ミステリーに感動を求める奴らて何なの?

1名無しのオプ2012/04/29(日) 21:58:34.21ID:hrm7Y4bf
馬鹿なの?

2名無しのオプ2012/04/29(日) 22:32:26.52ID:Eoa51IAk
337 :公共放送名無しさん [sage] :2011/08/06(土) 17:53:51.71 ID:tIfwhoJV
日南が追いついたらちんこ晒す

619 :公共放送名無しさん [sage] :2011/08/06(土) 17:56:05.84 ID:tIfwhoJV
どきどき

936 :公共放送名無しさん [sage] :2011/08/06(土) 17:57:10.05 ID:tIfwhoJV
キャッチャー死ねよ

3名無しのオプ2012/04/30(月) 00:09:37.92ID:5RDTlLJS
感動なんかそっちのけ、
驚きを追求してる作家さんはいるな。

「びっくりしやがれ」って感じの。
プロンジーニとか。はっはっは。

4名無しのオプ2012/04/30(月) 09:02:17.20ID:u/jEY2o4
そもそも本格ではない広義のミステリの範囲がどうのこうのとか
決してトリックメーカーではない乱歩から人間を書くことをよしとした清張以降の社会派とその亜種に代表される流れがうんたらかんたら
ただ推理小説はバカでも読めるってことぐらいは判明してる

5ぶたくん ◆BooBoo.Nic 2012/04/30(月) 14:33:04.52ID:9TowFAI5
 
  ε⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

6名無しのオプ2012/05/01(火) 09:03:15.09ID:b5P2gdrV
>>1
馬鹿です

7名無しのオプ2012/05/01(火) 20:21:41.16ID:nkN4ZGvp
たぶん若い人が建てたスレなんだろうな

8名無しのオプ2012/05/01(火) 20:28:57.46ID:sEimCpQ2
クラニーこと倉阪のバカミスには、
他じゃ味わえない感動があると思う。


しかも、ここ最近は
毎年新作が出てるんだぜ。

9名無しのオプ2012/05/01(火) 23:58:34.10ID:NVm/9OV/
ミステリーに謎々だけを求める奴らて何なの?
賢いとでも思ってるの

10名無しのオプ2012/05/02(水) 22:07:43.53ID:ykKK3Vpv
見事に話がひっくり返った時は感動するけどなー

11名無しのオプ2012/05/03(木) 17:20:32.77ID:zBVuJadE
そういうんじゃなくて
アマのレビューで「泣きながら読みました」とか正気で書いてる奴らのことだろうが
でも正直それは人それぞれだからなあ

12名無しのオプ2012/05/03(木) 19:18:28.45ID:4pL60xUq
>>10
それは広義の感動だから、ないほうが駄作

13名無しのオプ2012/05/03(木) 19:28:36.94ID:4kq8FBQC
たまに、ひっくり返さないミステリーもあるよね。
意外性ではなく、論理性を重視しているような。

14名無しのオプ2012/05/03(木) 19:41:55.16ID:8+2/3FNH
情感で読んだっていいし美的感覚で読んだっていいし知的好奇心で読んだっていいし論理的驚愕で読んだっていいし
どんな読み方をしたっていいんだよ

15名無しのオプ2012/05/03(木) 19:50:38.23ID:CeW4eJ9i
泣くぞ感動するぞ、なミステリーって
なんだろう。……島田荘司?

16名無しのオプ2012/05/03(木) 19:52:23.53ID:3jugGgsK
愛はミステリ〜っていうじゃない(´・ω・`)

17名無しのオプ2012/05/04(金) 12:22:38.73ID:k2bs+6Tg
ミス・テリー

18名無しのオプ2012/05/04(金) 18:29:05.13ID:zFlXZ0N5
ミスター・リー

19名無しのオプ2012/05/05(土) 18:19:13.69ID:pqeRnwuF
糞スレ

20名無しのオプ2012/05/08(火) 20:16:02.41ID:GeAaq2Gu
感動?なにそれ、ワクワクさせてくれるなら何でも構わないさ

21名無しのオプ2012/05/08(火) 22:47:30.72ID:TbPPn1cP
ワクワクさせるだけなら宮部が得意

22名無しのオプ2012/05/09(水) 08:23:41.82ID:RtSLBeI6
ミステリーに感動云々言うわりには、たいしたことない作品に
やたら、「やられた」という称号を与えたがるアホスレあるけどねw

23名無しのオプ2012/05/09(水) 11:11:19.54ID:x7jrSAVB
おうよしよし。怖かったね

24名無しのオプ2012/06/30(土) 19:56:40.38ID:H9Th+X1W
age

25名無しのオプ2012/06/30(土) 22:18:16.54ID:S+2TI8Ia
sage

26名無しのオプ2012/09/06(木) 03:23:03.24ID:UgNlguK2
そんな人いるの?

あぼーん

28名無しのオプ2012/09/15(土) 14:53:51.40ID:rEj2B7fU
age

29名無しのオプ2012/09/15(土) 15:01:44.07ID:6uWdXSJv
感動を求めるわけではないけど、ミステリーを読んで感動を覚えられたら
それはそれで儲けものって感じ

30名無しのオプ2012/09/15(土) 22:51:09.22ID:FFn3kffk
俺もそう。「感動必至」とか煽ってるやつは絶対感動しない

31名無しのオプ2012/09/15(土) 23:05:18.49ID:lrxheKNr
人が死んだら悲しもうよ

32名無しのオプ2012/11/11(日) 02:21:26.83ID:mDQJnjFj

33名無しのオプ2012/11/11(日) 04:14:58.15ID:rvUpAcjE
涙を流す感動は無いな。
これすげーっていう感動は叙述物を読んでると何回かあった。

34名無しのオプ2012/11/11(日) 13:05:47.59ID:srVIa2Bi
ミステリーに感動を求めてはいけませんか?

35名無しのオプ2012/11/11(日) 18:43:36.04ID:YoCorcc9
俺も感動は求めてないが否定はしない。

ミステリーは殺人とか残酷なものだから感動を求めるのが変って意味kな?
1の論理がそういうものならユーモアミステリーもだね。





「ミステリーにユーモアを求める奴らて何なの?」

36名無しのオプ2012/11/12(月) 12:55:43.36ID:FdY94P53
感動=涙が出ることじゃないぞ

37名無しのオプ2012/11/12(月) 14:23:47.83ID:GczZ5sYo
鳥肌が立ったり怖かったりするのも、ビックリして唖然となるのも感動の一種。
お涙頂戴の愛だの絆だのには興味ないが、大どんでん返しで唖然とさせられたりはしたいね。

38名無しのオプ2012/11/13(火) 23:13:58.14ID:uebbppUv
久しぶりに本格物読んだがつまらなすぎてワロタwww
なんだよ、狭い場所を行ったり来たりしてああでもないこうでもないと
読んでも全く得るものがない。
もう読むのはやめにするわ。

39名無しのオプ2012/11/14(水) 18:16:56.16ID:YBlu341R

40名無しのオプ2012/11/14(水) 18:26:08.26ID:YBlu341R
本格物はもうだめだよね。小手先のトリックで終盤をひっくり返し
ても読者は満足しない。広義のミステリーで序盤から読者を掴んで、中盤ハラハラドキドキ、終盤は驚きと涙、カタルシス。
読者はお客様なんだから質のいいサービスを。

41名無しのオプ2012/11/14(水) 22:35:04.51ID:Fitp7H18
読ませる努力をしない本格物はカスだと思う。推理パズル本でやれって感じ

42名無しのオプ2012/11/15(木) 00:47:28.84ID:hbsdHJQr
たまに日本のミステリ(特に本格)読むと
文章の薄っぺらさに恥ずかしくなる事あるな

43名無しのオプ2012/11/15(木) 06:03:05.22ID:UmqBvbvc
ミステリーはほとんどが、実話を元に構成されているから、
かなり泣けてくるし、感情移入もしやすいからだろう
嘘っぽい、漫画やアニメの世界とは全く違う、すがすがしさがある

44名無しのオプ2012/11/17(土) 12:11:08.42ID:wge01FeD
>>1
感動って至上の愛の物語とか、全米が泣いた、ってことだけじゃないだろう。
このトリックがあったかー、おーあれが伏線になってたのねーなんてのも感動だと思うぞ。
いわば、面白いミステリが読めたという感動なら、誰しも求めてるんじゃないの?

45名無しのオプ2012/11/18(日) 21:07:54.31ID:bzHGt/E/
せやな

46名無しのオプ2012/12/06(木) 17:18:39.24ID:SlUCV2gn
1はどうしてもう現れないのか

47名無しのオプ2013/09/05(木) 23:35:05.30ID:aIYNNRfY
スレタイ
>>奴らて

バカ確定

48名無しのオプ2013/11/12(火) 21:12:49.11ID:PyOVM5dO
読者が感動するのはいいんだけどさ、書評家名乗ってる人が感動感動まくし立てるのは勘弁してほしいね
池上冬樹とか北上次郎あたりの得意技だけど
明らかに「感動」でヒートした頭で解説書いてるな、ってのは冷めるね
おたくたちの感動体験を綴った「解説」で、こっちゃ感動するわけじゃないんだから
書評家本来の仕事をきちんとやってくれよ
感動ってのは思考停止なんだからさ
感動にとどまってないで作品の核心をプロの目線で解剖する仕事をきちんとしてくれよと

49名無しのオプ2014/02/28(金) 21:57:30.39ID:TQFfWVhD
>>1
犯人知りたくて我慢できずに先に結末を見ちゃう
って読み方よりマシなのでは?

50名無しのオプ2014/03/04(火) 17:13:56.46ID:oZBKrFdW
Xの献身
ラスト逆に爆笑してしまった

51名無しのオプ2017/02/15(水) 22:10:08.94ID:g/nZrBzp
>>48
巻末解説など読む方が悪い
娯楽小説に解説付けてる国なんて日本くらいだろ
出版界の悪しき風習

52名無しのオプ2017/02/23(木) 20:45:23.22ID:rWZBfPaz
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越してきた人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権党に引き入れた。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

新着レスの表示
レスを投稿する