マルクス主義の洗脳方法 part3

1注釈の人2019/08/18(日) 16:09:29.48
マルクス主義の基本的な洗脳方法は、自分がマルクス主義だという事を隠した「嫌がらせ役 」によって相手を追い込み、「懐柔役」が それを助けて恩を売り、取り込むというやり方を使います。
まず、「嫌がらせ役」に属する人が自分がマルクス主義だという事を隠し、対象を虐め抜きます。
そして、相手が弱った所を見計らって、「懐柔役」の人が、さも、「嫌がらせ役」の人と繋がりがないように装い組織に取り込みます。
この「嫌がらせ役」に相当する役目を現在主に担当しているのは創価学会というマルクス主義が偽装した宗教団体です。
だから、彼らは目立つような形で嫌がらせをする訳ですよ。
批判する側にとって都合の良い利敵行為で。
そして、懐柔役であるマルクス主義の本体がそれに対しての相談にのり、懐柔する訳です。
そのマルクス主義は、イギリスの植民地を偽装した形で管理する為に生み出されました。
なんせ、下記の私が立てたスレを荒らしている情報工作員などは、イギリスのエリザベス女王の批判だけは不自然に避けようとしますからね。
下記の過去ログを見ても解るとおり。

マルクス主義の洗脳方法 part2(過去ログ)
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1520148033/

おかげでマルクス主義の更に奥から命令を下している宗主国がイギリスだと気付けましたよ。
なんせ、カール・マルクスの墓からして、イギリスにありますからね。
イギリスのこの偽装された植民地の統治システムでは必ず「嫌がらせ役」というものを用意するが故に、世の中からイジメというものが無くならないと知りましたよ。

兵庫県尼崎市東難波町3-25-1県営住宅402
荒谷直人

私「注釈の人」こと本名「荒谷直人」は名を隠す気もないので、ここにこのスレ主の住所を公開しておきます。
むしろ私の場合、名を名乗る事自体が立証手段になりますからね。

133注釈の人2019/11/21(木) 17:39:58.02
>>132
の続きです。

このような状況なので、私「注釈の人」こと荒谷直人は、今まで生活保護の申請をして来ませんでした。
しかし、見ての通り今日は水道が止められました。
現在の私の所持金は5000円ほどです。
10年前、私の口封じの際に下記の書類を「保護者」という建前で申請した母「和田優子(旧姓・荒谷優子)」は上からの命令で、完全に生活費を断ってきました。

http://imepic.jp/20191103/508520

繰り返しになりますが、上記の写真は、写真を覆い隠すほどの公告のバナーが表示されると思うので「×」を押して公告を閉じてから、
下まで画面をスクロールさせて写真を確認して下さい。
機種によっては「別のサイトにジャンプしようとしています。」とリンク先が再び表示させるかもしれませんので、
リンク先をクリックして、再び現れた広告を「×」を押して閉じてから写真を見て下さい。
写真が表示されるまで時間がかかると思います。
この書きこみをしている回線も「解約する」と言ってきました。
あれだけ私を脅し、私の口封じの為に通した「保護者」としての仮面は剥がれたようです。
だから、10年前の件が言論弾圧であったという証明にもなる訳ですけどね。
現在の私の状況は、経済というシステムでしか食料を得る手段がない空気と水の汚れたこの街「尼崎」を出ていくか、生活保護を受けるしかない状態です。
まるで「追い込み漁」のようなやり方です。
明治時代、私たち日本人が住むこの日本国も、同じやり方で借金漬けにされて、イギリスの偽装された植民地になった訳ですけどね。

134注釈の人2019/11/22(金) 22:17:56.36
「注釈の人」こと荒谷直人です。
書きこみテストをします。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

上記のサイトからZIPファイルをダウンロードして、解凍して出てくるmovファイルを「GOMプレイヤー」などで再生して下さい。
このサイトは公開期限が2ヶ月しかないので、お早めにお願いします。
現在の私の状況、そしてこの映像の証拠能力から、ファイルがハッキングによってすり替えられる可能性もあります。
映像の中で、私「注釈の人」こと荒谷直人の顔も一瞬だけ出るので、以前アップした私の顔写真と照らし合わせてファイルが本物かどうかの確認して下さい。

135注釈の人2019/11/22(金) 22:55:58.32
これが

>>93

で紹介した、私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像です。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

容量を確認したら500MBではなく50MBだったので、それほど容量はありませんでした。
しかし、MOVファイルはYouTubeでアップロード出来ないようなので、こういう形でアップロードさせて頂きました。
上記のサイトからZIPファイルをダウンロードして、解凍して出てくるmovファイルを「GOMプレイヤー」などで再生して下さい。
このサイトは公開期限が2ヶ月しかなく、それまでに事実の隠蔽の為に強制的に削除される可能性もあるのでダウンロードはお早めにお願いします。
それに、現在の私の状況、そしてこの映像の証拠能力から、ファイルがハッキングによってすり替えられる可能性もあります。
私「注釈の人」こと荒谷直人の顔も一瞬だけ出るので、以前アップした私の顔写真と照らし合わせてファイルが本物かどうかの確認して下さい。
画面が暗いですが、パソコンの「画面の明るさ」の設定を最大まで上げれば、この不良集団の顔までハッキリと確認できると思います。
これが私「注釈の人」こと荒谷直人が尼崎南警察署に被害届を出して、証拠としての受け取りを許否された映像です。
つまり、警察に揉み消された被害事実ですね。

136注釈の人2019/11/24(日) 15:45:15.91
>>135

の補足です。
先程、紹介した証拠映像の確認の為に

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

からダウンロードしたZIPファイルを解凍して、証拠映像を記録したMOVファイルを確認した所、タイトルが文字化けしているようです。
証拠映像のMOVファイル自体はGOMプレイヤーで再生できました。
こちらからの確認では、異常箇所は文字化けしたタイトルだけですので、タイトルの文字化けは気にせず映像を再生して確認して下さい。
タイトルの文字化けが気になる方は、
「2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る」
が文字化け前の正式なタイトルですので、このタイトルをコピペして使って下さい。
待ちぶせをある程度は予想していたとはいえ、私「注釈の人」こと荒谷直人がこの人数差で集団で追いかけ回されている時は、
正直言って、生きた心地がしませんでしたよ。
人通りの多い大通りの安全圏まで逃げ切るまではね。
映像には、その過程でまで記録されています。
しかし、逆に考えれば後の立証の際の武器となると考え、撮影し続けた訳ですけどね。
これを警察に持っていって、その時の警察の対応を更に録音するだけで、尼崎の警察がこの組織犯罪の隠蔽に関わったという証拠にもなりますからね。

137注釈の人2019/11/25(月) 10:55:32.58
>>136
修正します。

映像には、その過程でまで記録されています。

映像には、その過程まで記録されています。

それと、証拠映像のMOVファイルは、機種によってはそのまま再生できるみたいです。
外の携帯ショップのデモ機からここにアクセスして確認した所、文字化けもなくそのまま再生出来ました。
最近の機種なら問題ないみたいです。
私が使っているスマホは古い機種なもので。

138注釈の人2019/11/29(金) 17:38:56.28
私「注釈の人」こと荒谷直人が、10年ほど前の尼崎南警察署が受け取りを拒否し、揉み消した証拠映像をアップした途端に、
下記のこのような事件が事件が起きました。

自動小銃で10発以上?撃たれ暴力団幹部が死亡 尼崎で
https://www.asahi.com/amp/articles/ASMCW5VJQMCWPIHB01B.html

事件が起きた場所は恵比寿神社の近くで、私がよく買い物に行く場所です。
ニュースなどでは事件の現場の居酒屋「信玄」や、その手前にあるキリスト教の教会の事しか報道されていません。
しかしニュースでは報道されていませんが、事件現場の居酒屋「信玄」の手前にある、そのキリスト教の教会は少し曰くがありまして以前は風俗店でした。
ようするにヤクザが管理する土地に、突然キリスト教の教会が出来た訳ですね。
前々からその教会は、イギリス直結の指揮系統として怪しいとは思っていたんですけどね。
普通、キリスト教にとって神聖な場所を、わざわざ風俗店の店舗の跡地に作る事自体が既に不自然じゃないですか。
以前から、この教会の事は紹介しようと思っていたのですが、まさかこんな形になるとはね。
イギリス本国から、このイギリスの偽装された植民地「日本」への命令は、
普通に考えてもイギリス→キリスト教→キリスト教日本支部→偽装された末端組織(創価学会、朝鮮総連やヤクザなど)でも出されますからね。
その風俗店がキリスト教の教会に変わったのは、私が世間に告発しだしてからの事ですから、
そんな場所に急いで教会を立てるあたり、よほどイギリス本国から、キリスト教の組織を介しての日本のヤクザへと、直通の指揮系統の確立を急いだんでしょうけどね。
その背景からして、M16なんていうアメリカでも使用が禁止されている銃をヤクザが持っていても、なんら不思議ではないですよ。
だいたい、この日本国は明治時代にイギリスの傀儡であるアメリカの大砲によって「強制開国」されて以降、
イギリスに経済から全て支配された、偽装されたイギリスの植民地です。
おもて向きは禁止されてても、法律などあってないようなものですよ。
法を管理している側が加害者側なら、密輸なんて言葉が意味をなさないぐらいM16アサルトライフルが素通りして入ってくるでしょうね。
ましてや、自分の部下の口封じが目的なら。

139注釈の人2019/11/29(金) 18:05:11.72
>>138
の続きです。

私が10年間、後の立証の為に封印していた秘蔵の証拠映像をアップしたこのタイミングでこの事件です。
あまりにもタイミングが出来すぎています。
この神戸山口組の幹部も10年前の下記の証拠映像の件に関わっていたのかもしれませんね。
この10年前に尼崎南警察署が事件を「なかった事」にする為に受け取りを拒否し、
私の「妄想」だという事で処理した下記の証拠映像を見て下さい。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

被害場所は私の家の近所。
つまりこの場所は、古川組(仁侠山口組)の「なわばり」というやつですね。
映像を見ての通り私を追いかけ回していたのは、
背中に龍のスカジャンを着た、とても「カタギ」とは思えないヤクザの使いっぱしりをしているような集団です。
古川組の関与でもなければ、古川組の「なわばり」でこのような事が出来るのでしょうかね。
そして、尼崎南警察署がその事実を揉み消した。
この映像は、古川組と尼崎南警察署とが連動した動きをみせた、つまり繋がっているという証拠でもある訳です。
尼崎の警察が揉み消した、こんな映像をアップされた日には、この当時の命令に関わっていたヤクザの口封じをしなければならない訳ですよ。
まだ「ひとつ目」の証拠映像です。
それだけで、こんな事件が起きました。
つぎの証拠をアップしたら、今度はヤクザではなく尼崎南警察署の職員の方が口封じに殺される可能性があるので、
この当時の隠蔽に関わった尼崎南警察署の署員の方々は、今回のような口封じに気をつけて下さい。
次にアップする証拠は尼崎南警察署の職員が、この証拠をどう扱ったのかという事を立証する証拠になると思いますので。
自分の生存率を上げたければ、名前を晒し当時の「事件の揉み消し」事を世間に告発する事です。
警察内部の告発者として。
そうすれば口封じを命じる側も、口封じをするリスクの方が高くなります。

140注釈の人2019/11/29(金) 18:21:54.61
>>139
の続きです。

仁侠山口組と神戸山口組との抗争も、部下の口封じの為の為の偽装対立なんでしょうけどね。
以前も書いて通り、明治時代の開国以降、この日本はイギリスの偽装された植民地です。
この日本のヤクザと呼ばれる職業も、そのイギリスの植民地において、私のような内部告発者を黙らせる為に機能しています。
証拠映像はその証明でもありますけどね。
フセインやカダフィーらと友人だった下記の中村百合子という画家を師匠にもつ私「注釈の人」こと荒谷直人の父「荒谷浩」。

北朝鮮のホームページで半ば英雄扱いされている父の絵画の師匠「中村百合子」という人物。父はこの人物と弟子としてフランスに同行した
http://korea-np.co.jp/sinboj2000/sinboj2000-10/1011/54.htm

その「中村百合子」という画家が父の師匠だという事を証明するパンフレット
https://photos.app.goo.gl/c8GngqxdFu9Tq8wH7
(リンク先は「googleフォト」でアップ「googleフォト」のアプリを起動させてから見て下さい。)

上記の資料はそれを証明する資料ですが、その事を告発している私は、組織の内部告発者であり、
証拠映像で私を追いかけ回しているヤクザの使いっぱしりのチンピラは、その「内部告発者を黙らせる脅し役」ですからね。

私の告発に、これだけ過剰な反応を見せるあたり、私の父「荒谷浩」の絵の師匠である中村百合子という人物は、
エリザベス女王とも「お友達」だったのかもしれませんね。
紹介した北朝鮮系のホームページには中村百合子という名の私の父の絵の師匠が、「フセインやカダフィと知己を結んだ」という事しか書かれていませんが、
「エリザベス女王とも友人関係だった」ならば、宗主国であるイギリス本国から共産圏への指揮系統の証明になってしまいます。
それだけで、「共産主義国家というのはイギリスの植民地を偽装する為に生み出された」という事の証明なってしまいますからね。

141注釈の人2019/11/29(金) 18:44:40.98
>>140

googleフォトだと表示されない場合があるので、写真を再アップしました。

その「中村百合子」という画家が父の師匠だという事を証明するパンフレット
http://s.kota2.net/1575020299.jpg

142注釈の人2019/11/29(金) 19:00:44.38
>>140
の続きです。

これを見ているヤクザの関係者の人の内、もし10年前の下記の映像に関わっていた人がいれば、

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

気をつけて下さい。
私がこの映像を公開した時点で、この映像に映っている全員のみならず、この時の命令に関わった人が全員口封じの対象になっていると思います。
こんな映像を、私「注釈の人」こと荒谷直人が尼崎から世間に流すだけで、同じ尼崎でヤクザの幹部が口封じに殺されるぐらいです。
幕末期、土佐勤王党と新撰組の偽装対立も「外に漏れては困る命令」を受けた人の口封じを目的としています。
土佐勤王党側の「外に漏れては困る命令」を持っている人物は新撰組が殺し、
新撰組側の「外に漏れては困る命令」を持っている人物は土佐勤王党側が口封じに殺しています。
山口組にしたって、神戸山口組の組員の内「外に漏れては困る命令」を受けた事のある組員は仁侠山口組が口封じに殺し、
仁侠山口組の組員の内「漏れては困る命令」を受けた事のある組員は神戸山口組が口封じに殺します。
双方に命令を下している大元は、この偽装された植民地「日本」の宗主国であるイギリスです。
イギリスの植民地統治における口封じのやり方というのは、150年たっても変わっていないという事です。
坂本龍馬なんかは、暗殺された理由が解りやすいですよね。
坂本龍馬自身がイギリス商人「トーマス・グラバー」の傀儡だっただけに、
イギリス本国から直接、グラバーを介して「外に漏れては困る命令」を受けた回数が多い分、最後は口封じに殺された訳ですからね。

143注釈の人2019/12/04(水) 22:20:42.18
「注釈の人」こと荒谷直人です。
下記の証拠映像のファイルが削除されていたようなので、前回の書き込みを修正した上で証拠映像を再アップします。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

144注釈の人2019/12/04(水) 22:25:09.28
これが

>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像です。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://15.gigafile.nu/0202-cf00f1e8ba06632a63e94d323c363e09d

再アップのダウンロード期限は最大の2ヶ月に設定しています。
もし、この映像が削除された時は、この国の圧力によって削除されたものと見なして下さい。
パスワードは設定していないので、そのまま「ダウンロード開始」を押して下さい。
容量を確認したら500MBではなく50MBだったので、それほど容量はありませんでした。
しかし、MOVファイルはYouTubeでアップロード出来ないようなので、こういう形でアップロードさせて頂きました。
上記のサイトからZIPファイルをダウンロードして、解凍して出てくるmovファイルを「GOMプレイヤー」などで再生して下さい。
このサイトは公開期限が2ヶ月しかなく、それまでに事実の隠蔽の為に強制的に削除される可能性もあるのでダウンロードはお早めにお願いします。
それに、現在の私の状況、そしてこの映像の証拠能力から、ファイルがハッキングによってすり替えられる可能性もあります。
私「注釈の人」こと荒谷直人の顔も一瞬だけ出るので、以前アップした私の顔写真と照らし合わせてファイルが本物かどうかの確認して下さい。
画面が暗いですが、パソコンの「画面の明るさ」の設定を最大まで上げれば、この不良集団の顔までハッキリと確認できると思います。
これが私「注釈の人」こと荒谷直人が尼崎南警察署に被害届を出して、証拠としての受け取りを許否された映像です。
つまり、揉み消された被害事実ですね。

145注釈の人2019/12/04(水) 23:08:42.97
>>144
の追記です。


>上記のサイトからZIPファイルをダウンロードして、解凍して出てくるmovファイルを「GOMプレイヤー」などで再生して下さい。


先程、下記の尼崎南警察署で証拠としての受け取りを許否され、被害事実を揉み消された事件の証拠動画

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

を確認した所、ZIPファイルではなく、直接MOVファイルでダウンロード出来るようです。
そのまま、ダウンロードしたMOVファイルを再生して下さい。
もしスマホのコーディックが対応していなくて、証拠の動画が再生が出来ない時は、「GOMプレイヤー」という無料で手にはいる再生ツールで再生出来ます。
あらゆるコーディックに対応した再生ツールなので、私も再生出来ないファイルがあった時はよく使っています。
こちらはwindowsのインターネット上でも、スマホでも無料配布されていますので、
windows上のインターネット上でダウンロードするか、Playストアやappストアなどでダウンロードして確認して下さい。
次に「注釈の人」こと荒谷直人が証拠をアップする時は、音声データになると思います。
そちらは一般的なwavファイルなので問題なく再生出来ると思います。

146注釈の人2019/12/05(木) 10:25:12.91
>>145

昨日、私「注釈の人」こと荒谷直人が再アップした証拠動画ですが、下記のリンクを見ての通り、もう削除されていました。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0121-7d66e31670940972ca5e4782523ae963

まだアップロードして10時間しかたっていません。
国が圧力をかけて削除させた事は間違いないですね。
この言論の自由がない国。
そして、この隠蔽体質。
これが明治時代以降はイギリスの偽装された植民地と化した、私たちの国「日本」の現実です。
特に「警察」という組織が私たち国民を守る為の組織ではなく、ただのイギリスの植民地における奴隷の管理組織だと立証されては困るようです。
もう、既にこの証拠映像をダウンロードしたした人は、この映像の証拠能力は解っていると思います。
この国が圧力をかけて削除させたこの証拠映像は、
10年前、私が実の母「和田優子」の嘘の申告によって、「冤罪」という形で口封じに精神病院に強制入院された事を立証する証拠であると同時に、
この国の尼崎南警察署が、この映像を証拠として受け取るのを拒否し、この事実を私の「妄想」として処理したという証拠でもあります。
どうやら、このイギリスの傀儡国家「日本」の代理統治者は、「警察がこの証拠映像をどう処理したのか?」という証拠の音声データをアップされるのを怖れているようですね。
隠蔽した所で、既にダウンロードされた証拠映像は既に、様々な人が所持しています。
そしてそれはデジタルデータなので、コピーするだけでいくらでも増えます。
2度もアップした証拠動画が削除された日には、これが国策により削除された事をダウンロードした人に証明するだけの事です。
私自身も、削除される事によって、この証拠動画が立証の際の武器になる事も確認出来ました。
まったく、この植民地支配の宗主国が「イギリス」だと私に気づかせてくれる事といい、
今回の証拠映像の削除の件といい、私に関わってきた情報工作員は事実の隠蔽をしようとした為に、逆に新しい情報を私にもたらせてくれるようです。
「真実」とは情報工作員が隠そうとした先にあるものですからね。
また、証拠映像をアップします。

147注釈の人2019/12/05(木) 10:39:45.96
これが

>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像です。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

再アップのダウンロード期限は最大の2ヶ月に設定しています。
もし、この映像が削除された時は、この国の圧力によって削除されたものと見なして下さい。
パスワードは設定していないので、そのまま「ダウンロード開始」を押して下さい。
容量を確認したら500MBではなく50MBだったので、それほど容量はありませんでした。
しかし、MOVファイルはYouTubeでアップロード出来ないようなので、こういう形でアップロードさせて頂きました。
上記のサイトから証拠映像のMOVファイルをダウンロードして、「GOMプレイヤー」などで再生して下さい。
このサイトは公開期限が2ヶ月しかなく、それまでに事実の隠蔽の為に強制的に削除される可能性もあるのでダウンロードはお早めにお願いします。
それに、この映像は日本の警察が証拠としての受け取りを拒否し、「なかった事」にして隠蔽した映像です。
早々に、この国の言論弾圧の手段として削除されると思いますのでダウンロードはお早めに。
それだけ警察もヤクザも、この映像が拡がる事を怖れているという事です。
そして、現在の私の状況、そしてこの映像の証拠能力から、ファイルがハッキングによってすり替えられる可能性もあります。
私「注釈の人」こと荒谷直人の顔も一瞬だけ出るので、以前アップした私の顔写真と照らし合わせてファイルが本物かどうかの確認して下さい。
画面が暗いですが、パソコンの「画面の明るさ」の設定を最大まで上げれば、この不良集団の顔までハッキリと確認できると思います。
これが私「注釈の人」こと荒谷直人が尼崎南警察署に被害届を出して、証拠としての受け取りを許否された映像です。
つまり、揉み消された被害事実ですね。

148注釈の人2019/12/05(木) 12:02:32.27
>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、下記の私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

私はこの「追いかけ回し事件」の後、デジカメにある証拠をパソコン内で保管する為に、いったん家戻りました。
もし、バックアップを取らずにそのまま警察に持っていったら、事実を隠蔽される可能性があったからです。
ここまでの事をしてくる以上、隠蔽の為に警察にまで根回しされている事は、この時点で解っていました。

149注釈の人2019/12/05(木) 12:04:20.90
>>148
の続きです。

映像ファイルのコピーを取らずに警察に証拠として提出していたら、致命的ですからね。
「証拠を紛失した」といわれて隠蔽されたら、それでこの件は「なかった事」にされてしまいますからね。
それに、この時は疲れきっていたので翌日に被害届けを出すことにしました。
警察がこの事実を隠蔽しようとする事を予測して、逆にそれを立証する為の手段を考える時間を取る必要がありましたからね。
下記の音声データが翌日に被害届けを出した時の警察の対応です。

2010年5月18日 2010年5月17日午後10時過ぎごろにごろに起きた「追い回し事件」に対して尼崎南警察署への被害届を出した時の音声データ
https://1.gigafile.nu/0203-cea67d579c88d99230ec08841e3846160


リアルでの私の声を公開するのは、これが初めてだと思います。
この音声データを聞いても解る通り、最初から尼崎南警察署は証拠の受け取りを許否しています。
私が証拠として提出した証拠映像が「予定になかった証拠」だったからです。
この時の尼崎南警察署の職員の目的は「事実をなかった事」にする事ですからね。
警察への訴えを全て私の「妄想」という形で処理し、後に口封じの為に私を精神病院に放りこむ為のね。
予定外の証拠映像の提出に、「事件に関しての全ての事実の揉み消し」を命じられている尼崎南警察は相当焦ったようで一時間は待たされました。
録音開始1時間7分ぐらいから、尼崎南警察署の職員の不自然な対応「MOVデータは開けないので証拠として受け取れない」と、無理のある理由で私が提出した証拠映像の受け取りを許否している様子が記録されていると思います。
後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で提出したデジカメを返してきました。
つまり、この時点で事件は尼崎南警察署によって揉み消された訳です。

150注釈の人2019/12/06(金) 15:15:29.20
>>149
修正します。


後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で提出したデジカメを返してきました。

後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。


当時、私「注釈の人」こと荒谷直人が、尼崎南警察署に提出した証拠は、証拠映像が記録されたUSBメモリーでした。
この時の録音データと一緒のフォルダに保管していたメモに、当時の尼崎南警察署の対応状況が書かれていたので思い出しました。
この証拠の音声を聞くのは、久しぶりだったもので。

2010年5月18日 2010年5月17日午後10時過ぎごろにごろに起きた「追い回し事件」に対して尼崎南警察署への被害届を出した時の音声データ
https://1.gigafile.nu/0203-cea67d579c88d99230ec08841e3846160

警察の対応が始まるは、正確には録音開始から38分あたりからですね。
次の証拠を得るのにデジカメは手放せなかったので、警察に提出したのは証拠映像が入ったUSBメモリーでした。
こんな最初から、「事件を揉み消す事を目的としている」と判りきった対応をするような尼崎南警察署に、
証拠を記録するのに必要な道具を渡せませんでしたからね。
「証拠を紛失した」と言われて返ってこないのがオチでしょうから。
実際、デジカメを手元に置いておいたおかげで、他にも証拠映像は記録出来ました。
当然、その証拠映像を見せた後の尼崎南警察署の対応も「事件の揉み消し」の証拠として記録しています。
そちらの証拠も、後日、公開したいと思います。

151注釈の人2019/12/06(金) 19:14:10.63
誤字もいくつか見つかったので修正した上で、証拠映像と、警察の対応を記録した音声データに関しての説明を書いた文章を再掲載します。

152注釈の人2019/12/06(金) 19:37:26.17
>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、下記の私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

私はこの「追いかけ回し事件」の後、デジカメにある証拠をパソコン内で保管する為に、いったん家戻りました。
もし、バックアップを取らずにそのまま警察に持っていったら、事実を隠蔽される可能性があったからです。
ここまでの事をしてくる以上、隠蔽の為に警察にまで根回しされている事は、この時点で解っていました。
映像ファイルのコピーを取らずに警察に証拠として提出していたら、致命的ですからね。
「証拠を紛失した」といわれて隠蔽されたら、それでこの件は「なかった事」にされてしまいますからね。
それに、この時は疲れきっていたので翌日に被害届けを出すことにしました。
警察がこの事実を隠蔽しようとする事を予測して、逆にそれを立証する為の手段を考える時間を取る必要がありましたからね。

153注釈の人2019/12/06(金) 19:43:24.38
>>152
の続きです。

下記の音声データが、翌日に被害届けを出した時の警察の対応です。

2010年5月18日 2010年5月17日午後10時過ぎごろに起きた「追い回し事件」に対して尼崎南警察署への被害届を出した時の音声データ
https://1.gigafile.nu/0203-cea67d579c88d99230ec08841e3846160

リアルでの私「注釈の人」こと荒谷直人の声を公開するのは、これが初めてだと思います。
この音声データを聞いても解る通り、最初から尼崎南警察署は証拠の受け取りを許否しています。
私が証拠として提出した証拠映像が「予定になかった証拠」だったからです。
この時の尼崎南警察署の職員の目的は「事実をなかった事」にする事ですからね。
警察への訴えを全て私の「妄想」という形で処理し、後に口封じの為に私を精神病院に放りこむ為にね。
予定外の証拠映像の提出に、「事件に関しての全ての事実の揉み消し」を命じられている尼崎南警察は相当焦ったようで40分ぐらいは待たされました。
録音開始1時間7分ぐらいから、尼崎南警察署の職員の不自然な対応「MOVデータは開けないので証拠として受け取れない」と、無理のある理由で私が提出した証拠映像の受け取りを許否している様子が記録されていると思います。
録音開始から1時間19分後の内容を聞いても解る通り、
警察が証拠映像を受け取って調べれば良いだけの話にも関わらず、
しまいには、「写真を見る為に自宅に行かせてもらっていいですか」というような不自然な事を言ってきたので断りました。
こんな怪しい返答をしてくる警察官を家にいれた日には、なにをしてくるか解りませんからね。
後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。
つまり、この時点で事件は尼崎南警察署によって揉み消された訳です。

154注釈の人2019/12/22(日) 22:14:26.97
>>153
において、私「注釈の人」こと荒谷直人は、

>後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。

と書きましたが、こんな理由で証拠映像の受け取りを許否されて納得のいく私ではありません。
これまでの私の書き込みを読まれた皆さんは、私の性格はよく解っていると思いますが。
後日、私が集団に追いかけ回された証拠映像を警察に受け取ってもらう為に、再び私は尼崎南警察署を訪れました。
今度はデジカメを直接、尼崎南警察署に持っていって警察官に直接見てもらう事にしました。
デジカメの再生昨日を使えば、直接、警察官に証拠映像を見せる事が出来ますからね。
その時、尼崎市南警察署の職員はほとんどおらず、入り口あたりに50〜60歳ぐらいの高官と思われる警察官がいました。
私はその警察官に、先日に警察に渡した証拠映像がろくに捜査もされずに「MOVデータは証拠として扱えない」と言われて送り返された事を伝え、
そして持ってきたデジカメの再生機能を使って、直接その警察官に見てもらう事にしました。
すると、今度は「何の犯罪にあたるのか解らないので事件として扱えない」と、私たち国民の安全を守る「警察官」の言動とは思えない返事が返ってきました。
これが下記のこの事件の証拠映像を見た後の尼崎市南警察署の職員の対応ですよ。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

明らかに、対応したその警察官の反応は変でした。
明らかに、事件を隠蔽しようとしていました。

155注釈の人2019/12/22(日) 22:19:44.55
>>154
の続きです。

その時、私はMP3プレイヤーを持ち込んできておらず、
「警察としての対応が余りにも不自然なので、これから会話内容を証拠として録音させて頂きます」と言って、
その警察官の目の前でデジカメの録音ボタンを押しました。
それが下記のリンク先の音声データです。

DSCN0005 2010年5月20日午後10時ごろ 警察署内にて 前回の理由からビデオに起こし更にその映像を直接見せた後の会話 突然録音はやめろと言われた
https://37.gigafile.nu/0220-b178caa60d25d570d645e4840f25aaa22

私「注釈の人」こと荒谷直人が目の前でデジカメの録音ボタンを押してからは、明らかにその警察官は動揺していました。
これを聞いても解るとおり。
平静を装っていても、「録画」という言葉に過剰に反応しています。
それでも私が追いかけ回された事件に関しては、「揉み消せ」と上から命令を受けているようで、
「何の被害になるわけ?それが。」と返事が返ってきました。
あの証拠映像を見た後の警察官の言動がこれですよ。
いったい、「警察」と呼ばれる組織は何のために存在しているんでしょうかね。
リアルタイムで録音している事実に、あまりにも警察官がパニックになっていたので、私がその様子に笑いをこらえそうになっている様子も記録されていると思います。
なんせ、その時の私の気持ちは「そうまでして、人が犯罪に巻き込まれ殺されそうになった事件を揉み消したいか」でしたからね。
国民の安全を守るはずの警察官がこの対応、そして、明らかに上から事件の「揉み消し」の指示を受けていると解る反応に、もう笑いをこらえるのに必死でしたよ。
そして、私が証拠映像の「録画」の説明をしているにも関わらず、
通りすがりの部下と思われる警察官に「ぼくらの会話を録画されとるらしいねん」と言ってその部下に暗に「やめさせろ」と命じ、一方的に録音を停止させられました。
警察官の返答も明らかに不自然ですよね。
こちらが証拠映像の「MOVファイル」の話をしているにも関わらず、
突然、リアルタイムで録音しているデジカメの話に摩り替えたりして。
これで、9年前の尼崎南警察署による事件の「揉み消し」は立証出来たと思います。
まだ公開したのは証拠の「一部」です。
それは後日、公開したいと思います。

156注釈の人2019/12/23(月) 06:53:45.93
>>154
修正します。

デジカメの再生昨日を使えば、直接、警察官に証拠映像を見せる事が出来ますからね。

デジカメの再生機能を使えば、直接、警察官に証拠映像を見せる事が出来ますからね。

157注釈の人2019/12/28(土) 19:24:41.57
現在、私「注釈の人」こと荒谷直人は、アクセス制限を受けて書きこめません。
詳しくは下記の掲示板をご覧ください。

新みんなの掲示板
http://lnsoft.net/bbs/

これが、この国の言論弾圧です。

158注釈の件2019/12/28(土) 19:30:20.44
この書き込みは、外から書き込みをしています。

159注釈の人2019/12/28(土) 21:05:32.35
書き込みテスト

160注釈の人2019/12/28(土) 22:02:25.48
今度は書き込みが出来ました。
今は自宅のスマホで書き込みをしています。
「注釈の人」こと荒谷直人です。
先程の

>>157

>>158

の書き込みは、外の携帯ショップから書き込みをしたものです。
158のハンドルネームが「注釈の件」となっていますが、「注釈の人」の打ち間違いです。
なにぶん、他に客がいる中、緊張しながら使いなれてないスマホを使って入力したもので。
今の時代は、全ての情報がインターネットで繋がっている時代です。
情報発信の手段が出版社しかなく、紙が貴重な時代の中世ならば、この「5ちゃんねる」の管理人さんが国から命令を受けて、私の書き込みを制限したように、
出版社に「特定の人物からの出版物は出すな」と国家が命じれば、完全な情報の隠蔽は可能なんでしょうね。
今は、誰もが情報の発信者となれる時代です。
いくらインターネットにおいて発信される情報を検閲し、特定のIPアドレスの書き込みを制限した所で、書き込む手段はいくらでもあります。

161注釈の人2019/12/28(土) 22:06:20.11
>>160
の続きです。

この「5ちゃんねる」の管理人さん。
今どき、中世の時代の言論弾圧のやり方を、無理矢理に現代のインターネットのシステムに対応させようとしても無理がありますよ。
検閲した所で、オリジナルの暗号ソフトを自分で作れば、発信者同士のやり取りは検閲している側には読み取れません。
一文字ごとに暗号対応表が必要な暗号を、情報の受け手側が、その解読に必要なオリジナルの暗号解読ソフトを使って、オフライン上で解読すれば良いだけですからね。
中世の時代なら実現不可能な、そんな「ややこしい」暗号もコンピューターを使えば一瞬で解読出来ます。
「5ちゃんねる」の管理人さんにこんな言論弾圧を命じた人は、さぞかし中世の時代の時代からの発想が抜けきれていないんでしょうね。
このイギリスの偽装された植民地「日本」の宗主国であるイギリスのエリザベス女王は93才。
こんな中世時代にしか通用しない言論弾圧のやり方は、パソコンの進化と共に青春時代を過ごした私以降の世代の発想に、支配者側がついてこれていないという証ですよ。

162注釈の人2019/12/28(土) 22:41:33.91
では、本題が逸れるといけないので、もう一度、証拠映像と音声データを紹介した文章をアップしますね。
新しくアップする証拠の音声データに関しては、しばしお待ち下さい。
それと修正があります。

>>81

>部屋に入れなくなった母は、今度は警察に通報し、「息子が部屋で倒れている」と嘘をつき、ドアのチェーンを警察に切断させ部屋に入って来ました。

この話の後に
>>82

>ある日、不良の集団に団地の家の前で待ち伏せされ追いかけ回されました。

とありますが、今回、証拠映像をアップした「追いかけ回し事件」の事が書かれていますが、音声データに記録した日付けを確認した所、
尼崎南警察署の職員が私の家のチェーンを破壊して、強引なやり方で部屋に入ってきたのは「追いかけ回し事件」の後です。
順番が逆でした。
証拠の音声データの日付けを確認してて思い出しました。
次の証拠の音声データは、強引なやり方で私の自宅に侵入してきた尼崎南警察者と私とのやり取りを記録したものになると思います。
この頃は、昼夜問わぬ近所の創価学会員の騒音によって、睡眠時間が一時間もありませんでした。
睡眠障害を引き起こす事を目的とした嫌がらせですからね。
正確な日付けまでは覚えていませんでしたよ。
証拠の記録の際には日付は記録しておくものですね。
コンピューターは、自分の記憶の補助までこなしてくれる便利な道具ですよ。
おかげで、植民地における言論弾圧の手段として、私が精神病院に放り込まれるまでの過程を、これを見ている第三者の皆さんに伝える事が出来ます。
証拠の音声データと共にね。
今日は時間がないので、後日、そちらは公開します。

163注釈の人2019/12/28(土) 22:49:20.63
>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、下記の私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

私はこの「追いかけ回し事件」の後、デジカメにある証拠をパソコン内で保管する為に、いったん家戻りました。
もし、バックアップを取らずにそのまま警察に持っていったら、事実を隠蔽される可能性があったからです。
ここまでの事をしてくる以上、隠蔽の為に警察にまで根回しされている事は、この時点で解っていました。
映像ファイルのコピーを取らずに警察に証拠として提出していたら、致命的ですからね。
「証拠を紛失した」といわれて隠蔽されたら、それでこの件は「なかった事」にされてしまいますからね。
それに、この時は疲れきっていたので翌日に被害届けを出すことにしました。
警察がこの事実を隠蔽しようとする事を予測して、逆にそれを立証する為の手段を考える時間を取る必要がありましたからね。

164注釈の人2019/12/28(土) 22:52:23.03
>>163
の続きです。

下記の音声データが、翌日に被害届けを出した時の警察の対応です。

2010年5月18日 2010年5月17日午後10時過ぎごろに起きた「追い回し事件」に対して尼崎南警察署への被害届を出した時の音声データ
https://1.gigafile.nu/0203-cea67d579c88d99230ec08841e3846160

リアルでの私「注釈の人」こと荒谷直人の声を公開するのは、これが初めてだと思います。
この音声データを聞いても解る通り、最初から尼崎南警察署は証拠の受け取りを許否しています。
私が証拠として提出した証拠映像が「予定になかった証拠」だったからです。
この時の尼崎南警察署の職員の目的は「事実をなかった事」にする事ですからね。
警察への訴えを全て私の「妄想」という形で処理し、後に口封じの為に私を精神病院に放りこむ為にね。
予定外の証拠映像の提出に、「事件に関しての全ての事実の揉み消し」を命じられている尼崎南警察は相当焦ったようで40分ぐらいは待たされました。
録音開始1時間7分ぐらいから、尼崎南警察署の職員の不自然な対応「MOVデータは開けないので証拠として受け取れない」と、無理のある理由で私が提出した証拠映像の受け取りを許否している様子が記録されていると思います。
録音開始から1時間19分後の内容を聞いても解る通り、
警察が証拠映像を受け取って調べれば良いだけの話にも関わらず、
しまいには、「写真を見る為に自宅に行かせてもらっていいですか」というような不自然な事を言ってきたので断りました。
こんな怪しい返答をしてくる警察官を家にいれた日には、なにをしてくるか解りませんからね。
後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。
つまり、この時点で事件は尼崎南警察署によって揉み消された訳です。

165注釈の人2019/12/28(土) 22:54:46.60
>>164
において、私「注釈の人」こと荒谷直人は、

>後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。

と書きましたが、こんな理由で証拠映像の受け取りを許否されて納得のいく私ではありません。
これまでの私の書き込みを読まれた皆さんは、私の性格はよく解っていると思いますが。
後日、私が集団に追いかけ回された証拠映像を警察に受け取ってもらう為に、再び私は尼崎南警察署を訪れました。
今度はデジカメを直接、尼崎南警察署に持っていって警察官に直接見てもらう事にしました。
デジカメの再生機能を使えば、直接、警察官に証拠映像を見せる事が出来ますからね。
その時、尼崎市南警察署の職員はほとんどおらず、入り口あたりに50〜60歳ぐらいの高官と思われる警察官がいました。
私はその警察官に、先日に警察に渡した証拠映像がろくに捜査もされずに「MOVデータは証拠として扱えない」と言われて送り返された事を伝え、
そして持ってきたデジカメの再生機能を使って、直接その警察官に見てもらう事にしました。
すると、今度は「何の犯罪にあたるのか解らないので事件として扱えない」と、私たち国民の安全を守る「警察官」の言動とは思えない返事が返ってきました。
これが下記のこの事件の証拠映像を見た後の尼崎市南警察署の職員の対応ですよ。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

明らかに、対応したその警察官の反応は変でした。
明らかに、事件を隠蔽しようとしていました。

166注釈の人2019/12/28(土) 22:57:37.63
>>165
の続きです。

その時、私はMP3プレイヤーを持ち込んできておらず、
「警察としての対応が余りにも不自然なので、これから会話内容を証拠として録音させて頂きます」と言って、
その警察官の目の前でデジカメの録音ボタンを押しました。
それが下記のリンク先の音声データです。

DSCN0005 2010年5月20日午後10時ごろ 警察署内にて 前回の理由からビデオに起こし更にその映像を直接見せた後の会話 突然録音はやめろと言われた
https://37.gigafile.nu/0220-b178caa60d25d570d645e4840f25aaa22

私「注釈の人」こと荒谷直人が目の前でデジカメの録音ボタンを押してからは、明らかにその警察官は動揺していました。
これを聞いても解るとおり。
平静を装っていても、「録画」という言葉に過剰に反応しています。
それでも私が追いかけ回された事件に関しては、「揉み消せ」と上から命令を受けているようで、
「何の被害になるわけ?それが。」と返事が返ってきました。
あの証拠映像を見た後の警察官の言動がこれですよ。
いったい、「警察」と呼ばれる組織は何のために存在しているんでしょうかね。
リアルタイムで録音している事実に、あまりにも警察官がパニックになっていたので、私がその様子に笑いをこらえそうになっている様子も記録されていると思います。
なんせ、その時の私の気持ちは「そうまでして、人が犯罪に巻き込まれ殺されそうになった事件を揉み消したいか」でしたからね。
国民の安全を守るはずの警察官がこの対応、そして、明らかに上から事件の「揉み消し」の指示を受けていると解る反応に、もう笑いをこらえるのに必死でしたよ。
そして、私が証拠映像の「録画」の説明をしているにも関わらず、
通りすがりの部下と思われる警察官に「ぼくらの会話を録画されとるらしいねん」と言ってその部下に暗に「やめさせろ」と命じ、一方的に録音を停止させられました。
警察官の返答も明らかに不自然ですよね。
こちらが証拠映像の「MOVファイル」の話をしているにも関わらず、
突然、リアルタイムで録音しているデジカメの話に摩り替えたりして。
これで、9年前の尼崎南警察署による事件の「揉み消し」は立証出来たと思います。
まだ公開したのは証拠の「一部」です。
それは後日、公開したいと思います。

167注釈の人2019/12/30(月) 11:45:10.94
>>157

私「注釈の人」こと荒谷直人が、この157で紹介した、「5ちゃんねる」で言論弾圧(書き込み制限)を受けた時に書き込んでいる下記の掲示板。

新・みんなの掲示板
http://lnsoft.net/bbs/

その日に紹介した13249番の

>「5ちゃんねる」において、私「注釈の人」こと本名「荒谷直人」が言論弾圧を受ける理由となった書き込みを、簡潔にまとめてアップします。

というタイトルで始まる私の書き込みがずいぶんと下まで下げられ、「次のページ」まで飛ばされているようです。
普段は書き込みがない掲示板なんですけどね。
それにアクセスカウンターを見てみると、現時点で、1001人しかアクセスしていません。
私がこの「5ちゃんねる」の言論弾圧を報告した時は、アクセスカウンターが3万人を超えていたのに不自然ですよ。
明らかにこの書き込みが以降、アクセスカウンターの数値をこの掲示板の管理人さんは改竄しています。
その3万人にしたって、翌日になったら「昨日」のアクセスカウンターが「0(ゼロ)」になってましたからね。
よほど、常に「注釈の人」の名前を検索し、私の動向を「見守ってくれている人」の数が3万人以上もいるという事実を、部下に知られたくないんでしょうね。
そりゃ、尼崎南警察署が揉み消した下記のようなこんな事件の証拠動画を私がアップした日には、アクセス数が上がりますよ。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

168注釈の人2019/12/30(月) 12:20:00.32
>>168

先程こちらで紹介した下記の

新・みんなの掲示板
http://lnsoft.net/bbs/

のリンクを確認した所、画面全体を覆うアダルトサイトのバナーが表示されて、リンク先に進めませんでした。
バナーを閉じようしても「×」印も表示されないので閉じる事が出来ません。
先に進めない方は、ブラウザの広告設定をオフにするか、上記のリンクをコピーして直接、googleに貼り付けて下さい。
閉じる事が出来ない広告というのは悪質ですね。
これは広告の名を借りた、国家による「国民の情報閲覧の自由」の侵害です。
こちらの証拠映像や音声データの開示をこんなやり方で妨害した所で、
国家によるこんな妨害内容そのものを、こうやって、文章でこれを見ている第三者の皆さんにリアルタイムで「実況」するだけですけどね。
よほど検閲している側は、下記の尼崎南警察署内の音声データの話の続きを、私「注釈の人」こと荒谷直人に書かれたくないんでしょうね。

DSCN0005 2010年5月20日午後10時ごろ 警察署内にて 前回の理由からビデオに起こし更にその映像を直接見せた後の会話 突然録音はやめろと言われた
https://37.gigafile.nu/0220-b178caa60d25d570d645e4840f25aaa22

169革命的名無しさん2020/01/02(木) 15:59:45.77
かっては社会主義、マルクス主義を神聖化、神秘化しすぎた。今はその反動か
まったく顧みられない。いつの間にか忘れられた存在に。

170革命的名無しさん2020/01/06(月) 11:57:22.28
実は社会主義はすでに十九世紀にはうまくいかないというのがわかっていたのではないか。

171注釈の人2020/01/07(火) 10:43:57.08
書き込みテスト。
次の文章が何日も書き込まれなかった時は、また私「注釈の人」こと荒谷直人が、
ここ「5ちゃんねる」の管理人さんに言論弾圧(書き込み停止処置)を受けていると見て下さい。
では、書き込みますね。
これから下書きを書くので数分〜数時間はかかると思います。
では、しばらくお待ち下さい。

172注釈の人2020/01/07(火) 10:56:31.27
書き込みテスト(その2)

こう書いた以上、次の書き込みまでの間が何日も空いた日には、
これまで私の書き込みを読んで状況の経緯を知っている人は、
間違いなく「これが上辺だけの言論の自由が与えられたイギリスの植民地である日本の正体か」と思うでしょうね。
「注釈の人 part3」とgoogleで検索して1位か2位にくるのが、私がここで言論弾圧を受けた時に書き込んでいる下記の掲示板です。

新・みんなの掲示板
http://lnsoft.net/bbs/

これが上位にくるあたり、ここでの私の書き込みが数日途絶えた時は、私がここの管理人さんに言論弾圧を受けていると、このスレの閲覧者は見ているようです。
「新・みんなの掲示板」という掲示板にはここで言論弾圧を受けた時しか私は書き込んいないにも関わらず、現時点で、検索順位の1〜2位を占めているという事は。
私のスレをマメにチェックしている人は洞察力が高そうですね。
そんな洞察力の高そうな人たちが上記のスレのアクセスカウンターから判断するに常時1万人以上はいる訳です。
その人たちから、なんらかの手段で私の書き込みが書かれたという情報を聞いてアスセスする人が5万人。
この前、私が書き込んだ次の日には、ここまで増えましたからね。
そこの管理人さんも関係者のようですから、その事実に焦って翌日には「昨日」のアクセス数を0(ゼロ)に書きかえたようですが。
証拠の映像や音声データを使った立証の途中で、私の書き込みがインターネット上から消えた日には、
その5万人は、間違いなく私が国策として、口封じの為に精神病院に放り込まれたと見なすでしょうね。

173注釈の人2020/01/07(火) 12:07:04.37
>>169
>>170

社会主義という思想自体が、イギリスの植民地を偽装する為に生み出された思想ですので、当然ですよ。
ソ連が偽装崩壊した時に、社会主義の幹部人ほど「あれは実験だった」と言っていますよね。
私「注釈の人」こと荒谷直人はその表現に、マルクス主義の背後から命令を下している本体がイギリスのウィンザー朝だと知らなかった頃、違和感を覚えましたよ。
その幹部とはこの支配形体の中核に近く分、社会主義の幹部であると同時に、
イギリスの王族から直接命令を受けていると貴族階級でもあるからこそソ連崩壊の言い訳として「実験」という違和感のある表現を使ってしまうのでしょうね。
あれだけの死者が出たソ連による支配だからこそ、一般の感覚からすれば違和感と疑問しか残らぬ表現です。
「じゃあ、誰の手による実験か?」という疑念しか残らないね。
確かに共産・社会主義を介した偽装されたイギリスの植民地の宗主国であるイギリスの貴族からすれば、社会主義の失敗は「実験」なんでしょうね。
ソ連という国は、私たち日本国民も含めた世界中のイギリスの植民地にすむ一般民衆(奴隷)を、
イギリスがその偽装された植民地の宗主国だと悟られる事なく、「経済」の名の元に、いかに騙したまま植民地から、その資源を吸い上げられるかという「実験」だったでしょうからね。
圧政に民衆が耐えられなくなる頃に「ゴルバチョフ」という「救世主役」を最初から用意しているぐらいですから。
社会主義国家という名のイギリスの偽装された植民地の宗主国であるイギリスの洗脳方法も、
当然、「嫌がらせ役」と「懐柔役」を分けて植民地の奴隷を洗脳するというやり方ですからね。
ソ連が崩壊したにも関わらず、その傀儡である北朝鮮が崩壊しないあたり、
ソ連崩壊が出来レース・・・つまり偽装崩壊だというのは最初からバレバレですけどね。
そういう意味では、アメリカの独立戦争も同じ偽装独立ですね。
アメリカは独立戦争後も、イギリスの代理侵略国家として、黒船を使って日本に大砲をぶちこんでくれた訳ですからね。

174注釈の人2020/01/07(火) 12:48:24.25
>>173

先程、書き込みをしようとした直後、突然、バッテリーの電力が急激に下がり始め、スマホの電源が切れました。
そして、再び起動した後は、しばらく下書き用のメモ帳が開けませんでした。
下書きの内容をハッキングにより盗み見て、焦ったからこその時間稼ぎだったんでしょうね。
再起動後、急いで貼り付けたのがこの原稿です。
電源が落ちる前にチェックしたのですが、書き込みの直前にミスはありませんでした。
おそらく、電源が落ちているその間に、外部からのハッキングにより、
下書き用に使っているメモ帳のプログラムにアクセスし、手を加えてミスだらけの原稿にしたんでしょうね。
余計な小細工をした所で、スマホの動作に至るまで、こうやって文章でその実況するだけですけどね。
おそらく、下書きの内容をを盗み見て、このあたりの文章に焦ったんでしょうけどね。

>そういう意味では、アメリカの独立戦争も同じ偽装独立ですね。

この部分は書き換えてないあたり、逆にここは「疑われたくない」という下心が見えてしまうもので。
焦ってこんな幼稚な真似をするなら、今度、私が文章を入力する際こんな文章の入力ミスをしない人間だと立証しましょうかね。
一連の立証が済んだ後で、大阪入国監理局における約500時間に及ぶ録音データをアップして。
流石に、あの職場のシステム上、改竄などして来ませんでしたから、私が入力ミスもなく完璧に仕事をこなしていた事が記録されていますよ。
証拠となる職場内での冤罪事件の証拠の録音データ以外はね。
これを見ている第三者の皆さん。
事実の立証の為にも、私、荒谷直人の人生「大阪入国監理局編」の公開も楽しみにしていて下さい。
大阪入国監理局の職員さんも、この「5ちゃんねる」の管理人さんと同様、けっこうエゲつない事をしてきましたよ。
では、誤字だらけにされた文章を校正して、また同じ文章を再アップしますね。

175注釈の人2020/01/07(火) 13:06:47.01
校正が終わりました。
これから貼り付けます。
実際には1〜2個所、イージーミスになるようにデータを弄られていただけでした。
近所の社会保険事務所があった当時、その職場で非常勤をしていた時に、入力したデータの書き換えは、よくされたタイプの嫌がらせだったもので。
そんなにミスだらけにされていた訳ではなく、対応を考える為の時間稼ぎだったようですね。

176注釈の人2020/01/07(火) 13:15:54.20
>>169
>>170

社会主義という思想自体が、イギリスの植民地を偽装する為に生み出された思想ですので、当然ですよ。
ソ連が偽装崩壊した時に、社会主義の幹部の人ほど「あれは実験だった」と言っていますよね。
私「注釈の人」こと荒谷直人はその表現に、マルクス主義の背後から命令を下している本体がイギリスのウィンザー朝だと知らなかった頃、違和感を覚えましたよ。
その幹部とはこの支配形体の中核に近い分、社会主義の幹部であると同時に、
イギリスの王族から直接命令を受けていると貴族階級でもあるからこそソ連崩壊の言い訳として「実験」という違和感のある表現を使ってしまうのでしょうね。
あれだけの死者が出たソ連による支配だからこそ、一般の感覚からすれば違和感と疑問しか残らない表現です。
「じゃあ、誰の手による実験か?」という疑念しか残らないね。
確かに共産・社会主義を介した偽装されたイギリスの植民地の宗主国であるイギリスの貴族からすれば、社会主義の失敗は「実験」なんでしょうね。
ソ連という国は、私たち日本国民も含めた世界中のイギリスの植民地にすむ一般民衆(奴隷)を、
イギリスがその偽装された植民地の宗主国だと悟られる事なく、「経済」の名の元に、いかに騙したまま植民地から、その資源を吸い上げられるかという「実験」だったでしょうからね。
圧政に民衆が耐えられなくなる頃に「ゴルバチョフ」という「救世主役」を最初から用意しているぐらいですから。
社会主義国家という名のイギリスの偽装された植民地の宗主国であるイギリスの洗脳方法も、
当然、「嫌がらせ役」と「懐柔役」を分けて植民地の奴隷を洗脳するというやり方ですからね。
ソ連が崩壊したにも関わらず、その傀儡である北朝鮮が崩壊しないあたり、
ソ連崩壊が出来レース・・・つまり偽装崩壊だというのは最初からバレバレですけどね。
そういう意味では、アメリカの独立戦争も同じ偽装独立ですね。
アメリカは独立戦争後も、イギリスの代理侵略国家として、黒船を使って日本に大砲をぶちこんでくれた訳ですからね。

177注釈の人2020/01/07(火) 13:26:22.76
一連のハッキングによる妨害行為を実況した分、ずいぶん証拠映像や証拠データを説明した文章が流れてしまった様です。
そちらの立証が現時点では主題ですので、そちらも再アップします。
私「注釈のの」こと荒谷直人が貼った貼り紙を見てこのスレにたどり着いた初見の人には、この日本の現実を知る為にも、ぜひ見てもらいたい証拠映像と音声データですので。

178注釈の人2020/01/07(火) 13:34:59.09
>>177
修正します。

言ってるそばからこれです。
入力ツールも細工されていて、入力も大変でけどね。
この修正内容を見ての通り。

私「注釈のの」こと荒谷直人が貼った貼り紙を見て

私「注釈の人」こと荒谷直人が貼った貼り紙を見て

この短い文章を書き込むだけでも、先程、「もうスレッドに書き込みが出来ません」と表示されて妨害をうけてましたよ。
結局、メインは国家による言論弾圧行為の実況になりましたね。
では、再アップしますね。

179注釈の人2020/01/07(火) 14:00:20.64
>>178
解っていると思いますが念のため。
修正の修正です。

入力ツールも細工されていて、入力も大変でけどね。

入力ツールも細工されていて、入力も大変ですけどね。

修正用の文章まで手を加えるあたり、イギリスの王族直属の情報操作担当の工作員の心の狭さが垣間見えますね。
時間稼ぎにハッキングでこんなマネをして、画面の奥で喜んでいるんでしょうけどね。
だから、私に勝てないんですよ。
情報操作による事実の隠蔽どころか、もはや、私「注釈の人」こと荒谷直人の存在は5万人以上にまで知れ渡ってしまった訳ですからね。
こんな小細工をして、その民衆が慌てる様を見て歪んだ優越感に浸るような、
そんなイギリスの王族の息のかかった阿呆な貴族連中に私たち民衆は支配されている訳ですね。

180注釈の人2020/01/07(火) 14:03:03.52
>>82
>>89
から
>>93

で紹介した、下記の私「注釈の人」こと荒谷直人を待ちぶせしていた不良集団に追いかけまわされた時の証拠映像。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

私はこの「追いかけ回し事件」の後、デジカメにある証拠をパソコン内で保管する為に、いったん家戻りました。
もし、バックアップを取らずにそのまま警察に持っていったら、事実を隠蔽される可能性があったからです。
ここまでの事をしてくる以上、隠蔽の為に警察にまで根回しされている事は、この時点で解っていました。
映像ファイルのコピーを取らずに警察に証拠として提出していたら、致命的ですからね。
「証拠を紛失した」といわれて隠蔽されたら、それでこの件は「なかった事」にされてしまいますからね。
それに、この時は疲れきっていたので翌日に被害届けを出すことにしました。
警察がこの事実を隠蔽しようとする事を予測して、逆にそれを立証する為の手段を考える時間を取る必要がありましたからね。

181注釈の人2020/01/07(火) 14:07:56.04
>>180
の続きです。

下記の音声データが、翌日に被害届けを出した時の警察の対応です。

2010年5月18日 2010年5月17日午後10時過ぎごろに起きた「追い回し事件」に対して尼崎南警察署への被害届を出した時の音声データ
https://1.gigafile.nu/0203-cea67d579c88d99230ec08841e3846160

リアルでの私「注釈の人」こと荒谷直人の声を公開するのは、これが初めてだと思います。
この音声データを聞いても解る通り、最初から尼崎南警察署は証拠の受け取りを許否しています。
私が証拠として提出した証拠映像が「予定になかった証拠」だったからです。
この時の尼崎南警察署の職員の目的は「事実をなかった事」にする事ですからね。
警察への訴えを全て私の「妄想」という形で処理し、後に口封じの為に私を精神病院に放りこむ為にね。
予定外の証拠映像の提出に、「事件に関しての全ての事実の揉み消し」を命じられている尼崎南警察は相当焦ったようで40分ぐらいは待たされました。
録音開始1時間7分ぐらいから、尼崎南警察署の職員の不自然な対応「MOVデータは開けないので証拠として受け取れない」と、無理のある理由で私が提出した証拠映像の受け取りを許否している様子が記録されていると思います。
録音開始から1時間19分後の内容を聞いても解る通り、
警察が証拠映像を受け取って調べれば良いだけの話にも関わらず、
しまいには、「写真を見る為に自宅に行かせてもらっていいですか」というような不自然な事を言ってきたので断りました。
こんな怪しい返答をしてくる警察官を家にいれた日には、なにをしてくるか解りませんからね。
後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。
つまり、この時点で事件は尼崎南警察署によって揉み消された訳です。

182注釈の人2020/01/07(火) 14:14:44.48
>>181
において、私「注釈の人」こと荒谷直人は、

>後日、尼崎南警察署の職員が「MOVデータは証拠として扱えない」という理由で、提出した証拠映像が記録されたUSBメモリーを返してきました。

と書きましたが、こんな理由で証拠映像の受け取りを許否されて納得のいく私ではありません。
これまでの私の書き込みを読まれた皆さんは、私の性格はよく解っていると思いますが。
後日、私が集団に追いかけ回された証拠映像を警察に受け取ってもらう為に、再び私は尼崎南警察署を訪れました。
今度はデジカメを直接、尼崎南警察署に持っていって警察官に直接見てもらう事にしました。
デジカメの再生機能を使えば、直接、警察官に証拠映像を見せる事が出来ますからね。
その時、尼崎市南警察署の職員はほとんどおらず、入り口あたりに50〜60歳ぐらいの高官と思われる警察官がいました。
私はその警察官に、先日に警察に渡した証拠映像がろくに捜査もされずに「MOVデータは証拠として扱えない」と言われて送り返された事を伝え、
そして持ってきたデジカメの再生機能を使って、直接その警察官に見てもらう事にしました。
すると、今度は「何の犯罪にあたるのか解らないので事件として扱えない」と、私たち国民の安全を守る「警察官」の言動とは思えない返事が返ってきました。
これが下記のこの事件の証拠映像を見た後の尼崎市南警察署の職員の対応ですよ。

2010年5月17日午後10時過ぎごろ家の付近で集団で待ち伏せ 逃げながら大通りまで誘い込むと何もなかったかのように過ぎ去る
https://31.gigafile.nu/0203-d3f3d3ac1bb4a081355ca23749054b1f8

明らかに、対応したその警察官の反応は変でした。
明らかに、事件を隠蔽しようとしていました。

183注釈の人2020/01/07(火) 14:17:37.46
>>182
の続きです。

その時、私はMP3プレイヤーを持ち込んできておらず、
「警察としての対応が余りにも不自然なので、これから会話内容を証拠として録音させて頂きます」と言って、
その警察官の目の前でデジカメの録音ボタンを押しました。
それが下記のリンク先の音声データです。

DSCN0005 2010年5月20日午後10時ごろ 警察署内にて 前回の理由からビデオに起こし更にその映像を直接見せた後の会話 突然録音はやめろと言われた
https://37.gigafile.nu/0220-b178caa60d25d570d645e4840f25aaa22

私「注釈の人」こと荒谷直人が目の前でデジカメの録音ボタンを押してからは、明らかにその警察官は動揺していました。
これを聞いても解るとおり。
平静を装っていても、「録画」という言葉に過剰に反応しています。
それでも私が追いかけ回された事件に関しては、「揉み消せ」と上から命令を受けているようで、
「何の被害になるわけ?それが。」と返事が返ってきました。
あの証拠映像を見た後の警察官の言動がこれですよ。
いったい、「警察」と呼ばれる組織は何のために存在しているんでしょうかね。
リアルタイムで録音している事実に、あまりにも警察官がパニックになっていたので、私がその様子に笑いをこらえそうになっている様子も記録されていると思います。
なんせ、その時の私の気持ちは「そうまでして、人が犯罪に巻き込まれ殺されそうになった事件を揉み消したいか」でしたからね。
国民の安全を守るはずの警察官がこの対応、そして、明らかに上から事件の「揉み消し」の指示を受けていると解る反応に、もう笑いをこらえるのに必死でしたよ。
そして、私が証拠映像の「録画」の説明をしているにも関わらず、
通りすがりの部下と思われる警察官に「ぼくらの会話を録画されとるらしいねん」と言ってその部下に暗に「やめさせろ」と命じ、一方的に録音を停止させられました。
警察官の返答も明らかに不自然ですよね。
こちらが証拠映像の「MOVファイル」の話をしているにも関わらず、
突然、リアルタイムで録音しているデジカメの話に摩り替えたりして。
これで、9年前の尼崎南警察署による事件の「揉み消し」は立証出来たと思います。
まだ公開したのは証拠の「一部」です。
それは後日、公開したいと思います。

新着レスの表示
レスを投稿する