【鉄道路線・車両】‐南海電鉄車両総合スレッド part11【ワッチョイ無し】 [無断転載禁止]©2ch.net

1峠移動者2017/08/13(日) 09:51:23.05ID:nxib15S6
現役の車輌から過去の車輌までの語り合い、批評から、
外部データ・納入実績などを基にした次期車輌予想・自己車輌案、
果ては計算のケの字も無い妄想から、単なる脳内車輌まで、
飽きるまで語りつくそう。

●お願い
スレタイと関係のない話題やその原因となる書き込みはお控え下さい。他社の話題は当該スレへどうぞ。
荒らしにレスを返す行為や、次スレを立てずにスレを使い切る行為は他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。
ソースの情報を貼る際は、直リンクにならないように「h」を抜きましょう。
次スレは原則>>980が立ててください(重複対策でスレ立ての際はスレ立て宣言を行う事)。>>980以降は次スレが立つまでは書き込みはご遠慮下さい。

皆様のご理解とご協力をお願いします
前スレ
【鉄道路線・車両】‐南海電鉄車両総合スレッド part10

485名無し野電車区2017/09/21(木) 14:42:51.87ID:7c0C23pf
>>475
10000系と9000系は、100周年記念の御祝儀的な部分もあったから
旧1000系ヒゲ新の置き換えが急務でなく、南海線で増備が必要でもなかったあのタイミングで
9000系を登場させたことは、後から史実の全体の流れから振り返った時
どうしても合理性を欠く印象にはなってしまうな。
 
高野線の20000系が30000系に置き換わって、どうしても旧1000系が見劣りし
丁度100周年ということもあってそれが10000系誕生につながり
旧1000の一般車両としての置換えということで9000系の誕生になるわけだけど
その置換え分以上に増備の予定はなかったわけで。

486名無し野電車区2017/09/21(木) 14:46:47.29ID:7c0C23pf
旧8000系に関しては、その登場後も6200系を継続導入しており、完全お試し版。
当時は今の考えと違ったので、各社考え方の違いはあるが鉄道会社としての
技術追随的な意味合いもあり、これも今から考えると非合理的にみえるが当時は必然だったといえる。

お試しの結果、高野線で比較的、良好だったものの準山岳線乗り入れの課題があり増備に至らず
旧8200系登場で、今後の高野線20m車増備は8200系の方針になる(その南海線版が9000系)。
結局、初のVVVFは2000系になるが、このとき
準山岳線の伸びに呼応しての純増分を、20m車(8200系)増備か、新たな17m車製造の
どちらで賄うかの選択で、複線化も途中で17m車の運用削減もできない状況から後者を選択。

487名無し野電車区2017/09/21(木) 14:53:37.68ID:7c0C23pf
たらればで、この準山岳線の伸びの時期と小原田も含めた複線化完成が上手く呼応していれば
純増分は20m車で賄えて、22000系で打ち止めになっていた17m車の増備を行なうこともなく
8200系の導入時の構想が嵌ってまとまった本数の系列になり、後の2000系に関する問題も
起きなかったことになる。初のVVVFは関空輸送開始に向けた増備で9100(1000系)辺りから。

2000系の件は、金剛の急行停車以降が語られることが多いが
あのタイミングで17m車を増備せざるを得なかった時点から話は始まってるともいえる。

488名無し野電車区2017/09/21(木) 15:17:18.51ID:6snRO1GW
>>476
在阪大手で
電機子チョッパー試作3形式登場以前に
主制御の分野で
南海懇意の日立が東急8000
阪急懇意の東洋が京成の旧AE
近鉄懇意の三菱が小田急9000にて
界磁チョッパーを黎明させたにも関わらず

しかも阪急は2800で実用化試験の実績あり
そして同2200新造での採用に先立ち
同5300で東芝電機子チョッパーの試験も

近鉄3000は地下鉄直通を意識していたが
同時に地上線用通勤車の新標準も視野

つまり電機子と界磁でチョッパー方式を
ある程度の比較と評価ができた状況下で
あえて近鉄南海阪急は電機子を選択したと

欧州のDC電化用なら
電車や貨客両用電機に高速車両まで
日本ほど特性を意識せず
電機子チョッパー車が量産された実績が

元々日本でも
汎用車での適用が想定されていた背景も

汚物6000系南蛮輸出あくしろや

490名無し野電車区2017/09/21(木) 20:50:13.48ID:RjhvK6IN
>>489
いつ廃車予定?

>>490
シラネ

492名無し野電車区2017/09/21(木) 21:11:23.32ID:+UBaLVvH
>>488
うるせぇんだよバカeo

493名無し野電車区2017/09/21(木) 21:30:57.73ID:jFdd7E1R
1050系って増備の計画があったんだっけ?
確かに現8000系の試作だった場合、現8000系登場はもう少し早かっただろうし

あと何のための経緯で泉北車を譲渡したんだろうか
確か2014年度に8014〜8018Fを増備の予定とあったが結局登場せず、一部では「8014〜8018をキャンセルし、その代わりに泉北3000を譲渡」という説があるが・・

494名無し野電車区2017/09/21(木) 22:07:29.82ID:6snRO1GW
>>493
1000-6次車のことなら
この次車だけで当初は4連3本の計画
そしてこの仕様を基本に約60両量産見込
増備の段階で一部転換クロス仕様も検討

N8000の原計画は
泉北車と設計共通化提案も視野に
準山岳区間対策の操舵台車すら検討された
高野線専用S車

N8000の最終増備は8300へ変更

495名無し野電車区2017/09/21(木) 22:31:19.14ID:jFdd7E1R
>>494
60両が予定されていたなら1065Fまで作られてたという事だな

いや、8014〜8018F作って7000全廃と聞いたことあったが、実際は高野線から1000系・2000系が転属→7000系全廃(8300を待たず)だったじゃん
8301〜8305Fはおそらく8014〜8018Fとは別に企画されていたものでは?

現8000系は2000系本線転属と泉北3000系南海譲渡が無ければ8001〜8023Fの計23本導入→7000系全車と7100系2両(7890-7162)廃車だったろうけど・・

496名無し野電車区2017/09/22(金) 00:06:03.62ID:TgqpwZeV
8300系って結構爆音じゃね?

497名無し野電車区2017/09/22(金) 00:06:29.55ID:foxZcWK2
>>495
1000-6次車以降は
4連口だけでなく2連口の新造も

8014×4〜8018×4はそのまま
8301×4〜8305×4へ

498名無し野電車区2017/09/22(金) 01:11:10.43ID:UXiMvHR/
>>496
うるさいから、オレは真ん中2両のどちらかに乗る。
ロングレール溶接跡の、「ボコンッ!ボコンッ!」っていう音が綺麗に聞こえてオススメ。

499名無し野電車区2017/09/22(金) 05:28:30.35ID:TxL7vFB1
>>490
今だろ早く死ね!

全車両にSoftBankWi-Fi設置キベンヌ

501名無し野電車区2017/09/22(金) 06:31:49.91ID:0qKpnDu5
>>495
7000系90両は数値的には
2000系24両、8000系52両、3000系14両の計90両で
置き換えたと見ていいと思う
1000系は高野線車両のATS更新関連で貸し出されていただけかと

502名無し野電車区2017/09/22(金) 07:07:34.16ID:aY6KBlQE
>>488
たしか阪神が力行専用で電機子チョッパーを採用したかと(ブレーキは空制のみ)。
阪急2200系はあくまで試作(編成単位での性能確認…運転速度の高い神戸線なら、
定格速度を高めに設定しなければならない電機子チョッパーでも
実用になるかも知れないと考えた?)であって、
量産車(7000・7300系新製や2300系更新)への採用は、結局界磁チョッパーになった。

503名無し野電車区2017/09/22(金) 10:58:22.26ID:U3BnZz/A
南海のVVVFは高周波数が漂い耳が痛くなり乗ってると不愉快。

よっぽど2200や6000系の方がいい音色してる

504名無し野電車区2017/09/22(金) 12:13:49.06ID:AkrsmSKF
>>503
沿線民だけどうるさく感じるのは2000系だな。

505名無し野電車区2017/09/22(金) 12:15:48.01ID:DmjBQQdW
>>503
阪急2200は企画段階で
2つあるM1M2ユニットを
東芝と東洋で競作させるつもりが

東洋の直並列チョッパーが
京急の旧600による試験などで
国鉄201制式採用を目指したが
このタイミングでは阪急の意向に沿えず

つまり元々は神戸線だけでなく
5300試用もあり京都線導入も視野に
しかも2800界磁チョッパー試用の上で

南海近鉄も同じく
界磁チョッパーの存在は意識しつつ
高速走行や連続勾配区間での運用含みで
試作レベルで終わる展開だけでなく
汎用車で量産採用の判断は当然意識

阪急2200の場合
車体も企画段階ではアルミ無塗装の計画
これは阪急要求の水準にアルナ未達で
見送りとなるも2年後に塗装車体で実現

近鉄3000ステンレス車体と共に
機器と車体で意欲的な設計を目指したと

南海もワンテンポ遅れたら
旧8200の軽量ステンレス車体に
四象限チョッパーを組み合わせていたか

506名無し野電車区2017/09/22(金) 12:26:40.62ID:aY6KBlQE
>>505
京都線・2300系にAEEチョッパーの試搭載もあったものの、
結局「主回路チョッパはコストの割には省エネ効果が大したことなし」の結論だった筈。
VVVF制御の実用化も見通しがつきかけてたし。

507名無し野電車区2017/09/22(金) 12:51:34.48ID:xKuvJ+rT
沿線民だがIGBT系もGTO系も不愉快もちろん8300も高周波数が迷惑

汚物6000系南蛮輸出あくしろや

509名無し野電車区2017/09/22(金) 20:31:16.19ID:xV1zlZ5W
工藤大介南蛮輸出あくしろや

510名無し野電車区2017/09/22(金) 21:49:01.53ID:c59zab69
昇圧のメリットを生かすことや、高野線の乗客増に伴う増備を賄うため
コスト低減の6200系が登場したのは周知の通り。まず1次車として
6連口2編成が登場したが、同時に省エネ8000系(旧)が登場(但し竣工は1年遅れ)。 
 
丁度オイルショックがあり新造3編成のうち1編成を省エネ車として登場させた形。
6200系2次車として4連口が登場したが、このとき8000系(旧)も2両追加し6連化されている。
 
オイルショックで各電鉄にも省エネ要請があり、それに乗っかって8000系に挑戦したが
省エネ気運も昭和50年代になると薄れたことや、増え続ける高野線乗客を捌くためには
高価な電機子チョッパは増やせず、コスト低減のメリットを生かして6200系を追加増備した。
 
その後、複線化が進捗して準山岳線乗り入れの関係で今度は8200系で界磁チョッパを導入。
こちらは乗客の伸びが落ち着いた時期の3編成導入なので8000系と違って
ある増備の意図はあったと思われるが、8000系登場の頃から10年以上たっており
趨勢の違いがあり、同じ省エネ車ではあるが一概に比較的ない部分もある。

511名無し野電車区2017/09/22(金) 21:49:48.18ID:FN0FXZfS
>>497 >>501
1050系は2両も計画されていたのか

ってかそれだと現8000系も2連を作る計画があったのか気になる
結局2連は1036F以降、8300系まで新造はなかったが・・

現8000系は7100系も置き換える予定だったが、7100系置き換え分が8300系になったという事?

1000系の高野線貸出が無かったら7000系全廃はもっと早かったかもね
最後まで残った7037Fは最終検査から2年ほどで廃車されてる辺り、急遽検査を通したようなもんだったから・・

512名無し野電車区2017/09/22(金) 21:59:07.94ID:c59zab69
阪急の例と違い、南海では電機子チョッパのメリットは大きかったが
75年:8両編成開始、77年:光明池開業、81年:泉北10両編成開始と
相次ぐ増備が求められた状況の中では増備に踏み切れず。
 
結果的に、継子的な1編成のみとなり後に試作車としての扱いとなった。
これが南海における電機子チョッパの事情。

513名無し野電車区2017/09/22(金) 22:13:03.30ID:DmjBQQdW
>>506
それは東洋AFEチョッパー

チョッパー方式の電機子と界磁で
結果としては費用対効果に収斂する訳だが

何度も言うが
それを見越して日立なり東洋が
S40年代後半に界磁チョッパーを
狭い世に問うていたにも関わらず
それ以降も南海近鉄阪急は
敢えて電機子の方を完全新造にて試作
つまりその時点では
まだ地上線汎用車での本採用も視野で
実運用せずの評価は早計という空気が強く

それが端的だったのは
阪急で同2200の初期評価が固まり
続いて同7000の企画が進むなかでも
まだなお同2300冷改にて
東洋提案のAFEチョッパー試用を決断

遡ると南海では旧8000企画段階で
昇圧後も休車として残した21201-21202を
事前の電機子チョッパー試験車として
日立と三菱の競作試験も検討

それくらい各社注目注力していた
という時代背景

514名無し野電車区2017/09/22(金) 22:35:28.59ID:hkrc8vmj
>>479
早速元気に走ってたな

515名無し野電車区2017/09/22(金) 23:11:19.76ID:5Iims8xK
>>511
付属編成に関しての考え方は、乗客数の変動などの影響もあって、基本編成に比べると
どうしても計画の中で従属的な扱いになるから一貫しないんだよな。
 
1000系の頃は2連口を増結専門と割り切ったけども、2000年代に入り乗客減がみえると
2連口の登場機会が薄れてくる、ならば普通運用の4連口をまず増備、それに増結2連口で
6連運用を視野に入れるという、7000系や7100系時代の発想に変わってくる。
 
しかし近年は空港急行の8連化が必要になってくると、4+4連あるいは6連という
6200系時代の考え方が効率良いと、車両計画が本来長期的なものであるのに対して
中短期的な需要の変動への対処必要で、揺れ動いてる部分が多い。

516名無し野電車区2017/09/23(土) 02:59:22.89ID:2ncjbwNM

517名無し野電車区2017/09/23(土) 08:30:08.46ID:3V/xmvqN
>>513
うるせぇんだよバカeo

518名無し野電車区2017/09/23(土) 09:26:27.61ID:hgqi7hcr
>>516
定規でガリガリやりたくなる…

519名無し野電車区2017/09/23(土) 10:33:07.42ID:Xx4E3El+
>>511
N8000は4連口に
なんと短縮3連口の計画

仮称9100試作は目指す方向性として
モジュール艤装なども研究されたが
2000の頃のGTO-VVVFにGTO-SIVでは
まだ機器箱群が大きく
車体台枠の車種間共通化は厳しかったが
1000-6次車のIGBT世代で
漸くそれらの小形化以外に
CPもユニット一体箱化され
いよいよN8000ではモジュール艤装へ

さらに6200更新改造でも
機器を全面的に新調することから
大胆にモジュール的な艤装を展開

企画当時は将来の運行想定を見込む上で
普通車などを3連短縮する局面も
発想として有力になったため
当面の実編成用としては反映しないが
SIVとCPを同梱した3連専用T車を設定

意匠上で車体前面の印象として
置き換え対象の7000を意識し
頭が丸い顔を造形したそうだが
7000登場当時の基本3連まで真似るとは

しかし8300では3連対応は一旦棚上げし
1000-6次車同様の基本4連と付属2連へ回帰

520名無し野電車区2017/09/23(土) 11:45:37.47ID:E0/Iqxg+
>>461
>>478
9100はVVVF試作車で車体は9000と同じになる予定だったような…
近鉄VW21や東武10080みたいな車両だっただろうね。

1000に変更されたのは多分泉北が5000を入れたからというのも影響?
というか泉北は5000以降が独自設計としたことが疑問。

521名無し野電車区2017/09/23(土) 13:02:36.12ID:r7RXL808
インバータ化された6200系のブレーキの緩解音が甲高くて耳痛くなる

522名無し野電車区2017/09/23(土) 14:04:36.28ID:hgqi7hcr
>>521
近鉄の地下区間に1日中おったら、発狂するだろうな。

523名無し野電車区2017/09/23(土) 14:50:04.79ID:+J/K20ty
>>519
うるせぇぞバカeo

524名無し野電車区2017/09/23(土) 19:39:25.58ID:XrLk8ezz
>>494 >>519
ということは2000系転用がなければ普通専用の現8000系3連が登場していたことになるのか・・

幻の1050系増備車は登場していたとしても結局ロングシートへ改造というオチになっていたかもね
京阪9000や大阪モノレール1000みたいに

525名無し野電車区2017/09/23(土) 23:52:31.81ID:Xx4E3El+
>>520
仮称9100試作や1000が
泉北5000の計画に影響を受けたのは事実
それは大胆に非貫通とした前面など
車体意匠だけでなく
制御伝送といった技術面も含めて

単純にVVVFを採用する次元は
2000だけに留めて
空港輸送と将来の7000置き換えを見据え
新形車の発想として大きく転換する契機に

>>521
同じHSCでも
更新改造で回生優先とした契機に
中継弁の弛メ動作を
電磁弁と吐出弁で高速化

吐出弁はサイレンサー付だが
それでもビックリするのは確か

>>524
2000転用がなければ
N8000-3連口が登場していたかと言えば
そういう話でもなく
あくまで普通車などが
3連でも対応可と判断できるだろうという
まだ結構先の見通しとしての想定

やはり3連口を量産で新造するには
それなりに現行の車両運用体系を
3連口登場を見越して整理する必要もあり

普通車2000-4連でも
乗降時間増大が言われたり
空急の混雑が世間で騒がれる現段階では
まだまだお呼びでない世界

526名無し野電車区2017/09/24(日) 00:00:06.25ID:pVGYWsFY
それと
1000-6次車以降の一部転換クロス車は
2300企画に合わせて出た検討でもあり
そもそも編成長を合理化したい時期に
詰め込みの効きにくいアコモは
如何なものかと頓挫

ただし当初ロングシート前提の2300が
世界遺産登録を意識して一転
転換クロス主体のアコモを具現化

もともと旧1000や21000でも馴染みがあり
JR近郊形などの動向もあり
南海の車両部の発想としては
今も全く排除されているという訳でなく

527名無し野電車区2017/09/24(日) 07:53:44.44ID:kHU8sA00
>>524
>>525
>>526
うるせぇんだよバカeo

ATACS導入あくしろや

529名無し野電車区2017/09/24(日) 12:44:11.60ID:2+IiItBo
>>524
>>525
というか8000増備がままならないから、2000本線に持っていったんでしょ?
3000も同じ。

前にも書いたけど仮称9100はVVVF試作車の予定だったから車体は9000と同じだったんじゃないの?
泉北が5000を入れたから、方針転換しただけ。

泉北に関しては7000登場以降、検査も光明池で行っていたが、最近はまた千代田工場でやってるみたいだし。

530名無し野電車区2017/09/24(日) 14:13:09.54ID:pVGYWsFY
>>529
2000転用せずN8000新造だったとて
そのN8000は当面4連口でしかなく

それこそ将来の課題として
7100-2次車置き換え開始の時点で
3連口の想定を採用するかどうか程度

仮称9100試作の企画当初は
9000ベース車体を基本にスタートしたが
それでも2000の件もあり
多少は意匠の印象を変える前提も

ほぼ並行して
泉北も意欲的な同5000企画を進めており
両社の連絡会やメーカー営業を通じ
その仕様情報はすぐさま南海へ
そこで仮称9100試作も
設計思想や最終の技術目標は高く設定

531名無し野電車区2017/09/24(日) 14:23:33.35ID:pVGYWsFY
それと泉北が
鉄道事業の直営分野を拡大した当時
車両の全般重要部検査は
光明池車庫内で実施するも
南海車両工業に外注委託

つまり南海資本傘下になり
施工する事業所が
自社光明池車庫から南海千代田工場へ
場所を変えただけというのが実態

532名無し野電車区2017/09/24(日) 23:37:03.20ID:rp76fH3E
>>510
>>512
っていうか6200系の時期に南海線用車両は新造されていないんだよね
もし南海線が1974〜1984年の間に新造車が登場していたら、それは6200系の鋼製車版だったろうか・・
>>511
>>526
そういえば2006年度に1000系増備という噂があったような・・
7037Fと7027Fは2005年の旧塗装復刻の時点で状態が悪く、そのまま廃車説が出ていたとか・・

533名無し野電車区2017/09/25(月) 00:37:34.89ID:TN0H04ip
昇圧の段階で
7000と7100により旧形車置き換え完了
もしその後に増備が必要となれば
本線向け6200として鋼製車体の7200が
一応は想定で準備されていたものの
その局面は来ず

534名無し野電車区2017/09/25(月) 01:35:25.49ID:tzcUYl3A
>>532
06年となると8000登場の2年前だから、1000を作ろうにもライン閉鎖だったはず。
>>533
本線の輸送人員が横ばいだったらしい。

535名無し野電車区2017/09/25(月) 05:23:19.77ID:5yvpFiBj
10年くらい前のテンプレに06年にまず7000系を14両廃車して1000系を10両増備するという噂はあった

新着レスの表示
レスを投稿する