【BUND】共産主義者同盟総合スレ【ブント】 2

1革命的名無しさん2019/05/28(火) 13:47:09.05
前スレ
【BUND】共産主義者同盟総合スレ【ブント】 [転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1439909776/

57希流2019/10/25(金) 22:25:15.06
政経研の源流は米山ブントだと僕は教えられた。ブント系の中ではそれが常識となっていた。
米山という人についてはちょっとよく分からない。荒派崩れとも聞いたが、その辺ははっきりしなかった。戦旗系ということだったが。
あとプロ通派は大会で正式に解散を決定したので今はもう存在していないです。

58革命的名無しさん2019/10/25(金) 22:29:19.95
>>55
都立大に行って確認したことだが
都立大アジ研のビラには
革共同全国委の評価が書かれていたり
党派の本音がどこにあるのかは不明

京大内政治力学の綱引きが微妙なのは
赤ヘル系京大同学会内部からカクマル全学連役員が出たことがあったり
党派的主張と活動家個人の志向の相違が
当たり前のように共存していたんだ

59革命的名無しさん2019/10/25(金) 23:28:13.51
組織解散、分裂離脱、一人ブントが増えていく

60革命的名無しさん2019/10/26(土) 01:39:39.82
>>55
おおっ、書き込み的に80年代?の先輩同志ですねw
90年代、政経研には、とにかく関わってはいけないヤバイ連中と教えられました。
課題的には、京都のウトロの現地、京大の学長団交、大阪中之島の320集会などでみかけましたが、
こちらの視線は物珍しいものをみるような「あれがウワサの政経研か!」といったものでした。

61革命的名無しさん2019/10/26(土) 13:28:35.51
>>57
米山だったら12.18の米山かとも思うが、戦旗くずれという表現だと国際主義派の流れかということになる。
そうでなかったら、赤軍との分裂や、三上ら放逐の段階なども考えられるが、名前はデルがまったくわからない。

プロ通派も律儀だなw 党であるからには当然か。

>>58
マルが依頼したんだろ。それほどの関係だったんだろうな。
なお中大でも都立大連中はマルのボックスに出入りし、周りから忠告を受けて、慌てて追い出したということがあった。
21世紀初頭だ。親和性があるのかしらん。

62革命的名無しさん2019/10/26(土) 13:29:34.98
>>60
そんなに早い段階ではないけれど、いろいろ聞いたです。

63革命的名無しさん2019/10/26(土) 14:20:57.56
>>58
革マル全学連執行部になったのは、同学会周辺メンバー
当時は、福島君の事件があり、Cは中核がのさばるは、吉田寮の在寮期限やらで大変だった
政経研問題はもう少し後じゃなかったかな?
同志社も、婦問研か何かで引っ掻き回された記憶があります

64革命的名無しさん2019/10/27(日) 11:28:38.06
かつて存在した京犬というサイトの掲示板に
かなり近いところにいて対峙していた学生の書き込みがあったな
彼が都立大アジ研と京大政経研が同じものだと調査暴露して
大騒ぎになってたから
案外検証作業せずにわからんって言ってた部分が多いと思う
都立大アジ研が何者かわからず都立大や首都圏運動界隈で不気味がられていたものが
それで判明していったわけだから

65革命的名無しさん2019/10/27(日) 16:04:01.33
同志社では大成寮、民問と。
そして女解研→婦問研で95年の学友会襲撃に至る。

96年の婦問研追放行動にはサークル本部からの呼びかけで200人以上が参加していたな。

66革命的名無しさん2019/10/31(木) 14:21:39.52
ブントなんて50年代から70年代初頭くらいまでそれ以降は疑問符がつくわ。
まして現在は・・・まあ、昔の話でも思想史、運動史の研究対象か。興味薄いが。

67革命的名無しさん2019/11/02(土) 11:58:54.56
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000053-kyodonews-bus_all
成田空港、滑走路延伸を近く申請 第3滑走路の新設も

シンポジウムの合意とは何だったのか
自ら命を絶った辺田のプロ青の彼女は成仏できんだろ

68革命的名無しさん2019/11/05(火) 01:54:49.96
共産同で北原に着いたのが
両川戦旗と蜂起、赤軍プロ革、火花(これを共産同に数えるかは意見が分かれるところ)
熱田派が荒戦旗、烽火派、プロレタリア派、赫旗派、プロ通派、首都圏委員会、ひろば
熱田が同盟を離れ荒戦旗が追放
元熱田の中でシンポ賛成派がプロ通、ひろば
反対がプロレタリア派、赫旗
烽火は両川と合同する前から白枡を離れ
赫旗は中国派と合同して労共党
荒は政治党派すら捨てた
今や組織が実体化してるのは北原では統一委
元熱田ではプロレタリアくらいなのか?

69革命的名無しさん2019/11/05(火) 02:14:18.44
首都圏もまだ生きてる

70希流2019/11/05(火) 06:41:07.27
首都圏委員会は三里塚に来ない。旧熱田派系で来ているのは旧プロレタリア通信派、首都社研、三支労系の人達だと思われる。
北原派系は蜂起派、統一委員会。

71革命的名無しさん2019/11/05(火) 12:43:03.56
烽火も熱田から北原への乗り換えになっちゃって
かっこ悪いな

72革命的名無しさん2019/11/11(月) 14:52:19.20
一番かっこ悪いのは遠方からだろ

73革命的名無しさん2019/11/13(水) 18:43:28.31
加藤使った根回しか
結局相原の首長当選で反対同盟への裏切りまで行き着いたんだから
そうかもな
同盟内も一枚岩じゃなかったわけか
買収と切り崩しで寝返った百姓ばっかりだ
石井新二はまあ百姓とは言えんけど
あの身の振り方は呆れるし
堀越はじめとした信頼できると思った連中の裏切りは
命を賭して戦った支援のことを考えると
忸怩たるものがあるわ

74革命的名無しさん2019/11/14(木) 22:00:57.85
大嘗祭反対行動
今の情勢の中で仕方ないかもしれないが
粛々すぎだ
空気が入らん

75革命的名無しさん2019/11/14(木) 22:13:17.59
CIAの工作がないとまるでダメだね

76革命的名無しさん2019/11/15(金) 03:01:24.49
革マル派って生きてて恥ずかしくないの?
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1573754361/

77革命的名無しさん2019/11/18(月) 03:09:43.81
こぶし書房の古典復刊には敬意を表すが
いかんせん高い
そんなに部数が出るものじゃなさそうだから
仕方ないかもしれんが
注目すべきはカクマル系ではない学究者が
解説書いてること
今はもう抵抗なくなってるのかね

78革命的名無しさん2019/11/20(水) 21:18:53.56
こぶしの出す書籍じゃたいして儲からないどころか
赤字確実みたいに見えるけど
財源はどこにあるんだろ

79革命的名無しさん2019/11/30(土) 12:29:15.93
ブント系の出版社は
批評社、情況出版、季節社
こんなところか

80革命的名無しさん2019/11/30(土) 13:08:51.67
>>79
批評社はブントの流れではない

意外なことに人脈的には今は亡きに等しい第四インター中央書記局派とのつながりのようだ

81革命的名無しさん2019/12/15(日) 19:47:08.05
リベ社のサイトで謎に満ちた?ブントの歴史が史料的に明らかにされているのは本当に喜ばしいことと思う。
ただ「火花」派については過去の機関紙・誌を読んでもよくわからん。
現存党派だからなのか、「密教」主義の作風に理由があるのか知らないが、この際「80年代、実はこういうことをやろうと考えていた」
みたいな解説があれば史料も生きると思う。あと、90年代の朝鮮半島情勢への態度の急転換の理由も知りたいな。

82革命的名無しさん2019/12/18(水) 11:44:09.16
今日は12.18

83希流2019/12/18(水) 12:16:05.57
火花派は実質的には解散状態で、各員それぞれの戦線で頑張れ、必要があればまた党派は復活するのだ、ということになっていると聞いた。

84革命的名無しさん2019/12/18(水) 19:20:54.35
>>83
「新しい社会運動」が、みたいな90年代の話ですよね。
当時の、ソ連崩壊の総括を商品論から説き起こすみたいな文章を前に読んで、なるほどとは思いました。
ああいう議論の仕方もかれらの党派性と理解していいんでしょうかね。

85革命的名無しさん2019/12/18(水) 21:19:17.49
>>84
それって赤報の方じゃない?

86革命的名無しさん2019/12/18(水) 23:33:47.27
>>85
そうでしたっけ?
ただ私の粗雑な記憶力でごっちゃになってしまっただけでなく、当時の文書内容は酷似していたような気がします。
ソ連は商品経済の根絶への道筋を示せず、ゆえに失敗した、といったような。
どちらも関ブン左派だからそうなるのかと、素人なりに納得していたんですが。赤報と火花って、本当はずいぶん違うんですか?

87希流2019/12/18(水) 23:39:56.98
社会評論社の『マルクスと商品語』を執筆した著者の一人である井上さんというお方は火花派の関係者だということで、
火花派の理論的な特徴が表れている、とは聞いたのだがとても読む気にはならなかった。80年代あたりは軍事秘密主義的な運動体質だったというのだが。

88革命的名無しさん2019/12/18(水) 23:50:54.17
>>87
すごく勉強になりましたw
同書は私も持ってますが、なるほどそういう系譜に位置づく本なわけですね。
ただ私も含め読んで「歯を折られた」人向けに、新書かなんかでアンチョコでもだしてほしいな。

89革命的名無しさん2019/12/19(木) 00:51:05.30
火花は関西学生連絡会の赤ヘル人脈が選択するひとつの党派で
関西ブント直系ってわけじゃないから
ブントの理論的継承とも無縁とも言える

90革命的名無しさん2019/12/19(木) 01:00:19.90
俺は12・18なのにすっかり忘れていたよ
歳かな

91革命的名無しさん2019/12/19(木) 01:11:37.11
わっ、出た!関西学生連絡会。
正式名称は「安保粉砕!日韓連帯!関西学生連絡会」ですよね。略称「関西学連」
赤ヘルだからブントでいいような気もするけどなあ。
80年代の関西赤ヘルの大学活動家のネットワークと聞いてますが、もし今そんな団体があれば社会的影響はどうなんだ・・・

92革命的名無しさん2019/12/19(木) 19:31:09.22
関学連の就職先党派は
烽火か火花くらいしか無かったからねえ
まれに労青団、民学同がいたけど

93革命的名無しさん2020/01/03(金) 20:22:21.02
旧関学連の後継の諸君は
今でも釜の越冬取り組んでいるんだろうか

94革命的名無しさん2020/01/11(土) 13:33:00.68
追想にあらず 1969年からのメッセージ 新刊
著者 三浦 俊一 (編・著)
半世紀前の「闘争の時代」。その前線にいた者たちが、今こそ未来へ向けて伝えたい、史実と魂の記録−。小西隆裕、若林盛亮、赤木志郎、魚本公博、重信房子…。元赤軍派およびその周辺の人々の手記を収録。用語解説付き。
共産主義者同盟(ブント)、赤軍派、重信房子、〈よど号〉ハイジャック・グループ――。闘争の時代の真実を未来に伝える、総勢21名の手記・提言。
「真摯に生きようとしたひとりの人間が、時代状況の風圧のなかで、ときに決して賢明とはいえない選択をしたこと、それはいまを生きるわたしたちと、決して無縁ではない」
目次
《寄稿》『追想にあらず』によせて(酒井隆史)/T ハイジャックから半世紀を経て(小西隆裕・若林盛亮・赤木志郎・魚本公博・森順子・三浦俊一)/U 国際的な連帯と解放のために(重信房子・足立正生)/
V 大学キャンパスから街頭へ(三浦俊一・大越輝雄・足立鐘平)/W 武装闘争の敗北に学ぶ(高原浩之・八木健彦・物江克男)/
遺稿にあらず―先人からのメッセージ(成島忠夫・西浦隆男)/Y 武装闘争から陣地戦へ(榎原均・田中正治・佐藤秋雄・新開純也)/
《寄稿》日本の左翼はなぜ影響力を失ったのか(太田昌国)/用語解説/第二次共産主義者同盟(第二次ブント)分裂後の系統図/ブント・赤軍派関連史年表(1955〜1973年)

95革命的名無しさん2020/01/11(土) 19:52:59.70
人民新聞と今も付き合いあんの?

96革命的名無しさん2020/01/11(土) 20:10:16.52
【正論】識者「『安倍さんを降ろしてその先はどうするんだ!』と言う安倍信者、チンパンジーがトラックを運転してたら止めるのが先」★10
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578739499/

97革命的名無しさん2020/01/12(日) 04:51:37.12
「追想にあらず」の編著者・三浦俊一の出自は赫旗派周辺にある
ようだ

それにしても
同書で重信房子や若宮正則とのエニシを明かし
40数年前の未完の事実行為を公言するなど
自己顕示欲も半端じゃねえな

ジジイになって釜ヶ崎に没落して「遺言」のつもりかよ

因みに巻頭の寄稿文で酒井隆史が生田あいを持ち上げるのは
さすが学者先生
「無理すんなよ」と言いたい

「思想(岩波)」所収の「赤いローザと黒いローザ」は
ローザ・ルクセンブルグ論としては全く嫌みな方向に向かっていると
断言できる

「通天閣(日本資本主義発達史)」の著者としては
ローザの世界システム論or民族問題に対するシニカルな視座をこそ刮目すべきだった

98革命的名無しさん2020/01/12(日) 19:03:01.79
Enpediaでは、こうなってるよ ↓
1968年1月の原子力空母エンタープラス寄港阻止闘争で逮捕され、出獄後にマルクス主義戦線派(マル戦派)としてブントを追放された。その後日向翔(荒岱介)にオルグされ、半年間悩んだ末にブントに復帰した[2]。
ブント復帰から数ヶ月後の7・6(1969年7月6日の赤軍派によるさらぎ徳二ブント議長への監禁・暴行)の頃は、ブント神奈川県委員会の左派フラグにいた。
7・6の後に関東学院大学のバリケードで赤軍派の部隊と対峙したが、その後赤軍派に入った。2018年に開催された塩見孝也赤軍派議長追悼イベントでは赤軍派に「行きたくて行ったんじゃ無かったのです」と語っている。
なおブントの神奈川県地区唯一の拠点である関学を維持する方針があったため、1969年11月の大菩薩峠での武装訓練には参加しなかった[2]。
釜ヶ崎に来てからは生活保護を利用している[4]。
2012年に開催された第4回西成特区有識者座談会にゲストスピーカーとして出席した[5]。
2014年に設立された「10・8 山ア博昭プロジェクト」の賛同人[3]。2018年に京大で開催された「追悼!塩見孝也とその時代」の世話人[6]。
大阪から沖縄・辺野古に通い、基地建設反対運動を行っている[7][8]。

99革命的名無しさん2020/01/13(月) 05:13:41.00
三浦前掲書によれば

●(私の党派歴は)67年6月に共産主義者同盟に加入、翌68年3月にマル戦派としてブンドから追放され、同年11月にブンドに復帰。
ブンド/マル戦派の期間が9カ月、漂流の後、第二次ブンドでの活動は7カ月。赤軍派としての活動期間となると極めて曖昧で、広くは69年の〈7・6〉事件から75年の赤軍(ML派)までとも言える。p297,298

●80年代の初めにやっとの思いでブンド系三派の統合を実現させた。ところが統合直後に今度は解放派との緊張が高まって、その対応をめぐって組織内で論争が激しさを増していった。
もう分裂や内ゲバは嫌だ!その一心で動いたが、結局、分裂を止めることはできなかった。p328く

100革命的名無しさん2020/01/13(月) 13:32:13.20
Enpedia 略歴
熊本市生まれ。1966年関東学院大学経済学部入学[1]。同年秋社会主義学生同盟(社学同)に加盟[2]。ベトナム反戦運動をきっかけに1967年共産主義者同盟(第二次ブント)に加盟。同年大学自治会委員長。
1968年関東学院大学全共闘議長。1969年より共産主義者同盟赤軍派に参加[1]。この間、1967年10月8日と11月12日の羽田闘争[3]、1968年1月の原子力空母エンタープラス寄港阻止闘争(逮捕)[2]、1969年1月の東大闘争・安田講堂攻防戦(逮捕)などに参加[3]。
1984年に活動を離れ、渡欧して輸入業を営む[1]。
アジア新時代研究会の研究誌『アジア新時代と日本』第98号(2011年8月5日)では「欧州と往復しながら、ネクタイとスカーフの貿易です」と語っている[4]。60歳を前に事業を任意整理[4]。
2008年大阪・釜ヶ崎に移住、活動を再開。釜ヶ崎日雇労働組合(釜日労)副委員長[1]。

101革命的名無しさん2020/01/13(月) 20:06:26.33
釜に関わると没落になるのか
恐ろしく反革命な駄文だな

102革命的名無しさん2020/01/13(月) 20:45:27.88
オイ!
気安く「釜」なんて言うもんじゃねぇ!

あっちは西成と呼ぶんだよ!!

103革命的名無しさん2020/01/14(火) 07:25:49.18
西成といえば
獄死した大道寺将司が大阪外大受験の予備校生として
十代後半から釜ヶ崎界隈を徘徊していたことを想起する

そういう時代だった

家出少年や学校中退の諸々のドロップアウトした連中が群れなして寄せ場に蝟集する

だがしかし
いかんせん大阪という磁場はそんなに甘いものではなく
民族あるいは被差別にまつわる根深い「身分制」のようなものが色濃く刻印されていた
というのが
個人的感慨である

104革命的名無しさん2020/01/22(水) 23:50:46.63
関西学連は闘うぞ!家出少年と連帯して闘うぞ!

105革命的名無しさん2020/01/23(木) 19:18:33.12
情況の最新号に、ブント米山派(共産同東部地区委員会)のことが書いてある。米山氏(中島二郎)は9回大会の中央委員で戦旗分派というのはがセらしい。
荒川入管闘とか首都圏青年連絡会議、武蔵大R戦線、明大R戦線、早大沖縄研が大衆団体だと。

106革命的名無しさん2020/01/23(木) 20:02:18.14
>>89
学生って言うけど、京大のUと阪大のIぐらいでしょう
80年代中盤は、烽火と火花が共同行動してたよな
80年代末に烽火に持っていかれたのが痛かった
京大の弟君や日韓やってた人
某国ゲリラツアーでオルグされたんだろう

107革命的名無しさん2020/01/23(木) 23:50:03.37
京大のケルンパの手前
熱田の烽火と北原の火花では
微妙なバランス関係が必要だっただろ
反PKO闘争に至っては
同志社の中に手を突っ込んで引っかきまわされてるし
あくまで同学会は熱田派よりのスタンスで
その中の烽火が殴られたりしてたから
火花が公然と立ち位置明らかにすることはしなかったね
熊野に火花がボックス持ってたこと考えると
みんな知ってはいたけどね

新着レスの表示
レスを投稿する