仮面ライダーカブト Part229【俺は手加減などしない】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しより愛をこめて2017/05/29(月) 23:55:37.77ID:S6Zodhy40NIKU
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

459名無しより愛をこめて2017/09/10(日) 23:59:57.02ID:PZSNt6LW0
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

460名無しより愛をこめて2017/09/11(月) 00:22:08.27ID:hyxES1UO0
カブトの第1回放送日は、2006年1月29日
わずか19日前にオープニング映像の一部が撮影されていたという事実には驚かされる
スケジュールのシビアさは流石東映といったところだろうか

苦労の甲斐があって完成した映像は、ワームの血の呪縛に苦しむひよりの姿を暗示する、とても印象的なシーンに仕上がっている

461名無しより愛をこめて2017/09/11(月) 23:41:20.88ID:hyxES1UO0
「ひよりがワーム?!

 衝撃の新事実! ――ですが、これは企画段階からの決定事項。 しかも、なぜか“ウスバカゲロウのワーム”とまで。
 だからこそ、あのオープニングであり、「妖精の絵」なのです。

 (25話でアリジゴクのワームを出すとき、デザイナーの韮沢さんは、「アリジゴクってウスバカゲロウの幼虫では?」と抵抗してました。(^^;)

 ひよりを演じる里中さんは、1話のころから「ライダーキックなんかしたら承知しないから」とかなんとか、
 水嶋さんや佐藤さん(まだガタックになる前の)と話してたそうです(笑)。
 そんな冗談が冗談では済まされなくなってきました。
 これからどうなってしまうのでしょう……。」

                                                                       (s)

462名無しより愛をこめて2017/09/11(月) 23:49:05.72ID:hyxES1UO0
白倉Pの証言によると、ひよりの正体がウスバカゲロウのワームであることは番組企画時から既に決定していた
それを踏まえた上での第1話からの伏線であり、オープニング映像の演出もひより=ワームを匂わせるように撮られたと思われる
(場面転換に現れるウスバカゲロウの羽根、緑色の血、消える妖精の絵、etc…)

ウスバカゲロウとアリジゴクの重複問題もそうだが、グリラスのネーミングに関しても韮沢さんのこだわりが無視されているのは不憫
ワームは地球外生命体なので、地球上に生息する昆虫と全く同一の生態系というわけでもないということだろうか

463名無しより愛をこめて2017/09/11(月) 23:59:40.19ID:hyxES1UO0
「ひよりの描く絵は唐橋充さんにお願いしています。
 『仮面ライダー555(ファイズ)』で海堂直也(スネークオルフェノク)役で1年間ご出演いただいていました。

 学生時代から劇団のチラシ作成などをしていた唐橋さんは、アーティストとしての側面をお持ちです。
 妖精っぽいかわいい世界を得意とするので、今回ひよりが描く絵にまさに適任! ということでお願いしました。
 (中略)

 02話の妖精の絵が動くというのは、石田監督のアイデア。 東映アニメーションにお願いしました。
 年末年始、唐橋さん・石田監督と東映アニメーションに通って、いろいろイメージを伝えて形になりました。

 動きを説明するのに、男たちが何人も集まって両手を広げて羽ばたいてみたり、
 石田監督が「おまえじゃヤだけど」と言いながら、唐橋くんを引き寄せて抱っこしたり、なかなか面白い光景でした。
 イラストの世界を大事にして作画していただいた袴田さんに感謝です。」

464名無しより愛をこめて2017/09/12(火) 00:08:54.98ID:vyYvkInG0
http://www.fangpo1.com/ja/images/stories/Dramas/jdramas/kamen_rider/kamm23_pst.jpg
ひよりが描く妖精の絵
http://www.fangpo1.com/ja/images/stories/kamengall/kamm24.jpg
イラストが動画になって空へ舞い上がる

劇場版『GOD SPEED LOVE』では、ひよりが描く女の子を助ける妖精の少年の絵が実はカブトだったという意外な真相が判明する

唐橋氏が描いた初期イメージボードでは、「カブト」の角を思わせる少年の髪型は、彼が誰なのか匂わせたくないとの配慮で、
決定稿では星形の帽子に変更された
これにより、唐橋氏は最後までこの少年の顔を隠すことにしたとのこと

この逸話からも最初期の段階から巧妙な伏線がはられていたことが解る

465名無しより愛をこめて2017/09/12(火) 23:43:42.00ID:vyYvkInG0
 「《平成ライダー》がスタートして、すでに7年目を数える。
  押しも押されもせぬ人気シリーズだが、大成功を収めた作品もあれば、惜しくも所期の成果を上げられなかった作品もあるのは事実だ。
  そして、この6年間で培われたノウハウは諸刃の剣でもある。

  既成のヒーローものの枠を自在に越えることができる翼を得た反面、シリーズとしてのアイデンティティーが見失われつつある。
  既成のヒーローものでないなら、では、仮面ライダーとは何だというのだ?」

 (『仮面ライダーカブト』企画概要より)

466名無しより愛をこめて2017/09/12(火) 23:50:25.89ID:vyYvkInG0
 「《小泉劇場》の大勝利、イチロー、中田の人気、
  そしてドラマ分野では 『ごくせん』 『女王の教室』 『ドラゴン桜』 といった番組のヒット。

  これらは、たったひとつのことを指し示している。
  既定のレール上で「俺様」ぶりを発揮する人間が、現代のヒーローである、ということを。

  時代時代のヒーローがいる。 時代を牽引する人間を「ヒーロー」と呼ぶ。
  そして今現在は、一言で言えば 「アウトロー・イン・ロー」型のヒーローが人を引きつけてやまない時代である。」

 (企画概要より)

467名無しより愛をこめて2017/09/12(火) 23:59:41.03ID:vyYvkInG0
 「この企画は、「悪の秘密結社ショッカー」が本当に強い組織ならどうなるか? という思考実験からスタートした。
  彼らが秘密結社であるのは、自分たちがマイノリティだからだ。 そこが彼らの最大の弱みである。

  だから彼らは、自分たちの存在を秘密にするのはおろか、自分たちが「悪」であることを徹底的に秘匿しないといけない。
  むしろ「正義」に見せかけるための工夫を最大限に凝らす。
  偽りの目的を振りかざし、組織のメンバーさえも騙しつづけてこそ、真の目的を達成できる。」

 (企画概要より抜粋)

468名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 00:07:17.85ID:CnvaZLLf0
 「ヒーロー番組は、「ヒーロー像」を子供たちに提供するのが役目だ。
  それは現在進行形ではなく、未来進行形でなければならない。

  次世代を担うべき子供たちに、半歩だけ、未来のヒーロー像を示す。
  現実にはヒーローは実在しないけれども、子供たちには可能性があるからだ。
  ならば私たちのつとめは、現実から逃避するのではなく現実を踏まえながら、ほんの少しだけ未来への道を語ることだ。

  「こういうヒーローがいてほしい!」ではなく、「こういうヒーローになってくれ!」

  それはかなえられない夢ではない。」

 (企画概要より)

469名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 03:43:18.69ID:R+ZQLxil0
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

470名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 22:54:34.09ID:qNUVMP2TK
ビルドの脚本家は米村の友人で、平成ライダー一期のファンらしいね

471名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 23:47:07.25ID:CnvaZLLf0
>>470
『花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?』の脚本やってた人だから
水嶋ヒロ繋がりなのかも

472名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 23:55:39.14ID:CnvaZLLf0
http://pbs.twimg.com/media/DJkZHjlVAAA8srU.jpg
仮面ライダーカブト ライダーフォーム
http://pbs.twimg.com/media/DJkZH6LU8AAD3KS.jpg
仮面ライダーガタック ライダーフォーム
http://pbs.twimg.com/media/DJkZN38UIAAsOAR.jpg
仮面ライダー ブットバソウル ブースターパック モット01
9月16日ごろから発売


「仮面ライダー シティウォーズ」PV第2弾
https://www.youtube.com/watch?v=0Rex2_ZPB3M
カブトとカッシスの姿が少しだけ映っています

473名無しより愛をこめて2017/09/13(水) 23:59:49.72ID:CnvaZLLf0
仮面ライダーカブトの企画の出発点は、まず悪の組織の有り様についての思索からだった
本編で描かれたZECTの立ち位置の変化にそれがよく表れているように思う

最終三部作で秘密組織ZECTが世間に対して姿を現した後、ワームに対する恐怖を利用して支配体制を敷こうと目論む
彼らは偽りの仮面を被り、醜悪な本心を隠したまま、市民にワーム狩りの為と称して協力を要請する
侵略は正義の名の下に静かに着実に平和を蝕んでいく

おばあちゃんが言っていた、子供の願い事は未来の現実
11年前に『仮面ライダーカブト』を観て憧れた少年が成長して、今年、新しい仮面ライダー・ビルドになった
夢は現実となり、実現した
まさしくカブトは未来のヒーロー像だった

474名無しより愛をこめて2017/09/14(木) 23:42:54.61ID:H5Yrjb680
――白倉さんは少女と女の過渡期の子が好きなんですか?

白倉 「はぁ!?」

――ひよりちゃんとか、前作の『Sh15uya』を観ていると、女女してないヒロインが好きなのかなと思って。

白倉 「スタッフに男性が多いので、萌え系お色気系に走るのはスゴイたやすいんですよ。 でもそれはしたくない。
     いわゆるアイドル系の女性キャラクターにしないように意図的にしてるってことはあります。
     が、趣味ってわけじゃないです(笑)」

475名無しより愛をこめて2017/09/14(木) 23:48:36.17ID:H5Yrjb680
――主人公のふたり、水嶋くんと佐藤くんはすんなり決まったんですか?

白倉 「水嶋くんに関しては、オーディションじゃないんですね。 オーディションと並行してこちらから声をかけて会ってる人もいて。
     「こういうキャラクターをやろうと思うんだけれど、これは演じる人次第だから、
     演じる人が見つからなければ、キャラクターを変えるしかないね」って話をしていたら、
     武部(プロデューサー)が、「この人どうですか?」って写真を持ってきたんですよ。

     写真はいいけど、会ってみないとわからないからってことで、(東映に)来てもらったんです。
     で、その日のうちに事務所に電話して主役をお願いしました(笑)。
     「監督とか局とか会わなくてもいい! 決めた!」って。 それからオーディションの審査員の方々を集めて、
     「申し訳ないですけど、主役はこの人に決めている。 絶対間違いないから信じてくれ」って」

――もう、会った瞬間にビビビッと?

白倉 「基本的に目の力がすごい。 彼自身もスゴイでしょ? スイス育ちのバイリンガルで成績優秀、現役一流大学の学生で、
     サッカー選手として将来を嘱望されたほどの体力もあって、スタイルも良くて、顔も良くて、性格もいい?
     これのどこに非の打ちどころがあるんですか? 強いてあら探しをするとすれば真面目すぎるのが難点?
     それも別に悪いことじゃないし。 非常に腰が低くて、礼儀正しいし。 殴りたくなるんですよ(笑)!
     「最近の若い者は! もっとテングになれ!」(笑)。

     佐藤くんはオーディションですけど、あの人は事務所に入る時にすでにオーディションで、1万人の中から選ばれてるから。
     「確かに1万分の1だよね、君は」っていう感じですね」

476名無しより愛をこめて2017/09/14(木) 23:56:10.86ID:H5Yrjb680
――今年は女性人気も高そうですね。

白倉 「ひとりだけでも人気だと思うけど、ふたりも揃ったら無敵だな」

――ほかにもレベルの高い俳優さんが次から次へとライダーになって。

白倉 「贅沢なんですが、それも短期なんですよね。
     長期の拘束だと厳しいけど、短期なら、よりいいキャスティングができるというところもあってのことなんですが。

     あとは『555』で「どんどんなる人が変わる」というのをやろうとして、それを『ウルトラマンネクサス』が引き継いで(笑)、
     またそれを我々がやったらどうなるかなと(笑)。

     仮面ライダーになる人がどんどん変わる、ってだけでドラマが濃くなるんじゃないかと思う。
     その中で天道だけが変わらないで立っている、というのが美しいかなと」

477名無しより愛をこめて2017/09/14(木) 23:59:38.52ID:H5Yrjb680
キャスティング方面の仕事は武部プロデューサーが受け持っているようである
配役を決めるオーディションを行うのはもちろんのこと、番組に登場するキャラクターに合わせて、
日頃から目ぼしい若手俳優を探し、芸能プロダクションとの交渉を行う

テレビの連続ドラマの世界では1クールの短期契約などもよくあるらしい
平成仮面ライダーは一年間に亘って放送される長期の番組なので、その方が急な変更にも対処しやすいのだろう

478名無しより愛をこめて2017/09/15(金) 06:53:45.34ID:RXHJblP90
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

479名無しより愛をこめて2017/09/15(金) 23:44:12.40ID:oSWARazb0
――では今度は個人的なことをお伺いしたいのですが、先ほどおっしゃったように世の中には小説やらまんがやら
   いろいろ表現方法はあるんですけど、その中でもTVを選んだのはなぜでしょう?

白倉 「……なぜでしょう? ……(高校生の時)『スケバン刑事』ってドラマが好きだったんですよ。
     「土佐で鉄仮面被って育った女のコが東京に出て来て、敵にヨーヨーぶつけて戦う話」って、言ってみればメチャクチャですよね(笑)?
     「こんなものをどこが作ったんだろ?」と思って調べてみたら、東映だった。

     『特捜最前線』も好きだったんですよ。
     変な雰囲気があって、1時間裁判やってたりするドラマで、「すげえ! こんなのどこが作ったの?」と調べたら、これも東映。
     それから東映に興味を持つようになったんです。

     観てると「これは当たらないな」って言うのを含めて東映調っていうのがあるんですよ。 それがすごく肌に合った。
     だから、就職はマスコミならどこでもってことじゃなくて、「東映か、パソコン業界」って決めてましたね」

480名無しより愛をこめて2017/09/15(金) 23:50:22.60ID:oSWARazb0
渋谷廃墟の地下施設に幽閉されている謎の鉄仮面の男
その源流は、やはり東映版スケバン刑事シリーズ第二弾『スケバン刑事U 少女鉄仮面伝説』からきているようだw
土佐でスケバン鉄仮面と恐れられた少女が二代目麻宮サキを襲名して悪と戦う痛快刑事ヒーロードラマ

「おまんら、許さんぜよ!」

481名無しより愛をこめて2017/09/15(金) 23:55:27.10ID:oSWARazb0
――子供の頃はどんな感じの子で?

白倉 「あんまり活発ではなくて、本を読むのが好きだったんですよ。 特撮も観てました。
     『ゴジラ』、『ウルトラマン』、『仮面ライダー』……は、あの時代の子供の一般教養ですよ(笑)。
     『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に出てきた怪獣の名前を言えないなんて、小学生ともなればありえない!

     その後にアニメブームが来て、ハイジ派とヤマト派に分かれて……
     当時『アルプスの少女ハイジ』と『宇宙戦艦ヤマト』は裏番組だったんですね(笑)。
     それから『ルパン三世』に行って、「これからはアニメだね!」って思ってましたね。

     アニメブームの後にスター・ウォーズブームがあって。 「これからは特撮だね!」(笑)って。
     で、その後に『スケバン刑事』に行ってしまい……」

482名無しより愛をこめて2017/09/15(金) 23:59:47.02ID:oSWARazb0
子供時代の白倉Pは、ご多分に漏れず、数々の特撮作品の洗礼を受けて育った少年のようだ
その後、アニメブームに心揺れつつも再び特撮の世界へ
そして順調に東映作品ファンの青年に成長して、東映に入社したという経歴の持主である

483名無しより愛をこめて2017/09/16(土) 23:41:05.52ID:Sj79dmZq0
――監督になろうとは思わなかったんですか?

白倉 「大学の時に撮ってましたよ。 映像実験とか、テストフィルムみたいなことを。
     でも8ミリフィルムをやって、自分に向いてるのはこれじゃないと思った。

     『あどりぶシネ倶楽部』って漫画があるじゃないですか。
     登場人物のプロデューサーのセリフで「こういう連中を育てていかないとね」っていうのがあるんですけど、
     それを読んで、「そうだよね!」と思って。
     いかに才能がある人がいても、プロデューサーがそれをまとめていかないと……って、漫画で教わるなよって感じですが(笑)。

     プロデューサーがバランス取って采配していかないと、愚作もできるし、うまくやれば傑作もできる。
     同じスタッフでも面白い時と面白くない時があるじゃないですか。 それを『スケバン刑事』のファンとして考えたんですよ。
     ダメになる時に手を打つことをするか、しないか。 それをするポジションがプロデューサーだと思ったんです。

484名無しより愛をこめて2017/09/16(土) 23:43:24.05ID:Sj79dmZq0
――大変な仕事じゃないですか。

白倉 「そんな大変だなんて知らないじゃないですか、学生は(笑)。
     「板ばさみになればいいんでしょ。 ハイハイなりますよ」って……でも、こんなに痛いとは……(笑)」

――でもやりがいはムチャクチャありますよね。

白倉 「…………最初はねぇ〜〜」


 仮面ライダーカブト キャラクターブック 01 CAST OFF 白倉伸一郎プロデューサー HV22インタビュー完全版

485名無しより愛をこめて2017/09/16(土) 23:53:34.53ID:Sj79dmZq0
『あどりぶシネ倶楽部』は青年誌に掲載されていた細野不二彦氏の連作漫画
大学の映画サークルに所属する学生たちの映画作りにかける情熱と、80年代の青春を描いている
この漫画も若き日の白倉Pに影響を与えた物の一つなのだろう

板ばさみになる立場は、時に痛みを伴なってでも決断を下す必要があるということ
東映入社試験の面接時に、当時の役員相手に白倉さんが語った『仮面ライダーBLACK RX』についての批判交じりの受け答えは、
今も武勇伝として語り継がれている

486名無しより愛をこめて2017/09/16(土) 23:59:48.97ID:Sj79dmZq0
「22話。 工場内に突入してワームと戦うシャドウたち。
 アフレコも終わりの頃。

 助監督大峯くん 「えーと、ワームたちと乱戦するシャドウが残っていますが……ここ声どうしましょう。 入れますか?」
 監督   「あれ? もう TVP 事業部さん(ゼクトルーパーの声をやっていただいています)帰しちゃったの?」
 私(武部) 「大丈夫ですよ! 内トラでいけますよ!」 (と、和佐野Pと白倉Pを差し出す私)

 両P 「はいはい、やりますよー」 と、アフレコブースに入っていくP陣&助監督。

  なぜかはりきる白倉P、「うりゃー! そりゃー! とりゃー!」

  こちら側スタッフブース。

 田崎監督   「とりゃーはないかも……」
 整音・曽我さん 「大丈夫ですよ。下げられますから……」

 でも、戦う気合の声は残っているはず。 担当Pの声、聞き分けられますでしょうか??」

                                                   (t)

487名無しより愛をこめて2017/09/17(日) 00:07:20.58ID:VP7KcBhj0
白倉プロデューサー、実はカブトに声の出演もしているとのこと
第22話、影山の指揮でワームが潜む工場敷地内に突入するシャドウ隊員たち
乱戦なので超聴き取り辛い(というか、ライダーの声かシャドウの声か、よく判らない)

プロデューサー自らモブを演じて八面六臂の大活躍w

488名無しより愛をこめて2017/09/17(日) 04:29:34.20ID:DySNF1/o0
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

489名無しより愛をこめて2017/09/17(日) 23:35:10.88ID:VP7KcBhj0
「地球を救う。 人類を守る。
 ヒーローがよく口にする言葉だ。
 だが、私たちはそんなヒーローを本当には見たことがない。

 ヒーローに憧れる子供は可愛い。
 だが、私たちは子供たちに、将来地球を救ったり、人類を守ったりする人になってもらいたいわけじゃない。
 では、真のヒーローとは何だろう?

 35年。
 その長きにわたって、仮面ライダーはヒーローの代名詞として君臨しつづけてきた。
 だからこそ、仮面ライダーは真のヒーローの名に値する存在でなければならない。

 仮面ライダーカブトの主人公・天道は、絵空事は口にしない。 彼はただ言うのみ……「天の道を往き、総てを司る」と。
 そして彼は口にしたことは必ず実行する。

 この映画では地球は危機に瀕し、人類は崖っぷちに立たされている。
 だが天道は、そうしたカタストロフに比べれば本当にちっぽけな、でもかけがえのない愛のために戦う。
 そのためにだけ、地球を救う。 人類を守る。 「天の道を往き、総てを司る」ことさえやってのける。
 日常から始まるヒロイズム。 そんな真のヒーロー像をお見せすることで、仮面ライダーの35年の証としたい。

 GOD SPEED LOVE――神よ、愛に祝福を。

 祈りにも似た思いを込めて。」


東映社内報 『とうえい』 2006 6&7 「仮面ライダー35周年を期して」   白倉伸一郎

490名無しより愛をこめて2017/09/17(日) 23:40:24.92ID:VP7KcBhj0
「WCF(ワールドコレクタブルフィギュア)」シリーズ スペシャルアソート第3弾
http://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2017/09/20170830200208KDF0011.jpg
http://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2017/09/20170830200208KDF0012-2.jpg
カブトを、決めゼリフ「天の道を行き、総てを司る……」のポーズで立体化

仮面ライダーシリーズ ワールドコクタブルフィギュア〜スペシャルアソート〜vol.3
全6種
サイズ:全高約8センチ
製造元:バンプレスト
全国のゲームセンターで2017年9月21日より順次登場予定

491名無しより愛をこめて2017/09/17(日) 23:59:41.20ID:VP7KcBhj0
――今回、シリーズ初で「宇宙」が舞台となったいきさつというのは?

白倉 「毎回のことなんですけど、まず最初に『カブト』じゃなきゃいかん映画、
     『カブト』でしか出来ないことをやろうと思うわけです。

     番外編みたいなものだったらいくらでも作れるんだけど、
     たとえば『響鬼』でしかありえない映画ってどんなものだろうと考えたとき、
     時代劇は絶対に『響鬼』でしか出来ないな、というのがあるじゃないですか。

     で、『カブト』でしか有り得ないものって何だろうと考えたときに、
     この番組は主人公が「天の道を往き、総べてを司る」って毎回言ってるわけですから、
     これをまんま映像化出来ないだろうかと。

     だから、その「天の道を往く」という部分で、当然舞台は宇宙になってしまうわけです。
     で、考えたら最初が隕石から始まった番組だし、それは当然そこにいくだろう、と」

492名無しより愛をこめて2017/09/18(月) 00:05:33.55ID:s8nh9ys40
――対観客用のギミックではなく、あくまで作品の根幹に基づいた必然性から「宇宙」を選択したということですね。

白倉 「ええ。 「今度は宇宙に行くのが目玉ですよ」というのではなくて、
     「必然的に宇宙に行くんですよ」 「だって宇宙に行かないわけにいかないじゃないですか」ということです。

     結果的にはギミックとしての捉え方が宣伝的に先行するし、企画書も最初にそこをアピールする形で書きますよ。
     でも、それとは別に実際的に企画を進める上で、監督、脚本家、プロデューサー陣と話すにあたって、
     何をよりどころにするのか?

     そのときに「今回は天道総司が本当に天の道を往き総てを司っちゃう話です」と、
     そういう形で切り出せるかどうかがこちらの勝負なんです」

493名無しより愛をこめて2017/09/18(月) 23:39:03.82ID:s8nh9ys40
地球を救う為、天空の梯子を昇って宇宙への道を往き、総てを司る(因果律に触れて数多の生命の事象さえも操る)男
もしもそれを行なえる時の超越者がいたとしたら、それは神の力にも等しい

太陽の神カブトに選ばれし者・天道総司の双肩にかかる果たすべき使命はあまりにも大きい

494名無しより愛をこめて2017/09/18(月) 23:44:52.63ID:s8nh9ys40
【お知らせ】この度、株式会社enchante(アンシャンテ)に所属することになりました。
 より一層、精進して参りますので今後とも応援宜しくお願い致します。

                                       小林且弥
 株式会社enchante
 http://enchante-de.com/

495名無しより愛をこめて2017/09/18(月) 23:59:42.53ID:s8nh9ys40
――続いてゲストのキャスティングについてうかがいたいのですが。

白倉 「森下さんと武蔵さんは自分のキャスティングではなくて、確かテレ朝の梶さんの意向だったと思います。

     そこで自分色に染め上げる必要は別にないのだけれども、おそらく自分の意向でやっていたら
     コーカサス=黒崎のキャスティングは全然違ったでしょうね。
     武蔵さんで成立していなかったら、宝塚出身の女性を男装させて『Sh15uya』のような路線を狙っていたと思います。
     現実にそのリサーチを始めていましたし。 でも武蔵さんに快諾いただけたので、その動きは具体的には一切しませんでした。

     ただ、自分のキャスティングか否かに関わらず、上がりを観て、結果的にすごくハマッたなと思うんです。
     森下さんの修羅にせよ武蔵さんの黒崎にせよ、キャラクターとして存在感がある、
     そういう人間としてそこにいるという感じがあったので、そこはキャスティング云々というより
     監督と俳優さんがコミュニケーションをとって上手くやってくれた結果だと思います」

496名無しより愛をこめて2017/09/19(火) 00:07:27.00ID:xitkODGs0
劇場版でのZECTの衣裳デザインは『仮面ライダー THE FIRST & NEXT』のライダーデザインも手掛けた出渕裕氏によるものだが、
コーカサス=黒崎一誠のデザイン画は優男風の痩身の男性に描かれている

筋骨隆々の武蔵さんとは似ても似つかない外見だが、おそらくこれが初期のコーカサス変身者のイメージだったと思われる
そしてデザイン画では白い帽子を被っていないが、あれは石田監督の一言で被ることになったと、当時の武蔵さんが証言している

497名無しより愛をこめて2017/09/19(火) 00:08:48.25ID:PGawqrJ60
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

498名無しより愛をこめて2017/09/19(火) 23:36:13.02ID:xitkODGs0
http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/21690660_1420353554752566_6189295744688586752_n.jpg
水嶋さん家のカブト人形

今日の水嶋さんのブログにカブトのソフビ人形の写真とおもしろエピソードがw
おてんば娘よ……(笑)

水嶋ヒロ公式ブログ
https://hiro-mizushima.com/8970
「なぜ?」

499名無しより愛をこめて2017/09/19(火) 23:53:32.33ID:xitkODGs0
――役者と監督のコミュニケーションということでいえば、石田監督曰く 「今回の一番嬉しい誤算は森下だった」と。
   『龍騎』のときのイメージでは正直彼女があそこまでやってくるとは思っていなかったので、
   いい意味で予想を裏切ってくれた的なことをおっしゃってました。

   「あそこまで追い込んで何も出てこなかったら、それはそれで困るんだが」的なこともおっしゃってたので、
   相当現場で厳しく演出したんだろうなと思うんですが。

白倉 「前に一度やっているからということもあるんでしょうけど、
     石田さんは最初から臨戦態勢というか戦闘モードでしたからね、森下さんに関しては。
     修羅というのは本人と全然違うキャラクターなんですよね。
     だから、合う合わないで言うとタイプは違うんだろうけど、そこを見事に彼女が演じきったということですね」

500名無しより愛をこめて2017/09/19(火) 23:54:51.39ID:xitkODGs0
森下さんが劇場版で演じた北斗修羅は、『龍騎』での浅野めぐみとは全く性格が異なるシリアスなキャラクターだった
本人の弁によると、自分自身と違いすぎるほうが演じていて楽しいとのこと
ZECTの制服を着て歩く後ろ姿は背筋がピシッと伸びてカッコよかったです

501名無しより愛をこめて2017/09/20(水) 00:07:17.69ID:eVYLWW7j0
――石田監督も虎牙さんに関しては非常に手応えがあったということでした。

白倉 「織田というのはこんな役、大和というのはこんな役、そういう各々のイメージを持ち寄ってリハーサルをするわけじゃないですか。
     で、大和はどんな人間なのかということに関しては各所みんなブレがあったと思うんです。
     それが虎牙さんのお芝居でピタリとハマッたところがあって、そこはみんな非常に快感だったと思います。

     小林くんも虎牙さん同様、前々から出演されてる映画とか観ていて、すごくいい役者というか自分的に好きな役者なんですよ。
     いわゆるイケメンみたいな路線とは違うんだけど、こんなにオーラを放っている役者さんっていないなと。
     特に小林くんなんてあんなに若いのに。

     今回、小林且弥という名前が出てきたのは 『仮面ライダー THE FIRST』の前から目をつけていたということもあるんだけど、
     石田さんが 『リンダ リンダ リンダ』を観て気に入ったと。
     で、私も武部も 『リンダ〜』を観ていなかったのでDVDを観たんですよね。 そしたら2シーンですわ、小林くんが出ているのは。
     しかも、カメラが通りすがりに捉えた、くらいなんですよね。

     それだけしか出ていないのに、石田さんが小林且弥という俳優に着目し、「オーラを持っている」と言うのはすごいなと。
     そこで改めて小林くんの魅力というのを感じたんです。 でも、本人はすごく真面目な人なんですけど」

502名無しより愛をこめて2017/09/20(水) 00:13:02.42ID:eVYLWW7j0
>>499
少し訂正

× 正直彼女があそこまでやってくるとは思っていなかったので、
〇 正直彼女があそこまでやってくれるとは思っていなかったので、

503名無しより愛をこめて2017/09/20(水) 23:50:10.90ID:eVYLWW7j0
コーカサス=黒崎一誠の特徴は青いバラとキザな決め台詞
白倉Pが語る初期コーカサス変身者の宝塚系俳優のイメージとピタリと符合する
脚本にはキャスティングが決定する前の当初のキャラの台詞回しがそのまま残っていたのかもしれない

結果として、無骨な顔立ちの武蔵さんと青い薔薇の花言葉のミスマッチ感覚が独特の強烈な個性として、
とても面白いキャラクター表現になっていたように思う
武蔵さん本人は自分のキャラじゃなくて恥ずかしかったと言っていたけれどもw

504名無しより愛をこめて2017/09/20(水) 23:59:46.58ID:eVYLWW7j0
――今回、舞台装置として軌道エレベーターを選択した意図というのは?

白倉 「カブトとガタックがいて、かたや地上で戦い、かたや宇宙で戦っているというシチュエーションを作りたかったんです。

     でも、それが全然かけ離れていると面白くないので、軌道エレベーターがあって、上のステーションとその下の基地と…
     つまり宇宙と地上で戦ってはいるけれど戦場としてはつながっているという空間を生み出したかったんです。
     アクションとして高い塔の最上階と下で戦っているような雰囲気を出したかった。

     もう一つは景色です。 見た目同じ東京なんだけれど何か違うという景色がほしかった。
     結果的に軌道エレベーターの場所が東京湾なので、東京の景色そのものは、そう大きくは変わってないんですけど…
     と言いつつ東京タワーが思いっきりへし折れてますけど(笑)、

     現代の東京を撮影の舞台にしつつ観客に違う世界なんだということを分からせる方法って、
     分かりやすいビジュアルイメージを用意することではないかと考えたんです」

505名無しより愛をこめて2017/09/21(木) 00:08:30.64ID:+euaYQ8q0
空高く伸びた天空の梯子は、RPGの塔ダンジョン攻略みたいなイメージだろうか
軌道エレベーターを昇った先には中ボスのケタロスが待ち構えていて、
更にその先の最上階、宇宙船に偽装したミサイルには、ラスボスのコーカサスがいると

衛星軌道上から地表に落下するカブトとケタロス
大気の断熱圧縮によって二人は灼熱の炎に包まれる
ピンチのカブトが思考波で呼び寄せたのか、そこにカブトエクステンダーが駆けつける

業火をまとった天翔ける荒馬・エクステンダーに乗り、地上に降下していく姿は、
まるで神話の世界の光景のようである

506名無しより愛をこめて2017/09/21(木) 01:18:56.73ID:uOXGS0iB0
ここは「仮面ライダーカブト」の本スレです
 2006年1月29日 - 2007年1月21日(全49話)

【天の道を往き、総てを司る】

【テレビ朝日公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070406192637/http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/
【東映公式サイト】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20070419234744/http://www.toei.co.jp/tv/kabuto/
【東映ヒーローネット】(Internet Archive)
https://web.archive.org/web/20080403044041/http://www.toeihero.net/archive/noa/back_kabuto.html
【東映ビデオ】
http://www.toei-video.co.jp/special/kabuto/

○天道総司様の有り難いお言葉
◆スレタイは「仮面ライダーカブト Part(数字)【本編または劇場版のセリフ】」
◆荒らし、電波、基地外なんかに俺を釣ることなど出来やしない。
◆それに、下手に相手をすればせっかくの豆腐が崩れる。
◆質問する前に、検索サイトなどで事前に調べないなんて、2ちゃんねらー失格だな。
◆次スレは>>970が立てる、無理な場合はその旨を伝えてくれよ。
◆ただし、おばあちゃんは、こうも言ってた……
◆これらを守りさえすれば、運命は絶えずこのスレに味方する。

前スレ
仮面ライダーカブト Part228【俺は既に未来を掴んでいる】
https://echo.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1477404478/

507名無しより愛をこめて2017/09/21(木) 23:47:33.06ID:+euaYQ8q0
――今回は宇宙が舞台ということで、そのあたりのビジュアル面の構築が最も大変だったんじゃないですか?

白倉 「やっぱりライダーって基本的にはアクション映画だと思うんですよね。
     でも、今回は内容的には特撮映画の域に達していると思うんです。

     日頃、特撮シーンもあるんだけど、どちらかというと補助的な役割で、そこが中心になってくるということはあまりなかったですよね。
     ところが、今回はそれこそ宇宙なんて行ったこともないのにという部分で
     特撮、美術スタッフ的には想像力の限界を超えたところがあったと思うんです。

     そこで「宇宙に行ったことがないから分からない」って美術デザイナーの大嶋さんが言うってことに非常に象徴されているんだけど、
     分からないことを想像でやらないんですよね。

     そもそも大嘘ですよ、ZECTの宇宙ステーションがあって、軌道エレベーターで地上とつながっていて、そこからミサイルが射出されて…。
     つまりはSFの世界なんだけど、でもそうは捉えずに、軌道エレベーターにしてもNASAが進めているのはどういった計画なのか調べたり、
     宇宙ステーションというのは現実にどういう計画が進行しているのか見に行ったり、そういうこと積み上げて、
     自分たちがその世界に入っていこうとするんです。

     自分たちの土俵に引き入れて嘘で画を描くことをしない。 当然、空想は羽ばたかせるんだけど、まず現実に則して基盤を造る。
     それがすごく上手くはまったと思います」

508名無しより愛をこめて2017/09/21(木) 23:55:28.26ID:+euaYQ8q0
劇場版での宇宙ステーションから地上を見下ろした映像には、海が完全に干上がっている荒廃した地球の姿が映っている
そして軌道エレベーターのケーブルが伸びた先は東京湾沖
静止衛星の周回軌道の関係で、エレベーター基部は本来なら赤道近辺に建設するのが良いらしいが、
第一の巨大隕石の衝突による衝撃で、大規模なポールシフト(極移動)が起きたのかもしれない

当時、石田監督と美術スタッフは宇宙関連設備を見学する為、筑波までロケハンに行っている
その成果は大がかりな宇宙ステーションのセットの造型に生かされている

509名無しより愛をこめて2017/09/22(金) 00:03:38.39ID:U/EQJYbv0
 「い、いったい今年のライダー映画はどんな内容になっているのか!
 詳細は順を追って説明していきますが、すべては白倉Pのこんな一言から始まりました。
 「そろそろ、宇宙かな」

 そんなわけで某月某日。 監督を始めとしたメインスタッフのみなさんです。
 見ています。 みんな食い入るように見ています。 何を見ているのでしょうか……。

 答えは、本物の宇宙ステーション。
 宇宙とはいってももちろん誰も行ったことはありません。
 この日はその手がかりをつかむために、JAXA(宇宙航空研究開発機構)に見学にやってきました。

 ロケットや宇宙ステーション、宇宙飛行士たちの訓練など、本当にいろんなことを学ばせていただきました。
 ご協力いただいたJAXAのみなさん、ありがとうございました!

 かくして、東映撮影所に巨大な宇宙ステーション(1分の1)ができあがったわけです。
 「おいおい、撮影所に宇宙できちゃったよ……(一同唖然)」
 宇宙旅行が実現可能な時代になりつつある今日この頃。 一足お先にそれが体験できたような、ちょっと得した気分なのでした。」

                                                                        (w)

新着レスの表示
レスを投稿する