9rAoGQg
坊っちゃんの食った団子は、湯晒し団子で、今の三色団子の黒い奴のでかい
のだったらしい。↓ 
 以前、通販で喰った三色団子は旨く無かった。
赤福見たいなあんこの味だったら、二皿は軽くいっちゃうと思うけど、
復刻湯晒しだんごの味はどんなんかな?

http://blog.livedoor.jp/love_dogo/archives/2297699.html

716吾輩は名無しである2019/09/10(火) 21:46:53.46ID:y9rAoGQg
90TW2O/D へ

あんたのその卑屈さの原因が何だかわからんが、推測するに・・・
・本の多読
   下らん、分けも分からん本を多読した報いで、ネガティブな思考・言葉しか頭にうかんでこない。
    そして、観念で世界をとらえようとするが、成功しない。
    (仏教に関しては、読んだ本のフレーズを知ったかするのみで、明らかに両親の葬式を
     出しては居ない事が明白。)
・芸術、美に対して不感症・・・
   「美」に対して感性が乏しいため(好きな色も言えない)、芸術に不信を抱かざるを得ず、自信の欠如から
   、周囲に当たり散らす。

 もしお子さんが居るのなら、裏の顔は隠しておいた方が、良い。
 

717吾輩は名無しである2019/09/10(火) 21:53:18.57ID:+eOUWSv6
>>716
横だけど、俺から見ると君の方がくだらない。

718吾輩は名無しである2019/09/11(水) 07:15:56.33ID:ux+5Y6FF
簡単にいえば意見の相違、見解の離反を個人攻撃と誤解している。
従って必死に相手に個人攻撃を敢行する。
横から見れば滑稽なんでしょう。
漱石の批評が善悪も含めて面白いと俺は思っている。

719吾輩は名無しである2019/09/11(水) 21:33:59.46ID:R6LNAd3t
蜩c国男氏の住居の写真を見ると完全に美的感覚なし。
熊楠氏も美的感覚は? と考えるとまずなし。
その点で民俗学に美的感覚を持ち込んだ柳宗悦氏の
慧眼は認めるが、如何せん、キリスト教的一神教
の排他の影響を受けて伝統の美術にけちをつけたのは
いただけない。 ブルーノ タウトも一神教的排他。
桂離宮も日光東照宮もともに日本美の表現だよ。
一般に一神教は排他的で包容性が無いが仏教にも
法華宗、南無妙法蓮華経、一向宗(江戸時代に浄土宗を
さしおいて、厚かましく、浄土真宗だとよ)、南無阿弥陀仏
のように自己陶酔の一神教がある。

さて漱石一向衆徒の出番ですよ。

720吾輩は名無しである2019/09/12(木) 14:34:11.54ID:Cz8tSpnG
日清戦争と日露戦争の勝利を経てようやく
条約改正が認められた事もわからない

アカは中学生程度の歴史の知識もない

721学術2019/09/12(木) 19:42:04.31ID:JPceRPYz
夏目漱石は漢詩のフレーズであって人の名前ではない。みんなで選集みたいにつづっていけたらなあ。

722P ◆.uKag/vUmY 2019/09/12(木) 20:14:03.32ID:fKxSJPZh
何、藪から棒に

723吾輩は名無しである2019/09/12(木) 21:04:33.12ID:0tD9uyZS
>>720は、戦争が大好きなんだよ。

また戦争やりたいから、憲法改正するんだってこと。

724吾輩は名無しである2019/09/12(木) 21:34:53.97ID:4rJFgOPI

725吾輩は名無しである2019/09/12(木) 21:36:24.40ID:Cz8tSpnG
>>723
おたくは当時の世界情勢に身を置いて考える事ができない、単細胞脳ですね

だからそう考える訳だ

726吾輩は名無しである2019/09/12(木) 23:00:35.23ID:AKpj4AAz
戦争できないって、かなりヤバイからな

727吾輩は名無しである2019/09/12(木) 23:47:27.93ID:0tD9uyZS
>>725>>726
やっぱり安倍ちゃんたちと同じで戦争が大好きなんだね。
戦争なんかしても、人が死ぬだけなんだけどね。
人を殺すために憲法改正・・・・

728P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 00:01:14.34ID:ZT9lIhGB
自分がより偉そうにできて、うるさい連中を黙らせる事ができて金も儲かるんだからそりゃやりたいだろうな。

729吾輩は名無しである2019/09/13(金) 00:31:40.43ID:T7g7cJh2
つまり戦争が大好き明治の人は
戦争が大好きだから戦争をやったと考えてる訳か

とてつもないお馬鹿さんだな

730吾輩は名無しである2019/09/13(金) 00:36:41.83ID:4OcE/rbF
>>729
戦争が好きだから人間より金が大事だから、戦争やったんだろうな。
人殺しが好きでなければ、自軍の兵士で塹壕を埋めてその上を進軍するなんてことは考えない。
日本は明治の時にも実質的な特攻やったんだよ。

731吾輩は名無しである2019/09/13(金) 00:37:47.46ID:T7g7cJh2
とてつもない馬鹿が来た

732吾輩は名無しである2019/09/13(金) 00:40:42.95ID:4OcE/rbF
>>731
漱石が書いてることだよ。

733吾輩は名無しである2019/09/13(金) 00:44:43.05ID:4OcE/rbF
明治以降の日本は、防衛戦争なんてやったことがないんだよな。
日本の戦争は侵略だけ。
侵略準備のための憲法改正、なんだろうな。

734吾輩は名無しである2019/09/13(金) 04:55:19.94ID:T7g7cJh2
>>419
>侵略も植民地化も奴隷の大量購入も、一等国の務めなどではない

日本は殖民地をもち、おたくの立場によれば日本をした訳だが、日本はそれで初めて条約改正がなったんですね
不平等条約を結ばされた国は一等国ではない
明治政府は江戸幕府が結ばされた不平等条約の改正を当初から国家の目標としていたんですね
まず当時の世界地図をみて独立国がどれだけあったか、理解するところからかな
それでも分からなかったらきっと大馬鹿さんじゃないかな。
漱石も結局その立場を「賀した」んですがね。
これら事実を直視できない人は、きっとひもく弱い精神しか所有していない人でしょうね。

735吾輩は名無しである2019/09/13(金) 05:00:02.01ID:T7g7cJh2
>>734
訂正
第一文 日本をした→侵略をした
最終文 ひもく→ひどく

736吾輩は名無しである2019/09/13(金) 13:11:46.58ID:4OcE/rbF
>>734
不平等条約を改正するために他国を侵略?

そんなことのために侵略される国はたまらないな。
もともと無関係なんだからw

そもそも不平等が嫌なら条約など結ばなければいい。
日米安保の不平等を解消するために、憲法を変えて戦争をするということだな。
今度は米軍に指揮下に入って、アメリカの中東侵略戦争に参加することになるのだろう。

737吾輩は名無しである2019/09/13(金) 16:29:33.41ID:HZm5tmAV
朝鮮は清が宗主国だったから
宗主国が交代しただけでしょ

738P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 18:39:23.34ID:aj54W98v
それな。不平等条約ガーとか言っても侵略・植民地化された人にとっては、だから何?だよな。何が言いたいのか意味不明

739吾輩は名無しである2019/09/13(金) 18:51:14.53ID:HZm5tmAV
>>736
そもそも不平等が嫌なら条約など結ばなければいい。

もはやいうに困って小学生のイチャモンにまで退行か

朝鮮も日本と条約結ばなけりゃ良かっただけだね 笑笑

740P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 18:54:10.63ID:aj54W98v
ジャイアンにいじめられてたけどのび太をぶん殴って泣かしたらジャイアンに一目置かれるようになっていじめが止んだ事も知らずにのび太をぶん殴ったのは一方的な悪と断罪する奴はおかしい、みたいなこと?

741吾輩は名無しである2019/09/13(金) 19:37:38.74ID:xpyk2LVk
軍事力で無理やりポツダム宣言受諾させられた国もあった

742吾輩は名無しである2019/09/13(金) 20:05:23.19ID:Csmn+DM9
>>736
これじゃ黒船から始めないとダメみたい
中国が弱小国相手に借金かたにやっていることも
断ればいいじゃない、だろうな

743吾輩は名無しである2019/09/13(金) 20:14:56.91ID:9FQU441x
朝鮮は日本の植民地ではなかったよ

744吾輩は名無しである2019/09/13(金) 20:31:34.35ID:vEsW/pMG
楽しそうで何より。
満韓でもっと盛り上がって下さいww

745吾輩は名無しである2019/09/13(金) 20:38:16.73ID:Csmn+DM9
満韓でセコセコ漱石神話が崩れて嬉しいよ
しがみつく恥ずかしい連中も見れたしな

また一歩深みがある古典になった

746吾輩は名無しである2019/09/13(金) 21:47:36.63ID:vEsW/pMG
なにが?

747P2019/09/13(金) 21:50:58.72ID:WS7W6OUR
統合失調症の母を持った夏苅さん「すごく辛かった統失は本人より家族の方が辛いんだ」

統合失調症の母を持ち、苦しんで

夏苅さん自身も統合失調症の母がおり、その存在を長年受け入れられず葛藤を抱えてきました。夏苅さんが10歳の頃、母は統合失調症を発症。

タバコを吸い一日中独り言を言う母親。唯一毎日夕食だけは作ってくれたそう。

夏苅さんが17歳のときに母親が2度目の入院をしたことをきっかけに、両親は離婚。北海道の実家に帰った母親とは10年以上絶縁状態に。「手に職をつけて自立したい」と夏苅さんは医学部に入学。
しかし、在学中に自身も摂食障害と重度のうつから2度の自殺未遂を起こし、7年間精神科にかかり、過剰な投薬と副作用に苦しみます。

「医学生ですから、母が統合失調症で、遺伝の可能性があることはわかっていたんです。だから母の存在を知られるわけにはいかないし、否定する気持ちは募る一方でした」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190913-00010002-halmek-life

748吾輩は名無しである2019/09/13(金) 22:32:03.01ID:e7JbmpXH
>>745
韓国を貶めるだけが生きがいなのかよ。

ほんとに情けないネトウヨ爺さんだなw

749P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 23:39:22.68ID:ZT9lIhGB
>>743
植民地だったよ。普通の本読めよ

750P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 23:43:55.77ID:ZT9lIhGB
旧宗主国として情けないよな。国の代表としてあんなヒステリックな対応するとか恥ずかしすぎるだろ。韓国代表に対する河野太郎の態度を見た世界中の人が何を思うか想像してみろ。

751P ◆.uKag/vUmY 2019/09/13(金) 23:44:27.82ID:ZT9lIhGB
日本、キモい…

752吾輩は名無しである2019/09/13(金) 23:56:38.23ID:nMfbNAWS
ヒステリックでキモイのはどちらですかね

753P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 00:17:22.45ID:llj1dS0I
↑まとめブログでしか活字を読まない人

754P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 00:18:31.74ID:llj1dS0I
今や地上波テレビとかYouTubeでも変わんないか

755吾輩は名無しである2019/09/14(土) 02:58:59.28ID:Razlrt+x
90年代まで団塊ニッキョーソが日の丸は鉤十字と同じだから国旗を変えろと学校で小中生相手に政治活動をしていた
最近は言わなくなったな
国民様に忖度するようになったのかね 笑

いまも当時の世論のままなら、突然南コリアに同調して、旭日旗も鉤十字と同じだ廃止しろと小中生相手に政治活動をしていた事だろうね

ヒステリックでキモい奴らだったわ

756吾輩は名無しである2019/09/14(土) 10:36:07.78ID:rzSyDXZc
日韓併合条約で日本は朝鮮を併合した。朝鮮は植民地ではない。

朝鮮民族と大和民族は日本人となった。
日本人として軍役をはたした朝鮮民族もいるが、朝鮮では
w2末期以外は志願制だった、物凄い倍率。朝鮮民族兵は
残虐だった、bc級戦犯と多くは捕虜虐待で有名な朝鮮兵。
朝鮮民族の将軍さえいた。
ベトナム戦争でも南朝鮮兵は悪名を馳せた。
京城大学は名古屋大学よりも先にできた。朝鮮「民族」が民族として消滅
しないようにハングルの教育をして朝鮮語の純粋化、標準化
に勤めた。大量の資本を朝鮮にいれて朝鮮の近代化に勤めた。
残念ながら教育を向上したのに朝鮮民族の大学者は生まれなかった。
今日、朝鮮人のノーベル賞受賞者は平和賞(笑)の金大中李のみである。
完用は朝鮮民族の先をおもんばかって併合条約に調印した。
朝鮮人の劣性を深く理解していた。日本の爵位を得たが、
終生誇ることなく隠棲した。いまの朝鮮人は彼の憂いたとおりの
行動をして民族の滅亡に邁進するレミングである。

757吾輩は名無しである2019/09/14(土) 12:19:31.30ID:NhRE55Vy
>>755
国旗に敬意を払えとかいう連中の方が、異常でキモいがw

>>756
満漢を読めば、満州が植民地だったことがよく分かる。
朝鮮も同じだろう。

758P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 12:24:49.79ID:llj1dS0I
などと掲示板にシコシコ書き込むのが日本人の民族性です…

759P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 12:41:46.18ID:llj1dS0I
>>758>>756の話ね!

760吾輩は名無しである2019/09/14(土) 13:15:28.87ID:vN1vY1FB
ところで、Pさんは何民族ですか?

761P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 13:45:35.75ID:llj1dS0I
お前が小便漏らして喜ぶ大和民族だよ。

762吾輩は名無しである2019/09/14(土) 14:13:13.35ID:BHkwLoCk
pくん!シコシコ手書き込みをおながいしまつ

763P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 14:23:53.58ID:llj1dS0I
「併合と植民地化はちがう(キリッ)」

764吾輩は名無しである2019/09/14(土) 15:14:37.79ID:BHkwLoCk
pくん!シコシコ手書き込みをおながいしまつ
意味が解らないようでやんす、まおいちど
pくん!シコシコ手掻込みをおながいしまつ
ドオ イウ アンダスタンド ?

765P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 15:17:14.04ID:llj1dS0I
「日本は朝鮮の近代化に勤めた(キリッ)」

766P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 15:18:08.01ID:llj1dS0I
勤めたんだー!!(ドヤ)

767吾輩は名無しである2019/09/14(土) 16:13:16.53ID:cKC31h71
>>765
事実だからね
事実は認める勇気を持とう

李氏朝鮮に逆戻りの体制とみて理解できる北朝鮮をみればだいたい分かる
その北朝鮮を日本の団塊以上のサヨク人士が理想的な政体だとひたすら崇めていた

これも事実
日本の恥部だけどね

768吾輩は名無しである2019/09/14(土) 16:25:04.46ID:cKC31h71
>>757
横レスになるが、法的に外地を植民地とした事実はない。
併合と植民地の違いは相応にある。

アンシュルスにおけるオーストリア、オーストリア帝国におけるハンガリー、チェコ等、
UKにおけるイングランド以外の国、
これらを「植民地」と呼ぶ人はあまりいない。
それと同様。

ただ日韓併合では併合以前の国力差・文明差・民度差が大きすぎたので
引き上げるのに多大な労力を要した。
朝鮮はセオドア・ルーズベルトに押し付けられたというのが真相に近い。
セオドア・ルーズベルトの朝鮮評参照のこと。

もう一つ、漱石が書いた時代の満州はまだ植民地ではないですよ。
歴史をしっかり学びましょうね。
見聞の広い漱石もそこらへんはしっかり理解していたと思いますよ。

その証拠に馬賊が跋扈し、徴税権はそれらの馬賊が持っていた。
張作霖を筆頭とする馬賊は徴税するだけ徴税し、国家の体制は整えず、
私服を肥やし途轍もない富を蓄積していた。

満鉄の鉄道施設権はロシアから譲り受けたものね。
了解?

769吾輩は名無しである2019/09/14(土) 16:54:46.81ID:Razlrt+x
またこのスレの共産主義者が「ロシアは関係ない!」と喚き出すぞw

770P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 17:15:40.67ID:llj1dS0I
>>767
金儲けに利用しただけだよ。

771P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 17:21:49.17ID:llj1dS0I
>>768
ってネトウヨまとめサイトに書いてあったのか?ウンザリだな…

772吾輩は名無しである2019/09/14(土) 17:31:05.62ID:urPUEnip
>>767
>李氏朝鮮に逆戻りの体制とみて理解できる北朝鮮をみればだいたい分かる
>その北朝鮮を日本の団塊以上のサヨク人士が理想的な政体だとひたすら崇めていた

金一族はモンゴル出身であり
支配イデオロギーである主体思想はロシアマルクス主義の亜流だから
そこから朝鮮半島住民の民族性を導き出すのは難しいと思う
というか朝鮮半島は北と南、南の沿岸部と38度線付近では住民の民族構成が違う
それが南半部における地域間対立や抗争の原因でもあり
李朝衰退期の分裂抗争と日本支配の誘引の原因でもある

あの国は歴史的にみて民族的にも文化的にも一枚岩じゃないんだよ
しかも戦後体制は北部も南部も米ソ両大国のエージェントが
基本路線を作っているわけであって
日本は江戸時代からナショナリティーの構築に力を入れていたので
ああいう分裂と対立は生じにくいというだけであって

おまけに進駐軍のもたらした民主主義も換骨奪胎して取り入れてやり過ごした
戦後文学もそんなものであり、逆に言えば理解などしていない
でも経済分配上の平等主義によるなあなあでごまかしている
その程度の国に過ぎないよ

773P2019/09/14(土) 19:35:01.20ID:ADuQyN3I
・大川隆法がまた息子を訴えたんだって
こいつのせいでDVDが売れなくなったって
大川宏はその反論をユーチューブでしてた
で大川宏が言うには隆法は妄想の世界で生きている
自分のことなんたら神とか言って
凡人にはわからないんだって妄想で自分を守っているって

そしてなぜそんなことをするのかって言うと自分が弱いから
妄想って言うのは嘘なんだよって
嘘の妄想で弱い自分を隠してるって言っていた

これって統失クソゴミ野郎も同じだと言える
弱い自分を隠すために
隣人トラブルされてる監視されてる
だからこうなってるんだって
弱い自分を嘘で隠す心理なんだよ!

774吾輩は名無しである2019/09/14(土) 20:02:06.00ID:0Z5yy3XL
金之助くんの作品の文学性の議論はどっかへいっちゃった
文学性が無いからかな、それとも皆negativeに考えているからかな

775P ◆.uKag/vUmY 2019/09/14(土) 20:11:22.12ID:llj1dS0I
じゃあ三四郎の話する?

776吾輩は名無しである2019/09/14(土) 20:15:23.45ID:Razlrt+x
>>773
スレチね

満韓関係なら漱石とも関連がある

777P2019/09/14(土) 20:36:27.12ID:ADuQyN3I
>>776
スレチじゃねえよ
大川隆法は夏目漱石の霊言してんじゃん

778吾輩は名無しである2019/09/14(土) 22:00:51.90ID:vN1vY1FB
>>774
無理無理。
 Pをはじめとするウヨクサヨクの連中に、「文学」は無理。
誰かの批評を持ち出してくるのが関の山で、最後は剽窃に持ち込む連中。
 モナリザを例に引くと、すぐ沈黙するから、面白い。

779吾輩は名無しである2019/09/15(日) 00:04:34.32ID:WOYQCd0G
>>768
突っ込みどころ満載だが、きりがないので一つだけ。
漱石の満漢を読めば、当時の満州が完全に日本の植民地だということがわかるよ。

ネトサポってほんとに教養がないね。
親分の安倍が酷く無教養だから、ネトサポに教養がないのも当然だとは思うがw

780P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 00:14:47.17ID:qQy3R9h7
>>778
お前、自分がネトウヨじゃないとでも思ってんのか(笑) ID:vN1vY1FB

781P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 00:15:28.84ID:qQy3R9h7
他人事みたいにウヨクとか言ってんなよ(笑)

782吾輩は名無しである2019/09/15(日) 00:31:48.62ID:OHFPMWXB
>>779
>漱石の満漢を読めば、当時の満州が完全に日本の植民地だということがわかるよ。

菅官房長官のような断言話法による教養の無い答弁だね
まあ菅官房長官でもお前さんよりは教養があるわね
まあ物分かりの悪い中学生に何を言っても無駄
お前さんだけの脳内で勝手にそう考えていれば良い

783P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 01:22:15.34ID:qQy3R9h7
ああ、見なかった事にするんだな。

784吾輩は名無しである2019/09/15(日) 01:57:42.52ID:hq8k9HTW
>>244
>権力を支える最大の要件が徴税権

当時それを持っていたのは馬賊上がりの奉天政府です

>それもわからない?

お前さんの言ってるのを引用すれば反論になるので便利ですわ

「満州が完全に日本の植民地」は0点解答。
かつ北満州の鉄道施設権はソ連のまま
「関係ない」らしいが。

こいつはこういう奴だからね

東トルキスタンやチベットでは「宗教の蒸し返し」が問題なので、それに対する中共による思想矯正という名の民族浄化は「何が問題なのか分からない」という御仁。

共産主義者というより、ただの中共ソ連の犬

785吾輩は名無しである2019/09/15(日) 02:23:10.83ID:hq8k9HTW
『満韓所々』が書かれた1909年はまだロシアだな

北満州の鉄道施設権は後の満州事変まではソ連持ち

当時の満州の実効支配は中華民国ではなく奉天派

786P2019/09/15(日) 10:06:51.30ID:+cDXbAaJ
5チョンネルはよ慈善事業じゃねえんだよ
何でおまえらの言う通りにかかなきゃなんねえんだよ
そしておまえらの言う通りにしないとなんの罰則があんだよ

787P2019/09/15(日) 10:08:06.79ID:+cDXbAaJ
そーいえばホシュ速報に書いてあったんだけど
クソゴミ朝鮮人って統失とかの重度な精神疾患の発症率が高いんだって
だから統失は在日の可能性が高いって書いてあった
つまり統失かどうかでクソゴミ朝鮮人がわかるんだよ
統失なやつは朝鮮人の可能性が高い
現にヒキ板のつにゃんってやつはバリバリの統失だし
本当の父親知らないし
なんか目も細くてツリ目で
クソゴミ朝鮮人の可能性が高いんだよ

788吾輩は名無しである2019/09/15(日) 10:38:13.76ID:WOYQCd0G
>>784
植民地であるかないかは条約などの形式で決まるのではなく、実質的な支配・被支配の関係で決まる。
だから、当時の満州も朝鮮も日本の植民地。
当時のロシアは自分の国が崩壊しかかってたから、鉄道どころの騒ぎではなかったねw

君って、ほんとに教養がないんだね・・・・

789吾輩は名無しである2019/09/15(日) 11:35:12.56ID:V9XMJHxH
朝鮮総督府と台湾総督府と、日本がやったのはそんなに違いが
無いんじゃないかな? よく知らんけど。

統括される側の民族の問題も大きいんだと思う。 両者で。

790吾輩は名無しである2019/09/15(日) 12:39:24.22ID:aq1y2/XM
山本夏彦が、夏目漱石で面白かったのは猫と坊ちゃんだけ、他の作品はどこがいいのかわからないと書いていた

791P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 12:45:30.84ID:QW9Ck7Mr
知れよ。

792吾輩は名無しである2019/09/15(日) 12:50:16.75ID:R8F+pwBc
そんな三流ゴミの批評なんざ猫の糞より価値ないぞアホ

793吾輩は名無しである2019/09/15(日) 12:54:17.82ID:hq8k9HTW
>>788
南満州鉄道の経営権を日本が手に入れる前、つまりポーツマス条約前の満州全域、ポーツマス条約後の北満州はロシア並びにソ連の植民地だとお前さんが言うなら、少なくとも整合性は取れてるね

普通そうは言わないけどね

いわゆる軍閥とロシアの影響圏ですね

もっとも強い勢力が張作霖
彼はロシアと日本のダブルスパイだったけどね

794学術2019/09/15(日) 13:21:39.09ID:99aLAADl
なかなかいい血統が朝鮮人だが、統失だけじゃ人生盛り上がらんし、戦争にも勝てない。

795吾輩は名無しである2019/09/15(日) 15:49:45.25ID:TWoVS9hg
韓満所感で漱石は「満洲から朝鮮へ渡つて、
わが同胞が文明事業の各方面に活躍して大い
に優越者となつてゐる状態を目撃して、日本
人も甚だ頼母しい人種だとの印象を深く頭の
中に刻みつけられた 同時に、余は支那人や
朝鮮人に生れなくつて、まあ善かつたと思つ
た。彼等を眼前に置いて勝者の意気込を以て
事に当るわが同胞は、真に運命の寵児と云は
ねばならぬ」と書いた。
この言葉を見ると、満洲はまだ植民地ではな
かったとはいえ、満洲において日本人は「敗者」
である「支那人」に対して「優越者」「勝者」の
位相にあるという認識を漱石が持っていて、その
ことを良いことだと肯定していたのは間違いな
い。この場合の勝敗とは単に戦争の勝ち負けだけ
ではなく、生存競争の勝ち負けであって、将来的
に満洲が完全に日本の支配下になることを漱石は
予測し、それを幸運だと思っていたんじゃないか。
当時でもロシアから奪った遼東半島の関東州は日本
の租借地であり、完全に植民地と言えるが。

796吾輩は名無しである2019/09/15(日) 16:22:44.90ID:WOYQCd0G
>>793
錯乱しちゃったのか?
ポーツマス条約は1905年、満漢は1909年だぞ?

797吾輩は名無しである2019/09/15(日) 16:31:53.17ID:CXzlc42N
例えば、有名なミュージカル映画「ウエストサイド物語」は、「ロメオとジュリエット」の翻案だ。だれもあれを、シェークスピアを剽窃したなどとは
言わない。

798吾輩は名無しである2019/09/15(日) 16:40:36.13ID:hq8k9HTW
>>796
その通りで問題ないですが?

何が問題ですかね?

お前さんがまた何か錯誤しているんじゃないかね?

>>333
>日清戦争での日本の侵略によって、満州が植民地化されたと書くべきだったな。

何しろこんな錯誤をしているくらいだからね

確かめるために一つ高校の定期試験的な出題をしておこうか


なぜ「南満州鉄道」と「南」が付いているのか説明せよ。

799学術2019/09/15(日) 16:52:54.68ID:99aLAADl
満州が日本を属国に支配すればいいじゃない。独立して。

800学術2019/09/15(日) 16:53:33.90ID:99aLAADl
満ち月の賭けたることもアリと思わば。

801吾輩は名無しである2019/09/15(日) 16:54:44.59ID:hq8k9HTW
この無教養な共産主義者さん

1929年中ソ紛争をなぜ張学良が戦おうとしたか、というより中ソ紛争が何かも知らなそうだね。

ポーツマス条約で「満州全域」の鉄道施設権ならびにその他徴税権などの特権を日本が得たと勘違いしちゃってるのかな?

じゃないと「完全に満州が日本の植民地」という断言は出てこないし、私がポーツマス条約後も北満州がロシアの影響圏だと言った事を「錯乱」とする決めつけも出て来るはずがないからね。

802学術2019/09/15(日) 16:56:27.97ID:99aLAADl
張良な跋扈跳梁のことだよ。張家もいい女男多い。満州を立てない日本人はオタク。

803吾輩は名無しである2019/09/15(日) 17:01:23.35ID:WOYQCd0G
>>798>>801
とんでもなく無教養なことがバレたので照れ隠しかよw

歴史というのは、条約ではなく、実質で見なくてはいけないんだよ。

804学術2019/09/15(日) 17:11:21.04ID:99aLAADl
張遼将軍が亡き後戦争は東アジア盛り上がってない。

805学術2019/09/15(日) 17:13:30.53ID:99aLAADl
張将軍ですが。ですぞ。

806吾輩は名無しである2019/09/15(日) 17:42:46.92ID:hq8k9HTW
>>803
まあ、頑張れよ
お前さんの立場で


何が私の錯乱だったのか、お前さんのあげた年代から説明して欲しいところだが

お前さんが感じた事なんだから説明できるだろ?

807P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 18:20:06.99ID:qQy3R9h7
まあ、「共産主義者」とか罵倒に使っちゃう時点で無知無教養のバカ丸出しだよね。

808P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 18:20:40.77ID:qQy3R9h7
せいぜいネトウヨブログ読んでネットで啓蒙がんばれよ。

809吾輩は名無しである2019/09/15(日) 18:51:07.86ID:Qs1JlVpu
草枕、ぼちゃーんまでは読めるあとは精神病理学の分野
明暗で行きつきくとこまでいって、あの世。それに
付き合って名作だどうのこうの。有名だから、教科書に
のっているから、赤波書店から全集がでているから、千円札
になったから、

ぶんごージャ〜〜〜〜〜

810P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 18:54:47.10ID:qQy3R9h7
漱石に病理を感じるのは正しいんじゃないの。本来文学は健全じゃないもののはずなんだよな。

811吾輩は名無しである2019/09/15(日) 19:23:05.06ID:Qs1JlVpu
学術論文も沢山、文芸評論も多彩、作品の範囲は広い、
翻訳も立派、正常な日本人鴎外。
支那文化の理解深く、江戸文芸に詳しく、立派な日本語、露伴。

812P2019/09/15(日) 19:34:35.23ID:ntfQagg5
ひきこもりのまま結婚した40代男性、妻とは別居でも「彼女はよりどころ」

現在、全国に100万人いると推測されるひきこもり。
「結婚していますが、一緒には住んでいません。僕、たとえ家族でも誰かと一緒に住むのが苦痛なんです」
結婚したのは数年前。結婚式を挙げた当日、ふたりでホテルに泊まったものの妻は実家に戻り、
彼はひとり暮らしのアパートへ「誰かと一緒にいるのは無理だ」と痛感した

中学生に休み時間にひとり
トイレに籠もったり図書室にいたりするのはプライドが許さなかったという。だからあえて「孤立」を受け入れていた。
「修学旅行のとき班分けをしたんですが、僕だけどこにも入れない。先生が“誰か入れてやってくれ”と言ったので、
お情けで入れてくれたグループがありました惨めな思いをしました」

体育の授業でサッカーをしても、彼にパスが回ってくることはない。プロレス技をかけられたり
 周りはふざけていたつもりかもしれないが「悪意」にしか思えなかった

高校卒業後、就職も考えた仕事を続けることを想像したらとてもできないと思った。そこで卒業後はアルバイトをしながらひとり暮らしを始めた。

清掃、宅配便、工場
「きつかった工場で部品を組み立てる上司が“10分でやって”とストップウォッチを持って立っている昼休みも周りの目が気になって食堂にはいられない。だからパンを食べながら工場の外を歩き回って」

「心身ともにくたびれきって両親に手紙を無理なので仕送りしてもらえないか」
それから今にいたるまで、彼は仕事をしていない。
何もできない自分に絶望する日々バイトをしようとしても、周囲の人たちの「使えないやつ」という視線を思い出す
それでも「社会の役に立ちたい」という気持ちは強い
ボランティア団体で活動を始めた。そして同じ団体でボランティアをしていた、のちに妻となる女性と出会うのである。

彼女は正社員。引きこもりを正直に話してから数年後、彼女から結婚したいと言われた
「あなたは今のままで何も変えなくていいからって」
「私が結婚指輪を買うし、結婚式の費用も全部出す”と僕が言うのもヘンだけどとことん好きになったそうです
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16976628/

813P2019/09/15(日) 19:35:00.41ID:ntfQagg5
引きこもりでも結婚してんのに
おまえらは何してんだかw┐(´д`)┌ヤレヤレ

814p2019/09/15(日) 19:46:25.18ID:V9XMJHxH
>>810 Pさん だんだん論調が崩壊してきてるよ。
>>811 鴎外さん おひさ! 元気ないね。

815P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 20:04:10.39ID:qQy3R9h7
>>814
何が言いたいのかよくわかんない。何なの?

816吾輩は名無しである2019/09/15(日) 20:43:01.13ID:hq8k9HTW
>>807
いや罵倒ではない
彼は共産主義者である事に誇り持ってるし

この人によると人間は須らく共産主義者であるべきで
漱石も共産主義者であるらしい。
過去スレ探すと出て来るよ。

また既成宗教は打倒するべきと考えており
中ソによる宗教弾圧は何が悪いか分からない、と。民族浄化も正当化されるという事になりますね、彼の言だと。

異常でキモいカルトだけど、まあそれは私の単なる意見。罵倒ではない。

817吾輩は名無しである2019/09/15(日) 21:28:44.73ID:mJlLXetL
Pはマルクススレ知らないから
あの爺さんの異常さが分からないだろ

818吾輩は名無しである2019/09/15(日) 21:52:34.92ID:L1bHgHqs
>>816
中ソに限らず、アメリカのイスラム原理主義に対する攻撃が激しいけど、宗教弾圧は何が悪いの?

819吾輩は名無しである2019/09/15(日) 21:58:13.25ID:hq8k9HTW
>>818
中共による東トルキスタンとチベットに対する民族浄化も、アメリカのイラク戦争もどちらも支持なんですかね?

820吾輩は名無しである2019/09/15(日) 22:06:32.79ID:L1bHgHqs
>>819
アメリカの宗教浄化戦争は、リビアやエジプトでもやってるよ?

君はアメリカの宗教戦争は正しくて、中ソの宗教弾圧は間違ってると思うの?

821吾輩は名無しである2019/09/15(日) 22:15:07.23ID:mJlLXetL
支持かどうか言わないと意味ないな
お爺ちゃん

822吾輩は名無しである2019/09/15(日) 22:59:46.49ID:hq8k9HTW
>>820
お前さんは、>>818からすると宗教弾圧、民族浄化の何が悪いかが理解できないって事で良いですか?

ところでお前さんは何で私はアメリカの戦争に賛成だと思うんですかね???

私は原理派によるテロリズムにも、中ソの宗教弾圧にも、アメリカのイラク戦争にも反対ですよ。

根本的に大事なのは信教の自由ですね。

中ソや中東ではそれが保証されていない。
西側諸国では保証されている。

したがって中ソではテロを起こしたわけでもないのに、投獄され拷問され断種されている。
これを何が悪いのか分からないと言っている人がこのスレにいる。

823吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:07:54.78ID:mJlLXetL
ウイグル収容所みたいなことは世界のどこで
やっても悪いのに
お爺ちゃんはアムネスティなどの調査が捏造で
アメリカも宗教弾圧している!だからなあ
で香港も天安門もアメリカの作戦と断言

中国を絶対批判しないんだから異常だよ

日本共産党を離れたのでもわかるが
つまり旧共産圏を理想としているわけだよな
団塊よりも上だとよくわかる

824吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:10:04.93ID:L1bHgHqs
>>822
ああ、なるほど。
僕は信教の自由には否定的だな。

東でも西でもどこの国でも、法を超えての信教の自由は認めないし、一部のカルトに対しては信教自体を制限する。
宗教を信じるということは、その国の法を超えてその宗教の教えに従うこと。
宗教テロもまた、宗教側からみれば正当な行動。

テロを起こしたかどうかわからないのに、イランやアフガンに対しては激烈な弾圧をおこなうのがアメリカ。
収容所などという生易しいものじゃない。
一般家庭でも学校でも病院でも空爆の対象にする。

信教の自由が、戦乱を招いてるとは思わないの?

825吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:11:02.58ID:mJlLXetL
P君もはやく目が覚めて欲しいもんだねえ

826吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:16:23.81ID:mJlLXetL
>>824
単なるファシストかあるいは日本の奇形左翼
信仰の自由を守らないのは反人権で反個人主義
でマルクス主義は正しいのだろう?

それこそ暴力だよ

827吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:17:32.11ID:L1bHgHqs
>>826
少しは論理的な思考を勉強しろよw

828吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:18:35.18ID:mJlLXetL
本当にゾッとするほど恐ろしい全体主義だな

829吾輩は名無しである2019/09/15(日) 23:22:01.84ID:mJlLXetL
ほんと心底恐ろしい
自民も共産党も、トランプさえ、
そこからみたら同じ陣営に見える
宗教弾圧を全面的に肯定とは

純粋なP君が感化されないことを祈る

830P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 23:49:06.67ID:qQy3R9h7
>>816
なんでその人だってわかるんだよ…すげえな

831P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 23:50:24.64ID:qQy3R9h7
>>825
何に目覚めるんだよ?お前も立派な思想と認める共産主義か?

832P ◆.uKag/vUmY 2019/09/15(日) 23:53:06.94ID:qQy3R9h7
>>829
純粋な、ねえ。俺は君の事をすげー単純化して物事を捉えてる薄っぺらい奴だと思ってて今もその認識は変わってないし、その意味で君の方が「純粋」だと思うよ。

833吾輩は名無しである2019/09/16(月) 05:40:32.73ID:0bk//6mP
アフガニスタンに最初に侵攻したのはソ連でしょ。

きっかけは共産主義を掲げる革命政府が軍を掌握し革命政権を樹立した。
共産主義の例によって急進的な改革をやろうとして野砲図になり、かつ衛星国化したいソ連が介入して泥沼化した。
ソ連が弱体化し崩壊する数年前になってやっと撤退した。

その10年に渡るソ連の介入と内戦の中で出てきたのがタリバーンとアルカイダ。どちらもアフガニスタンの反政府組織由来。

834吾輩は名無しである2019/09/16(月) 05:53:49.27ID:0bk//6mP
ソ連撤退後はタリバーンがアフガニスタンを実効支配するようになった。
タリバーンを育てたのは実はアメリカなんだけどね。

中東の戦争は宗教対立だけじゃ分からんよ。

米ソ(ロシア)の代理戦争の面もあるし、
イスラエルとの関係では英国の対戦間の二枚舌三枚舌の結果でもあるし、ペルシアとアラブとの対立でもある。

ところで、「エジプトでアメリカによる宗教浄化戦争」「アメリカのイランに対する激烈な弾圧」というのは具体的に何年のどういう状況を指して言ってます?

835吾輩は名無しである2019/09/16(月) 06:08:53.73ID:0bk//6mP
>>824
>東でも西でもどこの国でも、法を超えての信教の自由は認めないし、一部のカルトに対しては信教自体を制限する。

なんでもごった煮にしては議論はできませんよ。
西側諸国では暴力行為を法で取り締まっているので、思想としての宗教を取り締まる事は出来ない。したがってオウムの残党をその思想ゆえに禁止する事は出来ない。

中共では暴力行為を行わない宗教を弾圧し、
教会堂を破壊し、僧侶をなぶり殺しにする。
全然在り方が違いますね。

私は中共は非人間的なカルト思想が政府になってしまったのであり、信仰における自由を求める人間、仏教、キリスト教、イスラム教の信者たちが共産唯物論というカルト思想政府を将来打破するのに大きな力になると信じています。

836吾輩は名無しである2019/09/16(月) 06:11:53.56ID:0bk//6mP
>>796
ところで、これは私の何が「錯乱」だったのですかね?
気になっています。
教えてくれますか?

837吾輩は名無しである2019/09/16(月) 09:12:07.33ID:ReBqwfVo
>>835
アメリカでは今でも共産党が非合法なことを知らないの?
暴力とか関係なく、資本主義礼賛が国是だから、共産主義は声を上げただけで犯罪者として罪に問われる。
もちろんドイツでは、ナチス礼賛はそれ自体が違法だ。

838吾輩は名無しである2019/09/16(月) 09:13:29.88ID:ReBqwfVo
>>836
漱石が満州に行ったのは、ポーツマス条約のあと。

839吾輩は名無しである2019/09/16(月) 09:28:18.36ID:ReBqwfVo
>>835
ちなみに日本の破壊活動防止法というのは、宗教や思想による集団を取り締まるためにあるし、内乱予備罪、内乱陰謀罪というのも、思想の表明だけで拘束される。

司法が公務員による以上、それぞれの判断基準は政権しだいだ。

840吾輩は名無しである2019/09/16(月) 13:31:40.77ID:Dc/cUaTc
>>837
あんたアメリカ共産党も知らんのか

相当モグリだな

またはホラ吹き

841吾輩は名無しである2019/09/16(月) 14:46:21.34ID:F8bAcdmH

そんな事知ってて、自慢にもならんと思う。

842吾輩は名無しである2019/09/16(月) 15:15:29.73ID:hg6BTgyA
>>837
声を上げただけで罪に問われるw

妄想もここまでいくと有害

843吾輩は名無しである2019/09/16(月) 18:31:42.76ID:mrPRT3JZ
ほとんどの作品が精神病理学の範囲といわれちゃあもう御終いだな、
芥川の晩年と同じ。

844P2019/09/16(月) 19:03:12.21ID:iggV401g
今ホメ治療ってのが
ツイッターの統失に流行ってるそうだ

見てみると
今日は会社に行ったとか
旦那とお出かけした
自分を褒めるみたいな人もいれば

ぼーとしたとか
歯磨きしたとか
二週間ぶりに風呂に入ったとか
レベル低い人もいた

845吾輩は名無しである2019/09/16(月) 19:07:37.95ID:ReBqwfVo

846吾輩は名無しである2019/09/16(月) 21:04:33.09ID:hg6BTgyA
The Act has since been ruled unconstitutional in federal court but has not been ruled on in the Supreme Court and has never been enforced.

wwwww

847吾輩は名無しである2019/09/16(月) 21:50:23.57ID:hg6BTgyA
そういえば日本人は海外にいても日本で禁じられている
薬物をやったら犯罪らしいねww

848吾輩は名無しである2019/09/16(月) 22:48:12.40ID:0bk//6mP
>>838
うんうん。そうだね。

それでどこが「錯誤」ですかね?
説明してみて?

849P ◆.uKag/vUmY 2019/09/17(火) 19:55:25.20ID:tBU1qe5/
「中共は非人間的なカルト思想が政府になってしまった」というのはその通りだけど、日本会議に乗っ取られてる日本だって同じようなもんじゃねーか。奴らが目指してる社会は中共のそれと同じだよ。

850P ◆.uKag/vUmY 2019/09/17(火) 19:56:09.93ID:tBU1qe5/
で、日本共産党はどうなのよ?

851吾輩は名無しである2019/09/17(火) 19:59:30.38ID:rOaiTVyu
突然どうしたの
アメリカのプロパガンダに洗脳されて

852P ◆.uKag/vUmY 2019/09/17(火) 20:02:13.39ID:tBU1qe5/
んなこと言ったらフランスは共産党が政権とった事あるぞ。

853吾輩は名無しである2019/09/17(火) 22:55:02.62ID:GuAs18BA
おいP。
こんな娘いたぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=LDj_HfC4-tQ

854吾輩は名無しである2019/09/17(火) 23:17:38.41ID:A56Bmywe
>>846
それ、共産主義者取締法の違憲性は確定していないという意味だよ。
念のため。

855吾輩は名無しである2019/09/17(火) 23:38:06.95ID:AVXobGRO
また勝ってしまった

856吾輩は名無しである2019/09/18(水) 06:52:02.59ID:hL7sqwyk
>>796
結局「錯乱」してたのはカルトコミュニストさんね

857P2019/09/18(水) 08:49:57.19ID:T/V8lNQV
おまえらは荒ぶる季節の乙女というアニメを知ってるか?
思春期の文学部に在籍する女子高生が主役

だがしかし!彼女たちは性経験をしたことない
作家を目指すものがこれでは
恋愛シーンや人の気持ちがかけない
なので彼女たちは恋愛を勉強していくのだった

858吾輩は名無しである2019/09/19(木) 18:36:03.48ID:rSp7q6+t
協賛党の委員長が「くらい」を「こころざす」ってのは
どういうこと? 帝国の宮廷での位が上がるのを志望
しているのは人民に対する侮辱ですな

859吾輩は名無しである2019/09/19(木) 18:37:38.68ID:rSp7q6+t
思い出した ブルジョア趣味の極、ピアノの達人

860学術2019/09/19(木) 18:44:12.00ID:A9NmtbcY
性経験の連想させる恋愛なんて、星占い、星空信仰には勝てないよ。

861P2019/09/19(木) 19:30:20.77ID:V36CRJP1
統失スレにこんな人がいた

423 名前:優しい名無しさん [sage] :2019/09/19(木) 17:14:02.92 ID:PKTNPwko
俺はサトラレだけどすれ違う人々や家の近所で話している人々の大半にテレパシーで話しかけている
そのせいで殴られそうになるたびに念力で止めている

427 名前:優しい名無しさん [sage] :2019/09/19(木) 17:22:53.75 ID:PKTNPwko
だいたいサトラレは仕方ないとしてもなぜ話しかけるのかは自分でもわからん
だが殴られそうになる
というか5chでもコテやってたくらいだから自己顕示したいんだよな
「超能力少年登場 超能力少年登場」などとテレパシーで叫びながら自転車で町を徘徊してたりとかする

862P2019/09/19(木) 19:31:04.26ID:V36CRJP1
統失って超能力少年登場って叫びながら町を徘徊するのか
恐ろしいわ

あ、けど
こういうことしてるトーシツがいるから
みんなトーシツはこうなんだっていったらダメだな
それはさ。SABETUだからよ

863P ◆.uKag/vUmY 2019/09/19(木) 19:55:45.80ID:qJBTxYhw
>>858
志位的な解釈はやめろ!

864吾輩は名無しである2019/09/19(木) 20:12:06.67ID:eGryOL5F
審議中〜

865吾輩は名無しである2019/09/19(木) 21:02:52.29ID:nkcGnMf9
日本で最も非民主的な政党であることは間違いない

866吾輩は名無しである2019/09/19(木) 22:43:38.23ID:G25Q+Lq8
>>865
それは日本会議=自民党のことだね?w

867学術2019/09/20(金) 08:45:24.16ID:HKQve78G
サトリを開いたりサトラレたりする人は統合失調症圏外の人がほとんど。

868P ◆.uKag/vUmY 2019/09/20(金) 15:37:26.36ID:U3JffvKM
何が「自由民主」党だよ!完全に詐欺じゃねえか!

869吾輩は名無しである2019/09/21(土) 01:03:40.53ID:bw0K1NU5
>>837
>共産主義は声を上げただけで犯罪者として罪に問われる。

まったくのデタラメやね

アメリカ共産党が非合法というのは、公党として認められていないだけで、
集会や言論の自由は保証されている。
もっとも公党と認められたところで、当然、二大政党に割って入る力はないがね。

オバマを党として推薦したのは有名な話だが、知らなったのかね

まあマッカーシズムの時期は行き過ぎもあったが、実際にソ連工作員が多数いた。
スパイが反国家行為として連邦法により処罰されるのは、共産党員に限らない。
共産党員にそれが多かっただけやね。

もちろん(左翼人士が民主主義的として賞賛するところの)ドイツや韓国は、
共産党の結成それ自体が違法ね。

870吾輩は名無しである2019/09/21(土) 10:27:02.48ID:XZCZE+oP
いや、アメリカ共産党やその他いくつかあるアメリカの共産主義政党は、マルクス・レーニン主義を掲げた機関紙を出してるし、近年もアメリカ大統領候補を擁立している。
公党でないなら擁立は出来ないでしょ?

871吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:13:11.40ID:7+IgTTGa
それがどう漱石と関係が有るか
説明しろ! 場違い野郎ども。

872吾輩は名無しである2019/09/21(土) 14:24:00.75ID:NOaQjvcv
え?キミまさか読んでるの?読まずに即NGしてるわ

873P ◆.uKag/vUmY 2019/09/21(土) 14:52:47.04ID:gBJgVd70
漱石を歴史修正主義に利用するバカを批判してるんじゃないの?

874吾輩は名無しである2019/09/22(日) 21:34:57.08ID:w920Ck+s
天皇制があるあるから日本に民主主義が根付かない
共産主義によって天皇制は打倒されなければならない

875P ◆.uKag/vUmY 2019/09/22(日) 21:38:08.67ID:r7Fa6YYB
共産主義は嫌だけど、世襲議員の財産を全部奪う革命はやって欲しい。で、全員ギロチンで。

876P ◆.uKag/vUmY 2019/09/22(日) 21:39:47.99ID:r7Fa6YYB
保守リベラルに関わらず世襲で議員になってる奴は一族郎党全員粛清。

877吾輩は名無しである2019/09/22(日) 21:55:29.73ID:wk5wAg75
まずは実家を出ろよ口だけ男

878吾輩は名無しである2019/09/22(日) 22:27:34.66ID:ZJXzJ/VJ
ホントにPとか学術はいらんわ、ここ。

東電さんならまた会いたいけど・・・。

879吾輩は名無しである2019/09/22(日) 22:30:14.66ID:xnk20bna
ドイツ人は18歳になると嬉々として独立するという話だね。
それは親の干渉から逃れられるから。
親も成人した子供にはまったく干渉しない。

意外に思うかもしれないが、ドイツでは成人するまでの子供は親に絶対服従という文化だ。
だから、一日でも早く独立することを夢見てる。

日本では、親に干渉されると感じるのは女の子ぐらいだろうね。
男は子供のころから自由気ままに暮らして、成人してもそれは変わらない。
日本の男が実家に残るのはあたりまえだと思う。

880吾輩は名無しである2019/09/22(日) 22:39:36.82ID:xnk20bna
漱石は15歳ぐらいで一人暮らしをはじめたのかな?
大学に入るまでは親の金で生活してたんだろうから、独立とはいえないかな。
まあ、家族と暮らすのも一人で暮らすのも、大きな違いはなさそうだ。

881P ◆.uKag/vUmY 2019/09/22(日) 22:48:09.84ID:r7Fa6YYB
確かに親の影響を感じてた時期が人生において一切ないな…

882P ◆.uKag/vUmY 2019/09/22(日) 22:49:02.23ID:r7Fa6YYB
それもどうかと思うよな。親は大事にしなきゃダメだよ。

883吾輩は名無しである2019/09/23(月) 08:54:10.55ID:KCb0BZGm
おまいらいくつなの?
親の家に結婚しても、実家に住めるかどーかだけだろ! (平屋で3間でじゃ2家族すめんやろ)

884吾輩は名無しである2019/09/23(月) 09:51:08.17ID:KCb0BZGm
↑日本語へたでごめん。 

885学術2019/09/23(月) 10:46:11.03ID:eLAGATdQ
夏目に強引に性契約されると信仰詐欺で若い処女の命を吸うぜ。

886学術2019/09/23(月) 10:47:47.48ID:eLAGATdQ
夏目なんて底辺同性愛地獄に送って逆賊だから斬首でいいじゃん。

887学術2019/09/23(月) 10:48:11.28ID:eLAGATdQ
読者も一緒に。

888学術2019/09/23(月) 10:48:42.80ID:eLAGATdQ
税制もおかしいから勧告しとく。幸福も含めて。

889学術2019/09/23(月) 10:50:55.33ID:eLAGATdQ
私人からなぜか税金を取って借金まみれになるのが国立帝国の姿。

890学術2019/09/23(月) 10:51:28.70ID:eLAGATdQ
政治家や秘書には向いてない面が混入してくるとなあ。

891吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:00:54.67ID:20dGegg4
幻聴が聞こえる人は自殺率が高い

自殺企図が3.4倍
藤田医師らが同病院精神科外来の初診患者608人を対象に行った研究では、
自殺念慮(死にたい気持ち)があると答えた188人のうち、幻聴体験がある子はない子に比べ、自殺企図の経験が3.4倍と高かった

https://medical.jiji.com/topics/1306

時事通信の記事なんだが
幻聴ってのは心のSOSサインらしい
脳がもう限界ですよってサインあげてんだな
しかし3.4倍も自殺率が高いとは
幻聴聞こえない人間でほんと良かった(>_<)
おまえらも大丈夫だとは思うが
幻聴聞こえだしたら終わりだぞ
気をつけろよ

892吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:27:10.99ID:JWdqbQZa
天皇制を打破せよ

893吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:30:06.33ID:JWdqbQZa
文化勲章を断ってノーベル賞をしたり顔で貰った大江は糞である。
一貫していない。
サルトルはその点一貫していた。

漱石も文化勲章や外国の勲章はどちらも辞退しただろう。

894吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:46:57.53ID:JWdqbQZa
忠告する
歴史修正主義ネトウヨはこのスレから失せろ

895吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:49:49.93ID:20dGegg4
心身症

私たちは毎日、さまざまなストレスに対して、体を働きを変化させることで適応しています。

たとえば、暑い場所にいて体温が上がると、汗をかいて体温を一定に保とうとします。
このような体の仕組みを「ホメオステイシス(恒常性)」といい、主に神経系、免疫系、内分泌系の3つが働いています。

しかし、非常に強いストレスがかかったり、長い間ストレスにさらされたりすると、神経系や免疫系、内分泌系のバランスが崩れて、体に器質的または機能的な障害が起こることがあります。

これが心身症です。

心身症として分類される身体疾患は、偏頭痛や
気管支ぜんそく、過敏性腸症候群など

896吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:50:30.48ID:20dGegg4
引きこもりで過敏性腸症候群のやつって
引きこもってんのに何にストレス感じてるわけ?

897吾輩は名無しである2019/09/23(月) 15:59:16.36ID:8G4cu91u
まあノーベル賞もらったのはダサいよね
王侯趣味のアレ

898学術2019/09/23(月) 17:18:18.46ID:eLAGATdQ
医学看護薬理に結界シールドバリアなし。

899学術2019/09/23(月) 17:20:33.34ID:eLAGATdQ
それらは下過ぎて利用者の点数も激減だ。

900学術2019/09/23(月) 17:21:31.08ID:eLAGATdQ
障害病理を思い出さずもらさず語らず悩まずクローズにもできないのか。

901学術2019/09/23(月) 17:22:53.90ID:eLAGATdQ
統合失調症ならそれよりネルヴァルの方がいいから、すべて没にし解けば。

902学術2019/09/23(月) 17:23:28.05ID:eLAGATdQ
統合失調症ならそれよりネルヴァルの方がいいから、すべてボツにしとけば。

903吾輩は名無しである2019/09/23(月) 19:17:30.07ID:zxRVD0xP
>>863P
理解してほ志位

904P ◆.uKag/vUmY 2019/09/23(月) 20:01:18.38ID:s8494gSH
>>903
負けた…

905吾輩は名無しである2019/09/23(月) 21:04:01.44ID:/xJSQBMB
>>868
戦後ネズミ講からの脱糞!

906吾輩は名無しである2019/09/23(月) 21:07:27.56ID:8G4cu91u
日本共産党に入ったら二重にネズミ講加入になってしまうやん!

907吾輩は名無しである2019/09/24(火) 03:38:28.47ID:6slgkVcA
暗黒

908吾輩は名無しである2019/09/24(火) 06:43:51.58ID:Tns4kUWd
さらに続く
 志位たげられた人民大衆のために志位んけんに
働く志位民のための政党、志位じおながいしまつ

909吾輩は名無しである2019/09/24(火) 09:57:20.33ID:v/4QdpSc
まず怖がらず外に出るってことは
外に出れない弱い自分を認めることからはじまる
そこで外に出るようがないだけだーい
出れなくてもいきていけるんだーいとか言ってるやつは
ますます外が怖くなるだろうよ
そうじゃない
怖いから外に出たくないんだと認めて初めて
乗り越えられる

910吾輩は名無しである2019/09/24(火) 13:10:22.82ID:f/mLTKbQ
なんかまたパヨクが湧いてんな

911吾輩は名無しである2019/09/24(火) 13:10:54.82ID:f/mLTKbQ
忠告する、とかアホちゃう
笑える

912P2019/09/24(火) 15:54:16.36ID:lNEp4SGI
読書してる人は外に出れない人多いかなと思い
アドバイスしただけなのになんでパオくんになるんだよ
おまえこそ板のテーマから外れすぎ
そんな政治の話メインにするなら
政治板に行けよ
行かないだろ?
なら俺もおまえを無視して
引きこもりのアドバイスばかり書く
それでいいな?

913P ◆.uKag/vUmY 2019/09/24(火) 15:59:34.87ID:nYAyg1Sj

914P2019/09/24(火) 16:11:02.02ID:lNEp4SGI
読書してる人はよ
家にこもってばかりじゃなくて
外に出てみなよってアドバイスだろうが

915P2019/09/24(火) 16:11:36.79ID:lNEp4SGI
一応読書関係してるだろ
それがスレ違いか?あん?

916P2019/09/24(火) 16:12:32.58ID:lNEp4SGI
>>878
ならこんなとこくんのやめてよそに行けよ
その方が効率いいだろ

917P2019/09/24(火) 16:13:25.96ID:lNEp4SGI
せっかくID導入したんだから
嫌ならあぼーんしろよ
導入しといてあぼーんしないうざいって屁理屈は通用しねえんだよ

918P2019/09/24(火) 16:15:03.28ID:lNEp4SGI
マリファナで頭逝かれてんのか?

919P2019/09/24(火) 16:15:28.34ID:lNEp4SGI
意志が弱いんだよ
そんなもんに手だして
雑魚が

920P2019/09/24(火) 16:21:08.27ID:lNEp4SGI
心から家族に謝れたのか?

921P2019/09/24(火) 16:21:34.70ID:lNEp4SGI
そんなもんに手を出して家族はどれだけ心配したと思う?

922P2019/09/24(火) 16:22:05.13ID:lNEp4SGI
それを知った時家族はどれだけショックを受けたと思う?

923P2019/09/24(火) 16:22:45.75ID:lNEp4SGI
想像力がない
家族がどれだけ心配するか
どれだけショックを受けるか

924P2019/09/24(火) 16:23:10.47ID:lNEp4SGI
何も想像せずに
なんとなくカッコいいからと手を出した

925P2019/09/24(火) 16:23:37.74ID:lNEp4SGI
体にいいとか悪いとかの問題じゃねえんだよ
わかってんのか!

926学術2019/09/24(火) 17:57:03.04ID:/MVASdlL
マリアナ大阪 マッカラン タイトなシチュエーションで。

927学術2019/09/24(火) 17:57:35.95ID:/MVASdlL
ギャプい いっぱり

928P2019/09/24(火) 18:04:52.84ID:lNEp4SGI
マリファナやってるとな
ギフハブに監視されてるとか言い出すASKAみたいになるぞ

929学術2019/09/24(火) 18:44:35.92ID:/MVASdlL
つっぱい

930吾輩は名無しである2019/09/24(火) 19:07:47.42ID:0twS0gVI
しか志位なあ〜〜〜〜
漱石人気ないなあ
要するにずしんとくる文学的遺産があまりにも少ない
晩年の私小説は覗き趣味のやつにはおもろいが
普通の感覚で読めば
こりゃ精神病じゃあ〜〜〜
明治の生みだしたどうしょうもない惰民
まだしも蘆花のほうが真剣で好感が持てる
いやいや紅葉のほうがなんぼかまし
巌小波の小説は数等上いや佐藤紅緑のほうか
露伴鴎外四迷一葉などに及びもつかない

931学術2019/09/24(火) 19:18:41.11ID:/MVASdlL
稿矢廟

932P ◆.uKag/vUmY 2019/09/24(火) 19:41:00.56ID:nYAyg1Sj
>>930
大人気だと思うけどな。百年後も残ってるんだぜ

933吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:08:32.10ID:0twS0gVI
↑無知なだけ

934P ◆.uKag/vUmY 2019/09/24(火) 21:09:37.36ID:vUFbX5N7
>>933
「ずしんとくる文学的遺産」とやらについて語ってみろよ(笑)

935吾輩は名無しである2019/09/24(火) 21:53:12.35ID:f/mLTKbQ
晩年の私小説??

936学術2019/09/24(火) 21:54:50.28ID:/MVASdlL
死将

937P2019/09/25(水) 09:38:18.43ID:cVog1X0g
おまえらは病は気からって言葉知ってるか?

938P2019/09/25(水) 09:38:59.63ID:cVog1X0g
学術や記憶は統失だけどな

病は気から

つまり薬より気の持ちようが大切なんだよ

939P2019/09/25(水) 09:39:29.80ID:cVog1X0g
薬飲んでも良くならないよ

病は気からって言うだろ

気持ちで負けてんねん

940吾輩は名無しである2019/09/25(水) 10:06:48.11ID:dGVMxVT3
漱石のDVは有名だし、それは精神疾患のせいだと考える人もいる。

どちらであるにしろ、人の正常・異常はどこが境目なんだろう?
無い物を知覚してしまうことが異常だろうか?
空耳や錯覚は一時的な異常ということだろうか?

日常的に知覚してしまう一部の宗教者は異常なんだろうか?
無いものも有ると、有るものも無いと言い張る哲学者は異常なんだろうか?

普通の人、つまり多数の人が感じる感覚と違うから異常なんだろうか?
精神疾患も、多数決で決まる民主主義なんだろうか?

941学術2019/09/25(水) 10:15:04.53ID:oEn/OYvX
統帥権侵犯とか統治統廃合の問題の方が大事だろ。その書体では相当被害を被る加害者になり裁判だ。戦争や軍法会議の話をしなさい。

942吾輩は名無しである2019/09/25(水) 10:16:20.21ID:fZuJxHUq
口だけ平和主義DVの走りですかね
井上ひさしもこの系譜だな
その親分が漱石か

負の再評価が必要だな

943学術2019/09/25(水) 10:16:42.37ID:oEn/OYvX
直轄地や植民地や割譲、内政内戦の話の方が危急だ。旧体制側が押し付けたもの。
新体制派の犠牲と覆したもの。

944学術2019/09/25(水) 10:17:06.99ID:oEn/OYvX
光は闇にまかれろ。

945吾輩は名無しである2019/09/25(水) 10:20:12.47ID:dGVMxVT3
>>942
ヤクザを誉めるやつもいれば、家庭のDVを厳しいしつけが大切だとかいう奴もいる。

正・負の境界はどこかな?

946吾輩は名無しである2019/09/25(水) 10:30:38.45ID:wU+mCm/I
ヘビースモーカーで長年の家族への加害者なのに謝罪しないとかもあるだろうなw

947P2019/09/25(水) 12:04:16.72ID:cVog1X0g
病は気からなんだよ

948吾輩は名無しである2019/09/25(水) 14:11:08.57ID:fZuJxHUq
>>945
そうだね
戸塚ヨットスクールも評価は色々

井上ひさしのDVも井上ひさしの精神安定に必要で、創作の糧

平和主義者のDVは正しい

949P2019/09/25(水) 19:17:54.78ID:BuYdtitj
マリファナもそうだが
アルコール依存症って病気じゃなくて
意志が弱いだけだと思います

950P ◆.uKag/vUmY 2019/09/25(水) 20:36:18.62ID:Hlv6c5cd
>>940
治療をすべき精神病か否かっていうのは割と恣意的な区別なんじゃないかな。>>949みたいなのは治療すべきだと思うけど、
最近までトランスジェンダーも心の病気とされていたし、政治的宗教的な要因が強いでしょ。わかりやすいのは旧ソ連で共産主義を否定した人が病気として投獄されたりしてたでしょ。

951P ◆.uKag/vUmY 2019/09/25(水) 20:37:24.04ID:Hlv6c5cd
でも漱石の病状がどんなものだったか読むと、現代なら隔離されるレベルだと思う。

952吾輩は名無しである2019/09/25(水) 21:03:18.93ID:ZJQi3AoR
↑ おまえもなあw

953P ◆.uKag/vUmY 2019/09/25(水) 22:31:23.73ID:0PdXSubp
俺はまともだ!

954吾輩は名無しである2019/09/25(水) 22:55:26.81ID:dq3ExbOM
↑もう誰もがそう思ってる

955P ◆.uKag/vUmY 2019/09/25(水) 23:40:11.40ID:0PdXSubp
分かれ目としては、他者や自分に危害を加える可能性が高いか否かというのが一線なんだよね。それを漱石は越えていた。

956P ◆.uKag/vUmY 2019/09/25(水) 23:42:33.38ID:0PdXSubp
でも措置入院という制度が憲法や刑事訴訟法の例外になってる法理がどんなものなのか、今だによくわからないんだよな。単に不勉強なんだけど、おかしくないか。

957吾輩は名無しである2019/09/26(木) 00:09:35.07ID:4X8b0LS5
>>955
わりと最近まで、家庭内でのDVは他害に入らなかった。

958吾輩は名無しである2019/09/26(木) 02:40:51.11ID:U3nDdJiK
措置入院とか、昔の話だろう。認識が遅れてる。

959吾輩は名無しである2019/09/26(木) 11:29:32.46ID:L9eM2n3u
日露戦争後に滅びたのは日本ではなくロシア
ソ連も滅びたのでその後2回も滅びている

日本は敗戦はしたが滅びてない

なんか小説の登場人物に「滅びるね」とカッコつけでいわせた御仁がいたようだが

960P2019/09/26(木) 13:11:16.00ID:CRoXmwq+
>>959
おまえの人生は滅びてるけどな(>_<)

961P ◆.uKag/vUmY 2019/09/26(木) 21:28:43.91ID:Fn6qs12y
>>957
家父長制!

>>958
定期的に措置入院させられてるコテハンが雑談スレにいますよ

962P ◆.uKag/vUmY 2019/09/26(木) 21:32:38.55ID:Fn6qs12y
>>960
いや、文学に一切興味ないくせに何年も文学板に粘着し続けてるお前の人生が滅びてるだろ。お前なんのために生きてんの?おいワタミお前これしか楽しみねえんだろ?誰が見ても完全に終わってるぞお前。

963吾輩は名無しである2019/09/26(木) 22:40:55.60ID:dwj0OPdJ
試みに「滅びるね」でググってみると、『三四郎』への言及ばかりだったわw

滅びてないのが漱石だということだ

964吾輩は名無しである2019/09/26(木) 22:53:22.11ID:4X8b0LS5
>>959
旧ロシアやソ連が滅びたと思ってるのに、なぜ大日本帝国は滅びたと思わないんだ?

965P ◆.uKag/vUmY 2019/09/26(木) 23:20:27.36ID:lW6HXOxg
滅びるね、が大日本帝国の事だと柄谷行人が言ってたのは知ってるけど、最初に指摘した人は誰なの?

966吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:32:07.56ID:dwj0OPdJ
>>964
「国体護持」

ロシアやソ連は文字通り崩壊している

967吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:37:52.60ID:4X8b0LS5
>>966
天皇制が残ったといいたいんだろうが、天皇の名が残っただけだけどね。

女系天皇になっても、選挙で天皇を選ぶようになっても、天皇という名称があればやっぱり国体護持かい?w

968吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:41:54.63ID:dwj0OPdJ
>>967
大日本帝国なら滅びたんじゃないかな

しかし日本は滅びていない

同様に江戸幕府が滅びたが明治政府が成立した
そこで日本が滅びた、というなら日本史の把握が弱い
勉強し直せ

969吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:43:02.24ID:4X8b0LS5
>>968
それならロシアも滅びてないよw

970吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:44:42.18ID:dwj0OPdJ
>>969
訂正するわ
日本史だけじゃなかったね
世界史と日本史を勉強し直すことをお勧めする

971吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:52:27.35ID:4X8b0LS5
>>970
君は、国体などというバカな思考にとらわれてるから、歴史がわからないんだよ。
歴史の勉強が足りないのはもちろんだが、君に必要なのは国家論だね。
国家とは、法、これに尽きるんだよ。

まあ、中学校の社会科も満足に勉強してこなかった君に言うのは無理がありそうだけど。

972吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:54:32.04ID:4X8b0LS5
バカ右翼は日本だけは特別だと思いたがるが、日本も世界の数ある国の一つに過ぎない。

憲法改正の話になると、バカ右翼は他国の例を持ち出したがるけどねw

973吾輩は名無しである2019/09/26(木) 23:57:47.15ID:dwj0OPdJ
>>971
法の理解も足りなかったか
法も勉強し直せ
し直せじゃないわ
そもそも法を知らないんだね

日本国憲法は帝国憲法の改正ですよ
また六法をはじめ戦前から維持された法律が多い

ソ連の憲法はどうだったか今すぐ調べよう

974P ◆.uKag/vUmY 2019/09/27(金) 00:06:36.81ID:uV4zkfMz
大日本帝国は滅びてなかったんだと実感する日々だよな。

975P ◆.uKag/vUmY 2019/09/27(金) 00:08:04.55ID:uV4zkfMz
一遍起こったことは何時までも続くのさ。ただ色々な形に変わるから他にも自分にも解らなくなるだけの事さ。

976吾輩は名無しである2019/09/27(金) 00:38:49.57ID:Zy8DOW/c
国名にかんしては倭国だったり扶桑国だったりするからね
日本国というのは主に中国の王朝との外交での名称として使われてきた
それでも元寇の際は大日本国(大日如来本国の意味)と名乗り
南北朝末期には九州を統一した南朝政権が日本国として
独自に明に朝貢している

地域名称としての「日本」と国号としての「日本」そして統治体制としての「日本」
は必ずしも一致するわけではない

だから天皇国日本というイデオロギーが生まれる
天皇が縦軸となって日本という国家が通史的なものとして宣揚される
それゆえ「法」は副次的なものとなる

かりに「法」絶対的で起源となるのなら
帝国憲法発布前に日本国は存在しないことになるが
条約上は幕末に諸外国とかわされたものが有効であり
幕府瓦解後も主権者たる天皇の名のもとに効力が維持されていた

977吾輩は名無しである2019/09/27(金) 08:41:07.31ID:u91V0VJo
どーでもいい雑談 乙

978吾輩は名無しである2019/09/27(金) 09:10:24.57ID:OaE/ZWL0
日経新聞さん「さあアベノミクスで増税ですニンジンの皮まで食べて貧困に耐えましょう」
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1569542721/

ニンジンの皮もおいしく! 増税に勝つ食べ切り術

消費増税を前に、無駄なく、賢く食材を使い切る工夫を共有しよう。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49937720Y9A910C1W01000?n_cid=SNSTW001&s=4

979吾輩は名無しである2019/09/27(金) 10:04:24.43ID:glhnqBU+
>>973
改正にも一部改正と全部改正がある。
日本国憲法は大日本帝国憲法の全部改正。
個別の法律は、国体wに関係がない。

なにより、君の考えでは明治になった時に、日本は滅びた、ということになるんだよw

980吾輩は名無しである2019/09/27(金) 12:26:25.57ID:8epo50zW
>>979
赤チャン(お前さんのことをこう呼ぶ事にする)がそう主張したいなら、>>971で「法」ではなく「憲法」と書くべきでしたね。

私の主張は、赤チャンは日本史と世界史と法を学びなさいよ、って事ね。

国体を明文化した最高法規としての憲法なんてのは近代国家にしか存在しないので、国家が近代にしかない事になりますね。
それが赤チャンの主張ですかね。

赤チャンは教養が無さすぎて議論しても詰まらない。

一方、>>976さんは短い文章ながら非常に教養をお持ちである事が分かる。
これを勉強のきっかけにする事を希望します。

赤チャンに付き合うとスレチが続くので私にも周りにも迷惑だし、この辺で。

981吾輩は名無しである2019/09/27(金) 13:36:57.86ID:glhnqBU+
>>980
ほんとに教養がないんだな。
バカ右翼に教養なんか求めてないけど。
君は、漱石も読まず、国家も法も市民社会も家族もわからない。

せめて、漱石を読んでからまたおいでw

982学術2019/09/27(金) 15:11:03.16ID:bc71LNdw
信仰詐欺の書を若者にすすめるな。

983学術2019/09/27(金) 15:11:31.02ID:bc71LNdw
各分野罰を下すように。

984P ◆.uKag/vUmY 2019/09/28(土) 02:39:53.66ID:XwN/uB5F
令和に漱石がいたら何やってるかな?

985吾輩は名無しである2019/09/28(土) 04:40:27.82ID:NJsJC0Ht
漱石を読めば人生が総て解ると考えている信者がいる
そうせきは 四十九歳 で死んだんだよw

986P ◆.uKag/vUmY 2019/09/28(土) 05:10:51.36ID:XwN/uB5F
現代日本の49歳って7割方幼稚だよな

987吾輩は名無しである2019/09/28(土) 14:42:04.22ID:xXrPu2Op

「「わりかしいい出来だ」。「わりかし」は、自らの基準と比べる言い方で、「比較的」「案外」に近い言葉です。
関東地方でよく使われますが、近年は「わりと」が多いようです。
1980年代の調査では、明治末期・大正生まれの都内の人は「わりかた」と言っていました。
一方で昭和40年代生まれは「わりかた」は衰退し、「わりかし」だけになっていました。
「わりかし」は1960年代の映画で流行したといわれますが、当時すでに東京で普及しており、
俗語的に使われたのでしょう。」
・・・朝日新聞 より

988吾輩は名無しである2019/09/28(土) 17:22:52.79ID:0U3TkENq
>>979
>日本国憲法は大日本帝国憲法の全部改正。
>個別の法律は、国体wに関係がない。

憲法学では宮澤俊義の八月革命説と
その補足版ともいうべき尾高朝雄のノモス主権論があるが
主権の移行が天皇から国民に移ったという意味では両者とも変わらない
しかし国としては連続的であるという見解だ
つまり日本国内での権限の委譲が行われたが
国家としての枠組の変化は起きてないという考え方だ

ポツダム宣言を受諾したのは大日本帝国なんだから
その効力のもとでGHQ主導の新憲法制定と諸改革がなされた
ということは法律上の連続性が担保されないといけない
天皇が国民統合の象徴として形式的主権者として残されたのもその為であり
であるのなら権限の委譲と捉えた方が妥当
もっともこれはあくまで法的な捉え方に過ぎないけどね

989吾輩は名無しである2019/09/28(土) 17:28:14.28ID:0U3TkENq
まあ「国体」とはよく分からないんですよね
大戦期も「国体とは何だろうか?」と首脳間で議論になって
何日も議論が費やされ、内藤湖南のような碩学にも訊ねてみたが
結局はよく分からない、ということで終わった
ただ枠組みとしての日本国がある、ということで
これは戦後も変わらんよ
三島のように文化的「型」の集積規範としての天皇を提示した人もいるけどね

990吾輩は名無しである2019/09/28(土) 19:15:52.75ID:rTQ4vFqP
国民体育大会ってーのはいまもやっているのか?

991吾輩は名無しである2019/09/28(土) 20:28:55.34ID:xXrPu2Op
土曜の夜はギターリフでうきうき。 おもいっきりスレチ(世迷言よか良いと思ふ)

  https://www.youtube.com/watch?v=Mso8Zv6a_hs

992吾輩は名無しである2019/09/29(日) 10:08:50.90ID:PrK2WbCI
>>988
ひとつだけ教えてあげる。
日本国憲法での天皇は、一切の権力を持ってないんだよ。
つまり、国体wが変わってる。

993吾輩は名無しである2019/09/29(日) 10:17:41.43ID:PrK2WbCI
ワッチョイ付でたてました。
夏目漱石 八十夜
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1569719728/

994吾輩は名無しである2019/09/29(日) 12:34:59.59ID:iobk9mqo
 コーヒー飲みながら、日曜の午後はギターリフ
 https://www.youtube.com/watch?v=qsICcKbpLA4

主様
Pや学術と↑を上げるのでは、どっちがアラシですか?

995吾輩は名無しである2019/09/29(日) 15:40:17.73ID:PrK2WbCI
>>994
君が荒らし。

996P ◆.uKag/vUmY 2019/09/29(日) 16:50:01.10ID:pCicXLWX
荒らしが立てたスレは要らないので普通の次スレを立てました


夏目漱石 八十二夜
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1569743314/

997吾輩は名無しである2019/09/29(日) 16:59:15.94ID:m0ffWFev
こどおじに荒らし認定された左翼老人w

998吾輩は名無しである2019/09/29(日) 17:10:48.09ID:iobk9mqo
>>996
なんで八十二にもどるの?

999P ◆.uKag/vUmY 2019/09/29(日) 17:59:05.66ID:8dkfQZYU
>>998
八十三が正しいの?まあいいじゃん。

1000P ◆.uKag/vUmY 2019/09/29(日) 18:01:16.80ID:8dkfQZYU
次スレは>>996

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 143日 20時間 25分 48秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。