【PS4/XB1】SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE 世界観設定議論・考察スレ5【隻狼】

1ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sdc3-jUiM [1.79.82.209])2019/05/15(水) 22:20:59.45ID:vEDW8Edzd
!extend:checked:vvvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvvv:1000:512

SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE(隻狼)
の世界観や設定について考察、議論するスレ

■公式サイト
http://www.sekiro.jp/

■テキストサイト
https://sekiro.gameconductor.com

※次スレは>>950が立ててください
スレ立ての際は以下の文字列を本文先頭へコピペしてください
!extend:checked:vvvvvv:1000:512

■前スレ
【PS4/XB1】SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE 世界観設定議論・考察スレ4【隻狼】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1555784607/?v=pc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:68f2ed3dc652fce4c9169aaf2a727f10
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:68f2ed3dc652fce4c9169aaf2a727f10)

一応テンプレあげとくよー

《必読》
※論拠となる一次資料(テキスト、本編描写、台詞など)を引用するなどしましょう
※引用元も明記しましょう
※論拠が足りず、推測になる場合は文末に括弧書きするなどしましょう
※暴言を吐かず冷静にレスしましょう

例:巴は淤加美一族で、巴の一族=淤加美一族だよ
  「巴の一族はかつて源の香気を集め、宮に至ったという」(香花の手記)
  「仙郷を目指した淤加美一族が残した古文書」(淤加美の手記)
  だから間違いないと思う 

いちおつ

いちおつ
そういや最初の月見櫓で九郎と狼が主従の契りしてたな
それまでは面識なかったのかな
にしては平田屋敷の会話で「お主、御子の忍か」って言われてるし
あんま鈴の記憶に突っ込むのも野暮っぽいけどさ

どちらかというと契約の確認に感じた

草笛で遊んだりしてたしな

月見櫓のは記憶を失った狼に九郎様が初めて主従の契約(竜胤要素はない)を交わした様子(平田より以前の事)を再現してくれたんだと思うよ
楔丸を返すにあたって改めて、だがそうすれば何か思い出してくれるかという期待も込めて

3年も廃人やってたらふつうは死んだものとして扱うからな
契約更新みたいなもんよ

なんかの動画で見たがお凜は淤迦美一族って説があるらしいな
毒が入った時の特殊モーションが一緒なんだとか
宮から降りてくるのはそんなに大変でもないのかな

>>9
あの舞うような動きや連撃、
出身が宮と近しい水生村であること等を考えるとあり得る話だな

いくら怨霊ブーストがかかってるからって
そこらの村娘風情が戦闘力高すぎィ!って思ってたけど
オカミに所縁があると考えるとさもありなん
お凛自体が宮帰りじゃくても、末裔とかの線もあるしね

シラフジとかと同じ末裔でしょ

お凛が強い理由とか周りに強キャラいるだけで強くなった薬師の娘もいるし気にしたことなかったわw

>>11
シラフジとかは毒かかっても特殊モーションないし末裔よりももっと淤迦美に近しいものだと思う

>>13
シラフジも特殊モーションする
青錆の毒限定だけど

>>14
まじかよ
じゃあどっちかわからんね

錆丸以外で毒にできるのがシラハギくらいしかいないから根拠が薄いけど
錆丸の毒とそのへんの毒は質が違くて、
オカミ特効はあくまで錆丸の毒ってことなんだろうね

>>15
そもそもテキストに蛇の目は末裔って書いてるから…

そういえばシラハギたちってあんな所で何してたんだろうか?
普通に住んでたみたいだけど、他の落ち谷衆と行動理念が違いすぎる

・錆丸を使って、いにしえの戦で於加美の一族を退けた
・於加美の一族は、戦より以前に仙境へ辿り着いた
・錆丸の毒は於加美に連なるものに特攻がある
・鉄砲衆は於加美の末裔

鉄砲衆って仙境の女武者と違って人型を保ってるよな?
移住した於加美と残った於加美がいるのかな

>>17
蛇の目が末裔なのは知ってるが宮に行ってあの姿になってから毒が苦手になったのかと思ってたわ

元々オカミっていう特異体質持ちの少数民族が葦名には居て、
その内のさらに一部が宮を目指したって感じかね
錆び毒が効くのはオカミ由来、半魚人化は宮の洗礼を浴びた奴らだけ、と

>>19
元ネタの淤加美神にはくらおかみとたかおかみがあるから、それに準えてるのでは

日本書紀と古事記に於加美神が出てくるのは知ってるけど、何かしたとかそういうこと全然書いてないもんなあ

闇(くら)は谷あいの意味。高は闇(谷)に対して山峰を指し、古来から闇淤加美神とともに雨を司る神として信仰されている。

ふえーほんとだ
末裔たちの住んでる場所とも一致してるね

蛇が川の流れを表すことから蛇信仰と水信仰は縁があるらしい
以下は俺の考えだけど
蛇の目は昔からヌシ蛇を守っていた。
蛇=水信仰で蛇の目の中から水源を見ようと旅したグループが出てきた。
そのグループはやがて宮に辿り着きそこには竜と異形がいた。
水源にいる竜はまさしく神でそれに仕える異形は尊き方だと祭りあげた。
そのグループは水神龗の名を借りて淤迦美と名乗り宮に仕えるようになった。
長い年月宮に住むことで淤迦美たちも異形に近くなったが差別のためか尊敬のためか人の仮面をかぶるようにしている。

毒が効くのは桜龍関係かと思ってたけど…うーん

まあ蛇信仰から竜信仰に発展するのは当然のような気もするよな…
毒はまあ、もともと於加美が毒に弱いってだけなのか

むしろ蛇とかの毒に弱い奴らが宮に逃げたんじゃね?(適当)

何度もムービー見返していて思ったんだけど弦一郎ってひょっとして
最後の決戦時は強制的に御子と不死の契りを結んでいるんじゃ?
不死の契りの方法は恐らく御子の体液を入れることで、御子は通常の手段では血を流さないから、
平田屋敷で狼と不死の契りを結んだときは唾液で行ったんじゃないかと思ってる
そう考えると、最終決戦時に不死切りで御子を傷付けた意味も出てくるし、
御子の「そのような物では〜竜胤など誰の手にも〜」のセリフの意味もしっくりくる
開門で一心を呼びだしているから、あの時点で弦一郎は竜胤を供物にできる条件が揃ってたんじゃないかな

と思ったけど、開門は竜胤の血と供物があればいいだけという話もあるし、
まぁ妄想でしかないね
失敬

30ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-CG1w [175.179.218.26])2019/05/17(金) 22:51:29.30ID:JmcsyPKy0
ぬしの白髭のテキストに「ぬしは常しえなれど、死ねば髭が抜ける」って書いてあるけど、これって常しえは不死ではありませんて認めとるわけよな。
あと完全にビジュアルだけどこの白髭が寄生虫に見える。

生きてる間は不死だけど死んだあとは朽ちるってことじゃない?

お凛は戦闘スタイルがエマとちょっと通ずるところがある気がするんだよなーあれが柔剣的な?(多分)怨霊ブーストでフワッフワと超軽快な動きになってはいるものの

次のぬしが現れるから常しえなんだと思ってた

ヌシが毒殺されて壷貴人がコイになるけど赤成ということは結局ヌシには成り得ないよな
まだ小さいが成長していくとか鱗が不足という以前に
新しいヌシは望む望まないに関わらず自然と誰かが成るものだと考えてるけどどうなんだろな

35ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-CG1w [175.179.218.26])2019/05/18(土) 00:50:53.81ID:yUdw++aw0
貴人の顔もだし特に餌係の顔なんてめちゃくちゃぬし鯉に似てると思う。桜牛は違うけど犬の顔も鯉に似てる。
だから壺貴人みたいに鯉に進化するのが本来はスタンダードなんじゃね?
それが桜竜の力が弱ってるからor桜竜自体の力かなにかしらの影響の異常事態でそのルートがほぼなくなったとか。
貴人の竜っぽくもあるし鯉っぽくもある感じがややこしいわぁ

>>31
哲学ぽい話だなw

蟲憑きもナメクジも条件付きで半永久的に生きられるけど、殺されたら死ぬよね
逆に竜胤と赤目は殺されても死なないけど、実は寿命で死ぬとかあるのかも

赤目は普通に死ぬんじゃ?
蟲付きは不死斬りじゃないと死なないけど

検証動画があったけど
壺貴人って魚の下半身?から腕だけが生えてる状態で、話しかけたりするとその腕のしっぽのヒレで壺の中で泳いで腕伸ばしてたんだな…
五色米で照らしながらカメラ位置調整すると見えやすいみたい

丈様も竜咳?で死んでるっぽいしなあ
竜胤(九郎)は不死斬り以外の外傷で死なないけど病には敵わないのかな
竜胤由来の不死(狼)は若さ吸われたら回生使えないし寿命では死ぬんだろ
赤目(変若水)は肉体強化してるから外傷で死ににくいのであって不死ではないよね
貴人は異常にご長寿なだけのナメクジ
蟲付きはコミカライズ待ち

41ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/18(土) 10:24:56.38ID:yUdw++aw0
>>40
赤成り玉で回生使えなくなるのって、赤目の肉体強化は寿命縮めてるからなんかな?

>>41
そういや赤成り玉は回生不可だったな
使ったことないから忘れてた
普通なら死ぬくらいの斬撃に耐えるし副作用がないわけないよなあ
寿命減るとかありえそう

43ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/18(土) 11:50:41.55ID:yUdw++aw0
よく考えたら狼の回生と不死は別か。
回生使えばその場で生き返れるだけで使わなくてもその内生き返るんだもんな。
鬼仏からリスタートもゲーム的なリスタートじゃなくて不死だから復活してるんだもんね。

てことは老化で回生できなくて死んでもその内若返ってまた復活するってことなのか?
そこだけはゲームの都合上復活するけど本来は老化して死ねば終わりなのか?

>>40
タケルが竜咳で死んだってどこかテキストあった?

>>44
死因は現状憶測しかできない

46ゲーム好き名無しさん (エムゾネWW FFaf-rzGG [49.106.192.246])2019/05/18(土) 12:34:10.53ID:DIRKNPwKF
鬼仏からのリスタートは普通にゲーム的システムでしょ
回生はやられたあとむくって起き上がるやつで、不死だからって無限回生とかしてるとゲームバランスおかしくなるからゲーム的区切りでリスタートすると

47ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 0f75-5Vpk [139.101.226.125])2019/05/18(土) 12:34:55.47ID:7euq6zow0
根拠は薄いが破戒僧は首の長さ的に於加美の一人な気がする

言われてみればそう見えるな
八百比丘尼ってからには数百年生きてるし、於加美が仙境に移り住んだのも数百かそれ以上前か

>>43
竜胤が他の人間から生命力を奪うことで成立する都合上、老化で死んでも発動はすると思うけど
ゲーム的都合と言うと狼が不死斬りで殺されても復活するってのが気になったりする

確かに破戒僧の飛びかかりモーションはオカミっぽいな
もっと言えばお凛ちゃんも

51ゲーム好き名無しさん (スフッ Sd8f-5Vpk [49.104.30.214])2019/05/18(土) 15:22:45.37ID:cbHYTRmWd
初めて回生したあとにエマに回生してなくともその内生き返ってましたよって言われるし、初めて死んだときは鬼仏からリスタートじゃなくて荒寺で目を覚ますし、回生と不死は別じゃないの?
鬼仏からってのはゲームの都合だけど

52ゲーム好き名無しさん (スフッ Sd8f-5Vpk [49.104.30.214])2019/05/18(土) 15:27:35.80ID:cbHYTRmWd
>>49
こっちの攻撃も不死切りで切るのは普通の攻撃と変わらなくて忍殺後にもう一回不死切りで忍殺しないとダメだしね。

破戒僧が淤迦美そのものなのかは微妙なところだなー
関係があるのは確かだろうが薙刀術を習っただけってのもあるしな

>>51
そうかその場で生き返ることを回生って言うのか
てっきり回生が尽きると死ぬ(2度と生き返らない/ゲーム的リスタート)んだと思ってたわ

時は戦国末期で赤備えが赤備えであるから内府と呼ばれるその奥にいるのが具体的に誰なのか、戦国ファンタジー風味とはいえ薄っすらと見えるように
破戒僧は八百比丘尼として出てきたんだからやっぱり薄っすらとちゃんとあの各地に伝説を残したあの八百比丘尼だと思うんだよな
どういう生き方をして宮の門守になったんだろうな

ソウル系の不死は会話がある敵と戦って死んでから篝火でリスタートして再び行くと死んだうえで生き返った事を前提にした会話になる事が多いけど
隻狼は一貫して会話やムービーすらも最初からやり直しになるあたり、死んで鬼仏からのリスタートは時間巻き戻しのゲーム的なものに感じるなあ

回生の力が尽きて死んでも何だかんだで隻狼が生き返る(竜咳振りまきながら)←世界観的事実
敵も復活する←ゲーム的都合

だと思う
ダクソだって不死は世界観に組み込まれてこそ居たもののオンスモは毎回相方を吸収してアリアンデルは毎回素敵な絶叫を聞かせてくれた
半々だよな、というかゲーム的都合が先にあってそこに少し世界観を乗っける感じのいつものやつ

そこら辺は世界観というより
ゲームのシステムとしての妥当性の問題だな

>>57
段階変化形のボスをまさか例に出されるとは思わなかったけど、そこ考慮する必要あるかな?
重要なのは会話ありボスでも戦闘可能なNPCでも隻狼では必ず初対面になり、ソウル系は初対面じゃなくて2度目以降の会話に変化するってことじゃないか?
隻狼こそ2度目以降の会話があるほうが色々面白かったはずなのにあえて一切なしにした理由はなんだろう

狼が死んだり鬼仏で休憩しなくてもプロロでNPCが生き返ったりする

死にかけのNPCと会話する → NPC死ぬ → プロロ(ゲームリロード) → NPC生きててまた会話できる

好意的に解釈すれば、会話聞き逃し防止のために再度聞けるようにした
個人的な意見としては、フロムの手抜き、死んだNPCは記録しておくべき、何度も同じムービー見せるとかもっての他

>>59
ボス戦について思うのはただ単に霧を潜るシステムがなくなったからって不粋な話で悪いけどそういう理由だと思うんだ…
他は>>60の言う通り聞き逃し防止という優しさに過ぎないかと

62ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 5bad-JJ4T [42.144.114.158])2019/05/18(土) 19:52:08.40ID:N6Y1eQrc0
よりストーリーに寄ってるsekiroだからこそ2回目会話は無理なんじゃないの
その場で生き返る回生ならまだしも、鬼仏(荒れ寺)で生き返ってもう一度来ました。だと、
狼が生き返ってもう一度来るまでの間NPCは何してたの?ってなるし

破戒僧と仙峰上人はどちらが先に虫憑きになったんだろうか
仙峰寺に800年の歴史があるとは思えんが

寺は桜竜から直接蟲もらったっぽいけど、破戒僧は宮の奴らが蟲付けたっぽいよな
どっちかというと寺のが古そう

最後、弦が召喚するのは一心じゃなくて巴のほうがストーリー的に色々スッキリしたと思う
巴はDLCに回そうと判断したんだろうなぁ
DLCはよ

まあDLC最後一心のが盛り上がった気がするよね

何で葦名を救うのに巴呼ぶのよ
流石に一心より強いなんてことはなかろうに

一心じゃないと民草は動かんやろ
しかも巴は沢山死んでそうだから、強いイメージないし

巴と淤加美の雷は弦一郎がいうとおりに今でも葦名じゃ異端なんだろな
雷返しの掛け軸と雷を退けるwうな肝を祀ってあるあたり

九郎 女の子説

ワイ「九郎さまは女の子──」グサッ
???「ひとぉつ!!九郎は絶対ショタ 逆らうことは許されぬ…守れておらぬぞ」

回生ワイ「でも目を閉じてくれとか言ったり完全に女の子───」グサァッ
???「ふたぁぁつ…!主は絶対ショタ 命を賭してちんこを守り、奪われ女体化されたら必ず取り戻せ…このままでは、またふたなり派に奪われよう」

回生ワイ「しかし誰得ショタより男として育てられた女の子の方が───」
???「みいぃっつ…!ショタは絶対 一時のふたなり化はよい。だが手段を選ばず、必ず復讐せよ…できるかの、異常性癖者に復讐を」

仏師殿がなかなか死ねなかったのって、酒を通じて蟲とか変若水とかを摂取してたからか?
怨嗟の鬼になって死ねたのも赤目が嫌う火だったからで

宮崎が男と明言したからな

74ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 5bad-Q2B8 [42.144.114.158])2019/05/19(日) 18:30:32.24ID:EdLvQeBA0
>>72
酒で不死になるなら葦名中不死だらけやで

>>72
仏師が死ねないのは修羅とかに関係する不思議パワーだろうなあ
たぶん竜とか水が原因じゃなく仏関連か

書いてて思いついたけど仏が炎、竜が雷って属性のイメージがつけられてんのかね

属性については五行で関連付けられないかと思ったが、今一噛み合わなかった
木行: 桜竜、竜胤、雷、宮のおかみ、春
火行:内府?薄井(梟)?
土行:不明
金行:蟲、赤目、金剛山、秋
水行:蛇、落ち谷、谷のおかみ(蛇の目)、冬
金剋木:蟲でヌシ鯉(桜竜の眷属?)が死ぬ、火剋金:赤目は火を恐れる、とか

>>74
たまたま混ざってたくらいじゃないのか
流れてきた水飲むだけで猿にムカデ湧くくらいだし

赤目じゃないじゃん
はい論破

79ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 5bad-Q2B8 [42.144.114.158])2019/05/19(日) 20:49:46.51ID:EdLvQeBA0
>>77
獅子猿の水場は源の水が濃く溜まる場所やぞ
そこらの水とは違う

>>78
弦ちゃんみたいな例外もいたしなあ
あれ、でも弦ちゃんたまに目光るんだっけ

>>80
ムービーでは光った

でも弦ちゃん炎苦手じゃ無くね?
火筒当てた感じだと炎上耐性下がってないと思うし専用怯みもないし

なぜかは知らんが要所要所で赤目になる弦一郎と即身仏は炎有効ってほどではないんだよな

赤目が動物的本能で闘う理性ゼロの獣状態だとしたら、火を怖がるのは納得できる
弦一郎は理性あるいは強い意志で赤目をコントロールできてて、火が平気なのかも
半兵衛もカッとしたら赤目になったりすんのかな、することなさそうだけども

>>72
恐らくだが、怨嗟の積り先になっちまってるせいで
不死人的な感じになってたんじゃないかな

そうじゃなきゃとっくに自害して全部清算してると思うんだよね
むしろ何回も自害したけど死ねなくて、仕方なく仏彫ってたのかもしれん

そう考えると仏師もまた歪な不死の一人だったんだなぁ

86ゲーム好き名無しさん (アークセー Sx27-JJ4T [126.162.5.176])2019/05/20(月) 12:50:57.29ID:+tRrzXEMx
仏教は自殺NGじゃなかったっけ(自殺OKな宗教があるかは知らんけど…)
死にたくはあるけど自死はしないっていうのもあり得ると思うけど

相棒は食われるし自分は修羅になる手前まで堕ちたしで、仏師自身は自殺を望んでたんじゃないかな
不死断ちルートの狼も九郎の後追いしたかったろうに、同じように仏師になってたし
死ねない理由が怨嗟の積もり先になったのが原因かは根拠ないから断定できないけど

いや別に後追いしたかたって決めつけてるけどまるで根拠のない妄想だしそれを根拠にされてもちょっと

個人的には天寿を全うしてこそ償いみたいな感じかと思った
恨みでも何でも受け止めて生きる的な
だから怨嗟の積もり先になったとしても自死はしないけど本音は老衰でも病死でも殺されてもいいから早く死にたいと

>>88
主観入りすぎてたわ、申し訳ない
ただ、仏師も狼も自殺を選んでもおかしくはない境遇だけど死ねないのかなって
怨嗟の鬼の設定の掘り下げもほしいな
兆候とか婆の話はあったけど開門と同じくらい急に出てきたよね

死ぬと鬼になって暴れるから死なないとか

仏師の「何の因果か中々死ねない」は
「あれだけ殺しをした男が、死に場所にも死に時にも恵まれない」的なニュアンスだと受け取ったな
自ら死ぬことはしないけど死ねる時が来たら死ぬつもりなのに、残酷なことに生かされ続けてしまっていると
罪を背負ってるゆえの仏様の罰なんだろうね、苦である現世で怨嗟の炎に焼かれ続けろと

単純に仏師も不死なんだと思う
何の因果かはまだわからないけど

狼のように、丈やもしくはそれ以前の竜胤の御子の忍だったのかなぁとか
なんの根拠もなくて申し訳ない

>>93
怨嗟の鬼って忍殺はでたけど不死斬りはなかったよね?
だから仏師は不死ではないと思うが

仏師は不死とは別系統で
猩々と呼ばれるだけあって元々が人外(UMA)なんだったと考えるようにしてたな
そうでも考えないとあそこまで変容するのはあまりにも漫画チックすぎて萎える

仏師モデルって我王?

97ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/20(月) 20:14:17.57ID:gcBbIXBr0
>>92
俺もそうだと思った。
怨嗟のつもり先になってそれを抑えながら生き続けることが罰であり罪滅ぼしなんでしょ

98ゲーム好き名無しさん (アークセー Sx27-JJ4T [126.146.52.102])2019/05/20(月) 20:15:04.86ID:ArW/5lQIx
>>92
これが言いたかった

我王なら速魚出さないと…(川蝉は何処へ

27日から死なずの半兵衛のコミカライズ開始するね
蟲憑きの考察材料が増えればいいな

101ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa5f-sV05 [182.251.248.36])2019/05/20(月) 23:00:25.08ID:KDQgrKM9a
不死斬りはまず赤の不死斬りが巴によって打たれた理由は不死の桜竜を止めるため、つまり竜胤を断つため だから不死斬りと呼ばれてはいるがそれは結果的に不死(蟲含む)も斬れるってだけで本来の役割は桜竜特攻 故に「拝涙」
対して黒の不死斬りはそれに対抗するために桜竜が仙峯寺に送った同じ不死斬りでもこちらは生と死の境を開くつまり生き人を斬る事によって死人をこの世に蘇らせる 故に「開門」

つづく

102ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa5f-sV05 [182.251.248.36])2019/05/20(月) 23:00:45.56ID:KDQgrKM9a
つまり桜竜の狙いはこうだ まず竜胤の御子を作り、竜咳を世に広める事により自身の活力へと還元させ巴に斬られた左腕を取り戻す それにより永遠の命を保ち葦名、ひいては世界を上から支配する事
しかし憎き巴は腕を斬るに留まらず不死斬りを作ってしまうこれにはさすがの桜竜も焦ったそこで赤に対抗する黒を作り、それを巴の不死斬りと偽り下界に出した 自分を討とうとする者を逆に利用しようとしたわけだ
仮に赤と黒の違いに気づき本質の違い(拝涙と開門)に気づいたとしても、愚かな人間はそれを自身のために使おうとするに違いない 現に弦一郎は桜竜の思惑には気付かず、葦名のためと一心を蘇らせた 桜竜を討とうなどとは全く考えてはいなかった

つづく

103ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa5f-sV05 [182.251.248.36])2019/05/20(月) 23:01:02.51ID:KDQgrKM9a
黒の不死斬りが発見された地では次々にそれを抜いた者が死に続けるという不審な出来事が頻発する事になるやがて不死斬りは曰くつきのものとなり、封印された
しかしそれに魅力された者がいた その者不死斬りの本質を発見し、封印を解く 自身がオカミの末裔であることを知っていた彼は自分を斬り、先祖をこの世に復活させる事に成功する
その者の名は犬彦、そして村は水生村となり知らず知らずのうちに桜竜ひいては源の宮の貴族たちの糧を捧げるためだけの村となる

つづく

104ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa5f-sV05 [182.251.248.36])2019/05/20(月) 23:01:22.01ID:KDQgrKM9a
そして仇敵巴は死に、水生村が出来、葦名全体に京の水が広まり、土着信仰とでもいうレベルで「葦名の水は良いものだ」という思考が根付く それが全て桜竜の力の蓄えになっているとも知らずに

しかしここで誤算が生じる、自らが生んだ竜胤の御子(九郎)が不死断ちの存在に気づいてしまう 桜竜が注意すべきは巴ではなく、その主丈であったのだ
これではいけないと桜竜は九郎の従者狼を仙郷へと引き寄せ、自らの手で仕留めようと画策する しかし皮肉な事に竜胤の力、すなわち回生の力により狼は殺しても死なない黒の不死斬りも下界に落とし弦一郎が所有している
為すすべなくなった桜竜はあえなく狼に敗れ、神の力、竜の涙を奪われた
その後の描写は削られているが、その後桜竜は矮小なナメクジへと姿を変え分散し、いずれは全て飲み込まれてしまうだろう
自身に憧れて餌を貪っていた宮のヌシに

だから狼は九郎の命を遂行する以前に、世界と小さな神々を知らずのうちに救ってしまっているのである
愚かな竜の最期は、誰にも知られずひっそりと幕を閉じるのであった

考察上のいくらかの妄想なら許容するけどこの長文はちょっと…
>>2にも書かれてるけど推測を断定的に書かないほうがいいと思うの

突っ込みポイントが多すぎるからやめるわ
根拠がないならまずそう書いておかないと妄想警察がくるぞ

蟲の発生源はヌシの肉だよ説を支持してるけど
それって要するに、かつての源の宮では蟲を憑けたい人間が現れたときに
ヌシを屠殺してふるまう習慣があったってことになるよな

ID:KDQgrKM9a
こいつさっきふたばのスレで「弦一郎が巴から直接巴流習ったわけないじゃん」とかわけわからんこと言い出した挙句
いや一心が巴は弦一郎の師って言ってたじゃんとか指摘されたら発狂して全員嘘つきのバカ扱いして袋叩きにされてたやべーやつじゃん!

まず>>101の出だしから日本語がおかしいので読む気にならない

なんというか桜竜を黒幕的に見ようとする人偶に見るけど根本の原因ではあるけど諸悪の根源と決まったわけじゃないと思うんだよね

隻狼を含めて同系統一連のシリーズで善悪を考えたことはあまりないな
仙峯寺のやつらが悪いことしてるなくらいは思うが縦筋でもないし
そう思う一番の要因はプレーヤー自身がアイテムなどのために糞みたいなことをやらされるからだな

どうでもいいけど捨て牢入り口の供養衆の声って抑揚効いてて別人が喋ったのかと思う

113ゲーム好き名無しさん (アークセー Sx77-JJ4T [126.164.29.42])2019/05/21(火) 07:57:24.11ID:vOIJLlzGx
内府軍がわりと悪逆無道だけど
(ソース:内府襲撃時の穴山とムジナのイベント)
戦国ってそういうものよねで済ませていいのか
それとも何か理由があってそうなのかね

114ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 0363-A9rj [124.84.238.33])2019/05/21(火) 08:27:29.21ID:3VPsPA380
>>112
小太郎か陣左送った時に話すとごっつ声低くなるの好き。なんて声優さんだろうか

>>113
一時休憩中とはいえ、戦やってるなかで死体あさりして武具うっぱらってるるし、敵軍(葦名)に塩うるし、敵の城内で商売してるし、そりゃ内府からすれば穴山殺すべしってなると思うが

亀だけど仏師が自殺しなかったのは怨嗟の受け皿として自分が耐えなければ他の者が受け皿になる
もしくは更に世が怨嗟に塗れて酷いことになるからだと思ってたな
その辺含めて昔はどうであれ優しい男なんだと思ったし、だからエマも心配なんだろうなと思ってた

話も聞かず斬り捨てて略奪まで行ってるんのがそんな真っ当な理由で片付くかね

狼が平田からの記憶無いのって、竜胤の契約をしたからなのかな
体が不死に成る過程でその前後の記憶が薄れるとか
いやオープニング見てて思い付いただけなんだが、ソウルシリーズも不死は記憶薄れるしさ

戦ってそういうもんでしょ
ある程度の略奪許すから従軍するってのもあるし
それはそれとして葦名のヤバさがガチだから超エリートの赤備えの軍隊ガッツリ出して徹底的に潰しにきてるし
両方合わさってのことだと思う穴山たちの強盗殺人は

平田屋敷の記憶がなくて2年間身動きしなかったのは今まで絶対と教えられていた義父に裏切られそのショックのあまりに精神が不安定になっていたって思ってる

>>107
乾き蛇柿には「ヌシとは土地神」
生の蛇柿には「神を食らうのは人の身にとっては毒となる」→その毒が蟲になるみたいな考察あったな
ヌシ虐殺して振る舞うだと、進んでヌシになろうとしてる壺貴人たちの行動と噛み合わない気はするけど肉食べたから蟲憑きは面白いと思った

122ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa67-fcbp [182.250.243.1])2019/05/21(火) 10:37:52.26ID:LtRUYfzMa
戦時下に敵国で武具扱ってるやつを斬り殺すのは戦なら当然でしょ
むしろあそこまで進行して穴山だけスルーとかそっちの方がありえないし

123ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/21(火) 11:36:57.63ID:zsF6iU6l0
竜胤の御子が竜の胤なのに何故人なのか、香気作りで胸の辺りを切るときに何故目をつむらせるのかを考えてみた。
人返りができるってことは九郎自体が竜胤なんじゃなくて竜胤の力を宿した人間て事だと思う。
そんで胸を隠すってことと種って事を考えれば、胸の辺りに竜胤が植え付けられてるんじゃないかな?
あくまで人間に竜胤の力が植え付けられてるだけだから、九郎自身の意思で行動するわけで、桜竜側であるはずなのに竜胤を断とうとするのもわかるかなぁと

いや、そんな分かりきってること考えてみたと言われても・・・

考察から離れて俺が感じたイメージの話になってしまうが

御子は人と仙郷人のハーフ、御子の身体には竜の御印が浮かび上がってる

おれは九郎が目を瞑らせてくるのはシステム的な部分が大きいと思う
九郎が拝涙を扱うのは体のサイズ的にモーションが難しいってのと狼が九郎を傷つけるのは不死斬りのときだけにしたかった
だから腕とかじゃなく何かしら理由をつけて暗転させられるように胸を九郎自らが切ったことにした

それを言っていいならフロムが手を抜きたかったからてのが真相だと思うぜw

128ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/21(火) 12:03:42.40ID:zsF6iU6l0
九郎女の子説と手抜き説と桜竜と同じ胸の傷がある説は見たことあるけど種が植えられてる説ってわかりきってたことなん?

>>128
あぁ、ごめん。中途半端な書き方したわ
分かりきってるのは「九朗が人間」ってことね。んで、竜胤が宿ってるというのも同様。

見た目として「種」が宿ってるように見える胸部が九朗にあると言うなら、自分はその意見は見たこと無いけど、エマがそのあたり言及しないし微妙じゃないかなぁと思うぐらいかな

人間とは何かてところから認識が違うような気がするが

人造の変若の御子とは違い九郎は人とは違うネイティブな存在だと感じてたな
正確にはネイティブと人間のハーフなんだが

介錯の時も胸を刺したから胸に何かあるのは間違いないかもな

132ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/21(火) 12:31:58.72ID:zsF6iU6l0
>>129
それは確かにそうね。
俺は九郎は下界生まれで親もいたぽいから良いとして、丈が仙郷出身なのが微妙かなぁって思うのよね。それなら桜竜の分身とか直の何かって方がしっくりきそうで

弦一郎が九郎の脇腹を刺して開門が発動してるから別に胸から出た血じゃなくてもよさそうだけど

>>121
追記
破戒僧(八百比丘尼)がいい例で、人魚の肉を食べたから蟲憑きになった
この人魚の肉が隻狼の世界ではヌシ(元人間の貴人が魚になった、文字通りの人魚)の肉なんじゃないかな

>>131
介錯のときはキッチリ心臓に刺しただけかと思ってた

個人的にヌシの死骸を水場で獅子猿が食って蟲付きになった説も好き
結局はヌシにムカデが寄生してるのか分からなくて考察行き詰まる

136ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdaf-rzGG [49.106.217.68])2019/05/21(火) 13:51:50.74ID:HVgeoIwFd
バックストーリーに関しては考察スレ3の256から始まる桜龍の動きが一番筋が通ってて自然にまとまってると思うよ。その上で細かい考察を皆してるんだと思ってたよ

いまさら根拠のない妄想的なバックストーリーを語るまえに1からスレ見てこいよって思う

137ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW bf37-5Vpk [175.179.218.26])2019/05/21(火) 14:02:05.28ID:zsF6iU6l0
>>136
ちんぽちんぽ言ってる荒らしかと思ったら唐突にめっちゃ筋の通った考察しだした人よね

そういう小さいこと言うのはやめようぜ
自分の発言がどう思われるかをまず考察してみよう

筋が通って〜思うよ は 根拠のない妄想 と大差ない

>>131
心臓に近いからとか?はじめて回生するときも心臓の心拍の音のようなドクン…ドクン…音だったから心臓に関係あるのかと

140ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 5bad-Q2B8 [42.144.114.158])2019/05/21(火) 20:09:16.42ID:Lrur8zaL0
(永旅経・蟲賜わりの章)
仙峯寺の僧が蟲を(桜竜から?)賜る。
この時点ではなぜ蟲(不死)を賜ったのか不明。
僧は不死になった理由を考え始める。

(永旅経・竜の帰郷の章)
僧が竜の帰郷こそが目的だと悟る。

本編開始時
蟲の不死性に魅入られ、目的と手段が逆転している。
帰郷を目指したあっちじゃ婆は寺を追い出され、
蟲賜わりの章は池に捨てられる。(厳密には開始時にはまだ緑の僧が持ってるけど)


確実にわかってる範囲で仙峯寺の時系列はこれでよいのよね

141ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ ff09-Q2B8 [115.179.157.250])2019/05/21(火) 21:09:23.83ID:IaYhwrVs0
>>120
あれって、意識(魂)が体から抜けていたんじゃないの?

九郎様が胸を切る時の暗転は単純に規制的な意味でだと思うけど
海外だと子供の自傷シーンは完全にアウトでしょ

それとは別に九郎様繋りで気になってたことがあるんだが
ムジナが庇ったっていう子供って九郎様なのかな
単に他に子供の姿を見てないからっていう推測だけどもしそうならムジナマジありがとう
でもよく考えたら抜け道の方角とは真逆だから違うかぁ?

>>142
オープニングの子供狼は普通に自傷シーンあるぞ

>>142
◇考察部分
・九郎は弦一郎と主馬に襲われ拉致、生き残った護衛も主馬らに殺される
・ムジナが倒してるのが赤備え3人

◆推察部分
内府軍も九郎を狙ってるだろうから可能性ゼロではないにしても低そうだ
弦一郎に襲われる前に内府軍とも一悶着あったとは不憫すぎる

◇ネタ
狼との戦闘に乗じてロバートが仙峯寺から逃げてきた、それをムジナが助けた
そんでもって内府が拾って三浦按針と名付けた

一心の刀って隕鉄っぽいけどどこで作ったんだろう、やっぱ鉄とかなら落ち谷あたりなのかな
刀がよく出るのに鍛冶さんは全然いない

海外配信者の動画を見てたら不死断ちエンドの九郎の最期、カットされてるみたいだな
ゲーム画面は涙を飲ませて横たわらせてそのままエンドロールだったけど配信者のワイプは途切れてる様子は無い
海外向けにカットしたんだろうけどあれじゃイミフなエンディングだと思ってそう

>>146マジ?
外国って規制多いんすねぇ

>>140
あってるはず
僧(僧正、紫の僧侶)は本編開始前?あたりから胎内くぐりに籠って死んでる
さらにお米ちゃんも奥の院に引きこもって僧侶たちとの交流断つ

ちょっとYouTubeに見に行ったらちゃんと最後まで映ってるのしか見つからんかったぞ
もしかしたら目に入った配信がたまたまその辺厳しい国の人ので規制されてたのかも

最初から弦一郎が自刃と黄泉がえりまでやるつもりでいた、と分かると2周目も捗るのかな

開門ガチャで運良く一心が引けたって訳じゃないだろうし

少なくとも内府襲来の時点ではそのつもりだっただろうけど、最初からそのつもりだったのかまでは分からんな
でも大手門前の幻影なんかは御子もその計画を知っていた上で「弦一郎ほど強くはなれない」と言ったともとれるな

一心の死の時系列を考えてみるべきじゃないかw

エマが命を保っておられるのが不思議なほどって言ってるくらいだし一心が死ぬ前から計画しててもおかしくはないと思う
自分は最終手段で開門使ったと思うけど

154ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 2763-A9rj [153.206.136.74])2019/05/22(水) 17:02:46.98ID:o9bqgyNb0
サイトだか動画だかで見たんだが史実の百足衆って鉱山掘りだったらしいね。サイトだと、このゲームは刀鍛冶とかの製鉄集団がいない。もしかしたらDLCで不死斬り作った鍛冶屋が出るんじゃねとか書いてたな

大河の風林火山にも出てたが百足衆と呼ばれる組織は2つあって戦闘集団と金掘り衆は別モノ

普通に考えたら落ち谷衆が鍛冶集団っぽいけどな
製鉄にノウハウがないと作れそうにない石火矢を使いこなしているし
全身に巻いてる包帯は鉱毒にやられてるからじゃない?

百足衆が鉱山掘りなのはありそうな話やね
黄色煙硝と思われる強力な火薬を使ってくるのは百足衆と蛇の目と仙峰寺の羽付き火薬くらいか
このどれも百足衆に関係してる

鍛冶師はぽっと出のやつじゃなくて道玄が兼ねてるような気がする
確か道玄の死因って出てこなかったよね

葦名の宗教って、どうなってんだろな

すごい数の巨大石仏、霧がくれの貴人にのっとられた寺、水生村も神主が居るのは、元は寺(仏がまつられている)だし、仏教が主体だったんだろうとは思われる。

とはいえ、昔から仙境はあったんだろうし神道(葦名なら桜竜信仰?)が弱い地盤にも思えんのだけれど

仏像の手の結び方、七面とかから日蓮宗を連想してしまうものがあったけど参考資料によるもの程度かな
場所的には葦名という名前、それに古都、寺の多さ、内陸、標高から平泉のイメージが強かった

160ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 739b-Q2B8 [122.22.83.133])2019/05/22(水) 23:29:25.65ID:xGN2Ru6g0
#Sekiro #twitch #live #cohhcarnage #cohh #crazy #1200000subs #10000watching
https://www.twitch.tv/cohhcarnage

クソゲーの宣伝とかよそでやれ

落ち谷の鉄砲衆が鉄鉱夫として働いていた可能性はある落ち谷のそこら中に多く見られる仏像はその鉄工所で働いていたなかで労働災害や病死で死んでいった者たちを弔うために彫られたのかもしれない。
そして実は葦名では公害が起きていた可能性がある
・落ち谷や葦名の底の毒だまりではボス蛇の目に毒が有効だったこと
・落ち谷の鉄砲衆が全身に包帯を巻いていこと
・磁鉄屑のテキストおよび現実の日本では足尾鉱毒事件が起きたことを踏まえて考えました

八百比丘尼の人魚の肉がヌシの肉ってすごいしっくりくるね
個人的には蟲は竜の寄生虫で、振り落とされた物を上人が得たんじゃないかと思う

ヌシも元は人間説なかったっけ
人面魚だし
そうなると業が深いな

ヌシ元人間は一説というよりゲーム中の描写を見たらそう解釈するほうが自然だと思う

源の宮の人達が人間なのかは知らないが
ヒューマンタイプの生物が鯉になってその中からヌシが生まれ稀に竜へと進化するんだと思ったな

成り損ないにはなれるけど超常的な存在にはなり得ないんじゃないかな

餌をやり続けたら際限なくデカくなるタイプの魚なんじゃないか
知能はそのうち鯉レベルにまで落ちるけど、まさに常しえ

そもそも壺貴人があれなんなのっていう

桜竜の岩のところにいる少女は結局なんなん

ヌシは殺さないと成り代われないみたいだしやっぱり桜竜が数でも制限してんのかね

なんとなくだけどヌシ鯉は桜竜襲来以前から存在してるような気がするな
もともとは貴族たちの信仰対象だったけど桜竜がその信仰を乗っ取ったみたいな

>>172
ぬしとは土地神だから白蛇と鯉はどっちも桜竜より古い土地神で筋は通りそう
壺人→ぬしを殺して成り代わるルートと
軟体貴族になる(→桜竜の眷属になる?)ルートがまるで別だし

人魚竜が残ってたら人→鯉→竜で一本に繋がったと思うが

174ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 7b37-KyRc [175.179.218.26])2019/05/23(木) 23:58:41.76ID:2C8BT6Ke0
今更なんだけど桜竜って元から桜竜なの?
それとも竜が葦名の特別な水や土地で育った桜に宿って桜竜になったの?

桜の原産地と言われているネパール地方からやってきたという説もあるし
桜に何かが宿って桜竜と化したという説もある

紙ふぶきエンチャを見るに隻狼の世界は桜の加護があるのかなと思える節がある

丈が常桜の枝を接ぎ木したってのを見て桜竜も同じようにして葦名の地に根付いたのかなと思ったわ

177ゲーム好き名無しさん (アークセー Sxe5-qQRh [126.198.19.121])2019/05/24(金) 12:53:59.62ID:MxZz7Soax
>>170
帰郷するためには揺り籠が必要だから(ここまでは確定)
竜が移動するには揺り籠が必要で、葦名に来るときも揺り籠に乗ってきた。その揺り籠があの巫女じゃね?
みたいな説は見たな

それなら源の宮が帰郷の地になる意味は?


>>178
神が根付くほどのいい水と土地があったからでしょ

それで郷にしたってなら理屈は通るが
「帰郷」という言葉の意味とは合わない

帰郷と呼ぶからおかしいんだよ
竜の引っ越しとでも呼べ

>>178
帰郷ってのは竜が西に帰ることであって揺りかごに宿ること自体は帰郷じゃないでしょ

ヌシがとこしえっていうのは
スズメバチの女王みたいに常に一頭だけ存在できて、ヌシが死ねば別の個体の一つがヌシに代替わりするということだろうか

>>183
納得
また時間のある時にひっかかってる点を質問させてもらうかもしれないが
その時はよろしく

竜は遥か昔に西方より流浪し、水や土が合った葦名に根付いた
だが葦名の民をはじめ様々な人間に色々とトラブルが起こるようになったので
狼やお米らは伝承に則りハタ迷惑な竜を故郷たる西方に帰すことにした
これが「竜の帰郷」

竜の移動には揺り籠と呼ばれる巫女の存在が必要なようで、
ならば、西から葦名へやってきた時にも揺り籠の巫女が居たのではないか?という推測から、
神域に眠っている巫女がその時の揺り籠の巫女なのではないか、という考察がある

まとめるとこんな感じ

しかし帰郷エンドもあくまで
ハッピー(な結末にならないとも言いきれない)エンドであって、
薮蛇感ハンパねぇよな

そもそも故郷からも追い出されてたんじゃねぇのかアイツ
仮に故郷で根付いたとしても、
お米も九郎も元のまま還ってくるとは考えにくい…

188ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 0b63-4JiX [153.206.12.65])2019/05/24(金) 16:15:35.23ID:fGSY1VQj0
とっくに話されてるだろうが、狼が平田で死亡後井戸底にいるのは何故なのか
最初はエマさん辺りが運んだのでは思ってたが、平田の事件から三年間ずっと眠っていたのなら侍や九郎の対応には少し違和感がある
九郎はともかく侍達の口ぶりや、過去にエマが狼らしき人物を介抱したことを考えるに平田からの三年間狼は何かしらは活動をしてたんじゃなかろうか

>>177
俺も揺りかごだとは思うんだけどゲーム内の言及がないから妄想にしかならないのよね

190ゲーム好き名無しさん (JP 0H2d-kxot [210.255.169.249])2019/05/24(金) 17:01:44.22ID:Oqd99PGjH
ゲーム内に言及があることを根拠にして妄想することを
考察っていうんだよ

井戸底に居た狼の謎多き3年間も気になるけどエマはどうやって井戸まで来たのか気になる
岩壁に張り付いて移動してきたのか

>>191
一心の薬師だし、九郎の健康診断とか色々言い訳はつくんじゃね

>>191
エマは弦一郎と天守で話せる仲であり一心に使える薬師だったから葦名の兵にも顔が知られておりトコトコ葦名を歩ける人だったのでは?あの井戸の周囲にはプレイヤーには開けられない扉があるからそこから入ってきたんだと思う

>>187
竜の胤と言うだけあって九郎が竜になるんじゃねぇか説は割とあると思う
揺り籠=育苗ポットみたいな感じで

桜竜と巫女を見るに、竜の本体は神域という別次元にあって
現界には苗床?になった巫女と依り代っぽい岩があるのみなので
竜胤の御子の体が直接竜に変態するというワケでも無さそうだな
竜の容れ物である竜胤の御子や揺り籠の巫女が
中身の竜を神域にポイして帰ってこれるかがミソか…

岩が依り代というよりあの岩屋全体が社なのかもしれん

うまく説明できないから纏めてからと思ったんだが
似たような感覚の話が出たので
ちょっと思いつくままひっかかってる点を書かせてもらうと

竜ではなく桜の方が本体で竜胤=種子、揺り籠=風or渡り鳥のメタ表現て考えが頭から離れないんだよな
だから植物の本能として生息地を広げるとは逆の帰郷の意味を考えてしまう

こうして書いてみると自分でも何がいいたいか分かりにくなw
すまん

197ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 91ad-LXSb [42.144.114.158])2019/05/24(金) 19:22:53.88ID:Mk8IheDJ0
源の巫女が揺り籠が確定すればそこからさらに妄想がはかどるけど
いかんせん決め手がないのが残念ね

巫女の正体で聞いたことあるのは
揺りかご説
巴説
桜竜の本体説
くらいかな

社の死体が朽ちないし残ってても排除されないってことを考えると巴説はちょっと薄いか

199ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 91ad-LXSb [42.144.114.158])2019/05/24(金) 20:38:09.14ID:Mk8IheDJ0
本体説もよくわからんが…
そもそも桜竜は神域にいるのが本体じゃないってとこから根拠がなくないか

>>199
桜竜のバトルステージはあの巫女の精神世界。狼は岩じゃなく巫女に対して祈ってた。桜竜の涙という本体を明け渡したから桜竜討伐後はただの抜け殻になってるって説。

自分の見解じゃこれは揺りかご説と矛盾せず、揺りかご+竜胤=竜の本体となるって考えられる。帰郷エンドで竜の忍びと呼ばれるのも回収できる。他に証拠はない

そういや水生村や落ち谷に孤影衆や寄鷹衆がいる理由ってはっきりしてるんだっけ?
岩戸の巫女もそうだけどこのゲームなんでそこにいるのかよく分からんやつが多すぎるな…

>>192
>>193
レスありがとう
そっか普通?に来たんだな
兵も居るのになあと思ったけどエマはそれなりの立場の人だったわ

>>201
落ち谷は仏師が修行してたって言うし
今は忍びの修行場になってるとかだと思ってた

204ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 7b37-KyRc [175.179.218.26])2019/05/25(土) 00:03:09.94ID:36RRebFX0
内裏で食われてるオカミは足から根っこみたいなんが生えてきてるんだけど、普通のオカミには生えてないよね?
より桜竜に近付いた形態に進化したやつから食っていってるのかな?

てかオカミが能面かぶってるのって神域の巫女を模してるのかな?

>>196
そもそも西に帰るのは桜竜の意志だったっけ?
死なずとなって考え続けた結果が外来生物にお帰り願う
ように読み取れる

九郎と同じく本来あるべきでない力と悟ったと捉えたんだが

206ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 91ad-qQRh [42.144.114.158])2019/05/25(土) 05:55:28.04ID:iJvEiMI60
>>201
彼らは単に偵察任務であっちこっち行ってるんじゃない?

宝鯉の鱗ガン見してる孤影衆とか、桜の枯れ木ガン見してる乱破衆は
なんか超常を感じ取って魅了されてるようにも思える
陣左くんみたいな

桜竜がいる樹木と岩を祀った祠ってまんまミジャグジ様の祠のオマージュだよね
ミジャクジ様自体が謎だらけの神だから御神体が何か分からないけど

>>205
自分でも何言ってるか分からない文章なのにレスくれた人ありがとて感じなんだが

みんなの話を読んでると
自分がひっかかってる"ある何か"は揺り籠となったお米が西の地へ辿り着いて
何をして結果どうなるかが見えてくると分かる気がするんだが自分では結論を出せないでいる

今までに竜の帰郷を果たした場合の考察てあったのかな

まず桜竜の故郷「西」にとってあの桜竜がどんな存在だったのかすらわからないから
どんな考えも妄想止まりにしかならないのでは

そこらへんは考察スレでは扱う範囲じゃないんだな
改めてありがとうと言わせてもらう

仙峰上人は竜の帰郷を願っていたのに最重要なお米ちゃんを作るだけ作って何のフォローもせず放置したあげく書だけ残して死んでるのがよくわからん

>>212
仙峯上人は洞窟の奥で死んでた初代トップ
このころは竜の帰郷が組織の至上目的だったっぽい
そのへんの諸々の活動の中で悟り開こうや、って感じで仏教組織としても息してた

だけど次第に組織が不老不死になりた〜いっていう俗物思考に汚染
帰郷も悟りもどうでもよくなり始める
様々な非道行為をするようになり、ドン引きしたお米ちゃんは引きこもる
それを今更後悔してるのが本堂で話せる現トップの上人(名称不明)

お米ちゃんは仙峯上人より時代が下った頃の人物で、
初代の頃からいた訳じゃないみたい

言う手お米ちゃん作ったあとにすることって言ったら
白蛇ぶち殺して柿もいだり干し柿とってきたあと仙境言って拝涙して竜胤の御子も手に入れてって割と無理ゲーだし

>>214
狼単独で出来たんだから
組織立って相応の犠牲覚悟で行動すれば不可能でも無かったんじゃない?
不死切り抜くとこでかなり足踏みするだろうけど、肝心の拝涙自体は手中にあるしな

ましてや干し柿自体すでに作られてるしな。誰が作ったかは不明だけど

生だろうが干物だろうが、白蛇の心臓の霊力を2個ぶん取り込む必要があり、
蛇信仰の奴らが昔死んだ蛇の心臓を干物にして祀ってたのを知ってたから
干し柿かっぱらって一個ぶん、
あと一個は生きてる個体殺して採るしかないって感じの伝承だったりしてな

ヌシの白髭で代替できたりしないものか

要は竜由来の神通力を、竜なり眷属なりから取り込んで「器」になれって話で
桜竜が竜パワー100としたら、上位眷属である白蛇とかヌシ鯉は竜パワー50、
だから白蛇の心臓だったら2個分取り込んで竜パワー100になれ、みたいな話だと思うんだよね
ヌシ鯉のヒゲとか鱗にもそれなりに竜パワーありそう

かなり頭の悪い表現で恐縮だが、こんな認識でいいと思う

うな胆1000個くらい食っても揺り籠になれたかもなw

221ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW d3a6-qQRh [163.139.216.201])2019/05/25(土) 19:46:22.08ID:YtcHyfXH0
揺り籠が盲目と氷のような体温になるのは何の意味があるんだろうな
盲目は単に副作用でそうなりました感あるけど
氷の体温はそうであることが必要なようにみえる

盲目はともかく低温はパッと思い付く感じだと保存のためとか
長い時間かけて胤(種)を運ぶわけだし

体温低くなって寿命が伸びるとかそんな感じじゃね
かなり遠いところまで行くことになるしね

クーラーボックスかな?
常温じゃなく米が冷たくなるんだからリビングデッドってわけじゃなさそうね

おそらくだけど竜胤の御子は身体は頑丈でも寿命がかなり短いんだと思う
竜胤パワーは竜胤の雫が徐々に身体から零れ落ちてるということから弱まってくと考えられるし
桜雫を契約失敗で吐き出してしまった丈様は(因果関係あるかは微妙だけど)結果的に竜咳らしき症状になってる
つまり何もしなくても遅かれ早かれ竜咳になってしまう運命にある
その上で桜竜の涙を飲んだ御子はしばらくすると桜竜の力を受け継ぎ桜竜化してその土地に根付いてしまうのかと
だから時間制限のある御子ごと別の土地へ長距離運ぶ為には冷凍保存要員としての揺り籠が必要となるという考え方

もしこういった事情なりが一切なかったとすると
『何故桜竜の涙を葦名で飲む必要があるの?
百歩譲って飲むのが必須でも目的地着いた後じゃ駄目なの?
桜竜の涙は永遠に形を保って乾かないんでしょ?』ってツッコミを解決できない

源の宮で瓢箪の種が取れる暗い御堂みたいな所に紫色の服着た敵が数体いるよね?
あの場所に時間置いて再度足を運んだら普通の人間の見た目したババアが恨み言言いながらあの敵達を滅多刺しにして殺してたんだがあのババアは一体誰なん?

ぬしの世話役の娘

ぬしの色鯉の水中洞窟行く前に屋根の上で話した人

あのばーさん俺も見付けなかったから、中庭前にいたばーさんかと思ってた
内裏で復讐して死んだと思ってたのに世話役の所で現れて「なんだこのばーさん死んだはずでは…」
と思ってた

丈と巴はなんで死んだんだろうな
その時点で不死断ちが成功してるはずなんだから、わざわざ不死断ち探しをしなくてもエマに「二人はなんで死んだの」って聞きゃいい話だよな
不死斬り・花・石が無くても不死断ちしたって事だし
大体エマは何歳なんだ
拾い子だから正確にはわかんねーか

妙齢とあるから当時の基準からするといってても22歳てとこなんだが
そう考えると全くしっくりこないんだよな(※見た目抜きでも)
ここらへんはフロムのテキトーさが出てる気がする

弦一郎・狼・エマは同世代感ある

字面ら考えるに竜胤が他者に受け継がれないように死ぬのを不死断ちというんじゃない?

個人的に狼>弦>エマのイメージだけど壮年や妙齢がふわっとしすぎてなあ

ムービーのとおり狼が国盗りの時に拾われたんなら26~35歳くらい

236ゲーム好き名無しさん (ササクッテロレ Spe5-jLRp [126.245.13.244])2019/05/26(日) 12:09:00.04ID:Hqh6Dqgpp
やっとクリアしたから考察沼に浸かるで

狼もエマも弦一郎も国盗りがきっかけで拾われた(養子になった)可能性もあるな

一心の子についての記述が不思議なくらいないんだよな
実子か養子がいなければ弦一郎のことを孫なんて呼ばないだろうし
子は全員戦死かな

239ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 0bfb-WFXE [153.177.109.47])2019/05/26(日) 13:09:40.64ID:vRfu2gBg0
とりあえず過去スレ読んで今更なしょーもない質問しないようにね

古参ぶってるやつは無視していいよ
新規の方も忌憚なくどうぞ

一心が弦一郎を孫って言うのは、単純に年が離れ過ぎてるとかもありそうだけどね
そもそも一心が嫁さんの話してないし子はいないんじゃ
んで弦一郎を引き取ったけど息子って言うには離れすぎてた、とかさ
あとは、弦一郎が一心の事を最初に「おじいちゃん」とか言っちゃって、
「わはは!ではお前は孫じゃな!」
みたいな

ほっこり

しかも意外と説得力があるw

244ゲーム好き名無しさん (ササクッテロレ Spe5-jLRp [126.245.13.244])2019/05/26(日) 14:03:00.55ID:Hqh6Dqgpp
桜竜ってよく見ると隻腕なんよね。しかも失ってるのは狼と同じ左腕。桜竜と対峙するのは拝んで祈った先の仙郷、つまり実在しない狼の頭の中の幻の世界。
こんだけ伏線張られたら桜竜は狼自身としか思えんわな。
そう考えると桜竜がいて竜胤が生まれたのではなく、竜胤があって桜竜が生まれたとも考えられる。
赤の不死斬りでしか拝涙できないのは仙峰寺の幻廊の試練を超えられるだけの力を持つ者を選別するためって考えるのがベターかな

狼と梟の場合は明確に義父と言ってるし一心と弦一郎の血が繋がってないなら少しくらい描写やテキストあってもよさそう
まあ市井の生まれをどう捉えるかで養子の可能性も出てくるけどな

血が繋がってないともどっかで言ってなかったっけ
その流れで市井の生まれって話が出てきたような

血の繋がってない国家元首に拾われ大切にされたからこそ、葦名絶対守るマンの意識が育ったんだろうね

長子偏重で長男に子が無かった場合に次男の子を長男の養子にする例とかいくらでもあるからな
明確な根拠はないものの一心と弦一郎は何らかの血縁関係にあったのではと思われる
謎なのは一心と九郎の関係だな
ここがよくわからん
九郎が人なのか人外とのハーフなのかなどと考えてるから余計にわからん

なんの関係もない子が領主に引き取られるわけもないし
血縁者が野に下ってからできた子とかなんだろうね

戦国時代の国は豪族連合体みたいなのがほとんどだったから
縁戚のある有力豪族からってのも考えられるかな

九郎の方はやっぱり丈か巴の血が入ってるかな…うぅぅん、わからん

孫ではあるが、正当な出自ではなく、市井の生まれである。母が死んだ後に引き取られた。
だから血の繋がりはありそうだけどなぁ
繋がり無かったらわざわざ幼少期に本城に引き取ったりしないでしょ

252ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 7b37-KyRc [175.179.218.26])2019/05/27(月) 00:13:08.17ID:vdCocJHr0
宮の餌やり場に大量の鳥籠があるのってどんな意味があるのかな?
ナメクジ魚の入れ物かとも思ったけどやっぱ鳥籠よね

最初に出会った時に弦一郎が叔父上の墓前以来だなって言ってるし、弦一郎の叔父=九郎の父という可能性はないか?
九郎が墓参りするような相手となるとそのぐらいしか思いつかないし

アイテムテキストかなりいいよな
宮崎節が出てるっていうか

255ゲーム好き名無しさん (スッップ Sd33-4JiX [49.98.154.214])2019/05/27(月) 00:46:00.93ID:AX/lpSY0d
>>254
宮崎さんあんまりテキストには関わってないらしいぞ社員それぞれが作ったとか

>>255
えっ
そうなんや…ごめん

仙郷にいた赤黒いやつなんだろね 倒してもhpが減らないから白木の翁たちにカウントされてなさそうだし咳をして毒を撒き散らさないし、白木のHPを0にするとスッと雲の中に引っ込んでいく

明らかに宮崎節意識してるっていうか監修で結構指導してそうな感じするけどな
というか宮崎以上の切れ味なのも混ざってる気がしてセンスよくてゾクゾクするな

ぶっちゃけて言うと宮崎とか小中学校脳レベルかな
センスは全く感じられない
厨2向けに片手間で仕事してる感じ
金城一紀の劣化版てとこ

宮崎さんの仕事はなるべく分担してほしいから
社員に任せていってほしい
テキストよりも新作が欲しい

死なず半兵衛で今のところ分かった情報って半兵衛が元々田村側だったってことと、葦名には人の住む村がいくつかあるっぽいってぐらいか

死なず半兵衛の漫画更新されたか

問題は公認とはいえコミックのデータを考察に採用するかどうかだな
別口考察とかなら全く問題ないと思う

あの豆腐みたいな其処許が一心の一文字の一太刀目で死なないだと…二連目でスゲェ割れてたけど

>>285
フロム監修だからほんとに細かいような部分以外は考察に加えていいでしょ

国盗り前から虫憑きだったってことは道玄や仙峰寺の実験で虫憑きになるんじゃないんだな

>>265
変な安価ついちゃった…

267ゲーム好き名無しさん (ササクッテロラ Spe5-A5sn [126.193.3.217])2019/05/27(月) 15:22:52.58ID:hGciNBqhp
半兵衛さんやはりかなりの強者だったんだね

情報足りなさすぎるが田村側も葦名の地で暮らしてたんだから半兵衛が仙峰寺と関係してないとはまだ分からんな

葦名のため葦名のためって侍は言うけど村は既に男手がまるで無いのが切ない
大阪や江戸とは距離が遠すぎて、情報も入ってこなくて天下人に頭下げられなかったんだろうか

不死がいるやべー国絶対滅ぼすわ
不死の軍団作られたら絶対歯向かうでしょ

なんだよそれw
フリーザ様かよ

一心がバリバリやれてるときに一心が頭下げてればこうはならんかったんだろうけどね
内府が出した条件が他所に土地やるから移れやみたいな感じだったのかもしれん

内府は統一の為に葦名が邪魔になってきたからってだけなんじゃないの
頭下げてればってより外交していればって感じだと思うけど

仏師殿が内府のこと奪うのが好きな奴らだとか言ってなかったっけ?
赤備えも規律の取れた精鋭部隊と見せかけて商品根こそぎ持っていく戦国ヒャッハー集団だし葦名の水のこと知ったら独占するだろうな

>>273
統一のためだと思うけど不死のこと知ってるし、いくら外交しようと滅ぼすと思うよ
完全な妄想だけどね

半兵衛は一心の開門と似た意匠の刀で切られて死ななかったけど何でだろう
あの刀は開門に似た普通の刀だからなのか
それとも狼の不死斬りのように蟲を引き抜かれて切らていないからなのか

277ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 0b63-4JiX [153.206.12.65])2019/05/28(火) 02:08:59.93ID:uSj2ED220
>>276
1.斬られた後に蟲が入った

2.開門は竜胤の血がないと不死斬りとしての力は発揮出来ない

3..よく似た普通の刀

半兵衛モブと同じモーションだけどけっこうな遣り手ふうな描写だったな1話で二回は死んだけど

まぁ狼の修練に付き合ってくれてるだけだし本気でやり合う意味も特にないし手を抜いてた可能性はある

一応ゲーム内でも流派技の不死斬りで何度斬ろうが不死斬り忍殺決めない限りは蟲付きは死なないし
前座弦一郎や剣聖に殺されても狼も問題なく回生はできてるから
黒の不死斬りで斬られたのに不死が起き上がれることに矛盾があるってほどでもないのよね

不死切りに切った不死が即死するような効果があるというよりは
あくまで不死相手にも普通の刀みたいに通用するだけの武器、って認識だな
ザクザク斬り合ってるからアレだけど、
不死じゃない一般兵も楔丸でザクザクやらないと死なないワケだし
そのへんとか回生可能とかはゲーム的ハッタリと言わざるを得ない

DLCで本気半兵衛と戦えるかもしれないな

蟲憑きに関しては作中でも蟲引きずりだして断ち切らないと死んでないしね
他の不死は知らん

竜胤の不死斬りは出血多量が条件かな
人返りで狼が自刃したあと血が桜の花びら状に舞い散ってたし
まぁ単に首ハネたら死ぬのかもしれんけど

赤の不死切りは血刀術のフレーバーみるに命を纏わせて不死の命に叩きつけて殺すようだが黒は何をパワーソースにしてるんだろうな

あと赤不死切りのオーラと回生の色からみるに命を圧縮して叩きつけてる感じがするしフレーバーに竜胤持ちしか使えませんて書いてるから竜胤持ち専用武器として後から作られたと思うんだよね
そこで思うんだけど黒の不死切りも変若水不死者とオーラが同じ(一心召喚時のオーラ)なので黒の不死切りも前述の赤と同じく変若水不死者専用として後からわざわざつくられたんじゃないかっていう

287ゲーム好き名無しさん (ニククエ Sd73-wDrr [1.66.96.203])2019/05/29(水) 22:05:40.92ID:W6cr4/mVdNIKU
タケルって結局どうなったの?センキョウ後行方不明?

九郎様に御子の間で最初に聞ける情報が正しければ「既に亡くられている」
人返りルートでのエマの話が正しければ「(不死斬りが手に入らず)人返りは成らなかった」

まあ竜咳っぽいのにかかってたみたいだしそれで死んだんじゃないですかね(適当)
別に御子自身が不死だなんて話は一切出てきてないし、病気で死ぬことはあるんでしょうよ

それだとタケルの回生の力はしんでるけど、てに入ってるってことになるのか。

タケルってなんか病気とかかかってたん?

巴の手記(人返りルートで入手)に丈様の咳は酷くなるばかりと書いてある

チェーホフの銃ってヤツで、丈の咳と竜咳が無関係とも思えない
葦名に竜咳が大流行して人が死にまくった事、丈の病気、
丈と巴が竜胤を何とかしようとアレコレやってた事はリンクしていると考えてる
丈の桜雫も怪しいな、竜胤システムになんかバグが生じてたのかも

竜胤の不死が生き返る時の命の奪い先を、関わったことのある者たちでなく御子に限定する方法があるのかも知れない
というかエマのセリフ的に前回の竜咳蔓延は治療法が見つからず死ぬ者もいた、にもかかわらず面識があるらしいエマは死んでないし
何らかの方法で御子と竜咳の人々との間で生きる力を交換し合って、その結果竜咳になったとか…?

…と思ったけど竜咳なんて竜胤の御子がたまに流す涙があれば全員まとめて快復出来ちゃう程度なんだよな
血痰から作った御守りは力を返す先の道しるべになってるだけだし
そう考えると竜胤の御子が持ってるエネルギーの凄まじさがわかる
となればやっぱ丈の病は尋常ではない事態だよなぁ

そもそもエマ含め数人は作中でも竜咳に罹らないし前回もかからなかったんでは

それを言ったら弦一郎や一心だって罹ってないっぽいワケで…
誰が罹って誰が罹らなかったかは、あまり深く考えてもしょうがなさそう

重要人物が罹ってないのはゲーム上の都合だろう
没設定を見ると竜咳でNPC死ぬ予定だったみたいだし

エマは竜咳に感染しても発症しない不顕性感染の特異体質

狼は感染しても発症しないが竜咳をばら撒くスーパースプレッダー

やはり過去編をクリアして回生の数が増えるのはご褒美としてわかるにしても、タケルをそこにもち出す意味がわからん。

299ゲーム好き名無しさん (スフッ Sda2-B4AR [49.104.46.37])2019/05/31(金) 13:01:05.24ID:6XLvUvZld
御子に聞き耳たてた後屋上でエマと密談する時にたける様の話の中で介錯がどうのこうの言ってたきがする
埋まっていた黒の不死切りで介錯して何者かが蘇ってるとか

巴が自刃しようとしてて、死にきれないからタケルにどうにか介錯を頼みたい、みたいな感じじゃなかったっけ

301ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW eea5-j/Gu [153.195.32.131])2019/05/31(金) 20:42:59.98ID:kYw3w2y90
逆だよ。
丈が巴にどうやって竜胤断ちの介錯を頼もうかって書いてある。
巴は常桜の前で自刃しようとしてるのをエマが目撃してるけど不死切り持ってなかったから死ねなかったって言ってる。

そこの処は(フロムお得意の)意図的に難しくしてる気がするな

303ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 3dad-bUoT [42.144.114.158])2019/05/31(金) 21:24:18.45ID:MrIyLjxO0
聞き耳で聞ける話どこかにまとまってないかな
テキストやら通常の会話やら酒やらは一通り見たはずだがなんか聞き耳は漏らしがありそう

>>303
テンプレのテキストサイトになかったら
ソウルの種のサイトとか

九郎はなぜ外でも裸足なの?

>>305
ちょっとやそっとじゃ傷もつかないらしいから、足を防護する意味もないんだろう
あとはメタだが神秘性や浮世離れした存在としての演出だろうね
他の作品でも割と見かける演出だと思う

>>306
レスありがとう。
中性的な顔なのも神秘性の演出か

宮崎の性癖では…?

火守女とかな偶像とかデモンズから軸がぶれていない

310ゲーム好き名無しさん (スフッ Sda2-B4AR [49.104.32.203])2019/06/03(月) 11:21:36.07ID:ceBCZs6Od
DLCなり続編なり進展がないとこれ以上は空想妄想するしかネタがないねぇ

夏にアートワークス出るらしいからDLC来ない可能性あってつらい

【速報】クオカード五百円分とすかいらーく優待券をすぐ貰える 
https://pbs.twimg.com/media/D8H-LuPUEAMYXxR.jpg 
    
@ スマホでたいむばんくを入手
A 会員登録を済ませる    
B マイページへ移動する。  
C 招待コード→招待コードを入力する [Rirz Tu](スペース抜き) 
    
今なら更に4日18時までの登録で2倍の600円の紹介金を入手  
クオカードとすかいらーく優待券を両方ゲットできます
     
数分でできますので是非お試し下さい     

>>312
QUOとすかいらーくゲット

修羅ルートでエマと戦ったけど弦一郎より強いな。慣れるとどっちも一分以内で倒せるけど。
さすがに設定上は弦一郎のほうが強いのか?

本来の弦ちゃんは体力3ゲージあるから・・・

弦一郎戦の後に一心と話した後、九郎が咳き込んでる。埃のせいって言ってるけどあれは丈と巴の最期を本で読んだりした結果、せきろには誤魔化してるよね。

はい次の患者の方ー

>>316
根拠をwwwどうぞぉwwwwww!!!

源の宮で何かしら考察できないかと思って、貴族が吹いたり淤加美が踊ってる舞楽の陵王を調べてみたら、男ですら見惚れるイケメンが正体を隠す為に猛々しい竜の面をつけて戦ったって話だった
もしかしなくても自分達に見立ててるよな
というか竜の舞の面がそのまんま陵王の面だった

320ゲーム好き名無しさん (テトリス Sdde-0Cii [1.75.243.87])2019/06/06(木) 13:42:30.09ID:QhZvO5VRd0606
国語のテストで作者や登場人物の気持ちを答えろって問題良くあったよな
くだらねー、やる意味あるのか?とか思ってたけど、あれ必要だったんだな

このスレ8割の人は理路整然と筋が通った考察してくれるけど、たまに突拍子もない主張してくる人も居る

>>316
わざわざ格子戸開けた場合のセリフまで用意してるんだからそれはさすがに違うだろう

御子が竜咳!?と思わせるドッキリであるとは思う
しかし実はやっぱり命を歪めたツケが出始めていたのでは!?と深読みさせるのも考慮しているとも思うw
丈様が謎の咳を悪化させて死んでいたらしいと後々情報が出てくるしね

話は変わるが、一心って終盤倒れるけどピンピンしてたのに急すぎでは?修羅ルートだと普通に戦ってるし。

脚本の都合?

>>323
白蛇の社で(天狗姿で)会ったときには
かなり息があがって辛そうだった

盗み聞きで「剣を振れるのもあと何度か」って言ってたり、
白蛇の社で奥義の伝書貰った後「涼んでいく」とかって病気を誤魔化す描写がある
俺も最初は突然病気かよって感じたけど、色々と拾っていくと納得出来る範囲かな
あと普通にやると分からないけど、MODだかなんかで天狗の面の裏を見ると吐血跡がある

死期が近いってことはあちこちで言われてたでしょ
全然急じゃない

狼だって体力ミリでも飛んで跳ね回るけど
そこからちょんと攻撃受けたら突然死ぬじゃん

>>323
修羅EDの分岐以降、つまり梟戦以降から
弱気な発言が増えたりスゲー弱々しい喋りになってたから
唐突だとは思ったが納得はした

>>323
天守弦一郎の時点でエマが「命を保っておられるのが、不思議なほどです」って言ってたからねぇ

ピンピンコロリって奴だな
一心様は家族想いだぁ…

雰囲気が怖いからなぁ一心様
病のくせに殺されそうに思えるくらいの

そうなんだな。一心がラスボスとしてはふさわしいけど弦一郎は一心が亡くなってなかったらどうしたんだとおもったのだった。

333ゲーム好き名無しさん (スププ Sd14-SpvY [49.96.23.227])2019/06/08(土) 16:52:21.71ID:TZy3Wh21d
刀抜いて倒れてるし衰弱一心を弦一郎がコロコロしにきたんじゃないの?エマは病死みたいに濁してるけど刀抜いててかつエマが無事ってことは内府ではなく弦一郎の犯行で、そのあとの黄泉帰り元気いっぱい一心への前準備

弦一郎が一心に勝てるわけない

弦一郎が一心を殺そうとしたなら開門入手後にでもすぐ殺すはず
内府と弦一郎の動きから推測すると

裏切り寄鷹が一心が今にも死にそうなことを内府に伝える
→一心の死と同時に進行するために内府は城下に軍を構える
→内府の読み通り戦準備中に病で一心が死んだため内府軍進行

弦一郎は一心が死ぬまで内府が動かないことを読んでいたから一心が自然に死ぬまで待ったんじゃないか

弦一郎と九郎の会話とか梟の襲撃とか一心死ぬ前でも内府は侵攻してきてるんだよな
なぜ一心死ぬ前に中途半端に攻めてくるのか

実際の戦いでも相手を疲労させるジャブ戦が行われてる場合が多い

>>336
少しずつでも兵や物資を減らせるからじゃん?
実際、本編開始時点で塩足りねえって状況になってるから、一心がもっと長生きしてても流行病で葦名は壊滅してたかもな

大物見だ

身投げ場から源の宮までって鳥居が並んでてずっと神道なんだな。
竜か宮に元々住んでた神たちは神道で奉られてるのに蛇は仏教で奉られてるのってなんか変だな。

えっ?白蛇の宮とかは諸に神道だろ
仏教と神道が混在してるだけじゃないか

ああ白蛇の社のこと忘れてたわ。落谷あたりのことしか頭になかった
ただ干し柿の仏の腹が蛇に食い破られてたり、源の宮に(記憶の限りでは)仏が一つもなかったことから仏教と神道はけっこう考察材料になりそう
なんとなく仏教は外から持ち込まれて侵食したかのようなイメージ

土着の宗教は弾圧されてたって一心が言ってたし、その時仏教押し付けられたのはありそうだな

344ゲーム好き名無しさん (スップ Sdde-XhrL [1.75.1.216])2019/06/11(火) 13:56:17.88ID:FHUWlYeCd
>>333
残念ながら修羅ルート死体をそのまま置いてるだけの可能性大

アートワーク発売みたい。考察にはあまり役にたたなそうだけど。

アートワークスはダクソ1・2のみたいにインタビューつけてくれないかね
ブラボと3のがないから無いんかなぁまた

狼とかお蝶の本名判明するかな?

アートワーク本って海外では既に販売されてるやつの
日本語版ってことだろ?なら新事実判明は無いと思われ

いやいつも通り電撃の編集だろ
というか海外で出てるって何?出てなくね?

>>349
すまん、ゲームガイドブックと間違えてたわ

なるほど

352ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW c77d-i68M [124.154.0.165])2019/06/13(木) 22:55:15.64ID:NTCZKTaI0
なんかyoutubeで考察動画上げてるやついるけど無茶苦茶だな
葦名の小さな神々は源の水とか

あんなんカッコつけたナルシストで悦に浸ってるアホだから

嫉妬すなw

根拠を画像付きで出してくれるから分かりやすいけど一人だけで考察してるのでやっぱ穴も多い
参考として見られるのは割と多い

仙峯寺拳法の伝書がある五重塔の中の像(寺全体が密教っぽいから不動明王がモデル?)
https://i.imgur.com/ZD7gu0i.png
左半身が焼けて(?)黒くなってて左手もないんだけど怨嗟の炎となんか関係あるんかね?
さすがにこれだけでは情報不足過ぎて断定はできそうにないけど

ソウルの種にあったから読めば理解できるぞ

>>357
彼処はわりと思考が偏ってるから参考にしすぎるのはどうかと思う

ソウルの種は単なる一説、それを規定事実のように言うのは如何なものかと

なんだかしらないがそこらの有象無象の言うことでしょう

うんうん
ここの人達はそこらの有象無象ではないもんな

YouTuberが一人でウンウン悩んだやつより有象無象が複数人集まって議論したやつの方が信憑性があるってことや

いつから選民スレになったんだ
出典添えてありゃ考察だし無けりゃ妄想

読み物として普通に面白いと思った
他人の考えにあれがダメこれがダメとか言うのは野暮では

ソウルの種氏自身、記事の内容はだいたい妄想って言っとるから、そういうフロム脳もあるんだな程度で扱えばいいやろ。

まあかくいう自分も不死斬りの本来の用途が帝の復活って妄想は面白いと思った

ぶっ飛んだ妄想が考察の一助になる事も有るしな
前スレで聞いた梟が常桜折ったから桜竜も左手失ったって無茶苦茶な考察も、常桜は桜竜から取れた左手なのではみたいな考察に発展させれるし

それ特に無茶とは思わなかったけどな
むしろ感心した

考察として見るにはいいけど、それをさも公式のように語るヤツらが嫌いだわ

それはあるな
よく練られてるって考察はあるがそれで決定みたいに語られると違和感を持つ

>>367
ほんとに見て言ってるの?後半はともかく前半はデタラメだろ

>日の本に渡ってきたばかりの頃は葦名城の桜に取り付き、その力によって決して枯れる事の無い常桜を咲かせた。
しかし梟が常桜の枝を手折った事により左腕を失い、常桜を離れ源の宮にある仙郷に移った(これにより常桜は枯れてしまった)

リークによるとエルデンリングが発表されて現状DLC開発は行われていないってのが濃厚らしいね

Steamスレでそれ読んだけどのんびり待ってればいい
他に面白いオンゲーが色々とあるし

こういう場で他人のブログとか出すと宣伝としか思われんからな

sekiroで出てきた家紋について

葦名家・平田家 https://i.imgur.com/o3vLXXo.png
おそらく立ち杜若の丸紋を変形させたもの
参考:立ち杜若の丸紋 https://i.imgur.com/bJfKUIi.png

城門路〜火牛あたりにある旗の紋 https://i.imgur.com/9OZTQnH.png
伊之助がこの紋をつけてたが何をモチーフにした紋かは判らなかった

御子の着物の背中にある紋 https://i.imgur.com/n3ZYIO2.png
四つ片喰紋そのまま
参考:四つ片喰紋 https://i.imgur.com/k22hqF9.png

御子は平田家の出身だと思っていたのだけれど(伊之助・婆さんが若様と呼んでいる)
着物の紋が平田家のものではないということは平田の人間じゃない可能性が…?

御子様は平田に引き取られた天涯孤独の身じゃなかったっけ

公式サイトのキャラ紹介くらいでしか書いてないけど平田家に引き取られた養子だね

377ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sab7-wbVy [182.250.243.44])2019/06/19(水) 13:55:46.27ID:5QkbKS/da
母上……って呟いてたから母親と一緒に過ごした時期はあるっぽいよね
誰やねん

育ての母なのでは

そこは自分で物語を作らないといけないとこだな
亡き母へだったのか?その母の記憶はあったのか?はたまた義母や乳母だったのか?
一心の直系が全く謎なんで完全オリジナルになってしまう

一心の家系で思い出したけど、何処かしらから引き取られた御子様って弦一郎と同じ境遇なのね
どこで道を別ってしまったのか、とか言うしシンパシー感じてたのかな

2人とも実の孫じゃないってことから上杉謙信の跡目争いを思い出したな
一人は姉の子でもう一人は北条からの養子

一部モデルになってる蘆名氏の蘆名盛氏も実子が29歳で急死したせいで跡目争いで大いに揉めてるんよね

狼、エマ、弦一郎、九郎とメインキャラだいたい養子だな

今更なんだが御子=嫡男(跡目)なのかな?
乱世の時代に一心が九郎を跡目にするのは違和感ある

平田家の養子な時点で蘆名家の跡目ではないでしょ。一心と血は繋がっているっぽいけど。

公式ホームページによると九郎は葦名の古くからの血筋だけど親族皆死んで平田の養子になったとある
弦一郎が言ってた「叔父上の墓前」は本当の父親の事なのか、平田襲撃で死んだ(?)平田の養父のことなのか?
一心との血縁て、どこから読み取れたっけ?

どこからも読み取れないよ

ゲームどころか少し前のレスすら読めないのと言いたくなる

一心との血縁に言及したソースどれよ

一心に息子と娘がいて娘の方が市井に嫁いで生まれたのが弦一郎なんじゃないかな?
息子の方が弦一郎に叔父上と呼ばれてる元々の嫡男でそれが亡くなったから弦一郎が呼び戻されたと考えれば一応辻褄は合いそう

>>390
これが自然な感じある
まぁその辺の公式情報出ればハッキリするのにねぇ

弦一郎は葦名家の嫡男指名を受けてるわけじゃないと思うがな

>>390
そうなると御子が墓参りに行ってたのはどう言った理由なんだろうな

>>392
そういや家臣も弦一郎殿で若とは呼ばないな

叔父上=平田家当主
じゃないの?

弦ちゃんの叔父上が平田家当主で九郎の義父

3年前平田→叔父上の墓参り→九郎が月見櫓に軟禁→井戸で狼起床→弦ちゃん1戦目
→幻影で見られる九郎とエマや弦ちゃんの会話→荒れ寺で狼起床→本編へ

こうじゃないと時系列が綺麗に繋がらなくない?

九郎が軟禁されてた理由はなんなんだろう
平田家の保護下にあったときは良かったけど平田が襲われたのと独り身となったことで竜胤の血が利用される可能性を恐れたとかかな

軟禁されてた理由と空白の3年

・弦一郎は市井の生まれだが、蘆名姓を名乗る
・蘆名一心は、弦一郎を孫と呼んでいる
・弦一郎は、叔父上と呼ぶ人の墓参りに行って、九郎と会う
・九郎は、平田家の養子として引き取られた

九郎と弦一郎の関係は従兄弟?

あまりにも分からないことだらけだから血縁的にも義理的にもなんとも言えないが

戦国時代の地域の豪族って元々が血縁関係だったり政略結婚で結ばれてたってよくあることだから
葦名(一心)家と平田家が濃薄は別にして血縁関係はあったのではないかと

家紋が同じだし葦名と平田は血縁関係と考えて問題なさそう

平田は葦名の庶家なんで…

>>402
だよな。そこは疑いのない事実

庶家って言葉使いたかっただけだろw
一心が宗家筋でなかった場合とか色々とパターンがありすぎる

流れも読まず長文スマヌ

結論から云うと、神域前の眠っている巫女が蟲の発生源なんじゃないかという考察

前段として
竜と蟲が従属関係なのか共生関係なのか、それとも敵対関係なのか、そこのところがスッキリしないのが
SEKIROの設定背景がいまいち見えてこない一つの要因だと思うけど、個人的には、蟲は桜竜と一緒に
西から持ち込まれた「桜竜とは別の生き物」なんじゃないかと思う

それこそ桜の木にひっついてくる虫みたいに、あくまで別物で、片や周囲から生命力を吸い取る超自然的な能力に対して、
片や宿主に寄生して無理やり生き永らえさせる生物学的な能力といったように、明らかに同じ「不死」でも同根の存在とは
思えないように意図的に描写されている気がする

実際、より桜竜に近いはずの源の水(京の水)や変若の澱ほど蟲とは関係ない変化を引き起こしてるのは、
両者が本質的には別物であることのヒントだと思う

ただ、それなら蟲は葦名原産の存在(例えば名もなき小さな神々の一柱)ってことで、わざわざ「西から来た」って
設定にする理由はない気がするけど、一応そう考える理由もあって(続く)

(続き)
まず、神域前の巫女が過去に桜竜が来日したときの「お米ちゃんに当たる存在(揺り籠)」だと仮定すると、
西のお米ちゃん(仮)もまた葦名の変若御子と同様に蟲の力で「揺り籠」になるべく生み出された存在
(もしくは、天然で蟲とのシンクロ率100パーセントな其処元さん的特異体質)である可能性は高く、だとすると
いま葦名で蔓延っている蟲も、そもそもこの少女が発生源と考えるのが自然なんじゃないか、と

つまり、蟲自体は桜竜の引越しの際に家具(揺り籠)にくっついてきたシロアリ程度の存在だったにも関わらず、
それを仙峯上人が有り難がっていろいろ明後日な方向に努力しちゃった結果、肝心の桜竜そっちのけで蟲の方が大繁殖しちゃった、と
そんなフロムお得意の皮肉というか、ブラボで言うと豚に目ん玉を沢山くっつけて
「思考の瞳(物理)」な実験してたミコラーシュくん的な喜悲劇と同じ類なんじゃないかと自分は受け取った

こう考えると、作中の「テキスト的には桜竜由来の存在っぽいのに、作中の描写的には全然異なる生物」っていう蟲のあやふやな立ち位置も、
あえて狙った描写として好意的に解釈出来るかなぁと

うーん、神食みのテキスト根拠で蟲は葦名原産(桜竜の到来により姿を隠した小さな神)っていうのが主流だったけど、桜竜の揺り籠だったっていうのも良いかも。
サクラは本来(今は接ぎ木によるクローンが多いけど)虫媒花だから、種を運ぶのが虫ってのは筋が通ってるね。
仙峰上人の桜竜から蟲を賜ったってのにもほぼ矛盾なく繋がるし。

>>407
そんな主流はない

読みにくい長文にレスまでくれてありがてぇ

主流かどうかは分からないけど、たしかに割とそういう意見は見かけるよね
草木に寄る名もなき小さな神々って素直に受けとると虫を示唆してるようにも思えるし


自分としては、初代上人が考案した帰郷メソッドがやたらと具体的なところに引っ掛かってて、なんでそんなに具体的な手順を確信もって書き残せたのかな、と

それに前例(先代揺り籠)があったとするなら、合点がいくなぁと。そもそも桜竜がぺらぺら喋る存在なら別だけど、桜竜が「西から」来た、って情報を伝える存在が少なくとも必要なわけで、それが神域前の少女って線は割とあり得ると思うんだよなぁ

あの巫女が揺りかごって説自体はよく見るけど
蟲に繋げたのはあまり見ないからおもしろい考察だな

仙峰寺が死なずの探求に魅入られたのは最近っぽいから仙峯上人が蟲憑き大量発生の原因ってのはちょっと違和感あるけど

丈と巴についても
・九郎と狼のような主従関係の説が多数派かな
その他では
・丈と巴がともにネイティブ
・巴が丈の揺り籠なんてのもある

丈が九郎と同じもしくは純血では九郎より濃い存在なのは共通している

御子の間にある小さな社の台座と上部の装飾
https://i.imgur.com/cgeM59K.png
上の赤丸の部分は源の宮入ってすぐのところの塀の装飾と同一
https://i.imgur.com/ZRqvKqR.png
下の黄丸の部分は貴族がいっぱいいる屋敷の塀の装飾を左右反転したもの
https://i.imgur.com/bMGkmzH.png

なぜ葦名城に源の宮由来と思しきものがあるのか?丈が持ってきたのか?
それともそれ以前にもたらされたものなのか?

流用したからじゃね?ってのはさておき、流れてきた物みて、仙郷のありがたい物だからってことで葦名で伝統的な装飾成ってるとかでいいんじゃないかな?

内裏の正面にオカミが二体配置されてるところあるじゃん?
そこの祠が一つ無くなってるから巴たちが芦名に持ってきたんじゃないかって考察が過去スレにあったと思う
たぶんその装飾品の類もそのとき一緒に持ってきたんだろう

https://i.imgur.com/gTFVyZh.jpg
ーーーーーー☆

416ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW cffb-afrX [153.177.109.47])2019/07/03(水) 20:58:14.49ID:J4ejMIqE0
もうネタもないしソウルの種おっかけて満足しよ…

417ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd07-QRVP [110.163.216.208])2019/07/04(木) 09:35:42.12ID:KR9GxOESd
sekiroなんて小汚いバカリズムが主人公で
その何の取り柄も無い糞雑魚の冴えないおっさんを操作し続けなきゃいけないんだからクソゲー確定だな
これ買う奴もむさ苦しい冴えない奴なんだろうな魅力の無い者同士惹かれ合うんだろうな

418ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd07-QRVP [110.163.216.208])2019/07/04(木) 09:37:46.54ID:KR9GxOESd
>>412この冴えないバカリズムマジで不潔だよな 臭そうな親父が主人公ってヤバいな

残念ながら釣り師検定不合格

子犬が馬鹿にされてもノーダメなんだよなあ
九郎様ならキレてるけど

某動画見てておっと思った所もあれば見当違いのように思う部分もあるな

修羅関係とか仏師殿の過去を考えるにあたって
「なんやかんやあって葦名の世話になった」って部分は、おそらくこの時修羅になりかけて一心に左腕を切られてるんじゃなかろうか
というのも、この前後に共に戦場をさまよってたエマを手放す決心をしてて、その事が修羅END決定時での狼の選択に重なるように思ったんだよね
エマの事について「忍びといるより云々」と言ってたのは、結局のところ幼いエマを連れながらも同時に戦いや殺しはしていたんだと考えられる

一方で弦一郎もコロコロして内府とも殺る気満々の梟だけど、本人に炎纏うとかの修羅っぽい雰囲気は特になくて
考えてみると、あのルートでは倅である狼が再び自分の下に戻っていて、自らと他者との絆のようなものは未だ持ちあわせた状態だった

梟は名誉を得る為に殺しをしてるだけで殺し好きじゃないから、元から修羅にならないと思う
狼との戦いを望んでたのも息子だからだろうし

淤加美一族って包帯巻いてたり仮面をしてるけど素顔はどうなんだろ?

美人だよ

425ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd1f-FfqC [1.75.242.152])2019/07/10(水) 15:48:12.67ID:eASxUUPad
隻狼は3年前から竜印持ってたわけだけどならどうして弦ちゃんに腕ちょんぱされたあとに治ってないの?
狼「忍義手便利すぎやろ…腕こんまんまでええか」って事なの?

竜の片腕がないからその分は龍胤の対象外なんじゃね
切り落とされたのが逆の腕だったら…寺から出られない

切り落とされたのは運命説
意味なく桜竜のモデル作るわけないから妥当かな

首落とされたらどうなるのかいまいち想像付かないな
飛んでって胴体にくっつくのか?

429ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd92-JFmJ [1.75.242.152])2019/07/11(木) 13:08:52.13ID:5SZspHpnd
光になって消えて鬼仏で復活するとか

一番困るのは左右真っ二つ
死なないなら狼二人になる

目から高圧をかけた体液を発射して致命傷を負わせた後で相手の体を乗っ取る

ゴワゴワ音立てて腕から全身が生えてくる

433ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd92-JFmJ [1.75.242.152])2019/07/12(金) 18:49:17.03ID:l34jXMY8d
御子「竜胤は…この世にあってはならぬ…(数十人に増えた狼が全盛期一心を圧殺する様子を見ながら)」

修羅になった狼も不死のまま?

435なまえをいれてください (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/13(土) 11:25:15.56ID:6xwZ4OPs0
八百比丘尼がいる世界だから単なる不死でなく不老不死だよなあ
それにしては不老のキャラクターがいないような

いやまぁ、人魚の肉喰った八百比丘尼と虫付きのアレが同じかと言われると伝説騙っているだけじゃないかなーって感じだけどね。

葦名から河を流れて海に流れ着いた貴人(人魚)の肉食べたら虫ついた!ってのもあるかも?

しかし、虫ついても僧侶見てる限り不老ではないのか?

437なまえをいれてください (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/13(土) 14:50:42.97ID:6xwZ4OPs0
変若水は元々万葉集で歌われているように若返りの水なのになあ
隻狼の世界では若さは重要でない?
確かにお蝶とか一心とかじじばばが魅力的

438ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd92-JFmJ [1.75.242.152])2019/07/13(土) 16:12:05.18ID:61LqxLzYd
竜胤の御子は不老不死だよな?

不死と言いつつもなんだかんだで死ぬ手段あるんだよな
桜竜は知らん

八百比丘尼も人魚の肉を食べて不老不死になったと言われるようにはなったけど
実際の寿命は1000年までで200年を他人に譲る事で800歳の寿命を得て八百比丘尼と呼ばれるようになった

仮に八百比丘尼と蟲憑きの僧侶がまったく同じルーツであるなら僧侶も1000年経てば普通に死ぬのかもしれない

隠し仏殿の意識朦朧状態の九郎は幼く見えた

丈様の件もあるけど、むしろ竜胤の御子自体は短命なイメージ

そもそも論として帰郷の方法が桜竜の涙(永久の存在と言われる)と氷涙を御子に飲ませて
揺りかご役にインストールして運ぶって形なわけだけど
御子が何年も健在でいられるのであれば、目的地まで飲まずに御子を抱えて運べばいいじゃんって話になる
これに対してちゃんと明確な理由を求めるなら
・御子が御子でいられる時間が短い
・御子として生を受けた土地から離れると御子でいられなくなる
とかそんな感じの事情がないと違和感しか無い

443ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd92-JFmJ [1.75.242.152])2019/07/14(日) 00:32:52.58ID:0ziGxv7Gd
不死切りでずんばらりんされてもう長くないからちゃうん?

この話ってブラボと同一世界の違う時代の東方地域のエピソードなんかな・・

それはかなりの無茶振り

446ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/14(日) 10:51:24.89ID:gYclwwbe0
九郎は竜胤の血を引く一族の末裔で親族はいないという設定
つまり九郎は唯一の生き残り
不死が本来のものでなく歪んでいるので一族は不死身でありながら短命なのかも

竜胤の系譜なんて設定あった?

448ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/14(日) 16:09:32.72ID:gYclwwbe0
>>447
ごめん
改めて探してみたけどゲーム内にそんな設定はなかった

葦名の地に、古くより続く一族の末裔
忍びと同じく天涯孤独の身で、葦名の重臣、
平田氏の養子として育てられた

公式キャラクター紹介はこんなもんだな

「古くより」て表現にひっかかりを感じるのだが
竜の故郷と縁がないとは考えにくい

451ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/15(月) 08:32:11.23ID:6ZBhgHHF0
仮に九郎の一族が竜胤の系譜だったとすると丈が浮くような
仮定が正しいとすると丈も一族の人間で九郎と血縁関係があるはず
でも血縁関係を匂わせるものはゲーム内にはないからなあ
丈は先代の御子で九郎と血縁関係はないから御子は世襲制でなく選ばれる者?
まあこの辺りは推測というか憶測しかできないけど

ある程度の縁があったから丈が葦名に来たんじゃないかな
丈と巴の最期がエンディングと似通ってる気がするから無縁だとは思えないんだよな

似通ってるっていうかそもそも目指そうとしていたところは同じだからそりゃね?

454ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ de66-PPDc [183.77.73.193])2019/07/15(月) 22:40:50.05ID:6ZBhgHHF0
竜胤の御子は不死でありながら短命だというのは正しいと思う
「巴の手記」に丈の咳は悪化するばかりとある
そして剣聖一心戦の前には九郎は咳をしている
おそらく修羅エンドでは九郎は死に竜胤は次の御子が継ぐのだろう

前から気になってたんだが
それを言うなら「(物理的な攻撃に対して)不死身の身体をもつが寿命はある」みたいな泥くさい言い回しの方が一発で理解される気がする

456ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW d6fb-uZrZ [153.177.109.47])2019/07/17(水) 12:29:39.78ID:sGaeK4nc0
一般的に言われる不死ってことでしょ
不老と不死は別物

一般的な感覚がとんなもんか分からんが
不死って死なないイメージもあるのではと思う

かなり納得のいく感じの考察サイトを見て来ただけの者なんですけど
源の宮で、鯉に魅入られて永遠のエサやりに従事する貴人の娘は
なぜ、人の姿のままなのかがわからない
若さを吸い取られた結果、老婆になっているのは可能性として理解できるけれど
なんで、人の姿を保ったままでいられるのか
あそこで暮らしていたのなら、どうやっても蟲か竜の影響下に振り分けられてしまうと思うんだけど
けっこうなニューカマーなのかね
しかし、話の大筋からして「別に今でも簡単に行き来できるよ?w」なわけなく
ニューカマーになれるはずもなし・・

注連縄は稲作の結果としてできるわけで
あの移動方法は人間側が考え出したものなんだよね

竜と竜胤の関係性がそもそもわかっていないという大問題がある
繋がり方としては、水という根源的な環境要素であのあたりに住んでる人間なら
誰でも竜胤候補にはなりえると思う
継承システムは、鯉と同じで、ヌシという状態は一個体にやどるのであって
竜胤も、やどるものが衰えれば他に移動する
しかし、なぜ神たる竜が竜胤なんていう装置を欲したのか
生物的、文化的な伝播が目的ならば、子をなしてよそに根付かせることを求めるわけだけど
神にそんな意思があるのか
てなると、神をポータブル形態に一旦変換するための竜胤と巫女かなと思うし
神の意思でもなんでもなく人間の意思なのかなと

>>458
京の水を飲むと宮の貴族のような姿になる
そうなっていないので京の水は飲まずに別の手段で不死になった
ってことで破戒僧と同じ様に虫憑きの不死なんじゃないかな
作中のキャラ見てると虫憑きは老化が遅くなりそうだし、宮の貴族がたくさん精気を吸えるようにそうしたとか

竜胤を得た人間が成した子が竜となり竜性はその子に全て宿る
ならば、めっちゃすっきりする

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1554980378/
>>256から始まる考察が参考になるんじゃないかな、スレで度々上がる考察

娘たちは別に単に若い精気を吸われてそのまま放置されてただけでしょ
あの家族がいつ宮にやってきたのかわからんけど、言うほど大昔ってわけじゃないと思う
第一不死になるような処置をされたなら姉が内裏で貴族めった刺しにしてた程度で力尽きるわけないし
父親が世話を完遂して事切れたのに合わせて妹の方も死ぬってのもない
一心同様気力でもって老衰での死に抗ってただけってのが最もしっくりくる

竜胤の御子から桜雫が発生するタイミングがわからない

てか、尼僧のかっこだしああいった形での移動なのか
神仏習合のお話なのね

神鳴りと説明するけれども、稲妻て言葉は使わない
お米がどうこういうけれども
巴流は不憫
白蛇、なめくじ、いるのに、カエルがいない
均衡状態ではない。うーん、

おはぎ、なんだよね
ぼたもち、はんごろし
梅、桜、萩、芒
このゲーム、ほんとおもしろいね

狼の老化が時間経過で解除されるのを見るに、精気は一度で全部吸いきれるものじゃないのかもしれない
あの姉妹は少しずつ吸われてるから寿命は減るが長生き?はしてるのかも

猿が雄だけ蟲憑きになったのは
蟲憑きの川蝉を食ったからなんだろうな
ねぐらの水でなったわけじゃない
カワセミはブッポウソウ科で
水中に飛び込んで虫や魚を食べる

仏法僧か

水源の土地を買う中国の人はこのゲームをやるべきです!ていうメッセージ

内裏が永い間閉じているとか父や鯉が永遠に生き続けているとか言ったり水中から回り込めるとか知っている以上
あの姉妹は最近来て精気吸われたわけじゃないと思うぞ

姉妹は京の水は飲まずとも、京のモノを飲み食いして生きているうちに長寿化したのかもしれん

あの姉妹の移動能力からして内裏飛び越えて裏から侵入は容易い気がする

老化解除に関しては
狼は周りの生命力吸い取るからそれ関係かもね

477ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 2d63-+Thh [114.159.121.201])2019/07/27(土) 21:54:35.09ID:OzVFIUn40
おいおいおいおい。隻狼漫画でサラッと半兵衛さんが虫憑きになった経緯明かされてんじゃん!坊主めが

フロム監修とはいえ信用ならんな

匿名の妄想よりは信用できるから

半兵衛が蟲憑きになる経緯が適当すぎる。
もっとドラマが欲しかったわ。
自分を取り立ててくれた主君に報いるため、人の道からは外れると知りながら・・・とか。

>>479
確かにそうだな
>>480とか読むとその通りだと思う

ゲーム原作のコミカライズの監修なんて当てにならんものだから
ぶっちゃけ作者の裁量次第で矛盾抱えたりとかいうのはよくあることよ

俺も蟲付きになった原因はもうちょっと深く掘り下げて欲しいとは思ったりしてたけど
よく考えてみれば半兵衛自身がゲーム内で「なぜそうなったかわからない」と言ってしまってる以上
初っ端から死なずであるという前提の半兵衛を主人公とした漫画でそれを描写するのは難しいんだろう

漫画の描写を鵜呑みにするとしてあれだけ簡単に蟲憑きになれるなら
仙峰寺の連中がやってる死なずの探究とはなんなのか?全員簡単に蟲憑きになれるだろ?という疑問が生まれる

そこを考えると普通は蟲を入れられても高確率で死んでしまうとかってないだろうか
蟲憑きになれるだけの強靭な肉体を得るために行っていたのが変若水の研究
半兵衛は死ぬ前提で雑に実験台にされたけど運良く生き残った

坊主がそこらの落武者に蟲ばらまいてるならもっと不死がたくさんいるだろうよ。

案外蟲に寄生されるか否かの条件はその精神性に左右されたりするんじゃね
仮に幼少期半兵衛や即身仏みたいに『死を受け入れた』状態でないと駄目なのだとすると
“不死になりたい”と考え続ける限り蟲にそっぽ向かれる
だから蟲で能動的に不死になるのが不可能と判明した時点で変若の研究に切り替えたとか

(ユーザー、読者があとから、ちょうど良い感じの説明つけてくれるから楽やわー)案件w

漫画で猿が元人間だって判明したけど 白い猿だけがそうなのか 帽子被って銃持ってる猿もそうなのか あらゆる猿がそうなのか わからんな

そういや変若の御子たちも4猿に扮してたし 何か意図があるのか

過去に 「菩薩谷では罪人であった元人間の猿たちを菩薩様が見守っていて〜」って長文で書いてた奴いたけどそうなのか?

488ゲーム好き名無しさん (JPWW 0Hfe-P/T4 [5.181.235.84])2019/08/01(木) 07:09:40.17ID:CWpfIUk+H
漫画のはまだ猿皮被ってるだけのコスプレなんだが
あれが本当に猿化する可能性はあってもまだ違うだろ

もののけ姫のサンみたいな格好だと気づくまでは猿化と思っちゃうマジック

不死繋がりで無限の住人を読み返してるけどあっちと同じく蟲憑きの条件に血液型の相性があっても不思議じゃないな

今日発売の資料集すごいな。
https://i.imgur.com/JSxotot.jpg

白木の翁が何らかの形で変化したものが桜竜になるんだな。

492ゲーム好き名無しさん (スフッ Sd4a-Nr3O [49.104.19.126])2019/08/02(金) 08:39:46.06ID:x96NVuXed
もうとっくやり込み終わって考察も出尽くした感あるから別ゲーやっちゃってるけど、今回の本で新しい解釈増えたの?

解釈というか正解が載ってる感じ。勝手に誤った解釈をしてた人たちには良い反省材料になるだろうね。
変若御子の袈裟の模様とか、桜竜の輪郭のデッサンとか、見る人が見れば誤解なく意味が分かる性質の本。
テキストは少ないけど、新しい絵が多いから情報は充実してる。4千円の価値はある。

仙峯寺 寺紋と源の宮 神紋はわざとらしすぎでダメだな。完全に答え合わせみたいなのは逆にキツい。

495ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 2669-/FnL [153.186.118.48])2019/08/02(金) 19:55:23.25ID:9m6bDg/T0
画集全体的に暗いな

フロムの画集が暗いのはいつもの事。

本当はこれくらいの暗さだったと想像するとなんか興奮する

>>493
フロムが何も語らないのをいいことに妄想を「正解」として公表する輩が我慢ならん質だから
今回みたいな公開処刑はどんどんやるべき

欲を言えば難しい漢字とかの読み方も欲しかったなあ

>>499
これで我慢してくれ

隻狼(せきろ)
水手曲輪(みずのてくるわ)
水生村(みぶむら)
鬼庭刑部政孝(おにわぎょうぶまさたか)
変若の御子(おちのみこ)
仏師(ぶっし)
怨嗟の鬼(えんさのおに)
薬師エマ(くすしえま)
拝涙(はいるい)
源の宮(みなもとのみや)
淤加美の一族(おかみのいちぞく)
馨し水蓮(かぐわしすいれん)
火牛(ひうし)
蛇の目衆(じゃのめしゅう)
名残り墓(なごりばか)
金日成(きむいるそん)

金日成は「きんにっせい」な。

502ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 5f63-m73o [180.57.214.38])2019/08/15(木) 02:13:27.74ID:8/stwV8s0
>>498
考察は言わば正解に辿り着く為の推理だしな。妄想だけするなら小説書けよって話

503ゲーム好き名無しさん (スフッ Sd22-77RX [49.104.39.127])2019/08/17(土) 22:27:33.77ID:P+uMck3dd
考察すれにきて何言ってんだ

いや考察してくれって話だが

妄想はいらん

考察スレなんて妄想だらけだろ

それが問題だと言ってるんだが。理解力ない奴は消えろ。

じゃあこのスレの存在自体問題だからさっさと消えてもらわないとな

※暴言を吐かず冷静にレスしましょう

510ゲーム好き名無しさん (エムゾネWW FFff-5mn8 [49.106.188.184])2019/08/23(金) 11:21:06.54ID:kl05gMK0F
ちょっと伸びてると思ったら…
もうネタがないな

DLCまだかな

ん〜あれか?作者様が考えた設定を推測して正解を見つける事が考察なんか?
それとも作者が並べた材料でより面白い設定をぶちあげるのが考察か?
どっちや?

考察と妄想の区別くらいつけてもらいたいもんだ

>>512
それら二つは考察した後の結果であって考察とは違うだろ。

原作を根拠とした意見を言えば考察になる。
これが仮定の上での仮定、オレオレ設定みたいなものが紛れたらそれは妄想だろ。

515ゲーム好き名無しさん (アウアウカー Sa3b-rPVV [182.250.241.81])2019/08/25(日) 13:30:08.20ID:CUdsRuYKa
妄想でもこうさつでもいいからsekiroの話題にしろよ
おはぎでも食って落ち着け

妄想を語るくらいなら何も書き込まなくていいよ

ムカデは仏教の中有の可能性が高い。
仏教とムカデの関係を調べたら、中有の解説が出てきた。
そのサイトの解説に魚や牛やヘビ等の関係ありそうな単語が多く出てきた。

518ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 7f02-rPVV [121.110.219.142])2019/08/28(水) 06:59:16.30ID:TYP+Q5gk0
dlcまだ?

誰も書かなくなったなw

いやまぁゲーム内のテキスト量少なすぎるしな。

dlcも無いから物足りないのよな

522ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 46fb-VUG0 [153.177.109.47])2019/08/30(金) 12:46:18.42ID:ddVz+jTj0
ここの役目も終わったのよ

でも某配信者がこじつけ考察を始めちゃったから、もうひと盛り上がりしそう。

なるに氏の内容は種氏のネタの再解釈だし、さして新規性はなかったな

明らかに間違っている考察だから新規もクソもないってのがより的確な表現だけどな

526ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 46fb-VUG0 [153.177.109.47])2019/09/02(月) 18:49:04.61ID:PkI0qmes0
考察屋の内容を世に放つって意味では評価するよ
人のわらじで飯を食う姿勢はどうでかと思うけど

合ってるか合ってないかは置いといてエンタメとしてはよく話がまとまっているから、そういう考えもあるんだと楽しませてもらってる

527ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ a22c-drPI [61.113.209.42])2019/09/02(月) 18:58:20.42ID:RtRRn7Av0
動画の人完全に独自路線で考察してるだろ
種ブログの情報全然正確に動画化してない

オレもそれが気になってる。視聴者集めのためにキャッチーにしすぎてオリジナルの考察を極端化しすぎてる。
あと独自に関係ない情報を差し込みすぎて何が主張の核なのかわからなくなってるよね。
その混乱を早口で押し切ろうという手法なんだろうけど、語り手としてはイケてない。もっといい人いると思うわ。

これをポジティブにとらえると>>526になるんだろうな。

>>527
ファッ!?そうなん??某ASIDからは完コピしといてシードはなんで適当なん???
やっぱ妄想ブログより参考文献がしっかりしてるとパクリづらいんかね

530ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 08:49:28.25ID:OmweN1Hjd
acidさんも完コピどころか魔改造しまくりで原型留めてないけどな

531ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 08:59:29.20ID:OmweN1Hjd
http://acid-bakery.com/text/archive/love_souls/about.html

一応ソースな

如何に周りの雰囲気に流されてるヤツが多いかよく分かる
そんな奴らが考察だなんて笑える

テキストベースと動画ベースじゃ伝え方に差異があるんだから、独自路線は仕方ないと思うし、オリジナル丸パクリもなぁって気はする。

まあ早口過ぎて理解させるより勢いで押す詐欺師口調になっちゃってるのは残念ではある

acidニキの正解でないかも知れないスタンスなのは考える人として正しいし支持できるわ。
なんかの動画はいつも断定口調なのに動画間の説明が矛盾してたりするからついついdisボタン押しちゃうw

情報を整理する時間を与えない喋り方だよな
もう少しゆっくり話を進めた方が動画勢にもわかりやすいのに
あの人自体は別に嫌いじゃないけど色々もったいないなとは思う

テキストサイトならあのペースでも読み物だから全然良いとは思うんだけど
動画にするとちょっと情報量多すぎるかな

536ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 14:37:52.37ID:OmweN1Hjd
普通に再生速度下ればいいだけじゃね?
とりあえず建設的な考察出そうぜ

ソウルの辺りは俺も?ってなったけど、テキストだけじゃセキロのストーリー掴めないってのはあると思う

なんかよく知らない動画の話されても…取り敢えず隻狼の考察はこれ以上はdlcでも出ない限り無理って半年前ぐらいに結論出たはずだぜ?

538ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 15:30:58.71ID:OmweN1Hjd
だからテキストだけじゃこれ以上考察できないって結論でたんだろ

俺はテキスト以外も普通に考察要素として使えると思うよ

動画の話とかキモいんでやめてくれ

540ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 17:58:50.08ID:OmweN1Hjd
>>539
文句だけじゃなくなんか考察のネタ落としてくれ

正直SEKIROはアートワーク、特に巻末の紋一覧が直球すぎて考察の余地とか。。。。

あーそれすごくきになるんだけど、紋のせいで考察の余地がないってどういうことなの?
煽りじゃなくて、すごく気になってるんだよ

戦国武将の出身とどういう感じでセキロにつながってるん?

>>542
いや、家紋じゃなくてさ。源の宮の神紋と仙峯寺の寺紋が「こういうモチーフです!どーん!」くらいの勢いで載ってるのよ。

544ゲーム好き名無しさん (スフッ Sdc2-UAlO [49.106.207.14])2019/09/03(火) 19:21:02.68ID:OmweN1Hjd
>>543
あの赤の不死切りにも書いてあったやつか
でも寺と源の宮が繋がってるなんて、わりと前提条件じゃない?

あ、俺もなんか情報落とさないとな

荒れ寺と葦名城の抜け道の前の地面に、おかしな模様があるんだよね
あれなんなんだろう?

レツザイゼン、みたいな漢字っぽくは見えるんだけど、教養なくて読めないっていうね

寺と源の宮が繋がっている?そんな話じゃないぞw

過疎ってて勢いもダクソブラボに負けてて草

ダクソブラボと比べてはっきりしてる部分が多いからこんなもんだろ

ダクソやブラボの場合核となる設定(人間性や上位者)があるけど隻狼の場合はそういうのないもんなあ

549ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 0bfb-omIW [153.177.109.47])2019/09/16(月) 23:10:17.48ID:/d1UQX1h0
2種類の神がいるやないか

誰かが言ってたけど、義父の梟って主の霧ガラス?
燃えるし、義父が消える時のエフェクトが同じだし・・・
もしかして3年間で死んでしまったのかね?

>>550
アートワークで見ると霧ガラスの羽は白一色
エフェクトは同じなんだけど梟の羽は茶と白のシマシマだから違うかな
梟の羽は鉄砲砦の奥の寺なんかに落ちてるから確認とれるよ

白は神性をあらわしているから神に近いカラスの羽って事になるね
関係あるかわからないけど、日本ではカラスの色は元々白でフクロウに染められて黒になったってお話をどっかで読んだ

>>551
義父が身に付けてる羽は確かに茶色だけど、義父が出してくるフクロウは白くない?
しかも、種鳴らしが効かないから実体があると思う。

>>552
お腹は白いけど羽は白と茶のシマシマで幻術じゃなく生きてるね
平田襲撃からの3年で死んじゃったから養父は3年前よりも弱いんだろうね

考察ブログとか見てみたらナメクジ=虫って解釈してるけど
ナメクジは軟体生物だから虫じゃないよね
オカミの貴族も手足が10本になってるからイカだしナメクジの仲間 桜竜とは関係ない
なんでナメクジ? なんで軟体生物なんだろ
ナメクジは蛇特攻ってのしか思いつかない オカミが軟体生物化してるのが分からない

手足が10本=イカ=ナメクジには草
その辺はゲーム上では表現されてないから人魚竜 SEKIROで検索

>>555
それも一応知ってたし 魚押しなら理解できるんだけど
現在の水生村が拝んでるの虫に寄生されてコブある「鮹桜」でしょ
魚類じゃなく軟体生物というか貝類として区別してるのが名前からも分かる

壺おじさんは魚類進化だから理解できるんだが、なぜ京人は貝類なんだろって思うわけですよ
一番近いのが蜃(シン)だろうけど、そこまで迂回するなら最初からオカミじゃなくシンにしろってなる

セキロのチームはクソ2チームと同じだと思うんだけど操作性の細かい部分やアートワークの細かい部分が雑なんだよな
そういうところはSCEと連携してる方のチームに全然勝てない

実在の小烏丸って「木枯丸」が訛ったって説があるらしい・・・
もしかして烏丸って「枯らす丸」って事なのかな?
だとしたらオカミの一族に効く事も、ヤモリの描写も辻褄が合うかな?

>>558
オカミに効くのは錆び丸でカラスの一文字も入ってないんだけど?

>>558
オカミの毒ネタはね緑青(銅の錆び)が結構最近まで日本では猛毒と信じられてたのが元ネタ
なんで無毒なのにそこまで猛毒と強く信じられてたのか今でも謎で、それに対する答えがアレに繋がるんだと思う
ちなみに毒=緑色なのは毒薬は緑色の瓶に入れるという決まりが昔の西洋医学にはあってそれの影響

ごめんなさい、錆び丸の元ネタが小烏丸ってどこかで見たんです。
そこから考えていたら名前が吹き飛んでいました。

小烏丸が元ネタはどっちかというと黒の不死斬りじゃね?
それも共通点は先端が両刃になってるぐらいだし

563ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW 23ad-9apf [125.12.240.146])2019/09/27(金) 19:22:12.88ID:R/sxsX3R0
半兵衛の漫画読んだけど、蟲憑きの虫も変若水由来ってかなり大事なことじゃない?

虫と水で別系統説も上がっていたけど変若に適応した虫であって卵か幼体でも含むのか憑かれた死なずの肉片でも摂取すれば成ることがあると

変若の御子は本当に変若の御子だった

蟲付きの人間って半兵衛と仙峯寺の蟲僧兵くらいしかいないけど、半兵衛は理性あるのに蟲僧兵はほぼ百足しか動かないよね
これは仙峯上人みたいに餓死する寸前だからなのか、変若水を摂取して自然に不死になった百足と仙峯寺の百足は別種なのか

まあ前者っぽい気がするけど

寄生虫着いた肉食ったら寄生されるよくある感じで虫憑きになるんだな

虫も変若水由来という事は変若水飲まないと不死を保てないのかな
それなら仙峰上人が死んだのも洞窟籠りの絶食による体内の虫の餓死で説明つきそうだし

百足僧と半兵衛の違いって元の肉体の寿命の問題なんじゃないかな? 半兵衛の描写見るに虫憑きといえ歳は取るみたいだし元の肉体の寿命超えたら虫使って外から生命力補給しないと死んじゃうんじゃ無いかな?

570ゲーム好き名無しさん (スップ Sd43-Ymer [49.97.104.30])2019/10/01(火) 10:20:17.08ID:xotfXumpd
五行思想についてはいかが?

いかがって聞くならどの辺が関連ありそうとか提示すれば
>>2読んで

ブラボの獣血の主の中の虫とセキロの虫憑きって同じだよな?
セキロの西の世界ってブラボなんじゃねーの?
ダクソは完全にハイファンタジーで神話の世界
フロム的な現世に繋がる世界って16世紀モチーフのセキロ
18世紀モチーフのブラボであってダクソとの繋がりは結構薄い気する

ブラボですっぽり抜けてる旧主の話がセキロなんやないかな

源の宮や虫はブラボっぽいけど、その原因の桜竜は不死の竜とむしろダクソっぽいから噛み合わない感じ
古竜=上位者の一種みたいに無理矢理結びつけて考えるのも楽しそうではあるけど

そう旧主
ブラボの考察スレでも誰も答えられない謎の存在なんだよな
旧主の話がセキロだと仮定してみると面白い考察が出来るかもな

旧主は情報少ないけど消去法で考えれば地下遺跡を支配していた上位者だって事くらいは分かる
無理矢理SEKIROと絡める必要はないわ

同じ百足を偶々使っちゃいましたテヘペロ
だとおっしゃるかw

重要なのは百足ではなく、精霊を媒介にする点
そういう点で見れば血の寄生虫を介する上位者と水の寄生虫?を介する桜竜は似てはいるが

ただ桜竜は桜に憑いた竜であって桜そのものではないのではないかとも思うんだよなあ

579ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/03(木) 23:45:00.96ID:hqKDMFWLd
まぁ普通の開発ならわざわざ同じネタは使わないだろうね
敢えて被せてるにはそれなりに訳があるだろ
寧ろ偶然だって主張するなら、その根拠だして欲しい

ブラボとSEKIROが「関係無い根拠」なんてあるわけがない
悪魔の証明を要求する前に関係あると主張する方が「関係ある根拠」を出さなきゃいけない

それで?同じ寄生する百足というモチーフを使っているからって具体的にどういう繋がりがあるんだ?

581ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 9963-e9fJ [124.84.24.46])2019/10/04(金) 00:43:26.41ID:wkT51gvS0
半兵衛さんの漫画でムカデは変若水に順応した普通の虫ってことがわかった件
寄生虫はあれやろ。元々ブラボでやりたかった事を隻狼でやりましたって所じゃねーかな。獣血の主が二種類いるのも本来は獅子猿のようにトドメで首を落とした後に復活して再戦ってのをやりたかったのを没った名残り

582ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/04(金) 01:00:40.18ID:L7/SW/GVd
>>580
じゃあ寄生する百足が関係ないと断言できないだろ
ここは考察スレだ
100%確実な情報以外は否定する主義ならゲーム内テキスト読んで満足しとけ

やばいなこいつ

584ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/04(金) 01:11:34.50ID:L7/SW/GVd
セキロとブラボって別に世界そのものは繋がってないと思う
唯一それっぽいのはヤマムラだけど証拠にするには弱すぎる

でも世界の法則の部分という視点でみたらセキロとの共通項はいくつか出てくるよね
同じ会社が作ってるから当たり前ではあるけど

PS4内のメモリ上に存在する世界という意味では、隻狼もブラボもアイスボーンの世界も繋がってるし、いつデスストランディングが発生してもおかしくないわ。
関係あるニキは色々なことを気にしなくちゃいけないから大変やな。

宮崎さんのインタビューで
「我々もブラボという作品が好きなので色んな所に連想させるようなモチーフを散りばめたんですが、関係無いですすいません」
みたいな事言ってたの知らんのか?

まじかよ宮崎最低だな

588ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/04(金) 02:00:07.83ID:L7/SW/GVd
そらまぁ流石に世界そのものが繋がってるわけないやろ
ただ根っこにある思想はつながってるやろ
なんか悪意あるコメント多いな
誰かを否定する行為は考察とは呼ばんぞくそ野郎!

589ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/04(金) 02:16:17.35ID:L7/SW/GVd
>>586
そんなインタビューあるんですか!?
知らなかった
どこの記事ですか?

>>586
これはデラシネのイースターエッグについてのコメントだぞ

うん、Deracine内のネタ「Blood and Bone」などについての宮崎コメントだな。

ムカデは生命力だとか不死のモチーフだからネタかぶりよ

どっちの世界も椅子に座った宮崎氏が月からこちらを眺めてるって事で

不死不死いうけどダクソの不死はアンデット
セキロの不死は不死身で意味違うよな

>>591
>>590
すいませんでした

作り手の遊び心も分かってやらんとな
月光が出るフロムゲーが全て繋がってる訳じゃないし

大体あの変若水の元はカルデラの中心に落下した隕石由来で
たぶん外宇宙産なんじゃねーか?
あれが葦名だけに降ったとも思えないんだよ世界中に降ったんじゃねーかな
たぶん人類誕生以前の話だろうしな
東の葦名だけでなくて西のヤーナムの風土病の元になっててもおかしくないんじゃねーの?

で旧主なんだ
隕石由来の鉱物によって特殊な力を得た蟲に憑かれた生物群
人類誕生以前の地球の支配者である古き神々
だから旧主

けど人類が発生してスターチャイルド候補としてオーバーマインドに目を付けられ
何度かの上位者の来訪によって古い神々は単なる風土病か寄生虫扱いされるようになった
ってのがブラボの背景
まだ俺達終わってねーよで頑張ってた最後の時代が葦名

セキロから見るとブラボで良くわからなかったビルゲンワース設立以前の
カインハーストや旧主の関係がわりとすっきり理解できるような気がするんだよな

同時にセキロは古い神々の最後を看取る話でもあるんじゃないのか
そう考えると感慨深くないか?

600ゲーム好き名無しさん (ワッチョイ 132c-o6K/ [61.113.209.42])2019/10/04(金) 20:21:28.35ID:hrVWPy6O0
旧主うんぬんはロマン感じるし頭ごなしに否定したくない
が、葦名とヤーナムをリンクさせるゲーム内アイテムとかオブジェがない限り、なんともいえないなと俺は思う

そうなんだよなw

でもう一つ
その外宇宙産の隕石の正体って何?と思わないか?
思い当たらないか?
宇宙はお空にあるエブリエタースはどうやって地球に到来して
どうして1人で残っていたのか?
ぶっちゃけアイツ遭難してたんじゃねーの?w

旧主は遺跡から宇宙に行った組だから違うな
彼らが女王を婚約で縛るのも赤子を得るためだし

隻狼にはそういった関わりはない
虫も上位者の端末感はない
アデラインのようにアンテナにされる悲哀のようなものは米からは感じない

つか虫が宿主に優しすぎる
糞坊主の虫も宿主守ってるようにしか見えないし猿も剣使うし半兵衛も自意識を保ってる
破戒僧に至ってはほぼ本人やんあれ

隻狼の虫は本人の脊椎が虫に変化しただけに見える
貴人・赤目・虫憑きはどの桜竜の力が現れたかで変化するんじゃねーか

貴人は長寿(木)化(白木翁はこっち)
赤目は強靭な肉体
虫憑きは実は不死ではなく精神独立実体(虫)化
御子は他者の命を食らって再生する能力

全て併せ持ってはじめて本当の不死(桜竜)になる
その桜竜の権限委譲ツール(不死斬り)は自分の眷族しか使えないようになってる

変若水をばらまいて自分の眷族を増やし、
本尊が弱体化したら強い眷族が成り代わる生態系システムそのものが桜竜の正体

半兵衛外伝が正しいなら蟲付きの蟲は変若水の影響を受けた虫による物

>>605
それ一番陳腐で面白く無い設定だよな

>>606
陳腐だけどあのページ数で表現するなら、そうとしか描けないだろうさ
たかだか二ページに設定盛るなんて無理やろ

みんなつべのなるにぃは見てんの?
俺は最初何本か見たけど
「ソウルの種の紹介してるだけなのに自分で思い付きましたみたいな言い方だな」
と感じてあまり印象が良くないから見てないんだが
種とは別に見る価値あんのか?

>>608
俺も4、5本の動画を見てこいつの考察(妄想)は見る価値ないなと思ってそれ以降は見てないな
自分と違う考察を聞いて考えさせられるのは好きだけど、あそこまで飛躍した内容だと妄想というか別物語みたいな感じ
目的が考察じゃなくてどれだけとんでも設定に飛躍させられるかにすり替わってる気すらする

>>608
ソウルの種の紹介動画ならソウルの種と同じ価値があると言っていいのでは?

自己顕示欲承認欲求の解消なんか他所でやれやうぜえから

あの類いって突飛な妄想垂れ流して再生稼ぐ物だからまともな考察期待するだけ無駄では

週刊誌のデマスクープみたいなもんだと思えば良い娯楽
太陽の長子無実論とかゲス面白い

ダクソ考察は相当面白いだろなるにぃ
けどセキロ考察は前提がダクソなんでなんかおかしいんだよ
たとえば
隻狼/考察】巴の一族は、なぜ人外になってしまったのか【SEKIRO】
これなるにぃの提示する根拠材料見せられたら
自分は淤加美って元々ゴース信仰集団だったんじゃね?って結論になったぞ

恥知らずなチューバーの名前なんて良く出せたもんだな
なんにでも起源主張する奴と同レベルだと自分で宣伝しちゃってからはブラックリスト入りだよ

恥知らずなユーチューバーを見た!ってお前ブロントかよ

前回のヤツは壮絶だったけどな
曼荼羅に出てくる仏700体を二か月かけて全部調べるとか変態すぎる人材だわ
マジ頭おかしい

618ゲーム好き名無しさん (スププ Sd33-UuIK [49.98.54.13])2019/10/05(土) 16:39:01.12ID:KsIm5+Iyd
予言する
あと3スレ以内に「YouTuberの考察を考察スレでするな!」ってコメントを書き込むやつが現れる

3スレ以内って結構長いな

売名でこんなところまで来るのがなんというか考察に魅力がないんだろうなって感じ
なんとかっつーサイトにしてもyoutuberにしても

某未完ゲーの考察サイトとか閉じた後も有志が勝手に情報サルベージしてたけどコイツらはすぐ消えるんだろうな

>>620
他人貶しにこんなところまで来るのかなんというかお前に魅力がないんだろうなって感じ

まさに日本人の休日だな

せっかくIP出しているんだから存分にあぼーんしたまえよ

>>621
いやいや
だったらここで名前出すなよ
ここはつべでもそのなんとかってサイトでもねーんだよ
そっちの話がしてえならそっちでやれよ

お前が消えればいいんだよ

625ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW 9963-IdoF [124.219.205.196])2019/10/06(日) 12:50:38.67ID:WTWMPp4H0
>>609
仮定の上に仮定を塗り固めた推察を事実として言い始めるから嫌い
それが唯一つの真実だと勘違いしちゃうお馬鹿さんが量産されちゃうから

断定口調なのがミスリーディングではある。種さんのブログは好きだけど、それを引用したあの配信はそうでもないわ。

断定口調のが疾走感でるししかたねーんじゃね?
一々だと思いますだと締まらんだろ

628ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd73-e9fJ [1.75.210.13])2019/10/07(月) 13:03:58.13ID:QPgpijNrd
>>606
陳腐で面白くなくても真実は真実だぞ何言ってんだ

ついに公式設定にまでケチつけだしたか

おまえなぁダイの大冒険だってユアストーリーだって堀井雄二監修だぞ

ゆ、ユアストーリーまじかよw

名前出すだけでおいくら万円発生するんだよ

他の動画では地図を使って源の宮が「水」の位置にあることを示しておきながら、新しい動画では落ち谷の下にあると言ってみたり、本人の思考によって導き出されたものではない仮説ってのは一貫性がないよねー。

そら最初から考察が完成してるわけやないんやろ
走りながら考えてるライブやえで

それよりも観てるのが笑える
普通はむり

なぜかデスストスレにもURL貼りに来たわ。迷惑だわ。

仏教vs神道ってのは導入時点でちょっと揉めた(蘇我vs物部)程度
で歴史的に見れば全然事実じゃないし妄想
誰の妄想かっていったら手塚の火の鳥鳳凰編なんだよな

これ実際には戦中派がよくやる実際の敵を似た属性を持った何か?
とすり替えて表現する手法
わかり易い例がヤマトなんだけど
あれ沖縄特攻した大和がアメリカの艦隊を粉砕しながら太平洋を横断して
アメリカ本土に原爆を落とすみたいなトンでもない話なんだけど
「何故か」アメリカではないくどっからどう見てもドイツのガミラスが敵役
もう精神医学が扱う分野なんだよなこれ

じゃ手塚が仏教に見立てた本当の敵は何か?っていったら
土着の宗教を殲滅してきたキリスト教なんだよな
西洋文明に「負けた」と思っている手塚や 西崎・松本の怨念と負け惜しみを
屈折した結果がこれ
ただ70年経った現在ではピンとこない
2199なんてもう完全にガミラスをドイツの歴史と重ねてて
怨念は無かった事にされているまぁそれはそれで現代に合ってるともいえるんだが

何が言いたいか?って言ったら
宮崎がこんな基本的な事知らない訳無いし
判ってて火の鳥の構図を取ってる
ではこの「セキロ仏教」って実際にはなんだろうな?

ところでセキロがフィーチャーしてる作品が後2つあって
落ち谷衆見れば一目瞭然なんだけどもののけ姫

これ弥生vs縄文とこれまた火の鳥と似た構造を持ってて
弥生系の大和の民と縄文文化の最後の神々の死を
同じく縄文の生き残りである蝦夷のアシタカが看取るって話
うんそーいう話なんだよw

でもその神々って客観的に見れば単なる動物なんだよ
森が消滅すれば動物に戻ってしまう
もののけ姫がわかりにくいというかいまいちカタルシスが無い理由の一つが
結局シシガミってなんやねん?どういう理屈でダイダラボッチになるねん?
って疑問に対してはスルーしてるとこなんだよ

隻狼と関係ないことを、いきなり何言ってんだこいつ

変若水でも飲んだんでしょ

変若水でも頭おかしいのは少ないからな
道順みたいに気が触れた系だろ

過去スレで出てきたネタ、手塚治虫作品軍とかもののけ姫とか散々既出な上に新しい情報ないっていうバカっぷりヤベーわ

ソウルの種も結構根拠の無い考察が多い印象がある
でもあの人の考察の仕方って
「確定しているAとCという情報を矛盾無く説明する為には不確定要素Bはこうでないと説明出来ない」
的な考察の仕方だよな
根拠を由来とした考察じゃなくて、抜け落ちた関連要素を破綻させずに紡いでいってる感じ
読んでる途中はその考察どこから来たんだよってなるけど最後まで読むとあー、ってなる

645ゲーム好き名無しさん (ササクッテロラ Spbf-ZGXO [126.193.90.187])2019/10/18(金) 12:38:05.19ID:aAipEoEkp
>>644
考察の手法自体は全然ありというか正統派なんだけど
問題はなるにぃが動画でこれはほぼ間違いないです(断定)
とか言っちゃってるのがね

646644 (アウアウウー Sa9b-I5ch [106.129.213.50])2019/10/18(金) 18:54:12.41ID:FSN7LLkNa
>>645
いや、なるにぃが何言ってるのか知らんけど種を書いてる人の事を言ってるだけであってなるにぃは関係無いよ
断定してるならそれはなるにぃの問題

647ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd62-qWBw [1.79.84.157])2019/10/18(金) 19:24:36.78ID:8HIkoyKsd
>>645
断定については動画概要欄で補足してるジャマイカ

そら作中テキストを繋げただけで解析できるならこんなに解釈が錯綜してないやろな

649ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW b733-+I4v [60.56.36.199])2019/10/19(土) 15:36:41.19ID:lni0Utn90
断定口調、概要欄で言い訳してるけど正直聞いててダルいな
Sekiroの考察がしたいわけじゃなく、Sekiroを使ってパフォーマンスがしたいだけに聞こえる

まあそれで再生数稼いでるわけだし想定通りなんだろ

>>649
じゃあなんで見てるんだよ…

名前でたから見てみただけでしょ

652ゲーム好き名無しさん (スプッッ Sd0f-qWBw [110.163.217.66])2019/10/19(土) 19:55:34.81ID:nLh3Eunmd
断定口調とかどうでもいいから肝心の考察内容についてはどうなんだよ。今回の動画でBGMのお経と不死斬りの箱のサンスクリット語を解読してたりとかなり考察の役に立つ内容だったゾ

断定口調とか言ってるのは単なるクレーマー気質の荒らしだぞ

個人攻撃だけで反論は一切してないからな

いつまでキモい奴の話してんだよ
と思ったけどSEKIROってぶっちゃけ設定的にはクソ2並だから話すことないな

桃太郎で桃から産まれた伏線回収は?と追及しようが無い部分が多い

657ゲーム好き名無しさん (ワッチョイW d7da-+I4v [220.220.245.102])2019/10/20(日) 01:45:11.86ID:UNzjynmJ0
フロム脳的にも程よい題材なんだろうな
そこまで練られてないから公式として間違ってるとも言えないっていう

こう奴らが「フロムはストーリー部分弱い」とか言うんだろうな
啓蒙足りてない時の狩人みたいだな

659ゲーム好き名無しさん (ササクッテロ Spbf-1Zxf [126.35.16.15])2019/10/20(日) 03:42:15.65ID:U8srN2Ffp
>>650
少なくとも1回見ないと意見も言えないだろうが

660ゲーム好き名無しさん (ワッチョイWW a263-qWBw [125.207.255.65])2019/10/20(日) 04:34:58.95ID:pW6vNqc40
誰一人意見も反論も再考察もせずにいちゃもん付けてるだけなんだけどな。挙句公式はそこまで考えてない(キリッ だからな

新着レスの表示
レスを投稿する