ネット炎上の真相#花右京メ

1アリーシャ ◆yl1SBmcic. 2019/12/06(金) 08:40:05.91ID:bORGj2J2
AGEHA連載中、六道神士スレで色々唱え
それをもとにネット炎上のネタにする事で騒ぐように言った事もある
だけど結局の所それをやらなかった
あれはただ単に騒ぎを広める事で「皆様騙していて申し訳ございませんでした」を
二次元業界に言わせたかったから嗾けようとしていただけの話です
言い換えればネット炎上の正体の都合上
不味い内容の話題だから出来ないだけの話だと言う事が判明するのだ
それの解明の都合上ネット炎上の正体から
手掛かりは「受けと受け」及び
「世界は善によって支配されている」のが世の中だと言う事と
「普通の奴の関係何もかもが自作自演当然の関係」だと言う事である
手がかりは「盗作騒動」等の話題を炎症の対象と扱う事である
これは「自分にはこれを愛せない事を認めました」を連想する内容を
炎上の対象とすることを意味する図式であり
言い換えれば「愛せないを選んではいけないんだぞ」を表現するための演出にしか過ぎないのだ
言い換えればあの頃の私がしていた事の目的である
「皆様騙していて申し訳ございませんでしたを言わせたい」とは
「世を忍ぶ仮の姿を愛せないを選んだ」
及び「表設定を愛せない」を意味する概念
言い換えれば「世を忍ぶ仮の姿を愛せないを選んではいけないんだぞ」及び
「表設定を愛せないを選んではいけないんだぞ」を意味する内容で炎上させないといけない
言い換えればこれらを炎上の話題に使うと困る事があるから
炎上を起こさなかった事がある事がわかるのだ
言い換えれば「本当のことを言いましょうよ」を言う「編集者」の方が正しかった
を連想させる話題でもあるからできなかった事も判明する
「もちろん」それを「コバヤシユミコ」に「わからせる」のが主目的である
言い換えればこれらを連想させる内容で炎上させると困る事があるから出来なかった事を意味するのだ
「世を忍ぶ仮の姿を愛せない」とは「やっぱり自分は幻だよ」を「認めた」を意味する概念
「表設定を愛せない」とは「やっぱり正しかったのは裏設定の方でした」を「認めた」を意味する概念
これらを「認めるな」を意味する内容で炎上させると困る事があるから出来なかった事もなる
これらを「認めるな」とは「現実に背け」を意味するから出来ない
言い換えれば「やっぱり現実には逆らえない」が根っこにあるから出来ない
「編集者」の言うこと方が正しかったとは
「裏設定の内容を肯定しましょう」を意味する
言い換えれば「裏設定の方が正しかった」を意味する話題
これは「現実を肯定しましょう」を意味する話題

2アリーシャ ◆yl1SBmcic. 2019/12/06(金) 08:40:50.43ID:bORGj2J2
言い換えれば「現実の肯定」を試みると困る事があるから炎上させる事が出来ないことが判明するのだ
言い換えれば「現実逃避」こそネット炎上の本質だと言う事が判明する図式なのだ
「現実に背け」になる事無く「現実逃避」を成立させるにはこうするしかない
「弱い奴がいつか必ず強くなる」こそネット炎上の本質なのだ
言い換えれば「やっぱり自分は弱い奴でしたを認めてはいけないんだぞ」こそ
ネット炎上を行う真意だと言う事がわかるのだ
言い換えればあのころの私をネット炎上の対象と扱うとは
「解説者メンチが自分ですを認めてはいけないんだぞキチガイ」を意味する行為
言い換えれば私の事をそういう風に見ると困る事があるから
ネット炎上の対象と扱わないことが判明するのだ
となると「消去法」での話だが
「顔のないアリーシャ」という目で私の事を見ているから
ネット炎上の対象と扱わないことが判明するのだ
つまり「自分は弱い奴だと認めてはいけないんだぞ愛の鞭」こそネット炎上の真相なのだ

新着レスの表示
レスを投稿する