マイクロスイッチ仕様のマウス 総合スレ

1不明なデバイスさん2007/02/13(火) 00:50:10ID:nD+JwjPm
昨今コストダウンの一辺倒でタクトスイッチを多用したマウスが多すぎる。
マウスはクリック感が命、よってタクトスイッチなんぞ言語道断。
多ボタンマウスが増えてきた現在、すべてのスイッチをマイクロスイッチに
しろとは言わん。最低限左右ボタン、ホイールクリック、サイドボタンに
マイクロスイッチを使用してるマウスをマイクロスイッチマウスと呼称する。
現行モデルより古いモデルの方がマイクロスイッチを多用してる現実が
何とも悲しい。メーカよ、ユーザの声を聞け!

185不明なデバイスさん2017/04/30(日) 23:59:57.25ID:8mf7rLpc
そんな大変な作業じゃないだろw

静音タイプのスイッチって今kailh赤タクトしかないのかな?
他に買えるのあったら教えて下さい

186不明なデバイスさん2017/05/01(月) 20:25:01.96ID:Jg9qExHf
左のマウス苦クリックが重いと言ってた話だけど、
結局、スイッチを開封してUの所を千枚通しでガリガリ擦って金属を気持ち薄くしてやった、気持ち軽くなったがいまいちだったので
U部分の端をピンセットで押さえてバネをやや潰した
またスイッチのバネ部分をうっかり外してしまって、さらにU字もおかしな方向へ曲がったから無理矢理戻したりもした
結果的に、ヘタれたマウスの一歩直前みたいな丁度良い感じに戻った
ただしさすがは新品で単純にクリックが軽くなるだけでチャタリングは一切無し、キーボードも軽いのが好きだしこの軽さはクセになりそう
削付けたところが金属疲労を起こさない事を祈るのみ

右については軽快すぎてイライラしていたので、こちらも開封してバネを弄っていたら力を入れすぎて一度左どころではないほどおかしな方向へ曲がった
戻に戻したつもりだが、微妙にクリックが僅かに引っかかる感じになってしまったOrz
使ってるうちに適度に削れてくれればいいけど、無理なら新品を買って中身だけ付け替えかな

余談だけど、20Mのスイッチの中身を落としてしまい、2時間探すも見つからず、仕方がないので10Mをクリーニングして使おうとしたが
10Mと20Mは多分微妙にずれているらしく、ギリギリクリックはできたけど互換性が無さそうだった
因みに無くなったと思っていたスイッチは袖の中に入ってた


>>185
ハンダ慣れてないから、取り外す作業、個人的にはかなり大変だったけどな
パターン取れたら終わるし、でも取れないしで数時間はかかった
MSのマウスを練習もかねてやったんだけどこっちはホールが大きく熱をかけ過ぎても諦めが付くから大胆にやったお陰で余裕だった
MX-Rはホールがギリギリサイズだわ
なんであんなにキツキツなのかって思ったわ、新品を戻す時も穴へハンダを当てて溶かしながらでないと差し込めなかった

187不明なデバイスさん2017/05/01(月) 20:32:13.68ID:Jg9qExHf
スイッチ分解して直す人少ないしダメ元で聞きたいんだけど、
チャタリングって、上側?下側?どちらに原因があるんだろ?
仮に、同じ型番を買えるなら、取り付けたらまた長く使えるんじゃないだろうか?それとも3年後とかだとロット違いで交換できないだろうか?
スイッチ分解って、分解するときに失敗しなければ、ハンダも不要だし失敗したらハンダに切り替えても良い、
非常にリスクの低い方法だと思うけど日本語で調べるとやってる人本当に少ない
1日8時間以上使って1年くらいは持つしうまくいったら、MX-Rのハズレ新品に近い程度の寿命があったんだけどな

1881812017/05/01(月) 22:51:38.29ID:+ay6KLOf
> チャタリングって、上側?下側?どちらに原因があるんだろ?
両方にあるんじゃないかな?
おとといwebcamの固定具を作ったのできのうD2FCの可動接点を外して
画像を撮ってみた。uploadするつもりなんで待たれたし

189不明なデバイスさん2017/05/02(火) 00:40:59.29ID:2VWuEI3j
ロジTM-250右ボタンのD2FC-F-7N(無印)
始用開始からチャタリング発症まで約6年
作業前の Wクリ偶発率7/200, クリック無視率34/200

スイッチのNO端子(3ピンのまんなか)をダイソーグルーガンで加熱、
一回目はbreakのまま30秒加熱
→ Wクリ偶発率 2/200, クリック無視率 1/200に
二回目はmake状態で30秒加熱
→ Wクリ偶発率 11/200, クリック無視率 0/200に
約2日放置
→ Wクリ偶発率 0/200, クリック無視率 71/200に

スイッチ殻外し
→ ロジマウススレでときどき報告されているような粉末は全く見られず
スイッチ可動バネ外し、写真撮影
http://imgur.com/a/FaFcs
(同じ構図の画像が二つあるのは照明の白色ledの位置ずらし)

190不明なデバイスさん2017/05/02(火) 03:43:37.02ID:xcTqXxt9
>>189
稼動部品の接点の銀メッキが磨耗して銅の下地がでちゃってるね
NO側も磨耗(と多分電池腐食や通電でのダメージ?)してるのかな

この状態だと銅の板バネ部品を交換したりメッキ部分だけ修復しても
接触相手のNO端部が荒れてるからすぐにメッキが削られそう

191不明なデバイスさん2017/05/02(火) 12:39:03.29ID:mDUCu+du
凄く基本的なことを聞きたいんだけど、NO/NC意味が分からず調べたレベルなんだけど
マウスを操作する時NC端子側って電気的に役に立ってる?(チャタリングの原因になる?)

と言うのも、ストロークがどうにも気に入らず短くしたいんだけど、固定してる方NC端子をを押さえて少し曲げれば
ストロークを短くすることができそうだけどどうだろ?

192不明なデバイスさん2017/05/02(火) 21:29:27.76ID:xcTqXxt9
NCが電気的にというのはマウス全体の回路設計しだいだろうけど、どうなんだろうね >>119
NO端子からの機械的(物理的)な切断と、NC端子との接触によるスイッチオフの検知で二重にクリックのオン誤爆を防ぐはずなのかな
電池のロングライフとかスリープ機能とかあるからNCが能動的に機能するような設計になってるかはちょっと疑問?

NC端子の曲げを大きくすればストロークは短くできるだろうけれど、スイッチオフの状態で
プランジャー(マイクロスイッチの可動プラ部品)のスイッチボックス内での遊びができてしまう
マウストップ裏の押込みようの突起とプランジャーにスキマがでてしまうかもしれないし
マウストップとめくれあがり防止用の本体側部品とスキマができるかもしれないからクリックの感触が悪化する可能性もある
チャタったマイクロスイッチで実験したほうがいいとおもう

1931892017/05/02(火) 23:43:36.54ID:2VWuEI3j
>>191-192
NC端子曲げて振りかぶりを小さくする改造、静音化マニアが試して報告してる
http://www.silentpcreview.com/forums/viewtopic.php?t=48682
でbendって言ってる人とか
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1057378554/272
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/hard/1295225950/635
とか。音は小さくなるがクリック感もなくなるのですたれてしまった模様

>>190
「銅の下地」って指摘の部分、100倍の顕微鏡で見てみるとバネ材の
銅というより硫化腐食で茶褐色に変質した銀って感じなんよね。
それと銀の接点はメッキじゃなくてクラッド(がっつり分厚い)だと信じて
たんだけど、どうやって確認したらいいのか考え中…

194不明なデバイスさん2017/05/03(水) 00:30:30.40ID:OPpFpJ1F
>>192
MX-Rだけど詳細は分からんね
チャタってるので試してからやってみるのが無難そうだね

>>193
おー実際にやってる人いたのかー
クリック感がわずかにあれば良いし明日にでもやってみよ

銀合金とあるから何ともだけど
https://www.omron.co.jp/ecb/products/pdf/d2f.pdf
実際にやってはないけど、炎色反応はどうだろ?
考えただけなので実際は分からないけど、
例えば、そのクラッドを研磨して表面をぴかぴかにしてカッターナイフで注意深くクラッドの真ん中をを削り取る
対照として銅も削り取る
2つのサンプルを作り、塩ビ(塩化物にできるものなら何でも良い)と共に
白金線(これが無いと思うので脱脂綿とか何か工夫)に載せてエタノールで燃やしたらどうだろ?
もしくは、脱脂綿に付けた物をガスバーナーで炙るとか・・・
脱脂綿の代わりに、鉄線でも良い気もするけど鉄が酸化さる為ダメとかとも聞く
銅はは緑色になるけど、銀はならないはずなので、色が付かなければ銅ではないと推定できるとか

195不明なデバイスさん2017/05/03(水) 13:48:33.57ID:OPpFpJ1F
MX-R、D2FC-F-7N(10M)からD2FC-F-7N(20M)に交換して
ストロークが伸びてイライラしてた件について、
今NC側を下に押し下げると問題なくストロークが短くなった
また、同時にUになっている片側を少し曲げてやると低圧で抑えることができるようにもなった気がする(もしかするとNC側を抑えただけで同じ効果があったかも)

上で低圧にするためにUの字を削ると書いたが曲げる方が確実という気がした
ただ、毎回、曲げすぎてバネが効かなくなってしまい外れるので
それが直せないと焦るかも(最近は慣れてしまって確実に直せるようになったが・・・)

196不明なデバイスさん2017/05/03(水) 16:32:52.78ID:OPpFpJ1F
>>189
バネ側のクラッドは銀合金でも
NO固定側については特にクラッドは載ってないのかな?
もしそうなら、NO固定は磨くだけで、バネ側だけ交換も有効って気もするがどうなんだろ?
(マウスPCBにあまりダメージを与えたくない)
しかし、この写真、良く取れてるな
家にあるコンデジだと無理だわ

197189 1932017/05/03(水) 23:03:43.08ID:MlKhUPo+
>>194
今の所 新スイッチを買わずに修復する気まんまんなので、削るのはさけたい
銅に塩化物を添えて見やすくする話は知らんかったので勉強になった、ありがと

ところでスイッチの中、特に金属部分は素手で触ると皮脂と塩分がついて
アウトだと思ってて、ピンセットを使って作業してるんだけど、
もしかしてみんな気にせず素手でつかんでる?
ばね外しはピンセット二本でなんとかできたけど、戻す方は未経験で、
うまくいく気がしない f(^o^)

>>196
固定接点のクラッド有無はよく分からない
画像はLogicool E3500(ばらして焦点範囲拡大したもの)つかってる
さらにレンズを取り払って顕微鏡につないで、接点もっとよく見られるように
するつもり。ちょっと日数かかりそう

198不明なデバイスさん2017/05/04(木) 00:53:12.40ID:WXXpT0Td
>>197
ダメになったスイッチで練習して構造を把握するしかないかと・・・
とはいえ、何度もやってるとスイッチに悪そうだが
クラッドは慎重にしたけど、それ以外は関係ないんじゃないかと思って僅かも気にしてない
それに、研磨するなら油脂があっても取れるんじゃないかな?
また、最後にアルコールで拭いてやれば大丈夫だと信じたい
とはいっても可能な限り触らないようにはしてたけど
撮影機材、お手軽?に凄い綺麗に取れてると思ったけどかなり工夫してるんだな

199不明なデバイスさん2017/05/04(木) 17:20:02.40ID:WXXpT0Td
MX-Rを修理していた者だけど、倉庫見てるとマウスが2匹ほどいたら
全てスイッチカバーを分解して中身を見てみた

そうすると>>189みたいな感じで、接点が赤褐色か灰色に変色してた
磨きはコピー用紙、磨きにくいところはピンセットで巻いて5分くらい磨いた(銀色が出るまで)
なお、磨くと綺麗な銀色になったからクラッドは全て銀合金と思われる
また固定接点側も同様に磨いた(こっちは色判別ができず合金か否か不明だが、クラッド合金なしかも)
最後に、両方にエタノールを付けて磨きカバーを閉じた
なお、不純物による逆効果が怖くコンタクトZは敢えて付けていない

滅多に使わないマウス(壊れるまでに10年以上)だから次のチャタリング報告はできないと思うけど
チャタリングの場合、磨くだけで綺麗な銀色が露出したためハンダによる交換は不要なのではないかという気がしてる
クラッドが無くなるまでは100年くらいはかかりそうw
懸念としては磨くことによってミクロの傷ができてすぐにチャタリングが起きやすくなるとか
スイッチを外すとどうしてもバネの感覚が変わるのでこれもデメリットかも
ただ、ハンダのようにパターンを壊したり、別途予算が必要なわけではないからやってみる価値はありそう
なお、スイッチのバネを外したりはめたりは、救急箱にあるようなものではなく
そこそこのピンセットがあると効率よく作業が捗った
今回は、goot 精密ピンセット TS-15 (300円、Aliで買うと多分贋物なので注意)を買ったのでそれを使った

2001972017/05/04(木) 21:33:38.42ID:Usq5Hv02
>>198 了解 アルコール拭きの準備しとく
>>199 メッキじゃない説が有力になりましたか、少なくとも可動側は

倉庫のマウスもスイッチはD2FC?
こっちではスイッチ開電圧ってのが
5Vだと→ 不具合発症まで3年以上かかる
2.2Vだと→ 1年以内で不具合
みたいな傾向があるけどそちらの電圧はわからない?

201不明なデバイスさん2017/05/04(木) 22:23:34.20ID:WXXpT0Td
>>200
倉庫のはD2FCとTCCだったかな?何か赤いスイッチだった、OMRONでは無かった
詳細はもうネジも締めて納めたので分からないわ
内部電圧異なる場合もあるのかぁーそれは知らなかった
もう当分チャタる予定はないけど万が一チャタったら測定してみる

2022002017/05/16(火) 21:51:04.95ID:ryaKXdVN
>>189のTM-250スイッチの続報
接点の拡大写真 http://imgur.com/a/tNJlC
1枚目は研磨前、2枚目は研磨後(8000番の研磨フィルム使用)
メッキの下地と疑われていた こがね色の部分はさらに削ると
しろがね色になるみたい
2枚目の写真のように黒膜の部分がかなり残った状態で、しかも固定接点側は
まったく研磨せず組み立ててみたけど、不具合なくなってた
(ダブクリ偶発0/1000クリ、クリック無視0/1000クリ)

203不明なデバイスさん2017/05/18(木) 22:03:33.67ID:7m6u91tA
>>202の削るときのようすから
しろがね色の土台→こがね色の層→光沢なし茶色の層→微光沢のある黒紫の層
って順番で積み重なってると思われ

オムロンの ttp://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq04896.html
サンハヤトの ttp://www.sunhayato.co.jp/dcms_media/other/GM-H51,L101_t100j.pdf
の写真を参考にすると、こがね色も茶色も黒紫色も全部「硫化銀」って解釈が
一番シンプルな気がする

2042032017/06/09(金) 20:27:04.51ID:ctEF+vzn
「銀 腐食」でぐぐるとトップに出てくるパナソニックのページ
ttp://cms.www2.panasonic.co.jp/aec/blog/reliability/2014/02/post-11.html
にも硫化した銀の色が分かる写真が紹介されてて>>202写真と似てる

くだんのTM-250の右スイッチ、接点研磨のあと3週間にわたって
2500回テストクリックしてみたけど一度もチャタリング出ていない

205不明なデバイスさん2017/06/09(金) 20:30:19.82ID:ctEF+vzn
まだ殻外ししていない左ボタン(これもD2FC-F-7N)、ここ3週間でWクリ偶発率が
0.5%くらいしかなくて、接点研磨に踏みきれないでいたんだけど、
遊び心を奮起して「本体とバナナの皮を一緒に密閉容器に入れて一日放置」
っていうのをやってみた。結果・・・
チャタリングが消えてしまった!(2日にわたり2000クリックしてWクリ0回)
単なる偶然か、加湿効果か、エチレンガスが何か起こしたのか?

もし接点不良マウスをお持ちでバナナ買ってもよいという方おられたら
追試おねがいします(効果は期待しないで…)

206不明なデバイスさん2017/07/06(木) 03:42:49.96ID:MepK1diT
投稿から一ヶ月、結局どうなったんだろ?
ふととスレ見てて気になった

207不明なデバイスさん2017/07/08(土) 00:06:05.87ID:hBg6FGco
一ヶ月前って >>202-205 で書いた拙者のTM-250のことですかな?
二週間前のチェックでは各ボタン200クリックで異常なし、だったけど
昨日あらためて確かめたら不具合再発してた
左スイッチ(バナナ気にさらしただけの方): Wクリ偶発率3%, クリ無視率30%
右スイッチ(接点片側研磨した方): Wクリ偶発率0.5%

最終的には接点研磨で治すつもりだけど
せっかくなのでもうちょっとガス系の処置であがいてみる予定…

208不明なデバイスさん2017/07/08(土) 03:46:46.70ID:D0b0nbcg
レスありがと
MX-Rを修理していた者だけど
ガス系についてはカジュアルには良いと思うけど完全除去って訳にはいかないし厳しいそうな気がするね
硫化してるっぽい所の厚さが結構あったしそれの除去はやっぱり物理的に頑張るしか無い気がする
磨くのも以外と時間掛かった
因みに、接点研磨でも微妙に再発したのか・・・

209不明なデバイスさん2017/07/18(火) 11:23:39.53ID:kl5k6PrW
ワザと壊れやすい仕様にしてるんだろうな
ほんとスイッチ製造メーカーは悪徳だわ

210不明なデバイスさん2017/07/18(火) 12:49:07.84ID:+3wEzFml
全てが全て壊れやすいから技術的な限界なんじゃね?
仮に今の10倍長持ちするスイッチが発売されて同じ価格ならOMROM以外どこのメーカーも採用するだろうし
スイッチ部分を開封すると硫化してたり錆びてたりしているし・・・
そうかと言ってスイッチが交換できるタイプのマウスがよく売れているわけでもないし
あとは静電方式とかコストアップしても言いならできるんだろうけどスイッチ交換
できるタイプでも売れてないみたいだしやっぱりこれも高くなれば売れないと思う

2112072017/07/22(土) 00:23:59.50ID:m01TTMH1
> 因みに、接点研磨でも微妙に再発したのか・・・
片側しか磨いてないからさもありなん
ちゃんと磨くと新スイッチ相当になるんではないかとおもう

一日曝気一日乾燥のサイクルを「水蒸気・バナナ・バナナ・水蒸気+水素」
の4回分やってみたけど、
処置後のWクリ率の変動が激しすぎて違いがよく分からなかった
最後の曝気から5日乾燥させると
 左スイッチ(未開封)はWクリ率 40/1000、クリック無視率 38/1000
 右スイッチ(開封 片側研磨)はWクリ率 0/1000

左スイッチ開封して写真撮った後、今度はNO接点側をいじってみる予定…

212不明なデバイスさん2017/07/25(火) 22:43:05.64ID:cIICFaCd
>>211 のTM-250の左ボタンのD2FC-F-7Nの接点の写真
http://imgur.com/a/gvlk4
1枚目: 大きさ参照のための太陽誘電チップセラコン(1.0x0.5mm)と1mm方眼紙
2-5枚目: 可動側接点 (>>202 と同様硫化銀の色が見える)
6-9枚目: NO接点 - 焦点ずらし (硫化銀様の変色+ふちにウィスカー状のもの有り)
10-13枚目: NO接点 - 照明位置ずらし
14枚目: 加熱処置後のNO接点

NO接点の「加熱処置」は行き当りばったりの以下の3つ:
・ホットボンド付着と剥離を繰り返してウィスカーっぽい繊毛を除去。
 (この時点で表面の色に変化なし)
・はんだ付け用フラックス(goot BS-55 ロジン系特殊合成樹脂+IPA)を塗って
 ハンダゴテで接点側面加熱。(白っぽい部分がなくなり青黒色部分が増え
 無色透明の樹脂が接点表面を覆った状態になる)
・再びホットボンドでフラックス残留樹脂を除去。(表面色変化なし)

可動接点は何もせずに組み立て、1000クリックテストで正常動作が確認できた

213不明なデバイスさん2017/08/10(木) 23:24:41.21ID:qXkpcfbC
>>212の後、一週間通常使用 →全ボタン1000クリックテストをクリア
そのあと、USB抜いて一週間放置 →全ボタン1000クリックテストをクリア

右スイッチは>>202の片側研磨、>>211のガス処置のあと殻を開けてないので
ウィスカーが生えたままになってるはず
なのに3週間不具合なしなのは意外だった

左スイッチはウィスカー除去したものの黒い被膜はまるまる残ってるはず
こっちも2週間不具合なし

214不明なデバイスさん2017/08/18(金) 01:19:15.35ID:2ifgJruT
V550 NanoのマイクロスイッチをD2F-01F(-T)に交換してから
6年弱になるけど、交換したD2F-01Fが寿命を迎えた様子
筐体も痛みが少なく健在なので、同じD2F-01F(-T)に交換して復活

半年〜1年程度しか持たなかった元のマイクロスイッチより
使用頻度まで考えると、軽く10倍以上は持った感じ
この頃のマウスは、作りが良くて直し甲斐がある

215不明なデバイスさん2017/08/18(金) 13:09:29.37ID:LviKcskS
>>214
D2F-01Fの動作不良は本スレ初報告ですよね
中で何が起きてるのか分析plz

216不明なデバイスさん2017/08/19(土) 00:24:35.33ID:3+l/FNT6
よく読め

217不明なデバイスさん2017/08/20(日) 22:58:07.26ID:8YP94EEC
>>215
バラしてみたけど、見た目は特に異常が無くて
接点がやや黒ずんでいたような気が…

接点の研磨等で、復活するかもしれませんが
これでも十分過ぎる位の耐久性だと思います
これ以上の詮索はしないのであしからず

218不明なデバイスさん2017/08/21(月) 00:34:52.92ID:iB1bP7o0
>>217
情報サンクス!
確認ですが「寿命を迎えた様子」ってのは症状としては
初期装着品の緑殻スイッチのときと同じようにチャタリングが起きたんですよね?
'板バネの弾性が失われてonのまま戻らなくなった' とか
'押しピンが摩耗して押せなくなった' とかではなくて。

219不明なデバイスさん2017/08/21(月) 21:54:25.85ID:ZESH88TE
>>218
クリックが反映されなかったり、ドラッグ&ドロップが
正常に出来なくなったから、チャタリングかな?
物理的な破損は無く、見た目もわからないです

ただ前のスイッチと違って、シングルクリックが
ダブルクリックになる事は無かったですね
強くクリックすれば、なんとか使えていましたけど…

交換してすぐに、しっかりとしたクリック感の違いを感じたので
へたり気味だったかも

分解した時の写真
https://jisaku.155cm.com/src/1503351491_ebc5ed63f78aec822e6a97456a3dff1bace980e8.jpg
https://jisaku.155cm.com/src/1503351491_fa61a00e3714f55d5f63a28e14becafa33e03853.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f68c41b6bce4f8b76d46a9fc61dd270c)

220不明なデバイスさん2017/08/22(火) 01:34:13.70ID:fKwq6HG2
>>219
ありがとう、写真もすばらしい!
国産オムロンではダブルクリック偶発は起きずに
クリック無視とドロップ偶発が起きてたってことですね

緑殻スイッチで1年だった耐用期間が国産オムロンD2F使用で6年にのびて、
しかも接点がほとんど削れることなく原型を留めている、ってのが興味深い

マウスメーカーの中の国産オムロン採用反対派は
(本音はコスト・計画的陳腐化のあたりだろうけど)建前として
「接点が金合金のD2Fは銀合金のにくらべて摩耗の耐久性に劣るから
銀合金のを使うべき」と主張してると思われ
今回の事例は 実は耐摩耗性はたいして関係してないことを支持してる

221不明なデバイスさん2017/08/30(水) 22:25:18.48ID:AKVVrxae
一年ほど前に中古屋で買ったジャンク品3ボタンホイールマウス DELL MOU5UO
スイッチは3つともTTC白触点、開電圧3.3V。
購入直後は左クリックのみ異常(Wクリ偶発率30%ほど)だったが
確率測りながら500クリックほどしているうちに自然回復してしまった。
2016年10月頃、左正常のまま右クリックが異常発症、Wクリ偶発率3%ほど。
2017年5月頃、右ボタンの異常も自然消滅、かわりにホイールクリックが
Wクリ偶発率10%、クリ無視率50%になる。

ホイールクリックのスイッチの殻外して接点の写真を撮る:
http://imgur.com/a/CbdKj
可動側接点には例の青黒い変色がみられるが固定側にはそれがあまりない…

研磨等の処置はいっさい無しでそのまま組み立て。
直後ホイールクリックのクリ無視はなくなり、Wクリ偶発は0.5%ほどに減少。
(2017年8月現在、異常はホイールクリックのみでWクリ偶発率約1%の状態)

まとめると
・電源offで数ヶ月放置してると治ることもわりとある
・可動バネを外して付け直すだけで重症のチャタが消えることもある

222不明なデバイスさん2017/08/31(木) 00:03:50.39ID:IbFGZAF+
スイッチ交換しようと思って筐体開けて直接カチカチしたら普通に動く
筐体もとに戻したら普通に使える
交換用のスイッチが無駄になった

223不明なデバイスさん2017/09/01(金) 18:18:20.74ID:ijB+7P6y
>ワイモマー氏

マウスがベタベタな人たちの集い
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/hard/1085737062/503-504
から移動してきたんで転載

> 503 名前:491[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 04:00:59.82 ID:ijB+7P6y
>
> (略)
> 1月末に使用開始したこのM905t(Zippyスイッチ)、半年経過でさっそくチャタりだしてしまった
> 押しボタン裏側の凹み防止対策は最初にしておいたので原因はマイクロスイッチの方だろう
> 現在は接点復活剤とチャタリングキャンセラーで対応中
> 旧マイクロスイッチ仕様の長期保管品だったから仕方ないのかな
> これも手汁の影響なんだろうか…
> 予備のomronスイッチはあるので、どうしようもなくなってから交換する予定
>
>
> 504 不明なデバイスさん [sage] 2017/09/01(金) 07:36:34.83 ID:SoK+V3+R
>
> >>503
> チャタリングキャンセラを外す→チャタ確率測る
> ボタン裏凹み防止具を外す→チャタ確率測る
> の結果を見てみたい
> マイクロスイッチのスレ http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/hard/1171295410
> に移動したほうがいいかもしれないけど 判断は任せます

224不明なデバイスさん2017/09/01(金) 18:20:33.44ID:ijB+7P6y
いまさらZippyスイッチの廃盤マウスの検証に意味があるとは思えないが、このスレを読むのは好きなんで一応レポートしておくよ…
分析・推理はお任せします

■記
Logicool AnyWhere Mouse M905t(Zippyスイッチ >>101
>>127のツール @PaworShell ISE v6.0.6002.18111 でチェックした(左右ボタン交互押しテスト)

@充電後1ヶ月経った100均のNi-MH×1本を使用(※本来は電池2本入れ)

@-1 左クリック(弱)の誤爆: 60/500
 ClickType, Left, Middle, Right, XButton1, XButton2
 Total, 500, 0, 500, 0, 0
 Double, 60, 0, 0, 0, 0

@-2 左クリック&ドラッグ(約150pxをすばやくショートドラッグ)での誤爆: 200以上?/500
 Total, 706, 0, 500, 0, 0
 Double, 7, 0, 0, 0, 0

@-3 左クリック&ホールド(長押し 1〜2秒)での誤爆: 250以上?/500
 Total, 749, 0, 500, 0, 0
 Double, 281, 0, 0, 0, 0

@-4 左クリック(強)の誤爆: 2/500 ※力んで長押し気味になったときだけ誤爆発生
 Total, 500, 0, 500, 0, 0
 Double, 2, 0, 0, 0, 0


A満充電のNi-MH(1.38V)×1本に交換して
左クリック(弱)の誤爆: 15/500
※満充電状態ではドラッグや長押しでの誤爆もあまり発生しない

225不明なデバイスさん2017/09/01(金) 18:27:33.34ID:ijB+7P6y
■テスト時の状況・条件
・テスターは「マウスがベタベタな人」である
・室温24度、湿度70%
・各テストは前レスの記述順で1回ずつ行っただけである
・現状、右ボタンはチャタっていないので、右ボタン500カウントで各テストを終えた
・接点復活剤を使用したのはおよそ2週間まえ
・ChatteringCancelerを停止してテストした
・「押しボタン裏側の凹み防止対策」の金属片は接着してあるので、はずさずにテストした
  むしろこの状態のほうがマイクロスイッチだけの劣化状況がわかるのではないかとおもう
・電池残量が減るにつれて誤爆が増える傾向があるので、@の条件の充電池でテストした
・マウスと無線レシーバー(延長ハブに接続)の距離は約20cm
・@-4以外では通常使用時と同様に、つまみ持ち、軽い(浅い?)押し込みでテストした
・@-2では左ドラッグと右ドラッグの1セットを毎1秒のペースでくり返した
・@-3ではボタンを押している時間の長さはランダム気味(不随意/テキトー)

■結論
・@-2, @-3のカウントをどう読みとるべきか解らないので、考察・解説よろ
・ケミカル剤(10年以上まえのPPボトル入り)の効果は2週間もたなかったようだ
・押し込みの力が弱いと誤爆が増え、押し込み時間が長いとさらに増えた
・通常使用条件で、ドラッグでのテキストの範囲選択時、途中またはボタンリリース時に解除されることが多く、使い物にならない状態(とくに後者が多い→リリース時にON信号が発生?)
・同、ドラッグ&ドロップでドラッグ中に途中で落っこどすことも頻繁に発生(長押しのON状態が途切れる)
・同、ファイルの選択やリネームをしようとしてファイルを開いてしまうことも頻繁に起きる(機械的要因のバウンスか電気的要因の接点不良かは不明)

■対応
・現状ではChatteringCanceler 2.1a使用で症状はすべて改善する
・マイクロスイッチの筐体を分解する予定なし(悪化したら交換する)

226不明なデバイスさん2017/09/01(金) 18:45:33.97ID:ijB+7P6y
運用環境(ハードウェアとソフトウェア)をわすれてた
・@WinXP Home (x86) SP3 / Logicool Anywhere Mouse M905t (Zippyスイッチ >>101
・マウスメッセージをフックしている常駐ソフト群 
 SetPoint 6.32.7.0 + KHAL Main Process 5.33.14
 IntelliPoint 6.30.192.0 + TOSHIBA Bluetooth Service 6.0
 ChatteringCanceler 2.1a
 かざぐるマウス 1.6.7b
 X-Mouse Button Control 2.17b6
 JaneStyle v3.72
 pcxFirefox 49.0.1 + Mouse Gestures Suite アドオン 2.5.0
(foobar2000 1.3.16.0 + foo_mouse_gesture.dll 追加コンポーネント 0.5.2)

MicrosoftのBTマウスをたまに使うので、IntteliPointを入れてある(とくにジャマにならないから基本的にスタートアップから常駐させたまま)
X-Mouse Button Controlにもチャタリングキャンセル機能はあるが不十分だったのでOFF、ChatteringCancelerのほうが確実性が高い
ソフトのバージョンが低いのは使いやすい状態で更新を止めているからで、気にしないでほしい

227不明なデバイスさん2017/09/02(土) 22:56:56.01ID:N/Rd1cED
>>224-226
長押しもからめて何千クリックもの作業、お疲れ様でした
ダブルクリック偶発率10%でドラッグ切れ頻発の状態でも
ChatteringCancelerでけっこう抑えこめるというのはちょっと意外の貴重情報

(2)の「電池が満充電だと確率が下がる」の理由は正直わかりません
(1)の起こるわけを電解腐食モデルをもとに予想して書いてみると…

*図の上半分
 可動部バネは黒→赤→緑→青のように動くので、接点の着陸点と離陸点が異なる
 (マウスボタンを押す力の強弱は、バネの作用により主に接点の位置に変換され、
 接点接触圧にはあまり影響しない)
*図A 固定接点の表面
 ▽ = 着陸点、+ = 完押し点、△ = 離陸点
 桃色塗り部 = 硫化皮膜
 ワイピング効果のため+から△までの範囲の被膜が破れる
*図B
 ワイピング部が摩耗して凹む
 接点全体に吸着水が付くと銀と硫化銀の作る電位差によりいろんな汚染物イオンが
 集まってきて、さびコブ(図の紫塗り部)を形成して盛り上がる(電解腐食)
*図C
 +と△の付近では凹みの角で接触圧が高いため皮膜とさびコブが取れて導通回復
 ボタンを強く押すと、導通の悪い▽付近を速く通り過ぎるので、マウスの
 制御チップ内のデジタルデバウンス処理でチャタリング信号がうまく取り除かれる

これが>>224 の(1)-1と(1)-4で「強く押すと確率が下がる」の説明…

228不明なデバイスさん2017/09/02(土) 23:20:45.79ID:N/Rd1cED
(>>227 の続き)
*硫化皮膜の抵抗はあまり大きくない
 腐食センターニュースvol.017

*銀・銅合金の腐食生成物は電池とダイオードの特性をもつことがある
 表面技術vol.55(2004)no.12 p.852

*図の右半分 - RFI整流誤差の効果
 スイッチ直近にある無線アンテナから通信波が混入してマイコン内の
 保護用ダイオードで整流されてニセ信号になる
 スイッチの接触抵抗が大きい状態ではスイッチon/offと誤認される
 イベントパケットが数十msの時間幅なのでデバウンス処理をすり抜ける

*図の左半分 - 接点の充電効果
 スイッチonにすると状態を読むための電流が流れる
 電流の向きに応じて接点の片側に不純物が集まり電池の効果が顕著になる
 長押しすると充電されてスイッチoffと誤認されやすくなる
 低電圧駆動では電池もダイオードも壊れずに成長を続ける

(1)-2「ドラッグ切れまくる」は接点の充電効果+RFI整流誤差の効果
(1)-3「長押しでチャタりまくる」は接点の充電効果

M905ではスイッチが1.7V動作なのでこれらの効果が特に起こりやすい

229不明なデバイスさん2017/09/02(土) 23:29:14.42ID:N/Rd1cED
>>228書き込むときに文献のリンクを入れるととがNGワードに引っかかって
書き込めなかった(頭のhを抜いたのに…)
お絵かきのpngだけは書き込み拒否でもサーバに上がるみたい

ttps://o.8ch.net/xs4m.png
>>228の図はこれ↑見て下さい

230不明なデバイスさん2017/09/03(日) 03:46:25.48ID:Zer93xnN
>>227-229

>>228のref先はまだ読んでないけど分析と解説サンクス
納得できる説明をもらえて、数パターンのテストをした甲斐も報われたかな

> イベントパケットが数十msの時間幅なのでデバウンス処理をすり抜ける

レジストリを確認したら、ダブルクリックのしきい値は450ミリ秒だった
 HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Mouse >> DoubleClickSpeed=450 (REG_SZ)
@-2, @-3のカウント(Total)の値が700以上を叩きだしていたのは
長押し状態が0.45秒を超えてから発生した誤爆信号が「ダブルクリック」ではなく「クリック×2回」として認識された
ということだね

@-2のショートドラッグの動作はかなり素早くやってたつもりだったけど、往復セット/1秒より遅かったということで
実質的に1秒未満の長押し(チャタによりシステム的にはクリック×2扱い)をしてただけだったみたいね…

@-3では1度の長押し(1〜2秒)でTotalに+3カウントされたり、Total+2とDouble+1の両者にカウントされたこともしばしばあった
おそらく0.45秒のしきい値を超えた誤爆はTotalに、0.45秒以下での分はDoubleに加算されていたということのようだ
@-3での毎回の長押し時間は一定ではなかったが@-2(長押し 1秒以下)の結果と比較すると
「接点の充電効果により時間の長さに比例して充電電圧が増加し、スイッチの反応できるだけの電圧がたまると誤爆信号が発生しえた」
みたいなことになるのかな

書き忘れていたけど、@で使用した充電池の電圧は1.24V
定格5〜6VのマイクロスイッチとはいえAの1.38Vと差がでたもんだね

電池の電圧とスイッチへの印加電圧との関係は、つぎの分解時に確認しておくよ

231不明なデバイスさん2017/09/03(日) 04:36:20.28ID:Zer93xnN
…とおもいきや

B新品のアルカリ乾電池×2本(1.590V, 1.587V)を装填
左クリック(弱)の誤爆: 11/500
 Total, 500, 0, 500, 0, 0
 Double, 11, 0, 0, 0, 0

C新品のアルカリ乾電池×1本(1.59V)で
左クリック(弱)の誤爆: 25/500
 Total, 500, 0, 500, 0, 0
 Double, 25, 0, 0, 0, 0

テストAより成績悪いんじゃないか、おい
クリック500発テスト1回でのバラツキ誤差の範囲ってどんなもんなんだろうね

232不明なデバイスさん2017/09/03(日) 04:42:05.16ID:Zer93xnN
ひきつづき

D テスト@で使用した100均のNi-MH×1本(1.24V)を再使用して

D-1(@-1-2)左クリック(弱)の誤爆: 13/500
 Total, 500, 0, 500, 0, 0
 Double, 13, 0, 0, 0, 0

D-2(@-2-2) 左クリック&ドラッグ(1秒以下でのショートドラッグ)での誤爆: 1/500
 Total, 501, 0, 500, 0, 0
 Double, 0, 0, 0, 0, 0

D-3(@-3-2) 左クリック&ホールドorドラッグ(長押し 1〜2秒)での誤爆: 1/500
 Total, 501, 0, 500, 0, 0
 Double, 0, 0, 0, 0, 0


前レスとこのレスの各テストは記載順に1回ずつ行った

さらに、Aで使用した普段遣いのNi-MH充電池(現在 1.24V)にもどして
何度かドラッグ操作をしてみたところ誤爆が発生しなくなってるよ… あれれ?

233不明なデバイスさん2017/09/03(日) 05:11:05.89ID:Zer93xnN
>ワイモマー氏

なんか疲れた
>>230を書いてからリチウム乾電池(初期電圧 1.8V)の使用や、直流3Vを印加してのテストでもしてみるか
とかおもったけどマイクロスイッチ以外の部分にどんなダメージを惹き起こすかわからないからやりたくないし
その必要性をかんじない状態になったような?

>>224のとおりのチャタ頻発状態だったが、使用開始からまだ7ヶ月チョイということもあって
硫化皮膜が薄かったり不安定だったりするのかもね
ChatteringCancelerを切ってまたチャタが再発したら報告しますわ

234不明なデバイスさん2017/09/03(日) 22:33:53.27ID:ZXTZpOaP
>>230
レジストリ見るとしきい値がわかるのは知らなかったので感謝

>「接点の充電効果により時間の長さに比例して充電電圧が増加し、スイッチの
>反応できるだけの電圧がたまると誤爆信号が発生しえた」
>みたいなことになるのかな
そそ、私もその解釈
ただ>>229 の絵は片方の接点を電池一個で代表させて書いたけど、実際はたくさんの
ちっちゃい電池が抵抗膜で並列つなぎされてると思われ
何が起こるか予測しきれない

>>231-233
ワイピングは上の図に書いた方向以外に画面垂直方向?にも起こるみたいで
ボタンプレートのはじっこの方をしばらく揉み押ししてるとチャタ確率が減ることも
あったような気がする、何週間かかけてじわじわ再上昇するわけですが…

またひどくなっていよいよスイッチ換装する!って段階に来たら
取り外し前に端子にはんだごてあてて接点加熱(接点open状態で、close状態で、
復活剤で湿らし状態で、などなど)やってみるのおもしろいかも

2352332017/09/03(日) 23:59:10.17ID:Zer93xnN
夜になってPC立ち上げたらチャタが復活してた
アルカリ乾電池×2本にしてみてもドラッグでのテキスト範囲選択がまともにできない状態…
短い夢だった

新着レスの表示
レスを投稿する